楽天ビジネスカードの特徴や口コミ・評判を解説
最終更新日:2022.05.20

楽天ビジネスカードの評判・口コミやメリット・デメリット


楽天ビジネスカードは、楽天市場の買い物での利用でポイントが最大5.0%の還元率で貯まる、楽天サービス利用者におすすめの法人向けクレジットカードです。楽天ビジネスカードの申し込みを検討中のフリーランスや個人事業主、法人経営者の中には「楽天ビジネスカードはおすすめ法人クレジットカード?」「口コミ・評判は?デメリットはない?」と疑問がある方も多いはず。

当記事では、楽天ビジネスカードの基本情報やクレジットカードの特徴・おすすめポイント、メリット・デメリットまで解説します。さらに、楽天ビジネスカード利用者の口コミ・評判も紹介。

最後までご覧いただくと、楽天ビジネスカードのメリット・デメリットが分かり、申し込みすべきおすすめ法人クレジットカードか判断いただけます。

Contents

楽天ビジネスカードの基本情報~最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険や申し込み条件を解説

楽天ビジネスカードは、個人事業主や法人代表者に人気・おすすめの楽天カードが発行する経費支払い用の法人向けクレジットカード。楽天ビジネスカードのポイント還元率や申し込み条件、付帯サービスである海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険などの基本情報を解説します。

楽天ビジネスカード基本情報
クレジットカード券面 楽天ビジネスカード
国際ブランド VISA
年会費
(税込)
2,200円
※別途楽天プレミアムカード年会費11,000円が必要
追加クレジットカード
年会費(税込)
発行不可
ETCカード
年会費(税込)
1枚目:無料
2枚目〜:550円
クレジットカード限度額 最高300万円
※楽天プレミアムカードとの合算
ポイント還元率 1.0%~最大5.0%
マイル還元率 ANA:0.5%
JAL:移行不可
付帯海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
国内旅行傷害保険:最高5,000万円
※楽天プレミアムカードの特典
カード申し込み条件 20歳以上で安定した収入のある法人代表者(会社登記上、代表権を有する方)、及び個人事業主

楽天ビジネスカードは他の法人カードと比較しても優れたメリットが多いおすすめ法人カード。

以下、楽天ビジネスカードの申し込条件や付帯特典やサービス、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険などの情報を解説します。

個人用クレジットカードの楽天プレミアムカードの所有が発行条件

楽天ビジネスカードの申し込み対象は満20歳以上の法人経営者または個人事業主です。さらに楽天ビジネスカードの発行条件は、「楽天プレミアムカード」への申し込み・入会です。

楽天プレミアムカードとは、楽天カードが発行する特典やサービスが豊富な個人用クレジットカード。豪華な特典・サービスが付帯するおすすめクレジットカードです。

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードに付帯して発行される法人クレジットカード。つまり楽天ビジネスカードの利用には、年会費11,000円(税込)の楽天プレミアムカードの年会費も合わせて合計で13,200円(税込)の年会費が必要です。

なお楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードと同時申し込みも可能。初めて楽天カードを発行する方でも招待不要で申し込みできます。

海外空港ラウンジサービスプライオリティパスも!楽天プレミアムカードの特典やサービス・付帯保険が利用可能

楽天ビジネスカードの会員は、楽天プレミアムカードの特典・サービスも利用可能。海外空港ラウンジの無料利用サービスなど、楽天プレミアムカードに付帯する 特典・サービス例を紹介します。

  • プライオリティ・パス(海外空港ラウンジサービス)
  • 世界1,300ヶ所以上のVIP空港ラウンジを利用できるサービス「プライオリティ・パス」の最高ランク「プレステージ」(通常$429)に無料登録可能。
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 北海道から沖縄まで、日本全国の主要35の空港ラウンジを無料で利用可能。
  • 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険
  • 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険共に最高5,000万円の補償が付帯。ショッピング保険は年間300万円まで補償。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの豪華特典・サービスの利用が可能です。特におすすめなのが、海外空港ラウンジサービス「プライオリティパス」。通常申し込みに4万円以上かかるVIP空港ラウンジサービスが無料で利用できます。

