当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
容量100GB超のhi-ho Let's WiFiはおすすめ?他社と徹底比較

hi-ho Let’s WiFiのメリット・デメリットや評判を徹底解説!


データ容量1日7GBまで制限なしのプランで、月間最大210GBまで利用できるとhi-ho Let’s WiFi(ハイホーレッツワイファイ)。国内50社以上のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較して、hi-ho Let’s WiFiはデータ容量が200GB以上も利用できる上に月額料金が安いと評判です。

本記事はhi-ho Let’s WiFiの料金プラン情報から、他社ポケット型WiFiと比較してメリット・デメリットや評判、キャンペーン情報まで解説します。通信制限の縛りがゆるいモバイルルーターをお探しなら、hi-ho Let’s WiFiをぜひ検討ください。

監修者
【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家
宮城 紘司
▼監修者について
マイベストプロ
宮城紘司
株式会社EXIDEAの社員であり、生活やビジネスに関する商品・サービスの総合比較サイト「HonNe」の通信ジャンルの運営責任者。また、通信サービス専門の比較サイト「WiMAX比較.com」の編集長も務める。WiMAXを始めとするポケット型WiFi・ホームルーター関連の最新情報を発信し、累計7万件以上のネット回線契約をサポートしている。

Contents

hi-ho Let’s WiFi(ハイホーレッツワイファイ)の基本情報

hiholetswifiの料金プラン・端末のスペックを解説 hi-ho Let’s WiFi(ハイホーレッツワイファイ)は、(株)ハイホーが提供するWiFiサービスです。(株)ハイホーは1995年にパナソニックのインターネット事業として開始された後、2007年に独立した会社で、現在まで26年以上通信事業の実績があります。

まずは(株)ハイホーのWiFiサービスプラン基本情報を確認しましょう。

hi-ho Let’s WiFiの料金プラン~月間最大210GBのデータ容量が使える

hi-ho Let’s WiFiは、月間最大210GBのデータ容量が使える「通常プラン」と容量が小さい「ライトプラン」があります。hi-ho Let’s WiFiの料金プラン情報を確認ください。

hi-ho Let’s WiFi プラン情報
通常プラン ライトプラン
データ容量 1日7GB
(月間210GB)
1日4GB
(月間120GB)
月額料金 ~12ヶ月:3,278円
13ヶ月目~:
4,730円
3,278円
キャンペーン 事務手数料が無料
モバイルルーター端末料金が無料
契約期間 24ヶ月(自動更新)
解約違約金 更新月以外(24~26ヶ月目):
4,300円
契約できる
端末
ラウドSIM型端末「NA01」
最大通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
利用可能回線 ドコモ・ソフトバンク・au回線
対応エリア 全国エリア
海外利用 海外100ヵ国以上で利用可能
支払い方法 クレジットカード
プラン変更 不可
※料金は税込
※申し込み月の月額料金は、日割り計算です

おすすめは通常プラン~月間データ容量200GB以上のポケット型WiFiと比較して最安料金

hi-ho Let’s WiFiはデータ容量が1日7GBの通常プランと、1日4GBのライトプランを契約できますが、通信制限を気にせずモバイルルーターを利用したい方には、1日7GB(=月間データ容量200GB以上)使える通常プランがおすすめです。

他社ポケット型WiFiの月間200GB以上のデータ容量プランと比較して、hi-ho Let’s WiFiは最安料金で利用できる点がおすすめの理由!

1日4GB(=月間120GB)のデータ容量で問題ない場合はライトプランがおすすめですが、月間100~150GB使えるポケット型WiFiサービスは他にもあるため料金比較して選ぶのがおすすめです。月間100~150GBのポケット型WiFiの総合比較・おすすめ解説ページは下記をご覧ください。

月間100~150GBのモバイルルーター比較・おすすめ解説へ

「必要なデータ容量が分からない」という方は下記の表で目安の通信容量を確認ください。

データ容量の目安
1日7GBで
できること
1日4GBで
できること
WEBサイト閲覧 24,430ページ 13,960ページ
中画質(480p)での
動画視聴
12時間 7時間
zoom会議 3時間 1.6時間
オンラインゲーム 24時間以上
(一日中プレイしても
平均4GBの消費です)
アプリ
ダウンロード
30個以上の
アプリ
16個以上の
アプリ

以上、hi-ho Let’s WiFiの料金プランについて詳細に解説しました。

完全無制限に利用できるhi-ho GoGo WiFiプランはなくなった?

