Rakuten WiFi Pocketは1年間無料?楽天モバイルのポケットWiFiを解説

楽天モバイルのポケットWiFi「楽天ワイファイポケット」について
Pocket

Rakuten WiFi Pocketは1年間無料?楽天モバイルのポケットWiFiを解説

最終更新日:

今回ご紹介するのは、2020年12月8日に楽天モバイルから発売された新モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket」です。

当ページをご覧いただいている方の中には、楽天モバイルにWiFiサービスのイメージがなく「本当にポケットWiFiとして大丈夫なの?」と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ご安心ください。Rakuten WiFi Pocketは、数あるポケットWiFiの中でも非常におすすめのポケットWiFiです。その理由を簡単にご説明すると、

  • 4月7日までにお申し込みされた方限定で月額料金2,980円が1年間無料!
  • だれでも実質0円お試しキャンペーンで端末本体の代金が実質0円!
  • 契約事務手数料・解約違約金も無料!


つまり、Rakuten WiFi Pocketを4月7日までにお申し込みすることで、1年間の月額料金・端末代金・契約事務手数料が全て無料!実質0円で楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」が利用できます。

そうはいっても、安いかどうかだけではなく、速度などの端末スペック・料金プラン・通信エリアなども知った上でお申し込みするか決めたいという方も多いはず。そこで、当ページではRakuten WiFi Pocketの基本情報からメリット・デメリット、キャンペーン適用の条件まで余すことなくお伝えします。

当ページをご覧いただければ、Rakuten WiFi Pocketを今契約するべきかどうかがわかります。Rakuten WiFi Pocketの契約を検討中の方は、ぜひ最後までご確認ください。

当ページでご紹介しているRakuten WiFi Pocketは、2021年4月7日の月額料金1年間無料キャンペーン終了と同時に在庫切れとなりました

公式サイトには入荷予定なしと記載されており、今後も契約は難しいことが考えられます。

そのため「今ポケットWiFiの契約を考えている」という方は、おすすめのポケットWiFiを紹介している下記ページをご覧ください。

当サイトが各ポケットWiFiを徹底的に比較し、厳選したおすすめサービスをご紹介しております。ぜひ、あなたにぴったりのポケットWiFi選びにお役立てください。

全44社を徹底比較
おすすめのポケットWiFiは
こちら


Rakuten WiFi Pocketのスペックは?楽天モバイルの最新ポケットWiFi端末情報

Rakuten WiFi Pocketのモバイルルーターについて

まずは、楽天モバイルから2020年12月に発売した端末「Rakuten WiFi Pocket」のスペックから見ていきましょう。

Rakuten WiFi Pocketの基本情報
端末 Rakuten WiFi Pocket
下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ(高さ/幅/厚さ) 94.5×61.2×17.1(mm)
同時接続台数 10台
端末本体カラー ホワイト/ブラック
SIMタイプ 標準SIM
付属品 ACアダプタ/micro USB Type-Bケーブル/クイックスタートアップガイド/バッテリー


上記がRakuten WiFi Pocketの端末情報です。

スペック面で見ると、通信速度の指標となる下り最大速度は150Mbps。連続通信時間も約10時間と、他のポケットWiFiと比較しても同程度のスペックと言えます。

それでは、なぜ今こんなにもRakuten WiFi Pocketが評判になっているのでしょうか。

その理由は、Rakuten WiFi Pocketの料金にあります。続いては、そんなRakuten WiFi Pocketの料金プランを見ていきましょう。

実質0円で楽天モバイルの回線が無制限?Rakuten WiFi Pocketの料金プラン

楽天モバイルのポケットWiFiの料金プラン

次に、Rakuten WiFi Pocketの料金プランをご紹介します。今回ご紹介する料金プランで押さえていただきたいポイントは以下の2点です。

  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限
  • 1年目の2,980円が今なら1年間無料


上記のポイントを基に、Rakuten WiFi Pocketの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を見ていきましょう。

Rakuten WiFi Pocketの料金プラン
プラン名 Rakuten UN-LIMIT V
月間
データ容量
楽天回線エリア:
無制限
パートナー回線(au)
エリア:5GB
(低速時は1Mbpsまで制限)
月額料金 1回線目:0円
2回線目以降:2,980円
支払方法 クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント
解約違約金 いつでも0円


Rakuten WiFi Pocketなら、楽天回線のエリア内でデータ容量無制限。データ容量だけでも、他社のポケットWiFiより大容量使えるため、評判になる理由がわかります。

しかし、Rakuten WiFi Pocketはデータ容量だけではありません。Rakuten WiFi Pocketを4月7日までにお申し込みすることで、月額料金2,980円が1年間も無料になるのです!

