当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
クリクラの口コミ・評判やデメリット

クリクラの口コミ・評判やデメリットを解説【2024年6月最新】


クリクラは、「12年連続お客様満足度No.1」「水の安全性No.1」「ウォーターサーバーの安全性No.1」「メンテナンスサービスNo.1」「味・おいしさNo.1」の実績を持つ信頼度の高いウォーターサーバー(※2022年12月ニフティ株式会社調べ「宅配水に関する調査」)。

クリクラの水は逆浸透膜を使って不純物をろ過したRO水で、赤ちゃんのミルク作りにも使用できます。 しかし、クリクラはボトルの注文ノルマがない、解約金がかからない点がメリットと言われていますが、実は落とし穴があります

当記事では、利用者の口コミや評判から、クリクラのメリット・デメリットについて徹底解説! 2024年6月最新のキャンペーン情報も紹介するので、クリクラを検討中の方は参考にしてくださいね。

2024年6月最新!クリクラのキャンペーン特典

クリクラのキャンペーン

22024年6月現在、クリクラを新規で申し込みした方に、12Lボトル×2本をもらえるキャンペーンを実施中!

その他にも、子育てプランや無料レンタルなど、さまざまなキャンペーンを開催しているので、クリクラへ申し込みは今がおすすめです!


クリクラのキャンペーン詳細へ

この記事の著者
アクアソムリエ
福原 功
アクアソムリエ 福原功
日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエ。水の専門知識をもとに、ウォーターサーバージャンルの執筆・品質管理担当を務める。(会員番号| 23-aa0008801 資格証明書
ランキングロジックの詳細は「【ウォーターサーバー】コンテンツ制作ポリシー」にて開示されています。

※記事内の金額はすべて税込表記です。
※ウォーターサーバーの電気代は、一般家庭の消費エネルギーにおけるJDSA基準の「消費電力測定基準」、または公式サイトに記載がある金額です。

目次

クリクラの基本情報~赤ちゃんがいるご家庭に便利と口コミで評判

クリクラの基本情報 クリクラは、自社工場で厳しい衛生管理のもと製造したRO水を使用しているウォーターサーバー。利用者の口コミでは、専門スタッフによる宅配サービスが安心、月額料金の安いうえにクリクラポイントがお得、赤ちゃんがいるご家庭向けプランがお得など、満足度の高い口コミ・評判が多数ありました。

一方、デメリットとしては、12Lボトルのボトル交換が重い、契約プランによって解約金があるなどの口コミも一部見られます。

まずは、クリクラの水の特徴やレンタルできる機種などの基本情報を紹介します。

クリクラの水の特徴~厳しい衛生管理のもと製造されたRO水を使用

クリクラの工場
出典:https://www.crecla.jp/

クリクラが提供する水の種類は「RO水」。原水(水道水)をRO膜と呼ばれる微細なフィルターでろ過し、不純物や化学物質を取り除いた軟水です。

クリクラの純水(ピュアウォーター)は、まろやかながら無味無臭。そのため、後からミネラルを添加して味を調整し、飲みやすい味わいに仕上げています。

味を決定づける硬度(※水に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量を表わす数値)は30mg/Lの軟水で、赤ちゃんのミルク作りにも使用可能。全国580以上の産院でクリクラのウォーターサーバーを導入している点でも安全性が高いと言えます。

クリクラの安全性
クリクラの自社工場は、厚生労働省による食品の安全をコントロールする「HACCP認証」(食品の衛生管理システムにおける認証規格)と、国際的な食品安全の認証規格「FSSC22000」を取得しています。

厳しい衛生管理のもと、空ボトルの洗浄から殺菌、充填、密封工程までを全自動化(本庄工場のみ)で人の手を加えずに製造し、クリクラは安全性も評価されています。

水ボトルの種類と価格について

クリクラで注文できる水ボトルは5.8Lと12Lの2種類。クリクラの水ボトルは、使用後に回収・洗浄して再利用するサステナブルなボトルです。

5.8Lボトルは500mLあたり74.1円と少し割高になりますが、ウォーターサーバーへのセットも簡単と口コミで評判。使用後はつぶして保管できるので、クリクラは場所を取らない点でおすすめです。

水の種類 5.8Lボトル 12Lボトル
5.8Lボトル
12Lボトル
税込価格 930円/本 1,590円/本
500mLあたりの水代 80.2円 66.3円
1回あたりの配送本数 2本~ 1本~
特徴 使用後は潰して保管できる 丈夫なガロンボトル
※賞味期限は、未開封の状態で、製造日より6ヶ月(直射日光を避けて常温で保存した場合)。

