wimax(ワイマックス)比較の方法について
最終更新日:2022.01.20

WiMAXプロバイダ15社比較!2022年1月のおすすめランキング3選


WiMAXは累計契約者数が2,000万人を超える人気のWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのが特徴です。

WiMAXを契約する際に重要なポイントは次の3つ。

  • プラン選び(高速通信プラン or 格安プラン)
  • 端末選び(ホームルーター or モバイルルーター)
  • プロバイダ比較

本記事では、上記3点の比較方法・選び方を解説してきます。

中でも15社のプロバイダを比較するのは非常に大変ですが、どのプロバイダを選ぶかによって料金に大きな違いが生まれるので重要なポイント。(最安値と最高値のプロバイダを比較すると、3年間の合計で40,000円以上の差が出ることも…。)

そこで当記事では、WiMAXプロバイダ15社を徹底比較。最もお得でおすすめなプロバイダをランキング形式で解説します。WiMAXを失敗しないで選びたい方は、当記事の比較結果をぜひご一読ください。

おすすめプロバイダランキングのみ
確認したい方はこちら


この記事を書いた人
高橋 健吾
HonNe編集長
通信系比較メディア「WiMAX比較.com」の初代編集長。月間最高140万PVのメディア「WiMAX比較.com」でWiMAXを始めとするポケットWiFi関連の情報を発信。これまで累計5万人以上のネット回線契約を後押ししてきました。現在は左記の経験を活かして、HonNe(当サイト)編集長として多くのジャンルの執筆に関わっています。

WiMAXを選ぶ方法・比較ポイント

新生活を始める方や、これまで使ってきた回線サービスの契約更新時期などで、新たにWiMAXをご検討中の方も多いでしょう。

WiMAXは国内でも有名なポケットWiFiですが、よりお得に契約する選び方があります。あなたが契約後に後悔しないよう、WiMAXの比較ポイントを確認していきましょう。

WiMAXは次の3ステップで選ぶのがポイント!

  • ステップ1.プランを選ぶ(高速通信プラン or 格安プラン)
  • ステップ2.端末を選ぶ(ホームルーター or モバイルルーター)
  • ステップ3.プロバイダ比較

では実際に、この比較方法でWiMAXのサービスを選んでいきましょう。

①プランを選ぶ(高速通信プラン or 格安プラン)

比較ポイント1つ目「プランを選ぶ」 WiMAX回線を運営するUQコミュニケーションズは、2021年より高速通信5Gに対応した新プラン「ギガ放題プラス」を開始。これまでの格安プランに加えて、高速通信プランも選べるようになりました。

2022年1月最新のWiMAXプランはこちら。

  • 5G対応の高速通信プラン「ギガ放題プラス」
  • ー3年契約プラン
    ー2年契約プラン

  • 4G対応の格安プラン「ギガ放題」

各WiMAXプランの特徴を比較表でご確認ください。

5G対応プラン
「ギガ放題プラス」
4G対応プラン
「ギガ放題」
契約期間 3年契約 2年契約 3年契約
通信速度
2,700Mbps

2,700Mbps

440Mbps
(2022年6月以降、
220Mbps)
データ
容量

3日15GB
(月間150Mbps)

3日15GB
(月間150Mbps)

3日10GB
(月間100Mbps)
実質
月額料金

4,300円~5,100円

4,500円~

3,700円~4,100円
プランの
特徴
5G対応プランを
安い料金で
契約できる
契約期間が短いから
最新ルーターに
乗り換えやすい
料金最安だが
速度やデータ容量は劣る

おすすめのWiMAXプランはどれ?

これからWiMAXをご契約するなら、5G対応の「ギガ放題プラス」プランがおすすめ。「ギガ放題プラス」は高速端末を利用できるだけでなく、データ容量がさらに大容量になった点が評判です。

通信速度が遅い・通信制限がかかるといったことでストレスを感じたくない方はWiMAXの「ギガ放題プラス」プランを検討しましょう。

なお「ギガ放題プラス」プランですと、契約年数を2年・3年から選べます。できるだけ費用を抑えたいあなたには、料金が安い3年契約がよいでしょう。

一方、2年契約プランは料金が割高ですが、短期間で他のプランや最新端末に乗り換えられる点がメリット。最新WiMAXルーターに早めに乗り換えたい方は2年プランがよいでしょう。

4G対応プラン(ギガ放題)なら最安料金でWiMAXを契約できますが、基本的には推奨できないプランです。UQWiMAXのサポートが縮小しており、2022年6月以降には最大速度が220Mbpsまで制限されるためです。

従来のWiMAXプランはサービス縮小


料金が安いというメリットでこれまで人気だった「ギガ放題」プランは、今後サービスが縮小していきます。UQWiMAX公式サイトでは、WiMAX2+回線接続時の端末の最大速が1/2まで低下すると公表されています。

UQWiMAX公式サイト引用:
WiMAX 2+の最大速度が440Mbpsから220Mbpsに、2022年秋以降順次変更となる予定です。
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/202103313.html

そのためこれからWiMAXを契約する方に「ギガ放題」は基本的に推奨できないプランとなります。


4G対応プラン(ギガ放題)は格安料金が魅力ですが、サービス内容やサポート対応には不安が残ります。より安心してWiMAXを利用するなら最新プラン「ギガ放題プラス」の契約が最適です。

プラン比較のまとめ
  • 5G対応プランを安い料金で契約するなら「ギガ放題プラス 3年契約」

  • 最新WiMAXルーターへの乗り換えのしやすさを重視するなら、「ギガ放題プラス 2年契約」

  • 4G対応プラン(ギガ放題)は料金最安だが、速度やデータ容量で劣るため推奨できない

ここまでWiMAXプランの選び方を解説しました。まだプラン選びを迷っている、もしくはより詳しく5G・4Gプランを比較したい方は、WiMAXプランの詳細比較(本記事後半で解説)もご覧ください。

②端末を選ぶ(ホームルーター or モバイルルーター)

比較ポイント1つ目「機種端末を選ぶ」 続いて、WiMAXの端末を選んでいきましょう。

プラン比較は若干複雑でしたが、WiMAXの端末比較はシンプル。モバイルルーターかホームルーターの2種類から選ぶだけでOK!

