天然水が飲めるウォーターサーバー
最終更新日:2022.03.10

天然水が飲めるウォーターサーバーおすすめランキング


このページでは、天然水が飲めるウォーターサーバーの選び方やおすすめランキングを紹介しています。

在宅時間が長くなった今日、自宅でおいしい冷水や温水が飲めることで、ウォーターサーバーを導入する人が増えています。

ウォーターサーバーの水にはいくつか種類がありますが、おいしいお水を求めるなら天然水がおすすめ。

天然水は自然本来のミネラルを含んでいることに加え、ボトルがワンウェイ方式(使い捨てタイプ)のため、利便性を重視する方からも人気です。

この記事では、天然水が飲めるウォーターサーバーの選び方や比較ポイント、更にはおすすめ機種を2022年の最新情報で紹介しています。

天然水のウォーターサーバー比較一覧表

日本の会社データを調査できるBaseconnectによると、全国でウォーターサーバーの販売をしている企業はなんと487社。

しかし、この中には代理店としてウォーターサーバーを販売している会社が多く、元となる販売会社は限られます。

この元となる販売会社の中から、天然水が飲めるウォーターサーバー12社とその特徴を以下に一覧表としてまとめました。

水の種類特徴
プレミアムウォーター天然水非加熱処理の天然水
コスモウォーター天然水ボトル足元設置型
フレシャス天然水ウォーターパックの天然水
サントリー天然水
ウォーターサーバー
天然水南アルプスの天然水
専用ウォーターサーバー
うるのん天然水モンドセレクション受賞の天然水
アクアセレクト天然水伊勢川の天然水
低価格
信濃湧水天然水最低限のシンプルな機能
低価格
キララウォーター天然水炭酸水が作れる
マーキュロップ天然水富士山の天然水
ウォーターワン天然水3種類の天然水が選べる
ウォーターエナジー天然水九州の天然水
シリカ含有
ネイフィールウォーター天然水大分の天然水「日田ほのか」
シリカ含有

選び方と比較ポイント|生活スタイルに合わせるのがコツ

ではこれらの天然水を選ぶとき、どんな点に注意をすべきなのでしょうか?HonNe編集部では、ウォーターサーバーを利用してきた経験から、生活スタイルにあわせたウォーターサーバーを選ぶことをおすすめしています。

具体的な比較ポイントについて見ていきましょう。
ウォーターサーバー選びのポイント
  • 置き場所を決めてからサイズを決める
  • 水の消費量に合わせて費用が安いウォーターサーバーを選ぶ
  • 費用と機能性のバランスを考える
  • キャンペーンは見極めが大切

それぞれ詳しく解説します。

置き場所を決めてからサイズを選ぶ

床置き型ウォーターサーバー

出典:https://www.frecious.jp/dewo/



ウォーターサーバーと言えば写真のような床置き型が一般的ですが、最近では卓上タイプのコンパクトなサイズも多くでてています。

出典:https://www.frecious.jp/dewo/



ウォーターサーバー選びで迷っているなら、まずはどこに置くと使いやすいのかを考え、その場所に設置できるサイズを選ぶのがおすすめです。

留意するポイント
  • 玄関からの距離:天然水を運ぶことを考える
  • 水の保管場所とウォーターサーバーの距離:水の交換時のことを考える

置き場所に迷ったら、キッチン横かリビング付近に置くのがおすすめ。コップを取ってから座って飲むまでの一連の動作をストレスなくスムーズに行うことができます。

設置スペースはウォーターサーバーのサイズ+10cm

設置スペース もう一つ設置場所を選ぶときに押さえておきたいのが、設置スペースにゆとりをもつということ。ウォーターサーバーの設置スペースは、本体のサイズ+前後10cm程度必要になります。

