当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
2024年最新!RubyやRailsを学べるプログラミングスクール・おすすめ10校

2024年最新!Rubyを学べるプログラミングスクールのおすすめ10校


ECサイトやSNSなど多くのWEBサービスで利用されるプログラミング言語Ruby。効率的にWEB開発ができるRubyのフレームワーク・Ruby on Railsも利用企業が多く、転職・就職でも需要が多い言語で、プログラミングスクールでRubyを学ぶ方も多くいます。

他のプログラミング言語と比較して、RubyやRuby on Railsは未経験者や初心者が学びやすい点も特徴で、就職・転職の求人も多く、未経験や初心者からITエンジニアに転職したい方にもおすすめのプログラミング言語。また、多くのプログラミングスクールがRubyによるシステム開発を学べるカリキュラムやコースを提供しています。

この記事では、人気プログラミング言語・Rubyのおすすめの理由や、Rubyを学べるプログラミングスクールの選び方を徹底解説。またITエンジニアとして転職したい方におすすめのプログラミングスクールや料金の安いオンラインスクールなど、2024年最新のRubyのスキル習得におすすめのプログラミングスクール10校を比較・紹介します。

2024年最新!Rubyの学習におすすめのスクール

以下は当サイトが2024年におすすめするプログラミング言語Rubyを学べるスクール。他のRubyを学べるスクールと比較して学習内容の口コミの評判も良いおすすめのプログラミングスクールです!

RUNTEQのバナー
他のプログラミングスクールと比較して学習量が多く、未経験でもシステム開発の基礎から高いレベルのRubyの実践スキルまで習得可能/現役エンジニア講師によるオンラインでの質問対応など学習サポートも充実し、ポートフォリオの制作サポートも含む就職支援が口コミでも良い評判のプログラミングスクール 詳細へ
ポテパンキャンプのバナー
RubyやRuby on Railsに特化し、現役エンジニア講師の指導や質問対応などのオンラインサポートが評判のプログラミングスクール/学習内容が実践的でキャリアサポートも充実し、WEBエンジニアとして自社開発企業で働きたい方におすすめ 詳細へ
DMM WEBCAMPのバナー
現役エンジニア講師とのメンタリングやいつでも質問可能なチャットで、Ruby初心者でも1人で悩む時間が少ないおすすめのオンラインスクール/受講生の97%以上がプログラミング未経験ながら高い学習継続率で、初心者向けの教材も口コミで良い評判 詳細へ

Contents

プログラミングスクールでRubyを学ぶメリットやおすすめ理由

RubyやRailsをプログラミングスクールで学ぶメリットやおすすめ理由

人気プログラミング言語のRubyはプログラミングスクールで学ぶ人も多い言語。プログラミング未経験者や初心者にとってRubyやRuby on Railsを学ぶメリット・おすすめ理由を以下で紹介・解説します。

RubyはWEBサービス開発で利用の多い、プログラミングスクールでも人気の言語

プログラミング言語・Ruby

汎用性が高く幅広いシステム開発に対応可能なRubyはクックパッドや食べログ、Airbnbなど多くのWEBサービス開発で利用されている言語です。また実際のシステム開発では基本機能が構造化されたフレームワークを利用しますが、Rubyのフレームワーク・Ruby on Railsは多くのエンジニアから使いやすいと評判で、短期間・低コストで開発でき、WEBサービス開発におすすめです。

RubyやRuby on Railsのスキルを習得すればECサイトやSNS、WEBアプリなどのWEBサービスを開発可能で、未経験や初心者でもプログラミングスクールで学びやすいRubyは、自分でWEBサービスを作りたい方にも学習がおすすめのプログラミング言語。また多くの企業がRubyをシステム開発に利用、Ruby・Railsエンジニアの求人が多い点も人気の理由です。

求人件数が多く、ITエンジニアとして転職しやすい点もおすすめ理由

WEBサービス開発での利用が多いプログラミング言語のRubyは、スタートアップ企業やベンチャー企業の利用も多く、Rubyエンジニアの求人が多いのも特徴。実際にIT転職エージェント・レバテックキャリアの公式サイトにはRubyエンジニアの求人情報は1,000件以上(2024年1月現在)あります。

フリーランスや副業案件でもRubyの求人が多く、未経験・初心者がITエンジニアとして転職しやすい点もプログラミングスクールでRubyの学習をおすすめする理由で、他のプログラミング言語と比較して高い平均年収も魅力。WEBサービス開発で利用の多いRubyは将来性もあり、転職目的のプログラミング学習にもおすすめの言語で、Rubyのスキル習得と同時に就職支援や転職サポートの充実したプログラミングスクールがおすすめです。

日本語情報が多く、未経験や初心者でも比較的学びやすいプログラミング言語

Rubyのコードはシンプルで、読み書きのしやすさも特徴。直感的にコードを書けるオブジェクト指向の言語であるRubyは未経験者や初心者でも比較的学習しやすい言語で、プログラミングスクールで学ぶ方も多くいます。

