短期レンタル可能なポケットワイファイを徹底比較し、おすすめを解説
最終更新日:2022.01.21

短期レンタルできるポケットWiFi25社比較!おすすめベスト5


一時的にWiFiが必要になったという方に向け、短期レンタルに向いているおすすめのポケットWiFiをご紹介します。

引っ越し、旅行、出張など、色々な事情で短期間だけポケットWiFi(あるいはホームルーター)が必要という方もいらっしゃるでしょう。

忙しい用事の合間にWiFiサービスを調べないといけないのは大変ですよね。そこで、当サイトはあなたに代わってポケットWiFiレンタル業者を徹底比較しました!

あなたの負担を少しでも軽減するため、丁寧・簡潔におすすめを解説していきます。初めてで不安な方には、おすすめだけでなく、レンタル方法から返却方法までお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
高橋 健吾
HonNe編集長
通信系比較メディア「WiMAX比較.com」の初代編集長。月間最高140万PVのメディア「WiMAX比較.com」でWiMAXを始めとするポケットWiFi関連の情報を発信。これまで累計5万人以上のネット回線契約を後押ししてきました。現在は左記の経験を活かして、HonNe(当サイト)編集長として多くのジャンルの執筆に関わっています。

Contents

短期間レンタルにおすすめのポケットWiFi5選

さっそく2022年 1月現在おすすめサービスから確認していきましょう。もし、詳細に比較して納得できるサービスを選びたいならポケットWiFiの選び方・比較(↓)をご覧ください。

1日、1週間、1ヶ月どの期間で利用する方にもおすすめのポケットWiFiは「楽天モバイル」!まずはこちらをご紹介させていただきます。

3か月無料キャンペーン&いつでも解約OKの「楽天モバイル」
楽天モバイルのポケットワイファイイメージ図

楽天モバイルは、3ヶ月間の利用料金が無料になるキャンペーンを実施している、話題のポケットWiFiです。

これから3ヶ月以内の短期レンタルをお考えであれば、費用負担なくWiFi環境が手に入るため非常におすすめ!

また、楽天モバイルは事務手数料・解約手数料も一切かからないプランになっています。つまり、契約することによって損をすることがありません。リスクがないというのもおすすめのポイントです。

楽天回線は、企業努力によって人口カバー率は94%を超えており、ほとんど全国エリアでWiFiを使えるようになっています。サブとしてauLTE回線も繋がるようになっているので安心ですね。

  • 月額料金が3ヶ月無料
  • 手数料もすべて無料なので費用面で損なし
  • 全国エリアに対応してきている

1日、1週間、1ヶ月など、短期間だけネット環境が必要なあなたに、もっとも手軽に利用できる「楽天モバイル」をおすすめさせていただきました。

興味がある方は、口コミ評判やプラン詳細を解説している下記ページもご覧ください。

短期利用ならコストなし!
楽天モバイルの詳細はこちら

※別タブで開きます


「楽天モバイル」以外にも、利用予定の期間にあわせておすすめのポケットWiFiがあります。利用期間に応じて、あなたにあったプラン・機種をご確認ください。






【国内】数日の短期レンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」

短期レンタルにおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」を紹介 「WiFiレンタルどっとこむ」は、数日間だけポケットWiFiを利用したい方に最もおすすめ。

WiFiレンタル利用者数が「3年連続No.1」と、国内でも実績のあるサービスです。東証一部上場の(株)ビジョンが運営しているため安心感でも評判となっています。

「WiFiレンタルどっとこむ」の基本情報を簡単にまとめましたのでご覧ください。

WiFiレンタルどっとこむ 基本情報
端末
ラインナップ
ソフトバンク・au・WiMAXの22機種以上のポケットWiFiを用意。ホームルーターも選べる。
レンタル日数 1日単位でレンタル可能
レンタル料金 人気No.1の「SoftBank E5383」の場合
496円/日
端末送料 550円
受取り方法 宅配/コンビニ/空港
端末発送日 最短即日
支払い方法 クレジットカード
※料金は税込みです

上記のとおり、「WiFiレンタルどっとこむ」は国内最大級、22機種のラインアップとなっています。モバイルルーターだけでなく、ホームルーターもレンタル可能というのも他社にないメリットです。

WEBサイトに行くと、「人気順」や「安い順」など、あなたの希望に合う端末がすぐに分かるようになっています。端末選びのストレスがないのもおすすめのポイント!お忙しい方もサクッと契約できてしまいます。

また、気になる料金については、数日利用する方には最安料金となります。他社と比較し、1日あたりの使用料金が安いだけでなく、契約手数料がかからないのがポイント。

良心的な価格設定という点も評価し、「WiFiレンタルどっとこむ」をいま最もおすすめのサービスとしてご紹介させていただきました。

    「WiFiレンタルどっとこむ」おすすめポイント

  • レンタルサービス最大手の実績
  • 端末が22種類以上あり、あなたへのおすすめもすぐ分かる!
  • 1日ワンコイン(500円程)で利用できる

国内旅行・出張の際にポケットWiFiがあれば、「インターネットに接続できなくてGoogleマップが開けない」「相手と連絡が取りづらい」という不便も感じません。

ポケットWiFiを予約をしておきたい方は、「WiFiレンタルどっとこむ」の利用がおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ
公式サイトはこちら

