当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
光コラボレーション・ドコモ光。料金プランやプロバイダ、キャンペーン特典まで解説

ドコモ光の申し込みにおすすめのプロバイダ24社徹底比較【2024年2月最新】


NTTドコモが提供するドコモ光は、大手通信会社ドコモの安心感が評判のおすすめ光回線サービス。20社以上あるドコモ光のプロバイダは契約・申し込みするプロバイダでキャンペーン内容が違い、プロバイダ選びに迷う方も。 そこで本記事ではドコモ光のプロバイダ24社のキャンペーン情報を比較し、おすすめの契約・申し込み窓口を解説します!

2024年2月最新比較でおすすめのドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBで、キャンペーン情報は下記の通りです。

ドコモ光の申し込みにおすすめのプロバイダ・GMOとくとくBBのキャンペーン情報

ドコモ光51,000円キャッシュバック ドコモ光の公式プロバイダ・GMOとくとくBBは現在、最大51,000円キャッシュバックキャンペーンを利用可能で、通常プランでも38,000円キャッシュバックがもらえ、他と比較して申し込みにおすすめのプロバイダです。(2024年2月最新情報)

さらに、2024年2月29日までの期間限定で1,000円増額キャッシュバックキャンペーンを実施中! 本キャッシュバックキャンペーンは、オプション不要でキャッシュバックを受け取れるプロバイダ限定のおすすめ特典です。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンの他に、高速Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンも利用できるドコモ光のおすすめプロバイダ。プロバイダ比較でおすすめのGMOとくとくBBからのドコモ光契約・申し込み方法は下記をご確認ください。

ドコモ光のおすすめプロバイダ・GMOとくとくBBの限定キャンペーン申し込み方法

Contents

ドコモ光のサービス情報~月額料金・キャンペーン・プロバイダ比較でおすすめのGMOとくとくBB

エリアや速度は?ドコモ光のサービス基本情報 NTTドコモ提供の光回線(光コラボ)のドコモ光について、月額料金・キャンペーンなどサービス情報や、ドコモ光のプロバイダを比較して申し込みにおすすめの「GMOとくとくBB」について確認します。

ドコモ光は契約・申し込みするプロバイダでキャンペーン内容・通信速度が違う

ドコモ光の申し込みでは20社以上のプロバイダを選べ、契約するプロバイダでキャンペーンや通信速度が違います。下記、キャンペーンや速度で評判のドコモ光のおすすめプロバイダ・GMOとくとくBBにした場合のサービス情報をご覧ください。(※プロバイダの詳細比較はこちら)

ドコモ光のサービス情報(おすすめプロバイダ・GMOとくとくBBの場合)
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:19,800円
マンョン:16,500円
→キャンペーンで工事費無料
スマホセット割引 ドコモスマホ(携帯)
(ahamoは割引キャンペーン対象外)
キャンペーン特典
  • 工事費無料キャンペーン
  • ドコモスマホ(携帯)とのセット割引
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ※当サイトのおすすめプロバイダ・GMOとくとくBBでドコモ光を新規契約すると、以下のキャンペーン特典も!
  • 新規契約が適用対象の最大51,000円キャッシュバック特典
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • 他社解約時の違約金キャッシュバック
  • セキュリティソフト無料付与
通信速度 下り最大通信速度1Gbps
オプションサービス 光電話・光テレビ
提供エリア 全国エリア
データ容量 無制限
※料金は税込

一部地域では最大速度10Gbpsの高速プラン「ドコモ光 10ギガ」を契約可能!

ドコモ光は最大通信速度10Gbpsの高速プラン「ドコモ光 10ギガ」を下記の一部地域限定で提供中。一部の対応エリアではドコモ光10ギガの契約・申し込みが可能です。

■ドコモ光10ギガプランの対応エリア
NTT東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部地域
NTT西日本エリア 大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県の一部地域


ドコモ光の10ギガプランの月額料金は6,930円と、ドコモ光通常プランと比較して月額料金が1,200円以上高いです。一方、通信速度は最大10Gbpsで実測速度は400Mbps~1,000Mbpsとドコモ光通常プランと比較して高速で、料金よりも通信速度を重視する方は最大速度10Gbpsのドコモ光10ギガプランがおすすめ。

ドコモ光は工事費割引キャンペーンなど充実した新規契約特典で、他の光回線と比較して料金が安いと評判の光回線。ドコモ光はNTTフレッツ光と同じ回線を使った光コラボで、NTTフレッツ光からの乗り換え・契約変更もおすすめです。

ドコモ光の初期費用(契約事務手数料・工事費)

ドコモ光の初期費用は、契約事務手数料と工事費です。ドコモ光の戸建てプラン・マンションプランの初期費用を確認しましょう。

ドコモ光新規契約時の費用 戸建てプラン マンションプラン
契約事務手数料 3,300円
回線工事費 19,800円
→キャンペーンで工事費無料
16,500円
→キャンペーンで工事費無料

ドコモ光は工事費無料キャンペーンを適用でき、初期費用は契約事務手数料のみ! ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、ドコモ光公式サイトだけでなくプロバイダ経由でドコモ光を契約した場合も利用可能なキャンペーン。

ドコモ光公式サイトにはないキャッシュバック特典を利用でき、ドコモ光の契約ならプロバイダ・GMOとくとくBBでの申し込みがおすすめです。

プロバイダ比較でおすすめのプロバイダ・GMOとくとくBB限定の10ギガ対応ルーター

ドコモ光のプロバイダ比較でおすすめのGMOとくとくBBは、10ギガ対応のサンキュー(390円/月)ルーターをレンタル可能。月額料金390円で高速通信対応ルーターをレンタル可能で、ドコモ光の申し込みを検討中で速度重視の方におすすめのプロバイダです!GMOとくとくBB限定10Gルーター

以上、ドコモ光のサービス情報を解説しました。次にドコモ光プロバイダの料金・速度を比較して申し込みにおすすめのプロバイダを確認しましょう。

ドコモ光の料金プラン・プロバイダ比較~最大通信速度10Gbpsの回線を利用できるサービス

おすすめプランはどれ?ドコモ光の料金プラン解説 ドコモ光は最大通信速度10Gbpsのインターネット回線を契約できるおすすめ光回線サービス。ドコモ光の詳しい料金プランや、契約プロバイダの比較方法・申し込みにおすすめのプロバイダの選び方を解説します。

