当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
ヘルニア向けのマットレスの選び方

ヘルニア対策マットレスの選び方~おすすめマットレス4選比較~


椎間板ヘルニア治療方法の治療方法は、手術や薬、注射、コルセットなど様々ですが、ヘルニアの痛みや症状軽減のためには、できるだけ腰に負担をかけない姿勢を保つことが大切です。

中でも、ヘルニアの方の寝姿勢に大きく影響するのが、マットレス寝具。マットレスには多くの種類があり、ヘルニアの方向きのマットレスもあれば、逆に症状を悪化させてしまう可能性があるものも。そのため、ヘルニアの方は慎重にマットレスを選ぶ必要があります。

このページでは、ヘルニアをはじめ腰痛、首や肩こりなどの改善に効果的なマットレスの選び方をまとめました。

ヘルニアの方が押さえるべきマットレス選びのポイントや、価格の目安をご紹介しています。「今使ってるマットレスがヘルニア向きか確認したい」「マットレスの買い替えを検討している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

監修者の永久和義
監修者
永久 和義
▼取得資格
柔道整復師(2008年取得 登録番号58885)
健康運動指導士(2012年取得 登録番号21210107)
国家資格でもある柔道整復師の知識と経験を活かし、累計6,000人以上に解剖生理学に基づいた運動や健康に関する指導やアドバイスを行っている。
2024年2月のおすすめマットレス2選
エマスリープのおすすめマットレス
当サイト人気No1!エマ・マットレス
エマ・マットレスは世界で600万台以上販売されている人気のマットレス。当サイトでも圧倒的人気No1です。 詳細へ
コアラマットレスのイメージ
Amazon人気No1!コアラマットレス
コアラマットレスはAmazonで人気No1のマットレス。振動を吸収する独自の技術に加え、環境にも優しい企業です。 詳細へ
この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
電力会社比較.comやWiMAX比較.comなどの生活インフラメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。 HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキングを配信しています。

HonNe編集部の詳細はこちら

【予算別】椎間板ヘルニアにおすすめなマットレス4選

まずは、ヘルニアの方におすすめのマットレスを4つ紹介します。ヘルニアのかたにおすすめのマットレスの特徴は以下の通り。

ヘルニアの方におすすめのマットレスポイントまとめ
  • 寝姿勢・体圧分散・寝返りのしやすさにこだわっている
  • 適度な硬さと反発力
  • 厚さ8cm以上
  • 密度30D以上
  • 自分の横幅に合わせてサイズを選べる

また、以下のポイントを押さえるとマットレス選びは失敗しにくいので、併せてご確認ください。
ポイント早見表
  • 1人ならシングルかセミダブル、2人以上ならダブル〜を選ぼう
  • かたさは迷ったら「硬め」がおすすめ
  • おすすめは5~10万円のマットレス
  • 返品保証があるマットレスが安心でおすすめ

当サイト人気No1!エマ・スリープ エママットレス シングル

エマスリープのおすすめマットレス
ふつう 推定43D 25cm
種類 ウレタン
硬さ ふつう
サイズ
展開
シングル、セミダブル、
ダブル、クイーン、キング
重量 約21kg
厚さ 25㎝
価格
(税込み)
99,000円
送料 無料
返品保証 100日間のお試し期間中に無料で可能
通気性
使用している有名人
その他特徴 硬さの違う3層構造で睡眠をサポート。ロール状の梱包で部屋まで運びやすい、10年保証、世界各国で30以上の賞を獲得
  • 公式サイトからの購入で100日間の返品保証付き
  • 世界中で600万人が愛用してる実績
  • グッドデザイン賞を含め、国内外で30以上の賞を獲得
エママットレスの 公式サイトを見る


エマ・スリープは2015年の発売して以来、様々な賞を獲得している世界的に評価が高いドイツ発のマットレスブランド。2021年より日本でも販売を開始し、早くも話題を集めています。

マットレス自体は3層構造で、通気性が高く、体圧分散性に優れており、良質な寝心地が得られると高い評判が特徴の1つ。

密度は公表がされていないものの、規格から推定するに40D以上は確実。厚さも25cmと、ヘルニア対策マットレスの基準をクリアしています。

100日間のお試し期間中であればいつでも返品可能なのがエママットレスを当サイトがおすすめする理由です。注文者の送料がかからず、かつ全額返金されるのはエママットレスだけなので、ぜひ世界に認められたエママットレスを試してみてください。