ただし、「データ容量無制限となるのは楽天回線に接続のみ」「1年間無料となるのは、楽天モバイルでの契約が1回線目の場合」と、どちらも条件がついている点は注意が必要です。注意点については、後ほど解説します。

Rakuten WiFi Pocketの5つのメリット

Rakuten WiFi Pocketのおすすめポイント

これまでご紹介した情報を踏まえて、Rakuten WiFi Pocketのメリットをまとめてご紹介いたします。Rakuten WiFi Pocketのメリットは以下の5点。

  • ポケットWiFi利用の月額料金2,980円が1年間無料!
  • Rakuten WiFi Pocketの端末代金は実質0円!
  • 契約事務手数料も無料!
  • 契約期間なし!いつ解約しても違約金が0円!
  • 楽天モバイル回線ならデータ容量が無制限で使い放題!


これまでの内容と重複する部分もありますが、1つずつ解説していきます。

ポケットWiFi利用の月額料金2,980円が1年間無料!

前述した通りですが、Rakuten WiFi Pocketの最大のメリットとも言えるのが、月額料金2,980円が1年間無料になること。

元々支払うはずの料金と比較すると、1年間で合計35,760円もお得にRakuten WiFi Pocketを利用することができます。

これまで、他のポケットWiFiでも月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンはあったものの、1年間無料で契約できるのは楽天モバイルのみ。他社と比較しても、大変お得なキャンペーンです。

ただし、1年間の月額料金が無料となるキャンペーンは2021年4月7日までにお申し込みされた方限定となっています。そのため、Rakuten WiFi Pocketを検討している方は、このキャンペーン期間内でのお申し込みがおすすめです。

キャンペーン対象は1回線目のみ

Rakuten WiFi Pocketの月額料金が1年間無料となるのは、楽天モバイルの契約が1回線目の場合のみ。ポケットWiFiだけでなく、すでにスマホなどで楽天モバイルを利用している方もキャンペーンの対象外となるので注意しましょう。



Rakuten WiFi Pocketの端末代金は実質0円!

Rakuten WiFi Pocketの2つ目のメリットは、端末が実質0円で購入できることです。

通常は端末代金として9,073円かかってしまいますがRakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン期間中であれば、端末を無料で利用することができます。

実質」とお伝えしたのは、実際には1円の端末代金が発生した後、1円分のポイントが還元されるため。1円分のポイントは、お申し込み完了後に届くアンケートに回答することで受け取ることができます。

1円分のポイントを受け取るためには、お申し込み完了後に届くアンケートの回答が必要という点は、あらかじめ押さえておきましょう。

契約事務手数料が無料

1年間の月額料金・端末代金に加えて、Rakuten WiFi Pocketは契約事務手数料も無料です。

ポケットWiFiはもちろん、スマホの契約など通信サービスを契約すると、通常3,000円~5,000円ほどの契約事務手数料がかかってしまいます。しかし、Rakuten WiFi Pocketならこの契約事務手数料も0円。

Rakuten WiFi Pocketは1年間の月額料金に加えて、契約事務手数料もかからないため初めてポケットWiFiを契約する方も安心のサービスとなっています。

契約期間なし!いつ解約しても違約金が0円!

さらに、Rakuten WiFi Pocketなら解約時の違約金もかかりません

他のポケットWiFiサービスの場合、契約更新月以外で解約をすると5,000円~20,000円ほど違約金がかかってしまうことがほとんど。しかし、Rakuten WiFi Pocketなら解約違約金も0円なのです。

解約するタイミングを選ばずに無料で解約できるのというのも、Rakuten WiFi Pocketのメリットの1つとなっています。

楽天モバイル回線ならデータ容量が無制限で使い放題!

