年会費永年無料のおすすめ法人カード!三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットや特典、口コミ・評判を解説
最終更新日:2022.07.01

三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットや口コミ・評判を解説


法人カードの王道として、個人事業主・経営者に人気の三井住友カード。当記事では、2021年11月に発行開始の新法人カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ」を紹介します。

三井住友カード ビジネスオーナーズは、年会費永年無料かつビジネスに役立つサービス・特典が充実していることが特徴。また、法人カード券面に番号等の記載がない「ナンバーレスカード」である点もメリットです。

当記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットやおすすめサービス・特典、キャンペーンや口コミ・評判など幅広く紹介中。

三井住友ビジネスカードの他シリーズや、ランクの違うカードとの比較もしているので、どの法人カードを利用すべきかお悩みの方は必見です。

三井住友カード ビジネスオーナーズのお申し込みを検討中の方はぜひご覧ください。

Contents

三井住友カード ビジネスオーナーズの特徴は?他の法人カードと比較した違い

他の法人カードとの比較から三井住友カード ビジネスオーナーズの特徴を確認 まず、三井住友カード ビジネスオーナーズを他の法人カードと比較し、特徴を確認します。

比較されることの多い「三井住友ビジネスカード」や、上位ランクの法人カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド」と比較した三井住友カード ビジネスオーナーズの特徴やメリットを解説します。

他シリーズ「三井住友ビジネスカード 」と比較

まず、比較されることの多い「三井住友カード ビジネスオーナーズ」と「三井住友カード for Owners」、「三井住友ビジネスカード」の基本情報を確認します。各法人カードを比較した違いを解説します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ 三井住友ビジネスカード for Owners 三井住友ビジネスカード
券面画像 三井住友カードビジネスオーナーズ 三井住友ビジネスカード for Owners券面 三井住友ビジネスカード券面
国際ブランド Visa・Mastercard
お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方 法人のみを対象
(カード使用者は20名以下が目安)
年会費 永年無料 1,375円(税込)
※インターネット入会で初年度年会費無料
1,375円(税込)
追加カード(パートナーカード)年会費 永年無料 440円(税込)
基本ポイント還元率 0.5%
海外旅行損害保険 最高2,000万円
決済口座 【法人代表者の方】
法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座

【個人事業主の方】
お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
法人名義口座
ショッピング補償 年間100万円まで
※海外利用のみ対象
年間100万円まで
※海外利用のみ対象
利用可能枠 ~500万円 ~150万円 20~150万円
お支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い 1回払いのみ
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、 Google Pay™ 、プラスEX、PiTaPa ETC、iD、Apple Pay、 Google Pay™ 、プラスEX、PiTaPa、WAON ETC(複数枚発行)、プラスEX
ポイントキャッシュバック/マイル他社ポイント移行
申し込み必要書類 申し込み者の本人確認書類 申し込み者の本人確認資料・登記簿謄本等の法人の確認書類


比較表を確認し、三井住友カード ビジネスオーナーズ・三井住友ビジネスカード for owners・三井住友ビジネスカードの特徴を紹介します。

まず大きな違いは申し込み対象の違いです。三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友ビジネスカード for ownersの申し込み対象は法人代表者・個人事業主ですが、三井住友ビジネスカードは対象が法人のみ。

三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友ビジネスカード for ownersは中小企業や個人事業主向けの法人カードとしての立ち位置です。

また、カード利用限度額の比較では、三井住友カード ビジネスオーナーズが圧倒的。最大500万円(※)とカード利用限度額が大きい点が特徴です。
※所定の審査あり

その他の比較では、三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友ビジネスカード for ownersの支払い方法には、分割払いやリボ払い可能である一方、三井住友ビジネスカードの支払方法は一括払いのみ。

ポイントやマイル移行の利便性も三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友ビジネスカード for ownersが優勢です。

三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友ビジネスカード for ownersの比較で、特筆すべきは年会費。三井住友カード ビジネスオーナーズは本カード年会費と追加カード年会費が永年無料に対して、三井住友ビジネスカード for ownersの各カード年会費は有料です。ただし三井住友ビジネスカード for ownersにはショッピング補償が付帯しています。

三井住友カード ビジネスオーナーズは、年会費永年無料で法人カードを利用したい方や、最大のカード利用限度額が大きい法人カードを利用したい方におすすめの法人カードです。

