当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較

ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較


空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般ランクのクレジットカードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。

当記事ではまず、おすすめのゴールドカード厳選12枚を比較してランキングで紹介します。

そして、おすすめ人気ランキングに加え比較方法も解説し、最適なクレカを申し込み・発行したい方におすすめの1枚を紹介します。2024年7月最新のおすすめゴールドカードランキングを確認しましょう。
2024年7月最新のおすすめゴールドカード

2024年7月おすすめゴールドカード比較ランキング上位は、三井住友カード ゴールド(NL)とJCBゴールドカード、楽天プレミアムカードの3枚。ゴールドステータスのおすすめクレジットカードです!

三井住友カード ゴールド(NL)
他のゴールドカード比較して高いポイント還元率が人気・おすすめのクレジットカード。年会費は5,500円(税込)と、他のゴールドカードと比較して安い年会費で、条件達成で年会費永年無料での利用も可能。安い年会費でポイントを効率的に貯めたい方におすすめのゴールドカードです。 詳細へ
JCBゴールド
プロパーカードならではの高いステータス性、充実した付帯特典・優待サービスが人気で、おすすめランキングの他のゴールドカードと比較して、総合力の高いおすすめゴールドカード。オンライン申し込みで初年度年会費無料、海外旅行傷害保険の補償額は最大1億円、空港ラウンジサービスも付帯。 詳細へ
楽天プレミアムカード
基本ポイント還元率は1.0%と、おすすめランキングの他のクレジットカードと比較しても高還元率。楽天市場の利用でポイント還元率アップも可能なおすすめのゴールドカードです。プラチナカード並の特典、空港ラウンジサービスプライオリティ・パスが無料で利用できるのもおすすめ! 詳細へ


伊東玲那
この記事を書いた人
HonNe編集部メンバー
「役に立つ情報を中立的な立場で発信します!」
新卒で埼玉りそな銀行に入社し、国家資格のFP1級を取得。 銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。 お金のコーチングスタジオSHEmoneyでマネープランナーとしての活動や、講師としてイベント登壇でもお金の情報発信をしている。

【保有資格】
FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
日本証券業協会 一種外務員
クレジットカードアドバイザー®︎


目次

ゴールドカードおすすめランキング【2024年7月最新比較】

 おすすめ人気ゴールドカードの特徴やメリットを比較 2024年7月最新のおすすめ人気ゴールドカードランキングを確認します。ゴールドカードランキング選定の比較ポイントは以下です。

  • 比較ポイント① クレジットカードのステータス性
  • 比較ポイント② 付帯サービスの充実度
  • 比較ポイント③ ポイント還元率
  • 比較ポイント④ クレジットカードの年会費

一般カードと比較してステータスの高いゴールドカード選びでは、クレジットカードの年会費と特典などとのバランスが重要です。

まずは厳選12枚の人気・おすすめゴールドカードの2024年7月最新の年会費や特典・付帯サービスを比較したランキング表をご覧ください。

※ゴールドカードおすすめランキングの比較表は横にスクロールができます。
おすすめ
ランキング
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位
ゴールドカード 三井住友カード ゴールド(NL) JCBゴールドカード 楽天プレミアムカード アメックスゴールドプリファードカード dカード GOLD エポスゴールドカード イオンゴールドカード au PAY ゴールドカード セゾンゴールドアメックスカード 三菱UFJカード ゴールドプレステージ ライフカードゴールド ダイナースクラブカード
券面画像 三井住友カード ゴールド(NL)
詳細へ
JCBゴールド
詳細へ
楽天プレミアムカード
詳細へ
アメックス・ゴールド・プリファード
詳細へ
dカード GOLD
詳細へ
エポスゴールドカード
詳細へ
イオンゴールドカード
詳細へ
au Pay ゴールドカード
詳細へ
セゾンゴールドアメックスカード
詳細へ
三菱UFJカード ゴールドプレステージ
詳細へ
ライフカードゴールド
詳細へ
ダイナースクラブカード
詳細へ
国際ブランド Visa/Mastercard® JCB Visa/Mastercard®/JCB/American Express American Express Visa/Mastercard® Visa Visa/Mastercard®/JCB Visa/Mastercard® American Express Visa/Mastercard®/JCB/American Express Mastercard® Diners Club
クレジットカード年会費 5,500円(税込)
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
11,000円(税込)
ただし、オンライン入会のみ初年度年会費無料
11,000円(税込) 39,600円(税込) 11,000円(税込) 5,000円(税込)
ただし年間50万円以上の利用で翌年度以降永年無料
招待を受けた場合やプラチナ・ゴールド会員のご家族からの紹介で永年無料
無料 11,000円(税込) 初年度年会費無料
2年目以降は11,000円(税込)
11,000円(税込)
Web入会で年会費無料
11,000円(税込) 24,200円(税込)
家族カード年会費 永年無料 1名まで無料
2人目より1名に付き1,100円(税込)
※本会員の年会費が無料の場合、家族会員も無料
550円(税込) 2枚まで無料
3枚目以降1枚につき19,800円(税込)
1枚目無料
2枚目以降1,100円(税込)
家族カード発行なし 無料 1枚目無料
2枚目以降2,200円(税込)
初年度無料
1,100円(税込) 無料 無料 5,500円
基本ポイント還元率 0.5% 0.5% 1.0% 1.0%~3.0% 1.0% 0.5% 0.5% 1.0% 0.75% 0.5% 0.5% 0.4%~1.0%
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円(利用付帯) 最高5,000万円 最高3,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円(自動付帯) 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円(利用付帯) 最高1億円 最高5,000万円(利用付帯) 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円(自動付帯) 最高5,000万円(自動付帯分)
最高5,000万円(利用付帯分)
その他保険 ショッピング補償
(年間最高300万円)
国内・海外航空機遅延保険/
ショッピング補償
(国内・海外最高500万円)
ショッピング補償
(年間最高300万円)
海外旅行時の航空便遅延費用補償/ショッピング補償
(年間最高500万円)
ショッピング補償
(年間最高300万円)
ショッピング補償(年間最高300万円) ショッピング補償(年間最高300万円) ショッピング補償
(年間最高200万円)
ショッピング補償
(年間最高300万円)

国内渡航遅延保険
(2万円程度)
ショッピング補償(年間最高200万円) ショッピング補償(年間最高500万円)
上記クレジットカードの情報は2024年7月の情報です。

以下、おすすめランキング中の12枚のゴールドカードの2024年7月の最新情報を紹介します。おすすめクレジットカードの特徴やメリットを比較し、詳細を確認しましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)~条件達成で年会費無料で利用できる高コスパのクレジットカード

ゴールドカードおすすめランキング1位は、三井住友カード ゴールド(NL)。三井住友カード ゴールド(NL)は条件達成で年会費無料で利用できる、コスパの高いゴールドカードです。以下で基本情報を確認します。

