当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
基本情報やポイント還元率・メリットも!JCB CARD Wの口コミ・評判

JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット


JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。

当記事では、JCBカードWだけでなく、女性向けクレジットカードのJCBカードW plusLの情報や、お得に利用する方法など、基本情報からメリットやデメリットまで紹介します。さらに審査情報や口コミ・評判など、入会・申し込み前に確認したい情報も解説中

JCBカードWの入会・申し込み前の参考にしてください。

目次

JCBカードWの特徴を解説!JCBカードW plus Lとは何が違う?

JCBカードWの基本情報を確認 この章では、JCBカードWの基本情報の確認と、女性向けカードのJCBカードW plusLとの違いを解説します。

JCBカードWの基本情報~年会費無料で海外旅行傷害保険も付帯のサービス

JCBカードWの基本情報を確認していきましょう。

JCBカードW基本情報
クレジットカード券面 JCBカードW
クレジットカード年会費(本会員) 無料
クレジットカード年会費(家族会員) 無料
国際ブランド JCB
申し込み対象(本会員) 18歳以上39歳以下で、本人または
配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
※一部、申し込みができない学校が
あります。
申し込み対象(家族会員) 生計を同一にする配偶者・親・子供
(高校生を除く18歳以上)の方。
本会員が学生の場合は、申し込みが
できません。
ポイント還元率 1.00%~5.50%
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合
旅行傷害保険 海外 : 最高2,000万円(利用付帯) 国内 : ―
ショッピングガード保険 海外 : 最高100万円 国内 : ―
ETCカード
年会費
無料
キャッシュ
レス決済
Apple Pay、Google Pay 、QUICPay
申し込み方法 Web申し込み
※出典:JCBカードW公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。


JCBカードWの基本のポイント還元率は1.0% 。他のJCBカードや、他社クレジットカードの平均ポイント還元率は約0.5%で、JCBカードWは他のクレジットカードと比較して、還元率が高い点がメリットです。

さらに、 JCBカードWは年会費無料で、家族カードやETCカードの年会費も無料なので、カードの入会・発行費用がかからない点もメリット

また、JCBカードWは年会費無料に加えて、口コミで評判の海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も付帯しています。

海外旅行傷害保険は、海外旅行中にトラブルが発生した際の補償、ショッピングカード保険は、クレジットカードで商品を購入した際、不注意で商品を壊してしまった際に補償を受けられる場合があります。保険が付帯していることで、万が一の時に備えた準備ができます。
 
旅行傷害保険に関する注意ポイント
旅行傷害保険の利用には条件があります。

公式ホームページには、「JCBカードWまたはJCBカードW plus Lで事前に『搭乗する公共交通乗用具』または『参加する募集型企画旅行』の料金を支払うことが条件」(※)と記載されています。

旅行傷害保険を利用時は、JCBカードWまたはJCBカードW plus Lで旅行代金・旅行で利用する公共交通機関の支払いが必要です。

JCBカードWまたはJCBカードW plus Lの所持のみでは旅行傷害保険の適用対象外で、利用時は注意が必要です。
※出典:JCBカードW公式サイト

メリットの多いJCBカードWですが、18歳以上39歳以下の方が入会申込可能で、申し込みできない方もいる点に注意が必要です。

しかし、入会申し込み年齢に制限があっても、40歳以降の継続利用は可能。JCBカードWの入会申し込みを検討している方は、早めの申し込みがおすすめです。

JCBカードWの基本情報は以上ですが、女性にはJCBカードW plus Lもおすすめです。

次章では、JCBカードWとJCBカードW plus Lの違いを確認します。JCBカードWのおすすめポイントを確認したい方は、JCBカードWのメリットの章をご確認ください。


JCBカードW plus Lとの違いを比較~女性のためのサービスが充実

JCBカードW plusL JCBカードWとJCBカードW plusLのポイント還元率や海外旅行傷害保険などの基本スペックは同じです。2枚のカードの違いは、 カードデザイン女性向けの保険やサービスの付帯の有無です。

JCBカードWはシンプルなデザイン、JCBカードW plusLは女性向けのデザインです。2枚のカードは性別問わず選択可能ですが、女性向けサービスが付帯する、JCBカードW plus L は女性にメリットが多くおすすめ。

