当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
審査なし・必ず審査が通るクレジットカードはある?即日発行もできるおすすめクレカを紹介

審査なし・必ず審査が通るクレジットカードはある?即日発行もできるおすすめクレカを紹介


「必ず審査に通るクレジットカードはどれ?」「審査なしのクレカを知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードの審査は、割賦販売法や貸金業法で必須とされており、避けて通ることはできません。つまり、審査なしのクレジットカードは存在しないのです。しかし、比較的発行しやすいと言われているクレジットカードがあることは事実。

そこで当記事では、審査に通りやすいと言われているおすすめのクレジットカードを紹介します。また、審査基準や審査に通りやすくする方法も解説しますので、ぜひご一読ください。


伊東玲那
この記事を書いた人
HonNe編集部メンバー
「役に立つ情報を中立的な立場で発信します!」
新卒で埼玉りそな銀行に入社し、国家資格のFP1級を取得。銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。お金のコーチングスタジオSHEmoneyでマネープランナーとしての活動や、講師としてイベント登壇でもお金の情報発信をしている。

【保有資格】
FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
日本証券業協会 一種外務員
クレジットカードアドバイザー®︎


目次

必ず審査が通る・審査なしで誰でも作れるクレジットカードはある?

必ず審査が通る・審査なしで誰でも作れるクレジットカードはある? クレジットカードを発行する際に、誰しも多かれ少なかれ審査に通るか不安になったことはあると思います。この章では、「審査なしのクレジットカードはあるの?」といった疑問についてお答えします。

必ず審査が通るクレジットカードは存在しない

結論として、必ず審査が通る・誰でも作れる審査なしのクレジットカードは存在しません。審査では、返済能力の有無を信用情報で確認され、クレジットカード発行会社が認めた場合のみクレカを発行できます。

審査基準は発行会社により異なり、比較的審査に通りやすいと言われているクレジットカードはありますが、「必ず審査が通る」とは言えません。

誰でも作れる審査なしのクレジットカードもない

必ず審査が通るわけではないのであれば、審査がないクレジットカードなら発行できると思うかもしれません。しかし、全てのクレジットカードで審査が必要になります。

理由は、割賦販売法で定められているためです。また、クレジットカードの発行会社からしても、利用額の返済がされないリスクは極力避けたいはず。

そのため、誰でも作れる審査なしのクレジットカードはなく、必ず審査が必要という点は覚えておきましょう。

即日発行も可能!審査が不安な人におすすめのクレジットカード7選

即日発行も可能!審査が不安な人におすすめのクレジットカード 誰でも作れるクレカはないと言われると不安ですよね。ですが、比較的審査に通りやすいと言われるクレジットカードはあります。そこで、ここからは審査に通りやすいおすすめのクレジットカード7選を紹介します。

カード名 ACマスターカード Nexusカード イオンカードセレクト デポジット型ライフカード 三井住友カード RevoStyle(リボスタイル) JCB カード W セゾンパール・アメックスカード
券面 ACマスターカード Nexusカード イオンカードセレクト デポジット型ライフカード 三井住友カードRevoStyle JCB カード W セゾンパールアメックス
年会費 永年無料 発行手数料:550円
年会費:1,375円
永年無料 5,500円 永年無料 永年無料 初年度無料
(通常1,100円)
※年1回以上の
利用で翌年度無料
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方 申し込み時において
18歳以上の方で、
安定した収入のある方
18歳以上で電話連絡可能な方(卒業年の1月1日~3月31日までの期間であれば、現在高校生の方も可) 満18歳以上で
電話連絡が可能な方
満18歳以上の方
(高校生は除く)
18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。※一部、お申し込みになれない学校があります。※40歳以降も年会費無料のまま継続できます。 18歳以上のご連絡可能な方
発行
スピード
最短即日 公式に記載なし 最短5分で発行可能 最短3営業日 最短5分※モバ即を利用して指定時間中に条件を満たして申し込んだ場合 最短5分で即日発行可能※モバ即(※¹)を利用して指定時間中に条件を満たして申し込んだ場合 最短5分で即日発行可能
ポイント
還元率
0.25%
※自動キャッシュバック
0.50% 0.50% 0.50% 1%
※リボ払い手数料
請求月のみ
1%
※JCBプレモカード OkiDokiチャージまたはnanacoポイント移行の場合
0.50%
国際
ブランド
Mastercard®︎ Mastercard®︎ Visa
Mastercard
JCB
Mastercard®︎ Visa JCB アメックス
※比較表のクレジットカード情報は2024年7月の情報です
※¹モバ即の入会条件
【1】9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。


