当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
それが大事WiFiの口コミやメリット・デメリットを徹底解説

それがだいじWiFiの評判や料金まとめ!他社と比較しておすすめ?


「それがだいじWiFiは他社と比較しておすすめ?」
「評判・口コミなどから実際の通信速度や使い心地を教えて欲しい」
「結局おすすめのポケット型WiFiはどれ?」

上記のように、それがだいじWiFiの契約をお考えの方も多いでしょう。ポケット型WiFiは50種類程度あり、各社がそれぞれのキャンペーンや料金プランを繰り広げています。料金プランが豊富な分、おすすめでないポケット型WiFiを選択すると、数万円も損してしまう場合も。

そこで本記事ではそれがだいじWiFiと他社の料金や速度を比較し、それがだいじWiFiの契約がおすすめかを解説します。

監修者
【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家
宮城 紘司
▼監修者について
マイベストプロ
宮城紘司
株式会社EXIDEAの社員であり、生活やビジネスに関する商品・サービスの総合比較サイト「HonNe」の通信ジャンルの運営責任者。また、通信サービス専門の比較サイト「WiMAX比較.com」の編集長も務める。WiMAXを始めとするポケット型WiFi・ホームルーター関連の最新情報を発信し、累計7万件以上のネット回線契約をサポートしている。

それがだいじWiFiの料金プランや端末を解説

それが大事ワイファイの料金プランや端末を解説 まずはそれがだいじWiFiの最新料金プランや利用できる端末など、基本情報を確認します。

それがだいじWiFiは、ソリューションネットワーク株式会社(2007年設立)が提供しているWiFiサービス。法人向けにも固定回線などのインフラ提供を行っています。通信サービスの提供には実績のある企業です。

それでは、それがだいじWiFiの最新情報で確認しましょう。

それがだいじWiFiの料金プランを確認

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは各社がそれぞれの料金プランやキャンペーンを実施しています。現在それがだいじWiFiではどのような料金プランなのでしょうか?最新情報を確認します。

プラン名 100GBプラン 30GBプラン
契約期間 24ヵ月
月額料金 3,267円 2,585円
初期手数料 3,300円
端末代 無料
キャンペーン 30日間お試しキャンペーン
解約料金 3,267円
(契約更新月は
無料)
2,585円
(契約更新月は
無料)
契約できる端末 クラウドSIM型WiFi「T8」「T6」
※いずれか選択可能
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
利用可能回線 ドコモ,ソフトバンク,au回線
対応エリア 全国
海外利用 海外129ヵ国で利用可能
支払い方法 クレジットカード
※料金は全て税込みです
※申し込み月の月額料金は、日割り計算ではありません。

それがだいじWiFiは上記のような料金プランとなっています。100GBと30GBが選択できることが特徴です。ご自身が必要とする通信量に合わせて契約をすることができます。

ルーターのスペックを比較

続いては、それがだいじWiFiで利用できる端末のスペックを確認しましょう。こちらも料金プラン同様で、各社に利用できる端末が異なります。
             
それがだいじWiFi東京の端末
端末名 T8 T6
端末イメージ クラウドSIM型ポケットWiFi「T8」の端末イメージ図 クラウドSIM型ポケットWiFi「T6」の端末イメージ図
サイズ 64×110×13mm 64×110×15mm
重さ 100g 130g
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
同時接続台数 Wi-Fi接続:8台
USB接続での
インターネット
利用可能
Wi-Fi接続:10台
USB接続での
インターネット
利用可能
バッテリー容量3,500mAh 4,000mAh
連続通信時間 約15時間
利用可能回線 ドコモ,ソフトバンク,au回線
付属品 Type-C ケーブル(充電用)
※ACアダプターは付属していません

それがだいじWiFiでは、100GB・30GB両方の料金プランでT8か6いずれかの端末を選択して契約できます。連続通信時間が15時間と長く、軽量の端末。使い勝手の良い端末と考えていいでしょう。

最新キャンペーンの内容を確認

ここからは、それがだいじWiFiの最新キャンペーンに関して解説をします。

現在それがだいじWiFiでは、30日間お試しキャンペーンを実施中です。

いつキャンペーンが終了するかわからないので、それがだいじWiFiでの契約を考えている方は、お早めのご契約がおすすめです。

以上、それがだいじWiFiの基本情報を確認しました。ここまで基本情報を確認しましたが、それがだいじWiFiは他社と比較した場合、どのような特徴があるのでしょうか?