Rakuten WiFi Pocketで契約できる料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は、楽天モバイルの回線エリア内であればデータ容量が無制限。WiFiサービスを利用時に、誰もが気にするであろう速度制限も気にする必要がありません。

とはいえ、「楽天回線のエリア外なら速度制限にかかるんでしょ…」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、楽天回線エリア外のパートナー回線エリアでは、月間5GBまでと制限されてしまいます。

しかし、5GB超過しても通信速度は最大1Mbpsです。この1Mbpsという通信速度は、スマホなどで速度制限にかかった場合の速度である128Kbpsの約8倍。Youtubeなどの動画を通常画質で視聴できるほどの速度となっています。

つまり、Rakuten WiFi Pocketなら楽天回線のエリア外となってしまった場合でも、「5GBまでは通常の通信速度で利用可能」かつ「低速時も動画の視聴ほどなら可能な通信速度」でインターネット通信が可能です。

楽天回線のエリア内外に関わらず大容量使えるというのは、他のポケットWiFiでもあまり見かけない嬉しいポイントです。

以上が、Rakuten WiFi Pocketのメリットとなります。今回ご紹介した内容は、非常に重要なポイントとなりますのでおさらいしていきましょう。

  • 4月7日までの限定キャンペーンの利用で月額料金2,980円が1年間無料!
  • 端末代金、契約事務手数料、解約違約金も0円!
  • エリア内外で大容量通信が可能!


上記をまとめると、Rakuten WiFi Pocketなら契約後1年間は、月額料金が無料。その他に端末代金・契約事務手数料もかかりません。つまり、実質0円で大容量のポケットWiFiサービスを利用できるのです!

さらに、解約違約金も発生しないため、1年後に使わないと判断したら解約することも可能。そのため、ポケットWiFiをお試しで使ってみたいという方にも、Rakuten WiFi Pocketはおすすめです。

楽天モバイルのポケットWiFiの注意点

ここまで、Rakuten WiFi Pocketのメリットについてご紹介してまいりました。しかし、Rakuten WiFi Pocketには注意しておきたいデメリットもあります。

そこで、ここからは事前に確認しておきたいデメリットについてご紹介します。今回ご紹介するデメリットは以下の3点です。

  • データ容量無制限は楽天モバイルのエリア内のみ
  • ポケットWiFiでは接続回線を選ぶことができない
  • 端末は5Gに非対応で4G接続のみ


データ容量無制限は楽天モバイルのエリア内のみ

メリットの部分でもお伝えしましたが、Rakuten WiFi Pocketをデータ容量無制限で利用できるのは、楽天回線のエリア内のみ

2021年1月時点での人口カバー率は73.5%ということもあり、利用する場所によっては、楽天回線のエリア外となる可能性があります。

楽天回線のエリア外の場合、パートナー回線に自動で接続され月間5GBまでに通信量が制限されます。

とはいえ、お伝えした通りエリア外で5GB以上のデータ通信を行った場合でも、通信速度は1Mbpsと動画の視聴であれば可能な程の速度です。通信制限にかかったとしても、スマホなどの速度制限ほど低速化するわけではないのでご安心ください。

楽天回線の通信エリアは拡大中!

楽天回線は通信エリアを日々拡大しております。 楽天モバイルからも、2021年の夏頃の人口カバー率は96%を見込んでいると発表がありました。つまり、今楽天回線のエリア外であっても、今後エリア内になる可能性は充分にあります。

ですので、1年間の月額料金が無料となるキャンペーンをやっている今のうちに、前もって契約しておくというのもおすすめです。



ポケットWiFiでは接続回線を選ぶことができない

Rakuten WiFi Pocketの端末では、楽天回線とパートナー回線のどちらに接続するかを設定できないのもデメリットとなります。

Rakuten WiFi Pocketは、利用エリアに応じて楽天回線とパートナー回線どちらかに自動で接続されます。つまり、楽天回線を使っているつもりでも、気付かないうちにパートナー回線を利用している可能性があるのです。

その場合、楽天回線ではないため、月間5GBを使い切ってしまうと速度制限となるので注意が必要。

速度制限にならないよう、楽天モバイルの契約者専用アプリ「my楽天モバイル」を使ってデータ容量をこまめに確認することをおすすめします。

端末は5Gに非対応で4G接続のみ

Rakuten WiFi Pocketの3つ目のデメリットは、端末が5G回線に対応しておらず、4G回線のみの接続となることです。

「Rakuten UN-LIMIT V」という料金プランは、5Gエリアで5G通信が使い放題となっています。しかし、その使い放題となるのは「5Gの対象エリアであること」と、「5G対応製品であること」という条件付き。