水の平均価格相場は500mlあたり約72.5円(※当サイトで調査した15社の平均金額)なので、クリクラボトル(12L)は安い価格なので、水の消費量が多いご家庭にもおすすめです。

クリクラのボトル配送方法

水ボトルの宅配方法は定期宅配と都度注文がありますが、クリクラは都度注文です。4週間に1回自動で配送されるのではなく、好きなタイミングで必要な量を注文できる点がメリット。

クリクラは水の注文ノルマ(月の最低注文本数)はないですが、3ヶ月で注文数ボトル6本未満の場合は、サーバーレンタル料(1,100円/月)が必要になります。

また、クリクラは製造工場を全国48ヶ所に設けているので、自社スタッフがお近くの製造工場から届けてくれます。水ボトルの配送料が無料なので、月額料金が高くなる心配も不要です。

レンタルできる機種は4種類~デザイン・機能・使い勝手

クリクラで契約できるサーバーは全4種類。 まずは、各ウォーターサーバーのデザイン・機能・使い勝手を比較します。

ウォーターサーバー クリクラFit クリクラサーバー
(Lサイズ/Sサイズ)
クリクラ省エネサーバー
※販売終了
クリクラSHUWA
画像 クリクラFit クリクラサーバー クリクラ省エネサーバー クリクラSHUWA
月額料金
(電気代除く)
3,640円 3,640円 3,640円 5,380円
初期費用 2,200円(※1) 無料 7,700円 無料
サーバーレンタル代 無料 無料 無料 2,200円
あんしんサポートパック(※2) 460円 460円 460円 無料
電気代 約1,000〜1,300円 約1,000〜1,300円 約756円 約1,000〜1,300円
メンテナンス 1年に1回 1年に1回 1年に1回 1年に1回
特徴 ・温水にチャイルドロック機能
・抗菌加工
・LEDライト
・再加熱機能(※3)
・温水にチャイルドロック機能
・HEPAフィルターで空気中のゴミ・粉塵を除去
・省エネモード(従来比最大55%の電気代を削減)
・温水にチャイルドロック機能
・強炭酸が出る機能
・チャイルドロック機能
・UV殺菌ユニット搭載
・タッチ式操作パネル
・再加熱機能
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
※1:クリクラFitはカバーありの場合、別途1,320円/台。
※2:故障時の無料対応、メンテナンスサービスを含む、加入必須のサポートサービス。
※3:最短約30秒で90℃以上のお湯に温められる機能。初期費用4,400円で設定可能。


クリクラの各ウォーターサーバーの特徴を詳しく紹介します。

クリクラFit~幅24.5cmの床置きタイプ

クリクラFit白のイメージ写真
出典:https://www.crecla.jp/

無駄をそぎ落としたスリムなデザインのクリクラFit。幅は24.5cmと業界最スリムで、別売りのボトルカバーを被せることで生活感を隠せます。 水受けトレイは3段階の調整が可能。哺乳瓶や鍋のサイズに合わせられるので注水しやすいと口コミでも良い評判。

また、90℃の熱水が使える再加熱機能付きにも変更でき、「泣いている赤ちゃんに一刻も早くミルクをあげたい」との時でも安心です。給水口とボトルの差込口に抗菌加工が施されているのは、クリクラFitのみ

初期費用がかかる以外、月額料金は他の機種と変わらないので、高性能のウォーターサーバーを利用したい方におすすめです。

クリクラFitの特徴
クリクラFitの特徴
初期費用 2,200円
(再加熱機能付き 4,400円)
月額料金 3,640円
サーバーレンタル代+ボトル代(24L)+あんしんサポートパック
電気代 約1,000〜1,300円/月
サイズ 幅245㎜/奥行383㎜/高さ987㎜
水の温度 冷水:5~10℃
温水:80~90℃
※再加熱機能:91℃~93℃
タンク容量 冷水:2.3L
温水:2.0L
機能 ・温水にチャイルドロック機能
・抗菌加工
・LEDライト
・再加熱機能


クリクラサーバー(L型・S型)~温水にチャイルドロック機能付き

クリクラサーバー クリクラサーバーは最もベーシックなサーバーで、初期費用もサーバーレンタル料も無料。L型とS型(卓上型)の2種類があり、リビングやキッチンにも気軽に設置できるサイズです。