また他のプログラミング言語の情報は英語の場合が多い一方、Rubyは日本人が開発した言語で日本語の情報が多い点が学習やシステム開発でのメリット。日本にはRuby・Ruby on Railsを使うエンジニアが多く、オンラインコミュニティで日本語の情報やサポートを得やすい環境です。

未経験者や初心者でも学びやすい上、学んだスキルで仕事を得やすい点が、Rubyがプログラミングスクールで人気のプログラミング言語である理由です。

Rubyの学習におすすめのプログラミングスクールの選び方・比較ポイント

Rubyを学べるプログラミングスクールの選び方・比較ポイント

Rubyはプログラミングスクールでも人気の言語で、多くのプログラミングスクールがRubyを学べるコースを提供する一方、どのスクールで学ぶかの比較が重要。そこで、Rubyを学習したい方向けに当編集部がおすすめするプログラミングスクールの選び方や比較ポイントを紹介します。

未経験から学ぶ場合、システム開発の基礎知識から学べるカリキュラムかを確認

同じRubyを学べるプログラミングスクールでも学習カリキュラムは違うため、自分のプログラミングの知識・経験や学習目的に合うスクール選びが大切。特にプログラミング未経験向けにはRubyに加え、HTMLやCSSなどWEBサイト開発やシステム開発の基礎も学習カリキュラムに含むプログラミングスクールがおすすめです。

またプログラミングスクールにより、講師のマンツーマンレッスンでRubyを学べるスクールやオンラインの動画教材で学ぶスクールなど、学習形式も違います。

さらにエンジニア転職目的か、教養としてRubyを学ぶのかで、おすすめのプログラミングスクールやコースは違い、各プログラミングスクールの料金・受講期間に加え、学習カリキュラムや質問対応などのサポート内容も比較しましょう。

卒業後にエンジニアとして就職・転職したい場合はキャリア支援内容を比較

卒業後にRubyの開発スキルを活かしてエンジニアとして就職・転職したい場合は、求人・企業紹介や応募書類の添削・面接対策などのサポートやキャリア支援が充実したプログラミングスクールがおすすめ。

また、就職・転職活動でRubyの開発スキルをアピールするためのポートフォリオの制作サポートがあるプログラミングスクールや、スクールの紹介企業への転職で受講料金が無料になるプログラミングスクールもあり、各プログラミングスクールのキャリア支援・サポート内容の比較がおすすめです。

プログラミングスクールの公式サイトや無料カウンセリングで卒業生の転職先企業を確認し、自分の希望する就職・転職が可能なプログラミングスクール選びがおすすめです。

実際にプログラミングスクールの無料体験や説明会に参加、自分の目で比較

各プログラミングスクールの公式サイトやネットの評判・口コミだけでは分からない情報もあり、失敗しないおすすめのスクールの選び方は、複数のプログラミングスクールの無料体験レッスンや説明会・カウンセリングを利用し、実際に自分の目でRubyの学習方法やカリキュラム内容を確認・比較すること。

無料体験レッスンやカウンセリングではプログラミングスクールで受講できる学習内容やキャリア支援内容の確認に加え、Rubyの学習方法を質問できたり、実際に現役エンジニア講師に相談可能な場合も。Rubyの学習に役立つ情報や、転職活動の方法、ITエンジニアのキャリアも学べ、プログラミングスクール受講前に必ず参加がおすすめです!

2024年最新!Rubyの学習とエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール

Ruby・Railsの学習とエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール

以上、プログラミング言語Rubyのスキル習得がおすすめの理由やプログラミングスクールの選び方・比較ポイントを紹介しましたが、特に未経験からRubyを学び、ITエンジニアになりたい方には転職活動支援やキャリアサポートのあるプログラミングスクールがおすすめ。