これは、サーバー本体から生じる熱を逃がすために必要なスペース。発火などの事故を防ぐためにも、これらを踏まえてサイズ選びをするようにしましょう。

なお、設置に必要なスペースはサーバーごとに異なるので、お気に入りのウォーターサーバーが見つかったら申し込み前に必ず公式サイトで確認してください。

水の消費量に合わせて費用が安いウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを利用する上で気になるのは、やはり月額料金ですよね。ウォーターサーバーを利用するにはどんな費用がかかるのか知ることで、月額料金を抑えましょう。
天然水ウォーターサーバーの月額料金内訳 天然水ウォーターサーバーの月額料金内訳
  • サーバーレンタル代:無料~2,000円程度のものまで様々。
  • 購入した天然水の料金:12Lボトルで2,000円程度。
  • 送料:無料の場合や安心サポート料に含まれる場合がほとんど。地域によっては有料の場合がある。

上記の内、月額料金を大きく左右するのは天然水の料金。

値段はメーカーにより様々ですが、1本(12Lボトル)2,000円程度と考えてください。

なお、サーバーレンタル代が無料のウォーターサーバーは、水の価格が高く設定されていることもあります。月額料金をできるだけ安くしたいなら、水の消費量に応じた月額料金をシミュレーションし、費用が安いメーカーを選びましょう。

水の消費量の目安
  • 一人暮らしの場合:12~24L/月
  • 夫婦2人:24~36L/月
  • 赤ちゃんのミルク作り:月18L(1日600mLのミルクを作る場合※)
※明治ほほえみミルク公式サイト「赤ちゃんに必要なミルクの量を知ろう」を参考に算出。

費用と機能性のバランスを考える

ウォーターサーバーには様々な機能があり、機能が高いほどサーバーレンタル代などの値段が高くなる傾向にあります。自分の生活スタイルに応じて、どの機能が必要なのかを見極めることも大切です。

ウォーターサーバーにある機能一覧は以下の通り。

■機能一覧と選び方のヒント
機能 特徴や選び方のヒント
水の注ぎ方
  • コックタイプやレバーを引くタイプ、電子ボタン式がある
  • コックやレバーを引くタイプは、基本的に電気を使わないため、
    停電時でも水を出すことができる
チャイルドロック
  • 温水側は必須、冷水側は任意でついている
  • 小さいお子様がいるご家庭は、ロックが2段階のもの等、安全性の高いものを選ぶ
ボトルの交換方法
  • サーバー上部に設置するタイプが基本、足元で交換できるタイプもある
省エネ機能
(エコモード機能)
  • 電気代を一般的なウォーターサーバーの約半分:500円/月程度に抑えることができる
自動クリーン機能
  • サーバー内部をきれいに保ってくれる機能
  • メンテナンスが不要で手間がかからない

上記のうち、特に重視したい機能は、“ボトルの交換方法”と”省エネ機能”

天然水のボトルは1本あたり約12kgほどあるため、「ボトルの交換が大変」という声がよくあります。

また、電気代は一般的な機種は1,000円程度かかりますが、省エネモード搭載のモデルなら半額程度に抑えられる場合も。

省エネモード搭載モデルはサーバーレンタル代がかかる場合がありますが、それを含めてもトータルコストでは安いこともあります。

キャンペーンは見極めが大切

ウォーターサーバー各社では、公式で様々な期間限定キャンペーンを実施しています。また、公式以外にもポイントサイトを経由するキャンペーンなどもあります。

これらのキャンペーンを利用する際は、以下の点に注意して、契約のタイミングを見極めましょう。

公式のキャンペーン

公式のキャンペーンでは、ボトルを無料でプレゼントしてくれるものや、Amazonギフト券のプレゼントキャンペーン、乗り換えキャッシュバックキャンペーンなどがあります。

これらのキャンペーンには、期間限定と記載があるものの、締め切り日が更新されるだけで実質いつでもやっているキャンペーンも存在します。

特に乗り換えキャッシュバックキャンペーンは、継続的に実施しているメーカーが多いため、”期間限定”という言葉に惑わされずにしっかりと比較した上で申し込みをしましょう。