「他のポケットWiFiとも徹底的に比較したい」という方は、ポケットWiFiレンタルサービスの詳細比較(↓)もご覧ください。

【国内】1ヶ月だけWiFiレンタルするなら「DMMいろいろレンタル」

1ヶ月だけの短期レンタルにおすすめの「DMMいろいろレンタル」を紹介 「DMMいろいろレンタル」は、1ヶ月だけのポケットWiFiレンタルにおすすめ。1ヶ月間の料金が最安のサービスです。

「DMMいろいろレンタル」の基本情報を簡単にまとめましたのでご覧ください。

DMMいろいろレンタル 基本情報
端末
ラインナップ
ソフトバンクのルーター9機種を用意。月間データ容量は50GBです。
レンタル日数 30日~180日の期間でレンタル可能
レンタル料金 ソフトバンクのモバイルルーター501HWの場合
4,200円/30日
端末送料 1,100円
受取り方法 宅配
端末発送日 最短即日
支払い方法 クレジットカード
※料金は税込みです

ご覧のとおり、「DMMいろいろレンタル」は、1ヶ月以上使う人向けのサービスとなっています。現在はソフトバンクのポケットWiFi9機種を契約可能。

料金については、たとえば501HW機種の場合、30日間で4,200円。発送料金として1,100円がかかりますが、トータル5,300円というのは1ヶ月レンタルとしては最安級です。

もちろん事務手数料・解約料金は一切かかりません。

月間で使用できるデータ容量は50GBです。50GBでできることの目安は下記の通り。

50GBでできること
ポケットWiFi使用状況 1ヶ月あたり 1日あたり
メール送受信 約100,000通 約3,000通
ニュースサイトの閲覧 約166,000ページ 約5,500ページ
音楽のダウンロード
※約4分間の楽曲
約12,500曲 約400曲
ネット動画の視聴
(高画質)
約66時間 約2時間
ネット動画の視聴
(標準)
約236時間 約7.5時間
ZOOMでのビデオ通話 約75時間 約2.5時間

上記のとおり、50GBあれば日常では困らずインターネットが使えるでしょう。(ただ、50GBでは足りない方や複数人でネットを利用する場合は、100GBの大容量ポケットWiFiもおすすめです)

    「DMMいろいろレンタル」おすすめポイント

  • 1ヶ月間なら、最安料金でレンタル可能
  • 月間50GBとちょうどよいデータ容量
  • オンラインショップが使いやすい

下記ボタンからオンラインショップをご覧いただけます。公式ページはAmazonのように購入・契約までが非常に分かりやすい作りですので、ストレスなく申し込みできるでしょう。

短期間だけインターネット環境が欲しいという方はぜひご検討ください。

DMMいろいろレンタル
公式サイトはこちら

「他のポケットWiFiとも徹底的に比較したい」という方は、ポケットWiFiレンタルサービスの詳細比較(↓)もご覧ください。

【国内】2ヶ月以上WiFiが必要な人向け「クラウドWiFi東京」

「クラウドWiFi東京」は、2ヶ月以上WiFiを利用するなら最安料金で契約できるポケットWiFiです。例えば光回線の開通までネット環境がない方などにおすすめ。

月間データ容量は100GBなので、大容量のポケットWiFiがほしいという方にもおすすめです!そんな「クラウドWiFi東京」の基本情報をご覧ください。

クラウドWiFi東京 基本情報
端末
ラインナップ
クラウドSIM型ルーター「U3」
クラウドSIM型ポケットWi-Fi「U3」
ソフトバンク・docomo・auの3大回線を利用できます
レンタル日数 契約期間の縛りなし
レンタル料金 月間3,718円
事務手数料 4,378円
受取り方法 宅配
端末発送日 最短即日
支払い方法 クレジットカード
※料金は税込みです。発送料は無料。

ご覧のとおり、「クラウドWiFi東京」は数日だけ短期レンタルするサービスとは異なり、月額料金制なのが特徴です。

クラウドWiFi東京のメリットは、2ヶ月間利用する場合の料金が最安になること!

かかる料金は、事務手数料と2ヶ月分の使用料金でトータル11,814円。契約期間の縛りがないため、解約時に違約金が一切かかりません。

一般的には2~3年の契約期間があり、数か月で解約してしまうと1万円以上の違約金が発生します。短期間だけポケットWiFiをレンタルしたいなら、縛りなしのプランのほうがトータルでお得です!

    「クラウドWiFi東京」おすすめポイント

  • 2ヶ月以上なら、最安料金でレンタル可能
  • 契約期間縛り・解約金なし
  • 月間100GBの大容量ポケットWiFi

クラウドWiFi東京は、月間100GBの大容量プランなのでたくさんインターネットを使う人も安心。これだけ大容量なら、毎日YouTube動画(高画質)を5時間観ることができます。

「引っ越し先で、臨時のネット回線が必要」など、短期で解約することが前提ならぜひクラウドWiFi東京をご活用ください。

クラウドWiFi東京
公式サイトはこちら


月間100GBも要らないなら「モンスターモバイル」がおすすめ

モンスターモバイルは、月間50GB~60GBを2ヶ月以上利用する方にとって料金最安のポケットWiFiです。

こちらも契約期間縛りなしのプランですので、いつでも無料解約できます。「月間100GBも要らないよ」という方は、モンスターモバイルをぜひご検討ください。

少量プランなら料金最安
モンスターモバイルの詳細へ


「他のポケットWiFiとも徹底的に比較したい」という方は、ポケットWiFiレンタルサービスの詳細比較(↓)もご覧ください。

【国内】1年間のレンタル契約なら「AiR-WiFi」が料金最安

1年間の契約なら「AiR-WiFi」がおすすめ 就職活動や長期間のイベントで、1年間ポケットWiFiをレンタルしたい方には「AiR-WiFi」がおすすめです!

「AiR-WiFi」は、契約期間が1年間のポケットWiFi。解約料金がかからない更新タイミングで解約すれば、トータルの料金が最安になります。

「AiR-WiFi」の基本情報からご覧ください。

AiR-WiFi 基本情報
端末
ラインナップ
クラウドSIM型ルーター「U3 / U2s / G4」
エアーワイファイのレンタル機種
ソフトバンク・docomo・auの3大回線を利用できます
30日間お試しキャンペーン実施中
レンタル日数 1年契約
レンタル料金 月間3,278円
事務手数料 3,300円
受取り方法 宅配
端末発送日 最短即日
支払い方法 クレジットカード
※料金は税込みです。発送料は無料。

上記のとおり、AiR-WiFiは1年キッカリで解約すれば違約金がかかりません。月額3,278円と安い料金でポケットWiFiを利用し続けられるので、「安く短期間だけモバイルルーターをレンタルしたい」というあなたにおすすめです。

データ容量は、1ヶ月あたり100GBと大容量ですので、通信制限を気にせずにインターネットを使えるのも嬉しいですね。

また、今ならAiR-WiFiの「30日間お試しキャンペーン」を使って契約することも可能!データ容量や通信速度に不安があっても、満足できなければ無料解約できます。「毎月料金がかかるものなので慎重に選びたい」というあなたはぜひご活用ください。

    「AiR-WiFi」おすすめポイント

  • 1年契約なら最安料金
  • 月間100GBの大容量プランだから安心
  • 30日間お試しキャンペーンあり

1年間ほどポケットWiFiを利用する予定なら、料金最安のAiR-WiFiが最もおすすめ!詳細は下記の公式ページをご覧ください。

1年プランが料金最安
AiR-WiFiの公式ページへ

「他のポケットWiFiとも徹底的に比較したい」という方は、ポケットWiFiレンタルサービスの詳細比較(↓)もご覧ください。

【海外】海外への旅行・出張なら「クラウドWiFi東京」

短期の海外旅行・出張におすすめの「クラウドワイファイ東京」を紹介 海外への旅行・出張が多いというあなたには、「クラウドWiFi東京」がおすすめ!日本国内・海外134ヵ国に対応しており、1日700円~(利用した日のみ課金)という格安料金で使えるのがメリットです。

まずは「クラウドWiFi東京」のプラン情報をご覧ください。

クラウドWiFi東京 基本情報
端末
ラインナップ
クラウドSIM型ルーター「U2s」
クラウドSIM型モバイルルーター「U2s」
ソフトバンク・docomo・auの3大回線を利用できます
レンタル日数 契約期間の縛りなし
レンタル料金 海外利用の場合、1日700円~
(利用した日のみ課金)
事務手数料 4,378円
受取り方法 宅配
端末発送日 最短即日
支払い方法 クレジットカード
※料金は税込みです。発送料は無料。

「クラウドWiFi東京」は、ふつうのポケットWiFiとは違い、物理的なSIMを内蔵していません。クラウド上にあるSIM情報を使って、そのエリアに最適な通信回線に接続する仕組みです。
ラウドSIM型モバイルルーターの通信の仕組みを図解

この仕組みのおかげで、日本国内・海外どこにいても1端末でWiFiを利用することが可能になりました。海外にいっても特別な設定はなく、電源をつければすぐにWiFiにつながります。

「クラウドWiFi東京」の機種を1台持っておけば、海外専用のモバイルルーターを予約する必要もなし!空港で受け取る手間もないので、仕事で海外出張が多い方には特におすすめです。

    「クラウドWiFi東京」おすすめポイント

  • 日本国内・海外134ヵ国に対応
  • 海外の場合、1日700円~と格安料金で使える
  • 海外にそのままもっていくだけでWiFiに繋がり便利

滞在国ごとの使用料金や、メリットについては公式ページで分かりやすく解説されています。海外旅行に最もおすすめな「クラウドWiFi東京」をぜひご検討ください。

海外出張・旅行におすすめ
クラウドWiFi東京の公式ページへ

「他の海外ポケットWiFiとも徹底的に比較したい」という方は、ポケットWiFiレンタルサービスの詳細比較(↓)もご覧ください。

以上、短期レンタルにおすすめのポケットWiFiをご紹介しました。

ここからはもっと詳細に比較したり、注意点も確認した上で借りたい人に向けた解説です。納得しておすすめの1社を選びたい人は続けてご覧ください。

短期利用のメリット・どんな人におすすめ?

ポケットWiFiは、2~3年の長期契約もできれば、1日~の短期レンタルも可能です。ここでは短期間だけ借りるメリットと、どんな人におすすめなのかを改めて解説します。

1年以上の長期利用と比較した、短期レンタルのメリット

短期レンタルのメリットは次の3点。

  • 2~3年の契約期間縛りなしで、解約金を気にしなくていい
  • 使った分だけの料金なので、出費を抑えられる
  • 空港・店舗受取りもできるから、即日利用可能

最大のメリットは、契約期間の縛りがないということ!いつ利用を終了しても解約料金がかからないので、「契約更新の時期までがまんして待つ」必要はありませんね。

通常より1日あたりの使用料金は割高ではありますが、解約料金のことを考えると1番安く利用する方法でしょう。

もう1つのメリットは、ポケットWiFiの申し込みをしてから発送までが早いこと!最短即日には発送可能なため、翌日にはポケットWiFiを使うことができます。

レンタルサービスによっては、空港や店舗での受け取りもOK。旅行で空港に行ったときに受け取って、そのまま旅行中にWiFi接続することも可能です。

このように、気軽にポケットWiFiを借りられるのが短期レンタルのメリットといえます。

利用シーン・おすすめできる人とは?

では実際、どのようなシーンで利用する人が多いのでしょうか?短期レンタルは、以下のような人におすすめです。

日本国内で旅行・出張する人

期間、日本国内で旅行・出張する人のイメージ図 日本国内で旅行・出張・地元帰省する際に、ポケットWiFiのレンタルはおすすめです。全国エリアに対応しているルーターがほとんどですので、Googleマップで行先を確認したり、移動中に音楽や動画を楽しむこともできます。

スマホのデータ容量では心もとないという方も、ポケットWiFiがあれば安心ですね。


海外から一時帰国する人

海外から一時帰国する人のイメージ図 ビザ更新などで海外から一時帰国するとき、日本で使えるネット回線が必要ですよね。ポケットWiFiを短期レンタルすれば、空港で受け取って即日、WiFiを繋げられます。

帰国してからすぐ友人や家族と連絡を取れるようになりますので、申し込みしておくのがおすすめです。


引っ越し先で臨時でインターネット回線が必要な人

引っ越し先で臨時でインターネット回線が必要な人のイメージ図 お引っ越しする新居がネット完備というのは稀。ご自身でネット回線を契約しなければいけないという方も多いでしょう。

光回線を導入する場合は、開通工事まで1~2ヶ月ほど待ちます。その間、臨時のネット回線としてWiFiルーターを借りるのがおすすめ。

ポケットWiFiだけでなく、速度が安定しやすいホームルーターもレンタル可能です(※WiFiレンタルどっとこむ)。利用状況にあわせて機種を選びましょう。


入院するため一時的にWiFi環境が必要な人

入院時にWi-Fiが必要な人のイメージ図 入院のため一時的に自宅から離れる場合にも、ポケットWiFiやホームルーターのレンタルがおすすめ。入院先でもいつもと変わらずインターネットを楽しめます。

ネット回線以外にも、入院準備はバタバタするもの。本記事でご紹介しているサービスは5分ほどで手続きできますので、合間にぜひご活用ください。


海外旅行先でモバイルルーターを利用したい人

海外旅行先でWi-Fi機種を利用したい人のイメージ図 海外旅行・出張をする方にもおすすめのレンタルサービスがあります。スマホのLTE回線を海外で使うと高額な請求となることがあるので、別でポケットWiFiを用意するのがよいでしょう。

本記事では、空港での手続き不要で、海外でそのままWiFiが使えるポケットWiFiをご紹介しています。


以上、短期WiFiレンタルのメリットとおすすめできる人を解説しました。

国内WiFiレンタルサービスを徹底比較

ここからは、実際に国内WiFiレンタルサービスを比較していきましょう!

まずは、ポケットWiFi種類を解説していきます。ポケットWiFiと一口に言っても様々な種類があるので「どれを申し込みしようか」と迷っている方はぜひご覧ください。

さっそくレンタルサービスを比較したい方はこちら

ポケットWiFiの種類3つを解説

国内ポケットWiFiは、3つの種類に分けることができます。

  • キャリア回線が使える機種
  • WiMAX2+回線が使える機種
  • クラウドSIM型の機種(物理的なSIMをもたない)

それぞれを簡単に解説します。

ドコモ・ソフトバンク・auLTE回線が使えるポケットWiFi

docomo・ソフトバンク・auのLTE回線が使えるポケットWi-Fi 1種類目は、ドコモ・ソフトバンク・auのキャリア回線が使えるポケットWiFiです。キャリア回線は携帯電話に使われているLTE回線と同じく、対応エリアが広いことがメリット。

山間部など他の電波が入りにくいエリアでも、大手キャリア回線なら通信できます。田舎住まいの方にも、対応エリアが広く安心できるポケットWiFiがおすすめです。

WiMAX2+回線が使えるモバイルルーター

ワイマックス2+回線が使えるポケットワイファイ 2種類目は、UQのWiMAX2+回線が使えるモバイルルーターです。WiMAX2+回線は、1つ目に挙げたキャリア回線よりは対応エリアが狭くなっています。

