当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
おすすめのセキュリティソフトを比較!有料版と無料版の違いや必要性を解説

【2024年7月最新】おすすめのセキュリティソフト18選を比較!有料版と無料版の違いや必要性を解説


テクノロジーの発達によってサイバー攻撃のリスクが増大し、それに伴いセキュリティソフトの重要性も高まっています。

ただ、セキュリティソフトは種類が多岐にわたり、製品によって機能も多種多様なので、自社の目的に合った製品を絞り込みにくいですよね

そこで当記事では、機能・価格・サポート体制などを一括比較できる、おすすめのセキュリティソフト18製品の一覧比較表を作成しました。この一覧比較表を見れば、自社に合うであろうソフトを簡単に絞り込めるでしょう。

セキュリティソフト18製品の一覧比較表を見る

また、記事内では、セキュリティソフトの比較ポイント有料版と無料版の違いについても解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

目次

セキュリティソフトの必要性

セキュリティソフトの必要性 そもそもセキュリティソフトの導入は必要なのでしょうか?

ウイルスによる被害は、個人情報の盗難や詐欺、不正な金銭の引き出し、クレジットカードの不正使用など多岐にわたります。

さらに、これらの情報漏洩は知り合いや同僚、クライアント、取引先の信頼性を損ねる可能性もあります。特にスマートフォンやパソコンには、大量の個人情報が保存されているため、ウイルス感染のリスクを軽視できません。

最新のセキュリティソフトは、ウイルスやマルウェアからの保護に加え、メールやWebサイト、SNS、Wi-Fiを監視し、不正な行為を検知してブロックする機能を備えています。これにより、デバイスを安全に保ち、個人情報や機密データなどの重要なデータを守りながらインターネットを利用できます。

インターネットを利用する際は、自分自身と周囲の人々のセキュリティを守るという意識を持つことが重要です。ぜひ、この機会にセキュリティ対策を見直してみてはいかがでしょうか。

セキュリティソフトの選び方・比較ポイント

セキュリティソフトの選び方・比較ポイント ここでは、セキュリティソフトを選ぶ際に重要な比較ポイントについて解説します。

第三者機関に評価されたセキュリティソフトを選ぶ

セキュリティソフトを選ぶ際は、第三者機関から高評価を受けている製品を選ぶのがおすすめです。

AV-Comparatives(オーストリア)、AV-TEST(ドイツ)、SE Labs(アメリカ)といった有名な評価機関が、ウイルス検出率や防御性能、誤検知の少なさ、フィッシング対策など、総合的なパフォーマンスを客観的に評価しています。

各機関のウェブサイトには詳細なテスト結果が公開されているので、実際の使用環境でどの程度の保護性能を発揮するかがわかり、製品選びに役立つでしょう。

第三者機関の評価を確認して、自分に合ったセキュリティソフトを選ぶことをおすすめします。

セキュリティ機能・性能を比較する

セキュリティソフトには、ウイルス検出やマルウェア対策といった基本機能に加え、ユーザーのニーズに合わせて選べる多様な追加機能が用意されています。

ネットワークセキュリティを強化するファイアウォールや迷惑メール判定、フィッシング詐欺対策、WEB検索の安全性チェック、SNSリンクの安全性チェックなどは、インターネット上での活動を安全に保つために重要です。

また、ネット決済保護、Wi-Fiの安全性チェック、パスワード管理、保護者機能、セキュリティ診断、webカメラ保護、シュレッダーなど、ユーザーの状況に応じて必要な機能も提供されています。

自分に必要な機能を備えたセキュリティソフトを選ぶことで、より高いセキュリティレベルを確保できるでしょう。

利用端末のOSをチェックする

セキュリティソフトを選ぶ際は、利用端末のOSをチェックしましょう。

OSとは、パソコンやスマートフォンを操作するために必要な基本的なソフトウェアで、主なOSにはWindows、macOS、Android、iOSがあります。対応OSを確認せずに購入すると、使用できない可能性があるので注意が必要です。

セキュリティソフトの多くは、Windows、macOS、Android、iOSなど、主要なOSに対応しています。しかし、中には特定のOSにしか対応していない製品も存在します。

そのため、セキュリティソフトを選ぶ際は、利用端末のOSに対応しているか、必ず確認するようにしましょう。

セキュリティソフトによって利用期間が異なる

セキュリティソフトの利用期間は、モデルや製品によって異なります。

多くの場合、契約期間が長いほど年間コストが安くなる仕組みで、1年版、3年版、5年版などの複数年契約タイプがあります。ただし、長期契約が必ずしも最適とは限りません。なぜなら、新たに高性能でコスパの良い製品が登場する可能性があるためです。

一方、永久版として販売されるセキュリティソフトもあります。更新料が不要で半永久的に使用できますが、ライセンスキーの紛失やパソコンの買い替え時の再インストールができなくなるリスクがあります。

利用期間の選択では、契約期間、契約台数、料金と性能のバランスが重要です。価格重視なら複数年契約が、性能重視で毎年最新ソフトに切り替えたい場合は1年版が適しているでしょう。

1ライセンスで何台利用できるか

セキュリティソフトを選ぶ際は、1ライセンスでインストールできる台数を確認しましょう。

多くの場合、台数が増えるほど1台あたりのコストが下がります。家族や職場でグループ利用する際は、複数台対応や台数無制限のものがお得です。ただし、無制限プランには同居家族の端末に限るなどの規定があることが多いので注意が必要です。