もちろん、国内空港ラウンジサービスも無料で利用可能。国内・海外旅行傷害保険も最高5,000万円利用できますので、旅行や出張などで国内・海外に行く機会の多い方にメリットの多いおすすめの法人クレジットカードです。

ポイント還元率アップも!おすすめ理由や利用メリットを紹介

楽天ビジネスカードのメリット こちらでは、楽天ビジネスカードを利用するメリットや法人クレジットカードとしてのおすすめ理由を解説します。

  • 楽天市場ならポイント還元率が最大5.0%
  • ポイントは個人用クレジットカードとの合算として蓄積
  • 楽天ビジネスカードは支払い明細を分けられ会社の業務効率化に
  • 法人名義口座や屋号付き口座を登録可能で経費支払いも簡単
  • Visaビジネスオファーの特典・付帯サービスを利用可能
  • ビジネス用ETCカードを年会費無料で発行可能

楽天市場の買い物でポイント還元率が最大5.0%!良い口コミ・評判も多数

楽天ビジネスカードのメリット・おすすめ理由は、楽天市場の買い物での利用でポイント還元率が最大5.0%となる点です。このポイント倍率は楽天プレミアムカードと同じですが、経費支払いで利用する楽天ビジネスカードでも同様のポイント還元率となる点がメリットです。

楽天ビジネスカードを利用して備品などを楽天市場で購入すれば、最大5%のポイントが貯まります。楽天市場は経費を利用する買い物におすすめです。貯まったポイントはもちろん楽天市場で利用可能。

楽天市場での経費利用でポイントを貯めて、貯めたポイントでまた買い物ができおすすめです。楽天ビジネスカードの利用でポイントが貯まりやすいという口コミ・評判も目立ちました。

また楽天ビジネスカードは、楽天市場以外の通常利用でもポイント還元率は1.0%と高い還元率。法人カードの一般的なポイント還元率は0.5%程度のため、楽天ビジネスカードの1%のポイント還元率はメリットと言えます。

楽天ビジネスカードのポイント還元率に関連する口コミ・評判は以下の通りです。

決済でポイントが貯まると口コミで評判!個人用クレジットカードとの合算として貯まる

楽天ビジネスカードのメリットとして、ポイントが個人用カードである楽天プレミアムカードと合算として貯まる点です。楽天ビジネスカードは効率良くポイントを貯められるため、一人会社の経営者や個人事業主にとって特にメリットです。

ただし「法人カードのポイントは別で管理したい」方にはデメリットとなる可能性も。楽天ビジネスカードのポイントだけを別で貯めることはできません。法人カードのポイントを分けて管理したい方は別の法人カードを選ぶ必要があります。

しかし、利用者の口コミでは、個人クレジットカードとの合算でポイントが貯まることに関して良い評判が見つかりました。関連する楽天ビジネスカードの口コミ・評判は以下です。


楽天ビジネスカードは支払い明細を分けられ会社の業務効率化に

楽天ビジネスカードを利用するメリットに、支払いの利用明細を分けられる点があります。個人利用と経費で利用明細を分ければ、会社の業務効率化ができます。

クレジットカードの個人利用と会社経費が明確に分けられ業務効率化につながる点がメリットです。

法人名義口座や屋号付き口座を利用可能で経費支払いも簡単と口コミで評判

楽天ビジネスカードは、カード利用代金の引き落とし先として法人名義や屋号付きの口座が利用可能です。法人名義や屋号付きの口座からクレジットカードの利用代金が引き落としできれば、経費の支払い管理が簡単となりメリット。

会社経費のカード利用代金と個人のカード利用代金が同じ引き落とし先だと、資金管理が複雑化する可能性も。楽天ビジネスカードは法人口座から引き落としできる点が口コミでも評判です。

Visaビジネスオファーの特典・付帯サービス利用可能

楽天ビジネスカードでは、ビジネス特典「Visaビジネスオファー」が利用可能です。

Visaビジネスオファーとは、VISAが運営するビジネス特典サービス。ビジネスに役立つ特典やサービスを利用できます。Visaビジネスオファーで利用できるサービス・特典例は下記の通りです。

  • 印刷サービス
  • レンタルオフィス
  • コワーキングスペース
  • クラウドERP
  • クラウド会計ソフト
  • オフィス用品の通販
  • ハイヤーサービス
  • クラウド型ビジネスフォン
  • Yahoo!広告
※特典・サービス内容は変更となる場合があります。