ハイホーは以前、通信制限がないhi-ho GoGo WiFiプランを提供していましたが、完全に制限がないことで回線が混雑し、2020年5月に通信障害が発生

同じ時期に他社の無制限通信プランでも通信障害が発生したことから、完全無制限プランはどのポケット型WiFiサービスでも廃止となっています。

hi-ho Let’s WiFiはデータ容量を月間最大210GB利用できるため、実際には通信制限を気にせず使えるおすすめのポケット型WiFiプランです。


モバイルルーター端末の通信速度やスペック詳細

hi-ho Let’s WiFiの端末は「クラウドSIM型ルーター」で、ドコモ・ソフトバンク・auの3回線を使える点がメリットの端末です。ではhi-ho Let’s WiFiで契約できるモバイルルーター端末の通信速度やスペック詳細を確認しましょう。

hi-ho Let’s WiFiのポケット型Wi-Fi
端末名 クラウドSIM型ルーター・NA01
端末イメージ 最新端末「NA01」のイメージ画像
端末サイズ 約126×66×12.6(mm)
端末の重さ 約148g
最大通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
同時接続台数 Wi-Fi接続:最大10台
USB接続でも利用可能
バッテリー容量 3,500mAh
連続通信時間 約12時間
利用可能回線 ドコモ・ソフトバンク・au回線

クラウドSIM型ルーターとは?

クラウドSIM型ルーターとは、端末にSIMカードをセットする必要がなく、クラウド上にあるSIM情報を使ってインターネットに接続する端末のこと。
クラウドSIMの回線接続・通信方法
SIMカードが必要なモバイルルーターは1回線しか接続できない一方、クラウド上のドコモ・ソフトバンク・au回線に接続できるクラウドSIM型ルーターは、利用エリアにおいて最適な1回線を選択できます。

クラウドSIM型ルーターは全国エリアだけでなく海外でも繋がるため「WiFiに接続できない」という心配は要らないでしょう。


ここまでhi-ho Let’s WiFiの料金プラン・モバイルルーター情報を解説しました。hi-ho Let’s WiFiの最大210GB使える大容量プランをおすすめとして紹介しましたが、他社のポケット型WiFiサービスと比較しても、hi-ho Let’s WiFiをおすすめと言えるのか、メリット・デメリットを解説します。

hi-ho Let’s WiFiのメリットとは?他社ポケット型WiFiと徹底比較

ハイホーレッツワイファイのメリット・良い評判を解説 50社以上のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスを徹底比較して分かった、hi-ho Let’s WiFiのメリット・おすすめ理由は下記の通りです。


hi-ho Let’s WiFiのメリットを1つずつ解説します。

メリット①データ容量200GB以上使えるポケット型WiFiを比較して、hi-ho Let’s WiFiは料金最安

hi-ho Let’s WiFiのメリット1つ目は、データ容量200GB以上使えるプラン・端末を1番安い料金で契約できること!現在、200GB以上のデータ容量プランを契約できるのはhi-ho Let’s WiFiとChat WiFiのみで、料金プランを比較するとhi-ho Let’s WiFiが料金最安です。

容量200GB以上使える
ポケット型WiFiサービス料金比較
実質
月額料金(※)
データ容量 1GBあたりの料金
hi-ho Let’s WiFi
通常プラン
3,303円 月間210GB 16円/1GB
Chat WiFi 5,103円 月間200GB 26円/1GB

※実質月額料金とは、月額料金・事務手数料など契約にかかる総額費用からキャンペーン金額を引いて、契約期間で割って算出した月額平均料金です。


比較表の通り、hi-ho Let’s WiFiの通常プランはChat WiFiより実質月額料金が約2千円程安いため、通信制限を気にしないでモバイルルーターを利用したい方におすすめのプランです。

メリット②月額割引・事務手数料無料キャンペーン(先着1,000名まで)

評判の月額割引・手数料無料キャンペーン hi-ho Let’s WiFiのメリット2つ目はお得なキャンペーンです。hi-ho Let’s WiFiのモバイルルーターを安く利用するにはキャンペーン適用が必要で、現在hi-ho Let’s WiFiのキャンペーンは下記の通り。

