GMOワイマックスのメリット・デメリットを解説
最終更新日:2021.10.20

GMOとくとくBBのWiMAXはおすすめ?基本情報から注意点まで解説


WiMAXの契約を検討している方の中には、割引・キャッシュバックキャンペーンの評判を聞き、GMOとくとくBBでお申し込みを検討している方も多いのではないでしょうか。

実際にGMOとくとくBBのキャンペーン金額は、他のWiMAXプロバイダと比較しても高額。業界最安級で高速回線のWiMAX2+を利用できます。

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、2021年9月に終了しており、現在はお得な月額割引キャンペーンを実施中!キャッシュバックのように受け取り忘れのリスクがないため、確実にお得になる点がメリットです。

今回は、GMOとくとくBBの契約プランなどの基本情報からメリット・デメリットまで詳しく解説いたします。

当ページをお読みいただくことで、あなたにとってGMOとくとくBBがおすすめのWiMAXプロバイダなのかお分かりいただけるでしょう。

まずは、GMOとくとくBBのWiMAXを契約する上での基本となる情報から見ていきましょう。

GMOとくとくBBの「WiMAX2+端末」
についてのご案内
2021年 10月現在、WiMAX業界では5G対応の新端末が主流となっており、従来の「WiMAX2+端末」は品薄状態となっています。

「WiMAX2+端末」は通信速度・データ容量ともに新端末には劣るものの、月々700円程安くWiMAXのポケットWiFiを利用可能。料金を最重視する方におすすめです。

GMOとくとくBBは「WiMAX2+端末」の在庫が残っているプロバイダの1つ。現在、30,000円キャッシュバックキャンペーンによって最安値で契約できるプロバイダとなっていますので、駆け込みで「WiMAX2+端末」を契約したい方におすすめです。

気になる方は下記よりGMOとくとくBBの「WiMAX2+端末」についてご確認ください。 ※旧ホームルーター(L02)は完売のためお取り扱いが終了しました

WiMAX2+プラン・端末の詳細案内
お申し込みはこちら

※ページ最下部までスクロールします


GMOとくとくBBのWiMAXとは?契約プラン・料金などの基本情報

まずは、GMOとくとくBBの基本を知っていただけるよう、契約プランの料金・端末情報から一覧で見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報
契約プラン ギガ放題プラスプラン
利用可能
回線
WiMAX 2+
au4GLTE
au5G
月間
データ容量
月間は無制限
※3日で15GBの
制限あり
月額
利用料金
1~25ヶ月目:4,158円
26ヶ月目~:4,708円
キャッシュ
バック
キャンペーン
なし
支払い総額 168,568円
実質
月額料金
4,436円
お支払い
方法
クレジット
カード
契約期間 3年間
端末発送 当日~3日
必須
オプション
1.安心サポート/月額300円
(最大2ヶ月無料)
安心サポートワイド/月額500円
(初月無料)
上記のどちらか

2.Wi-Fi(公衆無線LAN)
接続オプション/
月額362円(最大2ヶ月無料)

※どのオプションも
初月の解約で費用は
発生しません。
※すべて税込み表記です。
※実質月額料金とは、契約期間内に支払う全費用を月割りしたもので、実質的に負担する料金のことです

端末の詳細情報

モバイルルーター ホームルーター
端末
イメージ
ワイマックス5Gモバイルルーターの画像イメージ ワイマックス5Gホームルーターの画像イメージ
端末名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製造元 Samsung ZTE
大きさ 147×76×10.9㎜ 70×182×124㎜
重量 約203g 約599g
本体色 ホワイト ホワイト
対応回線 WiMAX2+回線
au4GLTE回線
au5G回線
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時
接続台数
無線LAN:10台
有線LAN:1台
無線LAN:30台
有線LAN:2台


GMOとくとくBBも他のWiMAXプロバイダと同様、月間データ容量無制限の「ギガ放題プラス」プランを契約可能です。「ギガ放題プラス」は、従来のWiMAX2+(4G回線)・au4GLTE回線に加えてau5G回線が利用できるようになったプラン。

契約できる端末も従来より速度スペックが2倍向上し、モバイルルーターは最大2.2Gbps、ホームルーターは最大2.7Gbpsもの高速通信が可能になりました。

ただ、プラン内容はGMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダと何ら変わりはありません。GMOとくとくBBならではの特徴は月額割引キャンペーンのお得さです。

