当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
WiMAXプロバイダ18社おすすめランキング~最新料金・キャンペーンを徹底比較!

WiMAXおすすめランキング!プロバイダ18社比較結果【2024年5月最新】


WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数3,700万人以上と人気のある、おすすめのポケット型WiFiサービスです。WiMAXのモバイルルーター・ホームルーター端末は、光回線と違って開通工事が不要で、端末が届けばすぐにインターネットを利用可能。また、WiMAXは他のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較して、高速な通信速度やデータ容量無制限がメリットです。

WiMAXを契約できるプロバイダは、CMでも有名なUQ WiMAXを含めて18社以上ありますが、どこで契約しても通信速度や通信エリア、データ容量などの性能は同じ。そのため、料金の安さで比較するのがおすすめです。(最安値と最高値のプロバイダを比較すると2年間で6万円以上の価格差がつきます。)

本記事では、WiMAXの料金プランやルーター端末の比較方法、おすすめプロバイダの選び方を徹底解説します。また、2024年5月の最新情報でWiMAXプロバイダ18社を比較し、おすすめプロバイダをランキングで紹介します。

2024年5月最新比較!
当サイトのWiMAXおすすめプロバイダ

カシモWiMAX
  • 実質月額料金3,896円と、WiMAXプロバイダの中で最安
  • 2年間利用すれば、27,720円の端末代金が実質無料
  • 当サイト限定23,000円キャッシュバックを、契約から最短2週間で受け取れる
詳細へ
BIGLOBE
  • 実質月額料金4,082円
  • 口座振替で支払えるWiMAXプロバイダ
    の中で最安
  • 当サイト限定16,300円キャッシュバック+申込手数料3,300円が無料
詳細へ
GMOとくとくBB
  • 実質月額料金4,224円
  • 光回線に無料で乗り換えられる
  • 当サイト限定23,000円キャッシュバック
詳細へ

WiMAXのおすすめプロバイダの
ランキングを先に見たい方はこちら

WiMAXのおすすめプロバイダを失敗せず選びたい方は、当記事の比較結果をご覧ください。

監修者
【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家
宮城 紘司
▼監修者について
マイベストプロ
宮城紘司
株式会社EXIDEAの社員であり、生活やビジネスに関する商品・サービスの総合比較サイト「HonNe」の通信ジャンルの運営責任者。また、通信サービス専門の比較サイト「WiMAX比較.com」の編集長も務める。WiMAXを始めとするポケット型WiFi・ホームルーター関連の最新情報を発信し、累計7万件以上のネット回線契約をサポートしている。

Contents

WiMAX(ワイマックス)プロバイダを選ぶ方法・比較ポイント

ワイマックスプロバイダを選ぶ方法、比較ポイント 引っ越しやインターネット回線サービスの契約更新などでWiMAX(ワイマックス)に乗り換えたい方も多い一方、ポケット型WiFi・WiMAXにはお得な契約方法も。契約後に後悔しないようWiMAXプロバイダを選ぶ方法・比較ポイントの確認がおすすめです。

WiMAXの契約では、次のポイントでサービスの比較がおすすめです。

  • 1.端末比較~5G対応最新ホームルーター/モバイルルーターのどちらかを選ぶ
  • 2.プロバイダ比較~会社により月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが異なる
  • 3.キャッシュバックキャンペーン比較~プロバイダによって受け取りやすさが異なる

以下、おすすめのWiMAXサービスの選び方や比較方法を解説します。

①端末比較~利用用途に応じてホームルーターかモバイルルーターのどちらかを選ぶ

比較ポイント②端末:どのWiMAX機種がおすすめ? WiMAXの端末比較は簡単で、モバイルルーターかホームルーターの2機種から選ぶだけ!

  • WiMAXのモバイルルーター
  • 自宅でも外出先でもWiFi(ワイファイ)経由でインターネットを利用したい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 自宅のみでWiFiインターネットを利用する方におすすめ


ホームルーターと比較して、モバイルルーターは持ち運びでき、ルーター端末の比較で迷う場合はモバイルルーターがおすすめ。一方、自宅や会社のみで利用する場合は、最大通信速度が速いホームルーターがおすすめです。

以下、モバイルルーター・ホームルーターの違いを比較し、WiMAXのおすすめ機種を紹介します。

WiMAXのモバイル・ホームルーター端末一覧表~機種比較でおすすめは?

WiMAXのWiFi通信ルーターはX12とL13の2種類です。2つの端末の詳細を確認していきます。

WiMAXの
端末比較
Speed Wi-Fi
5G X12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
利用可能
回線
au 5G・au 4G LTE・WiMAX2+
下り最大
通信速度
下り最大
3.9Gbps
下り最大
4.2Gbps
上り最大
通信速度
上り最大
183Mbps
下り最大
286bps
同時接続
台数
無線WiFi:
16台
USB接続:
1台
無線WiFi:
32台
USB接続:
2台
連続通信時間
約9時間
端末価格 27,720円
製造元 NECプラット
フォームズ
NECプラット
フォームズ
大きさ 136×68
×14.8mm
(ディスプレイ
2.4インチ)
100×207
×100mm
重量 約174g 約635g

WiMAXの最新機種は、従来のモバイルルーターやホームルーターと比較し、約1.5~2倍の通信速度。WiMAX2+回線、au 4G LTE回線、au 5G回線でインターネットを無制限に利用できるおすすめの端末です。

外出先でも利用したいならモバイルルーターのX12、自宅のみで使うならホームルーターのL13といったように、利用用途に合わせて端末を選ぶことをおすすめします。

以上、WiMAX端末の比較方法・おすすめのWiMAX機種を解説しました。ルーター端末の機種比較の次に重要なのが、WiMAXプロバイダの比較です。

②プロバイダ比較~料金の安さで選ぶのがおすすめ

比較ポイント②プロバイダ:プロバイダによってなにが違うの? 次の比較ポイントは、WiMAXの契約プロバイダです。

WiMAXのサービスは、UQ WiMAXなど18社以上のプロバイダで契約できますが、プロバイダが多すぎて、違いや比較方法がわからない方も多いのではないでしょうか。以下、WiMAXプロバイダの比較ポイントを紹介します。

プロバイダ比較のポイント
  • UQ WiMAXでも他のプロバイダでも、通信速度や通信エリア、データ容量などの性能は同じ
  • WiMAXプロバイダ間の違いや比較ポイントは、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンのみ
ワイマックスプロバイダで異なるは料金やキャンペーン

どのWiMAXプロバイダもUQコミュニケーションズ株式会社が提供するWiMAXの通信回線やルーター端末を利用し、通信速度や電波に接続可能なエリアは同じです。

比較が必要な違いは、各WiMAXプロバイダの月額料金プランやキャッシュバック・月額割引キャンペーンの内容のみ。

WiMAXプロバイダの比較ではサービス内容(通信速度・利用可能エリア・データ容量)の比較は必要なく、料金の安さで比較することが重要です。 

プロバイダの実質月額料金・総額費用の比較方法は?

