EXIDEA
All articles
GMOワイマックスのメリット・デメリットを解説

GMOとくとくBBのWiMAXはおすすめ?基本情報から注意点まで解説

最終更新日:

WiMAXの契約を検討している方の中には、キャッシュバックキャンペーンの評判を聞き、GMOとくとくBBでお申し込みを検討している方も多いのではないでしょうか。

実際にGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は、他のWiMAXプロバイダと比較しても最高額。業界最安級で高速回線のWiMAX2+を利用できます。

ただし、安い料金で利用できるのは、「キャッシュバックが受け取れた場合」という条件付き。実は、注意をしないと、キャッシュバックを受け取れない可能性もあるのです。

そのため、注意点も含め契約前にGMOとくとくBBについて、しっかりと確認しておく必要があります。

そこで今回は、GMOとくとくBBの契約プランなどの基本情報からメリット・デメリットまで詳しく解説いたします。

当ページをお読みいただくことで、あなたにとってGMOとくとくBBがおすすめのWiMAXプロバイダなのかお分かりいただけるでしょう。

まずは、GMOとくとくBBのWiMAXを契約する上での基本となる情報から見ていきましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXとは?契約プラン・料金などの基本情報

まずは、GMOとくとくBBの基本を知っていただけるよう、契約プランや料金などの情報から一覧で見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報
契約プラン ギガ放題 通常プラン
月額
利用料金
契約開始月
(0ヶ月):
3,969円の日割
1~3ヶ月:
3,969円
4ヶ月~:
4,688円
契約開始月
(0ヶ月):
3,969円の日割
1~36ヶ月:
3,969円
キャッシュバック
キャンペーン
29,000円(W06・WX06)
33,200円(L02)
支払い総額 150,401円
(W06,WX06)/
146,201円(L02)
124,036円
(W06,WX06)/
121,036円(L02)
実質
月額料金
3,958円
(W06,WX06)/
3,848円(L02)
3,264円
(W06,WX06)/
3,186円(L02)
月間
データ容量
月間無制限
※3日で10GBの
制限あり
7GB
端末 W06、WX06、L02
お支払い
方法
クレジット
カード
契約期間 3年間
端末発送 当日~3日
事務手数料 3,300円
必須
オプション
1.安心サポート/月額300円
(最大2ヶ月無料)
安心サポートワイド/月額500円
(初月無料)
上記のどちらか
2.Wi-Fi(公衆無線LAN)
接続オプション/
月額362円(最大2ヶ月無料)

※どのオプションも
初月の解約で費用は
発生しません。
※すべて税込み表記です。

GMOとくとくBBも他のWiMAXプロバイダと同様、月間データ容量無制限の「ギガ放題プラン」と、月間7GBまでの「通常プラン」の2つのプランがあります。

また、その他の点についてもGMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダと何ら変わりはありません。

しかし、上記の基本情報のうち、GMOとくとくBBにしかない最大の特徴があります。それがキャッシュバックキャンペーンの金額です。

GMOとくとくBBは、他のWiMAXプロバイダにはない圧倒的に高額なキャッシュバックキャンペーンをご用意しています。

皆さんも気になるであろう、そんな高額キャッシュバックも含めたGMOとくとくBBのメリットについて次項で詳しく見ていきましょう。

キャッシュバックが業界最高額!2つのメリットを解説

ジーエムオーとくとくBBワイマックスのメリット

WiMAX業界でも人気プロバイダであるGMOとくとくBBは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、他のWiMAXプロバイダにはない以下2つのメリットについてご紹介していきます。