給付金の対象講座や転職保証付きのプログラミングスクールもあり、またRubyの学習カリキュラムや受講期間もプログラミングスクールごとに違います。

Rubyの学習とエンジニア転職におすすめの2024年最新のプログラミングスクールがRUNTEQ、ポテパンキャンプ、テックキャンプ、DMM WEBCAMP、DIVE INTO CODE、GEEK JOBの6校で、各スクールの料金や受講期間、特徴の比較がおすすめです。
Rubyの学習とエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール6校の比較
プログラミングスクール・コース名 受講期間 料金(税込) 特徴・おすすめ理由
RUNTEQ(ランテック) 9ヶ月 550,000円(給付金の利用で実質165,000円 他のプログラミングスクールと比較して学習量が多く、未経験でもシステム開発の基礎から高いレベルのRubyの実践スキルまで習得可能/ポートフォリオの制作サポートも含む手厚い就職支援が評判/専門実践教育訓練給付制度の対象講座
ポテパンキャンプ・Railsキャリアコース 5ヶ月 440,000円(給付金の利用で実質160,000円 Ruby・Ruby on Rails特化のオンラインプログラミングスクールで、キャリアサポートも充実し、自社開発企業への転職率が高い/リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の対象スクールで受講料金の最大70%を受給可能/転職できなかった場合に返金保証あり
テックキャンプ・エンジニア転職コース(短期集中スタイル) 10週間 657,800円(給付金の利用で実質197,340円 短期間でRubyの開発スキル習得を可能/転職保証や14日間の全額返金保証がメリットでオンライン受講も可能/専門実践教育訓練給付制度の対象講座
DMM WEBCAMPエンジニア転職・短期集中コース 3ヶ月 690,800円 転職保証付きでRubyを学べる上に高い転職成功率/専属キャリアアドバイザーによる無料のキャリアサポート/専門実践教育訓練給付制度の対象講座も
DPro(旧DIVE INTO CODE)・WEBエンジニア4ヶ月短期集中コース 4ヶ月 797,800円(給付金の利用で実質239,340円 実際の仕事現場で通用する高いレベルの開発スキルを学べるプログラミングスクール/専門実践教育訓練給付制度の対象講座
GEEK JOB・ITエンジニア スピード転職コース 約3ヶ月 無料 20代を対象にRubyの学習サービスと求人紹介を含む就職・転職支援を無料で提供するプログラミングスクール

以下、Rubyの学習とエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール各校のカリキュラム内容や特徴を詳しく紹介します。

RUNTEQ~基礎から実践まで学べる1,000時間のカリキュラムが特徴のプログラミングスクール

WEBエンジニア養成プログラミングスクール・RUNTEQ

未経験者でもシステム開発の基礎知識から高いレベルのRuby・Ruby on Railsの開発スキルまで習得できると評判のRUNTEQは、RubyやRailsの学習専門のプログラミングスクール。他のプログラミングスクールと比較して学習量が多く、データベースやインフラの知識まで学べる点が特徴で、スクール卒業後にWEBエンジニアやフルスタックエンジニアを目指す方向けにおすすめのプログラミングスクールです。

他のプログラミングスクールと比較してRUNTEQの受講期間は9ヶ月と長い一方、合計1,000時間の学習カリキュラムでRuby・Ruby on Railsの基礎から実践的なWEBサービスの開発方法まで学べる点がおすすめ理由です!

また現役エンジニア講師のオンラインでの質問対応や課題レビューなど学習サポートも充実し、Rubyを基礎から学びたい方にRUNTEQはおすすめのプログラミングスクールです。

会社紹介を含む、WEBエンジニアとしての就職支援・転職サポートもおすすめと口コミでも評判

RUNTEQは転職活動で使うポートフォリオの制作サポートも口コミで良い評判で、現役エンジニア講師と企画・設計・運用まで考えたオリジナルWEBサービスを開発でき、Rubyの実践的な開発スキルを習得できる点もおすすめのオンラインスクールです。

またキャリアアドバイザーの就職支援や転職サポートもRUNTEQのおすすめ理由で、キャリア相談から応募書類の添削、自社開発企業も含む転職情報・求人の紹介、面接対策までのサポートが口コミでも良い評判。スクール卒業生のWEB系開発企業への転職成功率も98%と高く、高いレベルのRuby・Railsの開発スキルを学びたい方は、RUNTEQの無料キャリア相談会への参加がおすすめです!

RUNTEQは受講料金の最大70%が給付される専門実践教育訓練給付制度の対象講座で、対象者は実質165,000円と他のプログラミングスクールと比較して安い料金でRubyを学べる上、Rubyエンジニアとしての就職・転職支援や自社開発企業への転職成功実績も豊富なおすすめスクールです!
実践レベルのRubyを学びたい方におすすめ!RUNTEQのキャリア相談会は公式サイトへ
Rubyの実践スキルまで学べるプログラミングスクール・RUNTEQについては、別記事「RUNTEQの評判・口コミや2024年最新料金」でも紹介中です。

ポテパンキャンプ~Ruby・Rails特化の人気プログラミングスクール

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

他のプログラミングスクールと比較して、ポテパンキャンプはRubyやRuby on Railsの学習に特化したカリキュラムが特徴のオンラインプログラミングスクール。学習内容や現役エンジニア講師の専門性が高く、WEB開発の基礎から実践スキルまで学べると人気・評判で、Rubyを学びたい方におすすめのプログラミングスクールです。

Rubyの学習や現役エンジニア講師の指導、質問対応もオンラインで、ポテパンキャンプは受講しやすいおすすめのRuby専門のオンラインプログラミングスクールです!

