当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
VIO医療脱毛がおすすめのクリニック

【店舗調査】VIO医療脱毛のおすすめクリニックは?後悔しない選び方や痛みを解説


VIO脱毛は、見た目を整えるだけでなく、臭いの原因も解消され、かゆみやムレ対策にもなります。 自己処理による黒ずみなどの肌トラブルも回避できるので、脱毛に人気の部位です。

しかし、VIO脱毛は数十万円する場合もあり、クリニック選びで後悔したくないですよね。 そこで、当編集部は人気の医療脱毛クリニックに行き、VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛の選び方や料金プランを調査

エステの光脱毛との違いや、VIOがツルツルになるまでの回数、リスクについても詳しく紹介します。
記事の監修・取材協力
リゼクリニック 新宿三丁目院 院長
大地まさ代 医師
大地院長
近畿大学医学部卒業後、近畿大学病院呼吸器・アレルギー内科勤務。1992年に入都し、東京都福祉保健局疾病対策課長、港区保健所長などを歴任。 2015年より全国で26院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』の新宿三丁目院 院長に就任。
記事の著者
3級脱毛士/HonNe 脱毛担当
山口 かれん
3級脱毛士山口かれん
3級脱毛士として医療脱毛・美容脱毛のコンテンツ制作を担当。これまでアリシアクリニック、レジーナクリニック、リゼクリニック、フレイアクリニックなどの30社以上のクリニック・サロンに実際にカウンセリング・施術体験に行き、現場の情報を収集。加えて、専門的な知識をもつ医師への取材を重ねることで、コンテンツ制作に活かしている。自らも医療脱毛・脱毛サロンの両方に通った経験があり、幅広い美容知識のもと正しい情報を発信することを心がけている。

※記事内の金額はすべて税込表記です。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がありますので予めご了承ください。
※当サイトのレディース脱毛カテゴリにおけるランキングの根拠やコンテンツの作成は、公式サイトに掲載されている情報や第三者機関によるアンケート調査などを参考にしています。
※当サイトのレディース脱毛カテゴリにおけるランキングやコンテンツは制作ポリシーに基づいて制作しています。

Contents

【医師取材】VIO脱毛とは?知っておくべき基礎知識

医療脱毛がおすすめの理由を調査
当編集部はリゼクリニック新宿三丁目院 院長の大地先生に、医療脱毛の基礎知識について取材しました。

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの毛を脱毛すること。VIO脱毛は、美容脱毛と医療脱毛の2種類ありますが、結論「医療脱毛」がおすすめです。

医療脱毛と美容脱毛の違い

医療脱毛とサロン脱毛(美容脱毛)との違い

『医療脱毛』は、医師または医師の監督・指示のもと看護師が行なう脱毛です。 毛を生やす組織を破壊して、毛が生えてこないようにするため、高出力の医療用レーザー脱毛器を使用します。

毛を生やす組織を破壊する行為は法律で定められた医療行為にあたるため、医療機関でのみ可能です。 つまり、エステ脱毛(美容脱毛)では毛を生やす組織を破壊することはできません。

『エステ脱毛(美容脱毛)』は、出力の弱い機器(光脱毛器)を使用し、時間をかけて生えてくるスピードを遅くしたり、生えにくくしますが、その状態をキープするためには通い続けることが必要です。

POINT
VIO医療脱毛の痛みを和らげるには?
リゼクリニック 大地院長
大地院長
VIO脱毛は痛みが強いと言われますが、「麻酔クリーム」や「痛みの少ない蓄熱式脱毛機」など、痛みを和らげるサポートがあります。

また、万が一肌トラブルが起こってしまった場合でも、医療機関であれば医師の診察のもと、適切な治療が可能です。 起りうる肌トラブルとその際のアフターフォローなどについても、事前に確認しておくことをおすすめします。

永久脱毛効果を期待できるのは医療脱毛のみ

永久脱毛とは、「脱毛することで永久的に毛が生えてこなくなる」ということではありません。 施術により、その後に生えてくる毛の本数が減り、その状態を長い期間維持できることを指します。

永久脱毛の定義
FDA(アメリカ食品医薬品局) によると、『一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること』とされています。

また、AEA(米国電気脱毛協会)によると『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める。』とされています。


※FDA…米国の政府機関で「保健・福祉省」に属する
※AEA…1958年に設立されたアメリカ最大の電気脱毛士団体


VIO医療脱毛の施術範囲

VIO医療脱毛では、施術範囲は以下のとおりです。

Vライン Iライン Oライン
Vライン Iライン Oライン
左右の腰骨の上を結んだ線より下〜足の付け根より上まで 陰部両サイドの粘膜ギリギリまで 肛門周辺の部位

Iラインの粘膜部分は、やけどのリスクがあるので照射ができません。 Iラインの粘膜ギリギリまで照射できるかどうかは、カウンセリング時に確認すると安心です。

VIO脱毛の料金相場

人気の医療脱毛クリニックのVIO脱毛の価格は以下のとおり。 VIO脱毛の5回相場は93,200円、10回の相場は182,671円です。

VIO単体のプランがある医療脱毛クリニック

クリニック名 VIO5回料金 VIO10回料金
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
48,100円
(3回×追加2回)
92,300円
(6回+3回+追加1回)
リゼクリニック
リゼクリニック
81,600円 165,600円
(5回+追加5回)
レジーナクリニック
レジーナクリニック
94,500円 170,100円
フレイアクリニック
フレイアクリニック
99,000円 191,400円
(8回+追加2回)
リアラクリニック
リアラクリニック
96,800円 193,600円
(5回×2)
フェミークリニック
フェミークリニック
11,000円
(ハイジニーナ脱毛)
220,000円
(ハイジニーナ脱毛)
TCB東京中央美容外科
TCB
126,900円 253,800円
(5回×2)


VIO医療脱毛でハイジニーナ・ツルツルを目指すには8回~10回ほどの施術が必要になるので、特に毛量の多い方は、自分に合った施術回数を見積もってもらいましょう。

POINT
料金・プランを選ぶ際に重要なことは?
リゼクリニック 大地院長
大地院長
コース料金として設定されている場合、有効期限内に通いきれる設定となっているかどうかを確認しましょう。 脱毛は概ね2ヶ月以上の間隔を空けて通う必要がありますので、契約した回数を消化しきれないうちに期限が来てしまうことにもなりかねません。

VIO医療脱毛で後悔しない5つのポイント

VIO脱毛の比較ポイント
ここからは、VIO医療脱毛で後悔しないための選び方を紹介します。


VIO脱毛が完了する回数・完了までの期間

医療脱毛でVIO脱毛をする場合、自己処理を楽にするなら約5〜8回、ツルツルの肌にするまでは約10〜12回の施術が目安となります。 下記は、回数を重ねるごとの脱毛状態の一般的な目安です。

脱毛回数 毛の状態
1回目 1ヶ月程度で毛が生え始める
毛量や毛質に変化は少ない
3回目 1ヶ月程度でまだらに毛が生え始める
全体的に少し毛が薄くなる
5回目 毛の生え始めが遅くなり1ヶ月以上かかる
全体的に毛量が少なくなる
8回目 毛が生えるのに2ヶ月以上かかる
ほぼ産毛に近い(まばらに残る程度)
10回目 毛が生えるのが分かりにくい
ほぼ産毛の状態


