2022年最新のおすすめ!映像制作・動画編集スクール徹底比較
最終更新日:2022.06.16

映像制作・動画編集スクールのおすすめ10校を比較【2022年6月最新情報】


YoutubeやSNS人気で企業の広告・プロモーションの動画利用が増え、動画編集や映像制作スキルの需要が増加。今後も5G普及などで動画ニーズが高まる傾向で、映像制作・動画編集スクールの講座でプロレベルのスキルを学びたい人も増えています

単純な動画編集技術だけなら未経験・初心者でも独学可能ですが、比較して動画編集スクールの受講メリットが仕事に必要な知識やスキルも学べる点。一方、動画制作者として転職したい、副業・フリーランスとして案件を獲得したいなど学習目的次第でおすすめの動画編集スクールが違います。

この記事では、映像制作や撮影技術を基礎知識から学びたい方に動画編集スクールの受講をおすすめする理由や、スクールの選び方・比較ポイント、2022年6月の最新情報でおすすめ映像制作・動画編集スクールをランキング形式で紹介。安い料金・短期間で基礎を学べる動画編集スクールから、就職・仕事に必要な実践スキルを学べる学校やスクールまで紹介します。

この記事でおすすめする映像制作・動画編集スクールの多くでオンラインの無料説明会や個別相談会を利用可能。気になる動画編集スクールや講座があれば積極的に参加し、自分で実際に授業内容や卒業生の活躍状況の比較がおすすめです!

Contents

映像制作・動画編集スクールのおすすめ理由や比較ポイント

映像制作・動画編集スクールのおすすめ理由や比較ポイント

「自分もYoutuberになりたい」「動画編集で副業・独立したい」などの学習目的で人気の高い映像制作・動画編集スクールの受講。独学と比較して、未経験でも短期間で仕事に必要な知識やスキルを習得可能な点が動画編集スクール受講のおすすめ理由ですが、卒業後の就職・転職や副業・フリーランスなどの学習目的によりおすすめの動画編集スクールは違います。

最初に、基礎から動画編集の仕事やスキルを学びたい方にスクールや学校の利用をおすすめする理由や、動画編集スクールの選び方・比較ポイントを解説します。

ソフトの使い方の基礎知識から仕事に必要なスキルまで学べる映像制作・動画編集スクールがおすすめ

独学と比較して映像制作・動画編集スクールの受講メリットは、未経験者や初心者でも動画制作の基礎知識から編集ソフトの使い方、仕事に必要な技術・スキルまでを効率よく学べる点。動画編集方法だけなら比較的簡単でも、動画制作者として就職・転職に必要なスキルや副業・フリーランスとしての案件獲得方法など、プロのクリエイターに必要なスキルの習得には動画編集スクールの利用がおすすめです。

また未経験から学ぶなら、以下のようなスキルを学べるカリキュラム・講座内容の動画編集スクールがおすすめです。

動画編集ソフト・Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere ProAdobe社が提供する動画編集ソフト・Premiere Proは、タイムライン上での映像素材の編集・合成やテロップ・静止画の挿入が可能なソフト。多くの動画編集スクールの講座では、ソフトの使い方の基礎知識からプロのクリエイターが実践で使うPremiere Proの編集スキルまで学ぶことができます。

動画編集ソフト・Adobe After Effects

Adobe After Effects同じAdobe社の動画編集ソフト・After Effectsは、Premiere Proと比較して豊富なエフェクト機能が違いで、色の補正や映像の変形などの編集が可能なソフト。動画編集スクールの講座ではAfter Effectsの基礎知識からAfter Effectsを使ったモーショングラフィックスの制作方法なども学べます。

動画編集技術に加え、企画・撮影・広告作成スキルや案件獲得方法も必要

多くの映像制作・動画編集スクールのカリキュラムでは上記ソフトを使った編集技術を学べますが、動画編集の仕事にはさらに学ぶべきスキルも。例えば、就職・転職を目指すなら動画広告の企画・制作知識やスキルの習得も必要で、就職・転職活動に使える自分のオリジナル動画(ポートフォリオ)の作成を授業・カリキュラムに含む動画編集スクールや学校がおすすめです。

一方、副業やフリーランスとして独立を目指す場合は動画広告の企画・制作方法やポートフォリオ作成のほか、撮影やディレクション、案件の獲得方法も学べる動画編集スクールがおすすめです。

転職や副業・フリーランスなど学習目的次第で比較すべきスクールが違う

「卒業後にWEB制作会社などの企業に転職したい」「副業・フリーランスのクリエイターとして働きたい」「自分のスキルとして動画編集を学びたい」など、映像制作・動画編集スクールの受講目的により学ぶべきスキルが違い、各スクールの学習カリキュラムの内容比較が重要です。以下、学習目的別におすすめの映像制作・動画編集スクールの選び方を紹介します。