では、各クレジットカードの詳細を解説していきます。

ACマスターカード|独自の審査基準で発行できるクレジットカード

ACマスターカード基本情報
クレジット
カード券面
ACマスターカード
年会費 永年無料
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方
発行
スピード
最短即日
ポイント
還元率
0.25%
※自動キャッシュバック
国際
ブランド
Mastercard®︎
※出典:ACマスターカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
ACマスターカードのメリット
  • 年会費が無料
  • 独自の審査基準で審査を受けられる
  • 最短30分で審査完了し即日発行可能
  • パート・アルバイトでも一定の収入があればOK
ACマスターカードのデメリット
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • ポイント還元率は0.25%と比較的低い

ACマスターカードはアコム株式会社が発行しているカードローン付きで発行できるクレジットカードです。ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードに属するため、独自の基準で審査を受けられます。信用情報や属性情報だけでなく独自項目でも判断されるので、他のクレジットカードの審査は落ちても、ACマスターカードの審査は通過することもあります。

また、ACマスターカードは、年会費無料で審査にかかる時間も少なく、発行しやすいのでおすすめです。収入もパートやアルバイトでの一定収入で可能の旨が公式に記載されているので安心です。

申し込み後は、自動契約機(むじんくん)でクレジットカードの受け取りも可能なため、早ければ即日で本カードが手に入ります。

ただし、ACマスターカードは支払い方法がリボ払いしか選択できないので注意が必要。毎月決まった金額を返済し、支払い完了までは手数料が発生する仕組みであるため、手数料をかけたくない場合は一括で繰り上げ返済するように心がけましょう。

独自の審査基準で発行できる ACマスターカードの詳細を
公式サイトで確認


Nexusカード|使いすぎを防げるデポジット型のクレジットカード

Nexusカード基本情報
クレジット
カード券面
Nexusカード
年会費 発行手数料:550円
年会費:1,375円
申し込み条件 申し込み時において
18歳以上の方で、
安定した収入のある方
発行
スピード
公式に記載なし
ポイント
還元率
0.50%
国際
ブランド
Mastercard®︎
※出典:Nexusカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
Nexus Cardのメリット
  • デポジット額を自由に設定できる
  • デポジット額が限度額になる
Nexus Cardのデメリット
  • デポジット型のため最低5万円の現金が必要
  • 発行手数料と年会費がかかる
  • ポイント還元率が0.5%と平均的な水準

Nexusカードは事前に保証金(デポジット)を預けて利用するクレジットカードです。

保証金は最低5万円から200万円の間で自由に設定が可能です。この預けた保証金額がクレジットカード限度額になるため、使いすぎを防げます。

しかし、最初に最低5万円は必要になる点は注意しましょう。

また、年会費に加えて発行手数料もかかるため、初期費用と継続費用の管理には注意が必要です。

デポジット型クレジットカード Nexusカードの詳細を公式サイトで確認

イオンカードセレクト|イオン系店舗利用者にお得な即日発行クレカ

  
イオンカードセレクト基本情報
クレジット
カード券面
イオンカードセレクト
年会費 永年無料
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方
(卒業年の1月1日~3月31日までの期間であれば、現在高校生の方も可)
発行
スピード
最短5分で発行可能
ポイント
還元率
0.50%
国際
ブランド
Visa、Mastercard、JCB
※出典:イオンカードセレクト公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
イオンカードセレクトのメリット
  • 年会費が無料
  • イオン系列店舗で利用可能なカードを即日発行可能
  • イオングループ利用時はポイント還元率が2倍
イオンカードセレクトのデメリット
  • 引き落とし口座はイオン銀行のみ
  • 基本ポイント還元率が0.5%と平均的な水準

イオンカードセレクトは年会費無料で、イオン系列の利用がお得になるクレジットカードです。

イオンの系列店舗を利用するといつでも獲得ポイントが2倍になる特典に加え、毎月20日・30日は買い物代金が5%割引になります。

割引の対象店舗には、ミニストップやウエルシアなども含まれます。普段から割引対象の店舗を利用してい方人におすすめの1枚です。

注意したいのが、イオンカードセレクトの引き落とし口座はイオン銀行しか設定できないこと。

そのため、イオン銀行の口座を持っていない場合は、イオンカードセレクトの発行と同時に口座が開設され、引き落とし口座に設定されます。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 【Web限定】対象のイオンカード新規ご入会・ご利用で最大5,000WAON POINT進呈!
  • 【Web限定】ご家族・ご友人紹介で1,000WAON POINTプレゼント!
※条件あり。詳細はイオンカードセレクトの公式サイトをご確認ください。


