当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
口コミ・評判も参考に解説!EaseUS徹底レビュー

EaseUSのデータ復元ソフトを徹底レビュー!口コミ・評判を検証


データ復旧性能が高いと評判のデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard。シンプルな操作性と充実した購入後サポートから、使いやすい復元ソフトを求める方にもEaseUSはおすすめです。

ただ、EaseUSはデータ復旧性能が高い分ソフトの料金も高いです。そのため、ご利用のHDDがデータ復旧できない等の失敗が不安で、購入を迷う方も多いでしょう。

そこで今回は、EaseUSの無料・有料ソフトを実際に利用した筆者が、口コミ・評判も参考にEaseUSの特徴を徹底レビューします。

こんな内容を紹介!
  • EaseUSを利用するメリット・デメリット
  • 購入前やデータ復元時に注意すべき点
  • 購入後の失敗をなくす上手なEaseUS利用方法


当記事で、EaseUSを購入前で大切なポイントは全て抑えられるので、ぜひご覧ください!

【大前提】HDDデータ復旧ソフトの選び方
誤って削除したファイルや消失したデータなどを手軽にデータ復旧できるHDDデータ復旧ソフト。料金が安い分データ復旧性能が低いソフトも多いため、ソフト選びは慎重に行う必要があります。

HDDデータ復元ソフトを選ぶ際は、特にデータ復旧性能の高さ・操作方法の分かりやすさ・サポートの充実度に注目して選ぶことが大切です。

今回紹介するEaseUSはこの特徴に当てはまるのでしょうか?実際にEaseUSを利用した上で、特徴を裏付ける口コミ・評判も調査しました!


Contents

EaseUSでデータ復旧を行うメリットを紹介

EaseUSの特徴 ソフトの魅力も紹介!

以下、データ復旧ソフトEaseUSの特徴や、EaseUSでデータ復旧を行うメリットを紹介します。まず、EaseUSの特徴まとめをご確認ください。

目安料金(税込) 無料体験版あり
Windows版:1ヶ月9,790円・1年13,090円・永久19,690円
Mac版:1ヶ月12,089円・1年16,489円・永久23,089円
データ復元力 データ復旧率97.3%
※復旧率=EaseUSで復旧できたデータ量 / 紛失したデータの総量
復旧可能データ 写真・音声・動画
ドキュメント
Officeデータ(Excelなど)
Outlook・圧縮ファイル
exeファイルなど
全形式のファイルに対応
復旧可能メディア PC・デスクトップ・ノートパソコン
HDD、外付けHDD、RAID
Zipドライブ、ペンドライブ、SSD
USBメモリー、メモリーカード
CF/SDカード、Microカードなど
動作環境(OS) Windows 11, 10, 8.1, 7, Vista, XP
Windows Server 2019, 2016, 2012, 2008, 2003
MacOS 13.0, Big Sur, 10.15, 10.14
High Sierra, Sierra,X 10.11, X 10.10, 10.9
動作環境(OS) Windows 11, 10, 8.1, 7, Vista, XP
Windows Server 2019, 2016, 2012, 2008, 2003
MacOS 13.0, Big Sur, 10.15, 10.14
High Sierra, Sierra
X 10.11, X 10.10, 10.9
復旧できるデータ数 無料版は2GBまでデータ復元可能
Pro版は復元できるデータ量に制限なし
ソフト利用方法 インストール
※32MB以上の容量が必要


上記の通り、EaseUSは復旧に対応できるデータやデバイスの種類が多く、幅広いHDD・SSDのデータ復旧に利用できるソフトです。以下、EaseUSの主な特徴を5つに絞って紹介します。

データ復旧率97.3%!他の復元ソフトと比較してデータ復旧性能が高い

EaseUS Data Recovery Wizardの製品画像
出典:https://jp.easeus.com/


EaseUSの最大の特徴は、データ復旧性能が高い点です。EaseUSがデータ復旧に対応できるHDD・SSDの症状は以下の通り。

EaseUSが対応できるデータ障害の例
  • ゴミ箱から削除したファイル
  • フォーマット等で消失したデータ
  • ウイルスが原因のファイル破損・消失
  • パーティション(分割データ)の破損・消失
  • システムクラッシュによる破損データ
  • SD/CFカード・USBメモリ等の外付けHDDのデータ障害


HDD・SSDのファイル・システムなどのデータ関連に発生した様々な障害(論理障害)に対応します。特に、簡単なHDDファイルの削除だけでなく、ウイルス感染やシステムクラッシュなどの中度データ障害のデータ復旧に対応できるソフトは少ないです。

実際、EaseUSのデータ復旧率は97.3%との実績があります。※復旧率=EaseUSで復旧できたデータ量 / 紛失したデータの総量

またEaseUSは、復旧できるデータ障害に加え、データ復旧ができるデバイスも豊富です。PC内蔵のHDDや外付けHDDはもちろん、NASやRAID構築型HDDなどの高いデータ復旧技術が必要なHDDのデータ復旧も対応できます。

EaseUS Data Recovery Wizard Pro利用レビュー
HDDデータ復旧ソフトは手軽に使える反面、専門業者が利用するツール等と比べるとデータ復旧性能が低いです。特に、性能が低いHDDデータ復旧ソフトを利用すると、復旧作業を加えたデータが逆に破損する可能性もあります。

そんなデータ復旧ソフトの中でも、EaseUSは特にデータ復旧性能が高いです。筆者がEaseUSで削除ファイルのデータ復旧をした時は、写真・画像・動画・文書・音楽などほぼ全てのデータ形式の復旧ができました

以下は、約1年前にゴミ箱から消去した動画ファイルのデータ復旧を行う画面です。

動画ファイルのデータ復旧画面
出典:EaseUS Data Recovery Wizard Pro


今まで利用したデータ復旧ソフトは、特定のファイルしか対応できないソフトや、復旧作業にすら入れないソフトも多いです。それらと比較しても、EaseUSの操作性やデータ復旧性能は特に高いと言えます。


データ復旧ソフトの操作方法がシンプルでミスしにくい

高いデータ復旧性能に加え、EaseUSはソフトの操作方法がシンプルな点も特徴です。

有料データ復元ソフトの注意点
有料ソフトをはじめ 高性能を謳うデータ復旧ソフトは、機能面が高い分ソフトの操作が難しい場合が多いです。操作が難しいソフトは作業ミスが起こる可能性が高く、ファイルの上書き等で逆にデータを失うケースもあります。


操作が難しくなりがちな有料データ復旧ソフトと比較して、EaseUSのデータ復元は以下の3ステップで完了します。

EaseUSのデータ復元方法3ステップ
  • データ復旧をしたいHDD・SSDを選択
  • 選択したハードディスクをスキャン
  • 紛失データ一覧から復元したいデータを選択し復旧を開始


上記の通り、EaseUSはデータ復旧の手順がシンプルなので、初心者でも比較的利用しやすいソフトです。

EaseUS Data Recovery Wizard Pro利用レビュー
3ステップで完了するデータ復元の他にも、EaseUSの便利な機能を多く確認。

例えばEaseUSには、データ復旧後のファイルイメージを先に取得するプレビュー機能があります。復旧したいファイルが見つけやすい上、復旧した完成図を確認できるため、より信頼度の高いデータ復旧が可能です。

スキャン結果のプレビュー機能
出典:EaseUS Data Recovery Wizard Pro


その他、EaseUSでの作業中、データ上書きなどのリスクがある操作で、細かく注意喚起が表示されました。自力でデータ復旧をする際に起こりがちな、操作ミスによるデータ消失が最大限に対策されています。

難しい復旧作業ができない方や、手軽にデータ復旧を行いたい方にも、EaseUSはおすすめです。


2段階スキャンで高速かつ細部のデータまで検出できる

全てのデータ復旧ソフトにはスキャン機能があります。スキャンとは、データ復旧がしたいHDDから破損・紛失したデータを検出する機能のことです。

データ復旧ソフトの重要ポイント
大前提、ソフトでデータ復旧できるのはスキャン機能で認識できたデータのみ。よってスキャン機能は、データ復旧ソフトの性能を見る上で大切な要素になります。


EaseUSはスキャン機能が充実しており、用途に応じた利用方法を選べます。

EaseUSの3つのスキャン機能
  • 破損・紛失ファイルを高速で読み取りを行うクイックスキャン
  • 深部データ読み取り・データ復旧率の向上が望めるディープスキャン
  • 再読み込みでデータ復旧を後から再開できるスキャン結果の保存機能


スキャン性能に加えて操作性も良いため、HDDやソフトに知識がない方でも、高いデータ復旧率が再現できます。

EaseUS Data Recovery Wizard Pro利用レビュー
3年6ヶ月利用したWindowsPCのゴミ箱をスキャン。クイックスキャンは約3分で完了し、約34,000個のファイルを検出。ディープスキャンは約10分で完了しました。

特定のファイル形式のみのスキャンや、スキャンの一時停止など操作性も幅広く、利用目的に応じたファイル検出作業が可能です。スキャンが終わると、検出したデータがファイルの種類別に一覧表示されます。

スキャン後は、前述のプレビュー機能に加え、特定のファイルのみ表示するフィルター機能などがあり、復旧したいファイルを簡単に発見できました。


有料ソフトと同等の性能があるEaseUS無料ソフトを利用できる

データ復旧ソフトは復元できるHDDの症状が限られるため、購入後にデータ復旧ができない状況を不安に感じる方も多いでしょう。

EaseUSは無料ソフトがあり、EaseUS無料版ではHDDのスキャン機能に加え、2GBまで実際にデータ復旧が利用できます

EaseUS無料版の利用方法
  • EaseUS公式サイトから無料ソフトをインストールする
  • EaseUS無料版を起動してHDD・SSDをスキャンする
  • スキャン結果から復旧したいデータを2GBまで選ぶ


※EaseUS Pro・EaseUS Pro+Winpe・EaseUS Technicianの無料体験版と、EaseUS無料版では性能が変わる点に注意してください。無料体験版では、スキャン機能しか利用できず、2GB上限のデータ復旧は利用できません

EaseUS製品一覧
出典:https://jp.easeus.com/data-recovery-software/


EaseUS無料版で有料ソフトEaseUS Proの性能を一通り試せるので、購入前に利用したいおすすめソフトです。データ復元ができるかも確認でき、ソフト購入後のトラブルの可能性を抑えられるので、ぜひ利用してください。

EaseUS Data Recovery Wizard Free利用レビュー
EaseUS無料ソフトでデータ復旧をする際、500MBまでは完全無料で復旧ができ、500MB以上はSNS等での宣伝で利用できるようになります。

ただ、単一のデータであれば大抵のファイルは500MB以内でデータ復旧が可能です。そのため、SNSで宣伝をせずとも、EaseUSのソフト性能は十分に試すことができます。

認識しないHDDや紛失ファイルの復旧など、データをスキャンできるかでデータ復旧の可否が分かる症状もあるので、EaseUS無料版はぜひ利用したいソフトです。


サポートが充実!利用方法やソフト購入前の疑問を解消しやすい

EaseUSの購入前や利用上に出た疑問は、メール(support@easeus.com)か専用のチャットでサポートセンターに相談できます

EaseUS専門のチャット画面
出典:https://secure.livechatinc.com/


サポートセンターは24時間対応し、対応できる質問は無料・有料ソフトに関する質問や、購入後のソフトの質問など幅広いです。

※サポートセンターは基本英語での対応で、日本語での対応を希望する場合、メールで件名を【日本語対応希望】と記載して送信する必要があります

その他EaseUSは、ソフトの利用方法や機器・症状別のデータ復旧方法などのコラムが充実しています。

ソフト内で利用できるサポートコラム

EaseUSソフト内で利用できるサポートの画面
出典:EaseUS Data Recovery Wizard Pro


EaseUS公式Webサイトでのコラム

Webサイトで見れるデータ復旧方法やソフト操作方法のコラム

出典:https://jp.easeus.com/

※EaseUSオンラインヘルプはこちら


データ復元ソフトは、無料ソフトを中心に利用方法の説明が不十分なソフトが多いです。そのため、購入方法を間違えたり、操作ミスの対処方法が分からず困ったりする方もいます。

多くのデータ復元ソフトと比較して、EaseUSはソフトやデータ復旧のサポートが充実しているため、利用方法や操作ミスで困る可能性も少ないでしょう。

EaseUS Data Recovery Wizard Pro利用レビュー
充実したサポートに加え、EaseUSはソフトのアップデートも繰り返し行われ、ソフト購入後は無料でアップデートが行われます(11/21時点でバージョン15.6)。定期的にEaseUSのデータ復旧性能や操作性の向上が行われるため、購入後も定期的にデータ復旧ソフトを利用したい方におすすめです。


EaseUSでデータ復旧する際の注意点やソフトのデメリットを紹介

EaseUSの注意点・デメリット

次に、EaseUSでデータ復旧する際の注意点やソフトのデメリットを紹介します。

データ復元時のEaseUSのファイル上書き機能に注意

EaseUSはデータ復旧後に復旧したファイルの保存先を選ぶ必要があります。その際、既存のファイルを保存先に選択し、データを上書きしないよう注意しましょう。

EaseUSは、データ復旧作業でデータ上書きが発生する可能性がある場合、以下のように注意表示が出ます。

ソフト操作中に発生する警告文
出典:EaseUS Data Recovery Wizard Pro


操作ミスを防ぐ対策もEaseUSには多くあるので、操作中の注意表記は漏れなく確認しましょう。特に復旧データの保存先を選ぶ際は、間違ったファイルに保存しないよう注意しましょう。

物理障害や、重い論理障害のデータ復旧には対応できない

データ復元ソフトは、HDDの物理的な破損(物理障害)や、重度のデータ障害のデータ復旧はできません

EaseUSも同様で、データ復旧できないファイルはあります。以下は、実際にデータ復旧に失敗した利用者の口コミです。

review
Amazon カスタマー
★☆☆☆☆1
何回か試みたが、希望に添えなかった。操作などに長時間がかかり、その結果全く復元できなかった。
このようなソフトを選ぶには、より慎重を期さないといけないと思いました。残念、失敗しました。
やはり復元には、専門業者に依頼するのが賢明でしょうね。

データ復旧ソフトは気軽に利用できる分、復旧性能が高くない製品もとても多いです。EaseUSはデータ復元ソフトの中でも性能が高いソフトですが、データ復旧の専門業者と比較すると復旧力は劣る傾向にあります

以下に該当する方は、EaseUS等のデータ復旧ソフトの利用より、データ復旧の専門業者への依頼がおすすめです。

データ復旧の専門業者の利用がおすすめな方
  • HDDのデータ障害の原因が分からない
  • 物理障害のHDDをデータ復旧したい
  • より高確率な方法でデータ復旧がしたい


1ヶ月・1年ライセンスの場合は契約の自動更新に注意

EaseUS有料版の1ヶ月・1年ライセンスでは、購入後に利用期間が完了すると、契約が自動で更新されます。自動更新に気づかず、予期せず料金を支払った方の口コミ・評判を確認しました。

review
よけ兄さんさん
★★☆☆☆1
(前略)1年ライセンスだし暫く入れて置くかと思って放置していたら、
翌月以降購入金額と同額が請求されている。よくよく調べると購入時にサブスク(自動更新)が有効に設定されていた。(中略)サブスク解除成立後はメールでキャンセルしましたとのお知らせが来る。とりあえずこれでひと安心だが、不安が消えきらないのでカスタマーサービスにメールして解除成立とこれ以上の引き落としは無いのか確認した。1時間位して大丈夫、安心して下さいとの返事が来た。この辺は親切ではあったが…。

自動更新時に条件を満たしていない場合の返金はできないようなので注意しましょう。定期ライセンスで自動更新を望まない方は、以下の3ステップで購入前に更新設定を解除してください。

EaseUSの購入画面を開く

EaseUSの料金プラン選択画面
出典:https://jp.easeus.com/


画面左上「自動更新: オン」の横にある「細部」をクリック

EaseUSのソフト決済画面
出典:https://jp.easeus.com/


「ライセンスを自動更新する」を「いいえ」に設定し変更を保存

EaseUS決済システムにある自動更新の設定画面
出典:https://jp.easeus.com/


利用者の口コミを良い評判・悪い評判に分けて紹介

EaseUS利用者の口コミ・評判

ここまでデータ復元ソフトEaseUSを紹介しました。次は、実際のEaseUS利用者の口コミを、良い評判と悪い評判に分けて紹介します。

EaseUSの良い口コミ・評判

まず、EaseUSの良い口コミ・評判を紹介します。先ほど紹介したEaseUSの復旧性能や操作性・サポートの充実度などと照らし合わせてご確認ください。

EaseUSのデータ復旧性能に関する口コミ

EaseUS利用者の口コミは、高いデータ復旧性能を評価する声を多く確認できました。

review
猫さん
★★★★★5
いつ起こるかわからないマスストレージのトラブルですが、他人事のように思っておりました。先日USBに差し込むと認識されなくなって、フォーマット以外の選択肢しか示されないことになって、あわててネットで方法を検索した結果このソフトを買うことにしました。
もちろん、認識されなかったUSBの中身はすべて復旧されました。業者に復旧を頼むよりも安く済みました。

review
D.I.J.さん
★★★★★5
幸運にも必要なファイルを100%復元できました。
まさかファイル作成日時まで同じとはありがたいです。
復元中は書き込み65MB/sとかなり速い。
今年一番の買い物でした。

review
ワーキングプアさん
★★★★★5
(前略)大容量HDDが当たり前になった今、時間はかなり掛かりますが
この値段でこの復元率と使いやすさはホントに凄いと思います。
この手の復元ソフトの仕様や性質を予め知って理解されて買う事をお勧めします。
まずは試用版で凡そのスキャン時間と復元具合を確認することをお勧めします。
理不尽なレビューでソフトの価値が下げられるのは非常に残念でしかない。


動画のデータ復元・認識しないHDD・パーティションのデータ復旧など、幅広いディスクや障害のデータ復旧成功を報告する口コミを多く確認できました。

利用者の口コミからも、EaseUSがデータ復旧ソフトの中でも特にデータ復旧性能が高いことが分かります。

サポートの丁寧さに関する口コミ・評判

EaseUSのデータ復旧性能に加えて、サポートの丁寧さを評価する口コミも確認できました。

review
アマゾンかすたまーさん
★★★★☆4
(前略)問い合わせ後、30分程で折り返しの連絡が入りました。そこから数度のやりとりで、問い合わせから1.5時間ほどで代替のコードの発行〜アクティベーションまで完了しました。
使用感は試用版で確認していたので、問題なく必要なデータのリカバリはできました。
(中略)トラブルもありましたが、商品到着から2時間程で解決できた素早さで対応頂いたので、★1→4にしました。

EaseUSはメールと専門チャットでのサポートが24時間対応なので、迅速な対応を期待できます。ただ、日本語でサポートを受ける場合は、メールの件名に【日本語対応希望】と記載して送る必要があり、返信スピードも変わる可能性があります。

EaseUSの悪い口コミ・評判

EaseUSの口コミ・評判には、ソフトの料金や利用方法が難しい点を指摘する声がありました。

データ復旧ソフトの料金に関する口コミ・評判

復元ソフトを利用する方は、安い料金でデータ復旧をしたい方も多いでしょう。EaseUSの料金相場は10,000円前後、最上位ソフトの場合は40,000円近い料金になります。

他のデータ復旧ソフトの料金目安(税込)
  • ファイナルデータ11 プラス特別版:7,110円
  • Recuva 有料版:2,500円
  • DiskDrill データ復元:14,168円


以上のようにデータ復旧ソフトの料金は5,000円~10,000円の場合が多いため、EaseUSの料金を高いと感じる方もいるようです。

review
Amazon Customerさん
★★★★☆4
使いやすいですし、技術力は確かな気がします。
決して安くはありませんが、価格的にも妥当だと思います。
本当なら満点としたいところですが、いろいろな購入形態があってわかりにくいところで一つ減点です。
ダウンロード版とパッケージ版で価格が結構違っていたり、新・旧パッケージが混在して売っていたり…。

review
BenNgさん
★★★★☆4
料金は高いですが、かなりのファイルを抜き出せて助かりました。

ただ、データ復旧ソフトの開発や性能アップデート等のコストを考えると、復旧力が高いソフトほど料金は高い傾向にあります。大切なデータを復旧したい方やデータ復旧率にこだわる方は、料金よりデータ復旧性能を基準にソフトを選ぶのがおすすめです。

ソフトの利用方法に関する口コミ・評判

料金のほか、有料ソフトのEaseUS Proの導入が難しいとの口コミ・評判も確認しました。有料ソフトEaseUS Proの導入方法は、WEBからインストールする方法か、郵送されたPinコードから有料版を開始する利用する方法(パッケージ版)の2つです。

特にEaseUSのパッケージ版は、導入が難しいとの口コミ・評判が多いです。

review
iru-kaさん
★★★☆☆3
簡単に復元まで辿り着くから良い。
しかし、下準備が少し必要。パッケージ版だからか、箱の中にシリアルに引き換え用のピン番号が入っている。
インターネットのホームページで、ピン番号を入力し、シリアル番号を発行してもらう。その後、メールに届いたURLから最新版の製品をダウンロードする必要があった。結構面倒臭さを感じた。

review
文具大好きさん
★☆☆☆☆1
製品が送られてきて、インストール用の発行コードを取得するため、
記載のURLにアクセスして、記載のピンコードとメールアドレスを
入力して送信したら、
「現在シリアル番号が不足しており、お取り寄せ中です。」
と回答あり。
急ぐので購入したのに、こんな事って、あるのでしょうか。

EaseUSパッケージ版は導入方法に関する悪い口コミ・評判が多い上、以下のようなデメリットもあります。

EaseUSパッケージ版のデメリット
  • EaseUS公式ソフトのコピー製品が販売されている可能性がある
  • コピー製品の場合、サポートや自動アップデートはできない
  • 利用に3日ほどかかる上、郵送時に傷がつく可能性がある


実際、EaseUS公式もパッケージ版よりダウンロード版の利用をおすすめしています。起動しないPCのデータ復旧などの場合でない限り、EaseUSの購入はWeb経由のダウンロードを検討しましょう。

より高性能なデータ復元ソフトを利用したい方にEaseUSはおすすめ

EaseUSはこんな方におすすめ!

以上、EaseUSの無料・有料ソフトを実際に利用し、口コミや評判も参考にEaseUSのメリットやデメリットを解説しました。以下は、EaseUSのメリット・デメリットまとめです。

EaseUSのメリット
  • ソフトの中でも特にデータ復旧性能が高い
  • システムクラッシュ等の中度論理障害も対応できる
  • 2段階スキャンなどソフトの操作性が広い
  • HDDが認識しない・PCが起動しない場合も対応可能
  • 充実したサポートがあり疑問点を解消しやすい


EaseUSのデメリット
  • 他のデータ復旧ソフトと比較して料金が高い
  • 重度の論理障害・物理障害には対応できない
  • 復旧データの保存時はファイル上書きに注意
  • 定期ライセンスを購入する方は自動更新に注意
  • EaseUSパッケージ版は利用が難しい場合がある


メリット・デメリットを踏まえると、EaseUSは以下のような方におすすめのデータ復旧ソフトです。

EaseUSはこんな方におすすめ!
  • 費用がかかっても高確率でデータ復旧をしたい方
  • ソフトの利用に自信がない・シンプルな操作性を求める方
  • 費用はかけられるがデータ復旧業者には依頼できない方



シンプルな操作で高いデータ復旧性能を再現できるEaseUSは、初心者をはじめ全ての方におすすめできるデータ復元ソフトです!

高いデータ復旧性能を求める
全ての方におすすめ!
EaseUS
公式サイトを見る


以上、実際にソフトを利用した記録や利用者の口コミ・評判を元に、EaseUSの特徴や利用するメリット・デメリットを紹介しました。

次は、EaseUSで復旧できるデバイスやソフトの導入方法など、EaseUSの基本情報を詳しく解説します。

EaseUSでデータ復旧ができるHDD・SSDデバイス一覧

データ復旧ができるHDD・SSD一覧

EaseUSは、大半のデータ復旧ソフトでは対応できないHDD・SSDにも幅広く対応できます。

EaseUSでデータ復旧可能なHDD・SSD

  • デスクトップPC・ノートパソコン
  • 内蔵HDD・SSD
  • 外付けHDD・SSD
  • NAS(RAID構築型HDD・SSD)
  • USBメモリ
  • CF/SDカード


上記に加えEaseUSは、iPhone・Androidのデータ復元ができる、スマホ向けデータ復旧ソフトEaseUS Mobisaverも販売。幅広いHDD・SSDのデータ復旧に対応できます

パッケージ版なら起動しないPCのデータ復旧にも対応できる

EaseUSパッケージ版の説明
出典:https://www.amazon.co.jp/


EaseUSは、Webダウンロード版に加え、データ復旧用のCDやPinコードが郵送されるパッケージ版があります。

EaseUSパッケージ版は、CDやUSBメモリに起動用ディスクを作成ができ、起動しないPCのデータ復旧も可能です。

購入からデータ復元までの流れ|まずは無料ソフトの利用がおすすめ

EaseUS購入からデータ復元までの流れ

次は、EaseUSの購入から利用までの流れを解説します。前提として、EaseUSは製品版を購入する前に、無料体験版の利用をおすすめします

EaseUS無料版の利用方法
  • EaseUS公式サイトから無料ソフトをインストールする
  • EaseUS無料版を起動してHDD・SSDをスキャンする
  • スキャン結果から復旧したいデータを2GBまで選ぶ


※EaseUS Pro・EaseUS Pro+Winpe・EaseUS Technicianの無料体験版と、EaseUS無料版では性能が変わる点に注意してください。無料体験版では、スキャン機能しか利用できず、2GB上限のデータ復旧は利用できません。

EaseUSパッケージ版の入手方法

ソフトの利用ライセンスやデータ復旧用のCD等が同封されたEaseUSパッケージ版は、EaseUS自体からは購入できません。EaseUSの代理販売は主にイーフロンティアが行っており、Amazon楽天市場ビックカメラ.comなどの通販サイトでも確認できました。

EaseUSインストール版の入手方法

インストール版EaseUSの利用方法は、公式サイトから購入するか、無料版のインストール後に有料版に更新するかの2種類です。

EaseUS公式サイトから購入する場合、こちらからご利用のPC(Windows・Mac)に合うソフトを購入してください。

無料ソフトの利用後にアップグレードする場合、無料ソフト利用中に表示される以下の案内に従って更新をしてください。

EaseUSの無料ソフト利用中に発生する料金プラン選択画面

出典:EaseUS Data Recovery Wizard Free


EaseUS Pro購入後からデータ復旧までの流れ

EaseUSでのデータ復元はたった3ステップで完了します。

EaseUSでデータ復元をする方法
  • データ復旧したいHDD・SSDを選択
  • 選択したHDD・SSDをスキャン
  • 紛失データ一覧から復元したいデータを選択・復旧開始


加えてEaseUSには、注意表示などの操作ミス対策が多くあります。シンプルな操作で高いデータ復旧性能を再現できるEaseUSは、初心者にもおすすめできるデータ復元ソフトです。

高いデータ復旧性能を求める
全ての方におすすめ!
EaseUS
公式サイトを見る


Q&A よくある質問

Q&A よくある質問

EaseUSの運営会社は?

EaseUSは、2004年創設の中国・四川にある「有限会社イーザスソフトウェア」が開発・販売。当社は、データ復元ソフトに加え、データ移行ソフト・バックアップソフトなど8種類以上のソフトを販売しています。世界160カ国以上にサービスを展開し、EaseUS製品の層ダウンロード数は1.2億回以上です。

EaseUSを利用するメリット・デメリットは?

EaseUSのメリットは以下の通り。

  • データ復旧ソフトの中で特に復旧性能が高い
  • システムクラッシュ等の中度論理障害も対応できる
  • 2段階スキャンなどソフトの操作性が広い
  • 操作ミスを防ぐ対策が多い


EaseUSのデメリットは以下の通り。

  • データ復旧ソフトの中では料金が高い
  • 重度の論理障害・物理障害には対応できない
  • 復旧データの保存時はファイル上書きに注意
  • 定期ライセンスを購入する方は自動更新に注意


購入したEaseUSを返金する方法は?

EaseUSの購入後30日以内で条件に該当する場合に返金が行われます。返金基準については、EaseUS公式の返金ポリシーをご参照ください。

PICKUP
CONTENTS

HDD(ハードディスク)データ復旧におすすめの業者と自力での復元方法を解説

大切なデータを損失してしまった場合には、おおまかに以下2つの復旧・復元方法があります。 データ復元ソフトを使った自力での復旧 データ復旧専門業者への依頼 各方法にはメリット・デメリットがあり、選択を間違えるとデータ消える...
           
最終更新日:2024年5月21日

HDD(ハードディスク)が故障した際の修理/修復方法は?データ復旧との違いも解説

繊細で故障しやすく、1つの障害が幅広い症状を引き起こすHDD(ハードディスク)。大切なデータを損失しないためにも、HDD(ハードディスク)の修理・データ修復について正しく理解する必要があります。 ただ、HDD(ハードディ...
           
最終更新日:2023年6月29日

HDD(ハードディスク)を認識しない原因や対処・復旧方法を解説

「大切なデータがあるドライブを開けない」「PCが外付けHDD(ハードディスク)を認識しない」 パソコン等のデバイスがHDD(ハードディスク)を認識しない原因は、HDD(ハードディスク)の接続不良や、ディスク・データの破損...
           
最終更新日:2023年6月29日

外付けHDD(ハードディスク)データ復旧・復元方法のまとめ

外付けHDDにデータ障害が起きた場合、正しい対応を取ればデータ復旧・復元はできます。ただ、外付けHDDのデータ復旧方法は、PC操作やサービス依頼が必要で複雑なのも事実。よって、データ障害の悪化や、高いデータ復元料金に不安...
           
最終更新日:2023年8月12日

PCエコサービスの評判・口コミは?HDD復旧にかかる料金も紹介

おすすめポイント 独自の料金システム!データ復旧が一律39,800円 HDDデータ復旧率80%以上の高い技術実績 複数サイトの口コミ評価で平均★4.7~5を獲得 格安の料金設定と高いデータ復旧技術で絶大な人気を誇るPCエ...
           
最終更新日:2023年11月30日