当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
CDエナジーダイレクトのアイキャッチ画像

CDエナジーダイレクトは安い?評判を徹底調査【2024年5月】


CDエナジーダイレクトは、タレントの福原遥さんが登場するCMでおなじみの電力会社で、ライフスタイルに合った料金プランが評判です。

料金が安いと既存ユーザーに評判のCDエナジーダイレクトですが、新電力会社を探している方の中には「名前を聞いたことがないけど本当に安くなる?」と言った口コミ・評判もあります。

この記事ではCDエナジーダイレクトはどのような企業がサービスを提供しているのか、また最新料金プランや東京電力よりも料金は安いのかなどを解説。

CDエナジーダイレクトはおすすめなのか知りたい方、口コミ・評判が気になる方はぜひお役立てください。

CDエナジーダイレクトの
公式サイトはこちら


この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
電力会社比較.comやWiMAX比較.comなどの生活インフラメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。 HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキングを配信しています。

HonNe編集部の詳細はこちら

Contents

CDエナジーダイレクトは本当におすすめ?基本情報を紹介

CDエナジーダイレクトの会社情報

まずは、CDエナジーダイレクトの基本情報をみていきましょう。CDエナジーダイレクトは2016年の電力自由化から2年後の2018年6月にサービスを提供し始めました。

運営母体である株式会社CDエナジーダイレクトの基本情報は以下の通りです。

会社名 株式会社CDエナジーダイレクト
CD Energy Direct Co.,Ltd.
所在地 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-5-1(さくら室町ビル11F)
設立 2018年4月2日
資本金等 17億5000万円
出資比率 中部電力ミライズ株式会社:50%
大阪ガス株式会社:50%
代表 代表取締役社長 武村 勝博
事業内容
  • 電力・ガスの販売
  • エネルギーサービスの販売
  • 暮らし及びビジネス全般を支えるサービスを中心とした付加価値サービスの販売
  • 許可登録一覧 小売電気事業登録:A0490ガス小売事業登録:A0064


    CDエナジーダイレクトは、2018年にスタートした比較的新しい企業ではありますが、中部電力ミライズ株式会社と大阪ガス株式会社の出資を受けており、資本金が17億5000万円あります。

    • 中部電力ミライズ株式会社
    • 中部・東海地方大手の中部電力グループで電力販売事業に特化した企業。
    • 大阪ガス株式会社
    • 近畿地方でサービスを提供している国内トップクラスのガス会社。

    国内大手のインフラ企業がタッグを組んだCDエナジーダイレクト。新興企業ではあるものの、そのバックグラウンドは中部エリアや近畿エリアのインフラを支える大企業となっています。

    電力会社とガス会社が運営しているため、電気だけでなくガスのセットプランも使えることが特徴。電気とガスのセット割も人気があります。

    対応エリア

    CDエナジーダイレクトのサービス提供エリアは主に関東圏(東京電力エリア)となっています。

    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 茨城県
    • 山梨県
    • 静岡県の富士川以東
    ※マンション一括受電は供給対象外となります。 ※離島を除きます。

    東京電力エリアで都市ガスと電気を使っている人は、CDエナジーダイレクトに乗り換えることで請求先をまとめることもできますよ。

    CDエナジーダイレクトの
    公式サイトはこちら


    CDエナジーダイレクト最新料金プラン

    CDエナジーダイレクトの最新料金プラン一覧

    CDエナジーダイレクトはライフスタイルに合わせた電気料金プランを提供。ベーシックなプランから特典付きのプランまで充実していることが特徴です。

    ※一覧表は横にスクロールできます。
    電力プラン名 シングルでんき ベーシックでんき ファミリーでんき スマートでんき ポイントでんき エンタメでんき JOIでんき KODOMO新聞でんき radikoでんき
    プランの特徴 1人暮らしの方向け
    WEB申込限定
    毎月100円引き
    2~3人世帯向け 4人以上世帯向け オール電化住宅用プラン ポイント還元最大6% Amazonプライム
    年会費相当額込みのプラン
    JO1
    オリジナル特典付プラン
    読売KODOMO新聞
    購読付プラン
    radikoプレミアム
    年間利用料付プラン
    月額料金
    (10A毎)
    295.24円 276.90円 276.90円 295.24円 295.24円 10A~60Aまで個別設定 10A~60Aまで個別設定 10A~60Aまで個別設定 10A~60Aまで個別設定
    ~120kWhまで 30.00円 29.90円 10,085.20円
    (300kWhまで定額)
    午前6時~翌日午前1時
    35.96円