イオンの系列店舗でお得 イオンカードセレクトの詳細を
公式サイトで確認


デポジット型ライフカード|独自の審査基準を持つおすすめクレカ

デポジット型ライフカード基本情報
クレジット
カード券面
デポジット型ライフカード
年会費 5,500円
申し込み条件 満18歳以上で電話連絡が可能な方
発行
スピード
最短3営業日
ポイント
還元率
0.50%
国際
ブランド
Mastercard®︎
※出典:デポジット型ライフカード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
デポジット型ライフカードのメリット
  • 3種類の金額から保証金を選択可能
  • 独自の審査基準で審査が受けられる
  • デポジット額が限度額になる
  • 弁護士無料相談サービスなど特典が豊富
デポジット型ライフカードのデメリット
  • デポジット型のためまとまった現金が必要
  • 年会費が5,500円(税込)かかる
  • ポイント還元率が0.5%と平均的な水準

ライフカード(デポジット型)は、事前に保証金(デポジット)を預けて利用するクレジットカードです。保証金額は3万円・5万円・10万円の3種類あるため、自身の用途に合わせて選択可能です。デポジット型なので、預けた保証金が限度額となり、使いすぎを防げます。

ライフカードは審査に独自の基準を設けており、他のクレジットカードで審査落ちしても、ライフカードであれば審査に通る可能性もあります。

さらに、ライフカード(デポジット型)の利用者は弁護士への無料相談ができます。どんな内容でも無料で相談できるので、ローンや支払いの滞納など、何かあったときにも安心です。

一方で、デポジット型ライフカードは年会費が5,500円かかります。他のクレジットカードには年会費無料のものもあるため、メリットとデメリットを比較してからの発行をおすすめします。

独自の審査基準で審査が受けられる ライフカード(デポジット型)の詳細を
公式サイトで確認


三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)|手数料はかかるが優待店舗でポイント還元率が上がる

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)基本情報
クレジット
カード券面
三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)
年会費 永年無料
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行
スピード
最短5分
※モバ即を利用して指定時間中に条件を満たして申し込んだ場合
ポイント
還元率
1%
※リボ払い手数料請求月のみ
国際
ブランド
Visa
※出典:三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のメリット
  • 年会費が無料
  • リボ払い手数料請求月はポイント還元率が2倍になる
  • 対象コンビニ・飲食店で最大7%還元
三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のデメリット
  • 支払い方法はリボ払いのみ

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)は年会費が永年無料でリボ払い専用のクレジットカード

リボ払い専用のため、毎月決まった金額を返済し、支払い完了までは手数料が発生するので注意しましょう。

一方で、三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)は、リボ払い手数料が発生した月はポイントが2倍になります。

さらに、対象店舗でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス決済をすることで最大7%までポイント還元率がアップする点はメリットです。

優待店舗でポイント還元率アップ 三井住友カード RevoStyleの詳細を
公式サイトで確認


JCB カード W|最短5分で即日発行の高還元クレジットカード

JCB カード W基本情報
クレジット
カード券面
JCB カード W
年会費 永年無料
申し込み条件 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
※一部、お申し込みになれない学校があります。
※40歳以降も年会費無料のまま継続できます。
発行
スピード
最短5分で即日発行可能
ポイント
還元率
1%
※JCBプレモカード OkiDokiチャージまたはnanacoポイント移行の場合
国際
ブランド
JCB
※出典:JCB カード W公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
JCB カード Wのメリット
  • 年会費が無料
  • 基本ポイント還元率が1.0%と高い
  • ナンバーレスなら最短5分で即日発行(※)
  • 優待店舗でポイント還元率が上がる
  • ※モバ即(※¹)を利用して指定時間中に条件を満たして申し込んだ場合
※¹モバ即の入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
JCB カード Wのデメリット
  • 新規入会は39歳以下限定
  • ポイントの使い道によっては還元率が下がる
JCB カード Wは年会費無料で使えてポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

