口座振替できるおすすめWiMAXプロバイダ
最終更新日:2022.05.01

WiMAXで口座振替できるおすすめプロバイダ比較!注意点・申し込み方法も解説


  • クレジットカード支払い以外の方法でWiMAXを契約したい
  • WiFi利用料金を含め生活費用は口座振替で管理したい

上記のように口座振替・銀行引き落としでWiFi料金を支払いたい方に、本記事はおすすめのプロバイダを解説します。

口座振替可能なプロバイダを比較した結果、2022年5月現在おすすめ契約窓口は下記の通りです。

WiMAXを口座振替で利用できるおすすめプロバイダ
Broad WiMAXは口座振替払いできるWiMAXプロバイダの中で、料金が1番安いプロバイダ!当サイト限定10,000円キャッシュバックキャンペーンで、実質月額料金4,186円で5G対応機種を利用できるため安く機種変更したい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAXはギガ放題プラス1年プランを契約できるプロバイダで、初期手数料が安い点もメリットです。気軽にWiMAXを契約したい方におすすめですが、1年以上Wi-Fiルーターを利用する場合はBroad WiMAXより料金が高くなるため注意。

UQ WiMAXは店頭で端末申し込みができるプロバイダで店頭サポートを受けたい方・店頭で即日端末を受け取りたい方におすすめ。ただし他社プロバイダと比較して実質月額料金が高い点には注意ください。

上記のプロバイダなら、ゆうちょ銀行をはじめ全国100行以上の銀行の口座振替に対応。クレジットカードがない場合も、5G対応最新機種を契約可能です!

当ページでは口座振替契約時に利用できるキャンペーンや、口座振替の注意点も解説します。

Contents

WiMAXの料金支払い方法を比較~口座振替可能なプロバイダは?

WiMAXプロバイダの支払い方法を比較 2022年5月現在、WiMAXを契約できるプロバイダ(窓口)は15社以上。料金支払い方法を比較すると全プロバイダでクレジットカード支払いを選択できますが、口座振替対応のプロバイダは一部のみ。

まずは口座振替が可能なプロバイダを確認ください。

WiMAXプロバイダ 支払い方法に口座振替があるか
UQ WiMAX 口座振替あり
BIGLOBE WiMAX 口座振替あり
Broad WiMAX 口座振替あり
GMOとくとくBB クレジットカード支払いのみ
カシモWiMAX クレジットカード支払いのみ
DTI WiMAX クレジットカード支払いのみ
@nifty(ニフティ) クレジットカード支払いのみ
VISION WiMAX クレジットカード支払いのみ
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
クレジットカード支払いのみ
hi-ho クレジットカード支払いのみ
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
クレジットカード支払いのみ
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
クレジットカード支払いのみ
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
クレジットカード支払いのみ
エディオン クレジットカード支払いのみ
au クレジットカード支払いのみ

ご覧のとおり、2022年5月現在口座振替できるプロバイダは3社だけ。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

上記以外のプロバイダはクレジットカード支払いのみに対応しています。ではWiMAXで口座振替できるUQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXを比較し、おすすめのプロバイダを解説します。

WiMAXプロバイダのサービス内容を比較~契約プランは「ギガ放題プラス」

口座振替できるUQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXはどれも同じ機種・プランを提供しており、サービス内容に違いはありません。

WiMAXプロバイダで契約できる機種・プラン内容を簡単に確認しましょう。

WiMAXのサービス内容(全プロバイダで共通)
  • 契約プランはギガ放題プラス
  • 契約プランは無制限で通信し放題のギガ放題プラスプラン。2022年2月より通信制限が撤廃され、3回線(WiMAX2+回線・au 4G LTE回線・au 5G回線)を無制限で利用できるため、ギガ放題プラスは契約変更にもおすすめプランです。

  • WiMAXの端末機種
  • ワイマックスの最新ポケットWiFi・ホームルーター画像 最新ポケット型WiFi・ホームルーターは、WiMAX2+回線・au 4G LTE回線・au 5G回線の3回線を利用可能。

    最新機種は最大通信速度2.7Gbpsをサポートしており、従来のWiMAXと比較して速度が2倍となっており機種変更にもおすすめの端末です。


口座振替可能なプロバイダ(UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX)も、上記の機種・ギガ放題プラスプランを契約でき、通信制限・速度・対応エリアに違いはありません。

