最新おすすめランキング!マイルが貯まるクレジットカードを徹底比較
最終更新日:2022.05.02

2022年最新おすすめランキング!マイルが貯まる人気クレジットカードを徹底比較


世の中には1,000種類以上のクレジットカードがあると言われており、各クレジットカードごとに貯まるポイントや還元率などの特徴が異なります。

旅行や出張の機会が多い方に嬉しいのが、「マイル」を貯められるクレジットカード。当記事では、マイルを貯めていきたいお考えの方におすすめのクレジットカードをご紹介いたします。クレジットカードの中には、貯めたポイントをマイルに交換することで、その還元率は5%以上になることも。

「ポイントの還元率・マイルの還元率が高いクレジットカードが知りたい」「お得にマイルを貯められるクレジットカードを知りたい」という方に必見の内容となっています。

最後までお読みいただくことで、マイルを効率的に貯めたいあなたにとって最適なクレジットカードが見つかるでしょう。

Contents

マイルが貯まるクレジットカードの選び方を解説

マイルが貯まるクレジットカードの選び方を解説 クレジットカードを利用する際に掛かるコストなど、クレジットカード選びの際に注意しなければいけないことがあります。

そこで、まずはマイルを効率的に貯められるクレジットカードの選び方について解説していきます。今回ご紹介する比較項目は以下の4つ。

  • マイルの還元率
  • クレジットカードの年会費
  • 交換手数料(移行手数料)などのコスト
  • マイルの有効期限・交換上限

順番に比較項目を確認していきましょう。

マイルの還元率

最初にご紹介する比較項目は、「マイルの還元率」。前提として、クレジットカードでマイルを貯める方法は2つあります。

  • クレジットカードを利用しポイントを貯めてからマイルに交換
  • クレジットカードを利用し直接マイルを貯める

多くのクレジットカードでは、直接マイルを貯めるのではなく、クレジットカードを利用して貯めたポイントをマイルに交換する流れとなっています。そのため、マイルの還元率については、ポイントの還元率とマイルへの交換レートを考える必要があります。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードであっても、マイルへの交換レートが低い場合がありますので、注意が必要です。

クレジットカードの年会費

効率的にマイルを貯めたい方にとって、年会費も重要な比較項目。いくらマイルが貯まりやすいクレジットカードであっても、高い年会費がかかるようでは総合的なコストパフォーマンスは低くなってしまいます。

そのため、マイルの還元率と合わせてクレジットカードの年会費も比較する必要があります。

年会費は毎年固定でかかってくるコストですので、負担にならない年会費のカードを選ぶことがおすすめです。

年会費とマイルの還元率のバランスを考慮しながら、総合的に判断していきましょう。

交換手数料(移行手数料)などのコスト

多くのクレジットカードでは、ポイントをマイルへの交換する際に移行手数料が発生します。マイル移行手数料は、クレジットカード会社により異なりますが、平均で年間でおよそ5,500円~6,600円かかります。

そのため、クレジットカードの利用でポイントを貯めていきたいとお考えの場合は「マイル移行手数料」も考慮して利用カードを選択する必要があります。

中には、マイル移行手数料が無料のクレジットカードも。マイルの還元率だけではなく、ポイントの移行手数料も比較しましょう。

マイルの有効期限・交換上限

最後にご紹介する比較項目は、「マイルの有効期限・交換上限」です。マイルには有効期限があり、交換先として利用される方の多いANAとJALのマイルの有効期限は3年間です。
※貯めたマイルは積算月から数えて36ヵ月後の月末まで有効

マイルを貯めていきたいとお考えの場合でも、有効期限が短かったり、交換上限があったりすると思うようにマイルがたまらないということにもなりかねません。多くのクレジットカードではカード決済でポイントを貯め、それからマイルに交換します。

