クレジットカードおすすめ比較ランキング!年会費無料や女性・学生向けカードも紹介
最終更新日:2021.10.20

おすすめ人気クレジットカード徹底比較!2021年10月最新ランキング


日本のクレジットカードの保有率は約85%。キャッシュレス社会となった今、クレジットカードはもはや生活に必須のアイテムとなりました。

しかし、発行されているクレジットカードの種類はなんと数百種類以上もあります。その中から自分に合ったおすすめの1枚を選ぶのは、手間がかかりますよね。

そこで当ページでは、あなたが簡単にお選びいただけるよう、比較する際に重要なポイントを4つに絞り、おすすめの人気クレジットカードをご紹介します。

さらに「コスパ重視」「ステータス重視」などのこだわり別に、2021年10月最新のおすすめクレジットカードランキングも掲載しておりますので、迷わずクレジットカードを選びたい方は是非ご覧ください。

それではさっそく4つの比較ポイントから確認していきましょう。

おすすめ人気クレカ比較表から
確認したい方はこちら



Contents

おすすめランキングの前に!クレジットカードの比較ポイントを詳しく解説

クレジットカードの比較ポイント クレジットカードは金融機関が発行する銀行系と呼ばれるものから、百貨店などが発行する流通系、鉄道会社や空港が発行する鉄道・空港系と数多くの種類が存在します。

そんな数多くのクレジットカードの中から、あなたにぴったりの1枚を見つけ出すのは非常に手間がかかること。

そこで、当ページでは簡単におすすめのクレジットカードを見付けられるよう、比較するべき重要なポイントを4つに絞りました。クレジットカードの比較ポイントは以下の4つです。

クレジットカードの比較ポイント4つ
  • 年会費
  • 還元率
  • 特典・付帯サービス
  • ステータス


これから紹介する上記の比較ポイントをしっかりと確認し、あなたにおすすめのクレジットカードを見つけましょう!

クレジットカード最重要の比較ポイント!年会費無料か有料か

どのクレジットカードを選ぶ際に最初に見るべきポイントは、年会費です。年会費が有料か無料かによって、クレジットカードのステータス、付帯サービス・特典は大きく異なります。

永年手数料無料のものや、初年度のみ無料、1年に1回利用すれば翌年も年会費が無料となるクレジットカードであれば、付帯サービス・特典は決して多くありません。もちろん、年会費が無料である分、ステータスも通常ランクというものがほとんど。

そのため、ステータスや特典に特にこだわりがなく、日常生活の決済のためだけに使いたい方には、年会費無料のクレジットカードがおすすめといえます。

一方で、付帯サービス・ステータス重視のゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードを利用したい方であれば、基本的に年会費は有料。

その分、年会費が無料の通常ランクのクレジットカードと比較すると、有料のクレジットカードは旅行傷害保険や優待特典などのサービスが手厚くなる特徴があります。

つまり、旅行傷害保険や優待特典などの付帯サービスを充実させたい方には、年会費が有料のクレジットカードがおすすめです。

お得にクレカを使うならポイント還元率に注目

クレジットカードを選ぶ際に重要な2つ目の比較ポイントは、ポイント還元率です。

当然ですが、還元率が高ければ高いほどクレジットカードで使った金額に対してもらえるポイントが増えるため、日々のお買い物がお得になります。

また、クレジットカードによっては、特定の店舗での利用でお得にポイントが貯まるものもあります。例えば、コンビニでは1%のポイント還元率であっても、Amazon内のショッピングであれば2%になることもあるのです。

そのため、各クレジットカードがどんな店舗でお得に使えるのか、それぞれの特徴を知ることも重要。利用目的に合わせて、メインカード・サブカードを使い分ける方もいらっしゃるほどです。

つまり、通常のポイント還元率だけでなく、特定のお店やECサイトでどれだけお得に使えるのかという点も含めて比較することがポイントです。

ポイント還元率についてはクレジットカードの年会費やゴールド・プラチナなどのステータスはあまり大きく関係しません。

ですので、年会費無料のクレジットカードでも、充分お得に利用できるのでご安心ください。

旅行に便利な保険などの特典・付帯サービス

次にご紹介する比較ポイントが、クレジットカードの特典や付帯サービスです。

クレジットカードの種類によっては、基本的な機能に加え、海外旅行保険や空港ラウンジの利用、コンシェルジュサービスなどの付帯サービス・特典がつきます。

基本的に特典や付帯サービスが充実するのは、年会費有料のゴールドカード以上のランクのクレジットカード。そのため、特典・付帯サービスを充実させたい方はゴールドカード以上のランクのクレジットカードがおすすめです。

ただし、ゴールドカードやプラチナカードであっても、カード発行会社やクレジットカードの種類によって特典・付帯サービスの内容は異なります。

年会費が有料ということもあり、付帯サービス・特典の内容をしっかりと確認してからお申し込みすることをおすすめします。

ここからは、どんな特典・付帯サービスがあるのか分からない方に向けて、具体的な内容を詳しくご紹介します。付帯サービス・特典にあまり興味はない方は、読み飛ばしていただいて構いませんので、以下より次の比較ポイントを確認しましょう。

次の比較ポイントを確認する



付帯サービス・特典例
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジの利用
  • コンシェルジュサービス
  • 高級レストランの優待サービス

海外旅行傷害保険

クレジットカードによっては、海外旅行傷害保険が自動付帯されるものがあります。海外旅行傷害保険があると、海外旅行中にケガや病気をした際の治療費や、盗難、法律上の損害賠償を負った場合などに補償を受けることが可能です。

海外旅行が好きな方、海外出張が多い方には特におすすめの付帯サービスです。

国内旅行傷害保険

クレジットカードを持っているだけで、国内旅行傷害保険が自動付帯されるものもあります。ただし、海外旅行傷害保険とは異なり、保証の対象は国内旅行中に発生したケガや病気のみ。つまり、盗難や損害賠償などは補償対象外となるので注意が必要です。

また、国内旅行中の全てのケガや病気が保険適用対象になるわけではなく、ありません。対象になる場合は、以下3つのいずれかの条件に該当している必要があります。

  • 公共交通機関を利用中の傷害事故
  • 宿泊施設内での火災・爆発による傷害事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の傷害事故
海外旅行傷害保険と比較すると対象範囲が狭いため、本当に必要な付帯サービスなのかあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

空港ラウンジの利用

ゴールドカードやプラチナカードを持つ方に特に人気のある特典が、空港ラウンジの無料利用サービスです。クレジットカードを持っているだけで、カード会社が提携している空港のラウンジを無料で利用できます。中には、同伴者の方も無料となるクレジットカードもあり、空港を頻繁に利用される方には嬉しい特典です。

空港ラウンジでできることは、主に以下の内容となっています。

  • 無線LANの利用
  • パソコン貸出やコイン式パソコンの利用(有料)
  • 軽食・ドリンクのサービス(無料/有料)
  • シャワー(有料)
  • 新聞、雑誌の閲覧(無料)
  • コピー・FAX(有料)
  • マッサージ機(無料/有料)
旅行や出張時など、空いた時間を有効活用したい方や、特別感を味わいたい方におすすめの特典です。