カード年会費などの違いは?三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドと比較

続いては、三井住友カード ビジネスオーナーズの上位ランクの法人カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド」と比較します。カード年会費やスペックの違いを比較し、利用すべき法人カードを検討しましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
券面画像 三井住友カードビジネスオーナーズ 三井住友カードビジネスオーナーズゴールド
お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 永年無料 5,500円(税込)
※3月31日までの入会で初年度年会費無料
年間100万円以上の利用で次年度移行年会費永年無料
追加カード(パートナーカード)年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
海外旅行損害保険 最高2,000万円
国内旅行損害保険 最高2,000万円
決済口座 【法人代表者】法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
【個人事業主】お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
ショッピングガード保険 年間300万円
※国内・海外でのご利用が対象
カード利用限度額 ~500万円


比較表で三井住友カード ビジネスオーナーズと三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを確認すると、主に年会費・旅行損害保険やショッピング保険の補償金額が異なります。

中でも注目したいのが年会費。三井住友カード ビジネスオーナーズの年会費は永年無料ですが、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは5,500円(税込)です。基本は年会費がかかる三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドですが、年間100万円以上のカード利用で翌年以降のカード年会費が永年無料に。

そのため、年間100万円以上法人カードを利用する予定の方は、特典がより豊富な三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドがおすすめです。

一方で、三井住友カード ビジネスオーナーズは各種保険の補償額は最低限でも、とにかく年会費永年無料の法人カードを利用したい方におすすめ。両法人カードとも最高のカード利用限度枠は変わらないため、できるだけカード利用限度額が大きい法人カードを利用したい方にも評判です。

三井住友カード ビジネスオーナーズがおすすめの方
  • 本カード・追加カード共に年会費永年無料の法人カードを利用したい方
  • 小~中規模法人や個人事業主の方
  • カード利用限度額が大きい法人カードを利用したい方

プラチナカードやゴールドカードは、一般の法人カードと比較して年会費が高い分、旅行損害保険の補償額や事業に役立つサービス・特典が豊富という特徴があります。

年会費をかけても充実したサービス・特典を利用したい方や、ステータス性を求める方は、ゴールドカードやプラチナカードなども含めて比較した、2022年最新の法人・ビジネスカードおすすめランキングも参考にしてください。詳細はこちら>>

次章では、三井住友カード ビジネスオーナーズの利用メリットを紹介します。

他カードと比較した三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットを確認しましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズの利用メリットを紹介

人気の理由は?三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットを解説 以下では、三井住友カード ビジネスオーナーズの利用メリット紹介します。他の法人カードと比較したメリットは以下の通り。気になる項目をクリックしてご覧ください。(クリックいただくと該当部分までスクロールします。)


本カード・追加カード共に年会費永年無料

最初の三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットは、本カード・追加カード共に年会費永年無料であること。年会費を他の一般ランクの人気法人カードと比較して確認します。

カード名 本カード年会費 追加カード年会費
三井住友カード ビジネスオーナーズ 永年無料 永年無料(19枚まで)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 13,200円(税込) 6,600円(税込)
ダイナースクラブビジネスカード 初年度年会費無料
2年目以降年会費27,500円(税込)
永年無料
楽天ビジネスカード 2,200円(税込) 1枚目は無料、2枚目以降は550円(税込)
セゾン コバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 永年無料 永年無料(9枚まで)


上記比較表をご覧いただくと、一般ランクの法人カードの年会費は永年無料や初年度のみ無料、1万円を超える年会費のものまでその種類は様々なことが分かります。三井住友カード ビジネスオーナーズの年会費は本カード・追加カード共に永年無料。

セゾン コバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードも同じく永年無料ですが、追加カードの発行上限での比較では、最高19枚の三井住友カード ビジネスオーナーズがおすすめです。

以上、三井住友カード ビジネスオーナーズの本カード・追加カード共に年会費永年無料な点はメリットといえます。

三井住友カード ビジネスオーナーズは、年会費をかけずに法人カードを利用したい方におすすめの法人カードです。

個人向け三井住友カードとの2枚持ちで特定店舗でのポイント還元率アップ

三井住友カード ビジネスオーナーズの基本ポイント還元率は0.5%と、他の法人カードと比較しても平均的。しかし対象の個人向け三井住友カードとの2枚持ちで、特定加盟店でのポイント還元率が最大1.5%となる点がメリットです。

