当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。

【専門家が選ぶ】浄水器とウォーターサーバーどっちがいい?コスパや機能の違いを徹底比較


東京都の水道水に関する意識調査 によると、浄水器やウォーターサーバーの水を飲む人は、全体の約半数を占め、若い年代ほどその割合は高いです。

このことから、近年、浄水器やウォーターサーバーの購入を検討する人が増えていることがわかります。

しかし、浄水器とウォーターサーバーは、コストや機能性などが大きく異なります。そのため、どちらが自分に合っているか悩む方も多いでしょう。

「結局どっちがいいの?」と悩んでいる方に結論をお伝えすると、コストを安く抑えたい方は浄水器がおすすめ!冷水や温水をすぐに使えるなど、便利な機能が欲しい方はウォーターサーバーがおすすめです。

コストは抑えたいけど、美味しく便利に水を飲みたいと考えている方に、浄水器とウォーターサーバーの良さを併せ持った「浄水型ウォーターサーバー」も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

当記事 おすすめBest3
ランキング1位
everyfrecious tall+cafe
トール+カフェ
水の美味しさと機能性の高さが口コミで高評価!本格コーヒーが自宅で簡単に飲める高機能ウォーターサーバーです。
詳細を見る
ランキング2位
ピュアライフ
ピュアライフ
コック部分(出水口)の除菌機能は市場初!大容量浄水フィルター搭載で、ファミリーにおすすめの浄水型ウォーターサーバーです。
詳細を見る
ランキング3位
ハミングウォーター
ハミングウォーター
不純物除去能力はトップクラス!ワイドトレイで鍋もおけるため、料理にも使えるおすすめのウォーターサーバーです。
詳細を見る


この記事の著者
アクアソムリエ
福原 功
アクアソムリエ 福原功
日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエ。水の専門知識をもとに、ウォーターサーバージャンルの執筆・品質管理担当を務める。(会員番号| 23-aa0008801 資格証明書
ランキングロジックの詳細は「【ウォーターサーバー】コンテンツ制作ポリシー」にて開示されています。

※記事内の金額はすべて税込表記です。
※電気代は、一般家庭の消費エネルギーにおけるJDSA基準の「消費電力測定基準」、または公式サイトに記載がある金額です。


浄水器とウォーターサーバーの違いを比較!選び方のポイントを紹介

浄水器とウォーターサーバーの比較ポイント
浄水器とウォーターサーバーは、どちらも水道水より美味しい水が飲める点や、ペットボトルのゴミが減る点では共通しています。

それでは、浄水器とウォーターサーバーは一体何が違うのでしょうか。ここからは、浄水器とウォーターサーバーの違いを、6つの比較ポイントをもとに解説していきます。
浄水器とウォーターサーバーの比較ポイント
  • 水の違い
  • コストの違い
  • デザイン・サイズの違い
  • 機能性の違い
  • 導入時の手間の違い
  • メンテナンスの違い

比較①水の違い

水の違い
浄水器とウォーターサーバーは、飲める水の種類が違います。

浄水器の水

浄水器で飲める水は、塩素や不純物を除去または減少させた水道水です。

活性炭などを使用したフィルターを通して、一般的に水道水がまずいと感じる原因である、塩素や不純物を除去します。

しかし、浄水器の種類によっては、ろ過性能にばらつきがあります。また、浄水器のフィルターは、使用していくうちにろ過性能が落ちていくのがデメリット。

その場合は、水道水をそのまま飲むのと変わりありません。そのため、定期的にフィルターの交換が必要になります。

蛇口直結型やポット型は2~3ヵ月、据置型(シンク上に本体を置くタイプ)は1年での交換が標準的です。

ウォーターサーバーの水

天然水とRO水の違い ウォーターサーバーで飲める水は、天然水とRO水の2種類です。

浄水器の場合は、フィルターの性能と状態によってろ過性能が変化しますが、ウォーターサーバーの場合は、メーカー各社が徹底して品質管理した水を飲むことができます。そのため、水にこだわりたい方はウォーターサーバーがおすすめです。
天然水とRO水の違い
  • 天然水の特徴
    特定の水源地から採取された水のことで、採水地により成分が異なる。自然本来のミネラル分を含み、まろやかな味わいが特徴。
  • RO水の特徴
    RO膜という細かなフィルターでろ過した水の総称。ミネラルがほとんど取り除かれているため、純水に近い。

水の
種類
天然水
ウォーターサーバー
RO水
ウォーターサーバー
画像
ワンウェイボトル
リターナブルボトル
特徴 ミネラルを含む
(採水地ごとに成分は異なる)
ミネラルを含まない純水
(後からミネラルを添加する場合がある)
採水地 各地の名水地など特定の水源 ボトリング工場地域の水道水や河川水、天然水など
ボトル ワンウェイボトル
(自宅で破棄)
リターナブルボトル
(メーカー回収)


比較②コストの違い

コストの違い
浄水器の本体は買い切りのため、初期費用がかかります。一方、ウォーターサーバーはレンタルが基本です。

そのため、多くの機種は初期費用がかからず、毎月のボトル代を支払います。長期間の利用を考えた場合、浄水器のほうがコストが抑えられておすすめです。

浄水器とウォーターサーバーのコスト比較は以下の通り。

種類 浄水器 ウォーターサーバー
画像
浄水器
ウォーターサーバー
初期費用 数千円~100,000円 無料~数千円
レンタル料 無料 無料~1,000円
水代(24L) 約6円
(※水道料金)
約3,360円
電気代 無料 約800円~
(エコモード:約500円)
フィルター代 数千円~20,000円 不要
導入初月のコスト 数千円~100,000円 4,000円台
2ヵ月目以降のコスト 500円~1,500円 4,000円台
※東京都の水道料金を参照 節水について

上記の通り、初期費用は浄水器のほうが高いですが、月額費用はウォーターサーバーのほうが高くなります。 また、料金を考えるうえでは下記に注意しましょう。

浄水器
  • フィルター交換が必要
  • 機種によっては設置工事費がかかる

ウォーターサーバー
  • 契約期間内に解約すると解約金がかかる
  • 水の注文ノルマ(毎月の最低注文本数)があり、達成しないと追加費用(平均1,000円)がかかる


