当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミや最新料金

プログラミングスクール・RUNTEQ(ランテック)の評判や口コミと2024年2月最新料金


RUNTEQ(ランテック)は未経験でもプログラミング言語RubyやRuby on Railsによるシステム開発の基礎知識から実践技術・スキルまで学べると口コミでも評判のオンラインプログラミングスクール。学習時間1,000時間のカリキュラムと自分のスキルレベルを確認できる技術試験もRUNTEQの特徴で、現場で1人で開発できるレベルの技術を習得できると人気のスクールです。

また現役エンジニア講師に質問し放題で、ポートフォリオの作成支援を含む学習サポートや、キャリアトレーナーが就職・転職活動をサポートする就職・転職サポートもRUNTEQのおすすめ理由。RUNTEQ卒業生のWEB系開発企業への内定率が98%と高い点も、ITエンジニアとして働きたい方におすすめのオンラインスクールです。

RUNTEQのWEBエンジニア転職コース・Ruby on Rails専攻は受講料金の最大70%が補助金として給付される専門実践教育訓練給付制度の対象講座で、対象者は安い費用で受講できると口コミでも良い評判です!

この記事では、未経験からのITエンジニア就職・転職におすすめのプログラミングスクール・RUNTEQの受講メリットや口コミ・評判を徹底解説。2024年2月最新のコース料金や注意点・デメリットも紹介します。

Contents

口コミでも評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)の特徴とおすすめ理由

口コミでも評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)の特徴とおすすめ理由

RUNTEQ(ランテック)は専門実践教育訓練給付制度の対象講座で、安い受講料金でWEBサイト開発で人気のプログラミング言語Rubyを学べ、開発現場レベルの実践スキルを習得し、未経験からWEBエンジニアとして就職・転職したい方におすすめと口コミでも評判のオンラインプログラミングスクール。充実した就職・転職サポートもRUNTEQの特徴で、WEB系開発企業への高い内定率もおすすめ理由です。

最初にRUNTEQの良い評判や口コミなど、他のプログラミングスクールと比較したRUNTEQの特徴やメリット・おすすめ理由を紹介します。

RUNTEQの特徴的な評判・口コミ
  • 未経験からWEBエンジニアで就職・転職したい方におすすめのプログラミングスクール
  • 学習時間1,000時間で1人で開発できるレベルの技術を習得できる
  • 技術試験で自分のスキルレベルを確認可能
  • 現役エンジニアの講師にいつでも質問可能で、現場で必要な質問の仕方も習得できる
  • 採用企業からもRUNTEQ卒業生はレベルが高いと評判
  • 卒業生や受講者も参加できるコミュニティで相談もできる
  • ポートフォリオ作成を含むキャリアサポートも口コミで良い評判

1,000時間の学習カリキュラムで高いレベルのWEB開発スキルを学べると口コミでも評判

RUNTEQ(ランテック)1,000時間学習時間

RUNTEQ(ランテック)は現場で1人で開発できる高いレベルのWEB開発スキルを、未経験でも習得できる学習カリキュラムが口コミでも評判。受講期間3~5ヶ月のプログラミングスクールが多い中、RUNTEQは受講期間9ヶ月、1,000時間の学習カリキュラムで、他のプログラミングスクールと比較して時間をかけて学習できるカリキュラムがおすすめの特徴です。

自分で開発できるスキルを習得し、即戦力として活躍するRUNTEQ卒業生も多く、他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQのカリキュラム内容は開発現場で使える実践レベルの技術・スキルを学べると口コミでも良い評判です。

RubyやRuby on Railsの基礎知識から学べるカリキュラム内容で受講期間中に技術試験も

RUNTEQ(ランテック)のカリキュラム内容はプログラミング言語RubyやRuby on Railsの基礎知識から学習し、WEBサイト開発に必要なHTMLやCSS、Javascriptの基礎に加え、ネットワークやデータベースなど他のスクールと比較して幅広い知識やスキルを学べる点がおすすめ。RUNTEQは実践的な技術・スキルを習得できると評判のプログラミングスクールです。