2枚持ちの対象の個人向け三井住友カードは以下の通り。

  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)
  • ※旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友カード Tile
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

上記の個人向け三井住友カードと三井住友カード ビジネスオーナーズの2枚持ちで、特定加盟店でのポイント還元率が1.5%に。
※ポイント還元率アップの対象は三井住友カード ビジネスオーナーズでの決済分のみです。

個人向けの三井住友カードと法人向けの三井住友カードを2枚利用することで、特定店舗での利用分が1.5%のポイント還元率となりおすすめです。

ナンバーレスカードでセキュリティ面も安心

続いての三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットは、カード券面に番号などの記載がないナンバーレスカードである点です。個人向けクレジットカードと比較して法人カードの利用金額は大きくなることが多いため、不正利用時の被害額も大きくなる傾向に。

ナンバーレスカードなら、カード番号を盗み見られるリスクが低くなり、セキュリティ面で安心なのが三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットです。

カード番号などの情報は、三井住友カードの利用者アプリ「Vpassアプリ」でいつでも確認可能。利用額等の確認もでき便利に利用できおすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの利用限度額が最大500万円

続いての三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットは、カード利用限度額が最大500万円(※)であることです。
※所定の審査あり

他の法人カード「三井住友ビジネスゴールドカード for Owners」でもカード利用限度額は50~300万円。ゴールドカードなどの上位ランクのカードと比較しても優れたカード利用限度額が三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットです。

ただし、三井住友カード ビジネスオーナーズのカード利用限度額は審査により決定します。必ず500万円の利用限度額となる訳ではない点には注意が必要。利用実績を積むことでカード利用限度額が増額されていくことが一般的です。

三井住友カード ビジネスオーナーズは支払い日を2パターンから選択できる

最後に紹介する三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットは、支払い日を2パターンから選択できること。三井住友カード ビジネスオーナーズで選べる締め日・支払い日は以下の通りです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ選べる支払い日
  • 15日締め翌月10日お支払い
  • 月末締め翌月26日お支払い

ご自身の事業のキャッシュフローに合わせて支払い日を選択できる点がメリットとなる場合も。

また、月末締め翌月26日支払いの場合では請求が月をまたぎません。1ヵ月ごとの法人カード利用金額が管理できるため、月ごとの法人カード利用額を簡単に管理したい方に特におすすめです。なお、支払い日の変更は何度でも可能です。

個人事業主でも申し込み可能!登記簿謄本や決算書類なしで簡単発行

続いての三井住友カード ビジネスオーナーズのメリットは、個人事業主でも申し込み可能で、申し込み方法も簡単なことです。

比較して紹介した「三井住友ビジネスカード」は、申し込み対象が法人のみで、個人事業主の方は申し込みできません。

三井住友カード ビジネスオーナーズは個人事業主でも申し込みができ、一般的な法人カードの申し込み時に必要な登記簿謄本や決算書も不要。

免許証などの本人確認書類のみでインターネット上で申し込み可能です。忙しい個人事業主の方にとって大きなメリットです。 以上、三井住友カード ビジネスオーナーズの利用メリットを紹介しました。


続いては三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめのサービス・特典を紹介します。是非ご覧下さい。

おすすめのサービス・特典詳細

ビジネスに役立つと評判!おすすめのサービス・特典詳細 以下では、三井住友カード ビジネスオーナーズのサービス・特典を紹介します。今回紹介する三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典以下の通り。

気になる項目をクリックしてご覧ください。(クリックで該当部分までスクロールします。)

三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典

早速、おすすめサービス・特典の詳細を解説します。

ビジネスサポートサービス

まず紹介する三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典は、ビジネスサポートサービスです。

具体的な三井住友カード ビジネスオーナーズのビジネスサポートサービス・詳細は以下の通り。

アスクルサービス オフィスの必需品をスピーディーにお届け
日産レンタカー/タイムズ カー レンタル 優待価格で営業車を用意
アート引越センター/サカイ引越センター/ラク越・引越革命 社員転勤時の引越しを優待価格でバックアップ
GVA 法人登記サービス 法人変更登記に必要な書類を最短7分で自動作成するサービス。
すべての変更登記で2,000円OFF
SMBCクラウドサイン 電子契約サービス 契約業務を「オンライン」で完結させる電子契約サービスの利用可能


