ウォーターサーバーおすすめ11社を徹底比較!失敗しない宅配水の選び方

Pocket

ウォーターサーバーおすすめ11社を徹底比較!失敗しない宅配水の選び方

「おうち時間を充実させたい」「赤ちゃんにも安心なお水を探している」などの理由から、利用者が増えているウォーターサーバー。しかし、いざ契約しようとしても種類が豊富で、「どれを選べばいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバー選びで失敗しないためには、以下の比較ポイントを押さえる必要があります。

  • 水の種類
  • サーバーのデザイン、機能性
  • 月額料金

 
このページでは、上記の比較ポイントに沿って、大手11社のウォーターサーバーを徹底比較しています。

後半では、ウォーターサーバー選びの失敗事例も紹介するので、最後まで読めば自分にどんなウォーターサーバーがあっているのかがわかりますよ。

それでは早速見ていきましょう。

>>今すぐチェック!おすすめのウォーターサーバーランキングはこちら

目次

おすすめを見つけるための3つの比較ポイント

ウォーターサーバーの比較ポイント
冒頭でお伝えした比較ポイントを知らずに、水の料金やウォーターサーバーの見た目だけで選んでしまうと、「やっぱり他のウォーターサーバーにすればよかった…」と後悔することに繋がります。

そうならないためにも、まずはウォーターサーバー選びの比較ポイントについて、詳しく見ていきましょう。

水の種類

ウォーターサーバーで使われている水には、主にRO水・天然水・水道水の3種類があります。

水の種類が変わると使い勝手や価格が変わるため、しっかりと比較することが大切です。それぞれ簡単に解説していきます。

RO水

RO(アールオー)水とは、RO膜(逆浸透膜)と呼ばれる微細なフィルターに通した水のこと。不純物や放射性物質も除去するため安全性が高く、赤ちゃんがいるご家庭から人気の水です。

RO水はリターナブルボトルという回収型のボトルを採用しています。

環境に優しいボトルで価格も安いですが、空ボトルを一定期間保管しなくてはいけないというデメリットがあります。

RO水の価格相場

500mLあたり約50~60円



 
<RO水でおすすめのウォーターサーバー>

サーバー こんな人に
おすすめ
特徴 月額料金
(24L利用時)
月額料金
(48L利用時)
クリクラクリクラサーバー詳細へ まずはお試し感覚で始めたい方
赤ちゃんがいるご家庭
契約期間なし
解約金なし

赤ちゃん向け
キャンペーンあり
3,380円~ 6,300円~
アクアクララアクアクララのアクアファブ詳細へ RO水でおしゃれな
デザインをお探しの方
赤ちゃんがいる
ご家庭に
割引特典あり
3,692円~ 6,284円~
アルピナ
ウォーターアルピナウォーター詳細へ
安いウォーターサーバーをお探しの方 業界最安 3,227円~ 5,495円~

 

天然水(ミネラルウォーター)

天然水とは、地下水を原水とする自然本来のミネラルを含む水。採水地により成分が異なり、硬度や味も違ってきます。コンビニやスーパーで売られているペットボトルの水は基本的には天然水です。

天然水はワンウェイボトルという使い捨てボトルや、使用後に小さく折りたためるパックタイプの容器を採用しています。ゴミとして捨てられ、利便性に優れています。

また、天然水を取り扱っているメーカーはRO水を取り扱っているメーカーよりも多く、その分サーバーのデザインが豊富。そのため、自分のお気に入りのデザインを選べるのも嬉しいポイントです。

天然水の価格相場

500mLあたり約70~80円

 
<天然水でおすすめのウォーターサーバー>

サーバー こんな人に
おすすめ
特徴 月額料金
(24L利用時)
月額料金
(48L利用時)
プレミアム
ウォータープレミアムウォーター詳細へ
おしゃれで安い
サーバーをお探しの方
大手の安心感に惹かれる方
業界シェアNo.1
おしゃれなサーバー
3,974円~ 7,949円~
フレシャスフレシャス詳細へ デザイン性重視の方
ゴミを少なくしたい方
水は軽量パックタイプ
折りたたんで捨てられる
1箱:18.8L利用時
4,546円~
2箱:37.6L利用時
8,542円~

 

水道水(浄水型ウォーターサーバー)