そのため、マイルの有効期限と合わせてポイントとして保有している間の有効期限も比較する必要があります。

また、マイルの交換上限が設定されているクレジットカードも存在します。せっかくポイントを貯めても、交換上限に達してしまうとマイルを効率的に貯めることはできません。

そのため、貯めたいマイルとマイルの交換上限に十分余裕があるクレジットカードを選択することがおすすめです。

以上、マイルを貯めたいとお考えの方におすすめのクレジットカードの比較方法をご紹介いたしました。

続いては、ご紹介した比較方法で厳選した当編集部おすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

2022年最新!人気のおすすめクレカ一括比較表

マイルが貯まる人気のおすすめクレジットカード一括比較表 2022年最新のマイルが貯まる人気のおすすめクレジットカード一覧表を確認していきましょう。

※横にスクロールできます。
対象マイル ANA JAL
ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 1位 2位 3位 4位 5位
カード名 ANA JCB 一般カード ANA VISA ワイドゴールド ANA JCB ワイドカード ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード) ANA アメックス JALカード VISA JAL CLUB-Aゴールドカード JALカード アメックス セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード SPGアメックス
カード券面 ANA JCB 一般カードカード詳細 ANA VISA ワイドゴールドカード詳細 ANA JCB ワイドカードカード詳細 ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)カード詳細 ANA アメックスカード詳細 JALカード VISAカード詳細 JAL CLUB-Aゴールドカードカード詳細 JALカード アメックスカード詳細 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードカード詳細 SPGアメックスカード詳細
年会費 2,200円(税込)
※初年度無料
15,400円(税込) 7,975円(税込) 2,200円(税込)
※初年度無料
7,700円(税込) 2,200円(税込)
※初年度無料
17,600円(税込) 6,600円(税込) 11,000円(税込)
※初年度無料
34,100円(税込)
申し込み条件 18歳以上(学生不可)で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 18歳以上(学生不可)で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 18歳以上(高校生不可) 原則として、20歳以上の定職のある方 18歳以上(高校生を除く) 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方 18歳以上(高校生を除く) 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く) 満20歳で安定した収入のある方
ポイント還元率 0.5%~1.0% 0.5%〜1.0% 0.5%~1.0% 0.5%~1.0% 1.0% 0.75% 1.0%
ポイント有効期限 2年間 2年間 2年間 2年間 ポイント移行コース登録で無期限 2年
ポイント獲得・利用で期限延長
交換可能マイル ANA ANA ANA ANA ANA/JAL/スカイなど JAL JAL JAL JAL/ANA ANA/JAL/スカイなど
マイル還元率 0.5%〜1.0% 1.0%〜2.0% 1.0%〜2.0% 0.5%~1.0% 0.5% 0.5%~1.0% 1.0%~2.0% 0.5%~1.0% 0.375%~1.125% 1.0%〜1.1%
マイル移行手数料 10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(1ポイント=5マイル)
10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(1ポイント=5マイル)
10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(1ポイント=5マイル)
年間6,600円(税込) ポイント移行コース SAISON MILE CLUB登録料4,400円(税込)
交換可能マイル上限 150,000マイル
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行:ー
海外旅行損害保険:最高5,000万円
国内旅行損害保険:最高5,000万円
海外旅行損害保険:最高5,000万円
国内旅行損害保険:ー
海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行:ー
海外旅行損害保険:最高3,000万円
国内旅行損害保険:最高2,000万円
海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行損害保険:最高1,000万円
海外旅行損害保険:最高1億円
国内旅行損害保険:最高5,000万円
海外旅行損害保険:5,000万円
国内旅行損害保険:5,000万円
海外旅行損害保険:1億円
国内旅行損害保険:5,000万円
海外旅行損害保険:最高1億円
国内旅行損害保険:最高5,000万円

気になるクレジットカードはございましたか?次章では一括比較表でご紹介した10枚のおすすめクレジットカードを個別にご紹介していきます。

ANAマイルを貯める!おすすめクレジットカードランキング

ANAマイルを貯める!おすすめクレジットカードランキング ここからは、ANAマイルがお得に貯まりやすいクレジットカードをランキング形式で紹介します。

ANA JCB 一般カード
ANA VISA ワイドゴールド
ANA JCB ワイドカード
ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
ANA アメックス

  それでは、それぞれ個別にご紹介していきます。

1位 手軽にお得にマイルを貯めるならこの1枚 ANA JCB 一般カード

ANA JCB 一般カード基本情報
カード券面 ANA JCB 一般カード
年会費 2,200円(税込) ※初年度無料
申し込み条件 18歳以上(学生不可)で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANA
マイル還元率 0.5%〜1%
マイル移行手数料 10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(1ポイント=5マイル)
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 QUICPay/楽天Edy/PiTaPa/ Apple Pay/Google Pay
国内・海外旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行:ー
おすすめ付帯サービス 入会・継続の度に1,000マイルプレゼント /提携店での利用でポイント同時に100円毎に1マイル貯まる /スマホ決済や電子マネーで高還元率


ANA JCB 一般カードはこんな方におすすめのクレジットカード

  • 手軽なコストでマイルが貯まるクレジットカードを手に入れたい方
  • 搭乗時にマイルをお得に貯めたいとお考えの方、日常生活でもコツコツマイルを貯めていきたいとお考えの方

初年度年会費無料!カード利用の継続でボーナス特典も

ANA JCB 一般カードは、手軽にマイルが貯まるクレジットカードを手に入れたい方におすすめのクレジットカードです。初年度年会費はなんと無料。2年目以降の年会費も2,200円(税込)と、お手頃なコストでご利用いただけるクレジットカードです。

クレジットカードへの入会時と継続時には、それぞれ1,000マイルがもらえる特典もおすすめ。国際線の航空券と交換した場合ですと、1マイル4~5円分の価値となることもありますので、年会費が2,000円台ということを考慮すると嬉しい特典と言えるでしょう。