未経験から企業に動画制作者として転職したい場合は就職支援のあるスクールがおすすめ

映像制作・動画編集スクールの受講目的が、未経験からWEB制作会社・広告代理店など企業への転職の場合、基礎知識から学べる上に動画広告の企画・作成スキルや就職・転職活動で使えるポートフォリオ制作までを学習カリキュラムに含むスクールがおすすめ。また卒業後の求人紹介など就職支援・転職サポートのある動画編集スクールを選べば、卒業後すぐに動画制作者として活躍も可能でおすすめです。

副業・フリーランスの仕事をしたい場合は案件獲得方法も学習内容に含む動画編集スクールがおすすめ

副業・フリーランスとして動画の仕事で収入を得たい場合も、動画広告の企画・制作方法やポートフォリオ作成など実践スキルを学べる動画編集スクールがおすすめですが、特に副業・フリーランス案件の獲得方法や仕事に必要な企画・撮影スキルの習得も学習内容に含む動画編集スクールが人気でおすすめ。

プロとして活躍中の現役クリエイター講師から指導を受けられる動画編集スクールなら、副業・フリーランスとして高い収入を得る方法を学べる上、中には受講期間中からスクールのサポートで副業案件を受注する受講生も。高いレベルの企画・撮影スキルまで習得し、仕事で稼ぎたい方におすすめの動画編集スクールです。

現在の仕事に活かしたい社会人、自分でYoutube動画を作成したい場合は短期間で基礎を学ぶのがおすすめ

転職や副業・フリーランスより、現在の自分の仕事で動画編集スキルを活かしたい社会人や、自分でYoutube動画を作成したい場合は、短期間でPremiere ProやAfter Effectsなどのソフトの使い方や基本スキルを学べるオンライン動画編集スクールの受講がおすすめで、スクールの授業で基礎知識を学び、自分で動画編集を実践しながらスキルを習得します。

また動画以外のWEBデザインやWEBサイト開発のスキルを同時に学びたい場合は、動画編集専門スクールと比較して動画以外も学べる総合スクールがおすすめです。

現役・プロのクリエイター講師の指導を受けられる動画編集スクールがおすすめ

独学と比較して映像制作・動画編集スクールで学ぶメリットがプロのクリエイター講師の個別指導や授業などで、プロが実践で使う編集技術や撮影スキルを学べる点。また実際に現役で活躍中のクリエイターが講師の動画編集スクールなら、仕事現場についての質問や相談もでき、仕事内容まで理解しやすい点もおすすめです。

比較して、プロの動画クリエイター講師の指導を受けられないスクールや、動画教材のみの講座で講師に直接質問できないスクールでは独学で学ぶのと同じで、おすすめの動画編集スクールと言えず、費用や時間の無駄になる場合も。学習サポートの充実した動画編集スクールを選ぶのがおすすめです。

オンラインの動画編集スクールの場合は質問対応時間帯の比較もおすすめ

オンラインで学べる動画編集スクールも多い一方、学習中にオンラインのチャットなどでいつでも講師に質問・相談できる動画編集スクールがおすすめ。質問を早く解決できれば知識やスキルの習得も早く、質問対応時間を比較して対応時間の長い、サポートの充実した動画編集スクールがおすすめです。

動画編集スクールの無料説明会や体験会に参加、自分の目でも比較

スクール公式サイトの内容やネットの評判・口コミの比較も重要ですが、多くの映像制作・動画編集スクールで無料説明会や無料体験、個別相談会があり、参加して自分の目での比較もおすすめ。説明会で授業を担当する講師やカリキュラム・コースの学習内容を詳しく確認したり、学習のサポート体制やスクール卒業生の実際の活躍状況を質問し、自分の学習目的に合う映像制作・動画編集スクールかを判断するのがおすすめです。

以上、おすすめの映像制作・動画編集スクールの選び方や比較ポイントを紹介しました。次に、2022年6月におすすめしたい人気・評判のスクールを「オンラインと教室の両方で学べるおすすめ動画編集スクール」と「受講料金の安いオンライン動画編集スクール」、「映像制作・動画編集を学べるおすすめ学習サービス」に分けて紹介します。

オンラインと教室で学べる映像制作・動画編集スクールのおすすめ4校比較

オンラインと教室で学べる・おすすめ動画編集スクール

映像制作の未経験者や初心者で、基礎知識から仕事で使えるスキルまで学びたい場合、おすすめがオンラインと教室の両方で学べる動画編集スクール。オンラインや教室の授業で学習し、質問はオンラインのチャットや教室で講師にでき、オンライン学習だけでは不安な未経験者や初心者にもおすすめです。

