最終更新日:2022.03.11

東京ガスの電気・ガスはおすすめ?料金プランと評判を解説


東京ガスは、関東エリアにガスを供給する大手ガス会社です。 2016年の電気自由化から電気の販売も開始しており、現在利用者が250万人を突破!電気料金は、大手電力会社の東京電力エナジーパートナーよりも安く、こちらへ乗り換えることで年間800円~6,500円も節約できます。

ただし、ガス料金単体だけを見ると、東京ガスよりも月額料金が安いガス会社はあります。 そこで、このページではガス・電気料金を他社と比較しながら、東京ガスに申し込むメリットを確認していきます。

東京ガスがおすすめな方

  • 一人暮らしの方
    電気料金が最安値で、ガスと電気のセットプランでも最安級
  • ガスよりも電気を利用する方
    ガス料金は安くないが、電気料金が安い
  • 料理をする方
    セットプランで、料理メニューアプリクラシルが無料で利用できる


東京ガスの月額料金は安い?ガスと電気プランで他社との料金比較

東京ガスの料金を東京電力と比較します 東京ガスは、ガスだけではなく電気の販売もしています。「東京ガスより料金が安い会社はあるのか?」という点が気になるところ。

結論、ガス料金は東京ガスよりも安いガス会社はあり、電気料金は使用量が少ない場合は東京ガスが最安値です。具体的な金額の違いを確認していきましょう。

  • 比較する項目
    ガスのみ契約する場合、電気のみ契約する場合、ガスと電気のセットプランで契約する場合
  • 比較する東京ガスのプラン
    ガスは一般家庭向けの「一般契約料金」と「すっともプラン」、電気は料金が安くておすすめの「基本プラン」
  • 比較する会社
    大手電力会社の「東京電力エナジーパートナー(TEPCO)」と関東のガス会社18社のなかで料金の安い「エルピオ都市ガス」


1人暮らしランキング(使用量15㎥)
順位 会社名 月額料金 差額
1 東京電力 2,850円 0円
2 エルピオ都市ガス 2,852円 2円
3 東京ガス(一般契約料金) 2,939円 89円
4 東京ガス(ずっともプラン) 3,161円 311円
2人暮らしランキング(使用量25㎥)
順位 会社名 月額料金 差額
1 エルピオ都市ガス 4,115円 0円
2 東京電力 4,188円 73円
3 東京ガス(一般契約料金) 4,318円 203円
3 東京ガス(ずっともプラン) 4,318円 130円
4人家族ランキング(使用量40㎥)
順位 会社名 月額料金 差額
1 エルピオ都市ガス 5,975円 0円
2 東京電力 6,086円 111円
3 東京ガス(一般契約料金) 6,274円 299円
3 東京ガス(ずっともプラン) 6,274円 299円
1人暮らしランキング(30A,使用量170kWh)
順位 会社名 月額料金 差額
1 東京ガス 5,067円 0円
2 エルピオ都市ガス 5,118円 51円
3 東京電力 5,139円 72円
2人暮らしランキング(40A,使用量260kWh)
順位 会社名 電気 差額
1 エルピオ都市ガス 7,445円 0円
2 東京ガス 7,932円 487円
3 東京電力 8,110円 665円
4人家族ランキング(50A,使用量400kWh)
順位 会社名 電気 差額
1 エルピオ都市ガス 11,672円 0円
2 東京ガス 12,436円 764円
3 東京電力 12,983円 1,311円
1人暮らしランキング(使用量:ガス 15m3、電気 30A,170kWh)
順位 会社名 合計 ガス 電気 セット割 差額
1 エルピオ都市ガス 7,870円 2,852円 5,118円 -100円 0円
2 東京電力 7,889円 2,850円 5,139円 -100円 19円
3 東京ガス(一般契約料金) 7,981円 2,939円 5,067円 -25円 111円
4 東京ガス(ずっともプラン) 8,203円 3,161円 5,067円 -25円 333円
2人暮らしランキング(使用量:ガス 25m3、電気 40A,260kWh)
順位 会社名 合計 ガス 電気 セット割 差額
1 エルピオ都市ガス 11,460円 4,115円 7,445円 -100円 0円
2 東京電力 12,198円 4,188円 8,110円 -100円 738円
3 東京ガス(一般契約料金) 12,210円 4,318円 7,932円 -40円 750円
3 東京ガス(ずっともプラン) 12,210円 4,318円 7,932円 -40円 750円
4人家族ランキング(使用量:ガス 40m3、電気 50A,400kWh)
順位 会社名 合計 ガス 電気 セット割 差額
1 エルピオ都市ガス 17,547円 5,975円 11,672円 -100円 0円
2 東京ガス(一般契約料金) 18,648円 6,274円 12,436円 -62円 1,101円
2 東京ガス(ずっともプラン) 18,648円 6,274円 12,436円 -62円 1,101円
3 東京電力 18,969円 6,086円 12,983円 -100円 1,422円