ANA JCB 一般カードは、手軽なコストでANAマイルを貯めていきたいとお考えの方におすすめのクレジットカードです。

飛行機への搭乗ごとに区間基本マイレージ+10%!普段使いでもマイルが貯めやすい

定期的に飛行機に乗る機会がある方におすすめなのがANA JCB 一般カードです。おすすめの理由は、搭乗ごとに貯まる区間基本マイレージが+10%上乗せされるから。飛行機に乗る機会が多い方には嬉しい特典といえるでしょう。

また、 フライト時や提携の店舗でのショッピングでは100円毎に1マイルが貯まります。さらに、EdyやGoogle Pay、Apple Payも利用が可能ですので、普段使いでもコツコツとポイントを貯めることができます。

ANA JCB 一般カードは、搭乗時にお得にマイルを貯めたい方、日常でもコツコツとマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

ANA JCB 一般カードの申し込みはこちら

2位 陸マイラーにぴったり!効率よく貯まる ANA VISA ワイドゴールド

ANA VISA ワイドゴールド基本情報
カード券面 ANA VISA ワイドゴールド
年会費 15,400円(税込)
申し込み条件 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANA
マイル還元率 1.0%〜2.0%
マイル移行手数料
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 iD/楽天Edy/Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高5,000万円
国内旅行損害保険:最高5,000万円
おすすめ付帯サービス 入会・継続の度に2,000マイルプレゼント /フライトマイル25%アップ /空港ラウンジサービス /特約店での利用でポイント3倍 /ポイントUPモール利用で付与ポイントが2~20倍 /ゴールドデスク /ドクターコール


ANA VISA ワイドゴールドはこんな方におすすめのクレジットカード

  • ANA利用が多く、ANAマイルを貯めている方
  • ゴールドカードのステータス性・安心の旅行保険が欲しい方

ANAマイレージが高還元率で貯まる

VISA ワイドゴールドを利用して貯まるポイントは、1ポイント=2マイルに交換することができ、還元率にして常時1.0%以上の高還元率となります。

さらに、ANAの航空券を予約した際に付与されるフライトマイルはなんと25%アップ。ANAの利用が多い方ほどお得にANAマイルを貯めることができます。

また、クレジットカードの新規入会時、契約継続の特典ではそれぞれ2,000マイルをプレゼント。プレゼントされるマイルを考慮すると、実質還元率は1.0%以上となります。マイルの交換手数料も無料かつ年間のマイル交換上限もございません。

ANA VISA ワイドゴールドは、ANAマイルを貯めやすいゴールドカードを利用したいとお考えの方にぴったりの1枚です。

旅行損害保険の内容が充実!ステータスと安心感を兼ね備えたクレジットカード

ANA VISA ワイドゴールドは、ゴールドランクのクレジットカードであることから、クレジットカードに一定のステータス性を求める方にもおすすめの1枚です。

ゴールドカードならではの特典である、国内外の空港ラウンジももちろん利用可能。国内主要の32空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジをご利用いただけます。

空港ラウンジサービスは国内外に旅行・出張が多い方におすすめの特典ですが、もう1つおすすめしたいのが旅行損害保険。ANA VISA ワイドゴールドに付帯する旅行傷害保険は、国内・海外ともに最大5,000万円が自動付帯しています。

保険が自動付帯となっている場合には、利用する航空会社やまたANAカードでの航空券購入の有無を問わず、カードを所持しているだけでいつでも保険適用となります。

ANAを使わない旅行・出張であっても保険が適用されるため、いつでも安心した旅となることでしょう。

ANA VISA ワイドゴールドの申し込みはこちら

3位 飛行機に乗る機会があり効率的にマイルを貯めるなら ANA JCB ワイドカード

ANA JCB ワイドカード基本情報
カード券面 ANA JCB ワイドカード
年会費 7,975円(税込)
申し込み条件 18歳以上(学生不可)で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANA
マイル還元率 0.5%〜1.0%
マイル移行手数料 10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(税込)(1ポイント=5マイル)
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 QUICPay/楽天Edy/PiTaPa/Apple Pay/Google Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高5,000万円
国内旅行損害保険:ー
おすすめ付帯サービス 入会・継続の度に2,000マイルプレゼント /フライトマイル25%アップ /提携店での利用でポイント同時に100円毎に1マイル貯まる /スマホ決済や電子マネーで高還元率


ANA JCB ワイドカードはこんな方におすすめのクレジットカード

  • ANAフライトでのボーナスマイルをお得に貯めたい方
  • ゴールドカードまでは考えていないが、一般カードよりも手厚いサービスが欲しいとお考えの方

フライトでのボーナスマイルが25%アップ!入会・継続特典でもマイルがお得に貯まる

ANA JCB ワイドカードのいちばんの特徴は、フライトでのボーナスマイルが25%アップとなること。

一般カードでのボナスマイルは10%アップですが、ワンランク上のカードであるANA JCB ワイドカードは、ゴールドカードと同じ水準の25%アップでマイルが貯まります。