  • WiMAXのモバイルルーター
  • ご自宅・外出先など場所に縛られずにWiFi(ワイファイ)を利用されたい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 主にご自宅でWiFiを利用される方におすすめ


ご自身の生活スタイルにあわせてWiMAXルーターを選びましょう。

WiMAXのおすすめ機種はどれ?

ここからは、具体的にWiMAXで契約できる端末スペックをご紹介しながら、おすすめ機種を解説します。

2022年1月最新、5G対応プラン(ギガ放題プラス)に対応したWiMAX端末はご覧のとおり。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wi-Fi
5G X11
端末
イメージ
モバイルルーター新機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi モバイルルーター新機種Speed Wi-Fi 5G X11
利用可能
回線
WiMAX2+
au5G
4G LTE
WiMAX2+
au5G
4G LTE
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:10台
USB接続:1台
無線WiFi:16台
USB接続:1台
(2.4GHz/5GHz同時利用可能)
連続通信時間
(バッテリー持ち)
約16時間 約8時間
製造元 Samsung NECプラットフォームズ
大きさ 147×76×11㎜
(ディスプレイ5.3インチ)
136×68×15mm
(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約203g 約174g
本体色 ホワイト グレー / ホワイト

おすすめは操作しやすい「SCR01」端末
WiMAXの最新モバイルルーターは、2Gbps越えの高速通信が可能。従来のWiMAXモバイルルーターと比較しても速度は2倍以上ですので、最新機種であればどちらの端末でも快適にインターネットが使えるでしょう。

強いておすすめ機種を選ぶなら「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」。スマートフォン製造会社でも大手のサムスンが開発したこともあり、まるでスマホのようにWiMAX端末を操作できます。

「SCR01」端末はタッチ画面を感覚的に操作してカンタンにWiFi接続できますし、ホーム画面でデータ使用量・接続回線(4G or 5G)をリアルタイムで確認することも可能。

起動も1秒でできます。毎日使うWiFiルーターだからこそ操作のストレスがない「SCR01」端末がおすすめです。
Speed WiFi
HOME 5G L11
Speed WiFi
HOME 5G L12
端末
イメージ
ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能
回線
WiMAX2+
au5G
4G LTE
WiMAX2+
au5G
4G LTE
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:30台
USB接続:2台
無線WiFi:38台
USB接続:2台
製造元 ZTE NECプラットフォームズ
大きさ 70×182×124㎜ 101×179×99mm
重量 約599g 約446g
本体色 ホワイト ホワイト

おすすめはより通信速度が速い「L12」端末
WiMAXの最新ホームルーターは、2Gbps越えの高速通信が可能。従来のWiMAXホームルーターと比較しても速度は2倍以上ですので、どちらの端末でも快適にインターネットが使えるでしょう。

WiMAX2機種を比較しておすすめを選ぶなら「Speed WiFi HOME 5G L12」。最大速度がより速いだけでなく、同時に接続できるデバイス数も多く、L11よりもスペックが優れています。

スペック以外に大きな違いがないため、在庫があるなら「L12」を選ぶのがおすすめです。ただ最新端末は人気なため在庫切れになっている可能性があります。その場合は「L11」を選んでも十分快適に利用できます。

4Gプラン(ギガ放題)対応機種はこちら

4Gプラン(ギガ放題)対応のWiMAX端末は、以下の2機種。こちらのプランをご検討されている方も同様に、モバイルルーター・ホームルーター機種からお選びいただけます。

※WiMAXプロバイダによっては在庫切れのため機種取扱いがない場合もあります。

モバイルルーター ホームルーター
端末
イメージ
ワイマックスモバイルルーター「WX06」の画像イメージ ワイマックスホームルーター「L02」の画像イメージ
端末名称 Speed Wi-Fi NEXT WX06 WiMAX HOME02
製造元 NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ
大きさ 111×62×13mm 50×118×100mm
重量 約127g 約218g
本体色 ホワイト/グリーン ホワイト
対応回線 WiMAX2+回線
au4GLTE回線
WiMAX2+回線
au4GLTE回線
下り最大
通信速度
440Mbps 440Mbps
上り最大
通信速度
75Mbps 75Mbps
同時
接続台数
16台 20台

以上、WiMAX端末を選ぶ方法・WiMAX機種をご紹介しました。ここまでで基本的なプランと端末機種が選べたかと思いますので、最後にWiMAXプロバイダ比較を行っていきましょう。

③プロバイダを選ぶ(違いは料金)

比較ポイント1つ目「プロバイダの料金を比較する」 最後の比較ポイントは、WiMAXを契約するプロバイダです。

2022年1月現在、WiMAXを提供している会社は1社にのぼり、ご自身で比較しようと思うとかなり大変。そもそもプロバイダのどんな点を比較すればよいのかも疑問ですよね。

まずはプロバイダ比較にあたって知っておきたいポイントをお伝えします。

プロバイダ比較のポイント
  • どのプロバイダも「速度」と「エリア」は変わらない
  • 鍵となる比較ポイントは「料金」

ポイントは、WiMAXプロバイダによって変わるのは料金のみということ!各プロバイダは独自のキャッシュバック・月額割引キャンペーンを実施しているので、お得なプロバイダを見極めることが大切です。

一方で、端末速度やエリアは変わりません。どのプロバイダもUQコミュニケーションズ株式会社の提供するWiMAX回線・WiMAX端末を使ってサービスを提供しているためです。

つまり、WiMAXプロバイダの比較においてサービス内容自体(通信速度・利用可能エリア・上限のデータ容量)は重視する必要はなく、料金を比較するのがポイントです。

プロバイダの料金はどうやって比較する?