WiMAXプロバイダごとに、月額料金や諸費用の設定が違ううえ、割引キャンペーンの内容も異なるため、WiMAXプロバイダの料金比較は複雑。

そのため、WiMAXプロバイダの料金比較では、契約期間の総額費用や、それを契約月数で割った実質月額費用での比較がおすすめです。

WiMAXプロバイダの料金比較に含める費用は下記のとおり。

    WiMAXの契約中にかかる費用
  • 月額料金
  • 初期費用
  • 端末価格

  • キャンペーン特典で割引される価格
  • キャッシュバック
  • 料金割引

WiMAXプロバイダの料金比較では、上記の総額費用の比較がおすすめ。また当サイトでは、総額費用を契約月数で割った「実質月額料金」でWiMAXプロバイダの料金を比較します。(総額費用では契約期間が違うプランを比較しづらいため、実質月額料金も参照します)

実質月額料金の計算方法

実質月額料金はプロバイダごとに異なる初期費用・キャンペーン割引も含めて比較でき、本当に安いWiMAXのおすすめプロバイダが分かります。

公式サイト記載の「月額料金」だけの比較は危ない

WiMAXのプロバイダ比較では、公式サイト記載の月額料金だけでの比較はおすすめできません。なぜなら、月額料金が安いと思って契約しても、実際に支払う総額の料金が高いことがあるから。

WiMAXプロバイダの中には、最初の数ヶ月だけ月額料金を割引して安い印象を与え、実は総額費用が他社より割高である場合があります。そのため、当サイトでは実質月額料金での比較をおすすめしています。

③キャッシュバックキャンペーン比較~プロバイダによって受け取りやすさが異なる

比較ポイント③キャッシュバックキャンペーン:受け取りやすさで比較する 最後の比較ポイントは、キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさです。キャッシュバックキャンペーンとは、WiMAX契約後に、現金やAmazonギフト券がもらえるキャンペーンのこと。多くのWiMAXプロバイダでキャンペーンを実施中で、お得にWiMAXを契約することができます。

ただし、WiMAXプロバイダの中には、キャンペーンの申請期間が1ヶ月のみの場合や、キャッシュバックの受け取り時期が1年後の場合など、条件が厳しく設定されていることがあります。キャッシュバックを受け取れず、損をしてしまうことがないよう、キャンペーンの受け取りやすさで比較してプロバイダを選ぶことも重要です。

ここまで、WiMAXプロバイダの違い・比較方法を確認しました。WiMAXのプランを最安料金で契約できるWiMAXのおすすめプロバイダについては、プロバイダ18社比較をご覧ください。

WiMAXプロバイダ18社の実質月額料金比較表【2024年5月最新情報】

ワイマックスの料金ランキング WiMAX(ワイマックス)を契約できるプロバイダは18社以上あり、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンを考慮した実質月額料金の比較がおすすめ。2024年5月最新のおすすめプロバイダのランキングをご覧ください。

下記の料金比較のとおり、UQ WiMAXの料金が高いため、WiMAXの契約におすすめはUQ WiMAX以外のプロバイダです!

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金 キャッシュバック
キャンペーン
2年間利用
した場合の
総額料金
1位
カシモWiMAX
3,896円 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック

キャンペーン
端末実質無料キャンペーン
97,412円
2位
BIGLOBE WiMAX
(ビッグローブ
ワイマックス)
4,082円 当サイト限定
総額19,600円
割引キャンペーン

(申込手数料3,300円無料+
16,300円
キャッシュバック)
102,044円
3位
GMOとくとくBB
WiMAX
4,224円 当サイト限定23,000円
キャッシュバックキャンペーン
105,588円
Broad WiMAX
(ブロード
ワイマックス)
4,701円 当サイト限定
10,000円
キャッシュバック

キャンペーン
117,534円
VISION
WiMAX
5,255円 当サイト限定
10,000円
キャッシュバック

キャンペーン
126,131円
5G CONNECT 4,676円 キャッシュバックは
ない
116,900円
J:COM
WiMAX
4,991円 キャッシュバックは
ない
124,771円
ワイヤレス
ゲート
(ヨドバシ)
4,620円 キャッシュバックは
ない
115,509円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
5,839円 キャッシュバックは
ない
145,979円
Yamada
Air Mobile
(ヤマダ電機)
5,839円 キャッシュバックは
ない
145,979円
DISM WiMAX 5,839円 キャッシュバックは
ない
145,979円
エディオン 5,839円 キャッシュバックは
ない
145,979円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
5,170円 キャッシュバックは
ない
129,259円
UQ WiMAX 4,998円 キャッシュバックは
ない
129,944円
au モバイルルーター:
6,438円
ホームルーター:
6,341円
キャッシュバックは
ない
モバイル
ルーター:
160,945円
ホーム
ルーター:
158,521円
hi-ho 5,828円 キャッシュバックは
ない
145,704円
Tiki mobile 販売開始前
みんなの
らくらくWi-Fi
販売開始前
※料金は税込
※GMOとくとくBBを2年で解約する場合は端末残債が8,470円発生しますが、この残債も含めた金額で計算しています。


上記のおすすめランキングは、WiMAXプロバイダの2024年5月最新の月額料金やキャンペーン情報をもとに、実質月額料金を比較した結果です。

料金が安いプロバイダと高額なプロバイダを比較すると、実質月額料金が約2,500円違い、12ヶ月で3万円、24ヶ月で6万円以上の差に。損をしないためにも、総額費用や実質月額料金で比較することをおすすめします。

また、WiMAXを安く契約するためには、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダでの契約がおすすめ。当サイトでは、確実にキャッシュバックを受け取っていただけるよう、当サイト限定キャンペーンを実施しています。なお、当サイト限定キャンペーンは、公式サイトや他サイト経由では適用されないのでご注意ください。

次に、WiMAXプロバイダの比較結果から、2024年5月のWiMAX契約におすすめのプロバイダの最新情報を紹介します。

WiMAXのおすすめプロバイダランキングTOP3

WiMAXの選び方 WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信速度やデータ容量などの性能は同じなので、単純な料金の安さで選ぶのがおすすめ。

WiMAXプロバイダを実質月額料金で比較した結果、2024年5月のおすすめプロバイダランキングTOP3は、カシモWiMAX・BIGLOBE WiMAX・GMOとくとくBBです。ただし、おすすめプロバイダTOP3の中では実質月額料金に大差はありません。

そのため、TOP3の中からは、料金の安さだけでなく、キャンペーン手続きの手間や支払い方法などの特徴も考慮し、自分のニーズに合ったWiMAXプロバイダを選びましょう!

※横にスクロールできます。
WiMAX
プロバイダ
実質月額
料金※1
2年間の
支払い総額
※2
キャッシュバック
・割引特典
キャッシュバック
受け取り時期
キャッシュバック
申請期限
メリット デメリット どういう人におすすめ?
ランキング1位カシモWiMAXのロゴプラン詳細へ
進む
3,896円 97,412円 ・Amazonギフト券
23,000円キャッシュバック
・27,720円の端末代が
2年利用すると実質無料
キャンペーン申請の
2週間後
契約期間中
いつでも可能
※3
・キャッシュバックを
簡単かつ確実に受け取れる
・端末代が実質無料
・オプションに加入する必要がない
特に無し ・最安値でWiMAXを契約したい方
・キャッシュバックを
確実に受け取りたい方
・端末を無料で購入したい方
ランキング2位BIGLOBE WiMAXのロゴプラン詳細へ
進む
4,082円 102,044円 合計19,600円
現金16,300円
キャッシュバック

契約事務手数料
3,300円割引
契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替に対応している キャッシュバックの
申請に期限があり、
受け取れないリスクがある
・口座振替で支払いたい方
・クレジットカードをお持ちでない方
ランキング3位GMOとくとくBBのロゴプラン詳細へ
進む
4,224円 105,588円 現金23,000円
キャッシュバック
契約から約1年後 契約から
11ヶ月後の30日間
・他社から乗り換えの場合、
他社解約違約金等相当額を
最大40,000円までキャッシュバック
・GMOとくとくBB WiMAXを
契約後、
光回線に無料で乗り換えられる
・キャッシュバックの
申請期限が短い
・キャッシュバックを
受け取れるまでが遅い
・他社サービスからの乗り換えで
解約違約金を支払いたくない方
・WiMAXと光回線のどちらを
契約するべきか悩んでいる方
※1.支払い総額から割引特典を差し引き、契約月数(25ヶ月)で割った「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。
※2.GMOとくとくBBを2年で解約する場合は端末残債が8,470円発生しますが、この残債も含めた金額で計算しています。
※3.契約日から最長3年間


以下、WiMAXのおすすめランキング上位のプロバイダについて比較・解説します。

1位:カシモWiMAX~WiMAXの中で最安で、キャッシュバックが受け取りやすい

おすすめプロバイダ2位「カシモWiMAX」 カシモWiMAXは、実質月額料金比較で最安となるおすすめプロバイダ。他社プロバイダと比較したカシモWiMAXのおすすめ理由は以下のとおりです。

  • WiMAXプロバイダの中で料金が最安
  • 当サイト限定でAmazonギフト券23,000円キャッシュバックを2週間後に受け取れる
  • キャッシュバックの申請は契約中ならいつでも可能で、確実に受け取れる(申請期間は最長3年)
  • 2年間利用するとWiMAXのルーター最新機種が実質無料

カシモWiMAXは当サイト限定キャンペーンで料金最安のWiMAXプロバイダ

カシモワイマックスは料金最安 カシモWiMAXのおすすめ理由は、WIMAXプロバイダの中で料金が最安であること。カシモWiMAXは元々月額料金割引キャンペーンが評判のプロバイダですが、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンや、端末代金が2年使えば実質無料になるキャンペーンにより、WiMAXを最安で契約できます。

カシモWiMAXの料金プラン情報
料金プラン ギガ放題
プラスプラン
利用可能回線 au 5G回線
・au 4G LTE回線・WiMAX2+回線
データ容量 容量無制限
月額利用料金 契約月(0ヶ月)
:1,408円
1ヶ月目~:4,818円
キャッシュバック
キャンペーン
当サイト限定
23,000円
キャッシュバック
2年間の
総額費用
97,412円
実質月額料金 3,896円
支払い方法 クレジットカード
契約期間 契約期間縛りなし
解約金 解約金なし
端末発送 当日~3日後に発送
オプション
サービス
選べる!安心サポート:
月額300円~
街中公衆WiFi:月額398円
U-NEXT for スマートシネマ:
月額2,189円
パスワードマネージャー:
月額550円

※料金は税込


カシモWiMAXは当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンは、簡単かつ確実に受け取れる

カシモワイマックスは23,000円キャッシュバックキャンペーン実施中 カシモWiMAXのAmazonギフト券23,000円キャッシュバックは、公式サイトにはない当サイト限定のキャンペーン。このキャッシュバックキャンペーンを利用すると、WiMAXを最安で契約できます。

さらに、カシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、受け取り忘れるリスクが少ない点でもおすすめです。おすすめ2位のBIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックの受け取りが契約月の翌月末。おすすめ3位のGMOとくとくBBに至っては契約から1年後ですが、カシモWiMAXはキャンペーン申請から2週間後にすぐに受け取れます。

さらに、BIGLOBEを含むほとんどのWiMAXプロバイダでは、キャッシュバック申請が「契約の翌月から45日間」などの申請期限がありますが、カシモWiMAXでは契約中であればいつでも申請可能!(最長3年)

カシモワイマックスはキャッシュバックを確実かつ簡単に受け取れる
キャッシュバックを簡単かつ確実に受け取りたい方は、カシモWiMAXがおすすめです。

他社プロバイダと比較し、端末代金が実質無料な点もおすすめと口コミで評判

カシモワイマックスは端末が実質無料 カシモWiMAXは、24ヶ月間利用すれば、最新のWiFiルーター機種(モバイルルーター・ホームルーター)を全て無料で契約できます。WiMAXプロバイダの最新ルーターは端末料金が27,720円と高額ですが、カシモWiMAXであれば毎月1,155円ずつ割引され、実質無料で契約できるのは嬉しいですよね。

実は、24ヶ月利用で端末が実質無料になるのも当サイト限定のプラン。公式サイトでは、36ヶ月利用しないと実質無料になりません。カシモWiMAXを契約から24ヶ月目で解約した場合、端末残債は公式サイト経由の場合9,240円かかりますが、当サイト経由で契約した場合は無料です。

公式サイト経由で契約し、24ヶ月目に解約した場合

端末代金27,720円 – 端末割引(770円 × 24ヶ月) = 9,240円


当サイト経由で契約し、24ヶ月目に解約した場合

端末代金27,720円 – 端末割引(1,155円 × 24ヶ月) = 0円


一般的な賃貸物件の契約期間は2年なので、3年よりも前に乗り換えの可能性がある方や、端末代を早めに無料にしておきたい方にカシモWiMAXはおすすめです。

おすすめプロバイダランキング1位のカシモWiMAXは、キャッシュバックを確実に受け取り、WiMAXを最安で契約したい方におすすめ。端末代が2年で実質無料になったり、公式サイトよりも高額なキャッシュバックを受け取れるので、カシモWiMAXの申し込みは当サイト限定キャンペーンの利用がおすすめです!

当サイト限定23,000円キャッシュバック カシモWiMAXの
当サイト限定キャンペーンの詳細へ

※申し込み前に必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※当サイトのキャンペーンは予告なく変更する場合があります。
カシモWiMAXのキャッシュバックの最新情報や他のWiMAXプロバイダとの比較については、「カシモWiMAXの限定キャッシュバックキャンペーン情報」をご覧ください。

2位:BIGLOBE WiMAX~口座振替で支払えるプロバイダの中で最安

おすすめプロバイダ2位「BIGLOBE WiMAX」 カシモWiMAXに続くWiMAXのおすすめプロバイダは、老舗プロバイダのBIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)。他社と比較したBIGLOBE WiMAXのおすすめ理由が以下です。

  • 口座振替プランが最安のプロバイダ
  • 当サイト限定で現金16,300円キャッシュバックを翌月に受け取れる
  • さらに当サイト限定で申込手数料3,300円が無料に!
  • BIGLOBE WiMAXは初月無料で、2ヶ月目以降も月額料金割引で安い

BIGLOBE WiMAXの料金プラン情報
料金プラン ギガ放題プラスSプラン
端末購入代金
(税込)
27,720円
(1,155円×24回
or
770円×36回分割払い)
利用可能回線 au 5G回線
・au 4G LTE回線・WiMAX2+回線
データ容量 無制限
月額利用料金 契約初月(0ヶ月目):無料
1~24ヶ月目:3,773円
※1
初期費用 3,300円
無料
(当サイト限定)
キャッシュバック
キャンペーン※2
当サイト限定16,300円
キャッシュバック
2年間の総額費用 102,044円
実質月額料金※3 4,082円
支払い方法 クレジットカード/口座振替
契約期間 契約期間縛りなし
解約金 なし
端末発送 翌日~4日で発送
オプション
サービス
プラスエリアモードオプション
(月額料金1,100円)
※料金は税込
※1.新端末プランの分割払いは24回払いと36回払いを選択可能。25~36ヶ月目は月額4,928円
※2.通信端末の同時契約で適用可能
※3.実質月額料金とは、WiMAX契約期間内の全費用を月割りした実質的に負担する料金です。


BIGLOBE WiMAXは口座振替プランが最安

ビッグローブワイマックスは口座振替プランが最安 クレジットカード払いでのWiMAXの契約ならカシモWiMAXが最安ですが、口座振替可能なプロバイダを比較すると、BIGLOBE WiMAXは実質月額料金が最も安いおすすめのプロバイダです。(※口座振替手数料が追加で月額220円かかります。)

支払い方法に口座振替を選べるWiMAXプロバイダ(BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX・Broad WiMAX)の実質月額料金を比較した表が下記のとおり。

口座振替できるプロバイダの料金比較
(ギガ放題プラスプラン)
プロバイダ BIGLOBE
WiMAX
UQ
WiMAX
Broad
WiMAX
キャッシュ
バック
16,300円
キャッシュ
バック
当サイト
限定
キャン
ペーン
キャッシュ
バックなし
10,000円
キャッシュ
バック
当サイト
限定
キャン
ペーン
実質
月額料金
4,293円 5,328円 6,167円

※口座振替プランで契約した場合の料金
※口座振替の場合でも当サイトとBIGLOBE WiMAXの提携キャンペーンを適用可能。ただし、キャンペーンの適用には、通信端末の同時契約が必須。


支払い方法が口座振替の場合、おすすめのプロバイダはキャッシュバックキャンペーンで実質月額料金が安いBIGLOBE WiMAXです。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンは現金で貰える

19,600円割引キャンペーン BIGLOBE WiMAXの総額19,600円割引(申込手数料3,300円無料+16,300円キャッシュバック)は、当サイト限定のキャンペーン!

おすすめ1位のカシモWiMAXのキャッシュバックは、Amazonギフト券での受け取りですが、BIGLOBE WiMAXでは現金で受け取り可能。Amazonギフト券でキャッシュバックを受け取るよりも、現金で受け取ったほうが使い道が豊富です。

「キャッシュバックは現金で受け取りたい」「普段Amazonを利用していない」という方にBIGLOBE WiMAXはおすすめです!

