WiMAXプロバイダ比較・おすすめランキング
最終更新日:2022.06.22

WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!2022年6月最新ランキング


WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数3,500万人以上の人気・おすすめのWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのがWiMAXのメリットで、契約前には以下の比較がおすすめです。

  • プラン選び(高速通信プランと格安プランの比較)
  • 端末選び(ホームルーターとモバイルルーターの比較)
  • プロバイダ比較

本記事では、WiMAXの契約で重要なプランや端末の比較方法、おすすめプロバイダの選び方を徹底解説します。

特に15社のプロバイダ比較は大変ですが、どのプロバイダを選ぶかで料金に大きな違いがあり、十分な比較がおすすめ。(最安値と最高値のプロバイダを比較すると、3年間合計で4万円以上の価格差も。)

そこで当記事ではWiMAXプロバイダ15社を徹底比較し、おすすめプロバイダをランキングで解説します。

2022年6月の比較結果!当サイトのWiMAXおすすめプロバイダ

    GMOとくとくBB プロバイダ料金比較の結果、2022年6月現在1番安いおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB!当サイト限定の20,000円キャッシュバックキャンペーンの利用で最安の実質月額料金(3,772円)でWiMAXを契約可能。

    カシモWiMAX カシモWiMAXは契約期間24ヶ月のプランが安いおすすめプロバイダ!公式サイトにはない当サイト限定の11,000円キャッシュバックキャンペーン利用がおすすめ。

    Broad WiMAX 契約中のネット回線を解約して乗り換えたい場合は、乗り換えキャンペーンのあるBroad WiMAXがおすすめ!Broad WiMAXは口座振替対応のプロバイダとしても評判。

WiMAXのおすすめプロバイダのランキングを確認

WiMAXのおすすめプロバイダを失敗せず選びたい方は、当記事の比較結果をご覧ください。

この記事を書いた人
高橋 健吾
HonNe編集長
通信系比較メディア「WiMAX比較.com」の初代編集長。月間最高140万PVのメディア「WiMAX比較.com」でWiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の情報を発信。これまで累計5万人以上のネット回線契約を後押ししてきました。現在は左記の経験を活かして、HonNe(当サイト)編集長として多くのジャンルの執筆に関わっています。

WiMAXのおすすめプロバイダを選ぶ方法・比較ポイント

新生活を始める方やインターネット回線サービスの契約更新などでWiMAXに乗り換えたい方も多いでしょう。ポケット型WiFi・WiMAXにはお得な契約方法があり、契約後に後悔しないようWiMAXプロバイダを選ぶ方法・重要な比較ポイントの確認がおすすめです。

WiMAXの契約では次の3つのポイントでの比較・サービス選びがおすすめです。

  • 1.プランを選ぶ(高速通信プランか格安プラン)
  • 2.端末を選ぶ(5G対応最新ホームルーター・モバイルルーターがおすすめ)
  • 3.プロバイダ比較

上記の比較方法でおすすめのWiMAXサービスを選びましょう。

①プランを選ぶ(高速通信プランと格安プランの比較)

比較ポイント①プラン:WiMAXにはどんなプランがある? WiMAX回線を運営するUQコミュニケーションズは、2021年に高速通信5Gに対応したギガ放題プラスプランを開始。これまでの格安プランに加えて、高速通信プランも選べます。

2022年6月最新のWiMAXの料金プランは以下の3種類。比較しておすすめのプランを解説します。

  • 5G対応の高速通信プラン「ギガ放題プラス」
  • ー36ヶ月(3年)契約プラン
    ー24ヶ月(2年)契約プラン

  • 4G対応の格安プラン「ギガ放題」

3つのWiMAXのプランを比較したのが下記表です。
WiMAXのプランと比較観点 5G対応のギガ放題プラスプラン
【おすすめプラン】
4G対応プラン
ギガ放題
契約期間
(無料解約まで)
36ヶ月契約 24ヶ月契約 36ヶ月契約
最大通信速度
下り速度2,700Mbps

下り速度2,700Mbps

下り速度440Mbps
(2022年6月以降、220Mbps)
データ容量
無制限※

無制限※

3日で10GB(=月間100GB)
実質月額料金
4,300円~5,100円

4,500円~

3,700円~4,100円
プランの特徴 5G対応プランを安い料金で契約できるおすすめプラン 契約期間が短く、最新ルーターに乗り換えやすい点でおすすめ 5Gプランと比較して料金が安いが速度やデータ容量は劣る

※以前の3日で15GB(月150GB)のデータ容量制限は撤廃され現在は無制限プラン。なお大量通信時には制限がかかる場合あり。


WiMAXのプランの比較でおすすめはどれ?

WiMAXの契約プランを比較しておすすめは、5G対応のギガ放題プラスプラン。4G対応のWiMAXプラン・ギガ放題と比較すると、ギガ放題プラスは高速端末を利用できる上、データ容量も大容量と通信速度と通信制限で優れています。

なおギガ放題プラスプランは、契約期間を2年間・3年間から選べますが、WiFi費用を抑えたいなら実質月額料金比較で安い3年契約がおすすめ。

ギガ放題プラスの2年契約プランは実質月額料金が高い一方、短期間で他のプランや最新端末に乗り換えられる点がメリット。最新WiMAXルーターに早めに乗り換えたい方は2年プランがおすすめです。

4G対応プラン(ギガ放題)はUQ WiMAXのサポートが縮小し、2022年6月以降は下り最大速度220Mbpsまで制限され、基本的にはおすすめできないプランです。

プラン比較のまとめ
  • 5G対応プランを安い実質月額料金で契約するなら「ギガ放題プラス 3年契約」がおすすめ

  • 「ギガ放題プラス 2年契約」は最新WiMAXルーターへ乗り換えやすい点でおすすめ

  • 4G対応プラン(ギガ放題)はWiMAXの5Gプランと比較して実質月額料金が安いが、速度やデータ容量で劣るためおすすめできない

以上、WiMAXのプランの選び方を解説しました。

②端末を選ぶ(5G対応最新ホームルーター・モバイルルーターがおすすめ)

比較ポイント②端末:どのWiMAX機種がおすすめ? 続いてWiMAX端末を比較して選ぶ方法です。

プラン比較は若干複雑でしたが、WiMAXの端末比較はシンプル。モバイルルーターかホームルーターの2機種から選ぶだけ!