浄水型ウォーターサーバーは、自宅の水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーです。水道直結型と、自分で水を注水するタイプの2種類があります。

水道直結型ウォーターサーバーの場合、設置工事が必要なものの一度設置してしまえば水ボトルの交換は不要です。

また、自宅の水道水を使うので月額費用はサーバー本体のレンタル代のみ。天然水やRO水のウォーターサーバーと比較すると、価格が最も安いのが特徴です。

浄水型サーバーの価格帯相場

水道代に付随する

 
<浄水型でおすすめのウォーターサーバー>

サーバー こんな人に
おすすめ
特徴 月額料金
ウォーター
スタンドウォータースタンド詳細へ
コストを抑えたい方
ボトル交換の手間を
省きたい方
水道直結型
13種類の豊富なデザイン
定額3,850円~
ハミング
ウォーターハミングウォーターサーバー詳細へ
コストを抑えたい方
設置工事をしたくない方
水を自分で注ぐタイプ
工事不要の浄水型
ウォーターサーバー
定額:3,190円~

 

ここまで紹介した、3種類の水の比較ポイントをまとめると、以下の通り。どれが自分にあっているか、しっかりと比較しましょう。
 
ウォーターサーバーの水の種類

水の味を左右するのは”硬度”
水の種類が3種類もあると聞くと、「味に違いはあるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。せっかくウォーターサーバーを契約するなら、美味しい水がいいですよね。結論から言うと、よっぽど味覚が繊細な方でない限り、どの水でもおいしいと感じられるでしょう。
 
その理由は、水の味を決定づける硬度に大きな差がないから。硬度とは、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を表わした指標のことで、含有量によって以下に分類されます(WHO:世界保健機関の公式サイトより抜粋)。

 

軟水 ~60mg/L以下
中硬水 60~120mg/L
硬水 120~160mg/L
超硬水 160mg/L以上

 

硬度が低いほどまろやかな味わい、硬度が高いほど苦みや金属っぽさが舌に残るずっしりとした味わいになります。

しかし、RO水・天然水・日本の水道水はほとんどの場合が軟水。そのため味に大きな差が生まれにくいのです。

デザイン・機能性

ウォーターサーバーは常に目に触れるもの。水の種類を決めた後は、部屋に馴染むデザインや、スペースを取らない卓上型など、自分の生活スタイルに合わせて選ぶのが、失敗しないコツです。
ウォーターサーバーの選び方
以下のポイントを押さえ、自分にあったウォーターサーバーを選びましょう。

デザインの選び方

ウォーターサーバーのデザインには様々ありますが、部屋に馴染みやすく飽きがこないものを選ぶのがおすすめ。

グットデザイン賞受賞のウォーターサーバーなど、インテリアにもなるものから選ぶと、長く愛着を持って使うことができますよ。

色は自分の部屋のインテリアに合わせるのがおすすめです。迷う方は、白を選ぶとよいでしょう。

>>インテリアにもなるおしゃれなウォーターサーバーおすすめランキングをみる

コンパクトな卓上型もおすすめ

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを置く場所は、用途に合わせて決めるのが基本。しかし、それだと「置く場所がない」と困ることもありますよね。

そんなときは、部屋のスペースを有効に使える卓上型ウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

キッチンやテーブルの空いたスペースに本体を置けるため、部屋を広うことができますよ。

>>おすすめの卓上型ウォーターサーバーランキングを見る

一人暮らしの場合はボトルの種類で選ぶ

一人暮らしの場合、「空きボトルの保管場所に困る」「水の消費が間に合わない」という声も多いです。

また、水道直結型は工事が必要だったり、引っ越すことを考えると少々億劫に感じることも。

そのため、空きボトルをゴミとして捨てられるワンウェイボトル(天然水)、かつ注文ノルマ*がゆるいウォーターサーバー選ぶのがおすすめです。(*注文ノルマとは、月に一定数以上の本数を購入しなかった場合、数百円~1,000円程度の手数料が発生するシステムです。)

>>一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーランキングを見る

水の料金だけじゃない!
ウォーターサーバーの利用料金

ウォーターサーバーを利用する前に必ず知っておきたいのは、月にどれくらいの費用がかかるのかということ。実はウォーターサーバーは水の料金だけでなく、以下の費用がかかります。

