銀行印を安い価格で作るには?押さえるべき作成ポイントは2つ
最終更新日:2022.05.01

銀行印を安い価格で作るには?押さえるべき作成ポイントは2つ


当ページでは、銀行印を安い価格で作成するためのポイントをまとめています。

結論から申し上げると、銀行印を安い価格で作るためのポイントは、下記の通り。

銀行印を安く作成するポイント
  • 作成ポイント:小さめのサイズ、木材素材で作成する
  • 購入場所:ネットの印鑑通販ショップ

おすすめのネット印鑑通販ショップでは、「即日・かわいい銀行印・とにかく安い・手彫り対応可能」など、あなたのニーズに合うように紹介しています。

銀行印を安い価格で作成するには、価格の安さだけを気にしていると失敗する可能性が高まります

当ページでは、失敗しないために押さえるべきポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

銀行印を安く作成するポイント

銀行印を安い値段で作るためのポイント 銀行印を安く作るには、大きく2つのポイントがあります。

  • 作り方
  • 購入場所

上記2つのポイントのうち、こちらでは「作り方」のポイントを解説。銀行印の「購入場所」に関しては、次の章で解説していきます。

銀行印を安い価格で作成するには、下記2つのポイントに気をつけましょう。

  • 小さめのサイズで作成する
  • 水牛系でなく、木材系の素材で作成する

それぞれの詳細を順番に解説します。

サイズ(mm)を小さめで作成する

銀行印をできるだけ安い価格で作成するには、「小さめのサイズ」で作成することをおすすめします。

印鑑は、基本的にサイズが小さくなればなるほど価格も安くなっていきます

実際に具体例をあげて確認してみましょう。印鑑通販サイト最大手の「ハンコヤドットコム」の銀行印の価格(税込)でみていきます。

12.0mm 13.5mm
(女性におすすめ)
15.0mm
(男性におすすめ)
薩摩本柘 2,750円 3,370円 4,280円
彩樺 3,470円 4,180円 5,200円
黒水牛 3,770円 4,490円 5,500円

表をご覧いただくとわかる通り、小さいサイズの方が価格が安いことがわかります。

女性・男性それぞれにおすすめの銀行印のサイズもありますが、それより小さめのサイズで作成しても問題はありません

銀行印を少しでも安い価格で作成したい方は、小さめのサイズで作成しましょう。

銀行印のサイズの決め方

印鑑のサイズは、「実印>銀行印>認印」の順番で作成することもあります。このサイズの選び方には、サイズで印鑑を見分けやすいというメリットがあります。

このような銀行印のサイズの決め方もあるので、参考までに覚えておくといいでしょう。

水牛系ではなく木材系の素材で作成する

銀行印をできるだけ安い価格で作成するには、「素材」にも気をつけましょう。

先ほどの表をご覧いただくとわかりますが、素材によって銀行印の価格は大きく変わります

先ほどの表に素材を追加して、もう一度確認してみましょう。

素材の種類 12.0mm 13.5mm 15.0mm
薩摩本柘 木材 2,750円 3,370円 4,280円
彩樺 木材 3,470円 4,180円 5,200円
黒水牛 水牛 3,770円 4,490円 5,500円
牛角(中色) 水牛 4,890円 5,910円 7,030円
ブラストチタン 金属 9,380円 12,430円 15,490円

金属より水牛、水牛より木材の印鑑素材の方が、安価で銀行印を作成できます。「木材素材だと、耐久性が心配」という方もいるかもしれません。

しかし、木材素材でも、保管や管理をしっかりすれば長く使い続けられます

「使い終わったら朱肉を拭き取る、印鑑ケースに閉まって管理する」など、管理にも気をつければ問題ありません。

それに加えて気をつけていただきたいのが、「銀行印をどこで買うか」。店舗によっては、品質の悪い素材で銀行印を作成している場合も。

品質の悪い素材で作成していると、ちょっとした衝撃で銀行印が割れてしまう可能性もあります。

そうすると、銀行印を作成し直し、登録もし直さなければなりません。安い価格で銀行印を購入しても、これでは意味がありません。

そのため、「安い価格」と同時に「品質の高さ」にも注意し銀行印の購入場所を検討しましょう。次では、銀行印の購入場所について解説していきます。

店舗かネット通販、価格が安いのはどっち?

