当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
雲の安らぎプレミアムのアイキャッチ

雲のやすらぎプレミアムはおすすめ?実体験口コミ・評判を紹介!


「雲のやすらぎプレミアムが気になるけど、本当に良いマットレスなの?」
「腰痛改善に効果があるって言われているけど、本当?」

と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、実際に雲のやすらぎプレミアムを使っている利用者に感想をインタビュー。

雲のやすらぎプレミアムの基本情報をはじめ、WEB上の口コミや評価と比較しながら、リアルなメリット・デメリットをレビューしていきますでの、ぜひ最後までご覧ください。

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

Contents

雲のやすらぎプレミアムは、腰がつらい方に人気のマットレス

雲の安らぎプレミアムの評判と真相 雲のやすらぎプレミアムは、腰がつらい方におすすめのマットレス。寝心地を徹底的に追求して改良を重ねたマットレスで、旧版の雲のやすらぎを使用していた方も違いを実感できるはずです。

雲のやすらぎプレミアムの特徴は、以下の6つ。

  • しっかりとした反発力
  • 季節に合わせて両面使える
  • アレルギーがあっても安心
  • 選べるサイズと豊富な商品展開
  • 他メーカーのマットレス・敷き布団より軽い
  • 赤ちゃんにもおすすめできる


1つずつ特徴を解説します。

特徴①-しっかりとした反発力-

睡眠時は肩や腰など身体の重い部分に負荷がかかりやすいため、硬めの寝心地のマットレスで寝る必要があります。柔らかすぎるものでは肩や腰が沈んでしまい、肩や腰のつらさの原因になるからです。

その点、雲のやすらぎプレミアムは表面が均一に凹凸している形状のため、表面の点で身体を支え、身体全体の負荷を軽減することができます。これならば、横たわった瞬間に身体全体をしっかりと支えてくれ、寝返りをスムーズに行うことができます。

特徴②-季節に合わせて両面使える-

寝具選びで意外と見落としがちなのが、腰のつらさの大敵である「冷え」。

腰のつらさを防ぐためには、布団の中を適切な温度に保つ必要があります。特に、腰が当たる部分である敷布団は温度が伝わりやすいため、季節に合わせた調節が欠かせません。

このようなときに使いたいのが、雲のやすらぎプレミアムのリバーシブル機能。例えば、秋や冬は、弾力・保湿力・吸収力に優れた「ロレーヌダウン」の面を表にすれば、寒い季節に合わせて最適な温度と湿度を保ちます。

一方春や夏は、通気性・防ダニ・抗菌・防臭に優れた「マイティトップⅡ」の面を表にすると、熱を逃し、寝苦しい夏も快適に眠ることができます。

このように、雲のやすらぎプレミアムであれば、季節に合わせたリバーシブル使いで、気軽に温度を調節することができます。

特徴③-アレルギーがあっても安心-

通気性に優れている 眼に見える汚れや埃と違い、見落としがちなダニ。ダニは、ぜんそくや鼻炎などのアレルギーの原因となるため、あまり気にしないという方でも、防ダニ対策はしておくことをおすすめします。

雲のやすらぎプレミアムは、上述の「マイティトップⅡ」のように防ダニ・防菌消臭を徹底し、ホルムアルデヒドの基準値も大幅に下回っています。アレルギーの原因となるダニを事前に防ぎ、小さなお子様からアレルギー体質の方まで安心して使うことができる点が雲のやすらぎプレミアムの魅力です。

特徴④-選べるサイズと豊富な商品展開-

雲のやすらぎプレミアムは、3つのサイズから選ぶことができます。シングル・セミダブル・ダブルがあり、それぞれの販売価格は、シングルサイズ39,800円・セミダブルサイズ49,800円・ダブルサイズ59,800円(全て税込)。

そして、雲のやすらぎプレミアムは豊富な商品展開も見逃せません。例えば、雲のやすらぎや、通常のマットレスにも使用できるガーゼの布団カバーや枕・掛布団など寝具も取り扱っているので、雲のやすらぎプレミアムとのセット購入もおすすめです。