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックキャンペーンで安いうえ、通常3,300円の契約事務手数料と契約初月の月額料金が無料で、初期費用を抑えたい方にもおすすめのプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXをお得に契約したい方は、下記ボタンからお申し込みください。

当サイト限定!
現金16,300円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAXの
公式キャンペーンサイトへ

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの最新情報や他のWiMAXプロバイダとの比較については、「BIGLOBE WiMAXの評判・口コミと料金・キャンペーン最新情報」をご覧ください。

3位:GMOとくとくBB WiMAX~乗り換えのサポートが手厚いプロバイダ

おすすめプロバイダ3位「GMOとくとくBB」 おすすめ3位のGMOとくとくBB WiMAXは、乗り換えに特化したおすすめプロバイダ。他社と比較したGMOとくとくBB WiMAXのおすすめ理由は以下のとおりです。

  • 光回線に無料で乗り換えられる
  • 乗り換えにかかる解約違約金を最大40,000円までキャッシュバック
  • 23,000円キャッシュバックキャンペーンを利用可能

GMOとくとくBB WiMAXの料金プラン情報
料金プラン ギガ放題プラスプラン
利用可能回線 au 5G回線
・au 4G LTE回線・WiMAX2+回線
データ容量 容量無制限
月額利用料金 契約月(0ヶ月)
:1,375円(日割り)
1ヶ月目以降
:4,807円
キャッシュバック
キャンペーン
当サイト限定23,000円
キャッシュバック
2年間の
総額費用※2
105,588円
実質月額料金※2 4,224円
支払い方法 クレジットカード
契約期間 2年間(自動更新なし)
解約金 解約金なし
端末発送 当日~3日後に発送
オプション
サービス
・プラスエリアモードオプション
/月額1,100円
・安心サポート
/月額330円(2ヶ月無料)
・公衆無線LAN(公衆Wi-Fi)
接続オプション
/月額398円(2ヶ月無料)
・インターネット安心セキュリティ
/月額550円(3ヶ月無料)
・スマホトラブルサポート+
/月額1,078円(2ヶ月無料)
※料金は税込
※1.インターネット安心セキュリティとスマホトラブルサポート+オプションに申し込んだ場合の金額
※2.GMOとくとくBBを2年で解約する場合は端末残債が8,470円発生しますが、この残債も含めた金額で計算しています。


GMOとくとくBBは、光回線に無料で乗り換え可能

光回線に無料で乗り換え可能 GMOとくとくBB WiMAXは、「GMOとくとくBB」が提供している光回線に無料で乗り換えられる点でおすすめのWiMAXプロバイダ。面倒な手続きもなく、WiMAXの解約金や端末残債はかかりません。さらに、光回線の工事が完了するまでは、利用中のWiMAXを引き続き利用できるため、WiFiが使えなくなる心配もありません。 光回線に手間なく乗り換えられる GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXを契約するか、光回線を契約するかを迷っている方におすすめ。光回線へいつでも無料で乗り換えられるので、試しにWiMAXを契約してみるのも良いでしょう。

また、光回線では開通までに1~2ケ月かかることがありますが、GMOとくとくBB WiMAXは最短即日で端末が発送され、端末が届き次第すぐに利用できます。光回線を利用したいが、開通の工事が間に合わない場合でも、ひとまずWiMAXを契約し、後から光回線に乗り換えることもできます。光回線を使うまでのインターネットとして、WiMAXを契約するのもよいでしょう。

乗り換えにかかる解約違約金を最大40,000円までキャッシュバック

乗り換え違約金キャッシュバックキャンペーン実施中 GMOとくとくBB WiMAXでは、乗り換え違約金キャッシュバックキャンペーンを実施中!他社インターネットサービスから、GMOとくとくBB WiMAXに乗り換える際に発生する解約違約金相当額をキャッシュバックしてくれます。(最大40,000円まで)

「WiMAXの最新端末に乗り換えたいが、高額な解約違約金がかかってしまう」場合でも、GMOとくとくBBなら解約違約金を抑えて乗り換え可能。違約金が高額で、WiMAXへの乗り換えをためらっている方におすすめです。

新規契約が適用対象のキャッシュバックキャンペーン特典(2024年5月最新)

現金キャッシュバックキャンペーン GMOとくとくBBでは、当サイト限定の現金23,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中。公式サイトでは受け取れない、お得なキャンペーンです。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックにはいくつかの条件があり、おすすめ1位のカシモWiMAXと比べて受け取り忘れるリスクが高い点に注意が必要。カシモWiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバックの受取方法について、比較していきます。

カシモとGMOとくとくBBの
当サイト限定キャッシュバックキャンペーン比較
比較項目 カシモWiMAX GMOとくとくBB WiMAX
キャッシュバック
金額
23,000円 23,000円
キャンペーン
申請期限
契約期間中
いつでも可能
契約から11ヶ月後の30日間
キャッシュバック
受け取り時期
キャンペーン申請の2週間後 契約から1年後
※契約日から最長3年間

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、キャンペーン申請期間が30日間しかないことや、契約から1年後までキャッシュバック特典を受け取れないことに注意が必要です。

一方で、カシモWiMAXキャッシュバックキャンペーンは、WiMAXの端末が届き次第キャッシュバックを申請でき、申請から2週間後に受け取れます。

以上がGMOとくとくBB WiMAXの特徴でした。GMOとくとくBBは他のプロバイダと比較して乗り換えのサポートが手厚いプロバイダ!光回線に無料で乗り換えられるので、WiMAXを契約するか、光回線を契約するかを迷っている方におすすめです。ただし、キャッシュバックを受け取り忘れるリスクがあるので、忘れないよう注意しましょう。

乗り換え特化型プロバイダ GMOとくとくBB WiMAXの
申し込みページへ

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの最新情報や他のWiMAXプロバイダとの比較については、「GMOとくとくBBのWiMAX~キャッシュバックキャンペーン最新情報」をご覧ください。

以上、2024年5月最新のWiMAXプロバイダ実質月額料金比較と、最新おすすめプロバイダ情報を徹底比較しました。次はWiMAXの端末を実際に使用して分かったレビューを詳細に比較解説していきます。WiMAXの通信速度や性能に不安がある方は、ぜひご確認ください。

ルーター(通信端末)はどれを選ぶ?WiMAXを実際に契約してみたレビューを紹介

WiMAX端末の実測値結果

※WiMAXを実際に契約し、実測値を測定してる様子


WiMAXの端末には、モバイルルーターのX12かホームルーターのL13の2機種が用意されています。利用用途によっておすすめする端末が異なるため、自分に合った端末を契約することが重要です。

ただし、どちらの端末を選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、当編集部は自らWiMAXを契約し、端末を実際に使用しました。WiMAXの通信速度は本当に高速なのか、実際の通信速度も計測したので確認していきましょう。

まずは、2種類の端末について改めて紹介します。

人気ルーターは5G対応で下り最大速度約4Gbps(4,000Mbps)の最新機種

おすすめプロバイダのカシモWiMAX・BIGLOBE WiMAX・GMOとくとくBBをはじめ、多くのプロバイダではWiMAXルーターの購入料金が同じです。

WiMAXプロバイダで契約できるルーターは、以下の2機種。

  • モバイルルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT 5G X12

  • ホームルーター
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13

モバイルルーター・ホームルーターの比較表が下記です。

WiMAXの
端末比較
Speed Wi-Fi
5G X12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
利用可能
回線
au 5G・au 4G LTE・WiMAX2+
下り最大
通信速度
下り最大
3.9Gbps
下り最大
4.2Gbps
上り最大
通信速度
上り最大
183Mbps
下り最大
286bps
同時接続
台数
無線WiFi:
16台
USB接続:
1台
無線WiFi:
32台
USB接続:
2台
連続通信時間
約9時間
端末価格 27,720円

上記の2機種は共通して、au 5G回線対応・下り最大速度約4Gbpsで、光回線並みの通信速度で利用できると評判です。

WiMAXモバイルルーター・ホームルーター端末は性能が良いおすすめの端末で、利用用途にあわせて据え置き型のホームルーターか、外出先でも利用できるモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

  • WiMAXのモバイルルーター
  • 家・外などエリアに縛られずWiFi(ワイファイ)を利用したい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 自宅や会社のみWiFiインターネットを利用する方におすすめ


また、WiMAX端末を契約する際、最大通信速度だけでなく「実測値」で速度を比較することも重要です。

なぜなら「最大通信速度」はあくまで規格上の理論値であり、実際の速度(実測値)として最大通信速度が出ることはまずないから。実際の利用環境でどれくらいの速度が出るのかの確認が重要になります。

WiMAX端末の実測値の結果

ここからは当編集部がWiMAXを実際に契約し、実測値を計測した結果を確認していきます。

端末名 Speed
Wi-Fi
NEXT
5G X12
Speed
Wi-Fi
HOME
5G L13
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
1回目 83.4Mbps 170Mbps
2回目 88.1Mbps 170Mbps
3回目 77.5Mbps 154Mbps
4回目 93.1Mbps 156Mbps
5回目 78.3Mbps 175Mbps
平均
通信速度
84.08
Mbps
165Mbps

※東京23区内、平日の16:00~18:30頃で速度を計測

X12の4G回線の実測値画像 L13の4G回線の実測値画像

※クリックすると実測値結果が拡大されます

端末名 Speed
Wi-Fi
NEXT
5G X12
Speed
Wi-Fi
HOME
5G L13
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
1回目 88.9Mbps 129Mbps
2回目 122Mbps 176Mbps
3回目 119Mbps 150Mbps
4回目 105Mbps 238Mbps
5回目 124Mbps 266Mbps
平均
通信速度
111.78
Mbps
191.8
Mbps

※東京23区内、平日の16:00~18:30頃で速度を計測

X12の5G回線の実測値画像 L13の5G回線の実測値画像

※クリックすると実測値結果が拡大されます

実測値を見ると、どちらのWiMAX端末でも、最大通信速度と比較して実測値が低いことが分かります。

しかし、以下の表のとおり、実測値の速度でも日常で利用する多くの場面では、快適に利用できることが分かります。

インターネット利用に必要な速度
利用場面 必要な通信速度
メール 1Mbps
Webサイト閲覧 2Mbps
YouTube(360p)視聴 3Mbps
YouTube(1080p)視聴 10Mbps
オンラインゲーム 20~30Mbps

WiMAX端末の実測値は、4G回線は84~165Mbps、5G回線は111Mbps~191Mbpsと、高画質の動画視聴やオンラインゲームをするのに必要な通信速度を、余裕で超えた通信速度であることが分かりました。

ホームルーターの方が通信速度は速いですが、モバイルルーターを契約しても、快適な速度でインターネットを利用できるでしょう。さらにWiMAXはデータ容量無制限!WiMAXは、通信速度が速く、データ容量無制限で使いたい人におすすめのポケット型WiFiです。

まとめ:WiMAX(ワイマックス)プロバイダの比較結果とお得な契約方法

ワイマックスの比較結果とお得な契約方法 WiMAX(ワイマックス)プロバイダを比較し、2024年5月最新のおすすめプロバイダを徹底解説しました。WiMAXのおすすめの選び方と、WiMAXプロバイダの比較結果をまとめます。

WiMAXのおすすめの選び方と、WIMAXプロバイダの比較結果

  • WiMAXプロバイダの選び方
  • どのWiMAXプロバイダで契約しても、通信速度や対応エリアなどサービス内容は同じなので、実質月額料金で比較するのがおすすめ。

  • 端末の選び方
  • 持ち運びできる端末ならモバイルルーター、自宅でのWiFi利用ならホームルーターがおすすめ。

  • カシモWiMAX
  • 実質月額料金が最も安い、おすすめのプロバイダ。キャッシュバックを簡単かつ確実に受け取りたい方におすすめ

  • BIGLOBE WiMAX
  • 現金キャッシュバックを翌月に貰いたい・支払い方法に口座振替を選びたい方におすすめ。

  • GMOとくとくBB
  • 光回線に無料で乗り換え可能なプロバイダ。WiMAXか光回線のどちらを契約するか迷っている方におすすめ。

以上がWiMAXのおすすめの選び方と、最新のおすすめプロバイダ情報です。WiMAXのプロバイダを比較しておすすめのWiFiルーターを契約しましょう!

最後に、おすすめ1位であるカシモWiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーン申し込み方法を解説します。

カシモWiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーン申し込み方法

カシモワイマックスは23,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

当サイト限定23,000円キャッシュバック カシモWiMAXの
キャッシュバック
キャンペーン特設サイトへ
※申し込み前に必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※当サイトのキャンペーンは予告なく変更する場合があります。

お試し利用したいなら15日間無料でレンタル可能なTry WiMAXがおすすめ

WiMAXを契約期間内に解約すると違約金がかかるため、事前にWiMAXを試したい場合はTry WiMAXがおすすめ!

UQ WiMAXが提供するTry WiMAXは15日間無料でWiMAXのポケット型WiFi・ホームルーターをレンタルできるサービスです。Try WiMAXで端末を無料レンタルし、通信速度を確認後は、当サイト限定のキャッシュバック特典を利用できる他プロバイダでの契約がおすすめです。

まだWiMAXのプロバイダ契約を悩む場合や、WiMAX以外のポケット型WiFiと比較したうえでモバイル端末を契約したい場合、以下のポケット型WiFi最新情報もご確認ください。

国内のポケット型WiFiを比較し、カシモWiMAXを含むおすすめポケット型WiFiを紹介します。

料金・データ容量・速度比較で
おすすめのポケット型WiFi


WiMAXについてのよくある質問

WiMAXプロバイダ比較のよくある質問 最後に、WiMAX(ワイマックス)プロバイダの契約についてよくある質問に答えます。

他社モバイルルーター(ポケット型WiFi)と比較してWiMAXはおすすめ?

モバイルルーター(ポケット型WiFi)はWiMAX以外にも、docomoやSoftBankなどが提供するサービスが多数ありますが、WiMAXは他社モバイルルーターと比較して料金が安い点でおすすめ!

WiMAXのおすすめプロバイダ・カシモWiMAXのキャッシュバック(公式サイトにはない当サイト限定のキャンペーン)を利用すると、大手キャリアのモバイルルーターと比較して安い実質月額料金で契約可能です。

一方で、WiMAXは屋内や山間部エリアでWiFiに接続しづらい点が他社モバイルルーターと比較したデメリット。WiMAXが繋がりにくいエリアなら、ドコモ・ソフトバンク・au回線の電波を使えるクラウドSIM対応のモバイルルーター(ポケット型WiFi)、WiMAX回線エリアならWiMAXがおすすめです。

WiMAXプロバイダを比較すると価格以外は同じ?

WiMAXプロバイダ18社を比較した違いはキャンペーンや月額料金の価格面だけ。

対応エリアや通信速度、データ容量などのサービス内容はどのWiMAXプロバイダも同じで、どのプロバイダでもUQ WiMAX提供のWiFiルーター・サービスの契約です。

WiMAXのプロバイダ比較ではキャンペーン・料金比較がおすすめで、当サイトでは2024年5月最新のWiMAXプロバイダの料金比較表や当サイトの限定キャンペーン情報を紹介中です。

プロバイダを比較する際の注意点は?

WiMAXプロバイダを比較する際、月額料金だけで比較しないように注意しましょう。

なぜなら、月額料金だけでWiMAXを契約すると、

「初期費用や端末代金を考えられていないため、想定よりも実際に払う金額が高くなった」
「キャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンを考えると、他プロバイダで契約したほうが安かった」


など、後悔してしまう可能性があります。そのため、WiMAXプロバイダを比較する際は、総額費用・実質月額料金を確認することが重要。

総額費用とは、WiMAXの契約中にかかる費用(月額料金・初期費用・端末価格)から、キャッシュバックや料金割引などのキャンペーン金額を差し引いたもの。つまり、契約期間中にWiMAXプロバイダへ支払う合計費用を指します。

ただし、総額費用では契約期間が違うプランを比較しづらいため、総額費用を契約期間で割った実質月額料金で比較することで、最も料金がお得なWiMAXプロバイダが分かります。

ギガ放題プラスプランの3日15GB制限とは?現在はデータ容量制限なしで利用できる?

現在のWiMAXの料金プラン・ギガ放題プラスプランはデータ通信容量の制限なしのプランで、以前のWiMAXにあった3日で15GB以上の利用で通信速度1Mbpsに制限される通信制限は撤廃されました。

ただし、他のポケット型WiFiと同様にWiMAXのデータ容量も完全無制限ではなく、大量のデータ通信を行うと通信制限や速度制限がかかる場合があります。

なお、WiMAXは速度制限中の通信速度が1Mbpsですが、他社ポケット型WiFiの通信制限(128kbpsまで速度低下)と比較して約8倍の通信速度で、WiMAXは速度制限中でもWEBサイト閲覧や動画視聴が可能な点もおすすめです。

5G対応で速度が速いギガ放題プラスプランはおすすめ?

WiMAXのギガ放題プラスは5G対応機種を契約できるおすすめプランで、従来のギガ放題プランと比較して実質月額料金が高い一方でメリットも。ギガ放題プラスプランのおすすめ理由は以下の3点です。

  • auの5G回線に対応したルーター端末を使える
  • データ通信容量が無制限
  • 通常の通信モードでau 4G LTE回線も使える
auの5G回線に対応したルーター端末を使える
ギガ放題プラスプランはWiMAX2+回線・au 4G LTE回線に加え、auの5G回線に対応したルーター端末を使えるポケット型WiFiサービス。5G回線対応エリアでは下り最大速度3.9~4.2Gbpsの高速通信が可能でおすすめです。
データ通信容量が無制限
従来のWiMAXのプランは3日で10GBまでの通信制限がありましたが、ギガ放題プラスプランはデータ通信容量が無制限!WiMAXのギガ放題プラスプランは通信容量制限なしでWi-Fiルーターを使える点でおすすめです。
通常の通信モードでau 4G LTE回線も使える
WiMAXのギガ放題プラスプランは、ルーター端末の通常の通信モードでエリアの広いau 4G LTE回線を利用可能。au 4G LTE回線の利用にオプション加入が必要だった従来プランと比較して、通常モードでau 4G LTE回線を使えるギガ放題プラスプランはおすすめのプランです。

以上がWiMAXのギガ放題プラスプランがおすすめの理由。ギガ放題プラスプランは従来プランと比較し、データ容量・端末通信速度でおすすめです。

旧WiMAXプランはサービス縮小のためおすすめできない


月額料金が安いと人気だったギガ放題プランですが、現在契約できるWiMAXプロバイダはありません。また、UQ WiMAX公式サイトによると、2022年12月1日よりギガ放題プランのサービスは順次縮小※されており、WiMAX2+回線接続時の端末の最大速度が440Mbpsから220Mbpsに遅くなることも公式発表されています。

※東名阪の主要都市部の一部地域から、サービスが縮小されています。


UQ WiMAX公式サイト引用:
WiMAX 2+の下り最大速度が440Mbpsから220Mbpsに変更となります。

WiMAX回線の電波に繋がるインターネット対応エリアは?

WiMAXのWiFiルーターはWiMAX回線(WiMAX2+回線)の電波が届くエリアや、auの4G LTE・5G回線の電波が届くエリアで利用可能です。

また、WiMAXの電波は4G LTE回線と比較して障害物に弱く、山間部エリアなど一部通信ができないエリアも。WiMAXの対応エリアはUQ WiMAXの公式サイトで確認ができ、自宅がWiMAXの対応エリアか、事前の確認がおすすめです。

WiMAXの対応エリア検索(公式サイト)
※エリア検索でWiMAX2+回線、
au LTE 4G回線、
au 5G回線の
エリア内か分かります


WiMAX対応エリアで実際に利用できるか不安なら、レンタルサービス「Try WiMAX」の利用がおすすめ。Try WiMAXでは最大2週間WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターを無料でレンタルできて解約金もありません。

家電量販店やUQ WiMAXの店舗での契約はおすすめじゃない?

家電量販店やUQ WiMAXの店舗で契約する場合、インターネットでの契約と比較してWiMAXの端末価格が高く、安い料金でWiMAXを契約したい方にはおすすめできません。2024年5月現在、WiMAXを安い料金で契約するならキャッシュバックなどのキャンペーンがあり、インターネット経由で契約できるWiMAXプロバイダがおすすめです。

契約期間中にプロバイダ解約すると解約違約金は発生する?

多くのWiMAXプロバイダには解約違約金・違約金発生時期があります。解約違約金や違約金発生時期はプロバイダによりますが、多くのプロバイダは2~3年間契約です(解約違約金と契約期間はプロバイダ公式サイトで確認できます)。

WiMAXプロバイダを解約する場合は、違約金無料となる契約更新月の解約がおすすめ。長い契約期間が嫌なら期間縛りがないプロバイダ・5G CONNECTがおすすめです。

光回線よりWiMAXの方がおすすめ?

自宅のインターネット用の光回線と、外出先でも使えるWiMAXを比較して、どちらのサービスがおすすめなのでしょうか。WiMAXと光回線の比較ポイントは価格や速度で、違いは下記比較表の通りです。

比較項目 光回線 WiMAX
価格比較
月額4,000~
6,000円程度

月額4,000円程度
速度比較
下り最大通信速度
1~10Gbps

下り最大通信速度
3.9~4.2Gbps
(5G)
データ
通信容量
比較

完全無制限プラン

実質無制限プラン
手間を比較
工事が必要

端末が届き次第、すぐ使える
持ち運びできるか比較 ×

WiMAXと光回線の料金や速度の比較結果、光回線と比較したWiMAXのメリットは次の3つです。

  • WiMAXは光回線と比較して月額料金が安い
  • WiMAXは持ち運び可能で、広いエリアで使える
  • WiMAXは工事不要で端末到着後すぐ使える

光回線はWiMAXと比較して月額料金が高い一方、安定したインターネット通信や高速な回線速度がおすすめの理由です。


どちらのサービスがおすすめかは、インターネットの利用目的でも違います。

WiMAXがおすすめの人と光回線サービスがおすすめの人

WEBサイトや動画の閲覧、メールのやりとりがインターネットの主な利用目的の人にはWiMAXがおすすめですが、オンラインゲームなど大容量通信を行う場合はWiMAXと比較して、光回線がおすすめです。


光回線プロバイダではデータ容量無制限でインターネット通信を利用できるプランを契約できますが、WiMAXには完全無制限で使えるプランがありません。完全無制限のインターネットサービスなら光回線がおすすめで、詳細は「光回線サービス比較とエリア別おすすめ紹介」で解説します。

スマホのテザリングとポケット型WiFiはどちらがおすすめ?

外出先でのインターネット利用方法として、代表的なのがスマホのテザリングとWiMAX。この2つを比較すると、データ通信容量が違います。実質無制限の通信が可能なWiMAXと比較して、大容量通信をしない場合はテザリングもおすすめ。

一方、テザリングは通話中にインターネットを利用できない場合や、スマホの通信容量制限に注意が必要で、外出先でも通信量を気にせずインターネットをしたい場合はWiMAXがおすすめです。

WiMAXは一人暮らしにもおすすめ?

一人暮らしの賃貸マンションで回線工事ができない場合、WiMAXは工事不要でインターネットを使えるのでおすすめです。外出先でも利用可能なWiMAXの端末があれば、スマホの通信費用も安く押さえられるでしょう。

WiMAXについてよくある質問を解説しました。最後まで読んでいただきありがとうございました!

2024年5月のおすすめの
WiMAXプロバイダランキングに戻る

この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
HonNeやWiMAX比較.comなど、生活インフラメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。 HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキングを配信しています。

HonNe編集部の詳細はこちら

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

WiMAXおすすめランキング!プロバイダ18社比較結果【2024年5月最新】

WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数3,700万人以上と人気のある、おすすめのポケット型WiFiサービスです。WiMAXのモバイルルーター・ホームルーター端末は、光回線と違って開通工事が不要で、端末が届けばすぐにイン...
           
最終更新日:2024年5月22日

WiMAXの最新キャンペーン比較!おすすめのプロバイダはどこ?

多くのWiMAXプロバイダでは、キャッシュバックキャンペーンや月額料金割引キャンペーンなど、様々なキャンペーンを実施しています。 ただし、WiMAXのプロバイダは18社以上あり、全てのキャンペーンを比較して、自分に合った...
           
最終更新日:2024年5月22日

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーン徹底解説【当サイト限定特典あり】

GMOとくとくBB WiMAXは現金円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施中。このキャンペーンは当サイト限定で、公式サイトで契約するよりも安くGMOとくとくBB WiMAXを契約できます! 本記事では、GMOとくとく...
           
最終更新日:2024年5月22日

カシモWiMAXの限定キャッシュバックキャンペーン情報【2024年5月最新】

カシモWiMAXはキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンによって、WiMAXプロバイダの中で料金が最安。キャッシュバックの申請が簡単だったり、月額料金が一定で料金プランがシンプルだったりと、初心者の方にも...
           
最終更新日:2024年5月22日

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券キャンペーン情報を徹底解説

WiMAXは大容量かつ高速通信が可能な人気のポケット型WiFiで、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は他社WiMAXプロバイダと比較して安い月額料金プランと以下の豊富なキャンペーンがおすすめのプロバイダです。...
           
最終更新日:2024年5月10日