au光のおすすめ料金プラン・プロバイダから、お得なキャンペーンまで紹介
最終更新日:2021.12.06

auひかりの評判・口コミは?本当におすすめの光回線か解説!


こちらのページでは、国内でも人気の光回線である「auひかり」について解説しています。

auひかりをご検討いただいている方の中には、下記のような不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「本当に安い料金で利用できるの?」
「ネットに繋がりにくい回線だったらどうしよう」

インターネット回線は、一度契約したら何年間も使うもの。特に光回線は工事も必要なので、失敗なくサービスを選びたいですよね。

このページでは、上記の不安を全て解決できるようにauひかりの料金プラン・速度をどこよりも分かりやすく解説します。あなたにとって、auひかりがおすすめの光回線なのか、そして安心して申し込みできる窓口がどこなのか、当ページでご確認いただければと思います。

    結論!auひかりをおすすめできる人はこちら

  • auスマホを利用している方
  • auひかりならお得な割引が受けられ、最安で利用できます

  • マンションにお住まいの方
  • auひかりはマンションにお住まいの方が最安で利用できる光回線です

  • 通信速度にストレスを感じずに、インターネットを使いたい方
  • auひかりは速い通信速度が安定して出る、独自回線を使用しています


このページでは、次のような流れでauひかりを解説します。ぜひ必要な部分からご覧ください。

光回線の選び方とは?

「auひかり以外の光回線も比較してどこを契約するか決めたい」とお考えの方は、こちらをご覧ください。あなたに合った光回線をご案内します。

数ある光回線から1社に決めるには、次の手順で絞り込むのがおすすめです。

①まず、お住まいのエリアに対応している光回線を知る

②快適な通信速度が出る光回線かを確認する

料金は光回線の中でお得なのか、ご自身の予算内かを検討する

まず確認いただきたいのは「エリア」です。光回線は全国エリアに対応しているものばかりではありません。各光回線は対応しているエリアが異なっていますので、あなたのお住まいのエリアで対応している光回線を知ることが重要です。
主要な光回線の対応エリアマップ 次に確認いただきたいのが「通信速度」です。光回線は家庭用インターネット回線の中でも通信速度が速いため、どの光回線サービスを選んでも遅いと感じることは少ないです。

ただ、より快適にストレスなくネットを利用いただくには、速度評判の良い光回線がおすすめです。これからご契約いただくあなたには、通信速度に納得できる光回線をご紹介します。具体的に見ていきましょう。

インターネット回線の速度は、回線利用者数に影響されます(利用者が増えると回線が混雑して、通信速度が遅くなる)。下記の図をご覧ください。
光回線の通信速度の速さと、ユーザー数の関係性を示した図 どの光回線も速度に問題はありませんが、ご覧の通り、特に速度が速いのはNURO光・auひかり・地方光回線。これら光回線はエリアが限定されていることもあり利用者が多くありません。その結果、回線混雑が起こりにくく通信速度が速い光回線として評判です。

日常で、リアルタイム性の高いオンラインゲーム・株取引をされる方はNURO光・auひかり・地方回線系がおすすめ。一方で動画視聴・WEB検索がネットの主な使い方であれば光コラボ系でも十分な速度でしょう。

これからご契約いただくあなたには、上記をご参考に、通信速度に納得できる光回線をおすすめします。

光回線の通信速度を確認したら、最後に「料金」を確認していきましょう。速度に納得できて、かつ料金も安い光回線はどこなのでしょうか?

お得な光回線を見つけるポイントは、スマホとセットで考えること!光回線は、スマホとセットで契約することでお得な割引を受けられることがあります。

下記の表ではスマホキャリアごとに、お得になる光回線をまとめています。あなたが今お使いのスマホキャリアにあわせてご覧ください。

スマホキャリア スマホとセットで契約すると
お得な光回線
auスマホ 戸建て:auひかり
(四国エリアは
ピカラ光もおすすめ)

マンション:auひかり
ドコモスマホ ドコモ光
ソフトバンクスマホ 戸建て:NURO光
マンション:ソフトバンク光
その他(格安スマホ) 戸建て:NURO光
マンション:auひかり

上記を参考にして、インターネット料金をできるだけ節約できる光回線サービスを選ぶのがおすすめです。

「エリア→速度→料金」の順に比較することで、光回線選びに迷わず、ご自身にぴったりの光回線が見つかるでしょう。 もっと詳しく光回線を比較したい方は、下記ページもご覧ください。

選び方・エリア別
おすすめ光回線をご紹介

Contents

auひかりの料金・速度・エリア

au光の基本情報(料金・速度・エリア)を解説 auひかりはKDDIが提供する光回線サービスです。まずは基本となる通常プランの内容をご覧ください。通常プランはauひかり対応エリアならどなたでも利用できます。

auひかり 基本情報
費用 月額料金 戸建て:1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円

マンション:3,740円~
初期事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
スマホセット割引 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
他社違約金負担
キャッシュバック特典
通信速度 最大速度1Gbps
ユーザー平均速度370Mbps※
オプションサービス 光電話・光テレビ
エリア 一部除く全国
(関西地方・東海地方・
沖縄県はエリア外)

※光回線の最大速度は、あくまで理論上の速度。実際の通信速度は、光回線を契約したユーザーの平均速度が参考になります。 ユーザーの平均速度の数値は、速度レポートを集計しているサイト「みんなのネット回線速度」を参照しています。 (https://minsoku.net/speeds/optical/services/au-hikari)


auひかりは、通常プランに加えて超高速プランも提供しています。ご興味があれば下記にて詳細をご確認ください。

関東エリアにお住まいの方限定!5ギガ・10ギガプランについて関東エリアにお住まいの方限定!5ギガ・10ギガプランについて

【東京・神奈川・埼玉・千葉】にお住まいの方限定で、通常プランに加え、5ギガ・10ギガプランも選択可能です!

こちらは2018年から提供開始の高速通信プランで、まだ対応エリアが限られていますが、エリア内ならご検討をおすすめします。

下記の通り、速度スペックの高いインターネット回線が引けると評判です。

最大通信速度
5ギガプラン 上り/下り5Gbps
10ギガプラン 上り/下り10Gbps

ただ高速プランなだけあって「auひかりの通常プランよりかなり料金が高いのでは…?」と気になりますよね。

なんと今なら、高速サービス利用料金の割引キャンペーンによって5ギガプランを通常プランと同じ料金で利用可能です!(キャンペーン終了時期未定) 料金についてこちらをご覧ください。

月額料金
通常プラン(1ギガ) 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
5ギガプラン 高速サービス利用料金
550円

→キャンペーンで無料!

1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
10ギガプラン 高速サービス利用料金
1,408円
→キャンペーンで858円に!


1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

ご覧の通り、10ギガプランも割引はされるのですが、通常プランよりは料金が高くなってしまいますね。

当メディアとしては、通常プランと変わらない料金で、通信速度が快適になる5ギガプランがおすすめ。【東京・神奈川・埼玉・千葉】にお住まいの方であれば、ぜひご検討ください。

auひかりの大きな特徴は、高額なキャッシュバックや割引など、キャンペーンが充実しているということ。他社光回線と比較すると、マンションプランではauひかりが国内最安です!

また、通信速度においても評判が高く、ユーザー平均速度は国内第5位(光回線50社中)と優秀な回線となっています(「みんなのネット回線速度」参照)。

このように、メリットが多くおすすめできるauひかりですが、対応エリア外で導入できないとなっては意味がないですよね。

auひかりを検討する時間を無駄にしないためにも、まずはエリア検索で「あなたのお住まいでauひかりが契約できるのか」をチェックしていきましょう。

エリア検索|あなたのお住まいで契約できる?