またオンラインの動画編集スクールと比較して、自分の自宅以外の学習環境や、一緒に学ぶ仲間が欲しい場合も、教室で学べる映像制作・動画編集スクールはおすすめです。

オンラインと教室で学べる動画編集スクールおすすめ4校の料金・特徴比較

オンラインと教室で学べるおすすめの動画編集スクールが、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのネット動画クリエイター専攻、ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座、MOOCRES、MOVAの4校。各動画編集スクールの料金・コース内容の最新情報やカリキュラムの特徴の比較がおすすめです。

動画編集スクール・コース 料金(税込)・受講期間 コース内容・カリキュラムの特徴やおすすめ理由
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻 330,000円・3ヶ月 動画の企画方法や動画編集の実践など、受講期間3ヶ月で仕事に必要な基礎知識から映像制作スキルまでをプロの講師の指導で学べると口コミでも評判の動画編集スクール
ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座(動画クリエイターコース) 213,400円・6ヶ月(入学金含む) 映像制作の基礎知識から動画広告の制作、ポートフォリオ作成方法まで学べる講座で、就職・転職サポートもおすすめ/全国23校舎を利用でき、地方で通学して学びたい方にもおすすめ
MOOCRES(ムークリ) 594,000円(マンツーマンプラン)/330,000円(週末プラン)・5ヶ月 プロの講師による授業で学べる動画編集スクールで、実践的なカリキュラム内容や充実したサポートも特徴/転職やフリーランスで稼げるクリエイターを目指したい方におすすめ
MOVA(ムーバ) 660,000円・12ヶ月 フリーランスの動画クリエイターの仕事に必要な知識やスキルを学べる実践的カリキュラムで、卒業後の案件紹介サポートもおすすめの動画編集スクール

以下、各動画編集スクールのおすすめ理由やコース・カリキュラムの内容を比較しながら紹介します。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジハリLIG)は、クリエイター専門スクールのデジタルハリウッドとWEB制作会社のLIGが業務提携して運営するスクールで、デジタルハリウッドの教材・カリキュラムで学びながら、LIGの現役クリエイター講師の授業も受けられる点がメリット。映像制作・動画編集スクールを探す方から口コミの評判も良い人気スクールです。

おすすめのデジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻は、受講期間3ヶ月と他の動画編集スクールと比較して短期間で基礎知識から実践的なスキルまで学べるカリキュラム内容で、未経験から短期間で動画クリエイターを目指す方におすすめのコースと評判です。

WEB制作会社LIGが運営する動画編集スクール、実践的なカリキュラムでスキルを学べる

学習カリキュラム
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻の学習カリキュラム

他の動画編集スクールと比較して、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは運営会社がWEB制作会社で、LIGの現役クリエイター講師によるオンラインの質問対応や月1回のLIVE授業などで、Premiere Pro・After Effectsの使い方から仕事で使える動画の企画・編集・制作スキルまで学べる実践的なカリキュラムがおすすめ。

また受講生向けのポートフォリオ制作サポートや就職・転職サポートが充実と、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG受講生や卒業生の口コミでの良い評判も動画編集スクールとしておすすめする理由です。

WEB制作会社として多くのクリエイターを採用するLIGだけに、採用企業の視点で効果的な就職支援や転職サポートも可能な点が他の動画編集スクールと比較したデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴で、未経験から動画制作者として企業に就職・転職したい方におすすめの動画編集スクールです。

東京の上野・池袋・北千住、大宮、川崎の教室に通学、対面授業でも学べる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画クリエイター専攻のカリキュラムはオンラインで学習可能ですが、受講中は東京の上野・池袋・北千住、大宮、川崎にある教室も利用でき、平日(火~金)10時~22時、土日10時~20時と長い教室開放時間もおすすめの特徴。デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの教室ではカリキュラムの学習や常駐するトレーナーに質問も可能など、サポートも充実した動画編集スクールです。

月1回のLIVE授業も講師と対面で受講でき、オンライン学習だけでは不安な方は通学も可能な動画編集スクール・デジタルハリウッドSTUDIO by LIGがおすすめ。現在、無料の個別説明会を実施中で他の動画編集スクールとの比較のためにも、公式サイトから申し込みがおすすめです!

WEB制作会社運営のおすすめ動画編集スクール!デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトへ
※デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判や口コミについては、関連記事「デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミと最新料金情報」をご覧ください。

ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座(動画クリエイターコース)

ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座資格取得・キャリアアップの専門スクールであるヒューマンアカデミーも、動画編集や映像制作スキルを学べる動画クリエイター講座を提供中で、動画編集スクールとしても人気。中でも動画クリエイターコースは動画制作の基礎知識からPremiere Pro・After Effectsなど編集ソフトの使い方、企画・制作力まで学べるコースでおすすめです。

ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座のカリキュラム内容は動画広告の制作やポートフォリオの制作などの実践スキルを習得できる内容で、未経験から動画制作のプロとして企業への就職・転職や、フリーランスとして独立したい方におすすめの動画編集スクール。また他の動画編集スクールと比較して安い受講料金もヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座のおすすめ理由です!

現役クリエイター講師の学習サポートや卒業後の就職・転職支援がメリット

ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座のカリキュラム
ヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座のカリキュラムと習得可能なスキル

オンラインでカリキュラムを学習できるヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座では、現役クリエイター講師がチャットの質問対応などで学習をサポート。教材やオンラインの講座内容もわかりやすいと口コミでも評判で、受講期間6ヶ月で未経験でも基礎知識から時間をかけて制作スキルまで学べる、おすすめの動画編集スクールです。

また卒業後の就職・転職支援もメリットで、動画クリエイター講座の受講生はヒューマンアカデミー就職部による求人紹介やキャリアサポートを無料で利用でき、WEB制作会社や広告代理店など企業への就職・転職も可能な人気・おすすめの動画編集スクールです。

札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・福岡など全国の教室で学べる点も評判

オンラインの動画編集スクールと比較してヒューマンアカデミーのメリットが全国23校舎の教室を利用可能な点で、校舎のパソコンを使って学習できる点もメリット。校舎は東京・札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・福岡など数が多い点も口コミで良い評判で、特に地方在住で通学して学びたい方にヒューマンアカデミーはおすすめの動画編集スクールです。

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座ではオンラインの無料相談会や説明会を実施中。気になる方は公式サイトから予約、講座内容やキャリアサポート内容を確認し、他の動画編集スクールとの比較がおすすめです!

資料請求やオンライン無料説明会はヒューマンアカデミー・動画クリエイター講座の公式サイトへ

MOOCRES(ムークリ)~動画編集のプロの講師による少人数制授業

MOOCRES(ムークリ)動画編集スクールMOOCRES(ムークリ)は、現役の動画クリエイターであるプロの講師による少人数制授業の指導が特徴で、Premiere Pro・After Effectsなど編集ソフトの基礎から実践的な撮影・編集スキル、フリーランスとしての案件の受注方法まで学べるカリキュラムがおすすめ。受講期間は5ヶ月でオンラインや東京・大阪の教室で行われる少人数制授業で学べる点が特徴の動画編集スクールです。

オンラインで講師とマンツーマンで授業を受けられるマンツーマンプランのほか、MOOCRESには少人数制授業が週1回の週末プランもあり、働きながら学びたい社会人にもおすすめの動画編集スクールです!

MOOCRESは卒業後、映像クリエイターとして活躍できる状態を目指す動画編集スクールで、プロの講師による対面の技術指導や、実際の映像制作案件と同様の課題など実践型のカリキュラムが他の動画編集スクールと比較したメリット。また授業以外にチャットの質問対応などオンラインサポートも充実し、初心者・未経験者でも安心です。

未経験から動画制作者として転職やフリーランスとして独立したい方、Youtuberとして稼ぎたい方にもMOOCRESはおすすめで、対面・教室で学びたい方にもおすすめの動画編集スクール。詳細はMOOCRES公式サイトを確認、オンラインの無料個別説明・相談会の参加がおすすめです!

東京・大阪の教室で学べる、おすすめの動画編集スクール!MOOCRES(ムークリ)公式サイトへ

MOVA~フリーランスのクリエイターとして独立したい方に人気・おすすめの動画編集スクール

フリーランスの動画クリエイターになれる学校・MOVA

動画クリエイタースクール・MOVA(ムーバ)は、フリーランスとして起業・独立を目的にスキルを学びたい方から人気・おすすめの動画編集スクール。カリキュラムにはPremiere ProやAfter Effectsなど編集ソフトの使い方の基礎知識から、撮影技術やポートフォリオ制作などのスキル習得も含み、実際に企業からの依頼で動画制作案件に取り組める点もおすすめです。

週1回の講義では現役・プロの動画クリエイター講師から学べる上、パーソナルサポーターが学習カリキュラムの進捗をサポート。未経験でもプロレベルの知識や撮影技術・編集スキルを習得できる、丁寧なサポート体制もおすすめの動画編集スクールです。

フリーランスとして仕事の獲得方法まで学べる上、在学中から案件を受注する受講生も

MOVAのカリキュラムでは映像制作スキルに加え、フリーランスの仕事獲得に必要な動画の企画構成・ディレクション・撮影スキルも学べる上、クライアント企業との交渉など実際の案件獲得方法を学べる点も特徴の動画編集スクール。

受講期間12ヶ月と他の動画編集スクールと比較して長い一方、在学中からフリーランスのクリエイターとして案件を受注する受講生もおり、稼ぎながらスキルを学びたい方や独立したい方におすすめの動画編集スクール。一定の基準を満たす卒業生にはMOVAからの案件紹介も可能です。

東京・代々木の教室に通学でき、フリーランスのクリエイターに必要なスキルを学びたい方におすすめの動画編集スクールで、MOVA公式サイトから無料個別相談・説明会の申し込みがおすすめです!

フリーランス・プロの動画制作者を目指す方におすすめの動画編集スクール!MOVA公式サイトへ

料金が安いオンライン完結の映像制作・動画編集スクールのおすすめ4校

オンライン完結で料金も安い!おすすめ動画編集スクール

上記で紹介した映像制作・動画編集スクールは、実践的なカリキュラム内容で教室でも学習でき、卒業後の就職・転職サポートや副業・フリーランスとしての案件獲得サポートが特徴の一方、受講期間が長く、高い受講料金もデメリット。比較して安い料金で学びたい方や、仕事をしながら学ぶ社会人の場合、授業や学習がオンライン完結の映像制作・動画編集スクールもおすすめです。

オンラインで学べる動画編集スクールおすすめ4校の料金・特徴比較

比較的安い料金で動画編集や映像制作を学びたい方におすすめが、通学不要のオンラインスクール。おすすめはstudio US、DMM WEBCAMP、SHElikes(シーライクス)、セカジョブの4校で、他の動画編集スクールと比較して安い料金で学べるカリキュラムが特徴です。

動画編集スクール・コース 料金(税込)・受講期間 コース内容・カリキュラムの特徴やおすすめ理由
studio US(スタジオ・アス) 55,000円~165,000円・2ヶ月~ 最短期間2ヶ月で、動画編集ソフトの使用方法から動画広告の作成方法、案件獲得方法までオンラインで学べるカリキュラムが特徴の動画編集スクール/他のスクールと比較して受講料金も安い
DMM WEBCAMP・動画編集コース 169,800円・1ヶ月(4週間) 他の動画編集スクールと比較して短期間でAdobe Premiere Proを使った編集スキルを学べる上、Adobe Creative Cloud コンプリートプランが2ヶ月分無料もおすすめ
シーライクス(SHElikes)・受け放題プラン 211,640円・3ヶ月の場合 自分の好きな期間で学べる月額料金制で、動画制作以外にWEBデザインやマーケティングの講座も受け放題の女性向けスクール
セカジョブ・短期コース 250,800円・3ヶ月 オンライン完結でソフトの使用方法や動画広告の作成方法を学び、副業収入を目指す方におすすめの動画編集スクール

以下、オンラインの動画編集スクールの各コース内容や受講期間を比較しながら紹介します。

studio US~未経験でもオンラインで学べる動画編集専門スクール

studio US

動画編集スクール・studio US(スタジオ・アス)は、未経験・初心者でもオンラインで映像制作・動画編集スキルを専門的に学べる上、比較的安い料金もおすすめ。副業・フリーランスとしての案件獲得方法を学べるカリキュラムもあり、実践的な技術・スキルを学びたい方におすすめの動画編集スクールです。

studio USではオンラインの動画教材で24時間いつでも好きな時間に学習できる上、受講中はプロの講師にチャットで質問可能なオンラインの学習サポートもあり、地方在住でも受講可能。自分のペースで受講し放題で、学習時間を確保できれば短期間でスキルを習得できる、おすすめの動画編集スクールです。

最短受講期間2ヶ月で700本以上の動画教材で基礎から実践スキルまで学べる

studio USの動画クリエイター総合コース(受講料金165,000円)は、最短受講期間2ヶ月と他の動画編集スクールと比較して短期間で学べる点がおすすめで、カリキュラムには700本以上の動画教材が含まれます。Premiere ProやAfter Effectsなどソフトの使い方を学ぶ基礎講座や、モーショングラフィックス・動画広告の制作方法、案件獲得方法を学ぶ講座内容で、未経験・初心者からプロのクリエイターとして仕事をしたい方におすすめの動画編集スクールです。

またPremiere ProやAfter Effectsの使い方からYoutube向けの動画編集方法までを学べる動画編集コース(受講料金55,000円)は、他の動画編集スクールと比較して料金が安く、まず映像制作を学びたい方におすすめのコース。

比較的安い費用・短期間でスキルを学び、副業で稼ぐ方法やノウハウを学びたい方にstudio USはおすすめの動画編集スクール。オンラインで参加可能な無料相談で詳細を確認、他の動画編集スクールとの比較がおすすめです!

豊富な教材を学び放題の動画編集スクール!studio US(スタジオ・アス)公式サイトへ

DMM WEBCAMP・動画編集コース~短期間で基本から学べる

未経験者向けプログラミングスクール・DMM WEBCAMP未経験者や初心者でも短期間でITスキルを学べると人気のオンラインプログラミングスクール・DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)には、プログラミング言語やWEBデザインを学べるコースのほか、動画編集スクールを探す方におすすめのコースもあります。

他の動画編集スクールと比較して短期間で受講可能で、基本から学べる教材・カリキュラムに加え、学習サポートが手厚いオンラインスクールとしても口コミの評判が良く、DMM WEBCAMPの動画編集コースは未経験・初心者でも安心してスキルを習得できる、おすすめの動画編集スクールです。

最短4週間から受講でき、Adobe Creative Cloudの利用料金が2ヶ月無料も口コミで評判

他の動画編集スクールと比較して、DMM WEBCAMPの動画編集コースは最短期間4週間で受講でき、料金も安い上、Premiere Proなどの編集ソフトを利用できるAdobe Creative Cloudコンプリートプランの利用料金が2ヶ月分無料も口コミで良い評判。また最短受講期間4週間の一方、動画編集コースの学習時間目安は合計160時間と十分な学習内容も動画編集スクールとしておすすめする理由です。

現役動画クリエイターのメンターとの個別メンタリングや質問対応などオンラインのサポートも評判

DMM WEBCAMPの動画編集コースでは、現役の動画クリエイターのメンター(講師)が毎週のメンタリングで受講生の学習をサポート。学習中の質問や実際の動画編集の仕事について質問可能で、チャットの質問対応や、課題への回数無制限のレビューなどオンラインの学習サポートもおすすめと評判のスクールです。

他の動画編集スクールと比較して、就職・転職サポートや副業・フリーランスの仕事のサポートより、Premiere Proを使った動画編集の基礎知識から応用スキルまでを短期間で習得したい方におすすめの動画編集スクールがDMM WEBCAMPの動画編集コースです。

なお、DMM WEBCAMPのオンライン学習の流れは事前に無料体験可能。公式サイトから無料体験の申し込みがおすすめです♪

最短4週間でスキルを習得可能!DMM WEBCAMP・動画編集コース公式サイトへ

SHElikes(シーライクス)~動画編集以外も学びたい女性向けにおすすめのキャリアスクール

SHElikes(シーライクス)女性限定キャリアスクールのSHElikes(シーライクス)は、WEBデザインやWEBマーケティングなどWEB関連のクリエイティブスキルを学べる人気のオンラインスクール。After Effectsを使った動画制作を学べるコースも受講可能なため動画編集スクールとしてもおすすめで、特に動画編集以外のWEBスキルも同時に学びたい女性におすすめと評判のスクールです。

入会金162,800円(税込)が必要ですが、その後は月額料金16,280円で学ぶことができ、他の動画編集スクールと比較して、自分の好きな受講期間でWEBの専門スキルを幅広く習得可能な点が特徴です。

マーケティングやWEBデザインも学べて、クリエイターとして総合的なスキルを習得可能

SHElikesではAfter Effectsによる動画制作を学ぶコースのほか、HTMLやCSSなどWEBサイト制作の基本から学べるWEBデザインコース、インターネット広告やマーケティングを基礎から学べるWEBマーケターコース、仕事の受注の仕方を学ぶ副業・フリーランスコースなど複数のコースをオンラインで受け放題が、他の動画編集スクールにないおすすめポイント。

動画編集スキルを習得しながらIT・WEBスキルを総合的に高め、クリエイターとして幅広い仕事に挑戦したい女性に、動画編集スクールとしてもおすすめです。オンラインで無料体験レッスンも受講可能で、公式サイトの確認がおすすめです!

動画編集以外のクリエイティブスキルも習得可能!SHElikes(シーライクス)公式サイトへ

セカジョブ・短期コース~3ヶ月の短期間で学べる動画編集スクール

セカジョブ

動画編集スクール・セカジョブも、オンラインで映像制作・動画編集スキルを学べる上、比較的料金も安いおすすめスクール。カリキュラムには副業・フリーランスとしての案件獲得講座も含み、動画編集の技術・スキルで副業収入を得たい方におすすめの動画編集スクールです。

セカジョブの短期コースは受講期間3ヶ月と他の動画編集スクールと比較して短期間で基礎から応用スキルまで学べる点がおすすめで、オンラインのチャットで質問可能な学習サポートもメリット。受講生のオンラインコミュニティもあり、地方在住者にもおすすめの動画編集スクールです。

オンラインで編集ソフトの使い方の基本から動画広告の制作方法まで学ぶ

セカジョブではオンラインの動画教材を使って学習し、Premiere ProやAfter Effectsなど編集ソフトの使い方の基本を学ぶ基礎講座や、動画広告の制作方法を学ぶ講座など実践的なカリキュラム内容も特徴の動画編集スクールです。

スクールのスタッフも現役の動画クリエイターが多く、短期間でスキルを学びたい方にセカジョブはおすすめの動画編集スクール。まずは無料カウンセリングで詳細を確認、他の動画編集スクールとの比較がおすすめです!

オンラインで副業に必要な動画編集スキルを学べる!セカジョブ公式サイトへ

独学・安い金額で学びたい方におすすめの方法

オンラインの映像制作・動画編集スクールは比較的受講料金が安いとは言え、独学と比較して費用が高いのが実際。一方、スクールのサポートなしで、挫折せずに安い金額で学ぶ方法はないでしょうか?以下、動画編集スクールを受講せず、独学で学びたい方向けにおすすめのサービスを紹介します。

MovieHacks~Youtube特化の動画編集を制限なしで学べると口コミで評判

MovieHacksオンラインの動画教材でYoutubeに特化した動画編集の基本から実践スキルまでを学べると口コミの評判も良いのがMovieHacks(ムービーハックス)。買い切り型の教材で、69,800円(税込)でYoutube向けの動画編集を学べる点が特徴です。動画編集スクールと違い、学習サポートやプロのクリエイター講師の指導はない一方、カリキュラム内容ならLINEで質問可能な点がUdemyなど他の教材との違いで、MovieHacksを購入すればYoutubeの動画編集に必要なスキルを学べる点がおすすめです。

他の動画編集スクールと比較して受講期間の制限なしで、自分の好きな時間に学べる点もメリット。MovieHacks公式サイトでは講義のサンプル動画を公開中で、Youtube向けの動画編集スキルを習得したい方は確認がおすすめです!

Youtube向けの動画編集スキルを学ぶなら!MovieHacks(ムービーハックス)公式サイトへ

Udemyのオンライン動画教材~初心者向けの基礎講座から応用まで

Udemy動画編集スクールを利用せず、独学で学びたい方におすすめがUdemy(ユーデミー)の動画教材の利用。オンライン学習プラットフォームであるUdemyには幅広い内容のスキルを学べる講座があり、動画編集関連講座も豊富で確認がおすすめです。

動画編集スクールと比較してプロのクリエイター講師に質問できない点はデメリットの一方、初心者や未経験者向けにPremiere Proなどの編集ソフトの使い方を基礎から勉強できる講座や、プロの技術を学べる応用講座まで、自分の希望の講座を選んで購入すれば動画編集スクールと比較して安く、必要なスキルを習得できる点がUdemyのおすすめ理由です。

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム・Udemy(ユーデミー)の動画編集関連講座

映像制作・動画編集スクールの比較や選び方でよくある質問

以上、動画制作者として就職・転職を目指す方、副業・フリーランスとして仕事をしたい方向けに、映像制作・動画編集スクールの選び方や比較ポイント、2022年6月の最新情報でおすすめの動画編集スクールやオンラインの学習サービスを紹介しました。

動画編集スキルは需要が高く、早くクリエイターとしてキャリアを始めれば高年収も期待できます。各映像制作・動画編集スクールの無料説明会や無料カウンセリングに参加して自分の目でも比較し、自分に合うスクールや学校を見つけましょう!

最後にこのページのまとめとして、映像制作・動画編集スクールの比較や選び方でよくある質問を紹介します。

どんな映像制作・動画編集スクールを選ぶのがおすすめ?

どんな映像制作・動画編集スクールを選ぶのがおすすめかは学習目的で違います。動画クリエイターとして就職・転職したい方は、実践的なスキルを習得できるコース・カリキュラム内容や、就職・転職サポートの充実した映像制作・動画編集スクールがおすすめです。

一方、副業・フリーランスの動画制作者を目指すなら企画スキルや撮影技術を学べるほか、仕事・案件の獲得サポートのある映像制作・動画編集スクールがおすすめ。またYoutube向けに特化した動画編集スクールもあります。

また、現役の動画クリエイター講師の授業を受けられるスクールや、学習サポート体制の整った映像制作・動画編集スクールを選ぶのがおすすめです!

映像制作・動画編集スクールで習得すべきスキルは?

学習目的次第で習得すべきスキルは違いますが、どの映像制作・動画編集スクールでも未経験者がまず学ぶのはPremiere Pro・After Effectsなど編集ソフトの使い方や基礎スキルで、動画編集の仕事をしたい方は動画広告の制作方法や企画スキル、撮影技術の習得もおすすめ。また卒業後に副業・フリーランスで仕事をしたい方は、顧客とのコミュニケーションスキルや仕事の進め方も学べる映像制作・動画編集スクールがおすすめです。

無料または安い金額で動画制作を学ぶ方法は?

Premiere Pro・After Effectsなどの編集ソフトの基礎スキルを学ぶだけなら、Youtubeの動画やUdemyなどの学習サービスで無料または安い金額で学ぶことも可能です。ただし、就職・転職希望の場合や副業・フリーランスの仕事を獲得したい場合は、サポートの充実した映像制作・動画編集スクールで学ぶ方法がおすすめ。現役クリエイター講師の授業などで、独学では学べない仕事のスキルやノウハウも習得できます。

時間や費用を無駄にしない動画編集スクール・講座選びのポイントは?

例えば、Premiere ProやAfter Effectsなどソフトを利用した編集技術だけなら独学も可能で、映像制作・動画編集スクールの利用メリットはプロの現役クリエイター講師に直接質問できる点や動画の企画や撮影スキルも学べる点。また就職・転職サポートや副業・フリーランスの案件獲得サポートも独学と比較した動画編集スクールのおすすめ理由です。

動画編集スクールで時間や費用を無駄にしないためには、講師による授業や質問対応、学習カリキュラムの内容、卒業後の支援・サポート内容を比較し、未経験でも学びやすい動画編集スクール・講座を選ぶのがポイントです。

映像制作・動画編集スクール卒業後、すぐに活躍できる?

映像制作・動画編集スクールを卒業後、クリエイターとして転職したり、副業・フリーランスの映像ディレクターとして活躍したい場合は、実践的なカリキュラムに加えて転職や案件獲得のサポートのあるスクールがおすすめ。また学習内容が実践的な動画編集スクールでは、受講期間中から案件を受注する受講生や、実際に活躍中の卒業生も多く、スクール卒業後すぐに活躍できる可能性も高いと言えます。

おすすめ映像制作・動画編集スクールの比較へ戻る
PICKUP
CONTENTS

2022年6月最新!プログラミングスクールおすすめ比較・厳選19校

プログラミングやWEBデザインを学びたい方、未経験からITエンジニアやプログラマーとして就職・転職を目指す方に利用がおすすめのプログラミングスクール。未経験・初心者でも比較的短時間でスキルを習得できると口コミでも評判の一...
2020.12.16

2022年6月最新!WEBデザインスクール比較・おすすめ10校

在宅ワークやリモート案件も多く、人気のWEBデザインの仕事。未経験から正社員のWEBデザイナーとして就職や転職に成功する方や、副業・フリーランスのWEBデザイナーとして収入を得る夢を叶えた方も増え、WEBデザインスクール...
2021.01.01

2022年6月最新!おすすめWEBマーケティングスクール比較・厳選7校

商品販売やサービスのオンライン化で重要性が増すWEBマーケティング。未経験からWEBマーケターとして就職・転職を目指す方やWEB広告で会社の売上を高めたい方など、WEB広告の出稿・運用方法をWEBマーケティングスクールの...
2021.01.15

映像制作・動画編集スクールのおすすめ10校を比較【2022年6月最新情報】

YoutubeやSNS人気で企業の広告・プロモーションの動画利用が増え、動画編集や映像制作スキルの需要が増加。今後も5G普及などで動画ニーズが高まる傾向で、映像制作・動画編集スクールの講座でプロレベルのスキルを学びたい人...
2021.04.16

SHElikes(シーライクス)の評判・料金~女性向けキャリアスクール

SHElikes(シーライクス)は未経験からIT・WEB系のクリエイティブ職種にキャリアチェンジしたい女性向けのキャリアスクール。WEBデザインを学ぶカリキュラムもあるSHElikesはWEBデザインスクールとしてもおす...
2021.01.30

プログラミングスクール・テックキャンプの評判や料金を徹底解説

口コミの評判も良い人気プログラミングスクールのテックキャンプ(TECH CAMP)。「人生を変えるエンジニアスクール」として、未経験者向けのわかりやすい教材・カリキュラム、メンターに質問し放題の学習環境、充実した転職サポ...
2021.01.23

テックアカデミー(TechAcademy)の評判・口コミや料金を徹底解説

累計3万名以上、受講者数NO.1のオンラインプログラミングスクールとして口コミの評判も良いテックアカデミー(TechAcademy)は、プログラミングやスマホアプリ開発からWEBデザイン、マーケティングまで幅広いITスキ...
2021.01.27

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミや料金を徹底解説

累計受講者数5万人以上のプログラミングスクール・CodeCamp(コードキャンプ)は、仕事や学業をしながらでもオンラインでプログラミング言語やWEBデザインのスキルを習得できると口コミで評判のスクール。初心者・未経験者向...
2021.01.26