店舗とネット通販サイト、銀行印の値段が安いのはどちら? できるだけ安い価格で、高品質な銀行印を作成するにはどこで購入するといいのでしょうか。こちらでは、銀行印の作成場所について解説します。

印鑑の作成場所には、大きく下記の2つがあります。

  • 店舗の印鑑ショップ
  • ネットの印鑑通販ショップ

この2つのうち、「安い価格で、高品質な銀行印」を作成するのにおすすめなのは、ネットの印鑑通販ショップです。

まず、品質に関しては、印鑑専門店であれば店舗でもネットでも問題ありません。印鑑専門店が扱っている印材の品質はとても高いので、安心して作成してください。

印鑑専門店の高品質さ

印鑑専門店は、素材の仕入れから保管場所の環境まで徹底的に管理されています。高品質な素材を厳選して仕入れるだけでなく、保管場所の温度や湿度など、印材に最適な管理がなされています。
印材の品質は店舗・ネットともに高品質ですが、価格はネットの方が断然安い傾向にあります。実際に具体例をあげて確認してみましょう。

業界随一の高品質・低価格を誇る「はんこプレミアム」の店舗価格とネット価格で比較していきます。

ネット価格 店舗価格
2,080円 3,115円
薩摩本柘 3,080円 4,865円
プレミアム彩樺 2,880円 5,040円
黒水牛 3,880円 6,790円
※サイズは13.5mで比較
※価格は税込

表の通り、ネット通販の方が店舗より、約30〜40%安い価格で銀行印を作成できることがわかります。

できるだけ安い価格で高品質な銀行印を作成したい方は、ネットの印鑑通販ショップで作成するのがおすすめです。

ネット通販ショップの方が安い理由

ネット通販ショップの場合、「店舗運営にかかるコストが不要・人件費も不要」などがあり、店舗より安い価格で銀行印を販売できます。

「どうしても実物を確認したい」といった理由がなければ、ネット通販ショップで銀行印を作成するのがおすすめですよ。
まとめ:銀行印を安く作成する方法
  • 作成ポイント:小さめのサイズ、木材素材で作成する
  • 購入場所:ネットの印鑑通販ショップ

ここまで、「できるだけ安い価格で、高品質な銀行印」を作成するためのポイントを解説してきました。

もし、あなたが銀行印だけでなく、実印や認印も必要な場合、セット購入することでさらに安く作成できます。

  • 「実印・認印も近いうち必要になりそう」
  • 「せっかくの機会だから一緒に作成しちゃおう」

このようにお考えの方は、実印・銀行印・認印も一緒にセット作成しましょう。

次では、セット作成するとどの程度安くなるのか、具体例をあげつつ確認していきます。

実印・認印も必要な場合はケース付きセットでさらにお得に

実印・銀行印・認印の3本セットでさらに安く 実印・銀行印・認印をセットで作成すると、どの程度安い価格で作成できるのでしょうか

印鑑通販シェアNo.1「ハンコヤドットコム」のセット価格を確認してみましょう。

また、具体例では「実印・銀行印・認印の3本セット」を紹介しますが、「実印・銀行印の2本セット、銀行印・認印の2本セット」も販売しています

あなたが必要になりそうな印鑑のみをセット作成できるので、その点ご安心ください。

薩摩本柘 単品価格(税込)
実印 18.0mm 6,320円
銀行印 15.0mm 4,280円
認印 12.0mm 2,750円
印鑑ケース ブラックメタル枠
18.0mm用
1,330円
印鑑ケース ブラックメタル枠
15.0mm用
1,220円
印鑑ケース ブラックメタル枠
12.0mm用
1,100円
単品合計金額 17,000円
セット販売価格 12,310円