再インストール時に新たなライセンスが必要な製品もあります。自分の使用環境や必要台数に合わせて、コストパフォーマンスの高いライセンスプランを選びましょう。

動作が軽快なセキュリティソフトを選ぶとPC作業が快適に

セキュリティソフトは常時稼働してデバイスを守りますが、パフォーマンスに影響を与えることがあります。特にスペックが高くないデバイスやゲーム、動画視聴時に処理が重くなりがちです。そのため動作が軽快なセキュリティソフトを選ぶことが重要となります。

動作の軽いセキュリティソフトはデバイスへの負荷を最小限に抑え、快適に使用できるよう設計されています。例えばスキャンの大部分をクラウド上で行うタイプは、デバイス自体の負荷を軽減し、クリックの遅延やソフトの起動の遅さ、画面のカクつきなどの問題を回避できます。

セキュリティソフト評価機関の「AV-TEST」や「AV-Comparatives」では動作の軽さも評価基準の一つとされており、日常の操作で快適に動作する製品を選ぶことが推奨されます。これらの機関が提供するデータを参考にすると、動作が軽快な製品を選ぶ手助けになるでしょう。

製品価格・料金を比較する

セキュリティソフトを選ぶ際、価格と料金プランが重要となります。

有料版には複数年契約や複数台インストールプランがあり、1年あたりのコストを抑えられます。ただし、長期契約を選ぶ際には、他の製品に乗り換えする可能性も考慮し、長期的な視点で検討しましょう。

無料版はコストがかからず手軽ですが、広告表示や動作の重さ、サポート欠如などのデメリットがあります。一方、有料版は豊富な機能と手厚いサポート、快適な使用環境を提供します。広告を見たくない、安定したサポートを求めるのであれば、有料版がおすすめです。

より良い性能を求めて対策を強化したい場合は、毎年最新のソフトに切り替えることも検討できます。ただし、毎回の乗せ換えには手間がかかり、アンインストールがうまくいかないなどの不都合が生じる可能性もあるため、その点には注意が必要です。

サポート体制の充実度を確認する

セキュリティソフトを選ぶ際には、サポート体制の充実度も重要な比較要素です。

セキュリティソフトによって、サポート対応の体制は異なります。理想的なサポート体制は、24時間365日対応で、電話、メール、LINEなど多様な手段で迅速に対応してもらえることです。

しかし、無料のセキュリティソフトはサポートがない場合が多く、有料でもサポートの質に差があります。トラブル時に的確なサポートを受けるには、利用者にとって便利な問い合わせ手段があるかを確認しましょう。

また、サポート体制の確認時には、24時間365日の対応があるか、LINEやチャットなどのリアルタイムサポートが利用できるかもチェックしましょう。これらのサービスがあると、緊急時や複雑な問題にも迅速に対応してもらえます。

以上より、万が一のトラブルに備え、事前にサポート体制を確認し、最適なサポートを提供しているセキュリティソフトを選びましょう。

有料版と無料版の違いとは?

有料版と無料版の違いとは? セキュリティソフトの利用期間は、モデルや製品によって異なります。多くのセキュリティソフトでは、契約期間が長いほど年間あたりのコストが安くなる仕組みになっています。例えば、1年版、3年版、5年版といった複数年契約タイプがあり、長期契約を選ぶことでトータルコストを抑えられます。

ただし、長期契約が常に最適とは限りません。時間の経過とともに新しいセキュリティソフトが登場し、より高性能でコストパフォーマンスの良い製品が市場に出る可能性があるためです。

また、永久版として販売されるセキュリティソフトもありますが、いくつかの注意点があります。ライセンスキーを紛失したり、パソコンの買い替えで再インストールが必要になった場合に使えなくなることがあります。さらに、永久契約していたことを忘れてしまうケースも考えられます。

利用期間の選択では、契約期間、契約台数、無料か有料かという料金と性能のバランスを考慮しましょう。価格を重視するなら複数年契約が有利ですが、性能を重視して毎年最新のソフトに切り替えたい場合は1年版が適していることもあります。

セキュリティソフトの性能は年々変化するため、常に最新の評価を確認し、自分のニーズに合った製品を選ぶことをおすすめします。

【2024年7月最新】おすすめのセキュリティソフト18製品の一覧比較表

おすすめのセキュリティソフト18製品の一覧比較表 本章では、当サイトがおすすめするセキュリティソフト18製品の一覧比較表を掲載します。

この比較表では、料金、更新期限、セキュリティ機能、などを一括で比較できるため、時間のないセキュリティソフト選定担当者の方でも、迅速かつ簡単に自社に合う可能性の高いセキュリティソフトを絞り込めます。

自社に合いそうなセキュリティソフトを5~6つくらいまで絞り込み資料請求して、営業担当の方に詳しい話を聞きながら選定することで、自社の業務を最適化できるセキュリティソフトを選べる可能性が高まるでしょう。