一見料金プランやデータ通信量が他社と似ているので、特徴がないように感じますよね。それがだいじWiFiのメリットやデメリットを確認します。

他のポケット型WiFiと比較したメリット

他社ポケットワイファイと比較したメリット それがだいじWiFiには以下3つのメリットがあります。


それでは順番に解説します。

3キャリア回線対応なので、通信可能なエリアが広い

それがだいじWiFi含めて、クラウドSIM型ルーターは、従来のポケット型WiFiと比較して通信可能エリアが広いです。クラウドSIM型を利用するルーターは、通信エリアが広いので田舎や山間部でも利用できる可能性が大幅に向上しています。

それがだいじWiFiのクラウドSIM型は、電波が届きにくいエリアにお住まいの方におすすめの通信方式です。クラウドSIM型の仕組みは下記でご確認ください。

クラウドSIM型とは?

クラウドSIM型とはどのような通信方式のことを指すのでしょうか?

ク 
    ラウドSIMの回線接続・通信方法 結論から言いますと、「au・ドコモ・SoftBank」の回線が利用でき、利用するエリアに最適な回線へ自動で接続してくれる通信方式です。

従来のポケット型WiFiでは、1つの回線しか利用できず、田舎や山間部ではあまり利用できないデメリットがありました。

反対にクラウドSIM型では、3キャリア回線が利用できるので、通信可能エリアがスマートフォン並に広くなりました。

クラウドSIM型の仕組みを簡単に説明すると、従来のポケット型WiFiでは、端末に内蔵されているSIMカードを、クラウドSIM型ではクラウド上で管理しています。
今までポケット型WiFiの電波が届かなかった場所でも、利用できる可能性が高くなった回線です。

注意点としては、過去に大規模な通信障害が発生したことです。通信障害後は各社が通信量に上限を設けたため、パンクすることがなくなり安定しています。


海外でも利用できる

それがだいじWiFiは、国内だけなく海外でも利用することができます。また利用方法も非常にシンプルで、「現地に着いたら電源を入れるだけ」です。余計なレンタル手続きや申し込みなどは一切必要ありません。

それがだいじWiFiを海外利用する際の料金は下記の通りです。

それがだいじWiFiの海外通信料金
【世界129ヵ国】
アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、オセアニア、アフリカ
1日1,200円
料金は使った日数分かかります。

海外での利用料金は、上記のようになります。1GB/1,200円という料金は果たしてお得なのでしょうか?海外専用ポケット型WiFiである2社と、海外利用料金を確認しましょう。今回ハワイに4泊5日を想定して計算してみます。

それが
だいじWiFi
イモトのWiFi グローバル
WiFi
通信量
(1日あたり)
1GB 1GB 1.1GB
1日目
(出国の
飛行機)
無料 1,880円 1,670円
2日目
(現地)
1,200円 1,880円 1,670円
3日目
(現地)
1,200円 1,880円 1,670円
4日目
(帰国の
飛行機)
無料 1,880円 1,670円
合計 2,400円 7,520円
(補償料
など除く)
6,680円
(補償料
など除く)
※行き先はハワイにしています

このとおり、それがだいじWiFiの方が大幅に安く利用できます。「国内だけでなく海外でもポケット型WiFiを利用したい」方には、それがだいじWiFiがおすすめです。

以上、それがだいじWiFiのメリットを解説しました。

  • 3キャリア回線対応なので、通信エリアが広い
  • 海外でも利用できる

それがだいじWiFiの注意点とは?