    午前1時~午前6時
    28.06円
    30.00円 29.90円 29.90円 29.95円 29.90円
    121~300kWhまで 36.60円 35.59円 36.60円 35.91円 36.69円 36.50円 35.91円
    301kWh以上 40.69円 36.50円 35.59円 40.69円 40.69円 40.69円 39.00円 40.69円
    解約金 なし なし なし なし なし あり(400円×残存月数) あり(330円×残存月数) なし あり(385円×残存月数)


    続いて主な電気料金プランについて詳細を見ていきましょう。

    1人暮らしの方に評判のシングルでんき

    CDエナジー・一人向け・料金体系
    出典:https://www.cdedirect.co.jp/

    まず紹介するのは、シングルでんき。その名の通り、電気使用量が少ない1人暮らし(単身)の方におすすめの電気料金プランです。

    下記表ではシングルでんきとベーシックでんき、どちらが1人暮らしに適しているのかを比較してみました。

    シングルでんき ベーシックでんき
    基本料金
    30A 885.72 円 830.70 円
    40A 1,180.96 円 1,107.60 円
    50A 1,476.20 円 1,384.50 円
    60A 1,771.44 円 1,661.40 円
    従量料金
    ~120kWh 30.00 円/kWh 29.90 円/kWh
    121~300kWh 36.60 円/kWh 35.59 円/kWh
    301kWh~ 40.69 円/kWh 36.50 円/kWh
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    120kWhの料金(30A) 3,288.92 円 3,321.90 円
    133kWhの料金(30A) 3,536.10 円 3,558.98 円
    150kWhの料金(30A) 4,112.72 円 4,115.40 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。
    ※シングルでんきの定額割引100円/月を含みます。


    シングルでんきは、CDエナジーダイレクトのベーシックプラン(2~3人世帯向け)と比較して安い電気料金になるように調整されていることが分かります。

    150kWhを超えてくると、ベーシックプランのほうが安いので、使用量が133kWh未満の方におすすめです。

    なお、シングルでんきは電話での申し込みができず、WEB申し込み限定のプランとなっているので注意してください。

    シングルでんきの公式サイトを見る

    2〜3人暮らしに評判が高いベーシックでんき

    CDエナジー 二人暮らし
    出典:https://www.cdedirect.co.jp/

    CDエナジーダイレクトの「ベーシックでんき」は2〜3人暮らしの一般的なご家庭におすすめの電気料金プランです。

    ベーシックでんき
    基本料金(10A毎276.90円)
    30A 830.70 円
    40A 1,107.60 円
    50A 1,384.50 円
    60A 1,661.40 円
    従量料金
    ~120kWh 29.90 円
    121~300kWh 35.59 円
    301kWh~ 36.50 円
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    120kWhの料金(30A) 3,321.90 円
    300kWhの料金(40A) 8,359.80 円
    450kWhの料金(60A) 13,017.60 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。
    ※基本料金について一人暮らし30A、2~3人世帯40A、4人世帯以上を60Aを目安としています。


    ベーシックでんきは40Aで契約し300kWh/月に使用した場合、シングルでんきやファミリーでんきよりも安い電気料金になるように設定されています。

    毎月の使用量が400kWhを超えてしまうとファミリーでんきのほうが電気料金は安いので、2~3人暮らしで使用量が多い方はファミリーでんきのほうがおすすめです。

    400kWh/月以上利用する家族に評判のファミリーでんき

    CDエナジー 大家族 二世帯
    出典:https://www.cdedirect.co.jp/

    CDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」は電気の使用量が多く、400kWh/月以上利用するご家庭におすすめの電気料金プランです。

