エルピオでんきの口コミや評判を解説
最終更新日:2022.03.29

エルピオでんきはおすすめ?口コミ・評判とキャンペーン情報【2022年3月最新】


従量料金が安いエルピオでんきは、電気の使用量が多いご家庭におすすめ電力会社。

さらには初期費用や解約料金が一切不要、お得なキャンペーンも実施しているので、「電力会社を乗り換えて本当に安くなるの?」と不安に思っている方にもぴったりです。

この記事では、「電気代を安くしたい」とお考えのあなたに、エルピオでんきについての評判や口コミ、メリット・デメリットを解説、あわせてエルピオでんきの2022年最新の料金・プラン情報も紹介します。

注意 エルピオでんきは2022年4月30日付での事業撤退を発表しています。新規申込ができないことに加え、現在エルピオでんきを契約しているご家庭では電力会社の切り替えが必要です。詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。
エルピオでんきの事業撤退について
※エルピオでんきは、北海道・沖縄電力エリアはサービス対象外です。北海道・沖縄電力エリアにお住まいの方は、電力会社の比較ページのランキングから、おすすめの電力会社を見つけてください。

Contents

電気代が安い新電力エルピオでんきの口コミ・評判

  • キャンペーン特典でお得に電力会社を乗り換えたい
  • 新電力の乗り換えを検討しているけどどこがいいのかわからない
  • 乗り換えが初めてで電気代が安くなるか不安

そんな悩みを持つ方へおすすめの電力会社として人気のエルピオでんき。当サイトからも、契約される方が最も多い新電力です。

まずは評判や口コミをもとに、エルピオでんきのメリットやおすすめの理由について紹介します。

エルピオでんきは電気の利用料金が安いので節約になる

電気会社を乗り換える上で、最も重要なのが電気料金の安さ。エルピオでんきに乗り換えて電気代が本当に安くなるのかは、しっかりと確認しておきたい点です。

結論、エルピオでんきは大手地域電力と比較して基本料金も従量料金も安いため、乗り換えれば確実に電気代を安くすることが可能。(ただし、現在オール電化向けプランを契約中の人は、高くなる可能性があります) 

SNSなどの評判や口コミを調査したところ、エルピオでんきに切り替えたことで、電気料金の安さを体感できている方が多くいらっしゃいました。 上記のように、実際にエルピオでんきに切り替えたことで請求額が減り、高い節約効果を実感しているという評価が多くありました。

エルピオでんきは従量料金単価が安いので、一人暮らし世帯よりも、電気使用量が多いご家庭が電気代を押さえやすい料金プランになっています。(料金については後述しています)

エルピオ都市ガスとのセットで月額料金が割引される(関東エリアのみ)

エルピオでんきは、2020年10月から都市ガスの提供を開始しています。対象エリアは関東(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬)のみとなりますが、エルピオでんきとエルピオ都市ガスをセットで使うことで、都市ガス料金が毎月100円割引される特典です。



設立50年以上の総合エネルギー会社としての安心感

株式会社エルピオのロゴ エルピオでんきを提供する株式会社LPIO(エルピオ)は、1965年に設立された老舗の企業。関東、関西、九州など全国各地に支店・支社を構え、さらに50年の歴史を持つ安心感のある企業です。

会社名 株式会社エルピオ
所在地 〒272-0832
千葉県市川市曽谷1-30-18
設立 1965年4月
資本金等 9,850万円
(グループ合計1億2,850万円)
代表取締役社長CEO 牛尾健
事業内容 LPガスの供給・各種ガス機器の販売・電力小売事業など
電気サービス概要 初期費用・解約金:なし
ガスとのセット割:あり(東京ガス・東邦ガスエリアのみ)
スマホのセット割:なし
オール電化対応:あり(東京エリアのみ)
引っ越しと同時の申し込み:可能
キャンペーン 最大10,000円の
キャッシュバック特典あり
(2022年2月末まで)