このようにおすすめポイントがたくさんある雲のやすらぎプレミアムですが、バージョンアップ前の旧・雲のやすらぎに関しては、ネガティブな口コミ評価もありました。次の項目で詳しく見ていきましょう。

特徴⑤-他メーカーのマットレス・敷き布団より軽い-

雲のやすらぎプレミアムの重さは、幅100cm、長さ200cmのシングルベッドで6.7kgとなっています。 それでは、雲のやすらぎプレミアムと各メーカーが販売する高反発マットレスの重さを比較してみましょう。

雲のやすらぎプレミアム 一般的なマットレス
重さ(約) 6.7kg 7.04kg
密度 35±3D 30D


マットレスの重さは、使われている素材の種類および量によって決まってきます。 一般的なマットレスは、重さ7.04kg、密度30Dほどありますが、雲のやすらぎプレミアムは重さ約6.7kgなのに対し密度が35Dあり、密度が高いのに重さは少し軽いです。

密度35D以上である雲のやすらぎプレミアムが、一般的なマットレスより少し軽いということは、雲のやすらぎプレミアムに用いられている高反発スプリングマットおよびアルファマットは重量が軽く、質が良いものだといえます。

特徴⑥-赤ちゃんにもおすすめできる-

雲のやすらぎプレミアムは、赤ちゃん用の寝具に必要な機能を数多く備えたマットレスです。それでは、具体的な根拠を解説していきます。

  • 通気性がよく体温調節しやすい
  • 雲のやすらぎプレミアムは、暖かいウレタン材を通気性の良い素材で包んだ構造となっているため、適度なエアー感と暖かさを兼ね備えており、赤ちゃんでも快眠しやすい寝具です。
  • 硬めの高反発マットレスで安心
  • 雲のやすらぎプレミアムは程よく硬めであり、赤ちゃんを安心して寝かせられる寝具となっています。 さらに、雲のやすらぎプレミアムは耐久性に優れた厚み約17㎝の5層構造なので、お母さんやお父さんが赤ちゃんを寝かしつける際にも、親子二人分の体重を支えられます。
  • 防ダニ・抗菌防臭対策を徹底している
  • 雲のやすらぎプレミアムに使用されている「マイティトップ2」は、防ダニ、防臭、防菌効果があり、害虫や雑菌などから赤ちゃんを守る効果を発揮します。
  • ホルムアルデヒド基準を満たしている
  • 雲のやすらぎプレミアムは、お子様の健康を考え、ホルムアルデヒドの法定基準をクリアするだけでなく、赤ちゃん向け寝具の法定基準1g中75μgを大幅に下回る1g中2.6μgとなっているので、赤ちゃん用寝具として安全に使用できます。


雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

旧・雲のやすらぎとプレミアムの違いを比較!バージョンアップでへたりやすさ改善

旧版の雲のやすらぎを使用された方は、「どちらも性能は同じで、違いは無いのでは?」というような先入観があるかもしれません。しかし、寝心地やへたりにくさの違いは明らかです。

プレミアムで体圧分散効果がアップ

雲のやすらぎプレミアムは、非常にへたりにくい仕様に改善されました。これは、旧版の雲のやすらぎと違い、「体圧分散」が強化されたため。

体圧分散を比較する上で、接触面積を見ると良いでしょう。そして、身体の接触面積に注目すると、一般の敷布団は1533.93㎠、旧版の雲のやすらぎは3224.77㎠、新版の雲のやすらぎプレミアムは4129.02㎠。雲のやすらぎプレミアムは、旧版の雲のやすらぎよりも接触面積が広く、体圧分散に優れていることが分かります

体圧分散とは

体圧分散とは、睡眠時に身体にかかる圧力を分散させて支える性能のこと。肩や腰など、1ヶ所にかかりがちな圧力を分散させることによって、身体に負担がかかりにくくします。



体圧分散性が高いほど肩や腰のつらさ対策につながるため、体圧分散はマットレス選びにおいて重視するべきポイントと言えます。

違いはマットレスの製法と素材

雲のやすらぎプレミアムが旧版の雲のやすらぎよりも体圧分散に優れている理由は、マットレスの製法と素材にあります。

以下の表で違いを比較しているので、ご覧ください

製法 メーカー独自の「新クラウド製法」を採用。 新クロスクラウド製法とは、凹凸があるマットレスによって身体を点で支え、高反発スプリングマットレスを上下から挟み込む方式。
素材 雲のやすらぎプレミアムと旧版の雲のやすらぎのもう1つの違いは、「高反発スプリングマットレス」です。高反発スプリングマットレスは高反発ウレタンを100%使用しているため、へたりにくく、理想の寝心地を提供します。


雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

メリットに関する口コミ・評判【実体験レビュー】

ここからは実際に雲のやすらぎプレミアムを使用している利用者にインタビューを行い、実体験を基に雲のやすらぎプレミアムのメリット・デメリットを教えていただきました。インタビュイーのプロフィールは以下の通り。

20代後半男性。身長176cm、体重85kg。 ヘルニア歴7年で長年腰のつらさが悩み。2019年7月より雲のやすらぎプレミアムを使用中。

まずは、雲のやすらぎプレミアムの3つのメリットから紹介します。

柔らかいので寝心地がいい

──雲のやすらぎプレミアムに横になった時の感想はどうでしょうか。

雲のやすらぎプレミアムのキャッチコピー通り、包まれるように柔らかいマットレスだと思いました。ただ、柔らかいといっても沈み込むような感覚はないんですよ。表面上はふかふかしていても、中の素材がしっかりしていてホールドしてくれるからでしょうか。低反発マットレスやウォーターベッドで寝た時は、腰が沈んで底付き感があったり、腰のつらさが悪化してしまうことがあったのですが、雲のやすらぎプレミアムで寝て起きた時の感想はまさに「快眠」そのものでした。雲のやすらぎプレミアムの前は硬めのマットレスを使っていたからか、一番最初は柔らかすぎるような気もしましたが、睡眠中は違和感はなかったですし、柔らかさにもだんだん慣れてきました。


腰のつらさが改善された感覚がある

──「柔らかいけど支えてくれる」というのは不思議な感覚ですね。ヘルニア歴が長く腰のつらさにお悩みとのことですが、正直な感想はいかがでしょうか?

使用から1カ月ほどで、腰のつらさが良くなったように感じます 雲のやすらぎプレミアムで寝始めて1カ月ほど経つと「調子良いな」と感じることが多く、起きやすくなりました。ところが、雲のやすらぎプレミアムで寝始めて1~2週間ほど経つと、朝の目覚めは「よく寝たー、これぞ快眠!」って気分で心も体も気持ちいいです。雲のやすらぎプレミアムを使い始める前と比較すると、かなり違いを感じます。

軽いので手入れが楽

──雲のやすらぎプレミアムが届いた時の感想をお願いします。

雲のやすらぎプレミアムは、注文から4日くらいで届きました。届いた時の印象は「それなりに大きいけど結構軽い!」 以前ポケットコイルマットレスを購入したことがあるのですが、それと比較して雲のやすらぎプレミアムは軽いな、と。玄関で配達を受け取って部屋まで運ぶのが楽でした。あと、段ボールなどのゴミが出ないので、ゴミが捨てやすかったです(笑)。


──その他に感じた雲のやすらぎプレミアムのメリットはありますか?

先ほどもお話ししましたが、これまで使ったマットレスと比較すると雲のやすらぎプレミアムは動かしやすいので便利です。雲のやすらぎプレミアムはローベッドに敷いているため、基本的な使い方はベッドマットレスと同じで、時々持ち上げてマットレスの裏にダニスプレーを噴いたりします。この時、以前使っていたポケットコイルマットレスは重くて持ち上げるのに苦労したのですが、雲のやすらぎプレミアムは持ち上げやすいので楽ですね。