おすすめランキング1位 三井住友カード ゴールド(NL)詳細
券面画像 三井住友カード ゴールド(NL)
国際ブランド Visa/Mastercard®
クレジットカード年会費 5,500円(税込)
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 550円(税込)
※初年度無料
※前年度に一度でもETC利用のご請求があった方は年会費が無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
満18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(高校生は除く)
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.4%
JALマイル:-
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
その他保険 ショッピング補償(年間最高300万円)
おすすめ付帯サービス・特典 空港ラウンジサービス/
ホテル・旅館の宿泊料金優待/
対象店舗は最大7%(※¹)のポイント還元率
※出典:三井住友カード ゴールド(NL)
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


三井住友カード ゴールド(NL)のおすすめ理由
  • 対象のコンビニ・飲食店で高いポイント還元率
  • 年会費無料でゴールドカードが利用できる可能性

条件達成で年会費無料で利用できるゴールドカード

年会費5,500円(税込)の三井住友カード ゴールド(NL)は、他のゴールドカードと比較してもお得な年会費です。さらに、条件達成で年会費永年無料で利用が可能となります。

その条件は、年間100万円以上のクレジットカード利用。毎年100万円以上の利用ではなく、1回でも年間100万円以上利用することで、その後のクレジットカード年会費は不要になります。家賃や光熱費の支払いを三井住友カード ゴールド(NL)にして年間利用額を達成できる方も。

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費を抑えてゴールドカードを利用したい方におすすめです。

対象店舗で最大7%の還元率!ポイントを貯めやすい

三井住友カード ゴールド(NL)のポイント還元率は0.5%と、他のクレジットカードと比較しても平均的。ですが、対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元(※¹)となります。下記マークのある対象のコンビニ・飲食店で、タッチ決済するだけでポイント還元率がアップします。

タッチ決済のマーク
※¹対象のコンビニ・飲食店でポイント最大7%還元の際の注意点
※¹対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済利用時
※¹最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※¹商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※¹iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※¹一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。


対象のコンビニ・飲食店のほとんどでタッチ決済が可能ですが、一部タッチ決済が利用できない店舗もあるので注意しましょう。

以上より、三井住友カード ゴールド(NL)は、対象のコンビニ・飲食店で高い還元率でポイントを貯められるおすすめのゴールドカードです。カードの詳細情報や入会・申し込み方法は公式サイトをご確認ください。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&スマホのタッチ決済3回利用でVポイントPayギフト5,000円分プレゼント(キャンペーン期間:2024年7月1日~9月1日)
  • 新規入会&ご入会の1か月後末までに5万円以上の利用でVポイント5,000円相当プレゼント(キャンペーン期間:2024年7月1日~9月1日)
  • 【学生限定】新規入会で1,000円分VポイントPayギフトプレゼント!(申し込み期間:2024年4月22日~)
  • もれなくVポイント3,000ポイントがもらえる!マイ・ペイすリボ登録&利用プラン(キャンペーン期間:2022年11月1日~)
※条件あり。詳細は三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトをご確認ください。


他のゴールドカードと比較して対象のコンビニ・飲食店で高いポイント還元率 三井住友カード ゴールド(NL)の詳細は公式サイトへ
おすすめゴールドカードランキング1位の三井住友カード ゴールド(NL)については、別記事「三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を紹介」へ。

JCBゴールドカード~上位ステータスクレカも入手可能でおすすめ

ランキング2位のおすすめクレジットカードはJCBゴールドカード。おすすめランキング中の他のゴールドカードと比較しても、JCBゴールドカードは上位ステータスのクレジットカードが取得可能な点も人気・おすすめの理由です。

おすすめランキング2位 JCBゴールドカード詳細
券面画像 JCBゴールド
国際ブランド JCB
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
ただし、オンライン入会のみ初年度年会費無料
家族カード年会費 1名まで無料
2人目より1名に付き1,100円(税込)
※本会員の年会費が無料の場合、家族会員も無料
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
20歳以上でご本人に安定継続収入のある方。(学生不可)
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.3%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 国内・海外航空機遅延保険/
ショッピングガード保険(国内・海外最高500万円)
おすすめ付帯サービス・特典 空港ラウンジサービス/
ラウンジキー(世界1,100箇所以上のラウンジを32ドルで利用できる)/
ポイント有効期限3年
※出典:JCBゴールドカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


JCBゴールドカードのおすすめ理由
  • JCBプロパーカードが初年度年会費無料で利用できる
  • ゴールドカード以上のステータスカードへ招待の可能性
  • 国内・海外旅行傷害保険など付帯サービスが充実

海外旅行傷害保険は最高1億円の補償!付帯特典・優待サービスが豊富で総合力が高いゴールドカード

ゴールドカード比較ランキング2位のおすすめクレジットカードはJCBゴールドカードです。JCBゴールドカードは、プロパーカードならではの高いステータス性と、充実した付帯特典・優待サービスが人気で、おすすめランキング中の他のゴールドカードと比較して、総合力の高いおすすめゴールドカード。

年会費は11,000円(税込)ですが、オンライン申し込みで初年度年会費無料で利用可能な点もおすすめです。

JCBゴールドカードの海外旅行傷害保険は最大1億円と、おすすめランキング中のゴールドカードと比較して高い補償額がメリット。また、JCBゴールドカードには国内主要空港・ハワイホノルル空港で無料で利用可能な空港ラウンジサービスが付帯します。

JCBゴールドカードなら、新サービス・ラウンジキーも利用可能。ラウンジキーとは、世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジを32ドルで利用できるサービスで、

軽食や会議室、シャワーを利用可能な空港ラウンジもある、おすすめの優待サービスです。

JCBゴールドカードにはその他にも豊富な付帯特典・優待サービスがあり、おすすめのゴールドカードです。

  • 名門ゴルフ場の手配
  • ポイント有効期限3年(一般会員は2年)
  • JCB GOLD Service Club Off(映画館やスポーツクラブなど、全国7万ヵ所以上の施設で利用できる優待サービス)

JCBゴールドカードは、年会費以上にお得に利用できる付帯サービス・優待特典が豊富。他のクレジットカードと比較して、高いステータス性と、豊富な特典がおすすめのゴールドカードです。

よりステータスの高いクレジットカード「JCBゴールド ザ・プレミア」の招待が届く可能性がある

JCBゴールドカードは、よりステータスの高いクレジットカード・JCBゴールド ザ・プレミアを目指したい方にもおすすめ。JCBゴールドカードの利用条件を満たした場合にJCBゴールド・ザ・プレミアの招待が届く可能性があります。