セキュリティ
ソフト
ZERO
スーパーセキュリティ
ZERO
ウイルスセキュリティ
ウイルスバスター
クラウド
ノートン 360
スタンダード
ノートン 360
デラックス
マカフィー リブセーフ ESET HOME
セキュリティ
エッセンシャル
ESET HOME
セキュリティ
プレミアム
カスペルスキー
スタンダード
カスペルスキー
プラス
アバスト
プレミアム セキュリティ
ソースネクスト
1Password
ブルースター
「PC Matic」
(1年/5台)
KINGSOFT
InternetSecurity
アバスト
無料アンチウイルス
Avira Free Antivirus AVG アンチウイルス
無料版
キングソフト
セキュリティPro
(無料版)
料金 9,900円 5,480円 1年:6,050円
2年:10,780円
3年:14,300円
1年:4,780円(1台)
1年:4,980円(2台)
1年:5,980円(3台)
1年:7,680円(3台)
2年:13,080円(3台)
3年:14,480円(3台)
1年:5,980円
3年:12,000円
月額:418円(1台)
539円(3台)
660円(5台)

1年:4,950円(1台)
6,160円(3台)
7,480円(5台)

3年:7,590円(1台)
9,460円(3台)
11,440円(5台)
月額:583円(1台)
759円(3台)
935円(5台)

1年:6,930円(1台)
8,690円(3台)
10,560円(5台)

3年:10,340円(1台)
13,200円(3台)
15,950円(5台)
1年:5,390円
3年:10,780円
1年:6,660円
3年:13,320円
1年:2,980円(1台)3,980円(10台)
2年:4,980円(1台)5,980円(10台)
3年:4,940円(1台)6,740円(10台)
12,800円(1台)
21,480円(5台)
6,980円 1年:1,980円(1台)2,480円(3台)2,980円(5台)
3年:3,980円(1台)5,980円(3台)6,980円(5台)
無料 無料 無料 無料
更新期限 インストールしたパソコンが使えなくなるまで インストールしたパソコンが使えなくなるまで 1/2/3年 1年 1/2/3年 1/3年 1/3年 1/3年 1/3年 1/3年 3年 1年 1/3年 なし なし なし なし
インストール
可能台数
3台まで 3台まで 3台まで 1/2/3台から選択 3台まで 台数無制限 1/3/5台から選択 1/3/5台から選択 3台まで 5台まで 1/10台 1/5台 5台 1/5台 台数無制限 台数無制限 台数無制限 台数無制限
対応OS Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
Windows
Mac
Android
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
マルウェア
(ウイルス等)
対策機能
×
Web保護機能 ×
不正侵入防止(ファイアウォール機能) ×
パスワード
管理機能

※有料オプション

※有料オプション
サポート体制 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※LINEサポート:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇(有料)
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

次章では、各セキュリティソフトについて、より具体的な情報を紹介していきます。気になっているセキュリティソフトについて、より詳細な情報を確認しましょう。

おすすめの有料版セキュリティソフトを比較!

おすすめの有料版セキュリティソフトを比較! 本章では各セキュリティソフトの詳しい情報を紹介します。価格や機能だけでなく、具体的にどんな企業におすすめかも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ZERO スーパーセキュリティ

ZERO スーパーセキュリティ
料金 9,900円
更新期限 インストールしたパソコンが使えなくなるまで
インストール可能台数 3台まで
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ZERO スーパーセキュリティ公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ZERO スーパーセキュリティのおすすめポイント
  • プロダクト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれる高いウイルス検出力
  • パスワードマネージャー、セキュアブラウザ、Webカメラ保護、VPN接続(容量制限付き)など多彩な機能を搭載。
  • リーズナブルな価格

ZERO スーパーセキュリティは、プロダクト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれる高いウイルス検出力を持つセキュリティソフトです。

ZERO スーパーセキュリティの導入によって、ウイルスやマルウェアも高精度で検出し、対処可能になります。そのため、システムやデータをセキュリティ脅威から守ることで、ビジネスの継続性と信頼性を保つことができるでしょう。

以上より、特に大企業や金融機関など、高度なセキュリティ対策が求められる会社は、ZERO スーパーセキュリティの導入がおすすめです。

ZERO スーパーセキュリティの公式サイトはこちら

ZERO ウイルスセキュリティ

ZERO ウイルスセキュリティ
料金 5,480円
更新期限 インストールしたパソコンが使えなくなるまで
インストール可能台数 3台まで
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能 〇(有料オプション)
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ZERO ウイルスセキュリティ公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ZERO ウイルスセキュリティのおすすめポイント
  • 世界トップクラスの軽さを実現しており、パソコンの動作に影響を与えない。
  • 初回購入費用のみで、以降の更新料は一切不要。
  • 1台用で1,980円と比較的低価格で導入可能。

ZERO ウイルスセキュリティは、世界トップクラスの軽さを実現しており、パソコンの動作に影響を与えないセキュリティソフトです。

ZERO ウイルスセキュリティの導入によって、システムリソースをほとんど消費せず、パフォーマンスの低下を最小限に抑えることができます。そのため、作業効率が低下することなく、安心してセキュリティ保護を維持できるでしょう。

以上より、特に限られたITリソースで運用している中小企業やスタートアップは、ZERO ウイルスセキュリティの導入がおすすめです。

ZERO ウイルスセキュリティの公式サイトはこちら

ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスター クラウド
料金 1年:6,050円
2年:10,780円
3年:14,300円
更新期限 1/2/2003年
インストール可能台数 3台まで
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
別途パスワードマネージャの契約が必要。
1年利用料2,750円(台数無制限)
評価機関 AV-TEST
公益社団法人日本PTA全国協議会
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
LINEサポート:〇
※出典:ウイルスバスター クラウド公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ウイルスバスター クラウドのおすすめポイント
  • AIで進化する多層防御により、ウイルスやWebの脅威から被害を未然に防ぐ
  • AI技術で進化したWeb脅威対策機能で、詐欺サイトへの接続を防止
  • ブラウザ保護機能により、インターネットバンキング時の口座情報を盗む攻撃から保護します。