それが大事WiFiの契約時の注意点 ここからは、それがだいじWiFiの注意点に関して確認します。


それでは内容を確認しましょう。

同じ通信量なら他社がお得

それがだいじWiFi同様に、100GB及び30GB利用できてクラウドSIM型のポケット型WiFiは多数ありますが、他社の方がお得です。実際に30GBと100GBで最安のポケット型WiFiと、それがだいじWiFiを比較します。

30GBを比較

30GBで契約できるポケット型WiFiと、現在紹介しているそれがだいじWiFiの料金プランを比較しましょう。

30GBのポケット型WiFi
ポケット型
WiFi
それが
だいじWiFi
ZEUS WiFi FujiWiFi
通信量 30GB 30GB 30GB
契約期間 2年 2年 1年
実質
月額料金
2,717円 2,333円 2,734円
※実質料金とは:契約期間内に支払う合計金額(キャッッシュバックなど含めて)から契約期間の月数で割った金額です。


このとおり、それがだいじWiFiよりも契約期間が短く、料金がほとんど同じものがあります。

30GBプランを安く契約できる
ゼウスWiFi詳細へ


100GBを比較

現在、100GBで最もお得に契約できるポケット型WiFiを探しましょう。

100GBのポケット型WiFi
ポケット型WiFi それが
だいじ
WiFi
ゼウス
WiFi
THE
WiFi
Mugen
WiFi
通信量 100GB 100GB 100GB 100GB
契約期間 2年 2年 2年 2年
実質月額料金 3,399円 3,221円 3,304円 2,750円
※実質料金とは:契約期間内に支払う合計金額(キャッッシュバックなど含めて)から契約期間の月数で割った金額です。

上記のとおり、それがだいじWiFiよりもお得に契約できるポケット型WiFiがあります。100GBの大容量プランを契約するなら、最安級料金のMugen WiFiがおすすめ!

Mugen WiFiが気になる方は、下記より詳細をご確認ください。

100GBプランを最安料金で契約できる
Mugen WiFiの詳細へ


無制限で使い放題のポケット型WiFiはある?
月間容量無制限で利用できるポケット型WiFiはあります!データ容量が足りなくなる心配をしたくない人・動画視聴やゲームで大容量WiFiを使う予定なら無制限のポケット型WiFiがおすすめ。

下記ページではそれがだいじWiFiより大容量使えるポケット型WiFiを比較解説していますので、気になる方はぜひ確認ください。

無制限通信できるおすすめ
ポケット型WiFiを比較!

契約期間中に解約すると、解約金が発生

それがだいじWiFiでは、契約期間中に解約すると解約金が請求されます。解約金の料金は以下のとおりです。

それがだいじWiFiの解約金

  • 解約金(24ヵ月以内の解約):3,267円もしくは2,585円

上記のように解約金が発生しますので注意しましょう。

以上、それがだいじWiFiの注意点を確認しました。

    それがだいじWiFiの注意点

  • 同じ通信量なら他社がお得
  • 契約期間中に解約すると、解約金・端末代が発生

評判や口コミを確認

評判やツイッターの口コミを解説 ここからは、それがだいじWiFiの評判や口コミを調査します!料金プランがお得そうに見えても、実際に利用した速度が満足できなければ意味がありません。それでは確認します。

速度が速い評判

まずは、それがだいじWiFiの速度に満足しているというユーザーの評判や口コミを確認します。

review
利用者の口コミ・評判
先日、子供のバスケットボールの付き添いで体育館に来ました。それがだいじWiFiのクラウドSIM WiFi使ってみました。ちょっと郊外だからか結構良い速度出ました。40Mbpsくらい。

#ポケットwifi
#WiFi
#それがだいじWiFi

それがだいじWiFiの速度に満足できると評価しているユーザーもいました。

反対に、「それがだいじWiFiの速度に不満」との口コミ

反対にそれがだいじWiFiの速度が遅いので不満があると言っているユーザーの声も聞いてみましょう。

review
利用者の口コミ・評判
#それがだいじwifi
なぜか昨日は超低速で使い物にならず…
再起動・時間帯・場所を変えてもダメ。
80GBくらいしか使ってないから通信量のせいではないはず(上限100GB)。
1年近く問題なかったけど、同じ状況が続くなら乗換検討かな

review
利用者の口コミ・評判
それがだいじWi-Fiユーザーなんだけど昼間に電波繋がりづらくなる現象キツすぎ、、、。 問い合わせするべきか?