デメリットに関する口コミ・評判

へたりに関して

へたるマットレスは、寝心地が悪いだけでなく、腰への負担が増幅するため腰のつらさの原因になります。

睡眠中は、身体の重い部分に圧力が集中するため、マットレスは腰の部分がへたる傾向があります。そして、マットレスがへたると、腰にさらに負担がかかり、腰のつらさが悪化してしまいます。そのため、腰のつらさ対策のためには、へたることが少ない耐久性が高いマットレスが必須です。

​​良い口コミが多い雲のやすらぎですが、実際の購入者の評価には「へたる」というレビューも。実際に、へたりを感じるのか、聞いてみました。

──通販サイトなどの口コミ評価の中には、雲のやすらぎプレミアムに関するネガティブな感想もあります。実際に使用している方として、ネット上の雲のやすらぎプレミアムの口コミ評価をどう思われるか教えていただけますか?

雲のやすらぎを使用し始めて約3カ月ですが、へたりは感じないです。同棲中の彼女とセミダブルに2人で寝ているので、それなりに体重はかかっているはずですが、寝心地は使い始めた時と変わりません。

人によっては柔らかすぎる

──それから、雲のやすらぎの低評価の口コミの中で見られるのが「柔らかすぎて寝返りが打ちにくい」という感想です。これに関してはどうでしょうか?

繰り返しになりますが、柔らかいけれど沈む感じはないので、寝返りはしやすいです。以前使っていたポケットコイルマットレスは、寝返りを打った時に点で支えられている感じがあったのですが、雲のやすらぎプレミアムは、体重が分散されたまま寝返りを打てる気がします。マットレスに包み込まれたまま、寝返りの動きに合わせて身体が付いてくるので、寝返りを打ってもずっと包み込まれている感覚ですし、力を入れずにコロコロ転がされているみたいです。


──他に雲のやすらぎプレミアムに感じたデメリットはありますか?

あえて挙げるとすれば、雲のやすらぎプレミアムはふかふかしている分、座るとちょっと沈みます。特に、雲のやすらぎプレミアムを敷いているベッドフレームがローベッドなので、元々高さが低い上に沈むから、立ち上がる時に少し気になります。ベッドフレームがもう少し高いと、立ち上がりももっと楽になるかな?と思いました。あと、マットレスの上を歩こうとしたり、座って作業などをしようとする時も若干沈む感じがします。寝るためのマットレスとしては問題がないので、マットレスの上を歩かなくても良い場所に配置するとか、マットレスの上で作業などをせずに、きちんと寝る時に使うというあたりに気を付ければ良いのではないかと思います。


【まとめ】口コミ・評判と実体験によるマットレスのメリット・デメリット

ここまでのインタビューをもとに、雲のやすらぎプレミアムのおすすめポイントをまとめました。

雲のやすらぎプレミアムのおすすめポイント
  • 柔らかく包み込まれる寝心地
  • 体重が分散されて寝返りが打ちやすい
  • 腰に優しい構造で快眠が得られる
  • 軽くて動かしやすい
  • へたりは特に感じない


一方、雲のやすらぎプレミアムの購入前に押さえておくべきポイントは以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムの注意点
  • 低いベッドフレームだと起き上がる時やや沈む
  • マットレスの上を歩くと沈む
  • マットレスの上で作業がしにくい


雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

雲のやすらぎプレミアム最安値はどこ?通販サイトの販売価格を比較

雲のやすらぎプレミアムの最安値はどのネット通販サイトも同じ

雲のやすらぎプレミアムの価格(最安値)を一覧表にまとめました。

通販サイト 最安値
Amazon(アマゾン) シングルサイズ:39,800円(税込)
セミダブルサイズ:49,800円(税込)
ダブルサイズ:59,800円(税込)
Yahooショッピング シングルサイズ:39,800円(税込)
セミダブルサイズ:49,800円(税込)
ダブルサイズ:59,800円(税込)
楽天市場 シングルサイズ:39,800円(税込)
セミダブルサイズ:49,800円(税込)
ダブルサイズ:59,800円(税込)
公式サイト シングルサイズ:39,800円(税込)
セミダブルサイズ:49,800円(税込)
ダブルサイズ:59,800円(税込)


