EXIDEA
All articles
楽天モバイルのポケットWiFi「Aterm」について

【2021年7月最新】楽天モバイルのポケットWiFiはおすすめ?

最終更新日:2021/7/26

今回ご紹介するのは、いま注目の楽天モバイルから新たに発売されているポケットWiFiです。

当ページをご覧いただいている方の中には、楽天モバイルにポケットWiFi(ワイファイ)のイメージがなく「本当にポケットWiFiとして大丈夫なの?」と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ご安心ください。楽天モバイルのポケットWiFiは、数あるポケットWiFiの中でも非常におすすめです。その理由を簡単にご説明すると、

  • 楽天モバイルは、3か月間月額料金が無料!
  • 期間限定キャンペーンでルーター本体の代金が7,000円割引(通常料金の半額に)
  • 契約事務手数料・解約違約金も無料!


つまり、楽天モバイルのポケットWiFiを契約することで、契約事務手数料・3か月の月額料金が無料で、ルーター料金も半額に!楽天モバイルは、他社ポケットWiFiよりも、非常に安い料金で契約することができます。

そうはいっても、安いかどうかだけではなく、速度などの端末スペック・料金プラン・通信エリアなども知った上でお申し込みするか決めたいという方も多いはず。そこで、当ページでは楽天モバイルの基本情報からメリット・デメリット、キャンペーン適用の条件まで余すことなくお伝えします。

当ページをご覧いただければ、楽天モバイルのポケットWiFiを今契約するべきかどうかがわかります。楽天モバイルの契約を検討中の方は、ぜひ最後までご確認ください。

当ページで以前ご紹介していたRakuten WiFi Pocketは、2021年4月7日の月額料金1年間無料キャンペーン終了と同時に在庫切れとなりました

公式サイトの端末一覧からもRakuten WiFi Pocketの端末紹介が削除されており、今後も契約は難しいことが考えられます。

そのためこのページでは、現在楽天モバイルから出ているRakuten WiFi Pocket以外のポケットWiFi端末と楽天モバイルのプランについて解説してます。楽天モバイルのポケットWiFiが気になっている方は、ぜひこのままお読みください。

「Rakuten WiFi Pocketがもう無いなら楽天モバイルのポケットWiFi以外も検討したい」とお考えであれば、下記のポケットWiFi比較ページをご確認ください。

>>全44社を徹底比較!おすすめのポケットWiFiはこちら


目次

【最新情報】料金が1年間無料のルーター「Rakuten WiFi Pocket」は在庫切れで終了

Rakuten Wi-Fi Pocketのモバイルルーターについて CMやネット広告で反響を呼んでいる楽天モバイルの「1年間料金無料キャンペーン」を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

こちら非常にお得なキャンペーンでしたが、2021年4月をもって終了してしまいました。もともと新規契約者が300万人に到達するまでの限定キャンペーンとなっており、4月に300万人を突破したことから、こちらのキャンペーンも終了に。

「Rakuten WiFi Pocket」というポケットWiFiルーターも在庫切れとなり、現在は新しいルーターに切り替わりました。

お得なキャンペーンが1つ終わってしまいましたが、楽天モバイルはすぐに新キャンペーンを打ち出しています。それが次にご紹介するキャンペーンです!

新キャンペーンは「楽天モバイルだれでも0円お試しキャンペーン」

Rakuten Wi-Fi Pocketのモバイルルーターについて 楽天モバイルが現在打ち出しているのが、「だれでも0円お試しキャンペーン」。キャンペーン内容は、3か月間の料金が無料になるというもの。まずはお試しでポケットWiFiを利用してみたいという人にも、このキャンペーンの活用がおすすめです。

本記事では、「楽天モバイルだれでも0円お試しキャンペーン」も含めて、最新の料金プラン・ルータースペックについて解説していきます。今一番注目が集まる楽天モバイルについて、気になる方は続きもぜひご覧ください。

楽天モバイルの最新ポケットWiFi「Aterm」のスペックは?