ポイントサイトなどを経由するキャンペーン

ポイントサイトを経由して申し込むと、数千円分のポイントを還元してくれるキャンペーンを行っているサイトもあります。

お得度が高く感じるかもしれませんが、大切な個人情報を渡すことになる点には要注意。

大量のメールマガジンが送られてきたり、見知らぬ番号からの営業電話がかかってくるようになる可能性もあり、基本的にはおすすめしません。また、適用条件がわかりにくく「サイトを経由したのに特典がもらえなかった」という声もあるので、注意しましょう。

確実にお得に利用するなら、公式サイトで実施しているキャンペーンがおすすめです。

【生活スタイル別】
おすすめの天然水ウォーターサーバーランキング

ここまで天然水のウォーターサーバーの選び方を紹介してきました。選び方がわかったところで、いよいよ天然水ウォーターサーバーを見ていきましょう。生活スタイル別におすすめ天然水のウォーターサーバーを紹介します。

赤ちゃんのミルク作りに使える天然水ウォーターサーバー

ミルク作りに天然水のウォーターサーバーを利用するなら、以下の3点を満たしたものを選ぶのがおすすめ。

  • お水はミネラル分が少ない軟水
  • …硬水はミネラル分が高く、お子様の内臓に負担がかかるため(育児用粉ミルク:バランスミルクを製造・販売する江崎グリコ株式会社公式サイトより)
  • 省エネ機能を搭載したウォーターサーバー
  • …お湯の温度が70~75度に調整できるため
  • ボトル交換がしやすい下置きタイプ
  • …ボトル交換がしやすく、サーバー本体のバランスもとれ安全面でも安心なため


ウォーターサーバーのお湯の温度は通常85~95度の高温ですが、これだと湯冷ましや温度を人肌に調整するまでに時間がかかってしまいます。省エネ機能を搭載したウォーターサーバーなら、お湯の温度は70~75度。

調乳に使用するお湯は70℃以上を保つことと*されており(*世界保健機関(WHO)及び国連食糧農業機関(FAO)が共同作成した「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」より)、まさにミルク作りにぴったりな温度です。

これらを満たした、赤ちゃんのミルク作りにおすすめの天然水ウォーターサーバー3つを紹介します。

コスモウォーター/
smartサーバー
フレシャス/slat プレミアムウォーター/
cado×PREMIUMWATER
ウォーターサーバー
コスモウォーター フレシャス cado


それぞれの特徴を見ていきましょう。

コスモウォーター/smartサーバー|レンタル代無料

月額料金
(電気代別)
4,104円
/24L
サーバー
レンタル代
無料
水の料金 2,052円
/12L
電気代 約500円~/月
コスモウォーターSmartプラスのスペック表
サイズ(mm) 幅30cm、奥行34cm、高さ110cm
温度 水温6~10℃、湯温80~90℃
タンク容量 (冷水)1.6L、(温水)1.25L
省エネ機能
静音設計
コスモウォーターのおすすめポイント
  • ボトルが足元で交換できる機種では数少ないサーバーレンタル代が無料のサーバー
  • チャイルドロックが3段階に変更できる
  • 採水後48時間以内にボトリングした新鮮な天然水
コスモウォーターのスマートプラスは、サーバーレンタル代が無料ながら、省エネ機能や内部クリーン機能が搭載されている高機能なウォーターサーバーです。

また、水ボトルは使っていくうちに、勝手につぶれていくので楽にゴミ捨てができるのも嬉しいポイント。さらに水の定期配送は約2ヶ月間は無料で停止できるので、一人暮らしの方でも無理なく続けることができます。

※例えば定期配送を4週に1回に設定している場合、無料で配送を一回スキップできる。2回以上連続で停止した場合、880円の休止手数料がかかります。
コスモウォーターの詳細はこちら