これまでGMOとくとくBBが実施してきた、高額キャッシュバックキャンペーンは終了してしまいましたが、代わりに開始された月額割引キャンペーンも非常にお得。

皆さんも気になるであろう、そんな月額割引キャンペーンも含めたGMOとくとくBBのメリットについて次項で詳しく見ていきましょう。

確実に安く契約できる!GMOとくとくBBの2つのメリットを解説

ジーエムオーとくとくBBワイマックスのメリット WiMAX業界でも人気プロバイダであるGMOとくとくBBは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、他のWiMAXプロバイダと比較したGMOとくとくBBのメリットについてご紹介していきます。

  • 月額割引キャンペーンだから、確実に安く契約できる
  • インターネットプロバイダ大手のGMOだから、安心して契約できる


上記について、早速見ていきましょう。

月額割引キャンペーンだから、確実に安く契約できて安心

GMOとくとくBBの最大のメリットは、キャンペーンを確実に利用できるということです。

過去には高額キャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、受け取り申請を忘れてしまい、結局キャッシュバックを受け取れないリスクがありました。

そこで、GMOとくとくBBは月額割引キャンペーンに変更。キャッシュバックのように受け取り申請不要なので、確実に安くなるキャンペーンとして評判です。

一度に受け取れる金額が大きいキャッシュバックと比較すると、月額割引のインパクトは小さいですが、毎月の割引によってトータルで確実お得になります。

それでは、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがどれほど高額なのか、他のWiMAXプロバイダキャンペーンと比較してみましょう。

WiMAXプロバイダの
実質月額料金
プロバイダ 実質月額料金 キャンペーン内容
GMOとくとくBB 4,436円 月額割引キャンペーン
カシモWiMAX
(当サイト経由)
4,333円 5,000円
BroadWiMAX
(ブロードワイマックス)
4,433円 月額割引キャンペーン
カシモWiMAX
(カシモワイマックス)
4,708円 5,000円
VISION WiMAX 4,913円 5,000円
BIGLOBE 5,214円 10,000円
※料金は全て税込みです

他のWiMAXプロバイダと実質料金を比較すると、GMOとくとくBBはBroadWiMAXに次いで3番目に安いという結果になりました!

派手なキャッシュバックという形ではないですが、確実に安くなる安心感がGMOとくとくBBのメリット。

「これまでキャッシュバックを受け取れなかった経験がある」という方や、「キャッシュバックの申請が面倒くさい」という方に、おすすめのWiMAXプロバイダとなっています。

インターネットプロバイダ大手のGMOだから、安心して契約できる

GMOとくとくBBのWiMAXは、提供開始から11周年 GMOとくとくBBは、GMOインターネット(株)が提供しているWiMAXサービスです。今年で11周年を迎えました。

GMOインターネット(株)は、WiMAX以外にも、ドコモ光やauひかりのプロバイダサービスも手掛けており、20年以上に渡りプロバイダ運営をしている実績のある企業。インターネットプロバイダ業界では、老舗のプロバイダと言えます。

GMOとくとくBBの運営企業情報
運営企業 GMOインターネット(株)
所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
設立日 1991年5月
主なプロバイダサービス WiMAX2+ / WiMAX+5G
ドコモ光
auひかり
フレッツ光
お問い合わせ お客さまセンター:
0120-377-109
10~19時(年中無休)対応

今回初めてWiMAXを契約する方は、プロバイダ実績が豊富なGMOとくとくBBを選ぶと安心して契約できるでしょう。

これまでGMOとくとくBBのWiMAXに関する2つのメリットについてご紹介しましたが、改めてメリットについてまとめます。

  • 月額割引キャンペーンだから、確実に安く契約できる
  • インターネットプロバイダ大手のGMOだから、安心して契約できる


GMOとくとくBBは、「確実に安くなる月額割引キャンペーン」と「大手プロバイダの安心感」が最大のメリットです。安心してWiMAXを契約したい方におすすめのプロバイダと言えるでしょう。

他のWiMAXプロバイダと比較しても料金が安いため、「GMOとくとくBBで契約しよう」と思われている方もいらっしゃるかと思います。

このまま契約方法に移る前に、GMOとくとくBBの注意点をお伝えします。さらに安心してご契約いただくために、契約前にしっかりと注意点を確認しておきましょう。

契約前に確認しておきたい注意事項

キャッシュバックキャンペーンに注意!デメリットについて 最後に、GMOとくとくBBを契約する前に確認しておきたい注意点を解説していきます。注意点を確認せずに契約してしまい、「後から知って後悔した…」ということにならないよう、しっかりチェックしていきましょう!