サービス内容が同じプロバイダを比較し、違いがあるのは料金プランと契約期間。

プロバイダ独自の月額料金割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンによって契約料金に違いが出ます。

また、プロバイダを比較すると契約期間も違います。WiMAXの契約期間は短くて1年、長くて3年です。長期期間契約なら月額料金が安いので基本的にはギガ放題プラス3年プランがおすすめですが、契約期間が短いプランがよいなら1年契約できるプロバイダがおすすめ。

ここまでのまとめ
  • 口座振替が可能なプロバイダはUQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXの3社のみ
  • プロバイダのサービス内容に違いはない
  • プロバイダは料金と契約期間を比較するのがおすすめ

【2022年5月最新】WiMAXプロバイダの料金プラン・契約期間を比較

2022年5月最新、口座振替支払いができるプロバイダを料金プランと契約期間で比較した結果をご覧ください。
WiMAXで口座振替が可能なプロバイダを比較
BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX Broad WiMAX
料金プラン ギガ放題プラス
端末機種 3回線(WiMAX2+回線・au 4G LTE回線・au 5G回線)
対応のポケット型WiFi・ホームルーター
契約期間 13ヶ月 25ヶ月 37ヶ月
(2年プランもあり)
月額料金 1ヶ月目:無料
2ヶ月以降:4,378円
4,268円 1~3ヶ月:2,090円
4~37ヶ月:3,894円
38ヶ月以降:4,708円
初期手数料 25,652円 25,080円 46,153円
(機種代金21,780円、
その他の初期手数料を含む)
キャッシュバック
キャンペーン
19,500円
キャッシュバック
5,000円
キャッシュバック
10,000円
キャッシュバック
公式プロバイダと当サイト
提携キャンペーン
契約期間内
支払い総額
59,343円
(1年)
194,871円
(2年)
159,059円
(3年)
実質月額料金※ 5,267円 4,565円 4,186円
支払い方法変更 支払い方法変更可能
(口座振替・クレジットカード支払い双方への変更可能)
※実質月額料金とは、月額料金・初期手数料・キャッシュバックキャンペーンを全て含めた費用総額を月割りしたもの。月々の平均支払い料金が分かります。
※料金は税込です

比較表のとおり、プロバイダごとに契約期間・料金プランが違います。

BIGLOBE WiMAXは契約期間が短いプロバイダで、1年後に違約金無料で解約できるのがメリット。一方Broad WiMAXは契約期間は2~3年間と比較的長いですが、実質月額料金が安い点でおすすめです。

各プロバイダがどんな人におすすめか、以下を確認ください。

口座振替可能なWiMAXプロバイダのメリット・おすすめ理由
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • Broad WiMAXは、口座振替支払いを利用できるプロバイダを比較し、1番安い料金でWiMAXを契約できる点がおすすめの理由。お得なキャンペーンで機種変更したいならBroad WiMAXが最もおすすめです!

  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)
  • BIGLOBE WiMAXはギガ放題プラス1年プランを利用できるプロバイダで、1年後には違約金無料で解約できるのがメリット。またBroad WiMAXと比較して、BIGLOBE WiMAXは初期手数料が安いので気軽にWiMAXに契約変更したい方にもおすすめ。

  • UQ WiMAX
  • UQ WiMAXは店頭で端末を申し込みできるプロバイダ。端末を即日受け取りでき、店頭でのサポートも受けられます。

以降、口座振替が可能なおすすめプロバイダを、詳しく解説します。

WiMAX最新機種を口座振替で契約できるおすすめプロバイダ

WiMAXの口座振替おすすめプロバイダ WiMAX最新機種を口座振替で契約できるおすすめプロバイダについて解説。気になるプロバイダの料金プランやキャンペーン情報を確認ください。

おすすめプロバイダ1位:Broad WiMAX~口座振替支払いなら実質月額料金が安い

おすすめプロバイダ1位:Broad WiMAXは、口座振替なら料金最安! 口座振替支払いできるプロバイダを比較し、2022年5月のおすすめ1位がBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。Broad WiMAXはお得なキャンペーンを利用し、1番安い実質月額料金となるおすすめプロバイダです。