三井住友カード ビジネスオーナーズでは事業に役立つ多様なビジネスサポートサービスが利用できます。年会費無料の法人カードにも関わらずビジネスに役立つサービス・特典が充実していると評判です。

福利厚生サービスの入会金無料

続いての三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典は、ビジネスカード会員限定の福利厚生サービスが優待価格で利用できる点です。 通常福利厚生サービスの入会金は、従業員数に応じて20,000円~1,000,000円かかるところ、三井住友カード ビジネスオーナーズなら無料で入会可能。

導入に手間や時間がかかる福利厚生サービス。しかし、従業員満足度の上昇や離職率の低下など、サービス導入によるメリットは大きなもの。福利厚生サービスを利用すれば、業務負担無しで制度を整えることができます。

従業員1人あたり月1,000円程度で利用可能なプランもあるため、福利厚生制度を整えたい方に特におすすめのサービス・特典です。

旅行や出張に役立つ海外旅行損害保険

最後に紹介する三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典は、旅行や出張に役立つ海外旅行損害保険です。

三井住友カード ビジネスオーナーズの海外旅行損害保険は、最高2,000万円が補償されます。特に海外への旅行や出張が多い方では毎回保険に加入している方では、年間の保険料が大きな額となることも。

三井住友カード ビジネスオーナーズなら最大2,000万円の旅行損害保険が付帯しており、保険料の節約にも繋がるためおすすめです。ただし、事前に旅費などを三井住友カード ビジネスオーナーズで支払うことが条件の「利用付帯」の点にはご注意ください。

ここまで三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典を紹介しました。三井住友カード ビジネスオーナーズは、年会費永年無料にも関わらず事業にも役立つサービス・特典が豊富なおすすめ法人カードです。

三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典

特典・サービスが評判の三井住友カード ビジネスオーナーズ。今なら入会キャンペーンも開催中!通常よりもお得にご利用いただける機会の入会申し込みがおすすめです。次章でキャンペーン詳細を紹介します。

2022年7月最新!新規申し込みキャンペーン詳細

最新キャンペーン情報を確認 三井住友カード ビジネスオーナーズは2022年7月現在お得な入会キャンペーンを開催中です。年会費が永年無料で最大で8,000ポイントがもらえるキャンペーン詳細を確認します。

三井住友カード ビジネスオーナーズキャンペーン情報
条件 1.期間中に、三井住友カード ビジネスオーナーズ新規ご入会
2.カード入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードを利用
申し込み期間 2021年11月29日(月)9:00~
カード発行期間 カードお申し込み月+2ヵ月後末まで
特典 カード入会月+2ヵ月後末までのご利用を集計し、10%を乗じた金額相当のVポイント(※)をプレゼント
プレゼント上限ポイント 8,000ポイント
特典付与時期 カード入会月+4ヵ月後末頃まで
※Vポイントとは、三井住友カードのご利用で貯めて、お買物に使えるポイントのこと。1ポイント=1円でお買物ができるほか、お支払い金額への充当、景品交換や他社ポイントへの移行などにご利用いただけます。

三井住友カード ビジネスオーナーズに入会し、入会月の2ヶ月後までに80,000円の利用で、最大の8,000ポイントが獲得できます。

キャンペーンは予告なく終了となる場合も。 年会費も永年無料ですので、三井住友カード ビジネスオーナーズの入会をご検討中の方はキャンペーン期間中の申し込みがおすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ
キャンペーン詳細は公式サイトへ



以上、三井住友カード ビジネスオーナーズのキャンペーン情報を紹介しました。申し込み前に審査に必要な書類の情報も確認したい方は次章もご確認ください。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み条件や審査に必要な書類を確認

申し込み前に確認!申し込み条件や審査の必要書類 三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みを検討中の方は、申し込み条件や審査に必要書類について、申し込み前に確認していきましょう。

まず三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み条件は、「20歳以上の法人代表者・個人事業主」で個人事業主でも申し込み可能な法人カードです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み・審査に必要な書類は以下の通りです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み・審査に必要な書類
  • 運転免許証などの身分証明書
  • 金融機関の通帳またはキャッシュカード

三井住友カード ビジネスオーナーズはインターネットから簡単に申し込みでき、入力も10分程度で完了。登記簿謄本や決算書の提出も不要で簡単に申し込み可能です。

ただし三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みに際して注意点も。個人事業主の方がキャッシングリボを申請する場合は、年収証明書のアップロードが必要となる点にはご注意ください。

以上、三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み条件や審査に必要な書類を解説しました。 最後に三井住友カード ビジネスオーナーズ利用者の口コミ・評判を確認します。利用者の口コミ・評判を確認し三井住友カード ビジネスオーナーズのメリット・デメリットを確認しましょう。

利用者の口コミ・評判は?

メリット・デメリットは?利用者の口コミ・評判を確認 ここからは、三井住友カード ビジネスオーナーズ利用者の口コミを紹介します。メリットやデメリットを確認していきましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズの年会費に関する口コミ・評判



最初に紹介するのは、三井住友カード ビジネスオーナーズの年会費に関する口コミ・評判です。三井住友カード ビジネスオーナーズも申し込みが開始される前は、三井住友ビジネスカード for ownersに申し込みしていた利用者も、年会費の比較で三井住友カード ビジネスオーナーズに切り替えをした方もいるようです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの最大のメリットは年会費が永年無料なこと。年会費のコストをかけずに法人カードを利用したい方におすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みから発行までのスピードに関する口コミ・評判



続いて紹介するのが、三井住友カード ビジネスオーナーズのカード申し込みから発行までのスピードに関する口コミ・評判です。

三井住友カード ビジネスオーナーズの公式サイトでは、申し込みから入会審査を経てカード発行までは最短3日と記載されています。こちらの口コミでは、申し込みの翌日のカード発送の連絡が来たというもの。

三井住友カード ビジネスオーナーズは比較的スピーディーにカード発行できる点が口コミでも評判です。ただし、申し込みが集中する時期や連休前の申し込みなど、三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みからカード発送までに時間がかかる時期も。

できるだけ余裕を持った申し込みがおすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの問い合わせに関する口コミ・評判



最後に紹介するのは、三井住友カード ビジネスオーナーズの問い合わせに関する口コミ・評判です。上記の口コミは、電話での問い合わせが繋がらなかったというもの。

三井住友カード ビジネスオーナーズは、2021年11月に発行が開始されたばかりの三井住友カードの最新法人カードです。発行開始から間もないこともあり、問い合わせが集中している可能性もあります。

三井住友カード ビジネスオーナーズの問い合わせは電話以外にも「よくある質問」や「チャット」の利用も可能。電話が繋がらない場合はその他の問い合わせ方法も併せての活用がおすすめです。

以上、三井住友カード ビジネスオーナーズ利用者の口コミ・評判を紹介しました。

三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費永年無料のおすすめ法人カード

まとめ|三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費永年無料でおすすめ 当記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズの基本情報からメリット、おすすめのサービスや特典、キャンペーン情報や口コミ・評判を紹介しました。最後に当記事で紹介した内容をおさらいします。

三井住友カード ビジネスオーナーズがおすすめの方
  • 本カード・追加カード共に年会費永年無料の法人カードを利用したい方
  • 小~中規模法人や個人事業主の方
  • カード利用限度額が大きい法人カードを利用したい方


三井住友カード ビジネスオーナーズのおすすめサービス・特典

年会費永年無料で申し込みできる三井住友カード ビジネスオーナーズ。今なら入会キャンペーンも実施中!

三井住友カード ビジネスオーナーズの入会を検討中の方はこの機会にご入会ください。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みは公式サイトへ



※他の法人クレジットカードとも比較したい方は、2022年最新の法人・ビジネスカードおすすめランキングを掲載中の記事も参考にしてください。詳細はこちら>>

よくある質問

ここからは三井住友カード ビジネスオーナーズのよくある質問にお答えします。

三井住友カード ビジネスオーナーズは個人事業主でも発行できる?

三井住友カード ビジネスオーナーズは個人事業主でも発行可能です。ただし20歳以上の方が申し込み対象です。

三井住友カード ビジネスオーナーズの追加カード(パートナーカード)は何枚まで発行できる?

三井住友カード ビジネスオーナーズの追加カード(パートナーカード)は最高19枚まで発行可能です。ただし、パートナーカードを複数枚発行してもカード利用限度額の範囲内での利用となる点にご注意ください。

カード利用代金引き落とし口座は法人口座?個人口座?

