海外旅行におすすめの海外用WiFiレンタルを徹底比較
最終更新日:2022.08.01

海外用WiFiレンタル10社を比較!2022年8月最新のおすすめランキング


海外旅行・出張時にインターネットを気兼ねなく利用したい方に人気の海外用WiFiルーターのレンタルサービス。ただ国内には10社以上のレンタル会社があり、違いを比較して選ぶのは大変です。

海外用のWiFiルーターを失敗せず契約したい方に向け、本記事では利用料金・データ容量・レンタル方法・サポートなどを徹底比較し、おすすめの契約先を紹介します。

【2022年8月最新】おすすめの海外用WiFiレンタルは「グローバルWiFi」

1,000円割引、受渡手数料無料 2022年8月最新の比較で、1番おすすめの海外用WiFiレンタルはグローバルWiFi。グローバルWiFiは海外200以上の国・地域で利用できるWiFiルーターをレンタル可能で、5年連続で利用者数1位の実績ある海外用レンタルWiFiです。

無制限プランを選ぶと海外でもデータ容量を気にせず利用できます。グローバルWiFiが多くの利用者に評判がよい理由・おすすめの理由は下記より確認ください。

グローバルWiFiのおすすめ理由・レンタル方法

Contents

海外旅行・出張向けWiFiサービスの比較方法

海外用レンタルWiFiの比較方法 海外旅行や海外出張向けのポケットWiFiレンタルサービスは多数あり、どれが良いか迷いますよね。失敗せずにおすすめのレンタルWiFiを選ぶための比較方法を解説します。

海外用レンタルWiFiのおすすめの比較方法
  • レンタル料金が安いかで比較
  • 利用用途に合ったデータ容量プランかで比較
  • 渡航先の国・地域で利用可能かで比較
  • ルーターの受け取り・返却方法で比較
  • サポートやオプションが充実しているかで比較

上記の比較項目について確認しましょう。

比較項目①レンタル料金が安いか

比較項目の1つ目は「レンタル料金が安いか」です。海外用レンタルWiFiの利用料金は1日単位で決まっており、料金相場は600円~2,000円と幅があります。数日間のレンタルだけでも大きな料金差となるため、料金はしっかり比較して安い海外用レンタルWiFiを選ぶのがおすすめ。

なお、Wi-Fiルーターの料金は無料です(購入ではなくレンタルのため)。オプション費用や受け取り手数料なども各社に違いがないため、海外でのWiFi利用料金での比較がおすすめです。

比較項目②利用用途に合ったデータ容量プランか

「現地で連絡を取り合う・Googleマップを検索する」などの利用用途なら1日1GBの少量プランで問題ありませんが、「渡航先でも動画視聴やSNSを楽しみたい」なら通信量無制限のプランがおすすめ。

海外用WiFiレンタル各社は、少量プランから無制限プランまで契約できるため、利用用途に合ったデータ容量プランを選びましょう。

比較項目③渡航先の国・地域で利用可能か

比較項目の3つ目はエリアです。人気の渡航先であるハワイ・韓国・台湾などでは、ほとんどの海外用レンタルWiFiを利用することが可能で、対応エリアを気にする必要はありません。

一方で旅行者が少ない場所に渡航する場合、対応していないレンタルWiFiもあるため注意が必要。本記事では200以上の国・地域で利用可能なおすすめのレンタルWiFiを紹介します。

比較項目④ルーターの受け取り・返却方法

比較項目の4つ目は「ルーターの受け取り方法・返却方法」です。海外用WiFiレンタルサービスによってルーターの受け取り方法が違いますが、一般的には空港カウンターや宅配でルーターを受け取れます。

空港カウンターでWiFiルーターを受け取る場合は、時間に余裕を持って空港に来る・営業時間内に受け取れるか確認が必要です。空港でWiFiルーターを受け取れるか不安なら宅配がおすすめです。

比較項目⑤電話サポートやオプションが充実しているか

「サポートやオプションが充実しているか」も重要な比較項目です。レンタルしたWiFiルーターは現地でしかWiFiの接続確認ができないため、万が一接続できないなどのトラブルが合った場合に24時間連絡が取れる会社が安心です。またモバイルバッテリーを一緒にレンタルできるサービスなどオプションが充実した会社もおすすめです。

以上、海外用WiFiレンタルを選ぶ比較方法を解説しました。これら項目でWiFiレンタルサービスを比較した結果を確認します。

海外用のポケットWiFiを徹底比較

WiFiレンタルサービスの最新比較表 海外用のポケットWiFiレンタルサービスを、利用料金やサポートの充実度で比較します。データ容量やレンタルのしやすさなど総合的に評価して、おすすめのレンタルWiFiを確認ください。