Broad WiMAXのおすすめキャンペーンを解説します。

Broad WiMAX×当サイト限定の10,000円キャッシュバック

限定キャンペーン。Amazonギフト券10,000円分プレゼント! Broad WiMAX公式サイトは当サイトと提携しAmazonギフト券10,000円分キャッシュバックキャンペーンを実施中!本キャンペーンを利用するとBroad WiMAXの口座振替プランをどこよりもお得に契約可能です。

Broad WiMAX×当サイト限定キャッシュバックはすぐに受け取れる点も評判で、

  • WiMAX端末届き次第、すぐにキャンペーン申請できる
  • キャンペーン申請から3営業日以内にキャッシュバック受け取りできる

というメリットがあります。Broad WiMAXは他社プロバイダと比較して初期手数料が高いですがキャッシュバックがすぐ受け取れるので費用負担は軽減。

Broad WiMAXを口座振替で契約するなら、当サイト限定のキャンペーン利用がおすすめです!

注意点:初期費用無料キャンペーン・他社回線の解約違約金キャッシュバックは受けられない

Broad WiMAXを口座振替支払いで利用する場合、下記キャンペーンを受けられない点に注意が必要。

  • Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン
  • 他社回線の解約違約金キャッシュバックキャンペーン

Broad WiMAXの初期費用20,743円は、クレジットカード払いを選び、安心サポートなどのオプションに加入すると無料になります。一方、支払い方法として口座振替を選択すると、Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンが適用できないため注意。

他社回線の解約違約金キャッシュバックキャンペーンもクレジットカード払いが条件のため、Broad WiMAX口座振替契約では利用できません。

※口座振替の場合も、Broad WiMAXの[BroadWimax_5gaccount num=’cashback’]円キャッシュバックキャンペーンは適用可能

一部キャンペーンは適用不可ですが、口座振替できるプロバイダの中でBroad WiMAXが料金最安!WiMAXで口座振替可能なおすすめプロバイダです。

以上、Broad WiMAXの口座振替について、おすすめ理由・注意点を解説しました。

Broad WiMAXの料金プラン・キャンペーン情報まとめ

最後に、Broad WiMAXの料金プラン・キャンペーン情報をまとめます。
Broad WiMAXのプラン・キャンペーン情報
運営会社 株式会社Link Life
契約プラン ギガ放題プラスプラン
対応回線 WiMAX 2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
月間データ容量 無制限
※3日で15GB(ギガ)の通信制限は、2022年2月に撤廃
月額利用料金 1~3ヶ月目:2,999円
4~35ヶ月目:3,894円
36ヶ月目~:4,708円
初期費用 46,153円
(機種代金21,780円などを含む)
キャッシュバック
キャンペーン
Amazonギフト券10,000円分
※公式プロバイダと当サイト提携の限定キャンペーン
支払い総額
(3年間)
口座振替の場合、[BroadWimax_5gaccount num=’amount’]円
実質月額料金 口座振替の場合、[BroadWimax_5gaccount num=’real_mon’]円
支払い方法 口座振替(引き落とし日:27日または3日)/クレジットカード
※支払い方法の変更可能
契約期間 2年 / 3年
支払い方法変更 可能
サポートオプション 安心サポートプラス(月額料金605円)
My Broadサポート(月額料金998円)
※料金は税込
※1ヶ月目は日割り料金の支払い

Broad WiMAXのギガ放題プラスプランは5G対応のおすすめ機種すべて契約可能!

口座振替で、最大通信速度2.7GbpsをサポートしているWiMAX機種(ポケット型WiFi・ホームルーター)を利用しましょう。

Broad WiMAXを口座振替で申し込み
(限定キャンペーン特設サイト)

※2022年4月29日(金)~5月8日(日)はゴールデンウィークのため休業いたします。休業中のお問い合わせ・ギフト券発送は5月9日(月)より順次対応します


おすすめプロバイダ2位:BIGLOBE WiMAX~1年間契約可能&初期手数料が安い

おすすめプロバイダ2位:BIGLOBE WiMAXは、短期利用におすすめで、初期費用が安い 口座振替が可能なWiMAXプロバイダを比較し、おすすめ2位がBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)。Broad WiMAXと比較したBIGLOBE WiMAXのメリットを確認ください。

