最終更新日:2022.06.13

【2022年6月最新】「東京ガスの電気」のメリット・デメリットと評判・口コミ


「関東・東京電力エリアでおすすめの新電力はどこ?」
「ガスとセットでお得な電力会社はないかな?」

そんな方に、おすすめな電力会社は、「東京ガスの電気」。

東証一部上場の企業である東京ガスが提供する電力サービスは、安心感があるだけでなく、大手電力会社よりも電気料金が確実に安くなるため、とても人気です。

その証拠に、「東京ガスの電気」は、700社を超える新電力サービスの中で電力販売量が堂々の1位。

当記事では、大人気の「東京ガスの電気」に関して、評判・口コミを交えてメリットやデメリットを解説し、どんな方におすすめかを紹介します。

東京ガスの電気の
公式サイトはこちら
※「東京ガスの電気」は、関東・東京電力エリア以外はサービス対象外です。関東・東京電力エリア以外にお住まいの方は、電力会社の比較ページのランキングから、おすすめの電力会社を見つけていただければと思います。

「東京ガスの電気」の基本情報

まずは、「東京ガスの電気」の基本情報を見ていきましょう。

「東京ガスの電気」は、2016年4月から電気の小売事業を開始し、関東エリアに電力サービスを供給しています。

東京ガスに関する企業情報は下記の通りです。
会社名 東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
所在地 東京都港区海岸1-5-20
設立 明治18(1885)年10月1日
資本金等 1,418億円
取締役会長 広瀬 道明
事業内容
  • ガス
  • 都市ガスの製造・供給および販売、リキッドガス事業、LNG販売等
  • 電力
  • 電気の製造・供給および販売
  • 海外
  • 海外における上流事業、中下流事業
  • エネルギー関連
  • エンジニアリングソリューション事業、ガス器具、ガス工事、建設等
  • 不動産
  • 土地および建物の賃貸・管理等
  • その他
  • 情報処理サービス事業、船舶事業等
    売上高(連結) 17,651億円(2020年度)


    運営会社である東京ガスの設立は1885年。

    実に137年もの歴史を誇り、東証一部に上場している会社であることからも、信頼できることがおわかりいただけるかと思います。

    電気料金プランと対応エリア

    「東京ガスの電気」の電気料金プランと対応エリアは以下の通り。

    10A 286円
    15A 429円
    20A 572円
    30A 858円
    40A 1,144円
    50A 1,430円
    60A 1,716円
    従量料金※ 120kWhまで 18.88円
    121kWh~300kWh 25.15円
    301kWh~ 27.36円
    「東京ガスの電気」は東京電力と比較すると、従量料金が2~5%安くなるように設定されています。

    そのため、現在東京電力を契約している方であれば、「東京ガスの電気」への乗り換えで確実に電気料金が安くなります。

    また、「東京ガスの電気」が利用できるのは、下記のエリア。
    対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
    関東・東京電力エリアにお住まいの方には、おすすめの電力会社と言えるでしょう。

    東京ガスの電気の
    公式サイトはこちら

    「東京ガスの電気」のメリットに関する口コミ・評判

    ここまで、「東京ガスの電気」に関する基本情報を見てきました。

    では、実際に「東京ガスの電気」を利用している方は、どのように評価しているのでしょうか。ここでは、口コミや評判から見えた「東京ガスの電気」の3つのメリットを紹介します。

    料金が東京電力よりも安いので電気代の節約になる

    「東京ガスの電気」が持つ1つ目のメリットは、東京電力よりも電気料金が安いこと。

    ガスとのセット割を使っている方をはじめ、「東京ガスの電気」単体の契約でも電気料金が安くなると評判です。

    様々なポイントに交換可能なパッチョポイントが貯まる

    「東京ガスの電気」の2つ目のポイントは、ポイントが貯まること。

    東京ガスの独自ポイントサービスであるパッチョポイントが1,000円で15ポイント貯まります。

    パッチョポイントは1ポイント=1ポイントで、PontaポイントやTポイント、楽天スーパーポイント、Dポイントなどの好きなポイントに変換できるため、使い勝手が良いと良い口コミ・評判が見られます。

    クラシルの有料サービスが利用可能

    「東京ガスの電気」を利用する3つ目のメリットは、レシピ動画サイトの「クラシル」が提供する有料サービスの一部が、追加料金なしで利用できること。

    利用できるのは、クラシルの中でも好評の「人気順ランキング」と「人気順検索」です。

    クラシルの有料サービスが利用できるのは、料理をする方には特に評判が良いメリットとなります。

    東京ガスの電気の
    公式サイトはこちら


    悪い評判はないのか?注意点やデメリット

    「東京ガスの電気」のメリットを見てきたところで、気になるのは注意点やデメリットではないでしょうか。

    ここでは、 「東京ガスの電気」」が持つデメリットと言えるポイントを2つ解説します。

    利用できるのは関東圏のみ

    「東京ガスの電気」の1つ目のデメリットは、利用できるエリアが関東エリアに限定されていること。

    関東・東京電力エリア以外にお住まいの方が利用や申し込みをすることはできません。

    「東京ガスの電気」は地域に特化した電力サービス。利用エリアの制限が大きいことは、デメリットとして挙げられるのではないでしょうか。

    営業電話が来ることがある

    「東京ガスの電気」の口コミを見ていてもう1つ気になるのは、営業電話がかかってくるというもの。

    営業電話が来ることは、「東京ガスの電気」だけのデメリットではありませんが、不要な営業電話には、きっぱりと「ノー」を言いましょう

    「東京ガスの電気」はどんな家庭におすすめ?電気料金をシミュレーション比較

    「東京ガスの電気」に切り替えれば、電気料金が安くなると前述しましたが、実際にどれくらい安くなるのでしょうか。

    続いては、一人暮らしの場合や2~3人世帯、ファミリー層で使用した場合の電気料金をシミュレーションしてお伝えいたします。

    一人暮らしの場合

    一人暮らしの場合は、基本的にアンペア数が30A、電力使用量は120~150kWhです。

    シミュレーションすると以下の通り。

    東京ガスの電気 東京電力
    基本料金(30A) 858.00円 858.00円
    120kWh利用の場合 3,232円 3,244円
    150kWh利用の場合 3,990円 4,037円