JCBカードW plusLの
女性向けのサービス一覧
  • 【LINDAの日】(月2回実施)ルーレットで、2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント
  • JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券などのプレゼント企画を
    毎月実施
  • キレイをサポートするLINDAリーグ(※)が、JCBカードW plus L会員向けに優待割引、商品抽選キャンペーンなどを実施
  • 通常疾病+女性特有の疾病の治療費用をサポートする女性疾病保険へ加入可能
※LINDAリーグ協賛企業例・・・@cosme、ロクシタン、GREEN SPOON、一休など

JCBカードW plus Lは女性疾病保険に加入できる上、口コミで評判のサービスや特典が付帯します。

JCBカードWは男性、JCBカードW plusLは女性に評判ですが、サービスの違いやカードデザインを比較して利用したいカードを選択しましょう

ここまで、JCBカードWとJCBカードW plusLの違いや基本情報を確認しました。次章では、JCBカードWのおすすめポイントやメリットを紹介します。

年会費無料で高いポイント還元率!JCBカードWのメリット・おすすめ理由を紹介

JCB CARD Wのメリットやおすすめの理由を紹介 JCBカードWやJCBカードW plusLのメリット・おすすめポイントを紹介します。JCBカードWが評判の理由を確認しましょう。

JCBカードWのメリット・おすすめポイント
  • ポイント還元率が一般のJCBカードの2倍
  • セブン-イレブンやスターバックスなどの対象店舗でさらに高いポイント還元率
  • ポイントの交換先が豊富!
  • ポイント優待サイトOki Dokiランド利用で還元率が最大20倍
  • ナンバーレス&タッチ決済対応
  • 最短5分で即時発行の「モバ即」対応

ポイント還元率が一般のJCBカードの2倍

JCB一般カード、JCBゴールドカードなどの基本ポイント還元率は0.5%ですが、JCBカードW(JCBカードW plusL)は、その2倍の1.0%ので利用可能

1,000円(税込)のカード利用で、Oki Dokiポイントが2ポイント貯まります。

Oki Dokiポイントとは?
JCBカードのポイントサービスで、1,000円で2ポイント(1ポイントあたり最大5円相当)がもらえます。



交換先によって、1ポイントあたり最大5円相当になったりと還元率は変動します。

交換先は様々で、Oki Dokiポイント1ポイントの価値は、約3円~5円。Oki Dokiポイント1ポイントあたり、5円の交換先を選ぶと1.0%の還元率でポイントを貯めることができると口コミでも評判です。

1,000円で2ポイントが貯まりますが、1回の利用分が1,000円未満でも、毎月利用分の合計に対してポイントが付くので、 1,000円以下の買い物が多い方もお得に貯められておすすめです。

実際にJCBカードWと、高ポイント還元率の人気クレジットカードと比較して確認しましょう。

人気クレジットカード基本ポイント還元率比較表
リクルートカード 1.2%
JCBカードW 1.0%
楽天カード 1.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0%
Orico Card THE POINT 1.0%
dカード 1.0%
 
JCBカードWは、他のクレジットカードと比較して劣らないポイント還元率です。通常でも高ポイント還元率のJCBカードWですが、さらに還元率を上げることも可能。その方法を確認しましょう。

セブン-イレブンやスターバックスなどの対象店舗でさらに高い還元率になると評判

JCBカードWは、対象店舗(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)で利用するとさらにポイント還元率がアップすると口コミでも評判。人気の特約店の例を下記で紹介します。

対象店舗でのポイント還元率アップ例
対象店舗 ポイント還元率
スター
バックス
5.5% スターバックスカードへの入金・オートチャージ限定。
事前のポイントアップ登録(※)
が必要
セブン-
イレブン
2.0% 2023年5月3日(月)より、事前のポイントアップ登録(※)
が必要
Amazon 2.0% 事前のポイントアップ登録(※)が必要
モスバーガー 1.5%
ビックカメラ 1.5%
※対象店舗でのカード利用前に、JCBカード会員限定のインターネットサービス「My JCB」でポイントアップ登録が必要。

JCBカードWの基本ポイント還元率1.0%に加え、対象店舗での利用でさらにポイント還元率をアップさせることが可能で、グルメやファッションなど幅広い対象店舗があるのもメリットです。

特にAmazon利用でポイント還元率が2.0%のカードは少なく、JCBカードWのメリットです。

Amazonで2.0%の高いポイント還元率にするには?

