当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
プラチナクレジットカードおすすめランキング14選!コスパ最強の究極の1枚を比較して選ぶ

プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ


空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめの理由です。

当記事では、ステータスの高さやポイント還元率・マイル還元率、利用可能な付帯サービス・優待特典でプラチナカードを徹底比較します。おすすめプラチナカード14枚を厳選し、2024年7月最新ランキングを紹介中です。

またおすすめランキングに加え、比較方法も解説するので、クレジットカードの申し込み・発行前に確認しましょう。自分にとって究極の1枚となるコスパ最強のプラチナランクのクレジットカードを発行したい方はぜひご一読ください。

2024年7月最新!
おすすめプラチナカード
JCBプラチナ
国際ブランド・JCBのプロパープラチナカードで、高いステータス性が人気。またホテル宿泊やレストランの優待特典や空港ラウンジの無料利用など、プラチナステータスの充実した特典や付帯サービスが特徴・メリットのおすすめクレジットカード! 詳細へ
三井住友カード プラチナプリファード
他とのプラチナカード比較して高いポイント還元率が人気・おすすめのクレジットカード。年間利用額400万円以上で40,000ポイントのプレゼントなど、ポイントの貯まりやすさがメリットのプラチナクレジットカードです。 詳細へ
アメックスプラチナ
国際ブランドがアメックスのプラチナカードで、他プラチナカードと比較して年会費が高い一方、メタル素材のカードかつホテル宿泊やグルメ優待で充実した特典がおすすめの究極の1枚。空港ラウンジの無料利用や24時間対応のコンシェルジュサービスも! 詳細へ
審査なしのプラチナデビットカードもおすすめ!
審査に不安がある方には基本審査なしで発行できるプラチナデビットカードもおすすめ。中でも現金還元率最大1.2%でポイントが貯まるGMOあおぞらネット銀行のプラチナデビットカードがおすすめです。※カード名クリックで詳細へ



伊東玲那
この記事を書いた人
HonNe編集部メンバー
「役に立つ情報を中立的な立場で発信します!」
新卒で埼玉りそな銀行に入社し、国家資格のFP1級を取得。 銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。 お金のコーチングスタジオSHEmoneyでマネープランナーとしての活動や、講師としてイベント登壇でもお金の情報発信をしている。

【保有資格】
FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
日本証券業協会 一種外務員
クレジットカードアドバイザー®︎


目次

2024年7月最新!人気プラチナカードのおすすめランキングと比較一覧表

人気プラチナカードおすすめランキングと一括比較表 2024年7月最新の人気プラチナカードのおすすめランキングと比較一覧表を紹介します。プラチナカードおすすめランキングは以下のポイントで比較しています。

  • 比較ポイント①ステータスの高さ
  • 比較ポイント②ポイント還元率
  • 比較ポイント③付帯サービス・優待特典の充実度

上記の比較ポイントでプラチナカードのおすすめランキングを決定しました。各プラチナクレジットカードの年会費や申し込み条件を確認しましょう!

ランキング前にプラチナカードの比較ポイントを詳しく確認したい方は「プラチナカードの比較方法」をご覧ください。

※プラチナカードの比較表は横にスクロールできます。
おすすめランキング プラチナカード名 国際ブランド クレジットカード年会費 家族クレジットカード年会費 基本ポイント還元率 国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 クレジットカード詳細
1位 JCBプラチナカード JCB 27,500円(税込) 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
0.5% 最高1億円(利用付帯) 最高1億円(利用付帯) クレジットカード詳細へ
2位 三井住友カード プラチナ Visa/Mastercard® 55,000円(税込) 無料 0.5% 最高1億円(自動付帯) 最高1億円(自動付帯) クレジットカード詳細へ
3位 三井住友カード プラチナプリファード Visa 33,000円(税込) 無料 1.0% 最高5,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯) クレジットカード詳細へ
4位 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード American Express 165,000円(税込) 4枚まで無料
4枚以降は1枚13,200円(税込)
1.0% 最高1億円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
5位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード American Express 22,000円(税込) 3,300円(税込) 0.75% 最高5,000万円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
6位 ラグジュアリーカード(チタン) Mastercard® 55,000円(税込) 16,500円(税込) 1.0% 最高1億円 最高1億2,000万円 クレジットカード詳細へ
7位 TRUST CLUBプラチナマスターカード Mastercard® 3,300円(税込) 無料 0.5% 最高3,000万円 最高3,000万円 クレジットカード詳細へ
8位 楽天プレミアムカード VISA/Mastercard®/JCB/American Express 11,000円(税込) 550円(税込) 1.0% 最高5,000万円 最高5,000万円 クレジットカード詳細へ
9位 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード American Express 22,000円(税込) 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
0.4% 最高5,000万円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
10位 Orico Card THE PLATINUM Mastercard® 20,370円(税込) 無料 1.0% 最高1億円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
11位 エポスプラチナカード VISA 30,000円(税込) 無料 0.5% 最高1億円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
12位 Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカード American Express 49,500円(税込) 1枚まで無料
2枚目以降は1枚24,750円(税込)
3.0% 最高5,000万円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
13位 ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード American Express 66,000円(税込) 3枚まで無料
4枚目以降は1枚13,200円(税込)
3.0% 最高5,000万円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
14位 UCプラチナカード VISA 16,500円(税込) 3,300(税込) 1.0% 最高5,000万円 最高1億円 クレジットカード詳細へ
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

ランキングを見ると、アメックス系のプラチナクレジットカードが多いのがわかります。ステータス性から見ればやはりアメックス中心になると思います。プラチナクレジットカードといっても、それぞれ個性がありますので、何が異なるのか、以下の記事を読んでしっかり理解していきましょう。


比較表で紹介した各プラチナカードの詳細情報やメリット・おすすめ理由を解説します。

高いステータス!おすすめクレジットカードの詳細情報を解説

おすすめプラチナカードの詳細を確認 高いステータス性で人気のおすすめプラチナカードの特徴やおすすめ理由を比較・解説します。気になるクレジットカードの詳細情報を確認しましょう!

JCBプラチナ~比較的安い年会費でコスパ最強のプロパークレジットカード

プラチナカードのおすすめランキング1位はJCBプラチナカード。ランキングで紹介中のプラチナカードと比較して安い年会費ですが、国際ブランド・JCBのプロパーカードのステータスに加えてホテル・レストランの優待特典や空港ラウンジの無料利用などが人気・おすすめのコスパ最強プラチナカードです。JCBプラチナカードの詳細は以下の通りです。

ランキング1位 JCBプラチナカード詳細情報
プラチナカード券面 JCBプラチナ
国際ブランド JCB
クレジットカード年会費 27,500円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
入会・申し込み条件 25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可)
基本ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.3%
国内旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)(利用付帯)/乗継遅延費用保険(利用付帯)/出航遅延費用等保険(利用付帯)/寄託手荷物遅延費用保険金(利用付帯)/寄託手荷物紛失費用保険金(利用付帯)
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスを無料で利用できるプライオリティパス
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 グルメ・ベネフィット(レストラン優待)/海外利用でポイント2倍/国内ホテル・旅館の宿泊優待/海外ラグジュアリー・ホテル・プラン(海外宿泊優待)
※出典:JCBプラチナカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


JCBプラチナカードのおすすめ理由
  • 国際ブランド・JCBのプロパーカードで、ステータス性がありながら年会費が安い
  • 他のプラチナカードと比較してポイントアップ特典が豊富

プロパーカードのステータス性と安い年会費がおすすめのプラチナカード

JCBプラチナカードは、日本発の国際ブランド・JCBのプロパークレジットカードで高いステータス性がありながら、年会費が27,500円(税込)と比較的安い点が特徴・おすすめのプラチナカード。

アメックスや三井住友カードなどおすすめランキング上位のプラチナカードと比較して年会費が安い上、利用可能な付帯サービスや優待特典が充実し、24時間対応のプラチナコンシェルジュサービスやホテル宿泊の優待特典、レストラン優待特典、空港ラウンジの無料利用など他のプラチナカードと比較して豊富なサービスが人気です。