  • WiMAXのモバイルルーター
  • 自宅・外出先など場所に縛られずWiFi(ワイファイ)を利用したい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 自宅でWiFiを利用する方におすすめ


自宅でしか使えないホームルーターと比較して、モバイルルーターならどこでも使えるため、ルーター端末の種類を比較して迷う場合はモバイルルーターがおすすめ。一方、自宅で家族と使用したり、会社のオフィスで利用する場合はホームルーターがおすすめです。

以下、モバイルルーター・ホームルーターの違いを比較し、WiMAXのおすすめ機種を紹介します。

WiMAXの機種を比較しおすすめはどれ?

5G対応プラン(ギガ放題プラス)に対応したWiMAXモバイルルーター・ホームルーター端末を比較し、おすすめ機種を解説します。

WiMAXモバイルルーターの比較 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wi-Fi
5G X11
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X11
利用可能
回線
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
下り最大
通信速度
下り最大2.2Gbps 下り最大2.7Gbps
上り最大
通信速度
上り最大183Mbps 上り最大183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:10台
USB接続:1台
無線WiFi:16台
USB接続:1台
(2.4GHz/5GHz同時利用可能)
連続通信時間
(バッテリー持ち)
約16時間 約8時間
製造元 Samsung NECプラットフォームズ
大きさ 147×76×11㎜
(ディスプレイ5.3インチ)
136×68×15mm
(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約203g 約174g
本体色 ホワイト グレー / ホワイト

おすすめは操作しやすいGalaxy端末
モバイルルーター端末の比較でおすすめ機種がGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01。下り最大速度2Gbps越えの高速通信が可能で、X11端末と比較してタッチ画面で操作しやすい上、端末でデータ使用量・接続回線(WiMAX2+・au 4G・au 5G)を確認できる点がメリット。

WiMAXのGalaxy端末は快適に使えるおすすめのWiFiルーターです。
WiMAXホームルーターの比較 Speed WiFi
HOME 5G L11
Speed WiFi
HOME 5G L12
端末
イメージ
ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能
回線
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
下り最大
通信速度
下り最大2.2Gbps 下り最大2.7Gbps
上り最大
通信速度
上り最大183Mbps 下り最大183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:30台
USB接続:2台
無線WiFi:38台
USB接続:2台
製造元 ZTE NECプラットフォームズ
大きさ 70×182×124㎜ 101×179×99mm
重量 約599g 約446g
本体色 ホワイト ホワイト

おすすめはより通信速度が速いL12端末
WiMAXのホームルーター2機種を比較しておすすめはSpeed WiFi HOME 5G L12。L12は下り最大速度が2.7Gbpsと高速な上、同時に接続できる台数が40台と多く、L11端末と比較して性能が優れたホームルーターです。

WiMAXのホームルーターは性能以外に大きな違いがないためL12を選ぶのがおすすめ。

4Gプラン(ギガ放題)対応機種はこちら

4Gプラン(ギガ放題)対応のWiMAX端末は2機種。ギガ放題プランを契約する方は、下記のモバイルルーター・ホームルーター機種から選びましょう。

※端末在庫切れのWiMAXプロバイダもあります。

比較項目 モバイルルーター ホームルーター
端末
イメージ
ワイマックスモバイルルーター「WX06」の画像イメージ ワイマックスホームルーター「L02」の画像イメージ
端末名称 Speed Wi-Fi NEXT WX06 WiMAX HOME02
製造元 NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ
大きさ 111×62×13mm 50×118×100mm
重量 約127g 約218g
本体色 ホワイト/グリーン ホワイト
対応回線 WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
下り最大
通信速度
440Mbps 440Mbps
上り最大
通信速度
75Mbps 75Mbps
同時
接続台数
16台 20台

以上、WiMAX端末の比較方法・おすすめのWiMAX機種を解説しました。プラン・端末機種選びの次に重要なのが、WiMAXプロバイダの比較です。

③プロバイダを選ぶ(月額料金やキャッシュバックキャンペーンの違いに注意)

比較ポイント③プロバイダ:プロバイダによってなにが違うの? 最後の比較ポイントは、WiMAXの契約プロバイダです。

WiMAXを契約できる15社以上のプロバイダの比較は大変で、比較方法がわからない方も。まずはプロバイダ比較で重要なポイントを紹介します。

プロバイダ比較のポイント
  • どのプロバイダも「速度・エリア」は違いなし
  • プロバイダの比較ポイントは「プランの月額料金やキャッシュバックキャンペーン」

どのWiMAXプロバイダもUQコミュニケーションズ(株)が提供するWiMAX回線・WiMAX端末を提供するため、端末速度やエリアは同じ。WiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバック・月額割引キャンペーンの違いに注意して比較し、お得なプロバイダを探すのがおすすめです。

つまり、WiMAXプロバイダの比較ではサービス内容(通信速度・利用可能エリア・データ容量)の比較は必要なく、料金の比較がおすすめ。

プロバイダの実質月額料金・総額費用の比較方法は?

簡単そうに見えて意外と複雑なプロバイダの料金比較。

WiMAXプロバイダは月額料金や諸費用の設定が違う上、割引キャンペーンも違います。他社と比較し安い月額料金が強みのWiMAXプロバイダもあれば、キャッシュバックがお得なWiMAXプロバイダもあり簡単に料金比較できません。

そのためWiMAXプロバイダの料金比較では、契約期間の総額費用や、それを契約月数で割った実質月額費用での比較がおすすめです。

WiMAXプロバイダの料金比較に含める費用は下記の通り。

    WiMAX契約中にかかる費用
  • 月額料金
  • 初期費用
  • 端末価格

  • キャンペーン特典によって割引かれる価格
  • キャッシュバック
  • 料金割引

WiMAXプロバイダの料金比較では、上記の総額費用の比較がおすすめ。また当サイトでは、総額費用を契約月数で割った「実質月額料金」でWiMAXプロバイダの料金比較を行います。(総額費用では契約期間が違うプランを比較しづらいため、実質月額料金も参照します)

実質月額料金の計算方法

実質月額料金はプロバイダごとに違う初期費用・キャンペーン割引も含めて比較できるため本当に安いWiMAXのおすすめプロバイダが分かります。

公式サイト記載の「月額料金」だけで比較するのは危ない

WiMAXのプロバイダ比較では、公式サイト記載の月額料金だけでの比較はおすすめできません。WiMAXプロバイダには、契約から数ヶ月だけ月額料金を大幅に割引し、最初の月額料金が安い一方、総額費用は他社と比較して割高な場合もあるからです。