ウォーターサーバーの月額料金サーバーレンタル代
+
水料金
+
安心サポート料*
+
電気代

*安心サポートとは…サーバーの定期メンテナンスや故障対応を含む、ウォーターサーバーを安心して利用するためのサービスです。ウォーターサーバー会社により、加入必須の場合があります。

料金の内訳はウォーターサーバー会社により様々ですが、トータルすると24L利用時で4,000~6,000円ほどが平均的な価格です。

水の消費量によって
お得なウォーターサーバーは変わる

上記でお伝えしたようにウォーターサーバーを利用するには、水の料金以外にも様々な費用がかかります。そのため、水の消費量によって、安いウォーターサーバーが変わるのです。

例えば、以下の2社のウォーターサーバーの月額利用料金を比較してみましょう。

サーバー料金 水の料金(12Lボトル)
A社 無料 1,500円
B社 1,000円 1,050円

 
水24Lを利用した時の月額料金を計算してみると、A社=1,500円×2本=3,000円、B社=1,050円×2本+1,000円=3,100円になります。

一方、水48Lを利用した時の月額料金を計算してみると、A社=1,500円×4本=6,000円、B社=1,050円×4本+1,000円=5,200円となります。

上記のように、24L利用時ではサーバー代無料のA社の方が安いですが、48L以上利用する場合B社の方が安く利用できることがわかります。

つまり、サーバーレンタル代無料のウォーターサーバーは、一見お得に感じても、水の消費量によっては逆に高くなってしまう可能性があるということです。

ウォーターサーバーの選び方がわかったところで、いよいよ比較した結果について見ていきましょう。

おすすめウォーターサーバー比較一覧

ここからは、ウォーターサーバーを比較した結果や、おすすめのウォーターサーバーを紹介します。今回比較したのは11社。

全11社のウォーターサーバー比較結果は以下の表にまとめています。比較表の後に、結果をもとに作成したおすすめランキングを紹介しているので、自分にあったウォーターサーバーをチェックしてみてくださいね。

今すぐランキングを見たい方はこちら(該当箇所にスクロール)

サーバー こんな人に
おすすめ
水の種類 月額料金
(24L利用時)
月額料金
(48L利用時)
クリクラクリクラサーバー 解約料金一切不要
まずはお試しで使いたい方
RO水 3,380円~ 6,300円~
アクアクララアクアクララのアクアファブ RO水でおしゃれな
デザインをお探しの方
RO水 3,692円~ 6,284円~
アルピナ
ウォーターアルピナウォーター
業界最安値
安いウォーターサーバーをお探しの方
RO水 3,227円~ 5,495円~
プレミアム
ウォータープレミアムウォーター
業界シェアNo.1
おしゃれなサーバーで
価格も抑えたい方
天然水 3,974円~ 7,949円~
コスモ
ウォーターコスモウォーター
新鮮な天然水、機能性◎
トータルバランスのいいウォーターサーバー
天然水 4,104円~ 8.208円~
フレシャスフレシャス おしゃれデザイン
コンパクト卓上型あり
天然水 1箱:18.8L利用時
4,546円~
2箱:37.6L利用時
8,542円~
ワンウェイ
ウォーターワンウェイウォーター
水の消費量が多い方に RO水 36L利用時
(最低注文数)

4,050円
5,400円
ウォーター
スタンドウォータースタンド
水道直結型
コンパクトな卓上型
13種類の豊富なデザイン
水道水
(水道直結型)
定額3,850円~
ハミング
ウォーターハミングウォーターサーバー
賃貸でも◎!
工事不要の浄水型
ウォーターサーバー
水道水
(浄水型)
定額:3,190円~
アクアセレクトアクアセレクト 天然水で安い
サーバーをお探しの方
天然水 3,311円~ 6,623円~
うるのんうるのん 富士山の天然水が
楽しめる
天然水 3,901円~ 7,802円~

※月額料金とは、サーバーレンタル代・水の料金・安心サポート料など、ウォーターサーバー会社への支払い総額を合算したものです。
※上記は最安値を記載しています。契約するサーバーにより料金が異なります。