Rakuten mobileのモバイルルーターについてスペックを紹介

2021年6月現在、楽天モバイルは2種のポケットWiFiルーターを提供しています。まずは、最新ルーターのスペックからご覧ください。

楽天モバイルの最新ポケットWiFi スペック
ポケットWiFi
端末名
Aterm MP02 LN Aterm MR05LN RW
端末本体カラー Aterm MP02 LNの端末イメージ画像
ミラーレッド/
メタリックシルバー
Aterm MR05LN RWの端末イメージ画像
ホワイト
提供会社
(製造元)
楽天モバイル
(NECプラットフォームズ)
端末価格 13,800円
5,000円割引中!
23,800円
5,000円割引中!
端末サイズ 約91×50×12
(mm)
約115×63×11
(mm)
端末の重さ 約71g 約115g
下り
最大速度
(ダウンロード)
150Mbps 150Mbps
上り
最大速度
(アップロード)
50Mbps 50Mbps
連続待受時間 約900時間 約500時間
連続通信時間
(バッテリー持ち時間)
約10時間 約14時間
バッテリー容量 1,670mAh 2,500mAh
同時接続台数 10台 16台
SIMタイプ 標準SIM 標準SIM
付属品 micro USB Type-Bケーブル / 保証書 / つなぎ方ガイド / ご利用にあたっての注意事項 / らくらくQRスタート用QRコード(シール)
※ACアダプターはAterm MR05LN RWにのみ付属。
※上記の端末は、タイミングによっては在庫切れになっていることがあります。
※「Rakuten WiFi Pocket」については在庫切れ・入荷予定なしとなっておりますので、今回はご紹介から外します。

以上が、楽天モバイルのポケットWiFi「Aterm」のルーター情報です。

Atermのスペックを見ると、通信速度の指標となる下り最大速度は150Mbps。連続通信時間も約10~14時間と、他のポケットWiFiと比較しても同程度のスペックと言えます。

それでは、なぜ今こんなにも楽天のポケットWiFiが評判になっているのでしょうか。

その理由は、楽天モバイルの料金プランにあります。続いては、そんな楽天モバイルの料金プランをご確認いただきます!

通信容量が無制限?新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(アンリミット6)」

楽天ポケットワイファイの料金プラン

無制限に使えて安いと評判の楽天モバイル。その料金プランの中身とは?

ここでは、2021年4月にアップデートされた、楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(アンリミット6)」についてお伝えします。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」で抑えていただきたいポイントは次の2点です。

  • 楽天回線エリア(4G/5G)ならデータ容量無制限
  • 最初の3か月間が無料なので、お試し契約も可能


上記のポイントを基に、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の内容をご覧ください。

楽天モバイルの新料金プラン
プラン名 Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
月間
データ容量
楽天回線エリア:
無制限
パートナー回線(au)
エリア:5GB
(低速時は1Mbpsまで制限)
月額料金 通信量により月額料金の変動あり

~1GB:無料
~3GB:1,078円
     ~20GB:2,178円
20GB超過:3,278円

※契約から3か月間無料
支払方法 クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント
解約違約金 いつ解約しても無料
※記載の料金はすべて税込表記です
※「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」開始に伴い、旧プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の新規受付は終了しました。これから申し込みする場合の料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」となります

旧プランの詳細を見る

楽天モバイルの旧料金プラン
プラン名 Rakuten UN-LIMIT Ⅴ
月間
データ容量
楽天回線エリア:
無制限
パートナー回線(au)
エリア:5GB
(低速時は1Mbpsまで制限)
月額料金 契約が1回線目の場合、1年間0円。2年目以降は2,980円。
支払方法 クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント
解約違約金 いつ解約しても無料

※記載の料金はすべて税込表記です


楽天モバイルの特徴をサクッと確認していきましょう!