比較③デザイン・サイズの違い

デザイン・サイズの違い
一人暮らしの方やインテリアにもこだわりたい方には、デザインやサイズも重要なポイントです。 浄水器は特に種類が多いので、よく検討して購入しましょう。

浄水器の種類~5つのタイプから選べる

浄水器はコンパクトで目立ちにくいデザインが多いのが特徴。 代表的なタイプは以下の5つです。

浄水器の種類 工事の有無 特徴
蛇口直結型 不要 蛇口の先端に取り付けるタイプで、コンパクトな見た目
据置型 不要 シンク上に本体を置くスペースが必要だが、デザイン性が高いものが多い
ポット型 不要 持ち運びが可能で、冷蔵庫に収めることができる
アンダーシンク型 必要 シンク下に設置するため、シンク周りがスッキリする
水栓一体型 必要 水栓にカートリッジが内蔵されており、シンクまわりがスッキリ見える

浄水器は省スペースで使用できるものが多いので、一人暮らしの方でもおすすめです。

しかし、浄水器はキッチンなどの水回りにしか設置できないデメリットがあります。家のどこでも使いたい場合は、自由に持ち運べるポット型の浄水器を選びましょう。

ウォーターサーバーの種類~床置き型と卓上型

ウォーターサーバーは床置き型と卓上型の2種類があります。 ウォーターサーバーのサイズは以下の通りです。

ウォーターサーバーのタイプ 画像 横幅 奥行き 高さ
床置き
床置きウォーターサーバー
30cm 30cm
~40cm
110cm
~130cm
卓上
卓上ウォーターサーバー
25cm
~30cm
35cm
~40cm
47cm
~80cm

床置きのウォーターサーバーの横幅は雑誌1冊分、高さは小学1年生くらいのサイズ感です。ウォーターサーバーはサイズが大きいため、設置場所の確保が必要になります。

しかし、コンセントさえあれば家のどこでも設置できるのがウォーターサーバーの魅力です。

サイズが気になる人は、卓上型ウォーターサーバーがおすすめ!卓上型ウォーターサーバーは、野球バット1本分ほどの高さで、設置場所の自由度が高いコンパクトサイズです。

また、おしゃれなデザインの機種も増えているため、インテリアにも馴染みやすいでしょう。


比較④機能性の違い

機能性の違い
浄水器は、水を冷やす・温める機能がないため、常温水しか使用できません。一方、ウォーターサーバーは冷水・温水が使える他、さまざまな機能が搭載されています。

そのため、機能性で比較するなら、断然ウォーターサーバーがおすすめです。ウォーターサーバーの代表的な機能を紹介します。

冷水と温水がすぐに使用できる

ウォーターサーバーのメリット ウォーターサーバーは、冷水と温水をすぐに使用することができます。

例えば、温かいココアを飲みたいときは、お湯を沸かさずに、ウォーターサーバーから直接温水を注ぐだけで作れます。

また、赤ちゃんのミルク作りも時短になるので、料理をよくする方や赤ちゃんがいる家庭には便利な機能です。

子供のいたずらや誤操作を防止する、チャイルドロック機能

ウォーターサーバーの温水は、70度~90度の熱湯が出ます。ウォーターサーバーは誰でも簡単にお湯が出せるので、小さなお子さんが誤って火傷をする可能性があり大変危険です。

チャイルドロック機能があるウォーターサーバーは、サーバーのコックを触っても簡単に熱湯や冷水が出ないようにロックされています。

そのため、いたずらや誤操作での火傷の心配は不要!安心してウォーターサーバーを使用できます。

電気代を節約する省エネ機能

省エネモードで電気代を節約 省エネ機能とは、ウォーターサーバーを使用しないときに電力を抑えたり、水温を調節したりする機能のことです。

サーバー内部の水を清潔に保つために、常にウォーターサーバーを電源に繋げておく必要があります。

月々の電気代が約1,000円かかりますが、省エネ機能を使えば約500円に抑えることができるのでおすすめです。

自動でサーバー内をキレイにする、内部クリーン機能

Wクリーン機能 ウォーターサーバーの内部クリーン機能は、サーバー内を常に清潔に保つ機能のことです。

例えば、熱湯循環型のクリーン機能は、熱湯をサーバー内で循環させて雑菌を熱処理します。他にも、紫外線によるUV除菌や高性能フィルターシステムなど種類はさまざまです。

内部クリーン機能があれば、簡単なメンテナンスだけでウォーターサーバーを利用できます

しかし、給水口は空気に触れるため雑菌が繁殖しやすいです。より安全にウォーターサーバーを使用するには、定期的に掃除しましょう。

比較⑤導入時の手間の違い

導入時の手間の違い
浄水器は、コンパクトなタイプであれば近所のホームセンターでも売っています。

蛇口取付型とポット型のタイプの浄水器であれば、設置工事が不要なので簡単に導入できる点がメリット。

ただし、据置型など設置工事が必要で、設置スペースの確保が手間と感じるかもしれません。

ウォーターサーバーは、組み立てられた状態で配達されるので、コンセントに繋ぐだけで設置完了!初期設定も、説明書通りにやれば5~10分で終わります。

比較⑥メンテナンスの違い

メンテナンスの違い
浄水器は自分でフィルターを購入し、取り付ける必要があります

フィルターの交換時期は、浄水器の種類によって変わりますが、蛇口直結型やポット型は、2~3ヵ月に1回交換のタイミングがあるので、面倒に感じるかもしれません。

ウォーターサーバーは、水を使い切る度にボトルの交換が必要です。ボトルの重さは約12㎏あるので、一人暮らしの女性や高齢者にとっては、水の交換だけで一苦労でしょう。

またウォーターサーバーは、3日に1回程の頻度で、水が出るコック部分やトレイの洗浄が推奨されています。内部クリーン機能があるウォーターサーバーでも、外気に触れる箇所は雑菌が繁殖しやすいので、定期的なメンテナンスが必要です。