山間部では通信できないエリアもありますので、登山が趣味という方には不向き。

一方で、WiMAXのメリットは、次世代通信規格5Gに対応しているモバイルルーターと言うこと。5Gエリア内なら、最大2.7Gbpsの高速通信が可能となっています。

WiMAX2+回線エリアにお住まいで、速いポケットWiFiをお探しの方に特におすすめと言えるでしょう。

海外エリア対応のクラウドSIM型ルーター

海外エリア対応のクラウドSIM型ポケットWi-Fi 3種類目は、「クラウドSIM型」と呼ばれるポケットWiFiです。

「クラウドSIM型」とは、物理的なSIMカードを持たず、クラウド上にあるSIM情報を使って通信をするルーターのこと。イメージは下記の通り。
クラウドSIM型ポケットWiFiの通信の仕組み

クラウド上には、ドコモ・ソフトバンク・auなど豊富なSIM情報があり、どれか1つ最適な回線に自動接続するという仕組みです。対応回線が豊富なので、国内・海外エリアの広い範囲でWiFiを使えるというメリットがあります。

海外エリアまでカバーしているポケットWiFiは「クラウドSIM型」だけですので、海外旅行・出張が多い方に特におすすめ。

以上、レンタルできるポケットWiFiの種類を解説しました。

こららポケットWiFiを短期レンタルするのにおすすめの業者は、どこなのでしょうか?続いてレンタルサービスを徹底比較していきましょう。

レンタルサービス各社の比較ポイント

サービスごとに大きく違うのは次の3点です。

  • 料金
  • データ容量
  • 利用のしやすさ、実績

今回は、ポケットWiFiレンタルサービスを、上記の観点で比較していきます。

比較① 料金が安くて良心的か

比較ポイント1つ目、レンタル料金が安いか 1つ目の比較ポイントは、料金です。

1日だけで見ると微々たる差の料金も、数日・1週間・1ヶ月と課金されると大きな差になりますよね。

今回は業者ごとのレンタル料金を徹底比較し、良心的な価格のサービスをご紹介します。


比較② データ容量の制限

比較ポイント2つ目、データ容量が大容量か 2つ目の比較ポイントは、データ容量です。

ポケットWiFiによって、「1日3GBまでの制限」や「1日あたりの制限はないが、月間100GBまで」というようにデータ容量は異なります。

あなたの使用用途によって、最適なデータ容量を選ぶのがポイント。今回は業者ごとのプラン内容もしっかり比較し、用途に合わせたおすすめレンタルサービスをご紹介します。


比較③ 実績や利用のしやすさ

比較ポイント3つ目、レンタル利用者の実績 最後の比較ポイントは、実績と利用のしやすさです。

今から短期間だけ借りるなら、手軽に借りられて手軽に返せるポケットWiFiがいいですよね。煩雑な手続きに時間をとられるサービスはおすすめできません。

そこで今回は、「機種選びに迷わないか」「借りるのが簡単か」「即日対応してくれるか」という観点でも比較しました。

また、実績のある業者ほど、サポートが充実していて利用しやすいとう面もありますので、実績も合わせて確認していきましょう。


【2022年 1月版】ポケットWiFiレンタル一覧比較

お待たせしました!ここからは、実際にポケットWiFiを比較します。


国内エリア&1日単位でレンタル可能なポケットWiFi比較

国内エリアで、数日だけの短期間レンタルする方はこちらをご覧ください。
利用料金 データ容量 利用のしやすさ 発送
おすすめNo.1
WiFiレンタル
どっとこむ
1日496円 1日3GBまで ・22機種以上から選べる
・ホームルーターあり
・利用者3年連続No.1
最短即日
WiFiレンタル屋さん 1日780円 日の制限なし
月間20GBまで
・端末は6機種
・WEBサイトが見やすく、
選び方のコツもあり
最短即日
NETAGE 1日495円 1日3GBまで ・24機種以上から選べる
・安い/速いなど希望に
合わせて端末を選べる
最短即日
WiFiレンタルe-ca 1日495円 1日3GBまで ・14機種以上から選べる
・人気端末ベスト3が分かる
・ホームルーターあり
最短即日
WiFiレンタル
JAPAN
1日480円 日の制限なし
月間100GBまで
・端末は8機種
・WEBサイトが少し見づらい
最短即日
88MOBILE 6泊7日~
レンタル可能
240円/日
日の制限なし
月間100GBまで
・端末は6機種
・おすすめ機種が
分かりづらい、選びにくい
最短即日
カシモバ 1日570円 3日で10GB
(=1日3GB)
・人気/安いなどで端末検索可能 最短即日
WiFi Peace 6泊7日~
レンタル可能
1日413円
3日で3GB
(=1日1GB)
・現在1機種のみレンタル可能 最短即日
WiFi東京
レンタルショップ
1泊2日~
レンタル可能
1日440円
1日3GBまで ・現在1機種のみレンタル可能 最短即日
J-WiFi ※2020年4月をもって88MOBILEにサービス統合
※料金はすべて税込みです

比較した結果、おすすめのサービスはこちら!