100日間お試し可能 エマ・スリープの公式サイトはこちら
※より詳しい情報が知りたい方は、「エマスリープマットレスの口コミ・評判」をご覧ください。

予算3万円以下!GOKUMIN プレミアムスプリングマットレス シングル

ゴクミンのマットレスのイメージ
高反発 32D 20cm
種類 ポケットコイル、
高反発ウレタンフォーム
硬さ かため(180N)
サイズ展開 セミシングル、シングル、
セミダブル、ダブル、クイーン
重量 約22kg
厚さ 20cm
密度 32D
価格
(税込)
18,980円
送料 無料
返品保証 未開封に限り可能。(元払い返送が条件)
※開封後は、50%返金
通気性
  • アマゾン4,600以上のレビューで★4.4
  • 2万円を下回る圧倒的なコスパ
  • 累計販売台数30万台の人気商品
Gokuminの公式サイトを見る


GOKUMINの「プレミアムスプリングマットレス シングル」は2万円を切る価格ながら、4,600以上のレビューで星4.4を誇り、「Amazonおすすめ」にも選ばれているコスパ抜群のおすすめマットレス。

かための寝心地かつサイズ展開も豊富なため、多くの方にとって最適解の1つになるのではないでしょうか。

また、2万円を切る価格ながらも、32Dの密度に加え、厚さも20cmとヘルニア対策マットレスの基準をクリア。予算が3万円以下の方は累計販売台数30万台を超える実績のGOKUMINプレミアムスプリングマットレスをおすすめします。

Amazonの一押しマットレス GOKUMINの公式サイトを見る

予算5万円以下!雲のやすらぎプレミアム 高反発マットレス シングル

雲の安らぎプレミアムのイメージ
高反発 35D 17cm
種類 高反発ウレタン
硬さ ふつう
サイズ展開 シングル、セミダブル、ダブル
重量 約6.7kg
厚さ 約17㎝
密度 35D
価格(税込み) 39,800円
送料 無料
返品保証 100日以内
通気性
使用している有名人 卜部功也(プロキックボクサー)
  • 公式サイトからの購入で100日間の返品保証付き
  • 腰痛に悩む方に選ばれている
雲のやすらぎマットレスの公式サイトを見る


雲のやすらぎプレミアムは、「腰にやさしいマットレス」に選ばれたマットレスです(※)。

厚さ17cmの5層構造で、体圧分散に優れたアルファマットを採用。密度が35Dとヘルニア対策マットレスの基準をクリアしています。

購入後の100日間返金保証がついているので、万が一体に合わない場合も安心。予算が5万円以下の方には雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。

雲のやすらぎマットレスの
公式サイトはこちら

※雲のやすらぎマットレスの評判・口コミに関する記事

(※)調査対象 インターネット調査 2020年1月31日〜2月4日 整体師:1047名 整形外科医:1005名 柔道整復師:1078名



限定クーポンでお得に!オリジナルコアラマットレス

コアラマットレスのイメージ
ふつう 送料無料 21cm 推定30D~ 返品保証
種類 ポリウレタンフォーム
硬さ ふつう
サイズ展開 シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
重量 15.96kg
厚さ 23cm
価格(税込) 69,000円
送料 無料(沖縄離島を除く)
返品保証 120日返品可(東京都・大阪府の場合返品無料、その他の地域は7,500円の返品手数料)
通気性
使用している有名人 マコなり社長(Youtuber/事業家)
  • 世界的に人気のマットレス
  • ワイングラスがこぼれないほどの安定感
  • 安心の返品保証付き
コアラマットレスの公式サイトを見る
コアラマットレスはオーストラリアでデザインされた人気のマットレス。特に、振動を吸収するゼロ・ディスターバンス技術が有名で、マットレスの振動を吸収するので、2人以上で寝る方に特に人気でおすすめです。

また、公表はしていませんが、密度は推定30~40Dほど。10年保証があることからも長く使えるマットレスと見て間違い無いでしょう。

万が一体に合わない場合も、120日間のお試し期間があるので、返品可能で安心です。

コアラマットレスの公式サイトを見る

ヘルニア対策マットレスのキーワードは【寝姿勢】【体圧分散】【寝返り】

ヘルニアの方が選ぶべきマットレスには【良い寝姿勢を保てる】【体圧分散に優れている】【寝返りが打ちやすい】という3つの特徴があります。1つずつご説明していきましょう。