楽天ビジネスカードでは、Visaビジネスオファーのサービス・特典が利用できます。Visaビジネスオファーは楽天プレミアムカードでは利用できないおすすめのサービス。楽天ビジネスカードならではのメリットです。

ビジネス用ETCカードを年会費無料で発行可能

楽天ビジネスカードを利用するメリットに、ビジネス用のETCカードを発行できる点が挙げられます。1枚目のETCカードは年会費無料で発行でき、ビジネスでの車移動時に利用できる点がメリットです。

なお楽天ビジネスカードで追加できるETCカードは、複数枚発行可能。1枚目のETCカードは年会費無料ですが、2枚目以降は1枚ETCカードにつき550円(税込)の年会費がかかる点には注意しましょう。

楽天ビジネスカードの親カード「楽天プレミアムカード」は、以下の公式サイトより申し込み可能です。

楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

申し込みまでに確認!デメリットと注意事項

覚えておきたい注意点とデメリット メリットが多くおすすめの楽天ビジネスカードですが、申し込み前に確認すべき注意事項やデメリットも。以下、楽天ビジネスカード申し込み前に確認すべきデメリットの情報を解説します。
  • デメリット①追加クレジットカードは発行できない
  • デメリット②法人経営者の場合引き落としの銀行口座は法人名義のみで個人口座は登録できない
  • デメリット③クレジットカード利用可能枠は楽天プレミアムカードとの合算

上記のデメリット・注意事項を個別に解説します。

デメリット①追加クレジットカードは発行できない

楽天ビジネスカード利用のデメリットは、楽天ビジネスカードは追加クレジットカードが発行できない点です。楽天ビジネスカードの発行枚数は1枚までのため、従業員用に追加クレジットカードを発行したい場合には別の法人カードも併せて検討する必要があります。

しかし、追加クレジットカード発行の必要がない方や、フリーランス・個人事業主にはデメリットとならないはず。楽天ビジネスカード申し込み前に追加クレジットカードが必要性を確認しましょう。

デメリット②法人経営者の場合引き落としの銀行口座は法人名義のみで個人口座は登録できない

続いての楽天ビジネスカード利用のデメリットは、法人経営者の場合、クレジットカードの引き落とし先に指定できるのは法人名義の口座限定である点です。

他社の法人クレジットカードでは、経営者の個人名義の銀行口座を引き落とし先に指定できるカードも。法人口座からクレジットカード利用代金を支払いたい場合はデメリットとはなりませんが、個人名義を引き落とし口座にしたい方にとってはデメリットとなる可能性があります。

しかし、会社での経費と個人利用分を分けることは重要。楽天ビジネスカードの利用代金は法人口座からの引き落としがおすすめです。

法人経営者の方は引き落とし口座が法人口座のみである点を考慮し、楽天ビジネスカードの利用検討がおすすめです。

デメリット③クレジットカード利用可能枠は楽天プレミアムカードとの合算

続いての楽天ビジネスカードのデメリットは、クレジットカード利用可能枠が楽天プレミアムカードとの合算となる点。クレジットカード利用可能枠は、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを合算して最高300万円です。

追加クレジットカードもないため、最高300万円の利用可能枠で経費支払いができるはず。しかし、個人利用でもクレジットカード決済をする方では、クレジットカード利用可能枠が足りない可能性があります。

実際に楽天ビジネスカードを利用し、クレジットカード利用可能枠に不安がある方は、楽天ビジネスカードの他にサブの法人クレジットカードの利用もおすすめです。

以上、楽天ビジネスカードのデメリット・注意事項の情報を解説しました。デメリットや注意事項を確認した上で楽天ビジネスカードの申し込みを検討中の方は、以下で審査情報を確認しましょう。

※他の法人クレジットカードとも比較して検討したい方は、別記事「最強法人クレジットカード徹底比較!2022年おすすめランキング」も参考にしてください。

楽天ビジネスカード発行時に必要な審査情報

申し込み前に確認!楽天ビジネスカードの発行時に必要な審査情報 楽天ビジネスカードの申し込みを検討中の方に向け、楽天ビジネスカード発行時に必要な審査情報を解説します。