ウイルスバスター クラウドは、AIで進化する多層防御により、ウイルスやWebの脅威から被害を未然に防ぐセキュリティソフトです。

ウイルスバスター クラウドの導入によって、自己学習機能により、最新の脅威に迅速かつ効果的に対応します。そのため、新たなサイバー攻撃に対する安全性の向上が期待できるでしょう。

以上より、新しいテクノロジーを早期に取り入れる傾向があるテクノロジー企業やデジタルメディア企業の会社は、ウイルスバスター クラウドの導入がおすすめです。

ウイルスバスター クラウドの公式サイトはこちら

ノートン 360 スタンダード

ノートン 360 スタンダード
料金 1年:4,780円(1台)
1年:4,980円(2台)
1年:5,980円(3台)
更新期限 1年
インストール可能台数 1/2/3台から選択
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 PC Mag
AV-TEST
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ノートン 360 スタンダード公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ノートン 360 スタンダードのおすすめポイント
  • ウイルス感染時に専門家による駆除ができなければ、購入代金が全額返金
  • セキュリティに関する質問に24時間体制でチャットサポート
  • 基本的なセキュリティ機能が備わっている

ノートン 360 スタンダードは、ウイルス感染時に専門家による駆除ができなければ、購入代金が全額返金されるセキュリティソフトです。

ノートン 360 スタンダードの導入すると、リスクを最小限に抑えつつ、セキュリティ対策の専門家サポートが提供されます。そのため、リスクヘッジをしつつ、高い精度のセキュリティ対策を講じることができるでしょう。

以上より、リスクを取る余裕が少なく、初期投資に対する保証が必要な小規模ビジネスや新興企業の会社は、ノートン 360 スタンダードの導入がおすすめです。

ノートン 360 スタンダードの公式サイトはこちら

ノートン 360 デラックス

ノートン 360 デラックス
料金 1年:7,680円(3台)
2年:13,080円(3台)
3年:14,480円(3台)
更新期限 1/2/2003年
インストール可能台数 3台まで
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ノートン 360 デラックス公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ノートン 360 デラックスのおすすめポイント
  • 重要なデータをクラウドに最大10GBまでバックアップ可能
  • 不正アクセスからWebカメラを保護する機能が搭載
  • 子供が閲覧できるWebサイトやアプリを制限できるフィルタリング機能

ノートン 360 デラックスは、重要なデータをクラウドに最大10GBまでバックアップ可能なセキュリティソフトです。

ノートン 360 デラックスの導入によって、データ損失のリスクを軽減し、必要な時にいつでもデータへアクセスできます。そのため、重要な業務データを安全に保管しビジネスの継続性が保証されやすいでしょう。

以上より、顧客情報や取引記録など、重要なデータを確実に保護する必要がある小売業や中小企業の会社は、ノートン 360 デラックスの導入がおすすめです。

ノートン 360 デラックスの公式サイトはこちら

マカフィー リブセーフ

マカフィー リブセーフ
料金 1年:5,980円
3年:12,000円
更新期限 1/3年
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows、Mac、Android
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:マカフィー リブセーフ公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


マカフィー リブセーフのおすすめポイント
  • 顔認証やマスターパスワードによる2要素認証
  • 1つのライセンスで、Windows PC、Mac、スマートフォン、タブレットに台数無制限でインストール可能
  • ウイルス感染時に除去できなかった場合、購入代金を返金

マカフィー リブセーフは、顔認証やマスターパスワードによる2要素認証機能を搭載したセキュリティソフトです。

マカフィー リブセーフの導入によって、複数の認証方法を組み合わせることで、不正アクセスリスクの減少が期待できます。そのため、高いセキュリティレベルを維持しつつ、データ漏洩のリスクを抑えられるでしょう。

以上より、高いセキュリティが必要とされる金融機関やヘルスケア業界の会社は、マカフィー リブセーフの導入がおすすめです。

マカフィー リブセーフの公式サイトはこちら

ESET HOME セキュリティ エッセンシャル

ESET HOME セキュリティ エッセンシャル
料金 月額:418円(1台)539円(3台)660円(5台)
1年:4,950円(1台)6,160円(3台)7,480円(5台)
3年:7,590円(1台)9,460円(3台)11,440円(5台)
更新期限 1/3年
インストール可能台数 1/3/5台から選択
対応OS Windows、Mac、Android
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
VB100アワード
Canalys
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ESET HOME セキュリティ エッセンシャル公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ESET HOME セキュリティ エッセンシャルのおすすめポイント
  • 1億ユーザー以上に利用されている
  • 軽快な動作と高い脅威検出力を実現
  • 基本的な防御機能を備えている

