2022年最新情報。インターネット回線を徹底比較!契約におすすめのプロバイダとは
最終更新日:2022.07.01

プロバイダを徹底比較!おすすめのインターネット回線情報【2022年7月最新】


インターネット回線のプロバイダは30社以上あり、通信速度の評判やキャンペーン・料金の違いを比較しておすすめサービスを選ぶのは大変。

本記事は2022年7月最新の料金・速度比較で、契約におすすめの光回線プロバイダを紹介します!快適な通信速度で利用できる上、料金も安いプロバイダを契約しましょう。

光回線とは別に、工事不要で利用できる自宅用インターネット回線「ホームルーター・モバイルWiFi」は、光回線プロバイダと比較して工事期間がない上、月額料金が安い点がメリットです。

本記事でインターネット回線を比較し、契約におすすめのプロバイダを解説します。

2022年7月のおすすめインターネット回線は「ソフトバンク光」
SoftBank光 ソフトバンク光は対応エリア・通信速度・料金の総合比較で評価が高いおすすめインターネット回線!全国エリア対応で、フレッツ光と同じ回線だから快適な通信品質・速度でインターネットを利用可能です。

ソフトバンク光の公式代理店NEXTで実施中の37,000円キャッシュバックキャンペーンを利用すると、他の光回線と比較して安い実質月額料金で契約できます。

ソフトバンク光のキャンペーン・料金プランの詳細はこちら

プロバイダを徹底比較し、2022年7月最新のおすすめインターネット回線を紹介

インターネット回線には次の種類があり、それぞれのメリット・デメリットを比較して自身に合ったプロバイダの契約がおすすめです。

インターネット回線の種類
  • 固定回線(光回線が代表的)
  • ホームルーター
  • モバイルWiFiルーター(ポケット型WiFiやWiMAX)

下記ページでは、数あるインターネット回線プロバイダを料金・通信速度・データ容量(通信制限)・エリアで徹底比較!2022年7月最新のおすすめインターネット回線プロバイダを紹介します。

インターネット回線の比較方法・
おすすめプロバイダの選び方解説

インターネット回線の種類別にプロバイダを比較

光回線は、自宅まで有線で光ファイバーケーブルが接続されるインターネット回線で、「通信速度が安定して高速」「データ容量が無制限」がホームルーター・モバイルWi-Fiと比較したおすすめ理由です。

光回線のプロバイダを料金・通信速度・エリアで比較して、2022年7月最新のおすすめプロバイダを確認したい方は下記へどうぞ!最新キャンペーンでお得にプロバイダ契約する方法も解説します。

光回線のおすすめプロバイダを解説

一方で光回線は回線工事に1~2ヶ月程待つことがデメリット。今すぐインターネット環境が必要なら、回線工事不要で自宅に置くだけでWi-Fiを使えるホームルーターや、外に持ち運べるモバイルWi-Fiのプロバイダ契約がおすすめです。


戸建て・マンションタイプ別のおすすめプロバイダを比較

光回線の配線方法は戸建て住宅かマンションかで違い、戸建て住宅は光回線を一世帯で独占する一方で、マンションの場合は建物内で光回線を共有して使うのが一般的です。

そのため、マンションプランの月額料金が戸建てプランと比較して安いなど、光回線プロバイダの料金プランは戸建て・マンションタイプ別に違います。

戸建て住宅・マンション別におすすめの光回線プロバイダを比較したい方は下記ページへどうぞ!


安い料金・速い速度を求める方におすすめのプロバイダ

人気の光回線プロバイダは、ネットとスマホのセット割引で安く利用できる場合が多く、利用中のスマホキャリアで割引キャンペーンを受けられる光回線プロバイダの契約がおすすめ。下記ページでは、プロバイダ各社の2022年7月最新キャンペーン情報も踏まえて料金比較し、利用料金が安いおすすめ光回線プロバイダを紹介します。

2022年7月最新
安い料金でおすすめの光回線プロバイダ


インターネット回線の通信速度を重視する方は、下記ページで高速通信が評判の光回線プロバイダを確認ください。エリア別におすすめの高速インターネット回線が分かります。

通信速度が高速と評判のおすすめインターネットプロバイダ

インターネットを固定回線とモバイルWiFiで比較!