まずは楽天プレミアムカードの審査が必要

楽天ビジネスカードの発行には、まず親クレジットカードとなる楽天プレミアムカード(年会費税込11,000円)の申し込み・審査が必要です。楽天プレミアムカードは個人向け楽天カードの中でもランクの高いクレジットカードとされ、一般ランクの楽天カードと比較すると審査難易度は上がる可能性があります。

楽天プレミアムカードの申し込み条件は「20歳以上の安定収入がある方」。通常の楽天カードは18歳から申し込み可能な点をふまえると、楽天プレミアムカードは一般カードより高い年収水準が必要な可能性も。

しかし、クレジットカードの審査情報は非公開で複数の審査基準の総合的判断となり、実際にカード申し込み後の審査を受けないと分かりません。

楽天ビジネスカードの申し込みを検討中の方は、楽天プレミアムカードと併せて申し込みをし審査結果を待ちましょう。

楽天ビジネスカードの審査は?口コミ情報も確認

次に楽天ビジネスカードの審査を解説します。楽天カードの申し込みが初めての場合は楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの審査を同時にすることも可能。すでに楽天プレミアムカードを持っている場合は、楽天ビジネスカードの申し込み・審査のみが必要です。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードとは別で審査が必要ですが、楽天ビジネスカードに利用者の口コミでは、「スムーズに審査結果が分かりカードが郵送された」という情報も。実際の口コミ・評判の情報は以下です。


なお、楽天ビジネスカードの入会には、まず楽天プレミアムカードの申し込み・審査が必要です。

利用者の口コミ・評判から楽天ビジネスカードの評価を確認

ユーザーの口コミ・評判 以下、楽天ビジネスカード利用者の口コミや評判から楽天ビジネスカード利用者の評価を確認します。

良い口コミ・評判~ポイントの使いやすさや還元率が高い評価

楽天ビジネスカードの良い口コミ・評判としてポイントの利用しやすさが評価されています。ポイント還元率が1.0%と高い点や、個人むけの楽天カードとポイントを合算できる点を評価する口コミ・評判も。

関連する口コミ・評判は以下です。



上記の口コミ・評判から楽天ビジネスカードのポイント還元率に関して評価が高いことが分かります。特に楽天市場のサービス利用が多いほど高還元率でポイントが貯まり、ポイント利用もできおすすめです。

個人利用・法人経費で支払いを分けられる点も口コミで評判

個人用の楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードで支払いを分けられる点も口コミで評判です。「個人で楽天カードを利用し、法人カードの利用でも楽天ポイントを貯めたい」方には、楽天ビジネスカードがおすすめです。

関連する口コミ・評判は以下の通り。



楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを発行し2枚持ちの必要がある点はデメリットとなる可能性も。しかし、楽天ビジネスカード利用者の口コミではクレジットカードを使い分けできる点がメリットと評判です。

気になる口コミ・評判~限度額が個人クレジットカードと合算となる点がデメリット

楽天ビジネスカードの気になる口コミ・評判として、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの限度額が合算になる点がありました。クレジットカードの利用可能枠上限は300万円。楽天プレミアムカードの利用額が多いと、楽天ビジネスカードの利用可能額も減ります。

関連する口コミ・評判は以下の通りです。



上記の口コミ・評判を確認すると、当初のカード利用可能額が低い可能性もあるようです。しかし実際のカード利用可能額は申し込み審査の結果後まで分かりません。楽天ビジネスカードを利用する中で利用可能額が低ければ、複数の法人カードの利用も検討しましょう。

気になる口コミ・評判~一部固定費の支払いでのポイント還元率が通常以下

楽天カードは一部の水道光熱費などでポイント還元率が下がります。ポイント還元率が下がる点をデメリットに感じている口コミ・評判がありました。楽天ビジネスカードに限らず楽天カード共通のデメリットのため、事前の確認がおすすめです。



上記の口コミ・評判の通り、楽天カードのは一部ポイント還元率が異なる利用先があります。具体的には光熱費の支払いや税金の支払いなど。

しかし、ポイント還元率が下がるのは一部の利用先のみ。また楽天ビジネスカードだけのデメリットではなく楽天カード全般のデメリットのため、「ポイント還元率が通常より低い支払い先がある」認識はしておきましょう。