ドコモ光の料金プラン比較~タイプで申し込みできるプロバイダが違う

ドコモ光は「タイプA・タイプB・(タイプC)」の3つの料金プランがあり、タイプ別の料金プランの違いは申し込みできるプロバイダの数と月額料金。「ドコモ光 1ギガタイプA」は月額料金が安いプランで申し込みできるプロバイダが多く、ドコモ光を安く契約したい方におすすめです。

ドコモ光の料金プラン プロバイダの数 月額料金
1ギガ タイプA ドコモ光プロバイダ
18社から選択
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
1ギガ タイプB ドコモ光プロバイダ
6社から選択
戸建て:5,940円
マンション:4,620円
1ギガ タイプC
※光回線の配線が難しいエリアの場合
各地域のケーブルテレビプロバイダ
19社
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
10ギガ タイプA ドコモ光プロバイダ
8社から選択
6,380円
10ギガ タイプB ドコモ光プロバイダ
3社から選択
6,600円

プロバイダとは
プロバイダとは、ドコモ光の光回線(光ファイバー)を用いてインターネットの利用設定を行う業者。ドコモ光など光回線サービス利用時にはドコモ光だけでなくプロバイダの契約が必要です。

ドコモ光の場合は新規契約時にプロバイダを選び、別途プロバイダ契約は必要ありません。

1ギガ タイプCプランは光回線の配線が難しい場合にテレビケーブル配線するプランで、おすすめではないプランです。ドコモ光の料金プランは1ギガ タイプA・タイプBプランから選びましょう。

プロバイダ24社の実質月額料金比較(1ギガ・10ギガ)

ドコモ光は、どのプロバイダも月額料金は同じですが、キャッシュバック特典があるプロバイダはキャッシュバック金額を含めた実質月額金額が違います

下記、ドコモ光のプロバイダ24社の料金・キャッシュバック特典を比較し、初期費用(契約事務手数料)やキャッシュバック特典を含めた実質月額料金比較で安いドコモ光のおすすめプロバイダを確認しましょう。

ドコモ光のプロバイダ 実質月額料金 キャンペーン特典
GMOとくとくBB 戸建て:4,274円
マンション:2,954円
38,000円キャッシュバック

乗り換え:15,000円キャッシュバック
10ギガ:17,000円キャッシュバック
nifty 戸建て:5,024円
マンション:3,704円
1ギガ:20,000円キャッシュバック
10ギガ:35,000円キャッシュバック
DTI 戸建て:5,858円
マンション:4,538円
dポイント11,000pt
BB.excite dポイント
新規:10,000pt
転用:5,000pt
OCN
BIGLOBE
Tigers-net.com
andline
エディオンネット
plala
SYNAPSE
IC-net
hi-ho
楽天ブロードバンド
ネスク
TikiTiki
SIS
ドコモnet
ドコモ光のプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック特典
TNC 戸建て:6,078円
マンション:4,758円
@TCOM
AsahiNet
ちゃんぷるネット
WAKWAK
OCN

ドコモ光プロバイダの1ギガタイプの実質料金を比較した結果、Aプランの場合はキャッシュバック特典があるGMOとくとくBB光・niftyが他のプロバイダと比較して安く、GMOとくとくBB光は38,000円キャッシュバックで最も安い申し込みにおすすめのプロバイダです

一方、Bプランの場合はどのプロバイダもキャッシュバック特典がなく料金は同じで、速度比較がおすすめです。

ドコモ光のプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック特典 ルーターレンタル
GMOとくとくBB 4,393円 51,000円キャッシュバック

15,000円キャッシュバック
(乗り換え)
あり(390円)
nifty 5,059円 35,000円キャッシュバック あり(550円)
OCN 6,518円 なし あり(550円)
plala
IC-net
andline
hi-ho
ドコモnet
@TCOM
ドコモ光のプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック特典 ルーターレンタル
エディオンネット 6,738円 なし なし
BB.excite
AsahiNet

ドコモ光プロバイダの10ギガタイプの実質月額料金の比較ではniftyが安い一方、ルーターレンタル料金の比較ではGMOとくとくBBの方が安く、結果的にGMOとくとくBBが最もお得に利用できるおすすめプロバイダです。

プロバイダ24社の実測速度比較・ランキング

ドコモ光のプロバイダを比較した違いは、「プロバイダの通信速度の評判(実測速度)」「無線ルーターを無料レンタルできるプロバイダか」の2点で、実測速度が速くルーター無料レンタル可能なプロバイダを選ぶのがおすすめです。

以下のドコモ光プロバイダ24社の速度比較・ランキング一覧表をご覧ください。

ドコモ光のプロバイダ 無線ルーター無料レンタル 下り実測速度※
おすすめプロバイダ
GMOとくとくBB
無料 276Mbps
TikiTiki × 268Mbps
plala 無料 264Mbps
OCN 無料 264Mbps
BB.excite 無料 254Mbps
BIGLOBE 無料 239Mbps
andline 無料 238Mbps
@nifty 無料 237Mbps
エディオンネット × 220Mbps
Tigers-net.com × 214Mbps
DTI 無料 195Mbps
SYNAPSE × 189Mbps
楽天ブロードバンド × 176Mbps
IC-net × 168Mbps
ネスク × 110Mbps
hi-ho 無料 104Mbps
SIS 無料 速度情報なし
※通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」でドコモ光の下り実測速度(2024年2月最新情報)を参照。

ドコモ光のプロバイダ 無線ルーター 無料レンタル 下り実測速度
TNC × 388Mbps
Asahi Net × 341Mbps
WAKWAK × 325Mbps
@TCOM × 309Mbps
ちゃんぷるネット 無料 速度情報なし
※通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」でドコモ光の下り実測速度(2024年2月最新情報)を参照。


ドコモ光プロバイダの実測速度の比較では200Mbps~300Mbps出ているプロバイダが多いですが、特に速度が速くルーターも無料レンタルできるGMOとくとくBBは、ドコモ光を安い料金で快適に利用できるおすすめプロバイダです。