簡単そうに思えて、意外と複雑なのが料金比較。

WiMAXプロバイダはそれぞれ月額料金や諸費用の設定が異なるだけでなく、キャンペーンによる割引の有無も異なります。

月額料金の安さが強みのWiMAXプロバイダもあれば、キャッシュバックがお得なWiMAXプロバイダもあるので、一概には比較できませんよね。

WiMAXプロバイダの料金を比較する際、考慮すべきポイントは次のような点です。

    契約中にかかる費用
  • 月額料金
  • 初期費用
  • 端末価格

  • キャンペーンによって割引かれる金額
  • キャッシュバック
  • 料金割引

正しくWiMAXの料金を比較をするには、上記の費用全て含めて比較するのが大切です。

当サイトでは、WiMAXプロバイダの料金比較を正確に行うため、次のような計算方法で「実質月額料金」を算出します。

実質月額料金の支払い方法

上記の「実質月額料金」であれば、プロバイダごとに異なる「初期費用」や「キャンペーン割引」も含めているため、WiMAXプロバイダの「本当の安さ・お得さ」が分かります。

ちなみに、「総額」ではなく「月額」で比較する理由は、プロバイダによって契約期間が異なるから。WiMAXプロバイダは3年契約が一般的ですが、1年契約のプロバイダなどもあります。そのため、基準を合わせて比較するために「総額」ではなく総額を契約月数で割った実質月額料金(月額料金の平均)を使っているのです。

公式サイトに記載されている「月額料金」だけで比較するのは危ない

WiMAXプロバイダ比較の際、公式サイトに記載されている「月額料金」だけで比較してしまうのはおすすめできません。プロバイダの中には、契約後の数ヶ月のみ月額料金を大幅に割引しているところもあります。

最初の月額料金が安くても、トータルの支払金額では他社と比較して高くなるということもあるのです。

公式サイトの情報だけでは「本当に安いWiMAXプロバイダ」を見逃してしまうことにも繋がりかねませんので、本記事の実質料金比較をご参照ください。

WiMAXプロバイダの違い・比較のポイント・比較方法をご確認いただきました。ではWiMAXプランを最もお得に契約できるWiMAX窓口はどこなのでしょうか?続いて、プロバイダ15社の比較をご覧ください。

WiMAXプロバイダ15社を徹底比較【2022年1月最新】

それでは、実質月額料金を使ってWiMAXプロバイダ15社を実際に比較していきましょう。

※WiMAXプロバイダで実施している高額キャッシュバックの中には、実際の受け取りが非常に難しいものもあるので注意が必要。過去に行った独自のアンケート調査では、受け取り忘れの経験を持つWiMAXユーザーはなんと5割を超えていました。

比較表では、受け取り手続きが複雑なキャッシュバックキャンペーンに関しては受け取れなかった場合の実質月額料金も掲載しています。

WiMAXプロバイダを実質月額料金で比較

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
実質月額料金
1位
BroadWiMAX

詳細までスクロール
4,186円
※当サイトの公式コラボキャンペーン利用時
2位
カシモWiMAX

詳細までスクロール
4,333円
※当サイトの公式コラボキャンペーン利用時
3位
GMOとくとくBB

詳細までスクロール
3,956円 4,298円
BIGLOBE 4,830円
hi-ho 5,009円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,932円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
5,119円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
5,119円
DISM WiMAX 5,119円
エディオン 5,120円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
5,121円
UQWiMAX 4,873円 5,273円
VISION WiMAX 5,184円 5,316円
au モバイルルーター:5,727円
ホームルーター:4,898円
みんなのらくらくWi-Fi 4,578円 5,105円
※料金はすべて税込みです
WiMAX
プロバイダ
2年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
実質月額料金
1位
カシモWiMAX

詳細までスクロール
4,511円
※当サイトの公式コラボキャンペーン利用時
2位
BroadWiMAX

詳細までスクロール
5,092円
※当サイトの限定キャンペーン利用時
3位
UQWiMAX
4,873円 5,273円
※料金はすべて税込みです

上記がWiMAXプロバイダの実質月額料金を比較した結果です。

料金が安いプロバイダと高額なプロバイダを比較すると、実質月額料金が1,000円違うことがお分かりいただけるかと思います。1年後には1万円、3年間WiMAXを契約した場合3万円以上も違ってきますので、はやりどのWiMAXプロバイダを選ぶかは重要ですね。
ブロードワイマックスとUQWiMAXの実質月額料金の差

それでは、この比較表をもとに2022年 1月現在最新のWiMAXプロバイダ情報を詳しくお届けします。

プロバイダの総合おすすめランキングTOP3

2022年 1月におすすめなWiMAXプロバイダは、

  • 1位.BroadWiMAX
  • 2位.カシモWiMAX
  • 3位.GMOとくとくBB


上記の3社です。 ここからは上記の3つのWiMAXプロバイダについて簡単に解説をしていきます。

おすすめNo.1プロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)

WiMAXプロバイダおすすめ1位ブロードワイマックス 引用元:BroadWiMAX
BroadWiMAXが2022年 1月現在、料金最安のWiMAXプロバイダとなります。このBroadWiMAXですが、メリットは単に料金が安いことだけではないんです。

その理由は以下の通り。

  • BroadWiMAXは限定キャンペーンで最安のWiMAXプロバイダ
  • 契約者が「確実にお得な」キャンペーンを実施中
 

BroadWiMAXは限定キャンペーンで最安のWiMAXプロバイダ

ブロードワイマックスのキャッシュバックキャンペーン BroadWiMAXがおすすめである理由は、契約した方々が受け取りやすいキャンペーンを実施しているから。

BroadWiMAXは元々月額料金の割引が手厚いプロバイダ。毎月の負担額は全プロバイダの中でもかなり安い部類に入ります。

月額料金はキャッシュバックとは異なり、受け取り忘れるリスクを気にする必要がないのがメリットですよね。

そこに10,000円のキャッシュバックキャンペーンが加わることによって、BroadWiMAXは最安級となっています。選ばない手はないですよね。

また、GMOとくとくBBをはじめとするWiMAXプロバイダの高額キャッシュバックは、金額だけ見ればお得感が大きいですが、その分受け取り忘れのリスクも大きいです。

キャッシュバックの受け取り忘れリスクを考慮することも非常に大切です。

後述するGMOとくとくBBの紹介部分で詳しく解説しますが、高額キャッシュバックには、

  • 受け取り手続きが契約から約1年後
  • 手続きの期間はわずか1ヶ月間のみで期限を過ぎると受け取りができない

などの制限があり、受け取り忘れのリスクが非常に高くなっています。

過去に行った独自のアンケート調査では、受け取り忘れの経験を持つWiMAXユーザーはなんと5割を超えていました。キャッシュバックの受け取りを忘れた場合、3年間の総額は 10,000円も高くなってしまいます。