自宅用インターネット回線として人気の光回線サービスは、家族でインターネットを利用する場合におすすめ。一方で一人暮らしなら外でも利用できるモバイルWiFiもおすすめです。

ここでは固定回線とモバイルWiFiを比較して、契約におすすめのプロバイダを確認します。

固定回線とモバイルWiFiのサービス比較

  • 固定回線
  • 固定回線とは光ケーブルや電話線(ADSL)などでインターネット接続する回線で、最大速度は1~2GbpsとモバイルWiFiと比較して通信速度が速い点でおすすめのサービスです。


    また、光回線はスマホセット割引で月額料金を下げることが可能で、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホをご利用中ならスマホセット割引を利用できる光回線プロバイダの契約がおすすめです。


    速度は最高1~2Gbps。料金も割引次第では月額料金を大幅に下げることができます。


  • モバイルWiFi
  • モバイルWiFiとはポケット型WiFiやWiMAXといった持ち運びができるインターネット回線。固定回線と比較してモバイルWiFiは工事が必要なく、端末が届き次第すぐインターネットを利用できます。


    一方でモバイルWiFiは固定回線と比較して通信速度が速くない点や通信制限がある点がデメリットで、通信速度やデータ容量を重視する場合は光回線プロバイダの契約がおすすめです。


    モバイルWiFiの中では、容量無制限プランで5G対応の高速ルーターを契約できるWiMAXプロバイダの契約がおすすめです。


以上、固定回線とモバイルWiFiを比較して、契約におすすめのプロバイダを解説しました。より詳細なプロバイダの料金・速度比較は下記の解説をご覧ください。

光回線のおすすめプロバイダ解説へ
ポケット型WiFiのおすすめプロバイダ解説へ

固定回線プロバイダは住所とスマホキャリアが重要

ここからは、固定回線選びとプロバイダの比較方法を詳しくご紹介します。

固定回線では、回線選びからプロバイダ比較まで複雑な情報がありすぎて困る方も多いでしょう。

おすすめの固定回線やプロバイダを選ぶ比較方法はエリアとスマホキャリアです。


他のプロバイダの比較サイトでは、徹底的に比較していると明記して、多数あるプロバイダの情報を網羅的に紹介しています。

ただ、最近のインターネット回線契約の構造は大きく変化。

以前は、インターネット回線とプロバイダの契約がそれぞれ必要でした。そのため、プロバイダの比較は非常に重要な要素でした。

しかし、最近ではプロバイダとインターネット回線が全てセットになった契約が増え、プロバイダ比較の重要度は低くなりました。

これには、2015年に提供開始した光コラボが大きく関係します。

光コラボはフレッツ光回線を一般業者に開放し、各業者がそれぞれ個別に光回線サービスを提供しています。

光コラボが生まれてから、光回線とプロバイダ一体型のサービスが主流となりました。

プロバイダ一体型契約のメリット

  • 契約先や支払い先は1つに
  • 例えばこれまでは、フレッツ光(光インターネット)とOCN(プロバイダ)など、2つの契約をしなければなりませんでした。


    しかし、ドコモ光やauひかり、NURO光などのプロバイダ一体型のインターネットサービスであれば、それぞれのサービスを契約するだけでインターネット回線を開通できるように。

    契約先と支払い先が1か所にまとまり、シンプルになった点がおすすめです。


  • 料金が安い
  • これまで光回線とプロバイダ、別々に料金を支払っていたため、若干料金が高くなっていました。

    しかし、プロバイダ一体型契約が始まり、各社で料金値下げを行ったため、安い料金で利用可能となりました。


プロバイダ一体型のメリットは、上記の通りです。他にも、これまでは光回線サービスの数が少なかったので、割引やオプションの幅が非常に狭くなっていました。

しかし、多くの業者がこの光コラボを通して業界に参入することで、スマホ割やひかりテレビとセットになったプランなど、趣向を凝らしたサービスを提供しています。

エリアとスマホキャリアの重要性とは?

それでは、なぜエリアと携帯キャリアで比較することがおすすめなのでしょうか?

まずはエリアで比較する理由から、詳しくご説明させていただきます。

インターネット回線は今やフレッツ光やドコモ光、auひかり、NURO光など全国的に光回線が提供されていますが、現在でも地方電力系の光回線も特定エリアのみで存在します。

しかも、地方電力系光回線の評判は、非常に良いため見逃せません。

毎年通信速度を実測値ベースで表彰する「RBB Speed Award」では軒並み地方電力系の回線がランキングに入ってきます。

また、料金でも電力会社なので当該電力会社を利用している人向けの割引があったり、auのスマホ割があったりとおすすめ要素が満載です。

上記のようにエリアによって、通信速度や料金を比較したおすすめのインターネット回線は大きく変わります。

よって、エリアで固定回線の契約を考えることは非常に重要と言えます。

続いて、なぜスマホのキャリアが重要なのか?それは、光回線で最も割引が大きくなる「スマホ割」がおすすめだからです。

光コラボがスタートし、プロバイダ一体型の光回線が数多く登場したことで、スマホキャリアも光コラボに参入してきました。

その結果、スマホとインターネットをセット契約することで、お得な割引が適用可能です。

特に家族でご利用の場合、お持ちのスマホ全てが割引されることも。

というのも、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリア全てのスマホ割が、10回線程度まで適用対象になります。そんなスマホ割を適用せずにインターネット回線を契約するのはもったいないですよね。

まずは、お住まいがどの回線に対応しているか見ることが必要です。

一方、1人暮らしの場合はスマホ割を使わず、他のインターネット回線を利用する方が安いケースもあります。利用状況に合わせた比較がおすすめです。

それでは、2022年大注目のおすすめ固定インターネット回線をいくつかご紹介します。どうぞご覧ください。

2022年7月最新比較でおすすめのインターネット回線

  • NURO光
  • NURO光は最大通信速度2Gbpsの独自回線を利用できる光回線プロバイダで、「他社と比較して通信速度が高速」と口コミでも評判です。高額キャッシュバックキャンペーンで料金も安いためおすすめプロバイダに選出。


  • auひかり
  • auひかりは他の光回線プロバイダと比較して高額なキャンペーン特典が評判で、2022年7月現在は77,000円キャッシュバックを実施中!またNURO光と同様に、独自回線を使った高速通信が評判です。


  • 光コラボ
  • 利用目的に応じた割引、プロバイダ一体型の契約など、他社と比較してサービス面が充実しているインターネット回線プロバイダです。


まず、これら回線をお住いの地域で使えるか。次に、スマホ割はあるか。キャンペーンはどうか。

これに加えて、マンションの光コラボでは、他の光回線より混みやすいのでプロバイダ比較が非常に重要です。

速度重視なのか、料金重視なのか、ご自身が何を光回線契約に求めて比較するかが大事です。

それでは、各おすすめ回線の情報を見てきましょう!

ソフトバンク光~全国エリア対応で料金が安い光回線プロバイダ

SoftBank光は全国エリア対応・安いインターネット回線 ソフトバンク光は、ソフトバンクグループのプロバイダ「Yahoo!BB」が提供する光回線。ソフトバンク光には他社の解約違約金キャッシュバック特典があり、他社からの乗り換えにもおすすめです!

ソフトバンク光(プロバイダ:Yahoo!BB)が契約におすすめの理由
  • ソフトバンク光には解約違約金キャッシュバックキャンペーンがあり、他社からの乗り換えもおすすめ
  • ソフトバンクスマホとのセット割引あり
  • 実質月額料金が安いインターネット回線サービスで、ソフトバンクユーザー以外にもおすすめ

ソフトバンク光で契約できるプランの内容をご覧ください。

ソフトバンク光の料金プラン
料金 月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
契約事務手数料 3,300円
工事費 最大26,400円
キャンペーン特典
  • 工事費用が実質無料となるキャンペーン
  • ソフトバンクスマホのとネットのセット割引(おうち割 光セット)
  • 他社の解約違約金キャッシュバックキャンペーン
  • 開通までWi-Fiルーター(Softbank Airなど)を無料レンタル可能
  • ※ソフトバンク光公式代理店NEXTで新規契約すると、以下のキャンペーン特典も!
  • 最大37,000円キャッシュバック特典
最大通信速度 最大速度1Gbps
対応エリア 全国エリア
オプションサービス 光電話サービス
光テレビサービス(フレッツ・テレビ/ひかりTV)
契約期間 2年間
契約プロバイダ Yahoo!BB
※料金は税込

プロバイダの通信速度の評判

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo !BBで、高速通信方式IPv6 IPoEに対応しています。

通信速度の計測サイト「みんなのネット回線速度」によると、ソフトバンク光利用者の平均下り速度は316Mbpsで、オンラインゲームも快適にできると評判です。

ソフトバンク光のおすすめキャンペーン申し込み窓口

【300×250】株式会社NEXT/SoftBank 光開通完了 ソフトバンク光の公式代理店NEXTは、新規契約で37,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!どこよりも安い料金でソフトバンク光を契約できるおすすめ申し込み窓口です。

※代理店とは光回線とプロバイダを代理で販売する業者のこと。NEXTはソフトバンク光と公式に提携する販売代理店です。

なお代理店経由でソフトバンク光を申し込んだ場合も、ソフトバンク光の公式キャンペーン(スマホセット割引など)を適用できます。

ソフトバンク光(プロバイダ:Yahoo!BB)をお得に契約したい方は、下記より代理店NEXTの限定キャンペーンを確認ください。

ソフトバンク光×NEXT
おすすめキャンペーン申し込みへ



NURO光~オンラインゲームも快適な速度でできるおすすめプロバイダ

NURO光は通信速度が速いと評判のインターネット回線 NURO光は最大通信速度2Gbpsの独自回線を使う光回線プロバイダ。通信速度の計測サイト「みんなのネット回線速度」によると、2022年7月現在、全国エリアに展開する光回線プロバイダを比較するとNURO光の通信速度が1番高速で、平均下り速度は499Mbps。オンラインゲームも快適な速度でできるおすすめの光回線プロバイダです。

他社プロバイダと比較した、NURO光のおすすめ理由
  • 最大速度2Gbpsの高速通信が可能な光回線プロバイダ
  • NURO光の平均下り速度は500Mbps程で、オンラインゲームも快適にできる
  • ソフトバンクスマホとのセット割引キャンペーンあり

NURO光の料金プランは契約期間によって3種類あり、詳細は下記の通り。

NURO光の料金プラン比較表
プラン名 NURO光 G2Tプラン NURO光 G2Dプラン NURO光 G2プラン
契約期間 3年間 2年間 契約期間なし
月額料金 5,200円 5,700円 7,836円
キャンペーン特典
  • 工事費無料キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割引キャンペーン
  • NURO でんき・ガスのセット割引キャンペーン
  • 高速Wi-Fiルーター無料プレゼントキャンペーン
  • セキュリティソフト無料利用可能
  • NURO光新規契約で45,000円キャッシュバックキャンペーン
工事費 44,000円
→キャンペーン特典で実質無料
最大通信速度 下り最大速度2Gbps(2,000Mbps)
オプションサービス 光電話・光テレビ・電気・ガスのオプションサービス
対応エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
契約プロバイダ So-net
※料金は税込

NURO光のキャンペーン情報

2022年7月最新のNURO光の公式キャンペーンは、45,000円キャッシュバック!オプション加入など複雑な条件なく、NURO光を新規契約するだけで適用できるおすすめキャンペーンです。

NURO光の料金プラン選び

NURO光は3年契約(G2T)プランと2年契約(G2D)プランを選べ、下記の通り、料金比較では3年契約(G2T)プランが安いです。

NURO光の料金プラン比較
プラン名 NURO光 G2Tプラン NURO光 G2Dプラン
契約期間 3年間 2年間
月額料金 5,200円 5,700円

NURO光を安い料金で契約したいなら3年契約(G2T)プランがおすすめ。一方で契約期間が短いプランが良い方には2年契約(G2D)プランがおすすめです。

NURO光を高額キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みたい方は下記ボタンよりプロバイダ公式サイトへどうぞ!