  • 月額料金割引キャンペーン
  • 事務手数料3,300円が無料になるキャンペーン

hi-ho Let’s WiFiの月額料金は通常4,730円ですが、契約から12ヶ月間は月額1,452円割引されるキャンペーンで、月額3,278円で利用できます。さらに事務手数料無料キャンペーンを利用すると合計2万円以上料金がお得になります。

上記キャンペーンは先着1,000名までの限定キャンペーンなのでお早めの申し込みがおすすめです。

先着1,000名限定!
hi-ho Let’s WiFiの
キャンペーンはこちら


メリット③モバイルルーター端末の無料キャンペーン

hi-ho Let’s WiFiのメリット3つ目は、モバイルルーター端末を無料でもらえるキャンペーンです。

またhi-ho Let’s WiFiは解約時にモバイルルーター端末を返却する必要がない点も他社と比較したメリット!一般的にはポケット型WiFi解約時に端末返却が必要で、利用中に端末を故障・紛失すると端末代金を請求されることがありますが、hi-ho Let’s WiFiの場合はその心配がありません。

メリット④ソフトバンク・ドコモ・au回線対応のクラウドSIM型ルーターだから、エリアが広い

hi-ho Let’s WiFiのメリット4つ目は、モバイルルーターの回線接続エリアが広いこと!クラウドSIM型ルーターNA01は、ドコモ・ソフトバンク・auの回線を利用できるため、全国広いエリアでWiFiに繋がると口コミでも評判です。

人気のポケット型WiFi・WiMAXは山間部や屋内でWiFi接続しにくい場合があり、対応エリアが不安な方にはhi-ho Let’s WiFiがおすすめでしょう。

メリット⑤海外エリアでモバイルルーターを利用できる

hi-ho Let’s WiFiのメリット5つ目は、海外エリアでWiFi接続できるモバイルルーター端末ということ!海外用のルーターを別途契約する必要がないため、よく海外旅行をする人にもおすすめのWiFiサービスです。

なお、通常のプラン料金とは別に海外利用料金がかかるため事前に確認しましょう。

hi-ho Let’s WiFiの海外利用料金
東南アジア
(韓国/台湾/香港など)
1GBあたり970円
その他の国 1GBあたり1,670円
※1日1GBまで利用可能
※料金は海外でWiFiを使用した日のみ発生

以上、他社ポケット型WiFiサービスと比較したhi-ho Let’s WiFiのメリット・おすすめ理由を解説しました。

  • データ容量を200GB以上使えるポケット型WiFiを比較して、hi-ho Let’s WiFiは料金が1番安い
  • 月額割引・事務手数料無料キャンペーン(先着1,000名まで)
  • モバイルルーター端末の無料キャンペーン
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線対応のクラウドSIM型ルーターだから、エリアが広い
  • 海外エリアでモバイルルーターを利用できる

大容量プランのhi-ho Let’s WiFi、はデータ消費量が多い方でも満足できると評判のサービス。通信制限を気にせずモバイルルーターを利用したい方におすすめです!

200GB最安!
圧倒的コスパで評判のhi-ho Let’s WiFi


契約前に確認すべきデメリットや注意点を解説

契約前に確認すべきデメリット・注意点について ここまでメリットを中心に解説してきましたが、hi-ho Let’s WiFiにはデメリット・注意点もあります。知らずに契約して後悔しないよう確認しましょう。


hi-ho Let’s WiFiの注意点を1つずつ解説します。

データ容量超過後の通信制限時間は丸一日

通常プランは1日7GB(ライトプランは4GB)とデータ容量が決まっていますが、使用量を超えると次の日に丸一日通信制限がかかります。

ご注意いただきたいのは、翌日の午前0時から24時間、ずっと通信制限がかかる点です。

ポケット型WiFiとして有名なWiMAXの場合、通信制限は翌日の18時から8時間のみ。比較すると、hi-ho Let’s WiFiの制限時間が長いことがわかるでしょう。

また、月間100GBなど月単位で制限があるWiFiなら、1日だけデータ使用量が多くてもすぐに制限がかかりません。hi-ho Let’s WiFiの丸一日の制限はデメリットといえます。

※ただし、もともと毎日7GBの大容量プランなので、7GBを越えなければ快適に使えます。

データ残量はカンタンに確認できる?