浄水器とウォーターサーバーのメリット・デメリット

浄水器とウォーターサーバーのメリット・デメリット
ここまでは、浄水器とウォーターサーバーの違いを比較しました。続いては、浄水器とウォーターサーバーそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。
浄水器のメリット
  • 月にかかるコストが低く、導入しやすい
  • サイズがコンパクトで設置スペースをとらない
浄水器のデメリット
  • 常温水しか使用できない
  • 機種やフィルターの状態によって、ろ過性能にばらつきがある
  • フィルターの交換が手間
  • キッチンなどの水回りにしか設置できない

ウォーターサーバーのメリット
  • 常に清潔で美味しい水が飲める
  • 冷水と温水がすぐに使える
ウォーターサーバーのデメリット
  • 浄水器と比較するとコストが高い
  • ボトルの交換が手間
  • サイズが大きいため、設置スペースが必要

結局どっちがいい?浄水器とウォーターサーバーのおすすめする人

浄水器とウォーターサーバーどっちがいい
浄水器とウォーターサーバーの違いを、それぞれの特徴やメリット・デメリットを踏まえて解説してきました。

ここでは、「浄水器とウォーターサーバーは結局どっちがいいの?」と考えている方に、浄水器とウォーターサーバーそれぞれをおすすめする人の特徴を紹介します。

浄水器をおすすめする人

浄水器をおすすめする人
  • とにかくコストを抑えたい人
  • ボトルの交換が面倒な人
  • 重たいボトルを交換したくない人
  • 省スペースで利用したい人
浄水器のメリットは、低価格で導入しやすい点と、コンパクトでスペースを取らない点です。

そのため、一人暮らしの方などで「できるだけコストを抑えたい」「部屋が小さくて設置場所がない」と考えている方におすすめできます。

また、浄水器はボトルの交換がありません。そのため、女性や高齢者など重たいボトルを持ち上げるのが大変な方は、蛇口をひねるだけで利用できる浄水器がおすすめです。

ウォーターサーバーをおすすめする人

ウォーターサーバーをおすすめする人
  • 水の味や品質にこだわりがある人
  • 利便性を求める人
浄水器のろ過性能は、機種やフィルターの状態によって変化しますが、ウォーターサーバーは常に清潔な水を利用できる点がメリットです。

また、ウォーターサーバーはボタンを押すだけで、冷水・温水が使えます。浄水器は常温水しか使用できないので、より快適に過ごしたい方にはウォーターサーバーがおすすめです。

浄水器とサーバーのいいとこどり!水道水を使った浄水型ウォーターサーバー

浄水型ウォーターサーバー
ここまで読んだ方の中には、「浄水器は安くて導入しやすいけど、機能性が不十分」「ウォーターサーバーは便利だけど、コストが高いし、ボトルの交換が面倒」と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、浄水器とウォーターサーバーのいいとこどりをした「浄水型ウォーターサーバー」です。
宅配水型と浄水型
結論、浄水器とウォーターサーバーで迷っている方は、浄水型ウォーターサーバーがおすすめ!浄水型ウォーターサーバーは、水道水を使用するので、どれだけ使用しても月額料金は3,000台の定額制です。

また、冷水・温水をすぐに使えるなど、ウォーターサーバーの便利な機能をそのまま利用できます。浄水型ウォーターサーバーは、コストを抑えて利便性も重視したい方におすすめのウォーターサーバーです。

浄水型ウォーターサーバーは、水道直結型と水道水補充型の2種類あります。
浄水型ウォーターサーバーの種類
  • 水道直結型ウォーターサーバー
    水道直結型はその名の通り、水道と直接繋げて使用するウォーターサーバー。
    使った分だけタンクに水が補充されるので、水を補充する手間がないことがメリットです。
  • 水道水補充型ウォーターサーバー
    水道水補充型はタンクに水道水を補充して使用するウォーターサーバー。
    水道水の補充が必要ですが、工事が不要で、設置場所の自由度が高いのがメリットです。
水道直結型ウォーターサーバーと水道水補充型ウォーターサーバーには、それぞれメリット・デメリットがあります。 契約後に後悔しないために、違いを比較しておきましょう。

種類 水道直結型 水道水補充型
工事の有無 必要 不要
設置場所 タンク周りに限定 どこでも設置可能
機種の例 ・ウォータースタンド ・エブリィフレシャス
・ハミングウォーター


浄水型ウォーターサーバーの特徴とメリット

浄水型ウォーターサーバーの特徴とメリット
浄水型ウォーターサーバーは、ウォーターサーバーの機能はそのままに、コストを抑えた、まさに浄水器とウォーターサーバーのいいとこどり!

一人暮らしから家族連れまで幅広くおすすめできるウォーターサーバーです。浄水型ウォーターサーバーの特徴とメリットを詳しく見ていきましょう。

月額料金が定額で安く、水が使い放題

浄水型ウォーターサーバーは、月額3,000円台という安さで、水が使い放題です。

宅配水ウォーターサーバーの価格相場は月額4,000円台/24Lのため、浄水型ウォーターサーバーであれば年間約12,000円のコストを削減可能

そのため、水の残量や料金を気にせずに使えるのがメリット!宅配水ウォーターサーバーは、毎月ボトルの最低注文本数(注文ノルマ)があります。

浄水型ウォーターサーバーなら、宅配水型でよくある下記のデメリットを考える必要がありません。

  • 注文ノルマの水を飲み切れず、ボトルがたまってしまう
  • 注文ノルマを守れず、手数料を支払うことになる

浄水型ウォーターサーバーは、一人暮らしで注文ノルマを達成できそうにない人や、家族でたっぷり水を使いたい人にもおすすめできるウォーターサーバーです。

ボトルの受け取りや交換の手間がない

浄水型ウォーターサーバーは水道水を使用するため、下記の面倒な作業がいりません。

  • 約12kgの重たいボトルを交換する
  • ボトルの受け取りのために在宅する
  • 業者がボトルを回収にくるまで保管しておく

女性やご高齢者でボトルを持ち上げるのが大変な人や、一人暮らしで部屋のスペースが限られている人でも、気軽にウォーターサーバーを利用できる点がメリットです。

高性能の浄水フィルターでろ過した水が使える

浄水器は、機種やフィルターの状態によってろ過性能にばらつきがありますが、浄水型ウォーターサーバーは除去対象物質のろ過率が80%以上の高性能なフィルターを使用しているメーカーがほとんどです