JCB カード Wのメリットは、ポイント還元率が高い点。基本ポイント還元率が1.0%であることに加え、スタバ・Amazon・セブン-イレブンなどの優待店利用でポイント還元率は最大5.5%となります。優待店舗の利用機会が多い方には特におすすめです。

一方、JCB カード Wのデメリットは、入会に年齢制限がある点とポイント利用先によっては還元率が下がる点です。

ポイントをお得に利用するためには、クレジットカード利用時の還元率とポイント利用時の還元率を考慮する必要があるので注意しましょう。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApple Store・Google Playご利用で最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • キャッシング枠設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバックキャンペーン(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック(キャンペーン期間:2024年4月1日~2024年9月30日)
※条件あり。詳細はJCBカードWの公式サイトをご確認ください。


年会費無料の高還元クレカ JCB カード Wの詳細を公式サイトで確認

セゾンパール・アメックスカード|デジタルカードなら最短5分で即日発行可能

セゾンパールアメックス基本情報
クレジット
カード券面
セゾンパールアメックス
年会費 初年度無料(通常1,100円)
※年1回以上の利用で
翌年度無料
申し込み条件 18歳以上のご連絡可能な方18歳以上のご連絡可能な方
発行
スピード
最短5分で即日発行可能
ポイント
還元率
0.50%
国際
ブランド
アメックス
※出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト
※上記クレジットカード情報は2024年7月の情報です。
セゾンパールアメックスのメリット
  • QuicPayの利用でポイント還元率が2.0%
  • 有効期限なしの永久不滅ポイントが貯まる
  • デジタルカードが最短5分で即日発行可能
セゾンパールアメックスのデメリット
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 年に1回も利用しない場合は次年度の年会費がかかる

セゾンパールアメックスは、基本ポイント還元率が0.5%と平均的ですが、QUICPayに登録して利用すると還元率が2.0%にアップ(※)します。
※年間利用額が30万円(税込み)に達する月までが対象

また、セゾンパールアメックスのポイントは有効期限なしの永久不滅ポイントなので、貯めたポイントが失効してしまう心配がない点もメリットです。

ただし、セゾンパールアメックスは初年度の年会費は無料ですが、1年間利用しないと翌年度の年会費が1,100円(税込)かかるので注意しましょう。

2024年7月最新!キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大8,000円相当ポイントプレゼント
※条件あり。詳細はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトをご確認ください。


QUICPayでポイント還元率2.0% セゾンパールアメックスの詳細を
公式サイトで確認


クレカの代わりにおすすめ!審査なしで誰でも作れる3種類のカードを紹介

クレカの代わりになる審査なしで誰でも作れる3種類のおすすめカード クレジットカードを発行したいと思っても、審査が通らず発行できない方もいるでしょう。そんな方に向けて、この章ではクレジットカードの代わりとなる審査不要のおすすめカードを3つ紹介します。

デビットカード プリペイドカード 家族カード
年会費 無料 無料 本会員のクレジットカードによる
還元率 1.00% 本会員のクレジットカードによる
国際ブランド JCB、Visa、MasterCard Visa 本会員のクレジットカードによる
発行スピード 10日程度 即日(アプリの場合) 本会員のクレジットカードによる


即時引き落とし!審査不要のデビットカード

1つ目の審査不要のおすすめカードは、デビットカード。デビットカードは基本的にクレジットカードと同様に決済可能なカードです。

唯一違いがあるのが口座から利用料金が引き落とされるタイミングです。クレジットカードが翌月引き落としなのに対し、デビットカードは即時引き落としになります。

利用限度額は登録されている口座の預金残高になるので、使いすぎて支払いができなくなることがありません。もちろん、審査不要のため審査落ちを懸念する方におすすめのカードとなっています。


事前入金で利用可能!無審査のプリペイドカード

無審査で発行できるおすすめカードの2つ目は、プリペイドカードです。

プリペイドカードも国際ブランド付きであれば、基本的にクレジットカードと同様に決済ができるためおすすめ。

クレジットカードが後払いなのに対して、プリペイドカードは前払いです。

事前に必要な金額を払うことで、自分が支払い可能な金額を超えて使いすぎないため、安心して利用できるカードになります。

自分で利用金額を管理しながらのカード利用が苦手な方は、プリペイドカードも選択肢に入れましょう。

家族用クレジットカードである家族カード

最後は家族カードです。家族カードとは、クレジットカード契約者である本会員の同一生計者(※)向けに発行できるクレジットカードです。
※カード名義人自身が主な生計者である場合に、生計を共にしている(養っている)方