JCBカードWはAmazonでの利用で最大2.0%の還元率でポイントが貯まります。

ポイント還元率を2.0%にする条件は、ポイントアップサイト「Oki Dokiランド」経由でAmazonを利用すること。

詳しい条件は以下の通りです。

Amazon利用で
ポイント還元率2.0%の条件
  • AmazonでJCBカードW利用⇒1.5%
  • ポイント優待サイト「Oki Dokiランド」経由⇒追加で0.5%
計2.0%の高いポイント還元率に!

Amazonの利用でポイント還元率が2.0%になるクレジットカードには、JCBカードWの他にAmazon Prime Mastercardもありますが、お得に利用できるのはJCBカードWです。

Amazon Prime Mastercardは、JCBカードW同様年会費は永年無料ですが、Amazonを利用した際のポイント還元率を2.0%にするには、Amazonプライムの会員になる必要があります。Amazonプライムの会費は、年間4,900円(税込)または月間500円(税込)かかり、プライム会員でない場合のポイント還元率は1.5%です。

しかし、JCBカードWなら、年会費無料でポイント還元率を2.0%にできるため、Amazonの利用機会が多い方にもおすすめのクレジットカードです。

ポイントの交換先も豊富!nanacoとの相性が良い

JCBカードWは、ポイントの交換先が豊富な点もメリットです。提携先は以下の通りです。

JCBカードWのポイント提携先
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • Pontaポイント
  • ビックポイント/ビックネットポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ジョーシンポイント
  • セシールスマイルポイント
  • スターバックス カード チャージ
  • WAONポイント

JCBカードWは、上記の提携先以外にも航空系マイルやクーポン等にも交換でき、ポイント交換先が豊富なため、普段貯めているポイントに応じて交換可能です。

特に1Oki Dokiポイントで5ポイントになるnanacoポイントに交換すると、高還元率でお得にJCBカードWを利用できます。

ポイント優待サイトのOki Dokiランドの利用で還元率が20倍

Oki Dokiランド Oki Dokiランド利用で、ポイントが最大20倍貯まる点もおすすめの理由の1つです。まずはOki Dokiランドについて説明します。

Oki Dokiランドとは?
Oki Dokiランドは、JCB運営のポイント優待サイト。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでOki Dokiポイントが2倍~最大20倍になります。

以下のように利用ショップごとに倍率が違い、キャンペーンなどで倍率は変動します。

ポイントアップショップ例(2024年7月現在)
  • シュウ ウエムラ公式通販サイト
    11倍
  • Amazon
    2倍~9倍(購入するカテゴリーによって倍率が変わります。)
  • 小田急オンラインショッピング
    7倍
  • 食材宅配Oisix(オイシックス)
    5倍
  • 楽天市場
    2倍

Oki Dokiランドは、楽天市場・Yahooショッピングなどの約400店舗に対応しており、簡単3ステップでポイントアップが可能です。


1.Oki Doki ランドサイトにログイン
2.ショップにアクセス
3.JCBカードWでお買い物

難しい手続きはなく、簡単にポイントアップできると口コミでも評判。普段のAmazonや楽天市場での買い物に一手間を加えて、さらにポイントを貯められるのもJCBカードWのメリットです。

ナンバーレス&タッチ決済対応

JCBカードWには2つの種類があります。クレジットカードの券面にカード番号が記載されていないナンバーレスカードと、裏面にカード番号が記載されているものです。

ナンバーレスカードは、券面にカード番号だけでなく、有効期限やセキュリティコードが記載されていないため、シンプルなデザインセキュリティの高さから人気が高まっています。クレジットカードのデザイン性や不正利用対策を重視する方におすすめです。

ネットショッピングの際、カード番号を見ながら情報を入力したい方は、カード裏面にカード番号が記載されているデザインの申し込みも可能です。

また、JCBカードWは、カードをかざすだけのタッチ決済に対応しています。タッチ決済は、従来のクレジットカード決済に必要だった、暗証番号の入力、もしくはサインをする手間が省け、スムーズなお会計が可能になります。