さらに、ANA新規入会のタイミングと契約更新時には、それぞれ2,000マイル付与。通常、一般カードでは1,000マイル、ゴールドカードでは2,000マイルの付与ですので、こちらもゴールドカードと同等のマイルがもらえるのが魅力です。

ゴールドカード程の高いステータス性・サービスは求めないが、ゴールドカードと同等にマイルを貯めたいとお考えに方におすすめできるのが、ANA JCB ワイドカードです。

年会費は抑えながらも一般カードよりも手厚いサービスが受けられるクレジットカード

ANA JCB ワイドカードの年会費は、7,975円(税込)。ANA JCB ゴールドカードの年会費は15,400円(税込)ですので、約半額の年会費でありながらもマイルの貯まりやすさは負けず劣らずのコスパに優れたクレジットカードです。

一般カードでは海外旅行損害保険の補償が最高1,000万円のところ、ANA JCB ワイドカードカードなら最高5,000万円。

ただし、国内旅行損害保険は付帯しておりませんので、国内旅行損害保険を利用したい方は、ゴールドカードの利用も検討しましょう。

ANA JCB ワイドカードの申し込みはこちら

4位 鉄道系カードの特典で効率よくマイルを貯める!ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)基本情報
カード券面 ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
年会費 2,200円(税込)
※初年度無料
申し込み条件 18歳以上(高校生不可)
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANA
マイル還元率 0.5%~1.0%
マイル移行手数料 10マイルコース:5,500円(税込)/年間(1ポイント=10マイル)
5マイルコース:無料(税込)(1ポイント=5マイル)
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 PASMO/QUICPay/PiTaPa/Apple Pay/Google Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行:ー
おすすめ付帯サービス 入会・継続の度に1,000マイルプレゼント /OkiDokiポイント、メトロポイント、マイルも貯まり定期券利用も可能 /メトロポイントが通常の1.5倍貯まる


ANA To Me CARD PASMO JCBはこんな方におすすめのクレジットカード

  • 東京メトロの利用頻度が高い方
  • 日常生活でもコツコツマイルを貯めたい方

「マイル」「メトロポイント」「Oki Dokiポイント」の相互交換が可能

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)は、「マイル」「メトロポイント」「Oki Dokiポイント」の3種類をポイントを貯めることができます。3つのポイントは相互交換が可能。空港利用や地下鉄利用、普段のショッピングでそれぞれポイントを貯めることができます。

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)は、日常生活の様々なシーンでポイントを貯めていきたい方におすすめの1枚です。

初年度年会費無料!年会費のコストを抑えたい方におすすめ

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)の年会費は、初年度無料、次年度以降も2,200円(税込)と、今回ご紹介するクレジットカードの中で比較しても年会費のコストが抑えられています。

年会費は抑えられながらも、カードの入会時と継続時にそれぞれ1,000マイルがプレゼントされる特典や、飛行機に乗れば通常のフライトマイルに加えて10%が上乗せされる嬉しい特典も付帯。

また、ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)には、定期券を載せられるPASMO機能がついており、定期券の購入時でもポイントを貯めることができます。

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)は、コストを抑えながらANAマイルを貯めていきたいとお考えの方におすすめのクレジットカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)の申し込みはこちら

5位 ステータスの象徴アメックスカードでお得にマイルが貯まる!ANA アメックス

ANA アメックス基本情報
カード券面 ANA アメックス
年会費 7,700円(税込)
申し込み条件 原則として、20歳以上の定職のある方
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 ポイント移行コース登録で無期限
交換可能マイル ANA/JAL/スカイなど
マイル還元率 0.5%
マイル移行手数料 年間6,600円(税込)
(ポイント移行コース)
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高3,000万円
国内旅行損害保険:最高2,000万円
おすすめ付帯サービス ご入会で1,000マイル、毎年のカードご継続毎に1,000マイルをプレゼント /ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍 /1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行可能 /加盟店でのカードご利用で、ポイントとマイルをダブルで獲得 /空港ラウンジサービス /海外帰国時の手荷物無料宅配


ANA アメックスはこんな方におすすめのクレジットカード

  • ステータス性が高いとされるアメックスカードでマイルを貯めたい方
  • ポイント有効期限無期限でじっくりポイントを貯めたい方

ステータスカードの象徴とされるアメリカン・エキスプレス・カードでANAマイルを貯められる

ANAアメックスはアメックス社とANAによる提携クレジットカードです。アメックスは、元々富裕層向けに発行が開始されたクレジットカードであることから、現在でも世界中の富裕層に人気があるクレジットカードです。

そのため、ANA アメックスはクレジットカードを人前で利用する機会の多い方にもおすすめ。ステータス性の高いアメックスを利用することで、社会的な地位の高さや信用力を示すことができるでしょう。