チャイルドロックは温水のみで最低限の機能ですが、クリーンルームなどで使用されている高性能フィルター「HEPAフィルター」を搭載。ボトル内に入る空気のゴミ・粉塵を除去できて安心と口コミで評判です。 必要な機能は十分に備わっているので、シンプルで安いウォーターサーバーがほしい人にクリクラサーバーはおすすめです。

クリクラサーバーの特徴
クリクラサーバーの特徴
初期費用 無料
月額料金 3,640円
サーバーレンタル代+ボトル代(24L)+あんしんサポートパック
電気代 約1,000〜1,300円/月
サイズ L型:幅305㎜/奥行350㎜/高さ990㎜
S型:幅270㎜/奥行460㎜/高さ510㎜
水の温度 冷水:5~10℃
温水:80~90℃
タンク容量 L型:冷水 2.3L/温水 2.0L
S型:冷水 2.2L/温水 2.0L
機能 ・温水にチャイルドロック機能
・HEPAフィルターで空気中のゴミ・粉塵を除去


クリクラ省エネサーバー※販売終了

クリクラ省エネサーバー クリクラ省エネサーバーは、従来のクリクラサーバーと比較して電気代を最大55%削減できます。 一般的にウォーターサーバーの電気代は約1,000円~1,300円ですが、クリクラ省エネサーバーなら約756円/月。

初期費用は7,700円かかりますが、1年間で電気代を7,000円ほど節約できるため、2年目以降もクリクラを使用する方はランニングコストが安くなります

さらに、新型シーズヒーターを採用したことにより熱効率が向上したことで、少ない電力で素早くお湯を沸かすことが可能。 温水にはチャイルドロック機能付きで、小さな子供がいるご家庭でも安心して利用できると口コミでも評判です。

クリクラ省エネサーバーの特徴
クリクラ省エネサーバーの特徴
初期費用 7,700円
月額料金 3,640円
サーバーレンタル代+ボトル代(24L)+あんしんサポートパック
電気代 約756円/月
サイズ L型:幅287㎜/奥行357㎜/高さ993㎜
S型:幅270㎜/奥行452㎜/高さ538㎜
水の温度 冷水:5~10℃
温水:80~90℃
タンク容量 L型:冷水 2.3L/温水 2.0L
S型:冷水 2.3L/温水 1.85L
機能 ・省エネモード(従来比最大55%の電気代を削減)
・温水にチャイルドロック機能


マルチサーバー クリクラShuwa~強炭酸水が飲めるウォーターサーバー

クリクラShuwa クリクラSHUWAは、冷水・温水が出るのはもちろん、ボタン1つで簡単に強炭酸を作れるウォーターサーバー。炭酸カードリッジ1本で500mlペットボトル20本分の強炭酸水を楽しめます。

また、再加熱機能付きで、カップラーメンやインスタント食品を作るのにも便利。いつでも出来たての強炭酸水を楽しめる上に、通常のクリクラのウォーターサーバーも利用したい方におすすめです。 ただし、炭酸カートリッジ3,850円(5本入り)が別途かかる点は注意しましょう。

クリクラSHUWAの特徴
クリクラSHUWAの特徴
初期費用 無料
月額料金 5,380円
サーバーレンタル代+ボトル代(24L)
炭酸カードリッジ代 3,850円/5本入り
※炭酸カートリッジ1本あたりお水10Lが目安
電気代 約1,000〜1,300円/月
サイズ L型:幅287㎜/奥行357㎜/高さ993㎜
S型:幅270㎜/奥行452㎜/高さ538㎜
水の温度 冷水:5~10℃
温水:80~90℃
※再加熱機能:91℃~93℃
タンク容量 冷水タンク:2.0L
温水タンク:1.5L
炭酸水:1.6L
機能 ・温水にチャイルドロック機能
・抗菌加工
・LEDライト
・再加熱機能

関連記事

実際に使ってみた!クリクラのレビュー動画を紹介

当メディアでは、実際にクリクラFitを使ってみたレビュー動画を作成しました。 ウォーターサーバーのサイズ感やボトルの交換方法などを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください!



