ウォータースタンドの契約前に!口コミ・評判やおすすめ機種を解説

ウォータースタンドの契約前の注意点
Pocket

ウォータースタンドの契約前に!口コミ・評判やおすすめ機種を解説

ウォータースタンド(WATER STAND)は、ウォータースタンド株式会社が提供する水道直結型のウォーターサーバー。

さかなクンのCMを見て知った、という方も多いのではないでしょうか。

ウォータースタンドは、自宅の水道とサーバーを繋げることで冷水や温水が使えるサーバーなので、従来のウォーターサーバーのような水を購入したりボトルを交換する必要がありません。

そのため「水の消費量が多くて費用がかさむ」「ゴミがたくさんでる」といった悩みを解決してくれます。

このページでは、そんなウォータースタンドについて、特徴やサーバー機種などの基本情報はもちろん、実際に利用している人の口コミや評判、契約前に注意したい点についてもわかりやすく紹介いたします。

ウォータースタンドが気になっているという方は、ぜひご一読ください。

ウォータースタンドの特徴は?
浄水器やウォーターサーバーとの違いを比較

まずは「ウォータースタンドのことはまだあまりよく知らない」という方に、特徴やメリットを紹介します。

ウォータースタンドの公式サイトでは、ウォータースタンドは浄水器と従来のウォーターサーバーをいいとこどりしたウォーターサーバーだと紹介されていますが、これは具体的にはどういうことなのでしょうか?

浄水器とウォーターサーバーとの違いを比較しながら、ウォータースタンドの特徴やメリットを見ていきましょう。

①ボトルの交換がいらない

ウォータースタンドの大きな特徴は“水道直結型”のウォーターサーバーであるということ。

自宅の水道水とウォーターサーバーを直接繋げるので、従来のウォーターサーバーで必要なボトル交換が不要です。

ウォーターサーバーを利用したことがある方は、「ボトルが重くて交換が大変」だったり、「頻繁にボトルを交換するのが面倒」といった感想をもった方も多いのではないでしょうか。

ウォータースタンドは、このようなボトル交換の手間や労力がかからず、一度設置してしまえば冷水や温水がいつでも飲めるようになります。

②ウォーターサーバーよりも費用が安くなる可能性がある

ウォータースタンドは自宅の水道水を使うので、水の消費量が多くて費用がかさむといった心配がいりません。

そのため、ウォーターサーバーよりも費用を安くできる可能性があります。

例えば、ウォーターサーバーで1ヵ月48L(12L×4本)の水を利用したとして、月額料金を比較してみましょう。

ウォータースタンドの場合(※1) ウォーターサーバーの場合(※2)
サーバー
レンタル代
4,378円(税込)/月 無料
(一部有料あり)
水の料金 約11.5円
※東京都の水道代を元に計算
8,466円(税込)

※1…サーバー機種「ネオ」の通常プランの料金
※2…プレミアムウォーターの基本プランの料金

ウォータースタンドの月額料金は、サーバーレンタル代のみ。水は自宅の水道水を使うため、月額料金を比較すると1ヵ月で約4,000円、年間では約49,000円もウォータースタンドが安い計算になります。