まずはレンタルWiFiの利用料金を比較します。

人気の海外旅行先(ハワイ・台湾・韓国)でのWi-Fi利用料金を比較

レンタルWiFiの利用料金は、海外の渡航先によって違います。今回は人気の海外旅行先であるハワイ・台湾・韓国を例に、利用料金を比較しましょう。

海外用WiFiレンタル 1日の利用料金
(データ容量1日1GBの場合)
ハワイ 台湾 韓国
おすすめ1位
グローバルWiFi
1,670円 1,570円 1,370円
楽天トラベルグローバルWiFi 1,670円 1,570円 1,270円
フォートラベル 656円 551円 501円
Wi-Ho!
(ワイホー)
1,250円 1,090円 1,250円
イモトのWiFi 1,880円 1,580円 1,580円
jetfi 1,580円 1,280円 1,280円
HISモバイルWi-Fi
SoftBank Global Rental 1,390円 1,390円 1,390円
JAL ABC
エクスモバイル海外WiFi
※料金は税込み
※2022年8月時点の料金情報
海外用WiFiレンタル 1日の利用料金
(データ容量無制限の場合)
ハワイ 台湾 韓国
おすすめ1位
グローバルWiFi
2,370円 2,070円 2,070円
楽天トラベルグローバルWiFi 2,370円 2,070円 2,070円
フォートラベル 714円 561円 511円
Wi-Ho!
(ワイホー)
1,850円 1,590円 1,750円
イモトのWiFi 2,380円 2,080円 2,080円
jetfi 1,580円 1,580円 1,580円
HISモバイルWi-Fi 900円 900円 900円
SoftBank Global Rental 1,100円
JAL ABC 1,000円 1,000円 1,000円
エクスモバイル海外WiFi 950円 850円 850円
※料金は税込み
※2022年8月時点の料金情報

海外用WiFiレンタルの料金を比較するとフォートラベルが安いです。一方で他のレンタルサービスは1日あたり千円以上の利用料金ですが、サポート対応などサービスに違いがあります。続けてサービス内容を比較します。

海外用WiFiレンタルの対応エリア・プラン内容などを比較

次に、利用料金以外のWiFiレンタルのサービス内容を比較しましょう。下記の通り、24時間問い合わせサポートがあるかはレンタル会社で違います。

海外用WiFiレンタル サポートの充実度 対応エリア データ容量のプラン 受け取り・返却方法
おすすめ1位
グローバルWiFi
24時間LINE・Skypeで問い合わせ対応
安心保障オプション(故障時の修理代などの免除)
200以上の国と地域 600MB~無制限プラン 空港、宅急便、
コンビニ、現地
楽天トラベル
グローバルWiFi
24時間電話サポート
安心保障オプション
200以上の国と地域 300MB~無制限プラン 空港、宅急便、現地
フォートラベル 安心保障オプション 200以上の国と地域 300MB~無制限プラン 空港、宅急便、現地
Wi-Ho!
(ワイホー)
24時間電話サポート
安心保障オプション
100以上の国と地域 350MB~無制限プラン 空港、宅急便、
コンビニ、郵便局
イモトのWiFi 安心保障オプション 200以上の国と地域 500MB~無制限プラン 空港、宅急便、東京本社
jetfi 安心保障オプション 100以上の国と地域 350MB~無制限プラン 空港、宅急便、
コンビニ、郵便局
HISモバイルWi-Fi 安心保障は利用料金に組み込まれている
※電話サポートなしに注意
80以上の国と地域 無制限プラン
(一部エリアでは1GBプランあり)
空港、宅配
SoftBank
Global Rental
安心保障は利用料金に組み込まれている
※電話サポートなしに注意
160以上の国と地域 500MB~1GB
(一部エリアで無制限プラン)
空港、宅配、東京本社
JAL ABC 安心保障は利用料金に組み込まれている 28ヵ国 無制限プラン 空港、宅配
エクスモバイル海外WiFi コンセント変換プラグ・
モバイルバッテリー無料レンタル可能
170以上の国と地域 500MBプラン/無制限プラン 空港、宅配

海外用WiFiレンタル会社を比較すると、利用料金が安いレンタルサービスは電話サポートがない一方、利用料金が比較的高いレンタルサービスはサポートが充実しています。

海外旅行・出張時は予想外のことが起きる可能性もあるので、500円程料金が高くてもサポート体制が万全のサービスがおすすめ。以降、最新比較でおすすめの海外用WiFiレンタルを詳細に解説します。