プロバイダの公式サイト情報だけでは本当に安いWiMAXのおすすめプロバイダを見逃すこともあり、実質月額料金での比較がおすすめ。

WiMAXプロバイダの違い・比較方法を確認しました。ではWiMAXのプランを最安料金で契約できるWiMAXのおすすめプロバイダはどこなのでしょうか?プロバイダ15社比較をご覧ください。

WiMAXのおすすめプロバイダ15社を徹底比較【2022年6月最新】

WiMAXを契約できるプロバイダには15社以上あり、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンを考慮した実質月額料金での比較がおすすめです。以下、2022年6月最新のおすすめプロバイダのランキングをご覧ください。

WiMAXプロバイダの実質月額料金比較ランキング

WiMAXプロバイダ 3年プラン
実質月額料金
1位
GMOとくとくBB

3,772円
※当サイト限定の20,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
2位
カシモWiMAX

4,175円
※当サイト限定の11,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
3位
Broad WiMAX

4,186円
※当サイト限定の10,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
4位
VISION WiMAX

4,386円
※当サイト限定の10,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
5位
BIGLOBE WiMAX

4,303円
hi-ho 5,009円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
5,170円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
5,170円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
5,127円
DISM WiMAX 5,119円
エディオン 5,296円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
5,170円
UQ WiMAX 4,900円
au モバイルルーター:5,773円
ホームルーター:4,898円
みんなのらくらくWi-Fi 4,578円
※料金は税込み
WiMAXプロバイダ 2年プラン
実質月額料金
1位
カシモWiMAX

4,271円
※当サイト限定の11,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
2位
UQ WiMAX
4,900円
3位
Broad WiMAX
5,092円
※当サイト限定の10,000円キャッシュバックキャンペーンを適用
※料金は税込み

WiMAXプロバイダのキャンペーン・総額費用比較


WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーン・総額費用を比較します。


WiMAXプロバイダ キャッシュバック
キャンペーン
契約期間の総額費用
1位
GMOとくとくBB

当サイト限定20,000円キャッシュバックキャンペーン 143,321円
2位
カシモWiMAX

当サイト限定 11,000円キャッシュバックキャンペーン 158,657円
3位
Broad WiMAX

当サイト限定 10,000円キャッシュバック キャンペーン 159,059円
4位
VISION WiMAX

当サイト限定10,000円キャッシュバックキャンペーン 166,664円
5位
BIGLOBE WiMAX

19,500円
キャッシュバック
60,237円(12ヶ月)
hi-ho なし 190,348円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
なし 191,291円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
なし 191,291円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
なし 189,707円
DISM WiMAX なし 194,528円
エディオン なし 195,966円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
なし 191,291円
UQ WiMAX 10,000円
キャッシュバック
181,291円
au なし モバイルルーター:213,607円
ホームルーター:186,124円
みんなのらくらくWi-Fi 20,000円
キャッシュバック
173,978円
※料金は税込み

WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーン・総額費用を比較します。


WiMAXプロバイダ キャッシュバック
キャンペーン
契約期間の総額費用
1位
カシモWiMAX

当サイト限定 11,000円キャッシュバック キャンペーン 106,775円
2位
UQ WiMAX
10,000円キャッシュバック 181,291円
3位
Broad WiMAX
当サイト限定 10,000円
キャッシュバック
キャンペーン
127,309円
※料金は税込み

UQモバイルユーザーならWiMAX・スマホセット割引でさらにお得!

WiMAXとUQモバイルをセットで契約すると、毎月のスマホ代が最大858円割引となるキャンペーンを利用可能!UQモバイルユーザーなら、通常と比較して料金が安くなる本キャンペーンの利用がおすすめ。

※UQモバイルのセット割引はどのWiMAXプロバイダでも適用可能です。WiMAX申し込み後、UQモバイルお客様センターで手続きできます。

上記のおすすめランキングは、WiMAXプロバイダの2022年6月最新の月額料金やキャンペーン情報をもとに実質月額料金を比較した結果です。

料金が安いプロバイダと高額なプロバイダを比較すると、実質月額料金が1,000円違います。12ヶ月後には1万円、36ヶ月後には3万円以上も違うのでWiMAXプロバイダの比較は重要ですね。

では、WiMAXプロバイダの比較表をもとにWiMAX契約におすすめのプロバイダ情報をお届けします。

WiMAXのおすすめプロバイダ総合ランキング

WiMAXプロバイダの料金プラン・キャンペーン・実質月額料金の比較結果、2022年6月のおすすめプロバイダのランキング上位は、GMOとくとくBB・カシモWiMAX・Broad WiMAX・VISION WiMAX・BIGLOBE WiMAXの5社です。

WiMAXのおすすめプロバイダのランキング おすすめ理由
1位
GMOとくとくBB
WiMAXプロバイダの実質月額料金を比較した結果、GMOとくとくBBは1番安い実質月額料金でWiMAXを契約できるおすすめプロバイダ
2位
カシモWiMAX
カシモWiMAXは、2年プランの総額料金が安いおすすめプロバイダ
3位
Broad WiMAX
Broad WiMAXは利用中のネット回線を解約してWiMAXに乗り換える場合に乗り換えキャンペーンを使えるおすすめプロバイダ。口座振替対応でも評判のプロバイダです。
4位
VISION WiMAX
VISION WiMAXは初期費用無料がメリットで、端末料金や手数料なしでWiMAXを利用したい方におすすめのプロバイダ
5位
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年間のプランを安い実質月額料金で契約できる点がメリットで、短期間だけポケット型WiFiを利用したい方におすすめのプロバイダ

以降、WiMAXのおすすめプロバイダについて徹底解説します。

1位:GMOとくとくBB~限定キャッシュバックキャンペーンがお得なWiMAXのおすすめプロバイダ

おすすめプロバイダ1位「GMOとくとくBB」 2022年6月現在、GMOとくとくBBは実質月額料金の比較で最安のWiMAXプロバイダ。他社と比較してGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめの理由は以下の通り。

  • GMOとくとくBBは限定キャンペーンで実質月額料金が最安のWiMAXプロバイダ
  • WiMAX新規契約で適用できるキャッシュバックキャンペーン特典
  • WiMAX機種が無料となるプロバイダ
 

GMOとくとくBBは限定キャンペーンで料金最安のWiMAXプロバイダ

最新WiMAX月額1,890円~。さらに当ページ限定特典20,000円分Amazonギフト券プレゼント! GMOとくとくBBのおすすめ理由は、高額キャッシュバック・機種料金無料キャンペーンでWiMAXを安い実質月額料金で契約できるプロバイダだから。

GMOとくとくBBは元々月額料金割引キャンペーンでお得なプロバイダ。全プロバイダの中でも月額料金がかなり安いです。 そこに20,000円のキャッシュバックキャンペーン・機種無料特典が加わり、GMOとくとくBBは実質月額料金が安いおすすめのWiMAXプロバイダとなっています。

新規契約者が適用対象のキャッシュバックキャンペーン特典

2022年6月現在、GMOとくとくBBのWiMAXで利用可能なキャンペーンは2つ。

  • 当サイト経由:Amazonギフト券20,000円分キャッシュバック
  • 他社比較サイト経由:13,000円の現金キャッシュバック

当サイト以外にも、キャッシュバックキャンペーンを利用してGMOとくとくBBのWiMAXを契約可能できますが、他社のキャッシュバックは手続きの煩雑さがデメリットで、キャッシュバックキャンペーンを利用できない場合、WiMAX契約費用が13,000円高くなるので注意。

当サイトは「GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取りできるか不安」との口コミを受け、利用しやすいキャンペーンを実現!

下記で、当サイトと他社比較サイトのキャッシュバックキャンペーンを比較ください。
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン比較
比較項目 当サイト経由 他社比較サイト経由
キャンペーン内容 Amazonギフト券
20,000円分
キャッシュバック
現金13,000円
キャッシュバック
キャッシュバック
受け取り時期
WiMAX端末届き次第すぐ 契約から11ヶ月後
キャンペーン
申請期限
契約期間中(3年間)
いつでも受付
契約から11ヶ月後の1ヶ月間のみ
キャンペーン案内 希望のメールアドレス GMOとくとくBB専用メールアドレス

他社比較サイト経由のキャンペーンは、WiMAX契約から11ヶ月後までキャッシュバック特典を受け取れないことや、キャンペーン申請期間が1ヶ月のみがデメリット。

当サイト独自のアンケート調査では、受け取り忘れの経験を持つWiMAXユーザーは5割以上いました。

当サイトのキャッシュバックキャンペーンなら、WiMAXの端末が届き次第すぐキャッシュバックを受け取りできます。以上の理由から、当サイトとGMOとくとくBBの限定キャッシュバックキャンペーンの利用がおすすめ!

当サイト限定キャッシュバックキャンペーンの受け取り条件
  • 専用キャンペーンサイトからGMOとくとくBBのWiMAX契約
    →登録メールアドレスに届くキャンペーン案内に従い申請

WiMAX契約時に当サイト限定キャンペーンを利用すると端末到着から3営業日以内に20,000円キャッシュバックを受け取れておすすめ!

GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みではなく、当サイト経由のキャンペーン適用が必要です。キャッシュバック申し込み方法はこちら

当サイト限定キャンペーン利用で、GMOとくとくBBのWiMAXは実質月額料金が最安!月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを利用し、GMOとくとくBBのWiMAXを安い料金で契約しましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダのランキング第1位・GMOとくとくBBのWiMAXについて、評判やキャンペーン詳細情報は下記より確認ください。

GMOとくとくBBの
キャッシュバックキャンペーン詳細へ


2位:カシモWiMAX~2年契約プランが安いおすすめプロバイダ

おすすめプロバイダ2位「カシモWiMAX」 GMOとくとくBBに続いて、WiMAXのおすすめプロバイダはカシモWiMAX(カシモワイマックス)です。

他社プロバイダと比較したカシモWiMAXのおすすめ理由は下記の通り。

  • 当サイト限定キャンペーンの利用で2年契約プランの総額料金が安い
  • 月額料金割引キャンペーンで、月額料金がずっと安い
  • オプション不要でシンプルな契約内容
  • WiMAX機種が無料となるプロバイダ

GMOとくとくBBのWiMAXの契約期間は36ヶ月ですが、カシモWiMAXには契約期間24ヶ月のプランがあります。2022年6月の最新比較では、カシモWiMAXは2年契約プランを最安料金で契約できる点でおすすめのプロバイダです。

カシモWiMAXは限定キャンペーンで2年(24ヶ月)契約プランの総額料金が安い

2022年6月最新のカシモWiMAXのキャンペーンは下記2つ。

カシモWiMAXの最新キャンペーン
  • 当サイト限定の11,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 機種料金が無料

上記キャンペーンを利用すると、カシモWiMAXの2年(24ヶ月)プランを実質月額料金4,271円で契約できます。カシモWiMAXはWiMAXを比較的短い期間契約したい方におすすめのWiMAXプロバイダです。

月額料金割引キャンペーンでずっと安いプロバイダ

カシモWiMAXは月額がずっと安いプロバイダ カシモWiMAXは月額料金が安いことで評判のプロバイダ。1ヶ月目は月額割引キャンペーンが適用され1,408円で利用可能。2ヶ月目以降も安い月額料金でWiMAXを契約し続けられます

おすすめプロバイダのランキング上位のGMOとくとくBB、Broad WiMAXと月額料金を比較しても、カシモWiMAXの月額料金は安いです。
WiMAXプロバイダ カシモWiMAX GMOとくとくBB BroadWiMAX
月額料金の比較 1ヶ月目:
1,408円
2ヶ月目~:
4,455円
1~3ヶ月目:
2,079円
4~37ヶ月目:
4,389円
38ヶ月目~:
4,444円
1~3ヶ月目:
2,090円
4~37ヶ月目:
3,894円
38ヶ月目~:
4,708円

プロバイダ契約時には高額キャッシュバックキャンペーンが目を引きますが、月額料金割引キャンペーンも大事な比較ポイント。

1ヶ月目も2ヶ月目以降も「3年後まで月額料金が変わらないWiMAXがいい」なら、他社プロバイダと比較し月額料金がずっと安いカシモWiMAXがおすすめです。

他社プロバイダと比較し必須オプションがない点もおすすめ

カシモWiMAXは、オプション加入が必須でない点でもおすすめのプロバイダ。

WiMAXプロバイダの中には「オプションに加入しなければ割引キャンペーン・キャッシュバックが受けられない」という条件設定の場合も。オプション不要でキャンペーン適用できるカシモWiMAXは、WiMAXを初めて契約する方にもおすすめのプロバイダです。