2024年2月最新!ドコモ光のおすすめプロバイダを解説

2024年2月現在、ドコモ光の申し込みでキャッシュバックキャンペーンを利用でき、実質月額料金が他のプロバイダと比較して安いおすすめプロバイダについて解説します。

GMOとくとくBB~料金が安いおすすめプロバイダ

ドコモ光プロバイダの実質月額料金を比較した結果、GMOとくとくBBなら1ギガプランの場合、戸建てタイプで4,274円、マンションタイプで2,954円で利用でき、他のプロバイダと比較して安くドコモ光を利用できます。

また、ドコモ光の10ギガプランの場合は実質月額料金4,393円・ルーターレンタルは月額料金390円で利用でき、他のプロバイダと比較して安く、ドコモ光10ギガを契約したい方におすすめのプロバイダです。

また、ドコモ光プロバイダの1ギガタイプの実測速度の比較では、GMOとくとくBBは276Mbpsで、ルーター無料レンタル可能なプロバイダの中で最も速い速度重視の方におすすめプロバイダ。GMOとくとくBBにはWi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンの他にもお得なキャンペーンでおすすめ!

GMOとくとくBBのおすすめキャンペーンを利用したドコモ光の申し込み方法は下記を確認ください。

ドコモ光のおすすめプロバイダ・GMOとくとくBBのキャンペーン申し込み方法

@nifty(ニフティ)~最大速度10Gbpsの10ギガプランは最大35,000円キャッシュバック

nifty最大35,000円キャッシュバック プロバイダ・@niftyからドコモ光を申し込むと、最大速度10Gbpsの10ギガプランで最大35,000円キャッシュバック、1ギガタイプで20,000円キャッシュバックを利用可能。実質月額料金は戸建てタイプで5,024円、マンションタイプで3,704円でドコモ光を利用できます。

35,000円キャッシュバックを利用してドコモ光10ギガを契約したい方は、プロバイダ@niftyからの申し込みがおすすめです。

ドコモnet・plala(ぷらら)・OCN(タイプB)の新規申し込みは終了

ドコモ光のプロバイダの「ドコモnet・plala(ぷらら)・OCN(タイプB)」は2023年6月30日に新規申し込みを終了しています。ドコモ光以外で「plala」を利用中の場合は、プロバイダ・plalaでドコモ光を申し込みでき、「OCN」を利用中の場合は、プロバイダ・OCN インターネット(タイプA)でドコモ光を申し込みできます。

また、ドコモ光で「ドコモnet・plala・OCN(タイプB)」のプロバイダを利用中の場合は、サービスを継続して利用可能です。

ドコモユーザーにおすすめのキャンペーン特典を紹介

2024年最新 ドコモ光のキャンペーン特典 ドコモ光新規契約が適用対象のおすすめキャンペーン特典を解説します。

ドコモ光のキャンペーン特典(2024年2月最新情報)
  • 回線工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光とスマホ(携帯)のセット割引キャンペーン
  • dポイント2,000ptプレゼント特典
  • ※以下は当サイトおすすめプロバイダ・GMOとくとくBB限定のキャンペーン特典
  • ドコモ光新規契約で最大51,000円キャッシュバック特典
  • 高性能ルーター無料レンタルキャンペーン
  • 他社回線の解約違約金キャッシュバック特典
  • セキュリティサービスが1年間無料

ドコモ光のおすすめキャンペーン特典について詳しく解説します。

回線工事費無料キャンペーン

回線工事費が無料 ドコモ光は回線工事費用(約1.5万円)が無料になる工事費無料キャンペーンを利用可能!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、ドコモ光を新規契約して7ヶ月以内に工事完了した場合に適用でき、他社と比較してオプション加入が必要ないおすすめキャンペーン特典です。

ドコモ光とスマホ(携帯)のセット割引~家族も対象のキャンペーン

ドコモスマホとのセット契約でスマホ料金がずっと1,100円割引 ドコモ光はスマホとのセット契約で月額料金が最大1,100円割引のキャンペーンを利用可能!ドコモスマホを契約中の方はドコモ光を通常より安い料金で契約でき申し込みにおすすめです。

また家族が利用するドコモスマホ(携帯)も割引キャンペーン対象で、離れて暮らす家族でも割引キャンペーンを利用可能です。例えば家族4人がドコモスマホ(携帯)を契約中の場合、1年で5万円以上スマホ料金が割引になりおすすめ。

ドコモ光のセット割引キャンペーン額はスマホ・携帯プランごとに違い、詳細は下記を確認ください。

スマホ・携帯プランごとの割引額一覧

ドコモのスマホ・携帯プラン ドコモ光セット割引キャンペーン
ギガホ 1,100円割引
ギガライト ステップ4(~7GB) 1,100円割引
ギガライト ステップ3(~5GB) 1,100円割引
ギガライト ステップ2(~3GB) 550円割引
ギガライト ステップ1(~1GB) 割引なし
※ahamo(アハモ)はドコモ光セット割引キャンペーン対象外

受付終了のドコモのスマホ・携帯プラン ドコモ光セット割引キャンペーン
ウルトラシェアパック100 3,190円割引
ウルトラシェアパック50 3,850円割引
ベーシックシェアパック ステップ4(~30GB) 1,980円割引
ステップ3(~15GB) 1,980円割引
ステップ2(~10GB) 1,320円割引
ステップ1(~5GB) 880円割引
ウルトラデータLLパック 1,760円割引
ウルトラデータLパック 1,540円割引
ベーシックパック ステップ4(~20GB) 880円割引
ステップ3(~5GB) 880円割引
ステップ2(~3GB) 220円割引
ステップ1(~1GB) 110円割引