楽天回線エリア(4G/5G)ならデータ容量無制限

楽天モバイルのポケットWiFiは、楽天回線のエリア内でデータ容量無制限。楽天回線が繋がるエリアであれば、いくらインターネットを使っても、速度制限が掛かりません。

データ容量だけみても、他社のポケットWiFiより大容量使えるため、評判になる理由がわかりますね。

「そもそも楽天回線が繋がるエリアは広いの?」という疑問にお答えすると、現在国内のほとんどのエリアで利用できるよう整備が進んでいます。

楽天回線が利用できるエリアは、人口カバー率でみると80%超(人口カバー率とは、人が住んでいるエリアのうち何%をカバーしているかという指標)。

あなたのお住まいのエリアで楽天回線が使えるかどうかは、楽天モバイル公式サイトで確認です。気になる方は一度、エリア検索をしておきましょう。

【エリア検索】お住まいのエリアで楽天回線が使えるかチェック

エリア検索イメージ

Rakuten mobile回線のエリア検索画面イメージ

最初の3か月間が無料なので、お試し契約も可能

楽天モバイルの特徴2つ目は、最初の3か月間、料金無料でポケットWiFiを使うことができるということです。

他のポケットWiFiも、キャッシュバックや割引などのキャンペーンを実施していますが、3か月間も料金無料で利用できるのは楽天モバイルだけ!

「持ち運びできるWiFiルーターが欲しいけれど、一度試して使い勝手が良いか判断したい」とお考えであれば、楽天モバイルのポケットWiFiがおすすめでしょう。

4か月目以降は料金がかかってきますが、楽天モバイルの月額料金は他のポケットWiFiと比較して安いのが魅力。

たくさんインターネットを使っても最大3,278円、もし20GBも利用しなければ、さらに安い料金で利用できます。

このように、楽天モバイルは安い料金で無制限にWiFiが使えるポケットWiFiプランを提供していることで評判。

ただ、楽天モバイルが人気の理由はこれだけではありません。楽天モバイルがここまで注目を浴びている理由は何なのでしょうか。次にメリットを一挙にご覧ください!

楽天モバイルのポケットWiFi、5つのメリット



これまでご紹介した情報を踏まえて、楽天モバイルのメリットをまとめてご紹介いたします。300万人のユーザーが魅力を感じる楽天モバイルのメリットは次の5点。

  • ポケットWiFi利用の月額料金3,278円が3か月無料
  • 契約事務手数料も無料
  • 契約期間なし!いつ解約しても違約金が0円
  • トータルでみて、他社より安くポケットWiFiが利用できる
  • 楽天モバイル回線ならデータ容量が無制限で使い放題


これまでの内容と重複する部分もありますが、1つずつ解説していきます。

ポケットWiFi利用の月額料金3,278円が3か月無料!

前述した通りですが、楽天モバイルの最大のメリットとも言えるのが、月額料金3,278円が3か月無料になること。

元々支払うはずの料金と比較すると、3か月で合計9,834円もお得にポケットWiFiを利用することができます。

これまで、他のポケットWiFiでも月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンはあったものの、月額料金が無料で契約できるのは楽天モバイルのみ。

3か月間試しにポケットWiFiを使ってみて、満足できなければ解約ということが簡単にできるというのもポイントです(解約料金はかかりません)。

キャンペーン対象は1回線目のみ

楽天モバイルの月額料金が3か月無料となるのは、楽天モバイルの契約が1回線目の場合のみ。ポケットWiFiだけでなく、すでにスマホなどで楽天モバイルを利用している方もキャンペーンの対象外となるのでご注意ください。


契約事務手数料が無料

3か月の月額料金に加えて、楽天モバイルは契約事務手数料も無料です。

ポケットWiFiはもちろん、スマホの契約など通信サービスを契約すると、通常3,000円~5,000円ほどの契約事務手数料がかかってしまいます。しかし、楽天モバイルならこの契約事務手数料も0円。

ポケットWiFiの利用料金3か月分に加えて、契約事務手数料もかからないためポケットWiFiを契約する方も安心と評判なのです。

契約期間なし!いつ解約しても違約金が0円!

