当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
組織サーベイ診断ツール10選を紹介!比較ポイントや特長も解説。

組織サーベイ・組織診断ツール10選を紹介!比較ポイントやおすすめは?


  • どのような組織診断・サーベイツールがあるかわからない
  • ツールによってどのような特徴や強みがあるのかわかりにくい
  • 組織や会社に合うツールの選び方がわからない


この記事では、上記の悩みを解決するためにおすすめの組織診断・サーベイツール10選をご紹介します。

各ツールの特長や機能などを押さえながら、どのような課題解決に適しているかを解説。組織診断するうえで把握しておくべきことも確認できます。

Contents

組織サーベイ・組織診断ツールを選ぶ際の3つのポイント

組織サーベイ・組織診断ツールを選ぶ際にポイントとなる点を解説します。比較にあたっての参考にしてください。

自社の課題感とサービス・機能がマッチしているか


組織サーベイ・組織診断ツールは、サービスによって機能や強みが異なります。そのため自社の課題にマッチしていないツールを選んでしまうと、改善できない可能性があります。

離職防止や従業員のメンタルヘルス改善など、自社の課題を調査・分析し、その課題の改善に適したツールを選びましょう。

自社の目的を実現できるサービスであるか


対称の組織サーベイ・組織診断ツールが、自社が実現したい目的に適しているか、確認しておきましょう。

人事評価への活用や、結果分析、改善施策実施など、機能面以外にもどのような目的を達成できるかが重要です。

自社の目的を実現できるツール・サービスを選びましょう。

多くの従業員にとって使いやすいデザインか


組織サーベイ・組織診断ツールは、適性検査やコメント入力など、従業員が操作するシチュエーションが多くなります。その際、使いにくいツールだとツールの利用自体がストレスとなってしまう可能性があります。

従業員がストレスなく使えるデザインやレイアウトになっているか、事前に確認しておきましょう。可能であれば無料のデモやトライアルを利用するとよいでしょう。

組織サーベイ・組織診断ツール10選をご紹介!費用、サービス内容など各社の特徴を解説

モチベーションクラウド(株式会社リンクアンドモチベーション)

モチベーションクラウド
モチベーションクラウドは、国内最大級のデータベースをもとに、従業員エンゲージメントを可視化できるサービスです。データベースを活かして、同業他社とのエンゲージメントスコアの比較もできます。

また、コンサルタントによる組織改善施策のアドバイスも提供。並走して組織変革の実行をサポートしてくれます。

特長

  • 国内最大級のデータベースを活用
  • 同業他社とのエンゲージメントスコア比較
  • コンサルタントによる組織変革のサポート


料金


要問合せ

導入実績


東京海上日動火災保険株式会社、株式会社ベネッセホールディングス、楽天グループ株式会社など

概要

運営会社 株式会社リンクアンドモチベーション
URL https://www.motivation-cloud.com/
TEL 03-6853-8111
会社所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座4丁目12−15
歌舞伎座タワー 15階
設立年 2000年


wevox(株式会社アトラエ)

wevox
wevoxは、3分間のサーベイによってリアルタイムのエンゲージメントを可視化するサービスです。

蓄積された回答データをもとにした解析機能により、従業員満足度や組織の特徴・課題を把握可能。職場環境の改善に活用できます。

オンライン学習講座や活用支援など、改善に向けた支援体制が充実している点もポイントです。

特長

  • ログイン不要で回答できる手軽さ
  • リアルタイムの自動集計
  • 蓄積されたビッグデータを活用した解析機能


料金

初期費用 ¥0
サーベイ/分析機能 ¥300/1名
機能追加 ¥200~/1名
オンライン講座 ¥10,000/1名/4週間
活用支援 ¥200,000~/1社/月
※Basicプランの場合

導入実績


パナソニックホールディングス株式会社、トレンドマイクロ株式会社、大日本印刷株式会社など

概要

運営会社 株式会社アトラエ
URL https://get.wevox.io/
TEL 03-6435-3210
会社所在地 〒106-0045
東京都港区麻布十番1丁目10番10号
ジュールA 8F
設立年 2003年


Geppo(株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー)