ANA アメックスを利用するメリットはステータス性の高さだけではなく、ANAマイルをお得に貯められることにもあります。

カード入会時と毎年の契約更新でそれぞれ1,000マイルをもらえる特典や、ANAのグループ便の利用で通常のフライトマイルに加えて10%のボーナスマイルが付与される特典も付帯。

普段のカード利用で貯めたポイントをマイルに交換するためには、「ポイント移行コース(年間参加費6,600円/税込)」の登録が必要ですが、ポイント移行コースの登録をすることで、ポイント有効期限が無期限となります。

そのため、ANA アメックスはじっくりとポイントを貯めてから一気にポイント移行したい方にもおすすめです。

アメックスのステータス性に加え、お得にANAマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードが、ANA アメックスです。

同伴者も空港ラウンジが無料で使える!付帯保険も充実で快適で安心な旅行を楽しめる

ANA アメックスを保有していると、国内外29空港の空港ラウンジを利用できます。通常空港ラウンジの特典が付くのは、ゴールドランク以上のクレジットカードが一般的。

ANA アメックスは、ゴールドカード並の特典がついていることが特徴です。

空港ラウンジは、カード保有者のみならず同伴者1名まで無料で利用可能。出張や旅行などで、複数人で空港を利用する機会が多い方に嬉しい特典となるでしょう。

ANA アメックスは、クレジットカードに付帯される旅行損害保険の内容も充実。国内旅行損害保険は最高2,000万円、海外旅行損害保険は最高3,000万円の補償がついています。

家族カードを保有している方は本会員と同じ補償金額となり、家族カードを保有していない場合でも、国内・海外旅行損害保険共に1,000万円まで補償されます。

ANA アメックスの旅行損害保険で、国内外の出張や家族旅行が安心の旅となることでしょう。

ANA アメックスの申し込みはこちら

ここまで、ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードをご紹介してきました。続いてはJALマイルが貯まるクレジットカードランキングをご紹介していきますので、このままご覧ください。

JALマイルを貯める!おすすめクレジットカードランキング

JALマイルを貯める!おすすめクレジットカードランキング ここからは、JALマイルが貯まりやすいクレジットカードをランキングでご紹介いたします。今回ご紹介するおすすめクレジットカードは以下の5枚。

JALカード VISA
JAL CLUB-Aゴールドカード
JALカード アメックス
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
SPGアメックス

それでは早速5枚のおすすめクレジットカードを個別に確認していきましょう。

1位 初年度年会費無料 フライトやショッピングでマイルが貯まるJALカード VISA

JALカード VISA基本情報
カード券面 JALカード VISA
年会費 2,200円(税込)
※初年度無料
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率
ポイント有効期限
交換可能マイル JAL
マイル還元率 0.5%~1.0%
マイル移行手数料
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 楽天Pay/WAON/Suica/PASMO/QUICPay/Apple Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内旅行損害保険:最高1,000万円
おすすめ付帯サービス 特約店利用で200円につき2マイルもらえる /入会や搭乗時にボーナスマイルが加算 /ホテルニッコー&JALシティの割引や特典 /国内空港店舗や空港免税店で割引が受けられる


JALカード VISAはこんな方におすすめのクレジットカード

  • 年会費を極力抑えてJALマイルを貯めたいとお考えの方
  • 毎年JALの飛行機に搭乗する予定のある方

年会費が初年度無料!ショッピングマイル・プレミアムへの加入でさらにお得

JALカード VISAは、初年度の年会費が無料、2年目以降も2,200円(税込)と年会費を抑えてJALマイルを貯めることができるクレジットカードです。

当記事でおすすめしている他のおすすめクレジットカードと比較しても年会費が安いため、手軽にJALマイルを貯めていきたいとお考えの方におすすめです。

通常では200円ごとに1マイル貯まりますが、「ショッピングマイル・プレミアム(3,300円/税込)」に入会すると100円ごとに1マイルが貯まり、2倍の還元率となります。そのため、より効率的にマイルを貯めることが可能です。

1マイルを1円と換算しても、年間66万円以上利用する方は、ショッピングマイル・プレミアムに加入したほうがお得にJALマイルを貯めることができる計算となります。一定金額以上のカード利用がある方は、是非ショッピングマイル・プレミアムにご加入ください。

毎年のフライトによるボーナス フライト時にも上乗せでもらえる

JALカード VISAでは、毎年飛行機に乗る機会がある方にもおすすめのクレジットカードです。入会搭乗ボーナスとして、JALカードに入会後初めてのJALに搭乗すると1,000マイルが受け取れます。

さらに、毎年の初回搭乗ボーナスとして毎年最初の搭乗時に1,000マイルがプレゼントされる特典も。飛行機へのご搭乗ごとに貯まるマイルは、いつでも通常マイルに10%が上乗せされます。