ドコモ光とスマホセット割引キャンペーン適用後の料金シミュレーション

ドコモの公式サイトでは、ドコモ光とスマホセット割引キャンペーン適用後の月々の支払い料金をシミュレーションできます。
ドコモ公式サイトで料金シミュレーション

※ドコモのスマホ(携帯)契約中の方のみ料金シミュレーションを利用できます。
※ドコモの公式サイトからのドコモ光申し込みの場合、当サイトのおすすめキャンペーン特典は適用できず注意が必要。

dポイントプレゼント特典(2,000pt進呈)

dポイント2,000ptプレゼント ドコモ光のキャンペーン3つ目はdポイントプレゼント特典で、ドコモ光新規契約で2,000ptが進呈され、dポイントの利用者におすすめのキャンペーンです。

dポイントはドコモ光を開通した月の翌々月に付与されます。dポイントクラブアプリに登録し、コンビニなどでdポイントを利用できおすすめ。

ドコモ光新規契約で最大51,000円キャッシュバック【プロバイダ限定キャンペーン】

ドコモ光51,000円キャッシュバック ドコモ光のキャンペーン4つ目は、ドコモ光新規契約で10ギガプランなら最大51,000円キャッシュバック、通常プランなら38,000円のキャッシュバックが受け取れる特典で、ドコモ光の公式プロバイダ・GMOとくとくBB限定のおすすめキャンペーンです。

※ドコモ光公式サイトでは適用できないキャンペーンで、ドコモ光の申し込みは公式プロバイダ・GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン特典の利用がおすすめです。

ドコモ光公式サイトやプロバイダ・代理店のキャンペーン特典や適用条件を比較

GMOとくとくBB以外にも独自のキャンペーンを実施するドコモ光の公式プロバイダがあり、下記2024年2月最新のおすすめキャンペーン比較表です。
ドコモ光公式プロバイダのキャンペーン比較
ドコモ光申し込み窓口 キャンペーン特典 キャンペーン適用条件
ドコモ光公式サイト キャッシュバックなし
GMOとくとくBB
(ドコモ光のプロバイダ)
最大51,000円
キャッシュバックキャンペーン
3ヶ月以内に開通
※当サイトのキャンペーン限定で
オプション条件なし!
ドコモオンラインコンシェルジュ
(ドコモ光の代理店)
最大85,000円
キャッシュバックキャンペーン
・Lemio
・ひかりTV
・DAZN for docomo
ディーナビ
(ドコモ光の代理店)
最大65,000円
キャッシュバックキャンペーン
・ドコモ光電話
・DAZNforドコモ加入
ネットナビ
(ドコモ光の代理店)
最大20,000円
キャッシュバックキャンペーン
・ひかりTVforドコモ加入
・ DAZNforドコモ加入
@nifty
(ドコモ光のプロバイダ)
最大20,000円
キャッシュバックキャンペーン
その他15社のプロバイダ dポイント10,000pt
プレゼント特典
各プロバイダによる

ドコモ光の公式サイトやプロバイダのキャンペーンを比較すると、プロバイダ・GMOとくとくBBは高額キャッシュバック特典をオプション不要で利用できます。3ヶ月以内のドコモ光開通がキャンペーン適用条件で、高額キャッシュバックでドコモ光を安く申し込なら、公式プロバイダ・GMOとくとくBBがおすすめ!

キャンペーン特典・条件を比較しておすすめのドコモ光申し込み窓口は、オプション条件なしで最大51,000円キャッシュバック特典を利用できるおすすめプロバイダ・GMOとくとくBB!おすすめのキャッシュバックキャンペーン詳細や、ドコモ光のプロバイダ申し込み方法は公式サイトで確認ください。

オプションなしの高額キャッシュバックキャンペーンがおすすめ GMOとくとくBB ドコモ光の詳細へ


ドコモショップや家電量販店(ビックカメラ・ヤマダ電機・ノジマ・ケーズデンキ・ヨドバシ・コジマなど)のキャンペーンはおすすめ?

ドコモ光はオンラインのサイトだけでなく、ドコモショップや家電量販店でも契約可能です。

ただ、店舗は運営費や人件費によりキャンペーンを実施しづらく、WEB契約のキャンペーンと比較して安く申し込みできない場合が多くおすすめできません。ドコモ光を安い料金で契約したいなら当サイトでおすすめのプロバイダ・GMOとくとくBB経由の申し込みがおすすめ!

高性能WiFiルーター無料レンタル【おすすめ申し込みプロバイダ限定キャンペーン】

高性能Wi-Fiルーターが0円 おすすめ申し込み窓口GMOとくとくBBからドコモ光を契約した方限定で、高性能WiFiルーターを無料レンタルできます。本キャンペーンでレンタルできるWiFiルーターは、通信速度が遅くなりにくい通信技術「IPoE IPv6」接続対応で、口コミでも速度が安定して速いとドコモ光ユーザーに評判。

ドコモ光を契約するならWiFiルーター無料レンタルキャンペーンの利用がおすすめです。

他社回線の解約違約金キャッシュバック【プロバイダ限定キャンペーン】

解約違約金をキャッシュバック ドコモ光の公式プロバイダ・GMOとくとくBBは、他社回線の解約違約金キャッシュバックキャンペーンを利用可能。インターネット回線サービスの解約時に違約金が発生する場合、本キャンペーンでドコモ光に無料乗り換え・契約変更がおすすめです。

セキュリティソフトが1年間無料【プロバイダ限定キャンペーン】

ドコモ光の公式プロバイダ・GMOとくとくBBは、セキュリティサービス無料キャンペーンも利用可能。月額料金550円でセキュリティソフトを1年間無料で利用できます。

最大3台の通信デバイスで使え、パスワードの一元管理機能も利用可能。ドコモ光を契約するなら安心してインターネットを利用できる、公式プロバイダGMOとくとくBBのセキュリティサービス無料特典がおすすめです。

以上、ドコモ光のキャンペーン特典を紹介しました。ドコモ光のキャンペーンは他社と比較してもお得でおすすめ。ドコモ光以外の光回線のキャンペーン・キャッシュバック特典はこちらの解説で比較します。

ドコモ光のキャンペーン特典
  • 回線工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光とスマホ(携帯)のセット割引キャンペーン
  • dポイント2,000ptプレゼント特典
  • 以下は当サイトおすすめプロバイダのGMOとくとくBB限定キャンペーン
  • ドコモ光契約で最大51,000円キャッシュバック特典
  • 高性能ルーター無料レンタルキャンペーン
  • 他社回線の解約違約金キャッシュバックキャンペーン
  • セキュリティサービスが1年間無料