ESET HOME セキュリティ エッセンシャルは、1億ユーザー以上に利用されているセキュリティソフトです。

ESET HOME セキュリティ エッセンシャルはその導入実績より、初めてセキュリティソフトを利用する方も選びやすい製品といえます。

以上より、大企業から中小企業まで幅広く適用可能な会社は、ESET HOME セキュリティ エッセンシャルの導入がおすすめです。

ESET HOME セキュリティ エッセンシャルの公式サイトはこちら

ESET HOME セキュリティ プレミアム

ESET HOME セキュリティ プレミアム
料金 月額:583円(1台)759円(3台)935円(5台)
1年:6,930円(3台)8,690円(3台)10,560円(5台)
3年:10,340円(5台)13,200円(3台)15,950円(5台)
更新期限 1/3年
インストール可能台数 1/3/5台から選択
対応OS Windows、Mac、Android
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
VB100アワード
Canalys
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ESET HOME セキュリティ プレミアム公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ESET HOME セキュリティ プレミアムのおすすめポイント
  • 機密データの暗号化、パスワード管理、オンライン取引のセキュリティ強化などの高度な機能を搭載
  • 子供のオンライン活動を監視・制御できるペアレンタルコントロール機能
  • 複数のデバイスをまとめて管理できるリモートセキュリティ管理機能

ESET HOME セキュリティ プレミアムは、機密データの暗号化、パスワード管理、オンライン取引のセキュリティ強化などの高度な機能を搭載したセキュリティソフトです。

ESET HOME セキュリティ プレミアムの導入によって、機密データの保護、アクセス管理の強化、およびオンライン取引のセキュリティが向上します。そのため、クライアントや顧客からの信頼を維持しながらビジネスを行える可能性が高まるでしょう。

以上より、顧客データの安全が直接的なビジネス成功に影響を与える電子商取引やオンラインサービスを提供する企業は、ESET HOME セキュリティ プレミアムの導入がおすすめです。

ESET HOME セキュリティ プレミアムの公式サイトはこちら

カスペルスキー プラス

カスペルスキー プラス
料金 1年:6,660円
3年:13,320円
更新期限 1/3年
インストール可能台数 5台まで
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:カスペルスキー プラス公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


カスペルスキー プラスのおすすめポイント
  • 別売りのパスワードマネージャーとVPNが利用可能
  • プライバシー保護機能の強化
  • プライバシーとデータ保護により重点が置かれている

カスペルスキー プラスは、別売りのパスワードマネージャーとVPNが利用可能なセキュリティソフトです。

カスペルスキー プラスの導入によって、パスワードの管理が一元化され、より安全性の高いインターネット接続が可能になります。そのため、セキュリティを維持しつつ、簡単にアクセス管理を行えます。

以上より、セキュリティと利便性のバランスが重要な企業は、カスペルスキー プラスの導入がおすすめです。

カスペルスキー プラスの公式サイトはこちら

Avast プレミアム セキュリティ

Avast プレミアム セキュリティ
料金 1年:2,980円(1台)3,980円(10台)
2年:4,980円(1台)5,980円(10台)
3年:4,940円(1台)6,740円(10台)
更新期限 1/10台
インストール可能台数 1/5台
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:Avast プレミアム セキュリティ公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


Avast プレミアム セキュリティのおすすめポイント
  • パフォーマンス向上機能を搭載
  • 包括的なセキュリティ対策機能
  • 1つのライセンスで最大10台のPC、Mac、Android、iOSデバイスに対応

Avastト プレミアム セキュリティは、パフォーマンス向上機能を搭載したセキュリティソフトです。

Avast プレミアム セキュリティの導入によって、システムの速度と応答性が向上し、ユーザーの作業効率が改善されます。そのため、セキュリティ対策をしながら、ビジネスの効率化を図れます。

以上より、リソースが限られている中小企業や、多くのデータを扱う企業は、Avast プレミアム セキュリティの導入がおすすめです。

Avast プレミアム セキュリティの公式サイトはこちら

ソースネクスト 1Password

ソースネクスト 1Password
料金 12,800円(1台)
21,480円(5台)
更新期限 3年
インストール可能台数 1/5台
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能 ×
Web保護機能 ×
不正侵入防止(ファイアウォール機能) ×
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ソースネクスト 1Password公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ソースネクスト 1Passwordのおすすめポイント
  • ログインを簡単・安全にできるサービス
  • 多くのOS、ブラウザに対応
  • パスワード以外の重要情報も保存できる

ソースネクスト 1Passwordは、ログインの簡易性と安全性を高めるセキュリティソフトです。

ソースネクスト 1Passwordの導入によって、セキュリティを保ちながら、迅速にシステムにアクセスできます。そのため、セキュリティ上の問題による生産性の低下を防げるでしょう。

以上より、広範な従業員の管理が求められる大規模な企業は、ソースネクスト 1Passwordの導入がおすすめです。

ソースネクスト 1Passwordの公式サイトはこちら

ブルースター「PC Matic」(1年/5台)

ブルースター「PC Matic」(1年/5台)
料金 6,980円
更新期限 1年
インストール可能台数 5台
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
VB100アワード
West Coast Labs (Checkmark)
OPSWAT (Antispyware)
OPSWAT (Antivirus)
OPSWAT (Firewall)
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:ブルースター「PC Matic」公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


ブルースター「PC Matic」(1年/5台)のおすすめポイント
  • ホワイトリスト方式によるセキュリティ対策
  • PCの全体的なパフォーマンスへの影響が小さい
  • 政府機関や軍隊でも採用されている高いウイルス検出力

ブルースター「PC Matic」は、ホワイトリスト方式を採用しているセキュリティソフトです。

ブルースター「PC Matic」の導入によって、未承認のソフトウェアによるリスクが排除される可能性高まります。そのため、外部からの脅威に対する保護を強化できるでしょう。