  • キャッシュバックキャンペーンが業界最高額
  • 20日以内なら解約違約金が無料


上記について、早速見ていきましょう。

キャッシュバックキャンペーンがWiMAX業界最高額

GMOとくとくBBの最大のメリットは、高額なキャッシュバックキャンペーンです。

GMOとくとくBBのWiMAXを新規お申し込みすることで、最大 33,200円ものキャッシュバックを受け取ることができます。

「最大」とお伝えしたのは、端末によってキャッシュバック金額が異なるため。 端末ごとのキャッシュバック金額は以下の通りです。

ルーター端末 キャッシュバック金額
W06/WX06
(モバイルルーター)
29,000円
HOME 02
(ホームルーター)
33,200円


持ち運び可能なモバイルルーターを契約する場合、キャッシュバック金額は 29,000円。自宅用のホームルーターの場合は 33,200円となります。

それでは、この金額がどれほど高額なのか、他のWiMAXプロバイダと比較してみましょう。

WiMAXプロバイダの
キャッシュバック比較
プロバイダ キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 33,200円
BIGLOBE 17,000円
hi-ho 10,000円
カシモWiMAX
(カシモワイマックス)
デジタルギフト「デジコ」
5,000円


他のWiMAXプロバイダと比較してみると、GMOとくとくBBのキャッシュバックがいかに高額かがおわかりいただけるのではないでしょうか。

これほど高額なキャッシュバックキャンペーンが評判となり、GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの中でも人気を集めています。

ただし、高額キャッシュバックの裏には、デメリットともいえる注意点も。こちらのデメリットについては後ほど詳しく解説します。

契約から20日以内なら解約違約金が無料

GMOとくとくBBのWiMAXなら20以内の解約違約金は無料

WiMAXを初めて利用する方におすすめのサービスが、GMOとくとくBBの20日以内の無料キャンセルです。

もし万が一、WiMAXを契約後にWiFiが繋がらないということがあっても、安心。お申し込みから20日以内であれば、違約金を支払わず無料でGMOとくとくBBを解約することができます。

ただし、こちらの解約違約金が無料になるサービスを利用するにあたっては、1点注意が必要。

誰でも20日以内なら無料でキャンセルできるわけではないのです。対象となるのは、通信エリアを確認するUQWiMAXピンポイントエリア判定で、WiMAX2+の通信が「〇」と出た方のみとなっています。

つまり、その他の「〇~△」「△」「×」という判定が出た場合は解約違約金が発生してしまいます。そのため、契約前にUQWiMAXのピンポイントエリア判定をしっかりと確認しておくようにしましょう。

これまでGMOとくとくBBのWiMAXに関する2つのメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたか。改めて、メリットについてまとめます。

  • キャッシュバックキャンペーンがWiMAX業界最高額の最大33,200円
  • ピンポイントエリア判定で「〇」なら20日以内の解約で違約金が無料


GMOとくとくBBの「20日以内の解約で違約金無料」というのも安心ですが、やはり最大の魅力は「キャッシュバック金額」なのではないでしょうか。

他のWiMAXプロバイダと比較しても、圧倒的に高額なキャッシュバックということもあり「GMOとくとくBBで契約しよう」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、そんなGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンには、必ず気を付けなければならない注意点があります。

そんなGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンに関する注意点については、次項で解説していきます。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

キャッシュバックキャンペーンに注意!デメリットについて

ここからは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの注意点についてご紹介します。

GMOとくとくBBの最大の魅力ともいえる高額キャッシュバックですが、実は半数以上の方が受け取ることができていなかったのです。

楽しみにしていたキャッシュバックが受け取れなかったのでは、「他のプロバイダを選べばよかった…」ということになりかねません。

それでは、なぜGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れていない方が多く発生しているのか。その受け取り時の注意点を事前に確認しておきましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り時の注意点は以下の6点です。

  • GMOとくとくBBのWiMAXを新規で契約すること
  • キャッシュバックキャンペーンの申し込みは11ヶ月後
  • キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く
  • 受け取り期間が1ヶ月と限られている
  • 料金の滞納がないか
  • キャッシュバックを受け取る前に解約していないか


少し数が多いと感じるかもしれませんが、しっかりとキャッシュバックを受け取れるようしっかりと見ていきましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXを新規で契約すること

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンにおける注意点1つ目は、新規契約であることです。 これまでにGMOとくとくBBのWiMAXを契約し、現在は解約している方はキャンペーンの対象外となります。