以下のマークがある加盟店ではタッチ決済が可能です。
JCBカードW タッチ決済

最短5分で即時発行の「モバ即」対応

JCBカードWの申し込みには「モバ即」と「通常入会」の2つの方法があります。

モバ即とは「モバイル即時入会サービス」の略称で、クレジットカードの即時発行が可能なサービスです。

クレジットカード番号ありの場合は通常入会となりますが、クレジットカード番号の記載がないナンバーレスカードの場合は、モバ即が利用可能です。

通常入会の場合、クレジットカードが手元に届くまで約1週間かかります。しかし、クレジットカード発行の際、モバ即でナンバーレス入会を申し込むと、クレジットカード番号発行まで最短5分で完了します。クレジットカード番号は「MyJCB」アプリ内で確認でき、クレジットカードが手元に届く前にオンラインショップや店頭で利用できるためおすすめです。

ただし、入会審査の即時判定受付時間は午前9:00~午後8:00です。受付時間を過ぎた場合は、翌日の受付扱いとなるため、注意が必要です。どうしてもその日のうちにカード番号が必要な場合は、なるべく早めに申し込みましょう

なお、実際のカードは後日自宅に郵送されるので、デジタルカードに対応していない店舗でも利用できます。JCBカードWの詳細や入会・申し込み方法や、モバ即での入会後のカード到着前の利用方法について、詳しくは公式HPをご確認ください。

高いポイント還元率や利便性の高さがメリット! JCBカードWの詳細は
公式サイトへ


ここまで、JCBカードWの6つのおすすめポイントを紹介しました。高いポイント還元率や交換先が豊富でメリットの多いJCBカードWですが、利用の際には気をつけなければならないデメリット・注意点もあります。次章では、JCBカードWの利用のデメリット・注意点をお伝えします。

申し込み・利用の際のデメリット・注意点を解説

JCBWのデメリット・注意点 以下でJCBカードWの利用の際のデメリット・注意点を解説します。

JCBカードWのデメリット・注意点
  • 40歳以上の方は申し込み対象外
  • 交換先によってポイント還元率が変わる
  • 国際ブランドJCBは海外で利用できない場合もある

40歳以上の方は申し込み対象外

JCBカードWの申し込み対象者は、18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方です。40歳以上の方は申し込みできない点がデメリットです。

しかし、39歳までに申し込みをすれば、40歳以降も引き続き年会費無料のままJCBカードWを利用できます。

また、家族カードの発行は、生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方であれば申し込み対象のため、40歳以上であっても申し込み可能です。


交換先によってポイント還元率が変わる点はデメリット

前項で、JCBカードWはポイント還元率が高いと紹介しました。しかし、交換先によってポイント還元率が変わる点はデメリット。こちらは、主なポイント交換先の還元率をまとめた表です。

主な提携ポイントとポイント還元率
提携ポイント名 1Oki Dokiポイントに対する
交換先ポイント
ポイント
還元率
nanacoポイント 1Oki Dokiポイント⇒5ポイント 1%
dポイント 1Oki Dokiポイント⇒4ポイント 0.8%
楽天ポイント 1Oki Dokiポイント⇒3ポイント 0.6%
Pontaポイント 1Oki Dokiポイント⇒4ポイント 0.8%
ビックポイント/ビックネットポイント 1Oki Dokiポイント⇒5ポイント 1%
ベルメゾン・ポイント 1Oki Dokiポイント⇒5ポイント 1%
スターバックス カード チャージ 1Oki Dokiポイント⇒4円分チャージ 0.8%
WAONポイント 1Oki Dokiポイント⇒4ポイント 0.8%

この表から、交換先によって還元率に差があることがわかります。

dポイントや楽天ポイントに交換した際のポイント還元率は1%を下回っていますが、一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%前後。そのため、JCBカードWは決してポイント還元率が低いクレジットカードではないと言えるでしょう。

しかし、前項でも述べた通り、セブン-イレブンやスターバックスなどの対象店舗で利用すると、より高いポイント還元率を受けられます。貯めたポイントを、よりお得に活用できる交換先を選ぶと良いでしょう。

国際ブランドJCBは海外では利用できない場合もある

JCBは唯一、日本で生まれた国際ブランドです。国内での加盟店舗数が豊富なので、普段の生活で利用するには困らない国際ブランドと言えるでしょう。国際ブランドJCBは、国内外合わせると、約4,100万店(2022年9月末時点)で利用が可能(※)となっています。

しかし、海外では、VisaやMastercard®の普及率が高く、JCBが利用できない店舗もあるので注意が必要。
※出典:JCBカード公式サイト

旅行などで海外利用が多い方は、JCBに加えてその他国際ブランドのクレジットカードの保有もおすすめです。 なお、アメリカでは、アメリカの国際ブランド「Discover」取扱店でJCBカードが利用できる店舗が増えています。

JCBカードWの口コミや評判を徹底解説

ジェーシービーカードWの口コミ・評判 メリット・おすすめ理由や注意点をお伝えしましたが、実際の口コミや評判が気になる方も多いのでは無いでしょうか。以下で、実際の利用者の口コミ・評判を確認し、JCBカードWの入会・申し込み前の参考にしましょう。

セブン-イレブンでの還元率が高い

review
サービス利用者の評判・口コミ
JCBカードWが届いたので、QUICPayに設定完了。 これでセブン-イレブンでの買い物は常時2%還元になる。

セブン-イレブンでの買い物で還元率が上がるとの口コミが多くありました。セブン-イレブンをよく利用する方も多いかと思います。

1回の利用金額が少なくても、1ヶ月だと大きな金額を利用することも。JCBカードWは、事前に登録をすると2.0%の還元率で、お得にポイントを貯められるおすすめのクレジットカードです。

JCBカードWはとにかくポイントが貯まる

review
サービス利用者の評判・口コミ
JCBカードWほんとすげえ。この調子でいくと1年間で商品券5万円分と交換できそうなくらいポイント溜まってる。

JCBカードWなら、この口コミのように1年で5万円分のポイントを貯めることも可能です。

JCBカードWをメインカードとして利用し、対象店舗で買い物することで、ポイントを効率的に貯められます。JCBカードWはポイントをお得に貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

クレジットカードのデザインの不満

review
サービス利用者の評判・口コミ
JCBカードW作りたいけど、何であんなにもダサいのか…

続いてはJCBカードWのデザインに関する口コミです。JCBカードWのデザインに不満な方もいるようです。よく利用するカードほど、デザインも気になるところ。

人によっては、どうしてもデザインに納得いかない場合もあるかもしれないので、お申し込み前にしっかり確認しておきましょう。なお、デザインに不満がある場合は、JCBカードWをサブカードとして、2枚持ちでクレジットカードを利用するのもおすすめです。

還元率1.0%の仕組みが複雑

review
サービス利用者の評判・口コミ
今までクレジットカードランキングの高いJCBカードWってゆうカードを人気だから使用してたんですけど、ポイント還元率1%とか言われる割には全然ポイント貯まらないな〜とか思ってたら1000円につき1ポイントでした。

仕組みが複雑なため、この口コミのようにポイント還元率を誤認している場合もあります。JCBカードでは1,000円で2ポイント還元ですが、ポイント交換時のレートが様々で、交換レートを確認しないと正確な還元率が算出できません

ポイント還元率例

1,000円で2Oki Dokiポイント獲得

1Oki Dokiポイント=5nanacoポイント(交換レートで変動)

1,000円=10nanacoポイント
(1.0%還元率)


交換レートで還元率が変わり、今回のように「1Oki Dokiポイント=5nanacoポイント」の場合、1.0%の還元率で交換可能。

nanacoではなくWAONポイントに交換の場合は「1Oki Dokiポイント=4WAONポイント」で、0.8%の還元率です。「1,000円で2ポイント」だけでなく、交換レートまでよく確認して利用しましょう

JCBカードWの入会・申し込みの際は、ぜひこちらの口コミ・評判を参考にしてください。

カード発行までの流れを解説

JCB Wカードの申し込み方法は? JCBカードWを実際に発行するまでの流れと、入会審査について解説します。まずは、カード発行までの流れを、ナンバーレスカードとカード番号ありの場合に分けて説明します。

ナンバーレスカード発行の場合【モバ即入会】

ナンバーレスカードの申し込み方法

  • ①インターネットで申し込む
  • 画面の指示に従って入力し、支払い口座の設定をします。
  • ②入会審査
  • 審査完了後、メールにて審査結果が届きます。
  • ③「My JCB」をダウンロード
  • 初回のみ、アプリ起動時に、顔写真付き本人確認書類にて、本人確認を行います。
  • ④「My JCB」内にカード番号が表示される
  • アプリ内にクレジットカード番号が表示されます。その後、オンラインショップや店頭で利用可能です。
  • ⑤クレジットカードが届く
  • 申し込みから約1週間で、自宅にプラスチックカードが郵送されます。デジタルカードでの決済に対応していない店舗でも利用できるようになります。

ナンバーレス入会時の注意点
  • 即時判定の受付時間は、午前9:00~午後8:00です。受付時間を過ぎた場合は、翌日の受付扱いとなります。
  • クレジットカード到着前にカード番号を確認する場合、顔写真付き本人確認書類による本人認証が必要です。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
  • 家族カードやETCカード等を同時に申し込みたい方は、通常入会で申し込みましょう。モバ即で入会した場合は、カード発行後に「My JCB」から追加で申し込みください。

カード番号ありの場合【通常入会】

通常入会の申し込み方法

  • ①インターネットで申し込む
  • 画面の指示に従って入力し、支払い口座の設定をします。
  • ②入会審査
  • 審査完了後、メールにて審査結果が届きます。
  • ③クレジットカードが届く
  • 申し込みから約1週間で、自宅にプラスチックカードが届きます。クレジットカードが手元に届き次第、カード番号を確認できるようになり、日々のお買い物で利用できるようになります。

通常入会の場合の注意点
通常入会の場合、My JCBアプリでカード番号の確認はできません。MyJCBアプリでカード番号を確認したい方は、モバ即で申し込みください。

どちらの申し込み方法の場合も、プラスチックカードの受け取りは必須となります。万が一受け取れなかった場合は、退会となるので注意が必要です。

JCBカードWの審査情報について

続いて、JCBカードWの申し込み・入会資格などの審査情報を確認しましょう。

JCBカードW申し込み資格
18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、及び高校生を除く18歳以上の学生の方。

JCBカードWの入会・申し込み資格は比較的間口が広く、正社員・専業主婦・フリーター・学生などが申し込み可能なクレジットカードです。

ただし、JCBカードWの入会・申し込み可能な対象年齢は18歳以上39歳以下

一般的に若年層向けクレジットカードは、初めてクレジットカードに入会・申し込みする方も多くクレジットカードを発行しやすい可能性があります。

しかし、審査基準は各社非公開のため、支払い遅延などで信用情報に傷を付けないよう、注意が必要です。

審査結果通知やクレジットカード発行までの日数は?
口コミなどを確認したところ、即日で審査結果が通知された方や、数日かかった方もいるようです。平均3日以内に結果通知、1週間以内にカード発行されている方が多いようです。ただし、繁忙期は通常時より時間がかかる可能性があるため、余裕を持って申し込みをしましょう。

ここまで、JCBカードWの特徴やメリット、注意点について詳しく解説しました。

最後に、JCBカードWの入会を迷っている方へ、口コミでも評判のJCBカードWのキャンペーン情報をお伝えします。メリットの多いJCBカードWですが、今ならキャンペーンを利用して申し込み可能です!それでは、見ていきましょう。

2024年7月最新のキャンペーン情報

JCBカードWの口コミでも評判のキャンペーン情報を紹介します。JCBカードWへの入会・発行を検討中の方が、お得に利用できるおすすめのキャンペーンは以下の通りです。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApple Store・Google Playご利用で最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • キャッシング枠設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
※条件あり。詳細はJCBカードWの公式サイトをご確認ください。


お得にお買い物をしたい方にはキャンペーンの利用がおすすめです。JCBカードWの詳細や入会・申し込み方法は公式サイトで確認しましょう。

対象店舗での買い物でさらにポイント還元がメリット! JCBカードWの詳細は
公式サイトへ

まとめ~高いポイント還元率とキャンペーンでおすすめのクレジットカード

JCBカードWは39歳まで限定の高還元率カード JCBカードWは高いポイント還元率で、39歳まで入会・申し込みができるクレジットカードだと分かりましたね。

最後にJCBカードWのおすすめ理由を再度確認しましょう。

JCBカードWのメリット・おすすめ理由
  • ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍
  • セブン-イレブンやスターバックスなどの対象店舗でさらに高いポイント還元率
  • ポイントの交換先が豊富!
  • Oki Dokiランドの利用でポイント最大20倍
  • ナンバーレス&タッチ決済対応
  • 最短5分で即時発行の「モバ即」対応

JCBカードWの基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗の利用やOki Dokiランドの利用で、さらにお得にポイントを貯められる点が最大のメリット。また、ポイントの使い道も豊富で、口コミでも評判です。

加えて、今なら入会キャンペーンも実施中!JCBカードWの詳細や入会・申し込みを検討中の方は、公式サイトをご確認ください。

対象店舗での買い物でさらにポイント還元がメリット! JCBカードWの詳細は
公式サイトへ

申し込み前までに確認したいよくある質問

JCBカードWの評判・口コミは?

JCBカードWはポイントが貯まりやすいと口コミでも評判のクレジットカード。JCBカードWカードの通常のポイント還元率は1.0%ですが、Amazonやセブン-イレブンの買い物では、さらにお得にポイントを貯めることができると口コミでも評判です。

JCBカードWのメリット・デメリットは?

カードデザインやポイント還元率の複雑さがデメリットとの口コミもありますが、JCBカードWのメリットは高いポイント還元率、永年無料の年会費、ポイントの豊富な交換先。特にOki Dokiランドの利用でポイント最大20倍で口コミでも評判です。JCBカードWはポイント還元率重視の方におすすめのクレジットカードです。

JCBカードW・JCBカードW plus Lの違いは?

ポイント還元率や海外旅行傷害保険等の基本情報はJCBカードWとJCBカードW plus Lで同じです。主な違いはデザインと女性向けの保険やサービスの付帯の有無。付帯サービスやデザインを比較して入会・申し込みをしましょう。

JCBカードWの申し込み方法は?

JCB CARD Wの申し込みはWEB限定で、WEB上で入会・申し込み手続きをします。


1.公式サイトから氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力、カード発行の申請

2.お持ちの銀行口座が対象金融機関の場合、銀行のマイページで支払い口座の設定

3.申請受付完了メールを受信

4.申請情報を元に審査

5.審査通過後、カード発行

申し込み可能年齢は?

JCBカードWの申し込み資格は、18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、及び高校生を除く18歳以上の学生の方です。30代のうちにクレジットカードを発行すれば、40歳以降も利用可能です。

ETCカードの年会費はかからない?

JCBカードWでETCカードを発行した際の年会費は無料。

他のクレジットカードでは、年会費ありのETCカードが多い中、JCBカードWでは無料でETCカードを利用できます。


伊東玲那
この記事を書いた人
HonNe編集部メンバー
新卒で埼玉りそな銀行に入社。銀行員時代は個人資産家の運用相談や経営者の相続相談などの金融相談業務に従事。顧客のお金に関する悩みや不安に向き合うべく、国家資格のFP1級を取得。 銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。

【保有資格】
FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
日本証券業協会 一種外務員
クレジットカードアドバイザー®︎


当ページ利用上のご注意

 
  1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年7月】

「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」 「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」 上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとし...
           
最終更新日:2024年7月12日

女性におすすめのクレジットカード13選比較!20代から50代までの年代別の選び方も紹介

当記事では、かわいい券面デザインだったり、美容・コスメなどの女性向け特典が付帯していたりする女性におすすめのクレジットカード13枚を比較しながら紹介します。 また当編集部が実施したアンケートの結果から、女性は年代によって...
           
最終更新日:2024年7月2日

JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット

JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。 当記事では、JCBカードWだけでなく、...
           
最終更新日:2024年7月3日

ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較

空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般ランクのクレジットカードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。 当記事ではまず、おすすめ...
           
最終更新日:2024年7月4日

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

今回紹介するクレジットカードは、セキュリティ性が高くポイントが貯めやすいと口コミで評判の三井住友カード(NL) です。 三井住友カード(NL)の券面はクレジットカード番号の記載がないナンバーレスで、セキュリティ性の高さが...
           
最終更新日:2024年7月2日

プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ

空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめの理由です。 当記事では、ステータスの高さやポ...
           
最終更新日:2024年7月2日

ポイント還元率が高いクレジットカードおすすめランキング10選【2024年7月最新比較】

日々の買い物や公共料金の支払いなどでクレジットカード決済が多い方におすすめなのが、ポイント還元率の高いクレジットカード。高還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円分以上のポイントをもらえる場合もあります。 ...
           
最終更新日:2024年7月4日