上記のウォーターサーバーを目的別のランキングにした結果は、以下よりご覧ください。※タップまたはスクロールで、該当のランキングにスクロールできます。

卓上型でおすすめの
ウォーターサーバーを見る

コスパ◎!安い
ウォーターサーバー
ランキングを見る

一人暮らしにおすすめ
BEST3を見る

おしゃれなデザインの
ウォーターサーバー
ランキングを見る

浄水型ウォーターサーバーの
人気ランキングを見る

卓上型でおすすめの
ウォーターサーバー

プレミアムウォーター:
スリムサーバーⅢショート

卓上型でおすすめのウォーターサーバー

  • 天然水
  • 卓上
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送
  • 法人プランあり

 
卓上型ウォーターサーバーで最もおすすめなのは、プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢショートタイプです。

スリムサーバーは業界シェアNo.1のプレミアムウォーターの中でも定番のサーバー。エコモード搭載で、電気代は17/日~と環境にもお財布にも優しいウォーターサーバーです。

サイズ(㎜) H824×W270×D366
(ボトルカバー含む)
機能 エコモード搭載
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
76円
月額料金
(24L利用時)
3,680円(税込3,974円)

 
公式サイトから
申し込む

フレシャス dewo mini

  • 天然水
  • 軽量パック
  • 卓上型
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送

フレシャスの卓上型ウォーターサーバー
dewo(デュオ)シリーズの卓上型ウォーターサーバー。床置き型ウォーターサーバーの約3分の1のサイズで、コンパクトなウォーターサーバーをお探しの方にはぴったりです。

水は4.7Lの軽量パックタイプなので、水交換時の負担を軽減してくれます。

サイズ(mm) H470×W250×D295
機能 押ボタン式サーバー
エコモード搭載で電気代60%カット
静音設計(25dB:図書館より静か)
サーバー代 500円
※3箱(56.4L)以上の注文で無料
水の料金
(500ml換算)
98円
月額料金
(1箱18.8L利用時)
4,200円~(税込4,546円~)

 
公式サイトから申し込む

アクアセレクト

  • 天然水
  • 卓上型
  • 配送日時指定可
  • 送料無料(一部有料)
  • 土日配送
  • 法人プランあり

アクアセレクトサーバー
 
アクアセレクトは天然水で最安の卓上型ウォーターサーバー。冷水・温水が使える、最低限の機能を満たしたシンプルなデザインです。

デザインにはこだわらず、費用が安いウォーターサーバーを探している方におすすめです。

サイズ(mm) H1240×W320×D320X㎜
(ボトル込)
機能 温水・冷水が使える
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
64円
月額料金
(1箱22.7L利用時)
2,900円(税込3,311円)

 
公式サイトから申し込む

コスパ◎!価格が安い宅配水ランキング

アルピナウォーター:スタンドサーバー

安いウォーターサーバー

  • RO水
  • 卓上型
  • 水素水オプション
  • 定期配送

 
業界最安!値段が安いウォーターサーバーをお探しならアルピナウォーターがおすすめです。魅力はなんといっても値段の安さ。

水の料金は500mlあたり43円で、今回比較した11社の平均価格70円と比較するとその安さが際立ちます。

契約できるサーバーは3種類。デザインは正直おしゃれとは言えませんが、価格の安さ重視の方にはアルピナウォーターがぴったり。

アルピナウォーターの水は1.05のミネラルをほぼ含まない超軟水で、お料理や赤ちゃんのミルク作りにも最適です。

サイズ(mm) H1250×W270×D370(ボトル含む)
機能 85℃の温水、約5℃の冷水が使える
サーバー代 572円
水の料金
(500ml換算)
43円
月額料金
(24L利用時)
2,672円(税込2,897円)

 
公式サイトから申し込む

クリクラ:クリクラFit

  • RO水
  • 送料無料
  • 赤ちゃんプランあり
安いウォーターサーバー

 
クリクラは解約金一切不要。解約金がかからないウォーターサーバーはクリクラだけ。まずはお試ししてみたいという方におすすめできるウォーターサーバーです。

クリクラの水は、硬度30mg/Lに調整されたRO水。全国560以上の産婦人科へ導入実績もある、赤ちゃんのミルク作りにも安全なお水です。

今なら妊婦~1歳未満のお子様がいるご家庭を対象に、クリクラママキャンペーンを実施中。ボトル最大9本が無料でもらえるので、赤ちゃんがいるご家庭には特におすすめのウォーターサーバーです。