JALカード VISAは、毎年飛行機に乗る機会がある方にとって、マイルが貯めやすいクレジットカードといえるでしょう。

JALカード VISAの申し込みはこちら

2位 ボーナスマイルで貯めやすい!特典や優待も充実のJAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード基本情報
カード券面 JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費 17,600円(税込)
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率
ポイント有効期限
交換可能マイル JAL
マイル還元率 1.0%~2.0%
マイル移行手数料
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 楽天Pay/WAON/Suica/PASMO/QUICPay/Apple Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1億円
国内旅行損害保険:最高5,000万円
おすすめ付帯サービス 入会や搭乗時にボーナスマイルが加算 /JMB WAONカード登録でポイントもマイルもお得 /JAL国際線搭乗時のエグゼクティブクラスの専用カウンター利用が可能 /JALビジネスクラス・チェックインカウンターをご利用 /空港ラウンジサービス


JAL CLUB-Aゴールドカードはこんな方におすすめのクレジットカード

  • JALに搭乗する機会の多い方
  • ゴールドカードのステータス性・付帯サービスが欲しい方

フライトでマイルが貯まりやすい!豪華なボーナス特典が魅力

JAL CLUB-Aゴールドカードでは入会後の最初の搭乗ボーナスマイルとして、5,000マイルが受け取れます。毎年の初回搭乗ボーナスでは2,000マイルが受け取れ、さらに、ご搭乗ごとのボーナスマイルは通常のフライトマイルに25%上乗せ。

一般のJALカードでは、搭乗ごとのボーナスマイルが10%ですので、2.5倍のボーナスマイルが貯まります。

そのため、JALの搭乗が多ければ多いほど、一般カードではなくJAL CLUB-Aゴールドカードの利用がお得になる可能性が高くなるでしょう。ご自身の搭乗回数によって一般カードとゴールドカードを比較検討することがおすすめです。

ゴールドカードならではのステータス性・充実の付帯サービスが人気

JAL CLUB-Aゴールドカードは、通常年会費が3,300円(税込)かかるショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会できる特典がついています。

ショッピングマイル・プレミアムに加入することで、通常200円のショッピングで1マイル還元のところ、2倍の還元率である100円で1マイルを貯めることが可能に。

さらに、JAL CLUB-Aゴールドカードには大充実の旅行損害保険が付帯しています。海外旅行損害保険は最大1億円、国内旅行損害保険では最高5,000万円と、当記事でご紹介しているクレジットカードの中でも最高レベルの補償額。国内・海外への移動が多い方でも安心できる保険が魅力です。

もちろん、空港利用が多い方に欠かせないラウンジサービスも付帯。空港利用が多い方こそ、待ち時間を有意義にご利用いただけるおすすめの付帯サービスです。

JAL CLUB-Aゴールドカードの申し込みはこちら

3位 アメックスのステータスと豊富な特典が魅力のJALカード アメックス

JALカード アメックス基本情報
カード券面 JALカード アメックス
年会費 6,600円(税込)
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率
ポイント有効期限
交換可能マイル JAL
マイル還元率 0.5%~1.0%
マイル移行手数料
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済
旅行損害保険 海外旅行損害保険:5,000万円
国内旅行損害保険:5,000万円
おすすめ付帯サービス ショッピングマイル・プレミアムに入会で100円=1マイル(年会費:3,300円) /空港ラウンジサービス /ゴルフ場の利用料金割引優待


JALカード アメックスはこんな方におすすめのクレジットカード

  • 手軽にハイステータスのアメックスカードを利用したい方
  • アメックスならではの充実の特典や優待を利用したい方

ハイステータスのアメックスでJALマイルを貯められる

JALカード アメックスはアメックス社とJALによる提携クレジットカードです。アメックスは、元々富裕層向けにクレジットカードを発行していた背景があり、現在でもステータス性に定評があります。

ステータスあるクレジットカードでありながら、マイルが貯められるJALカードアメックス。入会後初回の搭乗時と毎年初回の搭乗ボーナスには、それぞれ1,000マイルがプレゼントされます。

ご搭乗ごとのボーナスでは、フライトマイルの10%が上乗せされるため、マイルの貯めやすさにも申し分のないおすすめクレジットカードです。

充実の特典が魅力!JALカード アメックス

JALカード アメックスは一般ランクのクレジットカードですが、年会費が6,600円(税込)と当記事でご紹介しているクレジットカードと比較すると少し年会費が高く設定されています。

しかし、年会費の設定が高い分、様々な場面で使える特典が充実していることがJALカード アメックスの特徴

通常ゴールドカード以上のクレジットカードに付帯することの多い空港ラウンジサービスが無料付帯していたり、国内の主要空港やハワイの空港ラウンジサービスを無料で利用できたりと、他の一般カードに差をつける嬉しい特典が満載。