東京ガスの料金解説まとめ

1人暮らしの方、電気の使用量が少ない方で、東京ガスの電気単体プランを契約する場合においては最安値で契約可能。

※東京ガスよりもガス料金が安い会社を探している方はエリア別のおすすめガス会社・最新ガス料金の比較ランキングをご覧ください。



ガスと電気の料金プラン(料金メニュー)の選び方

料金メニューの選び方について解説します 東京ガスはガスの契約プランが5つ、電気の契約プランが3つあります。それぞれどのプランを選べばいいのか迷いますよね。

各プランでおすすめな人と料金をご紹介します。


ガスの契約は「ずっともガス」が総合的におとく

ガスのプランは全部で5つありますが、特殊なガス機器を使用していない場合、選べるプランは「一般契約料金」「ずっともガス」です。

ガスの契約プランのまとめ


    1.一般契約料金

  • 東京ガスのなかで、最も安いプラン。
  • ポイント還元の対象外のプランですので、とにかく料金を安くしたい方におすすめ

  • 2.ずっともガス

  • ぱっちょポイント(※)が付くプラン。
  • 使用量が21㎥以上の場合、一般料金を同じ料金設定なので、2人暮らし以上の方におすすめ

  • 3.暖らんぷらん

  • 床暖房を利用している方向けのプラン。

  • 4.エコウィルで発電エコぷらん

  • エコウィルを利用している方向けのプラン。

  • 5.エネファームで発電エコぷらん

  • エネファームを利用している方向けのプラン。
各プランの詳細はこちら
料金表
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,056.00円
ガス単価 145.31円 130.46円
料金表
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,056.00円
ガス単価 160.16円 130.46円
冬期(12月~4月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,265.00円
ガス単価 145.31円 120.01円
その他期(5月~11月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,056.00円
ガス単価 145.31円 130.46円
冬期(12月~4月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,265.00円
ガス単価 145.31円 120.01円
その他期(5月~11月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,056.00円
ガス単価 145.31円 130.46円
冬期(12月~4月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,485.00円
ガス単価 145.31円 109.01円
その他期(5月~11月)
使用量 0~20㎥ 20~80㎥
基本料金 759.00円 1,485.00円
ガス単価 145.31円 109.01円


コラム:ぱっちょポイントとは

ガスと電気の支払料金で、1,000円ごとに5ポイント貯まる東京ガス独自のポイントです。使い道は主に2つあります。
・東京ガスWebショップでのお支払い
・500ポイントから他社ポイントに交換
(dポイント、Ponta、楽天、Tポイント、WAON、nanaco、mi point、KEIYO、KEIKYU)
※ポイント有効期間は3年間です。



電気の契約はガスとのセット割が使える基本プランが最も安い

東京ガスの電気プランは3つありますが、料金が安くておすすめのプランは基本プランです。

※ずっとも電気1・2は販売終了しました。

電気の契約プランのまとめ


    1.基本プラン

  • ガスと電気の手続きも全部まとめたい人におすすめ
  • 電気セット割の場合は、電気料金から0.5%を乗じた額を割引

  • 2.もらえる電気

  • 電気料金に対して最大5%分のアマゾンギフト券がもらえる
  • ガスとのセット割はなし

  • 3.さすてな電気

  • 環境に優しい再生可能エネルギーを使用しているプラン
  • ガスとのセット割はなし
各プランの詳細はこちら
契約アンペア 30A 40A 60A
基本料金 858.00円 1,144.00円 1,430.00円
従量料金 120kWhまで 19.78円
121kWh~300kWh 25.29円
300kWh~ 27.36円
再エネ賦課金 2021年度一律 3.36円
契約アンペア 30A 40A 60A
基本料金 858.00円 1,144.00円 1,430.00円
従量料金 120kWhまで 19.88円
121kWh~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円
再エネ賦課金 2021年度一律 3.36円
契約アンペア 30A 40A
基本料金 858.00円 1,144.00円
従量料金 120kWhまで 19.88円
121kWh~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円
再エネ賦課金 2021年度一律 3.36円

東京ガスのガスと電気のプランについてお伝えしました。東京ガスに申し込むメリットとデメリットも気になるところ。次章では東京ガスの電気に申し込むメリットをお伝えします。


利用者増加中!東京ガスの電気プランに申し込むメリット

東京ガスに申し込むメリットとデメリットをお伝えします 東京ガスは利用者が増えており、その数250万人を突破しています!東京ガスの電気に申し込むメリットとデメリットについて、他社と比較しながら紹介します。
会社名 利用者数 備考 ガス・電気のセットプランの月額料金
1人暮らし 2人暮らし 4人家族
東京ガス ガス:881万人
電気:250万人
料理アプリクラシル(月480円)が無料
有料のサポートサービスが充実
7,981円 12,210円 18,648円
東京電力(TEPCO) ガス:127万人
電気:196万人
駆けつけサポート(月額330円)が無料 7,889円 12,198円 18,969円
エルピオ都市ガス 非公開 駆けつけサポートが月額550円 7,870円 11,460円 17,547円