サイズ(mm) H987×W245×D383
機能 抗菌加工で清潔
水受けトレイが3段階に引き出し可能
サーバー代 無料
安心サポート料 460円(加入必須)
水の料金
(500ml換算)
56円
月額料金
(24L利用時)
税込3,380円)

ワンウェイウォーター:
smartサーバー

  • RO水
  • 足元交換ボトル
  • 送料無料
  • メンテナンス不要
ワンウェイウォーターも安い

 
ワンウェイウォーターは、サーバーレンタル代無料且つ水の料金も安いウォーターサーバーです。

注文ノルマが月あたり36L以上ですが、ノルマさえクリアできればかなりコスパのいいウォーターサーバーといえるでしょう。

ボトルは足元設置型なので、重たいボトルを持ち上げずに水の交換ができるため、力に自信のない方にもおすすめです。

サイズ(mm) H1100×W300×D340
機能 エコモード搭載で電気代最大60%削減
足元でボトル交換
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
52円
月額料金
(36L利用時)
3,750円(税込4,050円)

 
公式サイトから申し込む

一人暮らしにおすすめBEST3

プレミアムウォーター:
スリムサーバーⅢ

プレミアムウォーターのスリムサーバーロングタイプ

  • 天然水
  • 卓上型あり
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送
  • 法人プランあり

 
業界シェアTOPのプレミアムウォーターの定番ウォーターサーバー。スリムサーバーⅢは、サーバーレンタル代無料、水は1ヵ月無料スキップができるので水の消費量が少ない一人暮らしの方でも安心です。

※プレミアムウォーターは1ヵ月の最低注文数を12L×2本としていますが、2ヵ月に1度スキップができます。そのため実質月12Lの注文でOKです。※

さらにはエコモード搭載で、電気代も17円/日~と節約できるのも嬉しいポイント。エコモード搭載のサーバーは、レンタル代が高くなりがちなので、無料で使えるのはお得感がありますね。

カラーはホワイト/シルバー/ピンク/ブラックの4種類から選べる、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

サイズ(㎜) H824×W270×D366
(ボトルカバー含む)
機能 エコモード搭載
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
76円
注文ノルマ 24L(12L×2本)/月
※2ヵ月に1度水の注文をスキップできる
月額料金
(24L利用時)
3,680円(税込3,974円)

 
公式サイトから申し込む

amadanaスタンダードサーバー

  • 天然水
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送
  • 法人プランあり

スタンダードサーバー
プレミアムウォーターのamadanaスタンダードサーバーは、スタイリッシュなデザインとカラー展開で、インテリアとしてもおけるウォーターサーバーです。

おしゃれ家電で有名なamadanaとコラボしたサーバーがレンタル代無料で使えるので、お得感もばっちり。

水は1ヵ月無料スキップができるので一人暮らしの方でも安心です。

サイズ(mm) H1,326×W270×D330
(ボトルカバー含む)
機能 冷水:約6℃、温水:約87℃
7Lボトル対応
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
76円
注文ノルマ 24L(12L×2本)/月
※2ヵ月に1度水の注文をスキップできる
月額料金
(24L利用時)
3,680円(税込3,974円)

 
公式サイトから申し込む

うるのん:スタイリッシュサーバー

  • 天然水
  • 首都圏送料無料
  • 無料スキップあり
  • 定期配送
  • 法人プランあり

うるのんのウォーターサーバー 
サーバーレンタル代無料のウォーターサーバー。年間2回まで水の注文をスキップできるので、水が消費できるか不安な方にもおすすめです。

サイズ(mm) H1,360×W364×D405(ボトル込み)
機能 冷水4~12℃、温水80~90℃
サーバー代 無料
水の料金
(500ml換算)
75円
注文ノルマ 24L(12L×2本)/月
※年に2回まで注文をスキップできる
月額料金
(24L利用時)
3,612円(税込3,900円)

