おすすめ比較方法もご紹介!おすすめプラチナカードランキング8選
最終更新日:2022.05.02

2022年5月最新比較!プラチナカードおすすめランキング


充実した付帯サービスや優待特典が利用可能なプラチナカード。プラチナカードはステータス性重視の方におすすめのクレジットカードです。

当記事では、以下3つのポイントで比較した2022年5月最新のおすすめプラチナカードランキングを紹介します。

  • ステータスの高さ
  • ポイント還元率
  • 付帯保険の充実度

おすすめランキングのほか、プラチナカードの比較方法も解説中ですので、自分に合うクレジットカードを比較し申し込みしたい方は必見です。

早速当編集部で比較した厳選8枚のおすすめプラチナカードランキングを紹介します。

Contents

2022年5月最新!プラチナカードのおすすめランキングと比較表

おすすめプラチナカードランキング一括比較表 2022年5月最新のおすすめプラチナカード比較表を確認します。ランキング選定の比較ポイントは以下です。

  • 比較項目①ステータスの高さ
  • 比較項目②ポイント還元率
  • 比較項目③付帯保険の充実度

上記の比較項目で総合ランキングを決定しました。プラチナカード年会費や申し込み条件などを比較してご覧ください。

ランキング前にプラチナカードの比較ポイントから確認したい方は「プラチナカードの比較方法を紹介」からご覧ください。

※比較表は横にスクロールできます。

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
プラチナカード名 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 三井住友カードプラチナ JCBプラチナカード 三井住友カードプラチナプリファード 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ラグジュアリーカード(チタン) Orico Card THE PLATINUM セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
プラチナカード券面 アメックス券面クレジットカード詳細 三井住友カード券面クレジットカード詳細 JCBプラチナ クレジットカード詳細 三井住友カードプラチナプリファード券面クレジットカード詳細 UFJカード券面クレジットカード詳細 ラグジュアリーカードチタンクレジットカード詳細 オリコカード券面クレジットカード詳細 セゾンカード券面クレジットカード詳細
国際ブランド American Express Visa/Master JCB Visa American Express Master Master American Express
カード年会費 143,000円(税込) 55,000円(税込) 27,500円(税込) 33,000円(税込) 22,000円(税込) 55,000円(税込) 20,370円(税込) 22,000円(税込)
家族カード年会費 4枚まで無料
4枚以降は1枚あたり13,200円(税込)
無料 1枚まで無料
2枚目以降は1枚あたり3,300円(税込)
無料 1枚まで無料
2枚目以降は1枚あたり3,300円(税込)
16,500円(税込) 無料 3,300円(税込)
申し込み条件 日本在住者
(パート・アルバイトは不可)
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。 (学生不可) 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生不可) 20歳以上(学生不可) 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年不可)
基本ポイント還元率 1.0% 0.5% 0.5% 1.0% 0.4% 1.0% 1.0% 0.75%
国内旅行保険 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円
海外旅行保険 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億2,000万円 最高1億円 最高1億円

以下、比較表で紹介したおすすめのプラチナカードを個別に解説します。(比較表の「クレジットカード詳細」ボタンからも各クレジットカードの詳細にスクロール可能です。)

ステータス性抜群!おすすめクレジットカード詳細情報を徹底解説

おすすめプラチナカードの詳細を確認 早速、ランキングで紹介した人気のおすすめプラチナカードを個別に紹介します。気になるクレジットカードからご確認ください。



最強のステータスで選ぶならこのクレジットカード!アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

プラチナカードのおすすめランキング1位はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。希少なメタル製クレジットカードの高いステータス性が人気のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの詳細は以下をご覧ください。

ランキング1位 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード基本情報
プラチナカード券面 アメックスプラチナ券面
国際ブランド American Express
カード年会費 143,000円(税込)
家族カード年会費 4枚まで無料
4枚以降は1枚あたり13,200円(税込)
申し込み条件 日本在住者
(パート・アルバイトは不可)
基本ポイント還元率 1.0%
国内旅行保険 最高1億円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 スマートフォン・プロテクション/ホームウェア・プロテクション/個人賠償責任保険
国内・海外空港ラウンジサービス 会員専用のセンチュリオン・ラウンジや、デルタスカイクラブ、プライオリティパスなど、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 フリー・ステイ・ギフト(カードの更新でホテル無料宿泊ペアチケットプレゼント)/2 for 1ダイニング by 招待日和