そのため、過去にGMOとくとくBBのWiMAXを契約していたという方は、キャッシュバック対象外となるので注意しましょう。

キャッシュバックキャンペーンの申し込みは11ヶ月後

GMOとくとくBBのキャッシュバックが受け取り可能となるのは、お申し込みから11ヶ月後となります。 この11ヶ月後というのが、多くの方がキャッシュバックの受け取りを忘れてしまう最大の要因です。

11ヶ月後ともなると、メールが届くこと自体を忘れてしまう人も多いでしょう。

とはいえ、メールさえ確認できれば手続きは簡単。届いたキャンペーン申請メールから振込先口座を登録することで、受け取りが可能となります。

そのため、スマホのスケジュール帳やカレンダーなどにメモし、事前にキャッシュバックの申請を忘れないようにしておくことが重要です。

キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く

先ほどお伝えした契約後11ヶ月で届くキャッシュバック申請メールは、お申し込み時に登録するGMOとくとくBB専用のメールアドレスに届きます。

つまり、普段使っているアドレス宛にキャンペーン申請メールが届かないというのも、受け取り忘れが発生する理由の1つとなっています。

どの受信フォルダを確認するのか忘れないよう、カレンダーなどに記入する際はGMOとくとくBBで登録するメールアドレスもあわせてメモしておくようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り期間が1ヶ月と限られている

キャッシュバックが受け取れないもう1つの要因として、キャンペーンの申請期間が限られていることも挙げられます。

その期間は、なんと1ヶ月

つまり、11ヶ月後に届く申請メールに1ヶ月気付かなかった場合、キャッシュバックを受け取ることができなくなってしまうのです。

そのため、繰り返しにはなりますが、GMOとくとくBBでお申し込みする場合はキャッシュバックの申請期間をメモしておき、毎日メールを確認するようにしましょう。

料金の滞納はないか

契約後、キャッシュバックをもらうまでに月額料金未納の月があった場合も、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

「自分は大丈夫」と思っていても、登録しているクレジットカードが原因で気付かないうちに滞納してしまっていたということも考えられます。

支払いの滞りが起きないよう、登録クレジットカードで支払いができているかは、しっかりと確認するようにしましょう。

キャッシュバック受け取り前の解約

キャッシュバック受け取り前にGMOとくとくBBのWiMAXを解約した場合も、キャンペーンの対象外となります。

お伝えした通り、キャッシュバックの受け取りはお申し込みから11ヶ月後。ですので、11ヶ月後も使い続けることを前提にGMOとくとくBBを契約することをおすすめします。

以上6点が、GMOとくとくBBのキャッシュバックで受け取り忘れが発生している理由となります。

非常に重要なポイントとなりますので、改めておさらいしていきましょう。

  • GMOとくとくBBのWiMAXを新規で契約すること
  • キャンペーンの申し込みは11ヶ月後
  • キャンペーン申請メールはGMO専用のアドレスに届く
  • 受け取り期間が1ヶ月と限られている
  • 料金の滞納はないか
  • キャッシュバック受け取る前に解約していないか


上記のポイントをしっかりと確認し、本当に自分でもGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れるかを判断した上で契約することをおすすめします。

GMOとくとくBBはおすすめ?他のWiMAXプロバイダと比較

これまで基本情報からメリット、キャッシュバックキャンペーンの注意点と、GMOとくとくBBの特徴について解説してきました。 しかし、これまでの情報だけでは「結局、GMOとくとくBBがおすすめかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、他のWiMAXプロバイダと比較し、GMOとくとくBBはおすすめなのかどうかを見ていきます。実際に比較をする前に、まずはWiMAXプロバイダを比較する際に見るべきポイントからご紹介していきます。