GMOとくとくBBのキャンペーンでドコモ光を申し込み

ドコモ光の通信速度の評判とスピードが遅い場合の対策を解説

IPv6接続対応で速い!ドコモ光の通信速度の評判 ドコモ光の通信速度についての口コミ・評判から、ドコモ光がおすすめの光回線(光コラボ)かを解説します。ドコモ光の回線スピードが遅い時の対策も確認ください。

通信速度は速いとの口コミ・評判~平均速度は200Mbps越えでオンラインゲームも快適

通信速度計測サイト「みんなのネット回線速度」では契約者の口コミでインターネット回線の平均速度が分かります。2024年2月最新のドコモ光の通信速度をご覧ください。

ドコモ光契約者の平均速度(2024年2月最新情報)
  • 平均下り速度:257Mbps
  • 平均上り速度:273Mbps
  • 平均Ping値:19ms

動画視聴やオンラインゲームに必要な通信速度は30Mbps程で、平均速度200Mbps越えのドコモ光なら快適な速度でインターネットを利用できおすすめです。

ドコモ光の速度を上げるコツはIPoE IPv6接続対応(v6プラス)

ドコモ光の回線速度が不安な方は、IPoE IPv6接続対応(通称v6プラス)がドコモ光の速度を上げるコツ!IPoE IPv6接続(v6プラス)は回線混雑を避ける通信方法で、速度の遅さを改善できる場合が高くおすすめです。

ドコモ光のプロバイダを比較すると、IPoE IPv6接続対応済みのプロバイダと非対応のプロバイダがあり、IPoE IPv6接続対応(v6プラス)のプロバイダは速度が速くおすすめ。

設定プロバイダはIPv6接続対応のGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光の多くのプロバイダはIPoE IPv6接続(v6プラス)対応済みですが、設定プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ。GMOとくとくBBは下り実測速度276Mbps(公式サイト記載)で、速度が速いと口コミでも評判のおすすめプロバイダです。

GMOとくとくBBは速度に自信あり!全国平均下り速度350.51Mbps、上り速度306.43Mbps

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBに設定した利用者の口コミでは、「IPoE IPv6接続(v6プラス)対応で、速度が速い」と評判。

review
ドコモ光利用者の評判・口コミ
プロバイダー、lPv6.0対応のところがいいです。lPv4.0とlPv6.0だと天と地の差があり、おすすめはドコモ光×GMOです。lPv6.0対応のルーターも無料で借りられます。


ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBに乗り換えて、速度が改善したとの口コミ・評判も。

review
ドコモ光利用者の評判・口コミ
うちはネットをフレッツ光とかドコモ光系にしてて遅かったんだけど、プロバイダをGMOに変えて接続方法をv6プラスにしたら爆速になった。プロバイダはGMOでなくてもv6プラスに変更できれば速度は改善すると思う。在宅ワークで家のネットが遅くて困ってる人、参考までに。


GMOとくとくBBはドコモ光新規契約時の設定プロバイダだけでなく、乗り換え・契約変更先のプロバイダとしてもおすすめ!IPv6対応の高速Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンで、安くドコモ光を利用しましょう。

提供エリア・対応マンションの確認方法

光コラボレーション・ドコモ光の対応エリア確認 ドコモ光はNTTフレッツ光と同じ通信回線を使う光コラボレーション(光コラボ)で、NTTフレッツ光と同じく提供エリアは全国で、多くの戸建て・マンションに対応しています。

※光コラボレーション(光コラボ)とは
光コラボレーション(光コラボ)とは、NTTのフレッツ光回線を利用した戸建て・マンション用の光回線サービスで、代表的な光コラボレーション(光コラボ)はドコモ光・ソフトバンク光・OCN光・So-net光など。光コラボレーション(光コラボ)はNTTフレッツ光と同じ提供エリアで全国に対応しています。

フレッツ光・光コラボを契約中ならドコモ光へ乗り換え可能ですが、新規で光回線を契約する場合は申し込み前にドコモ光の提供エリアを確認ください。(※プロバイダで提供エリアは変わりません)

NTT東日本エリアにお住まいの方
ドコモ光のエリア検索(NTT東日本のサイト)


NTT西日本エリアにお住まいの方
ドコモ光のエリア検索(NTT西日本のサイト)


※ドコモ光公式サイトではエリア確認方法がなく、NTT東日本・西日本のフレッツ光公式サイトで提供エリアを確認ください。

ドコモ光(光コラボ)の提供エリア外の場合におすすめのインターネット回線

ドコモ光(光コラボ)の提供エリア外でも下記の光回線サービスなら申し込み可能な場合があります。

  • 関西エリア:eo光
  • 東海エリア:コミュファ光
  • 四国エリア:ピカラ光
  • 中国エリア:メガ・エッグ光
  • 九州エリア:BBIQ光(ビビック光)

上記の提供エリア外なら、ドコモ光より広いエリアに対応した自宅用Wi-Fiサービス「ホームルーター」がおすすすめです。現在は5G対応・最大通信速度2Gbps越えとドコモ光並みに速いホームルーターがあり、ドコモ光や光コラボのエリア外の場合におすすめ!→ ホームルーターのおすすめ解説

ドコモのホームルーター「home 5G」は通信速度がおすすめ

ドコモのホームルーター「home 5G」

ドコモ提供のホームルーター「home 5G」は下り最大速度4.2Gbpsで、他社ホームルーターと比較して通信速度がおすすめ。ドコモユーザーならスマホとのセット割引で安く契約可能でおすすめです。

ドコモのホームルーターについて詳細はドコモのホームルーターhome 5Gのキャンペーンや評判で解説します。


ホームルーター同様に対応エリアが広く、持ち運び可能なおすすめWi-Fiサービス・ポケット型WiFiについてはおすすめポケット型WiFiを比較で比較解説します。

プロバイダ申し込み後、回線工事・Wi-Fi利用開始までの期間

ドコモ光のプロバイダ申し込み後、回線工事・Wi-Fi利用開始までの期間を解説します。ドコモ光はNTTフレッツ光回線を使った光コラボレーション(光コラボ)で、自宅にNTTフレッツ光回線を導入済みの場合、工事なしでインターネットを利用できます。

NTTフレッツ光や光コラボレーションからの乗り換え(転用・事業者変更)なら工事が必要ない

ドコモ光はNTTフレッツ光回線を利用し、NTTフレッツ光から乗り換え(転用)・光コラボレーションから乗り換え(事業者変更)時に工事が必要ないサービス。ドコモ光のプロバイダ申し込みからインターネット利用開始までの期間は最短2週間です。

ドコモ光のWi-Fi利用に必要なルーターが到着し、Wi-Fi接続設定をしたらインターネットを利用開始できます。

注意:事業者変更承諾番号・転用承諾番号の取得が必要

ドコモ光へ乗り換え(転用・事業者変更)する場合、利用中の光コラボ・NTTフレッツ光に問い合わせ、転用承諾番号または事業者変更承諾番号を取得する手続きが必要です。

ドコモ光のプロバイダ申し込み後、利用中の光コラボ・NTTフレッツ光に電話で問い合わせ、承諾番号取得手続きを行いましょう。

新規で自宅に光回線を導入する場合、申し込みから工事までの期間は1~2ヶ月

新規で自宅に光回線を導入する場合はドコモ光の工事日が必要で、申し込みから工事まで1~2ヶ月程かかります。

ちなみにドコモ光以外の光回線サービスも工事期間は1~2ヶ月で、申し込みから時間がかかるのはドコモ光に限りません。 ドコモ光開通までは契約キャンセルも可能で、工事期間含めて早めのサービス申し込みがおすすめです。

工事まで待てない場合も安心!Wi-Fiルーター無料レンタル
GMOとくとくBBのモバイルWi-Fiレンタル ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBは、ドコモ光開通前の3ヶ月間、Wi-Fiルーター無料レンタルサービスを提供。ドコモ光の工事まで自宅で使えるWi-Fiがない場合は、本サポートの利用がおすすめです。

※ドコモ光公式サイトにはWi-Fiルーターの貸出しサポートがなく注意が必要。

解約料金・引越し手数料について

ドコモ光の解約料金・回線引越し手数料について解説します。ドコモ光申し込み前に契約内容の確認がおすすめです。

ドコモ光の解約料金~2年契約更新時は無料

ドコモ光は2年自動更新契約で、2年後の契約更新期間に無料で解約できます。

契約更新期間以外のドコモ光の解約料金を確認ください。
ドコモ光の解約料金
戸建てプラン 5,500円
(ドコモ光契約更新期間は無料)
マンションプラン 4,180円
(ドコモ光契約更新期間は無料)
※解約月のドコモ光の月額料金は日割りでない

ドコモ光には契約期間縛りなし(解約料金なし)のプランもありますが、月額料金が通常プランと比較して1,100円高く、おすすめできません。

なお、ドコモ光解約時に回線撤去が必要な場合には撤去工事費がかかります。(多くのマンションではNTTフレッツ光回線の撤去工事は不要です)

ドコモ光の引っ越し費用(移転事務手数料)

引っ越し先がドコモ光(光コラボ)の対応エリア内なら、ドコモ光の契約を継続できます。ドコモ光は全国エリアで提供されるインターネットサービスで、引越し先でも利用できる場合が多いです。

ドコモ光の引越し費用は、引越し先にNTTフレッツ光回線がある場合は移転事務手数料のみでドコモ光(光コラボ)を利用でき、NTTフレッツ光回線がない場合は工事費用が発生します。

ドコモ光の回線引越し費用
移転事務手数料 2,200円
派遣工事費
※引越し先にドコモ光(NTTフレッツ光)回線がない場合のみ
8,250円~19,800円

以上、ドコモ光の工事期間と解約料金について解説しました。

ドコモ光の申し込み案内~公式プロバイダGMOとくとくBBでの契約がおすすめ

ドコモ光51,000円キャッシュバック 2024年2月現在、ドコモ光のプロバイダ比較でおすすめの申し込み窓口は公式プロバイダ・GMOとくとくBB。GMOとくとくBBの最大51,000円キャッシュバックキャンペーンを利用したドコモ光の申し込み方法・手続きを解説します。

ドコモ光の公式プロバイダGMOとくとくBB限定キャンペーン申し込み方法・手続き

ドコモ光の公式プロバイダ・GMOとくとくBB限定のおすすめキャンペーン特典は下記の通り。

  • ドコモ光契約で最大51,000円キャッシュバック特典
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • 他社回線の解約違約金キャッシュバック
  • セキュリティソフトが1年間無料

  • もちろん、下記のドコモ光公式キャンペーンも適用可能
  • 回線工事費無料キャンペーン
  • ドコモ光とスマホ(携帯)のセット割引キャンペーン
  • dポイント2,000ptプレゼント特典

上記のおすすめキャンペーンを利用したドコモ光の申し込み方法・手続きを解説します。


おすすめのキャッシュバックキャンペーン ドコモ光の申し込みサイトへ

問い合わせ・相談はNTTドコモチャットサポート

ドコモ光の料金プランや特典・オプションについての問い合わせは、NTTドコモチャットサポートで対応します。チャットサポートは土日祝日も無休で9時~20時まで対応。

NTTドコモチャットサポートではドコモ光契約後の契約内容確認、手続き方法やその他の相談についても問い合わせを受け付けています。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

GMOとくとくBBに満足できない・契約プロバイダを変更したい場合、ドコモ光を契約したままプロバイダのみの変更が可能です。ドコモ光のプロバイダの変更方法や手数料、注意点を確認しましょう。

プロバイダ変更の手続き方法

ドコモ光のプロバイダ変更は、ドコモへの電話問い合わせか、ドコモショップの店舗窓口での手続きが必要です。具体的なプロバイダ変更の手順は下記の通り。

  1. 電話問い合わせ、またはドコモショップでプロバイダ変更の申し込み
  2. 新しいプロバイダの契約書類が届く
  3. プロバイダが自動で切り替え

なお、ドコモ光の電話問い合わせ窓口は下記です。

ドコモ光のお客さまサポート問い合わせ窓口
  • 一般電話:0120-800-000
  • ドコモの携帯電話:151(局番なし・無料)