最新端末「NA01」は、いつでもリアルタイムでデータ使用量を見れます。端末の電源を入れたらトップ画面にデータ使用量が表示されるので操作は不要なのも嬉しいポイント。 データ容量が確認できる端末画面
利用可能データ容量を超過して通信制限にならないよう、簡単にコントロールできるおすすめ端末です。


hi-ho Let’s WiFiは24ヶ月の契約期間縛り・解約料金に注意

hi-ho Let’s WiFiの注意点2つ目は、hi-ho Let’s WiFiの契約期間縛り・解約料金についてです。hi-ho Let’s WiFiに限りませんが、契約期間中の解約は、違約金がかかるためご注意ください。

hi-ho Let’s WiFiの解約料金は下記のとおり。

hi-ho Let’s WiFiの解約料金
通常プラン ライトプラン
更新月以外 4,300円
24ヶ月ごとの
契約更新
無料

通常プランは200GBの大容量プランとしておすすめですが、24ヶ月以内に解約すると違約金がかかるのがデメリット。

24ヶ月以上利用する見通しがある方におすすめのプランでしょう。

ただ、他社と比較すると、端末返却が不要という特徴があります。もし端末が故障してしまっても弁済リスクがないのは安心ですね。

hi-ho Let’s WiFiはプラン変更できない

hi-ho Let’s WiFiの注意点3つ目は、プラン変更ができないということ。

「毎日7GBも使わないから、ライトプランに変更したい」、逆に「ライトプランの容量だと足りない」という場合には、一度プランの解約が必要です。

プランを乗り換えたい場合、解約料金がかからない契約更新タイミングで乗り換えるのがおすすめですが、そこまで待つのもなかなかキツいですよね…。

プラン選びをミスしない対策を3つご紹介しますのでご参照ください。

対策①:毎月のデータ使用量を確認する

ほとんどのスマホキャリアでは、毎月のデータ使用量マイページなどで調べられます。毎月どれほどギガを消費しているのかを確認すると、最適なプランを選べるでしょう。

対策②:データ容量の目安を参考にする

本記事で解説した「4GB・7GBでできることの目安」を参考にデータ容量プランを選ぶのもおすすめです。

対策③:8日以内なら違約金なしでキャンセルも可能

hi-ho Let’s WiFiには、初期契約解除制度(いわゆるクーリングオフ)があります。契約から8日以内なら、違約金なしでキャンセルできる制度です。

プラン選びで迷っているなら、一度どちらかのプランを契約して、実際にどれくらいデータ容量を使っているか試してみるのもおすすめ。

もし契約したプランで容量が足りない場合も無料キャンセルできるので安心です。

以上、hi-ho Let’s WiFiのデメリット・注意点を解説しました。

    hi-ho Let’s WiFiの注意点

  • データ容量超過後の通信制限は、丸一日かかる
  • 契約期間・解約料金に注意
  • プラン変更できない

上記の点にさえ注意すれば、hi-ho Let’s WiFiは快適に使えるサービスです。実際多くのユーザーから良い口コミが投稿されています。

契約ユーザーの口コミ・評判はどう?

hiholetswifiの通信速度・エリアに対する口コミ評判 hi-ho Let’s WiFiは、格安料金で契約できるからこそ、サービス品質が気になる方も多いでしょう。ここでは、実際に契約したユーザーの口コミから、リアルな評判を解説していきます。

「通信速度が遅い場合がある」との悪い口コミ・評判も

まずは、気になる通信速度に関する口コミです。

review
利用者の口コミ・評判
hi-ho Let’s Wi-Fi
いや本当に遅いな!!?最近どうした?!??
制限もかかってないのにデータダウンロードが物凄く遅い!
これだとコンビニの無料WiFiの方が早いぞ???なにこれ???

hi-ho Let’s WiFiの口コミには「速度が遅い」との悪い口コミ・評判があります。一方で「再起動したら速度が戻った」という口コミもあり、速度が遅いと感じた場合は再起動してクラウドSIMが最適な回線に接続できるか試すのおすすめです。

当サイトではhi-ho Let’s WiFiのモバイルルーター・NA01端末を契約して通信速度を測ってみました。口コミだけでなく実測値も参考にしたい人はこちらもご覧ください。
⇒最新端末「NA01」の実測値結果へ

「WiMAXや楽天よりサービスエリアが広い」との良い口コミ・評判も

続いて、ポケット型WiFiのサービスエリアに関する口コミをご覧ください。

review
利用者の口コミ・評判
楽天モバイルの回線エリア内ならRakuten WiFi Pocketを使えるんだけど、拡大予定エリアも含め、普通に外れている。WiMAXも厳しいし、光回線はエリア外。ド田舎のインターネット事情は厳しいです。

こちらの口コミのように、楽天モバイル・WiMAXは一部エリアで対応していないことがあります。また、楽天やWiMAXが使えないエリアでは、ホームルーター・光回線も厳しいでしょう。

しかし、クラウドSIM型のhi-ho Let’s WiFiなら、3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)を利用できるので、使えないエリアは非常に少ないです。

WiMAXのエリア外にお住まいの方は、比較的エリアが広いhi-ho Let’s WiFiを、ぜひ一度お試しください。(ネットが繋がらない場合、8日以内なら無料キャンセルできます)

「料金が大容量な上に安い」との良い口コミ・評判も

hi-ho Let’s WiFiは、大容量プランの料金が安いと良い口コミ・評判があります。

review
利用者の口コミ・評判
ポケットWiFi実質無制限のやつあるけど、月100Gが限界じゃねぇか。
hi-ho Let’s Wi-Fiの210Gのやつと値段あんま変わらないのに110Gも違う。
hi-ho Let’s Wi-Fiに決定だな。

hi-ho Let’s WiFiは、1GBあたり16円と格安料金でネットが使えます。「無制限のように使い放題なWiFiを安く利用したい」、そんなわがままな願いを実現したサービスです。

お得に契約できるキャンペーンは先着1,000名までですので、ぜひお早めにご検討ください。

1GBあたり16円の神コスパ!
hi-ho Let’s WiFiの申し込みはこちら


【実機レビュー】通信速度の評判は本当?実際にモバイルルーターを試してみた

NA01端末を実際に利用して速度計測している写真 当サイトはhi-ho Let’s WiFiのモバイルルーター・NA01端末を実際に利用して速度を計測しました。以下、hi-ho Let’s WiFiの実機レビューをご覧ください。

最新機種「NA01」の速度実測値
時間帯 下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ミリ秒)
12時台 12.9 2.4 32.6
15時台 34.1 2.6 29.4
18時台 9.2 4.4 20.6
22時台 7.2 4.4 19.6

※東京23区内で計測
※各時間帯で5回測定し、その平均値を出しています。実測値の全データは下記をご覧ください。


「NA01」実測値の全データ

12時台@オフィス
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ミリ秒)
12時17分 5.1 2.63 36
12時19分 9.57 2.28 40
12時19分 21.3 2.21 29
12時20分 11.6 2.32 28
12時20分 16.8 2.62 30
平均値 12.9 2.4 32.6

15時台@オフィス
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ミリ秒)
15時8分 20.6 3.8 33
15時8分 44 2.43 29
15時9分 41.4 2.05 29
15時10分 43.5 2.37 29
15時11分 21.2 2.48 27
平均値 34.1 2.6 29.4

18時台@自宅
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ミリ秒)
18時5分 8.55 3.57 22
18時6分 9.78 5.55 22
18時7分 6.18 5.22 19
18時8分 9.16 4.19 21
18時8分 12.1 3.63 19
平均値 9.2 4.4 20.6

22時台@自宅
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ミリ秒)
22時4分 8.73 4.31 20
22時5分 8.03 3.93 21
22時6分 7.4 4.07 20
22時7分 5.69 4.84 17
22時7分 6.14 4.88 20
平均値 7.2 4.4 19.6

日中にzoom会議をしたり、夜間にYouTube動画(画質720p)を観たりしましたが、再生が止まることなく快適に使えました。また、Amazonプライムの2時間の映画も、動画読み込みを待つことなく観ることができています。

ただし、端末を1階に置いて、2階でインターネットを使おうとすると、通信が不安定になります。端末を使う際は近くに置いておく必要があるでしょう。

みんなのネット回線速度での評判

通信スピードの口コミを集計している「みんなのネット回線速度」というサイトをご存じでしょうか。

hi-ho Let’s WiFiの契約ユーザーからは、20件の口コミが上がってきており、ユーザー実測値をもとにした平均速度が公開されています。

<ソフトバンクエアー実測値>
平均Ping値: 51.3ms
平均ダウンロード速度: 29Mbps
平均アップロード速度: 7Mbps

口コミ数が他社と比較して少なめなので、参考程度にみていただければと思います。


評判まとめ:hi-ho Let’s WiFiはこんな人におすすめ

今回は、データ容量210GB以上の大容量プランが評判のhi-ho Let’s WiFiについて解説しました。改めてhi-ho Let’s WiFiのメリット・デメリットをまとめます。

    hi-ho Let’s WiFiのよい評判
  • 200GB以上使えるサービスの中で、料金最安
  • 端末を無料でもらえて、返却の必要なし
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線対応だからエリアが広い
  • 海外でもそのまま利用できる

    hi-ho Let’s WiFiの悪い評判
  • データ容量超過後の通信制限は、丸一日かかる
  • hi-ho Let’s WiFiはプラン変更できない
  • 通常プランは12ヶ月以内に解約した場合の違約金が高め

無制限のように使い放題の端末が欲しい方には、hi-ho Let’s WiFiが最もおすすめ!「通常プラン」は、毎日7GBも利用できるので通信制限の心配はいりません。

hi-ho Let’s WiFiを最もお得に契約するなら、月額料金割引がきく限定キャンペーンがおすすめ!こちらは先着1,000名限定で終了してしまいますのでお見逃しなく…!

格安料金でhi-ho Let’s WiFiを契約したい方は、ぜひキャンペーン詳細をご確認ください。

hi-ho Let’s WiFiの
キャンペーン・申し込みページへ


ハイホー以外のモバイルルーターも比較しておすすめ端末を選びたい方はモバイルルーターの比較・おすすめ解説記事もご覧ください。

先着1,000名までの限定キャンペーンで申し込みする方法

ここでは、先着1,000名までの限定キャンペーンを利用してhi-ho Let’s WiFiを申し込みする方法を案内いたします。

    hi-ho Let’s WiFiのキャンペーン

  • 12ヶ月目まで月額料金が大幅割引(総額2万円分)
  • 事務手数料が無料

hi-ho Let’s WiFiは、上記キャンペーンによって、200GB超のプランを最安料金で契約できます!Chat WiFiの200GBプランと比較すると、月々1,000円以上おトク。

お申し込み月の月額料金は日割り計算ので、月の半ばでも損になりません。ぜひお得な期間中にご契約ください。

hi-ho Let’s WiFiの申し込み方法は下記をご参考ください。手続きは5分ほどで完了します。


hi-hoLet’sWiFiの申し込みページ

以上、hi-ho Let’s WiFiについて詳細に解説いたしました。お申し込みの際は、上記のキャンペーン期間中におトクにhi-ho Let’s WiFiを契約しましょう!

hi-ho Let’s WiFiのまとめまで戻る

この記事を書いた人
株式会社EXIDEA (HonNe編集部)
HonNeやWiMAX比較.comなど、生活インフラメディアを運営する株式会社EXIDEA(HonNe編集部)が執筆をしています。 HonNe編集部では、生活や仕事に関わる製品サービスを日々研究・利用し、本音でレビューしたコンテンツと比較ランキングを配信しています。

HonNe編集部の詳細はこちら

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFi・モバイルWiFiのおすすめランキング|30社比較結果【2024年5月最新】

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは光回線と違って開通工事が不要で、端末が届き次第すぐ使い始められます。また、持ち運びができるため、自宅だけでなく、外出先でもWiFiの利用が可能な点もおすすめです。 ただし、ポケット型...
           
最終更新日:2024年5月22日

海外WiFiレンタル14社を比較!2024年5月最新のおすすめランキング

海外用WiFiルーターのレンタルは、海外旅行や出張時にインターネットを利用したい方に人気のサービスです。ただし、国内には10社以上のレンタル会社がありますが、料金やデータ容量プラン、対応国や受け取り方法がそれぞれ違うため...
           
最終更新日:2024年5月22日

無制限の最強ポケット型WiFiおすすめランキング【2024年5月最新】

「通信制限を気にせず、動画視聴やインターネットを好きなだけ楽しみたい」という思いから、無制限のポケット型・モバイルWiFiが気になっている方も多いのではないでしょうか。 現在、無制限で使えるポケット型WiFiはWiMAX...
           
最終更新日:2024年5月22日