WiMAXプロバイダを比較するポイント

WiMAXのプロバイダを選ぼうとすると、「何を基準で選べば良いかわからない」という方も多いでしょう。

通信速度やエリア、データ容量、料金など比較ポイントが多く、複雑に見えてしまうのも無理はありません。

しかし、実際のところWiMAXプロバイダの比較は意外にもシンプル。各プロバイダごとで異なるのは、料金だけなのです。

その理由は、GMOとくとくBBはもちろん、UQWiMAX、カシモWiMAXなど全20社以上もある全てのプロバイダで使っている回線が同じであるため。どのプロバイダも、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線を使用しています。

その一方で、月額料金やキャンペーンなどはプロバイダ独自で設定することができるため、同じサービスにも関わらず、料金のみが異なっているのです。

つまり、各プロバイダの料金を比較した上で、最安値のプロバイダを見付けることがWiMAXの契約における重要なポイントと言えます。

ただし、料金を比較する際にも注意点があります。それは、先ほどお伝えした通り、各WiMAXプロバイダが独自で月額料金やキャンペーンなどを設定しているということ。

そのため、各WiMAXプロバイダを比較する際は、以下の公式でキャッシュバックキャンペーンや月額割引なども含めた、実際にかかる費用を計算する必要があります。

実質月額料金の支払い方法

それでは、上記の計算式で算出した実質月額料金で比較した場合、どのWiMAXプロバイダが最安値となるのでしょうか。実際に見ていきましょう。

GMOとくとくBBと全プロバイダの料金を比較

それでは、早速GMOとくとくBBと他のWiMAXプロバイダの料金を比較を比較していきます。

ただし、先ほどお伝えした通り、GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取れない可能性が0ではありません。そこで、受け取れなかった場合の料金も含めて比較していきます。

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
平均月額料金
人気No.1
カシモWiMAX
詳細
3,864円
※当サイトの限定キャンペーン利用時
人気No.2
BroadWiMAX
詳細
3,890円
※当サイトの限定キャンペーン利用時
人気No.3
GMOとくとくBB
3,958円 4,721円
So-net 4,433円
UQWiMAX 5,062円
BIGLOBE 4,698円 6,006円

その他WiMAXプロバイダ

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
平均月額料金
DTI 3,974円
エディオン 4,358円
novas WiMAX 4,410円
Tiki mobile 4,415円
ASAHIネット 4,275円
hi-ho 4,256円
J-COM 4,762円
KT WiMAX 4,792円
BICWiMAX 4,792円
YAMADA 4,792円
ワイヤレスゲート 4,792円
DISmobile 4,792円
au 4,856円
税込み表記です。
※契約者の多いモバイルルーター契約時の金額で比較しています。

いかがでしょうか。

GMOとくとくBBは他のWiMAXプロバイダと比較しても、キャッシュバック金額が高額ということもあり業界最安級。おすすめのプロバイダといえます。

しかし、1つ気を付けていただきたいのが、キャッシュバックを受け取れなかった場合です。

万が一、キャッシュバックの受け取りができなかった場合は、むしろ他のWiMAXプロバイダよりも高い費用を支払うことになってしまいます。

そのため、GMOとくとくBBの契約を検討している方は、当ページでご紹介したキャッシュバックの受け取り対策を忘れずにお申し込みすることをおすすめします。

これまでお伝えした内容で、GMOとくとくBBのWiMAXを最安値で契約したいと思われた方は、下記から詳細をご確認ください。

高額キャッシュバック
GMOとくとくBBのWiMAX詳細



お申し込み方法から解約手順まで

ここまでの内容をお読みいただき、GMOとくとくBBでWiMAXを契約したいという方にむけて、お申し込み手順から今後解約する場合の方法までご紹介していきます。

以下の順番で解説していきますので、知りたい箇所からお読み頂けますと幸いです。

※クリックで該当箇所まで移動します。

WiMAX利用可能エリアか確認

人口カバー率が99%を超えているWiMAX2+回線ですが、どこにいても繋がるとは限りません。特に、山間部などとなるとWiMAXは繋がりにくく、電波が入らない可能性があります。

契約後に繋がらなかったという事態を避けるためにも、あらかじめWiMAXの通信エリアを確認するようにしましょう。

WiMAXの通信エリアを確認する方法は、以下の2種類あります。

  • ピンポイントエリア判定
  • サービスエリアマップ


どちらもWiMAXのエリアを確認するためには便利ですが、GMOとくとくBBを利用する場合のおすすめはピンポイントエリア判定です。



上記から住所リスト、もしくはフリーワードを入力することで、お使いの場所が通信可能エリアかどうかを「〇」、「〇~△」、「△」、「×」の4項目から一目で知ることができます。

また、GMOとくとくBBなら判定結果が「〇」であれば、契約後につながらないことがあっても20日以内なら無料でキャンセルが可能。万が一の場合に備えるという点でも、ピンポイントエリア判定がおすすめです。

WiFiルーターの選び方

快適なインターネット生活を送る上では、WiFiルーターの端末選びも重要。現在、GMOとくとくBBで契約できるWiMAXの端末は以下の3種類となっています。

ルーター WX06 W06 HOME 02
(自宅用)
下り
最大速度
440Mbps 1,237Mbps
(1.2Gbps)
440Mbps
下り
実測値(※)
32.8bps 29.2Mbps -Mbps
上り
最大速度
75Mbps 75Mbps 75Mbps
上り
実測値(※)
19.44Mbps 12.02Mbps
au 4G LTE
回線
連続
通信時間
約7時間 約8時間 制限無し
※実測値は、東京23区内で計測。5回分の平均値です。

上記の中でも、おすすめの機種はWX06。理由は、基本的には、WiMAXの端末は最新であるほど高性能であるから。

最大速度だけを見るとW06のほうがよさそうに見えるでしょう。しかし、速度は、最大速度よりも、実際に使っているときにどれぐらい速いのかを示す実測値のほうが大切です。

この基準で見たときに、W06よりもWX06のほうが優れていることが分かるかと思います。またホームルーターは、繋がりやすさや連続通信時間の観点ではモバイルルーターよりも優れていますが、デメリットとして持ち運びが出来ないことがあげられます。

そのため、「絶対に自宅でしか使わない!」という方以外は、モバイルルーター最新機種のWX06がおすすめです。(ちなみに、どの機種を契約しても端末代金は一切かかりませんので、ご安心ください。)

なお、W06は各WiMAXプロバイダで在庫切れが増えてきています。そのため、WiMAXの契約を検討している方は、お早めにお申し込みすることをおすすめします。

契約プランの選び方

次に、GMOとくとくBBの契約プラン選びです。契約プランは、最初にご紹介した「ギガ放題」と「通常プラン」の2つの中からどちらかを選びます。

契約プランを選ぶにあたって、改めてGMOとくとくBBで契約できるプランの詳細を確認しましょう。

契約プラン ギガ放題 通常プラン
月間データ容量 無制限
(3日10GB)
月間7GB
速度制限時の
速度
1Mbps 128Kbps
速度制限の期間 3日間10GBを超えた翌日18時から翌々日2時まで(約8時間) 月末まで


2つのプランのうち、おすすめはWiMAX契約者の9割が選ぶギガ放題プランです。

通常プランが月間7GBまでと制限がある一方で、ギガ放題プランなら、月間データ容量が無制限。つまり、普段からWiMAX回線でインターネット通信を行う方でも安心のデータ容量となっています。

ただし、ギガ放題プランは完全無制限ではないという点は注意が必要。記載の通り、月間データ容量に制限はありませんが、3日間10GBまでという制限が設定されています。

しかし、ご安心ください。その制限が緩いというのも、ギガ放題プランが人気の理由となっています。

通信制限にかかったとしても、通信速度は1Mbps。Youtubeなどの動画でも通常画質なら視聴できるほどの速度です。また、制限期間も3日間で10GB以上使った翌日18時から翌々日の午前2時までの約8時間。