 
公式サイトから申し込む

おしゃれなデザインの
ウォーターサーバーランキング

フレシャス:dewoシリーズ

フレシャスデュオ

  • 天然水
  • 軽量パック
  • 卓上型あり
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送

 
おしゃれなウォーターサーバーといえばフレシャス。グッドデザイン受賞のdewoシリーズは、5色展開でどんな部屋にも馴染みやすいデザインです。

押しボタン式で、水を注ぐときもスマート。まさにデザインにこだわりたい方のために開発されたウォーターサーバーだと言えるでしょう。

水は軽量パックに入っており、1パックあたりの重さは約5kg。

力に自信がない方でも交換しやすく、使い終わったパックは小さく折りたたんで捨てられるのも嬉しいポイントです。

サイズ(mm) dewo:H1,125×W290×D363
dewo mini(卓上):H470×W250×D295
機能 押ボタン式サーバー
エコモード搭載で電気代60%カット
静音設計(25dB:図書館より静か)
サーバー
レンタル代
500円※
水の料金
(500ml換算)
dewo:79円
dewo mini:98円
月額料金
(1箱利用時)
dewo:5,060円~(税込5,475円~)
dewo mini:4,200円~(税込4,546円~)

※dewoは2箱(7.2Lパック×8個)以上、dewo miniは3箱(4.7Lパック×12個)以上の注文で無料
 
フレシャス公式サイトはこちら

プレミアムウォーター:
amadanaウォーターサーバー

  • 天然水
  • 卓上
  • 配送日時指定可
  • 送料無料
  • 土日配送
  • 法人プランあり

amadanaウォーターサーバー 
人気家電のamadanaとのコラボデザインのウォーターサーバー。カラーはシックな3色展開、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。
 

サイズ(mm) H1,380×W392×D392
(ボトルカバー含む)
機能 冷水:約6℃、温水:約87℃
7Lボトル対応
サーバー代 1,100円
水の料金
(500ml換算)
76円
月額料金
(24L利用時)
4,680円(税込4,974円)

 
公式サイトから申し込む

アクアクララ:アクアファブ

  • RO水
  • 定期配送
  • 赤ちゃんプランあり

アクアクララのアクアファブ
グットデザイン賞受賞のウォーターサーバー。水受けの出し入れができるので、使わないときはスッキリ収納できるのが嬉しいポイント。

妊婦さん~5歳未満の未就学のお子様がいるご家庭は、子育てアクアプランの適用で500円割引になるのでお得に利用できますよ。

サイズ(mm) H1,320×W286×D350
機能 トレイが収納式
抗菌加工で衛生状態を保てる
サーバー代 無料
安心サポート料 1,300円(加入必須)
水の料金
(500ml換算)
50円
月額料金
(24L利用時)
3,700円(税込4,022円)

 
アクアクララ公式サイトはこちら

浄水型ウォーターサーバーの
人気ランキング

ウォータースタンド

  • 水道直結型
  • 月額料金定額
ウォータースタンド出典:ウォータースタンド公式サイト

 
水道直結型のウォーターサーバーでおすすめは、ウォータースタンド。料金はサーバーレンタル代のみの定額制なので、費用を気にせず水をたくさん使えます。

ウォータースタンドのウォーターサーバーの種類は、3種のフィルターを通して水道水をろ過したナノシリーズと、RO水が作れるプレミアムシリーズの2種類。それぞれデザインが豊富なので、自宅にあったサーバーを選ぶことができますよ。

フィルター交換は専門スタッフが無料で行ってくれるのも嬉しいポイントです。

機能 3種類のフィルターを通し、水道水をろ過
契約できる
サーバー
全12種類
月額料金
(定額)
3,980円(税込4,378円)~

 
公式サイトから申し込む

ハミングウォーター

  • 据付工事不要
  • 月額料金定額
ハミングウォーター出典:ハミングウォーター公式サイト

 
ハミングウォーターは自分で水道水を注水する、浄水型ウォーターサーバーです。ウォータースタンドのように水道直結型ではないので、据付工事が必要なく気軽に利用できます。

メンテナンスは4ヶ月に1回のフィルター交換だけ。フィルターは交換時期に合わせて無料で送られてくるので、追加料金はかかりません。

機能 2種類のフィルターを通し、水道水をろ過
契約できる
サーバー
1種類
サイズ H1,200×W260×D370
月額料金
(定額)
2,900円(税込3,190円)~