Rakuten WiFi Pocketは5G回線に対応していないため、5G通信を行うことはできません。

とはいえ、日本国内でも5G回線の対象エリアとなっているのは一部の首都圏エリアのみ。今すぐに、どのエリアでも5G回線が使えるようになるというのは現実的ではありません。

ですので、5G対応エリアになるまでは、いつでも解約できる4G回線のRakuten WiFi Pocketを利用するというのもおすすめの選択肢の1つです。

Rakuten WiFi Pocketの注意点は以上の3点となります。いくつかデメリットはありますが、どれもRakuten WiFi Pocketを無料で使えることを前提にするのであれば、あまり気にする必要はないのではないでしょうか。

デメリットを踏まえても、やはりRakuten WiFi PocketはおすすめのポケットWiFiと言えます。最後に、これまでの内容のまとめを見ていきましょう。

契約を検討中なら限定キャンペーン中がおすすめ

これまで、Rakuten WiFi Pocketの基本情報からメリット・デメリットまで見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。まとめとして、これまでお伝えした内容を振り返っていきましょう。

    Rakuten WiFi Pocketのおすすめポイント
  • 4月7日までのキャンペーンで月額料金2,980円が1年間無料!
  • 端末代金9,073円も実質0円!
  • 契約事務手数料も一切なし!
  • 契約期間もなし!いつでも違約金なしでいつでも解約可能!
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!


楽天モバイルが提供するRakuten WiFi Pocketの魅力は、とにかく安い料金です。今なら1年間実質0円で、楽天回線を使うことができます!もちろん、契約時の事務手数料・解約時の違約金も一切かかりません。

懸念点でもある楽天回線エリアについても安心。通信エリアは日々拡大しており、2021年の夏頃には96%の人口カバー率が見込まれています。もし万が一、通信エリア内にならなかった場合も、一切の費用なしで解約可能です。

そのため、少しでもRakuten WiFi Pocketが気になっている方は、1年間の月額料金が実質0円となるこのタイミングを逃さないよう、早めのお申し込みがおすすめです!

1年間0円は4月7日まで!
Rakuten WiFi Pocketの
公式サイトはこちら



ルーター端末を実質0円でお申し込みする方法

ここからは、Rakuten WiFi Pocketを実質0円でお申し込みする方法をご紹介します。お申し込みにあたって、事前にご用意いただきたいものは以下の3点です。

  • ご本人様確認書類
  • クレジットカード、銀行口座情報
  • 楽天会員のログインID・パスワード(お持ちであれば)


それでは、お申し込み方法を実際に見ていきましょう。

「だれでも実質0円お試しキャンペーン」で
Rakuten WiFi Pockteを申し込む方法


1.楽天モバイル公式ページへアクセスします。

2.Rakuten WiFi Pocketの詳細・購入ページへ移動します。ページ内で端末のカラーを選択した後、Rakuten UN-LIMIT Vをお申し込みください。こちらでご準備いただいた3点を使用します。流れに沿って必要情報を入力いただき、お申し込みは完了です。

3.お申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに完了メールが届きます。完了メールに記載されているリンクからアンケートを回答することで、端末代金の1円分のポイントが付与されます。

※ポイントはアンケート完了した翌々月の末日までに付与されます。完了後すぐに付与されるわけではないので注意しましょう。


以上が、Rakuten WiFi Pocketのお申し込み方法となります。複雑な手続きもなく、誰でも簡単にお申し込みが可能です。

ご契約の際は、ぜひこちらを参考にしていただけますと幸いです。

楽天モバイルのポケットWiFi、安さの秘密は?本当にリスクはない?

※こちらでご紹介する内容はあくまでも当サイト編集部のこれまでの通信業界の情報を踏まえた予測です。楽天モバイルが開示する情報ではございませんので、ご注意ください。


ここまでRakuten Wi-Fi Pocketについてメリット・デメリットを包み隠さずご紹介してきました。

前述した情報で契約に踏み切れない方の中には、「なぜこんなにお得なのか?本当にリスクはないのか?何かしら隠していることが無いと、楽天モバイルにはメリットが無いのでは?」と気になってしまう方もいらっしゃるかと思います。