このとおり、それがだいじWiFiの速度に不満を感じているユーザーも少なからずいます。ポケット型WiFiは、利用する場所や時間帯によって速度が大きく変わります。評判や口コミが全て参考になるとは限りませんが、念のため契約前には確認しましょう。

それがだいじWiFiユーザーの平均利用速度を調査!

それがだいじWiFiユーザーの平均利用速度を、調査します。今回は、「みんなのネット回線速度」というサービスを利用して確認します。

みんなのネット回線速度とは?

みんなのネット回線速度とは、実際にそれがだいじWiFiを利用しているユーザーの速度を投稿・確認できるサービスになっています。


それでは、それがだいじWiFiの平均通信速度を確認しましょう。

時間帯 下り速度 上り速度
26.62Mbps 25.6Mbps
17.95Mbps 18.49Mbps
夕方 47.52Mbps 30.4Mbps
25.54Mbps 13.1Mbps
深夜 42.84Mbps 28.46Mbps
引用:みんなのネット回線速度
※上り速度とは、アップロードやSNS投稿などインターネットに情報を送る通信
※下り速度とは、ダウンロードや動画視聴などインターネットにある情報を受け取る通信

それがだいじWiFiユーザーの平均速度は以上のようになりました。この速度は、様々なサービスを利用するのに十分な速度なのでしょうか?各サービスにおける、必要な速度を確認します。

サービス名 YouTube オンライン
ゲーム
Zoom
必要な速度 5Mbps
(最高画質)
約30~100
Mbpsで
快適
約15Mbps

このとおり、それがだいじWiFiのユーザー平均速度でも、十分サービスを利用できることがわかりました。

しかしながら、ポケット型WiFiは時間帯や場所によって速度が変わると説明しました。もしも解約することになった場合に備えて、解約方法を確認しましょう。

まとめ:それがだいじWiFiがおすすめな人とは?

それがだいじWiFiを解説しました。改めて、それがだいじWiFiのメリット・デメリットを振り返りましょう。

    それがだいじWiFiのメリット

  • クラウドSIM型なので通信エリアが広い
  • 海外でも利用することができ、料金もお得

    それがだいじWiFiの注意点

  • 同じ通信量、同じエリアなら他社ポケット型WiFiがお得
  • 契約期間中の解約は、解約金と端末代が発生する

こちらを踏まえると、それがだいじWiFiは同じ特徴を持った他のポケット型WiFiより高額のため、おすすめができません。

以下、の 上記のサービスがついても、他社ポケット型WiFiと比較して料金は大きく変わりません。それがだいじWiFiと同じ特徴を持った、お得でおすすめなポケット型WiFiに関しては、以下のボタンより内容を確認ください。

30社比較!
ポケット型WiFiのおすすめNo.1はこちら


解約方法を確認

解約方法を解説 それが大事Wi-Fiの解約方法を確認します。解約手続きを間違えると数万円も損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。それがだいじWiFiでは、以下のとおり2種類の解約方法があります。

それがだいじWiFiの解約方法

  • 通常の解約:契約期間中(契約から9日)以降に解約、解約金および端末代が発生
  • 初期契約解除(クーリングオフ):契約から8日までの申請で、解約金が無料に

それぞれの解約方法や注意点を確認しましょう。

それがだいじWiFi解約方法

まずは通常の解約方法に関して確認します。通常の解約とは、解約から9日後に解約することを指します。利用中にそれがだいじWiFiが不要になった方向けの解約方法です。

解約の手続き

解約の手続きは特段難しいものでありません。以下の2stepで完了します。

  • Step1.ホームページのお問い合わせフォーム(またはカスタマーセンターに電話)で、解約の申請をする
  • Step2.返却期限までに商品一式(本体・箱・説明書・ケーブル等)を返却

※ログインなどはないのでマイページではなく、ホームページからの申請です

上記の作業で解約することができ、それがだいじWiFiじゃら受け取った物を返却する必要があります。ただ注意点が2つありますので確認します!