POINT
自己処理が不要になる回数の目安
リゼクリニック 大地院長
大地院長
自己処理が不要になる回数は、部位やその方の感覚によって異なります。一般的には3回で効果が出始め、5回程で自己処理はだいぶ楽になるでしょう。 部位によっては5回で自己処理が不要になる場合もありますが、7回以上必要なことが多いといえます。

特にVIOなどの毛が濃く太い部位は、ハイジニーナ(毛が生えていない状態)にするのは10回以上の照射回数が必要になるでしょう。

脱毛効果を高めるためには、毛周期にあわせて照射する

また、脱毛で効果を得るためには、「毛周期」にあわせて照射していくことが重要になります。体毛は次の3つの周期を繰り返しながら伸びています。

成長期 退行期 休止期
成長期 退行期 休止期
毛が成長する時期。毛母細胞が毛乳頭から栄養を受け取って分裂し、髪の毛が成長する 毛の成長が止まり、抜け落ちる時期。毛の色素であるメラニン色素が薄くなる 髪の毛が抜け落ちてから、次の髪の毛が生えるまでの時期

毛には毛周期があり、「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返して生えたり抜けたりしています。 上記の毛の状態の中で、医療レーザーによって脱毛できるのは「成長期」の毛のみです。

成長期の毛は約10%~20%しかないため、脱毛は回数を重ねて徐々に毛を減らして行く必要があります。 そのため、1回の照射で脱毛が終わることはなく、毛周期(約2ヶ月)に合わせた複数回の照射が必要です。
毛周期
脱毛が進むにつれ生え揃うまでの期間が長くなりますので、クリニックで適切な時期を確認しましょう。

また、VIOの毛は、他の部位と比較して毛の生え替わりサイクルが遅いです。

VIO脱毛の場合は、最短でも1年程度の期間が必要ということを覚えておきましょう。

レーザーの種類・脱毛方式の違いを理解する

レーザーの種類・脱毛方式の違いを理解する

脱毛機の種類を理解するうえでポイントとなるのは、医療レーザーの波長の長さと、脱毛方式の2点です。 レーザーの種類と脱毛方式によって、効果が高い肌色や毛質、痛みの感じやすさが変わるため、ご自身に合った脱毛機を選ぶのが重要です。

①医療脱毛で使用するレーザーの種類

医療レーザーの種類

医療脱毛レーザーの種類は、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類です。 メラニンの吸収率やレーザーが到達する深さによって対応する肌色・毛質に違いがあるため、各レーザーの特徴を理解しましょう。

脇やVIOなどの太い毛にはアレキサンドライトレーザーやヤグレーザー、顔や背中などの薄い毛にはダイオードレーザーがおすすめです。 また、現在では3種類の波長を組み合わせた脱毛機もあり、幅広い毛質に効果を期待できます。

②熱破壊式と蓄熱式の違い

医療脱毛の脱毛方式には熱破壊式と蓄熱式があります。 どのタイプの脱毛機を選ぶかは、ご自身の肌質や痛みの耐性に合わせて選ぶのがおすすめです。

熱破壊式
  • 強力な出力のレーザーを照射して、1発(ショット)で高熱を発生させ発毛組織を破壊
蓄熱式
  • 弱い出力のレーザーを連射して、徐々に熱を高めて発毛組織を破壊

熱破壊式 蓄熱式
特徴 熱破壊式発毛組織(毛乳頭・毛母細胞)を破壊 蓄熱式バルジ領域(発毛の司令塔)を破壊
毛質 細い毛~太い毛向き 産毛向き
痛み 輪ゴムで弾かれたような痛み 痛みを感じにくい
毛が抜け落ちるスピード 約1~2週間 約3~4週間
代表機種
  • スプレンダーX
  • ライトシェアデュエット
  • ジェントルレーズ
  • ジェントルレーズプロ
  • ジェントルヤグプロ
  • メディオスターNext Pro
  • メディオスターモノリス
  • ソプラノチタニウム
  • ソプラノアイスプラチナム
  • ラシャ

POINT
蓄熱式は脱毛効果が弱いという噂は本当?
リゼクリニック 大地院長
大地院長
熱破壊式と蓄熱式では、1回の施術後に毛が抜けるのを実感するまでの期間が異なりますが、効果の違いに大差はありません。 熱破壊式は、1発で高熱を発生させるために充分なメラニン色素が必要となるため、メラニン色素の薄い産毛にはさらに高い出力で照射する必要が生じます。

日焼け肌など、色の濃い肌は熱傷のリスクがあり、十分な出力を出せない場合もあります。 痛みが苦手、日焼けや肌の色が濃い方は蓄熱式を選ぶと良いでしょう。


痛みが気になる方は蓄熱式脱毛機を選ぶ

痛みが気になる方は蓄熱式脱毛機を選ぶ

「VIO医療脱毛は痛い」と耳にしたことがある方もいるでしょう。VIO医療脱毛が痛い理由には次の3点があります。
VIO医療脱毛が痛い理由
  • VIOは毛が太く、レーザーの熱が伝わりやすい
  • VIO部分の皮膚が薄く敏感である
  • 神経が集中していて痛みを感じやすい
上記の理由でVIO脱毛は痛みを感じやすいです。痛みが不安な方は、下記の痛みを軽減する方法を選べるクリニックを選びましょう。

麻酔クリームを使う 蓄熱式の脱毛機を選ぶ
麻酔クリーム メディオスターモノリス

熱破壊式脱毛機は、一発で一箇所に熱を与えるので、パチンと輪ゴムで弾かれたような痛みを感じます。VIOは痛みを感じやすい部位なので、熱破壊式は痛みが苦手な方におすすめしません。

蓄熱式脱毛機は、発毛組織に栄養を与える「バルジ領域」にダメージを与え、毛を弱らせます。 蓄熱式脱毛機はお湯の入ったマグカップを当てられたような熱さを感じる程度で、熱破壊式に比べて痛みを感じにくいのが特徴。

熱破壊式よりもレーザーの出力が低いので、毛が抜け落ちるのに2~3週間かかりますが、最終的な脱毛効果は同じなので安心してください。

追加費用が高すぎないか確認する

追加でかかるオプション料金を確認する

医療脱毛の予算はプランの料金だけでなく、オプション料金を含めて比較するのがおすすめです。 特に契約後に追加でかかる可能性が高いオプションは以下のとおり。

追加費用 料金
シェービング代 無料~3,000円ほど
(1部位1,000円の場合、VIOで3,000円かかる)
麻酔代 無料~3,000円ほど
予約キャンセル料 無料~10,000円ほど
または、プラン1回分消化
打ち漏れ再照射料 無料~15,000円ほど


VIO医療脱毛は痛みが出やすいので、麻酔を使う場合の費用も予算に入れておくと安心です。 また、多くの医療脱毛クリニックでは、生理中はVIOの施術ができません。予約日当日に生理になった場合に、直前でもキャンセルが無料や振り替えを無料で対応してくれるクリニックだと安心です。