  • BIGLOBE WiMAXは契約期間1年のギガ放題プラスプランを利用可能
  • BIGLOBE WiMAXは初期手数料が安い

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXを長く利用するか分からない方におすすめのプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXのメリット:初期費用や解約手数料が安い

BIGLOBE WiMAXは13ヶ月以降はいつでも無料で解約できますが、契約期間内に解約しても解約手数料が1,100円と安いです。

また、BIGLOBE WiMAXは初期費用が安い点でもおすすめで、Broad WiMAXと比較すると初期費用はほぼ半額です。
口座振替契約時の初期費用を比較
BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
初期費用(税込) 25,652円 46,153円

Broad WiMAXの契約時に初期費用を4万円以上支払うのが負担なら、初期費用が安いBIGLOBE WiMAXを契約するのがおすすめ。

注意点:口座振替の場合、端末代金は一括払いとなる

BIGLOBE WiMAXは、口座振替かクレジットカード払いかによって端末代金の支払い方法が違います。クレジットカード支払いなら端末代金は分割支払いですが、口座振替の場合は端末代金が一括払いとなります

しかし、どちらの場合も端末費用は同じ。料金支払い時期が違うだけなので、BIGLOBE WiMAXの口座振替にデメリットがあるわけではありません。

以上、BIGLOBE WiMAXの口座振替について、おすすめ理由・注意点を解説しました。

BIGLOBE WiMAXの料金プラン・キャンペーン情報まとめ

最後に、BIGLOBE WiMAXの料金プラン・キャンペーン情報をまとめます。
BIGLOBE WiMAXのプラン・キャンペーン情報
運営会社 ビッグローブ株式会社
契約プラン ギガ放題プラスプラン
対応回線 WiMAX 2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
月間データ容量 無制限
※3日で15GB(ギガ)の通信制限は、2022年2月に撤廃
月額利用料金 1ヶ月目:無料
2ヶ月以降:4,378円
機種代金 21,912円
※ポケット型WiFi・ホームルーターは同じ料金
キャッシュバック
キャンペーン
19,500円キャッシュバック
支払い総額
(1年間)
口座振替の場合、59,343円
実質月額料金 口座振替の場合、4,565円
支払い方法 口座振替(引き落とし日:毎月月末)/クレジットカード
※支払い方法の変更可能
契約期間 13ヶ月
支払い方法変更 可能
サポートオプション セキュリティ(月額料金418円)
インターネットサウォール(月額料金330円)
パスワードマネージャー(月額料金165円)
U-NEXT(月額料金2,189円)
※料金は税込

BIGLOBE WiMAXの運営会社はKDDIグループ会社として25年以上プロバイダ運営実績があるビッグローブ。大手プロバイダの安心感も評判です。

長期間WiMAXを利用する予定がない方・初期手数料を抑えたい方におすすめのBIGLOBE WiMAXの口座振替契約。下記よりBIGLOBE WiMAXの申し込み(公式ページ)を確認ください。

WiMAX短期利用におすすめ
BIGLOBE WiMAX申し込みサイトへ


おすすめプロバイダ3位:UQ WiMAX~店頭申し込み・端末即日受け取り可能

おすすめプロバイダ3位:UQ WiMAXは、店頭で即日端末受け取り UQ WiMAXの口座振替は、Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXと比較して料金が高く基本的にはおすすめしません。しかし、全国のUQ WiMAX店舗にて申し込み可能なので、即日端末を受け取りたい方のみおすすめ。

店頭契約の前にUQ WiMAXの口座振替プラン・キャンペーン情報を確認ください。
UQ WiMAXのプラン・キャンペーン情報
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
契約プラン ギガ放題プラスプラン
対応回線 WiMAX 2+回線
au 4G LTE回線
au 5G回線
月間データ容量 無制限
※3日で15GB(ギガ)の通信制限は、2022年2月に撤廃
月額利用料金 4,268円
機種代金 21,780円
※ポケット型WiFi・ホームルーターは同じ料金
キャッシュバック
キャンペーン
なし
支払い総額
(2年)
口座振替の場合、194,871円
実質月額料金 口座振替の場合、5,267円
支払い方法 口座振替(引き落とし日:26日)/クレジットカード
※支払い方法の変更可能
契約期間 2年
支払い方法変更 可能
サポートオプション 端末補償サービス(月額料金418円)
U-NEXT(月額料金2,189円)
※料金は税込