ちなみにカシモWiMAX提供会社の親会社(株)マーケットエンタープライズは上場企業で、安心して使えるWiMAXプロバイダです。信頼性の観点からもカシモWiMAXはおすすめのプロバイダでしょう。

以上、おすすめプロバイダのランキング2位のカシモWiMAXを解説しました。「2年契約プランがいい」「月額料金が安いプランがいい」ならカシモWiMAXがおすすめ!カシモWiMAXのキャンペーン情報や注意点、申し込み方法は下記の解説を確認ください。

カシモWiMAX(カシモワイマックス)の詳細と
キャンペーン申込み方法


3位:Broad WiMAX(ブロードワイマックス)~乗り換えキャンペーンや口座振替対応が評判

おすすめプロバイダ3位「Broad WiMAX」 GMOとくとくBB・カシモWiMAXに次いで、おすすめプロバイダ3位のBroad WiMAX。

Broad WiMAXも限定キャッシュバックキャンペーン・月額料金割引で実質月額料金が安いと評判のプロバイダです。

他社プロバイダと比較したBroad WiMAXのおすすめ理由は下記の通り。

  • Broad WiMAXは乗り換え違約金キャッシュバックキャンペーンあり
  • Broad WiMAXは口座振替に対応
  • 新規契約で10,000円キャッシュバック(当サイト限定キャンペーン)
 

Broad WiMAXの乗り換え違約金キャッシュバックキャンペーン

Broad WiMAXへ安くおトクにお乗換え!違約金当社負担、初期費用0円 他社プロバイダと比較しBroad WiMAXは乗り換え違約金キャッシュバックキャンペーンを使える点でおすすめ!

他社通信サービス(ポケット型WiFi・光回線)を解約してBroad WiMAXに乗り換える場合、解約違約金が最大19,000円までキャッシュバックされます。本キャンペーンはWiMAX5G端末への乗り換えも対象です。

もちろん当サイト限定キャッシュバックキャンペーンとも併用可能。他社サービスを解約してWiMAXを契約するなら、Broad WiMAXの解約違約金負担キャンペーン利用がおすすめです。

口座振替対応もBroad WiMAXのおすすめ理由

Broad WiMAXは口座振替対応のプロバイダという点も契約におすすめの理由。

WiMAXプロバイダの中で口座振替が使えるのは、Broad WiMAX以外にUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXだけ。他のWiMAXプロバイダはクレジットカード払い対応です。

口座振替の場合、通常の月額料金以外に口座振替手数料と初期費用20,743円が発生するため、可能ならクレジットカード払いがおすすめ。

支払い方法を口座振替にした場合に料金比較で安いプロバイダはどれか、2022年6月最新のBIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX・Broad WiMAXの実質月額料金比較表をご覧ください。

口座振替できるプロバイダの料金比較
(ギガ放題プラスプラン)
プロバイダ Broad WiMAX UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
契約期間
(無料解約まで)
3年間 2年間 1年間
キャッシュ
バック
10,000円
キャッシュバック
当サイト限定
キャンペーン
10,000円
キャッシュバック
19,500円
キャッシュバック
契約期間内
総額費用
159,059円 181,291円 60,237円
実質月額料金 4,186円 4,900円 4,303円

※口座振替の場合でも当サイトとBroad WiMAXの提携キャンペーンを適用可能


支払い方法が口座振替の場合も、キャッシュバックキャンペーンで実質月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめのプロバイダです。

当サイト限定キャンペーン!新規契約で10,000円キャッシュバック

Broad WiMAX限定キャンペーン「Amazonギフト券10,000円分プレゼント!
Broad WiMAXは新規契約で10,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施中。本キャンペーンもGMOやカシモ同様、当サイト申し込み限定のキャンペーンです。

Broad WiMAXのキャンペーンは申し込み期限がないためいつでも受け取りできる点が評判でおすすめのキャンペーン。

また、Broad WiMAXは他社WiMAXプロバイダと比較して月額料金が安いプロバイダで、2022年6月最新比較では実質月額料金が4,186円で最安級価格です。Broad WiMAXの契約なら10,000円キャッシュバックキャンペーン利用がおすすめ!

以上、おすすめプロバイダBroad WiMAXを解説しました。下記ではBroad WiMAXのキャンペーン特典情報や契約時の注意点、申し込み方法を解説。月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンで、料金最安級のおすすめWiMAXプロバイダ・Broad WiMAXをぜひ確認ください。

1万円分のAmazonギフト券プレゼント
Broad WiMAXのキャンペーン詳細


4位:VISION WiMAX~初期費用無料で料金も安いおすすめプロバイダ

おすすめプロバイダ4位のVISION WiMAXは初期費用無料で契約できる点がメリット。契約期間の総額費用を比較するとGMOとくとくBBやカシモWiMAXの方が安いですが、導入費用を抑えたい方にはVISION WiMAXがおすすめです。

他社プロバイダと比較したVISION WiMAXのおすすめ理由は下記の通り。

  • VISION WiMAXは契約費用(手数料・初月月額料金・端末料金)が無料
  • WiMAX新規契約で10,000円キャッシュバック【当サイト限定】
  • WiMAX機種の料金が無料

上記のキャンペーンで、VISION WiMAXは3年プランを実質月額料金4,386円で使えるおすすめプロバイダ。また契約期間1年を選択できるのもVISION WiMAXのメリットです。VISION WiMAXの詳細は下記のキャンペーン専用サイトをご覧ください。

導入コスト0円でおすすめ
VISION WiMAXのキャンペーン専用サイト


5位:BIGLOBE WiMAX~1年契約におすすめのプロバイダ

おすすめプロバイダ5位のBIGLOBE WiMAXは、WiMAXの1年プランが安いことが他社と比較したメリット。

2年以上WiMAXを契約するならGMOとくとくBBやカシモWiMAXの方が安いおすすめプロバイダですが、12ヶ月で解約するならBIGLOBE WiMAXの方が安いためおすすめです。

他社プロバイダと比較したBIGLOBE WiMAXのおすすめ理由は3つ。

  • BIGLOBE WiMAXは1年プランが安いプロバイダ
  • 口座振替に対応したプロバイダ
  • WiMAX新規契約で19,500円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXは19,500円キャッシュバックキャンペーンを利用してWiMAX1年プランの総額料金が安いおすすめプロバイダ。また12ヶ月以内に解約しても違約金が1,100円と安く、他社と比較し気軽に解約できます。

またBroad WiMAX同様に口座振替対応という点もBIGLOBE WiMAXのおすすめポイント。料金プランやキャンペーン詳細は下記ページを確認ください。

13ヶ月の短期利用におすすめ
BIGLOBE WiMAXのキャンペーン詳細


以上、2022年6月最新のWiMAXプロバイダ実質月額料金比較と、最新おすすめプロバイダ情報を徹底解説しました。以降、より詳細にWiMAXのプラン比較・端末比較方法を解説します。

ルーター(端末)と料金プランはどれを選ぶべき?

おすすめのWiMAX端末・料金プラン WiMAXプロバイダの比較以外にも、料金プラン比較・ルーター(端末)比較は重要です。まずプランの詳細比較をご覧ください。

WiMAXのおすすめプランはau 5G回線を利用できるギガ放題プラス

WiMAXのおすすめプランはau 5G回線を利用できるギガ放題プラスプランです。

ギガ放題プラスプランが従来プランと比較してどう改良したのか、利用可能回線・速度・データ容量の比較表を確認ください。
比較項目 新プラン 旧プラン
プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題
利用可能回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
WiMAX2+
au 4G LTE
端末の速度 2Gbps 1Gbps超
データ容量 無制限※ 3日10GB
(月100GB以上)
通信制限 1Mbps
(翌日18時~26時のみ)
価格設定 4,500円~
5,000円
4,000円~
4,500円
1GBあたり
の料金
30円~33円 40円~45円

※以前の3日で15GB(月150GB)のデータ容量制限は撤廃され現在は無制限。なお大量通信時には制限がかかる場合あり。


最新プランのギガ放題プラスはWiMAX2+回線・au 4G LTE回線・au 5G回線を利用できます。WiMAX端末も5G通信可能な高性能機種に切り替わり、下り最大速度は2Gbpsと高速です。

さらにWiMAXのギガ放題プラスプランはデータ容量無制限で大容量インターネットを使う人にもおすすめ。

従来と比較し快適にインターネットを使えると評判のWiMAXギガ放題プラスプランは、モバイルルーター・ホームルーター契約におすすめのサービスです。

WiMAXの旧プランは契約できない?

ほとんどのWiMAXプロバイダはギガ放題プラスに切り替え済みですが、一部のプロバイダでは旧プランを契約可能(端末在庫があるプロバイダに限る)。下記よりWiMAXの旧プランを契約できるおすすめプロバイダを解説します。

4G端末・プランを契約できる
おすすめプロバイダを確認


人気ルーターは5G対応で下り最大速度2Gbps(2,000Mbps)以上の最新機種

おすすめプロバイダのGMOとくとくBB・カシモWiMAXをはじめ、多くのプロバイダではWiMAXルーターの購入料金が無料で、ルーター価格の比較は不要。WiMAX端末選びでは性能比較がおすすめです。

GMOとくとくBBやカシモWiMAXで契約できるWiMAXルーターは4機種。

  • モバイルルーター
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    Speed Wi-Fi NEXT 5G X11

  • ホームルーター
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
    Speed Wi-Fi HOME 5G L12

以下、モバイルルーター・ホームルーターの性能情報を比較ください。

WiMAXモバイルルーターの比較 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wi-Fi
5G X11
端末
イメージ
モバイルルーター最新機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi モバイルルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X11
利用可能
回線
WiMAX2+
au 5G
4G LTE
WiMAX2+
au 5G
4G LTE
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:10台
USB接続:1台
無線WiFi:16台
USB接続:1台
(2.4GHz/5GHz同時利用可能)
連続通信時間
(バッテリー持ち)
約16時間 約8時間
製造元 Samsung NECプラットフォームズ
大きさ 147×76×11㎜
(ディスプレイ5.3インチ)
136×68×15mm
(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約203g 約174g
本体色 ホワイト グレー / ホワイト
WiMAXホームルーターの比較 Speed WiFi
HOME 5G L11
Speed WiFi
HOME 5G L12
端末
イメージ
ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能
回線
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
下り最大
通信速度
2.7Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:30台
USB接続:2台
無線WiFi:38台
USB接続:2台
製造元 ZTE NECプラットフォームズ
大きさ 70×182×124㎜ 101×179×99mm
重量 約599g 約446g
本体色 ホワイト ホワイト

上記の4機種は共通してau 5G回線対応・下り最大速度2Gbps超で、通信速度を比較して大きな違いはありません。

同時接続台数を比較すると、ホームルーターが32台に接続できるので大人数でWiFiを利用する場合におすすめ。ただ、モバイルルーターも最大11台に同時接続できるため快適に使えるでしょう。

WiMAXモバイルルーター・ホームルーター端末は性能が良いおすすめ端末で、利用用途にあわせて自宅用ならホームルーター、外出先でも利用するならモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

  • WiMAXのモバイルルーター
  • 家・外などエリアに縛られずWiFi(ワイファイ)を利用したい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 自宅でWiFiを利用する方におすすめ


最大速度はエリア・利用環境を考慮しない理論値で、実際に最大速度が出ることはないためルーター利用時の速度比較もおすすめ。当サイトでモバイルルーター・ホームルーターの実測値を計測した結果をご覧ください。

WiMAXモバイルルーターの速度

東京エリアにてモバイルルーター・Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの速度を計測した結果が下記です。

WiMAXモバイルルーターの速度実測値 下り速度 上り速度
平均速度 468Mbps 53Mbps
1回目 499Mbps 75Mbps
2回目 474Mbps 33Mbps
3回目 499Mbps 65Mbps
4回目 440Mbps 60Mbps
5回目 428Mbps 34Mbps
※下り速度はダウンロード速度、上り速度はアップロード速度です。

WiMAXモバイルルーターの平均速度は468Mbpsと光回線サービスと比較しても遜色ない速度で、快適にインターネット接続できます。

工事不要でWiFiを使えるWiMAXのメリットはそのままに高速通信できるモバイルルーターは、他社ポケット型WiFiと比較して契約におすすめの端末です。

続いてホームルーターの速度を確認します。

WiMAXホームルーターの速度

東京エリアにてホームルーター・Speed Wi-Fi HOME 5G L11の速度を計測した結果が下記です。

WiMAXホームルーターの速度実測値 下り速度 上り速度
平均速度 431Mbps 51Mbps
1回目 458Mbps 67Mbps
2回目 455Mbps 19Mbps
3回目 453Mbps 54Mbps
4回目 405Mbps 72Mbps
5回目 388Mbps 43Mbps
※下り速度はダウンロード速度、上り速度はアップロード速度です。

WiMAXホームルーターも、モバイルルーター同様に400Mbps超の高速通信ができます。

最新ホームルーターL11・L12は、モバイルルーターと比較し通信速度が比較的速いのがメリットで、自宅用WiFiルーターにはWiMAXホームルーターがおすすめです。

以上、WiMAXのプラン・ルーターを比較しました。WiMAXのおすすめの比較方法(プロバイダ・ルーター・プラン比較)が確認できたので、すぐにWiMAXを契約したい方は、おすすめのWiMAX契約方法・キャンペーン特典情報をご覧ください。

比較結果まとめ・おすすめプロバイダ情報へ

容量無制限や速度は?WiMAXについてのよくある質問

WiMAXプロバイダ比較のよくある質問 WiMAXプロバイダ契約の不安を解消するため、WiMAX契約についてのよくある質問に答えます。

他社モバイルルーター(ポケット型WiFi)と比較してWiMAXはおすすめ?

モバイルルーター(ポケット型WiFi)はWiMAX以外にdocomoやSoftBankがありますが、WiMAXは他社モバイルルーターと比較して料金が安い点でおすすめ!

WiMAXのおすすめプロバイダ・GMOとくとくBBのキャンペーン(当サイト限定)を利用すると、大手キャリアのモバイルルーターと比較して2倍以上安い実質月額料金で契約可能です。

一方でWiMAXは屋内や山間部エリアでWiFiに接続しにくい点が他社モバイルルーターと比較したデメリット。WiMAXが繋がりにくいエリアなら4G LTE回線のモバイルルーター(ポケット型WiFi)、WiMAX回線エリアならWiMAXがおすすめです。

WiMAXプロバイダを比較すると価格以外は同じ?

WiMAXプロバイダ15社を比較した違いはキャンペーンや月額料金の価格面だけ。

エリア・通信速度・データ容量などサービスはどのWiMAXプロバイダも同じです。(どのプロバイダでもUQ WiMAX提供のWiFiルーター・サービスを契約可能)

WiMAXのおすすめプロバイダを探す時はキャンペーン・料金比較がおすすめ!当サイトは2022年6月最新のWiMAXプロバイダの料金比較表と限定キャンペーンを紹介します。

ギガ放題プラスプランの「3日15GB制限」とは?現在はデータ容量制限なし?

現在のWiMAXプラン・ギガ放題プラスプランはデータ通信容量の制限なしに使えるプランです。3日で15GB以上の利用で通信速度が1Mbpsに制限される通信制限は撤廃されました。

ただしWiMAXは完全無制限ではなく、大量通信時に制限がかかる場合があります。

データ容量が完全無制限のポケット型WiFiはない?

過去には通信データ容量が完全無制限のポケット型WiFiがありましたが、回線混雑により通信障害が発生したため完全無制限サービスは廃止となりました。

WiMAXは速度制限中に通信速度が1Mbpsとなりますが、他社の通信制限(128kbpsまで速度低下)と比較して約8倍の通信速度で、WiMAXは速度制限中でもwebサイト閲覧や動画視聴が可能なおすすめポケット型WiFiです。

5G対応で速度が速いギガ放題プラスプランはおすすめ?

WiMAXのギガ放題プラスは5G対応機種を契約できるおすすめプラン。従来の格安プラン(ギガ放題)と比較して実質月額料金が300円ほど高い一方でメリットは大きいと評判です。

ギガ放題プラスプランのおすすめ理由は3つ。

  • 5G対応回線(端末)が使える
  • 通信量が無制限
  • 通常モードでau 4G LTE回線が使える
5G回線対応の端末が使える
ギガ放題プラスプランはWiMAX2+回線・au 4G LTE回線・au 5G回線の3回線に対応したポケット型WiFi。5G回線対応エリアでは下り最大速度2.7Gbpsの高速通信が可能でおすすめです。
通信容量が無制限
従来のWiMAXのプランは3日で10GBまでの通信制限がありましたが、ギガ放題プラスプランはデータ容量が無制限!WiMAXのギガ放題プラスプランは通信制限を気にせずWi-Fiルーターを使える点でおすすめです。
通常モードでau 4G LTE回線が使える
WiMAXのギガ放題プラスプランは、通常モードでエリアの広いau 4G LTE回線を利用可能。au 4G LTE回線を利用するためにオプション加入が必要だった従来プランと比較して、通常モードでau 4G LTE回線を使えるギガ放題プラスプランはおすすめのプランです。

以上がWiMAXのギガ放題プラスプランがおすすめの理由。ギガ放題プラスプランは従来プランと比較しデータ容量・端末通信速度でおすすめです。

詳細にWiMAXのプランを比較したい方は、各プランのサービス比較表を確認ください。

WiMAXの料金プラン比較表
プラン名 5G対応高速プラン
ギガ放題プラス
格安料金プラン
ギガ放題
提供開始日 2021年4月 2019年10月
利用可能回線 WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
WiMAX2+回線
au 4G LTE回線
最大通信速度 上り最大2.7Gbps
下り最大183Mbps
440Mbps
月間データ容量 無制限※
3日で15GBの制限あり
月間は無制限
※3日で10GBの制限あり
容量超過時の通信制限 1Mbps(翌日18時~26時のみ)
料金設定 4,300円~5,100円 4,000円~4,800円

※以前の3日で15GB(月150GB)のデータ容量制限は撤廃され現在は無制限。なお大量通信時には制限がかかる場合あり。


旧WiMAXプランはサービス縮小


月額料金が安い点で人気だったギガ放題プランはサービス縮小予定で、UQ WiMAX公式サイトによるとWiMAX2+回線接続時の端末の最大速度が1/2まで低下します。

UQ WiMAX公式サイト引用:
WiMAX 2+の下り最大速度が440Mbpsから220Mbpsに、2022年秋以降順次変更となる予定です。

今後WiMAXのギガ放題は契約におすすめできないプランです。


4G対応のギガ放題プランは格安の月額料金が魅力ですが、サービス内容やサポート対応には不安が残ります。より安心してWiMAXを利用するなら最新プラン・ギガ放題プラスの契約がおすすめです。

WiMAX回線が使える対応エリアを教えて

WiMAXの回線(WIMAX2+回線)は全国エリアで使えるWiFiルーターで、WiMAXの電波基地局からWi-Fiが届くエリアでWi-Fi通信可能です。

ただWiMAX回線は4G LTE回線と比較して障害物に弱いため、山間部エリアでは通信できない可能性も。WiMAXが使える対応エリアはUQ WiMAXの公式サイトで確認可能なので、自宅がWiMAXエリアに対応しているか確認しましょう。

WiMAX対応エリアで利用できるか不安なら、レンタルサービス「Try WiMAX」の利用がおすすめ。Try WiMAXでは最大2週間WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターを無料でレンタルできて解約金もありません。

家電量販店やUQ WiMAXの店舗での契約はおすすめじゃない?

家電量販店やUQ WiMAXの店舗で契約する場合、WEBサイト契約と比較してWiMAXの端末価格が高いため、安い料金でWiMAXルーターを契約したい方にはおすすめできません。2022年6月現在、WiMAXを安い料金で契約するならWEBサイト専用プロバイダがおすすめです。

契約期間中にプロバイダ解約すると解約違約金は発生する?

WiMAXの場合、どのプロバイダでも解約違約金は発生します。解約違約金や違約金発生時期はプロバイダによりますが、多くのプロバイダは2~3年間契約です(解約違約金と契約期間はプロバイダ公式サイトで確認できます)。

WiMAXプロバイダを解約する場合は、違約金無料となる契約更新月の解約がおすすめ。長い契約期間が嫌なら1年間契約が可能なプロバイダ・BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

長い契約期間が嫌なら1年間契約が可能なプロバイダ・BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

他のインターネットサービス(光回線)と比較したWiMAXの特徴は?

他のインターネット回線サービス(光回線)と比較したWiMAXの特徴は3つ。

  • WiFiルーターを持ち運びできるか
  • WiFi利用の工事が必要か
  • 通信速度

WiMAX端末は対応エリア内なら持ち運んでWiFi利用できます。またWiMAX利用時に工事が不要ですぐインターネットを使える点でおすすめ。一方、光回線はWiMAXと比較して通信速度が速い点でおすすめのインターネット回線サービスです。

ドコモなどのテザリングと比較して、WiMAXやポケット型WiFiはおすすめ?

ドコモスマホなどのテザリングを使うとポケット型WiFiがなくてもWiFiを利用できるため、テザリングとWiMAX契約を比較して迷う方もいるでしょう。

テザリングは新たにポケット型WiFiを契約せずに済む点でおすすめですが、スマホのデータ容量を圧迫する点やがデメリット。WiMAXはテザリングと比較してデータ容量が大きい上に料金が安いため、外出先でWiFiが必要な方におすすめです。

WiMAXについてよくある質問を解説しました。最後にWiMAXのおすすめプロバイダ契約方法をまとめます。

まとめ:WiMAX(ワイマックス)プロバイダのお得な契約方法

WiMAXプロバイダを比較し、2022年6月最新のおすすめプロバイダを徹底解説しました。当サイトおすすめのWiMAX契約方法をまとめます。

プロバイダ15社の比較結果~おすすめのWiMAX契約方法


  • WiMAXプロバイダは実質月額料金比較がおすすめ。実質月額料金が安いおすすめプロバイダはGMOとくとくBB
  • WiMAXの契約期間24ヶ月のプランが安いおすすめプロバイダはカシモWiMAX
  • 乗り換えキャンペーン・口座振替契約できるプロバイダを契約するならBroad WiMAX
  • 契約期間が短いプロバイダなら、12ヶ月契約が可能なBIGLOBE WiMAXもおすすめ
  • 持ち運びできる端末ならモバイルルーター、自宅でのWiFi利用ならホームルーターがおすすめ
  • 料金プランはau 5G回線を利用できるギガ放題プラスがおすすめ

以上がWiMAXでおすすめの契約方法と、最新のおすすめプロバイダ情報です。WiMAXのプロバイダを比較して、おすすめのWiFiルーターを契約しましょう!

GMOとくとくBBの公式サイトキャンペーンと比較して利用しやすい、当サイト限定キャッシュバックキャンペーン申し込み方法を解説します。

最新WiMAX月額1,890円~。さらに当ページ限定特典20,000円分Amazonギフト券プレゼント!


総額&実質月額が最安!
GMOとくとくBBのWiMAX申し込み

※申し込み前に、必ず利用規約プライバシーポリシーを確認ください。

※上記リンクを経由しない申し込み(GMOとくとくBB公式含む)の場合はキャンペーン特典の対象外です。必ず上記リンクより申し込みください。

※シークレットモードを解除し、Cookieは有効にしてください。

※キャンペーン申し込みは端末到着後すぐに可能です。

※キャンペーン内容は予告なく変更する場合があります。


本記事の情報でWiMAXのプロバイダ契約に踏み切れなかった方や、WiMAX以外のポケット型WiFiとも比較した上でモバイル端末を契約したいたい方は、以下のポケット型WiFi最新情報も確認ください。

国内のポケット型WiFiを比較し、GMOとくとくBBのWiMAXを含めたおすすめポケット型WiFiを紹介します。

料金・データ容量・速度の詳細比較でおすすめのポケット型WiFiはこちら

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!2022年6月最新ランキング

WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数3,500万人以上の人気・おすすめのWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのがWiMAXのメリットで、契約前には以下の比較がおすすめです。 プラン選び...
2021.04.01

カシモWiMAXの限定キャッシュバックキャンペーン情報【2022年6月最新】

今回は、WiMAXプロバイダ比較で評判のよいカシモWiMAX(カシモワイマックス)を、最もお得に契約する方法・おすすめのキャンペーンを紹介します。 2022年6月最新のおすすめキャンペーンはこちら! カシモWiMAXの限...
2021.02.15

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券キャンペーン情報を徹底解説

大容量かつ高速通信が利用できるWiMAXですが、販売代理店であるプロバイダの中でも特に評判で高い人気のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。他のWiMAXプロバイダと比較しても、Broad WiMAXは当サイト...
2021.01.27