    「ファミリーでんき」の特徴は300kWhまでの電気量料金が一定であること。

    そのため、電気の使用量が多ければ多いほど、CDエナジーダイレクトの他のプランよりも電気料金がより割安になります。

    ファミリーでんき
    基本料金(10A毎276.90円)
    30A 830.70 円
    40A 1,107.60 円
    50A 1,384.50 円
    60A 1,661.40 円
    従量料金
    300kWhまで(定額) 10,085.20 円
    301kWh~ 35.59 円
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    300kWhの料金(40A) 8,450.80 円
    450kWhの料金(60A) 12,972.10 円
    600kWhの料金(60A) 16,939.60 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。
    ※基本料金について一人暮らし30A、2~3人世帯40A、4人世帯以上を60Aを目安としています。


    契約アンペア数が40Aの場合、毎月400kWh以上電気を使うならば、ファミリーでんきはCDエナジーダイレクトで最もお得な電気料金プランになっています。

    ただしオール電化住宅の場合については、次のスマートでんきのほうが安くなる可能性もあります。引き続き見ていきましょう。

    オール電化におすすめのスマートでんき

    CDエナジー オール電化 夜安い電気
    出典:https://www.cdedirect.co.jp/

    CDエナジーダイレクトの「スマートでんき」は、オール電化を利用するご家庭におすすめの電気料金プランです。

    「スマートでんき」では、CDエナジーダイレクト独自のポイントサービスであるカテエネポイントが貯まるため、実質的によりお得に電気を利用することができます。

    スマートでんきB
    基本料金 10A 295.24円
    15A 442.86円
    20A 590.48円
    30A 885.72円
    40A 1,180.96円
    50A 1,476.20円
    60A 1,771.44円
    電力量料金
    (円/1kWh)
    午前6時~翌日午前1時 35.96円
    午前1時~午前6時 28.06円


    CDエナジーダイレクトのオール電化向けプランについては、東京電力の基本料金や時間帯別の従量料金と比較して安い電気料金になるように設定されています。

    また燃料費調整額についても、CDエナジーダイレクトでは東京電力エナジーパートナーと同じ算定となっているため、東京電力の燃料費調整額の上限までの範囲ならば、燃料費調整額のせいで電気料金が高くなることもありません

    現在、東京電力でオール電化プラン(スマートライフS/L)を契約している方は、CDエナジーダイレクトのスマートでんきに乗り換えるのがおすすめです。

    スマートでんきの公式サイトを見る

    次の見出しからはCDエナジーダイレクトはなぜ評判が良いのか?その理由について実際の利用者の口コミ・評判から解説していきます。引き続きご覧ください。

    CDエナジーダイレクトのメリットや口コミ・評判

    【良い口コミ・評判①】電気料金が安いと実感できる

    review
    ぬんぬん@EjP3UQb59LnBGLg
    電気代の値上げが叫ばれていた時期に、色々調べた上で CDエナジーさんに変えました! 料金プランが豊富なのも、グラフで分かりやすく使用料がわかるのも、ポイントが貯まりやすいのも、そして何より安いのも、最高すぎて変えて良かったです😭 –2023年12月22日
    review
    いうらー@みきゃのファン2号 @ndapajp
    光熱費、グランデータっていう会社使ってた時は1〜2万やったけどCDエナジーダイレクトに変更してから6000円弱になって感動しとる –2023年11月10日
    review
    無能 @memori_aaa
    CDエナジー高くなったゆーけど、値引き入ってくるはずなので新電力でも安い方だと思う。他のとこは基本料あげて調整単価も上げてるので基本料あげてないCDエナジーは安いと思うな。シングルでんき100円引きだから、基本料最安値じゃない? –2023年2月24日

    CDエナジーダイレクトでは、乗り換え後電気料金が安くなったと実感できている方が多数見受けられます。

    電気料金が安いのは、基本料金と従量料金が東京電力よりも安くなるように設定されているうえに、燃料費調整額についても東京電力と同じ方式で算出されていることが理由。

    ガスやインターネットなどその他のサービスもセットにすることでよりお得感を得られるメリットもありますよ。

    【良い口コミ・評判②】家族にもポイント割引がある

    review
    🖼️ぺん🎏 @penwhy
    CDエナジーは2親等以内の人が大阪ガスか中部電力を使っていたら割引っと –2020年2月29日

    CDエナジーダイレクトには、ユニークな割引サービス「家族ポイント割」があります。
    「家族ポイント割」は2親等以内の家族が下記の条件で契約している場合にポイントがもらえる制度。