1分でできる対応エリア検索

auひかりの対応エリア内かどうかは、下記のエリア検索画面にてチェックいただけます。1分ですぐに確認できますのでまずはお試しください。

注意事項
※検索結果画面にて、あなたのお住まいで契約できるプランが表示されます。あわせて確認しておきましょう。(プランごとの料金・速度は後ほど解説します)

※公式サイトからもauひかりを契約できますが、よりお得に申し込みしたい方は、後ほどご紹介する窓口からの申し込みがおすすめです。

エリア検索画面へ
(auひかり公式サイト)

auひかりがエリア外だった方へ

残念ながらauひかりのエリア外という結果が出てしまった方には、次におすすめしたい光回線をご案内いたします。


    auスマホユーザーでない方

    光回線サービスの選択肢が多岐にわたり、エリアごとにおすすめの光回線が異なりますので、下記ページにて詳しく解説いたします。
    光回線総合比較ページ


ここから先は、auひかりを契約できるエリアにお住まいの方に向け、詳細な料金プランやサービスの全容をご紹介していきます。

auひかりの選べる料金プラン・その他費用を解説

契約におすすめのauひかり料金プラン

auひかりでは3つのプランが用意されています。プラン毎の特徴を比較して、おすすめの料金プランをチェックしていきましょう。

auひかり戸建てプランとしては、下記の3つがあります。
  • ずっとギガ得プラン
  • ギガ得プラン
  • 標準プラン

それぞれの違いは契約期間。契約期間に縛りがあるプランは、その分料金が安く設定されています。
auひかり戸建てプランの比較
ずっと
ギガ得プラン
ギガ得
プラン
標準プラン
契約期間 3年契約
自動更新
2年契約
自動更新
なし
月額料金 1年目 5,610円 5,720円 6,930円
2年目 5,500円
3年目
以降
5,390円
更新期間以外の
解約料金
16,500円 10,450円 なし

契約期間のない標準プランと比較して、3年契約のずっとギガ得プランは毎月1,300円以上も安くなっています。年間では15,000円も料金がお得です。

すぐに引っ越しの予定がない限り、同じ光回線を長く利用することがほとんどかと思います。月額料金を安くしたいという方にはずっとギガ得プランがおすすめです。

また、ずっとギガ得プランの契約がauひかりの高額キャッシュバックを受け取る条件となっているケースも多いです。キャッシュバックを受け取ってお得に契約したい方にも、このプランの契約をおすすめします。
auひかりマンションプランとしては、下記の2つがあります。
  • お得Aプラン
  • 標準プラン

どちらのプランも月額料金は同じです。違いは、契約期間と付帯サービスのみです。

下記の表をご覧ください。

auひかりマンションプランの比較
お得プランA 標準プラン
契約期間 2年契約 自動更新 なし
月額料金 月額3,740円~5,500円
※マンションによって変動
更新期間以外の
解約料金
7,700~10,450円
※マンションによって変動
なし
付帯サービス おうちトラブルサポート なし

マンションプランの「お得プランA」は契約期間があり、無料で「おうちトラブルサポート」が付いてきます。

おうちトラブルサポートとは

水まわり、電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルについて、部品交換や特殊対応が不要な60分程度の作業を無料で行います。また、室内建具や玄関ドア、網戸のがたつき、収まりが悪いといった場合に、調整や増し締めなどの簡易的な作業を30分程度無料で行います。 (auひかり公式サイトより引用)


当メディアとしてのおすすめは「お得プランA」です。

理由は、auひかりの高額キャッシュバックを受け取る条件が「お得プランAを契約すること」となっているケースが多いから。

当ページ後半でご紹介する申し込み窓口では、「お得プランA」を選択するだけで5.2万円のキャッシュバックが受け取れます。このプランを選択してお得にauひかりを契約しましょう!

マンションのタイプはどれ?マンションごとに違う月額料金

あなたがお住まいのマンションによって、auひかりの月額料金は違います。月額料金が違う理由は、マンションごとに建物内の配線方法・通信速度が違うから(詳しくは速度解説でお話します)。

auひかりマンションプランの場合、下記の8つのタイプに分類されています。

マンションタイプ 月額料金
タイプV 4,180円
タイプG 4,730円
都市機構 4,180円
都市機構G 4,730円
タイプE 3,740円
タイプF 4,290円
ギガ 4,455円
ミニギガ 5,500円

ここでは、あなたがお住まいのマンションで契約できるauひかりマンションプランのタイプを確認しておきましょう。

あなたがお住まいのマンションは、どのタイプ?

本記事前半にご案内しているauひかりエリア検索にて、お住まいのマンションを検索していただくと、マンションタイプを知ることができます。 まだ検索されていない方は、auひかりエリア検索(マンション検索)の結果をご確認ください。


上記でおすすめの料金プラン、月額料金を確認いただきましたが、光回線を利用する際に発生する費用は月額料金だけではありません。

そこで、次にauひかりの導入費用(工事費用・初期手数料)についてご案内していきます。

導入費用(工事費用・初期手数料)について

毎月の利用料金以外に、auひかり導入時に初期手数料・開通工事費という2つの費用が発生します。下記の表をご覧ください。

戸建て マンション
初期手数料 3,300円
開通工事費用 41,250円 33,000円

auひかりの工事費用は、他社光回線と比較して高めです(2万円台が標準)。auひかりの利用料にプラスしてこの工事費を支払っていくのは少し負担が大きいですよね。

しかし、ご安心ください。auひかりでは現在、工事費無料キャンペーンを実施しています!

このキャンペーンによって、実際は初期手数料3,300円だけでauひかりを開通することが可能。光回線は導入ハードルが高いイメージがありますが、実はポケットWiFiと同じくらいハードルが低く契約しやすいネット回線です。

ここまでauひかりの料金についてお伝えしてきましたが、「auひかりが他社と比較して本当に安いの?」という疑問は残りますよね。

何年も使うインターネット回線だからこそ、料金が安いかどうかは非常に重要。そこで次に光回線の料金を比較してauひかりが本当にお得なのかを見ていきましょう。

料金比較|他社光回線より本当にお得?

au光と他社光回線の料金をマンション・戸建て別に比較 本当に安い光回線かどうかを判断するには、月額料金・初期費用・キャンペーン全てを含んだ料金で比較するのがポイントです。

    光回線の料金比較ポイント

    全ての費用・キャンペーンを考慮して、実質的な負担費用で比較すること!
  • 月額料金
  • 初期費用(工事費・手数料)
  • 割引
  • キャッシュバック
  • 全ての費用からキャッシュバック・割引の金額を引いた金額が、実質的な負担費用になります。


さっそく、実質的な負担費用の比較結果を見ていきましょう。

料金比較の結果、auひかりはマンションプラン最安&戸建ても安い!

あなたのお住まい(マンション・戸建て)にあわせて、料金比較表をご覧ください。

マンションプランの料金比較

光回線名 実質的な負担料金 スマホ割引
auひかり 2,345円 au
ピカラ光
(四国)
2,390円 au
ソフトバンク光 2,401円 ソフトバンク
Y!mobile
@T COM光 3,009円
メガ・エッグ光
(中国)
3,056円 au
コミュファ光
(東海)
3,102円 au
ぷらら光 3,189円
excite光 3,214円
eo光
(関西)
3,332円 au
BBIQ光
(九州)
3,377円 au

※表内の「実質的な負担料金」は、スマホ料金割引を反映していません。お使いのスマホが割引対象であれば、「実質的な負担料金」からさらに最大1,100円割引となります。

その他光回線の料金

光回線名 実質的な負担料金 スマホ割引
ビッグローブ光 3,441円 au
ニフティ光 3,508円 au
OCN光 3,734円
ソネット光プラス 3,736円 au
ドコモ光 3,788円 ドコモ
NURO光 3,846円 ソフトバンク
楽天ひかり 3,929円
フレッツ光 3,936円
DTI光 3,978円 au
Asahi Net光 4,107円 au
IIJmioひかり 4,261円
U-NEXT光 4,736円

光回線の実質料金を比較した結果、マンションプランではauひかりが国内最安ということが分かりました!