JCBゴールド・ザ・プレミアは、2年連続で年間カード利用額が100万円(税込)以上で発行可能なクレジットカード。

高いステータス性とより豊富な付帯サービスで、メリットの多い上位ステータスのクレジットカードです。JCBゴールドカードの詳細や入会・申し込み方法は公式サイトをご確認ください。

2024年7月最新!キャンペーン情報
     
  • Amazon.co.jpご利用額の20%最大23,000円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApple Store・Google Playご利用額の20%最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • キャッシング枠設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 家族カード設定で最大4,000円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
※条件あり。詳細はJCBゴールドの公式サイトをご確認ください。


オンライン申込初年度年会費無料! JCBゴールドの詳細は公式サイトへ
ステータスの高いおすすめゴールドカードJCBゴールドについては、別記事「JCBゴールドのメリット・デメリットや口コミ・評判を徹底解説」へ。

楽天プレミアムカード~楽天ユーザーにおすすめのクレジットカード

おすすめランキング3位は、楽天プレミアムカード。おすすめランキングの他のゴールドカードと比較して、楽天プレミアムカードは、特に楽天サービスをよく利用する方におすすめのカードで、高いポイント還元率が特徴のクレジットカードです。

おすすめランキング3位 楽天プレミアムカード詳細
券面画像 楽天プレミアムカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族カード年会費 550円(税込)
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
原則20歳以上で安定した収入のある人
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
その他保険 ショッピング補償(年間最高300万円)
おすすめ付帯サービス・特典 空港ラウンジサービス・プライオリティ・パス無料/
楽天市場での買い物でポイント3倍/
楽天市場・トラベル・エンタメの3つの優待サービスを選択できる
※出典: 楽天プレミアムカード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


楽天プレミアムカードのおすすめ理由
  • 楽天市場の利用で高いポイント還元率
  • 空港ラウンジサービス・プライオリティパスを無料で利用できる
  • 普段の買い物でも常時1.0%の高ポイント還元率で利用できる

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

楽天プレミアムカードは、楽天ユーザーであれば是非お持ちになっていただきたいクレジットカードです。年会費はかかるものの、常時1%の還元率であり、楽天市場での買い物ではさらに高いポイント還元率が適用されます。また、申請すればプライオリティ・パスが受け取れるのも魅力といえます。国内外の空港のラウンジや食事などでサービスが受けられるため、持っておいて損はありません。使えば使うほど年会費以上のお得を感じられることでしょう。


楽天市場利用でポイント還元率3倍!ANA・JALマイル還元率も高いおすすめクレジットカード

楽天プレミアムカードのポイント還元率は1.0%と、おすすめランキングの他のクレジットカードと比較してポイント還元率が高いゴールドカード。

楽天市場を利用しない方もポイントが貯まりやすいクレジットカードですが、楽天市場の利用でさらに高いポイント還元率になる点がおすすめの理由。

楽天市場での楽天プレミアムカード決済で、3倍のポイント還元率でポイントが貯まり、お誕生日月サービス(+1倍)、選べるサービスの「楽天市場コース」(+1倍)(※)と併用可能で、最大5倍のポイント獲得が可能です。
※選べるサービス詳細はこちら
楽天プレミアムカードは、下記サービスより1つ選ぶことができます。サービス詳細は以下の通り。

楽天プレミアムカード選べるサービス
楽天市場コース 毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーでポイント+1倍
トラベルコース 楽天トラベルでのオンラインカード決済でポイント3倍
手荷物宅配サービスが利用できる。(手荷物をご自宅⇔空港間で無料配送できるクーポンを年2回まで配布)
エンタメコース Rakuten TV利用でポイント2倍
楽天ブックス利用でポイント2倍


利用したいコースの選択ができ、変更も可能。

ポイント以外にも、楽天プレミアムカードはANAマイル・JALマイル共に還元率が0.5%と、おすすめランキング中のゴールドカードと比較して高い還元率でおすすめ。

楽天プレミアムカードは、楽天市場を利用する頻度が高い方やマイルを貯めたい方におすすめの高還元率クレジットカードです。

プラチナカード並の豪華特典!空港ラウンジサービスのプライオリティ・パスが利用できる

楽天プレミアムカードに付帯する特典の中で特におすすめなのが、プラチナカードでしか利用できないことが多い空港ラウンジサービスのプライオリティ・パス。

楽天プレミアムカードに付帯する特典であるプライオリティ・パスの会員になるには通常429ドル(約47,000円)が必要です。つまり、楽天プレミアムカードのクレジットカード年会費11,000円(税込)以上のお得な特典を利用できます。

楽天プレミアムカードは、他のゴールドカードと比較して旅行や出張で国内外の空港利用が多い方におすすめのクレジットカード。公式サイトで入会条件や申し込み方法を確認しましょう!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント
  • キャッシング枠をご希望で最大1,000ポイント
  • 「自動でリボ払い」登録&利用で最大5,000ポイント
※条件あり。詳細は楽天プレミアムカードの公式サイトをご確認ください。


楽天の利用が多い方におすすめのゴールドカード 楽天プレミアムカードの詳細は公式サイトへ
ステータスの高いおすすめゴールドカード、楽天プレミアムカードについては、別記事「楽天プレミアムカードのメリット・デメリットは?年会費やポイント還元率などの基本情報を解説」へ。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード~高いステータスのおすすめゴールドカード

ゴールドカードのおすすめランキング4位は、高いステータスで評判のアメックスゴールドプリファードカード。元々富裕層向けに発行されていたアメックスゴールドは、他のゴールドカードと比較して高いステータス性が人気のクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、アメックスゴールドの後継カードとして2024年2月に登場しました。

おすすめランキング4位 アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード詳細
券面画像 アメックス・ゴールド・プリファード
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 39,600円(税込)
家族カード年会費 2枚まで無料
3枚目以降1枚につき19,800円(税込)
ETCカード年会費 年会費無料
ただし発行手数料は935円(税込)
クレジットカード
入会・申し込み条件
20歳以上で定職に就き定収入のある方
基本ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイル還元率 ANAマイル:1.0~3.0%
JALマイル:0.4~1.2%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
その他保険 ショッピング補償(年間最高500万円)
おすすめ付帯サービス・特典 空港ラウンジサービス・プライオリティ・パス無料/
ゴールド・ダイニングby招待日和(2名以上の予約でコースメニュー1名分無料)/
スマートフォンプロテクション(スマホ修理代を補償)
※出典: アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードのおすすめ理由
  • プロパーカードの高いステータスのクレジットカードが利用できる
  • 海外旅行傷害保険など充実の付帯サービス・優待特典が利用できる
  • 対象店舗や海外でポイントが貯まりやすい

ハイステータスカードならではの豊富な付帯サービス・特典がおすすめ

アメックスゴールドプリファードカードのメリットは、最高補償額1億円の海外旅行傷害保険など、ハイステータスカードならではの豊富な付帯サービス・優待特典があること。下記はおすすめの付帯サービス・優待特典です。

  • ゴールド・ダイニングby招待日和
  • プライオリティ・パス(年間2回まで無料。その後1回32ドル)
  • カード継続特典(年間カード利用額200万円(税込)以上達成し、2年目以降もカードを継続した場合に1泊2名様分の無料宿泊券をプレゼント、アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンラインで使える10,000円のトラベルクレジット)
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • スマートフォンプロテクション

アメックスゴールドプリファードカードは、年会費が39,600円(税込)とランキングの他のゴールドカードと比較して高額ですが、付帯特典を利用すると年間合計64,300円程度の価値があり年会費以上にメリットが多いクレジットカード。

優待サービスゴールド・ダイニングby招待日和は、対象レストラン2人以上の予約で1人分のコース料理代金が無料で、1回の利用で1万円以上お得に利用できることも。

さらにカード継続特典や、プラチナカードに付帯する場合が多いプライオリティ・パスの付帯など、クレジットカードの年会費以上にお得に利用でき、おすすめです。

アメックスゴールドプリファードカードは、他のゴールドカードと比較して、高いステータス性と充実の付帯サービス・優待特典を利用したい方におすすめのゴールドカードです。

貯まったポイントは、マイルやヒルトンなどのホテルのポイントにも交換可能

アメックスゴールドプリファードカードは、貯まったポイントをマイルやヒルトンなどのホテルのポイントなどへ交換が可能な点もおすすめの理由。他のおすすめランキングのゴールドカードと比較しても、マイルの交換先は15社と豊富で、マイル重視の方にもおすすめで、ギフト券や提携ポイントへの交換も可能な点もメリットです。

対象店舗や海外でポイントが貯まりやすい

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、アメックス・ゴールドと比較してポイントが貯まりやすいこともおすすめ理由。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードを発行すると、年間参加費3,300円(税込)必要な、「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料かつ自動で登録されます。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、最長3年間のポイント有効期限が無期限になり、ポイント移行やポイント交換の際の交換レートが上がります。さらに追加登録が可能な「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」「海外利用ボーナスポイントプログラム」に登録すると、AmazonやYahoo!JAPAN、JAL公式ウェブサイトなどの対象店舗や海外の利用ではポイント還元率が3.0%に。

対象店舗や海外で利用する機会が多いなら、どんどんポイントが貯まるクレジットカードです。特典内容や入会・申し込み方法の詳細は公式サイトをご確認ください。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 入会及び利用条件達成で合計120,000ポイント獲得可能
※条件あり。詳細はアメックスゴールドプリファードカードの公式サイトをご確認ください。


他ゴールドカードと比較してもおすすめの付帯サービス・優待特典! アメックスゴールドプリファードカードの詳細は公式サイトへ
アメックスゴールドプリファードカードについては、別記事「【新登場】アメックスゴールドプリファードとは?前との比較や特典・入会キャンペーンを紹介」へ。

dカード GOLD~ドコモユーザーにおすすめのクレジットカード

ゴールドカードのおすすめランキング5位は、dカード GOLD。dカード GOLDは他のゴールドカードと比較して、ドコモユーザーにメリットの多いおすすめの1枚です。クレジットカードの詳細を解説します。

おすすめランキング5位 dカード GOLD詳細
券面画像 dカード GOLD
国際ブランド Visa/Mastercard®
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード年会費 初年度年会費無料、2年目以降は550円(税込)
※前年に1度以上のETCカード利用で翌年以降年会費無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
安定した継続収入のある満18歳以上(高校生を除く)の方
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.4%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円/利用付帯:最高5,000万円)
その他保険 ショッピング補償(年間最高300万円)
おすすめ付帯サービス・特典 国内・ハワイの主要空港でのラウンジ無料/
dカードケータイ補償(最大10万円分)/
※出典:dカード GOLD
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


dカード GOLDのおすすめ理由
  • ドコモのケータイ・ドコモ光を利用の方にメリットが多い
  • 普段の買い物でも1.0%の高いポイント還元率

ドコモユーザーにメリットの多いおすすめゴールドカード

おすすめクレジットカードのdカード GOLDは、通常でもポイント還元率1.0%と、他のゴールドカードと比較しても高い水準。さらにドコモユーザーの場合、毎月の携帯・ドコモ光の利用代金(※¹)の還元率を10%(※²)のポイント還元率にすることも可能で、利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントを貯めることができます。
※¹ ahamo/irumoを除くドコモケータイ料金およびahamo光を除くドコモ光ご利用料金をさします。
※¹ 端末など代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外。
※² ahamo/irumo利用料金・端末代金・事務手数料など一部対象外となります。


例えば毎月携帯・ドコモ光を10,000円(税抜)利用の場合、毎月のポイントは1,000ポイント、1年で12,000ポイントも貯まります。dカード GOLDは他のゴールドカードと比較しても、年会費以上にお得にポイントが貯めることができるメリットの多いクレジットカードです。

海外・国内旅行に充実したサービスが付帯している

dカード GOLDは、海外旅行傷害保険の補償額最高1億円、国内旅行傷害保険の補償額最高5,000万円と、他のゴールドカードと比較して補償が充実してる点もおすすめ。空港ラウンジサービスも無料で利用可能で、旅行中に問題が発生した場合は、日本語で利用可能なサポートサービス・VJデスクを利用することもできます。

dカード GOLDは、海外・国内旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなどの幅広いサービスが付帯しているため、海外・国内旅行を楽しむ方におすすめのゴールドカード。公式サイトで付帯サービスや申し込み方法を確認しましょう!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • ご入会&ショッピングご利用+対象の公共料金などすべて支払いで合計最大11,000ポイントプレゼント(要Webエントリー)
※条件あり。詳細はdカード GOLDの公式サイトをご確認ください。


ドコモユーザーにおすすめ!高いポイント還元率のゴールドカード dカード GOLDの詳細は公式サイトへ

エポスゴールドカード~年会費無料で申し込み可能でおすすめ

おすすめランキング6位のクレジットカードは、エポスゴールドカード。エポスゴールドカードは、条件達成で年会費無料で申し込み可能な点がメリットです。エポスゴールドカードの基本情報を解説します。

おすすめランキング6位 エポスゴールドカード詳細
券面画像 エポスゴールドカード
国際ブランド Visa
クレジットカード年会費 5,000円(税込)
ただし年間50万円以上の利用で翌年度以降永年無料
招待の場合やプラチナ・ゴールド会員のご家族からの紹介で永年無料
家族カード年会費 家族カード発行なし
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
20歳以上(学生を除く)で安定した収入のある人
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.25%
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他保険
おすすめ付帯サービス・特典 ポイント有効期限無期限/
国内・ハワイの主要空港でのラウンジ無料/
※出典: エポスゴールドカード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


エポスゴールドカードのおすすめ理由
  • マルイでお得に利用できる
  • 無期限ポイント
  • 条件達成で無料でゴールドカードが利用できる

マルイでお得に利用でき、条件達成で年会費永年無料になる点がおすすめ

スタイリッシュなデザインが人気のエポスゴールドカード。マルイの「マルコとマルオの7日間」で10%OFFになる特典も利用できるおすすめクレジットカードです。

通常年会費は5,000円(税込)ですが、条件達成で年会費永年無料で利用できる点もおすすめの理由。下記の条件を達成することで、年会費無料でエポスゴールドカードを利用可能です。

  • 年間50万円以上の利用の場合(翌年以降の年会費が無料)
  • 一般のエポスカードを利用中にゴールドカードの招待を受けた場合
  • エポスゴールドカード利用中のご家族から招待を受けた場合

上記いずれかに該当する場合、年会費無料でエポスゴールドカードが利用可能です。他のゴールドカードと比較しても、通常年会費5,000円(税込)は安い水準ですが、条件を満たして無料で利用できる点が、エポスゴールドカードのおすすめ理由です。

年間ボーナスポイント&無期限ポイントもおすすめ

エポスゴールドカードは、年間の利用額で最大10,000円分のボーナスポイントがもらえます。エポスゴールドカードの利用額ともらえる年間ボーナスポイントは以下の通り。

年間利用額 ボーナスポイント
50万円 2,500ポイント
100万円 10,000ポイント


エポスゴールドカードのポイント還元率は0.5%と平均的ですが、上記の通り年間利用額が50万円以上でボーナスポイントがもらえる点もメリット。年間100万円利用すると、ボーナスポイントを含めた実質ポイント還元率は1.5%に。マルイの利用がない方もメリットが多くおすすめです。

さらに、エポスゴールドカードは無期限ポイントで、ポイントの失効がない点もメリット。

じっくりポイントを貯めて、好きなタイミングでポイントを利用できるおすすめゴールドカードです。

エポスゴールドカードの詳細や申し込み方法は公式サイトで確認しましょう! マルイの利用・ショッピングが多い方におすすめ エポスゴールドカードの詳細は公式サイトへ

イオンゴールドカード~インビテーションなら年会費永年無料で入会可能なおすすめクレカ

おすすめランキング7位のゴールドカードはイオンゴールドカード。イオンゴールドカードはインビテーションで入会可能で、年会費永年無料のおすすめゴールドカードです。

おすすめランキング7位 イオンゴールドカード詳細
券面画像 イオンゴールドカード
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
クレジットカード年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
招待制
(年間利用額が100万円以上で招待)
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.25%
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他保険 ショッピング補償(年間最高300万円)
おすすめ付帯サービス・特典 国内主要6空港のラウンジ利用/
イオンラウンジ
※出典:イオンゴールドカード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


イオンゴールドカードのおすすめ理由
  • イオングループでポイント還元率アップ特典が利用できる
  • 年会費無料でゴールドカードが利用できる

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

イオンゴールドカードは、ゴールドカードにもかかわらず、年会費が無料である優れたカードです。ただし、招待制のため、まずは通常のイオンカードから始める必要があります。イオンをよく利用する方であれば、お客様感謝デーには5%オフなど適用できますので、イオン利用者は是非お持ちになっていただきたいですね。


年間100万円以上の利用でインビテーションが届く

イオンゴールドカードは招待制のクレジットカードで直接申し込みができません。

下記の対象クレジットカードを年間100万円以上利用するとインビテーションが届き、イオンゴールドカードが発行ができます。

■対象クレジットカード
  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

イオンゴールドカードの年会費は無料。年会費無料でゴールドカードを利用したいとお考えの方におすすめです。

イオングループでお得に利用できる人気のおすすめゴールドカード

イオンゴールドカードは、イオングループでの割引やポイントアップイベント時に利用するとお得に買い物ができる人気のおすすめクレジットカード。

以下は、イオングループを利用時にポイントアップ可能となる、イオンゴールドカードのイベントです。

  • イオングループでの利用は常時ポイント2倍(1.0%ポイント還元率)
  • 毎月20・30日「お客様感謝デー」イオングループでの買い物が5%OFF
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
  • 毎月15日「G.G感謝デー」55歳以上の方はイオングループでの買い物が5%OFF
  • 毎月5のつく日「お客さまわくわくデー」WAON POINT2倍
  • イオンシネマで映画料金300円OFF
  • 「お客さま感謝デー」映画料金700円OFF

イオンゴールドカードは、イオングループでの利用でポイントアップや割引などのメリットが多い人気のゴールドカードで、

イオングループの利用が多い主婦におすすめ。一般のイオンカードは以下よりお申し込み可能です。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 【Web限定】ご家族・ご友人紹介で1,500WAON POINTプレゼント!(キャンペーン期間:2024年7月1日~8月31日)
※条件あり。詳細はイオンゴールドカードの公式サイトをご確認ください。


イオングループをよく利用する方におすすめ! イオンカードの詳細は公式サイトへ
イオンカードについては、別記事「イオンカードの評判・口コミやお得なポイントの貯め方を解説」の記事へ。

au PAY ゴールドカード~auユーザーにおすすめのゴールドカード

次に紹介するゴールドカードは、auユーザーにおすすめのau PAY ゴールドカードです。このゴールドカードは、au Payの利用やauのスマホ料金の支払いでお得になります。au PAY ゴールドカードの基本情報は以下の通りです。

おすすめランキング8位 au PAY ゴールドカード詳細
券面画像 au PAY ゴールドカード
国際ブランド Visa、Mastercard®︎
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
2枚目以降2,200円
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
個人利用のau IDを持っている方
満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイト除く)
本人または配偶者に定期収入のある方
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 最高300万円(海外・国内)
おすすめ付帯サービス・特典 国内33ヵ所とハワイの空港ラウンジを利用可能/
au携帯電話の利用料金の最大10%をポイント還元/
au PAY 残高チャージ+コード支払いで1.5%ポイント還元/
※出典:au PAY ゴールドカード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


au PAY ゴールドカードのおすすめ理由
  • auサービスユーザーにとってお得な特典が充実している

auサービスのユーザーなら持っておきたいおすすめゴールドカード

au PAY ゴールドカードは、auサービスのユーザーに特におすすめのゴールドカードです。au PAY ゴールドカードには、以下のようなauサービスでお得になる様々な特典が付帯しています。
au PAY ゴールドカードの付帯特典
  • au携帯電話の利用料金の最大10%ポイント還元
  • au PAY 残高チャージ+コード支払いで合計最大1.5%ポイント還元
  • auでんき・都市ガスfor auの利用額の合計最大3%ポイント還元
  • au PAY マーケットでのショッピング額の最大9%ポイント還元
上記のようにauユーザーであれば、au PAY ゴールドカードを使うことで、au PAYやau PAY マーケットを使った普段のショッピングだけでなく、携帯電話料金や電気・ガスなどの固定費すらもお得に決済可能

さらに、au PAY ゴールドカードは、auユーザーに嬉しい特典だけでなく、国内外の空港ラウンジの無料利用や、ホテルやレンタカーの優待割引など一般的なゴールドカードらしい特典も付帯しています。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で合計最大20,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はau PAY ゴールドカードの公式サイトをご確認ください。


auサービスのユーザーにおすすめゴールドカード au PAY ゴールドカードの詳細は公式サイトへ


セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード~安い年会費でアメックスのゴールドカードが利用できる

おすすめゴールドカードランキング9位は、安い年会費でアメックスブランドが利用できるセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンゴールドアメックスカード)。

アメックスのプロパーカードは3万円以上の年会費ですが、セゾンゴールドアメックスカードは年会費1万円台でアメックスのゴールドカードを利用でき、他のゴールドカードと比較して、高いポイント・マイル還元率もおすすめの理由です。

おすすめランキング9位 セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード詳細
券面画像 セゾンゴールドアメックスカード
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 初年度年会費無料、2年目以降11,000円(税込)
家族カード年会費 1,100円(税込)
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
基本ポイント還元率 0.75%
マイル還元率 ANAマイル:0.37%
JALマイル:0.45%~1.125%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
その他保険 ショッピング補償(年間最高200万円)
おすすめ付帯サービス・特典 空港ラウンジサービス・プライオリティ・パス無料/
ホテルの宿泊料金優待/
海外利用時ポイント還元率2倍
※出典: セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


セゾンゴールドアメックスカードのおすすめ理由
  • 安い年会費でアメックスブランドのゴールドカードが利用できる
  • JALマイル最大1.125%の高還元率
  • 海外利用時ポイント還元率2倍

永久不滅ポイントでお得に貯まるおすすめのゴールドカード

セゾンゴールドアメックスカードのポイントは、有効期限のない永久不滅ポイント。通常のセゾンカードのポイント還元率は0.5%ですが、セゾンゴールドアメックスカードは国内1.5倍、海外2倍と高いポイント還元率となります。

セゾンゴールドアメックスカードは、ポイント失効がなく、他のゴールドカードと比較しても高いポイント還元率のおすすめゴールドカードです。

最大1.125%のJALマイル還元率でおすすめゴールドカード

セゾンゴールドアメックスカードには、JALマイル還元率が高いというメリットもあります。年会費4,400円(税込)のポイント還元率アップサービス「SAISON MILE CLUB」への登録で、JALマイル還元率が最大1.125%になります。

セゾンゴールドアメックスカードは、他のゴールドカードと比較して高還元率でJALマイルを貯めたい方にもおすすめのゴールドカード。カードの詳細情報や入会・申し込み方法は公式サイトの確認がおすすめです!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大8,000円相当ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。


比較的年会費が安く、JALマイルも高還元率のおすすめのゴールドカード セゾンゴールドアメックスカードの詳細は公式サイトへ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ~MUFGグループの特典を利用できるゴールドカード

次に紹介するおすすめのゴールドカードは、三菱UFJカード ゴールドプレステージ。三菱UFJカード ゴールドプレステージは、他のおすすめゴールドカードと比較して、三菱UFJ関連サービスの特典内容が充実している人気ゴールドカードです。

おすすめランキング10位 三菱UFJカード ゴールドプレステージ詳細
券面画像 三菱UFJカード ゴールドプレステージ
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
Web入会で初年度年会費無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
20歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)。
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.2%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
その他保険 ショッピング補償(年間最高300万円)
国内渡航遅延保険(2万円程度)
おすすめ付帯サービス・特典 国内6空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のラウンジ利用が無料/
三菱UFJグループのサービス優遇
※出典:三菱UFJカード ゴールドプレステージ
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


三菱UFJカードゴールドプレステージのおすすめ理由
  • 格安年会費でゴールドカードが利用できる
  • MUFGグループのサービス優待が受けられる

初年度年会費無料!格安年会費でおすすめの三菱UFJカードゴールド

おすすめゴールドカードの三菱UFJカードゴールドプレステージの最大の特徴は、格安のクレジットカード年会費です。三菱UFJカードゴールドプレステージは、Web入会で初年度年会費が無料で利用でき、2年目以降の年会費も11,000円(税込)の年会費で利用できます。

年会費が安いにもかかわらず、国内銀行系の高いステータスを誇るおすすめゴールドカードとなっています。

三菱UFJフィナンシャル・グループのサービス優待特典が利用できる

三菱UFJカードゴールドプレステージでは、三菱UFJフィナンシャル・グループの以下の優待特典を利用できます。

<三菱UFJカードゴールドプレステージの利用で可能な優待特典サービス>

三菱UFJ銀行提供のサービス

  • キャッシュカード・通帳再発行手数料還元サービス
  • 住宅ローン金利優遇

三菱UFJ信託銀行のサービス

  • 「三菱UFJ信託ダイレクト」会員登録でグローバルポイントプレゼント
  • 東京クレジットサービス(ワールドカレンシーショップ)のサービス
  • ワールドカレンシーショップ店頭での外貨キャッシュご購入レートの優遇サービス

三菱UFJ不動産販売のサービス

  • 不動産売買取引でグローバルポイントプレゼント
  • ご所有不動産(住宅)の簡易価格査定サービス
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のサービス「株主優待一覧」プレゼント

三菱UFJフィナンシャル・グループ利用時に還元やサービス優待が受けられる三菱UFJカードゴールドプレステージは、他のゴールドカードと比較して、すでに三菱UFJフィナンシャル・グループのサービスを利用中の方、今後利用予定の方におすすめのゴールドカード。公式サイトで優待特典・割引サービスや申し込み方法を確認しましょう!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で最大12,000円相当のグローバルポイントプレゼント
※条件あり。詳細は三菱UFJカード ゴールド プレステージの公式サイトをご確認ください。


年会費がお得!三菱UFJグループのサービス利用者におすすめのゴールドカード 三菱UFJカードゴールドプレステージの詳細は公式サイトへ

ライフカードゴールド~豊富なポイントアップ制度と自動付帯の旅行傷害保険がおすすめ

おすすめランキング11位のゴールドカードは、豊富なポイントアップ制度と自動付帯の旅行傷害保険がおすすめのライフカードゴールド。ライフカードゴールドの基本情報を解説します。

おすすめランキング11位 ライフカードゴールド詳細
券面画像 ライフカードゴールド
国際ブランド Mastercard®︎
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
23歳以上で、安定した継続収入のある方
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.25%
JALマイル:-
国内旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
その他保険 最高200万円(海外・国内)
おすすめ付帯サービス・特典 旅行傷害保険が自動付帯/
国内・ハワイの主要空港でのラウンジ無料/
※出典:ライフカードゴールド
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


ライフカードゴールドのおすすめ理由
  • 空港ラウンジやロードサービスなどGOLD会員専用サービスを利用可能
  • 最高1億円の旅行傷害保険が国内・海外ともに自動付帯
  • 豊富なポイントアッププログラム

ライフカードのGOLD会員ならではの充実した特典が付帯

ライフカードゴールドにはGOLD会員ならではの以下のような特典が付帯しています。

ライフカードゴールドの付帯特典例
  • 国内27ヵ所とハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • 最高1億円の旅行傷害保険が国内・海外共に自動付帯
  • 24時間365日利用できるロードサービス
  • ライフカード提携弁護士無料相談サービス
ライフカードゴールドを発行すると、国内27ヵ所とハワイの空港ラウンジを無料で利用可能です。また、ライフカードゴールドには最高1億円の旅行傷害保険が、国内・海外共に自動付帯しています。そのため、ライフカードゴールドは旅行によく行く方におすすめできるゴールドカードです。

その他にも、急な事故の際も安心な24時間365日使えるロードサービスや、ライフカード提携弁護士への無料相談など、ゴールドカードならではの特典が豊富に付帯しています。

お得なポイントアッププログラムが豊富

ライフカードゴールドは、付帯特典だけでなくポイントの貯まりやすさもメリットの1つ。具体的には、以下のようなポイントアッププログラムが用意されています。
ライフカードゴールドのポイントアッププログラム
  • 入会初年度ポイント1.5倍
  • 誕生月ポイント3倍
  • 利用金額に応じたポイントアップ
  • 会員限定ショッピングモールサイト「L-Mall」ご利用でポイント最大25倍
まず、ライフカードゴールドは入会初年度と誕生月にそれぞれ、1.5倍と3倍ポイントアップされます。また、以下の利用金額に応じたポイントアップもあります。

ライフカードゴールドのポイントアッププログラム
1.5倍 年間利用金額50万円以上
1.8倍 年間利用金額100万円以上
2倍 年間利用金額200万円以上

他にも、ライフカード会員限定のネットショッピングモール「L-Mall」経由で買い物をすると、最大25倍のポイントが貯まります

旅行によく行く方に嬉しい特典が豊富に付帯し、ポイントアッププログラムも充実したライフカードゴールドは、下記公式サイトから申し込み可能です。

旅行傷害保険が自動付帯 ライフカードゴールドの詳細は公式サイトへ

ダイナースクラブカード~利用可能額に一律の制限がないおすすめクレジットカード

おすすめランキング12位のゴールドカードは、利用可能額に一律の制限がないダイナースクラブカード。ダイナースクラブカードの基本情報を解説します。

おすすめランキング12位 ダイナースクラブカード詳細
券面画像 ダイナースクラブカード
国際ブランド Diners Club
クレジットカード年会費 24,200円(税込)
家族カード年会費 5,500円
ETCカード年会費 無料
クレジットカード
入会・申し込み条件
所定の基準を満たす方
基本ポイント還元率 0.4%~1.0%
マイル還元率 ANAマイル:1.0%
JALマイル:0.4%
国内旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯分) 最高5,000万円(利用付帯分)
その他保険 最高500万円(海外・国内)
おすすめ付帯サービス・特典 国内外約1300ヵ所の空港ラウンジを利用可能/
グルメ・ホテル。ゴルフなどの幅広い優待/
※出典:ダイナースクラブカード
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


ダイナースクラブカードのおすすめ理由
  • 利用可能枠に一律の制限がない
  • グルメ、ホテル、エンタメ、ゴルフなど幅広い優待特典が付帯している
  • 会員限定のイベントに参加できる

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

ダイナースクラブカードもアメックス同様、ステータス性の高いクレジットカードです。年会費は高いものの、それ相応のサービスを受けることができます。例えば、有名ゴルフリゾートを特別優待価格で利用可能であったり、国内外の厳選されたホテルを特別割引価格で利用可能であったりする特典があります。ビジネスでもプライベートでも大変活用できるクレジットカードといえるでしょう。


グルメ、ホテル、エンタメ、ゴルフなど幅広い優待特典が付帯している

ダイナースクラブカードのメリットは、グルメ、ホテル、エンタメ、ゴルフなど幅広い優待特典が付帯している点です。具体的には、以下のような特典が付帯しています。
ダイナースクラブカードの付帯特典例
  • 所定のコース料理を2名以上の利用で1名分のコース料金が無料
  • 国内外厳選されたホテルを特別割引価格で利用可能
  • 保険・投資に関する無料のコンサルティングサービス
  • 有名ゴルフリゾートを特別優待価格で利用可能
上記に挙げたのは、ダイナースクラブカードで利用できる特典のほんの1部です。このほかにも様々な特典が付帯しているので、気になる方はダイナースクラブカードの公式サイトをご確認ください。

幅広いジャンルの会員限定イベントに参加可能

ダイナースクラブ会員限定のイベントに参加できるのも、ダイナースクラブカードを持つメリットでしょう。例えば、直近で開催されているイベントには以下のようなものがあります。 上記のように会員限定のイベントも、グルメからカルチャー、ミュージックまでジャンルは多岐にわたります。付帯特典だけでなく、会員限定イベントでに参加して、ダイナースクラブカードでしかえられない体験をしたい方は、ぜひ発行を検討してみてください。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で初年度本会員・家族会員の年会費無料(キャンペーン期間:2024年4月1日~7月31日)
  • ダイナースクラブご紹介プログラム1名入会ごとに10,000円キャッシュバック
※条件あり。詳細はダイナースクラブカードの公式サイトをご確認ください。


幅広い優待と会員限定イベントが魅力 ダイナースクラブカードの詳細は公式サイトへ
ダイナースクラブカードの詳細は、別記事「ダイナースクラブカードの評判は?利用できる優待特典やメリット・デメリットも解説」もご確認ください。

以上、おすすめ2024年7月最新のゴールドカードを解説しました。次は、ゴールドカードを選ぶ際のポイントを知りたい方に、ゴールドカードのおすすめの比較方法を紹介します

ゴールドクレジットカードの選び方を解説

ゴールドカードのおすすめの選び方を確認 高いステータス性、豊富な付帯サービスなどゴールドクレジットカードを選ぶ理由は様々ですが、種類が多いゴールドカードから自分に合うゴールドカードを選ぶことは大変。

そこで、当記事の2024年7月最新おすすめランキングで利用した、ゴールドカードの4つの比較ポイント・選び方を解説します。

ゴールドカードの比較方法・選び方を知ることで、最大限自分に合うクレジットカードを選ぶことができるでしょう。

  • クレジットカードのステータス性
  • 付帯サービスの充実度
  • ポイント還元率
  • クレジットカードの年会費

比較ポイントの詳細を解説します。

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

ゴールドカードはその色に大きな特徴があります。すぐ見てわかり、ステータス性がある。ステータス重視ならまずはゴールドカードを目指しましょう。年会費が通常かかるものが多いですが、中には年会費無料のものもあります。コストをかけたくないか、コストをかけてでも特典をとりいにくか、検討すべきです。また、ポイントの還元率、ポイントを何に利用できるか、付帯サービスの充実性という視点も考慮しながら、ご自身にとってどのゴールドカードが魅力的か選んでいくべきですね。


クレジットカードのステータス性を比較

最初のおすすめ比較ポイントは、クレジットカードのステータス性です。ゴールドカードを利用したい方は、ゴールドカードのステータス性で選ぶ方も多いはず

しかし、ゴールドカードでもステータス性に違いがあり、信販系(アメックス・ダイナース)や銀行系(三井住友カード、MUFGカードなど)のゴールドカードのステータス性が高いとされます。

高いステータス性重視の場合、信販系・銀行系のゴールドカードの比較・検討がおすすめです。

付帯サービスの充実度を比較

次のゴールドカードの比較ポイントは、付帯サービスの充実度。ゴールドカードは、一般カードと比較して充実した付帯サービス・特典が特徴です。

ゴールドカードごとに付帯サービス・特典が異なり、利用したいサービスが多いゴールドカードの比較がおすすめです。下記はゴールドカードの選び方の例です。

旅行で選ぶ
⇒海外・国内旅行傷害保険の補償額が大きいゴールドカード、空港ラウンジサービス・プライオリティ・パスが付帯のクレジットカードなど


グルメで選ぶ
⇒グルメ優待特典のあるゴールドカード、相談デスクサービスが付帯のクレジットカードなど


自分が利用できるサービスが多いゴールドカードの比較がおすすめです。

ポイント還元率を比較

3つ目のゴールドカードの比較ポイントは、ポイント還元率。ゴールドカードを利用する場合、できるだけ多くのポイントを貯めたいもの。クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%程で、1.0%以上の還元率で高還元率といえます。

特定の店舗でポイント還元率がアップするクレジットカードもあり、ポイント還元率はゴールドカードの基本ポイント還元率のみで比較しないよう注意が必要。

ゴールドカードの基本還元率と、よく利用する店舗でのポイント還元率アップ特典を比較してクレジットカードを選択するのがおすすめです。

クレジットカードの年会費を比較

最後のゴールドカードの比較ポイントは、クレジットカードの年会費。毎年かかる年会費は、無理のない年会費のゴールドカードの比較・選択がおすすめです。

ゴールドカードの年会費の平均は約1万円、高いゴールドカードは3万円以上の場合も。中には、条件達成で年会費割引や年会費無料特典があるゴールドカードもあります。

ご自身にあった年会費のゴールドカードを選ぶのがおすすめです。

ゴールドカードのおすすめランキングへ

ゴールドカードおすすめランキング・比較結果まとめ

ゴールドカードおすすめランキング比較結果まとめ ここまで、おすすめのゴールドカードを比較しランキング順に紹介しました。紹介したおすすめゴールドカード2024年7月のランキングをまとめます。



解説したゴールドカードのおすすめの比較ポイントは以下の4つ。

  • クレジットカードのステータス性
  • 付帯サービスの充実度較
  • ポイント還元率
  • クレジットカードの年会費

各クレジットカードを比較し、メリットの多いゴールドカードを利用しましょう。

ゴールドカードのおすすめランキングへ

当記事で紹介したゴールドカード以外で人気・おすすめのクレジットカードについては、別記事「クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較」をご覧ください。

よくある質問

最後に、ゴールドカードに関するよくある質問にお答えします。

ゴールドカードの利用メリットは?

ゴールドカードの利用メリットは、高いステータス性、充実の付帯サービス・特典が利用できることです。また、一般カードと比較し、クレジットカードの利用限度額が高い点もゴールドカードの利用メリットです。

年会費無料のゴールドカードはある?

ゴールドカードは年会費有料の場合が多いですが、年会費無料のゴールドカードもあります。具体的には、特定の条件達成で年会費無料になる場合や、初年度のみ年会費無料、一般カードからの招待で年会費無料となる場合があります。


ゴールドカードの審査難易度は?

ゴールドカードの審査難易度は各クレジットカードで異なり、非公開です。一般ランクのクレジットカードと比較してステータスの高いゴールドカードは、審査難易度も高くなる傾向にあります。

一般カードよりも申し込み可能年齢が高い場合、より安定した収入が必要な場合など、ゴールドカードは一般カードと比較して間口が狭いカードといえるでしょう。

ステータスの高いゴールドカード
最新比較・おすすめランキングへ



記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
▼所属組織・取得資格
伊藤亮太FP事務所|代表、CFP®
いとうりょうたさん
慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻を修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。

当ページ利用上のご注意


  1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年7月】

「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」 「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」 上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとし...
           
最終更新日:2024年7月12日

女性におすすめのクレジットカード13選比較!20代から50代までの年代別の選び方も紹介

当記事では、かわいい券面デザインだったり、美容・コスメなどの女性向け特典が付帯していたりする女性におすすめのクレジットカード13枚を比較しながら紹介します。 また当編集部が実施したアンケートの結果から、女性は年代によって...
           
最終更新日:2024年7月2日

JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット

JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。 当記事では、JCBカードWだけでなく、...
           
最終更新日:2024年7月3日

ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較

空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般ランクのクレジットカードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。 当記事ではまず、おすすめ...
           
最終更新日:2024年7月4日

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

今回紹介するクレジットカードは、セキュリティ性が高くポイントが貯めやすいと口コミで評判の三井住友カード(NL) です。 三井住友カード(NL)の券面はクレジットカード番号の記載がないナンバーレスで、セキュリティ性の高さが...
           
最終更新日:2024年7月2日

プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ

空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめの理由です。 当記事では、ステータスの高さやポ...
           
最終更新日:2024年7月2日

ポイント還元率が高いクレジットカードおすすめランキング10選【2024年7月最新比較】

日々の買い物や公共料金の支払いなどでクレジットカード決済が多い方におすすめなのが、ポイント還元率の高いクレジットカード。高還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円分以上のポイントをもらえる場合もあります。 ...
           
最終更新日:2024年7月4日