メリット1 東京電力に比べて電気料金が安い

東京ガスは大手ガス会社でありながら、大手電力会社の東京電力エナジーパートナー(TEPCO)より、電気料金が安いことが魅力です。

ただし、ガス料金だけを比較すると東京電力エナジーパートナーのほうが東京ガスよりも安いのでご注意を。IHや電気調理家具を使っていて、ガスよりも電気を使う方に東京ガスをおすすめします。

※東京ガスの電気の供給エリアは、東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東)です。東京ガスエリアと異なるのでご注意ください。
その他の地域で電力会社を探している場合は、おすすめの電力会社を紹介しているこちらの記事をご覧ください。

メリット2 料理好き向け!mytokyogas登録で、料理アプリが無料で利用できる

東京ガスのガスと電気の基本プランをお申し込みの方に、料理レシピアプリ「クラシル」が無料で利用できます。さらには東京ガスは独自の料理教室も開催していますので、料理好きな方や、毎日の献立を考えるのが大変という方におすすめです。

クラシルへの申し込み方法


①東京ガスのガスと電気プランに申し込む
②東京ガスからメールまたは郵便で送られる会員番号と初期パスワードを確認し、mytokyogasへ登録する
③mytokyogasからクラシルへログインする


mytokyogasとは?

東京ガスの無料会員で、東京ガスのWebサイトから簡単に申し込めます。
・ガスと電気の使用量が分かる
・キャンペーン情報の案内


デメリット1 ガス料金だけでは高いこと

東京ガスはガス自由化(※)以前からガスの販売をしていたため、ガス料金の基準とされているガス会社です。そのため、ガス料金は決して安くはありません。

ガスの使用量が多く、ガス代を抑えたい方はエルピオ都市ガスがおすすめです。
エルピオ都市ガスについては、こちらの記事で紹介しております。

デメリット2 くらしサポートサービスが有料

ガスや電気が付かない、水道が詰まった…など、暮らしのちょっとしたトラブルがありますよね。そのようなときに駆けつけてくれるのが暮らしサポートサービスです。

東京ガス、東京電力エナジーパートナー、エルピオ都市ガスのどの会社もお客様サポートセンターへ電話したら当日に駆けつけてくれます。

出張費や作業料金について、東京電力エナジーパートナーが無料なのに対し、東京ガスは有料ですのでご注意を。エリアにもよりますが5,000円ほどかかるという口コミもありました。

東京ガスのメリットとデメリットについて紹介しました。申し込んで後悔しないためにも、実際の利用者の口コミも確認しましょう。

利用者の口コミ・評判を紹介

電気メニューの口コミ・評判を紹介します 東京ガスの利用者からの口コミで悪い口コミは見当たりませんでした。

電気料金が安い


毎日使う電気だから安いに越したことないですよね。

ぱっちょポイントが貯まる


気づかないうちにポイントが貯まると嬉しいですよね。しかもポイント交換先も豊富なのが東京ガスのおすすめポイントです。

メリットでも記載しましたが、電気料金が安いことが東京ガスの評判の良さということが分かりました。 せっかく東京ガスの電気に申し込むならよりお得なタイミングが良いですよね。次章では東京ガスのキャンペーンについて紹介します。

申し込みで使えるキャンペーン情報

キャンペーン情報を紹介します 現在、東京ガスでは「電気の基本料金が3か月分無料」キャンペーンを行っています。

基本料金が3ヵ月無料なので、一人暮らしの場合は、2,574円(858円×3ヵ月)、4人家族の場合は4,290円もお得になります!
一人暮らしの契約アンペアは30A、4人家族の契約アンペアは50Aで計算しています。

  • 申込方法
    東京ガスの電気プラン「基本プラン」に申し込むのみ

  • 割引対象期間
    電力会社を乗り換えて最初の検診日から3ヵ月間

東京ガスの電気が気になっているなら、キャンペーン中に申し込むのがおすすめです。しかも申し込み方法はとても簡単!次章では具体的な申し込み方法をお伝えします。

引越しの手続き、切り替えは公式Webサイトで完結

電気プランへの切り替え方法をお伝えします 東京ガスへの申し込み、電気の切り替えはとても簡単です。公式Webサイトから申し込みだけで完結!しかも、「検針票を撮影するだけ」というさらに簡単な申し込み方法もあります。

東京ガスへの切り替え・申し込み方法


    準備物

  • ガスと電気検針票(ご契約名義、お客様番号、供給地点特定番号が必要)