実際に、浄水型ウォーターサーバー「エブリィフレシャス」を使って、浄水フィルターの除去性能を検証しました。
浄水フィルターの性能を検証
使用したのは、「水道水」「使用上限(※)を超えた浄水フィルターを使用した水」「新品の浄水フィルターを使用した水」

水道水の味がまずいと感じる原因である塩素がどのくらい除去されているかを調べました。(※エブリィフレシャスの浄水フィルターの使用上限は600L)
浄水フィルターの性能の検証結果
検証の結果、水道水のみ塩素と反応がありました。意外にも、使用上限を超えた浄水フィルターでも浄水効果が出ていることが分かります。

浄水型ウォーターサーバーのデメリット

浄水型ウォーターサーバーのデメリット
浄水型ウォーターサーバーのメリットを紹介してきましたが、使用上の注意点もあるので、紹介します。

水道直結型の場合は、水回りにしか設置できず設置工事が必要

水道直結型のウォーターサーバーのデメリットは、浄水器と同じく水回りにしか設置できない点と、設置工事が必要な点です。

設置工事の際は工事費用がかかる場合があるので、注意が必要です。

水道水補充型の場合は、タンクに水道水を入れる手間がかかる

水道水補充型のウォーターサーバーのデメリットは、タンクに水道水を入れる手間がかかることです。

水道水直結型は水道に繋がれているため、タンクの残量を気にする必要がありません。しかし、水道水補充型はタンクの水がなくなったら自分で補充する必要があります。

浄水器と宅配水ウォーターサーバーよりおすすめできる?

浄水型ウォーターサーバーのおすすめ理由
前述したように、浄水器とウォーターサーバーのどちらがいいか迷っている方は、コスパが良い浄水型ウォーターサーバーがおすすめです。

浄水器と宅配水ウォーターサーバー、浄水型ウォーターサーバーの3種類の比較表をご覧ください。

種類 浄水器 宅配水ウォーターサーバー 浄水型ウォーターサーバー
画像
浄水器
宅配水ウォーターサーバー
浄水型ウォーターサーバー
使用できる水 浄水した水道水 天然水・RO水 浄水した水道水
月額コスト 約6円+フィルター代 4,000円台/24L 3,000円/定額制
サイズ コンパクト 床置き型と卓上型 床置き型と卓上型
水の温度 常温水のみ 冷水・温水・常温水 冷水・温水・常温水
主な機能 浄水機能のみ ・エコモード
・チャイルドロック機能
・自動クリーン機能
・エコモード
・チャイルドロック機能
・自動クリーン機能
設置場所 水回りに限定 どこでも設置可能 ・水回りに限定
(水道直結型)
・どこでも設置可能
(水道水補充型)
導入時の手間 工事が必要なタイプがある コンセントに挿すだけ ・工事が必要
(水道直結型)
・コンセントに挿すだけ
(水道水補充型)
使用上の手間 フィルター交換 ボトル交換 ・水の補充
(水道水補充型)
・フィルター交換


実際に、浄水型ウォーターサーバーを契約した200人のアンケートでは、浄水器ではなく浄水型ウォーターサーバーを選んだ理由として、「冷水と温水をすぐに使いたい」という理由が1番でした。 浄水器ではなく浄水型ウォーターサーバーを選んだ理由は?

また、宅配水型ではなく、浄水型ウォーターサーバーを選んだ理由は、「ボトルが重くて交換が手間」という理由が1番でした。 宅配水型ではなく浄水型ウォーターサーバーを選んだ理由は?

※上記は、アンケートを一部抜粋しています。すべての調査結果は「浄水型ウォーターサーバーの利用経験者200名に調査!リアルな口コミを紹介」からご覧いただけます。

アンケート調査概要
アンケート調査概要
調査機関 株式会社ディーアンドエム
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 浄水型ウォーターサーバーを自宅で利用したことがある20歳~60歳(男女問わず)
調査対象人数 10,656名
有効回答数 200名(現在の利用者 150名、過去5年以内の利用者50名)
調査実施期間 2023年4月


一人暮らしにも人気の浄水型ウォーターサーバーランキング

浄水型ウォーターサーバーおすすめランキング
当編集部では実際に浄水型ウォーターサーバーを使用し、コスパがいい機種を厳選しました!

そのなかでも特におすすめできる3機種を、ランキング形式で紹介します。

当サイトのウォーターサーバーカテゴリにおけるランキングの根拠やコンテンツの作成は、公式サイトに掲載されている情報や第三者機関によるアンケート調査などを参考にしています。

ランキングロジックの詳細は「【ウォーターサーバー】コンテンツ制作ポリシー」にて開示されています。


エブリィフレシャス

エブリィフレシャス トール
月額料金 24L 定額3,300円
36L 定額3,300円
48L 定額3,300円
電気代 約360円~
初期費用 無料
本体サイズ 幅:29×奥:36×高:112(cm)
不純物ろ過率 80%以上除去
タンク容量 温水:1.5L
冷水:1.5L
貯水タンク:約5.7L
フィルター交換 無料(半年に1回配送)
使用できる温度 温水:80~85℃(ECO温水:約70~75℃ /高温水:約85~90℃)
冷水:5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
常温水
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、SLEEP機能、UV殺菌
契約期間 3年
解約金 ・1年未満の解約…解約金22,000円
・2年未満の解約…解約金16,500円
・3年未満の解約…解約金11,000円
(利用開始3年以降の解約は原則無料)
※出典:エブリィフレシャス公式サイト
※上記の情報は2024年3月の情報です。
エブリィフレシャスのメリット
  • マットな白と黒でおしゃれなデザイン
  • 水の温度を6段階調整可能(常温水も可)
  • UV機能搭載で自動殺菌でお手入れが楽
  • 静音設計でウォーターサーバーの稼働音が静か
  • ECOモードで電気代360円~と業界最安レベル
  • タンク容量が5.7Lと大きいので、給水頻度が少なくて済む
  • 月額プラス550円で、カフェ機能を搭載できる
エブリィフレシャスのデメリット
  • 最低契約期間が3年間ある
  • ミニの貯水タンクは3.3Lと少ない
  • ミニは常温水と90℃の熱湯が使えない
初月月額料金3,300円が無料 エブリィフレシャスの公式サイトへ

エコモードで電気代が格安!コンパクトな卓上タイプも選べる

エブリィフレシャスは、エコモードやUV殺菌機能、静音設計などの機能があり、高性能ながら、月額3,300円の定額で安いのが特徴。

高性能なウォーターサーバーは、電気代が高くなる傾向にありますが、エブリィフレシャスは電気代を最大約60%節約できる「ecoモード」により、電気代が約360円~と大幅に節約可能

一般的なウォーターサーバーの省エネ機能であれば、電気代は500円前後なので、少しでもお得にウォーターサーバーを使用したい方におすすめです。

また、高機能なtallや卓上タイプのmini、コーヒー機能が付いたtall+cafeの計3機種から、用途に合わせて選べるのもメリット!