以上より、セキュリティが最優先事項とされる金融機関、政府機関、医療機関などの会社は、ブルースター「PC Matic」の導入がおすすめです。

ブルースター「PC Matic」の公式サイトはこちら

KINGSOFT InternetSecurity

KINGSOFT InternetSecurity
料金 1年:1,980円(1台)2,480円(3台)2,980円(5台)
3年:3,980円(1台)5,980円(3台)6,980円(5台)
更新期限 1/3年
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
SE Labs
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:KINGSOFT InternetSecurity公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


KINGSOFT InternetSecurityのおすすめポイント
  • クラウドウイルススキャン技術の採用
  • フィッシングサイト対策機能
  • 無料電話サポートの提供

KINGSOFT InternetSecurityは、クラウドウイルススキャン技術を採用したセキュリティソフトです。

KINGSOFT InternetSecurityの導入によって、リアルタイムで最新の脅威情報を取得し、高速で包括的なスキャンが可能になります。そのため、新しいウイルスやマルウェアから保護されやすいでしょう。

以上より、ITインフラがクラウドベースで運用されている中規模から大規模な企業は、KINGSOFT InternetSecurityの導入がおすすめです。

KINGSOFT InternetSecurityの公式サイトはこちら

目的別におすすめのセキュリティソフトを紹介

目的別におすすめのセキュリティソフトを紹介 セキュリティソフトを選ぶ際には、使用目的やニーズに合わせた製品を選ぶことが重要です。

それぞれの目的に応じて最適なセキュリティソフトがあります。ここでは、目的別におすすめのセキュリティソフトを紹介します。

Windowsユーザーにおすすめのセキュリティソフト

Windowsパソコンを日常的に利用するユーザーにおすすめのセキュリティソフトとして、「カスペルスキー」と「マカフィー」があります。

カスペルスキーは、インターネットを頻繁に利用するユーザーに最適で、特にWeb閲覧中のマルウェアからの保護能力に優れ、ランサムウェアや不正送金を狙うマルウェアに強いという特徴があります。

一方、マカフィーも、カスペルスキーと同様に、セキュリティ性能、パフォーマンス、使いやすさのすべての項目で高評価を得ており、バランスの取れた製品となっています。

第三者機関のAV-TESTでは、両製品ともWindows用パソコン向けに高評価を得ており、バランスの取れた製品だと言えます。

Macユーザーにおすすめのセキュリティソフト

かつてはWindowsがウイルス感染の主なターゲットでしたが、最近ではMacにもセキュリティソフトの導入が推奨されています。特に長年Macを使っているユーザーは「Macはウイルスに感染しない」と思い込んでいる人が多いので注意が必要です。

第三者機関の評価では、「カスペルスキー」「ノートン」「ウイルスバスター」がMac向けのセキュリティソフトとして高評価を得ています。これらの製品は、マルチデバイス対応であるため、複数のデバイスを保護したいユーザーにおすすめです。

コストパフォーマンスを重視するユーザーには「ZERO スーパーセキュリティ」や「ウイルスバスター クラウド」をおすすめします。どちらの製品も、高いセキュリティ性能を備えつつ、比較的リーズナブルな価格で提供されているため、セキュリティ対策とコストの両立を求める方に適していると言えるでしょう。

iOS(iPhone・iPad)におすすめのセキュリティソフト

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスは、個人情報を多く扱うため、セキュリティソフトの導入が必要不可欠です。

iOSデバイス向けのセキュリティソフトには、SIMカードの保護や端末の位置追跡、アプリのパスワードロックなどの独自の機能があります。カスペルスキーやマカフィー、ESETといったセキュリティソフトは、これらの機能を網羅しています。

特に、マカフィー+は台数無制限でデバイスを保護できるため、家庭内の複数のiOSデバイスを一括で管理するのにおすすめです。また、詐欺メッセージ対策やVPN接続、危険なリンクのブロックなど、豊富な機能も備わっています。

AndroidOSのスマホ・タブレットにおすすめのセキュリティソフト

AndroidOSのスマホやタブレットでは、OSの特性上、iOSデバイスとは異なるセキュリティ対策が必要となります。AndroidOSデバイス向けのセキュリティソフトは、ウィルス対策や端末の追跡、アプリのロックなどの機能を提供しています。

セキュリティソフトの中でも、特にカスペルスキーはAndroidOSデバイスにおすすめです。

カスペルスキーのアプリには、ウィルス対策、セーフブラウジング、個人情報盗難チェック、VPN、アプリロック、パスワードマネージャーなど、AndroidOSデバイスで必要な機能が豊富に含まれています。

プランによって利用できる機能が異なるため、必要な機能が含まれているプランを選ぶことをおすすめします。

動作の軽快さを重視したい方向けのセキュリティソフト

動作の軽快さを重視するなら、ESETのセキュリティソフトがおすすめです。

古いパソコンやスペックが低いデバイスでは、動作が重いセキュリティソフトを使うと、パソコンの動作が遅くなり、日々の作業に支障が出る場合があります。

ESETのセキュリティソフトは、軽快な動作と少ないメモリ使用量で高い評価を得ています。メモリ使用量が少ないため、パソコンの起動時や他のアプリケーションの使用時にも、パソコンのパフォーマンスの低下を防ぎます。

また、第三者機関の調査や口コミサイトでも高評価を得ており、動作の軽さを重視するならおすすめなセキュリティソフトと言えるでしょう。

低価格で導入したい方向けのセキュリティソフト

セキュリティソフトを低価格で導入するなら、ソースネクストの「ZERO ウイルスセキュリティ」がおすすめです。

初期費用のみで使用でき、更新料がかからないため、長期的に見るとコストパフォーマンスに優れています。

ただし、基本的な機能に限定されているため、より多くの機能を求める場合は「ZERO スーパーセキュリティ」を選びましょう。また、ZEROシリーズは新しいデバイスに買い替えた際にライセンスを引き継げない点に注意が必要です。

頻繁にデバイスを買い替える場合は、ライセンス期間中は買い替え後のデバイスにも引き継げる「ESET ファミリーセキュリティ」「カスペルスキー セキュリティ」などがおすすめです。

複数デバイスで利用したい方向けのセキュリティソフト

複数のデバイスを使用するユーザーが増えている中、インストール台数に制限がないセキュリティソフトが注目されています。

マカフィー リブセーフやカスペルスキー プレミアライセンスは、1つのライセンスで家族全員のデバイスを無制限に保護できるため、コストパフォーマンスに優れています。

一人ひとりが複数のデバイスを持つ時代だからこそ、一括で保護できるセキュリティソフトは、安全なデジタルライフを送る上で欠かせない存在と言えるでしょう。

無料版のおすすめセキュリティソフトを比較!

無料版のおすすめセキュリティソフトを比較! 本章では無料版のセキュリティソフトの詳しい情報を紹介します。価格や機能だけでなく、具体的にどんな企業におすすめかも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Avast 無料アンチウイルス

Avast 無料アンチウイルス
料金 無料
更新期限 なし
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
Stiftung Warentest
サポート 電話:〇(有償のみ)
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:Avast 無料アンチウイルス公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


Avast 無料アンチウイルスのおすすめポイント
  • インストールが簡単で、使い方も簡単なインターフェース
  • 基本的なウイルス対策機能
  • 家庭内の非商用利用であれば完全に無料で利用可能

Avast 無料アンチウイルスは、インストールも使い方も簡単な、わかりやすいインターフェースが特徴のセキュリティソフトです。

Avast 無料アンチウイルスの導入によって、初心者でも簡単に設定と操作が可能になります。そのため、全従業員がセキュリティソフトを効率的に使用でき、組織全体のセキュリティレベル向上が期待できるでしょう。

以上より、ITサポートのリソースが限られている小規模から中規模の企業は、Avast 無料アンチウイルスの導入がおすすめです。

Avast 無料アンチウイルスの公式サイトはこちら

Avira Free Antivirus

Avira Free Antivirus
料金 無料
更新期限 なし
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:Avira Free Antivirus公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


Avira Free Antivirusのおすすめポイント
  • ウイルス検知に特化した基本的な機能
  • 個人の非商用利用であれば完全に無料で利用できる
  • インストールが簡単で、使い方も簡単なインターフェース

Avira Free Antivirusは、ウイルス検知に特化した基本的な機能を持つセキュリティソフトです。

Avira Free Antivirusの導入によって、最新の脅威に対しても高い検出率を提供し、迅速な対応が可能になります。そのため、安全な作業環境を提供することで、従業員や顧客の信頼を確保できるでしょう。

以上より、コストを抑えつつ効果的なセキュリティ対策を求める中小企業の会社は、Avira Free Antivirusの導入がおすすめです。

Avira Free Antivirusの公式サイトはこちら

AVG アンチウイルス 無料版

AVG アンチウイルス 無料版
料金 無料
更新期限 なし
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows、Mac、Android、iOS
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:×
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:AVG アンチウイルス 無料版公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


AVG アンチウイルス 無料版のおすすめポイント
  • 危険サイトブロック機能、メール保護機能、パフォーマンス最適化機能などを備えている
  • 基本的なウイルス対策機能
  • マルチプラットフォーム対応

AVG アンチウイルス 無料版は、危険サイトブロック機能、メール保護機能、パフォーマンス最適化機能などを備えているセキュリティソフトです。

AVG アンチウイルス 無料版の導入によって、ウェブブラウジングの安全性が向上し、メール経由の脅威を防ぎ、システムの効率を維持します。そのため作業環境のセキュリティと効率性の向上が期待できるでしょう。

以上より、活発にインターネットや電子メールを使用するマーケティング企業、コンサルティング会社は、AVG アンチウイルス 無料版の導入がおすすめです。

AVG アンチウイルス 無料版の公式サイトはこちら

キングソフトセキュリティPro(無料版)

キングソフトセキュリティPro(無料版)
料金 無料
更新期限 なし
インストール可能台数 台数無制限
対応OS Windows
マルウェア(ウイルス等)対策機能
Web保護機能
不正侵入防止(ファイアウォール機能)
パスワード管理機能
評価機関 AV-TEST
AV-Comparatives
サポート 電話:〇
チャット:〇
メール:〇
ヘルプページ:〇
※出典:キングソフトセキュリティPro(無料版)公式サイト
※上記の情報は2024年7月の情報です。
※情報が確認できなかったものは – としています。


キングソフトセキュリティPro(無料版)のおすすめポイント
  • 不要ファイル削除などのシステム最適化機能が搭載されています。
  • 基本的なセキュリティ機能
  • シンプルなデザインで軽量設計

キングソフトセキュリティPro(無料版)は、不要ファイル削除などのシステム最適化機能が搭載されているセキュリティソフトです。

キングソフトセキュリティPro(無料版)の導入によって、不要なファイルやデータの削除によりストレージ容量が解放され、システムの速度と効率が改善します。そのため、IT部門の労力も削減され、他の重要なタスクにリソースを集中でるでしょう。

以上より、コスト効率とシステムのメンテナンスが重要視される中小企業の会社は、キングソフトセキュリティPro(無料版)の導入がおすすめです。

キングソフトセキュリティPro(無料版)の公式サイトはこちら

セキュリティソフトに関するよくある質問

セキュリティソフトに関するよくある質問 セキュリティソフトを利用する際には、さまざまな疑問や不安があるかもしれません。ここでは、よくある質問をまとめました。

セキュリティソフトとウイルス対策ソフトの違いとは?