国内最速の光回線プロバイダ
NURO光の公式サイト


高額キャッシュバックとスマホのセット割が魅力!auひかり

auひかりは高額キャンペーンでお得に契約できるおすすめ回線 auスマホ割を適用できるauひかり。auスマホをご利用の家族がいる場合、家族のスマホも割引適用対象になるのでお得です。

そのため、auユーザーにはauひかりがおすすめ。

また、回線の評判を見てみると最大手のフレッツ光より好評。

auひかり独自回線の安定感が抜群で、特に通信速度が落ちがちなマンションの場合でも速度が安定します。フレッツ光と比較しても、auひかりの方がおすすめです。

さらに、キャンペーンが充実しているのがauひかり。

プロバイダによってはオプション無しで、最大77,000円のキャッシュバックや他社からの乗り換え解約金負担などがあります。

加えてプロバイダも一括契約なので手続きや支払いも簡単。

上記のキャンペーンは期間限定のため、auひかりについて気になる方にとって詳細情報は要チェックです。

全国エリア対応のauひかり
キャンペーン・サービス詳細へ



ドコモ・ソフトバンクなどスマホ割が充実!フレッツ光コラボ

2015年2月にサービスが開始された待望のおすすめサービス。(※回線の種類ではなく新しいサービスの名称)

これまでNTT東日本・西日本が独占的に販売してきた光回線(フレッツ光)をドコモやソフトバンクをはじめ、希望する事業者へ卸売りすることになりました。

これにより、各プロバイダが個性あるサービスをユーザーに直接届けられるように。

また、通信会社とは異なる企業の参入も発表され、更なる競争激化が予想されることから、他の回線と比較して低価格・高付加価値のサービスが提供されています。

光コラボもユーザー側のメリットが多くおすすめできるインターネット回線の1つ。

また、光コラボはプロバイダも一括契約がほとんどなので、手続きや支払いも簡単でおすすめできます。

光コラボ詳細情報

ここまで、様々なおすすめ回線を見てきましたが、現在のトレンドはインターネット回線とプロバイダが一体となったサービス。

プロバイダを選ぶというよりはインターネット回線に関わる全体のサービスを比較して選ぶイメージです。

まだまだしっかり比較出来ていない、詳細比較をしたいという方はこちらからインターネット回線プロバイダ総合比較をしていただけます。

光回線の総合比較ならこちら

ポケット型WiFiのおすすめプロバイダを徹底解説

まず、「モバイルWiFi」が一番大きな枠組みの意味で、持ち運びできる端末(ルーター)のインターネット回線につながるサービス全般のことをいいます。

「ポケット型WiFi」はワイモバイル社(旧イーモバイル)が提供していて、au・ドコモ・ソフトバンクのキャリア回線を使用してインターネットにつなぐモバイルWi-Fiルーターの名称です。

「WiMAX(ワイマックス)」はWiMAX2+回線というWiMAX専用のUQコミュニケーションズの回線でLTEの一種です。ポケット型WiFiもWiMAXもモバイルWiFiの一つということです。

ここで、ポケット型WiFiの契約に関して最も大事なポイントの1つである「速度制限」に関して解説いたします。

WiFiルーターの速度制限について

現在、ポケット型WiFiには大きく分けて「短期制限プラン」「1ヶ月制限プラン」の2つがあります。

短期制限
プラン
1ヶ月
プラン
月間データ通信量 3日15GBなど 1ヶ月100GBなど

上記のように、ポケット型WiFiはプランにより利用可能通信容量が異なります。インターネットが使い放題な大容量プランと月間使用量に上限のある通常プラン。

通信量を気にせず使いたい方には大容量プランがおすすめ。通常プランの7GBの場合、例えば寝る前や移動中など、1日90分Youtubeを見る方は1週間で7GBに到達してしまいます。