エブリィフレシャスミニは約8kgの軽さで幅が25cmと小型なので、炊飯ジャーが置けるくらいのスペースを確保できれば設置可能。コンパクトサイズかつ、マットな白と黒のデザインがインテリアにも馴染みます。

エブリィフレシャス利用者の口コミ

※横にスクロールできます
男性のアイコン
20代男性
★★★★★5
  • ウォーターサーバーエブリィフレシャストール
  • 毎月の飲料代500円安くなった
エブリィフレシャス
5点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
まず、常に冷えた水が飲めるので、冷蔵庫で冷やし忘れていたなどもなく便利です。インスタントのスープを良く飲むのですが、食事の準備前に再加熱ボタンを押せば常に熱湯も出せるので、いちいちケトルで沸かすよりかなり楽になりました。また、浄水型だと金額やボトルの発注などを気にせず使いたいときに定額で使えるので安心です。
エブリィフレシャスを利用して感じたメリットは? 定額の浄水型だったことや節電のためのエコボタンで再加熱もすぐ出来るので便利。デザインも部屋のインテリアの邪魔にならないサイズ感と色味でよかった。契約後に思った以上に良かったのが、定期的にフィルターが届くので変え忘れもなく、契約期間も思い出せる点です。
エブリィフレシャスを利用して感じたデメリットは? 基本困ってなく満足しています。ただ、ご家庭によると思いますが、たまに1週間の途中でなくなってしまうことがあるので、もう少し大きめの容量があると丁度1週間に1回ぐらいの頻度になって嬉しいかもしれないです。あとは、無くなりそうなタイミングでアラートが出るような機能かメモリ線などがあると助かる。
女性のアイコン
30代女性
★★★★4
  • ウォーターサーバーエブリィフレシャストール
  • 毎月の飲料代2000円安くなった
エブリィフレシャス
4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
家族が多くてお水の消費量が多いご家庭にはぜひおすすめしたいです。水道水を追加していくだけなので、大量のお水のストックも必要無く、持ち物もすっきりします。お水がなくなることも気にせずに使えるのもストレスフリーです。
エブリィフレシャスを利用して感じたメリットは? 家族が多いので、大量のミネラルウォーターをストックしていましたが、それがなくなったので、荷物がすっきりしました。また、水道水をどんどん追加して使えるので、お水がなくなる心配もなく、ストレスフリーです。
エブリィフレシャスを利用して感じたデメリットは? 特にありませんが、強いて言うなら、もっと掃除しやすくなるといいなと思います。また、ミネラルウォーターを常備しなくなったので、災害時のことを考えると、ペットボトルなどの飲料水を常備しておいた方がいいかなと思いました。
女性のアイコン
30代女性
★★★3
  • ウォーターサーバーエブリィフレシャストール
  • 毎月の飲料代変化なし
エブリィフレシャス
3点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
他のメーカーも使っており、エブリィフレシャスはボトルレスなのは助かりますが、お水はやはり購入するタイプのほうが美味しいと思ったからです。お水を給水するのにキッチン近くでないと少し不便かなとも思いました。
エブリィフレシャスを利用して感じたメリットは? ボトルレスなので、配送の管理をしなくていいことと、ボトルの処分に困らないこと。妊娠中ですが、重いものを持ち上げないでいいことは非常に助かっています。浄水カードリッチの交換のみなので、費用の面ではかなり抑えられます。
エブリィフレシャスを利用して感じたデメリットは? 浄水カードリッチがあってもあまり美味しくない感じがします。また、冷たい水が時々常温よりぬるいときがあります。逆に常温が冷たいときも。冬場は飲む回数が減るので、満タンに入れててなかなか減らないので、衛生的にどうなのか不安な時があります。
女性のアイコン
30代女性
★★★★4
  • ウォーターサーバー
    エブリィフレシャスミニ
  • 毎月の飲料代変化なし
エブリィフレシャスミニ
4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 ミニサイズで卓上に置く事ができて場所を取らないので、部屋が狭くても設置できます。またメンテナンスの面においてもカートリッジを半年に一度交換するだけなので、とても気軽に使用できます。
利用して感じたメリットは? ミニサイズで卓上に置く事ができるので、狭いお部屋でも気軽に使う事ができます。また水道水をタンクに入れるだけでいいので、重い水のボトルを運んで付け替える手間がはぶけます。お湯の温度も充分だと思います。
利用して感じたデメリットは? ミニサイズで仕方ないところはあるのですが、タンクの容量が少なく、水が無くなるペースが早いです。気付いたら水が出ない事がたまにあるので、毎日使用する場合は常にタンクの水の量をチェックする必要があります。
女性のアイコン
20代女性
★★★★4
  • ウォーターサーバー
    エブリィフレシャスミニ
  • 毎月の飲料代少し高くなった
エブリィフレシャスミニ
5点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 ウォーターサーバーは使い勝手がいいけど、水代がかかるのと入れ替えが少し面倒と思ってしまう時もあるから。
利用して感じたメリットは? 赤ちゃんがいるのですぐに熱いお湯を使うことができるのは便利で良かったと思いました。水道水より味は美味しく、良い水を子供に飲ませたいと思っていたので、そこは買ってよかったと思いました。
利用して感じたデメリットは? もっと掃除しやすくなるといいなと思います。また、ミネラルウォーターを常備しなくなったので、災害時のことを考えると、ペットボトルなどの飲料水を常備しておいた方がいいかなと思いました。
※調査対象:エブリィフレシャスを利用している方|調査期間:2023年5月|調査機関:株式会社クラウドワークス|調査方法:インターネットリサーチ
2024年3月17日まで!
エブリィフレシャスのキャンペーン
エブリィフレシャスのキャンペーン
【新規申し込みキャンペーン】
・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
・Amazonギフト券3,300円がもらえる
・オリジナル「卓上加湿器」「ステンレスタンブラー」「マイバッグ」ののどれか必ずもらえる
・抽選で5名様に「ロボット掃除機 ルンバi2」が当たる

【乗り換えキャンペーン】
・設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料
解約金最大33,000円キャッシュバック

初月月額料金3,300円が無料 エブリィフレシャスの公式サイトへ



ウォータースタンド|ピュアライフ

ピュアライフ
月額料金 24L 定額3,300円
36L 定額3,300円
48L 定額3,300円
電気代 約462円~
初期費用 無料
本体サイズ 幅:26×奥:42.2×高:120.4(cm)
不純物ろ過率 80%以上除去
タンク容量 温水:1.5L
冷水:2.0L
常温水:1.0L
貯水タンク:4.5L
フィルター交換 無料(半年に1回配送)
使用できる温度 冷水:4~8℃
温水:約92℃
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、UV殺菌、コック除菌
契約期間 1年
解約金 ・1年未満の解約…解約金6,600円
(利用開始3年以降の解約は原則無料)
※出典:ウォータースタンド公式サイト
※上記の情報は2024年3月の情報です。
ピュアライフのメリット
  • 3色のカラーから選べるおしゃれなデザイン
  • 2段階の節電モードで電気代を節約できる
  • 給水型ウォーターサーバー市場初のコック除菌
  • 電気代は一般的なウォーターサーバーの半額(約462円~)
ピュアライフのデメリット
  • タッチパネルの操作音がうるさく感じる場合がある
3月31日までの申込でレンタル料金3ヶ月半額! ウォータースタンドの公式サイトを見る

市場初のコック除菌機能搭載で衛生的

ウォータースタンドのピュアライフは、浄水型ウォーターサーバー市場初のコック除菌機能を搭載しており、衛生面に優れたウォーターサーバーです。

また、横幅は26cmと箱ティッシュ1個分の大きさで、部屋のスペースをとらないスリムなデザインが特徴。タッチパネルを採用し、操作性を向上させました。

浄水フィルターの総ろ過水量は2,520Lと、エブリィフレシャスの4倍以上!1日14Lまで浄水可能なため、水の消費量が多い家庭におすすめのウォーターサーバーです。

ピュアライフ利用者の口コミ

※横にスクロールできます
女性のアイコン
20代女性
★★★★4
  • ウォーターサーバーピュアライフ
  • 毎月の飲料代ペットボトルを買わなくなったので安くなりました
ピュアライフ
4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 おいしい水を水道水を入れるだけで飲めるからです。水道水だと少し気になるという方にはとてもピッタリだと思います。 それにペットボトルを買う手間やお金がかからないのもとても大きいです。水を汲むだけで美味しいお水が飲めるのでとても便利です。
利用して感じたメリットは? ペットボトルの水を買うことが無くなったのがとても大きなメリットです。以前までは2リットルのペットボトルをよく買って帰っていたので、荷物が重いのももちろんですが、毎回のごみ捨てやお金がかかるなどたくさんデメリットがあったのでそれを解消出来たのが大きいです。
利用して感じたデメリットは? 水を毎回入れないといけないということです。水をわざわざタンクを外して重い水を入れるということは力のない女性やお子さんなどはとても辛いと思われます。それに、その水を入れる動作が意外とめんどくさいと感じてしまいます。
男性のアイコン
30代男性
★★★★★5
  • ウォーターサーバーピュアライフ
  • 毎月の飲料代安くなった
ピュアライフ
5点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 新鮮で安全な飲料水が飲めるからです。ウォーターサーバーは、高品質のフィルターを使って水道水を浄化し、新鮮で安全な飲料水を提供してくれます。水道水の不純物や余分な塩素を取り除き、おいしい水を飲むことができるのでおすすめしたいです。
利用して感じたメリットは? コストが節約できる点です。ピュアライフを導入することで、ペットボトルの購入費用を削減できました。大容量のボトルを利用するため、長期的に見て経済的なメリットがあります。また、ピュアライフは冷水・温水・常温水3種類の温度の水が飲み放題なところもおすすめです。
利用して感じたデメリットは? チャイルドロックの解除が面倒。他社のウォーターサーバーでは設定により解除したままにできる機種もありますが、ピュアライフにはそういった機能はなく、使う度に解除しなければなりません。
男性のアイコン
40代男性
★★★★4
  • ウォーターサーバーピュアライフ
  • 毎月の飲料代月1,500円程安くなった
ピュアライフ
4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 水道水よりも美味しい水が飲めるから。ウォーターサーバーの水は、水道水をろ過して作られているため、雑味や塩素が少なく、まろやかで美味しいです。ウォーターサーバーは、冷水がいつでも飲めるため、夏場は特に重宝します。 また、赤ちゃんや小さな子供がいる家庭におすすめ。ウォーターサーバーの水は、赤ちゃんや小さな子供でも安心して飲むことができます。
利用して感じたメリットは? 水道水に含まれる雑菌や不純物が除去されるため、より美味しい水が飲めます。 ボトルの交換が不要なので、ゴミが出る量が少なく、環境に優しいです。 コンパクトなので、場所をとりません。 メンテナンスが簡単なので、手間がかかりません。 月額費用が安いので、お得に利用できます。
利用して感じたデメリットは? 冷水が冷たすぎない。夏場は特に、もう少し冷たい水が欲しいです。 温水が熱すぎない。冬場は特に、もう少しぬるい水が欲しいです。 給水タンクの残量がわかりづらい。水がなくなると困るので、残量がひと目でわかるようにしてほしいです。 電気代が高い。月額費用は安いのですが、電気代が少し高いように感じます。
女性のアイコン
30代女性
★★★★4
  • ウォーターサーバーピュアライフ
  • 毎月の飲料代少し高くなった
ピュアライフ
4点(5点満点)と評価した理由を教えてください。 他のメーカーのウォーターサーバーと比較して 取り除ける有害物質の種類が多いから。 温水は90度前後と高温でカップラーメン等が作れ、冷水は5度前後で暑い日などには心地よい温度です。 1日あたりの濾過量も10L以上でき、フィルターの交換も半年に1回と楽だと感じました。
利用して感じたメリットは? 食事の時には家族全員がよく水を飲む家庭なので、冷たい水をいただけることは良かったです。また、併せて夏場に毎日空になる冷蔵庫の氷の使用量が減りました。 上から給水できることは画期的で、水道水をそのまま注げるのは他のメーカーであまり見ませんでした。
利用して感じたデメリットは? タンク洗浄の頻度が2〜3日に一回洗わないといけない点です。 洗浄や給水でタンクを外し、再度取り付ける際にタンク下のゴムパッキンの噛み合わせが悪い時があり、うまくセットできず、本体へ給水ができません。給水、冷却、温める時に結構音がします。
3月31日まで!
ウォータースタンド ピュアライフの
キャンペーン
ピュアライフキャンペーン
2024年3月31日までの期間で、ウォータースタンドの公式サイトから新規契約した方全員に、レンタル料3,300円が3ヶ月半額の1,650円になるキャンペーンを実施中!