それぞれの印鑑を単品で作成するより、セット作成すると4,690円安くなることがわかります。

できるだけ安く作成するには、銀行印だけでなく、この機会に実印や認印も一緒に作成するのがおすすめです。

セット購入すると送料無料になるものも多い

印鑑をセット作成することは、もう1つメリットがあります。それは、送料無料になる場合が多いということ。

基本的に、ネット印鑑通販ショップでは「合計金額◯◯円以上で送料無料」と条件付きで送料が無料になります。

しかし、印鑑をセット作成することで、送料無料の条件を達成できるのです。送料はネット通販ショップによって異なりますが、相場は500〜600円程度。

銀行印だけでなく実印や認印も必要になりそうであれば、1本あたりの価格を安くできるだけでなく送料も無料にできるので、セット作成がおすすめです。

印鑑をセット作成するメリット
  • 素材によっては30〜50%OFFで作成可能
  • 送料も無料になる場合が多い

銀行印を安い価格で作成するためのポイントとして、「ネット印鑑通販ショップ」で作成することをあげました。

ですが、どのネット通販ショップで銀行印を作成するのがいいのでしょうか。

そこで次では、当編集部がおすすめする「できるだけ安い価格で高品質な銀行印を作成できる」ネット通販ショップを紹介します。ぜひ参考にしてください。

銀行印が安いおすすめの印鑑通販サイト

銀行印の安い作成におすすめのネット印鑑通販サイト こちらでは、銀行印を安い価格で作成できるおすすめのネット印鑑通販ショップを紹介します。

30以上のネット印鑑通販ショップを比較した当編集部がおすすめするショップは、下記の3つ。

  • はんこプレミアム
  • ハンコマン
  • ハンコヤドットコム

各ネット通販ショップの詳細を解説する前に、各ショップの銀行印の価格の目安を表にまとめます。

薩摩本柘 彩樺 黒水牛
はんこ
プレミアム
3,080円 3,580円 3,880円
ハンコマン 3,500円 4,380円 4,360円
ハンコヤ
ドットコム
3,370円 4,180円 4,490円
※13.5mmの価格を掲載

それでは、各ネット通販ショップの詳細を確認していきましょう。

業界随一の高品質・低価格!手彫りも安い「はんこプレミアム」

銀行印の安い「ハンコプレミアム」
はんこプレミアムの基本情報
  • 銀行印の最安価格(税込):1,680円(柘の12.0mm)
  • 納期の目安:1〜3日以内
  • 即日発送の締切り時間:平日の14時まで
  • 送料:全国一律540円

はんこプレミアムは、高品質・低価格が魅力の印鑑通販サイト。はんこプレミアムは、印鑑の卸をやっているため、高品質の印材を低価格で仕入れることができます。

また、印鑑の製作を自社内で完結させているため、外注コストがかかりません。

広告費用もかけていない等、様々なコスト削減によってこれほどの低価格を実現しています。

はんこプレミアムは「高品質な印鑑を、低価格でお客さまに提供する」をモットーに運営されているため、品質の高さ・価格の安さともに業界トップクラスを誇ります。

手彫りも+1,980円と低価格

また、はんこプレミアムでは、手彫りも+1,980円という低価格でオーダー可能。

  • 「自分オリジナルの銀行印を作成したい」
  • 「手彫りならではのハンドメイド感のある銀行印を作成したい」

という方は、手彫りも検討するといいですね。できるだけ安く高品質な銀行印を作成したい方は、はんこプレミアムをチェックしてみてください。

はんこプレミアムの詳細情報はこちら

即日出荷も16時まで可能!納期も早い格安サイト「ハンコマン」

即日発送に強い「はんこまん」
ハンコマンの基本情報
  • 銀行印の最安価格(税込):1,680円(柘の12.0mm)
  • 納期の目安:1〜3日以内
  • 即日発送の締切り時間:平日の16時・土曜祝日の14時まで
  • 送料:通常600円/北海道880円/東北6県700円