おすすめNo.1
WiFiレンタルどっとこむ
「WiFiレンタルどっとこむ」は、レンタル利用者数が3年連続No.1と、多くの方に評判のよいサービスです。

ホームルーターを含み22機種から選べるので、短期旅行・イベントなど用途に合わせて選びやすい点がメリットです。WEBページではかんたんに希望に合う機種をサクッと検索できます。

短期間だけポケットWiFiを使いたい方に、総合評価No.1のWiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ
公式ページはこちら

おすすめNo.2
WiFiレンタル屋さん
「WiFiレンタル屋さん」は、とにかくWEBサイトが見やすくいのがメリット。選び方のコツから申し込み完了まで、丁寧かつ分かりやすく案内されています。

他社サイトのように、申し込み時に注意点を沢山あって煩わしいことも、どの端末がよいか選びにくいということもありません。

ストレスなくポケットWiFiをレンタルしたい方におすすめでしょう。

WiFiレンタル屋さん
公式ページはこちら

おすすめNo.3
NETAGE
「NETAGE」は、選べる機種がもっとも多いレンタルサービスです。

24機種の中から、人気・安い・速いなど、あなたの希望に合わせておすすめ機種を検索できます。端末選びに迷うことはありません。

沢山の選択肢の中から、最適な1機種を選びたい方はぜひ「NETAGE」をご確認ください。

NETAGE公式ページはこちら


国内エリア&月単位でレンタル可能なポケットWiFi比較

1ヶ月以上ポケットWiFiを使いたい場合、2種類の方法があります。

方法① 短期レンタル
日単位で借りれるポケットWiFiを1ヶ月使う方法。

方法② 契約縛りなしのポケットWiFiを契約
月単位で使用料金を支払う、通常の契約方法。契約期間の縛りがないためいつでも無料解約できる。

各サービスを比較したのがこちらです。

短期レンタルサービスの比較表
利用料金 データ容量 利用のしやすさ 発送
1ヶ月におすすめ
DMMいろいろレンタル
1ヶ月
4,200円~
月間50GBまで ・Amazonのように手軽に、
WEBでレンタルできる
記載なし
WiFiレンタル本舗 1ヶ月
6,450円~
月間30~50GB
(無制限プランもあり)
・WEB申し込みまでの案内が丁寧
・機種の比較が見やすく、
希望の機種が見つかる
最短翌日
WiFiレンタル
どっとこむ
1ヶ月
7,430円~
1日あたり3GB
(=月間90GB)
・22機種以上から選べる
・ホームルーターあり
・利用者3年連続No.1
最短即日
NETAGE 1ヶ月
6,930円
1日あたり3GB
(=月間90GB)
・24機種以上から選べる
・安い/速いなど希望に
合わせて端末を選べる
最短即日
88MOBILE 1ヶ月
7,450円
月間100GB ・端末は6機種
・おすすめ機種が
分かりづらい、選びにくい
最短即日
カシモバ 1ヶ月
8,050円
月間100GB ・人気/安いなどで端末検索可能 最短即日
モバイル
レンタルWiFi
1ヶ月
6,420円
3日で3GB
(=月間30GB)
・WEB申し込み画面が
分かりやすい
最短即日
※料金はすべて税込みです

契約縛りなしのポケットWiFi比較表
利用料金 データ容量 利用のしやすさ 発送
2ヶ月におすすめ
クラウドWiFi東京
1ヶ月
3,718円
月間100GB 懸念点なし 最短即日
縛られないWiFi 1ヶ月
3,520円
月間50GB 懸念点なし 最短即日
縛りなしWiFi 1ヶ月
3,575円
月間50GB 懸念点なし 最短即日
Chat WiFi 1ヶ月
4,928円
月間200GB 懸念点なし 最短即日
NOZOMI WiFi 1ヶ月
3,828円
無制限と記載
(制限については要確認)
事務手数料などサイトに記載なく、
契約時に確認が必要
最短2〜3日
モナWiFi 1ヶ月
6,028円
月間100GB 懸念点なし 最短即日
ハッピーWiFi 1ヶ月
3,890円
月間100GB 端末登録料(1,100円)と、
他社にはない手数料あり
最短即日
ステイホーム
WiFi
1ヶ月
3,281円
月間20GB 懸念点なし 記載なし
SAKURA WiFi 4,048円 不明 データ容量などサイトに記載なく、
確認する必要あり
最短即日
STAR WiFi 3,718円~ 不明 データ容量などサイトに記載なく、
確認する必要あり
最短翌日
※料金はすべて税込みです

比較した結果、おすすめのサービスはこちら!

1ヶ月間なら
DMMいろいろレンタル
「DMMいろいろレンタル」は、1ヶ月の利用料金が最安のポケットWiFiです。4,200円/月の料金で、50GBの大容量通信が可能。

申し込み方法もカンタンで、通販購入とおなじように、カートにポケットWiFiを入れてサクッと申し込みが完了します。

光回線の開通まで・入院など、臨時で1ヶ月だけインターネットを使いたいあなたにおすすめ!ぜひご確認ください。

DMMいろいろレンタル公式ページへ
2ヶ月以上なら
クラウドWiFi東京
2ヶ月以上、ポケットWiFiをレンタルしたいあなたには「クラウドWiFi東京」がおすすめ!

