JCBカードWの口コミ・評判は?ポイント還元率やキャンペーンも解説
最終更新日:2021.09.21

おすすめクレカ・JCB CARD Wの評判・口コミ、ポイント還元率やキャンペーンを解説


JCBカードWは、年会費無料にもかかわらずポイント還元率が高いことで人気のクレジットカードです。基本のポイント還元率は1.0%ですが、特定の店舗での利用で、なんと最高5.5%の還元率に!

ただし、JCBカードWは30代までの方限定で申し込みができる、若年層向けのクレジットカードという点は注意が必要。

他にも、女性向けのJCBカードW plusLというカードや、高還元率で利用する方法など、申し込み前に知っておきたいポイントがいくつかございます。

そこでこの記事では、JCBカードWのお得なポイントの貯め方や使い方、審査難易度、口コミ・評判など、申し込み前に知りたい情報を網羅的にご紹介いたします。

最後まで読んでいただくと、JCBカードWがあなたにおすすめのクレジットカードかどうか分かりますよ。 まずはJCBカードWの基本情報から確認していきましょう。

JCBカードWの基本情報!JCBカードWplusLとの違いも解説

この章では、JCBカードWの基本情報を確認した上で、女性向けカードであるJCBカードW plusLとの違いについて解説をしていきます。

JCBカード Wの基本情報|年会費無料で海外旅行保険も付帯のサービス

さっそく、JCBカードWの基本情報を確認していきましょう。

JCBカードW基本情報
カード券面 JCBカードW券面
年会費
(本会員)
無料
年会費
(家族会員)
無料
国際ブランド JCB
申し込み対象(本会員) 18歳以上39歳以下で、ご本人または
配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
※一部、お申し込みができない学校が
あります。
申し込み対象(家族会員) 生計を同一にする配偶者・親・子供
(高校生を除く18歳以上)の方。
本会員が学生の場合は、お申し込みが
できません。
基本ポイント還元率 1.0%
旅行傷害保険 海外 : 最高2,000万円(利用付帯)
国内 : ―
ショッピングガード保険 海外 : 最高100万円
国内 : ―
ETCカード
年会費
無料
対応している
キャッシュ
レス決済
Apple Pay、Google Pay 、QUICPay
申し込み方法 Web申し込み
  上記の通り、JCBカードWの基本のポイント還元率は1.0%。他のJCBカードや、他社クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%程度ですので、その他のクレジットカードと比較しても高還元率のカードといえます。

もちろん、年会費は無料。家族カードやETCカードの年会費も無料なので、カードを発行することでの費用は一切かかりません。

さらに、年会費が無料にも関わらず、海外旅行損害保険やショッピングガード保険も付帯しています。

旅行傷害保険に関する注意ポイント
旅行傷害保険を利用するためには条件があります。

公式ホームページには、「JCBカード WまたはJCBカード W plus Lで事前に『搭乗する公共交通乗用具』または『参加する募集型企画旅行』の料金を支払うことが条件」と記載されています。

つまり旅行保険を利用する際は、JCBカード WまたはJCBカード W plus Lで旅行代金・旅行で利用する公共交通機関の支払いをする必要があるということです。

カード所持のみでは保険適用となりませんので、利用の際は注意してくださいね。
  メリットの多いJCBカードWですが、1点注意点があります。それは、申し込み可能年齢が18歳以上39歳以下であること。

誰でもお申し込みできるわけではないので注意が必要です。

ただし、30代までの方限定のクレジットカードとはいえ、40歳以降も継続利用は可能です。そのため、JCBカードWを検討している方は、なるべく早めにお申し込みするようにしましょう。

以上が、JCBカードWの基本情報となります。とはいえ、JCBカードWの魅力はこれだけではありません。さらに、女性向けの特典をプラスしたJCBカードW plusLもあります。

次に2枚のカードの違いを見ていきましょう。 いち早くJCBカードW のおすすめポイントをご覧になりたい方は、 「高ポイント還元率!JCBカードW のおすすめポイントをご紹介」 をご覧ください。

女性におすすめのJCBカード WplusLの特徴や違いは?