さらに、付帯する国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険も最高1億円補償。JCBプラチナカードはプラチナカードならではの特典を利用でき、比較的安い年会費が人気・おすすめのクレジットカードです。

また家族カード1枚は年会費無料で発行でき、家族会員も本会員と同じ特典・付帯サービスを利用可能。家族と一緒にプラチナカードを利用したい方にもJCBプラチナカードはおすすめのクレジットカードです。

他のプラチナクレジットカードと比較してポイントアップ特典も豊富

JCBプラチナカードは豊富なポイント還元率アップ特典もおすすめの理由。JCBプラチナカードの基本ポイント還元率は0.5%とランキングで紹介中のプラチナカードと比較しても平均的な水準ですが、以下のポイントアップ特典があるため人気です。

  • 海外利用でポイント還元率2倍(1.0%)
  • スターバックスやAmazonなどの優待店の利用でポイント最大10倍
  • Oki Dokiランド(ポイント優待サイト)でのショッピングでポイント最大20倍
  • 年間のカード利用額でポイント還元率が上がるサービス「JCB STAR MEMBERS」でポイント還元率最大70%アップ(0.85%)

上記の通り、JCBプラチナカードはポイントアップ特典も多く、特定店舗でのカード利用で最大10倍のポイント、海外利用で常時2倍のポイントが貯まり、比較的高い還元率でポイントが貯まる人気のプラチナカードです。

JCBプラチナカードは、国際ブランドのプロパープラチナカードのステータス性と充実した優待特典・付帯サービスを利用したい方におすすめのクレジットカード。特典対象のホテルやレストランの詳細や入会・申し込み方法は公式サイトをご確認ください。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • Amazon.co.jpご利用額の20%最大30,000円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • Apple Pay・Google Pay・MyJCB PayまたはApple Store・Google Playご利用額の20%最大3,000円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • キャッシング枠設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 30万円(税込)以上の利用で初年度年会費(27,500円)キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 家族カード設定で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 星野リゾート宿泊ギフト券50,000円分プレゼント(キャンjンペーン期間:2024年7月1日~7月31日)
※条件あり。詳細はJCBプラチナの公式サイトをご確認ください。


おすすめランキング1位のプラチナカード JCBプラチナカードの詳細は公式サイトへ

おすすめランキング1位のJCBプラチナカードは、別記事「JCBプラチナのメリット・デメリットは?特典や審査情報についても解説」でも紹介中です。

三井住友カード プラチナ~銀行系クレジットカードのステータス・セキュリティと優待特典がおすすめ

おすすめプラチナカードのランキング2位は三井住友カード プラチナ。銀行系クレジットカードのステータスと豊富な優待特典が人気の理由です。

ランキング2位 三井住友カード プラチナ詳細情報
プラチナカード券面 三井住友カード券面
国際ブランド Visa/Mastercard®
クレジットカード年会費 55,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
入会・申し込み条件 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント還元率 0.5%※
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:-
国内旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/航空便遅延保険
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○
プライオリティパス:選択制
国内・海外空港ラウンジサービス 国内主要32空港とハワイホノルルの空港ラウンジサービスが無料
選べるプレゼント「メンバーズセレクション」で、海外空港ラウンジサービス「プライオリティパス」を選択可能
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 宝塚歌劇優先販売/プラチナグルメクーポン(レストラン優待)/プラチナワインコンシェルジュ/カード利用額に応じたギフトカードプレゼント/メンバーズセレクション(年1回の選べるプレゼント)
※出典:三井住友カード プラチナ公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。


三井住友カード プラチナのおすすめ理由
  • 信頼性の高い銀行系のプラチナカード
  • 旅行やホテル、レストランなど豊富な付帯サービス・優待特典を利用できる

ステータス性・高いセキュリティがおすすめのプラチナカード

三井住友カード プラチナは、銀行系カードの高いステータスとセキュリティが人気・おすすめのプラチナカード。申し込み可能年齢も30歳以上と、他のおすすめランキング上位のプラチナカードと比較して限られた方のみ申し込み可能なステータスカードです。

また、三井住友カード プラチナは不正使用感知システムなどの高いセキュリティも特徴のクレジットカードです。

ホテルやレストラン優待特典など旅行系のサービスも充実の人気クレジットカード

ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較して、ホテルやレストラン、旅行関連の優待特典やサービスが充実している点も三井住友カード プラチナのおすすめ理由。以下は三井住友カード プラチナの主な優待特典です。

  • プラチナホテルズ(ホテル優待)…優待割引や部屋・料理のアップグレード等のサービス
  • 宝塚歌劇団チケット優先販売…プラチナ会員限定のチケット優先販売の優待特典
  • プラチナグルメクーポン(レストラン優待)…国内約100店舗のレストランで2名以上のコース料理を利用すると1名分のコース料金無料の優待特典
  • プラチナワインコンシェルジュ…ソムリエ厳選のワインを特別価格で購入可能なサービス

上記優待特典のほか、無料の空港ラウンジサービスや航空券・ホテル・レストランの予約などに使える24時間対応のコンシェルジュサービスもあり、三井住友カード プラチナは旅行系の特典に強いプラチナカードといえます。特典内容や入会・申し込み方法の詳細は公式サイトの確認がおすすめです!

他のプラチナカードと比較して旅行関連の特典がおすすめ 三井住友カード プラチナの詳細は公式サイトへ
おすすめランキング上位の三井住友カード プラチナについては、別記事「三井住友カード プラチナのメリット・デメリットや口コミ・評判」でも紹介中です。

三井住友カード プラチナプリファード~高いポイント還元率のおすすめクレジットカード

おすすめランキング3位のプラチナカードは、三井住友カード プラチナプリファードです。三井住友カード プラチナプリファードは高いポイント還元率が人気の理由。詳細は以下の通りです。

ランキング3位 三井住友カード プラチナプリファード詳細情報
プラチナカード券面 三井住友カード プラチナプリファード
国際ブランド Visa
クレジットカード年会費 33,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
入会・申し込み条件 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント還元率 1%
マイル還元率 ANAマイル:0.6%
JALマイル:-
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○
プライオリティパス:×
国内・海外空港ラウンジサービス 国内主要32空港とハワイホノルルの空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 特約店の利用でポイント還元率最大+1~14%/継続特典最大40,000ポイント
※出典: 三井住友カード プラチナプリファード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


三井住友カード プラチナプリファードのおすすめ理由
  • 銀行系カードのセキュリティの高いプラチナカードが利用できる
  • ポイント還元率が高いクレジットカードが利用できる

他と比較して高いポイント還元率やプレゼント特典が特徴のおすすめプラチナカード

三井住友カード プラチナプリファードは、高いポイント還元率が特徴のプラチナカード。ポイント還元率でプラチナカードを選びたい方に人気・おすすめのクレジットカードです。

基本ポイント還元率は1%(※)と、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても高還元率。さらに、以下の特典も利用できます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

  • 入会特典40,000ポイント…入会月の3ヶ月後末までに40万円(税込)以上カード利用で40,000ポイントプレゼント
  • カード継続特典最大40,000ポイント…毎年、前年100万円の利用ごとに10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)
  • 外貨ショッピング利用特典+2%…利用金額100円(税込)ごとに通常ポイントに加えて+2ポイントプレゼント(海外利用のみ対象)
  • プリファードストア(特約店)+1~14%…特約店の利用で通常還元率+1~14%

上記の通り、入会特典や年間カード利用額によるポイントプレゼント特典などで、年会費以上のポイントを貯めることができる点も人気の理由です。

ポイント重視のプラチナカードなら、三井住友カード プラチナプリファードがおすすめ。銀行系カードの高いセキュリティもおすすめのクレジットカードです!

