リミックスでんきの電気料金プランや評判・デメリットを解説

リミックス電気の口コミや評判
Pocket

リミックスでんきの電気料金プランや評判・デメリットを解説

リミックスでんきは東証2部上場の安心感のある電力会社。

特に一人暮らしの方や、電気の使用量が少ないご家庭におすすめの電力会社です。

とはいえ、生活に欠かせない電気に関わることは、「慎重に検討したい」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、リミックスでんきに興味を持っている全ての方に、以下のことを紹介いたします。

  • リミックスでんきはどんな電力会社なのか
  • 料金プランや電気料金の基本情報
  • 大手地域電力と比較してどれくらい安いのか
  • デメリットや注意点について
  • リミックスでんきに切り替える方法

 
この記事を読めば、リミックスでんきに対する不安や疑問が解消でき、納得して契約することができますよ。それではさっそく見ていきましょう。

リミックスでんきはどんな電力会社?

リミックスでんき
リミックスでんきは、株式会社リミックスポイント(Remixpoint, inc.)が提供する電力販売サービス。

ここではリミックスでんきがどんな電力会社なのか、簡単に概要を見ていきましょう。

提供する会社は、東証二部上場企業

リミックスでんきを提供する会社は、株式会社リミックスポイントという東証二部上場企業。

電力販売事業の他にも、仮想通貨事業、感染症対策事業など、世の中の変化に対して生じた課題を解決する事業を行っています。

会社名 株式会社リミックスポイント(Remixpoint, inc.)
東京証券取引所市場第二部  証券コード:3825
所在地 〒106-6236 東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー36階
設立 2004年3月
資本金等 8,192百万円(2020年3月末現在、資本準備金を含む)
代表取締役社長CEO 小田 玄紀
事業内容 ・小売電気事業、省エネ補助金コンサルティング事業、省エネ商材の導入支援
・中古車販売業
・感染症対策事業
・暗号資産交換所(仮想通貨交換所)の運営、暗号資産(仮想通貨)送受金サービス等(㈱ビットポイントジャパン)
・ホテル等宿泊施設の企画・開発・設計及び運営並びにその支援等 (㈱ジャービス)

電気の品質も心配不要

電力会社の切り替えようとした時、「停電したりしない?」「電気の供給が止まることはないの?」という不安を持つ方もいますよね。

結論からいうと、リミックスでんきに切り替えても、電気の品質や安定性はこれまでと全く変わりません。

なぜなら、リミックスでんきは、電気の販売のみを行う会社だから。「どういうこと?」と思った方に簡単に説明すると、私たちの部屋に電気が届くまでの流れは、大きく分けると発電→送電→販売となります。

リミックスでんきはこの中で、電気の販売のみを行う会社。つまり発電や送電の仕組みはこれまでと全く変わらないため、電気の品質や、安定性も全く変わらないのです。

万が一、リミックスでんきが倒産したらどうなる?万が一、リミックスでんきが倒産などを理由に、電気の供給をストップしたとしても、即座に大手地域電力から電力が供給されます。

そのため電気が使えなくなるといった心配は全くいりません。

話題になっていた「電力の価格高騰」は一般家庭に影響なし

最近のニュースで話題である「電気料金の高騰」。このことで、「リミックスでんきは大丈夫?」と不安に感じている方もいるかもしれません。

結論からいうと、一般家庭の電気料金は価格高騰の対象外なので心配は不要。

公式サイトでも、以下のように言及されています。

昨今ニュース等で話題となっております卸電力取引所(JEPX)の価格高騰につきまして、リミックスでんきでは一般家庭及び商店など低圧契約のお客様に関しては電気代値上り等の影響はございません。安心してご利用ください。(リミックスでんき公式サイトより抜粋)

電気料金は、一般的な「従量料金型」

リミックスでんきの料金プランは、基本料金(地域によっては最低料金)と、使った分の電気量を支払う従量料金型のプラン。よくある一般的な料金プランです。

月の支払い額は、以下のように算出されます。

従量電灯プランの料金基本料金または最低料金※1

電気料金単価(円)
×
使用した電気量(kWh)
(±燃料調整費※2


再生可能エネルギー発電促進賦課金※3
)