UQ WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがないため、他社プロバイダで口座振替契約するより料金が高くなります。UQ WiMAXの実質月額料金は、BroadWiMAXと比較し600円ほど割高なので注意。

「口座振替登録まで1週間も待てない」という場合はUQ WiMAXの店頭申し込みがすすめです。

UQ WiMAX店舗での申し込みの流れ ・店舗検索はこちら
    UQ WiMAXの契約前に、キャンペーン情報や評判、注意点など詳しく確認したい方は下記記事を参照ください。

    UQ WiMAXの評判を解説


以上、WiMAXで口座振替が可能なプロバイダ(Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX)を比較し、おすすめの契約窓口を解説しました。

口座振替払いの注意点を解説

WiMAXプロバイダ、口座振替の注意点 WiMAXの料金の支払い方法を口座振替払いにした場合の注意点を解説します。

    WiMAXを口座振替で契約する注意点

  • 口座振替のたびに手数料が220円かかる
  • 口座振替の審査がある(審査完了まで、代金引換請求)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合、初期手数料無料キャンペーンが適用できない
  • 人気のGMOとくとくBBやカシモWiMAXは口座振替に対応していない

注意点①口座振替のたびに手数料が220円かかる

1つ目の注意点は、どのプロバイダでも口座振替のたびに220円の口座振替手数料がかかること。

BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX Broad WiMAX
口座振替手数料(税込) 220円 220円 220円

1回の手数料は小さいですが、1年で2,640円、3年で7,920円の料金支払いになります。また、WiMAX端末の料金を支払いする際、別途、代金引換手数料がかかる場合があります。

注意点②口座振替の審査がある(審査完了まで、代金引換請求)

2つ目の注意点は口座振替の審査で、本人確認情報と口座情報を基に料金支払い滞納がないかを審査します。

口座振替の審査には1~2週間必要。WiMAXプロバイダが必要書類を確認したり、銀行側で登録手続きするまで時間がかかります。

審査が通ると口座振替登録が完了。審査完了まで代金引換請求となる点に注意ください。

注意点③Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合、初期手数料無料キャンペーンが適用できない

3つ目の注意点は、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の口座振替に関するもの。Broad WiMAXの支払い方法に口座振替を選ぶと、下記キャンペーンを適用できません。

  • 初期手数料無料キャンペーン
  • 他社回線の解約違約金キャッシュバックキャンペーン

特にBroad WiMAX契約時に初期手数料20,743円の支払いが発生する点には注意。初期手数料無料キャンペーンは下記の適用条件があります。

初期手数料無料キャンペーンの適用条件

  • 支払い方法はクレジットカード払い
  • WEB申し込み(電話申し込みはキャンペーン対象外)
  • 安心サポートオプション・My Broadサポートオプション契約が必要

とはいえ、初期手数料無料キャンペーンを適用できない場合も、Broad WiMAXは口座振替できるプロバイダを比較し料金最安でおすすめ。

もし安い初期手数料でWiMAXを口座振替契約したいならBIGLOBE WiMAX詳細を確認ください。

人気のGMOとくとくBBやカシモWiMAXは口座振替に対応していない

最後に確認したいのは、人気のWiMAXプロバイダ・GMOとくとくBBやカシモWiMAXが口座振替に対応していなこと。全プロバイダを比較してキャンペーンがお得な2社ですが、支払い方法はクレジットカードのみです。

高額キャンペーンを利用してモバイルWiFi端末を申し込みするなら、GMOとくとくBBやカシモWiMAXの契約がおすすめ。ただ、口座振替支払い対応のBroad WiMAXは、GMOとくとくBB・カシモWiMAXの次に料金が安いプロバイダなので、口座振替ならBroad WiMAXがおすすめです。

以上、WiMAXの口座振替契約について注意点を解説しました。

    WiMAXを口座振替で契約する注意点

  • 口座振替のたびに手数料が220円かかる
  • 口座振替の審査がある(審査完了まで、代金引換請求)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合、初期費用無料キャンペーンが適用できない
  • 人気のGMOとくとくBBやカシモWiMAXは口座振替に対応していない

注意点を確認のうえ、口座振替でWiMAXを契約したい方は当ページで確認したおすすめプロバイダを検討ください。

口座振替可能なWiMAXプロバイダのメリット・おすすめ理由
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • Broad WiMAXは、口座振替支払いできるプロバイダを比較し1番安い料金で契約できる点がおすすめの理由。お得なキャンペーンを利用してWiMAXに契約変更したい方におすすめ!

  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)
  • BIGLOBE WiMAXはギガ放題プラス1年プランを契約でき、途中解約しても解約手数料が安いのがメリット。またBroad WiMAXと比較して初期手数料が安いので気軽にWiMAXに変更したい方にもBIGLOBE WiMAXはおすすめ。

  • UQ WiMAX
  • UQ WiMAXは店頭で端末を申し込み可能。即日端末を受け取りたい方や店頭サポートを受けたい方におすすめのプロバイダです。

クレジットカード、口座振替どちらがおすすめ?

クレジットカード VS 口座振替、おすすめの支払い方法 WiMAXの支払い方法にはクレジットカード・口座振替の2つがあり、本記事では口座振替に焦点をあてて解説しました。ここでは口座振替・クレジットカードどちらの支払い方法がおすすめか解説します。

おすすめはクレジットカード払い~格安料金で契約できる

おすすめのWiMAX料金支払い方法はクレジットカード払いです。口座振替と比較したクレジットカード払いのメリットを確認ください。

    支払い方法をクレジットカード払いにするメリット

  • 全プロバイダを契約可能(=全プロバイダがクレジットカード払い対応)
  • 口座振替の手数料がかからない
  • 口座振替のような審査がないので、最短即日で端末受け取り可能
  • WiMAXプロバイダのキャンペーンを全て利用できる

全プロバイダがクレジットカード払い対応のため、契約窓口の選択肢が多いのがメリット。

2022年5月現在、GMOとくとくBBが最安料金で契約できるプロバイダ。GMOとくとくBBは口座振替に対応していませんが、クレジットカード払いなら格安料金で契約できるおすすめプロバイダです。

口座振替と比較すると 、クレジットカードは手数料がかからない・すぐに端末を受け取れる点でもおすすめ。基本的にはクレジットカード支払いがおすすめです。

クレジットカード払いならGMOとくとくBB
お得なキャンペーン詳細へ


WiMAXを口座振替で申し込みする方法

口座振替の申し込み方法 最後に、WiMAXを口座振替で申し込みする方法を解説します。

    WiMAXを口座振替で申し込みする流れ

  • 手順① WiMAX契約専用サイトから、ギガ放題プラスプラン・モバイルWiFiルーターを申し込み
  • 手順② 本人確認できる情報・必要書類を提出する
  • 手順③ 口座振替登録手続き後、端末が届く
  • 手順④ 端末にSIMを挿入し初期設定するとWiFiを利用可能

契約専用サイトから、ギガ放題プラスプラン・モバイルWiFiルーターを申し込み

口座振替できるWiMAXプロバイダから、ギガ放題プラスプラン・モバイルWiFiルーター・サポートオプションを申し込みましょう。

WiMAXを口座振替で契約できる窓口

本人確認できる情報・必要書類を提出する

WiMAXを口座振替で契約する場合、本人確認できる情報を提出して口座振替登録が必要。WiMAXプロバイダごとに申請方法や必要書類が違うため下記詳しく解説します。

Broad WiMAXの口座振替登録方法

本人確認書類を、メールまたはファックスでBroad WiMAXに提出ください。

    利用可能な本人確認書類

    運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、身体障がい者手帳、住民基本台帳カード

口座振替登録方法については公式サイトも確認ください。
https://wimax-broad.jp/guide/contract.php

BIGLOBE WiMAXの口座振替登録方法

Broad WiMAXサービス申し込み後に支払方法登録申込書を記入し、郵送で提出することで口座振替登録をします。

UQ WiMAXの口座振替登録方法

UQ WiMAXの場合は、WEB申請または郵送で口座振替登録を受け付け。

WEB上での口座振替登録については、下記のUQ WiMAX公式サイトにて対応金融機関・登録方法を確認ください。
https://www.uqwimax.jp/service/flow/procedure.html