電気の質はこれまでと変わらない

電力会社の切り替える時、「停電したりしない?」「電気の供給が不安定だったら?」のような不安を持つ方もいますよね。

結論からいうと、エルピオでんきに切り替えても、電気の品質や安定性はこれまでと全く変わりません。

私たちの家に電気が届くまでの流れは、大きく分けると発電→送電→販売の3ステップ。

エルピオでんきのような”新電力“と呼ばれる電力会社は、この中で販売のみを行う会社です。

つまり発電や送電の仕組みはこれまでと同じであり、エルピオでんきの電気の品質や安定性は大手地域電力会社と全く変わらないのです。

万が一、エルピオでんきが何らかの理由で電気の供給をできなくなったとしても、大手地域電力会社が即座に電気を供給してくれます。私たちの生活に支障がでることはないので、心配はいりません。
新電力とは2016年の電力自由化をきっかけに新しく電力販売事業を始めた、大手地域電力10社以外の電力会社のことをいいます。エルピオでんきのような新電力は、電気の販売のみを行う企業。大手地域電力のように設備投資などのコストがかからず、電気を安く販売ができます。

市場変動プランではないので、電気代の高騰の心配は不要

2021年の初めに騒がれていた「電気料金が値上がりした」というニュース。

今後同じように、エルピオでんきの電気代が高騰したらどうしようと、心配な方もいらっしゃいますよね。

しかし、電気料金の高騰が懸念されるのは、「市場変動型プラン」を契約していた場合。エルピオでんきは市場変動型プランも用意されていますが、2021年12月時点で新規受付を停止中です。

エルピオでんきで現在受付中の全てのプランは、市場変動型ではないので、電気料金が高くなる心配はいりません。

初期費用・解約金無料なので、気軽に新電力を試せる

初期費用や契約期間による解約金などが発生する電力会社が存在する一方で、エルピオでんきでは初期費用と解約金共に無料に設定されています。

初めて新電力を試しす方や、とりあえずエルピオでんきを試してみたい方が、気軽に使ってみることができるのも、エルピオでんきの特長でありメリットの1つです。

エルピオでんきへの切り替え手続きは簡単5分

ここまで紹介してきたような良い評判・口コミの多いエルピオでんき。

さらに面倒と思われがちな切り替え手続きも、エルピオでんき公式サイトから必要情報を入力するだけで5分程度で終わります。

現在契約している電力会社の解約手続きなども、エルピオでんきが行ってくれるので、申し込みをしたらあとは自動で切り替わるのを待つだけでOK

エルピオでんきに切り替えるだけで、これまでと同じ生活をしていても電気料金が安くなるので、切り替えない手はありません。
ポイント エルピオでんきに切り替えて、電気代が安くなったと実感できている人は多く、口コミや評判も全体的に良い印象。大手地域電力と比較してもエルピオでんきは電気料金が安く、初期費用や解約金もなし。電気代の高騰や電気の質が変わる心配もないため、エルピオでんきは安心して乗り換えることができる電力会社です。

電気を安く使いたい人におすすめ!エルピオでんきの料金プラン

エルピオでんきには、地域により契約できるプランが異なります。

特に、東京電力エリアの場合、商業用も含めエルピオでんきには10種類の料金プランがあるため、あなたの使用状況によって最適なものを選びましょう。

※該当の地域をクリックまたはタップすると切り替わります。

■関東(東京電力)エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 料金表
スタンダードプランS ★おすすめ
40~60Aを契約中のご家庭向け
料金表
スタンダードプラン
ライト30A
★おすすめ
30Aを契約中のご家庭向け
料金表
スタンダードプランL 商店から飲食店、大家族向け 料金表
プレミアムプランA 一般家庭向けの定額制プラン 料金表
深夜お得プラン 深夜に電気を使うご家庭や
お店・オール電化向け
料金表


<おすすめ>スタンダードプランSの料金表

エルピオでんきのスタンダードプランSは、基本料金と使った分の電気代を払うシンプルなプラン。大手電力会社の「従量電灯B」プランに該当します。エルピオでんきの料金単価が大手電力会社より安いので、使えば使うほどお得感の増すプランです。
契約電流アンペア 基本料金
(定額)
1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
40A 1,086.8円 18.84円 23.03円 25.78円
50A 1,344.2円
60A 1,613.04円 18.65円

<おすすめ>スタンダードプランライト30Aの料金表

エルピオでんきのスタンダードプランは、基本料金と使った分の電気代を払うシンプルなプラン。大手電力会社の「従量電灯B」プランに該当します。エルピオでんきの料金単価が大手電力会社より安いので、使えば使うほどお得感の増すプランです。
契約電流
アンペア
基本料金
(定額)
1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
スタンダード
ライト30A
858円 21.14円 23.03円 25.78円

スタンダードプランLの料金表

エルピオでんきのスタンダードプランは、基本料金と使った分の電気代を払うシンプルなプラン。料金単価が大手電力会社より安いので、使えば使うほどお得感の増すプランです。
基本料金
(1kVAにつき)
1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから300kWhまで 301kWh以上
268.84円 18.69円 23.3円 25.78円

プレミアムプランAの料金表

エルピオでんきのプレミアムプランは一定の使用量まで定額になるプラン。月々の支払額を安定させたい方におすすめです。

■プレミアムプランA300(300kWh/月まで定額)
契約電流
アンペア
基本料金 定額料金 従量料金
300kWhまで 300kWhを超えて1kWhにつき
30A 841.29円 6,385円 29.05円
40A 1,121.38円
50A 1,387.22円
60A 1,664.26円

■プレミアムプランA400(400kWh/月まで定額)
契約電流
アンペア
基本料金 定額料金 従量料金
400kWhまで 400kWhを超えて1kWhにつき
30A 841.29円 8,835円 28.53円
40A 1,121.38円
50A 1,387.22円
60A 1,664.26円

■プレミアムプランA500(500kWh/月まで定額)
契約電流
アンペア
基本料金 定額料金 従量料金
500kWhまで 500kWhを超えて1kWhにつき
30A 841.29円 11,244円 28.02円
40A 1,121.38円
50A 1,387.22円
60A 1,664.26円

深夜お得プランの料金表

エルピオでんきの深夜お得プランは夜間の電気代が安い料金プラン。夜間に電気をたくさん使う方におすすめです。
アンペア契約の場合 基本料金 電気使用量料金(1kWhごと)
6:00〜23:00 23:00〜6:00
40A 1086.8円 28円 20.87円
50A 1344.2円
60A 1613.04円
7kVAを超える場合 基本料金
1kVAごとに 268.84円

■東北電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 料金表
スタンダードプランS ★おすすめ
40~60Aを契約中のご家庭向け
料金表
スタンダードプランL ★おすすめ
40~60Aを契約中のご家庭向け
料金表

スタンダードプランSの料金表

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A 743.52円 23.42円
40A 937.04円
50A 1,171.29円
60A 1,497.22円

スタンダードプランLの料金表

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから300kWhまで 301kWh以上
254.62円 20.87円 23.42円 25.15円

■中部電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 料金表
スタンダードプランS ★おすすめ
40~60Aを契約中のご家庭向け
料金表
スタンダードプランS ★おすすめ
40~60Aを契約中のご家庭向け
料金表

スタンダードプランSの料金表

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A 743.52円 23.62円
40A 937.04円
50A 1,171.29円
60A 1,497.22円

スタンダードプランLの料金表

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから300kWhまで 301kWh以上
254.62円 20.87円 23.62円 25.15円

■関西電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 従量料金
使った分だけS 契約アンペア数が60Aまでの方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律22.2円
使った分だけL 契約アンペア数が60Aを超える方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律23.33円

■北陸電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 従量料金
使った分だけS 契約アンペア数が60Aまでの方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律21.3円
使った分だけL 契約アンペア数が60Aを超える方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律22.4円

■中国電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 料金
使った分だけS 契約アンペア数が60Aまでの方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
従量料金
一律23.58円
使った分だけL 契約アンペア数が60Aを超える方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
従量料金
一律25.46円
プレミアムプラン 一般家庭向けの定額制プラン 料金表