GMOとくとくBBなどのプロバイダに問い合わせてもドコモ光のプロバイダ変更はできません。ドコモ光の電話窓口・ドコモショップでの手続きが必要です。

プロバイダ変更にかかる手数料

ドコモ光のプロバイダ変更にかかる手数料は税込み3,300円です。ただ、ドコモ光の回線単独タイプ(タイプA・タイプB・タイプC以外のプロバイダを契約している場合)は、プロバイダ変更手数料が無料です。

プロバイダ変更時の注意事項

ドコモ光のプロバイダ変更時の注意事項として、プロバイダからのレンタル機器の返却が必要な点や、キャッシュバックなどキャンペーン特典の対象外となる点にご注意ください。

Wi-Fiルーターをプロバイダに返却する必要がある

プロバイダからWi-Fiルーターをレンタルしている場合、ドコモ光のプロバイダ変更後に返却が必要です。レンタル機器の返却忘れで、違約金や機器補償金が請求される場合にご注意ください。

プロバイダ変更はキャンペーン特典の対象外

ドコモ光のプロバイダは新規契約者に向けてキャッシュバックや割引キャンペーンなどを実施中ですが、プロバイダ変更はキャンペーン対象外の場合が多く注意が必要。なお、Wi-Fiルーター無料特典やオプション無料特典などは利用できる場合があり、キャンペーン条件の確認がおすすめです。

以上、ドコモ光のプロバイダ変更方法を解説しました。基本的にはドコモ光に問い合わせ、変更手数料3,300円で乗り換え可能。プロバイダの通信速度が不満な場合にはプロバイダの乗り換えがおすすめです。

まとめ~ドコモ光はNTTフレッツ光や光コラボレーション(光コラボ)からの乗り換えにおすすめ

光コラボでおすすめのドコモ光のインターネットサービスを解説しました。ドコモ光のおすすめポイントをまとめます。

ドコモ光のおすすめポイント
  • NTTフレッツ光や光コラボレーション(光コラボ)からの乗り換えがおすすめ
  • ドコモ光は他社と比較して高額キャンペーン・割引がありおすすめの光回線サービス。NTTフレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら、工事なしでドコモ光を利用できます。

  • ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線(光コラボ)
  • ドコモ光はスマホセット割引を利用でき、ドコモユーザーが安く利用できるおすすめ光回線(光コラボ)です。

  • IPv6接続対応プロバイダなら通信速度が速い
  • ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBは、IPv6接続対応で「速度が速い」と口コミで評判で申し込みにおすすめです。

ドコモ光は高額キャッシュバックやスマホ割引などキャンペーンを利用でき、NTTフレッツ光や光コラボレーション(光コラボ)からの乗り換え・契約変更がおすすめです。

また、ドコモ光の申し込みでプロバイダを選ぶなら下記のポイントを比較して選ぶのがおすすめ。

  • プロバイダは月額料金が安いタイプAを選ぶ
  • 料金はキャッシュバックキャンペーンを含めた実質月額料金の比較で安いプロバイダを選ぶ
  • 平均実測速度を比較して実際に速いプロバイダを選ぶ
  • 高速通信IPv6対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダを選ぶ

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口は公式プロバイダ・GMOとくとくBBで、ドコモ光新規契約で最大51,000円キャッシュバックキャンペーンを利用可能です!

オプション不要のキャッシュバック特典で申し込みにおすすめ ドコモ光のキャンペーン申し込みへ

ドコモ光のオプションサービスについて

電話・テレビサービス ドコモ光が提供中のオプションについて、光電話・光テレビ・サポートサービスの内容と料金を解説します。

光電話オプションについて

光電話オプションはドコモ光の回線を使った固定電話サービスで、月額料金550円で利用できます。NTT固定電話サービスと比較して月額料金や通話料が安く、ドコモ光契約と同時に電話もNTTから乗り換え・契約変更がおすすめです。

ドコモ光電話の通話料金

次にドコモ光電話の通話料をNTT固定電話サービスと比較してご覧ください。

ドコモ光電話 NTT東日本 NTT西日本
加入電話/
市内電話
8円/3分 8円/3分 9円/3分
市外電話 22~44円/3分
IP電話 11~12円/3分 12円/3分
携帯電話 ドコモ:
17円/1分

au:
19円/1分

ソフトバンク:
17円/1分
ドコモ:
17円/1分

au:
19円/1分

ソフトバンク:
17円/1分
ドコモ:
18円/1分

au:
19円/1分

ソフトバンク:
22円/1分
海外
(アメリカ)
10円/1分

上記の通り、ドコモ光の電話サービスは通話間距離に関わらず一定の通話料で利用できる点がNTT固定電話サービスと比較したメリット・おすすめ理由です。光電話オプション加入の際は、ドコモ光申し込み時の電話でお伝えください。

光テレビオプションについて

ドコモ光は2種類の光テレビサービスを利用可能です。

  • フレッツ・テレビ
  • フレッツ・テレビは地デジ・BSを視聴可能なテレビサービス

  • ひかりTV for ドコモ光
  • ひかりTVは地デジとBSに加え、専門テレビ番組や約3万本のビデオを視聴できるおすすめサービス

フレッツ・テレビは、アンテナ設置が難しいエリアにお住まいの方におすすめのテレビサービス。安定性が高い光回線を利用したテレビサービスで、地デジとBSを視聴できます。

ひかりTV for ドコモ光は、地デジに加えて最大50チャンネルの専門番組や約3万本のビデオを視聴できるおすすめのテレビサービスです。

サポートサービスについて

ドコモ光は下記のサポートサービスを提供しています。
サポートサービス 月額料金
あんしんパックホーム 968円
デジタル機器補償サービス 550円
ネットトータルサポート 550円
ネットワークセキュリティ 385円

ドコモ光の「あんしんパックホーム」は、下記3つのサポートサービスの加入で月額料金合計から517円(税込)割引で利用でき、一人の契約で家族のネットワーク機器も補償されます。

デジタル機器補償サービス

ドコモが提供する機器やドコモ光・ahamo光回線に接続しているパソコンやテレビ、ゲーム機などの故障や破損を修理や代替品の提供で対応するサービス。パソコンのデータ復旧費用もサポート対象です。

ネットトータルサポート

通信機器の相談を専門のオペレーターがサポートするサービス。修理や訪問サポート、データ復旧や買取も行い、様々なジャンルの商品が対象です。

ネットワークセキュリティ

ウイルス、スパイウェア、不正アクセスなどからパソコンを保護し、セキュリティを強化します。

以上、ドコモ光が適用するオプションサービスについて解説しました。オプション加入はドコモ光申し込み時の電話でお伝えください。

よくある質問

ドコモ光(光コラボレーション)の契約やプロバイダについて、よくある質問に答えます。

ドコモ光や光コラボとはどんなサービス?