またRUNTEQの特徴は受講期間中の技術試験で、自分で課題に取り組み講師がレビューする内容。技術試験は自分のスキルレベルを確認できると口コミでも良い評判です。

RUNTEQ(ランテック)のカリキュラム内容・受講の流れ
入門レベル プログラミング言語RubyやRuby on Railsの基礎を学び、簡単なWEBアプリを開発(プログラミング入門/Ruby入門/開発基礎知識/WEB技術入門/データベース入門/Rails入門/JavaScript入門)
基礎レベル Ruby on RailsでJavaScriptやデータベースを使い、一連の開発ができる技術を習得(データベース/SQL基礎/Ruby基礎/JavaScript基礎/Rails基礎/RSpec入門・演習)
中間試験 理解度を確認
応用レベル プログラミング言語RubyやRuby on Railsの応用と現場レベルの実践スキルを習得(Rails応用/ActiveRecord演習/Ruby応用/インフラ入門/プロダクト開発)
卒業試験 オリジナルのWEBアプリケーション作成
発展レベル フレームワークとAPIを用いたプログラミングスキルを習得(API編)

RUNTEQは基礎レベル修了後に中間試験、応用レベル修了後にオリジナルのWEBサービス・ポートフォリオを作成する卒業試験があります。また、入門レベルから応用レベルを通して企画設計・開発・運用を学習しながら、WEBアプリケーションを作成する点もRUNTEQの特徴です。

●受講期間中にポートフォリオの作成支援があり、自分のオリジナルWEBサービスを開発可能

RUNTEQ(ランテック)がおすすめの理由の1つが、受講期間中に自分だけのオリジナルWEBサービスを開発可能な点で、ポートフォリオとして就職・転職活動にも役立つと口コミでも評判。

RUNTEQのポートフォリオの作成支援では、講師に相談しながら自分で企画・設計・実装・サービス運用まで行い、レベルの高いポートフォリオを作成可能です。

未経験からWEBエンジニアになりたい場合、レベルの高いポートフォリオは就職や転職に有用。他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQはレベルの高いポートフォリオで就職や転職で高い評価を得たと口コミでも評判です。

働きながらの場合は受講期間9ヶ月、フルタイムの学習なら最短5ヶ月で卒業可能

RUNTEQ(ランテック)は働きながら隙間時間を使って学習した卒業生も多く、平日は2時間、週末に8-10時間学習すれば、仕事をしながらでも受講期間9ヶ月で卒業できると口コミでも良い評判です。

また平日1日8時間、週末1日5時間のフルタイムで学習した場合は最短5ヶ月で卒業も可能で、学習に専念できる方におすすめ。RUNTEQは自分のペースで学習が可能と口コミでも評判のプログラミングスクールです。

RUNTEQ卒業生の採用企業からも技術レベルが高いと良い評判

他のプログラミングスクールと比較して、卒業生の技術レベルが高いとの採用企業からの良い評判もRUNTEQ(ランテック)おすすめ理由の1つ。

未経験からWEBエンジニアの就職・転職の難易度は高い一方、基礎知識から実践レベルの技術・スキルまで学べるRUNTEQの学習カリキュラムは、未経験からWEBエンジニアになりたい方におすすめ。未経験でもWEBエンジニアとして就職・転職しやすい環境もRUNTEQが口コミで評判の良いプログラミングスクールである理由で、公式サイトで学習カリキュラムの確認がおすすめです。

review
RUNTEQ(ランテック)利用者の評判・口コミ
採用で思うのは、基本的にスクール卒業生ってどこの卒業でも差がないんだけどRUNTEQだけはレベルが違う。RUNTEQから応募してくるエンジニアは本当にレベルが高い。迷ってる人はおすすめです。
口コミでもおすすめと評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ

現役エンジニア講師のレビューや質問対応などオンラインの学習サポートも口コミで良い評判

他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQ(ランテック)の特徴は現役エンジニア講師のレビューや質問対応などオンラインの学習サポートで口コミでも良い評判。講師は質問の回答だけでなく、現場レベルの開発スキルや質問方法も教え、総合的なスキルが習得できる点もRUNTEQのおすすめ理由です。

また、学習中は個人面談、初心者向け相談室なども利用可能で、他のプログラミングスクールと比較して未経験でも学習しやすく、挫折しづらい環境。講師の質問対応や学習サポートのおかげて卒業できたとの卒業生の口コミもあり、プログラミング学習未経験者にもRUNTEQはおすすめのプログラミングスクールです。

review
RUNTEQ(ランテック)利用者の評判・口コミ
RUNTEQ講師陣、真剣に優しく対応してくれて、考え方聞いてるだけで勉強になる。あんな人になりたいと思える。

受講期間中は講師に質問し放題、仕事の現場に近い環境で質問力まで学べる

RUNTEQ(ランテック)の受講中は現役エンジニア講師に質問し放題で、ただ質問するのではなく、フォーマットに沿って質問することで開発現場で必要な質問スキルまで学べる点も特徴。他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQの講師は質問の回答だけでなく質問方法も教え、教材学習では学べない開発現場レベルの質問力を習得できると口コミでも良い評判です。

エンジニアの在宅ワークも増え、対面で質問できない分、的確な質問能力が必要。RUNTEQなら仕事の現場に近い環境で質問力も学べるとの卒業生の口コミもあり、おすすめ理由の1つです。

専任キャリアトレーナーがWEBエンジニアとしての就職・転職活動をサポート

RUNTEQ(ランテック)の専任キャリアトレーナーの就職・転職活動サポートもおすすめで、RUNTEQのキャリアトレーナーが受講中から学習と並行して就職・転職をサポートし、書類の添削や模擬面接・企業紹介などのサポートを受けられると口コミでも良い評判です。

RUNTEQ卒業生のWEB系開発会社への内定率は98%と高く、未経験から実践スキルを学び、スクール卒業後にWEBエンジニアとして働きたい方におすすめのプログラミングスクールです。

RUNTEQが提携する自社開発企業の求人を紹介可能な点も良い評判

RUNTEQ(ランテック)は提携する自社開発企業の求人を紹介可能な点も口コミで良い評判で、WEBサービスの運営会社や自社開発企業、スタートアップ企業にRUNTEQ卒業生の多くが就職している点も特徴です。

自社開発企業のメリットはWEB開発の設計から保守運用まで経験でき、受託開発企業では経験が難しい知識やスキルも習得できる点。RUNTEQは卒業後の就職・転職が不安な方や自社開発企業で働きたい方にもおすすめのプログラミングスクールです。

RUNTEQは提携する自社開発企業の求人紹介も可能ですが、自分で就職・転職先企業を探せる点も口コミで評判。その場合もRUNTEQのキャリアトレーナーから自分に合った企業探しや書類添削などのサポートを受けられる点もおすすめです。

●実際にRUNTEQ卒業生の自社開発企業やWEB系受託開発企業への就職・転職実績が多い
RUNTEQ卒業生の就職・転職先企業 RUNTEQ(ランテック)は提携する自社開発企業の求人を紹介可能と口コミでも評判のプログラミングスクールですが、実際にRUNTEQ卒業生の就職・転職成功実績を確認するとGMOメディア株式会社やチームラボ株式会社、株式会社Graciaなど自社開発企業やWEB系受託開発企業への就職・転職が多く、スタートアップ企業への転職成功事例も。RUNTEQ運営会社の株式会社スタートアップテクノロジーに就職・転職するRUNTEQ卒業生がいる点も特徴です。