フレシャス/slat|すっきりとしたデザインでインテリアにも馴染む

月額料金
(電気代別)
4,244円/18.6L
サーバー
レンタル代
990円※1
水の料金 1,627円/9.3L
電気代 約380円~/月
※月2箱以上の購入で無料。
フレシャススラットのスペック表
サイズ(mm) 幅:290mm/奥行:350mm/高さ:1,110mm
温度 冷水:4〜10℃
温水:
(通常モード)80〜85℃
(エコモード)70〜75℃
(リヒートモード)約90℃ 常温水:
お部屋の温度により異なります。
タンク容量 冷水=1.5L / 温水=1.5L
消費電力 冷水=90W/温水=430W
省エネ機能
静音設計
スラットのおすすめポイント
  • ボトルが足元で交換できる
  • すっきりとしたデザインでインテリアにも馴染む
  • スラット+カフェは、コーヒー機能付き(レンタル代は1,320円)
フレシャスのSlatは、水の交換場所がサーバーの下部分にあります。力に自身のない方でもお水が交換しやすいウォーターサーバーです。

お水は、富士山で採れたFRECIOUS富士の天然水。サーバー本体には雑菌などを含む外気の侵入がほとんどなく衛生的で、新鮮な富士山の天然水を飲むことができます。
フレシャスの詳細はこちら

プレミアムウォーター/cado×PREMIUMWATERウォーターサーバー

プレミアムウォーター 月額料金
(電気代別)
4,163円
/24L
水の値段 3,283円/1箱(12L×2本)
レンタル代 880円
電気代 670円/月~
※上記はマムクラブ利用時の料金。レンタル代は水を月2セット(12Lボトル×4本)購すると550円になります。※電気代は使用状況により変動します。
cado×PREMIUMWATERウォーターサーバーのスペック表
サイズ(mm) H1,160×W300×D386
温度 冷水:約8℃/温水:約83℃
弱冷水モード:約15℃/再加熱機能:約90℃
タンク容量 冷水=3.0L / 温水=2.0L
消費電力 冷水=80W/温水=350W
省エネ機能
静音設計


プレミアムウォーターでは、「MOM CLUB(マムクラブ)」という子育て中のご家庭向けにお得なプランがあります。マムクラブは、赤ちゃんがいるご家庭におすすめの機種である、cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーがお得にレンタルできるプラン。

通常のプランよりもレンタル代と水の価格が安く、さらにウォーターサーバーの無料設置サービス付きで設置の手間がかからないのも魅力です。
プレミアムウォーターの詳細はこちら

卓上タイプでおすすめの天然水ウォーターサーバー

卓上タイプの天然水ウォーターサーバーは以下の5種類があります。
プレミアムウォーター/
スリムサーバーⅢ
ショートタイプ
フレシャス/
dewo mini
信濃湧水 うるのん/
grandeサーバー
アクアセレクト
プレミアムウォーター フレシャス 信濃湧水の卓上型 うるのん卓上 アクアセレクト

それぞれの特徴を見ていきましょう。

プレミアムウォーター/
スリムサーバーⅢショートタイプ

スリムサーバーⅢショートタイプ 月額料金
(電気代別)
3,974円
/24L※
サーバー
レンタル代
無料
水の料金 1,987円
/12L
電気代 約630円~/月
※ずっとPREMIUMプラン(3年契約プラン)の料金。
スリムサーバーⅢショートタイプスペック表
サイズ(cm) 幅27.0×奥行36.6×高82.4
(ボトルカバー含む)
温度 冷水:約6℃/温水:約85℃
タンク容量 冷水:2.4L、温水:1.35L
消費電力 冷水:80W、温水:350W
省エネ機能
静音設計
スリムサーバーⅢショートタイプのおすすめポイント
  • サーバーレンタル代が無料
  • エコモード搭載で電気代を節約できる
プレミアムウォーターは、非加熱処理で自然そのままの天然水を楽しめるウォーターサーバー。

定番機種のスリムサーバーⅢは、サーバーレンタル代が無料ながらエコモードを搭載しており、電気代を抑えることができます。

27cmのスリム設計で、すっきりとした印象の卓上型ウォーターサーバーです。
プレミアムウォーターのさらに詳しい情報はこちら


フレシャス/dewo mini|小型サイズ

dewomini 月額料金
(電気代別)
4,546円
/1箱・18.8L
水の値段 999円/4.7L
電気代 550円/月~
スペック詳細はこちらをクリック
サイズ(mm) 幅:250mm/奥行:295mm/高さ:470mm
温度 冷水:4〜10℃
温水:80〜85℃(エコモード)70〜75℃
タンク容量 冷水0.8L、温水0.9L
消費電力 冷水=100W/温水=200W
省エネ機能
静音設計
フレシャスdewominiのおすすめポイント
  • A4サイズの設置スペースでOK!コンパクトサイズな卓上型
  • 4.7Lパックで水の交換が簡単
  • 省エネ機能で電気代を節約できる
  • 静音設計で音が気にならない
フレシャスdewo miniは、グッドデザイン賞受賞のおしゃれな卓上型ウォーターサーバー。高さはもちろん、横幅、奥行ともに小型化を追求した、コンパクト設計が魅力です。

天然水にはウォーターパックを採用しており、1パックあたりの容量は4.7L。他のウォーターサーバーと比較して軽く、サーバーを高い位置に設置しても交換がしやすくなっています。

さらに、おしゃれな見た目だけでなく、省エネ機能や静音設計など、基本機能も充実。おしゃれで高機能なサーバーで天然水を楽しみたい方におすすめです。
フレシャスの詳細へ

信濃湧水:卓上サーバー|価格重視の人におすすめ

信濃湧水の卓上型 月額料金
(電気代別)
3,240円~/22.8L
水の料金 1,620円/11.4L
サーバー
レンタル代
無料
電気代 800円~/月
スペック詳細はこちらをクリック
サイズ 横幅30㎝×奥行31㎝×高さ87cm
(高さは3ガロンボトル設置時)
温度 冷水:約5℃、温水:約85℃
タンク容量 冷水1.5L、温水0.8L
消費電力 冷水:85WW/温水:275W
省エネ機能
静音設計

信濃湧水の天然水は、標高1,220メートルに湧く北アルプスの天然水を原水としています。採水地は一般人の立ち入りを制限しているため、富士山のように観光客が訪れることもなく、水源を汚される要因が一切ありません。

硬度は16の超軟水で、赤ちゃんのミルクにも安心して使える天然水です。 信濃湧水の詳細へ

うるのん/grandeサーバー|省エネ機能搭載

うるのん卓上 月額料金
(電気代別)
3,942円~/24L
水の料金1,950円/12L
サーバー
レンタル代
330円
電気代513円~*
*エコモード使用時
スペック詳細はこちらをクリック
サイズ 横270×奥360×高568(mm)
(ボトル装着時の高さ:855)
温度 冷水4~12℃ /温水80~90℃
タンク容量 冷水約1.3L、温水約1.3L
消費電力 冷水:90WW/温水:350W
省エネ機能
静音設計

うるのんの水「富士の天然水さらり」は、名水地として有名な富士山のふもとで採水された、さらりとした飲み心地が特徴の天然水。硬度29mg/Lの軟水で、赤ちゃんのミルクづくりにも安心して使えます。

また、うるのんの天然水は、新鮮さも特徴のひとつ。富士山のすそ野に工場を建設し、くみ上げた水をその日に製品化することで、新鮮なままの天然水を自宅に届けてくれます。 うるのんの詳細は
こちら