背骨がS字カーブになるのが良い寝姿勢

ヘルニアの方は、良い寝姿勢を保てるマットレスを選ぶことが大切です。

良い寝姿勢とは、背骨がS字カーブになっている状態。腰に力がかからずリラックスできる姿勢で、ヘルニアなどの腰痛の症状軽減にも効果的です。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

椎間板ヘルニアは、一般的には反らすと楽、屈むと辛いという方が多いです。そのため、背中を丸めないうつ伏せの寝方が楽という方は多いです。しかし、うつ伏せは首や背中、顎などへの負担が大きいため長時間同じ姿勢が続くことはあまりおすすめできません。

ヘルニアの方は、腰からお尻・足にかけて症状が片方に出る方が多いですが、おすすめの寝方としては、症状が出る方が上側になる横向きの寝方がおすすめです。そして、バスタオルなどを丸めて腰の下に挟むと背骨のカーブを保てます。

うつ伏せが楽な方は、横向きの状態とうつ伏せを適度に寝返りで取れるのが理想といえます。

また、ヘルニアでも人によって楽な寝方や痛みや症状の出方は変わりますので、あくまでも楽な姿勢で寝ることが重要です。

ヘルニアには体圧分散に優れたマットレスを

体圧分散とは、身体にかかる体重を分散する性質のこと。

一般的な布団に横になると、体重の44%は腰にかかります。しかし、体圧分散に優れているマットレスであれば、身体の負荷が均等にかかり、腰の負担が軽減

ヘルニアの方の場合、できるだけ腰に負荷をかけないようにする必要があるので、マットレスの体圧分散性は特に重視すると良いでしょう。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

ヘルニアの方は症状がある方を上側にした横向きの姿勢がおすすめなので、仰向けやうつ伏せと比較すると、体と床との接地面積が狭いため、面ではなく点で圧迫を受け、接地している側の肩などにも負担がかかりやすい傾向があります。

そのため、ヘルニアの方には特に圧迫を受ける部分の負担をうまく分散してくれる、体圧分散が優れたマットレスが相性が良いといえます。

寝返りがしやすいものがおすすめ

睡眠中は寝返りを20~30回すると言われています。寝返りを打たないと、体重の負荷が身体の一部に集中したり、血行不良になったりして、腰痛などの痛みの原因に。

そのため、ヘルニアの方が痛みを悪化させないようにするためにも、マットレスの寝返りのしやすさは大事です。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

ヘルニアの方は、うつ伏せや横向きの姿勢を多くとる必要があるので、うつ伏せ→横向き、横向き→うつ伏せなどの寝返りが重要となります。

うつ伏せが続けば首や背中、顎などに負担がかかりやすく、横向きが続けば接地している肩や骨盤周囲に負担がかかってしまいます。

首や背中を痛めてしまうと、無意識にかばってしまい結果的に腰への負担に繋がり症状を悪化させる可能性があります。

寝返りを打ちやすくするには、適度な硬さと反発性があるマットレス選びが重要となります。

そして、ここまでご紹介した3つの特徴を持つマットレスを選ぶには【硬さ(反発力)】【耐久性】【サイズ】の3つをチェックします。まずはマットレスの硬さ(反発力)から詳しく見ていきましょう。

高反発で硬い種類がヘルニアの方におすすめ

ヘルニアの方は、反発力があり適度な硬さのマットレスがおすすめ。

マットレスが柔らかすぎると、腰が沈んで寝姿勢が崩れます。さらに、身体が沈むと寝返りが打ちにくくなるので、腰への負担も集中する原因に。そうかといって、マットレスが硬すぎると背中などが浮いてしまい、この場合も良い寝姿勢を保ちにくいです。

そのため、ヘルニアにおすすめなのは、適度に身体が沈むフィット感がありつつ、沈みすぎる部分は負荷を軽減する反発力のあるマットレス。さらに、寝返りが打ちやすい硬さも必要です。

このようなマットレスの硬さ・柔らかさ・反発力は、マットレスの種類(素材)が大きく影響します。そこで、マットレスの種類を比較しながら、ヘルニアの方におすすめのマットレスをご紹介していきたいと思います。