コンシェルジュサービス

クレジットカードの付帯サービスには、コンシェルジュサービスもあります。コンシェルジュサービスは出張時の飛行機チケットの手配や、接待時のレストランの予約などをコンシェルジュに依頼することができます。出張や旅行が多い方や接待が多い方には、大変便利でおすすめなサービスです。

ただし、コンシェルジュサービスは、基本的にプラチナカードなどのハイグレードなクレジットカードにしかない特典となっています。通常ランクのクレジットカードと比較すると、高い年会費がかかる点は注意が必要です。

高級レストランなどの優待サービス

最後にご紹介する特典が、高級レストランなどの優待サービスです。コース料理の割引を受けられたり、1名分の料金が無料になったりと様々な優待を受けられます。グルメ好きな方はもちろん、ご夫婦で特別なお食事をする際などにも利用でき、どんな方にも嬉しい特典ですね。

以上が、クレジットカードの保有で受けられる特典・付帯サービスとなります。もちろん、上記でご紹介した付帯サービス・特典が全てではありません。クレジットカードによっては他にもサービスが充実しているものもありますので、契約前にしっかり確認することをおすすめします。

ステータスでクレジットカードを選ぶならゴールド・プラチナ・ブラックがおすすめ

クレジットカードを選ぶ際の、4つ目のポイントがステータスです。

クレジットカードには、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」といったランクが存在します。

これまでお伝えした通り、ランクによってクレジットカードの年会費や特典・付帯サービスはもちろん、利用限度額も異なるのです。

一般的に、ランクの高いクレジットカードほど特典や優待サービスが充実し、利用限度額も大きくなる一方で、年会費も高くなり審査基準も厳しくなります。

つまり、誰でも持つことができるわけではないため、高ステータスのクレジットカードを持つだけで社会的地位の高さを示すことが可能です。

なお、クレジットカードのランクは「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の順番で高くなりますが、ブラックカードが存在しないカード会社もあります。

必ずしもブラックカードが最高ランクではなく、プラチナカードが最高ランクとなる場合もある点は事前に覚えておきましょう。

以上4点が、クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントとなります。情報量が多くなってしまったため、改めて比較ポイントをおさらいしていきましょう。

クレジットカードを比較する際のポイント
  • 年会費
  • 還元率
  • 特典・付帯サービス
  • ステータス


上記の比較ポイントを基に、次章では実際におすすめのクレジットカードをまとめて比較していきます。あなたに合ったクレジットカードが見つかるはずですので、早速見ていきましょう。

人気クレジットカード15種の特徴を徹底比較|2021年最新の一覧表を確認

2021年最新!人気クレカ徹底比較 それでは、特に人気のおすすめクレジットカード15種類を一覧表でまとめて比較していきます。前述した比較ポイントを確認し、あなたにあったクレジットカードを選んでいきましょう。

楽天カード JCBカードW 三井住友カードナンバーレス アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード JCBゴールドカード Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 三井住友カードプラチナ セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード JCBカードW plusL 楽天PINKカード イオンカードセレクト 三井住友カードデビュープラス(学生限定) セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード エポスカード
券面 楽天カード
詳細はこちら
JCBカードW
詳細はこちら
三井住友カードナンバーレス
詳細はこちら
アメックスゴールド
詳細はこちら
JCBゴールド
詳細はこちら
orico the point premium gold
詳細はこちら
アメックスプラチナ
詳細はこちら
三井住友カードプラチナ
詳細はこちら
セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカード
詳細はこちら
JCBカードW plusL
詳細はこちら
楽天PINKカード
詳細はこちら
イオンカードセレクト
詳細はこちら
三井住友カードデビュープラス
詳細はこちら
セゾンブルー
詳細はこちら
エポスカード
詳細はこちら
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express JCB VISA/Mastercard American Express JCB Mastercard/JCB American Express VISA/Mastercard American Express JCB VISA/Mastercard/JCB/American Express VISA/Mastercard/JCB VISA American Express VISA
年会費 無料 無料 無料 31,900円(税込) 11,000円(税込)
※初年度はWeb入会で無料
1,986円(税込) 143,000円(税込) 55,000円(税込) 22,000円(税込) 無料 無料 無料 1,375円(税込)
※初年度無料・翌年以降も年1回以上の利用で無料
3,300円
※26歳になるまでは無料
無料
家族カード年会費 無料 無料 無料 1枚目無料、2枚目以降13,200円 1人目無料、 2人目以降1,100円(税込) 無料 4枚まで無料 無料 発行なし 無料 無料 無料 440円(税込) 1,100円 発行なし
ETCカード年会費 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料
無料 無料
※前年に1度も利用がない場合は550円(税込)
無料
※新規発行手数料935円(税込)
無料 無料 無料
※新規発行手数料935円(税込)
無料
※年に1回以上の利用がない場合毎年発行手数料550円(税込)
無料 無料 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料
無料 無料
※前年に1度も利用がない場合は550円(税込)
無料 無料
利用可能枠 最高100万円 記載なし 〜100万円 審査の上で個別に決定 記載なし 記載なし 審査の上で個別に決定 原則300万円~ 審査の上で個別に決定 記載なし 最高100万円 記載なし 〜30万円 記載なし 記載なし
基本ポイント還元率 1.0% 1.0% 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0% 0.5% 1.0% 0.5% 0.5%
海外旅行保険 最高2,000万円 (利用付帯) 最高2,000万円 (利用付帯) 最高2,000万円 (利用付帯) 1億円(利用付帯) 1億円(利用付帯5,000万円、自動付帯分5,000万円) 最高2,000万円(自動付帯) 最高1億円(利用付帯) 最高1億円(自動付帯) 最高1億円(自動付帯) 2,000万円(利用付帯) 最高2,000万円 (利用付帯) 最高3,000万円(自動付帯) 最高500万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯) 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯) 最高1億円(自動付帯) 最高5,000万円(自動付帯) 最高3,000万円(自動付帯)
その他おすすめの保険 カード盗難保険 ショッピング保険
(最高100万円)
ショッピング保険
(最高100万円)
スマートフォンの修理代金を補償(最大5万円) ショッピング保険
(最高500万円)
ショッピング保険
(最高100万円)
個人賠償責任保険
(最高1億円)
ショッピング保険
(最高500万円)
ショッピング保険
(最高300万円)
ショッピング保険
(最高100万円)
カード盗難保険 ショッピング保険
(最高50万円)
ショッピング保険
(最高100万円)
ショッピング保険
(最高100万円)
おすすめの付帯サービス ハワイの楽天カード会員限定ラウンジを無料で利用可 ハワイワイキキトロリー(ピンクライン)の乗車賃が無料 プライオリティ・パス/
 所定のレストランでコースメニュー1名分無料
グルメ優待サービス/
空港ラウンジサービス
Orico Club Off
(会員制優待サービス)
ホテル・メンバーシップ(お部屋のアップグレードなどの特典)/
 コンシェルジェサービス
プラチナホテルズ
(ホテル優待)/
 プラチナグルメクーポン(レストラン優待)
プラチナ会員専用コンシュルジュデスク/
 プレミアムホテルプリビレッジ(ホテル優待)
カスタマイズ特典(優待特典・女性疾病保険など) 20日・30日は5%OFFで買い物ができる オントレ entrée(ホテル優待) 全国の様々な施設の割引優待
マルコとマルオの7日間

おすすめクレジットカードの比較表をご覧いただいた通り、クレジットカードは高還元率のものから付帯サービスが充実しているものまで、その種類は様々。

これだけの種類のクレジットカードがあると「まだどのクレカが良いか決めきれない」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方に向けて、ここからはポイントを絞っておすすめのクレジットカードをご紹介していきます。ご興味のある内容からご覧ください。

年会費無料で高いポイント還元率!コスパ重視のおすすめランキング

年会費無料で高いポイント還元率のおすすめランキング まずは、「クレジットカードを選ぶならコスパを重視したい」という方に向けて、年会費無料で高還元率のクレジットカードをご紹介します。

年会費もかからずポイントも多くもらえるということで、学生や新社会人などクレジットカード初心者の方にもおすすめです。

そんな年会費無料かつ高還元率のクレジットカードを選ぶなら、以下の3枚をおすすめします。

楽天カード
JCBカードW
三井住友カードナンバーレス
それではさっそく見ていきましょう。

お得にポイントを貯めたい方におすすめの楽天カード

券面 楽天カード
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 カード盗難保険
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • ハワイの楽天カード会員限定ラウンジを無料で利用可
  • 家族カード同時入会でもれなく1,000ポイントプレゼント
  • 2枚目の楽天カード作成・利用でもれなく1,000ポイントプレゼント


年会費無料で還元率1.0%のおすすめクレジットカード

コスパ重視の方におすすめしたいクレジットカードランキング第1位は、楽天カードです。楽天カードは利用者数も2,100万人と、日本の人口の約6人に1人が楽天カードを所持している大人気クレジットカード。

年会費が無料にも関わらず、ポイント還元率は1.0%であることが人気の理由の1つです。全クレジットカードの平均のポイント還元率が0.5%ほどですので、基本のポイント還元率が1.0%の楽天カードは、高ポイント還元率のクレジットカードと言えます。

また、楽天カードは2枚発行することも可能となりました。用途を分けて利用をしたり、引き落とし口座を分けて利用したりといったこともできますので、家計管理がしやすい点でも人気があります。

ただし、ETCカード発行には年会費がかかるというデメリットがあるので注意が必要。とはいえ、普段のお買い物メインで利用する方であれば、大きな欠点とはならないでしょう。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント還元率が最大15.5倍

通常のポイント還元率でもお得な楽天カードですが、楽天グループの利用でさらにお得にポイントを貯めることができます。

特におすすめなのは、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」

SPUとは、楽天サービスを利用することで、楽天市場でのポイント還元率がアップするおすすめプログラムです。最大のポイント還元率は、なんと最大15.5倍!楽天のサービスを利用するだけで、お得にポイントを貯められるのは嬉しいですね。

もちろん、最大のポイント還元率とならなくても楽天カードのSPUは非常にお得。 例えば以下3つの条件を満たすだけで、楽天市場での買い物が通常時の3.5倍の還元率になります。
楽天カード利用 +2倍
楽天銀行からの楽天カード引き落とし +1倍
楽天市場アプリ利用 +0.5倍
合計 +3.5倍

上記の通り、楽天カードは楽天グループをたくさん利用する方には必須のおすすめクレジットカードです。

年会費無料、高ポイント還元率に加え、新規入会時5,000ポイント受け取れる

新規入会時に5,000ポイントが受け取れる点も楽天カードのおすすめポイントです。(プレゼントされるポイント数は時期によって変動あり)

ポイント受取の条件も簡単。楽天カードを新規申し込み後、利用期限までに1円以上カード利用するだけです。入会後にお得に利用ができることはもちろん、入会時でも5,000ポイントがもらえるのは嬉しいですよね。コスパ最強の楽天カード、是非入会してお得にポイントを獲得しましょう。

楽天カードお申し込みは
こちら

※楽天カードについては、別記事「楽天カードはおすすめ?ポイント還元率やキャンペーン、口コミ・評判を解説」でも紹介中です。

最大5.5%還元率で人気のJCBカードW

券面 JCBカードW
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 記載無し
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 ショッピングガード保険(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • ハワイワイキキトロリー(ピンクライン)の乗車賃が無料
  • Amazon.co.jp利用で最大10,000円キャッシュバック・抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼントキャンペーン(2021年12月7日まで)
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント(2022年3月31日まで)


通常のJCBカードの2倍のポイント還元率!JCB優待店での利用でさらに還元率アップ

JCBカードWのポイント還元率は1.0%。通常のJCBカードと比較すると、2倍ものポイント還元率を誇ります。

さらに、JCB ORIGINAL SERIESパートナー(JCBのポイント優待店)で利用することによって、最大5.5%ものポイント還元率となることも注目ポイント。

通常の1%というポイント還元率も充分高い水準ですが、JCB ORIGINAL SERIESパートナー(JCBのポイント優待店)の1つであるスターバックスで利用することで、5.5%ものポイント還元率となります。

無料のクレジットカードでこれだけの高還元率を誇るJCBカードW。コスパ重視でお得にクレジットカードを利用したい方におすすめの1枚です。

ポイント還元率だけでなく、キャッシュバックなどのお得な特典付き!

JCBカードWがおすすめな理由はポイント還元率だけではありません。高いポイント還元率に加え、キャッシュバックなどの特典も充実しています。主な特典は以下の通り。

  • Amazon.co.jp利用で最大10,000円キャッシュバック・抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼントキャンペーン(2021年12月7日まで)
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント(2021年3月31日まで)
高いポイント還元率ということもあり、普段使いでも充分お得ですが、お申し込み特典としてキャッシュバックやギフトカードを受け取れるというのも嬉しいポイントです。

JCBカードWの入会を検討中の方は、キャンペーン開催中の今、お申込みすることをおすすめします。
JCBカードWの注意点
年会費無料かつ高いポイント還元率でおすすめのJCBカードWですが、若者向けのカードであることに注意が必要です。

お申し込み基準は18歳以上39歳以下と限られた年齢層となっています。

非常にお得なクレジットカードですが、年齢制限にひっかかってしまう場合は、ランキング1位の楽天カードや、3位でご紹介する三井住友カードナンバーレスのお申し込みをおすすめします。

JCBカードWお申し込みは
こちら

※JCBカードWについては、別記事「JCBカードWの口コミ・評判は?ポイント還元率やキャンペーンも解説」でも紹介中です。

コンビニで高いポイント還元率の三井住友カードナンバーレス

券面 三井住友カードナンバーレス
国際ブランド VISA/Mastercard
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
※前年に1度も利用がない場合は550円(税込)
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント


コンビニ3社とマクドナルドの利用で最大5.0%の高還元率

三井住友カードナンバーレスのポイント還元率は通常0.5%ですが、コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドの利用では、最大5.0%もの高還元率となります。

5.0%での利用方法も簡単。対象のコンビニ3社とマクドナルドで、三井住友カードナンバーレスを使いタッチ決済するだけとなっています。タッチ決済を使わない場合でも、ポイント還元率は2.5%と非常にお得です。

三井住友カードナンバーレスは特定店舗で高いポイント還元率となるため、普段コンビニやマクドナルドでのお買い物が多い方に、特におすすめのクレジットカードです。

券面にカード番号の記載なし!ナンバーレスでカード情報をアプリ管理

通常のクレジットカードは券面にカード番号や有効期限、セキュリティーコードなどが記載されていることがほとんど。しかし、三井住友カードナンバーレスは、券面にカード番号などが記載されていません。

そのため、万が一クレジットカードの紛失・盗難があっても、セキュリティ面は安心といえます。もちろん、記載がなくても情報の確認は簡単。専用アプリを使うことで、カード番号、有効期限、セキュリティーコードなどをすぐに確認できます。

三井住友カードナンバーレスは、クレジットカードのセキュリティ面が不安という方にもおすすめの1枚です。

三井住友カードナンバーレス
お申し込みはこちら

※三井住友カードナンバーレスについては、別記事「三井住友カードナンバーレス(NL)の口コミ評判|キャンペーン・ポイント還元率も解説」でも紹介中です。

ゴールドカードランキング~国内・海外旅行保険などの付帯サービスや特典が充実

付帯サービス重視のゴールドカードランキング 「クレジットカードは機能性や付帯サービス重視」という方に向けて、付帯サービスが充実しているゴールドカードランキングをご紹介します。今回ご紹介するクレジットカードは、以下の3種類。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
JCBゴールドカード
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

早速、それぞれのクレジットカードがおすすめな理由を見ていきましょう。

豊富な継続特典がおすすめのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

券面 アメックスゴールド
国際ブランド American Express
年会費 31,900円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降13,200円
ETCカード年会費 無料※新規発行手数料935円(税込)
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 1億円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 スマートフォンの修理代金を補償
(最大5万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • プライオリティ・パス
  • 所定のレストランでコースメニュー1名分無料
  • ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大50,000ポイント獲得可能(2021年11月4日まで)


全国約200店舗のレストランで1名分のコース料理代が無料に

ゴールドカードランキング第1位でご紹介するのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。人気の理由は、ずばり多彩な付帯サービスです。その中でも特におすすめは「ゴールド・ダイニングby招待日和」という特典です。

国内外約200店舗の対象レストランにて、所定のコース料理を2名以上で予約いただくと、なんと1名分のコース代が無料に!対象となる店舗は高級レストランや料亭ばかりですので、ご家族など大切な方との贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード継続特典が豊富

クレジットカードの継続特典が手厚いことも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの人気の理由の1つです。

クレジットカードを継続すると、会員向けの予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルで、2泊以上のご予約の際に使える15,000円クーポンをプレゼント!さらに、スターバックスのドリンクチケットクーポンも3,000円分プレゼントされます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は31,900円ですが、継続利用でもらえる特典だけでも18,000円分となり、年会費の半分以上の金額となります。特典やサービスを利用する機会の多い方にとってはお得に利用できるクレジットカードでおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
お申し込みはこちら

最高1億円の海外旅行保険付帯!JCBゴールドカード

券面 JCBゴールド
国際ブランド JCB
年会費 11,000円(税込)
※初年度はWeb入会で無料
家族カード年会費 1人目無料、 2人目以降1,100円(税込)
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 1億円
(利用付帯5,000万円、自動付帯分5,000万円)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
その他おすすめの保険 ショッピングガード保険
(最高500万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • グルメ優待サービス
  • 空港ラウンジサービス
  • Amazon.co.jp利用で最大20,000円キャッシュバック・抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼント(2021年12月7日まで)


ポイント有効期限が3年間

JCBゴールドカードのメリットの1つ目は、ポイント有効期限が3年間であることです。 一般的なクレジットカードですと、有効期限が1~2年間が多く、JCB一般カードのポイント有効期限でも2年間となっています。

一般カードの約1.5~3倍の有効期限となりますので、余裕を持ってポイントを貯めることができますよ。

また、JCBゴールドカードは以下のようなポイントアップ特典が豊富なことも魅力です。
JCBゴールドカードのポイントアッププログラム
  • スターバックスカードへのオンライン入会・オートチャージでポイント10倍
  • ポイント優待店利用でポイント2〜10倍
  • 海外利用でポイント2倍
上記の通り、お得にポイントを貯めることができ、失効させることなく利用できるのは嬉しいポイント。JCBゴールドカードならではのおすすめ特典です。

最高1億円の付帯保険

JCBゴールドカードには最高1億円の保険が付帯しており、ゴールドカードならではの安心とクオリティを兼ね備えた1枚となっています。特に安心のポイントは、保険に「自動付帯」部分があること。

前提としてクレジットカードに付帯する保険は、「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。
旅行保険の種類
  • 自動付帯・・・クレジットカードの所持のみで保険適用
  • 利用付帯・・・「旅行代金の支払い」など、各クレジットカード会社が定める利用条件をクリアした場合に保険適用
JCBゴールドカードは、国内・海外旅行保険共に5,000万円までは自動付帯です。つまり、JCBゴールドカードを持っているだけで、最高5,000万円まで保険が適用される安心のクレジットカードといえます。

JCBゴールド ザ・プレミアの招待が届く

JCBゴールドカードを利用して一定条件を満たした場合に、JCBゴールドザ・プレミアの招待が届く点もおすすめポイント。

JCBゴールドザ・プレミアは、一定の条件を満たした方のみ招待状が届く、ステータスカードです。JCBゴールドザ・プレミアにアップグレードすると、ゴールドのサービスはそのままに、ワンランク上の充実したサービスが受けることが可能です。招待が届く条件は以下の通りです。

JCBゴールド ザ・プレミアのご招待条件
MyJCB(JCB会員サイト)にメールアドレスのご登録があり、JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方が対象。

毎年2月下旬~3月上旬頃、Eメールでお申し込みのご案内が届きます
年間100万円以上の利用でワンランクアップのクレジットカードを利用できるのは嬉しいですよね。年間100万円を月間利用額に換算すると83,000円ほどですので、JCBゴールドカードを利用して、JCBゴールド ザ・プレミアを目指してみてはいかがでしょうか。

JCBゴールドカード
お申し込みはこちら



破格の年会費で人気!Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

券面 orico the point premium gold
国際ブランド Mastercard/JCB
年会費 1,986円(税込)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
その他おすすめの保険 ショッピングガード保険
(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • Orico Club Off(会員制優待サービス)
  • 新規入会&利用で最大8,000ポイントプレゼント(2022年3月31日まで)


ポイント還元率常時1.0%以上!さらに入会後6ヶ月は2.0%のポイント還元率に

ゴールドカードランキング第3位でご紹介するクレジットカードは、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDです。

ゴールドカードにも関わらず、年会費はたったの1,986円。破格の年会費でありながら、高いポイント還元率で人気を集めているゴールドクレジットカードです。

通常のポイント還元率は1.0%ですが、入会後6ヶ月はなんと2倍の2.0%となります。また、ご入会・ご利用で最大8,000ポイントプレゼントキャンペーンも開催中ですので、是非この機会に入会をご検討ください。
※2022年3月31日までにカード発行された方が対象となります。

会員制クラブ「Orico Club Off」の利用ができる

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDでは、会員制クラブ「Orico Club Off」の利用ができます。

国内の対象の宿への宿泊が最大で90%OFFとなったり、遊園地・テーマパークが最大75%OFFとなったりと、会員限定の特別価格でお得に利用可能です。

年会費の安さからは想像ができない、お得な優待を利用したいとお考えの方には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDがおすすめです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
お申し込みはこちら

ステータスで選びたい方におすすめ!プラチナカードランキング

ステータス重視のプラチナカードランキング 次に、「ステータス重視でクレジットカードを選びたい」という方におすすめのプラチナカードランキングをご紹介します。

持っているだけで、ひときわ存在感を放つプラチナカード。そんなステータスのあるプラチナカードの中でも、3枚のおすすめプラチナカードをご紹介していきます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
三井住友カードプラチナ
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
それではランキングで順に見ていきましょう

最上級のステータスならアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

券面 アメックスプラチナ
国際ブランド American Express
年会費 143,000円(税込)
家族カード年会費 4枚まで無料
ETCカード年会費 無料※発行手数料935円
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他おすすめの保険 個人賠償責任保険(最高1億円)
交換可能マイル ANA、SAS、アジア、アリタリア イタリア、エティハド、エミレーツ、エールフランス、カタール
その他おすすめの保険 個人賠償責任保険(最高1億円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • ホテル・メンバーシップ(お部屋のアップグレードなどの特典)
  • コンシェルジェサービス
  • 入会3ヶ月以内のカード利用で最大50,000ポイントプレゼント


メタル製のプラチナカードで最高のステータス

プラチナカードランキング第1位でご紹介するのが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。

メタル素材のカードは、しっかりとした金属の重みがあり、高級感を感じさせます。持ち歩くことの多いクレジットカードだからこそ、素材にもこだわりを持ちたいですよね。

また会員様専用の、プラスチック製のセカンド・プラチナ・カードも無料で発行できます。追加カードを発行することで、利用シーンに応じて使い分けも可能です。

アメリカン・エキスプレスのステータス性を存分に感じたいあなたに、おすすめのプラチナクレジットカードです。

クレジットカード更新で国内ホテルの無料ペア宿泊券プレゼント

アメックスプラチナ特典対象のホテルのロゴ アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの更新をすると、年に1度国内の対象ホテルでご一泊いただける無料ペア宿泊券がプレゼントされます。北海道から沖縄まで、50を超える対象ホテルがあり、ヒルトングループやハイアットグループなどのハイクラスホテルも特典対象です。

中には2連泊以上で、ホテル直営のレストランやスパなどでご利用いただけるホテルクレジット(5,000円分)が付くホテルも多数あります。年に1回、贅沢なホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホテル・メンバーシップに無条件で登録可能

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードをお持ちいただくと、通常では年間登録料もしくは年間数十泊が必要なホテルグループの上級メンバーシップやVIPプログラムに無条件で登録できます。

登録いただくと、お部屋のアップグレードなどの様々な特典が受けられます。
上級メンバーシップやVIPプログラム例
  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards™」Goldエリートステータス
  • 「Marriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)」ゴールドエリート会員
ホテルでの時間をより快適に過ごしていきたい方に、特におすすめの特典です。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードへの入会で、日常から離れた素敵な時間をお過ごしいただけます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
お申し込みはこちら



会員限定のプレゼント特典もある三井住友カードプラチナ

券面 三井住友カードプラチナ
国際ブランド VISA/Mastercard
年会費 55,000円(税込)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
※年に1回以上の利用がない場合毎年発行手数料550円(税込)
利用可能枠 原則300万円~
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円(自動付帯)
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高500万円)
交換可能マイル ANA
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • プラチナホテルズ(ホテル優待)
  • プラチナグルメクーポン(レストラン優待)
  • 特約店のコンビニ・マック・カフェはポイント還元率最大3%
  • 会員限定のスペシャルプレゼントがもらえる



プラチナカードならではの特典が充実!

次にご紹介するプラチナカードは、三井住友カードプラチナです。三井住友カードプラチナは、数多くの嬉しい特典が用意されている人気の高いクレジットカード。三井住友カードプラチナならではの特典を一部ご紹介いたします。
三井住友カードプラチナ特典例
  • 宝塚歌劇優先販売
    三井住友カード貸切公演にて、三井住友カードプラチナ会員用のSS席をご用意。さらに優先販売も。
  • ユニバーサル・エクスプレス™・パスをプレゼント
    アトラクションの待ち時間を短縮するユニバーサル・エクスプレス™・パスを、1人につき1日1枚プレゼント。(同伴者最大4名まで)
  • 歌舞伎・能鑑賞チケット手配
    歌舞伎や能の鑑賞チケットのご案内・手配サービス。(Mastercard限定)
  • ふるさと納税特別優待
    「ふるさと本舗」にてふるさと納税をすると、寄附金額に応じてAmazonギフト券をプレゼント。
ご紹介した特典以外にも数多くの特典がある三井住友カードプラチナ。普段の生活がワンランク上のものとなること間違いなしです。様々な特典をご利用いただきながら、より豊かな毎日をお過ごしいただけます。

プライオリティ・パスなどのスペシャルなプレゼントがもらえる

三井住友カードプラチナ会員の方限定のプレゼント特典もあります。

毎日の暮らしや趣味などで使えるアイテムから、厳選された各地の名産品、世界1,300箇所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスまで、お好きなプレゼントを1つお選びいただけます。

さらに、6ヵ月間のクレジットカードお支払い金額合計が50万円以上の方は、お支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカードのプレゼントも。年2回プレゼントされるので、利用金額が多い方ほどたくさんのギフトカードがもらえますよ。

三井住友カードプラチナは、特典やプレゼントが充実しており、人気のおすすめクレジットカードです。

三井住友カードプラチナ
お申し込みはこちら

海外利用でポイント2倍のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

券面 セゾンプラチナ
国際ブランド American Express
年会費 22,000円(税込)
家族カード年会費 発行なし
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高300万円)
交換可能マイル ANA、JAL
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • プラチナ会員専用コンシュルジュデスク
  • プレミアムホテルプリビレッジ(ホテル優待)
  • 年200万円以上の利用で翌年から年会費10,000円+税
  • 新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント


専用のコンシェルジュ・サービスを利用できる

最後にご紹介するプラチナカードは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。

このクレジットカードには会員専用のコンシェルジュサービスが付帯しており、365日24時間いつでも様々な要望に答えてくれます。

具体的には、クレジットカード情報やキャンペーン情報の照会、旅行の交通手段や宿泊先の手配、国内レストランの予約やギフトの手配などが可能です。

コンシェルジュ・サービスはプラチナカードならではの特典であることが多く、高いステータス性を感じられることでしょう。

国内での利用はポイント1.5倍、海外での利用ならポイント2倍

セゾンカードでは、利用額に応じて永久不滅ポイントが貯まります。

通常のセゾンカードであれば1,000円の利用につき1ポイントが貯まりますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードでは1,000円の利用で1.5ポイントを貯められるため、お得にポイントが貯められるセゾンカードといえます。

さらに海外での利用ならポイントが2倍に。1,000円の利用で2ポイント貯めることができます。

貯めたポイントに有効期限がない点も、おすすめのポイントの1つ。字のごとく”永久不滅ポイント”ですので、せっかく貯めたポイントが失効してしまうこともありません。ご自身のペースでポイントを貯めていくことができますよ。

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス・カード
お申し込みはこちら



女性・主婦におすすめのクレジットカード3選

女性におすすめクレカ これまでコスパ・機能性・ステータスといった3つの要素でランキングをご紹介しました。ここからは番外編ランキングとして、3つの要素以外でのおすすめクレジットカードをご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、女性におすすめのクレジットカードです。キャラクターを使ったかわいいデザインであったり、女性ならではの病気や事故を補償する保険がついていたりといった、おすすめのクレジットカードを見ていきましょう。

女性に人気のおすすめのクレジットカードは、以下の3枚です。
女性に人気のおすすめのクレジットカード
  • JCB CARD W plus L
  • 楽天PINKカード
  • イオンカードセレクト

女性疾病保険のサポート付き!JCB CARD W plus L

券面 JCBカードW plusL
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 ショッピングガード保険(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • カスタマイズ特典(優待特典・女性疾病保険など)
  • Amazon.co.jp利用で最大10,000円キャッシュバック・抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼントキャンペーン(2021年12月7日まで)
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント(2022年3月31日まで)


女性疾病保険のサポートがある

まず最初にご紹介するのが、JCB CARD W Plus L。ポイントや特典内容はJCB CARD Wと同じですが、女性疾病保険のサポートがあったり、女性向きなおしゃれなカードデザインであったりする点に違いがあります。

女性におすすめの保険は以下の2つです。

  • 女性疾病保険:通常の疾病と女性特有の疾病を手ごろな保険料で補償
  • 選べる女性向け保険「お守リンダ」:女性特有のがんや、天災、ひったくりなどを補償する選べる保険
手頃な掛け金で女性に嬉しい保険に加入ができるJCBカードW plusL。

満20〜24歳ですと、なんと月額保険料が290円で加入できます。

手頃な掛け金で保険に加入したいとお考えの方におすすめのクレジットカードです。
注意点
JCBカードW plusLは18歳~39歳限定のクレジットカードです。40歳以上の方の加入はできませんのでご注意ください。ぜひ他のおすすめカードをご覧ください。


毎月のプレゼント企画も!お得な優待や特典が豊富

JCBカードW plusLでは、毎月のプレゼント企画などが開催されています。主な優待・特典は以下の通りです。
JCBカードW plusLの優待・特典など
  • LINDAの日【毎月10日・30日】
  • ルーレットであたりが出ると、2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント!
  • 毎月の優待&プレゼント企画
  • JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券などが当たるプレゼント企画を毎月実施!
  • LINDAリーグ
  • “キレイ”をサポートする協賛企業「LINDAリーグ」が、割引特典や抽選キャンペーンなどを開催!
    ※LINDAリーグ協賛企業例:@cosme、一休.comレストラン、Nail Quickなど
プレゼント企画や協賛企業の割引特典など、嬉しい企画が様々開催されているJCBカードW plusL。年会費無料でポイントも貯まり、さらに女性に嬉しい特典のあるクレジットカードが欲しいとお考えの女性に人気のある、おすすめクレジットカードです。

JCBカードW plusL
お申し込みはこちら



選べるデザインが人気の楽天PINKカード

券面 楽天PINKカード
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 カード盗難保険
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • ハワイの楽天カード会員限定ラウンジを無料で利用可
  • 家族カード同時入会でもれなく1,000ポイントプレゼント
  • 2枚目の楽天カード作成・利用でもれなく1,000ポイントプレゼント


キャラクターデザインなど4つのカードデザインが人気

ポイントが貯まりやすい楽天カードの魅力はそのままに、女性に嬉しい特典がついた楽天PINKカード。楽天PINKカードのピンクを基調としたデザインは、女性の人気を集めています。

シンプルなピンクカラーのデザイン以外にも、楽天公式キャラクター「お買いものパンダ」やディズニー(JCB限定)などのデザインがあり、人気のあるクレジットカードです。

毎日お気に入りのデザインのクレジットカードを利用できたら、気分も良くなりますよね。そんなご自身のお気に入りデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

好みに合わせて付帯サービスをカスタマイズ!お得なカスタマイズ特典

楽天カードPINKには、好みに合わせてお申し込みができる3つのカスタマイズ特典があります。3つのカスタマイズ特典の内容は以下をご覧ください。
楽天PINKカード3つのカスタマイズ特典
  • 楽天グループ優待サービス【月額330円(税込)】
  • 楽天グループのサービスで利用できる割引クーポンや、楽天ポイントプレゼントなどの優待サービス (楽天市場でのお買い物が500円OFF、楽天トラベルでの国内宿泊予約で1,000円OFFなど)
  • ライフスタイル応援サービス『RAKUTEN PINKY LIFE』【月額330円(税込)】
  • 飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど、110,000以上のサービスでの割引や優待特典 (NOVAレッスン料金20%OFF、tutu anna 2,000円以上の購入で10%OFFなど)
  • 女性のための保険『楽天PINKサポート』【年齢ごとの保険料となります】
  • お手頃な保険料で、女性疾病保険のサポートサービス (54歳以下の方であれば、月額保険料は500円以下)

上記のカスタマイズ特典は、複数の加入も可能です。特典内容が充実しており、月額でかかる料金以上のお得さを感じることができます。カスタマイズ特典を利用することで、楽天PINKカードをさらに便利に利用しましょう。

楽天PINKカードは、高いポイント還元率でありながら、女性に嬉しいデザイン・特典が豊富でおすすめです。

楽天PINKカード
お申し込みはこちら

 

主婦におすすめのイオンカードセレクト

券面 イオンカードセレクト
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高50万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • 新規ご入会・ご利用で最大10,000円相当のWAON POINTプレゼント【2021年10月10日まで)
  • 無料でゴールドカードの発行も可能


毎月20・30日はイオンでのお買い物が5%OFF

最後にご紹介するのがイオンカードセレクト。イオンカードセレクトは、普段イオンでお買い物をする機会の多い主婦の方に、特におすすめのクレジットカードです。なぜなら、毎月20日・30日でイオンでのお買い物が5%OFFになるため。

20日・30日以外でも、イオンでのお買い物は常時2倍の1.0%のポイント還元率となりますので、イオンを利用する方にとっては必ず持っておきたいクレジットカードといえます。

条件を満たせば無料でゴールドカード発行

直近の年間利用額100万円以上など、一定の条件を満たした場合に無料でゴールドカードの発行ができます。

年間100万円の利用と聞くと、難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、月間利用額で考えると83,000円ほど。家賃や食費などの支払いをイオンカードに集約し、ゴールドカードを目指してみてはいかがでしょうか。

イオンカードセレクト
お申し込みはこちら

※イオンカードセレクトについては、別記事「イオンカードのお得なポイントの貯め方や評判・口コミを解説」でも紹介中です。

さらに女性におすすめのクレジットカードを比較したい方は、こちらの記事も参考にしてください。女性におすすめクレジットカード比較ランキング!年代別おすすめカードも紹介

初心者にも人気!学生におすすめのクレジットカード

初心者・学生におすすめクレカ 次に、大学生や専門学生などに人気のおすすめクレジットカードご紹介します。学生の方向けクレジットカードの利用限度額は決して大きくなく、おおよそ10~30万円ほど。

ですが、学生向けということもあり、審査難易度は高くないと考えられます。 初めてクレジットカードを作るという方も、これからご紹介するおすすめクレジットカードを参考に是非お申し込みをご検討下さい。

学生におすすめのクレジットカードは、以下の3枚です。
学生におすすめのクレジットカード
  • 三井住友カードデビュープラス(学生限定)
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • エポスカード

学生におすすめの三井住友カードデビュープラス(学生限定)

券面 三井住友カードデビュープラス
国際ブランド VISA
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料・翌年以降も年1回以上の利用で無料
家族カード年会費 440円(税込)
ETCカード年会費 無料
※前年に1度も利用がない場合は550円(税込)
利用可能枠 〜30万円
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • 26歳から三井住友カードプライムゴールドカードに切り替え可能
  • 入会3ヶ月はポイント還元率2.5%


学生でも申し込みできる25歳までの限定クレジットカード

最初にご紹介する三井住友カードデビュープラスは満18歳~25歳までの学生限定のクレジットカードです。(高校生は除く)

初めてカードを作る学生の方でも作りやすく、限度額も最高30万円と比較的大きいため、安心感があるクレジットカードといえます。

2年目以降の年会費は1,375円ですが、前年に1回でもクレジットカードの利用があれば無料となるため、実質無料で利用できる方がほとんど。三井住友カード デビュープラスは、初めてクレカを作る方にもおすすめです。

ポイントはいつでも2倍!コンビニやマクドナルドでさらにお得に

通常の三井住友カードとポイント還元率を比較すると、三井住友カード デビュープラスは2倍の1.0%の還元率。さらに入会後3ヶ月は2.5%の還元率でポイントが貯まります。

また、コンビニ3店(セブン-イレブン、FamilyMart、ローソン)とマクドナルドでの利用では通常ポイントにさらに2%上乗せでポイントが貯まるため、三井住友カードデビュープラスは大変ポイントの貯まりやすいカードといえます。

できるだけお得にポイントを貯めたいとお考えの学生の方におすすめのクレジットカードです。

26歳から三井住友カードプライムゴールドへ

三井住友カードデビュープラスは、満26歳以降のクレジットカード更新時に「三井住友カードプライムゴールド」にランクアップします。

ゴールドカードに切り替えができますので、将来的に三井住友カードを使っていきたいという方にもおすすめのクレジットカードです。

三井住友カードデビュープラスお申し込みはこちら

※三井住友カードデビュープラスについては、別記事「三井住友カードデビュープラスのメリットは?審査情報や還元率など徹底解説」でも紹介中です。

26歳まで年会費無料のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

券面 セゾンブルー
国際ブランド American Express
年会費 3,300円(税込)
※26歳になるまでは無料
家族カード年会費 1,100円
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高3,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高3,000万円(自動付帯)
その他おすすめの保険 ショッピング保険(最高100万円)
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • オントレ entrée(ホテル優待)
  • 条件達成で永久不滅ポイント最大8,00円相当プレゼント


学生でも持てるアメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは学生でも持てるアメリカン・エキスプレスカードです。アメックスはステータス性の高いイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、学生でも所有できるのは嬉しいですよね。

申し込条件は18歳以上(高校生は除く)の連絡可能な方となっており、26歳になるまでは年会費無料でステータス性の高いクレジットカードを利用できる点もおすすめです。

特典・優待サービスが充実

セゾンブルー・アメリカン・エクスプレス・カードなら、海外・国内旅行保険やスポーツジムの優待など様々なジャンルの特典・優待サービスがあり、学生生活をより充実したものにできること間違いなし。特に現地通貨引き出しなどの旅行時のサービスも多く付帯しているため、卒業旅行などでも役立つ1枚です。

さらに条件を満たすと、新規入会特典として最大8,000円相当のポイントがプレゼント!新規入会特典を開催中のこの機会に、入会をしてみてはいかがでしょうか。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
お申し込みはこちら



豊富な優待を利用するならエポスカード

券面 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費 無料
家族カード年会費 発行なし
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし
その他おすすめの保険 なし
おすすめの付帯サービス・キャンペーン
         
  • 全国の様々な施設の割引優待
  • マルコとマルオの7日間


年会費無料なのにおすすめ特典が充実の1枚

エポスカードは、年会費無料であるにも関わらず様々な付帯サービスが充実しているため、学生にもおすすめのクレジットカードです。

このクレジットカードを持っているだけで、全国各地の飲食店や遊園地、カラオケや美容院など様々な施設で割引優待が利用できます。

また、卒業旅行などで活躍する海外旅行保険などの利用できる点もおすすめです。

旅行損害保険の補償額は最高2,000万円が用意されているほか、「緊急医療アシスタンスデスクサービス(海外での医療機関の紹介等のサービス)」もおすすめ。慣れない海外でも安心してお過ごしいただけます。

マルイの買い物が10%OFF!マルコとマルオの7日間

クレジットカードのおすすめポイントに、「マルコとマルオの7日間」と呼ばれるお得なキャンペーンがあります。マルコとマルオの7日間とは、百貨店マルイでの買い物が期間中に何度でも10%割引になるキャンペーンのこと。

お近くにマルイの店舗ない方でも、マルイのネットショップでのお買い物も割引対象ですのでご安心ください。定期的に開催されるこのキャンペーンを利用して、お得にショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。


無料でゴールドカードにランクアップ

エポスカードは、利用実績を積んでいくことでゴールドカードへの無料招待(インビテーション)が届く点もおすすめです。本来ならエポスゴールドカードは5,000円(税込)の年会費が必要ですが、招待された場合は永年無料。

無料で持てるゴールドカードは多くありませんので、招待を目指してこのクレジットカードを使ってみるのもおすすめです。ゴールドカード会員になると日本全国の空港ラウンジが無料で使えるほか、ボーナスポイントなどの優待も利用できますよ。

エポスカード
お申し込みはこちら

※エポスカードについては、別記事「エポスカードはおすすめ?メリットや口コミ・評判をご紹介」でも紹介中です。

人気クレジットカードの比較情報まとめ

この記事では人気のクレジットカードを用途別ランキングで紹介後、番外編として「女性・主婦におすすめクレジットカード」「学生におすすめのクレジットカード」をご紹介しました。ご紹介したクレジットカードをおさらいしていきましょう。

年会費無料で高いポイント還元率!
コスパ重視のクレジットカードランキング
1位:楽天カード
2位:JCB CARD W
3位:三井住友カードナンバーレス

コスパ重視クレジットカードランキング
付帯サービス・特典重視!
ゴールドカードランキング
1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
2位:JCBゴールドカード
3位:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

付帯サービス・特典重視!ゴールドカードランキング
ステータス重視!
プラチナカードランキング
1位:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
2位:三井住友カード プラチナ
3位:セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

ステータス重視のプラチナカードランキング
女性・主婦に人気のおすすめクレジットカード
学生におすすめのクレジットカード
冒頭でもお伝えした通り、クレジットカードは何百種類もありますが、当ページを参考にご自身の目的にあったおすすめのカードをお選びいただけますと幸いです。

おすすめクレカ比較表をもう1度確認する

新規入会・発行に関する FAQ

最後にクレジットカードの新規入会・発行に関する、よくある質問をまとめました。疑問点・不安の解消にお役立て頂けますと幸いです。

クレジットカードの作り方は?

クレジットカードの作り方は以下の3ステップです。

  1. お申し込み必要書類の準備
  2. お申し込み
  3. 審査完了後、クレジットカード発行
お申し込みから発行までは、最短で即日、カードによって1週間以上かかることもあります。余裕をもってお申し込みするよう心がけましょう。

国際ブランドってなに?

国際ブランドとは、世界中で利用できるクレジットカードのブランドです。具体的には以下の5つが国際ブランドと呼ばれています。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

おすすめのクレジットカードは?

クレジットカードを作る目的によって、どんな種類がおすすめかも異なります。当サイトでは、以下5種類のポイントでランキング・おすすめクレジットカードを紹介しております。


ご興味のある項目を是非ご確認ください。

クレジットカードは複数枚持っていても大丈夫?

審査に通りさえすれば、クレジットカードは何枚持っていても問題ありません。クレジットカードごとに特徴があるため、用途に合わせて使い分けることをおすすめします。

入会審査の基準・難易度を見極めるポイントについて

クレジットカードの申し込みをお考えの方の中には、「過去にクレカを申し込んだものの、審査に落ちてしまった」、「初めての申し込みで審査に通るか不安…」という方もいらっしゃるかもしれません。そこで、最後にクレジットカードの審査に関連した以下の2点を解説していきます。

  • クレジットカードの審査基準とは
  • 審査の難易度を見極めるポイント


審査に関して少しでも気になるポイントがある方は、是非ご参考にしてみてください。それでは見ていきましょう。

クレジットカードの審査基準とは?

まずは、クレジットカードの審査基準について解説します。主な審査基準は以下の3つ。

  • 過去のクレジットカードの取引履歴
  • 現在の取引状況
  • 個人情報
それぞれ確認していきましょう。

過去のクレジットカードの取引履歴

クレジットカードの審査では、過去の取引履歴が重要視されます。具体的に審査されるのは、以下2点です。

  • 過去に延滞履歴がないか
  • 過去に借金を踏み倒していないか

取引履歴のチェックは過去数年間分にのぼります。 過去に延滞・滞納を繰り返していると、信用度が低いと判断され、審査に通りにくくなる傾向にあります。

ここで気をつけたいのはクレジットカードだけでなく、携帯電話や奨学金の延滞・滞納も審査に影響し得ることです。携帯電話や奨学金の支払い状況もクレジットカードの審査でチェック項目となっていますので、普段より支払いが遅れることのないよう注意しましょう。

家賃や公共料金の支払いに関しては、一般的に審査基準に含まれません。

現在の取引状況

クレジットカードの審査基準2つ目は、現在の取引状況です。クレジットカード審査では、現在のカード利用状況も調べられています。

その中でも、 特に重要になるのが「他社での借入状況」。

個人の借入状況は各金融機関で確認できますので、クレジットカード発行会社は他社で借入があるかを調べることができます。

他社での借入額が大きいほど、クレジットカードの審査には通りにくくなる傾向がありますので、注意が必要です。

審査不可となる借入額の明確な基準は公表されていませんが、年収の3分の1程度が一般的な目安です。

個人情報

最後の審査基準は個人情報です。クレジットカードで審査される個人情報は大きく以下3つ。

  • 仕事
  • 収入
  • 生活状況

まず仕事では「職業」「勤続年数」「雇用形態」などが審査されます。仕事の審査で重視されるのが、安定性です。勤続年数が長い正社員などは、安定性が高いと判断されやすく、審査に通る可能性が高まります。

次に重視されるのが収入です。基準となる収入額はクレジットカードによって大きく異なります。そこで、収入審査で共通して大切になるのが「継続性」。

審査では、収入額はもちろんですが、継続した収入があるかも判断されます。 反対にどれだけ高収入であろうと入社して数ヶ月 完全歩合性の職業 など収入が不安定な場合、クレジットカードの審査に落ちてしまうことも少なくありません。

その他「家族構成」「住居状況」などもクレジットカードの審査項目です。独身・家賃が安いなど、生活コストが低いほど、クレジットカードの審査には有利にはたらく可能性があります。

審査の難易度を見分けるポイント

内容が公表されていないクレジットカードの審査ですが、審査難易度の参考になる以下の2つのポイントがあります。

  • ステータス
  • 発行元の会社

ここでは、審査難易度に影響する2つの要素を解説しています。ぜひ確認してみてください。

クレジットカードのランク

クレジットカードには、一般・ゴールド・プラチナなどのランクがあります。 一般的にランクが高いクレジットカードほど社会的信用度も高くなり、審査難易度も上がると考えられます。

一方で、スムーズな審査を期待できるのは年会費無料の一般カードです。クレジットカードの審査に不安がある方は、まずステータスが一般のクレジットカードを選びましょう。

発行元会社

クレジットカードの審査難易度は、発行元の会社によっても異なります。 一般的には、銀行系クレジットカードが最も審査難易度が高く、流通系クレジットカード審査難易度が低いと言われています。

ただし、発行元が同じ系列であっても、クレジットカードの種類によって審査難易度は異なりますので注意が必要です。

以上が、クレジットカードの審査についての解説です。

ここまで審査についてお伝えしましたが、クレジットカードの詳細な審査基準は明かされておらず、審査に絶対通る方法は存在しません。クレジットカードごとに難易度があることは事実ですが、審査で不審に思われる事実を作ることのないよう、日頃から気をつけることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめクレカ比較表をもう1度確認する
PICKUP
CONTENTS

楽天カードの口コミ・評判やポイント還元率・キャンペーン情報を解説

「楽天カードマン」でおなじみの入会キャンペーンのCMを観て、楽天カードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。楽天カードは、12年連続顧客満足度No.1の大人気クレジットカードです。(「JCSI日本版顧客満足度...
2021.07.20

JCB CARD Wの評判・口コミ、ポイント還元率やキャンペーンを解説

JCBカードWは、年会費無料にもかかわらずポイント還元率が高いことで人気のクレジットカードです。基本のポイント還元率は1.0%ですが、特定の店舗での利用で、なんと最高5.5%の還元率に! ただし、JCBカードWは30代ま...
2021.07.30

おすすめ人気クレジットカード徹底比較!2021年10月最新ランキング

日本のクレジットカードの保有率は約85%。キャッシュレス社会となった今、クレジットカードはもはや生活に必須のアイテムとなりました。 しかし、発行されているクレジットカードの種類はなんと数百種類以上もあります。その中から自...
2021.01.06