ランキング上位の三井住友カード プラチナと比較して年会費が安い

三井住友カードのプラチナカードは「三井住友カード プラチナ」と「三井住友カード プラチナプリファード」の2種類あります。

プラチナカードのおすすめランキングでも上位の「三井住友カード プラチナ」と「三井住友カード プラチナプリファード」を比較すると、クレジットカードの年会費と付帯サービスに違いがあります。プラチナカードに求めるものでおすすめのクレジットカードが異なりますので、申し込む際は2枚のクレジットカードを事前に比較しておきましょう。

三井住友カード プラチナ・三井住友カード プラチナプリファード比較表
プラチナカード 三井住友カード プラチナ 三井住友カード プラチナプリファード
クレジットカード年会費 55,000円(税込) 33,000円(税込)
付帯サービス・優待特典 プラチナカード特有の豊富な付帯サービス・優待特典 普段使いに最適な付帯サービス・優待特典のプラチナカード/ポイント還元率
おすすめ理由 空港ラウンジや24時間対応のコンシェルジュなどプラチナカード特有のサービスを利用できる 付帯特典・サービスは最低限で、年会費が安い上にポイント還元率が高いプラチナカード


三井住友カード プラチナプリファードは三井住友カード プラチナと比較して安い年会費が特徴のプラチナカード。年会費が安い分、付帯サービス・優待特典が少ないですが、ポイント還元率が高いクレジットカードとなっています。

三井住友カード プラチナプリファードの付帯サービス・優待特典は最低限ですが、ポイント還元率を重視したい方におすすめのプラチナカード。優待特典や付帯サービスの詳細、入会・申し込み方法は公式サイトをご確認ください!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&スマホのタッチ決済3回ご利用で最大7,000円分のVポイントPayギフトプレゼント(キャンペーン申し込み期間:2024年4月22日~)
  • 新規入会&ご入会の1か月後末までに5万円以上の利用でVポイント5,000円相当プレゼント
    (キャンペーン申し込み期間:2024年7月1日~9月1日)
  •  
  • もれなくVポイント3,000ポイントがもらえる!マイ・ペイすリボ登録&利用プラン(キャンペーン期間:2022年11月1日~)
  • 【学生限定】新規入会で1,000円分VポイントPayギフトプレゼント!(申し込み期間:2024年4月22日~)
  • ご入会月の3か月後末までに40万円(税込)以上のご利用で40,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細は三井住友カード プラチナプリファードの公式サイトをご確認ください。



高いポイント還元率がメリットのプラチナカード 三井住友カード プラチナプリファードの詳細は公式サイトへ

三井住友カード プラチナプリファードの詳細は、別記事「三井住友カード プラチナプリファードの損益分岐点をケースごとに解説」でも紹介中です。
また、三井住友カード プラチナプリファードを利用する人気のキャッシュレス系Vtuberゆずひこさんへのインタビュー記事は三井住友カード プラチナプリファードインタビュー!リアルな使い方を聞いてみたの記事をご覧ください。実際の使い方やお得に利用する裏技も紹介中です!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード~ステータスで選ぶクレジットカード究極の1枚

プラチナカードのおすすめランキング4位はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)。他のプラチナカードと比較して年会費が高い一方、メタル製のクレジットカードやホテル・レストランなど旅行関連の優待特典が人気の1枚です。

ステータスの高いクレジットカードを究極の1枚として選びたい方におすすめのプラチナカードです。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの詳細は以下です。

ランキング4位 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード詳細情報
プラチナカード券面 アメックスプラチナ券面
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 165,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 4枚まで無料
入会・申し込み条件 日本在住者
(パート・アルバイトは不可)
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.3%
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング・プロテクション/スマートフォン・プロテクション/個人賠償責任保険
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス 会員専用のセンチュリオン・ラウンジや、デルタスカイクラブ、プライオリティパスなど、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料利用可能
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 フリー・ステイ・ギフト(カードの更新でホテル無料宿泊プレゼント)/ホテル・メンバーシップ(ホテルの上級メンバーシップの無料登録)/2 for 1ダイニング by 招待日和(レストラン優待)
※出典: アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのおすすめ理由
  • 他のプラチナカードと比較してメタル製のクレジットカードが特徴で、ステータスが高いと口コミでも良い評判
  • ホテルの宿泊やレストランなど豊富な付帯サービス・優待特典を利用できる

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

スタータス重視の方は、王道ともいえるアメックスのプラチナカード。年会費は高いですが、それなりの特典を得ることができます。また、金属製のクレジットカードであるため、重厚感が全く違います。ホテルやレストランの優待に魅力を感じる方はアメックスのプラチナカードを目指してはいかがでしょうか。


メタル製のアメックスプロパーカードを発行できる

ランキング4位で紹介するおすすめのプラチナカードがアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。アメックスプラチナカードの最大の特徴はメタル製のクレジットカードを発行できる点で、日本で金属製クレジットカードは少なく、高いステータスが人気です。

プラチナカードを利用する際、人前でクレジットカードを利用する機会が多い方も。他のカードと比較してメタル製のアメックスプラチナはおすすめのクレジットカードです。

また他のプラチナカードと比較して家族カードを4枚まで年会費無料で発行できる点もアメックスプラチナカードの特徴で、家族カード会員もホテル・メンバーシップやショッピング・プロテクションなどの優待サービスの対象。家族とプラチナカードを利用したい方にもアメックスプラチナカードはおすすめです。
部rあ

国内海外で利用可能!ホテル・レストラン優待特典など会員限定の付帯サービス

アメックスプラチナカードの年会費は165,000円(税込)と、ランキングで紹介中の他のプラチナカードと比較しても高い年会費ですが、高い年会費に納得の会員限定付帯サービス・優待特典を利用可能な点がアメックスプラチナカードのメリット。

以下、アメックスプラチナカードに付帯の人気・おすすめの特典やサービス例です。

  • フリー・ステイ・ギフト…アメックスプラチナ更新時に国内ホテルに1泊できるプレゼント特典
  • ホテル・メンバーシップ…有名ホテル上級メンバーシップを無条件で獲得できる特典
  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和(レストラン優待)…特定レストラン2名以上のコース予約で1名分が無料のレストラン優待特典
  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク…24時間365日対応でホテル予約などの旅行の手配やレストラン予約の相談可能なサービス

上記の付帯サービス・優待特典はアメックスプラチナカードの一部で、クレジットカード更新時に国内有名ホテル1泊ペアチケット特典や1名分のコース料理無料のレストラン特典など、お得な優待特典が人気です。

高いステータスのクレジットカードを選びたい方におすすめのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。付帯サービス・優待特典の詳細や入会・申し込み方法はアメックス公式サイトの確認がおすすめです。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 入会後4ヶ月以内に200万円のカード利用で合計120,000ポイントプレゼント
    ※通常ご利用ポイント20,000ポイント含む
※条件あり。詳細はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトをご確認ください。



メタル製でステータスが高い究極の1枚! アメックスプラチナカードの詳細は公式サイトへ

おすすめランキング4位のアメックスプラチナカードは、別記事「アメックスプラチナの口コミ・評判やメリット・デメリットを徹底解説」でも紹介中です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード~永久不滅ポイントが人気でマイル還元率も高い

おすすめランキング5位のプラチナカードがセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。ポイント有効期限がない点やランキングで紹介中の他のプラチナカードと比較して高いマイル還元率がおすすめのプラチナカードです。

ランキング上位のアメックスプラチナと比較して安い年会費もおすすめ理由で、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報は以下をご覧ください。

ランキング5位 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード詳細情報
プラチナカード券面 セゾンカード券面
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 22,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 3,300円(税込)
入会・申し込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年不可)
基本ポイント還元率 0.75%
マイル還元率 ANAマイル:0.45%
JALマイル:1.125%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが利用できるプライオリティパス、国内主要33空港の空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 永久不滅ポイント/招待日和(レストラン優待)/セゾンプレミアムセレクション/プレミアムホテルプリビレッジ(ホテル優待)
※出典: セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめ理由
  • アメックスブランドのプラチナカードを比較的安い年会費で利用できる
  • ポイント有効期限がない「永久不滅ポイント」
  • 他のプラチナカードと比較して、JALマイルを高い還元率で貯められる

永久不滅ポイントで有効期限なしでポイントが貯まるプラチナカード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイント「永久不滅ポイント」は、ポイントに有効期限がない点が特徴。永久不滅ポイントの基本ポイント還元率は0.5%ですが、セゾンプラチナ・アメックスの会員は常時1.5倍の0.75%のポイント還元率でポイントが貯まります。(海外利用時は通常の2倍の1.0%のポイント還元率)。