  • 手続き

  • データを入力する場合
    住所、氏名、連絡先、支払方法を登録。
  • 検針票を撮影する場合
    指定のQRコードから検針票を撮影して、支払方法の登録。

  • 期間

  • 1~2週間で完了
  • 完了後はメール並びに郵送で案内が届きます。

  • 注意

  • 新しい引っ越し先で、ガスを申し込む場合はガスの開栓作業も必要です。
    開栓作業は15分ですが、必ず立ち会わないといけないので時間に余裕をもって申し込みましょう。


まとめ:東京ガスにおすすめの人

記事のまとめをお伝えします 東京ガスについて、料金プランからメリット・デメリットや口コミを紹介しました。最後に東京ガスにおすすめな方と、プランの選び方を確認しましょう。

東京ガスがおすすめな方

  • 一人暮らしの方
    電気料金が最安値で、ガスと電気のセットプランでも最安級
  • ガスよりも電気を利用する方
    ガス料金は安くないが、電気料金が安い
  • 料理をする方
    セットプランで、料理メニューアプリクラシルが無料で利用できる

おすすめのプラン


    ガスのプラン

  • 一人暮らし(ガスの使用量が20㎥以下)一般料金
    →東京ガスのプランの中で最も安い
  • 2人暮らし以上(ガスの使用量が21㎥以上)ずっともガス
    →ポイントがつく

  • 電気のプラン

  • 世帯問わず基本プラン
    →電気料金が安く、ガスとのセット割を利用できる


よくある質問

東京ガスへの切り替え方法について、使用していたガス・電力会社に連絡すべき?

連絡の必要はありません。切り替え手続きは東京ガスが行います。

東京ガスから他社に乗り換えるときに、解約金はある?

解約金はありません。

検針票・明細の確認方法は?

mytokyogasのアプリでも確認できますし、郵送で検針票が届きます。

東京ガスはプロパンガスも扱っている?

取り扱っていません。東京ガスは関東エリアの都市ガスのみです。

電話で相談・問い合わせは可能?

申し込みに関するお客様サポートセンターで相談は可能です。感染症の影響で支払いが難しくなった場合、特別措置を行っています。

事前にシミュレーションはできる?

公式Webサイトでシミュレーションはできます。
PICKUP
CONTENTS

エリア別のおすすめガス会社・最新ガス料金の比較ランキング

当記事では、ガス会社を選ぶ際の比較ポイントと、全国25社の中から厳選したおすすめのガス会社をエリア別にランキング形式で紹介します。 2017年のガス自由化以降、80社以上の会社がガスの販売を開始しました。各社のガス料金プ...
2021.09.15

プロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーション方法のおすすめは?

プロパンガス(LPガス)の契約会社や料金プランを切り替えると、年間5万円もガス料金が安くなる場合があります。 実は、プロパンガスの料金は自由に設定でき、プロパンガス会社によって料金が大きく違います。 全国の地域ごとの適正...
2022.03.07

エルピオ都市ガスの評判・口コミとキャンペーン情報【2022年6月最新】

エルピオ都市ガスは、東京ガスエリア・東邦ガスエリアにガスを販売するガス供給会社です。 ガス料金が安いのが特徴で、東京ガスと比較し、一人暮らしの場合は年間で約1,000円、四人家族の場合は約4,000円もガス料金を安く節約...
2021.09.22

レモンガスの評判・口コミとキャンペーン最新情報【2022年6月】

レモンガスは、東京・神奈川・埼玉エリアにお住まいの方におすすめの都市ガス・プロパンガス会社です。 東京ガスからレモンガスへ切り替えることで、年間1,000円~3,000円ほどガス料金の節約が可能。 一方、レモンガスより安...
2021.09.22

東京ガスの電気・ガスはおすすめ?料金プランと評判を解説

東京ガスは、関東エリアにガスを供給する大手ガス会社です。 2016年の電気自由化から電気の販売も開始しており、現在利用者が250万人を突破!電気料金は、大手電力会社の東京電力エナジーパートナーよりも安く、こちらへ乗り換え...
2021.10.19

関電ガス(関西電力)の口コミ・評判は?料金や最新キャンペーン

関電ガスは、関西エリアの大手電力会社「関西電力」が提供している都市ガスサービスです。 2017年のガス自由化以降、関西電力は都市ガスの販売も開始。 大阪ガスよりもガス料金が安く、切り替えることで一人暮らしで年間約2,80...
2021.10.27

東急パワーサプライの評判・口コミやキャンペーン情報

東急パワーサプライは、私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業です。 電力供給サービスの「東急でんき」と都市ガス供給サービスの「東急ガス」を販売し、東京ガスよりもガスの月額料金が安くなると口コミで評判。 さらに...
2021.09.28