RUNTEQは未経験からWEBエンジニアとして自社開発企業やWEB系受託開発企業への就職・転職したい方におすすめと口コミでも良い評判のプログラミングスクールです。

RUNTEQのサポートで未経験からWEBエンジニアとして就職・転職に成功する卒業生も多数

未経験からWEBエンジニアを目指せるRUNTEQ(ランテック)は、未経験からWEBエンジニアとして就職・転職に成功する卒業生が多数と口コミでも評判です。RUNTEQのサポートで仕事と育児をしながら未経験からWEBエンジニアに転職した卒業生や、未経験で派遣社員として働きながらスタートアップのWEBエンジニアへ転職した卒業生も。

RUNTEQの卒業生にはWEBエンジニアとして活躍中の方が多く、RUNTEQは未経験から本気でWEBエンジニアになりたい方におすすめのオンラインスクールです。

review
RUNTEQ(ランテック)利用者の評判・口コミ
第一志望の企業から内定をいただき、ソフトウェアエンジニアになります。
入社後はRails/React/GraphQL等の技術を使いながら、新規プロダクト開発に関わる予定です。
RUNTEQの皆さん、本当にありがとうございました!

現役エンジニアの卒業生や受講生と交流できるコミュニティも良い評判

RUNTEQ(ランテック)のコミュニティは現役エンジニアの卒業生や受講生と交流できると口コミで良い評判で、おすすめ。RUNTEQは受講生や卒業生が参加できる技術勉強会や様々なオンラインイベントを開催し、現役エンジニアから開発現場や就職・転職、学習方法などを知れる点もRUNTEQのおすすめ理由です。

勉強中にコミュニティの仲間との交流で挫折しなかったとのRUNTEQ卒業生の口コミもあり、他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQはコミュニティで挫折しづらい環境や開発現場の情報を得やすいおすすめのプログラミングスクールです。

review
RUNTEQ(ランテック)利用者の評判・口コミ
同期に加えて先輩や卒業生とも交流できるRUNTEQのコミュニティは本当に良い思う。実際に現場で働くエンジニアの話も聞けるし、困った時に助け合うこともできる。コミュニティがあるスクールを選んでよかった。
●RUNTEQの運営会社・株式会社スタートアップテクノロジーについて
RUNTEQ(ランテック)を運営する株式会社スタートアップテクノロジーは、スタートアップ企業や大手企業の新規事業の立ち上げ支援サービスも行い、実際にシステム開発やWEB系エンジニア人材紹介サービスまで行う点も他のプログラミングスクールと比較した特徴。

株式会社スタートアップテクノロジーは開発現場で必要な知識・スキルや、エンジニアの就職・転職に精通し、その経験や情報によるRUNTEQの学習カリキュラムや就職・転職サポートが口コミでも良い評判です。
口コミでもおすすめと評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ

RUNTEQ(ランテック)のコース料金【2024年2月最新情報】

RUNTEQ(ランテック)の最新料金

未経験からプログラミング言語Rubyを習得し、WEBエンジニアとして就職・転職を目指せると口コミでも評判のプログラミングスクール・RUNTEQ(ランテック)ですが、2024年2月最新のコース受講料金は一括払い550,000円(税込)で、分割払いも可能です。

料金の分割払いの場合は月26,400円(税込)からRUNTEQを受講可能

受講料金の分割払いができるRUNTEQ(ランテック)では24回の分割払いの場合、月26,400円(税込)から受講可能。以下は分割回数と料金の一覧です。

RUNTEQの受講料金(分割払いの場合)
分割回数 初回 2回目以降
24回 28,600円/月 26,400円/月
12回 49,500円/月 49,400円/月
10回 59,250円/月 58,500円/月
6回 95,450円/月 95,200円/月
3回 186,925円/月 186,900円/月