auユーザーであれば、さらに毎月最大1,100円のスマホ料金割引があるため、非常にお得です。あなたがauユーザーでなくても最安で契約できる光回線のため、auひかりはマンションにお住まいの方全員におすすめといえます。

戸建てプランの料金比較

光回線名 実質的な負担料金 スマホ割引
ピカラ光
(四国)
3,552円 au
NURO光 3,846円 ソフトバンク
ソフトバンク光 3,941円 ソフトバンク
Y!mobile
excite光 4,083円
メガ・エッグ光
(中国)
4,156円 au
@T COM光 4,214円
auひかり 4,238円 au
ビッグローブ光 4,550円 au
コミュファ光
(東海)
4,594円 au
BBIQ光
(九州)
4,606円 au

※表内の「実質的な負担料金」は、スマホ料金割引を反映していません。お使いのスマホが割引対象であれば、「実質的な負担料金」からさらに最大1,100円割引となります。

その他光回線の料金

光回線名 実質的な負担料金 スマホ割引
eo光
(関西)
4,674円 au
ニフティ光 4,814円 au
ぷらら光 4,858円
ソネット光プラス 4,983円 au
ドコモ光 5,108円 ドコモ
楽天ひかり 5,121円
DTI光 5,291円 au
OCN光 5,295円
Asahi Net光 5,297円 au
IIJmioひかり 5,484円
フレッツ光 5,701円
U-NEXT光 5,858円

auひかり戸建てプランも、国内の光回線の中では比較的安く利用可能。auユーザーならスマホ割引が使えますので、エリアによっては最安で利用できます。

    auひかりと他社光回線を料金比較した結果

  • auひかりはマンションプラン最安
  • 戸建てプランは、auユーザーであれば下記の光回線が最安
  • 四国エリアならピカラ光
    中国エリアならメガエッグ光
    四国・中国以外のエリアならauひかり


auひかりは、数ある光回線サービスの中でも比較的お得に契約できる光回線ということが分かりました。auひかりを選ぶことで家計のインターネット費用を最小限に抑えて、あなたが好きなことに回せるお金を増やすことができますね。

では、なぜauひかりはこんなに安く利用できるのでしょうか。その理由は、豊富なキャンペーンを実施しているから。現在はauひかりの契約時に5つものキャンペーンを利用できます。

auひかりのキャンペーン内容を詳しくみていきましょう。

お得なキャンペーンでauひかりを賢く契約!

それでは、早速auひかりのキャンペーンをご紹介しましょう。最初にご紹介するキャンペーンはauひかりが公式で打ち出しているものです。

※auひかりは、公式サイトだけでなく、プロバイダ・販売代理店からも申し込みすることが可能ですが、auひかり公式キャンペーンはどこからお申し込みいただいても適用できます。

  • 工事費無料キャンペーン
  • auスマホユーザー限定のスマホ割引
  • auスマホユーザー限定でWiFiルーターが無料
  • 他社からの乗り換えサポートで違約金無料
  • 最大61,000円キャッシュバック(申し込み窓口限定キャンペーン)

auひかり公式特典① 工事費無料

2021年12月現在、工事費無料キャンペーンによって、auひかりの工事費負担は0円となっています。

本来は工事費を毎月分割して支払う必要がありますが(戸建てなら687円/月、マンションなら1,375円/月)、キャンペーン適用により工事費分が割引され、実質負担0円になります。

戸建て マンション
本来の工事費負担 687円×60ヶ月
(41,250円の分割払い)
1,375円×24ヶ月
(33,000円の分割払い)
工事費無料
キャンペーン
毎月687円割引
工事費負担0円
毎月1,375円割引
工事費負担0円

ただし、もし分割払い期間内に解約してしまったら、それ以降の工事費割引が受けられません。

工事費支払い完了まで、戸建てプランは5年間、マンションプランは2年間となっていますので、その期間内の解約にはご注意ください。

例:戸建てプランを3年契約満了で解約した場合

工事費分割払い 687円 × 残りの工事費支払い月数(60-36)か月=16,500円
の工事費残額を支払う必要があります。

上記の通り、分割払い期間内にauひかりを解約してしまうと、工事費残額を払うことになってしまいます。とはいえ、auひかりを長期的に利用しようとお考えであれば問題ないでしょう。

次に、工事費無料キャンペーンを利用するための条件をご覧ください。

工事費無料キャンペーンを適用する条件

・戸建て:auひかり回線+auひかり電話のセット契約
・マンション:auひかり回線の契約

戸建ての場合は、auひかり電話をオプションとして付ける必要があります。auひかり電話は月額料金が550円かかってきてしまいますので、一見お得に見えないかもしれません。

しかし、工事費 割引の方が金額が大きいので、auひかり電話に加入してこのキャンペーンを活用した方が確実にお得です。

現在NTT固定電話をお使いの方は、auひかり電話への乗り換えで月々の電話料金も安くなるため加入がおすすめです!

なお、auひかり電話への加入は、auひかりのほとんどのキャンペーンを適用する際の条件になっています。

auひかり公式特典② auスマホユーザー限定のスマホ割引

auひかりの公式キャンペーン2つ目を紹介 auスマホユーザーなら、月々のインターネット料金がさらに安くなるチャンス!

auひかりなら、あなたの毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されます。家計全体で見た時に、毎月1,100円分の費用がカットされるのは、長期的に考えると大きな節約になりますよね。

1年間で13,200円もの節約になりますので、そのお金で小旅行やディナーを楽しむことができるでしょう。

また、ご家族のauスマホも割引の対象となるので、もしご家族にauスマホを使っている方がいればさらにお得。一緒に住んでいるご家族はもちろん、一緒に住んでいない50歳以上のご家族も対象になります。

例えば、ご家族4人がauスマホをお使いの場合、年間5万円以上もスマホ料金が割引に。ぜひauスマホ割引を活用しましょう。

スマホプランごとの
割引額一覧

※現在契約できるスマホプランでは、最大1,100円割引

ー 現在契約できるプラン ー

料金プラン ドコモ光
セット割
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GB超~7GBまで
1,100円割引
使い放題
MAX
5G ALLSTAR パック
5G テレビパック
5G Netflixパック(P)
5G Netflixパック
5GwithAmazonプライム
5G
テレビパック
4G Netflixパック(P)
4G Netflixパック
4G
1,100円割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
550円割引

ー 新規受付終了のプラン ー
au公式サイトのスマートバリュー詳細ページで割引金額をご確認ください




auスマホ割引を適用するための条件は下記の通りです。

    auスマホ割引を適用する条件

    ■auスマートバリュー加入
    *auスマートバリューは、auひかり回線+auひかり電話+auスマホのセット契約をすることで加入できます。
    *元々auスマホを利用されているのであれば、auひかり回線+auひかり電話の契約で適用可能です。

上記の条件をクリアするためにauひかり電話へ加入すると、月額料金550円がかかってきてしまいますが、スマホ割引が1,100円でしたら確実にお得になります。

auひかり公式特典③ auスマホユーザー限定でWiFiルーターが無料

auひかりの公式キャンペーン3つ目を紹介 こちらもauユーザー限定のキャンペーンです。

お家の中でWiFi(ワイファイ)を飛ばしてインターネットに接続したい時には、WiFiルーターが必要ですが、通常はWiFiルーターレンタル代が月額550円かかります。

しかし、auユーザーならWiFiルーターをずっと無料でレンタルし続けることが可能です!