Geppo
Geppoは、個人と組織両方の課題を可視化する組織サーベイ・組織診断ツール。従業員に対する月1回の個人サーベイと、半期/四半期に1回の組織サーベイの組み合わせで、全体の本質的な課題改善へとアプローチできます。

月1回の個人サーベイにより、テレワーク環境における従業員のストレス軽減や不安解消にもつなげられます。

特長

  • 個人・組織両方の課題を見える化
  • テレワークが多い従業員のコンディション管理にも効果的
  • リアルタイムに入力内容を反映するダッシュボード


料金

~25人 ¥20,000
~50人 ¥39,800
~100人 ¥68,000
~200人 ¥108,000
~300人 ¥148,000
~500人 ¥198,000
~750人 ¥248,000
~1000人 ¥298,000


導入実績


株式会社NTTデータ、トヨタ自動車株式会社、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社など

概要

運営会社 株式会社リクルート
URL https://www.geppo.jp/
TEL 03-6835-3000
会社所在地 〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
設立年 2012年


EX Intelligence(株式会社HRBrain)

HRBrain EX Intelligence
EX Intelligenceは、「従業員エクスペリエンス」を見える化し、組織や個人の課題改善にアプローチする組織サーベイ・組織診断ツールです。従業員の満足度向上を通じて、離職防止や組織風土の改革、人事評価などに活用できます。

同社のタレントマネジメントシステム「HRBrain」との連携により、従業員データを用いた課題の抽出、組織改善への活用も可能。

特長

  • 従業員エクスペリエンスの可視化
  • 豊富な分析軸で組織の根本課題を特定
  • 直観的に使えるシステムと高いカスタマイズ性


料金


要問い合せ

導入実績


凸版印刷株式会社、株式会社千疋屋総本店、ANAファシリティーズ株式会社など

概要

運営会社 株式会社HRBrain
URL https://www.hrbrain.jp/employee-experience
TEL 03-6451-1350
会社所在地 東京都品川区上大崎2-25-2
新目黒東急ビル 5F
設立年 2016年


HRMOSタレントマネジメント(株式会社ビズリーチ)

HRMOSタレントマネジメント
HRMOSタレントマネジメントは、株式会社ビズリーチが提供する人材管理クラウドサービス。従業員アンケートで組織の課題を特定する、組織診断サーベイ機能も利用できるツールです。

従業員の声を見える化し、従業員エンゲージメントと組織パフォーマンスという2つの指標での課題特定と改善策実行をサポート。従業員の満足度向上により組織環境や人事の改善にアプローチできます。

特長

  • 従業員アンケートにより2つの指標で課題を可視化
  • レポート機能ではさまざまな軸で分析可能
  • 従業員の個人コンディションサーベイ(オプション機能)


料金


要問い合わせ

導入実績


株式会社東芝、株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス、SCSK株式会社など

概要

運営会社 株式会社ビズリーチ
URL https://hrmos.co/hr/
TEL 03-6450-5166
会社所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
設立年 2009年


ジンジャーワーク・バイタル(jinjer株式会社)

ジンジャーワーク・バイタル
ジンジャーワーク・バイタルは、週一回の従業員アンケートでコンディション変化や異変を発見するツール。回答データは自動分析され、ダッシュボード上でアラート通知されるため、データの収集から分析、管理まで自動化できます。

簡単なアンケートによるコンディション観測で、社員のモチベーション低下の原因を探れます。社員の満足度向上や職場環境改善を実行する手助けとなるでしょう。

特長

  • 週一回の従業員アンケートでコンディションを観測
  • 従業員の変化や異変を自動検知
  • アンケート内容や配信設定は自由にカスタマイズ可能


料金


初期費用(要問合せ)+ 300円~/月(従業員1名あたり)

導入実績


株式会社モスフードサービス、愛知日産自動車株式会社、株式会社スノーピークなど

概要

運営会社 jinjer株式会社
URL https://hcm-jinjer.com/workvital/
TEL 03-5908-8345
会社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿 6-11-3
WeWork Dタワー西新宿 内(17・18階)
設立年 2021年


適性検査CUBIC TRIUMPH ver.(株式会社トライアンフ)