    • CDエナジーダイレクト同士
    • 年間1,200円ポイントプレゼント
    • CDエナジーダイレクト×中部電力
    • 年間1,200円ポイントプレゼント
    • CDエナジーダイレクト×大阪ガス
    • 1,000円分のQUOカードプレゼント


    同じ関東圏に住んでいなくても、家族で割引を受けられるなんて嬉しいですよね。

    離れて一人暮らしする家族はもちろん、親・兄弟・孫世帯の親族も加入対象になるため、みんなでCDエナジーダイレクトに加入すれば得られるメリットもどんどん大きくなります。

    【良い口コミ・評判③】カテエネのポイントシステムが優秀

    review
    tiママ☆こども英語♪インフレに対抗 @kodomoeigo_k
    カテエネのマイページで、MYレポートの最後にたまにアンケートが出てくるのよね。 答えるとすぐに50円分のポイントがもらえる。他社ポイントに交換したり電気料金の値引きに使える。 なかなか1問だけのアンケートに答えて50円分ももらえるポイ活ないよね!とてもお得🉐 –2024年1月20日

    CDエナジーダイレクトの評判が良いのはポイントシステムが優秀なことも理由。

    WEB会員サービスカテエネに登録することで電気・ガス料金の支払額に応じて100円1Pのポイントが溜まります。このポイントは電気料金の支払いに使うこともできるので、実質電気料金が1%引きになります。

    さらに溜まったポイントは提携先ポイントに交換したり、カテエネを経由したショッピングサイトで使うことも可能。幅広いポイントに交換できるだけでなく、買い物でも使えるのですごく便利だと評判です。

    カテエネポイントについては下記のような口コミが多数あり、とても評判の良いポイントシステムだと分かります。

    review
    BONBON @Gilkuma
    一部カテエネポイントの期限切れ間近だったのでAmazonギフトカードに換金。一週間くらいで宅配便で届きました。品名の所に思いっきりAmazonギフトカードと記入してあり、発送の連絡もなかったので無事に届き一安心。 –2024年4月7日
    review
    ここ @c_bkai
    放置してたカテエネのポイントが切れるとメールあったけん、何かしらに変えようと思ったら持ってる分100単位やけどそのまま楽天ポイントに変えられて一気に増えるわ…☺️ 放置しちゃダメね、結構溜まってたわ… –2024年1月19日
    review
    makky @aykmkn26
    カテエネのポイント2000貯まってたので 電気代の支払いに回した –2024年2月11日
    review
    chico☺︎ @chiiiiico_1224
    貯まってたカテエネポイントが3/31付けで8000ポイントも失効してた😇 あと2週間早くログインしてれば😭😭😭 –2024年4月12日

    ザクザク溜まるポイントはすごく魅力的ではないでしょうか。

    注意点としてカテエネは中部電力契約者向けのサイトと、CDエナジーダイレクト契約者向けのサイトは別サイトになっています。

    サービス内容についても違いがあるため、契約情報を登録する際には間違えないように注意してください。

    【良い口コミ・評判④】電気料金プランが豊富

    review
    のあ👑夜が明けたら1番に会いに行く @noanoa3yuyuyuka
    CDエナジーの電気「JO1でんき」
    うちにはメール来ないけど…今年もオンラインイベントあるの嬉しい! –2024年2月16日
    review
    電力会社Hack @denryokuhack
    CDエナジーは料金プランのバリエーションが充実している CDエナジーは料金プランが複数あるため、そこが非常にいいなと思えてくるのです。 –2022年10月28日

    CDエナジーダイレクトではライフスタイルに合わせたプランが選べることもメリット。

    先の見出しでも紹介したように、シンプルなプランからAmazonPrime付きのプランなど、様々な料金プランを選べます。今後もさまざまなコラボプランの登場にも期待ができそうです。