セキュリティソフトとウイルス対策ソフトは、どちらもデバイスを保護するためのツールですが、提供する機能に違いがあります

ウイルス対策ソフトは主にウイルスの駆除と感染予防に特化していますが、近年のサイバー攻撃の高度化により、十分な安全性の保護が難しくなってきました。

一方、セキュリティソフトはウイルス対策に加え、フィッシング詐欺対策、不正アクセス防止、パスワード管理など、より広範な保護機能を提供します。

デバイスを安全に保つためには、セキュリティソフトと併せて、ファイアウォールやスパムフィルターなどのセキュリティツールを組み合わせることで、複数のアプローチからセキュリティリスクに備えることが重要です。

無料版のセキュリティソフトで対策は十分?

無料のセキュリティソフトを利用する際は、いくつかの注意点があります。

無料のセキュリティソフトでは広告が表示されるため、煩わしく感じる人もいるでしょう。また、無料版は有料版と比べて動作が遅くなる傾向があり、パソコンの動作に影響を与える可能性があります。

セキュリティ性能についても、有料版に比べて劣るのが現状です。無料版では見つけられないウイルスが、有料版では検出されるケースも少なくありません。

また無料のセキュリティソフトは、ランサムウェア対策やネット決済時の保護、危険なリンクのチェック、迷惑メール対策、ファイアウォール、ペアレンタルコントロールといった高度なセキュリティ機能が利用できない場合があります

サポート体制についても、問い合わせはフォームからのみ、返信に時間がかかる場合があるなど、トラブル発生時の迅速な対応を求める方には不安が残るかもしれません。

無料のセキュリティソフトでも基本的な保護は期待できますが、より強固なセキュリティと豊富な機能を求めるなら、有料版のセキュリティソフトの利用がおすすめです。

Windows Defender(Microsoft Defender)の性能について

Windows Defender(Microsoft Defender)の性能について Windows Defenderは、マイクロソフト社が開発・提供しているWindows用のセキュリティソフトです。一般的なマルウェアに対しては効果的ですが、市販のセキュリティソフトと比較すると、ウイルス定義の更新が遅く、機能も限定的になります。

また、サポートも提供されていません。そのため、個人情報を多く扱ったり、ネットショッピングを頻繁に利用する場合は、高度な保護機能とウイルス検出率、充実したサポートを備えた市販のセキュリティソフトとの併用をおすすめします。

Windows Defenderは補助的なセキュリティ対策として位置づけ、主要なセキュリティ対策には市販のセキュリティソフトの導入がおすすめです。これにより、より高いレベルの保護を確保し、安心してインターネットを利用できるでしょう。

まとめ

まとめ インターネットの脅威から身を守るには、セキュリティソフトの導入が重要です。さまざまな製品がありますが、使用目的やデバイスの種類、予算などを考慮して、自社にとって最適なものを選びましょう。

個人情報を頻繁に扱ったり、ネットショッピングをよく利用する場合は、より強固なセキュリティ対策を実現するために市販のセキュリティソフトの利用がおすすめです。

セキュリティ対策を怠ると、情報漏洩や不正アクセスなどの被害に遭う可能性があります。自分に合ったセキュリティソフトを選んで、快適なインターネット環境を実現しましょう。

最後に現在資料請求が可能な、セキュリティソフト一覧を紹介します。

資料請求可能なセキュリティソフト一覧

Total Security Function Service

株式会社東計電算 / Toukei (Thailand) Co., Ltd.


AppGuard Small Business Edition (SBE)

大興電子通信株式会社


Votiro Secure File Gateway

株式会社アズジェント


QuantumSpark

チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社


Harmony Endpoint

チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社


Harmony Mobile

チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社


Symantec Endpoint Security

Broadcom Inc.


MAILGATES Σ

サイバーソリューションズ株式会社


IIJセキュアエンドポイントサービス

株式会社インターネットイニシアティブ


セキュリモ

株式会社アクト


Check Point Harmony Email & Collaboration

チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社


データお守り隊

株式会社アクト


CylanceOPTICS

BlackBerry Japan 株式会社


CylancePROTECT

BlackBerry Japan 株式会社


Heimdal 次世代アンチウイルス

ジュピターテクノロジー株式会社


Symantec Endpoint Protection

Broadcom Inc.


ESET PROTECT MDR

キヤノンマーケティングジャパン株式会社


エフセキュア アンチウィルス

株式会社 USEN ICT Solutions


ビジネスセキュリティ(VSR)

株式会社 USEN ICT Solutions


AppGuard Solo

大興電子通信株式会社



この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
HonNeをはじめとした生活インフラ・重要購入品に関するメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキング・おすすめ品を紹介しています。