契約更新月以外の解約料金に注意

GMOとくとくBBに限ったことではありませんが、契約プランの更新期間以外に解約をすると、違約金がかかってきてしまいます。

GMOとくとくBBのWiMAXについては、契約期間3年。3年の更新月以外に解約をした場合、下記の解約料金が発生しますのでご注意ください。

GMOとくとくBBのWiMAX 解約料金
契約から8日後まで 解約金無料
(クーリングオフ)
契約月~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目以降 10,450円
契約更新月 解約金無料

表をご確認の通り、GMOとくとくBBでは、契約更新月以外の解約違約金は、最低でも10,450円。

無駄に解約料金を発生させないためには、解約金が無料のタイミング(契約から8日以内・契約更新月)に手続きするのがおすすめです。

以上、GMOとくとくBBの注意点について確認いただきました。契約後でも8日以内なら無料キャンセル(クーリングオフ)が可能なGMOとくとくBBは「試しにWiMAXを使ってみたい」という方にもおすすめです。

では、GMOとくとくBBのWiMAX契約をお考えのあなたに向け、お申し込み方法をご案内します。

お申し込み方法から解約手順まで

ここまでの内容をお読みいただき、GMOとくとくBBでWiMAXを契約したいという方にむけて、お申し込み手順から今後解約する場合の方法までご紹介していきます。

GMOとくとくBBのWiMAX申し込み窓口はこちら。

月額割引キャンペーンで最安級
GMOとくとくBBの申し込みページへ


以下の順番で契約方法を解説していきますので、知りたい箇所からお読みください。

※クリックで該当箇所まで移動します。

WiMAX利用可能エリアか確認

人口カバー率が99%を超えているWiMAX2+回線ですが、どこにいても繋がるとは限りません。特に、山間部などとなるとWiMAXは繋がりにくく、電波が入らない可能性があります。

契約後に繋がらなかったという事態を避けるためにも、あらかじめWiMAXの通信エリアを確認するようにしましょう。

WiMAXの通信エリアを確認する方法は、以下の2種類あります。

  • ピンポイントエリア判定
  • サービスエリアマップ


どちらもWiMAXのエリアを確認するためには便利ですが、GMOとくとくBBを利用する場合のおすすめはピンポイントエリア判定です。



上記から住所リスト、もしくはフリーワードを入力することで、お使いの場所が通信可能エリアかどうかを「〇」、「〇~△」、「△」、「×」の4項目から一目で知ることができます。

また、GMOとくとくBBなら判定結果が「〇」であれば、契約後につながらないことがあっても20日以内なら無料でキャンセルが可能。万が一の場合に備えるという点でも、ピンポイントエリア判定がおすすめです。

WiFiルーターの選び方

快適なインターネット生活を送る上では、WiFiルーターの端末選びも重要。現在、GMOとくとくBBで契約できるWiMAXの端末はモバイルルーター・ホームルーター各1種類です。

  • モバイルルーター
  • ご自宅や外出先など、場所に縛られずWiFiを利用したい方におすすめ

  • ホームルーター
  • 主にご自宅でインターネットを利用する方、通信の安定性を重視する方におすすめ


各端末の詳細はご覧の通りです。

モバイルルーター ホームルーター
端末
イメージ
ワイマックス5Gモバイルルーターの画像イメージ ワイマックス5Gホームルーターの画像イメージ
端末名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製造元 Samsung ZTE
大きさ 147×76×10.9㎜ 70×182×124㎜
重量 約203g 約599g
本体色 ホワイト ホワイト
対応回線 WiMAX2+回線
au4GLTE回線
au5G回線
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps
同時
接続台数
無線LAN:10台
有線LAN:1台
無線LAN:30台
有線LAN:2台

モバイルルーター・ホームルーターともに、最大速度2Gbps超の通信が可能で、同時に接続できるデバイス数も11台以上ですので端末スペックは申し分ないでしょう。

実際にどれほどの速度が出るのか、実測値も気になるところですよね。当メディアは最新WiMAXルーター2機種の速度を測定しました。下記をご覧ください。

WiMAXルーターの速度計測結果
ルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi ワイマックス5Gモバイルルーターの画像イメージ Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ワイマックス5Gホームルーターの画像イメージ
WiMAX2+(4G回線)
実測値
下り109Mbps
上り45Mbps
下り217Mbps
上り22Mbps
au5G回線
実測値
下り468Mbps
上り53Mbps
下り431Mbps
上り51Mbps
※実測値は、東京23区内で計測。5回分の平均値です。

両端末とも、全国エリアで利用できるWiMAX2+(4G回線)では100Mbps以上、5G回線に至っては400Mbps以上の速度が出るという結果になりました。

オンラインゲームやzoom会議をするために必要な速度は30Mbps以上と言われていますので、WiMAX新端末であれば快適にネットを使えるでしょう。

WiMAXは通信速度を重視してネット回線を選びたい方にもおすすめです。

契約プランの選び方

次に、GMOとくとくBBの契約プラン選びです。現在契約できるプランは、最初にご紹介した「ギガ放題プラン」1種類となっています。(月間データ容量7GBのライトプランは終了しました)

こちらは、ユーザーの9割が選ぶ月間無制限プラン「ギガ放題」をグレードアップしたもの。どんな点で従来プランよりもグレードアップしたのでしょうか?

「ギガ放題プラス」の詳細を旧プラン(ギガ放題)と比較してご覧ください。

新プラン 旧プラン
プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題
利用可能回線 WiMAX 2+
au4GLTE
au5G
WiMAX 2+
au4GLTE
月間データ容量 無制限
(3日間で15GB)
無制限
(3日間で10GB)
速度制限時の
速度
1Mbps
速度制限の期間 3日間10GBを超えた翌日18時から翌々日2時まで(約8時間)
au4GLTE回線の
データ容量
月間15GB 月間7GB


新プラン「ギガ放題プラス」では、5G回線を加えた合計3回線が利用できるようになりました。 5Gに対応しているエリアは首都圏が中心で、まだまだ限定的ではありますが、今後5G対応エリアは拡大する見込みです。将来的には5G回線を利用で切るようになるでしょう。

注目すべきは5G回線だけではありません。データ容量が増量されたという点も新プランのおすすめポイントです!

新旧プランではデータ容量が「3日で15GB」と、従来と比較すると1.5倍増量しました。

また、au4GLTE回線もこれまでの2倍以上となる月間15GBまで増量。オンラインゲームや動画視聴でたくさんデータを消費する方も安心ですね。

通信制限にかかったとしても、通信速度は1Mbps。Youtubeなどの動画でも通常画質なら視聴できるほどの速度です。また、制限期間も3日間で10GB以上使った翌日18時から翌々日の午前2時までの約8時間。

WiMAXの通常プランやスマホの速度制限のような、「LINEやSNSすら思い通り進まない速度」「月末まで制限が続く」ということはありません。

そのため、インターネット通信を多く行う方であってもWiMAXの「ギガ放題プラス」はおすすめです。

GMOとくとくBBの解約方法

通信エリア・端末・契約プランが決まれば、GMOとくとくBBのお申し込みで迷うことは、ほとんどありません。

しかし、契約後となると話は別。解約時期・解約方法で迷う方もいらっしゃるでしょう。そこで最後にGMOとくとくBB契約後の解約についてご紹介します。

GMOとくとくBBに限ったことではありませんが、WiMAXを解約する時期によっては違約金が発生することがあります。

その解約違約金が発生するのは、クーリングオフ期間・契約更新月以外の時期全てです。解約違約金の詳細については以下の通り。

GMOとくとくBBのWiMAX 解約料金
契約から8日後まで 解約金無料
(クーリングオフ)
契約月~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目以降 10,450円
契約更新月 解約金無料
税込み価格です。