特に水の消費量が多いご家庭にはお得度が高いウォーターサーバーだと言えるでしょう。

上記がウォータースタンドの特徴です。次項目では、ウォータースタンドのサーバー機種や料金プランについて、詳しく見ていきましょう。

契約できるサーバーや料金プラン

ウォータースタンドで現在申し込みができる機種は全13種類、料金プランは2種類あります。

選択肢がたくさんあると、どれを選べばいいのか迷ってしまうという方もいますよね。

そこでここからは、ウォータースタンドの機種の選び方や、機種や月額料金を比較した結果について紹介します。

あなたにおすすめのサーバーはどれなのか、確認していきましょう。

あなたにぴったりな機種の選び方

ウォータースタンドの機種の選び方は、機能やデザイン・サイズを比較し、あなたの生活スタイルにあったサーバーを選ぶことです。

具体的には以下の点を押さえましょう。

機能

ウォータースタンドには、冷水・温水に加えて常温水が使える機種、または常温水のみが使える機種もあります。

自分のライフスタイルに応じて、機能を選びましょう。

なお、利便性を考えると冷水・温水・常温水の3種類が使える機種がおすすめ。

常温水がついていると、お米を研ぐときにも冷たい思いをしなくて済みますよ。

デザイン・サイズ

ウォーターサーバーは毎日目に触れるもの。機能に加え、キッチンに馴染むデザインの機種を選びましょう。

また、機種を選ぶ際はサイズも重要です。

ウォータースタンドはコンパクトなサーバーが多いですが、「いざ設置してみたら意外と大きかった」となる可能性もあります。

事前にしっかりとサイズを確認し、設置した時のイメージを膨らませることで、失敗を防ぎましょう。

料金プランは2種類:
おすすめは長得プラン

ウォータースタンドの料金プランには、通常プラン長得(ちょーとく)プランの2種類があります。

どちらの料金プランでも、月額料金はサーバーレンタル代のみ。付随する以下のサービスは、すべてレンタル料金に含まれます。

  • 初期設置(費用0円)
  • フィルター交換(費用0円)
  • 定期メンテナンス・清掃(費用0円)
  • 通常使用による故障修理対応(費用0円)
  • 経年劣化による本体交換(費用0円)

※代理店対応エリアの一部においては、初期設置費用が別途有料となる場合があります。

長得プランとは、「長得登録料」11,000円(税込)を最初に支払うことで、月々のサーバーレンタル料金が毎月528円割引になるプランです。

最初に登録料を支払うとなると、どれくらい使えばお得になるのか気になるところですが、結論から言うと22ヵ月以上利用する場合は長得プランの方がお得になります。

計算式長得登録料:11,000円÷割引額528円=約20.8
つまり利用期間が21ヵ月目までは、通常プランと長得プランがほぼ同額。22ヶ月目以降は長得プランの方がお得であることがわかります。

契約期間などの条件は変わらないため、長く利用することを考えている方は長得プランがおすすめです。

上記を踏まえて、あなたにおすすめの機種を選んでいきましょう。

ウォータースタンドの機種比較表

ウォータースタンドで契約できるサーバーの比較表です。

機能や料金を比較し自分にあった機種を選びましょう。

なお、ウォータースタンドは申し込み時に機種が決定していなくても大丈夫。

あとからスタッフさんと相談して、決定することができるので、ここではなんとなくこれがよさそうという機種を見つけられればOKです。

サイズ 機能 料金プラン
通常プラン 長得プラン
おすすめ!
ネオ
ネオサーバー
(幅)260mm
(奥)505mm
(高)500mm
冷水
温水
常温
省電力
4,378円 3,850円
ガーディアン
ガーディアン
(幅)230mm
(奥)230mm
(高)471mm
冷水
温水
常温
省電力
4,928円 4,400円
ナノスタンド
ナノスタンド
(幅)324mm
(奥)310mm
(高)1235mm
常温
コンセント不要
3,828円 3,300円
トリニティ
トリニティ
(幅)260mm
(奥)470mm
(高)500mm
冷水
常温
省電力
4,378円 3,850円
メイト
メイト
(幅)130mm
(奥)402.7mm
(高)308mm
常温
コンセント不要
2.728円 2,200円
エコサーバー
ネオ
エコサーバーネオ
(幅)300mm
(奥)540mm
(高)1200mm
冷水
温水
常温
省電力
4,950円 なし
エコサーバー
トリニティ
トリニティエコサーバー
(幅)300mm
(奥)540mm
(高)1200mm
冷水
常温
省電力
4,950円 なし
ROスタンド
ROスタンド
(幅)310mm
(奥)490mm
(高)1,257mm
冷水
温水
常温
省電力
8,778円 8,250円
ROスタンド・クール
ROスタンド
(幅)310mm
(奥)490mm
(高)1,257mm
冷水
常温
省電力
8,228円 7,700円
ステラ
ステラ
(幅)260mm
(奥)530mm
(高)500mm
冷水
温水
常温
省電力
6,578円 6,050円
S3
S3
(幅)260mm
(奥)483mm
(高)510mm
冷水
温水
常温
省電力
5,808円 5,280円
L2
LS
(幅)260mm
(奥)448mm
(高)1150mm
冷水
温水
常温
省電力
7,678円 7,150円
ネオス2
LS
(幅)192mm
(奥)430mm
(高)434mm
常温
コンセント不要
3,828円 3,300円

※長得プランは、別途登録料の11,000円(税込)がかかります。

表は左右にスクロール可能です。

一番人気!ネオ ガーディアン ナノスタンド トリニティ メイト エコサーバー
ネオ
エコサーバー
トリニティ
ROスタンド ROスタンド・クール ステラ S3 L2 ネオス2
ネオサーバー ガーディアン ナノスタンド トリニティ メイト エコサーバーネオ トリニティエコサーバー ROスタンド ROスタンド ステラ S3 LS LS
サイズ (幅)260mm
(奥)505mm
(高)500mm
(幅)230mm
(奥)230mm
(高)471mm
(幅)324mm
(奥)310mm
(高)1235mm
(幅)260mm
(奥)470mm
(高)500mm
(幅)130mm
(奥)402.7
(高)× 308mm
(幅)300mm
(奥)540mm
(高)1200mm
(幅)300mm
(奥)540mm
(高)1200mm
(幅)310mm
(奥)490mm
(高)1,257mm
(幅)310mm
(奥)490mm
(高)1,257mm
(幅)260mm
(奥)530mm
(高)500mm
(幅)260mm
(奥)483mm
(高)510mm
(幅)260mm
(奥)448mm
(高)1150mm
(幅)192mm
(奥)430mm
(高)434mm
機能 冷水・温水
常温・省電力
冷水・温水
常温・省電力
常温
コンセント不要
冷水・常温
省電力
常温
コンセント不要
冷水・温水
常温・省電力
冷水・常温
省電力
冷水・温水
常温・省電力
冷水・常温
省電力
冷水・温水
常温・省電力
冷水・温水
常温・省電力
冷水・温水
常温・省電力
常温
コンセント不要
通常プラン 4,378円 4,928円 3,828円 4,378円 2.728円 4,950円 4,950円 8,778円 8,228円 6,578円 5,808円 7,678円 3,828円
長得プラン 3,850円 4,400円 3,300円 3,850円 2,200円 なし なし 8,250円 7,700円 6,050円 5,280円 7,150円 3,300円

※長得プランは、別途登録料の11,000円(税込)がかかります。

どの機種にするか迷ったら…どのサーバーにするか迷ったら、「ネオ」がおすすめ。

ネオは、ウォータースタンドで一番人気のサーバーで、冷水・温水・常温水に加えて省エネ機能もついています。

高機能ながら価格は3,850円(長得プランの場合)。機能も価格もベストバランスのサーバーです。

ここまでウォータースタンドの特徴やサーバーの詳細について紹介してきました。

ここまでお読みになった方の中には、「ウォータースタンドのデメリットについてもしっかり知りたい」という方もいるのではないでしょうか。

次項目では、ウォータースタンドの契約前の注意点についても見ていきましょう。

ウォータースタンドのデメリットや注意点

ここからは、ウォータースタンドを導入する前に押さえておきたいデメリットや注意点について紹介します。ウォータースタンドの注意点は以下の2点。

  • 設置工事が必要(費用は無料)
  • 水の消費量が少ないと、割高になる可能性がある

 
それぞれ詳しく解説していきます。

設置工事が必要

ウォータースタンドを使うには、設置工事が必要となります。工事と聞くと大掛かりなものをイメージする方もいるかもしれませんが、水栓や給水管のつなぎ部分に分岐部品を付け足すだけで、作業時間は60~90分で終了します。

設置工事費用はサーバーレンタル代に含まれるため不要です。(ただし、代理店を通した契約の場合、追加でかかる可能性があるので注意しましょう。)

賃貸住宅でも設置できる?分岐部品の取外しの際に元に戻せるため、賃貸住宅でも設置が可能です。ただし、水栓形状によっては設置(取付)ができない場合があります。

設置可能かどうかは、申し込み後に事前に営業スタッフが確認してくれますよ。

水の消費量が少ないと、割高になる可能性がある

ウォータースタンドのサーバーレンタル代は、人気機種のネオサーバーの場合で4,378円/月(通常プランの場合)。一方、ウォーターサーバーの水を24L利用した場合の料金は、4,233円/月(プレミアムウォーター通常プランの場合)です。

水の消費量が少ない一人暮らしの方などは、ウォータースタンドが割高になる可能性があるため注意が必要です。

口コミや評判をチェック

では、ウォータースタンドを実際に使っている人はどう評価しているのでしょうか。SNSの口コミから、ウォータースタンドの評判について調査をした結果を紹介します。

メリットに感じている声

上記は、ウォータースタンドを導入したことで、メリットに感じているという方の口コミです。

ウォータースタンドの特徴である、ボトル交換が不要であることや、水の使用量を気にせず使えることをメリットに感じているという評判が見受けれます。

メンテンナンスが楽

上記のメリットに加え、ウォータースタンドはメンテンナンスが楽であることも評価されていることがわかりました。

普段のお手入れは、外装のほこりをとったり抽出口をふき取る程度でOK

サーバー内部の清掃やメンテナンスは、フィルター交換のタイミングで専門スタッフが行ってくれるので、衛生面も安心です。

味は天然水より劣るという声も

ウォータースタンドの口コミを調査したところ、良い評判が多い印象でしたが、一部上記のような口コミもみられました。

天然水の味に慣れている方や、味覚が敏感な方は、水の味がイマイチ、と感じることもあるようです。

不安な方は、全国各地で出展されているウォータースタンドのショールームで、試飲をしてから決めるのもよいでしょう。

以上がウォータースタンドの口コミです。最後に、ここまで紹介してきた内容を踏まえ、ウォータースタンドがどんな人におすすめなのかおさらいしていきましょう。

ウォータースタンドはこんな人におすすめ

ここまで、ウォータースタンドについて紹介してきました。最後にウォータースタンドの特徴やどんな人におすすめなのかをおさらいしましょう。

  • 水道直結型のウォーターサーバー
    ボトル交換が不要、重たい水を持ち上げる必要がないことや、ゴミが出ないというメリットがあります
  • 従来のウォーターサーバーよりも費用が安くなる可能性が高い
    ウォータースタンドの月額料金は、サーバーレンタル料金のみ。水の消費量が多くても費用がかさむ心配がいりません。

 
以上のことから、ウォータースタンドがおすすめなのは…

  • ボトル交換などの手間を省きたい方
  • 水の消費量が多く、費用がかさむのが心配な方
  • 冷水・温水に加え、常温水も使えるウォーターサーバー

 
上記に当てはまる方には、ウォータースタンドがおすすめです。現時点では、どの機種がいいのか決められてなくても大丈夫。

申し込み後に、スタッフさんと相談しながら最適なサーバーを選ぶことができますよ。

まずは一度、スタッフさんに相談してみてはいかがでしょうか。

水をどれだけ使っても定額!
ウォータースタンドの
公式サイトはこちら

よくある質問

ウォータースタンドのお試しはできる?

直営事業所が対応するエリアのみ、1週間の無料お試し(一部機種のみ)が可能です。
「実機を見てサイズ・デザインを確認したい」「どの機種がいいか、比較して確かめたい」そんな方は、全国にあるショールームでもお試しができます。詳細は、公式サイトをご覧ください。

原水が井戸水の場合でも使えますか

飲用井戸水検査により飲用可となっている場合、プレミアムシリーズ(ROフィルター搭載)のみご利用可能です。

ウォータースタンドの水は、犬や猫に与えても大丈夫ですか

公式サイトでは、問題ないとされています。犬や猫に与える水は、軟水がよいとされていますが、そもそも日本の水道水はほぼ軟水です。ミネラル分を与えることに不安がある方は、RO水が作れるサーバーを選ぶとよいでしょう。

ウォータースタンドの申し込み方法は?

公式サイトから、WEB申し込みが可能です。申し込み時点で機種が決まっていなくても、申し込み後にウォータースタンドのスタッフさんに相談しながら決めることができますよ。

水をどれだけ使っても定額!
ウォータースタンドの
公式サイトはこちら

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.