適性検査CUBIC TRIUMPH ver.
適性検査CUBIC TRIUMPH ver.は、従業員の適性検査でエンゲージメントやパーソナリティを分析する組織サーベイ・組織診断ツールです。従業員の人材タイプやモチベーション、適性などを把握し、組織の人事施策に活用できます。人材の適切な配置や職場環境改善にアプローチできるでしょう。

特長

  • 自己評価と他社評価の比較でリーダー適性を確認
  • 従業員のキャリア志向と現状のギャップを発見
  • モチベーションやエンゲージメントを可視化し、離職を防止


料金


個人特性分析 1名2,500円/能力検査1科目500円~
※個別実施プランの場合

導入実績


NPO法人クロスフィールズ、株式会社ジェイアール東日本ビルディング、株式会社トータスなど

概要

運営会社 株式会社トライアンフ
URL https://tekiseicubic.com/
TEL 03-5468-6040
会社所在地 東京都渋谷区東3丁目16-3
エフ・ニッセイ恵比寿ビル 1F
設立年 1998年


ラフールサーベイ(株式会社ラフール)

ラフールサーベイ

特長


ラフールサーベイは、2種類のサーベイを使い分けて組織状態を把握できる組織サーベイ・組織診断ツール。メンタルやフィジカル、エンゲージメントをはじめ、人間関係や組織理解、仕事内容、ストレス、ハラスメントなど、包括的な分析項目で組織の状態を深掘りできます。精神科医や臨床心理士といった専門家の知見を取り入れた調査項目で、社員や組織をより多角的に分析が可能です。

抽出された課題に沿った対策・施策の提案や、回答した従業員への結果表示やアドバイスなど、手厚いフォローやサポートも特長。

  • 専門家の知見を取り入れた独自の調査項目
  • 対策や施策の提案をはじめとした手厚いフォロー
  • ビジュアル化された、直観的で見やすい管理画面


料金


¥16,000~/月

導入実績


株式会社ミュゼプラチナム、北陸コカ・コーラボトリング株式会社、株式会社武蔵野など

概要

運営会社 株式会社ラフール
URL https://survey.lafool.jp/
TEL 03-5643-3707
会社所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-9-5
日進ビル7階
設立年 2011年


wellday(株式会社wellday)

wellday

特長


welldayは、組織が目指したいゴールに対して、従業員ひとりひとりの課題解決に具体的にアプローチする組織サーベイ・組織診断ツール。課題の可視化だけでなく、目的達成のために実行すべき改善策を提案する機能も特長です。

AIによるリアルタイム分析で、従業員のコンディション予測も可能。SlackやMicrosoft Teamsとの連携で、コミュニケーションツールのデータも分析に活用できます。

  • 組織の目的達成に向けた課題解決が可能
  • 具体的な解決策を提案
  • コミュニケーションツールも含めたAIによるリアルタイム分析で社員の状態を把握


料金


要問い合わせ

導入実績


GVA TECH株式会社、スマートキャンプ株式会社、株式会社ROXXなど

概要

運営会社 株式会社wellday
URL https://wellday.jp/
TEL 03-6821-1368
会社所在地 〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-5
東日本橋セントラルプレイス 1F
設立年 2019年


SMILE SCORE(SMILE SCORE株式会社)

SMILE SCORE
SMILE SCOREは、従業員と1on1の感情コミュニケーションができる組織サーベイ・組織診断ツールです。従業員は挨拶や一行日記感覚で、その日の気分を投稿するだけ。従業員の状態をスコア化し、チームごとに調査・把握可能です。

簡単なサーベイのため従業員の負担も最小限。上司はツールを通して部下の感情や本音に気付くことで、離職や士気低下を防ぐためのコミュニケーションを図ることができます。

特長

  • 挨拶感覚で気分やコメントを入力するだけ
  • 従業員の状態をチームごとにスコア化
  • ツール上のチャットで1on1のコミュニケーションが可能


料金

プラン名 料金 利用人数
ミニマムプラン ¥5,500/月 10名まで
ライトプラン ¥22,000/月 11名~50名
スタンダードプラン ¥38,500/月 51名~100名
※月契約の場合

概要

運営会社 SMILE SCORE株式会社
URL https://smilescore.co.jp/
会社所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神1-1-1
fabbit Global Gateway “ACROS Fukuoka”
設立年 2018年


離職リスクの調査・低減におすすめの組織サーベイツール

従業員の突然の離職は、どの企業にとっても痛手です。離職の理由はそれぞれですが、適切なコミュニケーションなどでアプローチしていれば防げた離職もあるかもしれません。

従業員の離職を防ぐためには、従業員の状態を把握し、離職の検討を事前に察知することが重要です。ここでは、従業員のエンゲージメントやコンディションを可視化し、離職リスク低下にアプローチできる組織サーベイツールをピックアップしました。

コンディション管理システムのジンジャーワーク・バイタル

ジンジャーワーク・バイタル

ジンジャーワーク・バイタルが離職リスクの調査・低減におすすめの理由

ジンジャーワーク・バイタルは、従業員のコンディションを観測できる組織サーベイツール。週一回のアンケートを自動分析し、従業員のモチベーション低下を自動で検知できます。

モチベーションが低下した従業員を把握することで、離職リスクの低減にアプローチできるようになります。


問い合わせ先

ホームページ https://hcm-jinjer.com/workvital/
TEL 03-5908-8345
本社住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿 6-11-3
WeWork Dタワー西新宿 内(17・18階)


SlackやMicrosoft Teamsと連携するwelday

wellday

weldayが離職リスクの調査・低減におすすめの理由

weldayは、組織の目的達成のために、従業員ひとりひとりの課題に具体的にアプローチできる組織サーベイツールです。従業員の課題の可視化はもちろん、具体的な改善策も提案してくれるので、素早く離職リスクにアプローチできます。

Slackなどのコミュニケーションツールとの連携で、リアルタイムに従業員の状態を分析できる点も特長です。


問い合わせ先

ホームページ https://wellday.jp/
TEL 03-6821-1368
本社住所 〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-5
東日本橋セントラルプレイス 1F


人事評価にも活用できるおすすめの組織サーベイツール

組織サーベイツールは、従業員の人事評価にも活用できます。従業員ひとりひとりのデータや課題、スキルを抽出することで、適切な人事や評価につなげることができるようになります。

ここでは、タレントマネジメントや適性検査機能が特長の組織サーベイツールをピックアップしました。

タレントマネジメント機能で人事業務に活かせるEX Intelligence

HRBrain EX Intelligence

EX Intelligenceが人事評価への活用におすすめの理由

EX Intelligenceは、従業員エクスペリエンスを可視化する組織サーベイツール。タレントマネジメントシステム「HRBrain」と連携することで、従業員の課題抽出や組織改善へ有効にアプローチできます。


問い合わせ先

ホームページ https://www.hrbrain.jp/employee-experience
TEL 03-6451-1350
本社住所 東京都品川区上大崎2-25-2
新目黒東急ビル 5F


適性検査型のCUBIC TRIUMPH ver.

適性検査CUBIC TRIUMPH ver.

CUBIC TRIUMPH ver.が人事評価への活用におすすめの理由

CUBIC TRIUMPH ver.は、従業員の適性検査を通じて、個人ごとのエンゲージメントを分析する組織サーベイツール。従業員の適性やキャリア志向を抽出し、組織の人事施策に活用できます。

従業員個人の現状の課題を発見することで、モチベーションやエンゲージメント向上にも役立たせることができます。


問い合わせ先

ホームページ https://tekiseicubic.com/
TEL 03-5468-6040
本社住所 東京都渋谷区東3丁目16-3
エフ・ニッセイ恵比寿ビル 1F


結果の分析と改善施策実施におすすめの組織サーベイツール

組織サーベイツールを利用する際は、調査だけでなく、結果を分析し適切な改善施策を実施するのが重要です。ここでは、結果分析や改善施策提案機能に特長がある組織サーベイツールをピックアップしました。

コンサルタントによるサポートが手厚いモチベーションクラウド

モチベーションクラウド

モチベーションクラウドが結果の分析と改善施策実施におすすめの理由

モチベーションクラウドは、従業員エンゲージメントを可視化できるツールです。国内最大級のデータベースをもとにした分析が特長。コンサルタントが組織改善施策を提案してくれる点もポイントです。

人によるサポートが欲しい企業におすすめ。


問い合わせ先

ホームページ https://www.motivation-cloud.com/
TEL 03-6853-8111
本社住所 〒104-0061
東京都中央区銀座4丁目12−15
歌舞伎座タワー 15階


専門家の知見を取り入れた調査項目・分析が特徴のラフールサーベイ

ラフールサーベイ

ラフールサーベイにおすすめの理由

ラフールサーベイは、包括的な分析項目で組織の状態を深掘りできる組織サーベイツールです。精神科医や臨床心理士など、専門家の知見を取り入れた分析が特長。より深く課題抽出や現状分析をしたい企業におすすめです。

また、課題や調査結果に沿った施策提案、従業員へのアドバイスなどの手厚いフォローもポイント。


問い合わせ先

ホームページ https://survey.lafool.jp/
TEL 03-5643-3707
本社住所 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-9-5
日進ビル7階


AIがデータ解析と改善方法の提案をしてくれるwevox

wevox

wevoxが結果の分析と改善施策実施におすすめの理由

wevoxは、リアルタイムの従業員エンゲージメントを可視化する組織サーベイツール。蓄積されたビッグデータを活用した解析が特長です。

支援体制が充実しており、課題改善に向けて積極的にアプローチできます。


問い合わせ先

ホームページ https://get.wevox.io/
TEL 03-6435-3210
本社住所 〒106-0045
東京都港区麻布十番1丁目10番10号
ジュールA 8F


組織診断をするうえでの問題・課題とは?

組織診断ツールは従業員の離職防止や組織改善に効果的ですが、注意すべき点もあります。

特に、組織診断実施による従業員への負荷や、調査後のアプローチについては導入前に検討しておきましょう。

組織診断の実施を告知することで、従業員の不満や不信につながり、エンゲージメントが下がってしまう恐れもあります。調査実施前に目的や意図を丁寧に説明し、従業員にとってもメリットがあると納得してもらうことが大事です。

また、組織診断を実施しただけで組織の状態をわかった気になってしまう点も注意が必要です。組織診断で重要なのは、組織状態を把握したうえで、どのような改善施策を実施するかです。せっかく組織診断をしても、問題を改善せず放置したままでは、適切な効果は得られません。

組織診断を実施する前に、これらの問題や課題に目を向け、ツールやサービスを最大限活用できるように導入の検討をしましょう。

まとめ

以上、おすすめの組織サーベイ・組織診断ツール10選と、目的別のおすすめツールをご紹介しました。

組織診断ツールは、離職防止や組織改善、人事などに活用できます。

組織診断ツールを選ぶ際は、自社の課題や目的を明確にしておくことをおすすめします。ツールによって特長や強み、機能が異なるため、自社に適したツールを選びましょう。

よくある質問

組織診断ツールはどのような会社にもおすすめ?


組織サーベイ・組織診断ツールは、組織の課題や従業員のエンゲージメント・適性を可視化し、離職防止や人事に活用できます。

多 くの企業が抱える課題にアプローチできるため、どのような企業にもメリットがありますが、ツールの特長や強みはそれぞれ異なっています。

自社の課題や目的を明確にし、適したツールを選ぶことが重要です。

組織診断ツールで解決できることは?


組織診断により組織の現状を定量的に把握できるため、社風や経営の改善に役立てることができます。

組織サーベイ・組織診断ツールの対応領域は幅広く、従業員の離職防止をはじめ、従業員の体調把握、適性診断、人事評価への活用も可能です。従業員の抱える問題を可視化し、適切なアプローチによる離職率の改善や適正な人事評価が期待できます。

無料で導入できるツールやプランはある?


組織サーベイ・組織診断ツールはほとんどが有料です。無料で利用できるツールやプランは期待しないほうがよいでしょう。

ツールによっては一定期間の無料トライアルを提供しているため、事前に試したい場合は無料トライアルの活用をおすすめします。

利用料金の相場は?


組織サーベイ・組織診断ツールの料金は、従業員1人あたりの従量課金や、従業員〇〇人まで〇〇円という定額制もあります。

いずれの場合でも、従業員1人あたりに換算するとおよそ数百円(500円前後)となるツールが多いです。

機能やサービス範囲も併せて、費用対効果を確認するとよいでしょう。