※1…契約アンペアによって基本料金が変わる「アンペア制」の電力会社と、最低料金を定めた「最低料金制」の電力会社があります。どちらを採用しているかは地域によって異なります
※2…燃料費の原価の変動により、月単位で調整される費用です。
※3…再生可能エネルギーの使用を促進させるために、電力会社が発電者に支払う料金を私たち消費者が一部負担する費用。どの電力会社でも一律の料金になっています。

具体的な料金単価などのプラン詳細は、次項目で詳しく見ていきましょう。

どれくらい安い?
料金プランや電気料金をチェック

リミックスでんきには、2つの料金プランが用意されています。どちらのプランも、大手地域電力よりも5%お得になるプランで、電気代がそのまま割引きされるか、仮想通貨として付与されるかの違いがあります。

  • 電気代割引プラン
  • シンプルに「大手地域電力よりも料金を割引きしますよ」というプランです。基本料金と従量料金が共に5%オフになります。

  • 仮想通貨付与プラン
  • 仮想通貨付与プランは、電気料金自体は大手地域電力と同じ。5%の割引分を、仮想通貨で還元するプラン。

 
それぞれの電気料金詳細や支払額の目安は、以下の表をご覧ください、(※該当地域をタップすると、料金表が切り替わります)









リミックスでんき 東京電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 815.0円 858.00円
1契約 40A 1086.8円 1,144.00円
1契約 50A 1358.5円 1,430.00円
1契約 60A 1630.2円 1,716.00円
電力量料金
(120kWhまで)
18.88円
/kWh
19.88円
/kWh
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
25.15円
/kWh
26.48円
/kWh
電力量料金
(300kWh超過)
29.04円
/kWh
30.57円
/kWh
リミックスでんき 北海道電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 971.85円 1,023.00円
1契約 40A 1,296.00円 1,364円
1契約 50A 1,619.75円 1,705.00円
1契約 60A 1,943.70円 2,046.00円
電力量料金
(120kWhまで)
22.77円
/kWh
23.97円
/kWh
電力量料金
(120kWh
超過280kWh
まで)
28.74円
/kWh
30.26円
/kWh
電力量料金
(280kWh超過)
32.28円
/kWh
33.98円
/kWh
リミックスでんき 東北電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 940.5円 990.00円
1契約 40A 1,254.00円 1,320.00円
1契約 50A 1,567.50円 1,650.00円
1契約 60A 1,881.00円 1,980.00円
電力量料金
(120kWhまで)
17.65円
/kWh
18.58円
/kWh
電力量料金
(120kWh超過
300kWhまで)
24.06円
/kWh
25.33円
/kWh
電力量料金
(300kWh超過)
27.82円
/kWh
29.28円
/kWh
リミックスでんき 中部電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 815.0円 858.00円
1契約 40A 1086.8円 1,144.00円
1契約 50A 1358.0円 1,430.00円
1契約 60A 1630.20円 1,716.00円
電力量料金
(120kWhまで)
19.98円
/kWh
21.04円
/kWh
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
24.23円
/kWh
25.51円
/kWh
電力量料金
(300kWh超過)
27.82円
/kWh
28.46円
/kWh
リミックスでんき 関西電力
従量電灯A
最低料金
(最初の
15kWhまで)
323.95円 341.01円
電力量料金
(15kWh
超過120kWh
まで)
19.29円 20.31円
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
24.42円 25.71円
電力量料金
(300kWh超過)
27.26円 28.70円
リミックスでんき 北陸電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 689.7円 726.00円
1契約 40A 919.6円 968.00円
1契約 50A 1,149.50円 1,210.00円
1契約 60A 1,379.40円 1,452.00円
電力量料金
(120kWhまで)
16.94円
/kWh
17.84円
/kWh
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
20.64円
/kWh
21.73円
/kWh
電力量料金
(300kWh超過)
22.26円
/kWh
23.44円
/kWh
リミックスでんき 中国電力
従量電灯A
最低料金
(最初の
10kWhまで)
390.83円 336.87円
電力量料金
(10kWh
超過120kWh
まで)
19.35円 20.76円
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
25.64円 27.44円
電力量料金
(300kWh超過)
28.97円 29.56円
リミックスでんき 四国電力
従量電灯A
最低料金
(最初の
11kWhまで)
390.83円 411.40円
電力量料金
(11kWh
超過120kWh
まで)
19.35円 20.37円
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
25.64円 26.99円
電力量料金
(300kWh超過)
28.97円 30.50円
リミックスでんき 九州電力
従量電灯B
基本
料金
1契約 30A 846.45円 891.00円
1契約 40A 1,128.60円 1,188.00円
1契約 50A 1,410.75円 1,485.00円
1契約 60A 1,692.90円 1,782.00円
電力量料金
(120kWhまで)
16.58円
/kWh
17.46円
/kWh
電力量料金
(120kWh
超過300kWh
まで)
21.90円
/kWh
23.06円
/kWh
電力量料金
(300kWh超過)
24.75円
/kWh
26.06円
/kWh