家族カードは、本会員の情報をもとに発行されるため、必ずではありませんが、審査なしで発行できるものも多くあります。

家族カードの機能は、本会員カードと同等の場合が大半のため、通常のクレジットカードと同様に利用できます。

注意しておきたい点は、ほとんどの家族カードが本会員と同じ口座から引き落としされる点です。家族に利用明細や利用金額を知られても良い方は、家族カードの発行もおすすめです。

クレジットカードの審査基準について解説

クレジットカードの審査基準について解説 クレジットカードの審査基準は発行会社によって異なり、内容は公表されておりません。

そのため、対策をしたからといって必ず審査に通るわけではないですが、一般的に審査基準には共通する項目があると言われています。

審査基準における共通の項目とは、信用情報と申込者の属性です。信用情報も申込者の属性も、クレジットカードの発行会社からすると、支払い能力があるか見極めるために重要な項目だと判断されているのでしょう。

審査基準に関する以下の、2つの項目について詳しく紹介します。

  • 信用情報
  • 申込者の属性情報

信用情報

1つ目の審査基準である信用情報とは、クレジットカードやローンの申し込み・契約状況に関する情報のことで、クレジットヒストリーとも呼ばれます。

このクレジットヒストリーは、以下の信用情報機関に一定期間保管されており、クレジットカードの発行会社は申し込みがあった際に情報照会が行われます



クレジットカード発行会社は、上記の信用情報機関で情報照会を行い、申込者が信用できる人物かどうかを審査します。

申込者の属性情報

もう1つの審査基準である申込者の属性とは、返済能力に関する個人の情報です。例えば、勤務先や家族構成などが該当します。

勤務先情報は、勤続年数や年収などの項目があり、返済能力に直結するため重要視されていると考えられます。

また、家族構成に関しても、申込者以外にどれくらいの出費があるのか把握する指標となるので大切な情報です。

クレカの審査に落ちる理由・通りにくい人の特徴

クレカの審査に落ちる理由・通りにくい人の特徴 前章でお伝えした審査の重要な項目から考えられる、審査に通りにくい人の特徴をまとめました。以下、4つ紹介します。


属性に不安がある人

まずは、属性に不安があり、返済能力が低いと判断される人です。

先述の通り、クレジットカードの発行会社は、収入や勤続年数、家族構成などの申込者の属性から返済能力を判断していると考えられます。

そのため、利用額に対して返済できるであろう属性情報でない場合は審査の通過が難しいでしょう。

ブラックリストに登録されている人

2つ目はブラックリストに登録されている人です。ブラックリストへの登録とは、信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態です。金融事故情報は、クレジットカードの滞納や強制解約、自己破産などが当たります。

これらの金融事故情報はすべて情報機関に記録され、閲覧できる状態になるため、ブラックリストに登録されてしまうと審査にも影響が出ると予想されます。

借入金額が大きい人

次に、現在の借入金額が大きい人です。滞納まではいかずとも、現在の借入金額が大きい場合、返済能力が低いと判断されてしまう可能性があります。

理由は、借入金額が大きいと自身の返済能力を超えた利用をされる、他の返済によってクレジットカードの返済が滞ると考えられてしまうためです。

クレジットカードの利用実績がない人

最後は、クレジットカードの利用実績がない人です。一見、クレジットカードの利用実績がなければ、滞納などの経験もなく、審査に通りやすいように見えます。しかし、利用実績がないと、返済してきた実績がないと判断されます。

もちろん、他の情報も加味して判断されるので、必ずではありませんが、利用実績がある人よりは審査に通りにくい可能性があります。

比較的発行しやすいと言われるクレジットカードの選び方

比較的発行しやすいクレジットカードの選び方 ここからは、審査に通る可能性を上げるためのポイントを紹介します。まずは、比較的審査に通りやすく、発行しやすいと言われるクレジットカードの選び方を解説します。

消費者金融系や流通系が発行しているクレカを選ぶ

クレジットカードには銀行系や流通系など、発行会社によって種類があります。

クレジットカードの種類
銀行系クレジットカード 三井住友カード
MUFJカード
信販系クレジットカード JCB CARD W
ライフカード
流通系クレジットカード 楽天カード
イオンカード
消費者金融系クレジットカード ACマスターカード
デポジット型クレジットカード Nexus Card