更新月以外に解約すると解約金が発生

それがだいじWiFiは、24ヵ月の契約期間であり、更新月以外の解約は解約金が発生します。

それがだいじWiFiの更新月

  • 初月〜24ヵ月目:3,267円もしくは2,585円
  • 25ヵ月目(更新月):無料
  • 26ヵ月目〜:3,267円もしくは2,585円

このとおり、更新月以外では解約金が発生してしまうので注意しましょう。

解約する月の15日までに申請した場合、当月の解約

解約したい場合は、その月の15日までに申請する必要があります。16日以降に申請をした場合は翌月の解約扱いになるので注意しましょう。

例:6月中に解約したい場合

  • 5月16日〜6月15日までに解約申請で、6月中の解約扱い

以上、通常解約方法の説明を終了します。手続きを誤ると、余計に解約金が発生する場合もあるので注意しましょう。

初期契約解除クーリングオフの方法

それがだいじWiFiでは、他社ポケット型WiFi同様に、クーリングオフ(初期契約解除)できます。その方法に関して解説をします。

そもそもクーリングオフとは、商品を受け取ってから8日以内であれば、解約金なしで解約できる制度です。クーリングオフは、契約後に「速度が不満だった」「エリアが対象外だった」「急遽利用が不要になった」などのユーザーに安心できるサービスです。

それではクーリングオフの手続き方法を確認しましょう。

クーリングオフの流れ

それがだいじWiFiでは、以下の内容に沿って、クーリングオフをおこないます。

クーリングオフの流れ

  • Step1.カスタマーセンターに電話で、クーリングオフする旨を伝える
  • Step2.返却物を全て集める
  • Step3.指定の住所に返送する(送料は自己負担)


  • 申請先:050-3733-6446(カスタマーセンター)
  • 返却物:端末・USBケーブル・箱(ケース)・取扱説明書・返品お申し込み用紙
  • 郵便番号:〒810-0011
  • 返送先:福岡県福岡市中央区高砂1-2-4 C-SABLEビル6階
  • 宛名:ソリューションネットワーク株式会社返品センター係

クーリングオフに関して、注意点が2つあるので注意しましょう。

【注意点1】事務手数料が発生する?

明確な記載はありませんが、初期事務手数料の3,300円がかかる可能性があります。他社の場合も初期事務手数料が発生するので、同様だと思われます。

【注意点2】申請および返却

クーリングオフが受理されるのは、契約書面を受領した日を含む8日以内です。また、返品も8日以内に一式を指定住所へ返送する必要があります。(消印有効かは不明)

8日以内を過ぎると通常の解約と扱われ、解約金で最大3,267円での解約になりますので注意しましょう。また、端末と一緒に返品お申し込み用紙も必要なので、お忘れずに。返品お申し込み用紙はこちらの最終ページよりダウンロードできます。

以上、それがだいじWiFi解約方法の説明になります。

データ容量別おすすめポケット型WiFiをご紹介

データ容量別おすすめポケットWi-Fiをご紹介 当章では、データ容量別おすすめポケット型WiFiを30GB、100GBに分けて紹介します。結論、おすすめのポケット型WiFiは以下の2つ。


いずれもゼウスWiFiが最安となる結果になりました。1つずつ詳細を見ていきましょう。

30GBプランを最安で契約したいならゼウスWiFi

30GBのデータ容量プランを契約するならZEUS WiFiがおすすめ 30GBで契約するのであれば、ゼウスWiFiが最もお得になります。実際にそれがだいじWiFiとゼウスWiFiの料金プランを比較してみましょう。

ポケット型WiFi ゼウスWiFi それがだいじWiFi
データ
通信量
30GB 30GB
月額料金 1〜3ヶ月
980円
4〜24ヶ月
2,361円
25ヶ月以降
2,508円
2,585円
キャッシュ
バック
なし
初期手数料 3,300円 3,300円
契約期間 2年自動更新 2年
(以降、自動更新なし)
端末代 なし なし
解約料金 月額基本料の
1ヶ月分
2,585円
契約できる
端末
クラウドSIM
(Macaroon SE)
クラウドSIM
(T6/T8)
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
利用可能
回線
ドコモ,ソフトバンク,au回線
対応エリア 全国
※料金は全て税込みです
※申し込み月の月額料金は、日割り計算です

上記の通り、両者の通信量や通信可能エリアなどは同様ですが、料金プランや通信量はゼウスWiFiがお得です。

同じ通信量、同じくクラウドSIMなら、より安く契約できるポケット型WiFiがおすすめです。ゼウスWiFiに関しては別記事で解説していますので、ご確認ください。

ゼウスWiFiの口コミ評判へ

データ容量100GBを最安で契約したい方はMugen WiFi

100GBのデータ容量プランを契約するならMugen WiFiがおすすめ 100GBでも、Mugen WiFiが最もお得になります。実際にMugen WiFiとそれがだいじWiFiの料金プランを比較してみましょう。

ポケット型
WiFi
Mugen WiFi それがだいじWiFi
データ通信量 100GB 100GB
月額料金 3,135円 3,267円
キャッシュ
バック
なし なし
初期手数料 無料 3,300円
契約期間 2年 2年
端末代 24ヶ月利用した
場合は無料
なし
解約料金 3,135円 3,267円
契約できる
端末
クラウドSIM型
(H01)
クラウドSIM型
(T8/T6)
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
利用可能回線 ドコモ,ソフトバンク,au回線
対応エリア 全国
※料金は全て税込みです
※申し込み月の月額料金は、日割り計算です
※Mugen WiFiは当サイト限定プランの場合
※Mugen WiFiは24ヶ月以内に解約すると、解約時に(24ヶ月-使用した月)×550円の端末残債が発生します

このとおり、Mugen WiFiは月額料金割引キャンペーンによってお得に契約できます。それがだいじWiFiにはない、Mugen WiFiのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 口座振替での支払いが可能

それがだいじWiFiよりもMugen WiFiの方が安く契約することができます。ゼウスWiFiに関しては以下のボタンより確認ください。

100GBプランが料金最安
Mugen WiFiの詳細はこちら


よくある質問

記事の最後に、それがだいじWiFiの理解を深めるために一問一答形式で回答します。

田舎では使える?

「田舎で使える!」と断言することはできませんが、比較的田舎や山間部でもつながりやすいクラウドSIM型を利用できます。クラウドSIM型とは、au・ドコモ・ソフトバンクの3回線を利用できる回線のことです。

従来の1回線しか利用できないポケット型WiFiと比べて、田舎では使いやすい(つながり安い)でしょう。

それがだいじWiFiは、何GBまでのデータ容量を利用できる?

それがだいじWiFiでは、データ通信量が30GB/月と100GB/月の2プランから選択することができます。月間での通信制限ですので、3日で◯GBまでといった制限はありません。

それがだいじWiFiのまとめまで戻る

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。

この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
HonNeやWiMAX比較.comなど、生活インフラメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。 HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキングを配信しています。

HonNe編集部の詳細はこちら

PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFi・モバイルWiFiのおすすめランキング|30社比較結果【2024年2月最新】

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは光回線と違って開通工事が不要で、端末が届き次第すぐ使い始められます。また、持ち運びができるため、自宅だけでなく、外出先でもWiFiの利用が可能な点もおすすめです。 ただし、ポケット型...
           
最終更新日:2024年2月19日

海外WiFiレンタル11社を比較!2024年2月最新のおすすめランキング

海外用WiFiルーターのレンタルは、海外旅行や出張時にインターネットを利用したい方に人気のサービス。国内には10社以上のレンタル会社があり、違いを比較して選ぶのは大変です。 海外用のWiFiルーターを失敗せず契約したい方...
           
最終更新日:2024年2月13日

無制限の最強ポケット型WiFiおすすめランキング【2024年2月最新】

「月末でも通信制限にかからず、ストレスなく使いたい…」「データ容量を気にせず、好きなだけ動画視聴やオンラインゲームを楽しみたい」WiFiサービスを利用する上で、このようなお悩みを持つ方も多いはず。当記事をご覧の方の中には...
           
最終更新日:2024年2月19日