このように、雲のやすらぎプレミアムの価格はどの通販サイトも最安値で変わりません。

ただし、雲のやすらぎプレミアムは、最安値こそ変わりませんが、通販サイトによってキャンペーンやクーポン内容は異なります。後からお得な情報を知って損しないために、次の項目で各通販サイトのキャンペーンやクーポンについて詳しく見ていきましょう。

クーポン情報は特になし…最安値は変わらない

どの通販サイトもクーポンは特にないため、最安値は変わりません。最安値は変わりませんが、各通販サイトで独自にキャンペーンが行われています。「できるだけ最安値より安い価格で買いたい!」という方は、キャンペーンを積極的に活用して購入することをおすすめします。

公式サイトには返金保証&送料無料キャンペーンがある

雲のやすらぎプレミアム公式サイトでは、最安値でお得なキャンペーンを実施しています。ここでは、雲のやすらぎプレミアム公式サイトのお得なキャンペーンと、雲のやすらぎプレミアムの特徴をまとめています。

返金保証 雲のやすらぎプレミアムを公式サイトで購入すると(もちろん最安値)、100日間の返金保証が付きます。万が一、雲のやすらぎプレミアムの寝心地が合わなくても、返品・返金してもらえます。 仮に他店で最安値よりお得に購入できたとしても、基本的には使用後の返品・返金は不可なので、公式サイトで購入する方が安心だと言えるでしょう。
送料無料 公式サイトで雲のやすらぎプレミアムを購入すると、送料無料。公式サイトでは5,000円以上購入の方は送料無料なので、雲のやすらぎプレミアムを購入する方は基本的に購入サイズ・枚数を問わず送料無料になります。
寝具のセット購入で特別価格に 公式サイトにて、枕や掛布団などの寝具とセットで購入した場合、雲のやすらぎプレミアムの最安値は変わりませんが、セットの割引価格が適用されます。腰や肩のつらさ対策のために、枕なども購入する場合は、最安値かつセット特別価格も適用される公式サイトで雲のやすらぎプレミアムを購入すると良いでしょう。


雲のやすらぎプレミアムの最安値はどの通販サイトも同じですが、最安値だけでなく、返金保証や送料を考えると、公式サイト経由が一番お得だと言えるでしょう。

雲のやすらぎプレミアムは店舗で販売を行っていないため、実際に試してみないと寝心地が合うかわかりません。それなら、最安値で購入できて返金保証が付いている公式サイトを選んだ方が良いですよね。

公式サイトはこちら

雲のやすらぎプレミアムのシーツカバーと敷きパッド情報まとめ

市販のシーツカバーは雲のやすらぎプレミアムの厚みに合うものを

雲のやすらぎプレミアムには、市販のシーツカバーを使用することもできますが、布団に厚みがあるため、サイズに気を付けて購入する必要があります。

雲のやすらぎプレミアムは、ボックスシーツ(ベッド用のシーツ)でサイズが合っていれば問題ありません。一方、敷布団用のシーツカバーだと、雲のやすらぎプレミアムが入らない可能性があります。

雲のやすらぎプレミアムに合うボックスシーツを購入するポイントは、ボックスシーツの「マチ」です。マチとは「マットレスの厚み+マットレスの底の部分に敷かれる生地の部分」の長さのことを言います。

マチは、マットレスの厚さに加えて6〜10cm程度必要です。マチがないとボックスシーツがめくれる原因になります。雲のやすらぎプレミアムはマットレスの厚さが約17cmのため、マチが「25cm」のボックスシーツを選ぶと良いでしょう。

敷きパッドはどんなものでも良いので購入しよう

マットレスにはシーツカバーだけでなく、敷きパッドも使用する必要があります。敷きパッドもシーツカバーと同様に汗を吸収する役割があります。

人は、夏の期間やスポーツをしたときだけでなく、寝ている間も汗をかくため、敷きパッドを敷いて対策をすることをおすすめします。

敷きパッドの効果

敷きパッドを敷くことによって汗を吸収し、カビ・ダニ対策をすることができます。

雲のやすらぎプレミアムにも、防ダニ・抗菌・防臭効果がありますが、洗えるわけではないため、シーツカバーと敷きパッドを併用して衛生面の対策を万全にしましょう。また、雲のやすらぎプレミアムをこまめに天日干しして、乾燥させることもおすすめです。

敷きパッドは汗を吸収するだけでなく、マットレスの寝心地を良くする役割もあります。雲のやすらぎプレミアムは、腰がつらい人でも快適に寝られるように体圧分散性に優れていますが、中には「柔らかすぎる」「少し硬い」と感じる人もいるかもしれません。

そこで敷きパッドを活用することで、自分好みに寝心地を合わせることができます。

敷きパッドの選び方

敷きパッドは一番上に敷きます。つまり、マットレスの上にシーツカバーを敷き、その上にパッドを敷きます。したがって、シーツカバーは横面、敷きパッドは上面が視界に入ります。肌ざわりや寝心地はもちろんですが、色も重視しましょう。安眠効果のある柔らかい色や落ち着いた色を選ぶことをおすすめします。

雲のやすらぎプレミアムに専用の敷きパッドはありませんが、シーツカバーと比較してサイズはそこまで気にする必要がないため、自分に合ったものを購入することをおすすめします。どのような敷きパッドが良いか迷った場合は、インターネットのランキングや口コミを確認したり、実際にデパートや家具店などのお店に足を運んでみたりすると良いでしょう。

雲のやすらぎプレミアム専用シーツカバーの販売価格

雲のやすらぎプレミアムは、雲の上で寝ているような寝心地で評判の、腰のつらさ対策もできるマットレスです。

Amazonや楽天などの通販サイトでも評判が高く、畳とベッド、どちらにも対応しているのも嬉しいポイントです。 雲のやすらぎプレミアムは店舗で買うことはできませんが、公式通販サイトはあります。

公式通販サイトでは、雲のやすらぎプレミアムとセットで使える枕や掛け布団などの寝具も購入可能です。 市販のシーツカバーを購入するのも良いですが、雲のやすらぎプレミアムには専用のシーツカバーがあります。

雲のやすらぎプレミアム専用シーツカバーの最大の特徴は、「敏感肌から赤ちゃんまで安心して使える」ことです。

雲のやすらぎプレミアム専用シーツカバーは、「無添加・無塩素・無漂白」の3重ガーゼ仕様の、肌にとても優しいガーゼシーツのため、雲のやすらぎプレミアムの寝心地を最大限に活かせます。

▼雲のやすらぎプレミアム専用シーツカバーの価格表▼
サイズ(約) 販売価格(税込)
シングル 100×200×25(cm) 5.980円
セミダブル 120×200×25(cm) 6,980円
ダブル 140×200×25(cm) 7,980円


公式サイトはこちら

当サイトでは、おすすめマットレスの選び方や比較ランキングを紹介しています。雲のやすらぎプレミアム以外のマットレスもご検討の方はぜひこちらの記事もご覧いただければと思います。

マットレスおすすめ記事のアイキャッチ
生活・暮らし>寝具
おすすめマットレスの選び方|予算別ブランドランキング【10選】
寝心地を左右するのは、ベッドフレームなどではなくマットレスです。そのため、寝具を新しく購入したり買い替えたりする場合は、マットレスを重視することがおすすめ。
PICKUP
CONTENTS

【2024年】ベッドマットレスおすすめ29選|人気ブランド比較ランキング

人生の3分の1を占める睡眠時間(※1)。健康寿命を伸ばすためには睡眠の質を高めることが欠かせず(※2)、快眠のためには睡眠環境、すなわち寝具選びが重要(※3)です。 一方、ベッドマットレスは値段や人気度、求める寝心地によ...
           
最終更新日:2024年2月13日

おすすめ枕10選と選び方~予算別人気比較ランキング~【2024年】

「おすすめの良い枕」って、具体的に分かりにくいですよね。 「安いものじゃだめなの?」「高級メーカーでオーダーすれば良いんじゃないの?」「とりあえず人気ランキングで評価が高いものを選ぼう…」という方もいらっしゃるかもしれま...
           
最終更新日:2024年2月10日