    【良い口コミ・評判⑤】お得な独自キャンペーンを実施

    CDエナジーポイント還元
    出典:https://www.cdedirect.co.jp/

    CDエナジーダイレクトでは独自の割引やお得なキャンペーンを実施しています。

    祝割(しゅくわり)は、毎年の誕生日や結婚・出産・進学など人生の節目をCDエナジーダイレクトがお祝してくれるサービス。

    WEB会員サービスのカテエネに登録するだけでお祝ポイントがもらえるなんてうれしいですよね。

    review
    はな @abcdtmtm
    祝割を活用して誕生日や結婚記念日に ポイントがもらえてお得で嬉しい気持ちになりました! –2023年12月16日

    この他にもSNSを活用したキャンペーンが評判。アンケートに答えたりクイズに答えたりするだけで、抽選でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンなどが行われることもあります。

    review
    はるちゃん @e4smCAYzuSSXe5g
    CDエナジー様@cdedirect   のキャンペーンで アマギフ1000円分あたりました (*^^*)
    パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏 その場で当たるの久しぶり😆💕 嬉しい❤️ ルンルン😆🎶✨ –2024年3月27日

    その場で当たるキャンペーンは特に評判が良いです。ぜひCDエナジーダイレクトのSNSをフォローしてお得なキャンペーン情報をゲットしてみてください。

    悪い評判はない?CDエナジーダイレクトの注意点やデメリット

    利用できるのは関東圏のみ

    CDエナジーダイレクトの1つ目のデメリットは、サービスの提供エリアが関東圏に限られていること。

    東京電力エリア以外にお住まいの方が契約できないのはサービスの特性上仕方ありませんが、デメリットの1つとして挙げられるでしょう。

    一方で、関東圏にお住まいの方には自信を持って、おすすめできる電気会社だと言えます。

    解約金がかかるプランがある

    CDエナジーダイレクトのデメリット2つ目は、解約金がかかるプランがあること。

    アマゾンプライム会員やradikoプレミアムが付いたプラン、JO1でんきについては1年契約となるため、途中で解約してしまうと解約金が発生するため注意が必要です。

    一方、その他のプランについては解約金や違約金はかからないので安心してください。

    CDエナジーダイレクト悪い口コミ・評判について

    CDエナジーダイレクトについて、申し込みをためらうような悪評は見つけることができませんでした。

    サポートに電話が繋がりにくい場合があること、値上がりについてなどの口コミなどは見受けられましたが、現状、一部電力会社にあるようなヤバい・最悪といった悪い口コミはありません

    安くて評判の良い電力会社の乗り換えたい方にCDエナジーダイレクトはとてもおすすめです。

    CDエナジーダイレクトの
    公式サイトはこちら


    CDエナジーダイレクトと東京電力、どちらが安い?電気料金を比較

    電気料金が安いかどうかを重視して料金プランを選びたい場合は、ベーシックなプランがおすすめです。

    この見出しではCDエナジーダイレクトの料金プランのうち、電気料金がお得になる下記3つのプランの電気料金と東京電力の従量料金Bを比較。

    電力使用量から電気料金を算出していますので、東京電力よりも安いのか確かめてみましょう。

    • シングルでんき(1人暮らし向け)
    • ベーシックでんき(2~3人暮らし向け)
    • ファミリーでんき(4人暮らし以上向け)


    シングルでんき(1人暮らし向け)

    1人暮らしは契約アンペア数30A、電気使用量の目安は120~150kWhです。

    シングルでんき 東京 電力
    基本料金
    30A 885.72 円 935.25 円
    40A 1,180.96 円 1,247.00 円
    50A 1,476.20 円 1,558.75 円
    60A 1,771.44 円 1,870.50 円
    従量料金
    ~120kWh 30.00 円/kWh 29.80 円/kWh
    121~300kWh 36.60 円/kWh 36.40 円/kWh
    301kWh~ 40.69 円/kWh 40.49 円/kWh
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    120kWhの料金(30A) 3,288.92 円 3,414.45 円
    133kWhの料金(30A) 3,536.10 円 3,659.63 円
    150kWhの料金(30A) 4,112.72 円 4,232.25 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。
    ※シングルでんきの毎月100円引きを含みます。