照射範囲・デザイン調整できるか確認する

VIO脱毛のデザイン

VIO医療脱毛では、照射範囲とデザイン調整ができるか確認するのがおすすめです。 特に気を付けたいのが、次の3点です。
VIOの照射範囲のポイント
  • Vライン上部(骨盤を結んだ線の内側や、ショーツで隠れる範囲など、クリニックごとに異なるため)
  • Iラインは粘膜ギリギリまで照射可能か
  • ナチュラルからハイジニーナのようなデザイン変更が可能か
また、VIO脱毛では、Vラインの形やデザインを自分の好みで決められます。 特に人気が高い形は、「ハイジニーナ(無毛)」と「ナチュラル」です。

ハイジニーナはVIOに毛が全くないデザイン。排泄物や経血が付着せず衛生的で、においや蒸れもおさえられる点から人気です。

また、ナチュラルは、I・OラインはツルツルでVラインを自然に整えたデザイン。下着からはみ出さず、後から修正もできるので人気があります。

POINT
VIOの形を整える際の注意点は?
リゼクリニック 大地院長
大地院長
VIO脱毛では、全てをツルツルにするのか、Vラインのみは形を整えで残すのか等デザインを選択可能です。 Vラインを薄くしてお好みのデザインにしたい場合、1、2回目は全体の毛量・密度を減らすために全体に照射します。

3回目以降は無くしたい部分を照射し、概ね5回かけて理想の形に近づけていきます。 好みのデザインが分からない場合は、施術に通いながら看護師と相談して決めていくことも可能です。


【実際に行って調査】VIO医療脱毛がおすすめのクリニック

VIO医療脱毛がおすすめのクリニック
当編集部では、実際に人気の医療脱毛クリニックにカウンセリング・施術を受けに行きました。 料金プラン、院内の雰囲気、施術の対応、アフターフォローなどを総合的に判断し、本当におすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

クリニック名 料金プラン 追加費用 追加照射 脱毛機 生理時の
VIO施術
営業時間 院数 有効期限
VIOのみ 全身+VIO 全身+顔+VIO 麻酔 シェービング代 キャンセル料
リゼクリニックリゼクリニック 5回:81,600円 【キャンペーン】
5回70,400円

※通常価格
252,000円
【キャンペーン】
5回:129,800円

※通常価格
288,000円
麻酔クリーム:1回 3,300円
笑気麻酔:30分 3,300円
無料
(※自己処理が難しい部位のみ)
当日3時間前まで無料
(※以降は1回消化)
【熱破壊式】ジェントルYAGプロ
【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【熱破壊式/蓄熱式】ラシャ
施術不可 10時~14時/15時~20時 26院
店舗移動OK
5年間
レジーナクリニックレジーナクリニック 1回:37,800円
5回:94,500円
8回:143,640円
10回:170,100円
【デビュープラン】
5回:66,000円
【オーダーメイドプラン】
5回:294,260円
8回:447,280円
5回:378,000円
8回:574,560円
無料 無料
(※自己処理が難しい部位のみ)
2営業前の20時まで無料
(※以降は1回消化)
【熱破壊式】ジェントルマックスプロ
【熱破壊式】ジェントルマックスプロプラス
【熱破壊式】ジェントルレーズプロ
【蓄熱式】ソプラノチタニウム
施術不可 平日:12時~21時
土日祝日:11時~20時
22院
店舗移動OK
5回プラン:1年間
8回プラン:2年間
フレイアクリニックフレイアクリニック 1回:41,800円
5回:99,000円
8回:149,600円
【クイックプランキャンペーン価格】
5回:99,600円

【安心プラン】
5回:247,000円
8回:372,400円
【クイックプランキャンペーン価格】
5回:142,000円

【安心プラン】
5回:296,000円
8回:472,000円
無料
(※安心プランのみ)
無料
(※安心プランのみ)
1営業日前19時まで無料
(※以降は1回消化)
【蓄熱式/熱破壊式】
メディオスターNext Pro
メディオスターモノリス
タンポンありで施術可 平日:12時~21時
土日祝日:11時~20時
18院
店舗移動OK
5回プラン:1年間
8回プラン:2年間
湘南美容クリニック湘南美容クリニック 1回:9,800円
3回:28,500円
6回:54,000円
6回:131,400円 6回:155,700円 麻酔クリーム:2,000円
笑気麻酔:2,200円
10分間無料 2日前の23時まで無料
(※以降は3,300円)
【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【蓄熱式】ウルトラ美肌脱毛
【熱破壊式】ジェントルレイズ
【熱破壊式】ミスト脱毛アバランチレイズ
(※院により異なる)
タンポンありで施術可 10時~19時
(※院により異なる)
208院(2024年1月30日時点)
店舗移動OK
なし
リアラクリニックリアラクリニック 5回:96,800円 【期間限定プラン】
7回:126,500円

※一般プラン
5回:213,400円
【期間限定プラン】
7回:198,000円

※一般プラン
5回:290,400円
店舗により異なる 無料
(※自己処理が難しい部位のみ)
無料 【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【蓄熱式】ヴィーナスワン
【蓄熱式】リアライズ
施術不可 11時~20時
(横浜院のみ10時~19時)
6院
店舗移動OK
2年間
TCB東京中央美容外科TCB 1回:32,400円
3回:81,000円
5回:126,900円
3回:198,000円
5回:298,000円
3回:298,000円
5回:389,000円
麻酔クリーム:2,750円
笑気麻酔:2,750円
無料
(※自己処理が難しい部位のみ)
予約日3時間まで無料
(※以降は1回消化)
【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【熱破壊式】ラシャ
施術不可 10時~19時 110院
店舗移動OK
不明
フェミークリニックフェミークリニック 5回:88,000円
(ハイジニーナ脱毛)
5回:297,000円 5回:407,000円 5g 3,300円 無料 2日前まで無料
(※前日2,000円、当日4,000円or1回消化)
【熱破壊式】ジェントルレーズ
【熱破壊式】ジェントルマックスプロ
【熱破壊式】ベクタス
【熱破壊式】ライトシェア
【熱破壊式】メディオスターNext Proなど
クリニックによって異なる
タンポンありで施術可 11時~20時 7院
店舗移動OK
なし
アリシアクリニックアリシアクリニック なし 【キャンペーン】
5回:70,400円
【キャンペーン】
5回:126,650円
麻酔クリーム:1部位 3,300円
笑気麻酔:11,000円
無料
(※襟足、背中、腰、Oラインのみ)
無料 【蓄熱式】ソプラノチタニウム
【熱破壊式】スプレンダーX
【熱破壊式】ラシャトリニティプロ
施術不可 11時~20時 22院
店舗移動OK
1〜2年間
エミナルクリニックエミナルクリニック なし 5回:68,200円 5回:129,800円 VIO:1,500円
ワキ:1,000円
無料
(※うなじ・背中・腰・おしりのみ)
電話・受付予約:3日前の午後1時まで
WEB・LINE予約:前日の午後6時まで
(※以降は1回消化or1万円)
【熱破壊式/蓄熱式】クリスタルプロ 施術不可 11時~21時 62院
店舗移動OK
1〜2年間