プレミアムプラン

■プレミアムプラン350kWhコース
契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
350kWhまで 350kWhを超えて
1kWhにつき
プレミアムプラン
350kWhコース
0円 7,843円 30.55円

■プレミアムプラン350kWhコース
契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
450kWhまで 450kWhを超えて
1kWhにつき
プレミアムプラン
450kWhコース
0円 10,083円 30.55円

■プレミアムプラン550kWhコース
契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
550kWhまで 550kWhを超えて
1kWhにつき
プレミアムプラン
550kWhコース
0円 12,324円 30.55円

■四国電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 従量料金
使った分だけS 契約アンペア数が60Aまでの方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律23.94円
使った分だけL 契約アンペア数が60Aを超える方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律24.44円

■九州電力エリア料金プラン一覧表

プラン名 特徴 従量料金
使った分だけS 契約アンペア数が60Aまでの方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律22.91円
使った分だけL 契約アンペア数が60Aを超える方向け。
基本料金無料、従量料金が一律
一律24.44円

悪い評判はないのか?注意点やデメリット

悪い口コミがほとんどなく評判が良いエルピオでんきですが、やや悪い評判や口コミも。

メリットだけを見てエルピオでんきに申し込みをしてしまうと後悔する恐れがあるため、以下にエルピオでんきの注意点やデメリットとして紹介します。

沖縄・北海道エリアはサービス対象外

エルピオでんきの対象エリアは、沖縄・北海道を除く全エリアです。沖縄エリアや北海道エリアにお住まいの方はエルピオでんきへの乗り換えはできません。

電力サービスの提供エリアに制限があるのは1つのデメリットだと言えるでしょう。

20Aは契約できない

エルピオでんきを含め、多くの新電力は契約アンペア数が30Aからとなっています。特に現在従量電灯Bの料金プランを契約中の方は、アンペア数を上げることで基本料金が上がってしまうため注意が必要。

20Aで契約できる新電力も一部存在しますが、大手地域電力と比較しても電気料金はあまり安くなりません。

引き続き20Aでの契約を希望する場合、基本料金無料の電力会社を選ぶことで電気料金の節約に繋がります。

エルピオでんきと他の新電力の電気料金をシミュレーション比較!一人暮らしよりファミリー層におすすめ

「月々の固定費となる電気料金を下げるためにも、より安い電力会社を選びたい!」そこで必要となるのが、他社との比較です。

以下で月額料金のシミュレーション結果を、一人暮らしと2~3人世帯以上で分けて、比較表としてまとめているので、ご覧ください。

一人暮らしでは、基本料金無料の電力会社に軍配

30A/150kWh利用時
(主に一人暮らし)
東京電力 4,037円
エルピオでんき 4,086円
あしたでんき 3,900円
リミックスでんき 3,835円
Looopでんき 3,960円
HISでんき 3,957円
シンエナジー 3,872円
楽天でんき 3,975円

電気料金が安いとの口コミが多いエルピオでんきですが、実は一人暮らしでは他の電力会社に負けてしまいます。

一人暮らしの場合は、30Aの基本料金と120kWhまでの従量料金が安いリミックスでんきがおすすめなので、そちらもチェックしてみてください。

120kWh~の従量料金が安いので、電気を多く使用する2~3人世帯、ファミリー層におすすめ!

40A/200kWh利用時
(2~3人世帯)
50A/300kWh利用時
(4~5人世帯)
東京電力 5,646円 8,578円
エルピオでんき 5,190円 7,750円
あしたでんき 5,200円 7,800円
リミックスでんき 5,364円 8,151円
Looopでんき 5,280円 7,920円
HISでんき 5,366円 8,154円
シンエナジー 5,367円 8,101円
楽天でんき 5,300円 7,950円
※東京電力エリアの料金を比較しています。従量料金は、燃料費調整制度に基づき燃料費調整単価が調整されるため、実際の支払額とは異なります。あくまで比較におおける参考値としてご覧ください。

上記が比較結果となりますが、いかがでしょうか。基本料金が無料の楽天でんきとLooopでんきは、一見電気料金が安くなりそうですが、従量料金が高く設定されているため電気使用量が多いほどお得感を感じられないことがわかります

(ちなみに楽天でんきは、電気料金の支払いに対して0.5%の楽天ポイントが還元されますが、これを差し引いても最安とはなりません。)

一方、エルピオでんきは基本料金がかかるものの従量料金が安いのが特長。

電気の使用量が多ければ多いほど安くなり、電気料金の削減額が大きくなるので、ファミリー層など使用量が多い家庭にエルピオでんきはおすすめです。

最大10,000円分のキャッシュバック実施中!最新キャンペーン一覧【2022年2月情報更新】

電気料金が安いエルピオでんきですが、更に期間限定で最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックキャンペーンは、使用開始11か月目の電気料金から下記の金額分割引されるというもの。
契約容量 キャッシュバックキャンペーン金額
30A 2,000円分
40A 3,000円分
50A 5,000円分
60A 6,000円分
7kVA以上 10,000円分
契約容量 キャッシュバックキャンペーン金額
従量電灯A 5,000円分
7kVA以上 10,000円分
※中国電力エリア・関西電力エリア・四国電力エリアの場合

電気代が安いことに加えてキャッシュバックキャンペーンも実施しているエルピオでんきは、かなりお得度が高いです。こちらのキャッシュバックキャンペーンは2022年2月28日までの期間限定のため、申し込み忘れがないようにお早めにお申し込みください。

どうやって乗り換える?申し込み方法を確認

どんなに魅力的な電力会社でも、今利用しているところから切り替えるのってちょっと面倒くさそうですよね。

しかし、エルピオでんきへの切り替え申し込みはたったの2ステップ。顧客側が行うのは実質ステップ1までで、現在使用中の電力会社の解約手続きもエルピオでんきが行ってくれます。

切り替え申し込みは本当に簡単なので、手間に感じることなくすぐ済ませられますよ。

ステップ1:エルピオでんきのWebページで申し込み

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 契約中電力会社の契約名義・お客さま番号
  • 供給地点特定番号(22桁)
  • 契約種別・支払先の情報(クレジットカード番号など)
※口座引落し希望の場合は、後日エルピオでんきから郵送される口座振替依頼書を記入し返送します。

ステップ2:電力供給開始

申し込みから約2週間~1ヶ月半後にエルピオでんきに切り替わります。なお、正確な供給日はエルピオでんきからのメールで確認可能です。

電力が切り替わるまでの間は、特に対応することはありません。(※スマートメーター未設置の場合は、設置工事完了後の切り替えとなります。)

申し込みは上記だけでとっても簡単。現在契約している電力会社の解約手続きも不要なので、本当に5分程度で終わります。

まだ電力会社を乗り換えていない方は、ぜひこの機会に初期費用も解約金も無料のエルピオでんきに切り替えてみてはいかがでしょうか。

エルピオでんきの公式サイトはこちら

PICKUP
CONTENTS

おすすめ電力会社を徹底比較!料金が安い新電力ランキング【2022年6月最新】

当ページでは、電気料金が安い電力会社や、生活スタイルに応じたおすすめの電気代が安い電気会社を比較しています。 2016年の電力自由化から、私たちは自分で安い電力会社を選べるようになりました。とはいえ、「安い電力会社の比較...
2021.04.01

電気代が安い!一人暮らしにおすすめの電力会社ランキング【2022年5月】

このページでは、一人暮らし向けの安い電力会社を紹介しています。 2016年の電力自由化に伴い、従来は大手地域電力会社としか契約できなかった電気が、自由に電力会社を選べるようになりました。 しかし、自由に選べるとなると、結...
2021.11.17

エルピオでんきはおすすめ?口コミ・評判とキャンペーン情報【2022年3月最新】

従量料金が安いエルピオでんきは、電気の使用量が多いご家庭におすすめ電力会社。 さらには初期費用や解約料金が一切不要、お得なキャンペーンも実施しているので、「電力会社を乗り換えて本当に安くなるの?」と不安に思っている方にも...
2021.10.21