このような理由から、確実にお得になるキャッシュバックキャンペーンをおすすめしています。そして、そのキャンペーンが、当社とBroadWiMAXの公式提携キャンペーンです。

契約者が「確実にお得になる」キャンペーン

先ほど、キャッシュバックは受け取り忘れのリスクがあると説明しているので、「お得に使うためにはキャッシュバックの受け取りが必要」と聞いて不安に感じている方もいらっしゃるかと思います。

ですが、ご安心ください。当サイト限定キャンペーンの申し込みは端末到着日から可能です。そのため、お申し込みいただければ確実にキャッシュバックの受け取りが可能です。

  • 当サイトのキャンペーン(10,000円)受け取り条件
  • 専用の限定キャンペーンページから申し込む
    →キャンペーン申請用URLから申請する


BroadWiMAXの公式サイトからの申し込みではなく、株式会社EXIDEA(当社)が運営する「WiMAX比較.com」と「BroadWiMAX」の限定コラボキャンペーンの適用が必要です。(さらに詳しい申し込み方法は、最下部にあるリンクでもご案内しています。)

これだけで、BroadWiMAXを、業界最安級の総額で利用可能になります。

毎月の支払いがお得な「月額割引」と確実に受け取れる「キャッシュバック」を組み合わせることで、BroadWiMAXは業界最安になり、お得かつ安全なWiMAXプロバイダとなっています。

このような理由から、今回総合評価No.1のWiMAXプロバイダとして選定させていただきました。BroadWiMAXの評判や詳細については下記ページよりご確認ください。

ブロードワイマックスの詳細・
キャンペーンお申込みはこちら


BroadWiMAXは「違約金負担キャンペーン」で他社からの乗り換えもお得

ポケットWiFiからワイマックスへの乗り換えもお得
BroadWiMAXで利用できるキャンペーンは他にもあります。「違約金負担キャンペーン」は他社の通信サービス(ポケットWiFi・光回線など固定回線)を解約してBroadWiMAXに乗り換える場合、最大で19,000円の違約金を肩代わりするという内容。

もちろん当サイト限定のキャッシュバックとも併用可能です。他社のサービスを契約中にWiMAXの契約を検討しているなら、BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンの利用がおすすめです。

※BroadWiMAX公式キャンペーンの中でこちらの違約金負担キャンペーンも、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンと併用可能です。

BroadWiMAXは口座振替にも対応

BroadWiMAXは口座振替での支払いにも対応しています。

実は、WiMAXプロバイダの中で口座振替での支払いが可能なのは、BroadWiMAX以外にUQ WiMAXとBIGLOBEを含めた計3社しかないんです。他のWiMAXプロバイダはクレジットカード払いのみとなります。

口座振替の場合、通常の月額料金以外に「口座振替手数料」が発生します。

また、契約時に初期費用が20,743円発生するため、可能であればクレジットカード払いを選択するようにしましょう。

支払い方法を口座振替にした場合、BIGLOBE・UQモバイル・BroadWiMAXそれぞれの料金は下記の通り。クレジットカード払いと比較すると割高になってしまう点にご注意ください。

口座振替ができるプロバイダの料金比較
(ギガ放題プラスプラン)
BroadWiMAX UQWiMAX BIGLOBE
契約期間 3年 2年 1年
キャッシュ
バック
10,000円
当サイト限定
キャンペーン
0円 10,000円
契約期間内
支払い総額
187,887円 131,830円 67,787円
実質月額料金 4,944円 5,273円 5,214円

※口座振替の場合でも、WiMAX比較com × BroadWiMAXのキャンペーンは適用可能です。


以上、BroadWiMAXがおすすめのプロバイダである理由を3つお伝えしました。当社、株式会社EXIDEAが運営するWiMAX比較とBroadWiMAXの限定キャンペーンページは、以下のページからお申し込みいただけます。

BroadWiMAXの詳細情報やメリット・契約時の注意点のご紹介とともに、申し込み方法の詳細を記載しております。

確実にお得になる月額割引とキャッシュバックキャンペーンで、WiMAXプロバイダの中で最安級。安心安全なインターネットライフをお望みならには、BroadWiMAXが最もおすすめです。ぜひご検討ください。

総額&実質月額が最安!
BroadWiMAXの詳細


おすすめNo.2「カシモWiMAX」 | シンプルな料金形態が安心のWiMAXプロバイダ

おすすめWiMAX2位「カシモワイマックス」
BroadWiMAXに続いておすすめなWiMAXプロバイダは、カシモWiMAX。

カシモWiMAXも限定キャッシュバックキャンペーン・月額料金割引があり、実質料金が安いと評判。BroadWiMAXに並ぶおすすめプロバイダとなっています。

カシモWiMAXの特徴は、大きくわけると下記の2点です。

  • シンプルな料金体系で、3ヶ月目以降3年間同じ月額料金でお得感が続く
  • 契約時に必須加入のオプションがなく、契約内容がシンプル
  • 当サイト限定キャンペーン!新規契約で5,000円キャッシュバック
 

シンプルな料金体系で、3ヶ月目以降3年間同じ月額料金でお得感が続く

カシモワイマックスのギガ放題プラスプランの料金 カシモWiMAXは、シンプルな料金体系で、2ヶ月目以降3年間同じ月額料金でお得感が続きます。

初月は月額割引キャンペーンが適用され1,408円で利用可能!2ヶ月目以降の月額料金もずっと安い料金が一定で続くというのが大きなメリットです

ランキングNo.1のBroadWiMAX、No.3のGMOとくとくBBの料金と比較をしてみても、その違いがよく分かるでしょう。

カシモ
WiMAX
Broad
WiMAX
GMO
とくとくBB
月額
料金
1ヶ月目:
1,408円
2ヶ月目~:
4,455円
1~3ヶ月目:
2,090円
4~37ヶ月目:
3,894円
38ヶ月目~:
4,708円
1~25ヶ月目:
4,158円
26ヶ月目~:
4,708円

契約時にはどうしても高額キャッシュバックキャンペーンが目を引きますが、月額料金の安さも見逃せないポイント。

初月も、2ヶ月目以降も、「3年後までずっと安い料金でWiMAXを使いたい」という方には、月額料金の安さがずっと変わらないカシモWiMAXがおすすめです。

契約時に必須加入のオプションがない

カシモWiMAXのオプションは、任意加入となっています。

WiMAXプロバイダの中には、「オプションに加入しなければ割引キャンペーン・キャッシュバックが受けられない」といった制約を設けているところも。なかばオプション強制加入の状態となっていることも珍しくありません。

しかし、カシモWiMAXのキャンペーンは、オプション不要・無条件で受けられますので安心して契約できます。契約内容がシンプルなのでWiMAXをはじめて契約される方にもおすすめです。

当サイト限定キャンペーン!新規契約で5,000円キャッシュバック

カシモのWiMAX2+は初月が安い
カシモWiMAXでは現在、新規契約で確実に5,000円分が貰える、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。こちらのキャンペーンもBroadWiMAX同様に、当サイトから申し込みいただいた方限定でご案内しているキャンペーンです。

カシモWiMAXのキャンペーンは申し込み期限がないのでいつでも受け取りができる点がメリット。安心して確実に受け取れるキャンペーンとして評判です。

また、カシモWiMAXは他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が安いので、総額・実質月額料金で見るとかなり安いプロバイダとなっています。2022年 1月時点では、実質月額料金が4,333円で最安級。

カシモWiMAXをご検討されている方は、5,000円キャッシュバックを受け取ってお得にWiMAXを契約しましょう!

ちなみに、カシモWiMAX提供会社の親会社は、上場企業の(株)マーケットエンタープライズ。信頼性のある企業なので安心して取引できるWiMAXプロバイダとしても人気です。こういった点からも、カシモWiMAXは自信をもっておすすめできるWiMAXプロバイダとなっています。

以上、カシモWiMAXがおすすめのプロバイダである理由をお伝えしました。下記ページでは、カシモWiMAXの詳細情報やメリット・契約時の注意点のご紹介とともに、申し込み方法の詳細を記載しております。

「シンプルなプランとキャンペーンで、安くWiMAXを利用したい方」には、カシモWiMAXもおすすめです。ぜひご検討ください。

カシモWiMAX(カシモワイマックス)の詳細と
キャンペーンお申込みはこちら


おすすめNo.3 高額キャッシュバック狙いなら「GMOとくとくBB」もおすすめ

高額キャッシュバックのGMO WiMAX 引用元:GMOとくとくBB
最後に、BroadWiMAX・カシモWiMAXに次いでおすすめなGMOとくとくBBについて紹介します。

GMOとくとくBBは、 15,000円の高額キャッシュバック を実施しているプロバイダです。

10社以上あるWiMAXプロバイダの中では最高額。GMOとくとくBBのキャッシュバックが他社と比較していかに高額であるかということがお分かりいただけるかと思います。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックには「受け取りを忘れやすい」という注意点も。その理由は以下の3点。

  • キャッシュバックの受け取り手続きができるのは契約から11ヶ月後
  • 受け取り手続きができるのは1ヶ月間のみ。(期限を過ぎると受け取りはできません)
  • 手続き用のメールはプロバイダ契約時に作成する専用アドレスに届く

受け取り手続きで必要なメールは普段利用するキャリアメールやGmailなどではなく、GMOとくとくBB契約時に作成する専用のメールアドレス。

普段は使わない人が多いため、受信に気が付かないまま期限の1ヶ月が経ってしまう可能性もあるのです。

高額キャッシュバックは受け取った時のお得感は大きいですが、受け取り忘れた場合のショックもその分計り知れないものとなります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取り忘れた場合、実質月額料金は 4,041円から4,436円、3年間の支払総額は 153,568円から168,568円 に上昇します。

そのため、「キャッシュバックのお得感を味わいたい」「絶対に受け取りを忘れない自信がある」という方であれば、GMOとくとくBBのWiMAXはおすすめと言えます。

高額キャッシュバックの
GMOとくとくBBの詳細はこちら


他におすすめのプロバイダはない?

WiMAXプロバイダ選びにおいて最も重要な部分は料金のため、月額料金の安い上記の3社のどれかを選ぶのがおすすめです。

ただし、「WiMAXを1年以上契約したくない」という方に限り、唯一の1年契約プロバイダであるBIGLOBEもおすすめの選択肢となります。


以上、2022年 1月現在における各プロバイダの実質月額料金の比較結果と、最新おすすめプロバイダ情報をお届けしました。WiMAXのご契約をお考えのあなたの参考になれば幸いです。



ここから先では、より詳細に「プラン比較」「端末の比較」をしたい人向けの解説となっています。

契約するプランと端末が決まっていない方は、ぜひこのままプランと端末の比較方法をご覧ください。

ルーター(端末)と料金プランはどれを選ぶべき?

ここでは、WiMAXプロバイダ選び以外に必要な「料金プラン比較」と「ルーター(端末)比較」について見ていきましょう。

WiMAXにおけるプランとルーターの比較は、プロバイダ比較よりシンプルで分かりやすくなっています。その理由は、おすすめのプランとルーターがほぼ1つに絞られているからです。

まずは、プランについて詳しくご紹介します。

プランは「ギガ放題プラス」がおすすめ

現在、WiMAXで契約できるプランは「ギガ放題プラス」です。こちらは、WiMAXの従来プラン「ギガ放題」から利用回線・速度・データ容量がパワーアップしたプラン。

従来プランと比較して、具体的にどのように変わったのかをご覧ください。

新プラン(現行のプラン) 旧プラン
プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題
利用回線 WiMAX2+
au4GLTE
au5G
WiMAX2+
au4GLTE
端末の速度 2Gbps 1Gbps超
容量 3日15GB
(月150GB以上)
3日10GB
(月100GB以上)
通信制限 1Mbps
(翌日18時~26時のみ)
価格設定 4,500円~
5,000円
4,000円~
4,500円
1GBあたり
の料金
30円~33円 40円~45円

新プラン「ギガ放題プラス」は、5G回線が利用できます。これに伴い、WiMAX端末も5G通信が可能なハイスペックな機種に切り替わり、最大速度は従来の2倍にあたる2Gbpsと高速です。

さらに、通信制限がかかるまでのデータ容量も1.5倍に増え、3日で15GB(月間150GB)もの大容量通信ができるようになりました。1日にたくさんネットを使う方も安心ですね。

従来と比較し、より快適にインターネットが利用できると評判のWiMAX新プラン。これからモバイルルーター・ホームルーターをご契約される方におすすめです。

WiMAXの旧プランはもう契約できない?

WiMAXプロバイダは順次、新プランへの切り替えをしておりますが、一部のプロバイダではまだ旧プランの契約が可能です(旧プラン対応の端末在庫があるプロバイダに限ります)。

気になる方は下記よりおすすめプロバイダをご確認ください。

まだ4G端末・プランを契約できる
おすすめプロバイダを確認する


ルーターは2021年発売の最新機種がおすすめ

WiMAXルーターの購入料金は、おすすめプロバイダとして紹介した「カシモWiMAX」 「GMOとくとくBB」なら無料となっています。

その他のプロバイダでも購入料金は無料となっているところが多いため、ルーターは価格でなくスペックで選ぶのがおすすめです。

カシモWiMAXやBroadWiMAX、GMOとくとくBBで契約できるWiMAXルーターは以下の4機種。

  • モバイルルーター
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    Speed Wi-Fi NEXT 5G X11

  • ホームルーター
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
    Speed Wi-Fi HOME 5G L12

モバイルルーター・ホームルーターそれぞれのスペックは下記の通り。比較してご覧ください。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wi-Fi
5G X11
端末
イメージ
モバイルルーター新機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi モバイルルーター新機種Speed Wi-Fi 5G X11
利用可能
回線
WiMAX2+
au5G
4G LTE
WiMAX2+
au5G
4G LTE
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.2Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:10台
USB接続:1台
無線WiFi:16台
USB接続:1台
(2.4GHz/5GHz同時利用可能)
連続通信時間
(バッテリー持ち)
約16時間 約8時間
製造元 Samsung NECプラットフォームズ
大きさ 147×76×11㎜
(ディスプレイ5.3インチ)
136×68×15mm
(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約203g 約174g
本体色 ホワイト グレー / ホワイト
Speed WiFi
HOME 5G L11
Speed WiFi
HOME 5G L12
端末
イメージ
ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能
回線
WiMAX2+
au5G
4G LTE
WiMAX2+
au5G
4G LTE
下り最大
通信速度
2.7Gbps 2.2Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時接続
台数
無線WiFi:30台
USB接続:2台
無線WiFi:38台
USB接続:2台
製造元 ZTE NECプラットフォームズ
大きさ 70×182×124㎜ 101×179×99mm
重量 約599g 約446g
本体色 ホワイト ホワイト

上記の通り、4機種に共通しているのは5G通信が可能で、最大速度が2Gbpsを超えるということ。速度スペックに関しては両端末ともに申し分ないですね。

同時接続台数を比較すると、ホームルーターが32台に同時接続できるため、大人数でWiFiを利用する場合にはホームルーターがおすすめです。

ただ、モバイルルーターも最大11台に同時接続できるため、一般的なご家庭で困ることはないでしょう。

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターともに端末スペックが高いため、「主にご自宅でネットを利用するのか」「外出先でもネットを利用したいか」によって端末を選択するのがおすすめです。

  • WiMAXのモバイルルーター
  • ご自宅・外出先など場所に縛られずにWiFi(ワイファイ)を利用されたい方におすすめ

  • WiMAXのホームルーター
  • 主にご自宅でネットを利用される方におすすめ


一点注意していただきたいのが、端末の最大速度はあくまでも理論値であるということ。

最大速度は、WiMAXがエリア・利用環境など何の障害もなく最高のパフォーマンスを発揮した場合の速度で、実は実際に日常生活でこの速度が出ることはまずないでしょう。

そのため、「実際に使用した時にどれくらいの速度が出るのか」が気になる方も多いでしょう。そこで、当サイトではWiMAXルーターの実測値を計測しました。

ぜひ以下より、モバイルルーター・ホームルーターの実測値も参考にしていただければと思います。

WiMAXモバイルルーターの速度(実測値)

東京23区内にて、「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が5G回線に接続された時の速度を計測しました。速度計測結果は下記の通り。

速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 468Mbps 53Mbps
1回目(16:59) 499Mbps 75Mbps
2回目(17:00) 474Mbps 33Mbps
3回目(17:01) 499Mbps 65Mbps
4回目(17:02) 440Mbps 60Mbps
5回目(17:03) 428Mbps 34Mbps
※下り速度はダウンロード速度、上り速度はアップロード速度を指します。

WiMAXモバイルルーターの実測値を計測したところ、平均468Mbpsとかなり速い速度でインターネットに接続できることが分かりました。これは、家庭用インターネット回線として最速とされてきた「光回線」に匹敵する速度です。

光回線のような工事が不要で、自宅でも外出先でもWiFiが使えるWiMAXの利便性はそのままに、高速通信ができるのは嬉しいポイントですね。持ち歩きできるポケットWiFiをお探しの方にぜひおすすめしたい端末です。

続いて、ホームルーターの速度計測結果を見ていきましょう。

WiMAXホームルーターの速度(実測値)

東京23区内にて、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が5G回線に接続された時の速度を計測しました。速度計測結果は下記の通り。

速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 431Mbps 51Mbps
1回目(16:11) 458Mbps 67Mbps
2回目(16:12) 455Mbps 19Mbps
3回目(16:13) 453Mbps 54Mbps
4回目(16:14) 405Mbps 72Mbps
5回目(16:15) 388Mbps 43Mbps
※下り速度はダウンロード速度、上り速度はアップロード速度を指します。

WiMAXホームルーターにおいても、モバイルルーター同様、400Mbpsを超える高速通信ができることが分かりました。

ホームルーター「L11/L12」は、モバイルルーターのように持ち運びはできないものの、代わりに通信の安定度が比較的高いのが特徴です。

繋がりやすさを重視した屋内環境での使用に適したWiMAXホームルーター。自宅用のWiFiルーターとしてWiMAXを利用したい方は、ホームルーターの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

ここまで、WiMAXのプランとルーターの比較について解説しました。この段階でWiMAXを失敗しないで選ぶための情報(「プロバイダ」「ルーター」「プラン」)は全てチェックできたことになります。

比較結果を確認できたのですぐにWiMAXの契約に移りたいという方は、下記より「おすすめのWiMAX契約方法まとめ」と「お得なキャンペーンの詳細」をご覧ください。

比較結果まとめ・おすすめプロバイダ情報へ

この後は、WiMAXの契約にあたって多くの人が不安や疑問を感じている部分をQ&A形式でお答えしていきます。WiMAXを契約するか悩んでいる方は、是非このままご覧ください。

容量無制限?速度は?WiMAXにまつわる「よくある質問」をチェック

ここではWiMAXにまつわる不安や疑問をQ&A形式でお答えしていきます。ここで紹介するのは以下の7点。

  • 5G対応「ギガ放題プラス」は従来プランとどう違う?
  • ギガ放題プランの「3日15GB制限」とは?
  • 自分が住んでいるエリアでWiMAXは使える?
  • 契約期間中に解約すると違約金は発生する?
  • ネット申し込みのプロバイダでもサポートは受けられる?
  • 他のインターネットサービスとWiMAXとの違いは?

WiMAXの契約に不安を感じているなら必見の内容となっております。それでは上から1つずつ確認していましょう。

5G対応「ギガ放題プラス」は従来プランとどう違う?

こちらでは、より詳細にWiMAXプランを比較していきます。各プランのサービス内容を比較表でご覧ください。

WiMAXの料金プラン
プラン名 5G対応高速プラン
ギガ放題プラス
格安料金プラン
ギガ放題
提供開始日 2021年4月 2019年10月
利用可能回線 WiMAX2+回線
au4GLTE回線
au5G回線
WiMAX2+回線
au4GLTE回線
最大通信速度 2.7Gbps 440Mbps
月間データ容量 月間は無制限
3日で15GBの制限あり
月間は無制限
※3日で10GBの制限あり
容量超過時の通信制限 1Mbps(翌日18時~26時のみ)
料金設定 4,300円~5,100円 4,000円~4,800円

2021年4月に提供開始された「ギガ放題プラス」は、WiMAXとして初めて5Gに対応した高速通信機種が使えます。

従来の格安プラン(ギガ放題)と比較すると実質月額料金が300円ほど高いのですが、その分メリットは大きいと評判です。

具体的な「ギガ放題プラス」プランのメリットは次の3つです。

5G対応回線(端末)が使える
「ギガ放題プラス」プランは、新たに高速通信5Gに対応!これまでのWiMAX2+回線、auLTE回線に加えて、3回線が使えるようになりました。

5G対応エリアでWiFi接続した際の端末最大速度は2.7Gbps。ポケットWiFiでありながら光回線に匹敵する通信速度となっています。5GのWiMAX端末はストレスのない快適な速度でインターネットを使いたい方にもおすすめですね。
通信制限の縛りが緩くなった
通信制限の縛りが緩くなったこともWiMAX新プラン「ギガ放題プラス」のメリット。

これまでのWiMAXプランは、3日で10GBを超過すると速度制限がかかる内容でした。一方「ギガ放題プラス」では通信制限が3日で15GBまで緩和

これは、YouTube動画(中画質)を1日7時間ほども観れるデータ容量です。休日に動画や映画をたくさん観たい方や、ビジネスでWiFiルーターを使う方もWiMAXなら通信速度を気にせず使えるでしょう。
スタンダードモードで
auLTE回線が使える
WiMAX端末はWiMAX2+回線だけでなく、よりエリアの広いauLTE回線にも繋がりますが、これまではオプションに加入する必要がありました。

これが「ギガ放題プラス」プランでは、スタンダードモード(オプション不要)でauLTE回線が使えるようになります!

また、auLTE回線のデータ容量はこれまで月間5GBまででしたが、「ギガ放題プラス」ではauLTE回線の通信制限はないです。

メイン回線であるWiMAX2+回線と同じくらいauLTE回線が使いやすくなったというのが、3つ目のメリットです。

以上がWiMAX「ギガ放題プラス」プランのメリットです。

データ容量・端末通信速度どちらの面でも従来プランより優れているため、これからWiMAXを契約する方にはぜひ「ギガ放題プラス」プランをおすすめします。

ギガ放題プランの「3日15GB制限」とは?

先ほど紹介した最新プランである「ギガ放題プラス」。月間の通信容量には上限がありません。

しかし、一方で、3日間で合計15GB以上利用すると翌日の夜間に通信速度が1Mbpsに制限されるという注意点があります。

この「3日で15GB制限」が設定されているのは、一部のユーザーが過剰に利用して回線を圧迫することを防ぐという目的があります。

2019年には通信容量「完全無制限」のどんなときもWiFiが登場し話題となりましたが、一部のユーザーが1TBを超える過剰なデータ容量を利用したことで回線がパンクし、通信障害が発生。この問題がきっかけとなり、「完全無制限」のサービスは2020年10月いっぱいでの終了が決まりました。

WiMAXの速度制限中は通信速度が1Mbpsとなりますが、これはスマホでよくある128kbps制限と比較すると約8倍の通信速度。そのため、速度制限中でもwebサイトの閲覧や画質を落とした動画の視聴程度なら可能です。

自分が住んでいるエリアでWiMAXは使える?

自分が住んでいるエリアでWiMAXが使えるかどうかはUQ WiMAXのホームページから確認可能です。

WiMAXの回線(WIMAX2+回線)は、スマホで使われている4GLTEや5G回線と同じ「移動体通信回線」となります。有線ではなく無線の通信となるため、WiMAXが利用できるのは基地局からの電波が届くエリアのみです。

電波がどこまで届いているのかはUQ WiMAXのホームページで確認できるので、契約前に自宅や職場などがWiMAX利用エリア内に入っているか確認してみましょう。

WiMAXの電波は4GLTE回線と比較して障害物に弱い性質を持っているため、エリア内でも山間部などは通信できない可能性も。

WiMAXが本当に利用できるか不安な方は、レンタルサービスである「Try WiMAX」の事前利用がおすすめです。Try WiMAXなら最大2週間、WiMAXのルーターを無料で借りることができます。

契約期間中に解約すると違約金は発生する?

WiMAXの場合、どのプロバイダであっても解約違約金は存在します。解約違約金の金額や違約金が発生する時期はプロバイダによって様々。

しかし、ほとんどのプロバイダは3年契約のため、申し込み後3年以内に解約すると違約金が発生する仕組みです。 (一部1年契約、2年契約のプロバイダも存在します)

WiMAXプロバイダを解約する場合は、違約金が無料になる「契約更新月」を狙うようにしましょう。解約違約金と契約期間は各プロバイダの公式サイトで確認できます。

ネット申し込みのプロバイダでもサポートは受けられる?

ネット申し込みのプロバイダでも、「コールセンター」や「チャット」などサポートを受ける仕組みが整っています。

家電量販店や公式ショップなどはスタッフから対面でサポートを受けられるのがメリットですが、その分人件費や店舗費用などでWiMAXの価格設定が高くなってしまうのが特徴です。

そのため、「サポートが受けられるなら対面である必要はない」と考えているのであれば、より料金の安いネット申し込みのプロバイダがおすすめです。

他のインターネットサービスとWiMAXとの違いは?

  • 固定回線(光回線など)との違いは?
  • WiMAXと、光回線のような固定回線との違いは「持ち運びできるか」「工事が必要か」「通信が安定しているか」の3点です。

    WiMAXはエリア内であればどこでも持ち運んで利用できます。また、契約時に工事も必要ないため頻繁に引っ越しをする方などにおすすめです。

    固定回線は有線の回線となるため、持ち運びはできず契約時に工事が必要になります。しかし、通信の安定度はWiMAXより高いため、オンラインゲームや株取引など回線の安定性が求められる用途におすすめです。

  • 他社のモバイルルーター(ポケットWiFi)との違いは?
  • WiMAXと同じく持ち運び可能なモバイルルーター(ポケットWiFi)は、docomoやSoftBankなどの大手キャリア各社も販売しています。WiMAXと他社モバイルルーターの大きな違いは「利用している回線」と「料金」の2点です。

    WiMAXが独自の「WiMAX2+」回線を利用している一方で、他社のモバイルルーターが利用しているのはスマホなどで使われている「4G・LTE」回線です。

    通信エリアはどちらの回線もほぼ互角ですが、4G・LTE回線のほうが障害物に強い性質を持っているため、屋内や地下でも繋がりやすくなっています。

    ただし、docomoやSoftBankのモバイルルーターは料金が高いのがデメリット。おすすめWiMAXプロバイダのカシモWiMAXと比較すると、実質月額料金で2倍以上となってしまう点には注意が必要です。

    また、WiMAXも月間15GBまでであればauの4G・LTE回線が利用できます。

    そのため、普段からWiMAXが繋がりにくいエリアにいる方は「4GLTEのモバイルルーター」、それ以外の方は「WiMAX」がおすすめであると言えます。


以上、WiMAXに関する「よくある質問」について紹介しました。最後に、これまでの内容を踏まえて「比較して分かったおすすめのWiMAX契約方法」をもう一度振り返っていきましょう。

まとめ

最後にまとめとして、ここまでお伝えした比較結果をあらためて紹介していきます。

15社比較して分かった、最も「お得」で「おすすめ」なWiMAXの契約方法


  • WiMAXプロバイダは実質月額料金で選ぶのがおすすめ。最もおすすめな実質月額料金が安いプロバイダは「BroadWiMAX」
  • 月額料金がずっと安くて安心できるプロバイダで契約したい方は「カシモWiMAX」
  • 1回で受け取れるキャッシュバックのお得さで選びたい方は「GMOとくとくBB」
  • 契約期間の短さで選びたい方は「BIGLOBE」もおすすめ
  • 持ち運びできる端末ならモバイルルーター、ご自宅で利用するならホームルーターがおすすめ
  • 料金プランは3回線を月間無制限で利用できる「ギガ放題プラス」がおすすめ

上記の4点を参考に、WiMAXのプロバイダ選び・契約に臨んでみてくださいね。

BroadWIMAXを公式よりも安くお得に利用できる「WiMAX比較com×BroadWiMAX限定キャンペーン」は、以下の方法でお申し込みできます。是非再度ご確認いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。このページがあなたのWiMAX選びの参考になれば幸いです。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のキャッシュバックキャンペーン


総額&実質月額が最安!
BroadWiMAXのお申込みはこちら

※申し込み前に、必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。

※上記のリンクを経由しないお申込み(BroadWiMAX-ブロードワイマックス-公式含む)の場合は、キャンペーンの対象外です。必ず、上記リンクよりお申し込みをお願いします。

※シークレットモードを解除し、Cookieは有効にしてください。

※キャンペーン申込みは端末到着後すぐに可能です。

※キャンペーン内容は予告なく変更する場合があります。

ここまでの内容でWiMAXの契約に踏み切れなかった方や、BroadWiMAXをWiMAX以外のポケットWiFiとも比較した上で選びたいという方は、ぜひ以下のページもあわせてご確認ください。

25社以上あるポケットWiFiの比較を行い、BroadWiMAXを含めた3つのポケットWiFiのおすすめポイントをご紹介しております。

全25社の料金・容量・速度比較と
おすすめポケットWiFiの詳細はこちら


PICKUP
CONTENTS

WiMAXプロバイダ15社比較!2022年1月のおすすめランキング3選

WiMAXは累計契約者数が2,000万人を超える人気のWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのが特徴です。 WiMAXを契約する際に重要なポイントは次の3つ。 プラン選び(高速通信プラン o...
2021.04.01

カシモWiMAXは本当におすすめ?評判からメリット・デメリットを解説

今回ご紹介するのが、WiMAXプロバイダの中で最安級を謳うカシモWiMAXです。 カシモWiMAXは、高速通信・データ容量が大きいWiMAXを提供するプロバイダ。月額料金割引と条件なしのキャッシュバックキャンペーンで、確...
2021.02.15

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の評判は?口コミやキャンペーン情報を徹底解説

大容量かつ高速通信が利用できるWiMAX。販売代理店であるプロバイダの中でも特に高い評判で人気を誇っているのがBroadWiMAX(ブロードワイマックス)です。 結論、BroadWiMAXは数あるプロバイダの中でも、当サ...
2021.01.27