ハンコマンの特徴は、即日発送の締切り時間が他のショップと比べて遅いこと。

ハンコマンでは、平日は16時まで、土曜日と祝日は14時まで即日発送を受け付けています(日曜日は受け付けていません)。

  • 「安い価格で作成したいけど、できるだけ早く手元に銀行印が欲しい」

こんな方に特におすすめのネット通販ショップとなっています。銀行印の価格の安さははんこプレミアムの方が安いものの、ハンコマンも負けていません。

もちろん、ハンコマンで扱っている銀行印も高品質なので、その点もご安心ください。

ハンコマンの詳細情報はこちら

ネット印鑑通販シェアNo.1「ハンコヤドットコム」

ハンコ業界最大手の会社「はんこやどっとこむ」
ハンコヤドットコムの基本情報
  • 銀行印の最安価格(税込):2,750円(薩摩本柘の12.0mm)
  • 納期の目安:1〜3日以内
  • 即日発送の締切り時間:平日・土曜日の13時まで
  • 送料:全国一律 メール便280円・通常便550円

ハンコヤドットコムは、印鑑業界最大手のネット通販ショップ。年間出荷実績は47万本を超え、「2分に1本売れているサイト」としても知られています。

出荷実績の多さと共にお客様満足度は99.0%を誇るなど、まさに完璧ともいえる印鑑通販会社です。

価格の安さは、はんこプレミアム・ハンコマンと比較すると若干劣りますが、品質の高さは一級品。

「一度作成したら一生使い続けられる素材」しか扱わないほど、品質の高さにはこだわっています。

女性におすすめのかわいいデザインも豊富

「はんこやどっとこむ」の女性専用サイト「キレイはんこ」 また、ハンコヤドットコムは可愛い銀行印の種類が豊富なのも特徴的。女性専用のネット通販ショップを運営するなど、可愛い印材の種類は群を抜きます

女性だけでなく、子供向けの「こども銀行印」では100種類以上のデザインが用意されています。

  • 「価格は少し高くても、業界大手の安心感のあるサイトで作成したい」
  • 「かわいい銀行印が欲しい」

こういった方に、ハンコヤドットコムは特におすすめです。

ハンコヤドットコムの詳細情報はこちら

銀行印が安いおすすめの印鑑通販サイト
  • 価格の安さを優先したい方:はんこプレミアム
  • 納期の早さを優先したい方:ハンコマン
  • 業界最大手の安心感を優先したい方:ハンコヤドットコム

まとめ

当ページでは、銀行印を安く作成するためのポイントを網羅的に解説してきました。最後に、簡単に内容をまとめます。

銀行印を安く作成するポイント
  • 作成ポイント:小さめのサイズ、木材素材で作成する
  • 購入場所:ネットの印鑑通販ショップ

当ページで紹介したネット印鑑通販ショップは、どのショップも実績豊富で自信をもっておすすめできます

それぞれのショップで少しずつ特徴が違うので、あなたのニーズに合わせて選んでみてくださいね。
PICKUP
CONTENTS

印鑑作成におすすめのネット通販21社比較!2022年5月最新ランキング

日本では必要不可欠な印鑑・はんこ。そんな印鑑やはんこについて知識がない状態で、購入・作成を検討していませんか? 印鑑には、実印や認印、銀行印などの種類があり、適したサイズや書体は異なるため、何となくで印鑑作成するのは危険...
2021.10.24

実印作成のポイントと購入におすすめのネット印鑑通販サイト厳選5社

実印の作成を検討中に、「実印作成におすすめのネット通販サイトは?」「そもそも実印はどう作成するの?」とお悩みではないですか? そんな方に向けて、当ページでは男性・女性で異なる実印作成で決めるべき4つのポイントから、おすす...
2021.10.29