    WiFiルーター無料レンタルを適用する条件

    ■auスマートバリュー加入
    *auスマートバリューは、auひかり回線+auひかり電話+auスマホのセット契約をすることで加入できます。
    *元々auスマホを利用されているのであれば、auひかり回線+auひかり電話の契約で適用可能です。

ユーザーというだけで工事費に加え、ルーター代も無料になるとはお得ですね。

「ルーターを無料でレンタルできる」とお伝えしましたが、正確には、auひかりから貸与される通信機器(ホームゲートウェイ)に付いている無線機能がONになります。これによってWiFiが飛ばせるようになるという仕組みです。

ご自身でWiFiルーターを用意しなくてよいので、auひかりの開通工事が完了したらすぐにWiFiを利用できます。手間が少ないのも嬉しいですね!

auひかり公式特典④ 他社からの乗り換えサポートで違約金無料

auひかりの公式キャンペーン4つ目を紹介 auひかりは、他社光回線の解約時にかかる費用(違約金・工事費残額・撤去工事費用など)を代わりに負担するサポートキャンペーンを実施しています。

サポートの上限金額は30,000円となっていますが、これ以上の解約金がかかることは稀です。ほとんどの場合、違約金全額無料でauひかりに乗り換えられるでしょう。

「違約金がかかるから…」とauひかりへの乗り換えを躊躇している方でも、このキャンペーンを使えばいつでも気軽に乗り換えられそうですね。

今お使いのインターネット回線が遅くてイライラする、月額料金が高くて納得がいかない、このように感じている方はぜひ活用ください。

    auひかり乗り換えサポートを適用する条件

    ■auひかり回線+auひかり電話のセット契約
    *戸建ての場合はずっとギガ得プラン(3年契約)を選択し、契約満了までネット+電話を継続利用すること
    *マンションの場合は24ヶ月以上、ネット+電話を継続利用すること

なお、下記のインターネット回線(KDDI提携先)からの乗り換えはキャンペーン対象外となりますので事前にご確認ください。

違約金負担キャンペーン
対象外サービス

・auひかりちゅら
・コミュファ光
・eo光
・ピカラ光
・メガエッグ光
・BBIQ光
・ひかりJ(2017年1月23日以降の申し込み分より)
・BIGLOBE光(2017年7月14日以降の申し込み分より)
・ソネット光プラス(2017年10月1日以降の申し込み分より)
・エディオンネット(2017年10月1日以降の申し込み分より)
・@nifty光
・@TCOMヒカリ
・ひかりゆいまーる

その他auひかりの下記資料内に記載のケーブルテレビ事業者が提供するインターネットサービス
https://www.au.com/content/dam/au-com/static/designs/extlib/pdf/internet/application/contract/notcovered_startsupport.pdf

以上、auひかりの公式キャンペーンをご紹介しました。新規契約や乗り換え時の費用はほとんどかからず、auユーザーであれば毎月のインターネット費用も安くなることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

最後に、これからお申し込みする方必見の高額キャッシュバックをご紹介します。

おすすめ申し込み窓口限定!最大61,000円キャッシュバック

おすすめ申し込み窓口のキャッシュバックキャンペーンを紹介 最後にご紹介するキャンペーンは、新規契約でなんと最大61,000円のキャッシュバックが受け取れるという内容です。

こちらはauひかり公式サイトのキャンペーンではありません。auひかりを契約できる窓口は、公式サイトの他にプロバイダ・代理店と様々あります。

auひかり申し込み窓口と特徴

■auひかり公式サイト・・・
auひかり公式キャンペーンしか適用できません。

■auひかりのプロバイダ・・・
光回線を利用するには、光回線業者(auひかり)とは別にプロバイダ(インターネット接続業者)が必要です。光回線サービスをプロバイダ経由で申し込みすることも可能で、プロバイダ独自のキャンペーンが適用できます。

■auひかりの販売代理店・・・
光回線業者(auひかり)の販売のみを代理しています。販売代理店から申し込みすると、販売代理店独自のキャンペーンが適用できます。

おすすめ申し込み窓口は高額キャッシュバックを実施している「GMOとくとくBB」

結論から申し上げると、auひかりを契約する際はプロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込みが非常におすすめです。こちらから申し込みするだけで、下記の豪華なキャンペーンが受けられます。

GMOとくとくBBのキャンペーン

・戸建てプラン申し込みで、61,000円キャッシュバック

・マンションプラン申し込みで、51,000円キャッシュバック

・無線ルーターをプレゼント(戸建て・マンションプランどちらも適用)

・auひかり電話の月額料金が無料(戸建ては3年間無料・マンションは2年間無料)


お伝えした通り、GMOとくとくBBなら最大61,000円キャッシュバック!さらにauユーザーでなくてもルーターが無料です!

auひかりでこれほどの高額キャッシュバックがあるのはGMOとくとくBBだけ。一番お得にauひかりを契約するなら、GMOとくとくBBからの申し込みおすすめです。

auひかり申し込み先14社のキャンペーン比較表

「他の申し込み先のキャンペーンも一覧で確認したい」という方は、下記の比較表もご覧ください。キャンペーン金額と適用条件を比較しています。

auひかりの申し込み先キャンペーン比較
申し込み先
(プロバイダ/
代理店)
キャンペーン内容 キャンペーンの条件
GMO
とくとくBB
・61,000円
キャッシュバック
・無線ルーター
プレゼント
・auひかり電話
3年間無料
・ずっとギガ得プラン
orギガ得プラン加入
・auひかり電話加入
・6か月以内に開通
代理店
フルコミット
60,000円
キャッシュバック
・ずっとギガ得プラン
orギガ得プラン加入
・12か月継続利用
・詳細条件はプロバイダの契約書類に記載とのこと(不明)
BIGLOBE 55,000円
キャッシュバック
・ずっとギガ得プラン加入

その他申し込み先

auひかりの申し込み先キャンペーン比較
申し込み先
(プロバイダ/
代理店)
キャンペーン内容 キャンペーンの条件
代理店NEXT 52,000円
キャッシュバック
・ずっとギガ得プラン加入
・6か月以内に開通
・36か月継続利用
代理店
NNコミュニケーションズ
52,000円
キャッシュバック
・ずっとギガ得プラン加入
・開通期間や継続期間について詳細記載なし
@TCOM 50,000円
キャッシュバック
・24か月継続利用
・4か月以内に開通
ソネット 総額48,269円割引 ・ずっとギガ得プラン加入
・6か月以内に開通
代理店
アシタエクリエイト
45,000円
キャッシュバック
・プロバイダはBIGLOBE指定
DTI 38,000円
キャッシュバック
・7か月以内に開通
@nifty 30,000円
キャッシュバック
or

25,000円
キャッシュバック+
無線ルーター
プレゼント
・ずっとギガ得プラン加入
・指定のオプション加入(詳細不明)
・22か月継続利用
Asahi Net なし
au one net なし
代理店
25LinkLife
81,000円
キャッシュバック
・3か月以内に開通
・24か月継続利用
・ずっとギガ得プラン加入
・auひかり電話
・プロバイダはBIGLOBE指定
・指定の6オプション加入
・即日申し込み
代理店
グローバルキャスト
66,000円
キャッシュバック
・3か月以内に開通
・24か月継続利用
・ずっとギガ得プラン加入
・auひかり電話
・プロバイダはソネット指定
・ソネットの6オプション加入
・即日申し込み
auひかりの申し込み先キャンペーン比較
申し込み先
(プロバイダ/
代理店)
キャンペーン内容 キャンペーンの条件
GMOとくとくBB ・51,000円
キャッシュバック
・無線ルーター
プレゼント
・auひかり電話
2年間無料
・お得プランA加入
・auひかり電話加入
・6か月以内に開通
代理店NEXT 52,000円
キャッシュバック
・お得プランA加入
・6か月以内に開通
・36か月継続利用
代理店
NNコミュニケーションズ
52,000円
キャッシュバック
・お得プランA加入
・12か月継続利用
・詳細条件はプロバイダの契約書類に記載とのこと(不明)

その他申し込み先

auひかりの申し込み先キャンペーン比較
申し込み先
(プロバイダ/
代理店)
キャンペーン内容 キャンペーンの条件
BIGLOBE 55,000円
キャッシュバック
・お得プランA加入
@TCOM 50,000円
キャッシュバック
・24か月継続利用
・4か月以内に開通
ソネット 総額32,885円割引 ・お得プランA加入
・6か月以内に開通
代理店
アシタエクリエイト
45,000円
キャッシュバック
・12か月継続利用
・プロバイダはBIGLOBE指定
DTI 38,000円
キャッシュバック
・7か月以内に開通
@nifty 30,000円
キャッシュバック
or

25,000円
キャッシュバック+
無線ルーター
プレゼント
・お得プランA加入
・指定のオプション加入(詳細不明)
・22か月継続利用
Asahi Net なし
au one net なし
代理店
25LinkLife
55,000円
キャッシュバック
・3か月以内に開通
・24か月継続利用
・お得プランA加入
・auひかり電話
・プロバイダはBIGLOBE指定
・指定の6オプション加入
・即日申し込み
代理店
グローバルキャスト
45,000円キャッシュバック ・3か月以内に開通
・24か月継続利用
・お得プランA加入
・auひかり電話
・プロバイダはソネット指定
・ソネットの6オプション加入
・即日申し込み
上記のようにキャンペーン内容・条件を詳細に比較したところ、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンで最安という結果になりました。さらに、継続利用などの条件もなく、比較的簡単にキャッシュバックを受け取れるというのもポイント。

簡単にキャッシュバックを受け取ることができ、auひかりを最安で契約できるGMOとくとくBBがおすすめNo.1です。

ここまで、auひかりがお得なキャンペーンによって、安く契約できる光回線だということをお分かりいただけたでしょう。改めてauひかりのキャンペーン5つをご確認ください。

  • 工事費無料キャンペーン
  • auスマホユーザー限定のスマホ割引
  • auスマホユーザー限定でWiFiルーターが無料
  • 他社からの乗り換えサポートで違約金無料
  • 最大61,000円キャッシュバック(申し込み窓口限定キャンペーン)

一方で通信速度の速さ・安定性も重要。特にテレワークなどでお家でお仕事をする方は、通信速度が遅い光回線では仕事に支障が出てしまいますよね。

続いてauひかりの通信速度について解説するとともに、実際にauひかりを利用しているユーザーの口コミ・評判をチェックしていきましょう。

【速度比較】auひかりの通信速度に関する評判・口コミ

エーユー光の通信速度に関する評判・口コミを調査

平均速度は370Mbpsで高速回線と評判

ユーザーが速度レポートを投稿しているサイト「みんなのネット回線速度」を見ると、auひかりは国内光回線の中で5位(50社中)、auひかり平均ダウンロード速度は360Mbps(2021年7月時点)。全国展開している光回線としては、NURO光に続く国内トップクラスの通信速度です。

そもそも、どれくらい速度が出ていたら快適?

普段、主にネット検索やSNS、動画視聴をするという方であれば、30Mbpsが1つの目安。 30Mbps以上の速度が出ていれば、オンラインゲームや会議、株取引などリアルタイム性が求められる作業でもサクサク快適にできます。 auひかりのユーザー平均速度は360Mbps。通信速度が遅いと感じる心配は要らないでしょう。

速度が速い秘密は、独自回線 & IPv6対応プロバイダ

auひかりの通信速度がなぜ速いかというと、auひかりが独自回線を使った光回線サービスだから。「どの光回線でも独自の回線を使っているのではないの?」と思われるかもしれませんが、実はフレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)は、どれもNTTの光回線(光ファイバー)を使っています。

NTTの光回線(光ファイバー)を利用している光回線ユーザーは、全体の64%にも上ります。過半数のユーザーが同じ回線を通じてインターネットに接続しているということです。

NTTの光ファイバーを利用するユーザーが多いことの問題点は、回線内が混雑して、通信速度が遅くなるということ(お昼時にインターネット速度が遅いと体感されたことがある人も多いのではないでしょうか)。

一方auひかりは他社とは違い独自回線を使っているため、安定して速い速度を出すことが可能なのです。

また、auひかりのプロバイダがIPv6に対応しているというのも速度が速いポイント。IPv6とは、回線混雑を避けてインターネットに接続する通信方法です。IPv6に対応していると速度遅延が起こりづらく、結果として速度が安定しやすくなります。

速度も安定してるGMOとくとくBB(auひかりプロバイダ)

本記事は、お得なキャンペーンを実施している申し込み先としてGMOとくとくBBをご紹介しましたが、実は通信速度が速いプロバイダとしても人気。

auひかりのプロバイダに「GMOとくとくBB」を選んだユーザーは、平均速度522Mbpsでインターネットを使えており、これはauひかりプロバイダ8社の中で第1位の速さです(「みんなのネット回線速度」2021年7月のデータ参照)。

通信速度は、お住まいの環境や、周囲にどれだけ同じプロバイダを使っているユーザーがいるかによっても変わってくるので、確実にこのプロバイダが一番速いと断言することはできません。

しかし、ユーザー評判がよい、実績のある大手プロバイダを選べば通信速度に悩まされることは少ないでしょう。「速度が遅い」「通信が繋がらない」といったストレスを抱えたくない方には、GMOとくとくBBがおすすめです。


ここまでご説明した通り、auひかりは独自回線 & IPv6対応プロバイダどちらも兼ね備えているので、安定感のある回線と評判。

では実際、auひかりを利用しているユーザーは通信速度に満足しているのでしょうか?住居タイプ(戸建て・マンション)別に、Twitter上の口コミをいくつか見てきましょう。

まずは戸建てプランの口コミをご覧ください。

戸建てプランの速度評判・口コミを調査

Twitter上の口コミを調査したところ、戸建てプランを契約しているユーザーの多くが、auひかりの通信速度に満足していることが分かりました。

口コミをいくつかご覧ください。下記の口コミでは理論値1Gbpsに迫る900Mbpsもの速度が出ているとのこと。ただ、こんなにも速度が速いことは稀です。 下記の口コミのように、400Mbps程の速度が出ていれば十分すぎるくらい速く、サクサク快適にインターネットが使えます。 最後に「速度が遅い」との口コミもご覧ください。こちらの口コミでもあるように、ホームゲートウェイ機器を交換することで速度の改善が見込まれます。ただ、30Mbpsはオンラインゲームでも快適にできる速度なので問題はないでしょう。 以上、戸建てユーザーのauひかりに対する評判をご覧いただきました。次に、マンションプランの速度評判を見ていきましょう。

マンションプランの速度評判・口コミを調査

マンションの場合は、お住まいの建物でどのように光回線を配線しているかによってauひかりの通信速度が変わります

あなたがお住まいのマンションは、どのタイプ?

本記事前半にご案内しているauひかりエリア検索にて、お住まいのマンションを検索していただくと、マンションタイプを知ることができます。 まだ検索されていない方は、auひかりエリア検索(マンション検索)の結果をご確認ください。


マンション内の配線方法が光回線であれば通信速度が速く、逆に電話線やLANケーブルであれば速度が制限されてしまいます。

このように、auひかりはマンションタイプごとに通信速度が違うので、ご自身のマンションでしっかり速度が出るのか気になりますよね。

さっそくマンションタイプ別に、速度の評判をご覧ください。

マンションギガ・
ミニギガ
の速度評判

マンションギガ・ミニギガの最大速度は1Gbps。戸建てプランと同様の高速インターネットが期待できます。ユーザーの口コミをご覧ください。 マンションギガ・ミニギガでも、戸建て同様にインターネット環境によっては速度が低下することもあります。しかし、マンションギガ・ミニギガについて悪い評判は見受けられず、快適にインターネットが利用できる30Mbpsを下回ることは少ないでしょう。