WiMAXの通常プランやスマホの速度制限のような、「LINEやSNSすら思い通り進まない速度」「月末まで制限が続く」ということはありません。

そのため、インターネット通信を多く行わない方やとにかく料金を安く抑えたいという方でなければ、ギガ放題がおすすめです。

GMOとくとくBBの解約方法

通信エリア・端末・契約プランが決まれば、GMOとくとくBBのお申し込みで迷うことは、ほとんどありません。

しかし、契約後となると話は別。解約時期・解約方法で迷う方もいらっしゃるでしょう。そこで最後にGMOとくとくBB契約後の解約についてご紹介します。

GMOとくとくBBに限ったことではありませんが、WiMAXを解約する時期によっては違約金が発生することがあります。

その解約違約金が発生するのは、契約から3年単位である契約更新月以外の時期全てです。解約違約金の詳細については以下の通り。

解約時期 解約違約金
1~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目以降 10,450円
契約更新月 無料
税込み価格です。

ご覧の通り、GMOとくとくBBのWiMAXでは、契約更新月以外の解約で最低でも10,450円の違約金がかかってしまいます。

そのため、解約をする場合は可能な限り契約更新月のタイミングで手続きを取ることをおすすめします。契約更新月については以下をご確認ください。

解約時に確認する契約更新月について

なお、契約更新月の確認・解約手続きについては、GMOとくとくBBの会員サポートページでであるBBnavから行います。解約後に「違約金がかかるとは思っていなかった…」といったことを避けるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

以上が、GMOとくとくBBでWiMAXをお申し込みから解約までの全手順となります。

これまでお伝えした内容をまとめます。

  • ピンポイントエリア判定で通信エリア内か確認
  • ルーターの機種はWiMAX最新端末のWX06がおすすめ
  • 契約プランは大容量使えるギガ放題プランがおすすめ
  • 解約時は契約期間に注意!


GMOとくとくBBでのお申し込みを検討される方は、是非ご参考にしてみてください。

GMOとくとくBBのWiMAXまとめ

ここまで、GMOとくとくBBのWIMAXについて、基本情報から人気のキャッシュバックキャンペーン、申し込み方法まで解説してきました。

1度にお伝えする情報としては少し多かったかもしれませんので、最後にGMOとくとくBBの契約を検討するにあたって覚えておいていただきたいポイントをまとめます。

  • 業界最高額! 33,200円の高額キャッシュバックキャンペーン!
  • キャッシュバックの受け取りには注意!
  • キャッシュバックは高額で業界最安級!


GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンで評判ですが、受け取れないことが多いというのも事実。

そのため、GMOとくとくBBでの契約を検討されている方は、受け取り忘れが起きないよう当ページを参考に事前に対策することをおすすめします。

GMOとくとくBBのWiMAXを検討中の方は、下記の公式サイトをご確認ください。

高額キャッシュバック
GMOとくとくBBのWiMAX詳細



なお、当ページをご覧いただき、もう少しWiMAXプロバイダを比較してから契約先を決めたいと感じた方は、下記ページをご覧ください。

全WiMAXプロバイダを比較し、当サイトおすすめのプロバイダをご紹介しております。

全WiMAXプロバイダの比較
はこちらから



  • wimax(ワイマックス)比較の方法について
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!最新おすすめランキング2021年7月版
    2021.04.01
  • 楽天モバイルのポケットWiFi「Aterm」について
    【2021年7月最新】楽天モバイルのポケットWiFiはおすすめ?
    2021.03.11
  • ドコモ光のおすすめ料金プラン・プロバイダ・キャンペーンについて
    ドコモ光のおすすめ料金プラン・プロバイダ・キャンペーン解説
    2021.07.06
  • カシモワイマックスはおすすめ?メリット・デメリットを解説
    カシモWiMAXは本当におすすめ?メリット・デメリットを解説
    2021.02.15
  • モバイルWiFi厳選3選 | 44社徹底比較
    ポケットWiFiのおすすめ厳選3社を徹底解説!【44社比較2021年7月版】
    2021.03.13
  • au光のおすすめ料金プラン・プロバイダから、お得なキャンペーンまで紹介
    auひかりの評判は?本当におすすめできる光回線か徹底解説!
    2021.07.30