※高いポイント還元率の法人カードを比較したい方は、別記事「ポイント還元率が高い法人カードおすすめランキング」も参考にしてください。

以上、楽天ビジネスカードの口コミ・評判を確認しました。以下では、楽天ビジネスカードのキャンペーン情報を紹介します。

楽天ポイントがもらえるおすすめ入会キャンペーン情報

ボーナスポイントがもらえる新規入会キャンペーン 楽天ビジネスカードは現在、入会でポイントがもらえるキャンペーン実施中です。楽天ポイントがもらえるキャンペーン情報は以下の通り。

  • 楽天プレミアムカードへの入会&利用で8,000ポイント
  • 楽天ビジネスカードへの入会で2,000ポイント

上記のキャンペーンは、楽天プレミアムカードの新規発行がポイントプレゼントの条件です。すでに楽天プレミアムカードを発行済の方は対象外の点にご注意ください。

キャンペーンは予告なく変更となる可能性があります。 楽天ビジネスカードの親カード「楽天プレミアムカード」は、以下の公式サイトより申し込み可能です。

楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

楽天ビジネスカードの申し込み方法と新規発行の流れ

申し込みからカード発行までの流れ 楽天ビジネスカードの申し込みは簡単。WEBで申し込みができクレジットカードの受け取りが可能です。楽天ビジネスカードの申し込み方法から審査、カード新規発行の流れは下記のとおりです。

  • 1.WEBで申し込み
  • 2.必要書類の返送
  • 3.審査後にカード発行
  • 4.クレジットカード受け取り

なお、楽天ビジネスカードの情報を楽天カードの会員サービス「楽天e-NAVI」で確認する場合は、クレジットカード受け取り後にログインし追加登録の手続きが必要です。WEBで利用明細やカード利用可能枠を確認可能なサービスのため、早めのサービスログインがおすすめです。

楽天ビジネスカード申し込み時の必要書類

続いて楽天ビジネスカード入会の必要書類を解説します。楽天ビジネスカードの申し込み後にクレジットカード会社から郵送される必要書類を返送しましょう。楽天ビジネスカード申し込みの必要書類は個人事業主と法人経営者で異なります。

個人事業主の場合 法人経営者の場合
  • 口座振替依頼書
  • 登記簿謄本または印鑑証明書
  • 法人口座からの支払いに関する同意書
  • 口座振替依頼書

特に法人経営者の方が必要書類は多いため、用事前に準備しておくとスムーズです。

口コミでも評判!楽天市場の買い物でお得に利用できるおすすめ法人カード

楽天市場での買い物に強い法人カード 当記事では、楽天ビジネスカードの特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判などをまとめました。

楽天ビジネスカードは個人用クレジットカード「楽天プレミアムカード」に付帯して発行できる法人カード。カード利用限度額やポイントが個人用カードと合算されるなど、一般的な法人カードと違う特徴も。

楽天ビジネスカードのメリットは、どこで決済しても1.0%の還元率かつ楽天市場ではポイント還元率が最大5.0%の点です。楽天ビジネスカードの申し込みを検討中の方は楽天プレミアムカードと併せて楽天ビジネスカードに申し込みましょう。

楽天ビジネスカードの親カード「楽天プレミアムカード」は、以下の公式サイトより申し込み可能です。


楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

楽天ビジネスカードのよくある質問

楽天ビジネスカードのよくある質問 以下、楽天ビジネスカードのよくある質問を紹介します。

楽天ビジネスカードの口コミ・評判は良い?

楽天ビジネスカードの口コミ・評判を紹介します。良い口コミ・評判は以下の通りです。

  • ポイント還元率が高く経費でのカード利用でポイントが貯めやすい
  • 楽天ビジネスカードの年会費が2,000円と格安で発行できるのがメリット
  • 楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードで、経費と個人利用での支払いが分けられ便利

気になる口コミ・評判は以下の通りです。

  • 楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの限度額が合算となる点がデメリット
  • 一部光熱費等の支払いでポイント還元率が下がる点がデメリット

上記の通り、楽天ビジネスカード利用者の口コミ・評判からは概ね良い評価を得ています。楽天市場など楽天のサービスを利用する方はよりポイントを貯めやすくおすすめです。

楽天ビジネスカードの年会費は?