口コミをチェック!利用者の評判は?

ここまでリミックスでんきの基本情報について紹介してきましたが、気になるのは実際に利用している人の口コミや評判ですよね。

ここからは、SNSなどのリアルな口コミから、リミックスでんきの評判について見ていきましょう。

サポートに満足しているという口コミ


 
価格高騰のニュースを受けてキャンセルをした際の対応について、高評価な口コミがありました。(※リミックスでんきの一般家庭向けの電気料金は、市場変動型ではないため高騰はしません)

電力会社は切り替えてしまえばサポートを受ける機会はあまりありませんが、何かあったときのことを考えると、こういった口コミがあるのは安心ですね。

時間帯ごとに電気使用量がわかる


 
上記は、リミックスでんきのマイページからチェックできる電気使用量のグラフに関する口コミです。

リミックスでんきは時間帯ごとに電気使用量がわかるので、節電にも繋げることができます。

デメリットや注意点を解説

ここまでリミックスでんきの特徴や口コミについて見てきましたが、デメリットについても気になるポイント。リミックスでんきのデメリットとして挙げられるのは、沖縄電力エリアはサービス対象外であること。沖縄電力エリアにお住いの方は、契約できないため注意が必要です。

電力会社でよくあるデメリットとして挙げられるのが、契約期間や解約金がかかるということですが、リミックスでんきは契約期間の縛りはなく、解約金も一切不要。いつでも契約解除できるので、大きなデメリットはありません。

手続きも簡単にできるので、電気料金を安くしたいという方は、お早めのお申込みがおすすめです。

最後に、リミックスでんきに切り替える方法について、見ていきましょう。

リミックスでんきに変更する方法

「電力の切り替えは大変そう」と思われている方もいるかもしれませんが、実は2ステップでとっても簡単。所要時間は約10分で、さくっと申し込みができますよ。

ステップ1:必要情報を用意する

リミックスでんきの切り替えには、以下の2つの情報が必要です。現在使われている電力会社のマイページや検針票を確認しましょう。

  • 供給地点特典番号:(22桁の数字)
  • お客様番号:(11桁の数字)

ステップ2:
リミックスでんきの公式サイトから申し込む

リミックスでんきの公式サイトから、上記2点の情報と契約者の情報を入力します。

  • 契約者名義
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 契約住所
  • クレジットカード情報
    (口座振替を希望の場合は不要)

 
上記の入力が完了したら、あとはリミックスでんきが切り替え手続きを全て行ってくれるので、切り替わるのを待つだけ。

切り替えの目安は、手続き開始から20営業日を空けた次の検針日となっており、申し込みのタイミングで変わります。

詳しい検針日が知りたい方は、お手持ちの検針票か、現在契約している電力会社のマイページで確認することができますよ。

初期費用も解約金も無料!
リミックスでんきのお申込みはこちら

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment