アメックスビジネスゴールドカードの特典・キャンペーンや審査について
最終更新日:2021.10.20

アメックスビジネスゴールドの特典・キャンペーンや審査について解説


高いステータス性で人気を誇るアメリカン・エキスプレスカード。信用力が大事な経営において、どんな法人カードを利用するかは重要です。

今回ご紹介するのは、経営者様に人気のアメックスビジネスゴールドカード。特典や付帯サービスが豊富なことから、ビジネスに役立つとの口コミ・評判が多い法人カードです。

しかし、いざアメックスビジネスゴールドカードを申し込もうと思っても、「審査が厳しそう」「年会費以上にお得に利用できるカードなの?」など、気になる点もありますよね。

そこで、この記事ではアメックスビジネスゴールドカードを利用するメリットや、具体的な特典・サービスの内容、審査などについて詳しく解説していきます。

さらに利用者の口コミや、人気のキャンペーンなどもあわせてご紹介いたします。

最後までお読みいただくと、アメックスビジネスゴールドカードに申し込むべきか判断いただけるでしょう。それではさっそく、アメックスビジネスゴールドカードの基本情報を確認していきます。

Contents

アメックスビジネスゴールドカードの基本情報!グリーン・プラチナとの違いを比較

アメックスビジネスゴールドカードの基本情報をアメックスグリーン・プラチナと比較 まずは、アメックスビジネスゴールドカードの基本情報を確認していきます。一般カード、プラチナカードとの違いも比較していきましょう。

アメックスグリーン・ゴールド・プラチナのポイント還元率・年会費・特典などの特徴を比較

アメックスグリーンカード・ゴールドカード、プラチナカードの一括比較表をご用意いたしました。ご自身に合った法人カードはどれなのか確認する為に、3枚のカードを比較し特徴を見ていきましょう。

アメックスグリーン・ゴールド・プラチナ比較表
アメックスビジネスグリーン アメックスビジネスゴールド アメックスビジネスプラチナ
券面画像 アメックスグリーン券面 アメックスビジネスゴールドカード券面 アメックスプラチナカード券面
年会費 13,200円
(税込)
36,300円
(税込)(※)
143,000円
(税込)
追加カード
年会費
6,600円
(税込)
13,200円
(税込)
13,200円
(税込)
※ただし4枚までは無料
基本ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5%
メタルカード発行可否
入会資格 20歳以上の法人の代表者
または個人事業主
20歳以上の法人の代表者
または個人事業主
20歳以上の法人の代表者
または個人事業主
国内旅行損害保険 最高
5,000万円
最高5,000万円 最高5,000万円
海外旅行損害保険 最高
5,000万円
最高1億円 最高1億円
付帯サービス・特典例 ゴールド・ダイニング
by 招待日和/
空港パーキングサービス
空港ラウンジサービス/
ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン/
手荷物ホテル当日宅配サービス
プライオリティパス/
コンシェルジュサービス/
ホテル・メンバーシップ
※当サイトからのお申込みで初年度年会費無料です。

上記の表で3枚のカードの違いを確認すると、年会費に大きな差があることが分かります。

アメックスビジネスのグリーンカードとアメックスビジネスゴールドカードの年会費の差は23,100円。対してアメックスビジネスゴールドカードからアメックスビジネスプラチナカードの年会費の差は、なんと106,300円です。

アメックスビジネスゴールドカードとアメックスビジネスプラチナカードの年会費の差が特に大きいことが分かります。

また、アメックスビジネスゴールドカードは、当サイトからのお申込みで初年度年会費が無料となります。

ゴールドカード・プラチナカードどちらもステータス性は充分ですので、年会費を抑えた上でステータス性の高い法人カードを使いたい方にアメックスビジネスゴールドカードはおすすめです。

その他にも国内・海外旅行保険や、付帯サービス・特典が充実していることが特徴といえます。 アメックスビジネスゴールドカードの詳しい内容については、次章以降でご説明していきます。

情報をまとめると、アメックスビジネスゴールドカードは、下記のお考えをお持ちの方におすすめのステータスカードです。

アメックスビジネスゴールドカードが
おすすめの方
  • ステータス性の観点から一般カード以上を利用したいとお考えの方
  • 年会費の予算でプラチナカードまでは考えていない方
  • 一般カード以上の付帯サービスや特典を利用したい方

アメックスビジネスプラチナカードは、年会費が高額となりますが、ただ年会費が高額なわけではありません。

プラチナカードならではのコンシェルジュサービスや、プライオリティパス(空港ラウンジサービス)など、年会費に見合うサービスが満載です。

そのため、年会費が高額でも、質の高いサービスを受けたいとお考えの経営者様には、プラチナカードの検討も視野に入れた法人カード選びがおすすめです。

プラチナカードも含めて利用カードを検討したい方は別記事「法人カード・ビジネスカードを比較!2021年最新ランキング」の記事も参考にしてください。

次章では、アメックスビジネスゴールドカードがおすすめできる理由を詳しく解説していきます。

アメックスビジネスゴールドカードの根強い人気の理由をご理解いただける内容となっておりますので、是非このままご覧ください。

ステータス抜群のアメックスビジネスゴールドカードのおすすめ理由

amexゴールドカードのおすすめ理由 高いステータス性が人気のアメックスビジネスゴールドカード。ここからは、アメックスビジネスゴールドカードがおすすめな理由を5つご紹介していきます。

アメックスビジネスゴールドカードが人気であり続けるポイントを確認していきましょう。

メタルカードの発行開始!アメックスビジネスゴールドはさらに高いステータス性へ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメタルカード券面
アメックスビジネスゴールドカードは、他ブランドのカードと一線を画すステータス性が人気を呼んでいます。

そのステータス性をさらに高めるかのように、2021年8月にアメックスビジネスゴールドカードからメタルカードの発行が開始されると発表されました。

日本ではメタルなどの金属素材を利用したカードは数えるほどしか存在していないため、メタルカードは希少性の高いハイステータスなクレジットカードであるといえます。

高いステータスのクレジットカードは、接待などで法人カードを利用する機会の多い経営者様にとって非常に重要です。

なぜなら、信用力の高いステータスのあるカードを利用することで、会社の社会的な信用力が示せるから。

メタルカードは、カード素材の希少性の高さから、信用性をより一層高める要素となります。アメックスビジネスゴールドカードは、ステータスカードの利用を考えている経営者様におすすめの1枚です。

また、プラスチック製の「セカンド・ビジネス・ゴールド・カード」も無料で発行可能です。

普段遣いにはプラスチック製の法人カード、接待などではメタルカードと、用途に合わせて使い分けができる点もおすすめのポイントです。追加カードの発行上限は無く、追加カードでも1枚まではメタル製のカードの発行ができます。

プラスチック製のカードとは異なる高級感を放つ、メタル製のアメックスビジネスゴールドカード。経営者様に是非おすすめしたい1枚です。

限度額に一律の制限なし!一時的な高額利用でも安心

アメックスビジネスゴールドカードは、限度額に一律の制限がない点がおすすめです。

臨時の出費にも対応
<一律の限度のないご利用枠>
さまざまな経費のお支払いを集約していただけるよう、一律のご利用限度がなく柔軟にご利用いただけます。なお、設備投資などで通常より高額のご利用の場合は、ぜひ事前にお電話にてご相談ください。
※高額利用の事前承認には所定の条件を満たす必要があります。

引用:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/

上記の引用文のように、臨時の出費にも柔軟に対応してもらえる安心感があります。ただし、利用者の返済能力を超えて際限なく利用ができるわけではありませんので、その点には注意が必要です。

高額利用の予定がある時は、利用時期が分かった時点で余裕をもって相談をしましょう。

経営をしていると、不測の事態が起こる可能性もあります。そのため、いざという時に利用できる手札をいかに多く持つかが重要。その1つとして、柔軟な利用限度額のアメックスビジネスゴールドカードをおすすめします。

マイルへの交換で還元率が高い法人カード

アメックスビジネスゴールドカードは、JAL・ANAなどの提携航空パートナーがあり、還元率が高いことがメリットの1つ。まずは基本の還元率を確認していきます。


通常2,000ポイントを1,000マイル(還元率0.5%)

※ただしJALマイルのみ3,000ポイント=1,000マイル(還元率0.3%)

基本の還元率は、他カードと比較しても平均的な0.5%。JALマイルに関しては0.3%の還元率です。

しかし、アメックスビジネスゴールドカードには、ポイントアッププログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」が用意されており、最高で1.0%のポイント還元率に!

業界でも最高水準となる、さらなる還元率UPが狙えます。

「メンバーシップ・リワード・プラス」
とは?
ポイントの有効期限が無期限になるほか、特定利⽤分ボーナスポイントプログラムへの申し込みが可能になり、提携各社へのポイント移⾏、お⽀払いにポイントを利⽤する際のレートアップなど、「貯まる」「使う」の両⾯でよりお楽しみいただけるプログラム。

年会費:3,300円 税込


◼ポイント有効期限が無期限に
通常3年でポイント失効するが、1度でもポイント交換をすると、その後のポイント有効期限が無期限に。

◼ボーナスアッププログラムに参加可能に
メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録ができます。

登録をすると、対象加盟店でのご利⽤が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)にUP。対象店舗は公式サイトをご確認ください。

>>公式サイトへ



◼提携航空パートナーへのマイル移⾏レートがアップ
【ANAマイル】1,000ポイント=1,000マイル(ポイント還元率1.0%)
【JALマイル】2,500ポイント=1,000マイル(ポイント還元率0.4%)
【その他マイル】1,250マイル=1,000マイル(ポイント還元率0.8%)

メンバーシップ・リワード・プラスに加入し、1度でもポイント交換をすると、その後のポイント有効期限が無期限となったり、マイルへの還元率が高くなったりと、メリットがたくさんあります。

特にANAマイルへのポイント還元率は、業界でも最高水準の1.0%!年会費は3,300円かかりますが、33万円以上のカード利用で年会費以上のポイントを貯めていくことができますので、カード利用額が極端に少ない方以外は申し込みをおすすめします。

アメックスビジネスゴールドカードのマイル還元率を他の法人カードと比較していきましょう。
人気法人カードマイル還元率比較
カード名 マイル 還元率
アメックスビジネスゴールドカード ANA
マイル
0.5%⇒メンバーシップ・リワード・プラスで1.0%
JAL
マイル
0.3%⇒メンバーシップ・リワード・プラスで0.4%
JCB CARD Biz一般 ANA
マイル
0.3%~0.45%
JAL
マイル
0.3%~0.45%
UC法人カード一般 ANA
マイル
0.3%~0.6%
JAL
マイル
0.25%~0.5%
NTTファイナンスBizカードレギュラー ANA
マイル
0.4%~0.5%
JAL
マイル
取り扱い無し

上記の表より、アメックスビジネスゴールドカードのマイル還元率は他の法人カードに引けを取らないことが分かります。

アメックスビジネスゴールドカードは、特にANAマイルを高いポイント還元率で貯めていきたい方におすすめ法人カードです。提携している航空パートナーは以下の通り。

【提携航空パートナー】
ANA/JAL/デルタ航空/ヴァージン アトランティック航空/タイ国際航空/キャセイパシフィック航空/シンガポール航空/ブリティッシュ・エアウェイズ/スカンジナビア航空/アリタリア-イタリア航空/フィンランド航空/エティハド航空/エミレーツ航空/カタール航空/エールフランス/KLM航空/チャイナエアライン/カンタス航空「カンタス・フリークエントフライヤー

ご覧いただいた通り、18社もの提携航空パートナーがあります。他の法人カードでは、マイル交換先が2~3社のことが多いため、18社ものマイルに交換ができることもアメックスビジネスゴールドカードのメリットの1つ。

マイル還元率もさることながら、提携先が豊富なこともアメックスビジネスゴールドカードの人気の理由です。

審査が柔軟!個人事業主や審査に不安がある経営者でも申し込み可能

次にご紹介するのが、アメックスビジネスゴールドカードの審査についてです。

「アメックスはステータスが高く審査も難しい」と思われがちですが、実は設立から間もない法人でも作ることができたという声が多い法人カードなのです。

法人カード会社の中には、カード申し込みに際して会社の2期分の営業実態(決算書など)の提出が必要なことがあります。

一方で、アメックスビジネスゴールドカードは決算書などの提出を求めません。

そのため、設立間もなくとも申し込みが可能です。アメックスビジネスゴールドカードの申し込み資格は以下の2つ。

  • 20歳以上
  • 個人事業主または法人の代表者

ステータスの高いゴールドカードの中には、「年収500万円以上」などの申し込み条件があることが多い中、アメックスビジネスゴールドカードにはそういった条件はありません。

以上より、アメックスビジネスゴールドカードは、高いステータスがありながらも、比較的間口の広い法人カードであるといえます。

ただし、法人・個人事業主を問わず、申込者個人の信用情報に傷が付いている場合、審査に通りにくくなってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

最高1億円まで旅行損害保険が付帯

最後にご紹介するアメックスビジネスゴールドカードのおすすめポイントは、最高1億円の国内・海外旅行損害保険が付帯していること。国内旅行損害保険と海外旅行損害保険の最高補償金額は以下の通りです。


国内旅行損害保険…最高5,000万円(自動付帯)
海外旅行損害保険…最高1億円(5,000万円自動付帯、5,000万円利用付帯)

経営者の方の中には、万が一のことも想定し、国内・海外の出張や旅行の際に保険に加入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大手保険会社で保険に加入すると、数日間で数万円の保険料になることもしばしば。年間で数十万円の出費となることもあります。

しかし、アメックスビジネスゴールドカードを利用すれば安心。最高1億円の充実した保険が付帯しています。アメックスビジネスゴールドカードは、国内・海外への旅行や出張の機会が多い経営者様に特におすすめの法人カードです。

注意点

★2021年11月1日より海外旅行保険利用条件変更


~2021年10月31日
5,000万円(自動付帯)
5,000万円(利用付帯)

合計1億円


2021年11月1日~

1億円(利用付帯)



2021年11月1日より、海外旅行保険を利用する際の条件に、旅行代金のカード決済が必要となりますのでご注意ください。

ここまで、アメックスビジネスゴールドカードのおすすめの理由を5つ伝えしてきました。少し長くなりましたので、改めてご紹介した内容をまとめます。

アメックスビジネスゴールドカードの
おすすめの理由
  • メタルカードの発行開始!さらに高いステータス性へ
  • 限度額に一律の制限なし|一時的な高額利用の場合でも安心
  • マイルへの交換で還元率が高い
  • 審査が柔軟!個人事業主や審査に不安がある経営者でも申し込み可能
  • 最高1億円まで旅行損害保険が付帯

アメックスビジネスゴールドカードは、多くの魅力を持つ法人カードであることをご理解いただければ幸いです。

そんな魅力がたくさんあるアメックスビジネスゴールドカードですが、具体的な付帯サービス・特典をどのようにビジネスに活かしていけるのか、イメージがついていない経営者様も多いのではないでしょうか。

そこで次章では、アメックスビジネスゴールドカードのおすすめの付帯サービス・特典をご紹介していきます。ビジネスに活かせる人気の付帯サービス・特典をご紹介いたしますので、このままご覧ください。

年会費以上のビジネスサポート!おすすめの付帯サービス・特典をご紹介

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの付帯サービス・特典 年会費無料の法人カードもある中、アメックスビジネスゴールドカードの年会費は36,300円と決して安いとはいえない水準です。年会費以上の付帯サービス・特典が利用できるかどうか気になりますよね。

そこでこの章では、ビジネスに活かせるアメックスビジネスゴールドカードの付帯サービス・特典を、7つご紹介していきます。気になる項目をクリックしてご覧ください。(クリックいただくと該当部分までスクロールします。)

空港ラウンジサービス

最初にご紹介するアメックスビジネスゴールドカードのおすすめの付帯サービスは、空港ラウンジサービスです。

空港ラウンジサービスは、主にゴールドカード以上の法人カードに付帯する特典のため、ステータスが際立つ人気のサービス。アメックスビジネスゴールドカードで利用できる空港は国内外で29箇所です。

アメックスビジネスゴールドカードで利用できる
空港一覧はこちら
北海道・東北 新千歳空港
函館空港
青森空港
秋田空港
仙台国際空港
関東 羽田空港第1ターミナル
羽田空港第2ターミナル
羽田空港第3ターミナル
成田国際空港第1ターミナル
成田国際空港第2ターミナル
中部・北陸 新潟空港
富山空港
中部国際空港
小松空港
近畿 伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国・四国 岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
高松空港
松山空港
徳島空港
九州・沖縄 北九州空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
鹿児島空港
那覇空港
海外 ハワイ ダニエル・K・井上国際空港
(旧ホノルル空港)

アメックスビジネスゴールドカードの所有者本人はもちろん、同伴者1人まで空港ラウンジサービスを無料で利用できます。

飛行機を待つ時間をいつもよりリラックスして過ごせたり、仕事をしたりすることも可能です。空港ラウンジを利用して、いつもより有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

手荷物ホテル当日宅配サービス

出張の際、大きな手荷物を持って移動することに困ったことはありませんか?手荷物ホテル当日宅配サービスは、そんなお悩みを解決できる便利なサービスです。

対象駅は、ターミナル駅となる東京駅・新宿駅・博多駅。

駅改札駅すぐの宅配カウンターにて事前の登録や予約不要で手荷物を預けることができます。(※)

しかも料金は無料。対象エリア内の宿泊ホテルに当日配送されるので、身軽な状態で商談に向かうことができるでしょう。アメックスビジネスゴールドカードならではの嬉しい特典です。

※アメックスビジネスゴールドカード会員1名につき、1個の手荷物まで

ビジネス・ゴールドカード会員様限定イベント

アメックスビジネスゴールドカード会員限定のイベントが開催されています。イベントの内容は時期により様々。お取引先の方や社員の方などと参加することで、ビジネスで重要な”人脈”を広げることもできます。イベント内容を一例としてご紹介いたします。

東尾理子プロをゲストに招いたビジネス・カード会員様限定のゴルフイベント
開催場所
浜野ゴルフクラブ(千葉県)、ザ・カントリークラブ(滋賀県)

イベント内容
  • 東尾理子プロと1ホールラウンドプレー(2組4名様でラウンド)
  • 東尾理子プロを囲んだトークショー・交流会

上記の内容は一例ですが、各イベントで、アメックスビジネスゴールドカードをお持ちの経営者の方との交流を深められるはず。様々なイベントを開催しておりますので、ご興味のあるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン

続いてご紹介する特典は、ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンです。詳しい特典内容や利用条件などを以下にまとめました。

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンとは…
全国から厳選した約150店舗のレストランにて所定コース料理を2名様以上ご利用いただいた場合、1名様分のコース料理代が無料になるご優待サービス。

専用ウェブサイト(24時間受付)、専用デスク(10:00~18:00受付/年末年始除く)にてお申し込みいただけます。(ご予約可否の回答まで時間がかかる場合があります。)

ご利用条件:毎年10月~3月、4月~9月の各期間にアメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードを1回以上ご利用いただいた場合に、翌半年間(例:10月~3月にカードをご利用いただいた場合は翌年4月~9月)本サービスをご利用いただけます。

全国選りすぐりの有名レストランが揃っており、1名分のコース料理が無料になるだけで1万円以上お得になることも。

接待や会食、ご家族との大切な時間に利用してみてはいかがでしょうか。数回利用するだけで、年会費以上にお得になる人気の付帯サービスです。

「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携

freee 続いては、ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」へデータ連携できる付帯サービスです。

クラウド会計ソフト freeeとは、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトのこと。初めて経理・決算を行う方でも簡単に利用できることが特徴で、業務効率化や経営の分析に役立ちます。

特に創業期で決算になれていない方や、効率的に経営分析をしていきたいとお考えの経営者様におすすめの付帯サービスです。

ご利用限度額の設定機能

アメックスビジネスゴールドカードには、本会員の方だけが追加カード毎の利用限度額を設定・変更できる機能が付帯しています。

カード毎の限度額を設定することで、月の最高カード利用額をコントロールすることが可能です。

複数枚の追加カードを利用して、想像よりも請求額が多くなってしまった…ということも未然に防ぐことができるのは大きなメリットといえます。

利用限度額は臨機応変にいつでも変更可能ですので、一時的な利用にも対応可能です。

アメックスビジネスゴールドカードならではの、ビジネスに役立つ便利な機能を活用していきましょう。

ペイフレックス あとリボ® for Business

最後にご紹介する付帯サービスは、ペイフレックス あとリボ® for Business。必要な時にすぐにリボ払いへ切り替えができるサービスです。

法人カードには、リボ払いサービスが付帯していないカードも数多くある中、アメックスビジネスゴールドカードリボ払いの利用が可能です。

リボ払いを頻繁に利用することは、利息もかかりますのでおすすめしません。ですが、ビジネスチャンスや、不測の事態は突然やってくるもの。その時のために、ビジネスでかかる費用の支払い選択肢を増やしておくことは大切です。

万が一の備えとして、アメックスビジネスゴールドカードのリボ払い機能は嬉しい付帯サービスといえます。ビジネスの手助けとなりうる一手を、できる限り持っておくことをおすすめします。

少し長くなりましたが、アメックスビジネスゴールドカードのおすすめの付帯サービス・特典を7つお伝えいたしました。ビジネスに役立てるイメージはついたでしょうか?

アメックスビジネスゴールドカードの
おすすめ付帯サービス・特典
  • 空港ラウンジサービス
  • 手荷物ホテル当日宅配サービス
  • ビジネス・カード会員様限定イベント
  • ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
  • 「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携
  • ご利用限度額の設定機能
  • ペイフレックス あとリボ® for Business

年会費以上にお得に利用いただけるアメックスビジネスゴールドカードですが、なんと今なら最大30,000ポイントの特典付きの入会キャンペーンを開催中!詳しい内容を次章にてご説明いたします。

【2021年10月】最大30,000ポイントの入会特典!人気のキャンペーンについて

アメックスビジネスゴールドカードの入会特典 アメックスビジネスゴールドカードは2021年10月現在お得な入会キャンペーンを開催しています。詳しい内容は以下の表をご覧ください。

アメックスビジネスゴールドカード
入会キャンペーン詳細
キャンペーン内容 アメックスビジネスゴールドカード入会後
1年以内に
200万円の利用で30,000ポイント
プレゼント
対象者 公式サイトより
アメックスビジネスゴールドカードをお申し込みの上、
カード発行された方
対象外
の方
  • 家族カードのみお申し込みの方

  • アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方

  • 既にお持ちのアメリカン・エキスプレスのカードから切り替える方

  • 過去にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちで再入会される方


入会後1年で30,000ポイントの特典は嬉しいですよね。ANAマイルに交換すれば、30,000マイルとなり、韓国や台湾・シンガポールなどに行けるほどお得な特典です。(メンバーシップ・リワード・プラスに登録した場合)

年間200万円の利用と聞くと、少し難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし月間利用額に換算すると、17万円ほど。固定費や税金の支払いなどをアメックスビジネスゴールドカードに集約することで利用額を達成している方も多いようです。

お得なキャンペーンが開催されている今、是非アメックスビジネスゴールドカードの入会を検討してみてください。(キャンペーン内容は予告なく変更となる場合があります。)

次章では、アメックスビジネスゴールドカードの利用者の口コミを確認していきます。申し込み前最後にリアルな評判を確認し、大きなデメリットがないかを確認していきましょう。

利用者の口コミ・評判からメリット・デメリットを確認

amexビジネスゴールドカードの口コミ・評判を確認 最後に、アメックスビジネスゴールドカードの口コミ・評判を確認していきます。実際のアメックスビジネスゴールドカード利用者の声は、申し込みをするかどうかの判断にも役立つでしょう。さっそく確認していきましょう。

メタルカードに関する良い評判・口コミ


最も多く見つけられた口コミは、アメックスビジネスゴールドカードのメタルカード化についてです。

ステータス性を求めてアメックスビジネスゴールドカードに申し込む方が多い中、メタルカードの発行が開始されることでさらにステータス性が上がり、人気を呼んでいます。

改めて、アメックスビジネスゴールドカードはステータス性を重視する経営者様に評判が高い1枚であることが分かりました。ぜひ実際にメタルカードをお手に取ってみてください。

個人事業主や会社設立1年未満でもアメックスビジネスゴールドカードの発行ができたという口コミ


アメックスビジネスゴールドカードの審査に通ったという口コミが多く見つかりました。中には会社設立1年未満の方や、個人事業主の方も。

他の法人カードでは審査に通りづらい方でも、アメックスビジネスゴールドカードであれば発行ができている方が多くいらっしゃいました。その点は、アメックスビジネスゴールドカードのメリットといえます。

ただし、審査に100%通る方法は存在しません。こちらの口コミは参考程度に、実際に申し込みをしてみましょう。

カード利用限度額が柔軟と評判


利用限度額についての口コミも見つかりました。基本の限度額が上がりやすい、一時的な限度額の引き上げにも柔軟に対応してくれると評判です。

経営は、いつ何時不測の事態が起こるかわからないもの。アメックスビジネスゴールドカードの限度額が柔軟な点は、多くの経営者様に評価されているポイントです。

カード年会費が上がったという口コミ


2021年8月3日にアメックスビジネスゴールドカードの年会費は、34,100円(税込)から36,300円(税込)に値上げされました。

年会費が上がってしまったことはデメリットともいえますが、メタルカードの発行がスタートしたり、新特典が追加されたりと、より充実した特典内容に変更となっています。

当ページでご紹介した付帯サービス・特典の中でも以下2つは年会費が上がってから追加となった新特典です。

  • ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
  • 追加カードの限度額の設定が可能

サービスが変わらずに年会費が上がっているのであれば、あまり良い気はしませんが、年会費が上がった分、嬉しいサービスが増えています。

特にメタルカードの発行が開始されたことに関しては、ご紹介した通り喜びの声も多くみられました。年会費と特典内容を天秤にかけて利用すべきかどうか判断しましょう。

海外旅行損害保険が利用付帯のみに


デメリットとして、海外旅行損害保険のスペックダウンについての口コミがありました。現在は5,000万円まで自動付帯、残りの5,000万円は利用付帯となっていますが、2021年11月より全額利用付帯に。

旅行代金をアメックスビジネスゴールドカードで支払うこと等が保険適用の条件となります。

しかし、スペックダウンといっても補償金額は変わらず1億円のまま。アメックスビジネスゴールドカードには、大きな海外旅行損害保険の補償が付いた法人カードであることに変わりありません。

カード利用をしないと保険適用とならないことに注意し、便利に活用していきましょう。

まとめ|アメックスビジネスゴールドカードはステータス性が高いおすすめ法人カード

いかがでしたか?ここまで、アメックスビジネスゴールドカードの魅力をお伝えしてきました。最後に、お伝えした内容を簡単に振り返っていきましょう。

アメックスビジネスゴールドカードが
おすすめの方
  • ステータス性の観点から一般カード以上を利用したいとお考えの方
  • 年会費の予算でプラチナカードまでは考えていない方
  • 一般カード以上の付帯サービスや特典を利用したい方

アメックスビジネスゴールドカードの
おすすめの理由
  • メタルカードの発行開始!さらに高いステータス性へ
  • 限度額に一律の制限なし|一時的な高額利用の場合でも安心
  • マイルへの交換で還元率が高い
  • 審査が柔軟!個人事業主や審査に不安がある経営者でも申し込み可能
  • 最高1億円まで旅行損害保険が付帯

アメックスビジネスゴールドカードの
おすすめ付帯サービス・特典
  • 空港ラウンジサービス
  • 手荷物ホテル当日宅配サービス
  • ビジネス・カード会員様限定イベント
  • ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
  • 「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携
  • ご利用限度額の設定機能
  • ペイフレックス あとリボ® for Business

アメックスビジネスゴールドカードは年会費以上にお得な付帯サービス・特典が充実しており、高いステータスが評判の法人カードです。ステータスの高い法人カードを利用することは、会社の信用力を示すことにも繋がります。

ビジネスを加速させるアメックスビジネスゴールドカードのお申し込みをお考えの方は、入会キャンペーンが開催されている今がおすすめです。

当サイトからのお申し込みで初年度年会費無料でアメックスビジネスゴールドカードをご利用いただけます。

最大30,000ポイントの
入会特典!
アメックスビジネスゴールドカードのお申し込みはこちら

他の法人カードとも比較検討したい方は、別記事「おすすめ法人カード・ビジネスカード2021年最新ランキング」も参考にしてください。

アメックスビジネスゴールドカードに関するFAQ

ここからは、アメックスビジネスゴールドカードの気になる疑問にお答えしていきます。

アメックスビジネスゴールドカードの申し込み手続きに必要な書類は?

個人として申し込む場合と、法人として申し込む場合で必要書類が異なります。それぞれの必要書類は以下の通りです。

個人として申し込む場合

以下の書類の中から1つ
  • 運転免許証(住所変更の場合は両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(住所変更の場合は両面)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 特別永住者証明書(住所変更の場合は両面)
  • 在留カード(住所変更の場合は両面)
  • パスポート(写真と所持人記入欄ページ)
  • 各種健康保険証(氏名、生年月日、住所の記載面)
  • 住民票の写し(発行日より6ヶ月以内のものであって、マイナンバーが記載されていないもの)

法人として申し込む場合

個人の公的証明書類(「個人として申し込む場合」欄に記載の書類いずれか)と、以下の書類から1つ
  • 商業登記簿謄本
  • 登記事項証明書

追加カードは何枚まで発行可能?

アメックスビジネスゴールドカードの追加カードの発行上限は設けられていません。ただし、追加カードの発行対象となるのは法人の役員と従業員に限られます。

※個人事業主として発行している場合は、役員と従業員に加え基本カード会員の親族(2親等以内)も対象となります。



追加カードの申し込みは基本オンラインですが、3枚以上の追加カードを申し込む場合は、アメックスコールセンターへ直接電話が必要となりますのでご注意ください。

アメックスビジネスゴールドカードはリボ払いやキャッシングは使える?

アメックスビジネスゴールドカードには「ペイフレックス あとリボ® for Business」というリボ払いサービスは付帯しておりますが、キャッシング機能の付帯はありません。本記事では「ペイフレックス あとリボ® for Business」についてご紹介しております。

「ペイフレックス あとリボ® for Business」についてはこちら

ETCカードは無料で利用できる?

ETCカードの年会費は550円(税込)です。最大で20枚まで発行可能です。

アメックスビジネスゴールドカードの締め日・支払い日はいつ?

アメックスビジネスゴールドカードの締め日は毎月22日、支払い日は翌月10日です。

最大30,000ポイントの
入会特典!
アメックスビジネスゴールドカードのお申し込みはこちら



以上、最後までお読みいただきありがとうございました。
PICKUP
CONTENTS

アメックスビジネスゴールドの特典・キャンペーンや審査について解説

高いステータス性で人気を誇るアメリカン・エキスプレスカード。信用力が大事な経営において、どんな法人カードを利用するかは重要です。 今回ご紹介するのは、経営者様に人気のアメックスビジネスゴールドカード。特典や付帯サービスが...
2021.09.13

年会費無料の法人カード6選を徹底比較【最新おすすめランキング】

ビジネスに役立つ機能が人気の法人カードですが、できるだけ年会費などのコストをかけずに利用ができたら嬉しいですよね。しかし、法人カードは年会費がかかるものが多く、完全に年会費無料の法人カードは少ないのが現状です。 一方で年...
2021.09.14

人気のおすすめ法人クレジットカード徹底比較!2021年最新ランキング

「法人カードは種類が多くて比較が大変」「どのビジネスカードがおすすめ?」とお悩みの経営者様も多いのではないでしょうか。法人カードは、少なくとも全100種類以上。これだけカードの種類が多いと、全てのクレジットカードを比較し...
2021.01.05