入学日の30日前までの申し込みで受講料金の最大5万円の割引も

RUNTEQ(ランテック)早割

入学日の30日前までの申し込みで受講料金の最大5万円の割引もRUNTEQ(ランテック)のおすすめ理由。RUNTEQの受講を検討中の方なら早く申し込むことで安い受講料金で学べる上、入学日までに予習や準備もできておすすめです。

専門実践教育訓練給付制度を利用、受講料金の最大70%の補助金も

RUNTEQ(ランテック)のWEBエンジニア転職コース・Ruby on Rails専攻は受講料金の最大70%が支給される専門実践教育訓練給付制度の対象講座で、対象者は安い料金でプログラミングスキルを習得できると口コミでも評判。専門実践教育訓練給付金の給付条件を満たす方ならRUNTEQの受講で補助金を受給可能です。

RUNTEQの受講料金は550,000円ですが、給付金の利用で受講料金は実質165,000円(税込)。公式サイトで最新受講料金やカリキュラム内容の確認がおすすめです!

口コミでもおすすめと評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ

悪い評判・口コミは?RUNTEQ(ランテック)の注意点やデメリット

悪い評判・口コミは?RUNTEQ(ランテック)の注意点やデメリット

RUNTEQ(ランテック)は給付金の対象講座で他のプログラミングスクールと比較して安い受講料金で、未経験でもプログラミング言語Rubyを使ったシステム開発の基礎知識から実践技術・スキルまで習得できる上、RUNTEQ卒業生のWEB系開発会社への内定率が98%と高くておすすめと口コミでも良い評判が多い一方、中にはやや悪い内容の評判や口コミも。

以下、オンラインプログラミングスクール・RUNTEQ受講前に知っておきたい注意点やデメリットを紹介します。

転職向けのプログラミングスクールで、副業・キャリアアップ目的なら他がおすすめとの口コミも

RUNTEQ(ランテック)は未経験でも受講期間9ヶ月、1,000時間の学習カリキュラムでWEBエンジニア転職におすすめと良い評判のプログラミングスクールですが、他のプログラミングスクールと比較して長い受講期間はデメリットで短期間で基礎スキルを習得したい方にはおすすめではありません。

就職・転職目的のプログラミングスクールと比較して、副業・キャリアアップ目的でのプログラミングスキルの習得なら、短期間で受講料金の安いスクールも多く、副業・キャリアアップ目的の方はRUNTEQ以外のプログラミングスクールの検討もおすすめです。

カリキュラムの学習内容のレベル・難易度が高いとの口コミも

手厚い学習サポートと未経験者の豊富な就職・転職成功実績が口コミでも良い評判のRUNTEQ(ランテック)ですが、他のオンラインプログラミングスクールと比較してカリキュラムの学習内容のレベル・難易度が高く、学習時間を確保できない場合、カリキュラムを修了できない可能性があるとの口コミも。RUNTEQは学習時間を確保でき、本気で高いレベルの開発スキルを学びたい方におすすめのスクールです。

一方、講師のサポートを利用し、時間をかけて課題・カリキュラムを学習する未経験・初心者の受講生も多く、学習時間の確保が不安な場合も、RUNTEQの無料相談への参加がおすすめ。学習カリキュラムやサポート内容を確認し、他のオンラインプログラミングスクールとの比較がおすすめです。

review
RUNTEQ代表のTwitterより引用
RUNTEQカリキュラムの「入門」とか「基礎」という名前は割とトラップなのでご注意ください。

入門→他のスクールの基礎レベル
基礎→他のスクールの卒業レベル
応用→会社のOJTレベル

こんな感じで読み替えてもらえると落ち込まないで済むかなと思います。
RUNTEQ(ランテック)以外におすすめのプログラミングスクールは、「2024年最新!プログラミングスクールのおすすめ比較」もご覧ください。