さらに、楽天モバイルのポケットWiFiなら解約時の違約金もかかりません

他のポケットWiFiサービスの場合、契約更新月以外で解約をすると5,000円~20,000円ほど違約金がかかってしまうことがほとんど。しかし、楽天モバイルなら解約違約金も0円なのです。

解約するタイミングを選ばずに無料で解約できるのというのも、楽天モバイルのポケットWiFiを契約するメリットの1つとなっています。

トータルでみて、他社より安くポケットWiFiが利用できる

ここまで楽天モバイルの安さ・お得さについてお話してきましたが、「本当に他のポケットWiFiよりもトータルで安くなるの?」と疑問に感じてしまいますよね。

そこで、当メディアは各ポケットWiFiの実質月額料金(*)を比較してみました。

    実質月額料金の算出方法

    {(月額料金×契約年月)+その他手数料ーキャッシュバックや割引}÷契約年月

    =実質月額料金


さっそく料金比較表をご覧ください。

サービス 実質月額料金 通信回線
楽天モバイル 3,514円 楽天+3キャリ
WiMAX
(主要3社をピックアップ)
BroadWiMAX 3,890円 WiMAX / au
カシモWiMAX 3,995円 WiMAX / au
GMO
とくとくBB
3,929円 WiMAX / au
ソフトバンク 8,963円 Softbank
ドコモ 6,404円 docomo
Y!mobile 5,241円 Softbank
※楽天モバイルは、契約月の縛りはありませんが、3年間使用した場合で計算しております。

上記の料金比較表をご覧いただく通り、楽天モバイルは主要ポケットWiFiと比較して、一番お得なポケットWiFiサービスといえます。

料金が安いのは誰にとっても嬉しいことですが、特にコストメリットを重視されている方におすすめのWiFiルーターです。

楽天モバイル回線なら、データ容量が無制限で使い放題!

楽天モバイルのポケットWiFiで契約できる料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、楽天モバイルの回線エリア内であればデータ容量が無制限。WiFiサービスを利用時に、誰もが気にするであろう速度制限も気にする必要がありません。

とはいえ、「楽天回線のエリア外なら速度制限にかかるんでしょ…」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、楽天回線エリア外のパートナー回線エリアでは、月間5GBまでと制限されてしまいます。

しかし、5GB超過しても通信速度は最大1Mbpsです。この1Mbpsという通信速度は、スマホなどで速度制限にかかった場合の速度である128Kbpsの約8倍。Youtubeなどの動画を通常画質で視聴できるほどの速度となっています。

つまり、楽天モバイルのポケットWiFiなら楽天回線のエリア外となってしまった場合でも、「5GBまでは通常の通信速度で利用可能」かつ「低速時も動画の視聴ほどなら可能な通信速度」でインターネット通信が可能です。

楽天回線のエリア内外に関わらず大容量使えるというのは、他のポケットWiFiでもあまり見かけない嬉しいポイントです。

以上、楽天モバイルのポケットWiFiが人気の理由・メリットをご紹介しました。今回ご紹介した内容は、非常に重要なポイントとなりますのでおさらいしていきましょう。

  • ポケットWiFi利用の月額料金3,278円が3か月無料
  • 契約事務手数料も無料
  • 契約期間なし!いつ解約しても違約金が0円
  • トータルでみて、他社より安くポケットWiFiが利用できる
  • 楽天モバイル回線ならデータ容量が無制限で使い放題

上記をまとめると、楽天モバイルのポケットWiFiなら契約後3か月は、月額料金が無料。その他にルーター代金・契約事務手数料もかかりません。つまり、実質0円で大容量のポケットWiFiサービスを利用できるのです!