郵送の場合、本人確認など必要書類をUQコミュニケーションズ契約センターまで送付ください。

    口座振替登録に必要なもの

    預金口座振替依頼書、本人確認書類のコピー

口座振替登録方法については公式サイトも確認ください。
https://www.uqwimax.jp/wimax/support/faq/pages/000003192/

口座振替登録手続き後、端末が届く

WiMAXプロバイダで口座振替登録手続き後、WiMAX端末(ポケット型WiFi・ホームルーター)が届きます。書類郵送の場合は、口座振替登録まで1週間~1ヶ月ほどかかる可能性があります。

ただ、この時点では銀行側での口座振替登録が完了していない場合も。最初の1~2ヶ月は代金引換払い・コンビニ支払いになる点に注意。

端末にSIMを挿入し初期設定するとWiFiを利用可能

WiMAXのWiFiルーターが届いたら初期設定しましょう。ポケット型WiFi端末にSIMを挿入してパスワードを設定すればWiFi接続完了。ホームルーターの場合は端末をコンセントに挿してパスワード設定すればWiFiに接続できます。

端末到着日からWiFi接続でWiMAX2+回線、au 4G LTE回線、au 5G回線を利用可能です!

以上、WiMAXを口座振替で申し込みする方法を解説しました。

まとめ

WiMAXの口座振替まとめ WiMAXを口座振替払い・銀行引き落としで契約できる、おすすめプロバイダを比較解説しました。

クレジットカード払いのプロバイダが多い中、UQ WiMAX・BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAXの3社は口座振替支払いにも対応!

WiFi利用料金など生活費をまとめて口座振替にしたい方、クレジットカード払いが難しい方も、上記プロバイダなら最新のWiMAXルーターを利用できます。

また、WiMAXは契約途中で支払い方法を変更(クレジットカード・口座振替双方に変更)可能。WEBや電話経由でいつでも支払い方法を変更できます。

口座振替でWiMAXを申し込みするなら、当ページで確認したキャンペーンがおすすめ!お得にWiMAX最新機種を契約しましょう。

よくある質問

WiMAXの口座振替について、よくある質問を確認ください。

WiMAXは口座振替支払い・銀行引き落とし可能?

はい、可能です!

2022年5月現在、

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

の3社が口座振替・銀行引き落としでWiMAXを契約できます。

3社のプロバイダを比較すると、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は料金最安でおすすめ。BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)は契約期間が短い・初期手数料が安い点でおすすめ。

口座振替支払いも可能なプロバイダで、WiMAX最新機種をお得に契約しましょう!

支払い方法の変更はできる?

契約途中でも支払い方法の変更(口座振替・クレジットカード払い双方の変更)が可能。WEB上での変更手続き、もしくは電話での変更手続きとなります。

口座振替に支払い方法を変更する場合、本人確認可能な情報・口座振替情報をWEB・メール・郵送などの方法でプロバイダに提出できます。

口座振替払いの場合、WiMAX端末を即日受け取りできる?

UQ WiMAXの店頭にてWiMAXを口座振替払いで契約し、端末を即日受け取りできる可能性があります。お急ぎの場合は、最寄りのUQ WiMAX店舗に相談ください。(店頭の端末在庫を確認した上で来店をおすすめ)

口座振替できるプロバイダの公式サポート窓口について

口座振替できるプロバイダ(UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX)では、公式サポート窓口に問い合わせ可能。

WiMAX契約について不安な点があれば下記より公式サポート窓口に問い合わせください。


WiMAXで口座振替が可能なおすすめプロバイダまで戻る

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!2022年5月最新ランキング

WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数が3,500万人以上の人気・おすすめのWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのがWiMAXの特徴ですが、契約前には以下の比較が重要です。 プラン選び(...
2021.04.01

カシモWiMAXの限定キャッシュバックキャンペーン情報【2022年5月最新】

今回は、WiMAXプロバイダ比較で評判のよいカシモWiMAX(カシモワイマックス)を、最もお得に契約する方法・おすすめのキャンペーンを紹介します。 2022年5月最新のおすすめキャンペーンはこちら! カシモWiMAXの限...
2021.02.15

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券キャンペーン情報を徹底解説

大容量かつ高速通信が利用できるWiMAXですが、販売代理店であるプロバイダの中でも特に評判で高い人気のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。他のWiMAXプロバイダと比較しても、Broad WiMAXは当サイト...
2021.01.27