ポイント還元率が高いプラチナカードでも、ポイント有効期限があるプラチナカードと比較して、永久不滅ポイントならポイントが失効せず、ポイントを貯めやすいプラチナカードでおすすめです。

業界最高水準!最大1.125%でJALマイルが貯まるおすすめプラチナカード

セゾンプラチナ・アメックスはJALマイルを貯めたい方にもおすすめのプラチナカードで、会員プログラム「SAISON MILE CLUB」への登録で、1.125%と他のランキング上位のプラチナカードと比較して高い還元率でJALマイルが貯まります。

SAISON MILE CLUBは通常4,400円(税込)の年会費ですが、セゾンプラチナ・アメックス会員は無料で登録可能で、高い還元率でJALマイルが貯まります(ただし、SAISON MILE CLUBに登録の場合は永久不滅ポイントではなくJALマイルが貯まり、マイルの有効期限に要注意)。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスブランドのプラチナカードを比較的安い年会費で利用でき、ショッピング保険や旅行傷害保険も充実し、JALマイルを高い還元率で貯めたい方にも人気・おすすめのプラチナカード。カードの詳細情報や入会・申し込み方法は公式サイトの確認がおすすめです!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用&条件達成で最大10,000円相当の永久不滅ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。



高いポイント・マイル還元率で比較的年会費も安いプラチナカード セゾンプラチナアメックスの詳細は公式サイトへ

おすすめランキング5位のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、別記事「セゾンプラチナアメックスのメリット・デメリットや口コミ・評判を解説」でも解説中です。

ラグジュアリーカード(チタン)~他のクレジットカードと比較して金属製が特徴でおすすめ

おすすめランキング6位のプラチナカードはラグジュアリーカード(チタン)で、金属製のクレジットカードで、他のプラチナカードと比較して旅行傷害保険の高い補償額が人気。ラグジュアリーカード(チタン)の詳細は以下の通りです。

ランキング6位 ラグジュアリーカード(チタン)詳細情報
プラチナカード券面 ラグジュアリーカードチタン
国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 55,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 16,500円(税込)
入会・申し込み条件 20歳以上(学生不可)
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.3%
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 1億2,000万円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパスで世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 ラグジュアリーダイニング(レストラン優待)/リムジンサービス(レストランまでの片道送迎サービス)/ラグジュアリーカードラウンジ/グローバルホテル優待/全国映画館優待/名門ゴルフ場優待・予約サービス
※出典: ラグジュアリーカード(チタン)公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


ラグジュアリーカード(チタン)のおすすめ理由
  • 金属製のカードかつMastercard®の最上位ステータスカードを利用可能
  • 充実した旅行傷害保険の付帯や、ホテル・レストラン優待などの会員限定特典

Mastercard®の最上位ステータス「ワールドエリート(World Elite Mastercard®)」の金属製クレジットカード

プラチナカードおすすめランキング6位のラグジュアリーカード(チタン)は、Mastercard®の最上位ステータス「ワールドエリート(World Elite Mastercard®)」認定のクレジットカード。Mastercard®のステータスは6ランクで、最上位のワールドエリートに日本初採用の人気のクレジットカードです。

また金属製のクレジットカードもおすすめで、クレジットカードの大きさは他のクレジットカードと同様ですが、金属製の重厚感が人気のプラチナカードです。

クレジットカードのロゴと名前は職人が手作業で仕上げ、高級感漂うカードは他のプラチナカードと比較して人気のラグジュアリーカード。ラグジュアリーカード(チタン)は、こだわりのステータス性が人気のおすすめのプラチナカードです。

旅行傷害保険は他のプラチナカードと比較して高い補償金額で家族も対象

高いステータス性に加え、海外旅行傷害保険が最高1億2,000万円補償と、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較して高い補償額もおすすめで、家族も補償対象です。

ラグジュアリーカード(チタン)は、高いステータス性、他のプラチナカードと比較して補償額の高い旅行傷害保険を利用したい方に人気のおすすめプラチナカードで、公式サイトで会員限定の特典や入会・申し込み方法の確認がおすすめです。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • リオネル・メッシ直筆サイン入りグッズプレゼントキャンペーン(キャンペーン期間:2024年6月1日~2024年11月30日)
※条件あり。詳細はラグジュアリーカード(チタン)の公式サイトをご確認ください。


旅行傷害保険や会員限定特典が充実 ラグジュアリーカード(チタン)の詳細は公式サイトへ

TRUST CLUBプラチナマスターカード~年会費3,300円のおすすめプラチナカード

プラチナカードのおすすめランキング7位で紹介するのが、TRUST CLUBプラチナマスターカード。他のプラチナカードと比較してやや特典・付帯サービスは少ない一方、年会費3,300円でプラチナランクのクレジットカードを利用できると、口コミでも評判のおすすめプラチナカードです。できるだけ安い年会費でプラチナカードを利用したい方におすすめです。

ランキング7位 TRUST CLUBプラチナマスターカード詳細情報
プラチナカード券面 TRUST CLUBプラチナマスターカード券面
国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 3,300円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
入会・申し込み条件 22歳以上・年収200万円以上
基本ポイント還元率 0.5%
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
その他保険 バイヤーズ・プロテクション(ショッピング保険)
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:-
プライオリティパス:-
国内・海外空港ラウンジサービス 国内主要空港ラウンジサービス無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 レストラン優待(ダイニング by 招待日和)/国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
※出典: TRUST CLUBプラチナマスターカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


TRUST CLUBプラチナマスターカードのおすすめ理由
  • 年会費3,300円(税込)で利用でき、家族カード発行も無料のプラチナカード
  • 年会費が安い一方、国内空港ラウンジの無料利用やレストラン優待などのプラチナカード特典を利用可能

年会費3,300円(税込)で利用でき、家族カードの発行も無料のプラチナカード

他のおすすめランキングのプラチナカードと比較してTRUST CLUBプラチナマスターカードのおすすめ理由が安い年会費で、年会費3,300円(税込)で利用できるプラチナカードで人気のクレジットカードです。また家族カードも無料で発行でき、家族会員もプラチナカード本会員とほぼ同等の特典・サービスを利用できる点もメリットです。

国内空港ラウンジの無料利用やレストラン優待などのプラチナカード特典を利用可能

他のプラチナカードと比較して、海外空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスや、24時間対応のコンシェルジュサービスはない一方、国内主要空港ラウンジの無料利用や旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯し、TRUST CLUBプラチナマスターカードは安い年会費でも特典・付帯サービスが充実と口コミでも評判。

また他のプラチナカードに多い、対象レストランの2名以上の利用で1名分無料の特典(ダイニング by 招待日和)も利用可能で、国内高級ホテル・高級旅館予約サービスも利用できます。安い年会費でプラチナカードの特典を利用したい方は、TRUST CLUBプラチナマスターカード公式サイトの確認がおすすめです!


他と比較して年会費の安いプラチナクレジットカード! TRUST CLUBプラチナマスターカードの詳細は公式サイトへ

楽天プレミアムカード~楽天市場での高いポイント還元率がおすすめ

おすすめランキング8位で紹介するプラチナクレジットカードが楽天プレミアムカード。楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードの上位クレジットカードで、他と比較して楽天市場での高いポイント還元率や、充実のクレジットカードの優待特典・付帯サービスが人気・おすすめのプラチナカード。楽天プレミアムカードの詳細は以下の通りです。

ランキング8位 楽天プレミアムカード詳細情報
クレジットカード券面 楽天プレミアムカード券面
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB/American Express
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 550円(税込)
入会・申し込み条件 20歳以上でご本人に安定した収入のある方
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.5%
JALマイル:0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
その他保険 動産総合保険
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:-
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパス(海外空港ラウンジサービス)、国内主要空港ラウンジサービス無料(ダニエル・K・イノウエ、仁川空港ラウンジ含む)
その他おすすめ付帯サービス・優待特典 お誕生日月ポイント還元率アップサービス/海外トラベルデスク/選べる優待サービス
※出典: 楽天プレミアムカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


楽天プレミアムカードのおすすめ理由
  • 楽天市場利用でポイント還元率が3倍と高い
  • 他のプラチナカードと比較して安い年会費で、プライオリティパスなどの優待特典も利用できる

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

楽天プレミアムカードは、年会費がお手頃で楽天ゴールドカードよりは格が上となるクレジットカードです。楽天市場で利用すれば、ポイント還元率が最高5%となり、他の条件も組み合わせるとさらにポイント還元率がアップします。楽天ユーザーはまずこの楽天プレミアムカードを目指すと良いでしょう。


楽天市場の利用でポイント還元率3倍がメリット

楽天プレミアムカードは、楽天市場での利用で3倍の還元率でポイントが貯まり、楽天ポイントを高還元率で貯めたい方におすすめのプラチナクレジットカードです。

楽天プレミアムカードは通常でも1.0%と、他のおすすめクレジットカードと比較しても高いポイント還元率ですが、楽天市場の買い物ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)で、さらに高いポイント還元率で利用可能な点がメリットです。

楽天プレミアムカードは、楽天でのショッピング利用が多い方や、楽天ポイントを高い還元率で貯めたい方におすすめのプラチナクレジットカードです。

他と比較して安い年会費でプライオリティパス無料などの優待特典を利用できる

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)と、ランキングで紹介中の他のプラチナカードと比較して安い年会費が特徴。安い年会費の一方、通常年会費429USドル(約5万円相当)の海外空港ラウンジサービス・プライオリティパスを利用でき、優待特典のメリットも多いおすすめプラチナクレジットカードです。

国内・海外共に最高5,000万円補償の旅行傷害保険が付帯し、楽天プレミアムカードは国内・海外旅行や出張でもメリットが多く、充実の優待特典・付帯サービスがおすすめクレジットカード。公式サイトで入会条件や申し込み方法の確認がおすすめです!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント
  • キャッシング枠をご希望で最大1,000ポイント
  • 「自動でリボ払い」登録&利用で最大5,000ポイント
※条件あり。詳細は楽天プレミアムカードの公式サイトをご確認ください。



楽天の利用が多い方におすすめのプラチナカード 楽天プレミアムカードの詳細は公式サイトへ


三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード~安い年会費がおすすめ

ランキング9位のおすすめプラチナカードが、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。クレジットカード年会費の優遇で、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても安い年会費で利用可能な三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。詳細は以下の通りです。

ランキング9位 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード詳細情報
プラチナカード券面 UFJカード券面
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 22,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
入会・申し込み条件 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
基本ポイント還元率 0.4%
マイル還元率 ANAマイル:-
JALマイル:0.2%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/国内・海外渡航便遅延保険/犯罪被害傷害保険/
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパスで世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 レストラン優待/プラチナ・ホテルセレクション(ホテル優待)/名門ゴルフ場予約代行サービス/入会初年度は国内ショッピングのポイント1.5倍/海外利用分はポイント2倍
※出典: 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめ理由
  • 三菱UFJグループのサービス利用者におすすめのプラチナカード
  • おすすめランキングで紹介中のプラチナカードと比較して安い年会費

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

年会費を抑えたい。でも、ステータスも欲しい。そんな方におすすめなのが、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。特に、三菱系列の銀行や証券会社などを利用される方は、優待特典がありますのでメリットが大きいと感じられるかもしれません。残念なのがポイントの還元率は決して高くないこと。そのため、還元率を重視するクレジットカードを別途作成し、使い分けをしていくと良いかもしれません。


他と比較して年会費が安い!年会費優遇で1万円台の年会費で利用も可能

おすすめランキング9位の三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコス発行のプラチナカード。ランキングで紹介中のプラチナカードと比較して安い年会費で、銀行系クレジットカードのプラチナカードを利用したい方におすすめです。

さらに三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはクレジットカード年会費優遇制度で、条件を満たすと3,000円割引の19,000円(税込)の、さらに安い年会費でプラチナカードを利用可能。年会費優遇の条件は、毎月の支払金額を設定・変更可能な登録型リボサービス「楽Pay」を支払い方法に登録・利用することです。

リボ払いの利用で、1度以上の利息支払いで翌年のクレジットカード年会費が割引され、他のプラチナカードと比較して安い年会費がさらに安くなりおすすめです。

三菱UFJグループのサービス利用者におすすめのクレジットカード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJグループのサービスを利用する方におすすめのプラチナクレジットカード。三菱UFJグループのサービス利用に優待特典があり、以下三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特典サービスの一覧です。

三菱UFJグループサービス一覧
利用種別 提供会社 サービス
金融取引 三菱UFJ銀行 キャッシュカード・通帳再発行手数料還元サービス
三菱UFJ信託銀行 三菱UFJ信託ダイレクト会員登録でグローバルポイントプレゼント
遺言信託取扱手数料(新規作成時)割引サービス
三菱UFJモルガン・ スタンレー証券 株主優待一覧プレゼント
不動産取引 三菱UFJ不動産販売 不動産売買取引でグローバルポイントプレゼント
ご所有不動産(住宅)の簡易価格査定サービス
三菱UFJ銀行 住宅ローン金利優遇
トラベル 東京クレジットサービス 外貨キャッシュご購入レート優遇サービス


三菱UFJグループのサービス利用者向けの豊富な優待特典がメリットで、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJグループのサービスを利用する方に人気・おすすめのプラチナカードです。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で最大15,000円相当のグローバルポイントプレゼント
※条件あり。詳細は三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。



三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは公式サイトへ

Orico Card THE PLATINUM~安い年会費でポイントも貯まりやすいプラチナカード

おすすめプラチナカードランキング10位はOrico Card THE PLATINUMです。通常年会費が他のおすすめランキング上位のプラチナカードと比較して安く、ポイントアップ特典も人気のOrico Card THE PLATINUMの詳細が以下です。

ランキング10位 Orico Card THE PLATINUM詳細情報
プラチナカード券面 オリコカード券面
国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 20,370円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
入会・申し込み条件 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.6%
JALマイル:0.5%
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/航空機遅延費用等補償特約/個人賠償責任保険
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:-(ラウンジキーは利用可)
国内・海外空港ラウンジサービス 世界1,000ヶ所以上の海外空港ラウンジサービス、国内主要33ヶ所の国内空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」/オリコパッケージツアー割引サービス/Orico Club Off/オリコマイドクター24H
※出典: Orico Card THE PLATINUM公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


Orico Card THE PLATINUMのおすすめ理由
  • 安い年会費でプラチナカードを利用できる
  • ポイントアップ特典でポイントが貯まりやすい

年会費の安いプラチナカードを比較中の方におすすめのプラチナカード

ランキング10位のOrico Card THE PLATINUMは、ランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても安い年会費のおすすめプラチナカード。プラチナカードの年会費は毎年必要で、安い年会費のプラチナカードを比較中の方なら、Orico Card THE PLATINUMもおすすめクレジットカードです。

ポイント加算特典でお得にポイントを貯められるおすすめクレジットカード

Orico Card THE PLATINUMは、基本ポイント還元率が1.0%とランキングで紹介中のおすすめプラチナカードと比較しても高いポイント還元率。通常でもポイントが貯まると人気で、Orico Card THE PLATINUMではポイント加算特典も利用可能で、以下はポイント加算特典の詳細です。

  • オリコモール(ポイントアップサイト)の利用で+1.0%ポイント
  • iD、QUICPayの利用で+0.5%ポイント
  • ショッピングリボ払いの利用で+0.5%ポイント
  • 海外利用で+0.5%ポイント
  • 誕生月の利用で+1.0%ポイント

最大2.0%とおすすめランキングで紹介中のプラチナカードと比較しても高いポイント還元率で利用可能な点がメリット。ポイントアップ特典の利用でお得にポイントを貯められる点がおすすめで、詳細はOrico Card THE PLATINUM公式サイトの確認がおすすめです!

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会で3,000ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はOrico Card THE PLATINUMの公式サイトをご確認ください。



Orico Card THE PLATINUMの詳細は公式サイトへ

エポスプラチナカード~他と比較してマルイでのショッピングが多い方におすすめ

おすすめプラチナカードランキング11位で紹介するクレジットカードがエポスプラチナカード。一般のエポスカードやエポスゴールドカードと比較し、エポスプラチナカードは年会費が高い一方、最大10万円相当のポイントプレゼントなど、よくマルイでショッピングする方におすすめのプラチナクレジットカードです。

空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスや最高1億円補償の旅行傷害保険など、充実の特典・付帯サービスのエポスプラチナカードの詳細が以下です。

ランキング11位 エポスプラチナカード詳細情報
プラチナカード券面 エポスプラチナカード
国際ブランド Visa
クレジットカード年会費 30,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 ※年会費永年無料でエポスゴールドカードを利用可能
入会・申し込み条件 18歳以上の方(学生を除く)
基本ポイント還元率 0.5%
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高1億円
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○(24時間対応)
プライオリティパス:○(無料)
国内・海外空港ラウンジサービス プライオリティパスで世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスが無料
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 レストラン優待/世界30都市以上の海外サポートデスク(海外旅行中に日本語で利用可能)など
※出典:エポスプラチナカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


エポスプラチナカードのおすすめ理由
  • 無料のプライオリティパスや最高1億円補償の旅行傷害保険など特典が充実
  • 年間利用金額により最大10万ポイント(10万円相当)のボーナスポイントがあり、貯まったポイントで年会費支払い可能で実質無料でプラチナカードを利用できる場合も
  • 家族も年会費永年無料でエポスゴールドカードを利用できる

年間利用金額200万円以上で実質年会費無料などボーナスポイントが充実

エポスプラチナカードは空港ラウンジを利用できるプライオリティパスや海外旅行傷害保険の自動付帯、レストラン特典などプラチナステータスならではの特典に加え、他のプラチナカードと比較してポイントが貯まりやすい点もおすすめ。マルイのショッピングでポイント還元率アップの特典や、年間利用金額によるボーナスポイントのプレゼントもメリットのプラチナカードです。

例えば年間利用金額が200万円の場合、30,000ポイント(3万円相当)のプレゼントで、実質年会費無料でプラチナカードを利用できることに。また年間利用金額により最大10万ポイント(10万円相当)のボーナスポイントがあり、年会費の支払いにポイントを使える点も他のプラチナカードと比較したエポスプラチナカードのおすすめポイントです。

プラチナカードに入会すると、家族が年会費永年無料でエポスゴールドカードを利用できる点もおすすめで、家族とクレジットカードを利用したい場合もエポスプラチナカードはおすすめ。エポスプラチナカードの特典や入会・申し込み方法はエポスカード公式サイトの確認がおすすめです!


エポスプラチナカードの詳細は公式サイトへ

Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカード~マリオット系列ホテルユーザーにおすすめ

続いて紹介するのは、Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードです。Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードはマリオット系列ホテルを利用する方に特におすすめできるプラチナカード

このプラチナカードを使えば、マリオット系列ホテルに無料宿泊できたり、ゴールドエリート会員の資格が付与されたりします。そんなMarriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードの詳細は以下の通りです。

ランキング12位 Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカード詳細情報
プラチナカード券面 Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカード
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 49,500円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚24,750円(税込)
入会・申し込み条件 公式サイトに記載なし
基本ポイント還元率 3.0%
マイル還元率 ANAマイル:1.0%
JALマイル:1.0%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/乗継遅延費用保険/出航遅延費用等保険/受託手荷物遅延費用保険金/受託手荷物紛失費用保険金
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:×
プライオリティパス:×
国内・海外空港ラウンジサービス 国内28箇所、海外1箇所の空港ラウンジを利用可能
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」会員資格を付与/年間150万円以上の利用で貰える無料宿泊特典/年間400万円以上の利用で「Marriott Bonvoyプラチナエリート」資格へのアップグレード
※出典:Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードのおすすめ理由
  • 基本ポイント還元率が3%
  • マリオット系列ホテルでの利用はポイント還元率2倍
  • 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」の資格が自動付与
  • カード利用に応じたマリオット系列ホテルでの特典が豊富

マリオット系列ホテルでの特典が充実したプラチナカード

Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードは、マリオット系列ホテルを利用する方なら持っておきたい、おすすめのプラチナカードです。

Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードはマリオット系列ホテルでの利用でポイント還元率が2倍の6%になるだけでなく、マリオット系列ホテルで利用できる特典が数多く付帯しています。具体的には以下のようなものがあります。

  • 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」資格の自動付与
  • 年間400万円以上の利用で「Marriott Bonvoyプラチナエリート」資格にアップグレード可能
  • 年間150万円以上の利用で貰える対象ホテルの無料宿泊特典
  • 新規入会およびカード更新時に15泊分の宿泊実績が貰える

まず、Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードを発行すると、自動的にMarriott Bonvoyゴールドエリートの資格が付与されます。Marriott Bonvoyゴールドエリートで得られる主な特典は以下です。
Marriott Bonvoyゴールドエリートの特典例
  • 宿泊部屋のアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • 滞在時のマリオット系列ホテルでの利用で25%のボーナスポイント
  • ホテル到着時に最大500ポイント貰える
また、年間400万以上のカード利用でMarriott Bonvoyプラチナエリート資格へとアップグレードできます。Marriott Bonvoyプラチナエリート資格で得られる特典には以下のようなものがあります。
Marriott Bonvoyプラチナエリートの特典例
  • 無料の朝食を含むウェルカムギフト
  • ホテルラウンジへのアクセス
  • スイートルームを含む客室のアップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 滞在時のご利用で50%のボーナスポイント
さらに、年間150万円以上の利用で、対象ホテルに無料宿泊できる特典が貰えます。この特典は、最大65,000ポイントの交換レートで泊まれるマリオット系列ホテルに、1泊1室無料で宿泊できるというものです。そのため、年間150万円以上のカード利用がある方は、ほとんど年会費49,500円のもとを取れるでしょう。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で合計39,000 Marriott Bonvoyポイントプレゼント
※条件あり。詳細はMarriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの公式サイトをご確認ください。



マリオット系列ホテルユーザーにおすすめのプラチナカード Marriott Bonvoy®アメックス・プレミアムカードの詳細は公式サイトへ

ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード~ヒルトングループホテルユーザーにおすすめ

ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードは、ヒルトングループのホテルを利用する方なら持っておきたいおすすめのプラチナカードです。

ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードはヒルトングループホテルでの利用でポイント還元率が7.0%になるだけでなく、ヒルトングループホテルで利用できる特典が充実しています。ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードの詳細は以下の通りです。

ランキング13位 ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード詳細情報
プラチナカード券面 ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード
国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 66,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 3枚まで無料
4枚目以降は1枚13,200円(税込)
入会・申し込み条件 公式サイトに記載なし
基本ポイント還元率 3.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.3%
JALマイル:0.3%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内・海外)/乗継遅延費用保険/出航遅延費用等保険/受託手荷物遅延費用保険金/受託手荷物紛失費用保険金
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:×
プライオリティパス:×
国内・海外空港ラウンジサービス 国内28箇所、海外1箇所の空港ラウンジを利用可能
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 「ヒルトンオナーズゴールドステータス」を付与/カードの継続時に対象ホテルの無料宿泊特典プレゼント/年間200万円以上の利用で「ヒルトンオナーズダイヤモンドステータス」へのアップグレード
※出典:ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードのおすすめ理由
  • 基本ポイント還元率が3%
  • マリオット系列ホテルでの利用はポイント還元率7%
  • 「ヒルトンオナーズゴールドステータス」が自動付与
  • カード利用に応じたヒルトングループホテルでの特典が豊富

ヒルトングループホテルを利用するなら持っておきたいおすすめプラチナカード

ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードは、ヒルトングループホテルで使える特典が充実した、おすすめのプラチナカードです。

ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードはヒルトングループホテルでの利用でポイント還元率が7%になるだけでなく、以下のような、ヒルトングループホテルで利用できる特典が数多く付帯しています。

  • 「ヒルトンオナーズゴールドステータス」の自動付与
  • 年間200万円以上の利用で「ヒルトンオナーズダイヤモンドステータス」にアップグレード可能
  • カード継続時にウィークエンド無料宿泊特典1泊分を無条件でプレゼント
  • 年間300万円以上の利用でウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊分プレゼント

まず、ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカード利用者には、ヒルトンオナーズゴールドステータスが自動的に付与されます。ヒルトンオナーズゴールドステータスで得られる主な特典は以下です。
ヒルトンオナーズゴールドステータスの特典例
  • 宿泊部屋のアップグレード
  • 滞在ごとに貰える全ベースポイントに対して80%のボーナスポイントが加算
  • すべてのホテルでの朝食無料サービス
  • マイルストーンボーナス
また、年間200万以上のカード利用でヒルトンオナーズダイヤモンドステータスへとアップグレードできます。ヒルトンオナーズダイヤモンドステータスでは、ヒルトンオナーズゴールドステータスで得られる特典に加えて、以下のような特典が利用可能。
ヒルトンオナーズダイヤモンドステータスの特典例
  • 滞在ごとに貰える全ベースポイントに対して100%のボーナスポイントが加算
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • 滞在の48時間前までの連絡で部屋の予約受付を保証
  • 条件達成でエリート会員資格を別会員に贈呈できる
  • ホテル最速のプレミアムWi-Fiにアップグレード可能
さらに、カード継続時や年間300万円以上の利用で、ウィークエンド無料宿泊特典が貰えるなど、ヒルトングループホテルを利用よく利用するのであれば、年会費のもとが取れるであろうおすすめプラチナカードです。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 入会後3ヶ月以内に30万円の利用で30,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントをプレゼント
  • 合計30万円の利用で9,000ヒルトン・オーナーズ・ボーナスポイントをプレゼント
  • 合計200万円以上の利用でヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスへ
  • 合計300万円以上の利用とカードの継続でウィークエンド無料宿泊特典最大2泊分をプレゼント
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が初年度無料
※条件あり。詳細はヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの公式サイトをご確認ください。



ヒルトングループホテルユーザーにおすすめのプラチナカード ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアムカードの詳細は公式サイトへ

UCプラチナカード~比較的安い年会費で持てるおすすめプラチナカード

続いて紹介するのはUCプラチナカードです。UCプラチナカードは、16,500円の比較的安い年会費で持てるおすすめプラチナカード。年会費は比較的安いですが、ボーナスポイント制度や、グルメ優待、コンシェルジュサービスが付帯しています。

そのため「できるだけ年会費は抑えたいけど、プラチナカードらしい特典も利用したい」という方におすすめです。

ランキング14位 UCプラチナカード詳細情報
プラチナカード券面 UCプラチナ
国際ブランド Visa
クレジットカード年会費 16,500円(税込)
家族クレジットカード年会費 3,300(税込)
入会・申し込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
基本ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル:0.6%
JALマイル:0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
その他保険 ショッピング保険(国内)/通信端末修理費用保険
コンシェルジュサービス・プライオリティパス付帯有無 コンシェルジュサービス:○
プライオリティパス:○(年6回まで無料)
国内・海外空港ラウンジサービス 国内外1300箇所の空港ラウンジを利用可能
他のおすすめ付帯サービス・優待特典 利用金額に応じたボーナスポイント/Visaプラチナホテルダイニング/Visaプラチナラグジュアリーダイニング/グルメクーポン
※出典:UCプラチナカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


UCプラチナカードのおすすめ理由
  • ボーナスポイント制度が豊富
  • 比較的安い年会費でホテル優待やグルメ優待、コンシェルジュサービスを利用可能

ボーナスポイント制度が豊富でポイントが貯まりやすい

UCプラチナカードは、基本ポイント還元率が1%であることに加えて、以下の2つのボーナスポイント制度があるため、ポイントが貯まりやすいでしょう。

UCプラチナカードのボーナスポイント
プラチナカード 三井住友カード プラチナ
シーズナルギフト(年4回もらえる) 3か月ごとの請求金額が合計50万円以上なら、2,500円分のポイントプレゼント
3か月ごとの請求金額が合計55万円以上のなら、抽選で20名に10,000円分のポイントプレゼント
年間利用ボーナスポイント 1年間の内10カ月以上で1,000円以上の利用で500円分のポイントプレゼント
年間1,000ポイント以上の獲得で750円分のポイントプレゼント

上記のようにUCプラチナカードには、カード利用額に応じたボーナスポイント制度が豊富に用意されています。そのため、毎月のクレジットカード利用額が多い方はUCプラチナカードを検討してみてください。特に、毎月17万円以上クレジットカード利用がある方は、ボーナスポイントをフル活用できます。

年会費を抑えてプラチナカードらしい特典を利用したい方におすすめ

UCプラチナカードはボーナスポイント制度だけでなく、特典も豊富です。そのため、年会費を抑えつつプラチナカードらしい特典を利用したい方におすすめのプラチナカードでしょう。

UCプラチナカードは年会費が16,500円と、他のプラチナカードと比べて安いですが、以下のようなプラチナカード特有の特典が付帯しています。

  • 一流レストランで2名以上のコース料理利用で会員1名分が無料
  • 一流レストランやホテルでの割引優待
  • プライオリティパスが年6回無料
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス

上記以外にも、ハーツレンタカーの割引やゴルフ優待、FPへの相談サービスなど、様々な優待サービスがあります。ご興味のある方は、公式サイトを確認して下さい。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • UCカードにApple Pay/Google Payを新規設定&ご利用で最大6,000円キャッシュバック/li>
※条件あり。詳細はUCプラチナカードカードの公式サイトをご確認ください。



年会費1万円代でプラチナカードらしい特典 UCプラチナカードの詳細は公式サイトへ

【番外編】GMOあおぞらネット銀行プラチナデビットカード~審査なしでプラチナカードが発行可能!

番外編としておすすめのデビットカード「GMOあおぞらネット銀行のプラチナデビットカード」を紹介します。クレジットカードが後払いなのに対し、デビットカードは即時で銀行口座から引き落としされる仕組みが特徴です。

プラチナカードを利用したいが、クレジットカードの審査に不安がある方にGMOあおぞらネット銀行のプラチナデビットカードがおすすめです。詳細から確認しましょう。

GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカード詳細
デビットカード券面 GMOあおぞらネット銀行プラチナデビットカード
国際ブランド Mastercard®
デビットカード年会費(税込) 3,300円
ポイント還元率(キャッシュバック還元率) 0.3%~最大1.2%
利用限度額 1,000円~1,000万円まで1,000円単位で設定可能
※所定の審査の上1,000万円以上の上限変更も可能
不正利用補償限度額 500万円
発行条件 15歳以上(中学生は除く)
スマホ決済・QRコード決済 PayPay,、d払い
※出典:GMOあおぞらネット銀行公式サイト
※上記デビットカード情報は2024年7月の情報です。


続いて紹介するのは、GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードです。GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードは、他のプラチナクレジットカードと比較しても安い年会費で利用できる上、公共料金など一部利用先を除く支払いで最大1.2%の高還元率で現金還元される点がメリットです。

また、GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードは、最大1日1,000万円までと高い利用限度額も評判で、不正利用補償額も付帯しておりおすすめ。事前入金こそ必要なものの、大きな金額の決済を予定している方は特に、GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードがおすすめです。

さらにGMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードを発行すると無条件でカスタマーステージが最高ランク適用となり、ATM出金時手数料や、他行宛振込手数料が毎月20回まで無料で利用できる点もメリットです。

審査なしで利用でき、最大1.2%のポイント還元率がおすすめ! GMOあおぞらネット銀行Mastercard プラチナデビットカードの詳細は公式サイトへ

プラチナクレジットカードの比較方法を紹介

プラチナカードの比較方法を紹介 ここまで、人気のおすすめプラチナカードをランキングで比較し、各プラチナクレジットカードの2024年7月の最新情報を紹介しました。

申し込みするプラチナクレジットカードが決まらない方に、当記事おすすめランキングで利用したプラチナクレジットカードを選ぶ際の比較ポイントを紹介します。以下の比較ポイントで各プラチナカードを比較し、最適なプラチナクレジットカードへの申し込みがおすすめです。

  • プラチナクレジットカードのステータスを比較
  • ポイント還元率を比較
  • 空港ラウンジや保険など付帯サービス・優待特典を比較

プラチナカードの比較ポイントの詳細を解説します。

専門家コメント

監修者_伊藤亮太

伊藤亮太

伊藤亮太FP事務所代表/CFP®

プラチナクレジットカードは、招待制と申込制があり、申込制の方がハードルは低いのではないかと思います。安定した年収、これまでのクレヒスなどをもとに自信がある方は審査に申し込んでみましょう。年会費は高いものの、それなりの付加価値を得ることができると思います。還元率も良く、ステータスを重視するならプラチナは持っておきたいところですね。


プラチナクレジットカードのステータスを比較

最初の比較ポイントは、クレジットカードのステータス。プラチナカードは一般カードやゴールドカードと比較して高いステータスがおすすめのクレジットカードで、プラチナクレジットカードを利用したい方には「ステータスの高いクレジットカードを利用したい」方が多い一方、同じプラチナカードでもステータス性は違います。

一般的に他のクレジットカードと比較して信販系プロパーカード(アメックスカードやJCBカード)や、銀行系クレジットカード(三井住友カードやMUFGカード)のステータス性が高いとされ、高いステータス性のプラチナクレジットカードを利用したい方は、信販系プロパーカードや銀行系プラチナカードを比較し、利用カードを選ぶのがおすすめです。

ゴールド・ブラックとプラチナカードの年会費や条件、付帯サービスや優待特典の比較

プラチナカードと同じくステータス性の高いカードがゴールドカードやブラックカード。プラチナカード・ゴールドカード・ブラックカードの年会費や入会条件、付帯サービスや優待特典などを以下の一覧表で比較します。

クレジットカードランク 年会費の比較 入会方法の比較 主な付帯サービスの比較
ゴールドカード 数千円~数万円 申し込み ・国内/海外空港ラウンジサービス
・国内/海外旅行傷害保険
プラチナカード 数万円~20万円 申し込み(一部招待制) ・プライオリティパス(空港ラウンジサービス)の無料利用
・コンシェルジュサービス
ブラックカード 10万円~数十万円 招待制 ・高級ホテルの限定優待
・ブラック会員限定イベント


ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの順にステータス性が高いクレジットカードとされますが、ブラックカードは基本的に招待制で、ブラックカードはクレジットカードの利用実績や職業などでカード会社のインビテーションが届きます。

インビテーションなしで、自分で入会・申し込みできるクレジットカードはプラチナカードが最上級ステータスが。年会費や特典・付帯サービスを比較し、申し込みするクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ポイント還元率を比較

プラチナカードを利用する方はクレジットカードの利用額も少なくないため、プラチナクレジットカードのポイント還元率も重要な比較ポイント。クレジットカード利用額が多いほど、ポイント還元率によってポイントに差が出るため、利用するプラチナクレジットカードのポイント還元率の比較がおすすめです。

クレジットカード利用予定金額に対するポイントやポイントの交換先でのプラチナカードの比較もおすすめです。

付帯保険やコンシェルジュ、空港ラウンジ(プライオリティパス)などの優待特典・付帯サービス充実度を比較

最後のプラチナクレジットカードの比較ポイントは、付帯保険やコンシェルジュ、空港ラウンジ(プライオリティパス)などの優待特典・付帯サービスで、旅行傷害保険の補償額の比較もおすすめ。プラチナカードの利用を検討中で、国内・海外への旅行・出張が多い方には、クレジットカードの旅行傷害保険が役立ちます。

同じプラチナカードの比較でも、旅行傷害保険の補償額が2倍以上違う場合もあり、国内・海外旅行が多い方ほど、クレジットカードの旅行傷害保険の比較はおすすめです。

付帯保険や空港ラウンジなど利用したいサービスを比較し、メリットの多いプラチナクレジットカードに申し込みましょう!

比較ポイントをふまえておすすめプラチナカードを再確認する

まとめ:2024年7月のプラチナカードおすすめランキング

ご自身に合ったクレジットカードの選択を 以上、おすすめのプラチナカード厳選14枚も比較・紹介でした。本記事の2024年7月のプラチナカードおすすめランキングが以下です。


また、当記事のプラチナカードのおすすめの比較ポイントは以下の3つ。

  • クレジットカードのステータス性
  • ポイント還元率・マイル還元率
  • 利用可能な付帯サービス・優待特典

上記のポイントでクレジットカードを比較し、利用目的に合うプラチナカードに申し込みましょう。

プラチナカードおすすめランキングに戻る

他の一般カードやゴールドカードも含めたクレジットカードの比較は、別記事「クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較」もご覧ください。

よくある質問

プラチナカードの比較方法や選び方など、よくある質問を紹介します。

プラチナカードの比較ポイントは?

プラチナカードの比較では、各クレジットカードの年会費、ステータス性やポイント・マイル還元率、付帯サービス・優待特典の充実度などのポイントでの比較がおすすめ。各ポイントでプラチナカードを比較し、メリットの多いクレジットカードへの申し込みがおすすめです。

プラチナカードのメリット・おすすめ理由は?

ステータスの高いプラチナカードは、信頼性も高い点がメリット・おすすめ理由。プラチナカードは限られた方が発行できるクレジットカードの場合もあり、保有できるだけで信頼度が高いとされることも。

また、プラチナカードだけの付帯サービス・優待特典も利用でき、一般・ゴールドカードと比較して高い利用限度額でクレジットカードを利用できる点もおすすめです。

プラチナカードの入会方法や条件は?インビテーションが必要?

プラチナカードの入会方法には、主に「インビテーション(招待)での申し込み」と「通常のクレジットカードと同様、自分で申し込み」の2つがあります。

当記事でおすすめするプラチナカードは、自分で申し込み可能なクレジットカードですが、中にはクレジットカード会社からのインビテーションが必要なプラチナクレジットカードも。ゴールドクレジットカードで利用実績を積むなど、条件を満たすとプラチナカードへの招待が届きます。

プラチナカードの申し込みに必要な年収や審査難易度は?

クレジットカードの審査は、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの順に難易度が高いとされ、プラチナカードの審査難易度はブラックカードの次に厳しいと言えます。

申し込み可能年齢や、審査通過に必要な年収を比較してもクレジットカードごとに違い、同じプラチナカードでも審査難易度は違います。

審査基準は非公開で、気になるクレジットカードに申し込みをし、審査結果を待ちましょう。

おすすめのプラチナカードは?

以下は当記事のおすすめランキング上位のプラチナカードで、いずれも年会費以上のプレゼント特典や付帯サービスもあるおすすめカードです。



2024年7月最新!プラチナカードおすすめランキング


記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
▼所属組織・取得資格
伊藤亮太FP事務所|代表、CFP®
いとうりょうたさん
慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻を修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。



当ページ利用上のご注意


  1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年7月】

「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」 「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」 上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとし...
           
最終更新日:2024年7月12日

女性におすすめのクレジットカード13選比較!20代から50代までの年代別の選び方も紹介

当記事では、かわいい券面デザインだったり、美容・コスメなどの女性向け特典が付帯していたりする女性におすすめのクレジットカード13枚を比較しながら紹介します。 また当編集部が実施したアンケートの結果から、女性は年代によって...
           
最終更新日:2024年7月2日

JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット

JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。 当記事では、JCBカードWだけでなく、...
           
最終更新日:2024年7月3日

ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較

空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般ランクのクレジットカードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。 当記事ではまず、おすすめ...
           
最終更新日:2024年7月4日

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

今回紹介するクレジットカードは、セキュリティ性が高くポイントが貯めやすいと口コミで評判の三井住友カード(NL) です。 三井住友カード(NL)の券面はクレジットカード番号の記載がないナンバーレスで、セキュリティ性の高さが...
           
最終更新日:2024年7月2日

プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ

空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめの理由です。 当記事では、ステータスの高さやポ...
           
最終更新日:2024年7月2日

ポイント還元率が高いクレジットカードおすすめランキング10選【2024年7月最新比較】

日々の買い物や公共料金の支払いなどでクレジットカード決済が多い方におすすめなのが、ポイント還元率の高いクレジットカード。高還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円分以上のポイントをもらえる場合もあります。 ...
           
最終更新日:2024年7月4日