さらに、解約違約金も発生しないため、3か月後に使わないと判断したら解約することも可能。そのため、ポケットWiFiをお試しで使ってみたいという方にも、楽天モバイルはおすすめです。

申し込み前に確認しておくべき注意点

ここまで、楽天モバイルのメリットについてご紹介してきました。しかし、楽天モバイルには注意しておきたいデメリットもあります。

そこで、ここからは事前に確認しておきたいデメリットについてご紹介します。今回ご紹介するデメリットは以下の3点です。

  • データ容量無制限は楽天モバイルのエリア内のみ
  • ポケットWiFiでは接続回線を選ぶことができない
  • WiFiルーターは5Gに非対応で4G接続のみ

データ容量無制限は楽天モバイルのエリア内のみ

メリットの部分でもお伝えしましたが、楽天モバイルのポケットWiFiをデータ容量無制限で利用できるのは、楽天回線のエリア内のみ

2021年1月時点での人口カバー率は73.5%ということもあり、利用する場所によっては、楽天回線のエリア外となる可能性があります。

楽天回線のエリア外の場合、パートナー回線に自動で接続され月間5GBまでに通信量が制限されます。

とはいえ、お伝えした通りエリア外で5GB以上のデータ通信を行った場合でも、通信速度は1Mbpsと動画の視聴であれば可能な程の速度です。通信制限にかかったとしても、スマホなどの速度制限ほど低速化するわけではないのでご安心ください。

楽天回線の通信エリアは拡大中!

楽天回線は通信エリアを日々拡大しております。 楽天モバイルからも、2021年の夏頃の人口カバー率は96%を見込んでいると発表がありました。つまり、今楽天回線のエリア外であっても、今後エリア内になる可能性は充分にあります。

ちなみに、現時点での対応エリアは、楽天モバイル公式サイトで確認できます。お住まいのエリアで対応しているか、気になる方はまずはエリア検索してみるのもおすすめです。

もしお住まいの地域が楽天モバイル対応エリア外だったり、より広いエリアをカバーしたポケットWiFiをお探しであれば、楽天モバイル以外も検討しましょう。

ポケットWiFiの総合比較・おすすめについては、下記ページをご覧ください。

ポケットWiFi44社を総合比較


WiFiルーターでは、接続回線を選ぶことができない

楽天モバイルのWiFルーターでは、楽天回線とパートナー回線のどちらに接続するかを選択設定できないのもデメリット。

楽天のポケットWiFiは、利用エリアに応じて楽天回線とパートナー回線どちらかに自動で接続されます。つまり、楽天回線を使っているつもりでも、気付かないうちにパートナー回線を利用している可能性があるのです。

楽天エリアであれば、WiFiルーターを再起動することで楽天回線の電波をつかむ可能性がありますが、それが難しければパートナー回線を使うことになります。

パートナー回線のデータ容量(月間5GB)を使い切ってしまうと、速度制限となるので注意が必要。速度制限にならないよう、楽天モバイルの契約者専用アプリ「my楽天モバイル」を使ってデータ容量をこまめに確認することをおすすめします。

WiFiルーターは5Gに非対応で4G接続のみ

楽天のポケットWiFi3つ目のデメリットは、WiFiルーターが5G回線に対応しておらず、4G回線のみの接続となることです。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」という料金プランは、5Gエリアで5G通信が使い放題となっています。しかし、その使い放題となるのは「5Gの対象エリアであること」と、「5G対応製品であること」という条件付き。

楽天モバイルのポケットWiFiは5G回線に対応していないため、5G通信を行うことはできません。

とはいえ、日本国内でも5G回線の対象エリアとなっているのは一部の首都圏エリアのみ。今すぐに、どのエリアでも5G回線が使えるようになるというのは現実的ではありません。

ですので、5G対応エリアになるまでは、いつでも解約できる4G回線の楽天ポケットWiFiを利用するというのもおすすめの選択肢の1つです。

楽天モバイルの注意点は以上の3点となります。いくつかデメリットはありますが、どれもポケットWiFiを安い料金で使えることを前提にするのであれば、あまり気にする必要はないでしょう。

デメリットを踏まえても、やはり楽天のポケットWiFiはおすすめのポケットWiFiと言えます。最後に、楽天モバイルの契約をお考えの方に向け、実際に契約したユーザーの口コミ・評判をご紹介します。