マンションタイプV・G
の速度評判

マンションタイプV・Gは一番対象者が多いオーソドックスなプランで、タイプVの最大速度は100Mbps、タイプGの最大速度は664Mbpsとなっています。

Twitter上の口コミを調査したところ、実際にはタイプVで30~90Mbps、タイプGで100Mbps以上の速度が出ているようです。 タイプVの速度スペックとしては、ギガ・ミニギガの1/10なので心許ないと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、評判を見ると十分な速度との口コミが多く、実際30Mbpsほどあればオンラインゲームでも問題なくプレイできます。それでも十分な速度が出るか心配という方もいるかもしれません。そんな方は、タイプの変更ができるケースがあるので併せて確認していきましょう。

auひかりのプランは、タイプVからタイプGに変更できることがあります。

    タイプV→タイプG変更について

    auひかりは順次、タイプV対応マンションを、タイプGに切り替える作業を行っています。切り替え対応済みのマンションであれば、タイプGへのプラン変更が可能です。

    最大速度を比較すると、タイプVが100Mbps、タイプGが664Mbps。タイプGへの切り替えで通信速度は速くなります。

    そのため、もしお住まいのマンションでも切り替えが完了したら、スペックの高いタイプGへの変更がおすすめです。

    なお、タイプGへの変更時にホームゲートウェイの機器交換が必要となるケースがあります。その場合、機器交換手数料として3,300円がかかりますので注意しましょう。

以上、タイプV・タイプGの速度口コミ・評判をご紹介しました。最大速度100MbpsのタイプVでも30Mbps以上の速度が出ているとの口コミ・評判が多数みられ、「繋がらない」「速度が遅い」と感じる心配はいらないでしょう。

マンションタイプE・
都市機構の速度評判

マンションタイプE・都市機構は、最大速度100Mbpsとなっています(都市機構Gタイプであれば最大速度664Mbpsです)。

マンションタイプE・都市機構の口コミは少なかったものの、30Mbps~90Mbpsの通信速度でインターネットが使えているようです。

下記はマンションタイプEを利用されているユーザーの口コミです。ダウンロード速度92Mbps、アップロード速度59Mbpsという結果になっています。 続いて都市機構の口コミをご覧ください。50Mbps以上の速度でインターネットを利用できているようです。 以上、auひかりマンションタイプE・都市機構の速度評判をご覧いただきました。最大速度はお住まいのマンションの回線配線方法によって違います。

しかし、どのマンションタイプでも日常で必要な30Mbps以上の速度が出ていると評判ですので、auひかりは速度面でもおすすめできる光回線でしょう!

ここまで、光回線の大事な比較ポイントである料金・速度について見てきました。auひかりは料金・速度どちらの面でもメリットが大きい光回線。ここまでお読みいただき、実際にauひかりの契約を積極的にお考えの方も多いでしょう。

ただ、光回線の開通にあたって、もう一点確認が必要なのが「開通工事までの期間」でしょう。あなたがインターネットを使いたい時期に、まだ開通工事(利用開始)ができないとなれば困ってしまいますよね。次に、auひかりの工事期間を確認していきましょう。

工事の期間は、戸建て1~2か月・マンション2週間が目安

戸建ての開通工事について

auひかり開通までの期間は、戸建てで1~2か月が目安となっています。

ポケットWiFiなどは届いたらすぐに使えるので、それと比較すると、時間がかかると思ってしまいますよね…。ただ、他社光回線も開通まではおよそ1~2か月。auひかりが特に遅いというわけではありません。

光回線の導入を検討している方は、開通まで1~2か月かかることを契約前の注意点として認識しておきましょう。

もし3、4月の引越し時期にauひかりを申し込むという方は、工事日程が混み合う可能性がありますので、お申し込みはお早めに済ませておくことをおすすめします。

マンションの開通工事について

マンションについては、最短2週間で開通します。通常、光回線の開通までは1~2ヶ月かかりますので、auひかりは比較的早くインターネットが利用できるようですね。

マンションだけ開通工事が早く終わる理由は、大きな工事が不要だから。マンション内には既にauひかり回線が引き込まれているので、そこからあなたのお部屋まで配線するという比較的簡単な工事になります。

もし、既にお部屋にもauひかりが届いているということであれば、通信機器(ホームゲートウェイ)を設置するだけの作業になりますので、作業員が来ない無派遣工事になることも。

この場合は、auひかりより送られてきた通信機器(ホームゲートウェイ)をコンセントに差し込んで設定するだけでインターネットが使えるようになります。

auひかりが開通するまでご自宅にネット環境が無いという方は、下記もご覧ください。代替回線としておすすめのポケットWiFiをご紹介します。

開通前レンタルにおすすめのポケットWiFi

「auひかり開通までネット環境がない」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。auひかりには、残念ながら開通前にWiFiルーターをレンタルできるサービスがありません。

そこで、当メディアが代わりにおすすめできるポケットWiFiを調査しました。auひかり開通後にすぐに解約できること、通信速度が十分であることを条件に探した結果、次の3つのポケットWiFiが条件を満たしおすすめと分かりました!

  • クラウドWiFi東京
  • ChatWiFi
  • 楽天モバイル

ポケットWiFiの料金プラン・通信速度は、下記表をご覧ください。

クラウド
WiFi東京
ChatWiFi 楽天モバイル*
月額料金 3,718円 3,680円 ~1GB:無料

~3GB:
1,078円

~20GB:
2,178円

20GB超過:
3,278円
初期費用 3,300円 3,980円 無料
月間
データ
容量
100GB 90GB 楽天エリア
無制限

パートナー回線
5GB
通信速度 最大
150Mbps
最大
150Mbps
最大
50Mbps
ポケットWiFiの
発送
当日~翌日 翌日 約1週間
(*)別途端末料金がかかります。

上記でご紹介したポケットWiFiについては、下記のボタンから詳しいサービス内容をご確認いただけます。auひかり開通までのつなぎとして活用できると思いますので、気になるものがあればぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

>>クラウドWiFi東京
>>ChatWiFi
>>楽天モバイルのポケットWiFi

ここまでの内容だけだと、他社光回線と比較して大きなデメリットがないauひかりですが、当メディアが調査した結果、1点だけ注意すべきことがあると分かりました。

最後にauひかりの注意点を確認していきましょう。

解約費用には注意が必要

最後に、auひかりの解約時にかかる費用を確認していきます。解約時に「思いがけず費用が高くついた…」と後悔しないよう事前にしっかり確認していきましょう。

auひかりを解約する際には、タイミングによって3つの費用が発生します。

    auひかり解約費用

  • 解約手数料
  • 工事費の残額
  • 光回線の撤去工事費(戸建て必須)

それぞれの費用について、見ていきましょう。

auひかり解約時の費用①:解約手数料

契約期間があるプランを契約した場合は、更新期間以外に解約すると解約手数料が発生します。

戸建ての契約解除料
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
16,500円
ギガ得プラン(2年契約) 10,450円
標準プラン(期間制限なし) なし
マンションの契約解除料
お得プランA(2年契約) 7,700円
お得プラン(2年契約)
※マンションタイプG/
都市機構G
10,450円
標準プラン(期間制限なし) なし

他社光回線と比較すると、auひかりの解約手数料が特別高いということはなく、一般的な水準となっていますのでご安心ください。

ただ、auひかりの解約費用はこれだけではありません。続けてご覧ください。

auひかり解約時の費用②:工事費の残額

auひかりは工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。しかし、解約タイミングによっては完全に工事費無料にはならないため注意が必要(ほとんどの光回線の工事費無料キャンペーンも同じ仕組み)。

分かりやすく説明します。

工事費無料キャンペーンの内容は「分割払いで支払う工事費分を、毎月割引していきます」というものです。

戸建て マンション
本来分割で
毎月支払う工事費
687円(60か月) 1,375円(24か月)
工事費無料
キャンペーン適用
→毎月687円分割引され
5年後に完全無料に
→毎月1,375円分割引され
2年後に完全無料に

上記表のように、工事費無料キャンペーンによって、契約期間中は工事費分が割引されていきます。

しかし、分割払いが終わっていないタイミングで解約してしまうと、それ以降の割引は受けられません。戸建てプランでは5年後、マンションプランは2年後まで工事費完全無料とはなりませんので認識しておきましょう。