プログラミング言語Rubyの知識・スキルの習得に加え、就職・転職支援や仕事紹介付きのポテパンキャンプのRailsキャリアコースはおすすめですが、受講期間内にカリキュラムを終了できない場合、追加料金を払えば延長受講が可能な点も特徴のスクール。プログラミングの学習経験がない方や仕事をしながら学習したい方も無料カウンセリングで受講期間の相談がおすすめです。

自社開発企業への転職成功事例も多く、卒業生の採用企業からも良い評判

ポテパンキャンプ受講者の90%はプログラミング未経験ですが、卒業生の自社開発企業への転職成功事例が多い点も評判のプログラミングスクールで、就職先には一部上場企業やスタートアップ企業も。未経験から優良IT企業へRuby・Railsエンジニアとして転職したい方向けにおすすめのプログラミングスクールです。

また他のプログラミングスクールと比較して、ポテパンキャンプ卒業生はスキルが高いと採用企業からの良い評判もおすすめ理由。ポテパンキャンプの学習内容は実践的で、現役エンジニア講師による開発現場レベルのレビューなど、短期間でエンジニアとして仕事で使えるRubyのプログラミングスキルを学べる点が特徴です。

またリスキリング支援事業の対象スクールで受講料金の最大70%が給付され、対象者なら実質16万円で受講可能な点もおすすめです。オンラインでRubyを学び、即戦力のWEBエンジニアを目指したい方には、ポテパンキャンプの無料カウンセリングがおすすめです!

Ruby専門のおすすめプログラミングスクール!ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)公式サイトへ
Ruby特化のプログラミングスクール・ポテパンキャンプについては、別記事「ポテパンキャンプの評判・口コミや2024年最新料金」でも紹介中です。

テックキャンプ・エンジニア転職~未経験でも最短10週間で仕事に必要なスキルを習得

テックキャンプ・エンジニア転職

未経験・初心者向けの学習カリキュラムと丁寧な学習サポートで口コミでも評判のプログラミングスクールがテックキャンプのエンジニア転職コース。最短10週間の短期集中でRubyの基礎から学び、ITエンジニアとして転職したい方向けにおすすめのプログラミングスクールです。

テックキャンプ・エンジニア転職の特徴は600時間の学習コンテンツで、WEBサービス開発の基礎知識やRubyによるWEBサイト開発を学び、未経験でも最短10週間でエンジニアの仕事に必要なスキルを習得可能。また転職保証付きで受講生の転職成功率も98%と高く、求人・企業紹介や書類添削、面接対策などキャリアアドバイザーによる無料の転職支援も評判のプログラミングスクールです。

短期集中の受講が難しい方には、テックキャンプ・エンジニア転職コースの夜間・休日スタイル(受講期間6ヶ月)のレッスンもおすすめ。自分の生活や仕事に合わせてオンラインや教室でRubyを学べる口コミの評判も良いプログラミングスクールで、公式サイトから無料カウンセリングの予約がおすすめです!

短期集中でRubyを学べる!テックキャンプ・エンジニア転職コース公式サイトへ

DMM WEBCAMP~チーム開発も含む3ヶ月のカリキュラムが評判のスクール

DMM WEBCAMP・エンジニア転職

未経験や初心者からRubyを学び、エンジニア転職を目指したい方におすすめのプログラミングスクールがDMM WEBCAMPのエンジニア転職コース。安い受講料金でRubyを学べるDMM WEBCAMPの通常コースもありますが、人気はエンジニア転職保証付きでRubyを学べるDMM WEBCAMPのエンジニア転職コースで、受講期間最短3ヶ月でスキルを習得できる短期集中コースや、オンラインで学べる就業両立コースがおすすめです。

DMM WEBCAMPでは、RubyやRuby on RailsによるWEBサービス開発を基礎から学べ、チーム開発を含む実践的なカリキュラムが評判のプログラミングスクール。講師が学習中の質問に対応し、専属ライフコーチが受講生の学習をマンツーマンで対応する学習サポートがプログラミング未経験者向けにもおすすめと口コミで良い評判です。

エンジニア転職保証付きでRubyの開発スキルを学べるプログラミングスクール

またDMM WEBCAMPエンジニア転職コースのおすすめ理由は転職保証付きでRubyの開発スキルを学べる点で、受講時から最大1年間のキャリアサポートが付き、万が一転職成功できない場合は受講料金を全額返金。一方、スクール卒業生の転職成功率は高く、手厚い転職支援で多くの受講生がエンジニア転職に成功しています。

プログラミング未経験や初心者でも転職可能なレベルのRubyのWEB開発スキルを習得できるDMM WEBCAMPは、Rubyを学び、エンジニアとして転職したい方におすすめのプログラミングスクールです。

専門実践教育訓練給付金の対象講座もあり、利用すれば安い料金で受講可能

DMM WEBCAMPが人気・おすすめのプログラミングスクールである1つの理由が、専門実践教育訓練給付金を利用できる点。受講期間4ヶ月で未経験からRubyエンジニアとして就職・転職を目指せるDMM WEBCAMPエンジニア転職の専門技術コースが給付金対象講座で、利用すれば受講費用の最大70%(56万円)の給付が可能と、他のプログラミングスクールと比較して安い料金で受講可能です。