三井住友カード ビジネスオーナーズの利用代金引き落とし口座は、「法人代表者の方」、「個人事業主の方」で異なります。詳細は以下の通りです。

法人代表者の方 法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
個人事業主の方 お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み方法は?

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み方法は以下の通りです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込み方法
申し込み方法 STEP1:お申し込み内容のご入力(インターネット)
STEP2:お支払口座を設定(インターネット)
STEP3:入会審査・カード発行
STEP4:ご自宅にカードが到着

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みから審査・カード発行までの期間はどのくらい?

三井住友カード ビジネスオーナーズの申し込みから入会審査・カード発行までは最短で3営業日です。ご自宅にカードが届くまでは約1週間程です。審査内容や申し込み時期によっては最短発行とならない場合がございますので、余裕を持ったお申し込みがおすすめです。

ETCカードの発行可否と発行手数料や年会費は?

ETCカードの発行は可能で、発行手数料と年会費は永年無料です。
※入会翌年度以降、前年度に一度もETCカードのご利用がない場合は、ETCカード年会費550円(税込)のお支払いが必要です。


当ページ利用上のご注意


  1. 当ページで掲載している情報は、各金融機関の公表している情報を元に作成しておりますが、情報の更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品に関する最新の情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当ページで掲載しているポイント還元率は、公表されている公式サイトの情報を元に独自に算出したものとなっています。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

最強法人クレジットカード徹底比較!2022年7月おすすめランキング

「法人カードは種類が多くて比較が大変」「どのビジネスカードがおすすめ?」と悩む方も多い様子。法人向けのクレジットカードは100種類以上あり、複数の法人カード・ビジネスカードを比較して最強の1枚への申し込みがおすすめです。...
2021.01.05

永年無料も!年会費無料の法人カードを徹底比較~おすすめ9選

個人事業主や会社経営者に役立つ付帯サービス・特典が人気の法人カード。年会費無料で利用したい方も多い一方で、中小企業や個人事業主など法人向けクレジットカードやビジネスカードは永年無料など年会費無料の法人カードは数少なく、年...
2021.09.14

特典が豊富な法人ゴールドカードおすすめ8選を比較【2022年最新ランキング】

メリットの多い法人ゴールドカードを利用したい方へ向け、当記事では法人ゴールドカードを徹底比較します。 法人ゴールドカードは最高ステータスのプラチナカードと比較して年会費が安い一方、一般ランクの法人向けクレジットカードと比...
2021.10.13

2022年7月最新!ポイント還元率が高い法人カードおすすめランキング

中小企業経営者・個人事業主向けにおすすめの法人カードやビジネスカードの比較で重要なポイントの1つが「ポイント還元率」。法人カードを利用すれば会社の経費の支払いでポイントが貯まる点がメリットで、ポイント還元率次第で貯まるポ...
2021.10.15

ステータス抜群の法人プラチナカードのおすすめ徹底比較【2022年最新】

ステータス性が高く、付帯サービスや優待特典が充実している法人プラチナカードは、ビジネスにおすすめのクレジットカードです。 「おすすめの法人プラチナカードは?」「人気の法人プラチナカードを比較したい」とお考えの方も多いはず...
2021.10.06

フリーランス・個人事業主におすすめのクレジットカード13選

「フリーランスにおすすめの法人クレジットカードを比較したい」 「個人事業主向けの法人カードって、どう選ぶ?」 当記事では、フリーランスや個人事業主に人気・おすすめの法人クレジットカードを比較しランキングで紹介します。年会...
2021.09.29

ステータス最高峰!アメックスビジネスプラチナの特典・キャンペーンや基本情報

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックスビジネスプラチナカード)はアメックスカードの最高峰のステータスを誇るビジネス向けプラチナ法人カード。 当記事では、「アメックスビジネスプラチナカード申し込み...
2021.10.07

NTTファイナンスBizカード レギュラーの口コミ・評判は?特徴やデメリットも解説

NTTファイナンスBizカード レギュラーは、年会費無料な上に高いポイント還元率、海外・国内旅行傷害保険や各種補償、リボ払いや分割払いなどの豊富な支払い方法などが評判の法人カード。NTTファイナンスBizカード レギュラ...
2021.10.12