その中で、消費者金融系流通系のクレジットカードは比較的審査に通りやすいとされています。理由は、下記が考えられます。

  • 消費者金融系
    消費者金融は個人に対して融資を行っている業者であり、独自の審査基準のため通過しやすいと言われている。

  • 流通系
    流通系のクレジットカードは、発行してもらうと自社グループ内の利用頻度が高くなるため、比較的審査も易しいとされている。

そのため、審査に不安を抱えている方には消費者金融系か流通系のクレジットカードがおすすめです。

年会費無料のクレジットカードを選択する

年会費無料のクレジットカードも比較的審査に通りやすいと言われています。クレジットカードは、一般的にランクが上がるにつれて年会費も上がり、限度額が増えたり特典が豪華になったりします。

ランクが高いクレジットカードよりも、年会費無料のクレジットカードのほうが、返済されなかったときの発行会社の負担も少なくて済みます。

以上から、ランクが低い年会費無料のクレジットカードのほうが審査難易度は易しいと推測されます。

即日で発行可能なクレジットカードやキャンペーンを実施しているクレカを選ぶ

即日で発行可能なクレジットカードを選ぶのも、おすすめの選び方です。

即日発行可能なクレジットカードが必ずしも審査に通りやすいわけではありませんが、「即日発行を可能にしている=クレジットカードの発行会社も利用拡大を目指している」と推測されます。

そのため、厳格な審査があるクレジットカードよりは比較的易しいと考えられます。

同様の理由で、新規入会キャンペーンを実施しているクレジットカードも比較的審査に通りやすい可能性があります。

なるべく審査通過の可能性を上げたいのであれば、短期間で発行できるかつキャンペーンを実施中のクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

クレジットカードの審査に通りやすくするおすすめの方法

クレジットカードの審査に通りやすくするおすすめの方法 ここまでは、審査通過のためにカード側の特徴を紹介しました。次は、申込者の視点から審査に通りやすくする方法を解説します。

申し込み条件を確認してからクレジットカードを選ぶ

まずは、クレジットカードの申し込み条件を確認しましょう。各クレジットカードには申し込み条件が設定されており、それぞれ条件が異なります。

カード名 申し込み条件
JCBカードW 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
セゾンパールアメックス 18歳以上のご連絡可能な方
楽天カード 18歳以上の方(高校生の方は除く)

年会費無料のクレジットカードを見ても若干の違いがわかると思います。条件の中に「安定的な収入」と記載があるよりは、記載がないほうが審査の難易度は低いと推測できます。

クレカのキャッシング枠は0にして申し込む

クレジットカードには、お金を借りられるキャッシング機能が付いています。申し込み時に、キャッシング枠の設定ができますが、審査に通りやすくするために0円で設定するのがおすすめ。

キャッシング枠を設定すると、審査項目が増え、審査が厳しくなる可能性があるので注意しましょう。

申し込み内容は全て正しく記入する

申し込みの際には、属性などの情報を記入する必要があります。審査通過のために年収や勤続年数に関して見栄を張りたくなるかもしれませんが、正しく入力しましょう。また、記入漏れにも気を付けましょう

記入する情報はクレジットカードの発行会社が確認します。虚偽の内容を記載した場合、信用情報への影響も考えられるため、最悪の場合は虚偽申告で罪に問われる可能性もあります。

審査に通るためにも情報はすべて正しく記入しましょう。

利用限度額は低く設定する

クレジットカードの発行会社の立場になると、利用額が高くなるほど返済されないリスクが大きくなることは想像できると思います。

従って、申し込みの段階で利用限度額を高く設定すると、審査が厳しくなる可能性があります。

審査に不安がある人は、利用限度額を低く設定して申し込むようにしましょう。

複数のクレカに短期間で申し込む多重申し込みをしない

短期間で複数のクレジットカードに申し込むことを多重申し込みと言います。

「どれか1つでも審査を通過したら良い」と思うかもしれませんが、申込情報は情報機関を通して筒抜けです。

短期間での複数の申し込みをすると、金銭的余裕がなく、貸し倒れのリスクが大きい人と判断されてしまう場合があります。

自分の状況から通過しやすいクレジットカードを判断し、1つに申し込むのがおすすめです。

まとめとよくある質問

まとめとよくある質問 冒頭で解説した通り、必ず審査が通る・誰でも作れる審査なしのクレジットカードは存在しません。

その中で、当記事では審査に不安を抱える人向けにおすすめのクレジットカードに加え、審査基準や審査に通りやすくする方法を紹介しました。

改めて下記におすすめのクレジットカードをまとめたので、再度確認しましょう。


どのクレジットカードも審査は不安だけどクレジットカードの発行はしたい人にはおすすめです。当てはまる人は、上記のカードで発行を検討してみましょう。

以下、審査に不安がある人からのよくある質問です。

必ず審査が通る・審査なしのクレカはある?

