契約期間縛りなしのチャットワイファイについて、気になる速度評判や解約の注意点を解説
最終更新日:2022.04.21

ChatWiFiの評判は?他社と比較しておすすめできるか徹底解説


本記事では、ChatWiFi(チャットワイファイ)のサービス内容・評判を詳しく解説します。

「200GBの大容量プランを知って、ChatWiFiが気になっている」
「通信速度など品質には問題ない?」

このようにChatWiFiを知ったけれど、本当に契約して大丈夫かどうか気になっている方も多いでしょう。契約後に後悔や損をしないためにも評判を確認しておきたいですよね。

今回は、国内25社以上のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較した、ChatWiFiのメリット・デメリットを解説します。利用ユーザーの口コミから評判も調査しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ChatWiFi(チャットワイファイ)のサービス基本情報

ChatWiFi(チャットワイファイ)のサービス基本情報 Chat WiFi(チャットワイファイ)は、株式会社LIBAROCUSが提供するWiFiサービスです。

(株)LIBAROCUSがどんな会社かというと、2019年に設立され以降、SIMやポケット型WiFi・モバイルWiFiを提供している会社。大容量のデータ容量プランを契約できることで評判となっています。

まずは、ChatWiFiの基本情報からみていきましょう。

ChatWiFiの料金プラン(端末あり or SIMだけ)

ChatWiFiは現在、次の2つのプランを提供しています。

  • モバイルルータープラン
  • SIMのみのプラン

ChatWiFiのポケット型WiFiを利用したい方は「モバイルルータープラン」を選択しましょう。ご自身のスマホを使ってテザリングをするなら「SIMのみのプラン」がおすすめです。

各プランの情報は下記のとおり。

20GB ルータープラン 200GB ルータープラン
データ容量 月間20GB
(1日10GBの制限あり)
月間200GB
(1日10GBの制限あり)
月額料金 2,860円 4,928円
キャンペーン なし なし
契約期間・解約金 なし(いつでも解約無料) なし(いつでも解約無料)
契約できる端末 クラウドSIM型WiFi
・U2s
・FS030W
・607HW
クラウドSIM型WiFi
・U2s
・G3000
通信速度 最大150Mbps
(607HWのみ112Mbps)
最大150Mbps
利用可能回線 メイン回線はソフトバンク
(au、ドコモも使える)
メイン回線はソフトバンク
(au、ドコモも使える)
対応エリア 全国 全国
海外利用 不可 不可
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
※料金はすべて税込みです
※契約月は日割りではありません
20GB SIMだけプラン 50GB SIMだけプラン
データ容量 月間20GB 月間50GB
月額料金 2,480円 3,718円
キャンペーン なし なし
契約期間・解約金 なし(いつでも解約無料) なし(いつでも解約無料)
契約できる端末
(SIMのみ)

(SIMのみ)
通信速度
利用可能回線 対応バンド
Band 1:2.1GHz
Band 3: 1.8GHz
Band 19:800MHz
Band 21:1.5GHz
Band 28:700MHz
Band 42:3.5GHz
対応バンド
Band 1:2.1GHz
Band 3:1.7/1.8GHz
Band 8:900MHz
Band 11:1.5GHz
Band 28:700MHz
Band 41:2.5GHz
対応エリア 全国 全国
海外利用 不可 不可
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
※料金はすべて税込みです
※契約月は日割りではありません

モバイルルータープランでは、20GB・200GBのデータ容量を選べますが、人気は200GBです。

2021年現在、20~150GBのポケット型WiFiはたくさんありますが、200GBもの大容量プランはなかなか存在しません。「150GBでは足りない」と大容量ポケット型WiFiをお探しなら、ChatWiFiはおすすめです。