レンタルWiFiのおすすめランキング

2022年最新!おすすめの海外用レンタルWiFi

海外用レンタルWiFiを比較した結果、おすすめランキング上位はグローバルWiFi・Wi-Ho!(ワイホー)・楽天トラベルグローバルWiFiの3社です。特にグローバルWiFiは海外からも24時間LINE・Skype・電話で問い合わせ可能で、サポート対応が万全のおすすめレンタルWiFiです。

おすすめ1位:グローバルWiFi

海外旅行・出張ならグローバルWiFi グローバルWiFiは海外200以上の国・地域で利用できるWiFiルーターをレンタルでき、5年連続で利用者数1位の実績ある海外用レンタルWiFiです。

グローバルWiFiのおすすめ理由
  • レンタル料金が他社と比較して安い上、サポート体制が万全
  • 24時間LINE・Skype・電話で問い合わせ可能
  • 利用データ容量に合わせて、1GBプランや無制限プランを選べる
  • ルーターの受け取り方法や返却方法が分かりやすい

上記のようなおすすめ理由で利用者の評判も良いグローバルWiFiを、おすすめランキング1位に選出しました!

グローバルWiFiの詳しい料金プランは下記の通り。

グローバルWiFiの料金プラン
データ容量 無制限プラン
1日に1.1GBまでのプラン
1日に600MBまでのプラン
1日に300MBまでのプラン
利用料金 1日ごとに利用料金が発生
※利用料金はデータ容量プラン・エリアにより違います
キャンペーン 早割キャンペーン(早めの申し込みで利用料金が200円安くなるキャンペーン特典)
1,000円割引キャンペーン(4千円以上の利用で割引となるキャンペーン特典)
WiFiルーターの通信回線 海外200以上の国・地域の4G LTE回線
レンタルルーターの受け取り方法 空港カウンター、空港ロッカー、宅配、コンビニ、現地(ハワイ・韓国)
支払い方法 クレジットカード
請求書で後払いも可能

グローバルWiFiの利用者の口コミ・評判

グローバルWiFiで海外用WiFiルーターをレンタルした利用者の口コミ・評判をご覧ください。





グローバルWiFiは海外の広いエリアで通信可能で、早割で料金が安い点も口コミで評判。お得に海外用WiFiルーターをレンタルしたい方は早めの申し込みがおすすめです!

グローバルWiFiのレンタル方法

グローバルWiFiは空港カウンター・宅配・現地受取りなど、様々なレンタル方法がある点が他社と比較したメリットです。お好きな方法でWi-Fiルーターをレンタルしましょう。

なおルーター受け取りの手数料は下記の通りです。

レンタル方法 ルーター受け取り手数料 注意点
空港カウンター 550円 空港カウンターの営業時間内のみ対応。
空港ロッカー 550円 空港ロッカーの営業時間内のみ対応。
宅配 550円 海外へ出発する2日前の15時までに申し込みが必要。
コンビニ 550円 海外へ出発する5日前の15時までに申し込みが必要。
現地(ハワイ・韓国) 550円 ハワイ・韓国の現地にあるグローバルWiFiのカウンターに限る。
※料金は税込み
※他社Wi-Fiレンタルサービスも、グローバルWiFi同様に手数料がかかります。

宅配やコンビニ受け取りなら、時間に余裕を持ってWiFiルーターを受け取れておすすめ。ただしレンタル申し込みの期限が2日前の15時までなので注意が必要です。

一方、成田空港・羽田空港・関西国際空港でのWiFiルーター受け取りの場合、海外渡航の前日15時が申し込み期限です。海外旅行の直前にWiFiレンタルを申し込む方には空港カウンター・ロッカーでの受け取りがおすすめです。

※空港カウンター・ロッカーは営業時間が限られます。詳細はグローバルWiFiの公式サイトをご覧ください。

海外用レンタルWiFiの利用者数No.1で、サポート体制も万全のグローバルWiFiを申し込みたい方は、下記の公式サイトで詳細を確認ください。

\海外旅行の直前でも申し込みできる/

グローバルWiFiで海外用WiFiルーターを申し込み

おすすめ2位:Wi-Ho!(ワイホー)

海外Wi-Fiレンタル「Wi-Ho!」 Wi-Ho!(ワイホー)はグローバルWiFiと比較して利用料金が安く、24時間の電話サポートもあるおすすめの海外用WiFiレンタルです。問い合わせ手段が電話なので、国際通話料金が発生してしまう点はグローバルWiFiと比較したデメリットですが、料金が安い海外用WiFiレンタルを探す人におすすめ!

Wi-Ho!(ワイホー)の詳しい料金プランは下記の通り。

Wi-Ho!(ワイホー)の料金プラン
データ容量 無制限プラン
1日に1GBまでのプラン
1日に500MBまでのプラン
1日に300MBまでのプラン
利用料金 1日ごとに利用料金が発生
※利用料金はデータ容量プラン・エリアにより違います
キャンペーン 送料無料キャンペーン
(レンタル料金が3千円以上ならルーターの送料が無料)
WiFiルーターの通信回線 海外100以上の国・地域の4G LTE回線
レンタルルーターの受け取り方法 空港カウンター、宅配
支払い方法 クレジットカード

Wi-Ho!(ワイホー)は、レンタル料金3千円以上でルーター送料が無料となるキャンペーンを実施中!下記の申し込みサイトで、レンタル利用料金を確認できます。

Wi-Ho!(ワイホー)で海外用WiFiルーターを申し込み

おすすめ3位:楽天トラベルグローバルWiFi

海外でインターネットするなら楽天トラベルグローバルWiFi 楽天トラベルグローバルWiFiは、海外用WiFiレンタルの利用で楽天ポイントが貯まる点でおすすめのサービス!楽天ポイントを使ってWiFiレンタル料金を支払うことも可能です。

また楽天トラベルグローバルWiFiには24時間電話サポートがあり、海外旅行先でWiFiが接続できないなどトラブルが発生した場合も安心です!

楽天トラベルグローバルWiFiの詳しい料金プランは下記の通り。

楽天トラベルグローバルWiFiの料金プラン
データ容量 無制限プラン
1日に1.1GBまでのプラン
1日に600MBまでのプラン
1日に300MBまでのプラン
利用料金 1日ごとに利用料金が発生
※利用料金はデータ容量プラン・エリアにより違います
キャンペーン 早割キャンペーン(200円割引)
楽天ポイント最大2倍貯まる
楽天カード支払いでWiFiルーター受取り手数料が無料
WiFiルーターの通信回線 海外200以上の国・地域の4G LTE回線
レンタルルーターの受け取り方法 空港、宅配、現地
支払い方法 クレジットカード
楽天ポイント

楽天カードを使って海外用WiFiレンタルの料金を決済すると、WiFiルーターの受取り手数料550円が無料。楽天カード・楽天ポイントを利用する方なら通常より安い料金でレンタルできる点がメリットです。

楽天トラベルグローバルWiFiの申し込みは下記よりどうぞ!

楽天トラベルグローバルWiFiを申し込み

長期滞在の場合は長期契約できるポケットWiFiもおすすめ

上記で紹介したWiFiレンタルはすぐにレンタルできる点でおすすめですが、1日あたりの利用料金が高く、海外に長期滞在する場合にはおすすめできません。

海外で長期間ポケット型WiFiを利用するなら、国内・海外問わず通信可能なクラウドSIM型ルーターがおすすめです。

クラウドSIM型ルーターは国内・海外問わず利用可能

クラウドSIM型ルーターとは、端末内にSIMカードを持たず、クラウド上のSIM情報を使って通信するポケット型WiFiで、現地のSIM情報に接続して海外でも通信できる点がメリットです。

クラウドSIM型ルーターを契約できる会社は多数あり、2022年8月最新のおすすめは「クラウドWiFi東京」です。クラウドWiFi東京は1ヶ月単位でポケット型WiFiをレンタルでき、月額料金2,520円(税込)から利用可能。また、契約期間縛りがないためいつでも無料で解約できます。

海外の長期滞在中にポケット型WiFiをレンタルしたいなら、クラウドWiFi東京がおすすめです。

クラウドWiFi東京の詳細・申し込みはこちら

ルーターのレンタル方法・利用の流れを解説

海外用WiFiレンタルの利用方法はシンプルで、海外渡航前に空港などでWiFiルーターを受け取り、帰国後に同じ方法で返すという方法です。

ここでは、おすすめの海外用WiFiレンタル「グローバルWiFi」を例にレンタル方法や利用の流れを解説します。

①専用サイトから海外用レンタルWiFiを申し込み

まずグローバルWiFiの専用サイトに移り、海外用WiFiルーターのレンタルを申し込みます。海外旅行先・データ容量・利用日数を入力すると利用料金を確認できます。

#画像

②空港カウンターや宅配でルーターを受取り

レンタル予約したWiFiルーターは、海外渡航前に空港カウンターで受取りできます。ただし営業時間外ですと受取れないため注意が必要。事前に営業時間でWiFiルーターを受け取れるか確認し、時間に余裕をもって空港に行きましょう。