また、解約金・撤去費6,600円も無料になるため、万が一お気に召さなかった場合でも、安心して解約できます。

さらに、抽選で100名様に「COWAY 空気清浄機」が当たるキャンペーンも実施中です!

レンタル料3ヶ月半額 ウォータースタンドの公式サイトへ


ハミングウォーター

ハミングウォーター
月額料金 24L 定額3,300円
36L 定額3,300円
48L 定額3,300円
電気代 約475円~
初期費用 2,200円
本体サイズ 幅:26×奥:37×高:120(cm)
不純物ろ過率 80%以上除去
タンク容量 冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.3L
常温水:1.1L
フィルター交換 無料(半年に1回配送)
使用できる温度 冷水:6~10℃
温水:80~90℃
主な機能 チャイルドロック機能、エコモード、UV殺菌、再加熱、常温水
契約期間 2年
解約金 2年以内の解約は16,500円
(利用開始2年以降の解約は原則無料)
※出典:ハミングウォーター公式サイト
※上記の情報は2024年3月の情報です。
ハミングウォーターのメリット
  • 横幅は箱ティッシュ1個分(26cm)とスリム
  • 電気代は一般的なウォーターサーバーの半額(約475円~)
  • 冷水・温水以外に常温水を利用可能
  • 2段階式浄水フィルターで高い浄水能力
  • 他社と比較して契約期間が2年間と短い
ハミングウォーターのデメリット
  • 貯水タンクは4Lなので定期的に水道水を補充する必要がある
  • 卓上タイプはなく床置きタイプのみ
初月の月額料金3,300円が無料 ハミングウォーターの公式サイトへ

業界トップクラスの除去項目数

ハミングウォーターはエブリィフレシャスと同様に、月額3,300円の定額制(※北海道は3,520円)で、コスパの良い浄水型ウォーターサーバーです。

さらに、ハミングウォーターの契約期間は2年間で、エブリィフレシャスと比較して1年間短い期間で契約できます。

ハミングウォーターは、浄水フィルターの除去項目数が、他社の浄水型ウォーターサーバーより多い点がメリット。水道水の不純物をできるだけ取り除きたい方におすすめです。

ハミングウォーター利用者の口コミ

※横にスクロールできます
女性のアイコン
30代女性
★★★★★5
  • 家族構成3人家族
  • 毎月の飲料代1500円安くなった
ハミングウォーター
5点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
ゴミも減るし水道代を足すだけでお湯、常温水、冷水がいつでも飲めること、朝飲む白湯も簡単に美味しく作れるところは是非お勧めしたいです!お米を炊く時やお味噌汁を作る時に使用してますが、断然味が変わりました!
ハミングウォーターを利用して感じたメリットは? 今までペットボトルの水を買ってたのですが、ゴミがまぁすごくて…ごみ捨ての回数はグーンと減りました! また買い忘れて水がない!ということもなくなりました!子供がなかなか水分をとろうとしなかったのですが、ハミングウォーターが来てから進んで飲むようになりました!
ハミングウォーターを利用して感じたデメリットは? 特に大きなデメリットはありません。タンクの水が結構なスピードでなくなるので(結構な頻度で使用してるので)足すのがたまにめんどくさいなぁとはなりますが、それくらいです。場所も大きく取らないのでデメリットはほぼありません!
女性のアイコン
30代女性
★★★★★5
  • 家族構成3人家族
  • 毎月の飲料代変化なし
ハミングウォーター
5点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
お湯がすぐに出てくるので沸かす必要がないところ。トータルで電気代・ガス代の節約になっていると思う。 水を常備しておく必要がなくなった。 ポンプが定期的に送られてくるので綺麗な状態を保てる。 見た目もスタイリッシュでインテリアに馴染む。
ハミングウォーターを利用して感じたメリットは? カップラーメン1個だけや、1杯分のスープや即席味噌汁、コーヒーなど、わざわざお湯を沸かすのが面倒なものもすぐにお湯が出てくるので煩わしさがない。 赤ちゃんのミルクを作るのに、お湯と湯冷ましができるのでとても時短になった。
ハミングウォーターを利用して感じたデメリットは? タンクの容量が少ない。もう少し容量を増やしてもらえれば水を入れ直す回数が減る。 タンクの取り外しがスムーズにいかない、水を入れると重いので大変。手軽に取り外しができるとさらに良い。 タンクが洗いにくい。
女性のアイコン
30代女性
★★★3
  • 家族構成一人暮らし
  • 毎月の飲料代変化なし
ハミングウォーター
3点(5点満点)と評価した理由を教えてください。
ハミングウォーターは水道水を飲料水に変えてくれるものなので重宝してるし、金額的にも安くなるので、他の人にもオススメできる。
ハミングウォーターを利用して感じたメリットは? ペットボトルなどを買って帰らなくて済むのとペットボトルなら冷蔵庫で冷やさないいけないので時間の短縮になる。冷たいだけじゃなく、熱いのも出るのでカップラーメンやスープ等にも使えるのはメリットだと思う。
ハミングウォーターを利用して感じたデメリットは? 6ヶ月ごとに浄水フィルターが届くので受け取って、自分で変えなくてはならない。 6ヶ月目などは本当にろ過されているのかが少し不安になる。 最初は冷たくなるまで少し待たなければいけなかったので、届いてすぐには冷たい水は飲めない。
※調査対象:ハミングウォーターを利用している方|調査期間:2023年5月|調査機関:株式会社クラウドワークス|調査方法:インターネットリサーチ
2024年3月31日まで!
ハミングウォーターのキャンペーン
ハミングウォーターのキャンペーン
2024年3月31日までの期間で、ハミングウォーターの公式サイトから新規契約した方全員に、初回出荷手数料2,200円と、設置後1ヶ月目の月額料金3,300円が無料になるキャンペーンを実施中!さらに、抽選で185名様にデジタルカタログギフトがもらえます。