アクアセレクト|価格重視の人におすすめ

アクアセレクト 月額料金
(電気代別)
3,132円~/
22.7L
水の料金 3,132円/
1箱(11.35L×2本)
サーバー
レンタル代
無料
電気代 1,000円~/月
スペック詳細はこちらをクリック
サイズ 横幅30㎝×奥行31㎝×高さ87cm
(高さは3ガロンボトル設置時)
温度 冷水:約5℃、温水:約85℃
タンク容量 冷水1.5L、温水0.8L
消費電力 冷水:85WW/温水:275W
省エネ機能
静音設計

アクアセレクトは、天然水のウォーターサーバーの中でも水の料金がトップクラスに安いのが特徴です。

水の価格は1箱目(11.35L×2本)が3,132円(500mLあたり約69円)、2箱目以降はさらに安くなり2,710円(500mLあたり約59.7円)になります。 アクアセレクトの詳細へ

一人暮らしにおすすめの天然水ウォーターサーバー

一人暮らしの場合、水の購入ノルマが緩いウォーターサーバーがおすすめ。

ウォーターサーバーの購入ノルマは月24L以上(12Lボトル×2本)が一般的なラインです。冬場などは特に水の消費量が減るため、「ボトルが溜まってく」という声も。

そのため、無料で定期配送をストップできるウォーターサーバーか、購入ノルマが緩いウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

定期配送をストップできるor購入ノルマが緩い天然水のウォーターサーバーは以下の通り。

※表は左右にスクロールできます。

プレミアムウォーター フレシャス うるのん 信濃湧水
2ヶ月に一度
定期配送を停止できる
2ヶ月に一度
定期配送を停止できる
年に二回まで
定期配送を停止できる
購入ノルマが3ヶ月で2箱
(1箱=11.4L×2本)


プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのレンタルできるサーバー 月額料金
(電気代別)
3,974円~
/24L※
サーバー
レンタル代
無料~
水の料金 1,987円
/12L※
※ずっとPREMIUMプラン(3年契約プラン)の料金。
プレミアムウォーターのおすすめポイント
  • 定期配送は約2ヶ月間ストップできる
  • サーバーの種類が豊富:生活スタイルに合わせて選べる
  • 非加熱処理の天然水で自然本来の味を楽しめる
プレミアムウォーターは、非加熱処理で自然そのままの天然水を楽しめるウォーターサーバー。

定番モデルやamadanaとのコラボデザイン、足元設置型ウォーターサーバーなど、種類が豊富で、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができるのが魅力です。

プレミアムウォーターの購入ノルマは、月1回の定期配送、1回の配送は1箱(2本)~というもの。

しかし、定期配送は59日間ストップできるので、実質1ヶ月12L消費すればOK。

一人暮らしの人でも安心して使うことができます。 プレミアムウォーターのさらに詳しい情報はこちら

フレシャス

フレシャスデュオ 月額料金 5,542円
/28.8L
サーバー
レンタル代
550円
水の値段 1,248円
/7.2L
※上記はフレシャスdewoサーバー、水はFRECIOU富士を購入した場合の料金です。
フレシャスのおすすめポイント
  • ウォーターパックの水で交換が楽
  • 足元交換型ウォーターサーバーや、コーヒーマシーン搭載のモデルもある
フレシャスは、デザイン性に優れた機種を多く取りそろえるウォーターサーバー。ウォーターパックタイプの天然水で、水の交換が簡単。

また使い終わったら小さく折りたたんで捨てられるので、ゴミがかさばらないのもメリットです。 フレシャスの詳細はこちら

うるのん

うるのん 月額料金
(電気代別)
3,900円~/24L
水の料金1,950円/12L
サーバー
レンタル代
無料~
*エコモード使用時

うるのんの購入ノルマは、月1回の定期配送、1回の配送は2本~というもの。

しかし、定期配送は年に2回までスキップできるので、比較的緩い購入ノルマだといえます。

うるのんの詳細は
こちら


信濃湧水:購入ノルマが緩い

信濃湧水 月額料金
(電気代別)
3,240円~/22.8L
水の料金 1,620円/11.4L
サーバー
レンタル代
無料
電気代 800円~/月


信濃湧水の購入ノルマは、3ヶ月で2箱(1箱は11.4×2本)というもの。1ヶ月あたりに換算すると15.2Lと、比較的ノルマが緩いウォーターサーバーです。

信濃湧水の詳細へ

天然水が安いのは

とにかく安い天然水ウォーターサーバーを探しているという人に、おすすめのウォーターサーバーをまとめています。12社17種類の水の価格を比較し、安い天然水を調査しました。
  
プレミアムウォーター コスモウォーターフレシャス サントリー天然水
ウォーターサーバー
うるのん アクアセレクト 信濃湧水 キララウォーター マーキュロップ ウォーターワン ウォーターエナジー ネイフィールウォーター
FRECIOUS富士 FRECIOUS朝霞高原 FRECIOUS木曽 富士山の天然水 南阿蘇の天然水 島根の天然水 久米島の海洋深層水
ボトル料金 1,987円*1/1本(12L) 2,052円/1本(12L) 1,248円/1パック(7.4L) 1,231円/1パック(7.4L) 1,264円/1パック(7.4L) 1,350円/1本(7.8L) 87円 1,950円*2/1本(12L) 3,132円/1箱(11.35L×2本) 1,620円/1本(11.4L) 4,968円*2/1箱(5.8L×5本) 1,760円/1本(12L) 1,890円/1本(12L) 1,782円/1本(12L) 1,782円/1本(12L) 1,674円/1本(12L) 1,566円/1本(10L) 2,106円/1本(12L)
関東地域への送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 220円/本 220円/本 440円/本 無料 無料
500mLあたり 約82.8円 約85.5円 約86.7円 約83.2円 約84.1円 約86.5円 約81.3円 約69.0円 約71.1円 約85.7円 約73.3円 約78.8円 約83.4円 約83.4円 約88.0円 約78.3円 約87.8円
価格は全て税込みです。500mlあたりの料金は、【天然水1本あたりの価格(円)+1本あたりの配送料(円))÷天然水1本の容量(L)÷2】で算出しています。*1…ずっとPREMIUMプラン(3年プラン)契約時の料金です。*2…3年契約プラン契約時の料金です。

上記の500mLあたりの水の値段に加え、サーバーレンタル代やあんしんサポート料を含めた月額料金を比較した結果、安いウォーターサーバーランキングは次のようになりました。

アクアセレクト

アクアセレクト 月額料金
(電気代別)
3,132円~/
22.7L
水の料金 3,132円/
1箱(11.35L×2本)
サーバー
レンタル代
無料
アクアセレクトの詳細へ

信濃湧水

信濃湧水 月額料金
(電気代別)
3,240円~/22.8L
水の料金 1,620円/11.4L
サーバー
レンタル代
無料
信濃湧水の詳細へ

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 月額料金
(電気代別)
3,974円~/24L
水の料金 1,987円/12L
サーバー
レンタル代
無料
プレミアムウォーターの詳細はこちら

まとめ

このページでは、天然水ウォーターサーバーの選び方や比較ポイント、おすすめのウォーターサーバーを紹介してきました。最後に、ここまでの内容をまとめます。
天然水ウォーターサーバーの選び方
  • 置き場所を決めてからサイズを決める
  • 水の消費量に合わせて安いウォーターサーバーを選ぶ
  • 費用と機能のバランスを考えて選ぶ
  • 期間限定キャンペーン・ポイントサイトに惑わされない
天然水のウォーターサーバーを選ぶときは、上記を参考にして選んでみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

よくある質問

定額制の天然水ウォーターサーバーはありますか?

ありません。定額制を採用しているのは、水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーです。定額制のウォーターサーバーを探している方は、こちらの記事をご覧ください。

どの天然水がおすすめですか?

お水の味を大きく左右するのは、含まれるミネラル分の種類や量です。そのため、普段飲み慣れているお水のミネラル分や硬度と近しい天然水を選ぶとよいでしょう。ペットボトルのパッケージに書いてある成分表をチェックし、ウォーターサーバーの天然水と照らし合わせてみてください。

バナジウムやシリカとはなんですか?

天然水に含まれるミネラル成分の一つです。バナジウムは富士山で採水された天然水に、シリカは九州で採水された天然水に多く含まれます。

契約期間や解約金について教えてください。

ウォーターサーバーには契約期間が設けられており、契約期間満了前に解約をした場合、解約金がかかります。契約期間は1~3年、解約金は1~2万円程度が一般的です。

なお、通信会社のような更新月がないため、契約期間を過ぎれば基本的にいつ解約しても違約金はかかりません。

天然水とRO水の違いについて教えてください。

天然水は、特定の採水地から採取された自然本来のミネラルを含むお水のことをいいます。RO水は、河川水や水道水をRO膜と呼ばれる超微細なフィルターでろ過したお水のことをいいます。RO膜でろ過されたお水はミネラル分なども除去されまずが、メーカーによりミネラル分を添加して味を調えています。

PICKUP
CONTENTS

ウォーターサーバー徹底比較!2022年6月最新おすすめランキング

「おうち時間を充実させたい」「ミルク作りの時短に便利」などの理由から利用が増えているウォーターサーバー。 一方、ウォーターサーバーのメーカーや機種が多く、選び方や比較方法が分からないとの声も。 そこで当記事では、ウォータ...
2021.01.20

水道水ウォーターサーバーのおすすめランキング【水道直結型・補充型】

水道水ウォーターサーバーとは、浄水器の機能を持つ浄水型ウォーターサーバーのこと。 水道水ウォーターサーバーは、ボトル配送のウォーターサーバーと浄水器のいいとこどりで、月額料金が定額で安く、ボトル不要で使い勝手がいい点から...
2021.11.08

費用が安いウォーターサーバーのおすすめランキング!月額料金を比較

ウォーターサーバーの月額料金には、「水の料金(ボトル代)」「サーバーレンタル料」「安心サポート料」などが含まれます。 費用が安いウォーターサーバーを選ぶポイントは、ウォーターサーバーの利用にかかる費用の内訳を知り、合計し...
2021.06.11

プレミアムウォーターの契約前に!口コミ・評判や注意点を解説

天然水本来のおいしさを味わえる非加熱処理を導入したウォーターサーバー「プレミアムウォーター」。 天然水の採水地は2022年モンドセレクション優秀品質最高金賞・優秀品質金賞を受賞しています。 プレミアムウォーターはデザイン...
2021.02.16

フレシャスウォーターサーバーの口コミ・評判は?サーバー特徴・デメリットまでまとめて解説

フレシャス(FRECIOUS)はデザイン性に優れた高機能機種を多数取り扱うウォーターサーバー。在宅時間が増えている今日、フレシャスのようなおしゃれなウォーターサーバーはインテリアにも馴染むとして人気です。 このページでは...
2021.05.27

ハミングウォーターの契約前に!口コミ・評判やデメリットを解説

水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーの中で人気が高い「ハミングウォーター(Humming water)」。 自宅の水道水を使うので、水を多く飲んでも月額料金が高くならない、ボトル交換が不要でゴミが出ないなどのメリッ...
2021.04.14

ウォーターサーバーキャンペーン特典を比較【キャッシュバック・乗り換え・ママパパ向け】

ウォーターサーバーの契約をお得に始めたい方は、キャンペーン特典の利用がおすすめです。 ウォーターサーバーの主要メーカーでは基本的にキャンペーンを実施していますが、特典内容や利用条件はさまざま。 当記事では、新規契約者向け...
2022.02.14