またDMM WEBCAMPでは、自分のオリジナルWEBサービスの開発でポートフォリオも制作でき、転職成功まで無料のキャリア支援を受けられると口コミでも良い評判。DMM WEBCAMPは、Ruby・Railsエンジニアとして転職したい方におすすめのプログラミングスクールです。

Rubyを学べる学習カリキュラムや卒業生の転職実績、給付金の利用方法はDMM WEBCAMPの無料カウンセリングでの確認がおすすめです!

最短期間3ヶ月でRubyを学び、エンジニア転職!DMM WEBCAMP公式サイトへ
Rubyを学べる人気プログラミングスクール・DMM WEBCAMPについては、別記事「DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミや2024年最新料金」でも紹介中です。

DPro(旧DIVE INTO CODE)WEBエンジニア4ヶ月短期集中コース

DIVE INTO CODEのバナー

DPro(旧DIVE INTO CODE)のWEBエンジニア4ヶ月短期集中コースは、実践的なRuby・Ruby on Railsの開発スキルを学び、レベルの高いWEBエンジニアとして就職したい方におすすめのプログラミングスクール。他のプログラミングスクールと比較して受講期間4ヶ月、総学習時間730時間以上の充実したカリキュラムが特徴で、短期間でRuby・Railsエンジニアを目指す方向けにおすすめのスクールです。

受講期間中はフルタイムの学習が必要で、会社を退職済みの方におすすめのプログラミングスクールですが、未経験でも4ヶ月でエンジニアの仕事に必要なスキルを学べる上、チーム開発を含む実践型のRubyの学習カリキュラムやメンター・講師のサポートが口コミでも評判。受講後はキャリアアドバイザーの就職サポートでWEBエンジニア就職を目指します。

Rubyの基礎からWEBアプリ開発まで学び、卒業生の就職・転職成功実績も多数

WEBエンジニア4ヶ月短期集中コースは前半2ヶ月はプログラミングの基礎を学び、後半2ヶ月はRubyでオリジナルアプリを開発する学習カリキュラム。未経験でも受講期間中にプログラミングの実務を経験した上で就職・転職活動が可能と口コミでも評判のスクールです。

また他のプログラミングスクールと比較してDProの就職・転職支援は受講期間中も含めて10ヶ月と長く、求人紹介・就職セミナーなどの支援も良い評判。卒業生の就職・転職先企業には自社開発企業・受託開発企業なども含み、未経験者の転職成功実績も豊富で、Rubyを学んでエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクールです。

働きながら学びたい方向けにはオンラインでRubyを学び、転職支援も利用できる6ヶ月集中コースもおすすめ。両コースは専門実践教育訓練給付金制度対象で、WEBエンジニア4ヶ月短期集中コースは実質料金239,340円6ヶ月集中コースは実質料金119,400円で受講可能で、安くRubyを学べると口コミでも評判のプログラミングスクールです。学習カリキュラムや給付金制度の詳細については無料オンライン説明会への参加がおすすめです!

給付金の利用で安く本格的にRubyを学べるプログラミングスクール!DPro公式サイトへ

GEEK JOB~受講料金無料でRubyを学べるプログラミングスクール

卒業後にスクールの紹介企業への転職が前提ですが、GEEK JOBは受講料金無料でRubyを学べる人気のプログラミングスクール。Rubyのプログラミングを学びたいが受講費用に悩む方におすすめ。無料でも質の高い学習サービスを受けられると口コミでも評判で、転職成功率97.8%の実績も特徴のスクールです。

GEEK JOBのITエンジニア・スピード転職コースは、人気プログラミング言語・RubyやRuby on Railsを最短3ヶ月で学べ、現役エンジニア講師によるマンツーマンの学習指導やメンターの徹底した転職支援・キャリアサポートが評判。オンラインで受講でき、仕事をしながら学べるプログラミングスクールとしてもおすすめです。

対象は20代で、卒業後にスクールの紹介企業へ転職可能な方はRubyを無料で学べるおすすめのプログラミングスクール。まずはGEEK JOBの無料個別カウンセリングで詳細の確認がおすすめです!