さらに、海外・国内旅行傷害保険がともに最高3,000万円の補償となっており、十分な補償でご安心いただけることでしょう。

JALカードアメックスは他社の一般カードと比較すると年会費が少し高くなりますが、安心充実のサービスを利用でき、満足感の高いおすすめのクレジットカードです。

JALカード アメックスの申し込みはこちら

4位 最大のJALマイル還元率が1.125%!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
カード券面 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 11,000円(税込)
※初年度無料
申し込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
ポイント還元率 0.75%
ポイント有効期限
交換可能マイル JAL/ANA
マイル還元率 0.375%~1.125%
マイル移行手数料 SAISON MILE CLUB登録料4,400円(税込)
交換可能マイル上限 150,000マイル
電子マネー・スマホ決済 QUICPay/Apple Pay/iD
旅行損害保険 海外旅行損害保険:1 億円
国内旅行損害保険:5,000万円
おすすめ付帯サービス SAISON MILE CLUB登録でマイル還元率最高1.125% /プライオリティ・パス優待 /空港ラウンジサービス


セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはこんな方におすすめのクレジットカード

  • とにかくJALマイルの還元率を重視したい方
  • ゴールドカードならではの安心・充実の付帯サービスを利用したい方

最大1.125%の還元率でJALマイルが貯まる!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの最大の特徴は、JALマイルの還元率が最大1.125%で貯まること。

0.5%程のマイル還元率のクレジットカードが多い中、1.125%の還元率でJALマイルを貯めることができるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは大変価値のある1枚といえるでしょう。

最大還元率である1.125%でマイルを貯めるには、「SAISON MILE CLUB (年会費4,400円/税込」への登録が必要です。4,400円(税込)の年会費こそかかりますが、1,000円のショッピングごとに10マイル貯まることに加え、2,000円のショッピングごとに1ポイントが貯まります。

貯めたポイントをJALマイルに交換することで、最大還元率である1.125%でJALマイルを貯めることが可能に。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、とにかく高還元率でJALマイルを貯めたいとお考えの方におすすめのクレジットカードです。

家族みんなでも楽しめる!ゴールドカードだからこその充実の特典の数々が魅力

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、充実の付帯サービス・特典が利用できることもおすすめです。

ホテルやレストランの優待特典が充実していたり、通常年会費が429米ドル(1米ドル=110円換算で47,190円)する空港ラウンジサービスを、優待価格である11,000円(税込)でご利用いただけたりと、年会費以上にお得にご利用いただける特典が満載。

ゴールドカードにも関わらず初年度は年会費無料でご利用いただけるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、コスパも高くおすすめのクレジットカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはこちら

5位 豪華な特典とマイルへの高還元率が嬉しい SPG アメックス

SPG アメックス基本情報
カード券面 SPGアメックス
年会費 34,100円(税込)
申し込み条件 満20歳で安定した収入のある方
ポイント還元率 1.0%~1.25%
ポイント有効期限 2年
ポイント獲得・利用で期限延長
交換可能マイル ANA/JAL/スカイなど
マイル還元率 1.0%〜1.1%
マイル移行手数料
交換可能マイル上限
電子マネー・スマホ決済 QUICPay/Apple Pay/Google Pay
旅行損害保険 海外旅行損害保険:最高1億円
国内旅行損害保険:最高5,000万円
おすすめ付帯サービス Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格 /レストラン+バー特典ご利用15%オフ /ご継続ボーナス 無料宿泊特典 /エリート会員資格取得用クレジットプレゼント /空港ラウンジサービス


SPG アメックスはこんな方におすすめのクレジットカード

  • 貯まったポイントをまとめてマイルに交換したいとお考えの方
  • 旅行好きな方

60,000ポイントの移行で還元率は1.25%!まとめて交換でお得

SPG アメックスカードの通常マイル還元率は1.0%ですが、60,000ポイントをマイル移行すると、ボーナスマイルがもらえます。

通常JALマイルは3ポイント=1マイルの交換レートとなっているため、60,000ポイントを交換すると20,000マイルとなります。

60,000ポイント以上をマイルにすると、ボーナスマイルとして15,000マイルが付与されますので、マイル還元率にしてなんと1.25%に。そのため、SPGアメックスは、ポイントを貯めてまとめてマイルに交換したいとお考えの方に大変おすすめです。

カード継続で高級ホテルのペア無料宿泊特典がもらえる

SPG アメックスを継続すると、毎年世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテルに無料で宿泊できる特典がプレゼントされます。

もちろん、用意されているホテルは有名な豪華ホテルばかり。毎年のこの特典だけでも年会費の元が取れる大人気の特典です。

年1回、非日常を味わえる高級ホテルで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

SPGアメックスの申し込みはこちら

※SPGアメックスについては、別記事「旅行好き必見!特典豊富なSPGアメックスの口コミ、評判を解説」でも紹介中です。

詳細はこちら

お得に利用できる最強の1枚を

お得にマイルを利用できる最強のクレジットカードを 当記事では、マイルが貯まるおすすめのクレジットカードを10枚ご紹介してきました。あなたにぴったりの1枚を見つけていただけたでしょうか?