楽天ビジネスカードの年会費は、2,200円(税込)です。楽天ビジネスカードは個人向けクレジットカード「楽天プレミアムカード11,000円(税込)」の付帯カードとして発行されるため、楽天ビジネスカードのみの発行はできない点に注意が必要です。

※年会費の安い法人カードを比較したい方は、別記事「永年無料も!年会費無料の法人カードを徹底比較」も参考にしてください。

家族カードは作れる?

楽天ビジネスカードで家族カードは発行できません。楽天プレミアムカードに付帯する楽天ビジネスカードは、原則として本人用カードのみ発行可能です。

楽天ビジネスカードの締め日・支払い日はいつ?

楽天ビジネスカードの締め日と支払い日は「月末締め、翌月27日払い」です。27日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引き落としです。

ただし楽天市場でのカード決済分は25日締めです。

楽天ビジネスカードの解約方法・問い合わせ先は?

楽天ビジネスカードを解約は、カード裏面の電話番号へ連絡が必要です。WEBでの手続きはできず、電話で解約手続きが必要です。解約以外の問い合わせもカード裏面の電話番号が問い合わせ先です。


当ページ利用上のご注意


  1. 当ページで掲載している情報は、各金融機関の公表している情報を元に作成しておりますが、情報の更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品に関する最新の情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当ページで掲載しているポイント還元率は、公表されている公式サイトの情報を元に独自に算出したものとなっています。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

最強法人クレジットカード徹底比較!2022年6月おすすめランキング

「法人カードは種類が多くて比較が大変」「どのビジネスカードがおすすめ?」と悩む方も多い様子。法人向けのクレジットカードは100種類以上あり、複数の法人カード・ビジネスカードを比較して最強の1枚への申し込みがおすすめです。...
2021.01.05

永年無料も!年会費無料の法人カードを徹底比較~おすすめ9選

個人事業主や会社経営者に役立つ付帯サービス・特典が人気の法人カード。年会費無料で利用したい方も多い一方で、中小企業や個人事業主など法人向けクレジットカードやビジネスカードは永年無料など年会費無料の法人カードは数少なく、年...
2021.09.14

特典が豊富な法人ゴールドカードおすすめ8選を比較【2022年最新ランキング】

メリットの多い法人ゴールドカードを利用したい方へ向け、当記事では法人ゴールドカードを徹底比較します。 法人ゴールドカードは最高ステータスのプラチナカードと比較して年会費が安い一方、一般ランクの法人向けクレジットカードと比...
2021.10.13

2022年6月最新!ポイント還元率が高い法人カードおすすめランキング

中小企業経営者・個人事業主向けにおすすめの法人カードやビジネスカードの比較で重要なポイントの1つが「ポイント還元率」。法人カードを利用すれば会社の経費の支払いでポイントが貯まる点がメリットで、ポイント還元率次第で貯まるポ...
2021.10.15

ステータス抜群の法人プラチナカードのおすすめ徹底比較【2022年最新】

ステータス性が高く、付帯サービスや優待特典が充実している法人プラチナカードは、ビジネスにおすすめのクレジットカードです。 「おすすめの法人プラチナカードは?」「人気の法人プラチナカードを比較したい」とお考えの方も多いはず...
2021.10.06

フリーランス・個人事業主におすすめのクレジットカード13選

「フリーランスにおすすめの法人クレジットカードを比較したい」 「個人事業主向けの法人カードって、どう選ぶ?」 当記事では、フリーランスや個人事業主に人気・おすすめの法人クレジットカードを比較しランキングで紹介します。年会...
2021.09.29

ステータス最高峰!アメックスビジネスプラチナの特典・キャンペーンや基本情報

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックスビジネスプラチナカード)はアメックスカードの最高峰のステータスを誇るビジネス向けプラチナ法人カード。 当記事では、「アメックスビジネスプラチナカード申し込み...
2021.10.07

NTTファイナンスBizカード レギュラーの口コミ・評判は?特徴やデメリットも解説

NTTファイナンスBizカード レギュラーは、年会費無料な上に高いポイント還元率、海外・国内旅行傷害保険や各種補償、リボ払いや分割払いなどの豊富な支払い方法などが評判の法人カード。NTTファイナンスBizカード レギュラ...
2021.10.12