こちらでは、なぜ楽天モバイルは実質完全無料でポケットWiFiを販売しているのか、その秘密を解説します。

結論、楽天モバイルには、Rakuten Wi-Fi Pocketを実質1年間無料にしてでも手にしたい大きなメリットがあります。今回のキャンペーンで楽天モバイルが受ける恩恵は、「携帯キャリアサービス契約者数の爆発的な増加」です。

「携帯?楽天モバイルのポケットWiFiじゃないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。こちらの詳細を解説します。

楽天モバイルのポケットWiFi契約者数 引用:https://corp.mobile.rakuten.co.jp/news/press/2021/0309_02/

今回キャンペーンを行っているRakuten Wi-Fi Pocketのプランは前述した通り「Rakuten UN-LIMIT V」というもの。実はこちらのプラン、楽天モバイルで販売するポケットWiFi以外の製品(スマートフォン等)でも利用可能なプランになっています。

(事実、Rakuten Wi-Fi PocketについているSIMは、スマートフォンに差し込めば携帯電話として利用可能です。)

つまり、Rakuten Wi-Fi Pocketの契約者が増えた分だけ、楽天モバイルの携帯キャリアサービス契約者数も増加するというわけです。

楽天モバイルは、2019年10月にMNO(※)に新規参入したばかりで、競合はau・ドコモ・ソフトバンクになります。これら3つのキャリアは移動系通信(携帯電話・PHS・BWA)のシェアを合計8割以上占めており、3大キャリアと呼ばれています。

※MNO:移動体通信事業者(Mobile Network Operator)の略です。自社の回線設備を持つ事業者のこと。

楽天のポケットWiFiとauソフトバンクドコモの比較 引用:総務省

後発の楽天モバイルは、これらのキャリアに対抗していくために、まずは契約者数、つまり楽天モバイルの回線を利用するファンを増やしていく必要があります。

  • 無料でもいいので、まずは楽天モバイルの回線を多くの人に使ってもらうこと
  • 契約者数が爆発的に増加している注目のキャリアであることを世の中に示す


こちらが、当サイト編集部が考える、楽天モバイルがRakuten Wi-Fi Pocketを用いて実質無料のキャンペーンを行う理由です。楽天モバイルにもきちんとメリットがあり、危ないキャンペーンではありません。

契約してあとあと「楽天モバイルばかりが得をして、結局自分は損をしてしまった・・・」ということはありませんので、ご安心ください。

ここまでの情報で、「やっぱりリスクがないならとりあえず一度契約してみようかな」と思われた方は、4月7日までのキャンペーン期間内に契約をして、実質0円でお得にRakuten Wi-Fi Pocketを利用してみましょう!

ここまでの情報が、あなたの快適なインターネット生活のお役に立てば幸いです。

1年間0円キャンペーン
終了まで残りわずか!
Rakuten WiFi Pocketの
お申し込みはこちらから



よくある質問まとめ

楽天ワイファイポケットに関する質問

最後にRakuten WiFi Pocketについて、よくある質問をまとめました。契約前の最終確認としてご確認いただけますと幸いです。

Rakuten WiFi Pocketの月額料金はいくら?

Rakuten WiFi Pocketを契約する際のプラン「Rakuten UN-LIMIT V」は月額2,980円となっています。しかし、今なら限定300万名様限定で、月額料金2,980円が1年間無料。1年もの間、Rakuten WiFi Pocketが無料で使い放題となるため口コミで評判となっています。

ただし、月額料金が1年間無料となるキャンペーンは2021年4月7日23:59まで。この期間を逃すと、通常通りの月額料金となるため今のうちに契約することをおすすめします。

Rakuten WiFi Pocketの端末代金は実質0円なの?

Rakuten WiFi Pocketの端末代金は本来9,073円ですが、今ならRakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン開催中。キャンペーンを利用することで端末代金は実質0円となります。

楽天モバイルの契約事務手数料はいくら?

Rakuten WiFi Pocketは契約事務手数料も0円。通常のポケットWiFiであれば、3,000円~5,000円ほどかかる初期費用もRakuten WiFi Pocketなら一切かかりません。

ポケットWiFiの契約期間や解約違約金はいくら?

Rakuten WiFi Pocketには契約期間も解約違約金もありません。つまり、契約後のいつどのタイミングで解約しても違約金が発生しないのです。そのため、もし急に解約する必要が出た場合でも、Rakuten WiFi Pocketなら安心です。

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment