ワイマックス+5Gはおすすめか、速度の実測値や口コミ・評判から調査
最終更新日:2021.10.20

5G対応のWiMAX新機種はおすすめ?料金・エリア・通信速度についてレビュー


2019年より5G通信が可能になって以降、5G対応エリアは徐々に広がりをみせています。それに伴い通信サービス各社も5G対応の商品の展開が目立つようになってきましたね。

WiMAXを展開しているUQモバイルも、2021年4月から、5G対応ルーターの販売をスタートしています!

そこで本ページでは、WiMAXの5G対応ルーターの気になる料金プラン・特徴をご紹介します。また、WiMAXの5G対応最新ルーターを使ったユーザーのレビューや、通信速度の実測値もお伝えしていきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

最後には、WiMAXの5G対応最新ルーターを安く契約する方法として、おすすめプロバイダ限定のキャンペーンも掲載しています。WiMAXのルーターを新規でご契約したい方や乗り換えをご検討されている方は必見です!

Contents

UQから新登場!WiMAXの5G対応ルーター・プランとは

ワイマックス+5Gの特徴とおすすめポイント 5G対応エリアが拡大している中、通信サービス各社は5G対応の商品を順次展開しております。そんな中、WiMAXからも5G対応ルーターと、それに対応した新プラン(WiMAX +5G)が新登場。2021年4月より販売が開始されております。

まずは新プラン(WiMAX+5G)の特徴を、簡単に見ていきましょう。

    新プラン(WiMAX+5G)がこれまでと違う点

  • 最新ルーターは、下り最速2Gbps超の高速通信を実現
  • WiMAXの速度制限がかかる条件が、3日で10GBから15GBに緩和
  • au4GLTE回線(プラスエリアモード)の通信制限も、月間7GBから15GBに緩和

最新ルーターは下り最速2Gbps超の高速通信を実現!

WiMAX+5Gの1つ目の特徴は高速通信の実現です。これまでのWiMAX機種より、どれくらいアップグレードされたのでしょうか?下記の新旧端末の比較表をご覧ください。

WiMAXルーター 新旧端末の比較表

WiMAXの既存のモバイルルーター(持ち運びできるWiMAX端末)はW06・WX06などが展開されておりますが、ここでは最新機種と1つ前の機種「WX06」を比較しております。

新端末 既存端末
端末イメージ モバイルルーター新機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 旧端末Speed Wi-Fi NEXT WX06
端末名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06
(4G最新機種)
対応回線 5G
4G LTE
WiMAX2+
4G LTE
WiMAX2+
下り最大通信速度 2.2Gbps 440Mbps
上り最大通信速度 183Mbps 75Mbps
製造元 Samsung NECプラットフォームズ
端末種別 モバイルルーター モバイルルーター
大きさ 147×76×10.9㎜ 111×62×13.3㎜
重量 約203g 127g
本体色 ホワイト グリーン・ホワイト
WiMAXのホームルーターも過去にいくつかの機種が発売されていますが、ここでは最新機種と1つ前の機種「Speed Wi-Fi HOME L02」を比較しております。

新端末 既存端末
端末イメージ 新機種ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L11 旧端末Speed Wi-Fi HOME L02の画像イメージ
端末名称 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME L02
(4G最新機種)
対応回線 5G
4G LTE
WiMAX2+
4G LTE
WiMAX2+
下り最大通信速度 2.7Gbps 1Gbps
上り最大通信速度 183Mbps 75Mbps
製造元 ZTE HUAWEI
端末種別 ホームルーター ホームルーター
大きさ 70×182×124㎜ 93×178×93㎜
重量 約599g 約436g
本体色 ホワイト ホワイト

最新の5G対応ルーターについては、5Gに対応しているほか、最大通信速度が大幅に向上しております。

特に下りの最大通信速度は、ホームルーターは既存の1Gbpsから2.7Gbpsに。モバイルルーターは既存の440Mbpsから2.2Gbpsと、約2~5倍に速度スペックが向上していることが分かります。

また、モバイルルーターのデザインも今までのWiMAXのルーターとは異なっており、スマートフォンのような大きな画面のある仕様です。バッテリーも5,000mAhと容量が大きくなり外出先で長時間利用しても安心ですね。

通信速度だけでなく、多くの点で従来の端末よりグレードアップした5G対応の新機種。スペックが高い最先端のモバイルルーター・ホームルーターを使いたい方にも非常におすすめです。

WiMAXの速度制限がかかる条件が、3日で10GBから15GBに緩和

WiMAX+5Gの特徴2つ目は、速度制限の緩和です。

これまでは「3日で10ギガ」のデータ容量を超えてしまうと速度制限がかかってしまうという仕様でしたが、新プランでは速度制限条件が「3日で15ギガ」に緩和されました!

次の比較表をご覧ください。

新プラン 既存プラン
WiMAXプラン名 ギガ放題プラス
(WiMAX+5G)
ギガ放題
(WiMAX2+)
月間の容量上限 無制限 無制限
速度制限が
かかる条件※
3日15GB 3日10GB
速度制限中の
通信速度
1Mbps 1Mbps

※指定のデータ容量を超えて通信した場合、翌日の夜間帯(18時から翌2時頃)に最大速度1Mbpsの速度制限が発生します。


従来のWiMAXの通信制限ルールは、「月間データ容量に制限はないものの、3日で10GBを超えて通信した場合は速度制限がかかります」というものでした。 WiMAX+5Gではその条件が、「3日間で15GBまで」に緩和されます!

月間で換算すると、これまでのデータ容量が月間100GB使用できる計算でしたが、WiMAX+5Gでは月間150GBまで利用可能になります。

どれだけ多く通信できるようになる?

通信制限の緩和でどれだけ多く通信できるようになるのか、YouTube動画の視聴を例にイメージしてみましょう!

前提として、従来のギガ放題 (WiMAX2+)は、1日あたりの利用可能容量は計算上3.3GB。それに対し、ギガ放題プラス(WiMAX+5G)は5GB。これをもとに1日あたりの動画の(Youtube 720p)視聴可能時間を計算すると、従来のギガ放題 (WiMAX2+)は約5時間。対して、ギガ放題プラスは(WiMAX+5G)は約7.5時間と、1日の視聴可能時間が2.5時間も増えました

新プラン(WiMAX+5G)であれば、1日に7.5時間視聴しても通信制限とは無縁です。YouTube動画だけでなく、映画好きで休日にたくさん視聴したい方や、ゲームを思う存分楽しみたい方にも嬉しいポイントでしょう。

ちなみにWiMAXの場合、速度制限がかかっても1Mbpsで通信可能。速度制限がかからない状態でネットができるのが一番いいですが、1Mbpsほどの速度が出ていれば中画質程度の動画であれば視聴することができます。良心的な速度制限と言えるでしょう。

次にご紹介する特徴も、データ容量・通信制限に関するもの。実は、WiMAX回線が接続できない時に自動で繋がってくれるパートナー回線についても、通信制限が緩和されました!

パートナー回線(au4GLTE回線)の通信制限も緩和

WiMAX+5Gの特徴3つ目も、速度制限の緩和についてです。なんとパートナー回線であるau4GLTE回線でも、通信制限が緩和されました!

そもそもau回線はいつ使うのかというと、メインであるWiMAX回線が接続できなかった時。WiMAXエリア外や通信が不安定なタイミングでau回線に接続することができるので、いざというときに便利なサービスなのです。

そんなau回線の通信制限に関してどんな変化があったのか。次の表では、新旧プランの違いを分かりやすく比較しましたのでご覧ください。

新プラン 既存プラン
au回線利用の
オプション名
プラスエリアモード
(WiMAX+5G)
ハイスピードプラスエリアモード
(WiMAX2+)
au回線の
月間容量上限
15GB 7GB
速度制限時の
通信速度
128Kbps 128Kbps
WiMAX回線の
同時速度制限
無し 有り
※au回線のほかに、WiMAX2+回線の通信速度も月末まで128Kbpsに制限

大きく変わったのは2点。

  • 新プランではデータ容量が月間15GBまでに増加したこと
  • au回線に速度制限がかかっても、WiMAX回線には影響が出なくなったこと

これまでのWiMAX2+(ギガ放題プラン)であれば、月間7GBまでしかau回線を利用できず、7GBを超過すると通信速度が128Kbpsに制限されてしまっていました。さらに、ここが重要なのですが、旧プランはau回線で速度制限がかかってしまうと、一緒にWiMAX回線も重い速度制限(128kbp)がかかってしまう仕様でした。

WiMAX回線は障害物がある屋内では電波が不安定になることがあるため、安定した通信が可能なau回線は重宝されていたものの、速度制限があったため頻繁には使えなかったのです。

しかし、新プラン(WiMAX+5G)では、au回線のデータ容量が月間15GBまで拡大!

さらに、au回線の容量制限を超過しても速度制限はau回線のみにかかり、WiMAX回線は制限を受けないように変わります。この速度制限緩和によって、WiMAX回線への影響を心配することなく、au回線を気軽に利用しやすくなりました。

以上が、これまでのWiMAXプランからグレードアップした、WiMAX+5Gの特徴です。改めて、WiMAX+5Gのポイントをまとめます。

  • 最新ルーターは、下り最速2Gbps超の高速通信を実現
  • WiMAXの速度制限がかかる条件が、3日で10GBから15GBに緩和
  • au4GLTE回線(プラスエリアモード)の通信制限も、月間7GBから15GBに緩和

通信速度が飛躍的に向上しただけでなく、通信制限も緩和し、さらに利用しやすくなったWiMAX。これだけ高いスペックであれば、WiMAX5G端末を利用したいとお考えの方も多いでしょう。

しかし、注意点として5G通信エリアが狭いということがあります。そこで続いては、5G通信ができるエリアについて確認していきます。

WiMAX新機種が対応しているエリアは?

WiMAX+5Gの対応通信エリア 5G対応端末が高スペックということは分かりましたが、実際に使えるエリアは増えているのでしょうか?

ここでは、WiMAX+5Gの対応エリア、そして今後のエリアの広がりについて解説いたします。

現在5Gの高速回線を使える通信エリアは限定的

2021年に入って5G回線を使えるエリアは順次拡大しておりますが、そのエリアは首都圏が中心とまだまだ限定的です。特に地方に関しては対応エリアが限られています。5G回線の通信エリアの一例をご覧ください。
首都圏の5G通信エリア・ワイマックス2+回線エリアの広がり 引用元:UQWIMAX公式サイト
※WiMAX2+回線(4G回線)のエリアは全国となっているため、たとえ5G回線が使えないエリアでも、4G回線で通信することは可能です

上記の通り、やはり5Gの通信エリアはまだ限定的といえます。それでは、より具体的にお住まいのエリアが5Gの通信エリア内かどうかを確認するにはどうしたらいいのでしょうか。次に、具体的なエリア検索方法を見ていきます。

WiMAX+5G 対応通信エリアを確認

「住んでいるエリアで5G回線が使えるかどうかわからない…」という方も多いでしょう。そのような方は、実際にUQ WiMAXのエリア検索で通信範囲内かどうか確認してみましょう!UQ WiMAXのエリア検索での確認方法は以下の2つです。

  • サービスエリアマップで都道府県を選択した後、右上のタブからモードを選択する
  • ピンポイントエリア判定をクリック後、住所を入力する

下記より「サービスエリアマップ」もしくは「ピンポイントエリア判定」にてお住まいのご住所を検索いただくと、WiMAX5Gエリア、WiMAX4Gエリア(WiMAX2+、auLTE4G)内かどうかが分かります。

WiMAX5Gエリアの検索は
こちら


「お住まいのエリアが、5Gに対応していた」という方は、WiMAX最新機種の高速通信を利用することができます。光回線の標準プラン(最大1Gbps)よりも高速・安定した速度でインターネットを利用できる可能性が高いため、契約がおすすめです。

一方、「WiMAX+5G回線のエリア外で、今はまだ4G回線しか利用できない」という方にも、5G対応端末を契約するメリットはあります。新端末は速度のスペックが高く、4G回線エリアでも高速通信が可能です(新端末での速度実測値は次にご紹介いたします)。そのため、5Gエリア外の方にも高速通信が可能なWiMAXの5G機種はおすすめです。

5Gエリアが今後広がっていく見通しはある?

2021年10月現在、5G回線を利用できるエリアは限定的とお伝えしました。ただ、docomoやau、ソフトバンクといった大手通信キャリアでは5G対応エリアを急速に拡大させている最中。

WiMAX回線の運営会社であるUQコミュニケーションズ株式会社からも、「WiMAX回線を5G回線へ転用していく」というアナウンスがされています。

今あなたのお住まいが5G対応していなかったとしても、今後はエリア内になる可能性は十分あります。5G対応エリアが拡大するのを見越して、今のうちから5G対応ルーターを確保しておくというのもおすすめです。

最新ルーターの通信速度・使い勝手をレビュー

続いて、最新5Gルーターの通信速度について解説いたします。5G対応ルーターはまだ発売して間もなく、口コミ数も比較的少ないです。

そこで、当メディアは実際にWiMAXの5Gルーターを入手し、5G回線・4G回線の両方で速度計測しました。 「実際にどれほどの実力なの?」「従来より本当に速度が速いの?」と気になる方は、ぜひご覧ください。

モバイルルーターの
速度計測結果へ
ホームルーターの
速度計測結果へ


5G対応モバイルルーターの速度実測値

モバイルルーターの5G回線・4G回線での速度実測値 WiMAXの5G対応モバイルルーターについて速度測定結果を見ていきましょう。

5G対応エリアでの測定

2021年6月某日に東京都内の5G対応エリアで計測しました。

    速度計測の条件

    ■ 端末名:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
    ■ 速度計測場所:東京都台東区蔵前
    (WiMAX5G対応エリア
    ■ 計測時刻:平日17時頃
    ■ 計測回数:5回


速度実測値は電波状態によってブレる可能性もあるため、今回は5回測りました。それでは速度計測の結果をご覧ください。

速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 468Mbps 53Mbps
1回目(16:59) 499Mbps 75Mbps
2回目(17:00) 474Mbps 33Mbps
3回目(17:01) 499Mbps 65Mbps
4回目(17:02) 440Mbps 60Mbps
5回目(17:03) 428Mbps 34Mbps

5G対応のモバイルルーターの実測値は、下り速度がなんと486Mbps

WiMAXのこれまでの端末は、平均速度が約35Mbpsほどでしたので、従来と比較するとかなり速度が速いことがわかるでしょう。

ちなみに、400Mbpsを超える速度というのは、自宅に有線でつなぐ光回線であってもそうそう出る速度ではありません。4Gから5Gに移行することによって、モバイルルーターでも桁違いに速くなるということが実感いただけたでしょう。

実際にWiMAX5Gモバイルルーターを契約して使っているユーザーの口コミでも、高速通信ができていると評判です。Twitter上では、5G回線に接続されると100Mbps~200Mbps台の速度が出るとの口コミが複数見受けられました。
従来のWiMAX2+回線よりも、はるかに高速となったことがおわかり頂けたのではないでしょうか。とはいえ、まだお住まいの地域が5G非対応という方は、4G回線に接続した際の速度も気になりますよね。5G対応モバイルルーターを4Gエリアで利用した場合の速度実測値はどれほどなのでしょうか。実際に見ていきましょう。

4G対応エリアでの測定

2021年7月某日に東京都内の4G対応エリアで計測しました。

    速度計測の条件

    ■ 端末名:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
    ■ 速度計測場所:東京都台東区蔵前
    (WiMAX4G対応エリア
    ■ 計測時刻:平日19時頃
    ■ 計測回数:5回


速度計測の結果は下記の通り。
速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 109Mbps 45Mbps
1回目(19:41) 127Mbps 35Mbps
2回目(19:42) 132Mbps 49Mbps
3回目(19:43) 135Mbps 49Mbps
4回目(19:43) 88Mbps 48Mbps
5回目(19:44) 63Mbps 48Mbps

5G対応のモバイルルーターの実測値は、4G回線で平均109Mbpsという結果になりました。従来のWiMAX端末の速度がおよそ35Mbpsですので、3倍ほど速度が上がっています

これまでと同じ4Gエリアでも、端末スペックの向上によりさらに快適にインターネットが利用できるでしょう。

Twitter上に投稿されている口コミも確認したところ、4G回線でも30~100Mbpsほどの速度が出ているとの評判が多く見受けられました。実際の口コミをいくつかご覧ください。

下記の口コミでは、WiMAX2+(4G回線)接続時の実測値が69~93Mbpsと書かれています。

また、従来の4G対応WiMAX端末(WX06)と比較しても、速度が速いとの口コミもありました。5G端末では50Mbps、従来の端末では37Mbpsという結果になっており、速度が向上していることがわかりますね。

5G対応モバイルルーターは従来よりスペックが高いため、4G回線に接続した場合でも従来より速い速度でインターネットを使うことができます。5G非対応エリアにお住まいの方にもWiMAXの最新モバイルルーターはおすすめです。

5G対応ホームルーターの速度実測値

WiMAXホームルーターの5G回線・4G回線での速度実測値 WiMAXの5G対応ホームルーター(自宅に置いて使うWiMAX端末)をご検討の方は、こちらで速度実測値を確認していきましょう。

5G対応エリアでの測定

2021年6月某日に東京都内の5G対応エリアで計測した速度になります。

    速度計測の条件

    ■ 端末名:Speed WiFi HOME 5G L11
    ■ 速度計測場所:東京都墨田区錦糸町
    (WiMAX5G対応エリア
    ■ 計測時刻:平日16時頃
    ■ 計測回数:5回


速度実測値はブレる可能性もあるため、今回は5回測りました。それでは速度計測の結果をご覧ください。

速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 431Mbps 51Mbps
1回目(16:11) 458Mbps 67Mbps
2回目(16:12) 455Mbps 19Mbps
3回目(16:13) 453Mbps 54Mbps
4回目(16:14) 405Mbps 72Mbps
5回目(16:15) 388Mbps 43Mbps

ご覧の通り、5G対応のホームルーターは下り速度が431Mbps!モバイルルーターと同様、かなり速い速度でインターネットに繋がることが分かりました。

速度が早いと評判のインターネット回線「光回線」にも匹敵する速度ですので、快適にインターネットを利用できるでしょう。WiMAX5G回線を利用できるエリアにお住まいの方には、ぜひ高速通信が可能な5G対応のホームルーターをおすすめします!

それでは、従来のホームルーターよりスペックが高い5G対応端末は、4G回線でも高速通信できるのでしょうか。

次に、4G対応エリアでの速度実測値を確認していきます。

4G対応エリアでの測定

2021年6月某日に東京都内の4G対応エリアで計測しました。

    速度計測の条件

    ■ 端末名:Speed WiFi HOME 5G L11
    ■ 速度計測場所:東京都台東区蔵前
    (WiMAX4G対応エリア
    ■ 計測時刻:平日13時頃
    ■ 計測回数:5回


速度計測の結果は下記の通り。

速度計測
(時刻)
速度実測値
下り速度 上り速度
今回の平均速度 217Mbps 22Mbps
1回目(13:16) 235Mbps 21Mbps
2回目(13:16) 190Mbps 24Mbps
3回目(13:18) 232Mbps 23Mbps
4回目(13:19) 193Mbps 21Mbps
5回目(13:21) 233Mbps 22Mbps

5G対応ホームルーターを4G回線に接続したところ、下り平均217Mbps、上り平均22Mbpsもの速度が出ました!従来の端末では平均速度が30Mbpsほどですので、端末スペックがかなり向上したことが分かります。

ご自宅では映画を見たり、ゲームをしたり、在宅勤務でオンライン会議をしたりと、大容量のデータ通信が必要なことも多いでしょう。

オンライン会議やゲームは、通信速度30Mbpsほどあれば十分と言われていますが、これまでのホームルーターでは一時的に電波が不安定になって30Mbpsを切ってしまうということも。

しかし、最新の5G対応ホームルーターならもともとのスペックが高いため、少し通信が不安定になっても画面が止まってしまうほど遅くなることはないでしょう。

実際にWiMAX5Gホームルーターを契約して使っているユーザーの口コミでは、光回線に匹敵するほどの高速通信ができていると評判です。 今までよりも快適に、ご自宅でネットを使いたいという方に、5G対応ホームルーターはおすすめです。

通信速度がこれまでより格段に向上するWiMAX5G端末ですが、その分やはり料金は高いのでしょうか?続いて料金の詳細を確認していきましょう。

WiMAX5Gプランの月額料金は従来の契約プランと比較して高額?

ワイマックス+5Gプランと従来の契約プランの料金比較 ここでは、WiMAX+5Gの月額料金について詳しく解説していきます。

「WiMAXルーターのスペックがいくら上がっても、料金が高すぎたらちょっと…」と思っている方も多いと思います。月額料金が安いかどうかは、インターネット回線・ルーターを選ぶ際に、非常に重要な比較ポイントですよね。

早速、既存プランとWiMAX5Gプランで、料金がどれほど変わるのかを確認していきましょう。

月額料金比較表|WiMAX5Gプランの月額料金はどれほど高額?

今回は、多くのユーザーが選ぶ「月間無制限」のプランで比較しました。料金比較結果がこちら!

新旧プランの月額料金比較表

新プラン 旧プラン
プラン名 ギガ放題プラス
(WiMAX+5G)
ギガ放題
(WiMAX2+)
月額料金 1ヶ月目:
1,408円
2ヶ月目~:
4,455円
1ヶ月目:
1,518円
2ヶ月目~:
3,917円
月間
データ容量
無制限
(3日間で15GB)
無制限
(3日間で10GB)
通信制限時の
速度
1Mbps 1Mbps
支払総額
(3年間)※
164,657円 146,821円
実質
月額料金※
4,333円 3,864円

    ※支払総額・実質月額料金の算出方法

  • 支払総額は、契約期間(3年間)で発生する費用の総額です
  • {(月額料金×契約年月)+その他費用-キャッシュバック・割引}=支払総額

  • 実質月額料金は、支払総額を月割りして算出した、月々の平均負担料金です
  • 支払総額÷契約月数=実質月額料金


料金比較表の通り、WiMAX+5Gの「ギガ放題プラス」は、従来の「ギガ放題」と比べると月額料金が高額になります

契約期間3年間で支払うトータル料金を比較しても、WiMAX+5Gの「ギガ放題プラス」は164,657円と、3年間トータルで17,000円以上もの差が出てしまいます

3年間の支払い総額を月額単位にした実質月額料金で比較すると、その差は約500円程度。毎月500円増やしてでも、「5Gの高速通信を利用したい方」や「毎日5GBほどの通信容量が欲しいという方」には5Gの検討をおすすめします。

WiMAXの新規契約や他社から切り替えをご検討されている方は、上記の料金差を踏まえて検討してみましょう。

ここまで、WiMAX +5の新プラン・最新ルーターについて、料金・速度・エリアなど様々な面から解説してきました。すべてを踏まえた上で、「WiMAXの5Gを試してみたい!」「今すぐ乗り換えしたい!」とお考えの方も多いでしょう。

そんなあなたに向けて、最後にWiMAX+5Gを最安値で利用する方法をご紹介します。お得な情報満載ですので、ご検討中のあなたもぜひ最後までご一読いただけたら嬉しいです。

おすすめプロバイダの限定キャンペーンで安く契約する方法

WiMAX+5Gを契約できるプロバイダ13社を比較 最後に、WiMAX+5Gを検討しているあなたに向けて、おすすめの申し込み窓口をご案内します。

新プラン(WiMAX+5G)はUQモバイルから提供されているサービスですが、実は契約できる窓口(プロバイダといいます)は複数あります。

2021年10月時点では、WiMAX+5Gを取り扱っているプロバイダは13社。もちろんWiMAX回線を提供しているUQ WiMAX・auといった代表的なプロバイダで契約することも可能ですが、WiMAXの主要プロバイダであるカシモWiMAXや大手家電量販店にて契約することも可能です。

しかし、契約できるプロバイダが13社もあると、どこがおすすめの申し込み先なのか悩みますよね。そこで、ここからはWiMAX+5Gプランを取り扱っているプロバイダを比較して、どこから申し込みするのがおすすめなのかを解説していきます!

WiMAXプロバイダ13社の料金・キャンペーンを比較

実際にプロバイダ13社の比較に入る前に、まずはWiMAXを契約する際に知っておきたい比較ポイントをご紹介します。 実は、WiMAXプロバイダを比較する際に重要なポイントはたった1つだけ。 ずばり料金のみです!

「回線を管理しているUQ WiMAXが一番通信速度が速いのでは?」
「プロバイダによっては地方で繋がらないのでは?」
「安いプロバイダだと通信速度が遅いのでは?」

このような疑問が浮かぶかと思いますが、どのプロバイダでも同じWiMAX回線を使っているので、通信速度や利用可能エリアは全く同じ。WiMAXプロバイダを比較する際に、通信速度とエリアを見ていく必要はありません。

つまり、WiMAXでは料金が安いプロバイダを契約するのがポイント!ここからは料金を比較して、最も安いプロバイダがどこなのかを確認していきましょう。 早速、プロバイダの料金を比較した下記表をご覧ください。

WiMAXプロバイダの新プラン(WiMAX +5)料金比較

WiMAX プロバイダ 契約期間総額
(3年間)
実質月額料金※ 端末料金 キャンペーン
安さNo.1
カシモ
WiMAX
164,657円 4,333円 0円 5,000円
キャッシュバック
Broad
WiMAX
168,454円 4,433円 0円
GMOとくとくBB 168,568円 4,436円 0円
カシモWiMAX
(公式サイト経由)
178,914円 4,708円 0円 なし
VISION WiMAX 186,683円 4,913円 0円 5,000円
キャッシュバック

※実質月額料金とは:月々の平均負担料金です。プロバイダ契約期間中の支払い総額を算出し、その支払い総額を月割りしています。


その他のWiMAXプロバイダその他のWiMAXプロバイダ

WiMAX プロバイダ 契約期間総額
(3年間)
実質月額料金※ 端末料金 キャンペーン
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
モバイルルーター:189,528円
ホームルーター:174,528円
モバイルルーター:4,988円
ホームルーター:4,593円
21,780円 モバイルルーター:5,000円
ホームルーター:20,000円
hi-ho 191,448円 5,038円 0円
エディ
オン
194,528円 5,119円 21,780円
KT
WiMAX
(ケーズデンキ)
194,528円 5,119円 21,780円
BIC
WiMAX
(ビックカメラ)
194,528円 5,119円 21,780円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
194,528円 5,119円 21,780円
BIGLOBE 67,787円
※1年契約
5,214円 21,912円 10,000円
UQ
WiMAX
154,330円
※2年契約
6,173円 21,780円 5,000円
キャッシュバック
au 170,655円
※2年契約
6,826円 21,780円

以上が、2021年10月最新の料金比較結果になります。

現在、WiMAX+5Gを最安料金で契約できるプロバイダは、カシモWiMAX!次いで第2位となったのが、BroadWiMAXでした。各社のWiMAX5Gプランの違いは料金のみですので、ご契約をお考えのあなたには、最安のカシモWiMAXがおすすめです。

ちなみに、なぜカシモWiMAXが圧倒的に安いかと言うと、端末実質無料・キャッシュバック・月額割引などのお得なキャンペーンが充実しているプロバイダだから。このキャンペーンがあるため、カシモWiMAXは他プロバイダよりも圧倒的に安い料金でWiMAX5Gプランを契約することができます!

ただし、カシモWiMAXのキャッシュバック&月額割引は限定キャンペーンとなっているため注意が必要です。限定キャッシュバックキャンペーンについては、次で詳しく説明します。

【2021年10月】限定キャンペーンで最安のおすすめプロバイダはカシモWiMAX

カシモワイマックスは料金最安でWiMAX5Gプランを契約可能 WiMAX5Gを最安で契約できる申し込み先は「カシモWiMAX」です。 カシモWiMAXが通常行っている月額割引キャンペーンによって毎月の料金が安いだけでなく、当サイトからお申し込みの方限定で、5,000円キャッシュバック中

もちろん、キャッシュバックの受け取りに複雑な手続き・条件はなく、誰でも簡単に受け取れる安心のキャンペーンとなっております。安心して確実に受け取れるキャッシュバックを利用して、お得にWiMAXを契約するならカシモWiMAXがおすすめ!限定キャンペーン開催中の今、5GのWiMAXをお探しの方はぜひご検討ください。


WiMAX5Gプランが最安!
カシモWiMAXのお申し込みはこちら
WiMAX5Gプランが最安!
カシモWiMAXのお申し込みはこちら

※キャンペーン期間:2021年8月16日~終了時期未定

※申し込み前に、必ず利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。

※上記のリンクを経由しないお申込み(カシモWiMAX-カシモワイマックス-公式含む)の場合は、キャンペーンの対象外です。必ず、上記リンクよりお申し込みをお願いします。

※シークレットモードを解除し、Cookieは有効にしてください。

※キャンペーン申込みは端末到着後すぐに可能です。

※キャンペーン内容は予告なく変更する場合があります。


まとめ

今回は、UQモバイルから新登場したWiMAX+5Gについて、特徴・レビュー・おすすめのプロバイダをご紹介させていただきました。 色々とお伝えしてきたので、大事なポイントを改めて振り返っていきましょう。

まず、WiMAX+5Gの特徴ですが、これまでと大きく変わったポイントは3点。

最新ルーターは、下り最速2Gbps超の高速通信を実現!
WiMAX5G対応ルーターは、既存ルーターと比較して最大通信速度が大きく向上!下りの最大通信速度は、ホームルーターが1Gbpsから2.7Gbpsに向上、モバイルルーターが440Mbpsから2.2Gbpsへと向上しています。

また、上りの最大通信速度についても、ホームルーターとモバイルルーター共に75Mbpsから183Mbpsへと2倍以上もスペックが上がりました。
WiMAXの速度制限がかかる条件が、3日で10GBから15GBに緩和
WiMAX5Gプランは、WiMAX(ギガ放題)のデータ容量が増加。これまでは「3日で10ギガ」でしたが、WiMAX5Gプランは「3日で15ギガ」まで速度制限がかかりません!

1日換算でみると、従来は1日平均3.3GBでしたがWiMAX5Gは1日平均5GBまで容量が増えたことになります。
au4GLTE回線(プラスエリアモード)の通信制限も緩和
メインであるWiMAX回線だけでなく、au4GLTE回線(プラスエリアモード)の通信制限も、下記のように緩和されました!

  • 従来のデータ容量7GBから新プランでは15GBに増加した
  • au回線に速度制限がかかっても、WiMAX回線には影響が出なくなった

この緩和によって、従来よりもau回線を気軽に利用しやすくなりました。


一方でWiMAX+5Gの注意点としてよく取り上げられるのが、通信エリアの話。現在5G通信ができるエリアは限定的ではありますが、今後どのキャリアでも対応エリアを広げていく方針です。

また、WiMAX +5は、料金が従来より実質700円ほど高めになっているため注意が必要ですが、最安プロバイダ「カシモWiMAX」で契約することで支払い料金を最小限に抑えられます。

このようにメリット・デメリットを考慮しても、気軽に快適なネットを使いたいという方にWiMAX5G+はかなりおすすめのインターネット回線。他社からの乗り換え・既存WiMAXプランからの乗り換えをご検討の方は、ぜひ下記詳細ページをチェックしてみてくださいね!

WiMAX5G最安プロバイダ
カシモWiMAXの詳細はこちら
WiMAX5G最安プロバイダ
カシモWiMAXの詳細はこちら



5G対応機種のよくある質問|いつから契約可能?無制限で使える?

こちらでは、これまでご紹介したWiMAX+5Gについてのよくある質問にお答えいたします。契約前の最終確認としてご確認いただけますと幸いです。

従来のWiMAX2+と比較したWiMAX5Gプラン・ルーターのメリットは?

WiMAX5Gプラン・ルーター(WiMAX+5G)の主なメリットは、次の3つ!

  • メリット①:最新ルーターは、下り最速2Gbps超の高速通信を実現
  • メリット②:WiMAXの速度制限がかかる条件が、3日で10GBから15GBに緩和
  • メリット③:au4GLTE回線(プラスエリアモード)の通信制限も、月間7GBから15GBに緩和

WiMAX5G対応ルーターは、通信速度が飛躍的に向上。また、WiMAX5Gプランではこれまでよりも通信制限が緩和し、さらに利用しやすいネット回線として生まれ変わりました。

申し込みにおすすめのプロバイダ・キャンペーンはどれ?

2021年10月現在、最もおすすめのWiMAXプロバイダはカシモWiMAXです。

カシモWiMAXでは、新規で申し込みするだけで5,000円キャッシュバックが貰えます。さらに端末料金も無料で月額料金も安いので、結果的に今一番安く契約できるプロバイダ!

ちなみに、エリア・通信速度などはどのWiMAXプロバイダでも一緒なので、比較する必要がありません。 これからWiMAX +5を契約しようとお考えのあなたには、カシモWiMAXが最もおすすめです。

WiMAX5Gプランはいつから申し込み・契約できる?

WiMAX5Gプランは2021年4月8日より提供開始済み。今すぐ申し込みが可能です。WiMAX5Gプランは、従来のプラン(WiMAX2+)と比較し、通信速度が向上しておりストレスなくネットを使えるよう改良されました。

さらに、これまでと比較して速度制限も緩くなっていますので、たくさんネットを使いたい方にもおすすめです。

新登場したWiMAX5Gプランは容量無制限で使える?

WiMAX5Gプラン(WiMAX+5G)でも、従来同様に月間の容量は無制限です。それとは別に、回線混雑を避けるため「3日間で15GB」の通信制限がありますが、従来プランの通信制限は「3日間で10GB」ですので、5GB分緩和しました。

よりたくさんネットを使いたい方も満足できるでしょう。

WiMAX5G回線のネットワーク(エリア)はどこまで広がっている?

5G対応エリアは首都圏を中心に全国で拡大中ですが、2021年10月現在ではまだまだ限定的です。今後、エリアは順次拡大予定ですので、気になる方は定期的に5G対応エリアをチェックしてみましょう。

WiMAXの5G対応エリアは、UQWiMAXの公式ホームページ(https://www.uqwimax.jp/wimax/area/)よりご確認が可能です。

PICKUP
CONTENTS

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の評判と料金・キャンペーン等の基本情報を徹底解説

大容量かつ高速通信が利用できるWiMAXですが、その販売代理店であるプロバイダの中でも特に高い評判で人気を誇っているのが今回ご紹介するBroadWiMAX(ブロードワイマックス)です。 結論、BroadWiMAXは数ある...
2021.01.27

WiMAXのプロバイダを徹底比較!最新おすすめランキング2021年10月版

WiMAXは累計契約者数が2,000万人を超える人気のWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのが特徴です。 このWiMAXを契約する際、「プラン・端末・プロバイダ」の比較が重要になるのをご存...
2021.04.01

カシモWiMAXは本当におすすめ?評判からメリット・デメリットを解説

今回ご紹介するのが、WiMAXプロバイダの中で最安級を謳うカシモWiMAXです。 カシモWiMAXは、高速通信かつデータ容量が大きい、WiMAXを提供するプロバイダの1つ。月額料金割引と複雑な条件なしのキャッシュバックキ...
2021.02.15