「クラウドWiFi東京」の特徴は、契約期間縛りがないこと。いつでも無料解約できます。

そして最大のメリットは、100GBの大容量プランを、最安料金で契約できるということ!契約手数料をふくめても、2ヶ月間の利用料金が最安です。

ポケットWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線が使えるクラウドSIM型ルーター。全国広いエリア、山間部でもWiFiに繋がりやすいルーターをレンタルすることができます。

クラウドWiFi東京公式ページへ


海外エリアに対応しているポケットWiFi比較

海外エリアで、ポケットWiFiを短期レンタルしたい方はこちらをご覧ください。

海外プランは、どの業者でも1日単位の料金となっています。WiFiに繋ぐ日だけ使用料金がかかるという仕組みですね。

では、海外エリアに対応しているポケットWiFiを比較していきましょう。

利用料金 データ容量 利用のしやすさ 発送
おすすめNo.1
クラウドWiFi東京
1日
700円~
1日1GBまで
(制限後も
384Kbpsの速度)
・海外にそのまま持っていく
だけでWiFi接続可能
・日本国内でも利用可
最短即日
THE WiFi 1日
850円~
1日最大3GBまで
(1GBごとに
850円課金)
同上 最短即日
Mugen WiFi 1日
1,200円~
1日1GBまで 同上 最短即日
WiFiレンタル
どっとこむ
1日
970円~
1日1GBまで ・国内の空港で受け取り可能
(宅配もOK)
最短即日
グローバルWiFi 1日
1,200円~
少量から大容量プラン
までさまざま
・データ容量をたくさん使いたい人に
適したプランあり
・国内の空港で受け取り可能。
ハワイと韓国は、現地受取もできる。
最短即日
※料金はすべて税込みです

比較した結果、おすすめのレンタルサービスはこちら!

おすすめNo.1
クラウドWiFi東京
クラウドWiFi東京は、海外1日700円~と最安級の料金でレンタルできるポケットWiFiです。

1日1GBを利用できるので、Googleマップで目的地を確認したり、現地のおすすめレストランをリサーチできます。もし容量超過してしまっても384Kbpsの速度がでます。他社より通信制限が緩いのもおすすめポイント!

「クラウドWiFi東京」のルーターを海外に持っていくだけで、現地の回線につながります。空港での面倒な手続きが要らない点も評判です。

クラウドWiFi東京公式ページへ
大容量プランなら
グローバルWiFi
「グローバルWiFi」は、海外でたくさんインターネットを使いたい人におすすめのレンタルサービスです。

「容量を気にせずインターネットを使いたい」という利用者の声に応えて、グローバルWiFiは無制限プランを提供開始。海外でも動画視聴やゲームを楽しみたい、zoom会議が頻繁にあるというあなたにおすすめです。

グローバルWiFi公式ページはこちら
以上、短期レンタルできるポケットWiFiを詳しく比較しました。あなたの使用用途に合ったおすすめサービスをぜひご確認ください。

まとめ:縛りなしで借りれるポケットWiFiのおすすめランキング

この記事では、2022年最新の短期WiFiレンタルについて解説してきました。用途別にあなたにぴったりのポケットWiFiは見つかりましたでしょうか。

最後におすすめの短期レンタルサービスを、改めて振り返りましょう。

数日の短期レンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ

「WiFiレンタルどっとこむ」は、3年連続で利用者数がNo.1のレンタルサービスです。1日~数日だけ、短期レンタルしたいとお考えのあなたには、実績のある本サービスがおすすめでしょう。

1ヶ月間レンタルなら最安料金の「DMMいろいろレンタル」

1ヶ月レンタルの中で、もっとも安い料金なのが「DMMいろいろレンタル」です。月間の料金は4,200円。インターネット環境が一時的になくてお困りの方は、ぜひ確認してみてくださいね。

2ヶ月程ポケットWiFiが必要なら「クラウドWiFi東京」がおすすめ

「クラウドWiFi東京」は、2ヶ月以上のレンタルなら最安級のサービスです。光回線の開通までWiFiルーターをレンタルする場合などに最適!口コミ評判や注意点などはクラウドWiFi東京の詳細解説ページでも解説していますので併せてご覧ください。

1年間ポケットWiFiを使う予定なら「AiR-WiFi」がおすすめ

「AiR-WiFi」は1年間契約のポケットWiFi。1年間レンタルするなら最安料金となっています。単身赴任や就職活動などで、しばらくインターネット環境が必要なあなたにおすすめ。

1年後には解約金が無料になります。比較的短い期間で契約を終えられるのも安心ですね。口コミ評判や注意点などはAiR-WiFiの詳細解説ページでも解説していますので併せてご覧ください。

海外出張・旅行のおともに「クラウドWiFi東京」のモバイルルーター

海外対応のポケットWiFiなら、「クラウドWiFi東京」がおすすめです。最大のメリットは、他社よりも1日あたりの料金が安いということ!