必ず審査が通る・審査なしのクレジットカードは存在しません。審査の実施は割賦販売法で定められているため、クレジットカード会社は申込者の返済能力の有無を確認しなければなりません。

確認の際に返済能力がないと判断された場合は審査に落ちることがあるので、必ず審査が通るとは言えません。

ETCカードにも審査はある?

クレジットカードの追加カードとしてのETCカードは、クレジットカードの審査に通過している前提のため、審査はありません。

また、クレジットカードなしでETCカードを発行できるETCパーソナルカードも審査なしで発行可能です。

ETCカードの発行に年会費がかかる場合、ETCパーソナルカードも検討すると良いでしょう。


無職や学生でもクレジットカードは発行できる?

無職や学生でもクレジットカードの発行は可能です。当サイトでは無職や学生の方向けにおすすめの記事も紹介しています。無職や学生の方でクレジットカードを検討している方はご覧ください。


ブラックリストに登録されると二度とクレカを作ることができない?

ブラックリストに登録されてもクレジットカードの発行は可能です。前提として、必ず審査が通ることがなければ、必ず審査に落ちることもないからです。

しかし、ブラックリストに登録されていると、審査の通過が難しいのは確かです。

参考として、クレジットカードの滞納履歴は信用情報機関に2年間保管されます。

履歴の保管期間に発行を検討する場合は、本記事で紹介したクレジットカードの代わりとなるカードの利用をおすすめします。

当ページ利用上のご注意

  1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

クレジットカードおすすめ人気ランキング!専門家監修で徹底比較【2024年7月】

「クレジットカードを活用せずに現金払いを続けている」 「自分のライフスタイルにあっているクレカを使えているかわからない」 上記に当てはまる方は、知らず知らずのうちに多くのポイントを損しているかもしれません。もしドキッとし...
           
最終更新日:2024年7月12日

女性におすすめのクレジットカード13選比較!20代から50代までの年代別の選び方も紹介

当記事では、かわいい券面デザインだったり、美容・コスメなどの女性向け特典が付帯していたりする女性におすすめのクレジットカード13枚を比較しながら紹介します。 また当編集部が実施したアンケートの結果から、女性は年代によって...
           
最終更新日:2024年7月2日

JCBカードWの口コミ・評判やメリット・デメリット

JCBカードWは、年会費無料・高いポイント還元率のクレジットカード。基本のポイント還元率は1.0%ですが、対象店舗での利用で最大5.50% と高いポイント還元率が口コミで評判です。 当記事では、JCBカードWだけでなく、...
           
最終更新日:2024年7月3日

ゴールドカードおすすめ人気ランキング!優待・特典や還元率を2024年最新情報で比較

空港ラウンジの利用やホテル優待特典など、一般ランクのクレジットカードと比較して手厚いサービスが人気のゴールドカード。他のクレジットカードより高いステータス性もゴールドカードがおすすめの理由です。 当記事ではまず、おすすめ...
           
最終更新日:2024年7月4日

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

今回紹介するクレジットカードは、セキュリティ性が高くポイントが貯めやすいと口コミで評判の三井住友カード(NL) です。 三井住友カード(NL)の券面はクレジットカード番号の記載がないナンバーレスで、セキュリティ性の高さが...
           
最終更新日:2024年7月2日

プラチナカードおすすめランキング14選!究極の1枚を比較して選ぶ

空港ラウンジの利用やホテル・レストランの優待など豊富な付帯サービスや特典が特徴のプラチナカード。他のクレジットカードと比較して高いステータス性もプラチナカードの人気・おすすめの理由です。 当記事では、ステータスの高さやポ...
           
最終更新日:2024年7月2日

ポイント還元率が高いクレジットカードおすすめランキング10選【2024年7月最新比較】

日々の買い物や公共料金の支払いなどでクレジットカード決済が多い方におすすめなのが、ポイント還元率の高いクレジットカード。高還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円分以上のポイントをもらえる場合もあります。 ...
           
最終更新日:2024年7月4日