光コラボとはNTT回線(フレッツ光回線)を利用したインターネットサービスの総称で、ドコモ光は光コラボの一種です。光コラボはNTT回線の安定した通信速度がメリットで、ドコモ光の場合は申し込みで利用可能なキャッシュバックやドコモスマホとのセット割引特典で安い光コラボと評判で、ドコモユーザーにおすすめの光回線です。

プロバイダ比較でドコモ光の契約におすすめの申し込み窓口は?

ドコモ光の20社以上のプロバイダを比較し、ドコモ光の契約におすすめの申し込み窓口はGMOとくとくBB!GMOとくとくBBは高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルでき、通信速度の評判が良いおすすめプロバイダです。

また、GMOとくとくBBではドコモ光公式サイトにはない高額キャッシュバックキャンペーンを利用可能。ドコモ光を安く契約したい場合、プロバイダはGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダを選ぶならタイプAとタイプBのどちらがおすすめ?

ドコモ光のプロバイダは主にタイプAとタイプBの2つがあり、タイプAはタイプBと比較して月額料金が220円安く、ドコモ光の申し込みでプロバイダを選ぶなら料金が安いタイプAがおすすめです。

プロバイダ申し込みからネット開通までの流れは?

ドコモ光のインターネットを利用するには回線工事が必要です。ドコモ光のプロバイダに申し込み後、ネット回線の工事日を調整し、工事後にインターネットが開通します。WiFiルーターでネット接続後にインターネットを利用開始できます。

ドコモ光は他の光コラボと比較しておすすめ?

ドコモ光・ソフトバンク光などの光コラボは全てNTTフレッツ光回線を利用したインターネットサービスで、光コラボの通信速度は大きく変わらない一方、キャンペーン・料金は違います。

光コラボのキャンペーン・料金を比較すると、ドコモ光は32,000円キャッシュバックキャンペーンで戸建てタイプ・マンションタイプでも実質月額料金が安いおすすめの光コラボです。

光コラボの実質月額料金は下記の比較表をご覧ください。

光コラボ 実質月額料金
ドコモ光 4,274円
※スマホセット割引でさらに1,100円割引
ソフトバンク光 4,274円
BIGLOBE光 4,459円
ソネット光プラス 4,710円
@nifty光 4,978円
OCN光 5,748円
ぷらら光 5,830円
フレッツ光 6,271円
※料金は税込
光コラボ 実質月額料金
ドコモ光 2,954円
※スマホセット割引でさらに1,100円割引
ソフトバンク光 2,734円
BIGLOBE光 3,441円
ソネット光プラス 3,533円
@nifty光 3,993円
OCN光 4,098円
フレッツ光 4,330円
ぷらら光 4,648円
※料金は税込

ドコモ光はドコモスマホとのセット割引が利用でき、ドコモユーザーなら最大1,100円の月額料金割引で、他の光回線と比較して安い料金で契約できおすすめです。現在NTTフレッツ光や他の光コラボを契約中のドコモユーザーは、インターネット料金が安いドコモ光への乗り換え・契約変更がおすすめ!

ドコモ光のおすすめ情報【2024年2月最新】

2023年7月1日より、ドコモ光の新プラン「ahamo光」の提供が開始されました。ahamo光はahamoユーザー対象の低価格な光回線サービスで、マンションなら3,630円、戸建てなら4,950円で利用可能。

ahamo光なら、ahamoユーザーは安くインターネットを利用可能です。

また、同じく2023年7月1日より、NTTドコモから新プラン「irumo」「eximo」の提供が開始されました。irumoは小容量データ利用対象の料金プランで、eximoは小容量~無制限のデータ利用対象の料金プランです。

下記「dカードお支払割」「ドコモ光セット割/home 5G セット割」を適用した月額料金です。

■irumoの月額料金

  
3GB 880円
6GB 1,540円
9GB 2,090円

■eximoの月額料金   
~1GB 2,178円
1GB~3GB 3,278円
3GB~無制限 4,928円

irumo、eximoを契約するなら、セット割でスマホを安い月額料金で利用できるドコモ光がおすすめです。


ドコモ以外のスマホや携帯電話をお使いの場合、下記ページで申し込みにおすすめの光コラボを確認ください。

おすすめの光コラボ・フレッツ光プロバイダを紹介

光コラボに限らず光回線サービス・ホームルーター・ポケット型WiFiを比較しておすすめサービスを選びたい方は下記の解説をご覧ください。

おすすめのインターネット回線を比較

PICKUP
CONTENTS

光回線22社比較!おすすめ13社と失敗しない選び方【2024年2月最新】

光回線とは自宅まで有線接続する固定回線の一種で、他のインターネット回線と比較して安定して速い通信速度がメリット。光回線はホームルーターやポケット型WiFiと比較して通信制限がなく、戸建てやマンションの自宅で安定したインタ...
           
最終更新日:2024年2月21日

auひかりの口コミや評判、おすすめプロバイダ10社のキャンペーン比較【2024年2月最新】

auひかりは高額キャッシュバックキャンペーンが口コミでも評判で、他社プロバイダと比較して高額キャッシュバックキャンペーンで人気の光回線サービス。auスマホ・UQモバイルユーザーはセット割が適用可能でネットを安く利用できま...
           
最終更新日:2024年2月22日

ドコモ光の申し込みにおすすめのプロバイダ24社徹底比較【2024年2月最新】

NTTドコモが提供するドコモ光は、大手通信会社ドコモの安心感が評判のおすすめ光回線サービス。20社以上あるドコモ光のプロバイダは契約・申し込みするプロバイダでキャンペーン内容が違い、プロバイダ選びに迷う方も。 そこで本記...
           
最終更新日:2024年2月22日