サービス利用までの流れ~まずは無料相談がおすすめ

以上、RUNTEQ(ランテック)のメリットやおすすめ理由、デメリットを受講生や卒業生の評判・口コミと併せて紹介しました。カリキュラム内容がやや難しいとの口コミの一方、未経験からWEBエンジニアとして就職・転職したい方にRUNTEQはおすすめのプログラミングスクールで、まずは無料相談で学習カリキュラムの内容や卒業生の就職・転職先の確認がおすすめです。

以下、RUNTEQ公式サイトでの無料キャリア相談会の予約からサービス利用までの流れを紹介します。

1. RUNTEQ公式サイトで無料キャリア相談会に申し込み

WEBエンジニア養成プログラミングスクール・RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)の公式WEBサイトから、無料キャリア相談会に申し込みます。無料キャリア相談会の申し込みは、希望の日付・時間を選び、名前、メールアドレスの基本情報の入力だけ。無料キャリア相談会は平日も週末も夜9時まで予約でき、仕事がある方でも参加しやすいと口コミでも良い評判です。

RUNTEQの学習カリキュラムや就職・転職サポートの内容に興味のある方は、公式サイトから無料キャリア相談会の申し込みがおすすめです!

口コミでもおすすめと評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ

2. オンラインで無料のキャリア相談会に参加

予約日時にRUNTEQ(ランテック)のオンラインの無料キャリア相談会に参加します。キャリア相談会は下記の流れで、実践レベルのスキルを習得してWEBエンジニアとして就職・転職に興味がある方は参加がおすすめ。無料キャリア相談会で不安な点やキャリアを相談でき良かったとの卒業生口コミもあり良い評判です。

RUNTEQ(ランテック)無料キャリア相談会の流れ
  • カウンセリング:現在の状況やキャリア、不安なことを相談
  • 業界説明:業界やエンジニア職について説明
  • RUNTEQの案内:サポートやサービスの説明

学習カリキュラムの内容やコミュニティ、卒業後の就職・転職情報なども、オンラインキャリア相談会での質問や相談がおすすめ。RUNTEQでのプログラミング学習に興味があれば、まずは気軽にオンラインの無料キャリア相談会に参加し、学習カリキュラムの内容を確認しましょう。

3. 受講申し込み・直近の入学日のオリエンテーションに参加

受講申し込み、受講料金の入金後にRUNTEQ(ランテック)直近の入学日のオリエンテーションに参加します。もし、日程が合わない場合は、RUNTEQに相談して日程調整も可能です。

4. 入学・学習開始(並行して就職・転職サポートも)

入学日にRUNTEQ(ランテック)での学習と就職・転職サポートが始まり、専属キャリアトレーナーが学習方法や就職・転職活動の方法などを面談でサポート。RUNTEQは未経験の受講者も多く、現役エンジニア講師の質問対応など充実した学習サポートで、安心してプログラミング学習を開始できると口コミでも評判です。

卒業試験に合格すると卒業後もカリキュラムの利用やコミュニティへの参加が可能

RUNTEQ(ランテック)では学習カリキュラムを修了し、中間・卒業試験に合格すると、卒業後もカリキュラムの利用やコミュニティ・イベントへの参加が可能。卒業試験は最低週25~30時間の学習で合格できる内容です。

また卒業試験に合格するとコミュニティだけでなく、就職サポートも卒業後に継続利用できおすすめ。RUNTEQは卒業後もスクールのサポートでプログラミングの学習が可能で、就職活動しやすい点が特徴のプログラミングスクールです。

まとめ:未経験からWEBエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクール

以上、未経験からWEBエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールスクール・RUNTEQ(ランテック)のおすすめ理由や利用メリット、2024年2月最新の受講料金や学習内容を受講生の評判・口コミと共に紹介しました。

RUNTEQは現役エンジニア講師の質問対応と手厚い学習サポートで、1,000時間の学習で未経験でもプログラミング言語RubyやRuby on Railsを使ったシステム開発の基礎知識から実践技術・スキルまで習得でき、開発現場で1人で開発可能な学習カリキュラムも口コミで良い評判。

