当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ3機種を比較

コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ3機種を比較【2024年2月】


冷水・温水がすぐに飲めるだけでなく、カフェ機能が一体化した「コーヒーマシン付きウォーターサーバー」。 ボタン1つで簡単にコーヒーが飲める点から、人気のウォーターサーバーです。

コーヒーメーカーの約1/5の時間で本格的なコーヒーを淹れられる点がメリット。 そんなカフェ機能付きウォーターサーバーは、「エブリィフレシャス」「フレシャス」「アクアクララ」の全3機種です。
各機種はこんな人におすすめ
  • エブリィフレシャス…水の量を気にせず、月額料金を安く抑えたい方
  • フレシャス…天然水で淹れたコーヒーを飲みたい方
  • アクアクララ…カフェラテやカプチーノを飲みたい方
当記事では、水の専門家が実際に3機種を使用し、料金や使いやすさ、デザイン、コーヒーの風味を徹底比較します!

\ 2024年2月度 おすすめBest3 /
ランキング1位
エブリィフレシャス
トール+カフェ
月額3,850円の定額制で使い放題!コスパの良さと水の味で評価が高い、コーヒー機能付きウォーターサーバーです。
詳細を見る
ランキング2位
フレシャス
スラット+カフェ
天然水で淹れた本格コーヒーを飲みたい方におすすめ!ボトル交換も簡単なコーヒー機能付きウォーターサーバーです。
詳細を見る
ランキング3位
アクアクララ
アクアウィズ
カフェラテやカプチーノが飲めるエスプレッソ式。価格は抑えたいけど水の味も妥協できない方におすすめです。
詳細を見る


この記事の著者
アクアソムリエ
福原 功
アクアソムリエ 福原功
日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエ。水の専門知識をもとに、ウォーターサーバージャンルの執筆・品質管理担当を務める。(会員番号| 23-aa0008801 資格証明書
ランキングロジックの詳細は「【ウォーターサーバー】コンテンツ制作ポリシー」にて開示されています。

※記事内の金額はすべて税込表記です。
※電気代は、一般家庭の消費エネルギーにおけるJDSA基準の「消費電力測定基準」、または公式サイトに記載がある金額です。(JDSA公式サイト

Contents

コーヒー機能付きウォーターサーバーは全3機種

コーヒー機能付きウォーターサーバーを比較
2024年2月時点で、レンタルできるコーヒー機能付きウォーターサーバーは以下の3種類です。

フレシャスとアクアクララは、ボトルを交換して使う宅配水ウォーターサーバー(天然水・RO水)、エブリィフレシャスは、水道水をろ過する浄水型ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー
エブリィフレシャス
フレシャス
アクアクララ
画像
トール+カフェ
スラット+カフェ
アクアウィズ
機種 tall+cafe Slat+cafe AQUA WITH
水の種類 水道水を浄水 天然水 RO水
月額料金 定額3,850円 5,519円/24L 5,008円/24L
電気代 約360円~ 約380円~ 約475円~
エコモード
初期費用 無料 無料 無料
最低契約期間 3年 2年 1年
ボトル
注文ノルマ
月18.6L
(配送スキップあり)
なし
ボタン 詳細 詳細 詳細


エブリィフレシャス|tall+cafe(トールカフェ)

エブリィフレシャス トール+カフェ
月額料金 24L 定額3,850円
36L 定額3,850円
48L 定額3,850円
電気代 約360円~
初期費用 無料
本体サイズ 幅:29×奥:36×高:112(cm)
不純物ろ過率 80%以上除去
タンク容量 温水:1.5L
冷水:1.5L
貯水タンク:約5.7L
フィルター交換 無料(半年に1回配送)
使用できる温度 温水:80~85℃(ECO温水:約70~75℃ /高温水:約85~90℃)
冷水:5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
常温水
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、SLEEP機能、UV殺菌
契約期間 3年
解約金 ・1年未満の解約…解約金22,000円
・2年未満の解約…解約金16,500円
・3年未満の解約…解約金11,000円
(利用開始3年以降の解約は原則無料)
※出典:エブリィフレシャス公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
エブリィフレシャストール+カフェのメリット
  • 本格的なドリップコーヒーを手軽に楽しめる
  • コーヒーを淹れた後の後片付けが楽
  • 水の温度を6段階調節可能(常温水も可)
  • UV機能搭載・自動殺菌で手入れが楽
  • 静音設計でウォーターサーバーの稼働音が静か
  • ECOモードで電気代360円~と業界最安レベル
  • タンク容量が5.7Lと大きいので、水の注水頻度が少なくて済む
エブリィフレシャストール+カフェのデメリット
  • 最低契約期間が3年間ある

月額プラス550円でコーヒー機能を追加

初月月額料金3,300円が無料 エブリィフレシャスの公式サイトへ

本格的なコーヒーが味わえる浄水型ウォーターサーバー

本格的なコーヒーが味わえるウォーターサーバー 2023年3月1日に発売された「エブリィフレシャス tall+cafe(トール+カフェ)」。浄水型ウォーターサーバーでカフェ機能が付いたサーバーは史上初です。

従来の浄水型サーバー「エブリィフレシャス トール(tall)」にコーヒー抽出可能なカフェ機能がプラスされた新商品で、お気に入りのコーヒー粉や、コーヒー鑑定士が厳選した、UCCのドリップポッドを使用して、本格的なコーヒーを楽しめます。

6段階の温度調節機能で温水・冷水をすぐに使用できる

6段階の温度調節機能 エブリィフレシャスはお湯の温度を自由に調節可能で、ホットとアイスどちらのコーヒーも簡単に作れます

コーヒーを作る時間も短縮できるので、時間がない朝でもエブリィフレシャスならコーヒーを作る時間を短縮できて便利!コーヒー抽出後は、ホルダーをくるっと回して外し、中身を捨てるだけなので後片付けも簡単です!

550円の差額でコーヒーマシンが付いてくるおすすめウォーターサーバー

エブリィフレシャス トール+カフェは、月額料金は3,850円の定額制&電気代は約360円~です。 従来のウォーターサーバー「エブリィフレシャス トール」と比較して、550円の差額でコーヒーマシンがついてきます

コーヒーメーカーを別で買うよりも省スペースで使用できる、おすすめのカフェ機能付きウォーターサーバーです。

2024年2月25日まで!
エブリィフレシャスのキャンペーン
エブリィフレシャスキャンペーン
【新規申し込みキャンペーン】
・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
・オリジナル「卓上加湿器」か「マイバッグ」のどちらか必ずもらえる
・抽選で5名様に「BONIQ 低温調理器」が当たる

【乗り換えキャンペーン】
・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
解約金最大16,500円キャッシュバック

初月月額料金3,300円が無料 エブリィフレシャスの公式サイトへ

フレシャス|slat+cafe(スラットカフェ)

フレシャスSlat+Cafe
月額料金 24L 5,519円
36L 7,618円
48L 9,717円
電気代 約380円~
初期費用 無料
送料 無料
本体サイズ 幅:29 × 奥:35 × 高:110 (cm)
水の種類 天然水
水の料金
(1セット)
3,254円(9.3L×2本)
配送エリア 全国(沖縄県、離島を除く)
注文ノルマ 月18.6L(実質9.3L)
配送スキップ 59日に1回無料
使用できる温度 温水:80~85℃(再加熱モード:約90℃)
冷水:4~10℃
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、内部クリーン機能、静音設計
契約期間 2年
解約金 ・1年未満の解約…解約金16,500円
・2年未満の解約…解約金9,900円
(利用開始2年以降の解約は原則無料)
※出典:フレシャス公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
フレシャス Slat+cafeのメリット
  • 足元でボトル交換できるので楽
  • 従来品より約1/3の消費電力に節電可能
  • 稼働音が静かな静音設計を採用
  • ボトルの配達時間まで選択可能
  • 全国一律でボトル送料が無料
  • 蒸らし・湯量・抽出スピードを自動的にコントロール可能
フレシャス Slat+cafeのデメリット
  • 軽量パックは交換しやすいが、水の料金は割高になる
  • 2ヶ月以上連続で配送を休止した場合、休止手数料1,100円かかる

slat+cafeの魅力を1分で解説

天然水1箱分無料でプレゼント フレシャスの公式サイトへ

お湯を沸かす手間不要!天然水で淹れた本格コーヒーが飲めるウォーターサーバー

天然水で淹れた本格コーヒーが飲めるウォーターサーバー フレシャスのSlat+cafe(スラット+カフェ)は、コーヒーの輸入・販売会社として有名なUCCグループと共同開発で作られたウォーターサーバーです。

冷水・温水・常温水が使えるウォーターサーバー「Slat」に、カフェ機能が追加された機種で、 ウォーターサーバーとコーヒーマシンが繋がっているので、コーヒーのためにお湯を沸かす手間は不要!天然水で淹れた本格的なコーヒーを楽しめます

UCCドリップポッドやお気に入りのコーヒーをセットしてボタンを押すだけ

フレシャスのスラット+カフェは、コーヒーの粉にお湯をかけて抽出する「ドリップ式」。ドリップ式で重要な蒸らし・湯量・抽出スピードを自動的にコントロールしてくれるため、簡単に自宅で本格的なコーヒーを味わえます。

UCCのドリップポッドを使用できるので、コーヒー鑑定士が厳選した豊富なコーヒーラインアップに加え、緑茶や紅茶まで選べる点がおすすめ!(粉専用フィルターを使えば、市販のコーヒー粉の使用も可能)

配送料無料でボトル交換が簡単

配送料無料でボトル交換が簡単 Slat(スラット)シリーズはマットな白と黒の2色展開。フレシャスで唯一、ボトルが床置きタイプなので女性でも簡単にボトル交換ができます

さらに、天然水のボトルは配送料無料! エコモードやリヒート機能、常温水設定など、充実した機能性から人気です。

さらに今なら、当サイトからフレシャスを新規お申し込みいただいた方限定で、Amazonギフト券2,000円がもらえるキャンペーンを実施中!フレシャスの通常のキャンペーンとの併用可能なので、お得な特典をダブルで受け取れるチャンスです!

2024年2月29日まで!
フレシャスのキャンペーン
フレシャスのキャンペーン
【新規申し込みキャンペーン】
・初回の天然水1箱分(3,254円相当)が無料
・オリジナル「水筒」か「エコバッグ」のどちらか必ずもらえる
・抽選で2名様に「ヘルシオ ホットクック」が当たる

【乗り換えキャンペーン】
解約金最大16,500円キャッシュバック

天然水1箱分無料でプレゼント フレシャスの公式サイトへ

アクアクララ|AQUA WITH(アクアウィズ)

アクアクララAQUA WITH
月額料金 24L 5,008円
36L 6,412円
48L 7,816円
電気代 約475円~
初期費用 無料
送料 無料
本体サイズ 幅:32 × 奥:32 × 高:134 (cm)
水の種類 RO水
水の料金
(1セット)
2,808円(12L×2本)
配送エリア 全国(一部離島を除く)
注文ノルマ なし
配送スキップ
使用できる温度 温水:85~95℃
冷水:5~11℃
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、内部クリーン機能、静音設計
契約期間 1年、2年
解約金 ・1年未満の解約…解約金6,600円
・2年未満の解約…解約金11,000円
(利用開始2年以降の解約は原則無料)
※出典:アクアクララ公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
AQUA WITHのメリット
  • 水代が500mLあたり59円と格安
  • 水の注文ノルマがなく、好きなペースで注文可能
  • 契約プランは1年か2年で選べる
  • 全国一律でボトル送料が無料
  • 専門スタッフの定期メンテナンス付き
  • 24時間WEBから簡単に注文可能
  • 2機種のコーヒーマシンから選べる
AQUA WITHのデメリット
  • 業者が配達・回収に来るまで、空ボトルを保管する必要がある
  • フレシャスと比較して、サーバーの高さが24cn高い(コーヒーマシン搭載時)
豪華商品が必ずもらえる! アクアクララの公式サイトを見る

ネスカフェ共同開発のコーヒーマシン付きウォーターサーバー

アクアクララの「AQUA WITH(アクアウィズ)」は、NESCAFEで有名なネスレとの共同開発されたウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの上にコーヒーマシンがドッキングした形が特徴。水の補充頻度が大幅に減り、一度の補充で約85杯分のコーヒーを抽出可能です。

インスタントコーヒーと専用カプセルをセットする2種類

コーヒーマシンは、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」と、「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」の2種類。 バリスタはインスタントコーヒー、ドルチェ グストは専用カプセルを使用します。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ
機種
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ
抽出方法 粉末式(パック) エスプレッソ式
(カプセル)
1杯あたりの金額(※) 約22円 約55円
使い方 タンクに数十杯分のインスタントコーヒーを詰める 挽きたてのコーヒー豆が入ったカプセルをセットする
種類 アイスコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノなども飲める 20種類以上のカフェメニューを楽しめる(スタバのコーヒーあり)
※1日2杯を30日間飲んだときの計算
※カプセルやコーヒー粉は、ネスレの定期お届け便での購入


濃さや量を調節可能!スタバのコーヒーも楽しめる

ネスカフェのコーヒーマシンは、濃さや量、泡立ちを細かく調整して、自分好みにアレンジできるのが特徴。 また、「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」はコーヒー以外にも、ココアやキャラメルマキアート、スタバのコーヒーも購入可能

厳選した挽きたてのコーヒー豆が密封された専用カプセルは、淹れたての香りと味わいを1杯ずつ楽しめます。

アクアクララはコーヒーメーカーと水抽出口がサーバー上部にセットされているので、掃除がしやすい点もメリットです。

2024年4月1日まで!
アクアクララのキャンペーン
アクアクララのキャンペーン
2024年4月1日までの期間で、アクアクララの公式サイトから新規契約した方全員に、初月のあんしんサポート料金が無料&レギュラーボトル2本分をプレゼントするキャンペーンを実施中!さらに、ソーダストリーム ガイア or フードセーバーポータブルが必ずもらえます。

豪華商品が必ずもらえる! アクアクララの公式サイトを見る

全3機種比較!コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーはどれがおすすめ?

コーヒー機能付きウォーターサーバー3機種を比較 コーヒ機能付きウォーターサーバーをそれぞれ紹介しましたが、どの機種が自分に合っているか、正直迷いますよね。

そこで、実際に3機種を使ってみて、使いやすさやコーヒーの抽出方法などを徹底比較! 各ウォーターサーバーがどんな人におすすめなのか紹介します。
検証のポイント
実際に、コーヒー機能付きウォーターサーバーを使用し、比較・検証しました。
  • 水の種類
    比較① 水の種類 実際に水の味や温度に注目し、男女15名で試飲しておすすめできるかを検証。
  • コーヒーマシンの機能
    比較② コーヒーの抽出方法 コーヒーマシンの機能・抽出方法を比較し、風味や使用感の違いを検証。
  • トータルコストを試算
    比較③ 月額料金 月額料金の総額費用を比較し、安い機種を評価。
  • ウォーターサーバーの使いやすさ
    比較④ 機能・使いやすさ ウォーターサーバーの出水・水の交換・お手入れのしやすさなどを比較。


  • 水の種類を比較(天然水・RO水・浄水)

    水の種類を比較
    フレシャスは「天然水」、アクアクララは「RO水」、エブリィフレシャスは「浄水」のウォーターサーバーです。 日本人になじみのある軟水で、赤ちゃんのミルク作りにも使用できます。

    まずはそれぞれの水の特徴を見ていきましょう。

    種類 トール+カフェ スラット+カフェ アクアウィズ
    エブリィフレシャスはボトル不要
    フレシャスのボトル
    アクアクララのボトル
    水の種類 浄水した水道水 天然水 RO水(ミネラル添加)
    特徴 塩素や不純物を除去 自然本来のミネラルを含む 純水に近いピュアウォーター
    硬度 約50mg/L 24mg/L 29.7mg/L
    料金 約3円/12L 1,627円/9.3L 1,404円/12L
    ※アクアクララは2年契約の場合の料金

    1POINTアドバイス
    浄水と天然水の味は変わる?
    アクアソムリエ|福原 功
    アクアソムリエ 福原功
    トール+カフェの水の味は、スッキリとした味わいで、水道水とは思えないほど美味しかったです!対してスラット+カフェは、まろやかな口当たりでした。どちらも同じくらい美味しいので、コスパを考えるとトール+カフェが断然おすすめですね!

    浄水型ウォーターサーバーの水の味について、もっと詳しく知りたい方は、以下の動画を参考にしてください!

    ※真ん中の再生ボタンを押すと、画面を切り替えずに再生できます。

    ボトルの種類を比較

    宅配水ウォーターサーバーのフレシャスとアクアクララでは、ボトルの種類が違います。

    アクアクララは、業者が回収するリターナブルボトルを採用。 料金が安く地球環境に優しいですが、一時的に空ボトルの保管場所が必要というデメリットがあります。

    フレシャスは使い捨てのワンウェイボトル。料金は若干高めですが、空になったらゴミとして廃棄でき、利便性が高いのが特徴です。

    機種 スラット+カフェ アクアウィズ
    フレシャスのボトル
    アクアクララのボトル
    ボトル 使い捨てボトル 回収式ボトル
    メリット
    • ペッドボトルゴミとして処分できる
    • ボトル内部に外気が入りにくく衛生的
    • 環境に優しい
    • 使い捨てボトルよりも料金が安い
    • 専門スタッフが配達する
    デメリット
    • 大きめのゴミが出る
    • 天然水は料金が高め
    • 回収まで空ボトル保管する必要がある
    • 配達日・時間帯の指定ができない


    コーヒー抽出方法を比較(ドリップ式・エスプレッソ式)

    コーヒー抽出方法を比較 次に、自宅で美味しいコーヒーを飲むために重要な「抽出方法」を比較します。

    エブリィフレシャスとフレシャスは、コーヒーの粉にお湯をかけてろ過するドリップ式。一方、アクアクララのアクアウィズは圧力をかけてクレマ(泡)を作り出すエスプレッソ式です。

    機種 トール+カフェ
    スラット+カフェ
    アクアウィズ
    UCCコーヒー
    ネスカフェ
    淹れ方 フィルターで漉すドリップ式 圧力をかけるエスプレッソ式
    (ドルチェグスト)
    メーカー UCCコーヒー ネスカフェ
    種類 約20種類 約30種類
    (カフェオレやカプチーノにも対応)
    カプセル1個あたりの料金 約69円 約52円
    コーヒー粉の使用 専用ホルダーで対応可 バリスタのみ対応
    抽出時間 実測約1分40秒 実測約1分10秒


    1POINTアドバイス
    エスプレッソ式とドリップ式の違いは?
    アクアソムリエ|福原 功
    アクアソムリエ 福原功
    エスプレッソ式では、高圧のお湯を注いでコーヒーを抽出します。フレシャスのドリップ式と比較して、コーヒーオイルも出てくるため濃厚な味わいが特徴的な抽出方法と言われていますよ!

    ドリップ式(トール+カフェ・スラット+カフェ)

    ドリップ式
    「ドリップ式」とは、挽いた豆にお湯を少しずつかけるコーヒーの抽出方法です。 機械で圧力はかけずに、お湯の重さのみを圧力としてフィルターを自然透過させて豆の成分を抽出させます。

    ドリップ式は豆の微粉やコーヒー豆から出るコーヒーオイルが出ないため、澄んだ味わいを楽しめるのが特徴。

    トール+カフェとスラット+カフェは、蒸らし・湯量・抽出スピードを自動的にコントロールしてくれるため、手軽に自宅で本格的なコーヒーを味わえます。 また、スラット+カフェはUCCのドリップポッド以外にも、市販のコーヒー豆も使用できます

    エスプレッソ式(アクアウィズ)

    エスプレッソ式
    「エスプレッソ式」は機械のポンプで強制的に高い圧力をかけて、短時間で抽出する方法です。

    圧力をかけて抽出するため、ドリップ式よりもコーヒーオイルなどの溶け出す成分が多くなり、濃厚なコーヒーになります。淹れた後に泡が立ち、口当たりがクリーミーなのが特徴。

    使えるカプセルや粉は公式で販売しているもののみとなりますが、エスプレッソを使うカフェラテやカプチーノ、抹茶ラテなどラインナップが豊富

    カフェラテやカプチーノを作れるのは、「アクアウィズ」のみです。

    ウォーターサーバーの月額料金を比較

    月額料金・コーヒー代を比較 ウォーターサーバーの月額料金には、水代以外にもサーバーレンタル代、電気代、配送料などが含まれます。

    今回は、トール+カフェとスラット+カフェ、アクアウィズそれぞれでコーヒーを購入した場合の1杯あたりの料金も計算しました。

    ウォーターサーバーの月額料金

    機種 トール+カフェ スラット+カフェ アクアウィズ
    エブリィフレシャストールカフェ カフェ機能付きウォーターサーバースラット+カフェ カフェ機能付きウォーターサーバーアクアウィズ
    月額料金
    (24L)
    3,850円 5,519円 5,008円
    電気代 約360円~ 約380円~ 約475円~


    ウォーターサーバーだけの月額料金(電気代含む)は、アクアクララの「アクアウィズ」が511円安いことが分かりました。 次に、コーヒーの料金を含めた結果を比較しましょう。

    コーヒー1杯当たりの料金

    機種 トール+カフェ スラット+カフェ アクアウィズ
    エブリィフレシャストールカフェ
    カフェ機能付きウォーターサーバースラット+カフェ
    カフェ機能付きウォーターサーバーアクアウィズ
    カプセル1個あたりの料金 約69円 約69円 約52円
    1杯あたりの料金 【ドリップポッド】
    約97円
    【ドリップポッド】
    約97円
    【ドルチェグスト】
    約71円
    1箱あたりの料金 855円
    (スペシャルブレンド12P)
    855円
    (スペシャルブレンド12P)
    1,833円
    (レギュラーブレンド30P)
    注文周期 毎月または隔月
    (定期便)
    毎月または隔月
    (定期便)
    2ヶ月または3ヶ月ごと
    (アクアウィズ定期便)
    ※UCCドリップポッドSPECIAL BLEND購入時の1杯当たりの価格。
    ※「ネスカフェゴールドブレンド エコ&システムパック65g」購入時の1杯あたりの価格。(ネスカフェゴールドブレンドバリスタ50に使用できるコーヒー粉)
    ※コーヒー1杯分の水160ml+カプセル1個の合計金額を算出。



    上記の金額をもとに、水ボトル24Lを注文し、コーヒーを1ヶ月30杯飲んだ場合の月額料金を計算しました。
    コーヒーを月30杯飲んだ場合の月額料金
    • トール+カフェ:6,760円(2,910円+3,850円)
    • スラット+カフェ:8,429円(2,910円+5,519円)
    • アクアウィズ:7,138円(2,130円+5,008円)
    上記の通り、コーヒー代を含めてもエブリィフレシャスが安いことがわかります。 さらに、フレシャスとアクアクララは水を購入する度に費用がかかるのに対し、エブリィフレシャスは月額定額制のため、たくさん水やコーヒーを飲む方はさらにお得!

    月額料金をできるだけ抑えて利用したい方は、エブリィフレシャスがおすすめです。

    ウォーターサーバーの機能性・使いやすさを比較

    ウォーターサーバーの機能性を比較 コーヒーマシンの機能以外にも、機能性や使いやすさも重要な比較ポイントです。 エブリィフレシャス、フレシャス、アクアクララの機能を比較した結果は、以下の通り。

    機種 トール+カフェ スラット+カフェ アクアウィズ
    エブリィフレシャストールカフェ
    スラット+カフェ
    アクアウィズ
    使えるコーヒー
    カプセル
    純正品以外に市販のものも使用可 純正品以外に市販のものも使用可 純正品のみ使用可
    コーヒー以外の
    フレーバー
    ・アールグレイ
    ・静岡煎茶
    ・静岡まろみ焙じ茶など
    ・アールグレイ
    ・静岡煎茶
    ・静岡まろみ焙じ茶など
    ・チョコチーノ
    ・ミルクティー
    ・宇治抹茶など
    コーヒーマシン サーバー内部に内臓 サーバー内部に内臓 サーバー上部に設置
    ボトル交換 不要(タンクに注水) 足元交換 足元交換
    水の温度 冷水:5~10℃
    温水:80~85℃
    エコモード:70~75℃
    冷水:4~10℃
    温水:80~85℃
    エコモード:70~75℃
    冷水:5~11℃
    温水:85~92℃
    エコモード:70~75℃
    再加熱機能
    常温水
    クリーン機能 (抗菌加工)
    タンク容量 冷水:1.5L
    温水:1.5L
    冷水:1.5L
    温水:1.5L
    冷水:3.3L
    温水:1.6L


    3機種を比較したとき大きく違うのは「純正品以外」でも使えるかどうかです。アクアウィズは純正品カプセルのみ使用可能ですが、トール+カフェとスラット+カフェは純正品以外のコーヒー豆が使用可能です。

    また、常温水が使用できるかの違いもあります。普段から常温水を好んで飲まれる方は、トール+カフェかスラット+カフェがおすすめです。

    【比較結果】各ウォーターサーバーのおすすめの人は?

    これまでの比較したポイントから、エブリィフレシャス「トール+カフェ」、フレシャス「スラット+カフェ」、アクアクララ「アクアウィズ」のおすすめする人をまとめます。

    トール+カフェがおすすめの人

    エブリィフレシャストールカフェ
    トール+カフェがおすすめの人
    • 安い費用でウォーターサーバーを利用したい
    • 水の消費量を気にせず使いたい
    • ボトルの受け取りや交換が面倒
    • コンパクトなサイズのウォーターサーバーが良い
    • 常温水を日頃からよく飲む
    • ドリップ式の本格的なコーヒーを飲みたい
    2024年2月25日まで!
    エブリィフレシャスのキャンペーン
    エブリィフレシャスキャンペーン
    【新規申し込みキャンペーン】
    ・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
    ・オリジナル「卓上加湿器」か「マイバッグ」のどちらか必ずもらえる
    ・抽選で5名様に「BONIQ 低温調理器」が当たる

    【乗り換えキャンペーン】
    ・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
    解約金最大16,500円キャッシュバック

    初月月額料金3,300円が無料 エブリィフレシャスの公式サイトへ


    スラット+カフェがおすすめの人

    スラット+カフェ
    スラット+カフェがおすすめの人
    • 自分の好きなコーヒー豆や茶葉を使用したい
    • コンパクトなサイズのウォーターサーバーが良い
    • 料金が高くても天然水でコーヒーを淹れたい
    • 常温水を日頃からよく飲む
    • ドリップ式の本格的なコーヒーを飲みたい
    • 使い捨てのワンウェイボトルが良い
    2024年2月29日まで!
    フレシャスのキャンペーン
    フレシャスのキャンペーン
    【新規申し込みキャンペーン】
    ・初回の天然水1箱分(3,254円相当)が無料
    ・オリジナル「水筒」か「エコバッグ」のどちらか必ずもらえる
    ・抽選で2名様に「ヘルシオ ホットクック」が当たる

    【乗り換えキャンペーン】
    解約金最大16,500円キャッシュバック

    天然水1箱分無料でプレゼント フレシャスの公式サイトへ


    アクアウィズがおすすめの人

    アクアウィズ
    アクアウィズがおすすめの人
    • エスプレッソを使うカフェラテやカプチーノを飲みたい
    • 濃厚でクリーミーなコーヒーを好む
    • コーヒーマシンの清掃がしやすいものを好む
    • 水にはこだわりたいが、できるだけ節約したい
    お得な景品がもらえるキャンペーン中 アクアクララの公式サイトを見る

    コーヒー機能付きウォーターサーバーの特徴やメリットを紹介

    カフェ機能付きウォーターサーバーのメリット カフェ機能付きのウォーターサーバーがあれば、わざわざカフェに出向かなくても、淹れたての本格的なコーヒーや紅茶を自宅で楽しむことができます。 その他にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。
    コーヒー機能ウォーターサーバーの
    メリット
    • ボタンを押すだけで、短時間で手軽にコーヒーを飲める
    • コーヒー以外もお茶や紅茶を楽しめる
    • 市販のコーヒー粉を使用できる
    • ペットボトルや缶コーヒーを買うよりも安い
    • コーヒーメーカーと比較して、時短ができて片付けも楽

    ボタンを押すだけで、短時間で手軽にコーヒーを飲める

    ボタンを押すだけで、短時間で手軽にコーヒーを飲める ボタンを押すだけでコーヒー抽出まで自動で行ってくれるので、手間も時間もかけずに美味しいコーヒーが作れる点がメリットです。ハンドドリップによる抽出は、お湯を電気ケトルで沸かす時間も含めて約5分30秒ほど。

    一方、フレシャスのスラット+カフェでコーヒーを抽出するまでにかかる時間は約1分50秒です。短時間で手軽にコーヒーを淹れられるので、朝の忙しい時間に重宝するでしょう。

    また、コーヒーマシンでコーヒーを淹れる場合、水を頻繁に入れる必要があり手間に感じることも。

    カフェ機能付きウォーターサーバーであれば、水の補充頻度が大幅に減り、一度の補充で約85杯分(「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」でブラックコーヒーを抽出した場合)のコーヒーを抽出できます。

    コーヒー以外もお茶や紅茶を楽しめる

    ネスカフェ フレシャスのスラット+カフェは、スペシャルブレンドやブルーマウンテンなどの定番コーヒーはもちろん、静岡煎茶やアールグレイティー、ジャスミン茶などコーヒー以外のドリップポッドも豊富です。

    また、アクアクララのアクアウィズも、カフェラテやカプチーノを選べるだけでなく、チョコチーノやミルクティー、宇治抹茶の3種類も楽しめます。
    UCCコーヒー
    フレシャスのスラット+カフェはカフェラテやカプチーノは作れないので、飲みたい方はアクアウィズがおすすめです。

    市販のコーヒー粉を使用できる

    市販のコーヒー粉も使用できる エブリィフレシャスのトール+カフェと、フレシャスのスラット+カフェは、自分のお気に入りのコーヒー粉を使用できる点がメリット

    コーヒー豆にこだわりがある方も、自分好みのコーヒーを作れます。

    作り方は、専用のコーヒーフィルターにコーヒー粉を入れ、ホルダーにセットしてサーバー本体に取り付けるだけ!あとはボタン1つで簡単にコーヒーができあがります。

    ペットボトルや缶コーヒーを買うよりも安い

    カフェ機能付きウォーターサーバーは、水代やサーバーレンタル料などのコストをふまえても、実質100円以内で飲むことができます。

    また、カプセルではなく、スラット+カフェで市販のコーヒー粉を使用したり、アクアウィズの「バリスタ」でネスカフェのコーヒー粉を使用した場合は、1杯50円以下です。

    飲む量 コンビニのコーヒー
    (Lサイズ)
    ウォーターサーバー
    (スラット+カフェ)
    コンビニのコーヒー
    スラット+カフェ
    1杯 約180円 約97円
    30杯(1ヶ月) 約5,400円 約2,910円

    コンビニで毎日ホットコーヒー(Lサイズ)を購入した場合、1ヶ月間で約5,400円かかります。 一方、カフェ機能付きウォーターサーバーでは、半額の2,910円に抑えることが可能

    外出時はマイボトルにコーヒーを入れて持ち歩くことで、お財布にも環境にも優しい暮らしを実現できますね。

    コーヒーメーカーと比較して、時短ができて片付けも楽

    コーヒーメーカーと比較して、時短ができて片付けも楽 コーヒーメーカーは、コーヒーを抽出するのに約4~5分かかりますが、コーヒー機能付きウォーターサーバーであれば、約1分で抽出が可能です。そのため、朝の忙しい時間でも、余裕を持ってコーヒーを楽しめます。

    また、コーヒーメーカーは、使用後はパーツを分解してそれぞれ洗う必要がありますが、コーヒー機能付きウォーターサーバーは、付属のホルダーを洗うだけで片付け完了!ドリップポットを使用した場合はゴミ箱に捨てるだけです。

    冷蔵庫で水を冷やす、お湯を沸かす手間も省けるので、コーヒーをよく飲む方で、生活を便利にしたい方は断然コーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめです。

    コーヒー機能付きウォーターサーバーのデメリットは?

    コーヒーが飲めるウォーターサーバーのデメリット コーヒーが飲めるウォーターサーバーはメリットが多いですが、契約前に確認すべき注意点も存在します。
    コーヒー機能付きウォーターサーバーの
    デメリット
    • 水代や手数料など別途費用がかかる
    • ウォーターサーバーの定期メンテナンスが必要

    水代や手数料など別途費用がかかる

    ウォーターサーバーには毎月水代や配送料など、別途費用がかかります。 また、宅配水のウォーターサーバーには最低注文本数(注文ノルマ)が基本的に定められています。

    アクアクララは注文ノルマがないメーカーですが、フレシャスのスラット+カフェは1ヶ月で18.6L(9.3L×2本)の注文が必要です。

    ボトルの配送を1回スキップするのは無料ですが、2ヶ月連続でスキップした場合、サービス再開時に1,100円の手数料がかかるので注意しましょう。

    ボトルの注文ノルマ

    ウォーターサーバーの定期メンテナンスが必要

    ウォーターサーバーの定期メンテナンスが必要 アクアクララのアクアウィズは2年に1回「定期メンテナンス」を実施しています。ウォーターサーバーのメンテナンス内容は、分解したパーツごとの洗浄、傷んでいるパーツの交換、全体の除菌・洗浄などで、費用は無料です。

    フレシャスはメンテナンス不要(自動クリーン機能付き)のウォーターサーバーとされていますが、3年に1回のウォーターサーバー交換(約5,500円)や、有償メンテナンスの実施が推奨されています。

    また、ウォーターサーバーは日常的に清掃が必要です。注水口や受け皿、背面などはこまめに拭きましょう。

    実際に使用してわかった!コーヒー機能付きウォーターサーバーの口コミ・レビューを紹介

    使用して分かった!ウォーターサーバーの体験レビュー ここからは、コーヒー機能付きウォーターサーバーを利用した方の口コミや、実際に使用したレビューを紹介します。 まずは口コミをご覧ください。

    ※横にスクロールできます
    女性のアイコン
    30代男性
    ★★★★4
    • ウォーターサーバー
      フレシャス Slat+Cafe
    • 毎月の飲料代高くなった
    フレシャスSlat+Cafe
    4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 お水は天然水で美味しくて好きな時に常温や冷たいお水を飲めていいです。専用カプセルを買えば美味しいコーヒーなども楽に出せるのもとてもいいです。お湯もすぐ出せてすぐお湯が欲しい時はとても便利で、一度使うとなかなかやめられないです。
    利用して感じたメリットは? スタイリッシュでオシャレで便利なところが良いと思います。 お水のボトルも下から入れれるので、お水交換も上にいれるのよりも楽で助かります。 好きな時にお湯、常温水、冷水が使えてとても便利でお水も美味しいです。
    利用して感じたデメリットは? コーヒーが出せる機械は買い取りだったので借りれるのだったら良かったなと思ってます。お掃除ロボット付きのコーヒーが出せる機械があったらいいなと思います。 機械が汚れるのが気になるので掃除をしてくれたらいいなと思います。
    女性のアイコン
    30代男性
    ★★★★4
    • ウォーターサーバー
      フレシャス Slat+Cafe
    • 毎月の飲料代高くなった
    フレシャスSlat+cafe
    4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 ボトルの位置が足元にあるので、交換が楽だと思ったからです。カフェ機能も優秀で、コーヒーや紅茶も美味しく飲める事が嬉しいです。
    利用して感じたメリットは? お湯を沸かす必要がないのと、災害時に水の確保ができるのはいいなと思いました。リヒート機能も使い勝手が良くて、熱湯をいつでも使えるのは助かってます。
    利用して感じたデメリットは? 本体が重いので、女性1人では動かしずらいです。また、引越しの時も大変だと思います。他のウォーターサーバーと比較しても、料金が高いのもデメリットだと思います。
    ※調査対象:フレシャスを利用している方|調査期間:2023年5月|調査機関:株式会社クラウドワークス|調査方法:インターネットリサーチ

    コーヒー機能付きウォーターサーバーは、コーヒーの味も好評で、その便利さから高い評価を受けています

    ここからは、実際にコーヒー機能付きウォーターサーバーを使用してみて分かったレビューを紹介します。

    コーヒーメーカーとの一体型だからコンパクト!インテリアに馴染むおしゃれなデザイン

    コーヒーメーカーとの一体型だからコンパクト!インテリアに馴染むおしゃれなデザイン ウォーターサーバーは大きくて邪魔なイメージがありますが、実は意外とコンパクト!コーヒー機能付きウォーターサーバーは、コーヒーメーカーとの一体型なので、余計なスペースも取りません。

    また、ペットボトルを買うことがなくなるので、冷蔵庫もスッキリです。

    身長180cmの著者が、トール+カフェとスラット+カフェと一緒に並んだところ、ちょうど腰くらいの高さでした。幅もA4サイズ程度で、インテリアに馴染むおしゃれなデザインです。

    水の味はトール+カフェが人気!浄水でも美味しく飲める

    当編集部では、エブリィフレシャスとフレシャスの水の味を15名で飲み比べをしました。その結果、エブリィフレシャスのトール+カフェが美味しいと回答した割合が多いことが分かりましたエブリィフレシャスとフレシャスどっちが美味しい?
    水の味に関するアンケートをしたところ、天然水と同じくらい美味しいと回答した割合は7割を占めており、水道水をそのまま飲むのと変わらないと答えた人は0人でした。浄水型でも水の味の評価が高いことが分かります。 エブリィフレシャスの水は美味しい?

    申し込みから設置までの流れ

    ウォーターサーバーの申し込み方法は、公式サイトから個人情報や機種、配達日時を入力するだけ!約5分程度で完了します。

    公式サイトからの申し込み後、1週間程度で本体がご自宅に届き、自分で設置する流れです。
    ウォーターサーバーの申し込み方法
    カフェ機能付きのウォーターサーバーがあれば、わざわざカフェに出向かなくても、淹れたての本格的なコーヒーや紅茶などを自宅で楽しめます。

    ウォーターサーバーとコーヒーマシンが繋がっているので、わざわざお湯を沸かす手間がかからず、気軽にコーヒーを淹れることが可能です。

    在宅勤務でコーヒーを飲む機会が増えた方は、ぜひカフェ機能付きウォーターサーバーの検討をおすすめします。

    カフェ機能付きウォーターサーバーの詳細へ戻る


    よくある質問

    最後に、カフェ機能付きウォーターサーバーに関するよくある質問を紹介します。

    コーヒーメーカーと比較して、カフェ機能付きウォーターサーバーがおすすめの理由は?

    カフェ機能付きウォーターサーバーがおすすめの理由は、毎回水を補充をする必要がないので楽、コーヒーメーカーの約1/5の時間で本格的なコーヒーを淹れられる点です。

    デメリットとしては、ウォーターサーバーの維持費(水代やサーバーレンタル代、電気代)がかかるため、コーヒーメーカーと比較してコストが高くなる場合もあります。

    コーヒーは定期購入で郵送される?

    アクアクララの「アクアウィズ」は、バリスタ(インスタントコーヒー)とドルチェグスト(カプセル)どちらの場合でも、最低3回以上の「ネスレ定期便」の継続が必須です。

    フレシャスの「スラット+カフェ」は定期購入はないですが、専用ページから特別価格でお得に購入できます。

    アイスコーヒーも飲める?

    コップに氷をたくさん入れ、湯量を通常よりも少なくすることでアイスコーヒーを作れます。また、スラット+カフェ、アクアウィズ(ドルチェグスト)のどちらにも、アイスコーヒー専用のドリップポッドやカプセルを購入可能です。

    卓上型ウォーターサーバーでカフェ機能付きはある?

    フレシャスとアクアクララのカフェ機能付きウォーターサーバーは、床置き対応のみです。卓上タイプと比較すると、置き場所の自由度が高くないので、事前に設置スペースがあるか確認しましょう。

    オフィスでもウォーターサーバーを使用できる法人プランはある?

    カフェ機能付きウォーターサーバーをオフィスに導入している企業も増えています。フレシャスには法人プランもあるので、オフィスでの契約におすすめです。
    PICKUP
    CONTENTS

    ウォーターサーバーおすすめ17選を比較!目的別人気ランキング

    ウォーターサーバーは、美味しい水が飲みたい方だけでなく、「家事の負担を減らしたい」「時間の節約をしたい」方におすすめ! お湯を沸かす・冷蔵庫で水を冷やす必要が無くなるほか、重たいペットボトルを買いに行く手間が無くなります...
               
    最終更新日:2024年2月13日

    水道水の浄水型ウォーターサーバー11機種比較!2024年2月最新のおすすめランキング

    浄水型ウォーターサーバーとは、水道水をろ過して使用するウォーターサーバーのこと。どれだけ水を使用しても月額料金は一定で、電気代を含めても月額4,000円以内に抑えることが可能。 毎日ペットボトルの水を購入している方や、ボ...
               
    最終更新日:2024年2月20日

    【専門家が選ぶ】安いウォーターサーバーを比較!高コスパのおすすめランキング

    ウォーターサーバーの月額料金は、水の料金(ボトル代)だけでなく、サーバーレンタル料金や、電気代なども含まれます。 費用が安いウォーターサーバーを選ぶポイントは、毎月かかる費用の内訳を知り、合計した月額料金の比較をしっかり...
               
    最終更新日:2024年2月9日

    コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ3機種を比較【2024年2月】

    冷水・温水がすぐに飲めるだけでなく、カフェ機能が一体化した「コーヒーマシン付きウォーターサーバー」。 ボタン1つで簡単にコーヒーが飲める点から、人気のウォーターサーバーです。 コーヒーメーカーの約1/5の時間で本格的なコ...
               
    最終更新日:2024年2月13日

    【専門家が選ぶ】水道直結ウォーターサーバーを比較!おすすめの機種やデメリットを紹介

    水道水を使う浄水型ウォーターサーバーは、浄水器とウォーターサーバーのいいとこどりのウォーターサーバー。 水道水を利用するため、一般的なウォーターサーバーにかかる水代が無料で、好きなだけ水を使用できます。 また、浄水器と比...
               
    最終更新日:2024年2月1日

    【1年使用して分かった】エブリィフレシャスの水はまずい?リアルな口コミや意外なデメリット

    エブリィフレシャス(every frecious)は、数々の賞を受賞したプロのデザイナー・安積伸さんが設計した、おしゃれで使いやすさにもこだわった浄水型ウォーターサーバーです。 エブリィフレシャスの実際の利用者からは、「...
               
    最終更新日:2024年2月22日

    【当サイト限定3,000円オフ】どこよりもお得なエブリィフレシャスのキャンペーン情報を紹介

    2024年2月19日~2月25日の期間で、エブリィフレシャスでは、新規申し込みキャンペーンと乗り換えキャンペーンの2種類のキャンペーンを実施中。さらに当サイト限定でAmazonギフト券3,000円プレゼントキャンペーンを...
               
    最終更新日:2024年2月19日

    【使用して分かった】ウォータースタンド「ピュアライフ」のデメリットは?リアルな口コミも紹介

    ウォータースタンド ピュアライフは、給水型ウォーターサーバー市場初のコック除菌機能を搭載したウォーターサーバー。 利用者の口コミでも、新鮮で美味しい水が飲めると好評です。 月額3,300円で水が使い放題で、2つの節電モー...
               
    最終更新日:2024年1月26日