使い勝手はどう?ユーザー口コミ・評判を調査

これまでお伝えした内容を振り返っていきましょう。 契約ユーザーは楽天モバイルのポケットWiFiに満足しているのか。ここでは実際に契約したユーザーの口コミ・評判をご確認ください。

楽天モバイルについての良い評判

まず、一番に気になるポイントである通信速度について、WiMAX(UQモバイル)と比較している口コミをご覧ください。
上記ツイートの2枚目に載っているのが、ユーザーが計測した楽天モバイルの通信速度です。ダウンロード速度が46Mbps、アップロード速度が39Mbpsと、上り/下りどちらも十分な速度が出ているようですね。

その他にも、楽天回線で10~30Mbpsほどの速度が出ているとの口コミが複数見受けられました。

楽天モバイルについての悪い評判

続いて、楽天モバイルの悪い評判もご紹介します。

楽天モバイルの悪い評判としては、「楽天エリア内なのにパートナー回線に繋がる」との口コミが多く見られました。
実は、楽天モバイルの電波は「比較的速いけれど障害物には弱い」という特徴があります。そのため、地下鉄や高層階などでポケットWiFiを使おうとすると、楽天の電波を拾えないことも・・・。

一方のパートナー回線は「障害物があっても電波が届きやすい」特徴があるので、楽天回線のデメリットを補います。楽天回線の電波が届かなくても、自動でパートナー回線に接続されるので安心ですね。

以上、楽天ポケットWiFiを契約したユーザーの口コミ・評判をご紹介しました。しっかりと通信速度が出るかどうかは、お住まいの環境に左右される部分となってしまうため、実際に契約してみなければ分かりません。

楽天モバイルなら、3か月無料でお試し契約も可能ですので、気になる方はぜひこのキャンペーンを活用して楽天ポケットWiFiを試してみてくださいね!

まとめ|お得なポケットWiFiをお探しの方におすすめ

ここまで、楽天モバイルの基本情報からメリット・デメリットまで見ていきました。まとめとして、これまでのポイントを振り返りましょう。

    楽天モバイルのポケットWiFi おすすめポイント

  • キャンペーンで月額料金2,980円が3か月無料!
  • 契約事務手数料も一切なし!
  • 契約期間もなし!いつでも違約金なしでいつでも解約可能!
  • トータルでみて、他社インターネット回線より安い!
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!

楽天モバイルが注目されている、一番のポイントはやはり料金の安さ。月額料金が他社ポケットWiFiより安いうえに、最初の3か月は無料で利用できるので、あまりインターネットにお金をかけたくない方にもおすすめです。

もし通信速度に満足できなくても、3か月以内に解約してしまえば利用料金がかからないのもポイント。

もちろん4か月目以降でも、いつでも解約金無料なので、これまでのインターネット契約のように更新タイミングを見計らう必要がありません。

インターネット料金を賢く抑え、快適に使えるポケットWiFi。今一番注目を集める楽天モバイルにご興味があれば、ぜひ商品詳細をご確認ください。

安さが人気のポケットWiFi
楽天モバイル公式サイトはこちら



「3か月無料キャンペーン」で楽天モバイルを申し込みする方法

ここからは、楽天のポケットWiFiを「無料キャンペーン」適用でお申し込みする方法をご紹介します。申し込みは10分ほどあればできますので、一緒に手順を確認しながら行っていきましょう!