就職・転職に役立つオリジナルのWEBサービス・ポートフォリオを開発できる点もRUNTEQのメリットで、RUNTEQ卒業生の多くは自社開発企業にWEBエンジニアとして就職・転職。他のプログラミングスクールと比較してRUNTEQは卒業生のWEB系開発企業への内定率が98%と高く、卒業後の就職・転職にもおすすめと評判のオンラインプログラミングスクールです。

RUNTEQは受講生や卒業生が参加可能なコミュニティもあり、学習中でも気軽に相談できたと口コミでも良い評判。またWEBエンジニア転職コースは専門実践教育訓練給付制度の対象講座で、他のプログラミングスクールと比較して安い受講料金で学べる点もおすすめの特徴です。他のスクールとの比較のためにもRUNTEQ公式サイトからオンラインの無料キャリア相談会の予約・参加がおすすめです!

口コミでもおすすめと評判のプログラミングスクール!RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ

参考:RUNTEQ(ランテック)についてよくある質問

最後にこの記事のまとめとして、プログラミングスクール・RUNTEQ(ランテック)についてよくある質問を参考までに紹介します。

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミは?

RUNTEQ(ランテック)は未経験でもプログラミング言語RubyやRuby on Railsを使ったシステム開発の基礎知識から実践技術・スキルまで習得できる点がおすすめで、未経験からWEBエンジニアとして就職・転職に成功するRUNTEQ卒業生も多数。スクール卒業後に即戦力のWEBエンジニアとして働きたい方に口コミで評判のプログラミングスクールです。

他のスクールのカリキュラムやコースと比較して、RUNTEQの学習カリキュラムはレベルが高いとの口コミもある一方、現役エンジニア講師のレビューや質問対応などオンラインの学習サポートが良い評判。現役エンジニアの卒業生や受講生から開発現場や就職・転職の話、学習方法などを聞けるRUNTEQのコミュニティもおすすめです。

他のスクールと比較したコース・カリキュラム内容の特徴は?

他のスクールと比較してRUNTEQ(ランテック)のWEBエンジニア転職コースは学習時間1,000時間で1人で開発できるレベルの技術を習得できる点が特徴。受講期間中に自分だけのWEBサービス・ポートフォリオも開発可能なカリキュラム内容で就職・転職にも役立つと口コミで評判です。

RUNTEQの就職・転職サポートは書類の添削や模擬面接に加え、RUNTEQが提携する自社開発企業の求人を紹介可能で卒業生のWEB系開発会社への内定率が98%と高いのもおすすめ理由の1つ。他のプログラミングスクールと比較して、RUNTEQ卒業生の採用企業からも技術レベルが高いと良い評判です。

RubyやRailsを学びたい場合、ポテパンキャンプとRUNTEQのどちらがおすすめ?

RubyやRailsを学びたい方におすすめのプログラミングスクールと口コミで評判のポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)ですが、コース内容や受講期間、受講料金が違います。ポテパンキャンプの場合、受講期間5ヶ月・受講料金は44万円(税込)で受講可能の一方、RUNTEQは最短受講期間5ヶ月、働きながら学習する方は9ヶ月で受講料金550,000円(税込)です。

RUNTEQの学習カリキュラムは学習時間1,000時間で開発現場で即戦力として働けるレベルの実務スキルを習得できると口コミでも評判ですが、ポテパンキャンプの評判が良い理由はエンジニアとして転職できなかった場合の返金保証。RUNTEQとポテパンキャンプのカリキュラムやコース内容、受講期間、料金を比較して、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

RUNTEQ卒業生の就職・転職先の企業は?

未経験者向けの就職・転職支援が口コミでも良い評判のRUNTEQ(ランテック)卒業生の就職・転職先の企業には、RUNTEQが提携する自社開発企業やWEB系開発企業が多く、スタートアップ企業への転職成功事例も。自社開発企業のメリットはWEBサービス開発の設計から運用まで経験でき、総合的な知識やスキルを習得できる点で、RUNTEQ卒業生のWEB系開発会社への内定率が98%と高い点が特徴。未経験から実践スキルを学び、卒業後にWEBエンジニアとして働きたい方におすすめのプログラミングスクールです。



この記事を書いた人
HonNe編集部・EXIDEAアメリカ支社代表
IT・WEB業界歴約20年で、事業会社での大規模WEBサイトの開発・運用経験があり、自分でもプログラミング言語Pythonを学習中。自身の仕事経験やスクールへの取材経験を活かし、ITエンジニアやWEBデザイナーを目指す方向けにプログラミングスクール・WEBデザインスクール関連記事を担当。
PICKUP
CONTENTS

オンラインプログラミングスクールおすすめ30選【2024年2月最新比較】

プログラミングやWEBデザインを学びたい方、未経験からITエンジニアとして就職・転職したい方、副業・フリーランスのITエンジニアを目指す方に利用がおすすめのプログラミングスクール。未経験・初心者でも短時間でスキルを習得で...
           
最終更新日:2024年2月24日

WEBデザインスクール・講座おすすめ19選【2024年2月最新比較】

在宅・リモート案件も多く、人気のWEBデザインの仕事。未経験からWEBデザイナーとして就職・転職する方や、WEBデザイナーとして副業・フリーランス案件を獲得する方も増え、WEBデザインスクールの講座や学校でWEBデザイン...
           
最終更新日:2024年2月1日

2024年2月最新比較!WEBマーケティングスクール・講座おすすめ16選

商品販売やサービスのオンライン化で重要なWEBマーケティング(ウェブマーケティング)。未経験からWEBマーケターとしてIT・WEB業界の企業に就職・転職したい方やインターネット広告で会社の売上を高めたい方など、WEB広告...
           
最終更新日:2024年2月10日

2024年2月最新!映像制作・動画編集スクール比較~おすすめ講座20選

YoutubeやSNSでの企業の動画広告も増え、動画編集や映像制作スキルの需要が増加。今後も動画利用は増加傾向で、未経験から動画編集スクールの講座や映像制作の学校でプロのスキルを学ぶ人や動画クリエイターを目指す人が増えて...
           
最終更新日:2024年2月20日

教育訓練給付金制度対象のプログラミングスクールおすすめ16選【2024年2月最新】

安い受講料金でプログラミングスクールを受講したい社会人におすすめが教育訓練給付制度の利用。働きながら学びたい方の受講料金を国が支援する給付金制度で、プログラミングスクールなどの対象講座修了後、受講料金の一部が給付金(助成...
           
最終更新日:2024年2月1日

小学生や中学生の子供におすすめのプログラミングスクール11校【2024年2月最新】

「プログラミングを勉強したい」「プログラミングスクールに行きたい」との子供の思いはできるだけ尊重したいもの。 小学校のプログラミング教育必修化で、子供が小学生や中学生でもパソコンやITに触れ、論理的思考や問題解決能力の学...
           
最終更新日:2024年2月21日

SHElikes(シーライクス)の評判・口コミと料金~女性向けキャリアスクール

SHElikes(シーライクス)は未経験からIT・WEB系にキャリアチェンジしたい女性向けのキャリアスクール。WEBデザインを学べるコースが人気のSHElikesはWEBデザインスクールとしてもおすすめで、口コミの評判も...
           
最終更新日:2024年2月1日

2024年に学習をおすすめしたい人気プログラミング言語ランキング

数百種類と言われるプログラミング言語ですが、IT技術のトレンドや新しい言語の登場で人気プログラミング言語のランキングは年々変化します。またWEBサイトやスマホアプリ、ゲーム、業務システムなどシステムの種類や開発目的でも利...
           
最終更新日:2024年2月23日