    ベーシックでんき(2~3人暮らし向け)

    2~3人暮らしは契約アンペア数40A、電気使用量の目安は200~300kWhです。

    ベーシックでんき 東京 電力
    基本料金
    30A 830.70 円 935.25 円
    40A 1,107.60 円 1,247.00 円
    50A 1,384.50 円 1,558.75 円
    60A 1,661.40 円 1,870.50 円
    従量料金
    ~120kWh 29.90 円/kWh 29.80 円/kWh
    121~300kWh 35.59 円/kWh 36.40 円/kWh
    301kWh~ 36.50 円/kWh 40.49 円/kWh
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    200kWhの料金(40A) 3,598.80 円 3,726.20 円
    300kWhの料金(40A) 8,359.80 円 8,633.00 円
    400kWhの料金(40A) 10,638.80 円 11,311.00 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。

    ファミリーでんき(4人暮らし以上向け)

    4人暮らしの場合は、基本的にアンペア数が50〜60A、電力使用量は450~600kWhになります。

    ベーシックでんき 東京 電力
    基本料金
    30A 830.70 円 935.25 円
    40A 1,107.60 円 1,247.00 円
    50A 1,384.50 円 1,558.75 円
    60A 1,661.40 円 1,870.50 円
    従量料金
    ~120kWh 300kWhまで定額
    10,085.20円
    29.80 円/kWh
    121~300kWh 36.40 円/kWh
    301kWh~ 35.59 円/kWh 40.49 円/kWh
    燃料費調整額 -9.14 円/kWh -9.14 円/kWh
    電気代の目安
    300kWhの料金(60A) 9,004.60 円 9,256.50 円
    450kWhの料金(60A) 12,972.10 円 13,345.50 円
    600kWhの料金(60A) 16,939.60 円 18,048.00 円
    ※2024年5月分の燃料費調整額で算出。再エネ賦課金は含んでいません。

    ガスとセットの場合

    CDエナジーダイレクトでは、東京ガスと比較してガス料金についても安くなるように調整されています。

    さらに電気とガスをセットにすることで、電気・ガスの料金がそれぞれ0.5%割引になるメリットも。東京電力エリアで都市ガスを使っている方については、断然電気とガスのセットがお得です。

    CDエナジーダイレクトの
    公式サイトはこちら


    【2024年5月最新】CDエナジーダイレクトのキャンペーンを紹介

    CDエナジーダイレクトでは現在、キャンペーンを行っておりません。一方、過去にどんなキャンペーンを行なっていたのかを知れば、どのようなキャンペーンを行う可能性があるのかを知ることができます。

    ここでは、既に終了していますが、CDエナジーダイレクトが過去に実施していたキャンペーンを紹介します。

    2024年3月31日〆切のキャンペーン!

    2024年2月1日~3月31日までにCDエナジーダイレクトに申し込むと、最大10,000カテエネポイントがもらえるキャンペーン!を利用できます。

    〈条件〉
    ・お申し込みいただいた電気・ガスが2024年5月末日までに供給開始されること
    ・供給開始から1年以上ご契約を継続いただけること
    ・供給開始日から2ヶ月以内に家庭用会員サイト「カテエネ」に対象プランのご契約情報をご登録いただくこと(電気・ガス両方契約の場合は両プランともご登録が必要)



    東京電力エリアで電気料金が安いCDエナジーダイレクト。解約金や縛り期間などもなくリスクもゼロ。SNSでは不定期にキャンペーンを行っていますから気になる方はぜひチェックしてみてください。

    CDエナジーダイレクトにはどうやって乗り換える?申し込み方法を確認

    ステップ1:CDエナジーダイレクトのWebページから申し込み

    CDエナジーダイレクトへの切り替えは2ステップで完了します。

    電話でも申し込むことができますが、WEB経由での切り替えのほうが手軽でおすすめです。申し込みの際は下記の情報が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

    • 電気使用開始希望日時
    • 名前
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 電気プラン
    • ガス契約の有無