マイルをお得に貯められるクレジットカードはたくさんありますが、マイル還元率だけを見ていると思わぬ落とし穴もありますので、注意が必要です。

最後に当記事でご紹介した内容を振り返っていきましょう。

  • マイルの還元率
  • クレジットカードの年会費
  • 交換手数料(移行手数料)などのコスト
  • マイルの有効期限・交換上限

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

1位:ANA JCB 一般カード
2位:ANA VISA ワイドゴールド
3位:ANA JCB ワイドカード
4位:ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
5位:ANA アメックス

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングはこちら


JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

1位:JALカード VISA
2位:JAL CLUB-Aゴールドカード
3位:JALカード アメックス
4位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
5位:SPGアメックス

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングはこちら


※他のクレジットカードとも比較して検討したい方は、別記事「おすすめクレジットカード徹底比較!最新ランキング」記事も参考にしてください。

詳細はこちら

FAQ

ここでは、マイルが貯まるクレジットカードを手に入れたい方から寄せられる質問や疑問を集約し回答しています。重要なポイントを押さえているので、すべての内容をご覧いただいた方も確認用としてご活用いただけます。

マイルが貯まるクレジットカードの選び方を教えてください。

マイルが貯まるクレジットカードを選ぶ際に押さえたい、重要な比較ポイントは以下のとおりです。

  • マイルの還元率
  • クレジットカードの年会費
  • 交換手数料(移行手数料)などのコスト
  • マイルの有効期限・交換上限

マイルの還元率だけを見てしまうと、年会費が高かったりマイルやポイントの有効期限が短く有効活用できなかったりと、あなたの希望に合わないことがあります。

そのため、上記4点ををしっかり考慮した上で、クレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードを教えてください。

当記事でご紹介しているANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングは以下の通りです。

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

1位:ANA JCB 一般カード
2位:ANA VISA ワイドゴールド
3位:ANA JCB ワイドカード
4位:ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
5位:ANA アメックス

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングはこちら

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードを教えてください。

当記事でご紹介しているJALマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングは以下の通りです。

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

1位:JALカード VISA
2位:JAL CLUB-Aゴールドカード
3位:JALカード アメックス
4位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
5位:SPGアメックス

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードランキングはこちら




当ページ利用上のご注意


  1. 当ページで掲載している情報は、各金融機関の公表している情報を元に作成しておりますが、情報の更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品に関する最新の情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当ページで掲載しているポイント還元率は、公表されている公式サイトの情報を元に独自に算出したものとなっています。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

人気クレジットカード徹底比較!2022年5月最新おすすめランキング

キャッシュレス社会となった今、クレジットカードは生活に欠かせない存在となりました。 しかし、発行されているクレジットカードの種類はなんと数百種類以上もあります。その中から自分に合ったおすすめの1枚を選ぶのは、手間がかかり...
2021.01.06

女性におすすめのクレジットカードを年代・目的別で紹介【2022年最新】

現在発行されているクレジットカードの数は、少なくとも1,000種類以上。その中から自分に合ったおすすめの1枚を見つけるのは大変ですよね。 ですが、ご安心ください。女性がクレジットカードを選ぶ際には、以下のポイントを比較す...
2021.10.11

JCBカードWの評判・口コミ、ポイント還元率やキャンペーンを解説

JCBカードWは、年会費無料にもかかわらずポイント還元率が高いことで人気のクレジットカードです。基本のポイント還元率は1.0%ですが、特定の店舗での利用で、なんと最高5.5%の還元率に! ただし、JCBカードWは30代ま...
2021.07.30

2022年最新!人気ゴールドクレジットカードおすすめ比較ランキング

空港ラウンジが利用できたり、優待価格でホテルに泊まれたりと、一般カードに比べて手厚いサービスが魅力のゴールドカード。ゴールドカードに憧れはあるけれど、どのクレジットカードが自分に合っているのかわからないという方も多いので...
2021.10.21

三井住友カード(NL)の口コミ評判やキャンペーンなどの基本情報

「セキュリティ面が安心で、さらにお得にポイントも貯めたい!」三井住友カード(NL) は、そんな要望にお答えできる、人気のクレジットカードです。 カード名の通り、三井住友カード(NL)の券面にはカード番号の記載がなく、セキ...
2021.08.18

2022年5月最新比較!プラチナカードおすすめランキング

充実した付帯サービスや優待特典が利用可能なプラチナカード。プラチナカードはステータス性重視の方におすすめのクレジットカードです。 当記事では、以下3つのポイントで比較した2022年5月最新のおすすめプラチナカードランキン...
2021.11.16

ポイント還元率が高いクレジットカード10選の比較一覧とおすすめランキング

日々の支払いなどでクレジットカード決済が増え、これまでより重要度が増しているポイント還元率。日々の買い物や公共料金の支払いを高い還元率のクレジットカードにまとめるだけで、年間で数万円以上もお得になる可能性もあります。 一...
2021.12.09