また、沖縄在住の方限定で、他社ウォーターサーバーからハミングウォーターへ乗り換える方を対象に、5,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

初期費用と初月月額料金が無料! ハミングウォーターの公式サイトへ


よくある質問

最後に、浄水器とウォーターサーバーに関する質問を紹介します。

浄水器とウォーターサーバーの違いは?

浄水器とウォーターサーバーの大きな違いは、コストと機能性です。

浄水器は低コストで導入できることがメリットですが、常温水しか使用できません。

ウォーターサーバーは、浄水器と比較してコストは高いですが、冷水・温水がすぐに使え、他にも便利な機能が多数搭載されています。

最近は、ウォーターサーバーの機能性はそのままに、価格を抑えた浄水型ウォーターサーバーが人気です。

浄水器とウォーターサーバーはどっちを購入すべき?

なるべくコストを抑えたい人や、ボトルの交換が負担に思う人は、浄水器がおすすめ。一方、水にこだわりがある人や、利便性を重視する人は、ウォーターサーバーがおすすめです。

浄水器とウォーターサーバーのどっちを購入するか迷った方は、水道水を使った浄水型ウォーターサーバーがおすすめ。

月額3,000台の定額制で、冷水・温水がすぐに使える、まさに浄水器とウォーターサーバーのいいとこどりです。

浄水器とウォーターサーバーの併用はコスパ悪い?

ウォーターサーバーの水をたくさん使うのはコストがかかるので、料理をする時は浄水器、飲み水はウォーターサーバーを使用して、浄水器とウォーターサーバーを併用される方もいらっしゃいます。

浄水型ウォーターサーバーであれば、月額料金が3,000円台で定額制なので、浄水器とウォーターサーバーを併用するよりも、コスパが良くておすすめです。

浄水型ウォーターサーバーはなぜ人気?

浄水型ウォーターサーバーは、下記の理由で人気があります。
浄水型ウォーターサーバーが人気の理由
  • 月額3,000円台の定額制で水が使い放題のため、コスパが良い
  • 水道水を使用するので、面倒なボトルの交換作業がいらない
  • 冷水や温水をすぐに使えるなど、便利な機能が多い
PICKUP
CONTENTS

ウォーターサーバーおすすめ17選を比較!目的別人気ランキング

ウォーターサーバーは、美味しい水が飲みたい方だけでなく、「家事の負担を減らしたい」「時間の節約をしたい」方におすすめ! お湯を沸かす・冷蔵庫で水を冷やす必要が無くなるほか、重たいペットボトルを買いに行く手間が無くなります...
           
最終更新日:2024年3月4日

水道水の浄水型ウォーターサーバー13機種比較!2024年3月最新のおすすめランキング

浄水型ウォーターサーバーとは、水道水をろ過して使用するウォーターサーバーのこと。どれだけ水を使用しても月額料金は一定で、電気代を含めても月額4,000円以内に抑えることが可能。 毎日ペットボトルの水を購入している方や、ボ...
           
最終更新日:2024年3月4日

【専門家が選ぶ】安いウォーターサーバーを比較!高コスパのおすすめランキング

ウォーターサーバーの月額料金は、水の料金(ボトル代)だけでなく、サーバーレンタル料金や、電気代なども含まれます。 費用が安いウォーターサーバーを選ぶポイントは、毎月かかる費用の内訳を知り、合計した月額料金の比較をしっかり...
           
最終更新日:2024年3月1日

コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ3機種を比較【2024年3月】

冷水・温水がすぐに飲めるだけでなく、カフェ機能が一体化した「コーヒーマシン付きウォーターサーバー」。 ボタン1つで簡単にコーヒーが飲める点から、人気のウォーターサーバーです。 コーヒーメーカーの約1/5の時間で本格的なコ...
           
最終更新日:2024年3月4日

【専門家が選ぶ】水道直結ウォーターサーバーを比較!おすすめの機種やデメリットを紹介

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーは、浄水器とウォーターサーバーのいいとこどりのウォーターサーバー。 水道水を利用するため、一般的なウォーターサーバーにかかる水代が無料で、好きなだけ水を使用できます。 また、浄水器と比...
           
最終更新日:2024年3月1日

【1年使用して分かった】エブリィフレシャスの水はまずい?リアルな口コミや意外なデメリット

エブリィフレシャス(every frecious)は、数々の賞を受賞したプロのデザイナー・安積伸さんが設計した、おしゃれで使いやすさにもこだわった浄水型ウォーターサーバーです。 エブリィフレシャスの実際の利用者からは、「...
           
最終更新日:2024年3月4日

【当サイト限定3,000円オフ】どこよりもお得なエブリィフレシャスのキャンペーン情報を紹介

2024年3月4日~3月17日の期間で、エブリィフレシャスでは、新規申し込みキャンペーンと乗り換えキャンペーンの2種類のキャンペーンを実施中。さらに当サイト限定でAmazonギフト券3,000円プレゼントキャンペーンを行...
           
最終更新日:2024年3月4日

【使用して分かった】ウォータースタンド「ピュアライフ」のデメリットは?リアルな口コミも紹介

ウォータースタンド ピュアライフは、給水型ウォーターサーバー市場初のコック除菌機能を搭載したウォーターサーバー。 利用者の口コミでも、新鮮で美味しい水が飲めると好評です。 月額3,300円で水が使い放題で、2つの節電モー...
           
最終更新日:2024年1月26日