JCBカードWとJCBカードW plusLのポイント還元率や旅行傷害保険などの基本スペックは同じです。

2枚のカードの違いは、「カードデザイン」「女性向けの保険やサービスが付帯しているか」です。

ご覧の通り、JCBカードWはシンプルで落ち着いたデザイン。一方、JCBカードW plusLは女性向けのデザインとなっています。

2枚のカードは性別にかかわらず選択可能。しかし、女性に嬉しいサービスが付帯しているため、女性にはJCBカードW plusLがおすすめです。

JCBカードW plusLの「女性疾病保険やうれしいサービス付帯」とは?
  • 【LINDAの日】(月2回実施)ルーレットであたりが出ると、2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント
  • JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券など、さまざまなプレゼント企画を
    毎月実施
  • キレイをサポートする協賛企業「LINDAリーグ(※)」が、JCBカードW plus L会員のために優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンなどを実施
  • 通常疾病+女性特有の疾病の治療費用をサポートする女性疾病保険への任意加入が可能
※LINDAリーグ協賛企業例・・・@cosme、ロクシタン、GREEN SPOON、一休など


上記の表のように、JCBカードW plusLは女性疾病保険に任意加入ができ、嬉しいサービスや特典が付帯しています。

JCBカードWは男性に、JCBカードW plusLは女性に人気がありますが、特典内容の違いとカードデザインを比較して利用したいカードを選択しましょう。

ここまでで、JCBカードWとJCBカードW plusLの違いや基本情報を確認してきました。次章では、実際に利用する際のおすすめポイントをご紹介していきます。是非このままご覧ください。

年会費無料で高ポイント還元率!JCBカードW のおすすめポイントをご紹介

JCBカードWおすすめポイント ここからは、JCBカードW(JCBカードW plusL)のおすすめポイントを4つご紹介いたします。JCBカードWが人気カードである理由がお分かりいただける内容ですので、是非ご覧ください。

JCBカードWのおすすめポイント4つ
  • ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍
  • セブンイレブンやスターバックスなどの特約店でさらに還元率が上がる
  • ポイントの使い道も豊富!nanacoとの相性が抜群
  • ポイント優待サイトOki Dokiランドの利用でポイント最大20倍

ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍

JCB一般カード、JCBゴールドカードなどの基本のポイント還元率は0.5%ですが、JCBカードW(JCBカードW plusL)は、その2倍の1.0%ものポイント還元率です。

1,000円(税込)のカード利用につき、Oki Dokiポイントが2ポイント(1ポイントあたり最大5円相当)貯まります。

Oki Dokiポイントとは?
JCBカードのポイントサービスの名称です。お伝えした通り、1,000円で2ポイント(1ポイントあたり最大5円相当)のポイントがもらえます。

1ポイントあたり最大5円相当と記載したのは、ポイント交換先によって価値が変わるから。

様々な交換先があり、Oki Dokiポイント1ポイントの価値は、約3円~5円と幅があります。つまり、Oki Dokiポイント1ポイントあたり、5円分となる交換先を選ぶことで1.0%のポイント還元率となります。

もちろん、1,000円で2ポイントが貯まるとお伝えしましたが、1回の利用で1,000円以上使わなければいけないわけではありません。

1回のご利用分が1,000円未満でも、毎月のご利用分すべてを合計してからポイントに換算されます。

1,000円以下の買い物が多い方でもお得にポイントを貯めることができますよ。

1.0%のポイント還元率は、高還元率といわれますが、他の人気クレジットカードと比較して、実際はどうなのでしょうか?高ポイント還元率の人気クレジットカードと比較して確認をしていきましょう。

人気クレジットカード基本ポイント還元率比較表
リクルートカード 1.2%
JCBカードW 1.0%
楽天カード 1.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0%
Orico Card THE POINT 1.0%
dカード 1.0%
  上記の表の通り、JCBカードWのポイント還元率は、他の人気クレジットカードと比較しても、劣らないポイント還元率であることが分かりますね。

通常のポイント還元率でも文句なしのJCBカードW。しかし、さらにポイント還元率を上げることも可能です。このまま確認していきましょう。

セブンイレブンやスターバックスなどの特約店でさらに還元率が上がる

JCBカードWは、特約店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)で利用することでさらにポイント還元率がアップします。人気の特約店の例を下記でご紹介いたします。

特約店でのポイント還元率アップ例
特約店 ポイント還元率
スター
バックス
5.5%
スターバックスカードへの入金・オートチャージ限定。
事前のポイントアップ登録(※)
が必要
セブン-
イレブン
2.0%
Amazon 2.0%
事前のポイントアップ登録(※)が必要
モスバーガー 1.5%
ビックカメラ 1.5%
※特約店でのカード利用前に、JCBカード会員限定のインターネットサービス「My JCB」にてポイントアップ登録を行う必要があります。


前述していますが、JCBカードWの基本ポイント還元率が1.0%です。しかし上記の表のとおり、特約店の利用でさらにポイント還元率をアップさせることが可能です。

カフェやファーストフード、ファッションやレジャーまで幅広い特約店がありますので、あなたにとってお得な特約店がきっと見つかるはず。

特にAmazonでの利用でポイント還元率が2.0%になるカードはあまり存在しておらず、この点でもJCBカードWは人気を集めています。

Amazonでのポイント還元率を2.0%にする条件は?

先程ご紹介いたしましたが、JCBカードWをAmazonで利用することで、ポイント還元率がなんと最大2.0%になります。

ただしポイント還元率を2.0%にするためには、条件をクリアする必要があります。その条件とは、Oki Dokiランドを経由して、Amazonを利用すること。

ポイント還元率の詳細は以下の通りです。

Amazon利用で
ポイント還元率2.0%の条件
    • AmazonでJCBカードW利用⇒1.5%
    • ポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由する⇒追加で0.5%
合計で2.0%のポイント還元率に!

JCBカードWと同じくAmazonの利用でポイント還元率が2.0%となるクレジットカードには「Amazon Mastercardクラシック」があります。

ですが、お得に利用できるクレジットカードはJCBカードW。

なぜなら、JCBカードWは年会費などのコストが一切かからずにAmazonでのポイント還元率を2.0%にできるからです。

一方で、Amazon Mastercardクラシックで、Amazon利用時の還元率を2.0%にするにはコストがかかります。

具体的には、カード年会費1,375円(税込)が必要かつ、Amazonプライム会員(年会費4,900円・税込)になる必要があり、年間で6,200円以上です。

JCBカードWであれば、費用がかからず還元率が2.0%となるので、Amazonの利用頻度が高い方には特におすすめのクレジットカードです。

ポイントの使い道も豊富!nanacoとの相性が抜群

JCBカードWは、ポイント還元率が高いだけでなく、ポイントの使い道も豊富なこともおすすめできるポイントの1つです。

特にnanacoポイントとの相性は抜群。主な提携先とポイント交換レートは下記の表をご確認ください。

主な提携ポイントとポイント交換レート表
提携ポイント名 ポイント交換レート
nanacoポイント 1Oki Dokiポイント⇒5ポイント
dポイント 1Oki Dokiポイント⇒4ポイント
楽天ポイント 1Oki Dokiポイント⇒3ポイント
WAONポイント 1Oki Dokiポイント⇒4ポイント
Pontaポイント 250Oki Dokiポイント⇒1000ポイント
スターバックスカード 1Oki Dokiポイント⇒4円分チャージ
JALマイル 1Oki Dokiポイント⇒3マイル
ANAマイル 1Oki Dokiポイント⇒3マイル


上記の表をご覧いただくと、主要な他社ポイントの交換先が豊富にあることが分かりますね。還元率を比較すると、特にnanacoポイントへの還元率が高くなっています。高還元率でお得にJCBカードWを使うなら、セブンイレブンなどで使えるnanacoポイントへの交換がおすすめです。

もちろん、nanacoポイントを利用しないという方でも、人気の楽天ポイントやdポイント・マイルなどの主要ポイントとも提携しているので、どんな方にもおすすめのクレジットカードといえます。

ポイント優待サイトのOki Dokiランドの利用でポイント最大20倍

Oki Dokiランド Oki Dokiランドの利用で、ポイントが最大で20倍貯まることもおすすめの理由の1つです。

「そもそもOki Dokiランドってなに?」という方も多いかと思いますので、まずはOki Dokiランドについてご説明いたします。

Oki Dokiランドとは?
JCBが運営するポイント優待サイトのこと。Oki Dokiランドを経由するだけで、いつものネットショッピングでたまるOki Dokiポイントが2倍~最大20倍になります。

利用ショップごとに倍率が違い、キャンペーンなどでも倍率は変動します。現在の倍率の例は以下をご覧ください。

ポイントアップショップ例(2021年8月現在)
  • 小田急オンラインショッピング
    10倍
  • Amazon
    2倍~9倍(購入するカテゴリーによって倍率が変わります。)
  • シュウ ウエムラ公式通販サイト
    8倍
  • 安全食材宅配Oisix(オイシックス)
    4倍
  • 楽天市場
    2倍

Oki Dokiランドは、楽天市場・Yahooショッピングなどの約400店舗ショップに対応しています。そんなOki Dokiランド利用でのポイントアップの方法は簡単3ステップ。


1.「Oki Doki ランド」サイトにログイン
2.お好きなショップを選んでアクセス
3.JCBカードでお買い物

特に難しい手続きなどはなく、簡単にポイントアップが狙えますよ。いつものネットショッピングにちょっとした一手間を加えて、さらにポイントを貯めていきましょう。

ここまで、JCBカードWの5つのおすすめポイントをご紹介いたしました。

ポイント還元率が高いこともさることながら、ポイントの使い道や利用方法も豊富であることが分かりましたね。

とてもお得なJCBカードWですが、さらに今ならキャンペーンも開催中!次章で現在のお得なキャンペーン情報をお伝えいたします。

Amazon利用で30%キャッシュバック特典!2021年9月のキャンペーン情報

JCBカードWキャンペーン 現在のJCBカードWの入会キャンペーンをご紹介いたします。通常でも高還元率で利用できるAmazonですが、なんと今ならAmazon利用額の30%をキャッシュバックという太っ腹なキャンペーン開催中です!

期間限定のキャンペーンですので、JCBカードW発行を検討している方は是非このキャンペーンを利用して、お得に申し込みをしましょう。

Amazon.co.jp利用額の
30%キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック
キャンペーン
の条件
  • JCB カード W / JCB カード W plus Lの新規入会
  • MyJCBアプリへのログイン
  • Amazon.co.jpでのJCBカードWカードの利用
キャッシュバック上限 家族カードの利用分も含め
合計で5,000円
カード入会期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
ご利用期間
(Amazon.co.jp)
カード入会翌々月15日まで
MyJCBアプリ
ログイン期限
カード入会翌々月15日まで
  上記のキャンペーンを利用することで、JCBカードWが通常よりもさらにお得に!最大の5,000円のキャッシュバックを受けるには、約17,000円の利用が必要です。

とはいえ、17,000円のお買い物をして、5,000円のキャッシュバックが受けられるのは嬉しいですよね。是非キャンペーンを利用してお得にお買い物をしましょう。

ここまでお読みいただき、キャンペーンを利用してJCBカードWの申し込みを考えている方も多いのではないでしょうか。

お申し込みをした後に避けて通れないのが審査ですよね。JCBカードWの審査難易度はどのくらいなのでしょうか。お申し込み前に確認していきましょう。

JCBカードWの審査難易度について

JCBカードW審査難易度 この章では、JCBカードWの申し込み資格や審査基準から、審査難易度を確認していきます。

JCBカードW申し込み資格
18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、及び高校生を除く18歳以上の学生の方

上記の通り、申し込み資格は比較的間口が広く設定されており、正社員・専業主婦・フリーター・大学生や専門学生など、幅広く申し込みをすることができます。

また、JCBカードWの申し込み対象年齢が18歳以上39歳以下ということからも、JCBカードWは若年層をターゲットにしていることが分かりますね。

一般的に若年層向けのクレジットカードは、初めてクレジットカードを作るという方も多いため、審査基準はそこまで高くないと考えられます。

とはいえ、どの会社も審査基準を公表していません。あくまで予想となりますので、支払い遅延などで信用情報に傷がつくことのないよう、日頃から気を付けることが大切です。

審査結果やカード発行までの日数は?

審査結果については、即日で結果が通知されたという方や、数日かかったという方もいるようです。

口コミなどを確認したところ、平均して3日以内に結果が通知され、1週間以内にカード発行ができている方がほとんど。

ただし、繁忙期などは通常時より時間がかかってしまう可能性があるので、余裕を持って申し込みをしましょう。
申し込み前に最後に確認しておきたいのが「実際の利用者の口コミ」ではないでしょうか?口コミを確認し、あなたにとって大きなデメリットがないか、確認していきましょう。

評判・口コミからメリット・デメリットを確認

JCBカードWの口コミ・評判 ここからは、実際の利用者の口コミを確認していきます。JCBカードW申し込み前に評判を確認し、参考にしていただければ幸いです。

JCBカードWのいい評判・口コミは?

セブン-イレブンでの還元率が高い

セブン-イレブンでの還元率が上がることについての口コミが多くありました。自宅や会社近くのコンビニエンスストアを利用する頻度が高い、という方も多いかと思います。

1回の利用金額が少なくても、1ヶ月で考えると大きな金額を利用していることも。JCBカードWは、セブン-イレブンでお得にポイントを貯めたい方におすすめできます。

とにかくポイントが貯まる!

JCBカードWの高いポイント還元率については、これまでもお伝えしてきました。こちらの口コミのように1年で5万円分のポイントを貯めることも夢ではありません。

特にメインカードでの利用や、ポイントアップが狙える場所でお買い物をすることでポイントを多く貯めることができます。JCBカードWはポイントをお得に貯めたい方に人気のクレジットカードであることが分かりました。

デメリットになり得る評判・口コミは?

券面デザインの不満

JCBカードWの券面のデザインに不満を持っている方もいるようです。利用頻度の高いカードであるほど、デザインも気になりますよね。

しかしJCBカードWの大きな特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。あくまでJCBカードWはポイント還元率を重視したい方におすすめのクレジットカードです。

還元率1.0%の仕組みが複雑

こちらの口コミのように、ポイント還元率の仕組みを誤認している口コミも見つかりました。JCBカードWでは1,000円で2ポイント貯まりますが、ポイントを交換時のレートが様々。

交換レートを確認しないと正確な還元率が算出できないということです。

 
ポイント還元率例

1,000円で2Oki Dokiポイント獲得

1Oki Dokiポイント=5nanacoポイント(交換レートで変動)

1,000円=10nanacoポイント
(1.0%還元率)


上記はほんの1例ですが、交換レートによって還元率が変わります。今回の例、1Oki Dokiポイント=5nanacoポイントの場合、1.0%の還元率となります。

nanacoではなくWAONに交換した場合は、1Oki Dokiポイント=4WAONポイントですので、0.8%の還元率です。「1,000円で2ポイント」だけで考えず、交換レートまでしっかりと確認して使うことが重要です。

JCBカードW利用者の口コミをご紹介いたしましたが、大きなデメリットといえる口コミは見当たりませんでした。

口コミからも、JCBカードWはポイントをお得に貯めていきたい方に大人気のクレジットカードだと分かります。JCBカードWの申し込みの際に、ご参考にしていただければ幸いです。

まとめ|高ポイント還元率とキャンペーンでおすすめのクレジットカード

JCBカードWまとめ いかがでしたか?JCBカードWは高ポイント還元率で、39歳までの限定のクレジットカードであることが分かりましたね。

最後にJCBカードWのおすすすめポイントを改めておさらいしていきましょう。

JCBカードWのおすすめポイント4つ
  • ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍
  • セブンイレブンやスターバックスなどの特約店でさらに還元率が上がる
  • ポイントの使い道も豊富!nanacoとの相性が抜群
  • Oki Dokiランドの利用でポイント最大20倍
  JCBカードWの基本のポイント還元率が1.0%ですが、特約店の利用やOki Dokiランドの利用で更にポイントが貯まりやすくなる点が大きなメリット1つです。

さらに、使い道も豊富なので、ポイント活用の幅も広がります。

今なら入会+Amazonでの利用で、利用金額の30%キャッシュバックキャンペーンも実施中!申し込みはWEB限定です。キャンペーン期間中に是非こちらからお申し込みください!

キャンペーン実施中!
JCBカードWお申し込みは
こちら

※他のクレジットカードとも比較して検討したい方は、別記事「【2021年最新】人気クレジットカードおすすめ比較ランキング」の記事も参考にしてください。

申し込み前までに確認したいQ&A

JCB CARD Wの発行方法は?

「JCB CARD W」はWEB限定ですので、申し込みはWEB上で申し込み手続きを行います。

1.公式サイトから氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力して、カード発行の申請をする

2.お持ちの銀行口座が対象金融機関であれば、銀行のマイページにて支払い口座設定をする

3.登録したメールアドレスに、申請の受付完了メールが来る

4.申請情報を元に審査される

5.審査に通過するとカード発行される

JCBカードWの申し込み可能年齢は?

高校生を除く18歳以上39歳以下の申し込みが可能。30代のうちにカードの発行をしていれば、40歳以降もカード利用は可能です。

JCBカードW・JCBカードWplusLの違いは?

還元率やその他旅行傷害保険等のスペックはJCB CARD Wと全く同じです。

主な違いは「デザイン」と「女性向けの保険やサービス付帯」のみです。付帯サービスやデザインを比較して発行することが可能です。

学生でも入会できる?

学生でも入会は可能です。JCBカードWの申し込み資格は「18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、及び高校生を除く18歳以上の学生の方」とされています。

キャッシング機能はある?

JCBカードWは、希望すればキャッシング機能を利用することができます(審査あり)。

ただし、キャッシング枠が別枠で設定される分けではなく、ショッピング枠の範囲内でキャッシングができるという点に注意が必要です。

JCBカードWの利用限度額は?

JCBカードWの利用限度額は審査結果によって個別に設定されますが、初期の限度額については10万円~100万円の間に設定されます。

初期の限度額が低かったとしてもカード利用実績を増やしていくことで、限度額を増やすことが可能です。

ETCカードの年会費はかからない?

JCBカードWでETCカードを発行した場合の年会費は無料です。

他のクレジットカードでは、ETCカードの年会費が数百円ほどかかることが多い中、JCBカードWでは無料でETCカードを利用できます。

キャンペーン実施中!
JCBカードWお申し込みは
こちら
PICKUP
CONTENTS

おすすめクレカ・JCB CARD Wの評判・口コミ、ポイント還元率やキャンペーンを解説

JCBカードWは、年会費無料にもかかわらずポイント還元率が高いことで人気のクレジットカードです。基本のポイント還元率は1.0%ですが、特定の店舗での利用で、なんと最高5.5%の還元率に! ただし、JCBカードWは30代ま...
2021.07.30

楽天カードの口コミ・評判やポイント還元率・キャンペーン情報を解説

「楽天カードマン」でおなじみの入会キャンペーンのCMを観て、楽天カードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。楽天カードは、12年連続顧客満足度No.1の大人気クレジットカードです。(「JCSI日本版顧客満足度...
2021.07.20

【2021年最新比較】人気クレカおすすめランキング!年会費無料や女性・学生向けも

日本のクレジットカードの保有率は約85%。キャッシュレス社会となった今、クレジットカードはもはや生活に必須のアイテムとなりました。 しかし、発行されているクレジットカードの種類はなんと数百種類以上もあります。その中から自...
2021.01.06