また宅配やコンビニ受け取りも可能なので、空港での受取りが不安なら違うレンタル方法もおすすめです。

③現地の回線に接続してインターネットを使う

海外旅行・出張先に着いたら、現地の回線にWiFi接続してインターネットを使えます。データ容量プランの上限(1日1GB、無制限など)まで通信制限はかかりません。

④海外から帰国後、空港カウンターなどでルーターを返却する

WiFiルーターの返却方法は、受取り方法と大きく変わりません。海外から帰国後、空港カウンターへの返却も、郵便ポストでの返却も可能です。

以上、海外用WiFiルーターのレンタル方法を解説しました。

グローバルWiFiでルーターをレンタルしたい方はこちら

レンタルにあたっての注意点

海外用WiFiルーターのレンタルにあたっての注意点は次の2つです。

  • ポケットWiFiのレンタル返却日を過ぎないように注意
  • ルーターの紛失・故障の場合に、弁済費用が発生する点に注意

ポケット型WiFiのレンタル返却期限を過ぎないように注意

返却期限を過ぎてもレンタルしたポケット型WiFiを返却しない場合、延長料金が発生します。なお返却期限までに延長もしくは返却できない旨を伝えないと、料金が高くつくこともあるため、必ず連絡しましょう。

ルーターの紛失・故障の場合に、弁済費用が発生する点に注意

レンタルしたWiFiルーターを紛失・盗難・故障などにより返却できない場合、修理費・端末代金が発生するため注意が必要です。

万が一の場合に備えて安心補償オプションに1日550円程の料金で加入も可能で、不安な方は安心補償オプションの加入がおすすめです。

以上、海外用WiFiルーターのレンタルにおける注意点を解説しました。

よくある質問

海外WiFiレンタルについてのよくある質問に答えます。

海外用レンタルWiFiを契約するメリット・デメリットは?

スマホの海外ローミング設定と比較して、海外用レンタルWiFiは料金が安い点がメリットです。

海外用レンタルWiFiは事前申し込みと端末の受取りが必要という点がデメリットですが、WEB上で申し込みが完結するレンタルサービスなら簡単に手続きでき、おすすめです。

2ヵ国以上に海外旅行する場合も、1台のWiFiルーターを契約すれば問題ない?

海外用WiFiレンタルサービスには、2ヵ国以上の海外旅行に対応した周遊プランもあります。例えばアジア全域で利用できる周遊プランを選ぶと、1台のWiFiルーターの契約で問題なく複数の国でインターネットを利用できます。

WiFiを利用しない日は料金がかからない?

海外用WiFiレンタルサービスの利用料金は、レンタル日数で決まります。そのため実際にWiFiを利用しない日があっても料金はかかります。

スマホの国際ローミング設定と比較して、海外用WiFiレンタルはおすすめ?

スマホの国際ローミング設定を利用して海外で通信すると、海外用WiFiレンタルと比較して利用料金が高くつく場合が多く、おすすめできません。

またスマホの国際ローミングを利用すると通信制限がかかる可能性があり、海外でも無制限に通信したい方には海外用WiFiレンタルがおすすめです。

WiFiルーターのバッテリーはどれくらい持つ?

ディスプレイ画面がある比較的大きなWiFiルーターの場合、バッテリー持ち時間は約10~15時間程です。一方でコンパクトなWiFiルーターの場合はバッテリー持ち時間が5時間程と比較的短いですが、モバイルバッテリーを一緒にレンタルすると1日中利用可能です。

おすすめの海外用WiFiレンタルまで戻る

PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFiおすすめ30選!2022年8月最新比較ランキング

当記事では、人気のポケット型WiFi・モバイルWiFi30社を比較し、おすすめランキングを解説します。2022年8月最新のおすすめポケット型WiFi端末は以下の通り。 2022年8月最新比較!おすすめポケット型WiFiラ...
2022.07.01

価格が安いポケット型WiFi~データ容量別・最安ランキング【2022年8月最新】

「価格が安いポケット型WiFiがいい」 「キャンペーンでお得に利用できるポケット型WiFiはどれ?」 このように価格が安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを契約したい方に向け、当記事は最安料金で利用できるおすすめポケ...
2021.09.16

2022年8月最新!データ容量無制限のおすすめポケット型WiFi

「今使っているポケット型WiFiだと容量が足りない」「月末の制限がストレス」などWiFiサービスに不満を持つ人も多いはず。ポケット型WiFiは必要なデータ容量から選ぶのが理想ですが、事前に使用量を把握するのも難しいですよ...
2021.09.16