※現在、ギークジョブのオンライン無料カウンセリングの予約受付は停止中です。

短期間・安い料金プランでRubyを学べるオンラインプログラミングスクール

安い料金・短期間!Rubyをオンラインで学べるおすすめプログラミングスクール

短期間・安い料金でRubyを学びたい方におすすめがオンラインでRubyを学べるプログラミングスクール。上記の転職におすすめのプログラミングスクールと比較してキャリアサポートや転職支援は少ない一方、自分の時間に合わせてオンラインで学べる点がおすすめ理由です。

2024年におすすめのRubyを学べるオンラインプログラミングスクールはDMM WEBCAMP、TechAcademy、侍エンジニア、CodeCampの4校で、いずれも口コミの評判も良い、人気のオンラインプログラミングスクール。各スクールの受講期間や料金プラン、コース内容の比較がおすすめです。

短期間・安い料金でRubyを学べるおすすめオンラインプログラミングスクール4校の比較
プログラミングスクール・コース名 受講期間・プラン 料金(税込) 特徴・おすすめ理由
DMM WECAMP・はじめてのプログラミングコース 4週間プラン 169,800円(給付金の利用で実質61,746円 初心者にも分かりやすいと評判で、現役エンジニアと週2回のメンタリングやいつでも質問可能なチャットがおすすめのオンラインスクール
TechAcademy・Ruby on Railsコース 8週間プラン(2ヶ月) 240,900円(給付金の利用で実質87,600円 現役エンジニアによるオンラインでの学習サポートや質問対応が良い評判のプログラミングスクールで、1週間の無料体験も可能
侍エンジニア・教養コース 4週間プラン(1ヶ月) 165,000円 現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンで学べる上、オリジナルのWEBサービス開発も可能なオンラインスクール
CodeCamp・Rubyマスターコース 2ヶ月プラン 198,000円 早朝・深夜の時間帯も対応可能な現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンが評判のオンラインプログラミングスクール

DMM WEBCAMP・はじめてのプログラミングコース~初心者におすすめのスクール

未経験者向けプログラミングスクール・DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は未経験者や初心者向けの教材が口コミでも評判のプログラミングスクール。Rubyを学びたい方におすすめのはじめてのプログラミングコースは、受講生の97%以上がプログラミング未経験ながら高い学習継続率が特徴のコースです。

最短4週間でプログラミング言語RubyやRuby on Railsの基礎から実践的なWEB開発スキルまで学べるはじめてのプログラミングコースは、Rubyを学びたい未経験者や初心者に人気・おすすめのプログラミングスクール。Rubyのスキルに加え、WEB開発に必須のHTML・CSSやWEBの仕組み、開発の流れまで学べる点もおすすめと評判です。

マンツーマンメンタリングとチャットのサポートで初心者や未経験者におすすめ

DMM WEBCAMPでは週2回のメンタリングで学習方法などをサポートし、学習中はいつでも現役エンジニア講師に質問できるチャットサポートも利用可能。初心者でも1人で悩む時間が少なくRubyを学びたい方におすすめと口コミでも評判のオンラインプログラミングスクールです。

マンツーマンのメンタリングはプログラミング言語RubyやWEB開発に精通した現役エンジニア講師が担当し、もし自分とメンターと合わない場合は変更可能な点もおすすめです。

DMM WEBCAMPはリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の対象プログラミングスクールで、他のRubyを学べるオンラインプログラミングスクールと比較して安い料金で学べる点もおすすめ。社会人向けの支援制度で受講料金の最大70%が給付され、はじめてのプログラミングコースの4週間プランを実質61,746円で受講できます。給付金の詳細は公式サイトからの無料相談がおすすめです。
Rubyを学べるオンラインプログラミングスクール!DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)公式サイトへ

TechAcademy・Ruby on Railsコース~1週間の無料体験も可能

TechAcademyのWEBアプリケーションコース

受講者数累計3万人以上の人気プログラミングスクール・TechAcademyのRuby on Railsコース(旧WEBアプリケーションコース)は、未経験でも最短1ヶ月でRubyのWEB開発スキルを学べ、無料の転職・就職支援も利用可能なおすすめのオンラインスクール。受講料金が安い上、現役エンジニアのメンター・講師による学習サポートや質問対応もあり、短期間でプログラミング言語Rubyを学びたい方にTechAcademyはおすすめのプログラミングスクールです。

またTechAcademyは1週間の無料体験が可能で、HTML・CSSの基礎を学ぶ有料コースと同じオンラインの学習システムを利用できます。TechAcademyの無料体験を利用し、オンラインプログラミングスクールでの学習方法の確認もおすすめです。

オンラインの質問対応などサポートが充実、最短受講期間4週間で学べるスクール

TechAcademyでは現役エンジニアのメンター・講師が、週2回のマンツーマンのメンタリングや質問対応、回数無制限の課題レビューなどで学習をサポート。オンラインの質問対応は毎日午後3時~午後11時で、回答が早く対応も丁寧と良い評判で、現役エンジニアの学習サポートで安心してRubyのスキルを学べるとTechAcademyは口コミの評判も良いプログラミングスクールです。

また、TechAcademyでRubyやRuby on Railsのスキルを学べるRuby on Railsコースは最短受講期間4週間で受講可能。4週間でも学習時間は160時間と十分なカリキュラム内容で、Rubyの学習におすすめのプログラミングスクールです!

TechAcademyもリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の対象プログラミングスクールで、安い料金でRubyを学べる点もおすすめ。Ruby on Railsコースの8週間プランを実質87,600円で受講でき、給付金の詳細はスクールの公式サイトからの無料相談がおすすめです。
Rubyの学習でも人気のオンラインスクール!TechAcademy・Ruby on Railsコース公式ページへ
オンラインプログラミングスクール・TechAcademyの無料体験の詳細はこちらで確認できます。

侍エンジニア~現役エンジニア講師の指導で自分のオリジナルWEBサイトを開発

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

専属の現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンが特徴のプログラミングスクール・侍エンジニアは、現役エンジニア講師の指導でRuby・Ruby on Railsの基礎スキルから、自分のオリジナルWEBサイトの開発方法まで学べるオンラインプログラミングスクール。プログラミング未経験・初心者でも現役エンジニア講師がマンツーマンの指導で、挫折せずに学習できると評判のプログラミングスクールです。

侍エンジニアはポートフォリオ制作を重視するプログラミングスクールで、自分で企画から開発まで体験できるオリジナルWEBサイトの開発が良い評判。就職・転職活動やフリーランス案件の獲得の際に、Rubyのスキルをアピールできるポートフォリオを現役エンジニア講師のサポートで制作できる点が、他のプログラミングスクールとの比較したおすすめ理由です。

副業・フリーランスを目指す方向けのコースや転職保証付きコースも

侍エンジニアはフリーランスのエンジニアを目指す方向けのコースもあり、副業で仕事をしたい方にもおすすめのプログラミングスクール。未経験でも最短3ヶ月で月間数万円を副業案件で稼げるよう、現役エンジニア講師からRubyなどのプログラミングスキルや副業・フリーランス案件の獲得方法をマンツーマンレッスンで学べます。

Rubyエンジニアとして企業に転職したい場合は、コース修了後の転職できない場合受講料金が全額返金される転職保証コースもおすすめ。現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンでRubyを学びたい方なら、侍エンジニアの公式サイトから無料カウンセリングの予約がおすすめです!

自分だけのオリジナルサービス開発が評判!侍エンジニア公式サイトへ
オンラインプログラミングスクール・侍エンジニアについては、別記事「侍エンジニアの評判・口コミや2024年最新料金」でも詳しく紹介中です。

CodeCamp・Rubyマスターコース~現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスン

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は受講者数累計5万名以上、企業研修300社以上の実績と、受講者の高いレッスン満足度が特徴のオンラインプログラミングスクール。Rubyを学びたい方におすすめのCodeCampのRubyマスターコースは、未経験者や初心者でも最短2ヶ月でプログラミング言語Rubyの基礎知識から実践的なWEB開発スキルまで学べる人気のオンラインスクールです。

オンラインの学習教材で自分で学ぶ他のプログラミングスクールと比較して、CodeCampは現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンや課題添削など丁寧な指導が人気・評判の理由で、未経験者でも安心してRubyのプログラミングをオンラインで学習可能。比較的安い料金でマンツーマンレッスンの指導を受けられる点がおすすめのプログラミングスクールです。

レッスンを受けられる時間帯が長く、働きながら学びたい方におすすめと口コミでも評判

CodeCampでは現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンを受けられる時間帯が毎日7時~23時40分までと長く、年中無休で受講可能。早朝・深夜など自分の好きな時間に現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンで学習・質問でき、働きながらRubyを学びたい方におすすめと口コミでも評判のオンラインプログラミングスクールです。

またCodeCampのマンツーマンレッスンは1回40分、週に2~3回受講可能で効率良く学習できる上、レッスン毎に自分で講師を指名できる点も他のプログラミングスクールと比較したおすすめポイント。カリキュラム内容以外に、Rubyエンジニアとしてのキャリアを現役エンジニア講師に相談できる点も良い評判です。

CodeCampの料金プランや講師・レッスン内容の確認、Rubyの学習方法についての質問・相談は、オンラインで参加できる無料カウンセリングの利用がおすすめです!

現役エンジニア講師とのマンツーマンでRubyを学べる!CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトへ

まとめ・よくある質問

以上、2024年におすすめしたいRubyやRuby on Railsを学べるプログラミングスクールを紹介しました。候補があれば、無料体験や無料相談・カウンセリングへの参加がおすすめ。自分で実際にプログラミングスクールを確認・比較したり、効率的なRubyの学習方法やRubyエンジニアとしての転職方法などの情報も入手しましょう!

上記で紹介したスクール以外のおすすめプログラミングスクールについては、別記事「2024年最新!おすすめプログラミングスクール徹底比較」もご確認ください!

最後にこの記事のまとめとして、プログラミングスクールでRubyやRuby on Railsを学びたい方からよくある質問を紹介します。

Rubyを学べるおすすめのプログラミングスクールの選び方は?

どのプログラミングスクールがおすすめか、選び方や比較ポイントは受講目的で違います。例えば、プログラミング言語Rubyを学習して就職・転職したい場合は就職支援サービス付きのプログラミングスクールがおすすめですが、スクールにより受講期間が違うので、いつまでに就職・転職したいかで、プログラミングスクールを選ぶのもおすすめです。

安い費用で学びたい場合はRubyを学べるプログラミングスクールで料金プランの比較がおすすめ。また、オンラインで学ぶスクールや講師とのマンツーマンレッスンでRubyを学ぶスクールなど学習スタイルの違いも、プログラミングスクールの選び方としておすすめの比較ポイントです。

Rubyはなぜ人気のプログラミング言語?

RubyはECサイトやSNSなど多くのWEBサービスで利用されるプログラミング言語で、効率的にWEB開発ができるRubyのフレームワーク・Ruby on Railsを利用する企業も多く、転職・就職でも需要の高いプログラミング言語。

他のプログラミング言語と比較して未経験・初心者でもスキルを学びやすいと評判で、プログラミングスクールでRubyを学習する人も多くいます。未経験や初心者からWEBエンジニア転職を目指す方、自分でWEBサービスを開発したい方にもRubyやRuby on Railsはおすすめのプログラミング言語です。



この記事を書いた人
HonNe編集部・EXIDEAアメリカ支社代表
IT・WEB業界歴約20年で、事業会社での大規模WEBサイトの開発・運用経験があり、自分でもプログラミング言語Pythonを学習中。自身の仕事経験やスクールへの取材経験を活かし、ITエンジニアやWEBデザイナーを目指す方向けにプログラミングスクール・WEBデザインスクール関連記事を担当。
PICKUP
CONTENTS

オンラインプログラミングスクールおすすめ30選【2024年2月最新比較】

プログラミングやWEBデザインを学びたい方、未経験からITエンジニアとして就職・転職したい方、副業・フリーランスのITエンジニアを目指す方に利用がおすすめのプログラミングスクール。未経験・初心者でも短時間でスキルを習得で...
           
最終更新日:2024年2月23日

WEBデザインスクール・講座おすすめ19選【2024年2月最新比較】

在宅・リモート案件も多く、人気のWEBデザインの仕事。未経験からWEBデザイナーとして就職・転職する方や、WEBデザイナーとして副業・フリーランス案件を獲得する方も増え、WEBデザインスクールの講座や学校でWEBデザイン...
           
最終更新日:2024年2月1日

2024年2月最新比較!WEBマーケティングスクール・講座おすすめ16選

商品販売やサービスのオンライン化で重要なWEBマーケティング(ウェブマーケティング)。未経験からWEBマーケターとしてIT・WEB業界の企業に就職・転職したい方やインターネット広告で会社の売上を高めたい方など、WEB広告...
           
最終更新日:2024年2月10日

2024年2月最新!映像制作・動画編集スクール比較~おすすめ講座20選

YoutubeやSNSでの企業の動画広告も増え、動画編集や映像制作スキルの需要が増加。今後も動画利用は増加傾向で、未経験から動画編集スクールの講座や映像制作の学校でプロのスキルを学ぶ人や動画クリエイターを目指す人が増えて...
           
最終更新日:2024年2月20日

教育訓練給付金制度対象のプログラミングスクールおすすめ16選【2024年2月最新】

安い受講料金でプログラミングスクールを受講したい社会人におすすめが教育訓練給付制度の利用。働きながら学びたい方の受講料金を国が支援する給付金制度で、プログラミングスクールなどの対象講座修了後、受講料金の一部が給付金(助成...
           
最終更新日:2024年2月1日

小学生や中学生の子供におすすめのプログラミングスクール11校【2024年2月最新】

「プログラミングを勉強したい」「プログラミングスクールに行きたい」との子供の思いはできるだけ尊重したいもの。 小学校のプログラミング教育必修化で、子供が小学生や中学生でもパソコンやITに触れ、論理的思考や問題解決能力の学...
           
最終更新日:2024年2月21日

SHElikes(シーライクス)の評判・口コミと料金~女性向けキャリアスクール

SHElikes(シーライクス)は未経験からIT・WEB系にキャリアチェンジしたい女性向けのキャリアスクール。WEBデザインを学べるコースが人気のSHElikesはWEBデザインスクールとしてもおすすめで、口コミの評判も...
           
最終更新日:2024年2月1日

2024年に学習をおすすめしたい人気プログラミング言語ランキング

数百種類と言われるプログラミング言語ですが、IT技術のトレンドや新しい言語の登場で人気プログラミング言語のランキングは年々変化します。またWEBサイトやスマホアプリ、ゲーム、業務システムなどシステムの種類や開発目的でも利...
           
最終更新日:2024年2月23日