少しでも安いレンタルサービスを選ぶことで、滞在期間トータルの費用を抑え、旅行中に自由に使えるお金を増やすことにつながります。

ぜひ海外利用にもおすすめの「クラウドWiFi東京」をご検討ください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。ここからは、レンタル時の注意点や契約方法を解説していきます。契約にあたって不安がある方は併せてご確認ください。

ポケットWiFi契約の注意点を確認

ポケットWiFiをレンタル契約する場合、下記の3点に注意しましょう。

  • 使用料金の他に、発送料がかかる場合あり
  • 即日受取りできない場合あり
  • 返却時に端末が壊れていた場合、端末代を賠償する必要あり

1つずつ解説します。

使用料金の他に、発送料がかかる場合あり

注意点1つ目は、レンタルした端末の発送料がかかることです。

申し込みした端末は「宅配」か「空港受け取り」となり、550円~1,100円ほどの発送料がかかるのが一般的です。

レンタル利用にかかる費用は、WiFi使用料だけでないことを念頭に置きましょう。

(一部、店舗受け取りできるサービスであれば、発送料はかかりません。)

ポケットWiFiを即日受け取りできない場合あり

注意点2つ目は、レンタルした端末を即日受け取りできない場合があるということ。

多くの場合、サービスサイトから申し込みしたら即日発送されるものの、その日中に受け取れるとは限りません。

また、「15時以降は翌日配送」など、時間で区切っている業者も多いです。旅行などあらかじめ予定が決まっている方は、余裕を持って申し込みしておくのがおすすめ。

返却時に端末が壊れていた場合、端末代を賠償する必要あり

注意点3つ目は、レンタル中に端末を壊してしまうと、賠償金が発生するということです。レンタル品なので丁寧に扱いましょう。

とはいえ、注意していても落下させてしまう等のリスクは誰しもあるもの。不安な方は、レンタルサービス各社が提供している端末保証オプションをつけるのがおすすめです。

以上、ポケットWiFiレンタル契約の注意点を解説しました。

レンタル契約の方法(WEB・店舗別)

ここでは、レンタル契約の基本的な流れをお伝えします。ポケットWiFiをレンタルするイメージを確認していきましょう。

ステップ1.WEBサイトでお好きな端末機種を選ぶ

まずは、サービスサイトにて、レンタルしたい端末を選んでいきましょう。

各社では最大25種類ほどのWiFiルーターを取り揃えており、「人気順」「安い順」など希望にあわせて選ぶことができます。

ステップ2.利用したい期間を指定する(短期利用のみ)

機種を選んだら、申し込みフォームにて「いつからいつまでレンタルするのか」指定しましょう。翌日から利用開始できるサービスが大半となっています。

ステップ3.受け取り方法(宅配・空港や店舗受け取り)を決める

続いて、ポケットWiFiの受け取り方法を指定しましょう。ほとんどのサービスでは、「宅配」「空港受け取り」が可能で、一部「店舗への来店」が可能なところもあります。

ステップ4.その他必要な情報を入力し、契約完了!

契約者情報・支払い情報などを記入して、申し込みフォームを送ったら契約完了です。あとはポケットWiFiを受け取るだけで、WiFiが使えるようになります。

短期利用後の返却・解約について

最後に、レンタル機器の返却方法と、解約時の注意点について解説します。

レンタル機種の返却・解約方法

ポケットWiFiの返却方法としては、

  • 宅配
  • 郵便ポストへ投函
  • 空港の専用カウンターに行く

などがあります。一番ラクな返却方法は、郵便ポストへの投函でしょう。返却用袋にレンタル品を入れお近くのポストに投函するだけです。

旅行・出張の帰りに飛行機を利用される方は、空港のカウンターでもポケットWiFiを返却できます。

解約時の注意点

ポケットWiFiのレンタル解約時は、次の点にご注意ください。

  • いずれの返却方法も、手数料は契約者持ち
  • 端末が業者に届いた日が、最終利用日とみなされる

宅配や郵便ポスト投函などでポケットWiFiを返却する時の手数料は、契約者持ちになるということを認識しておきましょう。(いずれも550円ほど)

また、2つ目の注意点として書いているとおり、「返却手続きをした日」ではなく「端末が業者に届いた日」が最終利用日とみなされる場合があります。

ポケットWiFiの利用が終了したら、できるだけ早めに返却手続きを済ませてしまうのがおすすめです。

以上、レンタルサービスの返却方法を解説いたしました。これからポケットWiFiを短期利用するあなたの参考になれば幸いです。

ポケットWiFi短期レンタルのまとめまで戻る

PICKUP
CONTENTS

ポケットWiFiおすすめ25選!2022年1月最新比較ランキング

当ページへの訪問、誠にありがとうございます。 こちらのページは国内で人気のポケットWiFi25社を比較し、おすすめランキングを解説している記事です。 なかでも2022年 1月現在おすすめのポケットWiFiは、次の3端末!...
2021.03.13

【2022年1月最新比較】価格が安いおすすめポケットWiFiをご紹介

持ち運びが可能で便利なポケットWiFi。どこでもインターネット環境が手に入ることから人気を集めていますが、価格帯は3,000円台~9,000円台とかなりの差があります。 そのため、価格が安いおすすめのWiFiルーターをし...
2021.09.16

【2022年1月最新】データ容量無制限で利用できるおすすめのポケットWiFi

この記事をご覧いただいている方の中には 「今使っているポケットWiFiだと容量が足りない」 「月末の制限がストレス」 と、今使っているWiFiサービスに不満を抱えている人も多いのではないでしょうか? ポケットWiFiは、...
2021.09.16