お申し込みにあたって、事前にご用意いただきたいものは以下の3点です。

  • ご本人様確認書類
  • クレジットカード、銀行口座情報
  • 楽天会員のログインID・パスワード(お持ちであれば)


それでは、下記にてお申し込み方法をご覧ください。

「3か月無料キャンペーン」で
楽天のポケットWiFiを申し込む方法


1.楽天モバイル公式ページへアクセスします。

2.画面上部の「申し込み」ボタンをクリックし、申し込み専用ページに移ります。申し込みするプラン(現在はRakuten UN-LIMIT Ⅵ)を選択します。
Rakuten mobileのPocket Wi-Fi申し込み画面イメージ
3.オプション・SIMタイプなどを確認した後、左下にある「製品選択へ進む」をクリックします。 Rakuten mobileのPocket Wi-Fi申し込み画面イメージ

4.製品大分類から「スマートフォン/その他」をクリックし、次の画面で申し込みしたいポケットWiFiを選びます。 Rakuten mobileのPocket Wi-Fi申し込み画面イメージ

5.事前にご準備いただいた3点を使用します。流れに沿って必要情報を入力いただき、お申し込みは完了です。

6.お申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに完了メールが届きます。完了メールに記載されているリンクからアンケート回答することで、ルーター代金の1円分のポイントが付与されます。

※ポイントはアンケート完了した翌々月の末日までに付与されます。完了後すぐに付与されるわけではないので注意しましょう。


以上が、楽天ポケットWiFiのお申し込み方法となります。複雑な手続きもなく、誰でも簡単にお申し込みが可能です。

ご契約の際は、ぜひこちらを参考にしていただけますと幸いです。

安さが人気のポケットWiFi
楽天モバイル公式サイトはこちら



楽天モバイルのポケットWiFi、安さの秘密は?本当にリスクはない?

※こちらでご紹介する内容はあくまでも当サイト編集部のこれまでの通信業界の情報を踏まえた予測です。楽天モバイルが開示する情報ではございませんので、ご注意ください。


ここまで楽天のポケットWiFiについてメリット・デメリットを包み隠さずご紹介してきました。

前述した情報で契約に踏み切れない方の中には、「なぜこんなにお得なのか?本当にリスクはないのか?何かしら隠していることがあるのでは?」と気になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、なぜ楽天モバイルのポケットWiFiがこんなにも安い料金で利用できるのか、その秘密を解説します。

結論、楽天モバイルには、ポケットWiFiを実質無料にしてでも手にしたい大きなメリットがあります。今回のキャンペーンで楽天モバイルが受ける恩恵は、「携帯キャリアサービス契約者数の爆発的な増加」です。

「携帯?楽天モバイルのポケットWiFiじゃないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。こちら詳しく解説します。

楽天モバイルのポケットWi-Fi契約者数 引用:https://corp.mobile.rakuten.co.jp/news/press/2021/0309_02/

今回キャンペーンを行っている楽天モバイルのプランは前述した通り「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というもの。実はこちらのプラン、楽天モバイルで販売するポケットWiFi以外の製品(スマートフォン等)でも利用可能なプランになっています。

(事実、楽天ポケットWiFiについているSIMは、スマートフォンに差し込めば携帯電話として利用可能です。)

つまり、楽天ポケットWiFiの契約者が増えた分だけ、楽天モバイルの携帯キャリアサービス契約者数も増加するというわけです。

楽天モバイルは、2019年10月にMNO(※)に新規参入したばかりで、競合はau・ドコモ・ソフトバンクになります。これら3つのキャリアは移動系通信(携帯電話・PHS・BWA)のシェアを合計8割以上占めており、3大キャリアと呼ばれています。

※MNO:移動体通信事業者(Mobile Network Operator)の略です。自社の回線設備を持つ事業者のこと。

楽天のポケットWi-Fiとauソフトバンクドコモの比較 引用:総務省

後発の楽天モバイルは、これらのキャリアに対抗していくために、まずは契約者数、つまり楽天モバイルの回線を利用するファンを増やしていく必要があります。

  • 無料でもいいので、まずは楽天モバイルの回線を多くの人に使ってもらうこと
  • 契約者数が爆発的に増加している注目のキャリアであることを世の中に示す


こちらが、当サイト編集部が考える、楽天モバイルが楽天ポケットWiFiを用いて実質無料のキャンペーンを行う理由です。楽天モバイルにもきちんとメリットがあり、危ないキャンペーンではありません。

契約してあとあと「楽天モバイルばかりが得をして、結局自分は損をしてしまった・・・」ということはありませんので、ご安心ください。

ここまでの情報で、「やっぱりリスクがないならとりあえず一度契約してみようかな」と思われた方は、無料キャンペーン期間内に契約をして、実質料金0円でお得にポケットWiFiを利用してみましょう!