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのおすすめ理由
  • メタル製のプラチナカードが利用できる
  • 豪華で豊富な付帯サービス・優待特典が利用できる

希少なメタル製のアメックスプロパーカード

1位で紹介するおすすめのプラチナカードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。アメックスプラチナカードの最大の特徴は、メタル製のクレジットカードな点です。

日本では、金属製のクレジットカードは希少で高いステータス性が人気。

プラチナカードの利用を検討中の方なら、接待など人前でクレジットカードを利用する機会が多い方もいるはず。

そんな方には、どの場所でも利用可能なメタル製のステータスカード、アメックスプラチナカードがおすすめです。

世界中で利用可能!豪華で豊富な付帯サービス・優待特典が利用可能

アメックスプラチナカードの年会費は、143,000円(税込)と、当記事で紹介中のプラチナカードと比較しても高い年会費です。

しかし、高い年会費に納得の付帯サービス・優待特典が利用可能な点がアメックスプラチナカードのメリット。

アメックスプラチナカードに付帯する人気付帯サービス例は以下です。

  • フリー・ステイ・ギフト
  • アメックスプラチナの更新時に国内の有名ホテルで1泊できるペアチケットがもらえる特典
  • ホテル・メンバーシップ
  • 有名ホテルの上級メンバーシップを無条件で獲得できる特典
  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和
  • 国内外の一流レストランで2名以上でコース料理を予約すると、1名分が無料になる特典
  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • 24時間、365日対応の相談デスクサービス

上記の付帯サービス・優待特典はアメックスプラチナカードのごく一部。クレジットカード更新ごとに有名ホテルでの1泊宿泊ペアチケットの特典や1名分のコース料理が無料の特典など、利用するほどお得になる優待特典が人気です。

高ステータスのアメックスプラチナカードの豪華な付帯サービス・優待特典をご利用ください。

アメックスプラチナ申し込みは公式サイトへ

※アメックスプラチナは、別記事「アメックスプラチナの特典や審査、カードの特徴を徹底解説」でも紹介中です。


メガバンク系クレジットカードのステータス・セキュリティと優待特典がおすすめの三井住友カードプラチナ

おすすめプラチナカードランキング2 位は三井住友カードプラチナです。銀行系クレジットカードのステータスと豊富な優待特典が人気の三井住友カードプラチナ。以下の詳細をご覧ください。

ランキング2位 三井住友カードプラチナ基本情報
プラチナカード券面 三井住友カード券面
国際ブランド Visa/Master
カード年会費 55,000円(税込)
家族カード年会費 無料
申し込み条件 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント還元率 0.5%
国内旅行保険 最高1億円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/航空便遅延保険
国内・海外空港ラウンジサービス 国内主要32空港とハワイホノルルの空港内のラウンジサービスが無料
選べるプレゼント「メンバーズセレクション」で、海外空港ラウンジサービス「プライオリティパス」の選択が可能
その他おすすめ付帯サービス・特典 宝塚歌劇優先販売/プラチナグルメクーポン/プラチナワインコンシェルジュ/カード利用額に応じたギフトカードプレゼント/メンバーズセレクション(年1回の選べるプレゼント)

三井住友カードプラチナのおすすめ理由
  • 信頼性の高い銀行系のプラチナカードが利用できる
  • 充実の旅行や食事・エンターテイメント系の付帯サービス・優待特典が利用できる

メガバンクのステータス・高いセキュリティがおすすめのプラチナカード

三井住友カードプラチナは、銀行系カード故の高いステータスとセキュリティ力が人気のおすすめプラチナカードです。

申し込み可能年齢も30歳以上からと、他のおすすめランキング上位のプラチナカードと比較しても限られた方のみ申し込み可能なステータスカード。

三井住友カードプラチナは不正使用感知システムなどの高いセキュリティで安心してクレジットカードを利用できます。

旅行や食事・エンターテイメント系の特典やサービスが充実の人気クレジットカード

続いての三井住友カードプラチナのおすすめポイントは、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較して旅行や食事・エンターテイメント系の特典・サービスが充実している点です。三井住友カードプラチナの主な優待特典は以下の通り。

  • プラチナホテルズ
  • お部屋の優待割引・お部屋とお料理のアップグレード等が受けられるサービス
  • 宝塚歌劇団チケット優先販売
  • プラチナ会員限定で、宝塚歌劇団のチケット優先販売の優待特典
  • プラチナグルメクーポン
  • 国内約100店舗のレストランで2名以上のコース料理を利用すると1名分のコース料金無料となる優待特典
  • プラチナワインコンシェルジュ
  • ソムリエが厳選したワインを特別価格で購入可能なサービス

上記のサービス・優待特典のとおり、三井住友カードプラチナは、旅行や食事からエンターテイメントまで幅広く利用可能なプラチナカードとしておすすめです。

三井住友カードプラチナ申し込みは公式サイトへ
※三井住友カードプラチナは、別記事「 三井住友カードプラチナの詳細」でも紹介中です。


コスパ抜群のプロパークレジットカード!JCBプラチナ

ランキング3位のおすすめプラチナカードはJCBプラチナカードです。ランキングで紹介中のプラチナカードと比較して安い年会費で、JCBプロパーカードのステータスで人気のJCBプラチナカード。詳細は以下をご覧ください。

ランキング3位 JCBプラチナカード基本情報
プラチナカード券面 JCBプラチナ
国際ブランド JCB
カード年会費 27,500円(税込)
家族カード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚あたり3,300円(税込)
申し込み条件 25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。 (学生不可)
基本ポイント還元率 0.5%
国内旅行保険 最高1億円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/乗継遅延費用保険/出航遅延費用等保険/寄託手荷物遅延費用保険金/寄託手荷物紛失費用保険金
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料できるプライオリティパス
その他おすすめ付帯サービス・特典 グルメ・ベネフィット/海外利用でポイント2倍/JCBプレミアムステイプラン(国内宿泊優待)/海外ラグジュアリー・ホテル・プラン(海外宿泊優待)

JCBプラチナカードのおすすめ理由
  • ステータス性と安い年会費でコスパがいい
  • ポイントアップ特典が豊富なプラチナカード

プロパーカードのステータス性と年会費の安さを兼ね備えたおすすめプラチナカード

JCBプラチナカードは、日本発の国際ブランド故の高いステータス性のクレジットカードにも関わらず、年会費が2万円台と比較的安く、コスパに優れたおすすめプラチナカードです。

他のプラチナカードと比較して年会費が安くとも、利用可能な付帯サービスや優待特典は充実。プラチナコンシェルジュサービスやホテル優待特典、グルメ優待特典など他のプラチナカードに引けを取らないサービスが人気です。

さらに、付帯する国内旅行保険・海外旅行保険も最高1億円と安心の補償額。JCBプラチナカードは、比較的安い年会費でプラチナカードの特典を利用したい方に人気のおすすめのプラチナカードです。

他のプラチナカードと比較してポイントアップ特典が充実

JCBプラチナカードは、ポイントアップ特典が豊富な点もおすすめです。

JCBプラチナカードの基本ポイント還元率は0.5%と、ランキングで紹介中の他のプラチナカードと比較しても平均的です。しかし、以下のポイントアップ特典の利用でポイントを貯めやすい点が人気。

  • 海外利用でポイント還元率2倍(1.0%)
  • スターバックスやAmazonなどの優待店の利用でポイント最大10倍
  • Oki Dokiランド(ポイント優待サイト)を経由するショッピングでポイント最大20倍
  • 年間のカード利用額に応じてポイント還元率が上がるサービス「JCB STAR MEMBERS」でポイント還元率最大70%アップ(0.85%)

上記の通り、JCBプラチナカードにはポイントアップ特典があります。

特定店舗でのカード利用では最大10倍のポイント、海外利用では常時2倍のポイントが貯まり、使い方次第で比較的高い還元率でポイントが貯まるプラチナカードとして人気です。

JCBプラチナカードは、プロパープラチナカードのステータス性とお得さを重視する方におすすめのクレジットカードです。

JCBプラチナカード申し込みは公式サイトへ

※JCBプラチナカードは、別記事「JCBプラチナカードカードのメリットは?特典や口コミ・評判を徹底解説」でも紹介中です。


高いポイント還元率に特化したクレジットカードなら!三井住友カードプラチナプリファードがおすすめ

続いてのおすすめプラチナカードは、ランキング4位の三井住友カードプラチナプリファードです。ポイント還元率重視の方に人気が高い三井住友カードプラチナプリファードの詳細は以下の通りです。

ランキング4位 三井住友カードプラチナプリファード基本情報
プラチナカード券面 三井住友カードプラチナプリファード券面
国際ブランド Visa
カード年会費 33,000円(税込)
家族カード年会費 無料
申し込み条件 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント還元率 1.0%
国内旅行保険 最高5,000万円
海外旅行保険 最高5,000万円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)
国内・海外空港ラウンジサービス 国内主要32空港とハワイホノルルの空港内のラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 特約店の利用でポイント還元率最大+1.0%~9.0%/継続特典最大40,000ポイント/

三井住友カードプラチナプリファードのおすすめ理由
  • 銀行系カードの高セキュリティプラチナカードが利用できる
  • ポイント還元率が高いクレジットカードが利用できる

ポイント還元率特化型のおすすめプラチナカード

ランキング4位の三井住友カードプラチナプリファードは、ポイント還元率特化型のプラチナカードです。とにかくポイント還元率重視でプラチナカードを利用したい方に人気のおすすめのプラチナカード。

基本のポイント還元率は1.0%と、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても高還元率。三井住友カードプラチナプリファードのポイント還元に関する特徴は以下の通りです。

  • 新規入会&利用特典40,000ポイント
  • 入会月の3ヶ月後末までに40万円(税込)以上カード利用で40,000ポイントプレゼント
  • カード継続特典最大40,000ポイント
  • 毎年、前年100万円の利用ごとに10,000ポイントプレゼント(40,000ポイントが限度)
  • 外貨ショッピング利用特典+2%
  • ご利用金額100円(税込)ごとに通常ポイントに加えて+2ポイントプレゼント(海外利用のみ対象)
  • プリファードストア(特約店)+1~9%
  • プリファードストア(特約店)の利用でご利用金額100円(税込)ごとに+1~9ポイントをプレゼント

上記の通り、入会特典や年間カード利用額に応じたポイントプレゼント特典など、年会費以上にお得にポイントが貯まるサービスが人気。

年間のカード利用額400万円以上では毎年40,000ポイントがプレゼントされますので、年会費以上のポイントが貯まるお得なプラチナカードです。

ポイントが貯めやすいプラチナカードを利用したい方は、三井住友カードプラチナプリファード一択。

銀行系カードの高いセキュリティのクレジットカードかつ、お得にポイントを貯めたい方におすすめのプラチナカードが、三井住友カードプラチナプリファードです。

ランキング上位の三井住友カードプラチナと比較して年会費が安いプラチナカード

三井住友カードのプラチナカードには、「三井住友カードプラチナ」と「三井住友カードプラチナプリファード」があり、申し込み時に比較されることがあります。

ランキングで紹介中ノ2枚のクレジットカードを比較した違いはカード年会費と付帯サービス。何を重視してプラチナカードに申し込みするかでおすすめのクレジットカードが違います。2枚のクレジットカードの比較は以下の通りです。

三井住友カードプラチナ・三井住友カードプラチナプリファード比較表
プラチナカード名 三井住友カードプラチナ 三井住友カードプラチナプリファード
カード年会費 55,000円(税込) 33,000円(税込)
付帯サービス・優待特典 プラチナカードならではの豊富で充実した付帯サービス・優待特典 普段使いに用のシンプルな付帯サービス・優待特典のプラチナカード。ポイント還元率に特化
おすすめ理由 プラチナカードらしい充実した付帯特典・サービスが利用できる 付帯特典・サービスは最低限でも、ポイント還元率をが高いプラチナカード


2枚のプラチナカード比較表をご覧いただくと、三井住友カードプラチナプリファードは三井住友カードプラチナよりも手軽なカード年会費で利用可能なプラチナカードと分かります。

三井住友カードプラチナプリファードは年会費が安い分付帯サービス・優待特典の充実度は下がりますが、その分ポイント還元率の優れたおすすめクレジットカードです。

以上より三井住友カードプラチナプリファードは、付帯サービス・優待特典は最低限で、ポイント還元率を重視したい方におすすめのプラチナカードです。

三井住友カードプラチナプリファード申し込みは公式サイトへ

年会費が安く優遇もおすすめ!三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

ランキング5位で紹介するおすすめプラチナカードは、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。カード年会費の優遇で、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても安い年会費で利用可能な点が人気の三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。プラチナカード詳細は以下をご覧ください。

ランキング5位 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
プラチナカード券面 UFJカード券面
国際ブランド American Express
カード年会費 22,000円(税込)
家族カード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚あたり3,300円(税込)
申し込み条件 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
基本ポイント還元率 0.4%
国内旅行保険 最高5,000万円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/国内・海外渡航便遅延保険/犯罪被害傷害保険/
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパスで世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 レストラン優待/プラチナ・ホテルセレクション/名門ゴルフ場予約代行サービス/入会初年度は国内ショッピングのポイント1.5倍/海外利用分はいつでもポイント2倍/

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめ理由
  • 三菱UFJグループのサービス利用でお得なプラチナカード
  • ランキングで紹介中のプラチナカードと比較して安い年会費

年会費が安い!年会費優遇で1万円台の年会費で利用も可能

ランキング5位の三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスが発行するプラチナカードです。

ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較してもOrico Card THE PLATINUMに次いで安い年会費で、低コストで銀行系プラチナカードを利用したい方におすすめ。

さらにカード年会費優遇制度もあり、条件を満たすと3,000円(税込)割引の19,000円(税込)と、更に安い年会費でプラチナカードを利用できます。年会費優遇の条件は、支払い方法に登録型リボ「楽Pay」の登録と利用。「楽Pay」とは、毎月の支払金額を自由に設定・変更可能なサービスです。

リボ払いの利用は利息が発生しますが、1度でも利息の支払いがあれば翌年度のクレジットカード年会費が3,000円割引されます。計画的な利用は必要ですが、通常年会費で比較しても安いカード年会費が、さらに安くなりおすすめです。

三菱UFJグループのサービスを利用する方におすすめのクレジットカード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJグループのサービスを利用する方におすすめです。その理由は、三菱UFJグループのサービスでの取引がお得になる優待特典があるぽらちなカードだから。三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特典対象のサービス一覧は以下の通りです。

三菱UFJグループ対象サービス一覧
利用シーン 提供会社 サービス内容
金融取引 三菱UFJ銀行 キャッシュカード・通帳再発行手数料還元サービス
三菱UFJ信託銀行 「三菱UFJ信託ダイレクト」会員登録でグローバルポイントプレゼント
「遺言信託」取扱手数料(新規作成時)割引サービス
三菱UFJモルガン・ スタンレー証券 「株主優待一覧」プレゼント
不動産取引 三菱UFJ不動産販売 不動産売買取引でグローバルポイントプレゼント
ご所有不動産(住宅)の簡易価格査定サービス
三菱UFJ銀行 住宅ローン金利優遇
トラベル 東京クレジット サービス ワールドカレンシーショップ店頭での外貨キャッシュご購入レートの優遇サービス


上記の通り、UFJのグループ会社の利用が多い方にメリットの多い優待特典・サービスが豊富です。

そのため、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJグループのサービスを利用中の方や利用予定の方に人気のおすすめのプラチナカードです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申し込みは公式サイトへ

圧巻の海外旅行損害保険の補償金額がおすすめ!金属製カードのラグジュアリーカード(チタン)

ランキング6位のおすすめプラチナカードは、ラグジュアリーカード(チタン)です。金属製クレジットカードで旅行保険の補償額が高い人気のラグジュアリーカード(チタン)詳細は以下をご覧ください。

ランキング6位 ラグジュアリーカード(チタン)基本情報
プラチナカード券面 ラグジュアリーカードチタン
国際ブランド Master
カード年会費 55,000円(税込)
家族カード年会費 16,500円(税込)
申し込み条件 20歳以上(学生不可)
基本ポイント還元率 1.0%
国内旅行保険 最高1億円
海外旅行保険 1億2,000万円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/交通事故傷害保険・賠償責任保険(Mastercard® Gold Card™ 会員様限定)
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパスで世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 ラグジュアリーダイニング(レストラン優待)/リムジンサービス(レストランまでの片道送迎サービス)/ラグジュアリーカードラウンジ/グローバルホテル優待/全国映画館優待/名門ゴルフ場優待・予約サービス/

ラグジュアリーカード(チタン)のおすすめ理由
  • 金属製のカードかつMastercardの最上位のステータスカードが利用可能
  • 充実した旅行保険が付帯

希少な金属製クレジットカード!Mastercardの最上位ステータス「ワールドエリート(World Elite Mastercard®)」

ランキング6位のラグジュアリーカード(チタン)は、Mastercardの最上位ステータス「ワールドエリート(World Elite Mastercard®)」に認定のクレジットカードです。

Mastercardのステータスは6ランクあり、日本初の最上位のワールドエリートとなったクレジットカードとして人気のラグジュアリーカード。

数少ない金属製のクレジットカードの点もおすすめです。クレジットカードの大きさは一般的クレジットカードと同様ですが、金属製のクレジットカード故の重厚感が人気のプラチナカードです。

クレジットカード表面のロゴとお名前は、職人が手作業で掘り出す仕様。手間をかけた高級感のあるカード券面がラグジュアリーカードの人気の理由。

ラグジュアリーカード(チタン)は、きめ細やかなこだわりから作られるステータス性が人気のおすすめのプラチナカードです。

旅行保険は他のプラチナカードと比較して業界最高レベルの補償金額

特筆すべきはステータス性だけではありません。海外旅行保険は最高1億2,000万円と、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較して最高補償額な点もおすすめです。もちろん家族も補償対象。

以上、ラグジュアリーカード(チタン)は、高いステータス性、補償額の高い旅行保険を利用したい方に人気のおすすめプラチナカードです。

ラグジュアリーカード(チタン)申し込みは公式サイトへ

安い年会費でポイントも貯まりやすい!Orico Card THE PLATINUM

おすすめプラチナカードランキング7位はOrico Card THE PLATINUMです。通常年会費を比較すると、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードの中で最安。ポイントアップ特典も人気のOrico Card THE PLATINUMの詳細は以下をご覧ください。

ランキング7位 Orico Card THE PLATINUM基本情報
プラチナカード券面 オリコカード券面
国際ブランド Master
カード年会費 20,370円(税込)
家族カード年会費 無料
申し込み条件 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
基本ポイント還元率 1.0%
国内旅行保険 最高1億円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)航空機遅延費用等補償特約/個人賠償責任保険
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,000ヶ所以上の海外空港ラウンジサービス、国内主要33ヶ所の国内空港ラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」/オリコパッケージツアー割引サービス/Orico Club Off/オリコマイドクター24H

Orico Card THE PLATINUMのおすすめ理由
  • 安い年会費でプラチナカードが利用できる
  • ポイントアップ特典でポイントがより貯まりやすい

年会費の安いプラチナカードを探す方におすすめのプラチナカード

ランキング7位のOrico Card THE PLATINUMは、当記事ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても、最も安い年会費のプラチナカードです。プラチナカードの年会費は毎年かかるため、極力安い年会費のクレジットカードを探している方も多いはず。

Orico Card THE PLATINUMは、月換算で1,700円程の安い年会費でプラチナカードが利用可能な点がおすすめです。

ポイント加算特典でお得にポイントが貯まるおすすめクレジットカード

Orico Card THE PLATINUMは、基本ポイント還元率が1.0%とランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても高いポイント還元率です。

通常でもポイントが貯まると人気ですが、Orico Card THE PLATINUMにはポイント加算特典が利用可能です。ポイント加算特典詳細は以下の通り。

  • オリコモール(ポイントアップサイト)の利用で+1.0%ポイント加算
  • iD、QUICPayの利用で+0.5%ポイント加算
  • ショッピングリボ払いの利用で+0.5%ポイント加算
  • 海外での利用で+0.5%ポイント加算
  • 誕生月の利用で+1.0%ポイント加算

上記の通り、最大2.0%の高いポイント還元率で利用可能な点がOrico Card THE PLATINUMのメリットです。ポイントアップ特典の利用でお得にポイントを貯めたい方にOrico Card THE PLATINUMがおすすめです。

Orico Card THE PLATINUM申し込みは公式サイトへ

永久不滅ポイントが人気!マイルを貯めることも可能なセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

ランキング8位で紹介するおすすめプラチナカードはセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。ポイント有効期限がない点やランキングで紹介中のプラチナカードと比較してマイル還元率が高い点がおすすめのセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。プラチナカードの詳細は以下をご覧ください。

ランキング8位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
プラチナカード券面 セゾンカード券面
国際ブランド American Express
カード年会費 22,000円(税込)
家族カード年会費 3,300円(税込)
申し込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年不可)
基本ポイント還元率 0.75%
国内旅行保険 最高5,000万円
海外旅行保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが利用できるプライオリティパス、国内主要33空港の空港ラウンジサービスが無料
その他おすすめ付帯サービス・特典 永久不滅ポイント/招待日和(グルメ優待)/セゾンプレミアムセレクション/プレミアムホテルプリビレッジ(ホテル優待)

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめ理由
  • 有効期限を気にせずにポイントを貯められる
  • JALマイルが高還元率で貯まる

永久不滅ポイントでポイント失効なくポイントが貯められる

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイントは「永久不滅ポイント」と呼ばれ、ポイント有効期限が無期限です。

永久不滅ポイントの基本ポイント還元率は0.5%ですが、セゾンプラチナ・アメックスの会員は常時1.5倍の0.75%のポイント還元率でポイントが貯まります。(海外利用時は通常の2倍の1.0%のポイント還元率)。

ポイントを貯めても、有効期限でポイントが失効したら元も子もありません。永久不滅ポイントならポイント有効期限の管理は不要でご自身のペースでポイントを貯められおすすめです。

業界最高水準!最大1.125%でJALマイルが貯まるおすすめプラチナカード

セゾンプラチナ・アメックスは、JALマイルを貯めたい方にもおすすめのプラチナカードです。「SAISON MILE CLUB」と呼ばれる会員プログラムへの登録で、1.125%の高還元率でJALマイルが貯まります。

SAISON MILE CLUBは通常4,400円(税込)の年会費ですが、セゾンプラチナ・アメックス会員は無料で登録可能。高還元率でJALマイルが貯まります。

ただし、SAISON MILE CLUBに登録した場合は永久不滅ポイントではなくJALマイルが直接貯まるため、マイルの有効期限に注意が必要。

セゾンプラチナ・アメックスはJALマイルを高還元率で利用したい方に人気のおすすめのプラチナカードです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申し込みは公式サイトへ

※セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、別記事「セゾンプラチナアメックスのメリット・デメリットや審査情報を解説」でも紹介中です。

プラチナクレジットカードの比較方法を紹介

プラチナカードの比較方法を紹介 ここまで、人気のおすすめプラチナクレジットカードカードランキングを紹介しクレジットカード詳細を解説しました。

申し込みするプラチナクレジットカードカードが決まらない方に向け、当記事のランキングの際にも利用したプラチナクレジットカードカードを選ぶ際の比較ポイントを紹介します。以下で解説する比較ポイントで、ご自身に合うプラチナクレジットカードカードに申し込み可能です。

  • プラチナクレジットカードのステータスを比較
  • ポイント還元率を比較
  • サービスの充実度を比較

比較ポイント詳細を解説します。

プラチナクレジットカードのステータスを比較

まず紹介する比較ポイントは、クレジットカードのステータスです。プラチナクレジットカードの利用を検討する理由として、「ステータスの高いクレジットカードを利用したい」という方が多いはず。

ご存知の通り、プラチナカードは一般カードやゴールドカードよりもステータスの高いクレジットカードです。

しかし、プラチナクレジットカードの中で比較してもステータス性は違います。一般的には信販系プロパーカード(アメックスカードやJCBカード)や、銀行系クレジットカード(三井住友カードやMUFJカード)のステータス性が高いとされます。

そのため、高いステータス性のプラチナクレジットカードを利用したい方は、信販系プロパーカードや銀行系プラチナカードで比較し利用カードを選ぶのがおすすめです。

ポイント還元率を比較

続いてのプラチナクレジットカードの比較ポイントはポイント還元率です。プラチナカードを利用する方ならクレジットカードの利用額も少なくないはず。

クレジットカード利用額が増えるほど、小さなポイント還元率の差でも貯まるポイントに大差が出ます。そのため、ポイント還元率は利用するプラチナクレジットカードの重要な比較ポイントです。

ご自身のクレジットカード利用予定金額で貯められるポイントの比較がおすすめです。

付帯保険や空港ラウンジなどのサービス充実度を比較

最後に紹介するプラチナクレジットカードの比較ポイントは、付帯保険や空港ラウンジなどのサービスです。特に比較したいのが、旅行保険の補償額です。

プラチナカードの利用を検討中の方には、国内・海外への移動がある方も多いはず。そこで役立つのが旅行保険です。

プラチナカードの中でも、旅行保険の補償額が2倍以上違うプラチナクレジットカードも。万が一の補償が多いほど、安心して国内・海外を移動できます。

付帯保険や空港ラウンジなど利用したいサービスを比較し、メリットの多いプラチナクレジットカードへの申し込みがおすすめです。

比較ポイントをふまえておすすめプラチナカードランキングを確認

まとめ:当編集部厳選のプラチナカードおすすめランキング

ご自身に合ったクレジットカードの選択を 以上、当編集部おすすめのプラチナカードを厳選して8枚紹介しました。今回解説したプラチナカードは以下の通り。


また、当記事で紹介したプラチナカードのおすすめの比較ポイントは以下の3つ。

  • クレジットカードのステータス性
  • ポイント還元率
  • サービスの充実度

重視する項目を比較しご自身に合ったプラチナカードに申し込みましょう。

おすすめプラチナカードランキングをご覧になりたい方はこちら

※他のクレジットカードとも比較して検討したい方は、別記事「おすすめクレジットカード徹底比較!2022年最新ランキング」の記事も参考にしてください。

プラチナカードの比較方法や選び方についてよくある質問

以下、プラチナカードのメリットや審査、作り方などの疑問にお答えします。

プラチナカードのメリット・おすすめ理由は?

プラチナカードを作るメリット・おすすめ理由は、主に以下の4点です。

  • 高いステータス性が得られる
  • 社会的信用を示せる
  • VIPな付帯サービス・特典が利用できる
  • 高い利用限度額でクレジットカードを利用可能

プラチナカードの作り方や条件は?

プラチナカードの作り方は、主に以下の2点です。

  • インビテーションによる申し込み
  • 通常カードと同様自ら申し込み

今回紹介したおすすめプラチナカードは、自らお申し込み可能なクレジットカードですが、中にはインビテーションが必要なクレジットカードも。

プラチナカードの1つ下のランクのゴールドカードで利用実績を積むなど、一定の条件のクリアでインビテーションが届きます。

プラチナカードの審査難易度は?

一般的にクレジットカードの審査は、一般、ゴールド、プラチナ、ブラックの順に難易度が上がります。そのためプラチナカードの審査難易度は、ブラックカードの次に厳しいとされます。

申し込み可能な年齢や、審査通過に必要な年収を比較してもクレジットカードごとに違い、プラチナカードの中でも審査難易度には差があります。

審査基準は各社共非公開。気になるクレジットカードがある場合はまず申し込みし、審査結果を待つことをおすすめします。

おすすめのプラチナカード比較結果は?

当記事ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードの上位3位のカードは以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • 三井住友カードプラチナ
  • JCBプラチナカード


おすすめプラチナカードランキングを確認する


当ページ利用上のご注意


  1. 当ページで掲載している情報は、各金融機関の公表している情報を元に作成しておりますが、情報の更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品に関する最新の情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当ページで掲載しているポイント還元率は、公表されている公式サイトの情報を元に独自に算出したものとなっています。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

人気クレジットカード徹底比較!2022年5月最新おすすめランキング

キャッシュレス社会となった今、クレジットカードは生活に欠かせない存在となりました。 しかし、発行されているクレジットカードの種類はなんと数百種類以上もあります。その中から自分に合ったおすすめの1枚を選ぶのは、手間がかかり...
2021.01.06

女性におすすめのクレジットカードを年代・目的別で紹介【2022年最新】

現在発行されているクレジットカードの数は、少なくとも1,000種類以上。その中から自分に合ったおすすめの1枚を見つけるのは大変ですよね。 ですが、ご安心ください。女性がクレジットカードを選ぶ際には、以下のポイントを比較す...
2021.10.11

JCBカードWの評判・口コミ、ポイント還元率やキャンペーンを解説

JCBカードWは、年会費無料にもかかわらずポイント還元率が高いことで人気のクレジットカードです。基本のポイント還元率は1.0%ですが、特定の店舗での利用で、なんと最高5.5%の還元率に! ただし、JCBカードWは30代ま...
2021.07.30

2022年最新!人気ゴールドクレジットカードおすすめ比較ランキング

空港ラウンジが利用できたり、優待価格でホテルに泊まれたりと、一般カードに比べて手厚いサービスが魅力のゴールドカード。ゴールドカードに憧れはあるけれど、どのクレジットカードが自分に合っているのかわからないという方も多いので...
2021.10.21

三井住友カード(NL)の口コミ評判やキャンペーンなどの基本情報

「セキュリティ面が安心で、さらにお得にポイントも貯めたい!」三井住友カード(NL) は、そんな要望にお答えできる、人気のクレジットカードです。 カード名の通り、三井住友カード(NL)の券面にはカード番号の記載がなく、セキ...
2021.08.18

2022年5月最新比較!プラチナカードおすすめランキング

充実した付帯サービスや優待特典が利用可能なプラチナカード。プラチナカードはステータス性重視の方におすすめのクレジットカードです。 当記事では、以下3つのポイントで比較した2022年5月最新のおすすめプラチナカードランキン...
2021.11.16

ポイント還元率が高いクレジットカード10選の比較一覧とおすすめランキング

日々の支払いなどでクレジットカード決済が増え、これまでより重要度が増しているポイント還元率。日々の買い物や公共料金の支払いを高い還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円以上もお得になる可能性もあります。 一...
2021.12.09