クリクラの月額料金は安い?他社ウォーターサーバーと費用を比較

クリクラの月額料金は安い?費用を比較 ウォーターサーバーの契約で気になる月額料金ですが、クリクラは他社ウォーターサーバーと比較してどれほど安いのでしょうか。 まずは、クリクラを実際に利用した場合のトータル費用を紹介します。

クリクラで毎月かかるトータルコストを計算

ウォーターサーバーに毎月かかるトータルコストは、水のボトル代だけではなく、サーバーレンタル代、配送料、メンテナンス費用なども含まれます。 しかし、クリクラの月額料金は、注文した分のボトル代とあんしんサポートパック代のみ!(クリクラSHUWA以外の機種)

クリクラの月額料金の内訳
水の料金 5.8Lボトル:930円
12Lボトル:1,590円
サーバーレンタル代 無料(※1)
あんしんサポートパック 460円
配送料 無料

※:上記はクリクラSHUWA以外の機種での月額料金。
※1:3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,100円/月)が必要です。


上記を踏まえて、クリクラの月額料金をシミュレーションした結果は以下の通り。

機種 クリクラFit クリクラサーバー クリクラ省エネサーバー
※販売終了
クリクラSHUWA
画像
クリクラFit
クリクラサーバー
クリクラ省エネサーバー
クリクラSHUWA
24L利用時 3,640円
(電気代込)4,680円
3,640円
(電気代込)4,680円
3,640円
(電気代込)4,396円
5,380円
(電気代込)6,380円
36L利用時 5,230円
(電気代込)6,230円
5,230円
(電気代込)6,230円
5,230円
(電気代込)5,986円
6,970円
(電気代込)7,970円
48L利用時 6,820円
(電気代込)7,820円
6,820円
(電気代込)7,820円
6,820円
(電気代込)7,576円
8,560円
(電気代込)9,560円
※クリクラボトル(12L)の金額で計算しています。

水の消費量は以下が目安ですが、家庭ごとに消費量は違います。まずは24L(12Lボトル×2本)を注文し、足りない場合は追加注文するのがおすすめ!

クリクラの配送料は無料なので、後から追加注文した場合も水の料金以外に費用がかかる心配はいりません
水の消費量目安
  • 2人世帯:24~36L/月
  • 赤ちゃんのミルク作り:20L/月

他社ウォーターサーバーとクリクラの月額料金を比較

では、他社ウォーターサーバーとクリクラの月額料金を比較していきます。比較するウォーターサーバーは、口コミでも評判が良い主要メーカー(天然水・RO水)です。

ウォーターサーバーの機種や契約プランによって月額料金は変わるため、各メーカー最安の場合で比較しています

メーカー クリクラ アルピナウォーター アクアセレクト 信濃湧水 うるのん アクアクララ プレミアムウォーター コスモウォーター フレシャス ウォーターワン
水の種類 RO水 RO水 天然水 天然水 天然水 RO水 天然水 天然水 天然水 天然水
機種 クリクラFit スタンダードサーバー アクアセレクトサーバー スタンダードサーバー スタイリッシュサーバー
※販売終了しました
アクアスリム スリムサーバーⅢ smartプラス サイフォンプラス WS2
画像
クリクラFit
スタンダードサーバー
アクアセレクトサーバー
スタンダードサーバー
スタイリッシュサーバー
アクアスリム
スリムサーバーⅢ
smartプラス
サイフォンプラス
WS2
ボトル代
(24L計算)
3,180円 2,484円 3,311円 3,411円 3,900円
(3年プランの場合)
2,808円
(2年プランの場合)
3,974円
(3年プランの場合)
4,104円 4,158円 3,780円
(2年プランの場合)
500ml
あたり
約66円 約52円 約69円 約71円 約81円 約59円 約83円 約85円 約87円 約79円
サーバーレンタル代 460円
(あんしんサポートパック)
629円 無料 無料 無料 1,100円
(あんしんサポートパック)
無料 無料 無料 509円
合計金額
(月額料金)
3,640円 3,113円 3,311円 3,411円 3,900円 3,908円 3,974円 4,104円 4,158円 4,289円
※月額費用は水の値段(24L換算)、サーバーレンタル代を合計したもの。メンテナンス料金は含まれていません。

クリクラの月額料金は業界最安レベルで安い

上記の比較表から、アルピナウォーター、アクアセレクト、信濃湧水に次いで、クリクラは4番目に月額料金が安いと分かりました。500mLあたりの水代は約66円で、クリクラは業界トップクラスで安いと言えます。

アルピナウォーター、アクアセレクト、信濃湧水は総額費用が安いですが、ボトルが丸見えのデザインで家電感があります。

一方、クリクラFitはおしゃれなデザインながら月額料金も安い点が口コミで評判。デザインや機能性を考慮しつつ、月額料金が安いウォーターサーバーを探している方に、クリクラはおすすめです!

月額料金の安さが口コミで評判 クリクラの公式サイトを見る

口コミ・評判から分かったクリクラのメリット・おすすめの理由を解説

口コミ・評判から分かったクリクラのメリット 他社ウォーターサーバーと比較して、クリクラは月額料金やボトル代が安い点がメリットですが、その他におすすめの理由について解説します。

実際に、利用者の口コミや評判をもとに、クリクラのメリットを見ていきましょう。
クリクラのメリット
  • 充実したサポートサービスの対応が安心と口コミで良い評判
  • クリクラのSMILEキッズプランがお得と口コミで評判
  • クリクラには無料お試しキャンペーンがある
  • 利用額に応じて貯まるクリクラポイントがお得と口コミで評判

充実したサポートサービスの対応が安心と口コミで良い評判

クリクラは製造工場を全国48ヶ所に設けているので、自社スタッフがお近くの製造工場から配送してくれます。「トラブルが起きた際に親切にすばやく対応してもらえた」との口コミも多く良い評判です。

また、配送時に玄関までボトルの配達や、ボトルの回収もクリクラ専任スタッフがサポートしてくれるため、子育て中のママも安心なサポート内容でしょう。

クリクラのあんしんサポート~専門スタッフによる宅配・メンテナンスが安心

さらに、クリクラはあんしんサポート代が月額460円かかりますが、下記のサポート内容が付いています。
クリクラのあんしんサポート
  • 専門スタッフによる宅配対応
  • 故障時の無償対応
  • 専門スタッフによる年1回のサーバーメンテナンス
  • 冷水コックのチャイルドロックやドレインキャップカバー取り付けの対応
  • 快適サービス(クリクラの販売店によってサービス内容が異なる)
他社ウォーターサーバーの場合、修理代やメンテナンス費用は別途請求されることが多いです。一方、クリクラは月額460円で安心のサービスを受けられるので、総合的に考えてお得でしょう。

1年に1回クリクラの専任スタッフがウォーターサーバーをメンテナンスしてくれるので、衛生的にも安心です。

クリクラのSMILEキッズプランがお得と口コミで評判

育児や仕事で忙しいママやパパを応援するクリクラの「SMILEキッズプラン」。妊娠中から7歳未満のお子様を持つご家庭が対象のキャンペーン特典がお得と口コミでも評判です。
クリクラのSMILEキッズプラン
  • ボトル1本分(1,590円)の料金で初月3本セットをプレゼント
  • あんしんサポートパック(460円)が初月無料
  • ウォーターサーバーの設置無料
  • お子様が7歳になるまで毎年メンテナンス時にボトル4本プレゼント
12Lボトル3本セットとあんしんサポートパックで通常5,230円ですが、SMILEキッズプランなら1,590円でスタート可能! ただし、契約期間が1年間で、期間以内の解約で12,100円の違約金が発生します。事前に確認の上、クリクラに申し込みましょう。

初月は3,380円も安くなる上に、毎年12Lボトル×4本をもらえる点がお得と口コミで評判になり、クリクラは子育て中のママ・パパに人気です。

クリクラには無料お試しキャンペーンがある

ウォーターサーバーは長期的に利用する人が多いですが、「実際に導入してみたらあまり必要なかった」という人が一定数いるのも事実。

契約期間内にウォーターサーバーを解約した場合、1万円以上の高い解約金を支払う場合も。

一方、クリクラは1週間無料でお試しできるキャンペーンを実施しています。サーバーの配送費用や引き取り費用も不要で、無料で気軽にお試し可能

無料お試しができるウォーターサーバーは珍しく、初めてウォーターサーバーを導入する人にクリクラはおすすめです。

クリクラの無料お試しキャンペーンの詳細へ

利用額に応じて貯まるクリクラポイントがお得と口コミで評判

月額料金の安いクリクラですが、クリクラポイントを活用すればさらにお得に利用できると口コミで評判です。

クリクラポイントとは購入額に応じてポイントが貯まる制度で、100円につき2ポイントのポイントが付与されます。 例えば、毎月36Lの利用(月額4,840円)で96.8円分、1年で1,161円分が貯まる計算です。(ポイント有効期間は、付与月から3年間)

貯まったポイントは、クリクラのマイページ内にある約100種類の商品と交換可能!日用品やお米などの食料品が人気で、ポイントを貯めるのが楽しくなると口コミで良い評判です。

クリクラは月額料金が安い上に、デザインや機能性が高いウォーターサーバーと分かりました。さらに、赤ちゃんのミルク作りにも使用できる軟水で、子育て家族にお得なキャンペーンがあるので、ママ・パパにおすすめです。