ここまでの情報が、あなたの快適なインターネット生活のお役に立てば幸いです。

実質無料で使えるポケットWiFiとして話題
楽天モバイルの
お申し込みはこちらから



よくある質問まとめ

楽天のポケットワイファイに関する質問

最後に楽天モバイルのポケットWiFiについて、よくある質問をまとめました。契約前の最終確認としてご確認いただけますと幸いです。

楽天モバイルのポケットWiFi、月額料金はいくら?

楽天のポケットWiFiを契約する際のプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は月額3,278円です。しかし、今なら月額料金が3か月無料!無料でポケットWiFiを使い放題となるため口コミで評判となっています。

3か月無料キャンペーンは終了時期未定ですが、いつか終了するかもしれません。このキャンペーンを逃すと通常通りの月額料金となるため、お得な今、契約することをおすすめします。

楽天モバイルのWiFiルーター、料金はいくら?

楽天モバイルが現在提供しているWiFiルーター「Atwrm MP02LN」は、本来13,800円ですが、今なら7,000円割引キャンペーンを実施中!

キャンペーンを利用することでルーター代金は実質6,800円と、格安で購入することができます。

楽天モバイルは契約事務手数料がかかる?

楽天モバイルは契約事務手数料も0円!通常のポケットWiFiであれば、3,000円~5,000円ほどかかる初期費用も楽天モバイルなら一切かかりません。

ポケットWiFiの契約期間や解約違約金はある?

楽天モバイルには契約期間も解約違約金もありません。つまり、契約後のいつどのタイミングで解約しても違約金が発生しないのです。そのため、もし急に解約する必要が出た場合でも、楽天モバイルなら安心でしょう。

ポケットWiFiのSIMを、スマホSIMの代わりとして使える?

楽天のポケットWiFi用として購入したSIMを、スマホに挿入して使うことが可能です。

例えば、ポケットWiFi・スマホ兼用のSIMとして利用するという使い方ができます(スマートフォン端末だけがあれば、キャリアSIMを別途契約しなくて済みます)。

また、メインのスマホで通信制限がかってしまったら、楽天のSIMを挿入するという使い方もできますね。

1年無料キャンペーンはまだやっている?

楽天モバイルの「1年無料キャンペーン」は、残念ながら2021年4月をもって終了。楽天モバイルの契約会員数が目標であった300万人を突破し、これに伴い用意されていたポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」が完売してしまいました。

現在は、このキャンペーンに代わり、「だれでも0円お試しキャンペーン」が実施されています。内容は、3か月間無料でポケットWiFiが利用できるというもので、もし満足できなくても違約金一切なしで解約が可能です!

ポケットWiFiのキャンペーンとしては珍しい完全無料のお試しキャンペーン。本記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご検討ください。

楽天モバイルのまとめまで戻る
  • GMOワイマックスのメリット・デメリットを解説
    GMOとくとくBBのWiMAXはおすすめ?基本情報から注意点まで解説
    2021.03.03
  • wimax(ワイマックス)比較の方法について
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!最新おすすめランキング2021年7月版
    2021.04.01
  • BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のおすすめポイントを解説
    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は本当におすすめか徹底解説
    2021.01.27
  • au光のおすすめ料金プラン・プロバイダから、お得なキャンペーンまで紹介
    auひかりの評判は?本当におすすめできる光回線か徹底解説!
    2021.07.30
  • モバイルWiFi厳選3選 | 44社徹底比較
    ポケットWiFiのおすすめ厳選3社を徹底解説!【44社比較2021年7月版】
    2021.03.13
  • カシモワイマックスはおすすめ?メリット・デメリットを解説
    カシモWiMAXは本当におすすめ?メリット・デメリットを解説
    2021.02.15