 
公式サイトから申し込む

失敗事例から学ぶ契約前の注意点

ウォーターサーバーの失敗事例
ここからは、ウォーターサーバー選びのよくある失敗事例について見ていきましょう。

サイズが思ったよりも大きかった

ウォーターサーバーのサイズは、高さ約130cm、床面積はA4サイズ分が平均的なサイズです。

公式サイト記載のサイズに加え、さらに左右幅・奥行き+5cm程度の設置スペースが必要です。契約前に必ず設置スペースがあるかを確認しましょう。

音が大きかった

ウォーターサーバーは水の冷却や加熱をする際に、機械音がします。音量は40~50dBくらいが平均的。これはだいたいエアコンと同じか、それよりも少し静かな音量です。

寝室やワンルームの部屋に置こうと考えている人は、静音設計のウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

月額料金が思ったよりも高かった

ウォーターサーバーの利用には、水の料金以外にもサーバーレンタル代や安心サポート料金がかかります。また、水の消費量が思ったよりも多く、結果的に費用が高いと感じる、という声もあります。

消費量については、以下の量を参考に、月額料金の目安を計算するようにしましょう。

水の消費量目安

1人暮らしの場合1ヵ月あたり12~24L(ボトル1~2本)
2人暮らしの場合1ヵ月あたり24~48L(ボトル2~4本)
3~4人家族の場合1ヵ月あたり60L~72L(ボトル6~8本)

※上記にプラスし、月額1,000円程度の電気代がかかります。

契約期間が長い&解約料金がかかる

ウォーターサーバーでは、会社により1~3年契約が基本です。契約期間が長いほど水の料金が安い等のメリットがありますが、契約期間満了前に解約すると約1~2万円の違約金を支払うことになってしまいます。

自分にウォーターサーバーが合うか心配な方は、まずは無料お試しキャンペーンなどを利用してみるとよいでしょう。

 

以上が失敗談から学ぶウォーターサーバー契約前の注意点です。上記のような失敗は、いずれもしっかりと検討せずに契約してしまった人が陥りやすい失敗です。

ここまで紹介してきた比較ポイントをしっかりと確認し、後悔しないウォーターサーバー選びをしましょう。

比較ポイントまとめ

ウォーターサーバーの比較ポイントまとめ
ここまでおすすめのウォーターサーバーや失敗しない比較ポイントについて紹介してきました。ここまで紹介したことをまとめると以下の通りです。
 

  • 水の種類を比較
    RO水(リターナブルボトル)、天然水(使い捨てボトル)、水道水(水道直結型)の3種類の中から、自分にあったものを選びましょう。
  • 機能やデザインを比較
    ウォーターサーバーは長く目に触れるもの。おしゃれなデザイン、卓上型の小さいサイズなど愛着を持てる一台を探しましょう。
  • 月額料金を比較
    ウォーターサーバーの利用には、水の料金以外にもサーバーレンタル代、安心サポート料などがかかります。

    水の消費量が多いご家庭は水の料金が安いもの、水の消費量が少ない一人暮らしの方はサーバーレンタル代が無料のものを選ぶことで費用を押さえましょう。

 
以上がウォーターサーバー選びに失敗しない比較ポイントです。上記の比較ポイントを踏まえ、快適なウォーターサーバーライフを楽しんでいただければ幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よくある質問

一人暮らしにウォーターサーバーは必要ですか?

水を飲む習慣がある、料理にもウォーターサーバーの水を使いたいという方は、ウォーターサーバーを導入するメリットを感じることができるでしょう。

一人暮らしのウォーターサーバー選びの注意点は、水の注文ノルマがあるということ。メーカーにより多少差はありますが、月24L(12 L×2本)が一般的で、1日あたりで計算すると800mLになります。

普段の生活を振り返ってみて、自分にウォーターサーバーが必要かどうか判断してみてください。

ウォーターサーバーは月にどれくらい費用がかかる?

24Lの利用で4,000円~5,000円が平均的です。ウォーターサーバーは水の料金以外にも、サーバーレンタル代や安心サポート料などの料金がかかります。また、これに加えて電気代が月に1,000円ほどかかります。

ウォーターサーバー契約時の注意点はありますか?

契約期間や解約金がかかるという点に注意しなくてはいけません。メーカーにより様々ですが、契約期間1~3年、解約金は1~2万円ほどが平均的です。

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment