当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
クレカおすすめ人気ランキング!専門家監修で年会費費無料や学生向けのカードを徹底比較

クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年2月】


「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」
「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」

上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとした方は、クレジットカードでポイントや特典をうまく活用をしている人と比較して、中長期的に資産形成に差が出る可能性も

例えば、対象のコンビニでポイント還元率7%(※¹)になる三井住友カード(NL)と還元率1.0%の楽天カードにおいて、セブン-イレブンで毎日500円を使った場合、1年間で10,800ポイントの差分が生まれます。

このような損失をなくすため、当記事ではFP1級かつクレジットカードアドバイザーの資格を持つ著者が、専門家監修で徹底比較して厳選したクレジットカードおすすめ人気ランキングを紹介します。

あなたにとって最強のおすすめクレカが見つかるので、ぜひご一読ください。

※¹対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用時
※¹最大7.0%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※¹商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※¹iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※¹一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※²最短10秒発行受付時間:9:00〜19:30、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

記事の監修者
トータルマネーコンサルタント
監修者(新井智美)
福岡大学法学部法律学科卒業。2006年11月、世界共通水準のFP資格であるCFP®認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。2017年10月に独立し、コンサルタントとしての個人向け相談や、資産運用などにまつわるセミナー講師のほか、大手金融メディアへの執筆および監修に携わる。現在は年間300本以上の執筆・監修をこなし、これまでの執筆・監修実績は2,500本を超える。

記事の監修者
中央大学 商学部・金融学科 教授
監修者(高橋豊治)
【経歴】
広島県福山市生まれ。広島県立福山誠之館高等学校卒業後,横浜市立大学商学部卒業,一橋大学大学院商学研究科修士課程修了,一橋大学大学院商学研究科博士課程単位修得。1987年12月文部省大学設置審議会判定 千葉経済大学経済学部 専任講師,シグマベイスキャピタル取締役研究開発部長,高千穂大学教授 などを経て,2002年4月より中央大学商学部教授(現在に至る)。この間,日本金融学会理事、生活経済学会理事、オーストラリア国立大学客員研究員,中央大学学生部長,中央大学副学長なども歴任。主な専門は、証券投資論、金融工学 等。
※ 監修範囲は記事の学術的な部分のみで、企業固有の情報やサービス比較などは監修対象外となります。主に、選び方や比較ポイント、よくある質問を監修しております。

当記事は2023年5月・2023年7月に実施したクレジットカードに関する独自アンケートと公式サイトの情報を参考に独自の基準で記事作成をしています。
※2023年5月に調査した独自アンケート実施概要はページ下部に記載。
※2023年7月に調査した独自アンケートの内容は「クレジットカードに関する総合調査」をご覧ください。
※当記事で紹介している商品は全て金融庁の貸金業者登録一覧に記載ある事業者であり、経済産業省のクレジットカード番号等取扱契約締結事業者として登録されています。

Contents

クレジットカードおすすめ人気ランキング!2024年2月最新情報で徹底比較

2024年最新おすすめランキング!人気クレジットカードを徹底比較 カード年会費やポイント還元率、優待特典・付帯サービスを比較して厳選した、クレジットカードおすすめ人気ランキングを紹介します。まずは、2024年2月最新のおすすめクレカ比較一覧表をご覧ください。

³
おすすめ
ランキング
年会費無料1位 年会費無料2位 年会費無料3位 年会費無料4位 年会費無料5位 年会費無料6位 年会費無料7位 ゴールドカード1位 ゴールドカード2位 ゴールドカード3位 プラチナカード1位 プラチナカード2位 プラチナカード3位 女性向けクレカ1位 女性向けクレカ2位 女性向けクレカ3位 女性向けクレカ4位 学生向けクレカ1位 学生向けクレカ2位 学生向けクレカ3位 学生向けクレカ4位
クレカ名 三井住友カード(NL) JCBカードW PayPayカード 楽天カード Oliveフレキシブルペイ リクルートカード P-oneカード<Standard> アメックスゴールド JCBゴールドカード Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD アメックスプラチナ 三井住友カード プラチナプリファード セゾンプラチナアメックス 三井住友カード(NL)オーロラデザイン JCBカードW plusL 楽天PINKカード イオンカードセレクト 学生専用ライフカード 三菱UFJカード エポスカード セゾンパールアメックス
クレカ券面 三井住友カード(NL) JCBカードW PayPayカード 楽天カード Oliveフレキシブルペイ リクルートカード P-oneカード アメックスゴールドカード JCBゴールド orico the point premium gold アメックスプラチナカード 三井住友カード プラチナプリファード セゾンプラチナアメックス 三井住友カード(NL)オーロラ JCBカードW plusL 楽天PINKカード イオンカードセレクト ライフカード 三菱UFJカード エポスカード セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
※一般のみ
永年無料 永年無料 31,900円 11,000円
※Web入会で初年度年会費無料
1,986円 165,000円 33,000円 22,000円 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 1,375円
※在学中は年会費無料
永年無料 ※¹実質無料
ポイント
還元率
0.5%~最大7% 1.0%~最大10.5%※³ 1.0%~最大5.0%1.0%~最大3.0% 0.5%~最大20.0% 1.2%~最大4.2% 1.0% 0.5% 0.5%~最大10.0%※³ 1.0%~最大2.5% 0.5% 0.5%~最大7% 0.75%~最大1.0% 0.5%~最大7% 1.0%~最大10.5%※⁴ 1.0%~最大3.0% 0.5%~最大1.0% 0.5% 0.5%~最大5.5% 0.5% 0.5%~最大2.0%
国際ブランド Visa
Mastercard®
JCB Visa
Mastercard®
JCB
Visa
Mastercard®
JCB
American Express
Visa Visa
Mastercard®
JCB
Visa
Mastercard®
JCB
American Express JCB Mastercard®
JCB
American Express Visa American Express Visa
Mastercard®
JCB Visa
Mastercard®
JCB
American Express
Visa
Mastercard®
JCB
Visa
Mastercard®
JCB
Visa
Mastercard®
JCB
American Express
Visa American Express
海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(利用付帯)
1億円
(利用付帯)
最高2,000万円
(自動付帯)
最高1億円
(自動付帯分5,000万円)
最高5,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(自動付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高3,000万円
(利用付帯)
国内旅行
傷害保険
最高1,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
最高1,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(自動付帯)
利用可能枠 〜100万円 記載なし 記載なし ~100万円 〜100万円 10〜100万円 ~200万円 審査で個別決定 審査で個別決定 150~500万円 審査で個別決定 〜100万円 最高100万円 ~30万円 ※²10~100万円
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
※上記の情報は2024年2月の情報です。
※表記の金額はすべて税込みです。
※¹初年度年会費無料かつ前年に1円以上のカード利用で翌年度も無料(通常1,100円)
※²学生の場合は10万円~30万円
※³最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
※⁴※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合


ポイント還元率や優待特典・付帯サービスなどはクレジットカードごとに特徴が異なります。自分にとって最強のクレカを見つけるためには、申込前のクレジットカードの比較が必要です。

そこで当記事では、各ニーズにあわせておすすめの人気クレジットカードをランキング形式で紹介します。以下の中から自分にあっていそうなボタンをクリックして該当箇所をご覧ください。

目的別におすすめクレカを比較して選ぶ

当記事のランキングは、各カード会社の公式サイトに掲載されている最新情報や第三者機関を通じた独自アンケートの結果を元に作成しております。ランキングの根拠など詳しい情報はクレジットカードジャンルのコンテンツ作成ポリシーをご確認ください。
※本記事に記載されている情報に誤りがあった場合は、当サイト専用フォームよりご連絡をお願いします。

年会費無料かつ高いポイント還元率のクレジットカードおすすめランキング

年会費無料で高いポイント還元率のおすすめクレジットカードランキング まずは、年会費無料で高いポイント還元率のおすすめクレジットカードを比較し紹介します。

年会費無料かつポイント還元率が高いクレジットカードは、発行・維持コストをかけずにお得にクレカを利用したい方におすすめです。コスパが良いクレジットカードを選びたい方におすすめなのは以下7枚。



以下、各カードの特徴やメリット・デメリットからおすすめ理由まで解説します。

三井住友カード(NL)~年会費無料ながら対象のコンビニ・飲食店で高いポイント還元率

三井住友カード(NL)基本情報
券面デザイン 三井住友カード(NL)
国際ブランド Visa/Mastercard®
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料
※前年に1度も利用がない場合は年会費550円(税込)
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 0.5%~最大7%※¹
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険
申し込み対象・入会条件 満18歳以上(高校生を除く)
※出典:三井住友カード(NL)公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
三井住友カード(NL)のメリット
  • 年会費永年無料
  • 対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでポイント最大7%還元(※¹)
  • ナンバーレスのクレジットカードでセキュリティ面にも配慮
  • 最短10秒のスピード発行が可能(※)
※即時発行ができない場合があります。
三井住友カード(NL)のデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 前年に1度も利用がない場合はETCカードの年会費が550円(税込)かかる
コスパで比較した年会費無料のクレジットカードおすすめランキング1位は、三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料かつ対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでポイント最大7%還元(※)のおすすめクレジットカード。そんな三井住友カード(NL)の特徴を詳細に解説します。

ポイント還元率は最大7%! 三井住友カード(NL)詳細は
公式サイトへ


対象のコンビニ・飲食店でのタッチ決済の利用で最大7%の高ポイント還元率カード

年会費無料かつ高いポイント還元率のおすすめクレジットカードである「三井住友カード(NL)」。三井住友カード(NL)の基本ポイント還元率は0.5%ですが、対象のコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを利用すると、最大7%(※)と高いポイント還元率を誇る1枚です。

※対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用時
※最大7.0%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

カード番号などの記載がないナンバーレスカードでセキュリティ面に強い

三井住友カード(NL)は券面にカード番号や有効期限、セキュリティコードなどの記載がないナンバーレスのクレジットカード。クレジットカードの紛失時でもカード番号の流出などのリスクを下げられる点が三井住友カード(NL)のメリットです。

カード番号などの情報は専用アプリで確認できます。以上をふまえて、三井住友カード(NL)は、セキュリティ性が高いクレジットカードを利用したい方にもおすすめといえます。 また、三井住友カード(NL)は最短10秒のスピード発行も可能で、ネットショッピングなどですぐにクレジットカードを利用したい方にもおすすめです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • 利用金額の10%(最大5,000円相当)のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
※条件あり。詳細は三井住友カード(NL)の公式サイトをご確認ください。


対象店舗でポイント還元率最大7%! 三井住友カード(NL)
詳細は
公式サイトへ

ユーザーのHonNe(独自で取得した口コミ) ※横にスクロールできます
review
23歳・会社員・女性
月間利用金額:10万円以上15万円以内
★★★★4
ナンバーレスなので券面に番号が書いておらずデザイン性が良いです。三井住友カードは大手なので安心感があります。

また、SBI証券でのつみたてNISAでもクレジットカード払いができ、ポイントがかなり貯まります。ただ、他のカードはどうかわかりませんが支払いからアプリ上に履歴の反映が遅い点はマイナスポイントです。支払い後数日たってアプリに反映されるので、利用金額などの管理は少ししにくいです。
review
28歳・会社員・男性
月間利用金額:1万円以上5万円以内
★★★★4
給与受け取り口座を三井住友で、適したクレジットカードを探して発行。またSBI証券でつみたてNISAをしているのならばクレジットカードでの支払いで割と良いポイント還元を受けることができるのが良いと思う。カード番号がないのでセキュリティ上安心な点でもあるが、毎回アプリで確認がめんどくさい。最近のOliveはVISAしか選択できないがこちらはmasterも選択できるのも魅力。年間100万以上利用するなら翌年以降の年会費が無料なのでゴールドがおすすめ。
review
36歳・会社員・女性
月間利用金額:1万円以上5万円以内
★★★★4
当時ポイントプレゼントのキャンペーンをしていたことがきっかけで発行しました。コンビニなどの利用でポイント還元率が上がるのはとても助かります。また、SBI証券の積立投資で三井住友カードを利用すると、ポイントが貯まるところもいいと思います。

コンビニなど以外の利用だとポイント還元率が0.5%のところは残念です。コンビニなど以外の利用でも還元率が上がると嬉しいです。

女性にはこちらのデザインも人気!
三井住友カード(NL)オーロラ
三井住友カード(NL)
オーロラデザイン
パステルカラーでかわいい新デザインの「オーロラデザイン」。対象のコンビニや飲食店でポイント還元率最大7%など従来の三井住友カード(NL)と基本スペックは同じ。日常的に使うものだからこそデザインにこだわりたい方におすすめです!詳細へ

JCBカードW~最大5.5%のポイント還元率が人気のおすすめクレカ

JCBカードW基本情報
券面デザイン JCBカードW
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト参照
ポイント還元率 1.0%~5.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.6%
JALマイル:0.6%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 ショッピングガード保険(最高100万円)
申し込み対象・入会条件 18歳以上39歳以下で、ご本人もしくは配偶者に安定継続収入のある方、または18歳以上39歳以下の学生(高校生を除く)
※出典:JCBカードW公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
JCBカードWのメリット
  • 年会費永年無料(39歳以下限定で入会可能)
  • スタバ・Amazon・セブン-イレブンなどの優待店利用でポイント還元率最大5.5%
  • 最短5分で即日発行でき、申し込み当日から使える
JCBカードWのデメリット
  • ポイントの交換先によってはポイント還元率が落ちる
  • 39歳以上の方は申し込みができない
年会費無料でポイント還元率の高いクレジットカードおすすめランキング2位で紹介するのがJCBカードW。

JCBカードWは年会費永年無料で利用でき、優待店での利用では最大5.5%の還元率でポイントが貯まります。以下ではJCBカードWの特徴を紹介します。

スタバやAmazon利用者におすすめ! JCBカードW詳細は
公式サイトへ


JCB一般カードの2倍の還元率でポイントが貯まる!さらにスタバ・Amazonなど優待店利用で還元率アップ

年会費無料かつ高いポイント還元率がおすすめのJCBカードW。基本ポイント還元率が1.0%とJCB一般カードと比較して2倍のポイントが貯まる点がメリットです。

さらに、JCBカードWは、JCB優待店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の利用で最大5.5%の高還元率でポイントが貯まります。例えば、スターバックスのオンライン入金では5.5%、セブン-イレブン・Amazonでは2.0%などの高いポイント還元率となります。

年会費無料で、優待店利用時は最大5.5%のポイント還元率のJCBカードW。よく買い物で利用する店舗やサービスがJCBのポイントアップ対象の場合などにおすすめのクレジットカードです。

最短5分でデジタルカードを即日発行できる

JCBカードWのナンバーレス入会の場合、審査完了後すぐにアプリでカード番号を確認できます。最短5分(※)で即日発行でき、すぐ使えるカードを求める方にもおすすめで、本カードが届く前にネットショッピングや店舗での買い物にも利用できます。なお、本カードは約1週間で自宅に届きます。
※9:00AM~8:00PMの申し込みで、顔写真付き本人確認書類による本人確認が可能な方が対象。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります)

JCBカードWは、ネットショッピングなどですぐ利用したい方や、特定店舗で高いポイント還元率のクレジットカードを利用したい方におすすめのカード。申し込み方法や入会キャンペーンの詳細は公式サイトでご確認ください。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

JCBカードWはJCBのクレジットカードの中でも高還元率を誇るカードです。特にスターバックスをよく利用する人には5.5%の還元率が適用されます。対象年齢は申し込み時に39歳以下であることですが、40歳になるまでに申し込み、保有しておけば40歳以降でも同じ特典を享受できます。また、JCBカードWには女性疾病保険やLINDAリーグの優待など女性向けの特典が付加された「JCBカードW plus L」も用意されていますので、気になる方はそちらも検討してみましょう。


2024年2月最新!キャンペーン情報
  • Amazon.co.jpの利用で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB Payご利用で最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年10月1日~2024年3月31日)
  • オリジナルシリーズ限定!対象店舗でのポイントアップキャンペーン(キャンペーン期間:2023年11月16日~2024年3月15日)
  • 新社会人・学生向け Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン(キャンペーン期間:2024年2月1日~2024年4月30日)
※条件あり。詳細はJCBカードWの公式サイトをご確認ください。


最大5.5%のポイント還元率! JCBカードW詳細は
公式サイトへ

女性にはこちらのカードも人気!
JCBカードW Plus L券面デザイン3枚
JCBカードW Plus L
JCBカードWと同様、年会費永年無料で基本ポイント還元率が1.0%と、他クレカと比較して還元率が高いクレジットカード。加えて女性向けのサービスや特典が付帯する点が特徴です。女性特有の病気に備えた保険に加入できる他、@cosmeやロクシタンなどのJCBの協賛企業による会員限定の特典・キャンペーンがあります。 詳細へ

PayPayカード~基本ポイント還元率1.0%でPayPayユーザーにおすすめの年会費無料クレカ

PayPayカード基本情報
券面デザイン PayPayカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 550円(税込)
利用可能枠 公式サイト参照
ポイント還元率 1.0%~5.0%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 なし
申し込み対象・入会条件 ・日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
・ご本人様または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話をお持ちの方
※出典:PayPayカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
PayPayカードのメリット
  • 年会費無料かつ基本ポイント還元率1.0%
  • PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカード
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイント還元率が上がる特典もあり
PayPayカードのデメリット
  • ETCカードの年会費が550円(税込)かかる
  • 保険系の付帯サービスはなし
続いて紹介するのは、2021年12月1日に登場した年会費無料のクレジットカード「PayPayカード」。

PayPayカードは、スマホ決済アプリ「PayPay」を利用している方や、Yahoo!ショッピングを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです。以下、PayPayカードの特徴を紹介します。

PayPayへのチャージ・支払いでポイントが貯まる! PayPayカード詳細は
公式サイトへ


基本ポイント還元率は1.0%!スマホ決済でも使えるPayPayポイントが貯まる

PayPayカードの基本ポイント還元率は1.0%のため、どこで利用してもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。PayPayカードで貯まるポイントは「PayPayポイント」で、スマホ決済アプリのPayPayで利用できます。

PayPayはコンビニや飲食店、ドラッグストアなど多くの店舗で利用できる他、オンラインショップでも利用可能。PayPayポイントはポイントが貯まりやすいだけでなく、使い道が豊富で利用しやすい点が特徴です。

PayPayとの相性が良い!唯一チャージ可能でポイントが貯まる

PayPayカードは、スマホ決済アプリ「PayPay」の残高に唯一チャージできるクレジットカードです。PayPay(残高)へのチャージには、銀行口座との紐づけやセブン銀行・ローソン銀行のATMから入金するなどの方法がありますが、PayPayカードを登録すればクレジットカードからチャージ可能なため便利です。

また、PayPayカードの利用時でも、1.0%のPayPayポイントが貯まります

なお、PayPayカード以外のクレジットカードはPayPayへのチャージができませんが、PayPayを通してのクレカ支払いは可能。ただし、その場合にはPayPayポイントは付与されません。

そのため、PayPayを頻繁に利用する方は、PayPayとの相性が良いPayPayカードの登録がおすすめです。

Yahoo!ショッピングや携帯料金の支払いでもポイントが貯まる!

Yahoo!ショッピングとLOHACOでPayPayカードを利用すれば、最大5.0%と高い還元率でポイントが貯まります。PayPayポイント最大5.0%の内訳は、「PayPayカード特典」1.0%+「ストアポイント・LOHACOポイント」1.0%+「Yahoo!ショッピング・LOHACOでの指定支払い方法」で3.0%です。

また、ソフトバンク、Y!mobileユーザーの場合、PayPayカードを利用して通信料を支払う場合でもポイントが貯まります。ポイントが貯まる通信の種類と、ポイント還元率は以下の通りです。

通信 ポイント還元率
ソフトバンク/Y!mobileのスマホ/ケータイ 最大1.5%
SoftBank 光/Air 最大1%
ソフトバンクでんき(おうちでんき/自然でんき) 最大1%

ご覧のとおり、ソフトバンクやY!mobileなどソフトバンク関連のユーザーは、より効率的にポイントを貯められるお得なクレジットカードです。

PayPayカードはPayPayとの相性が良く、唯一PayPay残高へのチャージ可能なカードです。Yahoo!ショッピングや携帯料金の支払いでもポイントが貯めやすく年会費無料で利用可能。詳細は公式サイトをご確認ください。

PayPayへのチャージ・支払いでポイントが貯まる! PayPayカード詳細は
公式サイトへ

ユーザーのHonNe(独自で取得した口コミ) ※横にスクロールできます
review
25歳・学生・男性
月間利用金額:5万円以上10万円以内
★★★★4
ヤフーショッピングやヤフオクなどをよく使うので、PayPayのポイントが貯まりやすいようにPayPayカードを発行した。

毎月一定以上利用すると還元率が上がるのは利点である。また、不定期に開催されるPayPayジャンボなどでの抽選確率も、PayPay後払い(クレジット)であれば抽選確率アップになるので当たればかなりの得になる。PayPayカードに限ったことではないが、気付いたらかなりの額を使用していたことがあった。
review
42歳・会社員・女性
月間利用金額:1万円以上5万円以内
★★★3
PayPayがキャンペーンを開催しており、チャージできるクレジットカードはPayPayカード(当時のヤフーカード)だけだったので作りました。年会費無料でヤフーショッピングをよく利用するならポイントが貯まりやすくおすすめです。また、PayPayへのチャージでもポイントがつきます。ですが楽天カードと違って、付帯保険がありません。また、ソフトバンクユーザーはヤフーショッピングの利用がお得ですが、私はそのメリットがありません。新規申し込みキャンペーン時の申し込みいいと思います。
review
50歳・会社員・男性
月間利用金額:1万円以上5万円以内
★★★★4
QRコード決済アプリのPayPayをよく使っているので、チャージ用にクレジットカードが欲しいと思って作りました。PayPayカードならチャージ時のポイント還元もあるので。

私はPayPayにチャージする度にポイントをゲットできています。

これが積み重なると結構な金額になるのでおすすめです。PayPayを使う方にはおすすめですが使わないならそこまで必要ないと思います。



楽天カード~楽天市場の利用でポイント還元率3%

楽天カード基本情報
券面デザイン 楽天カード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員は年会費無料
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.5%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 カード盗難保険
申し込み対象・入会条件 18歳以上(高校生を除く)
※出典:楽天カード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
楽天カードのメリット
  • 年会費永年無料
  • 楽天市場での楽天カード決済で最大16倍のポイント還元
  • 楽天ポイントがプレゼントされる新規入会キャンペーン実施中
楽天カードのデメリット
  • ETCカードの年会費は550円(税込)かかる
  • 国内旅行傷害保険の付帯なし
楽天カードは基本ポイント還元率1%に加えて、楽天市場の利用でポイント還元率がアップします。また、他カードと比較してカード会員数も多い人気のクレカです。

楽天市場を利用するとポイント還元率アップ 楽天カード詳細は
公式サイトへ


年会費永年無料でポイント還元率1.0%!発行枚数も多い人気のクレジットカード

楽天カードは、年会費永年無料かつ高いポイント還元率がおすすめのクレジットカード。クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%程度なので、他クレカと比較してポイント還元率が1.0%の楽天カードはポイントを貯めやすいと言えます。

楽天カードの発行枚数は2023年6月末時点で2,924万枚を突破し、他カードと比較して利用者数の多さもメリットの1つ。

また年会費無料の楽天カードは2枚目のクレカとして発行も良いでしょう。楽天以外の通常の買い物では他のメインのクレジットカード、楽天でのショッピングには楽天カードという2枚持ちの組み合わせもおすすめです。

ポイント還元率が最大16倍!楽天市場の利用が多い方におすすめ

他カードと比較してポイント還元率が高い楽天カードですが、ポイントアッププログラム(SPU)の利用で、楽天市場で最大16.5倍(12月1日確認時点)と、さらに高い還元率でポイントが貯められます。

楽天市場での楽天カード決済や楽天市場アプリの利用などの条件達成でポイント還元率が最大16倍まで上がる楽天カードは、楽天グループのサービスを利用する方ほどお得にポイントが貯まるおすすめクレジットカードです。

新規入会&利用で5,000ポイントがもらえるキャンペーン実施中

年会費無料かつ高い還元率でポイントを貯められる楽天カードですが、新規入会&利用で5,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。(ポイント数は申し込み時期により変動)

ポイントプレゼントの条件は、楽天カードの申し込み後、利用期限までに1円以上決済するだけ。楽天カードは年会費無料に加え、新規入会&利用だけで5,000ポイントがもらえるおすすめクレジットカードです。楽天カードのキャンペーン詳細や申し込み方法は公式サイトをご確認ください。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 楽天カードの新規入会・利用で5,000ポイントプレゼント
  • 家族や友人への紹介で1,000ポイントプレゼント
  • 2枚目の楽天カード作成・利用で1,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細は楽天カードの公式サイトをご確認ください。


楽天市場の利用でぽんと還元率がアップ! 楽天カードの詳細は
公式サイトへ


Oliveフレキシブルペイ~4つの機能が1枚になったマルチナンバーレスカード

Oliveフレキシブルペイ基本情報
券面デザイン Oliveフレキシブルペイ
国際ブランド Visa
年会費 永年無料
(一般のみ)
家族カード年会費 永年無料
(一般のみ)
ETCカード年会費 無料
※前年に1度も利用がない場合は年会費550円(税込)
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 0.5%~最大20.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険
申し込み対象・入会条件 日本国内在住の方
クレジットモード※¹は満18歳以上(高校生は除く)
※出典:Oliveフレキシブルペイ公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
※¹ 毎月のご利用金額を翌月26日にまとめて引き落としされる後払い機能
Oliveフレキシブルペイのメリット
  • 年会費永年無料(一般のみ)
  • 4つの機能が1枚に集約!多機能なカード
  • Vポイントアッププログラムで最大20.0%と高いポイント還元率
Oliveフレキシブルペイのデメリット
  • 三井住友銀行の口座開設が必須
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
年会費無料のクレジットカードおすすめランキング5位で紹介するのは、Oliveフレキシブルペイです。Oliveフレキシブルペイは、2023年3月にスタートしたサービスで「キャッシュカード」「デビットカード」「クレジットカード」「ポイント払い」の4つの機能が1枚に集約したマルチナンバーレスカード。

多少複雑にも見えるOliveフレキシブルペイの特徴を以下で紹介します。

年会費永年無料でポイント還元率は最大20.0%! Oliveフレキシブルペイの詳細は
公式サイトへ


4つの機能が1枚に集約するマルチナンバーレスカード

Oliveフレキシブルペイは、1枚のカードに「キャッシュカード」「デビットカード」「クレジットカード」「ポイント払い」の4つの機能を集約した新しいサービスです。

Oliveアカウントを開設すれば、クレジットカード、銀行、保険、証券のすべてを1つのアプリでまとめて管理できます。アプリの支払いモードを選択するだけで、クレジット、デビット、ポイント払いの支払い方法を切替できるため、状況に応じて自由に利用できることがメリットです。

クレジットカード、キャッシュカードなど、複数のカードを持つ必要がないため、お財布をスッキリさせたい方にもおすすめです。

Vポイントアッププログラムで最大20.0%と高いポイント還元率

Oliveフレキシブルペイは、対象のコンビニや飲食店で最大20.0%(※)のポイント還元があります。最大20%のポイント還元率の内訳は以下の通りです。

達成条件 ポイント還元率
通常ポイント還元率 0.5%
対象店舗でのスマホタッチ決済 +6.5%
家族の登録 最大+5.0%(1人につき+1.0%)
Vポイントアッププログラム 最大+8.0%
合計 最大20.0%


Vポイントアッププログラム(+8.0%)の内訳は以下のとおりです。

達成条件 ポイント還元率
Oliveアカウントに契約・三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリへ月に1回以上ログイン +1.0%
Oliveアカウントの選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を選択 +1.0%
Oliveアカウントに契約・三井住友銀行で住宅ローンの契約 +1.0%
SBI証券口座を保有し、SBI証券Vポイントサービスに登録・対象の取引を実施 最大+2.0%
OliveアカウントおよびSMBCモビットを契約のうえ、Oliveアカウント契約口座をお支払い方法に登録・利用 最大+1.0%
「Vitalityスマート for Vポイント」に加入のうえ、Vitality健康プログラムの実施 最大2.0%
合計 最大+8.0%

Vポイントアッププログラムをすべて達成すれば、最大20.0%(※)の還元率となります。

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。


住宅ローンの契約など、中にはすぐに達成できない条件もありますが、アプリへのログインなど達成しやすい条件もあります。Vポイントアッププログラムを利用すれば、Oliveフレキシブルペイは、他にはない高還元率を誇り、ポイントが貯まりやすい点が特徴の1枚です。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • 利用金額の10%(最大5,000円相当)のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • Oliveアカウントを新規開設し、翌月末までに10,000円以上の入金で1,000円相当プレゼント
    (キャンペーン期間申し込み期間:2023年3月1日~)
  • Oliveアカウントを新規開設し、翌々月までにデビットモードで1,000円以上利用すると、1,000円相当プレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年3月31日)
※条件あり。詳細はOliveフレキシブルペイの公式サイトをご確認ください。


年会費永年無料でポイント還元率は最大20.0%! Oliveフレキシブルペイの詳細は
公式サイトへ

リクルートカード~1.2%の高い還元率でポイントが貯まるクレカ

リクルートカード基本情報
券面デザイン リクルートカード
国際ブランド JCB/Visa/Mastercard®
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料
※ただしVisa・Mastercard®の場合新規発行手数料1,100円(税込)
利用可能枠 10万円〜100万円
ポイント還元率 1.2%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(利用付帯)
その他の付帯保険 ショッピング保険(最高200万円)
申し込み対象・入会条件 18歳以上(高校生を除く)
※出典:リクルートカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
リクルートカードのメリット
  • 年会費永年無料で国内旅行傷害保険も付帯するクレジットカード
  • 公共料金の支払い、一部電子マネーのチャージもポイント付与対象
  • リクルートのサービスの利用でポイント還元率アップもおすすめ
リクルートカードのデメリット
  • Visa・Mastercard®の場合、ETCカードの新規発行手数料1,100円(税込)がかかる
  • 専用アプリがないため他クレカと比較して管理の手軽さは劣る
年会費無料ながら基本ポイント還元率1.2%を誇るリクルートカード。クレジットカードを使い分けるのが面倒で一律で高い還元率を求める方におすすめです。

ただ、ポイントを活用する上ではどのポイントに交換できるのか、といった使い道も重要なので、その点などについて以下で詳細に解説します。

基本ポイント還元率1.2%の高還元クレカ リクルートカードの詳細は
公式サイトへ


電子マネーのチャージでもポイントが貯まり、リクルートのサービスの利用で還元率は最大4.2%

リクルートカードは、ポイント還元率1.2%と他カードと比較して高いポイント還元率がメリットです。

さらに、公共料金の支払いやモバイルSuica・nanacoなど電子マネーのチャージでもポイントが貯まる上(ただし、電子マネーチャージの還元率は0.75%)、リクルートのネットサービス(ポンパレモール・じゃらん)の利用では還元率が最大4.2%にアップします。

またリクルートカードで貯まるポイントは、Pontaポイントやdポイントなど提携ポイントへの交換や、提携サービスで利用可能。リクルートカードは1.2%の高いポイント還元率で、ポイントの交換先も多いクレジットカードなので、メインカードとしてもおすすめです。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

トータルマネーコンサルタント

リクルートカードは常に1.2%の還元率が適用されるため、高還元率のカードを持ちたい人にはぜひ候補に入れてほしいカードです。通常、公共料金の引き落としにクレジットカードを利用する場合はポイントアップの対象外(還元率0.5%)になるカードが多いなか、リクルートカードは1.2%が適用されるため、貯まるポイントも2倍以上になります。さらに、リクルートのサービスを利用することでポイント還元率がアップしますので、日頃からリクルートのサービスをよく利用する人はぜひ持っておきましょう。


国内旅行傷害保険が付帯している

年会費無料クレカには国内旅行傷害保険が付帯しない場合が多い中、リクルートカードには国内旅行傷害保険が最高1,000万円付帯しています。

また、ショッピング保険年間最大200万円の付帯もあるため、他クレジットカードと比較して保険関連のサービスが充実しているといえます。

リクルートカードは年会費無料で利用でき、国内旅行傷害保険やショッピング保険などの各種付帯保険も利用できます。発行を検討中の方は、公式サイトで申し込み方法やキャンペーン情報を確認して申し込みましょう。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 【JCB限定】新規入会&利用で最大6,000円相当のポイントプレゼント
※条件あり。詳細はリクルートカードの公式サイトをご確認ください。


基本ポイント還元率1.2%の高還元クレカ リクルートカードの詳細は
公式サイトへ


P-oneカード<Standard>~請求時に自動で1%OFF!ApplePayにも対応

P-oneカード<Standard>基本情報
券面デザイン P-oneカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 220円
※初年度無料
ETCカード年会費 1,100円
利用可能枠 最大200万円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.3%
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 紛失・盗難補償
申し込み対象・入会条件 18歳以上で連絡可能な方
※出典:P-oneカード<Standard>公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
P-oneカード<Standard>のメリット
  • 年会費永年無料
  • 請求金額から自動で1%割引
  • ApplePayにも対応
P-oneカード<Standard>のデメリット
  • 家族カード年会費が220円(税込)かかる
  • ETCカード年会費が1,100円(税込)かかる
P-oneカード<Standard>は、請求金額から自動で1%割引になる年会費無料のクレカ。ポイントの交換なども必要ないため、手軽さを求める人におすすめです。

請求金額自動で1%割引になる P-oneカード<Standard>の詳細は
公式サイトへ


請求金額から自動で1%割引!いつでもお得に使える

P-oneカードは、いつでもどこでも100円利用するごとに1%が割引されます。年会費無料のクレジットカードでは珍しく、電話代や光熱費などの公共料金も、もちろん1%割引の対象。P-oneカードで支払えば、常に1%割引(※)になるためいつでもお得に使えます。
※サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシングご利用分は「1%OFF特典」対象外。また、一部対象外の取引もあります。

請求時に自動で1%割引となり、割引分は明細にも記入されます。ポイント還元とは違い、使い道や使用期限を気にする必要もなく、すべての請求金額が1%割引のため、シンプルでわかりやすいこともメリットです。

ApplePayにも対応!ApplePayの支払いも1%割引対象

P-oneカードはApplePayに対応しており、iPhone7、Apple Watch Series2以降のデバイスがあればApplePayでP-oneカードが使えます。

P-oneカードをApplePayに登録すると、全国の「iD」加盟店で利用できるようになります。さらに、タッチ決済対応マークの店舗では、Visaタッチ決済やMastercard®コンタクトレス、JCBコンタクトレスが利用できます。

ApplePayでの支払いも、もちろん1%割引の対象です。スマホやAppleWatchだけで決済できる上に、1%の還元率で割引されるので、利便性が高いと評判が良いです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大9,000円分還元
※条件あり。詳細はP-oneカードの公式サイトをご確認ください。


請求金額自動で1%割引になる P-oneカード<Standard>の詳細は
公式サイトへ

国内・海外旅行傷害保険など付帯サービス・特典が豊富!ゴールドカードランキング

特典・付帯サービス重視の人気ゴールドカードおすすめランキング 年会費無料の一般カードと比較して、国内・海外旅行傷害保険など豊富な付帯サービスや特典が人気のゴールドカード。各ゴールドカードの優待特典・付帯サービスを比較した結果、ゴールドカードのおすすめランキングは以下のようになりました。


以下で、おすすめゴールドカードの特徴を紹介します。

JCBゴールドカード~最高1億円の海外旅行傷害保険付帯がおすすめ

JCBゴールドカード基本情報
券面デザイン JCBゴールド
国際ブランド JCB
年会費 11,000円(税込) ※Web入会で初年度年会費無料!
家族カード年会費 1人目無料、 2人目以降年会費1,100円(税込)
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.3%
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他の付帯保険 ショッピングガード保険(最高500万円)
申し込み対象・入会条件 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方。(学生不可)
※出典:JCBゴールドカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
JCBゴールドカードのメリット
  • スマートフォン保険など特典・付帯サービスが充実している※利用付帯
  • 海外旅行傷害保険の補償額が最高1億円
  • Web入会で初年度年会費無料
JCBゴールドカードのデメリット
  • 年会費が11,000円(税込) かかる
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
ゴールドカードおすすめランキング1位はJCBゴールドカード。JCBゴールドカードは、ゴールドカードながらスマートフォン保険(利用付帯)や最大1億円の海外旅行傷害保険の付帯など、優待特典・付帯サービスが充実している点がメリットです。

また、他カードと比較してポイントの有効期限が長いことや、空港ラウンジを無料利用できるなどの特典もおすすめの理由です。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

トータルマネーコンサルタント

JCBゴールドカードは年会費以上の特典が用意されている点が特徴のクレジットカードです。例えば「JCBスマートフォン保険」では、スマートフォンが破損した際の修理費用が年間5万円まで補償されます。また、「JCB GOLD Service Club Off」では、イオンシネマやレンタカーの利用で割引が適用されるなど、日常的に使える特典が多いことから効率よくカードを利用し、かつポイントも貯められます。


なお、JCBゴールドカードはWeb入会限定で、初年度年会費無料で使えます。通常11,000円(税込)の年会費が1年間無料になるお得なキャンペーンです。

JCBゴールド ザ・プレミアへのランクアップも魅力

JCBゴールドカードの詳細は
公式サイトへ



JCBゴールドカードはポイント有効期限が3年間

JCBゴールドカードのメリットの1つ目は、他カードと比較してポイント有効期限が3年間と長い点。他カードではポイントの有効期限は1~2年が多く、JCB一般カードのポイント有効期限も2年間です。

上記のように他クレカと比較して、JCBゴールドカードは3年間と比較的長い有効期限でポイントを貯めやすい点が人気のクレジットカード。また、JCBゴールドカードはポイント還元率アップ特典が多い点もメリットです。

JCBゴールドカードのポイント還元率アップ特典
  • スターバックスカードのオンライン入会・オートチャージでポイント10倍
  • JCBカードのポイント優待店利用でポイント2〜10倍
  • クレジットカードの海外利用でポイント2倍
ポイントが失効しづらく、高いポイント還元率となるポイントアップ特典もJCBゴールドカードのおすすめ理由。Amazonの利用でお得なキャンペーンもあるため、キャンペーン内容や申し込み方法を確認しましょう。

最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されたクレジットカード

JCBゴールドカードには最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯しています。海外旅行傷害保険は最高1億円と、ゴールドカードならではの補償額がおすすめです。

JCBゴールドカードの利用でJCBゴールド ザ・プレミアへの招待も

JCBゴールドカードは、一定条件を満たした場合にJCBゴールド ザ・プレミアの招待が届く点もおすすめの理由。

JCBゴールド ザ・プレミアは、一定の条件でカードを利用した方が対象の高ステータスカードで、JCBゴールド ザ・プレミアにランクアップすると、JCBゴールドカードのサービスに加え、さらに充実したサービスを受けられます。招待の条件は以下の通りです。

JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件
MyJCB(JCB会員サイト)にメールアドレスの登録があり、JCBゴールドカードのショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続100万円(税込)以上の場合に毎年2月下旬~3月上旬頃、Eメールで申し込みの案内が届きます
JCBゴールドカードは、年間100万円以上の利用でワンランクアップのクレジットカードを利用できる可能性がある、おすすめのゴールドカード。JCBゴールドカードを利用して、JCBゴールド ザ・プレミアを目指すこともおすすめです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
     
  • Amazon.co.jpの利用で最大23,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB Payご利用で最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • 初年度年会費無料キャンペーン(キャンペーン期間:2023年10月1日~2024年3月31日)
  • 新社会人・学生向け Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン(キャンペーン期間:2024年2月1日~2024年4月30日)
※条件あり。詳細はJCBゴールドの公式サイトをご確認ください。


JCBゴールド ザ・プレミアへのランクアップも魅力

JCBゴールドカードの詳細は
公式サイトへ


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード~豊富な特典・高いステータスがおすすめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード基本情報
券面デザイン アメックスゴールドカード
国際ブランド American Express
年会費 31,900円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降年会費13,200円(税込)
ETCカード年会費 無料※新規発行手数料935円(税込)
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.3%
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他の付帯保険 スマートフォンの修理代金を補償
(年間最大5万円)
申し込み対象・入会条件 20歳以上で定職に就き定収入のある方
※出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
アメックスゴールドのメリット
  • アメックスプロパーカードのゴールドランクで高いステータスを誇る
  • プライオリティ・パスやグルメ優待などプラチナカード並の優待特典が付帯
  • ANAマイル還元率が最大1%
  • 利用限度額が個別で審査されるため高い金額にできる可能性がある
  • 合計46,000ポイント獲得できる入会キャンペーンを実施中
アメックスゴールドのデメリット
  • 年会費が31,900円(税込) かかる
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
おすすめゴールドカードランキング2位は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。アメックスゴールドカードは、ゴールドカードの高いステータス性や他カードと比較して豊富な特典・付帯サービスがランキング上位の理由です。

以下では、人気のアメックスゴールドカードの特徴を解説します。

合計46,000ポイント獲得可能なキャンペーン実施中 アメックスゴールドの詳細は
公式サイトへ


約250店舗のレストランで1名分のコース料理代が無料や空港ラウンジの無料利用も

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、多彩な付帯サービス・特典が人気のクレジットカード。

数ある優待特典・付帯サービスの中でもおすすめの特典は「ゴールド・ダイニングby招待日和」。「ゴールド・ダイニングby招待日和」とは、日本国内や海外の約250店舗の対象レストランで、コース料理2名以上の予約で1名分のコース代が無料になる優待特典です。

対象店舗には高級レストランが多く、クレジットカードの年会費以上の還元も期待できます。

さらに、アメックスゴールドカードは空港ラウンジの無料利用ができるプライオリティ・パスなどの特典も。このように、アメックスゴールドカードは豊富な付帯サービス・優待特典を求める方におすすめの1枚です。

アメックスゴールドカードはクレジットカードの継続特典もおすすめ

クレジットカードの継続特典も充実している点も、アメックスゴールドカードのおすすめ理由。アメックスゴールドカードでは、クレジットカードの利用を継続すると、以下の特典を受けられます。

  • アメックスゴールドカード会員向けの予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」で利用できる※15,000円クーポン
  • スターバックスの3,000円分のクーポン
※国内対象ホテルで2泊以上の予約が必要

アメックスゴールドカードの年会費は31,900円(税込)と、他クレカと比較して高い一方、継続利用の特典だけで18,000円分と、カード年会費の半分以上の還元に。

優待特典・付帯サービスを活用すれば十分に元が取れるため、クレジットカードを活用したいかつステータスを求める方におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会特典で合計46,000ボーナスポイント獲得可能
※条件あり。詳細はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトをご確認ください。


遊底特典・付帯サービスが充実のゴールドカード アメックスゴールドの詳細は
公式サイトへ


Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD~オリコモールの利用でポイント還元率2.5%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD基本情報
券面デザイン orico the point premium gold
国際ブランド Mastercard®/JCB
年会費 1,986円(税込)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 1.0%~2.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.6%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(利用付帯)
その他の付帯保険 ショッピングガード保険(最高100万円)
申し込み対象・入会条件 満18歳以上で安定した収入がある方
※出典:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのメリット
  • ETCカード・家族カードともに発行手数料・年会費が無料
  • 基本ポイント還元率は1.0%で高還元
  • 入会後6ヵ月間は還元率2.0%にアップ
  • 年会費は1,986円(税込)とゴールドカードの中では安い
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのデメリット
  • ゴールドカードの中では特典が少ない
  • 国際ブランドはVisaが選択できない
特典やサービスを比較したおすすめゴールドカードランキング3位は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD。他のゴールドカードと比較して安い年会費のカードながら、会員制の優待サービスも利用可能なおすすめクレジットカードです。

基本ポイント還元率1.0%で常に高還元かつ、入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%になる点もおすすめポイントです。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴についてより詳細に解説します。

他のゴールドカードと比較して年会費が安い! Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの詳細は公式サイトへ

ポイント還元率1.0%以上!入会後6ヶ月は2.0%の還元率で利用できるクレジットカード

おすすめゴールドカードランキング3位のOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDはゴールドステータスのカードですが、年会費が1,986円(税込)と安い年会費かつ高いポイント還元率が人気のクレジットカードです。

通常のポイント還元率が1.0%と高い上、入会後6ヶ月は2.0%のポイント還元率にアップし、さらに入会・利用で最大7,000ポイントのプレゼント(※)もある、お得な1枚です。
※2023年9月30日までにクレジットカードを発行した方が対象。

会員制サービス・Orico Club Offを利用できる

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDでは、会員制サービス・Orico Club Offを利用でき、国内の対象宿への宿泊で最大90%OFFや遊園地・テーマパークで最大75%OFFなど会員限定の特別価格で利用可能です。

1.0%の高いポイント還元率かつ年会費以上のお得な優待特典を利用できるカードを使いたい方に、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはおすすめのクレジットカードです。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

トータルマネーコンサルタント

ゴールドカードにしては比較的お得な年会費で保有できることで人気のあるクレジットカードです。ただし、これから申し込む際には2023年10月1日よりショッピング利用のリボ払いや分割払いの手数料が高くなる点に注意しましょう。クレジットカードを利用するなら、できるだけリボ払いを止め、分割払いも2回までに抑えておくことをおすすめします。 この年会費で家族カードやETCカードも無料で発行できる点も押さえておきたいポイントです。


2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大7,000ポイントプレゼント
    (キャンペーン期間:2023年12月1日~2024年2月29日)
※条件あり。詳細はOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの公式サイトをご確認ください。


他のゴールドカードと比較して年会費が安い! Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの詳細は公式サイトへ

ステータスで選びたい方向け!プラチナカードおすすめランキング

ステータス重視のプラチナカードおすすめ人気ランキング 他カードと比較して、ステータスの高いクレジットカードを選びたい方におすすめのプラチナカード。本章では、ステータスや優待特典・付帯サービスに特徴があるプラチナカードをランキング形式で3枚紹介します。


以下、おすすめプラチナカードを紹介します。

アメックスプラチナカード~ステータス最強のアメックスのプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード基本情報
券面デザイン アメックスプラチナカード
国際ブランド American Express
年会費 165,000円(税込)
家族カード年会費 4枚まで無料
ETCカード年会費 無料※発行手数料935円
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.33%
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯分5,000万円)
国内旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
その他の付帯保険 個人賠償責任保険(最高1億円)
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、デルタ航空マイル、ヴァージン アトランティック航空マイル、タイ国際航空マイル、キャセイパシフィック航空マイル、シンガポール航空マイル、ブリティッシュ・エアウェイズマイル、スカンジナビア航空マイル、フィンランド航空マイル、エティハド航空マイル、エミレーツ航空マイル、カタール航空マイル、エールフランス/KLM航空マイル、チャイナエアラインマイル、カンタス航空マイル
申し込み対象・入会条件 20歳以上の日本在住者(パート・アルバイトは不可)
※出典:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
アメックスプラチナのメリット
  • プラチナカードの中でも最高峰のステータスを誇る
  • プラチナ会員専用のコンシェルジュサービスを利用可能
  • メタル素材のプラチナカードが利用可能
アメックスプラチナのデメリット
  • 年会費が165,000円(税込)かかる
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
ステータスの高いおすすめプラチナカードランキング1位は、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。

アメックスプラチナカードは、メタル製である点が特徴です。メタル製のクレジットカードは国内でも少なく、カード自体を見るだけでステータスを感じさせるデザインとなっています。

また、アメックスならではの付帯サービスや優待特典も豊富です。以下ではアメックスプラチナカードの詳細を解説します。

メタル製のクレカを使いたい人におすすめ アメックスプラチナカードの詳細は
公式サイトへ


メタル製のプラチナカードで最強クラスのステータスを誇る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費は165,000円(税込)と、他カードと比較して年会費は高いです。

しかし、メタル素材のカードで見た目のステータスの高さや、充実した優待特典・サービスが付帯されています。年会費を抑えることよりも、ステータスや豪華な特典を重視したい人におすすめのプラチナカードです。

またプラスチック製のセカンドカードも無料で発行でき、利用シーン別の使い分けも可能。アメックスプラチナカードは、他のプラチナカードと比較しても高いステータス性がおすすめの1枚です。

アメックスプラチナカードは更新時に国内ホテルの無料宿泊券がもらえる特典も

アメックスプラチナカード特典対象のホテルのロゴ アメックスプラチナカードの更新時は、国内の対象ホテルで1泊できる無料ペア宿泊券のプレゼントもあり、北海道から沖縄まで50以上の対象ホテルにはヒルトンやハイアットなどのホテルも特典対象。

また2連泊以上で、ホテル直営のレストランやスパなどで利用できる5,000円分のクレジットが付帯するホテルも多く、アメックスプラチナカードの利用で、贅沢なホテルステイも楽しめます。他のカードと比較して充実した旅行関連特典もアメックスプラチナカードのおすすめ理由です。

ホテル・メンバーシップに無条件で登録可能な点もメリット

アメックスプラチナカードは、通常は年間登録料や年間数十泊が必要なホテルグループの上級メンバーシップやVIPプログラムに無条件で登録でき、登録後はアップグレードなどの特典を受けられる点もメリットです。

上級メンバーシップやVIPプログラム特典
  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards™」Premiumステータス
  • 「Marriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)」ゴールドエリート会員
  • 「プリンスステータスサービス」プラチナメンバー
ホテル利用が多い方におすすめの特典で、アメックスプラチナカードへの入会でより豪華なホテル滞在に。また海外・国内対象のショッピング・プロテクションやマイルを移行可能な提携航空会社も多いなどの特典もあります。 アメックスプラチナの詳細や申し込み方法は、公式サイトより確認ください。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 入会後4ヶ月以内のカード利用で最大120,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトをご確認ください。


入会キャンペーンも実施中! アメックスプラチナカードの詳細は
公式サイトへ


三井住友カード プラチナプリファード~ポイント還元率に特化したVisaブランドのプラチナカード

三井住友カード プラチナプリファード基本情報
券面デザイン 三井住友カード プラチナプリファード
国際ブランド Visa
年会費 33,000円(税込)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
※前年に1度も利用がない場合は年会費550円(税込)
利用可能枠 150万円~500万円
ポイント還元率 0.5%~最大7%※¹
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
その他の付帯保険 ショッピング保険(最高500万円)
交換可能マイル ANAマイル
申し込み対象・入会条件 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※出典:三井住友カード プラチナプリファード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
※¹対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用時
※¹最大7.0%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※¹商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※¹iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※¹一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※²最短10秒発行受付時間:9:00〜19:30、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
三井住友カード プラチナプリファードのメリット
  • SBI証券のクレカ積立で5%還元
  • プリファードストアでの利用で追加ポイントがもらえる
  • コンシェルジュサービスや空港ラウンジの無料利用が可能
  • 毎年100万円の利用ごとに10,000ポイントがもらえる
  • 新規入会&条件達成で最大45,000円相当がもらえる
三井住友カード プラチナプリファードのデメリット
  • 年会費が33,000円(税込)かかる
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
おすすめプラチナカードランキング2位は、三井住友カード プラチナプリファード。三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント特化型プラチナカードを謳っているプラチナカードです。

ポイント特化型と自負しているとおり、三井住友カード プラチナプリファードには様々なポイントサービスが用意されています。以下では、ポイント還元率やその他特典に関して詳細に解説します。

最大45,000円相当がもらえるキャンペーン実施中 三井住友カード プラチナプリファードの詳細は
公式サイトへ


他プラチナカードと比較してポイント還元に関する特典が多い

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント特化型である点がおすすめのクレジットカード。以下、三井住友カード プラチナプリファードのポイントに関する特典を紹介します。

三井住友カード プラチナプリファードのポイント特典例
  • 入会から3ヶ月後末までに40万円以上で40,000ポイントプレゼント
  • 毎年100万円利用ごとに10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)
  • 対象のコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを利用で最大7%(※¹)のポイント還元率
  • SBI証券のクレカ積立で5%還元
※¹対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用時
※¹最大7.0%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※¹商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※¹iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※¹一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※²最短10秒発行受付時間:9:00〜19:30、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

このようにポイントに関する多くの特典が用意されています。年会費は33,000円かかりますが、ポイント特典を活用すれば十分に得をするプラチナカードとなっています。

三井住友カード プラチナプリファード会員限定!コンシェルジュサービスなどの豪華特典

三井住友カード プラチナプリファードでは、Visaが提供する「Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター」が24時間365日利用可能です。

コンシェルジュサービスでは、旅行時のサポートからレストランなどの予約まで、多岐に渡って相談ができます。そのため、日々仕事や家事で忙しい方にもおすすめのクレジットカードです。

その他にも、国内空港ラウンジの無料利用や、海外・国内旅行傷害保険の付帯も特典として用意されています。

総じて、三井住友カード プラチナプリファードは、プラチナランクのステータスや特典を重視しつつも、ポイント還元でのコスパも求めたい方におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • 利用金額の10%(最大17,000円相当)のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • 新規入会&利用特典で40,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細は三井住友カード プラチナプリファードの公式サイトをご確認ください。


最大45,000円相当がもらえるキャンペーン実施中 三井住友カード プラチナプリファードの詳細は
公式サイトへ



セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード~JALマイル還元率最高1.125%で海外利用時はポイント2倍

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
券面デザイン セゾンプラチナ
国際ブランド American Express
年会費 22,000円(税込)
家族カード年会費 3,300円(税込)
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 審査の上で個別に決定
ポイント還元率 0.75%~1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.45%
JALマイル:0.37%
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
その他の付帯保険 ショッピング保険(最高300万円)
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル
申し込み対象・入会条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年不可)
※出典:セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
セゾンプラチナアメックスのメリット
  • JALマイル還元率が最大1.125%
  • プラチナカードの中では安い年会費
  • 24時間利用可能なコンシェルジュサービスが付帯
  • 新規入会キャンペーンも実施中
セゾンプラチナアメックスのデメリット
  • 年会費が22,000円(税込)かかる
  • 家族カードの年会費が3,300円(税込)かかる
ステータス重視で比較したおすすめプラチナカードランキング3位は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードのステータスと豊富な特典がありながら年会費が他のプラチナカードと比較して安い点が特徴です。

なお、年会費が安いにもかかわらず、登録料無料のポイント還元率アップサービス・SAISON MILE CLUBへの登録で最高1.125%のJALマイル還元率となります。さらに、海外利用時のポイント2倍特典がある点もおすすめポイントです。

最大13,000円相当がもらえるキャンペーンも実施中 セゾンプラチナアメックスカードの詳細は
公式サイトへ


専用コンシェルジュ・サービスも利用できるおすすめプラチナカード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにはカード会員専用のコンシェルジュサービスが付帯し、24時間利用可能。例えば、クレジットカード情報やキャンペーン情報の照会、旅行の手配、国内レストランの予約などに利用できます。

コンシェルジュ・サービスはプラチナカードならではの特典で、高いステータス性を感じられるおすすめのサービスです。

国内のクレジットカード利用はポイント還元率1.5倍、海外利用ならポイント還元率2倍

セゾンカードはクレジットカード利用額に応じて、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントが貯まります。

なお、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードは、1,000円のカード利用で1.5ポイントのポイント還元率。さらに海外でのカード利用はポイント還元率が2倍で1,000円利用ごとに2ポイントが貯まります。

また他カードと比較して、永久不滅ポイントには有効期限がない点もおすすめです。そのため、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはポイントを有効活用したい方にもおすすめの1枚です。

JALマイル還元率やポイント還元率の高いクレジットカードを求める方におすすめのセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード。特典の詳細や申し込み方法は公式サイトをご覧ください。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

トータルマネーコンサルタント

せっかく高ステータスのカードを持つなら、高ステータスならではの特典が付帯されているカードを選びたいものです。その意味では国際ブランドがアメックスのカードがおすすめですが、アメックスプラチナカードは年会費が高いため、躊躇する人もおられるかもしれません。そのような人におすすめなのがセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。アメックスプラチナと比較して7分の1の年会費で保有でき、かつアメックスの豊富な特典を利用できます。また、セゾンカードの魅力は「永久不滅ポイント」が貯まることです。ポイントの有効期限がない点は大きな魅力といえるでしょう。


2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用&条件達成で最大13,000円相当の永久不滅ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。


最大13,000円相当がもらえるキャンペーンも実施中 セゾンプラチナアメックスカードの詳細は
公式サイトへ



女性・主婦におすすめのクレジットカード4選

ここまでコスパや特典・付帯サービス、ステータスなどで一般・ゴールド・プラチナの部門別にクレジットカードを比較し、おすすめランキングを紹介しましたが、ここからは「女性におすすめのカード」や「学生におすすめのカード」を紹介します。

まず紹介するのは、女性におすすめのクレジットカード。女性向けの保険などが付帯している、おすすめのクレジットカードを比較します。
女性におすすめのクレジットカード4選
  • 三井住友カード(NL)オーロラデザイン
  • JCBカードW plusL
  • 楽天PINKカード
  • イオンカードセレクト

三井住友カード(NL)オーロラデザイン~パステルカラーのかわいい新券面

三井住友カード(NL)オーロラデザイン基本情報
券面デザイン 三井住友カード(NL)オーロラ
国際ブランド Visa/Mastercard®
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料※前年に1度も利用がない場合は年会費550円(税込)
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 0.5%~最大7%※¹
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険
申し込み対象・入会条件 満18歳以上(高校生を除く)
※出典:三井住友カード(NL)オーロラデザイン公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
三井住友カード(NL)オーロラデザインのメリット
  • Visaブランドではリサイクル素材を利用した地球に優しいカード
  • 三井住友カード(NL)と基本機能は変わらない
  • パステルカラーのかわいい券面デザイン
三井住友カード(NL)オーロラデザインのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 前年に1度も利用がない場合はETCカードの年会費が550円かかる
まず紹介する女性におすすめのクレジットカードは、三井住友カード(NL)オーロラデザイン。三井住友カード(NL)オーロラデザインは、2023年2月に新しく加わった新デザインのかわいいクレジットカードです。

通常の三井住友カード(NL)と機能は同じく、年会費無料かつ対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでポイント最大7%還元(※¹)で利用可能です。基本情報は以下の表をご覧ください。

対象のコンビニ・飲食店でポイント還元率が最大7%

三井住友カード(NL)オーロラデザインは三井住友カード(NL)同様、基本ポイント還元率は0.5%ですが、対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでポイント最大7%還元(※¹)と高いポイント還元率で利用可能。

また、対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済ではなく、クレジットカードをタッチして支払った際も5%のポイント還元率で利用可能。対象のコンビニや飲食店を日常的に利用し、ポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

※¹対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用時
※¹最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※¹商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※¹iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※¹一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

サステナブルで環境に優しいカード

Visaブランドの三井住友カード(NL)オーロラデザインは、三井住友カード(NL)の中で唯一サステナブルなカードです。リサイクル素材を使用しているため燃やしても有害物質が発生せず、通常のプラスチックカードに比べてCO₂の排出量が削減される点が特徴。

かわいいデザインのカードを利用するだけでなく、環境に配慮したものを利用したい方にもおすすめのクレジットカードです。

三井住友カード(NL)オーロラデザインは年会費無料かつ、対象のコンビニや飲食店ではポイントアップも可能。クレジットカードの使い勝手もデザインも妥協したくない方におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
  • 利用金額の10%(最大5,000円相当)のVポイントプレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年1月1日~2024年4月21日)
※条件あり。詳細は三井住友カード(NL) オーロラデザインの公式サイトをご確認ください。


パステルカラーのかわいいデザイン! 三井住友カード(NL)オーロラデザインの詳細は
公式サイトへ

JCBカードW plusL~女性疾病保険のサポートが人気のカード

JCBカードW plusL基本情報
券面デザイン JCBカードW PlusL券面デザイン3種類横並び
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載無し
ポイント還元率 1.0%~10.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.6%
JALマイル:0.6%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 ショッピングガード保険(最高100万円)
申し込み対象・入会条件 18歳以上39歳以下で、ご本人もしくは配偶者に安定継続収入のある方、または18歳以上39歳以下の学生(高校生を除く)
※出典:JCBカードW plusL公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
JCBカードW plusLのメリット
  • 女性に嬉しい協賛企業からの優待や特典が付帯
  • 女性特有の疾病に対する保険サポートも付帯
  • 年会費永年無料でいつでもポイント2倍
  • 新規入会キャンペーンも実施中
JCBカードW plusLのデメリット
  • 発行できるのは18~39歳限定
  • ポイント制度が複雑な点がある
続いて紹介する女性におすすめクレジットカードがJCBカードW plusLです。他カードと比較して女性疾病保険のサポートがおすすめのカード。

一般カード部門のおすすめランキング2位・JCBカードWのサービスに、女性向けの特典が加わったクレジットカードです。

他と比較して女性疾病保険のサポートが特徴のおすすめクレジットカード

JCBカードW plusLのポイント還元率や付帯サービス・特典はJCBカードWと同じです。ただし、JCBカードWと比較して女性疾病保険のサポートや、女性向けのカードデザインが特徴のクレジットカードとなっています。

満20~24歳の場合、月額保険料290円で女性疾病保険に加入できるJCBカードW plusLは、保険のサービスが気になる女性におすすめのクレジットカードです。
※JCBカードW plusLは18歳~39歳限定のクレジットカードで、40歳以上の方は加入できない点にご注意ください。

プレゼント企画やお得な優待特典も人気のクレジットカード

JCBカードW plusLはプレゼント企画などを毎月開催中。クレジットカードの主な優待特典は以下の通りです。

JCBカードW plusLの優待特典など
  • LINDAの日【毎月10日・30日】
  • ルーレットであたりが出ると、2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント
  • 毎月の優待&プレゼント企画
  • JCBトラベルで利用できる旅行代金(目録)や映画鑑賞券などが当たるプレゼント企画
プレゼント企画や協賛企業の割引特典なども人気のJCBカードW plusLは、年会費無料かつ高いポイント還元率で女性にとっておすすめのクレジットカード。公式サイトでキャンペーン内容や申し込み方法の確認がおすすめです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • Amazon.co.jpの利用で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB Payご利用で最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年12月5日~2024年3月31日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2023年10月1日~2024年3月31日)
  • オリジナルシリーズ限定!対象店舗でのポイントアップキャンペーン(キャンペーン期間:2023年11月16日~2024年3月15日)
  • 新社会人・学生向け Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン(キャンペーン期間:2024年2月1日~2024年4月30日)
※条件あり。詳細はJCBカードW plusLの公式サイトをご確認ください。


モバ即の利用で最短即日発行もできる JCBカードW plusLの詳細は
公式サイトへ


楽天PINKカード~選べるデザインが人気のクレジットカード

楽天PINKカード基本情報
券面デザイン 楽天PINKカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 550円(税込)
※ダイヤモンド・プラチナ会員は年会費無料
利用可能枠 〜100万円
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.5%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 カード盗難保険
申し込み対象・入会条件 18歳以上(高校生を除く)
※出典:楽天PINKカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
楽天PINKカードのメリット
  • ミッキーマウスデザインなど4つのかわいいデザインから選べる
  • 女性に人気のお得なカスタマイズ特典が使える
  • 基本ポイント還元率1%かつポイントの使い道が豊富
  • 新規入会&利用で5,000ポイントもらえるキャンペーン実施中
楽天PINKカードのデメリット
  • アメックスブランドはタッチ決済の対応なし
  • ミッキーマウスデザインはJCBのみ選択可能
続いて紹介する女性におすすめのクレジットカードは楽天PINKカード。楽天カードと同様、年会費が永年無料のため、他のクレカと組み合わせでの利用にもおすすめな上、選べるデザインも女性に人気のクレジットカードです。

キャラクターデザインなど4つのカードデザインが女性に人気

高いポイント還元率という楽天カードのメリットに加え、女性に嬉しい特典がついた楽天PINKカード。楽天PINKカードのピンクのデザインも女性に人気のクレジットカードである理由の1つで、楽天公式キャラクター・お買いものパンダやディズニー(JCB限定)などのデザインを選べる点も楽天PINKカードの人気理由です。

希望の付帯サービスをカスタマイズできる特典もメリット

楽天カードPINKは、自分の希望に合わせて申し込みできるカスタマイズ特典がある点もメリット。楽天PINKカードの3つのカスタマイズ特典の内容は以下の通りです。

楽天PINKカードカスタマイズ特典
  • 楽天グループ優待サービス【月額330円(税込)】
  • 楽天のサービスで利用できる割引クーポンや、楽天ポイントの優待サービス (楽天市場での買い物が500円OFF、楽天トラベルでの国内宿泊予約で1,000円OFFなど)
  • ライフスタイル応援サービス『RAKUTEN PINKY LIFE』【月額330円(税込)】
  • 飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど、110,000以上のサービスでの割引や優待特典
  • 女性のための保険『楽天PINKサポート』【年齢ごとの保険料】
  • お手頃な保険料で、女性疾病保険のサポートサービス(54歳以下なら月額保険料は500円以下)
楽天PINKカードのカスタマイズ特典は複数の加入も可能で、特典内容が多く、月額料金以上にお得に利用できると口コミでも評判。楽天PINKカード利用者なら自分の希望の特典に申し込みできます。

専門家コメント

監修者(新井智美)

新井智美

トータルマネーコンサルタント

楽天PINKカードはピンクを基調とした4種類からデザインを選べる点が特徴ですが、ディズニーデザインは国際ブランドがJCBに限定される点に注意しましょう。楽天カードは1人で2枚のカードが持てる点が特徴ですので、サブカードとして持っておいてもいいでしょう。 ちなみに女性疾病のサポートを受けられる「楽天PINKサポート」の保険料は、60歳を超えると860円、65歳を超えると1,320円になる点や70歳を超えると加入できない点に注意が必要です。


高いポイント還元率かつ女性に嬉しいカードデザイン・特典が人気の楽天PINKカードは、女性におすすめのクレジットカード。公式サイトで申し込み方法の確認がおすすめです!

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 楽天カードの新規入会・利用で5,000ポイントプレゼント
  • 家族や友人への紹介で1,000ポイントプレゼント
  • 2枚目の楽天カード作成・利用で1,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細は楽天カードの公式サイトをご確認ください。


女性向けの選べるデザインがおすすめ! 楽天PINKカードの詳細は
公式サイトへ


イオンカードセレクト~主婦向けのおすすめクレカ

イオンカードセレクト基本情報
券面デザイン イオンカードセレクト
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.25%
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 ショッピング保険(最高50万円)
申し込み対象・入会条件 18歳以上の連絡可能な方(高校生を除く)
※出典:イオンカードセレクト公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
イオンカードセレクトのメリット
  • イオンでの買い物で還元率が高い
  • 条件達成でゴールドカードが年会費無料で使える
  • ミッキーマウスやミニオンズのデザインでクレカが使える
イオンカードセレクトのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 旅行傷害保険の付帯なし
続いて紹介する女性におすすめクレジットカードは、イオンカードセレクト。特に他カードと比較して、イオンをよく利用する主婦の方におすすめの1枚です。

毎月20・30日はイオンでの買い物・ショッピングが5%OFF

イオンカードセレクトは、イオンでの買い物・ショッピングの機会の多い主婦に発行がおすすめのクレジットカード。理由は、毎月20日・30日はイオンでの買い物が5%OFFになるからで、それ以外でもイオンでの買い物は常時2倍の1.0%のポイント還元率で、イオンの利用でメリットの多いクレジットカードです。

年会費無料に加え、イオンでの買い物が割引価格で、ポイントも高い還元率で貯められる、おすすめクレジットカードです。

条件を満たせば無料でゴールドカードを発行可能

イオンカードセレクトは、直近の年間利用額100万円以上など、一定の条件を満たした場合に無料でゴールドカードを発行可能な点もメリットです。

年間100万円を月間のカード利用額で考えると約8万円。家賃や光熱費などの固定費のイオンカード決済で、一般カードと比較して特典の豊富なゴールドカードの発行を目指すこともできるでしょう。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 【Web申し込み限定】新規入会・利用&イオンウォレット登録で最大5,000WAON POINTプレゼント
※条件あり。詳細はイオンカードセレクトの公式サイトをご確認ください。


イオンでの買い物・ショッピングが多い方におすすめ イオンカードセレクトの詳細は
公式サイトへ

学生や初心者におすすめのクレジットカード

初心者・学生におすすめカード 続いて、学生などクレジットカード初心者に人気・おすすめのクレジットカードを紹介します。

学生向けクレジットカードの利用限度額は10~30万円程度。通常のクレジットカードと比較してカード決済可能な金額は小さくなっています。

しかし、利用限度額が小さいということは決済能力を求める基準が低いことが予想できます。そのため、学生専用のカードは初めてクレジットカードを作る審査が不安な学生にもおすすめのクレカといえるでしょう。

学生におすすめのクレジットカード
  • 学生専用ライフカード
  • 三菱UFJカード
  • エポスカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
以下、学生におすすめのクレジットカードを比較しながら紹介します。

学生専用ライフカード~海外旅行傷害保険が自動付帯

学生専用ライフカード基本情報
券面デザイン ライフカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 発行不可
ETCカード年会費 初年度無料
次年度以降1,100円(税込)
※1回でも利用すれば翌年の年会費無料
利用可能枠 ~30万円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.25%
JALマイル:-
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 なし
申し込み対象・入会条件 満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
※出典:学生専用ライフカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
学生専用ライフカードのメリット
  • 海外利用で3%キャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 2つの条件達成で最大15,000円キャッシュバック
学生専用ライフカードのデメリット
  • 基本ポイント還元率が0.5%と平均的
  • 前年度の利用がない場合はETCカードの年会費が1,100円かかる
最初に紹介する学生におすすめのクレジットカードは、学生専用ライフカードです。年会費無料で利用できる上、海外旅行傷害保険が自動付帯で利用可能な点がおすすめ理由です。

海外での利用で3%キャッシュバック

海外で学生専用ライフカードを利用して決済した場合、海外での利用総額の3%がキャッシュバックされます。事前のエントリーが必要で、キャッシュバック金額は年間最大10万円ですが、お得に買い物ができるためおすすめです。

ブランド品の購入だけでなく日用品の購入でもキャッシュバックを受けられるため、利用できる金額に限りがある学生にとってメリットとなるでしょう。

海外旅行や留学に行く学生におすすめ

一般的に年会費無料のクレジットカードには旅行傷害保険が付帯していないクレジットカードや、該当のクレジットカードを利用して決済した場合のみに旅行傷害保険が適用される「利用付帯」のものがありますが、学生専用ライフカードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。

学生専用ライフカードは、クレジットカードを持っているだけで万が一の際に備えられるため、海外旅行や留学を予定している学生におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&条件達成で最大20,000円現金プレゼント
※条件あり。詳細は学生専用ライフカードの公式サイトをご確認ください。


海外旅行や留学の万が一に備えられる! 学生専用ライフカードの詳細は
公式サイトへ

三菱UFJカード~在学中は年会費無料で利用可能

三菱UFJカード基本情報
券面デザイン 三菱UFJカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
年会費 1,375円(税込)
※在学中は年会費無料
※初年度年会費無料(学生以外)
※翌年度以降、前年度のショッピング利用が1回以上で年会費無料
家族カード年会費 440円(税込)
※本会員が学生の場合は申し込み不可
ETCカード年会費 無料
※新規発行手数料:1,100円(税込)
利用可能枠 学生以外:10~100万円
学生:10~30万円
ポイント還元率 0.5%~5.5%※
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.2%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 ショッピング保険(最高100万円)
申し込み対象・入会条件 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方
または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
※出典:三菱UFJカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
※グローバルポイントの金額相当額表記は、1ポイントあたり5円相当の商品に交換した場合です。交換商品により、換算額が異なります。
三菱UFJカードのメリット
  • 学生は年会費無料で利用可能
  • 対象店舗の利用でポイント還元率5.5%
  • 不正利用防止対策や補償が充実している
三菱UFJカードのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 学生の場合は利用限度額が最大30万
続いて紹介するクレジットカードは三菱UFJカード。通常は1,375円(税込)の年会費がかかりますが、学生は年会費無料で利用可能です。

また、対象の店舗で利用すると5.5%の高い還元率でポイントが付与されるため学生におすすめのクレジットカードです。

学生は年会費無料で利用可能なクレジットカード

三菱UFJカードの通常年会費は1,375円(税込)ですが、在学中は年会費無料で利用可能なクレジットカードです。また、学生でなくても年1回の利用で翌年の年会費が無料になるため、卒業後も継続して利用しやすい点がおすすめです。

三菱UFJカードは、条件付きではありますが在学中も卒業後も実質年会費無料で利用可能なため、コストをかけずにクレジットカードを所持したい方や学生・初心者の方におすすめの1枚です。

対象店舗での利用でポイント還元率5.5%

三菱UFJカードは、対象の店舗で三菱UFJカードを利用すると基本ポイントの0.5%に加えて5.0%の追加ポイントが付与されるため、5.5%の高い還元率でポイントを貯められます。セブン-イレブンやローソン、松屋といった身近な店舗が対象のため、普段の生活でポイントを効率的に貯められます。

また、貯めたポイントはAmazonギフトカードやキャッシュバック、他社ポイントへの交換だけでなく、ポイント運用も可能なためポイントで気軽に投資をしたい学生におすすめです。

銀行系カードならではのセキュリティ対策と補償

三菱UFJカードは、カード番号等の情報が裏面に記載されているだけでなく、24時間365日利用状況のモニタリングや、不正利用があった場合は被害額が補償されるといったセキュリティ対策や補償も充実。

大手銀行系の会社が発行するカードのため、初めてのクレジットカード利用でセキュリティなどに不安がある方におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で最大10,000円相当のポイントプレゼント
※条件あり。詳細は三菱UFJカードの公式サイトをご確認ください。


高いポイント還元率と充実のセキュリティ 三菱UFJカードの詳細は
公式サイトへ

エポスカード~豊富な優待特典を利用でき、年会費永年無料もおすすめ

エポスカード基本情報
券面デザイン エポスカード
国際ブランド Visa
年会費 永年無料
家族カード年会費 発行不可
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.25%
JALマイル:0.25%
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 ショッピング保険
(最高50万円)
※有料(年間1,000円)
申し込み対象・入会条件 満18歳以上(高校生を除く)
※出典:エポスカード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。
エポスカードのメリット
  • 年会費無料ながら特典が充実している
  • マルイでの買い物で使える割引がある
  • スマホアプリで利用金額や内訳を管理できる
エポスカードのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 国内旅行傷害保険の付帯なし
続いて紹介する学生におすすめクレジットカードは、エポスカード。年会費永年無料で使える上、他カードと比較して充実した優待特典や付帯サービスがおすすめ理由です。

年会費無料で充実した特典がおすすめ

エポスカードは年会費無料に加え、充実した特典・付帯サービスが学生にもおすすめの理由です。エポスカードなら飲食店や遊園地、カラオケや美容院などで割引優待を利用できます。

またエポスカードは最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険(利用付帯)や、緊急医療アシスタンスデスクサービス(海外での医療機関の紹介等のサービス)の付帯もあり、海外旅行にもおすすめのクレジットカードです。

エポスカードの利用でマルイの買い物が10%OFF!マルコとマルオの7日間キャンペーン

エポスカードのおすすめポイントには、「マルコとマルオの7日間」と呼ばれる百貨店マルイでのエポスカードの買い物が期間中何度でも10%割引になるキャンペーンも。マルイのネットショップでの買い物も割引対象で、近くにマルイの店舗がない方でも利用でき、エポスカードならお得なショッピング利用も可能です。

マルイの店舗で頻繁に買い物をする方もネットショップを利用する方も、どちらもお得に利用できる点がおすすめのクレジットカードです。

年会費無料のゴールドカードへのランクアップも

エポスカードは、一定以上のカード決済でゴールドカードへの無料招待(インビテーション)も。本来、エポスゴールドカードは5,000円(税込)の年会費が必要ですが、招待された場合のゴールドカード年会費は永年無料で、無料でゴールドカードにランクアップも可能です。

ゴールドカードを目指してエポスカードの決済実績を積むこともおすすめで、ゴールドカードなら空港ラウンジの無料利用やボーナスポイントなどの優待サービスも利用可能な点がメリットです。マルイでの買い物が多い方、年会費無料のゴールドカードを持ちたい方なら、申し込み方法の確認がおすすめです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で2,000円相当のポイントorクーポンプレゼント
※条件あり。詳細はエポスカードの公式サイトをご確認ください。


ゴールドカードへのランクアップできる! エポスカードの詳細は
公式サイトへ


セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード~手軽に持てて特典豊富なクレカ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
券面デザイン セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド American Express
年会費 1,100円(税込)
※初年度無料
※前年に1円以上のカード利用で翌年度も無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
利用可能枠 公式サイト記載なし
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.25%
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
その他の付帯保険 なし
申し込み対象・入会条件 18歳以上の連絡可能な方
※出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト
※上記の情報は2024年2月の情報です。


セゾンパールアメックスのメリット
  • QUICPayの利用で還元率2.0%にアップ
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • 最短5分でデジタルカードを発行できる
  • 期間限定で最大11,000円がもらえるキャンペーン実施中
セゾンパールアメックスのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 旅行傷害保険の付帯なし
最後に紹介する学生におすすめのクレジットカードは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。初年度年会費無料でアメックスブランドのクレジットカードを利用できる点がおすすめの理由です。

実質無料で利用できるアメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの通常年会費は1,100円(税込)ですが、初年度は無料、2年目以降も1度でも利用すれば年会費が無料で利用可能なため、コストをかけずに持てるアメックスブランドのクレジットカード

ステータス性の高さで人気のあるアメックスブランドのクレジットカードを実質年会費無料で利用できるため、ステータス性が気になる学生におすすめのクレジットカードです。

ポイントの使い道や特典が豊富

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの通常のポイント還元率は0.5%ですが、QUICKPayを利用するとポイント最大2.0%の還元率で利用可能。QUICKPayはコンビニだけでなく、ドラッグストアやカフェなどでも利用できるため、日々の買い物で効率的にポイントを貯められます。

貯まるポイントは、有効期限がない「永久不滅ポイント」で、貯めたポイントは、Amazonなどのギフト券や他社ポイントだけでなく家電やグルメなどのアイテムなどに交換可能。ポイントの有効期限を気にせずに貯められるため、高額商品との交換が可能な点がおすすめです。

学生限定の特典はありませんが、キャッシュバックキャンペーンや割引などのサービスを受けられるアメリカン・エキスプレスのカード会員限定の「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の利用が可能。低コストで豊富な特典が利用できるクレジットカードを持ちたい学生におすすめのクレジットカードです。

2024年2月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大11,000円相当ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。


手軽に持てるアメックスのクレジットカード セゾンパールアメックスの詳細は
公式サイトへ


独自アンケートから分かった!クレジットカードの選び方・比較方法を解説

クレジットカード比較の比較方法を解説 クレジットカードには、以下のように多くの種類があります。

  • 金融機関が発行する銀行系クレジットカード
  • 百貨店などが発行する流通系クレジットカード
  • 鉄道会社や航空会社が発行する交通・航空系クレジットカード

各クレジットカードの年会費やポイント還元率、特典・付帯サービスなどを比較し、メリットの多い1枚を選ぶのは大変です。

そこで、当社では第三者機関を利用して独自に実施したアンケート結果をふまえて、クレジットカードを選ぶ際のおすすめの比較ポイントを5つ紹介します。
※独自アンケートにて、「クレジットカードを選ぶ際に重視することは?」「クレジットカードを選ぶ際に最重視することは?」という設問より、多くの方が重視すべきと回答しているポイントを抽出しました。
クレカの比較ポイント
独自に実施したアンケートにより、1,000人の回答から分かったクレジットカードの比較ポイントは以下の5つです。
  • 比較ポイント①ポイント還元率
    比較ポイント① ポイント還元率 基本ポイント還元率や特定の場所での最大ポイント還元率を比較
  • 比較ポイント②年会費
    比較ポイント② 年会費 クレジットカードの年会費を比較
  • 比較ポイント③セキュリティ
    比較ポイント③ セキュリティ クレジットカードのセキュリティ対策を比較
  • 比較ポイント④ポイントの使い道
    比較ポイント④ ポイントの使い道 貯めたポイントの使い道(交換先)を比較
  • 比較ポイント⑤国際ブランド
    比較ポイント⑤ 国際ブランド ステータスや利用できる店舗が異なる国際ブランドを比較

  • 上記の比較ポイントを確認し、自分にあったクレカに申し込みましょう。以下、各比較ポイントを詳しく解説します。

    ①最重視項目はポイント還元率(マイル還元率)の比較

    クレジットカードを選ぶ際には、ポイント還元率やマイル還元率の比較が重要です。

    ポイント還元率・マイル還元率が高いほどクレジットカードの決済金額に応じて貯まるポイントも増えます。そのため、クレジットカードを利用してポイントやマイルをお得に貯めたい場合は、各クレカのポイント還元率・マイル還元率の比較をしましょう。

    以下は、当編集部が第三者機関を利用して2023年7月に実施した独自アンケート調査にて、「クレジットカードを選ぶ際に重要視することは?」という設問に対してクレジットカード利用者1,455人が回答した割合です。
    クレジットカードを選ぶ際に重要視すること 調査機関:株式会社ディーアンドエム|調査方法:インターネットリサーチ|調査対象:全国のクレジットカード利用者|有効回答数:1,455人|調査期間:2023年7月

    上記のとおり、ポイント還元率に関する項目が数多く上位にランクインしていることがわかります。

    また基本ポイント還元率だけでなく、スタバやAmazonでポイントアップ特典があるJCBカードWや、対象のコンビニでのタッチ決済では最大5%でポイントが貯まる三井住友カード(NL)など、特定店舗や対象の買い物での利用でポイント還元率が上がるクレジットカードもおすすめです。

    通常のポイント還元率に加え、各クレジットカードで高いポイント還元率の対象・条件などの特徴を比較し、自分にとって最強の組み合わせを考えることもおすすめです。
    例えば、公共料金の支払いでもポイントが貯まるJCBカードWをメインカードとし、コンビニでの支払い用に三井住友カード(NL)を利用するなど、自分にとってポイントを貯めやすいクレジットカードの組み合わせでの利用もおすすめです。

    また、ゴールド・プラチナなどステータスが違ってもポイント還元率・マイル還元率は変わらないクレジットカードも多いです。クレジットカードではポイント還元率・マイル還元率を重視し、優待特典や付帯サービスの利用予定がない場合は、一般ランクかつ年会費無料で還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

    ②クレジットカードの年会費を比較

    続いての比較ポイントは、クレジットカードの年会費。カード年会費には、永年無料や初年度のみ年会費無料、条件達成で翌年の年会費が無料など種類があります。 なお、年会費永年無料のカードは一般ランクがほとんどです。

    年会費は毎年支払いが必要なので、費用をかけずに利用したい方なら、年会費無料のクレジットカードがおすすめ。ただし、年会費が有料でも利用したい付帯サービスや特典(海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなど)がある場合は、付帯サービス・特典と年会費のバランスを比較した上で選びましょう。

    ③クレジットカードのセキュリティ性を比較

    続いての比較ポイントは、クレジットカードのセキュリティ性。クレジットカードは紛失や盗難のリスクがある上、ネットでの利用で情報管理のセキュリティ対策が気になる方も多いです。

    そのため、不正利用時の保証やネットでの認証システムなどを比較し、利用するクレジットカードを選ぶこともおすすめです。

    ④ポイントの使い道を比較

    続いて紹介するクレジットカードの比較ポイントは、ポイントの使い道です。クレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率ばかりに目がいきがちですが、貯めたポイントは何に利用できるか事前に確認しておくのがおすすめ。

    クレジットカードの中には、貯めたポイントの使い道が限られている場合や、交換するポイントによって還元率が変動する場合もあります。そのため、ポイントの使い道が豊富かどうかや、自分が利用したいポイントの使い道における交換レートなどを比較しましょう。

    ⑤ステータスや利用できる店舗数で国際ブランドを比較

    クレジットカードを選ぶ際には、ステータスや利用できる店舗数で「Visa」「Master Card®」「American Express」などの国際ブランドを比較することもおすすめです。

    国際ブランドを比較する観点としては「利用可能店舗数」「ステータス性」の2軸があります。利用可能店舗数の観点では、シェアの多いVisaやMaster Card®がおすすめで、ステータス性の観点ではAmerican Expressがおすすめです。

    当編集部で独自で実施したアンケートでは、最もステータスを感じる国際ブランドにAmerican Expressが選ばれました。もともと富裕層向けに発行開始された歴史のあるAmerican Expressだからこそ、ステータス性の観点で選ばれている国際ブランドです。

    この章では、クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントを5つ紹介しましたが、ポイント還元率や特典内容などは変わる可能性があります。実際にクレジットカードに申し込みする場合は、最新の情報を確認した上での申し込みがおすすめです。
    クレジットカードの選び方・比較ポイントをもとに、おすすめのクレジットカードを確認したい方は以下より比較表をご覧ください。

    2024年2月最新!
    おすすめクレジットカードの比較表へ

    クレカの入会審査に関する情報を紹介

    クレジットカードの申し込みを検討中の方からは「過去のクレジットカード申し込みで審査落ちの経験がある」、「初めての申し込みで審査が不安」との口コミも多く、申し込み前に審査に関する情報を知っておきたい方も多いでしょう。

    そこで本章では、クレカの入会審査に関する情報を2点紹介します。

    • クレジットカードの審査における注意点
    • クレジットカードの審査難易度

    クレジットカードの審査における注意点

    前提として、クレジットカード会社の審査基準は各社非公開です。

    総合的な判断でクレジットカードの発行可否が決まりますが、申し込み前に確認したいポイントが「支払いの延滞や滞納がないか」と「現在の借入金額」の2点。

    クレジットカードの審査基準の詳細は非公開ですが、審査で確認される可能性があるポイントを解説します。

    過去にクレジットカードの支払いで延滞・滞納がないか

    クレジットカードの審査では、過去の支払いの履歴が確認される可能性があります。クレジットカード会社は個人の信用情報を照会でき(※)、過去に延滞・滞納がある場合、支払い能力が低いと判断されて審査落ちする場合も。
    ※参照:日本クレジットカード協会公式サイト

    また、信用情報の照会ではクレジットカードの支払い履歴に加え、携帯電話や奨学金の支払い状況なども確認可能で、普段から支払い遅れがないよう注意が必要です。

    現在の借入金額

    金融機関等からの借入金額が多いほど、支払い能力が低いと判断される可能性もあります。クレジットカードの審査に影響する借入金額の基準はない一方、借り入れがある場合はできる限り返済後に、クレジットカードへの申し込みがおすすめです。

    クレジットカードの審査難易度

    各クレジットカード発行会社の審査内容は非公開で、正確に審査難易度を比較することはできません。そのため、クレジットカードの一般的な審査難易度について紹介します。

    • クレジットカードのステータスによる審査難易度の違い
    • クレジットカード発行会社による審査難易度の違い

    ゴールド・プラチナ・ブラックなどステータスの違い

    クレジットカードのステータスによって、審査難易度は異なります。クレジットカードには一般・ゴールド・プラチナ・ブラックなどのステータスがあり、一般的にランクが高いクレジットカードほど審査難易度が高いとされます。

    ゴールドカードやプラチナカードと比較して審査難易度が低いとされるのは一般カードですので、クレジットカードの審査が不安な方、初めてのクレジットカードの申し込みの場合は、一般ランクのカードがおすすめです。

    クレジットカード発行会社

    クレジットカードの審査難易度はカード発行元の会社でも違います。一般的に、銀行系クレジットカードや国際ブランドが発行するプロパーカードはステータス性が高く審査難易度も高いとされる一方、流通系のクレジットカードは審査難易度が低いと言われます。そのため、審査に不安がある方は流通系のクレジットカードへのお申し込みがおすすめです。

    以上、クレジットカードの審査に関する情報を解説しました。各クレジットカード発行会社の審査基準は非公開で、必ず審査に通る方法はありません。普段より個人の信用情報に気をつけることがおすすめです。

    2024年2月最新!
    おすすめクレジットカードの比較表へ

    まとめ|2024年2月最新のおすすめクレジットカード比較結果

    当記事ではおすすめクレジットカードを一般・ゴールド・プラチナの部門別のランキング形式で、また女性・主婦におすすめクレジットカードや学生におすすめのクレジットカードも紹介しました。

    記事内で紹介した2024年2月最新のクレジットカードおすすめ人気ランキングをまとめます。

    年会費無料で高いポイント還元率で選ぶ!
    おすすめクレジットカードランキング
    1位:三井住友カード(NL)
    2位:JCBカードW
    3位:PayPayカード
    4位:楽天カード
    5位:Oliveフレキシブルペイ
    6位:リクルートカード
    7位:P-oneカード<Standard>

    年会費無料で高いポイント還元率のクレジットカードランキングに戻る
    付帯サービス・特典重視!
    ゴールドカード部門のおすすめランキング
    1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    2位:JCBゴールドカード
    3位:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

    付帯サービス・特典重視!
    ゴールドカードランキングに戻る
    ステータスで選ぶなら!
    プラチナカード部門のおすすめランキング
    1位:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    2位:三井住友カード プラチナプリファード
    3位:セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

    ステータス重視のプラチナカードランキングに戻る
    女性・主婦に人気のおすすめクレジットカード
    • 三井住友カード(NL)オーロラ
    • JCBカードW plusL
    • 楽天PINKカード
    • イオンカードセレクト

    女性・主婦におすすめのクレジットカードに戻る
    学生におすすめのクレジットカード
    • 学生専用ライフカード
    • 三菱UFJカード
    • エポスカード
    • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

    学生におすすめのクレジットカードに戻る

    クレジットカードの種類は多いため、当記事の選び方・比較ポイントを参考にポイント還元率やステータスを比較し、自分にとってメリットの多いクレジットカードに申し込みましょう。

    おすすめクレジットカードの比較表に戻る

    よくある質問

    以下、クレジットカードに関するよくある質問を紹介します。

    クレジットカードの選び方は?

    クレジットカードを選ぶ際は、年会費やポイント・マイル還元率、特典・付帯サービスの比較をしましょう。おすすめなクレジットカードは人により違いますが、年会費無料かつポイント還元率が高く、特典・付帯サービスが充実したクレジットカードがおすすめです。

    クレジットカードの作り方・申し込み方法は?

    クレジットカードの作り方・申し込み方法としては、まず本人確認書類や銀行口座情報など必要な書類を用意し、ネットまたは郵送から申し込みます。

    クレジットカード会社での審査後にカードが発行され、最短即日発行が可能なクレカもある一方、発行までに1週間以上かかる場合も。急ぎの場合はクレジットカードの発行までの期間も確認しておきましょう。

    クレジットカードの国際ブランドとは?

    国際ブランドとは、世界中で利用できるクレジットカードのブランドのことで、VISA・Mastercard®・JCB・American Express・Diners Clubが国際ブランドと呼ばれます。

    国際ブランドによって利用できる店舗(加盟店)は異なるため、利用目的によって複数の国際ブランドのクレジットカードを持つのもおすすめです。

    おすすめのクレジットカードはどれ?

    発行目的によって、どのクレジットカードがおすすめか異なります。当記事では、以下5つの項目別にクレジットカードのおすすめランキングを紹介中です。


    カードは複数枚持っても良い?

    審査に通過すればクレジットカードは複数枚発行でき、2枚以上のクレカを利用できます。またメリットの違うクレジットカードを組み合わせ、メインカードやサブカードとして複数のクレジットカードを使い分ける方もいます

    ただし、同時に複数のクレジットカードを同時に申し込みする場合、「お金に困っている可能性がある」と判断され審査に落ちる可能性もあるため、期間を空けた申し込みがおすすめです。


    法人には個人向けクレカとビジネスカードどちらがおすすめ?

    法人としてクレジットカードを利用する場合、法人向けのビジネスカードの発行がおすすめです。

    理由は、個人向けのクレジットカードと比較して、法人向けのビジネスカードではビジネス向けの付帯サービス・優待特典を利用できたり、法人口座から決済金額の引き落としが可能だったりする点があるためです。また会社の経費用に法人カードを利用すれば経費精算がしやすい点もメリットといえます。


    1,000人に聞いた!独自アンケート調査結果

    以下では、2023年5月に当社で独自に調査した、最新のクレジットカードに関するアンケート結果をまとめます。

    クレジットカード独自アンケートの実施概要
    【実査機関】株式会社ディーアンドエム
    【調査対象】クレジットカードを利用している10代~60代までの男女
    【調査方法】インターネットリサーチ
    【有効回答数】1,000名
    【調査実施時期】2023年5月

    クレジットカードの利用に関する独自アンケート調査結果
    はじめてクレカを作成した年齢について
    クレジットカードを発行した理由
    クレカの利用頻度に関するアンケート結果
    利用場所に関するアンケート
    クレジットカードの所有枚数
    複数枚発行する理由
    クレカ選びで重視することに関するアンケート
    カード選びで最重視する項目
    現在利用しているクレジットカード
    メインカードとして利用しているクレカ
    メインカードの月間利用金額は?

    また当編集部では、2023年7月にもクレジットカード利用者1,455名を対象に第三者機関を利用したアンケート調査を実施しています。2023年7月に実施したアンケート調査の内容は以下よりご覧ください。


    伊東玲那
    この記事を書いた人
    HonNe編集部メンバー
    新卒で埼玉りそな銀行に入社。銀行員時代は個人資産家の運用相談や経営者の相続相談などの金融相談業務に従事。顧客のお金に関する悩みや不安に向き合うべく、国家資格のFP1級を取得。銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。

    【保有資格】
    FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
    日本証券業協会 一種外務員
    クレジットカードアドバイザー®︎


    編集部MTGの様子 HonNeクレジットカードチームMTGの写真 当編集部では、メンバーが実際にクレジットカードを発行し、デザインや使い勝手などを検証しています。正確で役に立つ情報をお届けできるよう日々努めています!

    当ページ利用上のご注意

    1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
    2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
    PICKUP
    CONTENTS

    クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年2月】

    「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」 「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」 上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとし...
               
    最終更新日:2024年2月22日

    女性におすすめのクレジットカード13選比較!20代,30代,40代,50代で年代別のクレカの選び方も紹介

    そもそも女性におすすめのクレジットカードとは、かわいい券面デザインだったり、美容・コスメなどの女性向け特典が付帯していたりするクレカです。 当記事では、女性におすすめのクレジットカード13枚を比較して詳しく解説します。 ...
               
    最終更新日:2024年2月22日

    JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット

    JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。 当記事では、JCBカードWだけでなく、...
               
    最終更新日:2024年2月1日

    ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待や還元率を2024年最新情報で比較

    空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般カードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。 当記事ではまず、おすすめのゴールドカード厳...
               
    最終更新日:2024年2月8日

    三井住友カード(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

    今回紹介するクレジットカードは、セキュリティ性が高くポイントが貯めやすいと口コミで評判の三井住友カード(NL) です。 三井住友カード(NL)の券面はクレジットカード番号の記載がないナンバーレスで、セキュリティ性の高さが...
               
    最終更新日:2024年2月8日

    プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ

    空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめ理由です。 当記事では、ステータスの高さやポイ...
               
    最終更新日:2024年2月22日

    ポイント還元率が高いクレジットカード10選を比較!2024年2月最新のおすすめランキング

    日々の買い物や公共料金の支払いなどでクレジットカード決済が多い方におすすめはポイント還元率の高いクレジットカード。高いポイント還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円以上のポイントをもらえる場合もあります。...
               
    最終更新日:2024年2月22日