マットレスの種類:おすすめは高反発素材

タイプ 呼び方 ヘルニアの方へのおすすめ度
コイル系マットレス ボンネルコイル
ポケットコイル
ノンコイル系マットレス 高反発
低反発


ボンネルコイルは低価格や通気性の良さが人気です。硬めなので寝返りが打ちやすいですが、硬すぎて、ヘルニアの方が重視するべき体圧分散が劣ることがあります。

逆に、ポケットコイルは身体に合わせてスプリングが沈み、体圧分散に優れていますが、ものによっては沈みすぎて寝返りが打ちにくくなることも。

低反発マットレスは身体にフィットしますが、柔らかいため腰などが沈みやすく、ヘルニアの方には負荷がかかりやすい可能性があります。

以上を踏まえると、硬さ・柔らかさ・反発力においてヘルニアの方におすすめなのは、ノンコイル系高反発マットレスです。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

ヘルニアに最適なマットレスの特徴は、体圧分散性に優れた高反発ものがおすすめです。

これらは接地している体の部位にかかる負担を軽減し、寝返りがしやすいことで長時間同じ寝姿勢による体への負担を防ぐことが期待できます。

そうはいっても、高反発マットレスにも様々な種類があります。そこで、ヘルニアの方が高反発マットレスを選ぶための指標の1つをご紹介しましょう。

反発力の指標:N(ニュートン)

高反発マットレスの反発力を表す数値としてN(ニュートン)があります。大きいほど反発力があり硬いことを意味していて、数値と表記は消費者庁が以下の通りに決めています。

区分 表示名
110N以上 かため
75N以上110N(11重量kg)未満 ふつう
75N未満 やわらかめ


通常は110N以上が高反発マットレスとされ、マットレスの品質を表す指標として記載している場合もあります。

高反発マットレスのNは110N~200Nなど幅広いですが、ヘルニアの方におすすめの数値はこれ!というものはありません。実は、おすすめの数字は個人の体重によって違います。目安は以下の通りです。

おすすめのN(目安) 使用者の体重(目安) おすすめの方
110N~140N 40kg~50kg 女性や高齢者など
140N~170N 50kg~80kg ボリュームゾーン
170N~ 80kg~ 筋肉質の方 高身長・高体重の方


ヘルニアの方で小柄な方は、マットレスが反発力が強すぎると、背中が浮いて腰や肩に負荷がかかりすぎてしまう場合があるので、比較的柔らかめの高反発マットレスもおすすめです。

一方、筋肉質や高体重など骨格がしっかりしている方でヘルニア対策マットレスを検討している方は、柔らかいマットレスだと身体が沈んでしまうので、反発力が強いマットレスをおすすめします。

Nはあくまで、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ上での指標の1つですが、表記がある場合は、高反発マットレスの硬さや反発力を確認する際の参考にすると良いでしょう。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

反発力に関しては、高反発なものがおすすめですが、具体的な反発力の数値は体重や体格などで個人差が大きく生じます。

実際に寝てみて、寝返りがうちやすいかどうか、負担が軽減されるかを試すことをおすすめします。

厚みと密度の確認で耐久性をチェック

ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時に重視するべき2つ目のポイントは、耐久性。

耐久性が低いマットレスは、体重やかかりやすい腰の部分などがへたりやすいです。そうすると反発力がなくなって腰に負担をかけるので、ヘルニアの方は耐久性の高いマットレスを選ぶことがおすすめです。

マットレスの耐久性は、厚みと密度で確認します

マットレスは厚み8cm以上のものがおすすめ

マットレスが薄いと、へたった時に腰などが床やフローリングについてしまったりして腰に負担がかかる可能性も。

そのため、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時は、最低でも8cm以上厚みのあるマットレスを選ぶことをおすすめします

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

耐久性が低いマットレスは、へたってしまい寝返りを妨げてしまいます。ヘルニアの方にとって、同じ姿勢が続かないことや体圧を分散することは非常に重要です。

耐久性の高い、密度のあるマットレスを選ぶことをおすすめします。

ヘルニアの方は、密度が高いものを選ぼう

高反発マットレスの密度を表す指標にD(kg/㎥)という数値があります。それぞれの数字と、耐久性の目安は以下の通りです。

密度の目安 耐久性の目安
10D~15D 激安マットレスに多く、形状が変化しやすい。 耐久年数は1~3年程度。
20D~25D 比較的低価格のマットレス。 耐久年数は3年程度。
30D~ 十分な密度のあるマットレスと言える。 耐久年数は5~10年程度。