    引越し等で新規申し込みの場合は上記のみですが、他の電力会社から切り替える際には、現在契約中の電気・ガスの検針票が必要になります。

    ステップ2:電力供給開始

    引越し等で新規に申し込む場合、電気は2営業日後、ガスは4営業日後に利用可能。

    また、他の電力会社から乗り換えの場合は、申し込みから約1ヶ月後に「CDエナジーダイレクト」に切り替わります。

    電力が切り替わるまでの間は、特に対応することはありません。(※スマートメーター未設置の場合は、設置工事完了後の切り替えとなります。)

    申し込みは上記だけでとっても簡単。現在契約している電力会社については、CDエナジーダイレクトの手続き完了後自動解約となります。

    CDエナジーダイレクトは評判◎おすすめな人まとめ

    CDエナジーダイレクトは関東エリアにお住いで、東京電力の従量料金プランを契約している人におすすめです。

    電力使用量やライフスタイルに合わせた電気料金プランが選べますが、ベーシックなプランについては1人暮らしから電気を使う多人数世帯まで、乗り換えるだけで電気料金が安くなるので特におすすめです

    またポイントがもらえるWEB会員サービスカテエネも評判が良く、コツコツポイントを貯めたい方はもちろん、ポイ活目的の方にも選ばれていますよ。

    今すぐ安い電力会社に乗り換えたい方はぜひCDエナジーダイレクトをチェックしてみてくださいね。

    電気料金がすぐに安くなる! CDエナジーダイレクトの公式サイトはこちら
    PICKUP
    CONTENTS

    おすすめ電力会社を徹底比較!料金が安い新電力ランキング【2024年5月最新】

    「電気代を安くしたいけど、どの電力会社に乗り換えればいいかわからない。」 「電気料金の仕組みが複雑なので、とりあえずおすすめの電力会社・新電力を教えて欲しい。」 2024年4~6月にかけて、電気料金の値上がりが続く中、上...
               
    最終更新日:2024年5月20日

    電気代が安い!一人暮らしにおすすめの電力会社ランキング【2024年5月】

    このページでは、一人暮らし向けの安い電力会社を紹介しています。 2016年の電力自由化に伴い、従来は大手地域電力会社としか契約できなかった電気が、自由に電力会社を選べるようになりました。 しかし、自由に選べるとなると、結...
               
    最終更新日:2024年5月10日

    【2024年5月】東京ガスの電気の評判は?サービス内容を徹底解説

    「ずっと東京電力を使っているけど、値上げで電気料金が高くなった?」 「新電力も気になるけど、やっぱり大手で評判の良い会社のほうが安心……」 このように感じている方に、電気料金が安く評判の良い電力会社としておすすめなのが「...
               
    最終更新日:2024年5月20日

    【2024年5月最新】太陽光発電のメリット・デメリットを設置時の注意点とあわせて解説!

    太陽光発電を導入する前にはデメリットとメリットを理解しておかないと不安でですよね。 太陽光パネルは決して安い買い物ではないので、「とりあえず試して後悔した」なんてことだけは避けたいはずです。 太陽光発電にはそれぞれ6つの...
               
    最終更新日:2024年5月27日

    【2024年】太陽光発電の設置費用相場は?太陽光パネルの価格と費用対効果を解説!

    太陽光発電の設置費用を考えずに導入をすると、大きく損をする可能性があります。 そのため、太陽光発電の設置費用の相場を知っておくことは重要です。 太陽光発電の設置費用相場 1kWあたり平均28.8万円 しかし、上記は一般的...
               
    最終更新日:2024年5月22日

    ソーラーカーポートの価格相場は?メリット・デメリットも紹介【2024年】

    ソーラーカーポートの設置において価格を気にされる方は多いでしょう。 当記事では、カーポートに太陽光発電システムを導入するソーラーカーポートの費用について補助金制度を踏まえて解説します。 また、ソーラーカーポートを設置する...
               
    最終更新日:2024年5月4日

    太陽光発電システムと家庭用蓄電池を設置するメリット・デメリット

    太陽光で発電した電力を、日常生活や災害時などの必要なタイミングで使えるメリットがある家庭用蓄電池。 しかし、太陽光発電システムの自体の導入費用に加え、蓄電池も設置する際はさらに予算が必要です。せっかく蓄電池を設置をしても...
               
    最終更新日:2024年5月22日