最後に、あまり聞き慣れない「撤去工事費」を確認していきます。

auひかり解約時の費用③:
光回線の撤去工事費

光回線の契約を解約する際に、光回線の撤去工事が必要なケースがあります。撤去工事を行う場合は、撤去工事費31,680円が発生するためこちらも注意が必要です。

auひかりでは、戸建てプランで撤去工事が必須となっています。戸建てにお住まいの方は、どのタイミングで解約しても(契約満了でも)、この撤去工事費がかかってくるためご注意ください。

一方、auひかりマンションプランでは、撤去工事は任意となっています。マンション・アパートの大家さんから、auひかりの回線撤去を求められない限りは、基本的に撤去工事が不要になります。

これからauひかりマンションプランの契約をご検討であれば、念のため大家さんに「解約時に回線撤去が必要か」を確認しておくとよいでしょう。

以上、auひかり解約時にかかる費用(解約手数料・工事費残額・撤去工事費)についてご説明しました。費用項目が3つもあったので少し複雑で分かりにくかったかと思います。

「結局どのタイミングで解約したら安く済むの?」という疑問に、最後にお答えしていきます。

解約費用が最安になるタイミングは?

auひかり戸建てプラン(3年契約)の場合、契約から6年後が最安で解約できるタイミングです。下記をご覧のとおり、撤去工事費以外の費用は掛かりません。

1年後 2年後 3年後 4年後 5年後 6年後
解約
手数料
16,500円 16,500円 0円 16,500円 16,500円 0円
工事費
残額
33,006円 24,762円 16,518円 8,274円 0円 0円
光回線の撤去工事費 31,680円

一方、auひかりマンションプランの場合はどうでしょうか。下記の通り、マンションプラン(2年契約)を最安で解約できるタイミングは契約から2年後です。つまり契約満了での解約なら費用は一切かかりません。

1年後 2年後
解約手数料 7,700円
(マンションタイプG/都市機構Gは
10,450円)
0円
工事費残額 16,500円 0円
光回線の撤去工事費 撤去工事は任意

以上、auひかりの解約費用について解説しました。 auひかりは引越し時に手数料がかかりますので、あわせて引越し手数料も確認していきましょう。

お引越し先で継続利用する場合の手数料

auひかりでは、引越し先でも契約を継続することができますが、引越し手続きに3,300円の手数料がかかります。

他社光回線によっては、一度解約して(解約費用を払って)、引越し先で再契約が必要なケースもあります。auひかりは引越しを機に解約する必要がないので良心的といえるでしょう。

まとめ

ここまでauひかりのサービス内容をあらゆる角度から見てきました。改めてauひかりの良い点・悪い点をまとめていきましょう。

    auひかりのおすすめポイント
  • 料金が安いから、月々のインターネット料金を節約できる
  • 速度が速いから、ネットが繋がらないストレスから解放される
  • マンションプランは開通までが早い(最短2週間)


    auひかりの注意点
  • マンションプランは、お住まいの建物によって通信速度が変わる
  • お住まいの賃貸マンションによって通信速度100Mbps~1Gbpsまで幅がありますが、最大速度100Mbpsのタイプでも問題なく快適にインターネットが使えるとの口コミ・評判が見受けられました。

  • 戸建てプランは、解約時に撤去工事が必須
  • auひかり戸建てプランの解約時費用は高いものの、月々の料金が安いことを踏まえると、結果的にauひかりの方が他社に比べてお得です。


auひかりは「料金の安さ・速度の速さ」どちらも満たした光回線サービス。

全国対応の光回線と比較すると、エリア・対応マンションが限られているのですが、もしあなたのお宅で契約できるのであれば、自信を持っておすすめできます!

auひかりは公式サイト・プロバイダ・販売代理店から申し込みができます。2021年12月現在、数ある申し込み窓口の中で最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは現在【高額キャッシュバック+無線ルータープレゼントキャンペーン】を実施中。auひかりを最もお得に申し込みするならぜひこちらから。

おすすめNo.1
申し込み窓口から
auひかりを申し込みする

以降では、auひかりおすすめ窓口からの申し込み方法をご案内します。

光回線は開通までに時間がかかるため、お申し込みはお早めに済ませておくのがおすすめです。今すぐ申し込みまで完了したい方は、下記もご確認ください。

申し込みガイド|auひかりを一番安く契約する方法

おすすめ申し込み先はGMOとくとくBB

おすすめのGMOとくとくBBについて解説 本記事前半のキャンペーン紹介でもご案内した通り、一番おすすめのauひかり申し込み先はGMOとくとくBBです。こちらから申し込みすると、61,000円ものキャッシュバックと無線ルーターがもらえるため評判です!

    GMOとくとくBBのキャンペーン詳細

  • 特典
  • *最大61,000円キャッシュバック
    *無線ルータープレゼント
    *auひかり電話が無料

  • キャンペーン適用条件
  • *auひかり電話加入(auひかり電話の月額料金は無料です)
    *戸建ての場合、ずっとギガ得プラン、もしくはギガ得プランに加入
    *マンションの場合、お得プランAに加入
    *6か月以内に開通

  • キャッシュバック受け取り時期
  • auひかり開通月から数えて、11か月目と23か月目にメールが届きます。その案内に従って、キャッシュバック受け取り口座など必要な情報を返信すると、翌月末日に、指定の口座に振り込みがされるという流れです。


GMOとくとくBBはキャンペーン金額が最も大きい上、適用条件も厳しくないのもおすすめのポイントです。

キャッシュバックは、11カ月後・23カ月後に分割して振り込まれます。メールにて都度申請が必要なので、しっかりスケジュールに入れておきましょう。

高額キャッシュバック+
無線ルータープレゼント
auひかり申し込みはこちら

GMOとくとくBBからのauひかり契約方法について、下記にて詳しくご案内します。

手順①:auひかり申し込みサイトにて「WEB申し込み」をする

GMOとくとくBBのサイトに入ったら、「エリア検索・料金診断」ボタンから申し込みフォームに移ることができます。
エーユー光の申し込み画面 申し込みフォームでは、auひかりのプラン、オプションサービス、お客様情報(ご住所・連絡先など)、決済方法を入力します。

プラン・オプション選択に迷われた方は下記をご参照ください。GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り条件を満たす申し込み方法となります。

  • 2年 or 3年契約
  • 高額キャッシュバックを受け取るには、次のプランを契約する必要があります。

    ・【戸建てプラン】ギガ得プラン(2年契約)または、ずっとギガ得プラン(3年契約)
    ・【マンションプラン】お得プランA(2年契約)

    契約期間の縛りがない標準プランもありますが、キャッシュバックを受け取れる上記のプランがおすすめです。

  • auひかり電話に加入(戸建ては3年、マンションは2年無料)
  • auひかり電話の加入は、下記のキャンペーンを適用するための前提条件となっています。auひかり電話の月額料金550円は無料(戸建ては3年、マンションは2年無料)で追加の費用負担はありません。キャンペーンを適用したい方は忘れずに加入しましょう。

    <auひかり電話加入で受けられるキャンペーン>
    ・auひかり開通工事費無料
    ・GMOとくとくBBの高額キャッシュバック+無線ルータープレゼント
    ・auスマホ割
    ・auひかりの無線ルーターの無料レンタル

  • 高速プラン(5ギガ・10ギガ)を選べるなら5ギガがおすすめ!
  • 関東エリアにお住まいの方であれば、選択肢として5ギガ・10ギガプランが表示されるでしょう。プラン名の通り、5ギガプランは最大速度5Gbps、10ギガプランは最大速度10Gbpsの回線が利用可能。

    通信速度は通常の1ギガプランでも十分速いのですが、5ギガ・10ギガプランの方が速度が速くなります。

    5ギガ・10ギガプランの料金については、月額料金にプラスして高速サービス料がかかります。しかし今なら、なんと5ギガプランの高速サービス料が3年間無料!5ギガプランなら、通常プラン(1ギガ)と同じ料金で契約可能です。(4年目からは高速サービス料550円がかかります)

    より快適な通信環境を求める方には5ギガプランがおすすめです。

申し込みフォームの入力内容を確認し「申し込み完了ボタン」を押して、auひかりの申し込は完了です。

手順②:auひかりの担当者と工事日の調整をしましょう

auひかりに申し込みをすると、auひかり担当者より電話で工事日を決める連絡がきます。工事は立ち合いが必要ですので、在宅可能な日時で調整しましょう。

手順③: 開通工事が完了したら利用開始

工事当日、auひかりの担当者が訪問し、光回線工事を実施します。工事は通常1~2時間で完了し、無線ルーター(WiFi)設定もしくはパソコン等への有線接続でインターネットが利用できるようになります。

auひかりお申し込みから利用開始まで、戸建てで1~2か月、マンションで2週間ほどかかりますので、早めに申し込みするのがおすすめ!

最大61,000円の高額キャッシュバックを受け取って、お得にauひかりを始めるなら、まずはこちらから申し込みを済ませておきましょう。

おすすめNo.1窓口から
auひかりを申し込みする

光電話・光テレビオプションについて

こちらでは、auひかりの固定電話・テレビサービスについて詳細に解説いたします。光回線とセットで契約しようとお考えであれば、ぜひご覧ください。

まずはauひかり電話について解説します。

auひかり電話について

auひかり電話とは、光回線を利用した固定電話サービスのこと。ご自宅にNTT固定電話を導入している方は、auひかり電話に乗り換えると料金が安くなるためおすすめです。

では料金詳細をみていきましょう。

auひかり電話の利用料金

初期手数料・工事費 auひかり(光回線)と一緒に手続き・工事をするため無料
利用料金 月額550円

auひかり電話は、月額550円で利用することができます。一方で、NTT固定電話は月額料金1,595円~1,870円。両者を比較すると、auひかり電話の利用料金は半額以下と非常に安いことが分かるでしょう。NTT固定電話からお乗り換えの方はお得ですね。

auひかり電話の通話料金

auひかり電話の通話料金を確認していきます。こちらもNTT固定電話を比較しながらご覧ください。

auひかり電話 NTT東日本 NTT西日本
加入電話/
市内電話
8円/3分 8円/3分 9円/3分
市外電話 8円/3分 22~44円/3分
IP電話 8円/3分 12円/3分
携帯電話 au:
15.5円/1分

ドコモ:
16円/1分

ソフトバンク:
16円/1分
au:
19円/1分

ドコモ:
17円/1分

ソフトバンク:
17円/1分
au:
19円/1分

ドコモ:
18円/1分

ソフトバンク:
22円/1分
海外
(アメリカ)
9円/1分 10円/1分

auひかりの通信料金は、NTT固定電話と比較して同等か少し安いことが分かるでしょう。特に市外電話の場合、NTT固定電話は市内電話よりも料金が高くなります(県外100km以上離れた相手に電話した場合、3分間で704円の通話料がかかります)。

一方auひかり電話は、市内・市外の通話料金が8円/3分と一定のため、NTT固定電話よりも安く利用できます。通話するエリアによって料金が変わらないのも安心ですね。

さらにauひかり電話なら、auひかり同士の通話がお得になります!次をご覧ください。

au同士の通話が24時間無料になる「まとめトーク」

auひかり電話は、au同士の通話ならずっと無料で通話ができるというお得な特典付き!具体的には、下記の通話が完全無料になります。

    auひかり電話 → 全てのau携帯電話
    auひかり電話 → 全てのauひかり電話(ご友人・ご実家など)
    auひかり電話 ↔ ご自分のau携帯電話
     *相互に無料

ただし通話料が無料になる「まとめトーク」は、自動適用されるわけではありません。My au(契約後にログインできるauのマイページ)で対象電話番号を登録する必要がありますので、その点だけお気を付けいただければと思います。

以上、auひかり電話について解説しました。現在固定電話をお使いの方なら、auひかり電話に乗り換えることで電話料金が安くなるのでおすすめです。

日常で固定電話を利用されない方でも、auひかり電話に加入することで、auひかり工事費無料キャンペーンや、auスマホ割引といった特典が受けられます。

結論、どんな方にもauひかり電話への加入がおすすめです! 続いて、auひかりのテレビサービスを解説します。

auひかりテレビサービスについて

auひかりでは、光回線を使ってテレビサービスを提供しています。地上波・BS/CSには対応しておらず、動画配信サービスという位置づけです。

すでに地上波の番組を視聴できるご自宅であれば、auひかりのテレビサービスを契約することでさらに多様な専門番組を楽しめるようになります。

一方、ご自宅が地上波の番組を観られる環境でない場合は、auひかりのテレビサービスを契約しても地上波の番組を視聴できるわけではないため注意が必要です。とはいえ、auひかりのテレビ番組は豊富なため、auひかりテレビだけ視聴できればよいという方にはおすすめできます。

auひかりテレビサービスの番組

現在、auひかりテレビサービスで視聴できる番組は、大きく6つのジャンルに分けられます。ムービー、アニメ、スポーツ、ドラマ、エンタメ、ライフのジャンルです。
auひかりテレビサービスで視聴できる番組 これら全てのジャンルを視聴できる「オールジャンルパック」を契約することもできますし、1つのジャンルを選択する「ジャンルパック」も用意されています。

視聴したい番組が決まっていれば「ジャンルパック」、あらゆる分野に興味があれば「オールジャンルパック」がおすすめです。

視聴できる番組は下記のauひかり公式サイトをご覧ください。

auひかりテレビサービスのチャンネル一覧


auひかりテレビサービスの料金

続いてauひかりテレビサービスの利用料金を確認していきます。下記をご覧ください。

初期費用
登録料 880円
月額料金
プラン利用料金 全プラン最大2ヶ月無料
オールジャンルパック:2,728円
ジャンルパック:1,628円
セットトップボックス
レンタル料金
550円
*auひかりのテレビサービスを利用するには、セットトップボックス(放送を受信し、映像に変換する機器)をレンタルする必要があります。

上記に加えて、テレビ朝日の人気作品が楽しめる「TELASA」を+288円で追加することができます!「TELASA」では、テレビ朝日の番組のスピンオフ動画や、アニメ・映画の過去作が約1万本見放題。通常618円のところ、テレビサービスと一緒に申し込むことで月330円もお得になります。

月額料金
TELASA利用料金 618円
→288円

TELASAの気になるテレビ番組を観たい!という方は、auテレビサービスとのお得なセット契約がおすすめです。

以上、auひかりテレビサービスを詳しく解説しました。「おうち時間の楽しみ方を増やしたい」「趣味の幅を広げたい」とお考えの方は、ぜひ光回線の導入を機にauひかりテレビサービスもご検討ください。

auひかりのまとめまで戻る
PICKUP
CONTENTS

ドコモ光のおすすめ料金プラン・プロバイダ・キャンペーン解説

大手通信会社NTTドコモが提供しているドコモ光。大手の安心感だけでなく、ドコモユーザーがお得に利用できる光回線として人気です。このページではそんな「ドコモ光」について解説しています。 いざドコモ光を申し込みしよう!と思っ...
2021.07.06

auひかりの評判・口コミは?本当におすすめの光回線か解説!

こちらのページでは、国内でも人気の光回線である「auひかり」について解説しています。 auひかりをご検討いただいている方の中には、下記のような不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 「本当に安い料金で利用できるの?...
2021.07.30

光回線の料金・速度を徹底比較!2021年のおすすめサービスの選び方

複雑な光回線比較を簡単に! 6つのポイントに絞っておすすめをご紹介します 在宅ワークが非常に多くなってきた今日。自宅のネット環境は、プライベートだけでなく仕事にも大きく関わってきているという方もいらっしゃるのではないでし...
2021.01.06