ヘルニアの方の場合は、できれば30D以上の密度があるマットレスを選ぶことをおすすめします。

マットレスの価格はこうした品質によって違い、厚みがあったり、密度の高いマットレスは値段が上がります。ただし、厚みや密度は、腰痛の方がマットレスを選ぶ上で欠かせないポイント。

そのため、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時は、多少費用がかかっても品質の良いマットレスを強くおすすめします。

おすすめのサイズは自分の横幅+15cm

ヘルニアの方が重視するべきマットレスの選び方のポイントの最後は、サイズ。

なぜマットレスのサイズがヘルニアの方に関わるかというと、マットレスのサイズは寝返りのしやすさに影響するためです。寝返りをするのに十分なマットレスは、自分の横幅に左右15cmプラスしたサイズが目安(2人で寝る場合は+60cm)。寝返りが多いと感じるヘルニアの方は、これよりさらに大き目のサイズを選ぶこともおすすめします。

ちなみに、マットレスのサイズの種類は一般的に以下が多いです。

サイズの名称 幅(目安) 長さ
セミシングル 80cm 195cm
シングル 100cm
セミダブル 120cm
ダブル 140cm
クイーン 160~170cm
キング 180cm


マットレスのサイズは、基本的に幅の違いで決まります。ヘルニアの方におすすめの高反発マットレスの場合、サイズはシングル・セミダブル・ダブルが一般的です。

人気で評判が高いマットレスの価格から分かる費用の目安

ここまで、ヘルニアの方におすすめのマットレスの特徴と選び方をご紹介してきましたが、「ヘルニア向きのマットレスの価格が気になる」という方もいらっしゃることでしょう。

口コミ評価でもランキングに入るような人気メーカーのマットレスの値段を参考にすると、ヘルニアの方におすすめの高品質のマットレスは4~10万円(シングル)が目安です。

この価格よりも安いマットレスの場合は、厚みが不十分ったり、密度が薄かったりする可能性もあるので、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時はよく確認しましょう。

最後に、ここまで解説してきたヘルニア向きマットレスの選び方のポイントをまとめました。

ヘルニアの方におすすめのマットレスポイントまとめ
  • 寝姿勢・体圧分散・寝返りのしやすさにこだわっている
  • 適度な硬さと反発力
  • 厚さ8cm以上
  • 密度30D以上
  • 自分の横幅に合わせてサイズを選べる


上記を参考に、自分に合うマットレスを探してみてくださいね。また、下記の記事ではおすすめマットレスの紹介もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

専門家コメント

監修者の永久和義

永久 和義

柔道整復師、健康運動指導士

ヘルニアは、人によって症状の程度も症状の出やすい姿勢や動作も様々です。

睡眠の時間は1日の3分の1にも及びますから、睡眠環境、マットレス選びは非常に大切です。

ヘルニアの症状に対し今回紹介されている項目を理解した上でマットレスを選ぶということは重要ですが、誰にもフィットするこれというものはありません。あくまでも参考に、それに対し実際に寝てみた自分自身の感覚も大切にしてください。

マットレスおすすめ記事のアイキャッチ
生活・暮らし>寝具
おすすめマットレスの選び方|予算別ブランドランキング【10選】
寝心地を左右するのは、ベッドフレームなどではなくマットレスです。そのため、寝具を新しく購入したり買い替えたりする場合は、マットレスを重視することがおすすめ。
PICKUP
CONTENTS

【2024年】ベッドマットレスおすすめ29選|人気ブランド比較ランキング

人生の3分の1を占める睡眠時間(※1)。健康寿命を伸ばすためには睡眠の質を高めることが欠かせず(※2)、快眠のためには睡眠環境、すなわち寝具選びが重要(※3)です。 一方、ベッドマットレスは値段や人気度、求める寝心地によ...
           
最終更新日:2024年2月27日

おすすめ枕10選と選び方~予算別人気比較ランキング~【2024年】

「おすすめの良い枕」って、具体的に分かりにくいですよね。 「安いものじゃだめなの?」「高級メーカーでオーダーすれば良いんじゃないの?」「とりあえず人気ランキングで評価が高いものを選ぼう…」という方もいらっしゃるかもしれま...
           
最終更新日:2024年2月28日