ご覧の通り、GMOとくとくBBのWiMAXでは、契約更新月以外の解約で最低でも10,450円の違約金がかかってしまいます。

そのため、解約をする場合は可能な限り契約更新月のタイミングで手続きを取ることをおすすめします。契約更新月については以下をご確認ください。
解約時に確認する契約更新月について なお、契約更新月の確認・解約手続きについては、GMOとくとくBBの会員サポートページでであるBBnavから行います。解約後に「違約金がかかるとは思っていなかった…」といったことを避けるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

以上が、GMOとくとくBBでWiMAXをお申し込みから解約までの全手順となります。

これまでお伝えした内容をまとめます。

  • ピンポイントエリア判定で通信エリア内か確認
  • 最新モバイルルーター・ホームルーターともに5G対応でスペックが高いため、用途に合わせて選ぶのがおすすめ
  • 契約プランは大容量使えるギガ放題プラスプランがおすすめ
  • 解約時は契約期間に注意!


GMOとくとくBBでのお申し込みを検討される方は、是非ご参考にしてみてください。

GMOとくとくBBのWiMAXまとめ

ここまで、GMOとくとくBBのWIMAXについて、基本情報からお得な月額割引キャンペーン、申し込み方法まで解説してきました。

最後にGMOとくとくBBの契約を検討するにあたって覚えておいていただきたいポイントをまとめます。

  • GMOとくとくBBは、月額割引キャンペーンによって最安級で契約できる!
  • インターネットプロバイダ大手のGMOだから、安心して契約できる


GMOとくとくBBが過去に実施していた高額キャッシュバックキャンペーンは、受け取れないリスクがありましたが、現在のキャンペーンは月額割引に変更されています。 「安心して安い料金でWiMAXを契約したい」とお考えのあなたに、GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBBのWiMAXを検討中の方は、下記の公式サイトをご確認ください。

月額割引キャンペーンで最安級
GMOとくとくBBのWiMAX詳細



なお、当ページをご覧いただき、もう少しWiMAXプロバイダを比較してから契約先を決めたいと感じた方は、下記ページをご覧ください。

全WiMAXプロバイダを比較し、当サイトおすすめのプロバイダをご紹介しております。

全WiMAXプロバイダの比較
はこちらから



【コラム】高額キャッシュバックキャンペーンは2021年9月をもって終了

GMOとくとくBBは、これまでWiMAX新規申し込みのユーザー向けに、高額キャッシュバックキャンペーンを実施してきました。しかし、本キャンペーンは2021年9月をもって終了し、現在は月額割引キャンペーンが利用できます。

「GMOとくとくBBといえば高額キャッシュバック」と記憶していた人の中には、残念に思われている方もいるでしょう。

月額割引キャンペーンは、一度に受け取れる金額が大きいキャッシュバックと比較しインパクトは小さいのですが、実はユーザーメリットが大きいキャンペーン。キャッシュバックのような申請が不要なので確実に利用できます。

一方、過去に行われたGMOとくとくBBの高額キャッシュバックは、実は半数以上の方が受け取ることができていませんでした

それでは、なぜGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れていない方が多く発生していたのでしょうか。 GMOとくとくBBのキャッシュバックには、受け取り時に次の注意点がありました。

  • キャンペーンの申し込みは11ヶ月後
  • キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く
  • 受け取り期間が1ヶ月と限られている
  • 料金の滞納はないか
  • キャッシュバック受け取る前に解約していないか


キャッシュバックキャンペーンの申し込みは11ヶ月後

GMOとくとくBBのキャッシュバックが受け取り可能となるのは、お申し込みから11ヶ月後となっていました。 この11ヶ月後というのが、多くの方がキャッシュバックの受け取りを忘れてしまう最大の要因です。

11ヶ月後ともなると、メールが届くこと自体を忘れてしまう人も多いでしょう。

キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く

先ほどお伝えした契約後11ヶ月で届くキャッシュバック申請メールは、お申し込み時に登録するGMOとくとくBB専用のメールアドレスに届く仕組みでした。

つまり、普段使っているアドレス宛にキャンペーン申請メールが届かないというのも、受け取り忘れが発生していた理由の1つとなっています。

キャッシュバックの受け取り期間が1ヶ月と限られている

キャッシュバックが受け取れないもう1つの要因として、キャンペーンの申請期間が限られていたことも挙げられます。

その期間は、なんと1ヶ月

つまり、11ヶ月後に届く申請メールに1ヶ月気付かなかった場合、キャッシュバックを受け取れないリスクがあったのです。

料金の滞納はないか

契約後、キャッシュバックをもらうまでに月額料金未納の月があった場合も、キャッシュバックキャンペーンの対象外となっていました。

登録しているクレジットカードが原因で気付かないうちに滞納してしまっていたというリスクもあったと考えられます。

キャッシュバック受け取り前の解約

キャッシュバック受け取り前にGMOとくとくBBのWiMAXを解約した場合も、キャンペーンの対象外となっていました。

お伝えした通り、キャッシュバックの受け取りはお申し込みから11ヶ月後。ですので、11ヶ月後も使い続けることを前提にGMOとくとくBBを契約する必要がありました。

以上5点が、過去にGMOとくとくBBのキャッシュバックで受け取り忘れが発生していた理由となります。

  • キャンペーンの申し込みは11ヶ月後
  • キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く
  • 受け取り期間が1ヶ月と限られている
  • 料金の滞納はないか
  • キャッシュバック受け取る前に解約していないか


このように、GMOとくとくBBの過去のキャッシュバックキャンペーンは、受け取りまでに複数のハードルがあり誰もが必ずしも受け取れるものではありませんでした。

しかし、現在GMOとくとくBBのキャンペーンは月額割引に変更されています。月額割引キャンペーンは、特段申請せずとも確実に適用できる点がメリット。確実に最安級の料金でWiMAXを契約できると評判のキャンペーンとなっています。

「確実に安い料金でWiMAXを契約したい」とお考えの方は、ぜひGMOとくとくBBをご検討ください。

GMOとくとくBB(5Gプラン)のまとめに戻る

WiMAX2+(4G)プラン・端末の申し込み案内

WiMAX2+端末(WX06)のおすすめ申し込み窓口をご案内 これまで長らく人気を博してきた「WiMAX2+端末」ですが、各プロバイダの「WiMAX+5G」への移行に伴い、2021年 10月現在は品薄状態となっています。

ここでは、「駆け込みでWiMAX2+端末を契約したい!」とお考えのあなたに向け、まだ端末取扱いのあるプロバイダの中から、最もおすすめの1社をご紹介します。

「まだWiMAX2+回線と、新しい5G端末のどちらにしようか迷っている」という方にも、両端末の違いを比較しながら解説します。ぜひご覧ください。

    ※ホームルーターは完売のため、ポケットWiFiのみのご案内です


WiMAX2+(4G)プランの料金・端末スペック

WiMAX2+端末(WX06)の料金・プラン・速度・データ容量を解説 まずWiMAX2+プランの詳細を、新プランWiMAX+5Gと比較しながら解説します。下記は新旧プランの比較表です。

WiMAX2+
(従来プラン)
WiMAX+5G
(新プラン)
プラン名 ギガ放題 ギガ放題プラス
月額料金 1~3ヶ月目:
3,969円
4ヶ月目以降:
4,688円
1ヶ月目:
2,376円
2~25ヶ月目:
4,631円
26ヶ月目~:
5,302円
キャッシュバックキャンペーン 30,000円キャッシュバック
キャンペーン
支払い総額 149,401円 175,860円
実質月額料金 3,932円 >4,628円
契約期間 3年間
利用可能回線 WiMAX2+(4G)回線
au4GLTE回線
WiMAX2+(4G)回線
au4GLTE回線
au5G回線
月間データ容量 無制限
(3日で10GB)
無制限
(3日で15GB)
※記載の料金はすべて税込表記です
※実質月額料金とは、契約期間内に支払う全費用を月割りしたもので、実質的に負担する料金のことです

ご覧の通り、WiMAX2+(ギガ放題)プランは利用回線数やデータ容量では新プランに劣るものの、その分非常に安い料金で契約できます。

新旧プランの料金を比較すると、WiMAX2+(ギガ放題)プランは実質月額料金で696円、3年総額では26,459円もお得になります。料金の安さを重視してポケットWiFiを選びたい方に、WiMAX2+(ギガ放題)プランはおすすめです!

「契約できるWiMAX2+端末のスペックは、5G対応新端末と比較してどうなのか」気になる方は下記よりご確認ください。

端末スペックの比較はこちら

WiMAX2+端末
(従来の端末)
WiMAX+5G端末
(新端末)
機種名 Speed Wi-Fi NEXT WX06 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
端末イメージ WiMAX2+端末(WX06)のイメージ画像 WiMAX+5G端末のイメージ画像
下り速度 440Mbps 2,200Mbps
上り速度 75Mbps 183Mbps
連続通信時間 約14時間 約16時間
同時接続台数 16台 11台

※ホームルーター(Speed Wi-Fi HOME L02)は在庫切れのため販売を終了しました。


では、現在WiMAX2+プラン・端末を取り扱っているプロバイダはどれほどあるのでしょうか?また、その中で最もおすすめの契約プロバイダはどこなのでしょうか?

各WiMAXプロバイダを比較し、おすすめの1社をご案内いたします。

WiMAX2+(4G)を契約できるおすすめプロバイダ

WiMAX2+端末を契約できるプロバイダの料金を比較した結果はご覧の通りとなりました。

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
平均月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
平均月額料金
人気No.1
GMOとくとくBB
3,945円
カシモWiMAX
※WiMAX2+の提供終了
3,846円
BroadWiMAX
※WiMAX2+の提供終了
3,890円
税込み表記です
※全てギガ放題プランの料金です

上記の通り、2021年 10月現在もっとも安い料金でWiMAX2+端末を契約できるのは「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBは新規申し込みで30,000円ものキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中。

WiMAX2+端末の在庫が切れたら契約ができなくなってしまうので、WiMAXを最安料金で契約したい方はお早目にお申し込みください。

最安プロバイダ「GMOとくとくBB」の申し込み方法

GMOとくとくBBは、30,000円キャッシュバックキャンペーンを利用することで最安料金でWiMAX2+端末を契約出来るプロバイダです。

GMOとくとくBBのキャンペーンを受け取るには、別途申請が必要です。下記はキャンペーン申し込みにあたっての注意点となります。

    キャンペーン受け取り時の注意点

  • GMOとくとくBBのWiMAXを新規契約すること
  • キャッシュバックキャンペーンの申し込みは11ヶ月後
  • キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届きます
  • 申請メールを受け取った後、1ヶ月以内に申請する必要があります
  • キャッシュバックを受け取る前に、料金滞納・解約をした場合、キャンペーン対象外となることがあります

GMOとくとくBBのキャンペーンを利用する際は、上記の注意点にお気を付けください。

特に、キャンペーン申請時期が11ヶ月後の1ヶ月間となりますので申請忘れに注意が必要。忘れないようスケジュール帳にメモを取っておくことをおすすめします。

GMOとくとくBBは、上記のような注意点はあるものの、30,000円の高額キャンペーンで最安料金になる、非常にお得なプロバイダです!これほど高額なキャンペーンは他社にはありません。

「WiMAX2+端末」をお得に契約したい方は、ぜひGMOとくとくBBのキャンペーンを活用して、残り少ない「WiMAX2+端末」をお得に手に入れましょう!


GMOとくとくBBの「WiMAX2+端末」
お申し込みはこちら

PICKUP
CONTENTS

WiMAXのプロバイダを徹底比較!最新おすすめランキング2021年10月版

WiMAXは累計契約者数が2,000万人を超える人気のWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのが特徴です。 このWiMAXを契約する際、「プラン・端末・プロバイダ」の比較が重要になるのをご存...
2021.04.01

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の評判と料金・キャンペーン等の基本情報を徹底解説

大容量かつ高速通信が利用できるWiMAXですが、その販売代理店であるプロバイダの中でも特に高い評判で人気を誇っているのが今回ご紹介するBroadWiMAX(ブロードワイマックス)です。 結論、BroadWiMAXは数ある...
2021.01.27

カシモWiMAXは本当におすすめ?評判からメリット・デメリットを解説

今回ご紹介するのが、WiMAXプロバイダの中で最安級を謳うカシモWiMAXです。 カシモWiMAXは、高速通信かつデータ容量が大きい、WiMAXを提供するプロバイダの1つ。月額料金割引と複雑な条件なしのキャッシュバックキ...
2021.02.15