    東京電力と比較すると、0.5~2%程度、電気料金が安くなることがわかります。

    2~3人世帯、ファミリー層

    一人暮らしの場合は、基本的にアンペア数が40~60A、電力使用量は200~450kWhです。

    シミュレーションすると以下の通り。

    東京ガスの電気 東京電力
    40A 858.00円 858.00円
    50A 1,430.00円 1,430.00円
    60A 1,716.00円 1,716.00円
    200kWh利用の場合 3,232円 3,244円
    300kWh利用の場合 3,990円 4,037円
    450kWh利用の場合 50A:12,460円
    60A:12,746円
    50A:13,164円
    60A:13,450円
    600kWh利用の場合 50A:16,564円
    60A:16,850円
    50A:17,749円
    60A:18,035円


    東京電力の料金プランと比較すると、2~5%程度、電気料金が安くなることがわかります。

    ガスとセットでまとめる場合

    「東京ガスの電気」では、ガスとセットの場合、料金が0.5%割引になります。

    下記が日本における世帯ごとの平均電気代と「東京ガスの電気」のセット割の場合の比較シミュレーションです。

    平均電気代(*) ガスとセット割で安くなる金額
    1人暮らし 69,492円 347.46円
    2人暮らし 114,180円 570.9円
    3人暮らし 131,184円 655.92
    4人暮らし 141,456円 707.28


    「東京ガスの電気」に乗り換えることで、年間約300円~700円安くなることがわかります。

    (*)総務省統計局-2020年家計調査

    【最新キャンペーン情報】基本料金3ヶ月無料!


    電力会社を乗り換える上で、現在どのようなキャンペーンを行っているかも、気になるポイントの1つではないでしょうか。

    「東京ガスの電気」で2022年6月現在行われているのは、基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンです。

    基本料金は、一人暮らしの家庭なら2,574円(30Aの3ヶ月分)、ファミリー層なら最大5,148円も安くなります。

    更に、東京電力よりも最大で5%も電気料金が安くなる「東京ガスの電気」。一人暮らしの場合は年間で3,000円以上、ファミリー層であれば年間で10,000円以上も節約に繋がるのです。

    東京ガスの電気の
    公式サイトはこちら


    どうやって乗り換える?申し込み方法を確認

    どんなに魅力的な電力会社でも、今利用しているところから切り替えるのってちょっと面倒くさそうですよね。

    しかし、「東京ガスの電気」への切り替え申し込みはたったの2ステップ。顧客側が行うのは実質ステップ1までで、現在使用中の電力会社の解約手続きも「東京ガスの電気」が行ってくれます。

    切り替え申し込みは本当に簡単なので、手間に感じることなくすぐ済ませられますよ。

    ステップ1:東京ガスの電力のWebページで申し込み

    • 名前
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 契約中電力会社の契約名義・お客さま番号
    • 供給地点特定番号(22桁)
    • 契約種別・支払先の情報(クレジットカード番号など)

    ステップ2:電力供給開始

    申し込みから約2週間~1ヶ月半後に「東京ガスの電気」に切り替わります。なお、正確な供給日は「東京ガスの電気」からのメールで確認可能です。

    電力が切り替わるまでの間は、特に対応することはありません。(※スマートメーター未設置の場合は、設置工事完了後の切り替えとなります。)

    申し込みは上記だけでとっても簡単。現在契約している電力会社の解約手続きも不要なので、本当に5分程度で終わります。まだ電力会社を乗り換えていない方は、ぜひこの機会に初期費用も解約金も無料の「東京ガスの電気」に切り替えてみてはいかがでしょうか。 東京ガスの電気の
    公式サイトはこちら


    PICKUP
    CONTENTS

    おすすめ電力会社を徹底比較!料金が安い新電力ランキング【2022年6月最新】

    当ページでは、電気料金が安い電力会社や、生活スタイルに応じたおすすめの電気代が安い電気会社を比較しています。 2016年の電力自由化から、私たちは自分で安い電力会社を選べるようになりました。とはいえ、「安い電力会社の比較...
    2021.04.01

    電気代が安い!一人暮らしにおすすめの電力会社ランキング【2022年5月】

    このページでは、一人暮らし向けの安い電力会社を紹介しています。 2016年の電力自由化に伴い、従来は大手地域電力会社としか契約できなかった電気が、自由に電力会社を選べるようになりました。 しかし、自由に選べるとなると、結...
    2021.11.17

    エルピオでんきはおすすめ?口コミ・評判とキャンペーン情報【2022年3月最新】

    従量料金が安いエルピオでんきは、電気の使用量が多いご家庭におすすめ電力会社。 さらには初期費用や解約料金が一切不要、お得なキャンペーンも実施しているので、「電力会社を乗り換えて本当に安くなるの?」と不安に思っている方にも...
    2021.10.21