モバイルルーターのスペック詳細

続いて、ChatWiFiで契約できるモバイルルーターのスペックを確認していきましょう。

プランごとに対応している端末が違いますので、契約をお考えのほうをご確認ください。

※契約する端末は選べません
ChatWiFi 200GBプラン対応機種
端末名 U2s G3000
端末イメージ クラウドSIM型端末「U2s」のイメージ図 クラウドSIM型端末「G3000」のイメージ図
サイズ W127×H65×D14mm W100×H70×D15mm
重さ 約151g 約150g
通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
同時接続台数 5台 5台
バッテリー容量 3,500mAh 2,800mAh
連続通信時間 13時間 8時間
利用可能回線 メイン回線はソフトバンク
(au、ドコモも使える)
※契約する端末は選べません
ChatWiFi 20GBプラン対応機種
端末名 U2s FS030W 607HW
端末イメージ クラウドSIM型端末「U2s」のイメージ図 クラウドSIM型端末「FS030W」のイメージ図 クラウドSIM型端末「607HW」のイメージ図
サイズ W127×H65×D14mm W74×H74×D17mm W97×H58×D13mm
重さ 約151g 約128g 約81g
通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大:112.5Mbps
上り最大:37.5Mbps
同時接続台数 5台 15台 10台
バッテリー容量 3,500mAh 3,060mAh 1,500mAh
連続通信時間 13時間 20時間 5.5時間(省電力設定エネON時)
利用可能回線 メイン回線はソフトバンク
(au、ドコモも使える)

ChatWiFiでは「クラウドSIM型」のモバイルルーターを契約可能。ソフトバンク回線をメインに、ドコモ・auを加えた3大キャリア回線を使えることが特徴です。

通信速度については、他社のクラウドSIM型端末も150Mbpsが一般的。ChatWiFiの端末スペックは業界平均水準といえるでしょう。

クラウドSIM型ルーターとは?

そもそもTHE WiFiが提供するクラウドSIM型ルーターとはどんな端末なのか、解説します。

クラウドSIM型は、物理的なSIMカードを必要とせず、クラウド上にあるSIM情報を使ってインターネットに接続するポケット型WiFiのことです。
クラウドSIMの回線接続・通信方法
一般的なSIMカードですと、1つのキャリア回線にしか接続できませんが、クラウドSIM型はクラウド上にあるドコモ・ソフトバンク・au回線に接続できるのが特徴。

多数のキャリア回線から、その利用エリアにおいて最適な回線を選択し、自動で繋がるようになっています。

ドコモ・ソフトバンク・au回線は全国の広いエリアをカバーしているため、旅行で遠出した際も「WiFiが繋がらない」という心配はいらないでしょう。


他社と比較した、ChatWiFiならではのメリットを解説

他社と比較した、ChatWiFiならではのメリットを解説 ここまで、ChatWiFiの基本情報をお伝えしましたが、他社ポケット型WiFiと比較してどんないいところがあるのでしょうか?メリットを解説します。

ChatWiFiのメリットは次の3つ。

  • メリット1.200GBプランが契約期間縛りなし(解約金無料)
  • メリット2.ソフトバンク・ドコモ・au回線対応だからエリアが広い
  • メリット3.ChatWiFiは最短即日に端末発送

メリット1.200GBプランが契約期間縛りなし(解約金無料)

ChatWiFiの最大のメリットは、契約期間縛りなしでWiFiサービスを受けられるということ。いつ解約しても違約金はかかりません。

しかも200GBもの大容量プランを提供している会社自体が少ないので、大容量・期間縛りがないサービスを求めている方にはChatWiFiがおすすめです!

いつでも無料で解約できるので、「一時的にたくさんWiFiを使いたい」という人のニーズにもマッチしますね。(ただし、大人数でWiFiを使うと速度が低下するのでホームルーターや光回線がおすすめでしょう)

メリット2.ソフトバンク・ドコモ・au回線対応だからエリアが広い

ChatWiFiのメリット2つ目は、3大キャリアの回線が使えること!ソフトバンク回線にメインで繋がるようになっていますが、ドコモ・auの回線にも対応しています。

全国エリアでWiFiに繋がるので「旅行時にWiFiが繋がるか心配」「田舎に住んでいてWiMAXのエリア外だった」という方にもおすすめです。

クラウドSIM型のルーターならではのメリットですね。

メリット3.ChatWiFiは最短即日に端末発送

ChatWiFiのメリット3つ目は、最短即日に端末が発送されるということ!

インターネット回線は契約までが難しいように感じますが、ChatWiFiならAmazonのようにサクッと申し込みでき、すぐにモバイルルーターが届きます。

急ぎでWiFi環境が必要な方、たとえば光回線の開通工事待ちの方にもおすすめできます。

以上、他社と比較したChatWiFiのメリットを解説しました。

  • メリット1.200GBプランが契約期間縛りなし(解約金無料)
  • メリット2.ソフトバンク・ドコモ・au回線対応だからエリアが広い
  • メリット3.ChatWiFiは最短即日に端末発送

契約前に確認したい注意点

契約前に確認したい注意点 ChatWiFiのメリットをご覧いただきましたが、一方でデメリット・注意点も存在します。契約後に後悔しないよう、注意点についてもしっかり確認しましょう。

ChatWiFiの注意点は、次の3つです。

  • 200GBプランなら他社ポケット型Wi-Fiの方が安い
  • 1日10GBを超えると通信制限がかかる
  • ChatWiFiは契約する端末を選べない

1つずつ解説していきます。

200GBプランなら他社ポケット型Wi-Fiの方が安い

ChatWiFiの注意点1つ目は、200GBプランを契約するなら他社の方が安いということ。

ChatWiFiの料金も高いわけではないのですが、同じ200GBプランなら「hi-ho Let’s WiFi」のほうが安くなります。

2社の200GBプランを比較してみましょう。

200GBプランを比較
ChatWiFi hi-ho Let’s WiFi
データ容量 月間200GB 1日7GB
=月間では210GB
月額料金 4,928円 ~12ヶ月:3,278円
13ヶ月目~:4,730円
契約期間 なし 2年自動更新
解約料金 いつでも解約無料 ~11ヶ月:19,800円
12ヶ月~10,450円
(更新月:無料)
※料金はすべて税込みです

hi-ho Let’s WiFiには月額割引キャンペーンがあるのですが、Chat WiFiには特段キャンペーンはありません。(過去にはクーポンコード入力で割引されるキャンペーンがありましたが終了しました)

そのため、200GBプランを契約するならhi-ho Let’s WiFiのほうがお得。3,000円台の格安料金で契約できます。料金の安いポケット型WiFiをお探しなら、Chat WiFi以外のポケット型WiFiのほうがおすすめでしょう。

200GBなら最安料金
hi-ho Let’s WiFiの詳細へ


ただし、はやり契約期間の縛りがないことはメリットなので、短期間だけポケット型WiFiをレンタルしたいなら、Chat WiFiをご検討ください。

1日10GBを超えると通信制限がかかる

Chat WiFiの注意点2つ目は、1日ごとの通信制限があるということ。10GB以上通信した場合は速度制限がかかり、128Kbpsまで低速化します。

速度が128Kbps未満ですと、WEBサイト閲覧やSNSがかろうじてできるレベルで、動画視聴は難しいでしょう。スマホの速度制限がかかったときと同じとイメージしていただければと思います。

「通信制限がかかったら嫌だな」と思ってしまいますが、Chat WiFiの200GBプランは、1日10GBまで大容量使えます。これだけ容量があれば、かなり長時間インターネットを使えるので心配はいりません。

データ容量10GBでできること
メール送受信 約21,000通
LINEの音声通話 約555時間
YouTube高画質動画(720p)視聴 約15時間
ZOOMでのビデオ通話 約15時間

ChatWiFiは契約する端末を選べない

Chat WiFiの注意点3つ目は、契約する端末を選べないということです。プランごとに2~3機種のモバイルルーターを取り揃えているものの、それらから好きな端末を選べるわけではありません。

とはいえ、端末スペック表でご覧いただいたとおり、各端末のスペックはほとんど変わりません。ハズレの端末はないのでご安心ください。

以上、Chat WiFi契約前に確認していただきたい注意点3つをお伝えしました。

  • 200GBプランなら他社ポケット型Wi-Fiの方が安い
  • 1日10GBを超えると通信制限がかかる
  • ChatWiFiは契約する端末を選べない

メリットと注意点をみてきた結果をまとめると、ChatWiFiは「契約縛りなく、WiFiを大容量使いたい」とお考えの方におすすめのポケット型WiFiです。

以降では、実際にChat WiFiを利用しているユーザーの口コミから、悪い評判がないかを確認していきましょう。

利用ユーザーの口コミ評判

利用ユーザーの口コミ評判 Chat WiFiの利用ユーザーの口コミから、良い評判・悪い評判をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくだいね。

通信速度についての口コミ評判

2021年に投稿された通信速度の口コミを調査したところ、ChatWiFiには良い評判・悪い評判どちらも見られました。

通信速度に満足しているとの口コミがこちら。

一方、「速度が遅い」「繋がらない」といった口コミもありました。

もし契約しても通信速度が遅いようだと、データ容量が大容量でも不安ですよね。しかし、ChatWiFiは契約直後に解約しても解約料金がかかりません。

契約期間縛りがないChatWiFiなら一度お試しで利用することが可能ですので、気になる方はご契約をおすすめします。

また、通信速度はご利用環境や電波状況によって変わるので、あなたがお住まいのエリアでは比較的速い速度でインターネットが使えるかもしれません。

「みんなのネット回線速度」のユーザー平均速度

「みんなのネット回線速度」というサイトでは、ユーザーが投稿した実測値をまとめて平均速度を公表しています。

ChatWiFiについては、直近3ヶ月で85件のレポートが集まっており、平均速度は下記の通り。

平均ダウンロード速度:12.84Mbps
平均アップロード速度:8.29Mbps
平均Ping値:66.32ms

上記の速度ですと、WEBサイト閲覧や動画視聴(中程度の画質)が可能。オンラインゲームは難しいかもしれません。こちらもご参考にしていただければと思います。


過去に「一方的にサービス改悪された」との口コミ

ChatWiFiの口コミを調査していると、過去には「一方的にサービス改悪された」との悪い評判も見受けられました。

上記の口コミのとおり、ChatWiFiは2021年3月にデータ容量を半減するサービス変更を行っています。過去に提供されていた100GBプランで契約したユーザーは、50GBまでデータ容量が減る形です。

これに対しては多くのユーザーが反発の声を上げています。

また、上記の動きの中で、「決められたデータ容量を超過していないのに速度が遅くなった」との口コミも投稿されています。

ChatWiFiは2019年に設立した比較的若い会社のため、一時サービス改悪などの混乱がありました。現在はそのような悪い評判はたっていませんが、今後も同様の事象が発生しないとは限りません。

以上、ChatWiFiの口コミ評判をご紹介しました。

サービス変更など不安は残りますが、ChatWiFiの契約縛りなしプランならいつでも解約が無料なので満足できなくても損はしません。状況に合わせて他社乗り換えも可能です。

まとめ:データ大容量プランがおすすめ

今回はChatWiFiについて詳しく解説しました。改めてメリット・デメリットをまとめます。

    ChatWiFiのメリット
  • 200GBプランが契約期間縛りなし(解約金無料)
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線対応だからエリアが広い
  • ChatWiFiは最短即日に端末発送

    ChatWiFiのデメリット
  • 200GBプランなら他社ポケット型Wi-Fiの方が安い
  • 1日10GBを超えると通信制限がかかる
  • Chat WiFiは契約する端末を選べない
  • 通信速度や契約には不安が残る

これらを踏まえると、ChatWiFiは「他社のポケット型WiFiだとデータ容量が足りない人」におすすめできます!

契約期間の縛りがないので、通信速度が遅いといった不満がある場合は、解約しても損はしません。一度お試しで契約してみるのもおすすめです。

ChatWiFiの詳細・申し込みはこちら

当メディアでは、国内25社以上のポケット型WiFiを一斉比較し、おすすめ端末をご紹介しています。

「通信速度が速いモバイルルーターが欲しい」
「費用を抑えてWiFiを使いたい」

生活スタイルによっておすすめのポケット型WiFiは違いますよね。「必要なデータ容量は、50GB?100GB?」などそれぞれのニーズに応えるおすすめポケット型WiFiが知りたい方は、下記ページもぜひご参照ください。

国内人気のモバイルルーター
25社徹底比較


ChatWiFiの申し込み方法

チャットワイファイの申し込み方法 ChatWiFiのご契約をお考えの方に向け、お申し込み方法をご案内します。

    ChatWiFiお申し込みの流れ

    Step1.専用WEBページから申し込み
    Step2.商品発送
    Step3.端末のWiFi設定
    Step4.ChatWiFi利用開始!

専用WEBページから申し込み

当ページのリンクからChatWiFiの申し込みページに移り、「申し込み」ボタンを押します。申し込みフォームにてプラン・契約者情報・支払い情報を入力して送信すると、猛威仕込み完了です!

商品発送

ChatWiFiからルーター(SIMだけプランの場合はSIM)が発送されます。最短で申し込みの即日に発送されますので待ち時間はほとんどありません。

端末のWiFi設定

ChatWiFiのルーターが届いたら、WiFi設定をしましょう。

ChatWiFiはクラウドSIM型のルーターなので、物理的なSIMを挿入する必要はなし。ルーターを起動して、SSID/パスワードをパソコンやスマートフォン側で入力するだけで接続が完了します。

ChatWiFi利用開始!

パソコン・スマートフォンでのWiFi設定が完了すれば、その日からWiFiを利用開始できます。

以上、ChatWiFiの申し込みから利用までの流れを解説しました。

ChatWiFiの詳細・申し込みはこちら

解約方法と解約時の注意点

解約方法と解約時の注意点 こちらではChatWiFiの解約方法と注意点をお伝えします。

Chat WiFiの解約方法

ChatWiFiの場合は、お問い合わせフォームから解約申請をします。

■ChatWiFiお問い合わせフォームはこちら
https://chat-wifi.site/contact_input/

解約申請後、当月末までの間に、端末一式(マニュアル等含む)をChatWiFi宛てにご返却ください。

■ChatWiFiの端末返却先
〒572-0858
大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201
株式会社LIBAROCUS Chat Wifi 宛

解約時の注意点

ChatWiFiの解約にあたって、注意すべき点をお伝えします。

  • 解約申請の〆切は毎月21日
  • 端末だけでなく付属品など一式を返却する必要あり

解約申請の〆切は毎月21日

ChatWiFiの解約申請は、毎月21日が〆切となっています。

そのため、当月に解約したい場合は21日まで、できれば余裕を持って〆切の3日前くらいまでには申請しておくようにしましょう。

端末だけでなく付属品など一式を返却する必要あり

ChatWiFiに限らず、ポケット型WiFiをレンタルした場合は、基本的に端末一式を返却する必要があります。返却できない場合は費用がかかりますのでご注意ください。

ChatWiFi公式サイトから引用:

SIM紛失・故障水没時弁済金: 5,500円(税込)
ルーター端末紛失時弁済金:27,500円(税込)
※自然故障の場合は無償で対応します。
※解約時返却義務有り

ChatWiFi公式サイトから引用:

当月末までの間に、お送りしたもの全て(マニュアル等含む)を弊社宛にご返却お願いいたします。
ご返送は追跡が可能な方法レターパックやネコポスなど)で、送料はお客様ご負担となります。予めご了承くださいませ。

ルーター・SIM以外の付属品や化粧箱なども返却する必要がありますので、大事にしまっておきましょう。

以上、ChatWiFiの返却方法と注意点をお伝えしました。これからご契約される方の参考になれば幸いです。

ChatWiFiのまとめまで戻る

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFiおすすめ26選!2022年5月最新比較ランキング

当記事では、人気のポケット型WiFi・モバイルWiFi26社を比較し、おすすめランキングを解説します。2022年5月最新のおすすめポケット型WiFi端末ベスト3は以下の通り。 2022年5月最新比較!おすすめポケット型W...
2021.03.13

価格が安いポケット型WiFi~データ容量別・最安ランキング【2022年5月最新】

「価格が安いポケット型WiFiがいい」 「キャンペーンでお得に利用できるポケット型WiFiはどれ?」 このように価格が安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを契約したい方に向け、当記事は最安料金で利用できるおすすめポケ...
2021.09.16

2022年5月最新!データ容量無制限のおすすめポケット型WiFi

「今使っているポケット型WiFiだと容量が足りない」「月末の制限がストレス」などWiFiサービスに不満を持つ人も多い様子。ポケット型WiFiは必要なデータ容量から選ぶのが理想ですが、事前に使用量を把握するのも難しいですよ...
2021.09.16