リゼクリニック

リゼクリニック
脱毛部位 脱毛スタート応援プラン 通常プラン
VIO単体 5回:81,600円
全身+VIO脱毛 5回:70,400円
5回:252,000円
全身+VIO+顔脱毛 5回:129,800円
5回:288,000円
追加費用 詳細
麻酔 麻酔クリーム:1回 3,300円
笑気麻酔:30分 3,300円
シェービング代 無料(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 当日3時間前まで無料(※2)
※1:剃り残しが多い場合、施術時間の短縮or施術を避ける部位が生じる可能性あり
※2:上記以降の予約キャンセルはプラン1回分消化
詳細
脱毛機器 【熱破壊式】ジェントルYAGプロ
【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【熱破壊式/蓄熱式(切り替え可)】ラシャ
所要時間 全身+VIO+顔:約90分
院数 26院
営業時間 10時~14/15時~20時
(※店舗によって異なる)
予約方法 カウンセリング予約:WEB
施術予約:店舗、電話、WEB、メール
コースの有効期限 5年間
(途中解約の返金期限も5年以内)

リゼクリニックのメリット
  • 顔・VIO含む全身脱毛が定価より15万円割引
  • 3種の脱毛機器を使い分け、肌質・毛質に合わせた照射を行う
  • 施術の3時間前までキャンセルが無料
  • VIO単体の学生プランは総額29,800円
  • プランの有効期限が5年と長い
  • 全国26院展開で医院数が多く通いやすい
リゼクリニックのデメリット
  • 麻酔クリームは有料で3,300円かかる
  • 最大1ヶ月後までの予約しか取れない
  • 自分脱毛機を選択できない
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 施術不可
追加照射 コース終了後:1回16,800円

リゼクリニック

リゼクリニックは、全国に26院展開し、開院から10年以上の実績がある医療脱毛専門クリニックです。 熱破壊式と蓄熱式の3種類の脱毛機を取り揃えており、看護師が肌質・毛質を考慮して最適な脱毛機で施術してくれます。

リゼクリニックの最大の魅力は、保証やサービスの充実度です。 施術の3時間前までキャンセル・変更が無料なので、突然生理になった場合も安心!

シェービング代や肌トラブル時の診察費なども無料で、プランの有効期限も5年と長めなので、安心して通える医療脱毛クリニックです。

2024年2月現在実施中の脱毛スタート応援プランというキャンペーンでは、顔・VIO含む全身脱毛が定価より15万円以上割引の288,000円と破格の価格設定! 特別価格のキャンペーンは予告無く終了する場合があるので、お早めに無料カウンセリングに申し込みましょう。

全身+VIO+顔脱毛が15万円割引! リゼクリニックの公式サイトをみる



レジーナクリニック

レジーナクリニック
脱毛部位 通常プラン デビュープラン
VIO単体 1回:37,800円
5回:94,500円
8回:143,640円
10回:170,100円
全身+VIO脱毛 5回:294,260円
8回:447,280円
【キャンペーン価格】
5回:66,000円
全身+VIO+顔脱毛 5回:378,000円
8回:574,560円
追加費用 詳細
麻酔 無料(麻酔クリーム)
シェービング代 無料(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 2営業前の20時まで無料(※2)
※1:自己処理が難しい部位のみ。そり残しが多い場合、照射時間短縮or照射不可の可能性あり
※2:上記以降のキャンセルは1回分消化
詳細
脱毛機器 【熱破壊式】ジェントルマックスプロ
【熱破壊式】ジェントルマックスプロプラス
【熱破壊式】ジェントルレーズプロ
【蓄熱式】ソプラノチタニウム
所要時間 100~150分
プラン回数 1回/5回/8回
院数 22院
営業時間 平日:12時~21時
土日祝日:11時~20時
予約方法 受付・電話・WEB
レジーナクリニックのメリット
  • 熱破壊式と蓄熱式の両方の脱毛機を用意
  • 平日21時まで営業&駅近で通いやすい
  • 無料で表面麻酔が使える
  • 契約した当日から施術可能
  • 看護師は研修を240時間以上行っているので技術力が高いと評判
レジーナクリニックのデメリット
  • 土日や仕事終わりの時間帯は予約が埋まりやすい
  • 脱毛機を自分で選択できない
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 施術不可
追加照射 コース終了後:1回20,790円

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、脱毛を専門とする美容皮膚科です 肌質や毛質、施術部位に合わせて、3種類の脱毛機器から適切な機種が選ばれるため、効果的な施術を期待できます。

また、VIO医療脱毛で最後まで抜けるよう、1回から12回までコースを取り添えています。 1回のみのプランもありますが、都度払いと考えると相場より割高なので、レジーナクリニックでの脱毛を検討している方はコース契約で値段を比較しましょう。

レジーナクリニックは、シェービング代金や麻酔の費用が無料です。 麻酔代まで無料のクリニックは珍しく、脱毛料金以外に費用はかからないため、低予算で医療脱毛を検討している方におすすめ!

痛みの少ない脱毛機器を使用 レジーナクリニックの公式サイトをみる



フレイアクリニック

フレイアクリニック
脱毛部位 安心プラン クイックプラン(60分)
VIO単体 1回:41,800円
5回:99,000円
8回:149,600円
全身+VIO脱毛 5回:247,000円
8回:372,400円
【キャンペーン価格】
5回:99,600円

※通常価格
149,600円
全身+VIO+顔脱毛 5回:296,000円
8回:472,000円
【キャンペーン価格】
5回:142,000円

※通常価格
242,000円
オプション 詳細
麻酔 無料(※1)
シェービング代 無料(※2)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 1営業日前19時まで無料
以降の予約キャンセルは回数消化(※3)
※1:安心プランのみ無料。クイックプランは麻酔料金1部位3,300円
※2:クイックプランは背面のみ無料、その他の剃り残しは避けて照射
※3:安心プランは1回に限り当日の予約キャンセル無料
項目 詳細
脱毛機 【蓄熱式/熱破壊式】メディオスターNext Pro
メディオスターモノリス
所要時間 全身+VIO脱毛:1回120分(※1)
施術方法 最短2ヶ月ごと
院数 16院
営業時間 平日:12時~21時
土日祝日:11時~20時
予約方法 カウンセリング予約:WEB、電話
施術予約:来院、電話
※1:クイックプランは、全身脱毛+VIO脱毛1回の施術時間60分
フレイアクリニックのメリット
  • 女性専用クリニックなので安心感がある
  • 完全個室でプライバシーが保たれる
  • 5回、8回コース終了後の追加照射は、1回分の半額料金
  • 施術予約の当日キャンセルが1回無料
  • 麻酔代・シェービング代が無料
  • 平日21時まで営業しているので仕事帰りも通いやすい
フレイアクリニックのデメリット
  • 院数が少ないので地方の方は通いにくい
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 タンポンありで施術可
追加照射 5回・8回コース終了後の追加照射は、1回分の半額料金

フレイアクリニック

女性専用の医療脱毛クリニックの「フレイアクリニック」。 プライバシーを重視した過ごしやすい店内の雰囲気・清潔さが評価され、「2023年 オリコン顧客満足度®調査 脱毛クリニック 第1位」を受賞しています。

フレイアクリニックは蓄熱式と熱破壊式の使い分けができる「メディオスター」を導入しています。 VIO・脇の施術では、施術日ごとに蓄熱式か熱破壊式か好きな方を選べるのがメリットです。

熱破壊式の痛みが怖い方のために、無料カウンセリング時に「ひじ下」または「ひざ下」にトライアル照射ができるのも嬉しいポイント!

また、フレイアクリニックではタンポンの使用で生理中でもVIOを医療脱毛できるので、これまで生理不順が気になってVIO医療脱毛を悩んでいた方におすすめです。

さらに、中途解約時は、手数料無料で残り回数分の施術料金を全額返金できるので、フレイアクリニックは通いやすいと言えます。

VIO脱毛単体のプランも選べるので、気になる方は無料カウンセリングに申し込むのがおすすめです!

追加費用がかからない! フレイアクリニックの公式サイトをみる

期間限定!フレイア5周年記念プラン
フレイアクリニック
2024年2月現在、フレイアクリニックでは、初回契約の方限定でおトクに医療脱毛できる『5周年記念プラン』を実施中!クイックプランの全身脱毛+VIO+顔が5回で142,000円全身+VIOが5回で99,600円とおトクに全身脱毛ができます。

さらに、上記に加えて学生ならさらに税込2万円の割引が適用!全身+VIO+顔が12万円台で脱毛できます。

特別プランは予告なく終了する可能性があります。気になる方はぜひ無料カウンセリングに行ってみましょう!

全身+VIO+顔脱毛が定価の10万円OFF フレイアクリニックの
公式サイトをみる


SBC湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
脱毛部位 通常プラン
VIO単体 1回:9,800円
3回:28,500円
6回:54,000円
全身+VIO脱毛 6回:131,400円
(※全身コース+VIOを組み合わせた金額)
全身+VIO+顔脱毛 6回:155,700円
※顔・VIOを除く全身(手の甲、足の甲、指を含む)
追加費用 詳細
麻酔 麻酔クリーム:2,000円
笑気麻酔:2,200円
シェービング代 10分間無料(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 2日前の23時まで無料(※2)
※1:そり残しが多い場合、照射時間短縮or照射不可の可能性あり
※2:上記以降のキャンセルは3,300円発生
詳細
脱毛機器 【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【蓄熱式】ウルトラ美肌脱毛
【熱破壊式】ジェントルレイズ
【熱破壊式】ミスト脱毛アバランチレイズ
所要時間 全身脱毛の場合、1時間半~2時間程度(※1)
プラン回数 1回/3回/4回/6回
院数 日本・海外に208院(※2024年1月30日時点)
営業時間 10時~19時
(※店舗によって異なる)
予約方法 WEB・メール・電話
※1:部位や毛量などによって施術時間は異なります。
湘南美容クリニックのメリット
  • 部位別のプランが豊富で希望部位のみ脱毛可能
  • コース消化の有効期限なし
  • そり残し代10分間無料
  • 蓄熱式と熱破壊式の脱毛機器を選択できる(※)
  • ※各院の取り扱い機種については、ご予約時にお問い合わせください。
湘南美容クリニックのデメリット
  • 店内での待機時間が長いことがある
  • 麻酔代が別途必要
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 タンポンありで施術可
追加照射 1回9,800円(単発)

湘南美容クリニックは全国・海外に208店舗(※2024年1月30日時点)に展開する美容クリニックです。 クリニック数が豊富で自由に転院でき、コースの有効期限がないので忙しい方におすすめのクリニックといえます。

湘南美容クリニックではスポットでVIO医療脱毛をしたい方のために1回9,800円の都度払い料金も用意しています。 ツルツルを目指したい人向けには3回・6回のコース契約もあるので、いきなりコース契約はハードルが高いと感じる方におすすめです。

新宿・渋谷などにある湘南美容皮フ科では都度払いで1回9,000円でVIO医療脱毛ができるので、VIO医療脱毛を試してみたい方は利用してみるのがおすすめ!

都度払いプランもおすすめ 湘南美容クリニックの公式サイトをみる



リアラクリニック

リアラクリニック公式サイト
脱毛部位 一般プラン 新プラン(※1) 期間限定プラン
VIO単体 5回:96,800円
全身+VIO脱毛 5回:213,400円 7回:126,500円
全身+VIO+顔脱毛 5回:290,400円 3回:52,800円
5回:75,900円
7回:198,000円
追加費用 詳細
麻酔 店舗により異なる
シェービング代 無料(背中・うなじ・Oラインが対象)(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 無料
※1:そり残しが多い場合、1部位につき1,100円
詳細
脱毛機器 【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【蓄熱式】ヴィーナスワン
【蓄熱式】リアライズ
所要時間 60分~120分
プラン回数 5回/7回
院数 6院
営業時間 11時~20時
(横浜院のみ10時~19時)
予約方法 受付・電話・LINE・WEB
リアラクリニックのメリット
  • 蓄熱式の脱毛機器は痛みが少なく肌に優しい
  • 全身脱毛7回コースが126,500円で安い
  • 当日キャンセル無料
  • LINEからも予約できる&店舗移動OK
リアラクリニックのデメリット
  • 全6院と店舗は少なく通いづらい
  • 熱破壊式脱毛機の導入がない
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 施術不可
追加照射 あり


リアラクリニックは、東京・名古屋・京都・福岡に6院を展開している医療脱毛クリニックです。 痛みが少ない蓄熱式脱毛機を使用しています。

また、脱毛機器には冷却システムが付いているため、照射部分を冷やしながら脱毛できます。 冷やしながら照射することで痛みを和らげることができるので、VIO脱毛も安心です。

さらに、当日キャンセルが無料なので、生理などで予定変更をしやすい点がおすすめポイント! LINEで予約できるクリニックは珍しく、24時間いつでも予約変更できます。

予約面や通いやすさがおすすめ リアラクリニックの公式サイトをみる

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科
脱毛部位 全身脱毛オーダーメイド 全身脱毛クイック(45分間)
VIO単体 1回:32,400円
3回:81,000円
5回:126,900円
1回:18,000円
3回:38,000円
5回:48,000円
全身+VIO脱毛 3回:198,000円
5回:298,000円
全身+VIO+顔脱毛 3回:298,000円
5回:389,000円
追加費用 詳細
麻酔 麻酔クリーム:2,750円
笑気麻酔:2,750円
シェービング代 手の届かない範囲のみ無料(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 予約日3時間まで無料(※2)
※1:そり残しが多い場合、照射時間短縮or照射不可の可能性あり
※2:上記以降のキャンセルは1回分消化
詳細
脱毛機器 【蓄熱式】メディオスターNext Pro
【熱破壊式】ラシャ
所要時間 45分~90分
プラン回数 1回/3回/5回/8回/12回
院数 110院
営業時間 10時~19時
(※店舗によって異なる)
予約方法 店舗・電話・WEB
TCB東京中央美容外科のメリット
  • 蓄熱式の脱毛機器は痛みが少なく肌に優しい
  • LINE予約対応&初回に最大5回分の予約OK
  • 院数が多いので予約が取りやすい
  • 全身脱毛クイック(45分間)は5回で98,000円の安さ
TCB東京中央美容外科のデメリット
  • 生理中は施術できない
  • シェービング料金が有料
  • 麻酔代が別途必要
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 施術不可
追加照射 コース終了後 1回 27,000円
(VIO脱毛オーダーメイド)

美容整形やボディメイクで人気に「TCB東京中央美容外科」では、医療脱毛も行っています。 VIO医療脱毛プランは「クイック」と「オーダーメイド」の2種類。

クイック脱毛では「蓄熱式」のみで脱毛するのに対して、オーダーメイド脱毛では「蓄熱式」と「熱破壊式」の両方を部位や毛質に合わせて切り替えながら脱毛していくのが特徴です。

施術時間も違うので、脱毛効果をしっかり実感したい方はオーダーメイド脱毛がおすすめです。

また、TCB東京中央美容外科では初回来院時に5回分の予約が取れ、1ヶ月ごとに通院できるため、クイックプランであれば最短5ヶ月でコース終了が目指せます。 TCB東京中央美容外科は、短期間で脱毛したい方におすすめの医療脱毛クリニックです。

最大5回分の脱毛予約 TCB東京中央美容外科の公式サイトをみる

フェミークリニック

フェミークリニック
脱毛部位 通常プラン
VIO単体 5回:88,000円
全身+VIO脱毛 5回:297,000円
全身+VIO+顔脱毛 5回:407,000円
追加費用 詳細
麻酔 3,300円~
シェービング代 無料
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 2日前まで無料(※)
※:前日のキャンセルは2,000円、当日キャンセルは4,000円or1回消化になる
詳細
脱毛機器 【熱破壊式】ジェントルレーズ
【熱破壊式】ジェントルマックスプロ
【熱破壊式】ベクタス
【熱破壊式】ライトシェア
【熱破壊式】メディオスターNext Proなど
クリニックによって異なる
所要時間 90~120分
プラン回数 1回/3回/5回
院数 7院
営業時間 11時~20時
予約方法 電話・WEB
フェミークリニックのメリット
  • 部分脱毛のメニューが豊富
  • 全部位のシェービング代が無料
  • 完全個室・完全予約制でプライバシー確保
  • 患者さまの満足度向上を目指し、サポート相談室を設置
フェミークリニックのデメリット
  • クリニック数が7院と少ない
  • 脱毛料金が安いわけではない(VIO・顔込みで1回81,400円)
  • 熱破壊式の脱毛機のみ
VIO医療脱毛で気になるポイント
照射範囲 IO粘膜ギリギリまでOK
生理時 タンポンありで施術可
追加照射 Vライン全体:13,200円/Iライン:6,600円/Oライン:6,600円

フェミークリニック

フェミークリニックは、渋谷、新宿、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋、天王寺に店舗を構える美容皮膚科です。 使用する脱毛機は、すべて熱破壊式。発毛・育毛にかかわるすべての組織(毛母細胞、毛乳頭、バルジ領域)にダメージを与えることができるので、高い脱毛効果を期待できます。

フェミークリニックは女性医師が在中しており、施術室はすべて完全個室になっているので、安心感がある医療脱毛クリニックです。

剃り残しがあった場合でも、全部位で剃毛料が無料! また、美容皮膚科だからこそ、ニキビや毛嚢炎などの皮膚の炎症に対して、幅広く薬を取り揃えています。

患者のお肌を第一に考えているので、自己処理のダメージを極力なくすためのサービスです。 VIOや手の届かない範囲など、そり残しを気にせず脱毛できる点がおすすめ!

剃毛料が無料で通いやすい フェミークリニックの公式サイトをみる



アリシアクリニック

アリシアクリニック
脱毛部位 通常プラン
VIO単体
全身+VIO脱毛 【キャンペーン】
5回:70,400円
全身+VIO+顔脱毛 【キャンペーン】
5回:126,650円
全身し放題
※顔以外
【キャンペーン】
通い放題:360,000円
追加費用 詳細
麻酔 塗り麻酔:1部位 3,300円
笑気麻酔:1回 11,000円(※1)
シェービング代 無料(襟足、背中、腰、Oラインのみ)(※2)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 予約直前でも無料
※1:笑気麻酔は池袋院・銀座6丁目院のみ利用可能
※2:上記4部位以外は1回あたり4,000円
詳細
脱毛機器 【蓄熱式】ソプラノチタニウム
【熱破壊式】スプレンダーX
【熱破壊式】ラシャトリニティプロ
所要時間 60分~90分(※1)
プラン回数 5回
院数 22院
営業時間 11時~20時
(※店舗によって異なる)
予約方法 受付・電話・WEB・アプリ
※1:全身の照射時間は30分、全顔脱毛の照射時間は30分かかる。
アリシアクリニックのメリット
  • 会員専用アプリで24時間予約・キャンセル可能
  • 分割手数料が0円の定額プランあり
  • 1年につき3,000円でコースの延長ができる
  • 駅から近く気軽に通いやすい&クリニック間の移動も可能
  • 予約直前でもキャンセルが無料
  • 初回契約時にコース4回分の予約枠が確保できる
アリシアクリニックのデメリット
  • 脱毛機器は選択できない
  • 全身脱毛専門クリニックなので、VIO単体のプランがない

アリシアクリニックは、13年目の実績がある全身医療脱毛専門クリニックです。 コースは「全身+VIO」「全身+VIO+顔」の2つで、VIO+顔を含む全身が5回126,650円と通いやすい料金設定となっています。

また、アリシアクリニックは通いやすさが特徴。 当日のキャンセルが無料で、予約変更もアプリ上で対応できます。

さらに、初回に4回分まとめて予約を取れるため、契約後に「予約が取れない」ということが少ないでしょう。

全身脱毛5回が総額70,400円 アリシアクリニックの公式サイトをみる



エミナルクリニック

エミナルクリニック
脱毛部位 プラン
VIO単体
全身+VIO脱毛 5回:68,200円(※1)
全身+VIO+顔脱毛 5回:129,800円(※2)
※1:医療ローン詳細(ボーナス併用60回払、頭金3,300円、初回1,211円、2〜60回1,000円、ボーナス加算3,000円x10回、総額93,511円)
※2:医療ローン詳細(ボーナス併用60回払、頭金15,000円、初回2,272円、2〜60回1,700円、ボーナス加算5,700円x10回、総額174,572円)
追加費用 詳細
麻酔 麻酔クリーム
ワキ 1回1,000円、VIO 1回1,500円
シェービング代 うなじ・背中・腰・おしりは無料(※1)
トラブル時の対応 医師が無料で対応
キャンセル料 電話・受付予約:3日前の午後1時まで無料
WEB・LINE予約:前日の午後6時まで無料(※2)
※1:剃り残しが多い場合、1部位1,000円で対応
※2:上記以降のキャンセルは1回分消化or1万円
詳細
脱毛機器 【熱破壊式/蓄熱式】クリスタルプロ
所要時間 60分~90分
プラン回数 5回/8回/10回/12回
院数 62院
営業時間 11時~21時
(※店舗によって異なる)
予約方法 受付・電話・WEB・LINE
エミナルクリニックのメリット
  • 地域Aに該当なら安く施術を受けられる
  • 21時まで営業しているので通いやすい
  • 毎回最大限の照射レベルで施術してくれる
  • 全国62院展開&転院も可能
  • WEB・LINE予約対応で予約しやすい
  • 1ヵ月に1回のペースで脱毛が受けられる
エミナルクリニックのデメリット
  • 麻酔クリームはVIOで1回1,500円かかる
  • 剃り残しシェービング代が1,000円かかる
  • 全身脱毛専門クリニックなので、VIO単体のプランがない

エミナルクリニックでは、熱破壊式と蓄熱式を切り替えて使えるオリジナル脱毛機「クリスタルプロ」を使用しています。

毛質・肌質によって照射するレーザーを変えられるので、施術時間が約60分と短い点が特徴。短時間かつ短期間で施術を終わらせたい方におすすめの医療脱毛クリニックです。

また、21時まで営業しているので、仕事帰りにも通いやすいこと、WEB・LINE予約対応で24時間いつでも予約変更できる点でおすすめです!

お得な脱毛ライトプランが人気 エミナルクリニックの公式サイトをみる



VIO医療脱毛を都度払いできるクリニック

VIO医療脱毛を都度払いできるクリニック
VIO医療脱毛はコース契約すると高額になりがちです。 そこで「効果がなかったらどうしよう」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、「都度払いができる医療脱毛クリニック」です。 医療脱毛の都度払いとは、施術1回ごとに料金を支払う仕組みのこと。

都度払いは複数回コースよりも割高になる場合が多いため、複数回通う予定の人には向かないので注意しましょう。

VIO医療脱毛を都度払いできるクリニック

クリニック名 詳細 VIO1回の料金
湘南美容クリニック 詳細 9,800円
レジーナクリニック 詳細 37,800円
フレイアクリニック 詳細 41,800円
TCB東京中央美容外科 詳細 オーダーメイドプラン
32,400円
クイックプラン
18,000円


VIO医療脱毛のメリット・デメリットを紹介

ここからは、実際にVIO脱毛経験者のアンケート結果をもとに、メリット・デメリットを紹介します。

VIO医療脱毛のメリット

VIO医療脱毛のメリット
  • 永久脱毛効果が期待できる
  • 自己処理が減って衛生的に過ごせる
  • 将来の介護に備えられる

永久脱毛効果が期待できる

VIO医療脱毛では永久脱毛効果が期待できます。 脱毛クリニックで使われる医療レーザーは毛根を破壊できるので、「永久脱毛」が可能です。 一般的に永久脱毛とは、脱毛治療で減毛された状態が長い期間維持できる脱毛と言われています。

永久脱毛の定義

AEA(米国電気脱毛協会)によると『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める。』とされています。つまり、一生毛が生えてこなくなるわけではない点に注意が必要です。

※AEA:1958年に設立されたアメリカ最大の電気脱毛士団体。

発毛組織をレーザーで破壊することは医療行為であり、医療機関で資格を持った人だけができる施術です。 したがって、エステサロンのサロン脱毛のように「抑毛・減毛」ではなく「永久脱毛」ができ、施術したところからは毛が生えにくい点がメリットです。

自己処理が減って衛生的に過ごせる

VIO医療脱毛では、施術箇所からは毛が生えにくくなります。 カミソリや毛抜きでの自己処理では肌トラブルのリスクがあります。
自己処理による肌トラブルのリスク
  • 肌がカサついて乾燥する
  • 色素沈着を起こし、黒ずんでしまう
  • 毛穴から雑菌が入り込んで毛包炎・ニキビを引き起こす
医療脱毛では毛のメラニンを通じて発毛組織を破壊するので、残った毛は自然と抜け落ちます。

肌の負担となるカミソリでの自己処理の回数を減らせ、肌荒れ防止につながります。 また、生理時の蒸れやにおいが減り、不快感が減るのもVIO医療脱毛のメリットといえるでしょう。

将来の介護に備えられる

厚生労働省の推計では、2070年には65歳以上の人口割合は38.7%に上昇する(出典:厚生労働省/将来推計人口(令和5年推計)の概要)といわれています。 将来介護されることを見越してデリケートゾーン(VIO)を脱毛することを「介護脱毛」と呼びます。

介護脱毛をする場合、以下の理由から若いうちに脱毛するのがおすすめです。
介護脱毛を早めにした方が良い理由
  • 医療脱毛は白髪に反応しにくい
  • 若いうちに脱毛した方が、衛生的に過ごせる期間が増える
介護脱毛に備える場合のVIO医療脱毛は先延ばしにせず、受けられる時に受けるのがおすすめです。

VIO医療脱毛のデメリット

ここからは、VIO医療脱毛のデメリットを紹介します。
VIO医療脱毛のデメリット
  • 他の部位より痛みが強め
  • 肌トラブルのリスクがある

他の部位より痛みが強め

VIO医療脱毛のデメリット1つ目は「VIOは他の部位より痛みが強い」こと。 痛みを感じやすい理由には以下があります。
VIOが痛みを感じやすい理由
  • 他の毛に比べてアンダーヘアは太いので、より多くの熱が加わる
  • デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、痛みを感じやすい
  • デリケートゾーンは血管や神経が密集しているため、痛みを感じやすい
医療脱毛の痛みが気になる方は、下記の方法で対応するのがおすすめです。

麻酔を使う 蓄熱式の脱毛機を選ぶ
麻酔クリーム メディオスターモノリス
麻酔クリーム or 笑気麻酔を用意しているクリニックが多い じんわり温かい程度で痛みが少ない医療レーザー脱毛機

VIO医療脱毛では、クリニックで脱毛するため、麻酔の処方が受けられます。 どうしても我慢できない場合は麻酔の使用を検討してみましょう。

また、VIOでは恥ずかしさや緊張が原因で痛みを感じることがあります。 これから説明する施術の流れに目を通しておくことで、緊張がやわらぐかもしれません。

VIO医療脱毛では、1回目の施術が毛量が多い、かつ緊張しているため、一番痛みを感じやすいといえます。 施術回数を重ねることで、毛量が減り、慣れてくるので痛みを感じにくくなるでしょう。

緊張しやすい方はスタッフの方と会話しながら施術を受けるのもおすすめです。

肌トラブルのリスクがある

脱毛には肌トラブルのリスクがあります。 主な肌トラブルは以下の通り。
肌トラブルのリスク
  • やけど:照射部が赤くなり、ヒリヒリする
  • 毛嚢炎:毛穴に雑菌が入り炎症が起きる。ニキビのようなぶつぶつができる
  • 硬毛化:ごくまれにレーザーによって発毛組織が活性化して起こる
上記の症状が出た場合は、施術を受けたクリニックや皮膚科のある病院に電話して診察を受けましょう。

施術を受けるまでの流れ

VIO脱毛の施術の流れ
初めてVIO医療脱毛を受ける方は特に不安に感じるでしょう。ここからは、VIO医療脱毛の流れを前日、当日、施術後に分けて紹介します。

【前日】施術部位を事前処理(シェービング)する

予約日の前日までにVIOの毛を自己処理します。肌を傷つけないために、電動シェーバーで自己処理するようにしましょう。 毛抜きで処理すると、レーザーが反応するメラニンごとなくなってしまうので、毛抜きの使用はNGです。

また、除毛クリームも肌に大きな負担がかかる上、毛根から毛が抜けるので使ってはいけません。

基本的には、施術の初回~2回目くらいまではすべての毛を自己処理し、3回目以降はデザインに合わせて処理していきます。
VIOの自己処理方法
  • はさみやシェーバーで長い毛をカットする
  • シェービングフォームやシェービングジェルを塗る
  • 安全カミソリやシェーバーでやさしく剃る
  • シェービング剤を洗い流し、保湿する
VIOを自己処理した後は、肌がダメージを追っていて乾燥しやすいので、化粧水や乳液で保湿します。かゆみが出たら冷やすようにして、脱毛前に搔きむしらないようにしましょう。

【当日】施術の流れ

VIO脱毛の施術の流れは以下のとおりです。

VIO医療脱毛の施術時間

VIOは施術範囲が狭いので、施術時間は30分程度のクリニックがほとんど。 施術以外に着替えの時間があるので、時間に余裕を持って通院しましょう。

施術の時の体勢

Vライン Iライン Oライン
Vラインの照射体制 Iラインの照射体制 Oラインの照射体制
仰向けで脚を軽く開く。紙ショーツやタオルを少しずつずらしながら照射 片側ずつ照射する。仰向けで片方の脚を軽く曲げ、横に倒す うつぶせで両脚を軽く開く


VIO医療脱毛は最初は恥ずかしいかもしれませんが、照射範囲が狭いので、VIOだけなら30分程度で終わります。

緊張すると痛みを感じやすいので、目を閉じてリラックスするようにしましょう。 看護師は医療従事者であり、慣れているので恥ずかしく思う必要はありません。

【施術後】脱毛効果を高めるための注意点

VIO医療脱毛では施術後に以下に気をつけましょう。
施術後の注意点
  • 施術部を保湿する
  • 飲酒・入浴・サウナ・激しい運動など、血行がよくなる行為は避ける
  • デリケートゾーンにかゆみがある場合は冷やす
  • 綿製のショーツなど、通気性のいい下着を使う
脱毛後は肌がダメージを受けて敏感になっているので、最低3日間は自己処理を控えてください。 3日経過後も、肌への刺激の少ない電気シェーバーの使用をおすすめします。

VIO医療脱毛施術後は2~3週間で毛が抜ける方がほとんどです。毛のチクチクが気になっても、掻いたり剃ったりしないようにしましょう。

よくある質問

最後に、VIO医療脱毛でよくある質問にお答えします。

医療脱毛でハイジニーナを目指すにはどのくらい通えばいい?

VIOは特に毛量が多い部位なので、回数がかかります。自己処理を楽にするなら約5〜8回、ハイジニーナにするまでは約10〜12回の施術が目安となるでしょう。

蓄熱式と熱破壊式ではどちらがおすすめ?

毛質、肌質によって最適な機械は異なります。普通肌~色白肌で毛量が多い方には熱破壊式脱毛機がおすすめです。

肌が暗めの方や産毛が多い方、痛みに弱い方には蓄熱式がおすすめです。蓄熱式も熱破壊式もどちらも最終的な脱毛効果は同じなので、自分に合った脱毛機を選びましょう。

メンズがVIO脱毛するのはあり?

メンズのVIO脱毛も昨今ではニーズが増えてきています。 メンズVIO医療脱毛では、女性より毛が太く、毛量が多いため、女性より痛みを感じやすい傾向にあります。

また、メンズVIO医療脱毛では脱毛完了まで回数・期間が必要なので、下記を基準に選ぶのがおすすめです。
メンズ脱毛の選び方
  • 麻酔(麻酔クリーム・笑気麻酔)が使用できるか
  • コース完了後に追加照射の割引があるか

Iラインの粘膜ギリギリまで照射できますか?

Iラインの粘膜ギリギリまで照射できるかどうかは、クリニックによって異なります。粘膜のキワまで照射を希望する方は、カウンセリング時に確認しておくことをおすすめします。

1回目の照射でどれくらい毛量が減りますか?

毛には毛周期があり、成長期、退行期、休止期の3つの状態にわかれます。その中でも脱毛で効果を得ることができるのは「成長期の毛」のみ。 成長期の毛は全体の3割ですが、レーザーに反応する毛は全体の1~2割ほどです。

つまり、1回目の照射で減るのは全体の10~20%の毛になります。 1回目で照射したVIOの毛は、2~3週間で自然に抜け落ちます。

2~3ヶ月すると、1回目照射時に退行期・休止期だった成長期に変わるので、再び照射する仕組みです。毛周期にあわせて回数を重ねることでだんだんと毛が減っていきます。

PICKUP
CONTENTS

【医師監修】医療脱毛おすすめランキング!効果が高いクリニック20社を比較

世の中には脱毛に関するあやしい広告や情報が多く、「実際はどうなのか」知りたい方も多いでしょう。 当編集部は、脱毛に関する知識や医療脱毛クリニックの選び方を医師に取材し、正しい情報を発信しています。 当記事では、美容脱毛と...
           
最終更新日:2024年2月19日

【医師監修】おすすめの全身脱毛サロンは?選び方や料金を経験者1065人に調査

全身脱毛をしたいものの、脱毛サロンが多すぎて選べなかったり、医療脱毛と美容脱毛で悩んでいたりしませんか? 本記事では医師監修のもと、医療脱毛と美容脱毛(エステ脱毛)の違いを紹介します。 さらに、脱毛経験のある女性1,06...
           
最終更新日:2024年2月1日

【店舗調査】VIO医療脱毛のおすすめクリニックは?後悔しない選び方や痛みを解説

VIO脱毛は、見た目を整えるだけでなく、臭いの原因も解消され、かゆみやムレ対策にもなります。 自己処理による黒ずみなどの肌トラブルも回避できるので、脱毛に人気の部位です。 しかし、VIO脱毛は数十万円する場合もあり、クリ...
           
最終更新日:2024年2月15日

東京でジェントルマックスプロを扱う安い医療脱毛クリニックは?効果や痛みを経験者が解説

『ジェントルマックスプロ』は東京都内の医療脱毛クリニックで多く取り扱われている脱毛機です。熱破壊式で脱毛効果を実感しやすいのが特徴。 「ジェントルマックスプロ導入!」と大きく広告を出している医療脱毛クリニックもあるため、...
           
最終更新日:2024年2月21日

【独自調査】東京のおすすめ医療脱毛クリニック!都度払いや安さ、全身+VIOなど徹底比較

東京には様々な医療脱毛クリニックがあります。数がありすぎて医療脱毛がはじめての方は「どこの医療脱毛クリニックが良いのだろう?」と選び方がわからない方もいると思います。 そこで当編集部は、実際に施術体験や取材をさせていただ...
           
最終更新日:2024年2月15日

レジーナクリニックの口コミ・評判は?実際に行って効果や料金プランを調査

レジーナクリニックは全国に展開する大手医療脱毛クリニック。「人気の理由は?」「効果はあるの?」「料金プランごとの違いは?」と気になる方も多いでしょう。 当記事では、レジーナクリニックの料金プランや、実際に通った方の口コミ...
           
最終更新日:2024年2月15日

フェミークリニックの口コミを調査!施術体験から料金プランまで解説

フェミークリニックの医療脱毛は、複数の脱毛機を使い分け、1人1人にもっとも適した施術を提供していると口コミで評判です。 しかし、「医療脱毛は痛いのでは?」「追加の料金は発生しない?」など、ネット上では分かりづらい点につい...
           
最終更新日:2024年2月15日

【施術体験】リゼクリニックの口コミは良い?脱毛効果や料金プランを調査

リゼクリニックの脱毛は「3時間前まで予約キャンセル無料」「高い脱毛効果を期待できる」と口コミで良い評判です。 しかし、「5回コースの脱毛効果は?」「施術時の痛みは?」などネット上では分かりづらい点も気になるところ。 そこ...
           
最終更新日:2024年2月16日