月額料金の安さが口コミで評判 クリクラの公式サイトを見る

一方、クリクラには悪い口コミや評判があるのも事実。続いては、クリクラの契約前に確認すべき注意点を紹介します。

悪い評判や口コミは?契約前の注意点やデメリット

悪い評判や口コミは?契約前の注意点やデメリット クリクラの契約後に後悔しないために、事前に悪い口コミや評判についても気になるところ。実際の利用者の口コミや評判から、クリクラの注意点やデメリットを紹介します。
クリクラのデメリット
  • 12Lボトルのボトル交換が重いとの口コミ・評判も
  • クリクラ専門業者がボトル回収に来るまで、空ボトルの保管場所が必要
  • 注文ノルマはないが、3ヶ月にボトル6本を注文しないとレンタル料がかかる
  • クリクラはプランによって契約期間があり、解約金が発生する

12Lボトルのボトル交換が重いとの口コミ・評判も

クリクラボトルは容量が12Lで、ウォーターサーバー上部まで持ち上げて交換するのが重いと感じる方もいます。特に女性やご年配の方には、ボトル交換が重労働との口コミ・評判も。

ボトル交換を楽にしたい方には、5.8Lの軽量ボトルがおすすめです。ただし、12Lボトルは500mLあたりの水代が66.3円に対し、軽量ボトルの5.8Lは80.2円で2割ほど割高になります。 月額料金を安く抑えたい場合は、クリクラの12Lボトルがコスパが良いでしょう。

クリクラ専門業者がボトル回収に来るまで、空ボトルの保管場所が必要

クリクラで使用するのは、空ボトルを専門業者が回収するリターナブルボトル。次回のボトル宅配時まで、空ボトルの保管場所が必要になります。

5.8Lボトルは使用後に潰して保管でき、12Lボトルはそのままの形で保管する点は違いますが、クリクラ専門業者に回収されるのは同じです。

ただし、天然水ウォーターサーバーは使用後の廃棄できるボトルが多いですが、RO水ウォーターサーバーはリターナルボトルが基本です。

ボトルの保管場所は必要ですが、地球環境にやさしくボトル代が安い点はメリットと言えるでしょう。

注文ノルマはないが、3ヶ月にボトル6本を注文しないとレンタル料がかかる

「クリクラはボトルの注文ノルマなし」と紹介しているサイトもありますが、実際は3ヶ月で6本以上の注文がない場合、サーバーレンタル代が月額1,100円かかります

3ヶ月で6本とは、1ヶ月でボトル2本(計24L)の消費が目安です。注文ノルマを設けているメーカーの平均は月に24Lなので、クリクラも他社と同じと言えます。

「注文ノルマがあるのと同じ」とクリクラへの不満の口コミも一部ありますが、1日に800mLの水(コップ4杯分)を飲むのは難しいことではありません。 クリクラを契約する前に、上記のシステムがある点は認識しましょう。

クリクラはプランによって契約期間があり、解約金が発生する

クリクラは契約期間や解約金がないメーカーと言われていますが、契約プランによっては解約金が発生します。

プラン 解約金
無料お試し 解約金なし
SMILEセット 解約金なし
SMILEキッズ 1年未満の解約で12,100円
2年プラン 2年未満の解約で12,100円
乗り換え 2年未満の解約で12,100円


クリクラでは「無料お試し」と「SMILEセット」の契約なら解約金がかからないため、短い契約期間で検討中の方におすすめです。

以上がクリクラ利用者の口コミ・評判です。クリクラに関する悪い口コミは、解約金や注文ノルマの有無を知らずに契約したケースで、基本的には高評価の口コミが多くあります。

他社ウォーターサーバーの口コミを見ると、「解約したいのにコールセンターと電話が繋がらない」などの解約時のトラブルが多いです。

その点クリクラは、無料お試しキャンペーンの実施や、解約したいときは全国各所にある営業所へ連絡を行います。

つまり、納得した上で契約ができる上に、他社ウォーターサーバーのように「サポート窓口が混み合っていて電話が繋がりにくい」ことが起きにくい点からおすすめです。

2024年6月最新!クリクラのキャンペーン情報を紹介

2024年6月現在、クリクラは以下のキャンペーンを開催しています。

クリクラの無料お試しキャンペーン

クリクラのウォーターサーバーを一定期間無料お試しできるキャンペーンが2つあります。 お試し期間は水代やサーバーレンタル代などが一切かからず、完全無料でクリクラをお試し可能です。

プラン 無料お試し SMILEセット
対象 クリクラを初めて利用する方
特典内容 ・クリクラボトル1本無料
・クリクラサーバーを無料レンタル
・防災グッズをプレゼント
・クリクラボトル1本分の価格(1,590円)で、3本セットでスタート
・初月のあんしんサポートパック無料
・ウォーターサーバーが1台無料
期間 1週間 4週間


クリクラで契約後に解約金がかからないキャンペーンは、「無料お試し」と「SMILEセット」です。 無料お試しキャンペーンは、レンタルできる機種がクリクラサーバーと決まっていますが、SMILEセットはウォーターサーバーの機種を選べます

キャンペーン特典も充実しているので、無料レンタルを検討中の方はSMILEセットがおすすめ!

クリクラのSMILEキッズ

クリクラのSMILEキッズは、妊娠中~7歳未満の子供をもつママ・パパが対象のお得なプラン。通常、ボトル3本とあんしんサポートパックで5,230円ですが、SMILEキッズプランなら破格の1,590円で始められます。

さらに、お子様が7歳になるまで毎年ボトルを4本(総額6,360円分)がもらえるので、お得度の高いキャンペーンと口コミで評判です。

プラン SMILEキッズ
対象 妊娠中~7歳未満の子供をもつ方
特典内容 ・ボトル1本分(1,590円)の料金で初月3本セット
・初月のあんしんサポートパックが無料
・サーバーの設置無料
・お子様が7歳になるまで毎年ボトル4本無料
契約期間
解約金
1年以内の解約で12,100円


ただし、1年ごとの契約で、解約の連絡がない場合は自動更新になる点は注意しましょう。

クリクラの2年プランキャンペーン

クリクラを初めて契約する方向けの2年プランキャンペーンがあります。 サーバーレンタル料・配送料などが無料なので初めて使いたい人におすすめ!

プラン 2年プラン
対象 クリクラを初めて利用する方
特典内容 ボトル2本無料プレゼント
・QUOカード3,000円分プレゼント
契約期間
解約金
2年以内の解約で12,100円


2024年7月31日まで!
クリクラのキャンペーン
クリクラキャンペーン
2024年7月31日までの期間で、クリクラの公式サイトから新規契約した方から抽選で、クレヨンしんちゃんとのコラボ特典がもらえるキャンペーンを実施中です。A賞は15組30名様に「恐竜王国 福井の旅」、B賞は250組500名様に「映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記」特別試写会にご招待!

さらに、クリクラを初めてご契約する方は、クリクラボトル12L×4本(6,820円相当)を500円で利用可能!乗り換えの方は、15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ボトル6,820円相当が500円に クリクラの公式サイトを見る


クリクラの口コミ・評判まとめ

クリクラ 当記事では、クリクラのメリット・デメリットから実際の利用者の口コミ・評判まで紹介しました。 改めて、クリクラがおすすめの理由と契約前の確認ポイントをまとめます。
クリクラのメリット
  • 12Lボトルの料金が安く、水の消費量が多い家庭におすすめ
  • おしゃれなデザインながら、業界トップクラスで月額料金が安い
  • 全国に自社工場があり、サポート体制が充実
  • 無料レンタルをした上で、契約を決められる
  • 赤ちゃんのミルク作りにも使用できる軟水
  • 子育て家族がお得の契約プランが口コミで評判
  • 利用額に応じて貯まるクリクラポイントがお得
クリクラのデメリット
  • 12Lボトルをサーバー上部に交換する必要がある
  • 軽量ボトルは料金が割高
  • 空ボトルの保管場所が必要
  • 3ヶ月にボトル6本の注文がない場合、サーバーレンタル料かかる
  • 契約プランによって解約金が発生する
他社ウォーターサーバーと比較して、クリクラは月額料金がトップクラスで安い上に、デザインや機能性にも優れています。 契約前に1~4週間無料レンタルできるメーカーは珍しく、クリクラは納得した上で契約できる点がおすすめです。

品質管理が整った自社工場で製造され、クリクラ専門スタッフが配達してくれる点も安心と口コミでも評判!当記事で紹介したメリット・デメリットを確認の上、クリクラへの申し込みがおすすめです。

月額料金の安さが口コミで評判 クリクラの公式サイトを見る
関連記事

よくある質問

最後に、クリクラに関するよくある質問を紹介します。

クリクラの口コミや評判は良い?

クリクラは特に子育て中のママ・パパの口コミで良い評判で、自社工場で厳しい衛生管理のもと製造したRO水を使用しているウォーターサーバー。赤ちゃんのミルク作りにも使用できる軟水で、妊娠中から7歳未満のお子様を持つご家庭が対象のキャンペーンもあり、子育て中のママ・パパの口コミで良い評判です。

また、契約前に1~4週間無料レンタルが可能で、納得した上で契約できる点が良いと口コミで評判です。

クリクラの月額料金は?