では、各プラン別にポケット型WiFiの料金比較ランキングを見てみましょう。

【2022年7月最新】ポケット型WiFiの比較・おすすめランキング

40社以上のポケット型WiFiを実質月額料金・通信容量などで比較し、2022年7月最新のおすすめランキングは下記の通り。5G通信対応の高速Wi-Fiルーターを安い料金で利用できるGMOとくとくBBのWiMAXが、おすすめランキング1位となりました。

ポケット型WiFi 実質月額料金 通信容量 最大通信速度
(ダウンロード)
通信回線
(エリア)
1位
GMOとくとくBB
WiMAX
3,736円
※当サイト限定
キャンペーン
適用時
無制限
3日15GBまで
2.7Gbps
(2,200Mbps)
WiMAX・au回線
山間部に弱い
2位
楽天モバイルの
ポケット型WiFi
3,082円 楽天回線エリア
完全無制限


エリア外:5GB/月
150Mbps 楽天
+
3キャリ
全国カバー
3位
THE WiFi
3,108円 100GB 150Mbps クラウドSIM
山間部も〇
カシモWiMAX 3,736円 無制限
3日15GBまで
2.7Gbps WiMAX・au回線
Broad WiMAX 4,226円
※当サイト限定
キャンペーン
適用時
無制限
3日15GBまで
2.7Gbps WiMAX・au回線
hi-ho Let’s Wi-Fi 5,009円 1日7GB 150Mbps クラウドSIM
Mugen WiFi 3,450円 100GB 150Mbps クラウドSIM
モンスターモバイル 2,663円 50GB 150Mbps クラウドSIM
ZEUS WiFi 2,025円 20GB 150Mbps クラウドSIM
それがだいじWi-Fi 3,464円 100GB 150Mbps クラウドSIM

実質月額料金とは
実質月額料金とは、プロバイダ契約期間中の全費用からキャッシュバック・割引キャンペーン金額を引き、契約月で割って算出した平均月額料金です。

実質月額料金の計算方法

実質月額料金でポケット型WiFiを比較した結果、最もおすすめできるのはWiMAXです。料金は他のポケット型WiFiより高いですが、5Gが利用可能で3日間15GB利用できるので通信制限も比較的緩いです。

ポケット型WiFiは料金・容量・エリア・速度・端末のどれをとっても、WiMAXがおすすめなのです。

現在、おすすめのポケット型WiFiであるWiMAXには20社以上のプロバイダが存在しております。WiMAXは契約するプロバイダによりキャンペーンが異なり、支払総額が最大4万円も変わることもあるので、しっかりと比較することが重要です。

当サイトでは、最新のWiMAXプロバイダを徹底比較したページもご用意しております。

下記ボタンからおすすめのポケット型WiFi「WiMAX」の詳細とプロバイダ総合比較ページをご確認ください。

おすすめのWiMAX
プロバイダ比較ページを確認


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

速度が速い!おすすめインターネット回線ランキング【2022年6月版】

現在のWiFiスピードに満足がいかず「今よりも速いインターネット回線に乗り換えたい」とお考えの方に向け、今回は2022年6月最新のおすすめインターネット回線を紹介します。 あなたが普段インターネットを使うときに必要な通信...
2021.12.03

【2022年7月最新】戸建てにおすすめのインターネット回線・プロバイダを比較

戸建てタイプのインターネット回線としては光回線やホームルーター、モバイルWiFiがありますが、契約におすすめのインターネット回線は光回線です。 光回線は自宅までインターネット回線を有線接続するサービスで、戸建ての場合は一...
2021.12.03

【2022年7月最新】マンションにおすすめのインターネット回線・プロバイダを比較

マンションタイプのインターネット回線としては光回線やホームルーター、モバイルWiFiがありますが、契約におすすめのインターネット回線は光回線です。 光回線は自宅までインターネット回線を有線接続するサービスで、家族みんなで...
2021.12.03

インターネット回線20社の比較~初めての契約におすすめは?

本記事では、2022年7月現在のインターネット回線の種類比較と、おすすめのサービスについて解説します。 自宅のインターネット回線というと一般的に「光回線」がイメージされますが、最近はホームルーターやモバイルWiFiルータ...
2021.12.03