クリクラの月額料金は、注文した分の水代とあんしんサポートパック代のみ。月に24L利用した場合は3,640円で、他社ウォーターサーバーと比較してもかなり安い料金です。

クリクラ運営会社の株式会社ナックとは?

クリクラは、東証一部上場企業である株式会社ナックが提供する水宅配サービスです。 株式会社ナックは、人々の暮らしに関する事業を展開する東証一部上場企業。水事業を開始したのは2004年からで、クリクラには約20年もの歴史があります。

クリクラには水道水の浄水型ウォーターサーバーがある?

クリクラには、水道水の浄水型ウォーターサーバー「feel free」があります。月額3,760円の定額で、いつでも温水・冷水を好きな分だけ使用可能。

水道水に含まれる天然ミネラルはそのまま残し、異物だけ除去できる洗浄フィルターを用いて、美味しいお水を楽しめます。

配達日や時間の指定は可能?

クリクラの専任配送員が、ルート配送というシステムで地域ごとに順番に配達します。時間指定はできませんが、不在時は玄関先や宅配BOXに納品させていただくシステムがあります。

PICKUP
CONTENTS

ウォーターサーバーおすすめランキング!専門家が人気17機種を徹底比較

当編集部では、ウォーターサーバー利用経験者200人が選んだ人気17機種を全て契約し、2024年6月最新のおすすめウォーターサーバーランキングを紹介します。 ウォーターサーバーの魅力は温水・冷水をすぐに飲めるだけではありま...
           
最終更新日:2024年6月7日

水道水の浄水型ウォーターサーバーおすすめランキング!人気13機種を徹底比較【2024年6月最新】

浄水型ウォーターサーバーとは、水道水をろ過して使用するウォーターサーバーのこと。サーバーのタンクに水道水を注いで使う補充型と、水栓に直接繋げて使う直結型の2種類があります。 ウォーターサーバーは費用が高いイメージがありま...
           
最終更新日:2024年6月17日

安いウォーターサーバーを比較!高コスパのおすすめランキング【2024年6月最新】

ウォーターサーバーの月額料金は、水の料金(ボトル代)だけでなく、サーバーレンタル料金や、電気代なども含まれます。 水代が安いと魅力的に思うかもしれませんが、実はレンタル料金が高く設定されていることもよくあるので、必ずトー...
           
最終更新日:2024年6月3日

コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ3機種を比較【2024年6月】

冷水・温水がすぐに飲めるだけでなく、カフェ機能が一体化した「コーヒーマシン付きウォーターサーバー」。 コーヒーメーカーやハンドドリップの約1/5の時間でコーヒーを淹れられるため、朝の忙しい時間に役立ちます。 また、ポット...
           
最終更新日:2024年6月3日

水道直結ウォーターサーバーを比較!おすすめの機種やデメリットを紹介【2024年6月】

タンクに水を注いて使用する「給水型」と、水栓に直接繋げて使用する「水道直結型」の2種類が存在する浄水型ウォーターサーバー。 給水型ウォーターサーバーは費用が安くて一般的ですが、タンクに給水する手間がかかるのがデメリットで...
           
最終更新日:2024年6月11日

【1年使用して分かった】エブリィフレシャスの水はまずい?リアルな口コミや意外なデメリット

エブリィフレシャス(every frecious)は、数々の賞を受賞したプロのデザイナーが設計した、おしゃれで使いやすさにもこだわった浄水型ウォーターサーバーです。 エブリィフレシャスの実際の利用者からは、「飲料代が安く...
           
最終更新日:2024年6月17日

意外な落とし穴も!エブリィフレシャスの新規・乗り換えキャンペーン情報を紹介

2024年6月の期間で、エブリィフレシャスでは、新規申し込みキャンペーンと乗り換えキャンペーンの2種類のキャンペーンを実施中です。 新規申し込みキャンペーンでは、初月月額料金3,300円が無料になるほか、Amazonギフ...
           
最終更新日:2024年6月17日

ウォータースタンド ピュアライフのリアルな口コミ!実際に使用して分かったデメリットも紹介【2024年6月】

ウォータースタンド ピュアライフは、水道水をタンクに補充して使う給水型ウォーターサーバー。月額定額制のためどれだけ水を使用しても月額料金は変わらず、重たいボトル交換や注文ノルマもないことから、コスパの良いウォーターサーバ...
           
最終更新日:2024年6月3日