当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
外貨利用する方におすすめ!ソニー銀行のメリット・デメリットや口コミ・評判を解説

ソニー銀行のメリット・デメリットや口コミ・評判~外貨利用する方におすすめ


提携ATMの多さや各種手数料の安さ、海外での外貨預金の使い勝手の良さで人気のソニー銀行。ソニー銀行は、総合力の高さから初めてネット銀行で口座開設をする方にも口コミで評判のネット銀行です。

当記事では、おすすめネット銀行「ソニー銀行」の基本情報からメリット・デメリット、ソニー銀行利用者の口コミ・評判を徹底解説します。

2024年4月の最新情報を紹介中ですので、ソニー銀行での口座開設を検討中の方はぜひご覧ください。

Contents

口コミでも評判!ソニー銀行の預金金利や手数料などの基本情報

口コミでも評判!預金金利や手数料などのソニー銀行の基本情報 ソニー銀行は、ソニーフィナンシャルグループとして2001年に開業したネット銀行。ソニー銀行は外貨の使い勝手の良さや提携ATMの多さ、個人向け商品の多さなどから高い評価を得ています。

以下では、おすすめネット銀行「ソニー銀行」の基本情報を解説します。預金金利や各種手数料、取扱商品などから口コミで評判の理由を確認しましょう。

ソニー銀行の基本情報一覧~外貨の使いやすさが口コミでも評判

ソニー銀行の基本情報を確認します。まずは以下のソニー銀行の基本情報一覧表をご覧ください。

ソニー銀行
普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.01%~0.02%
ATM利用手数料(税込) 入金:0円
出金:110円
ATM利用手数料の無料回数 4回(※1)/無制限(※2)
振込手数料(税込) 110円
振込手数料の無料回数 1回〜11回(※3)
優遇サービス 金利、ATMの無料回数、振込手数料の無料回数、各種カードのキャッシュバック率、海外ATM利用手数料の無料回数、外貨送金の無料回数、為替手数料
最短の銀行口座開設日 2日
入出金のできる提携ATM 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブンATM、イーネットATM、ローソンATM、イオンATM
発行可能カード キャッシュカード、クレジットカード、デビットカード(Sony Bank WALLET、ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET)
セキュリティ対策 ログイン認証、トークン、ソフトウェアキーボード、
自動ログアウト、スマートフォン認証、合言葉認証
対応
キャッシュレス決済アプリ
PayPay、LINEPay、d払い、メルペイ
※1.出金・カードローンの借入を合わせた利用回数が月4回まで無料
※2.優遇プログラム Club S プラチナで無制限無料
※3.振込手数料は毎月1回目は無料。Sony Bank WALLETをお持ちの方は毎月2回目まで無料。優遇プログラム Club Sの対象の方は、ステージに応じて振込手数料が最大で11回無料。


ソニー銀行は、提携ATMが多く利用しやすい点や手数料の無料回数が多いことがメリット。

また、キャッシュカードとデビットカードが一体となった「Sony Bank WALLET」は、海外利用時に円または外貨口座から即時引き落とし可能で、外貨の使いやすさが口コミで評判です。

主要なキャッシュレス決済アプリに対応している点もおすすめ理由です。

投資を始めたい方にもおすすめ!NISAやiDeCo、FXなどソニー銀行の個人向け取扱商品・サービス

総合力が高く口コミでも評判のおすすめネット銀行「ソニー銀行」は、個人向けの取扱商品・サービスの充実もメリットです。以下では、投資を始めたい方にもメリットが多くおすすめのソニー銀行の取扱商品・サービスを紹介します。

  • 円預金(普通預金・定期預金)
  • 外貨預金(12通貨取扱)
  • セット定期(円定期と外貨定期の同時申し込みで円定期の金利アップ)
  • ANAマイル付き外貨定期預金(満期まで保有で参るが受け取れる)
  • 円定期plus+(満期まで保有すれば通常の円定期預金よりも高金利の円建て仕組み預金)
  • 為替リンク預金(判定日の為替レートにより受け取り通貨が変動する預金)
  • 外国為替証拠金取引(FX)
  • Sony Bank GATE(クラウドファンディング)
  • 投資信託(NISA・ジュニアNISAの取扱有り)
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)
  • WealthNavi(ロボアド)
  • 株式・債券(金融商品仲介)
  • ON COMPASS+(おまかせ資産運用サービス)
  • 各種保険商品・各種ローン商品・各種信託商品

上記の通り、ソニー銀行は様々な資産運用商品やサービス、各種保険などの取扱いがメリットです。ソニー銀行で特におすすめなのが外貨預金関係の商品・サービス

ソニー銀行の外貨預金のサービスでは12通貨に対応し、24時間取引可能です。また、ソニー銀行には外貨建投資信託やFXも取扱い中で、外貨運用を検討中の方にも評判です。

さらにソニー銀行は、円普通預金や定期預金はもちろん、資産運用初心者に評判のNISAやiDeCoも取扱中。ソニー銀行は資産運用を始めたい方にも商品数やサービスが豊富と評判のおすすめネット銀行です。

最大2.0%のポイントが貯まる!デビットカード「Sony Bank WALLET」の発行がおすすめ

Sony Bank WALLET ソニー銀行での口座開設時に発行をおすすめするのが、「Sony Bank WALLET」。ソニー銀行のSony Bank WALLETとは、年会費無料で利用できるデビット機能付きキャッシュカードです。

ソニー銀行のSony Bank WALLETは、国内のVisa加盟店での利用はもちろん、海外で利用の場合でも円または外貨口座から手数料無料で即時引き落としが可能なカード。

事前に外貨預金に入金して海外で外貨を利用できるサービスは、海外での外貨利用が多く評判です。

また、Sony Bank WALLETの発行で他行振込手数料の無料回数が1回増えることや、最大2.0%のポイント還元率でのキャッシュバックサービスもメリット。

現金引き出しの不便が減り、最大2.0%のポイントが貯まるサービスは口コミでも評判で、海外利用の予定がない方でも発行メリットの多いおすすめのカードです。

マイルを貯めたい方は「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」がおすすめ

旅行や出張等が多くマイルを貯めている方にはSony Bank WALLETにANAマイレージクラブの機能がついた「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」もおすすめです。

ソニー銀行の口座開設とANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETの発行で500マイルがプレゼントされおすすめ。

カードの発行後も、国内でのショッピング利用で1,000円につき5マイル、外貨預金・投資信託の残高に応じて毎年最大4,800マイルが貯まります。

デビットカードの利用や取引に応じてANAマイルを貯めたい方にソニー銀行のANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETの申し込みが評判・おすすめです。

次章では、口コミでも評判のソニー銀行のデビット機能付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の利用メリットも含めた、ソニー銀行で口座開設するメリットを紹介します。

ソニー銀行で口座開設するメリットを紹介

口座開設のメリットを紹介 ここまでソニー銀行の基本情報を確認しました。以下では、ソニー銀行での口座開設メリットを紹介します。


提携ATMが多いことや各種手数料の無料回数が多いことで口コミでも評判のソニー銀行。以下でソニー銀行のサービスなど各メリットを解説します。

使い勝手の良い外貨預金サービスがおすすめ!Sony Bank WALLETが海外でも利用できるメリットも

最初に紹介するソニー銀行のメリットは、使い勝手の良い外貨預金サービスが利用できること。ソニー銀行の外貨預金は、外貨普通預金や外貨定期預金に加え、毎月500円から可能な積み立て購入ができるサービスも利用可能。

ソニー銀行の外貨預金サービスは12通貨の取扱いで、外貨預金残高に関わらず口座維持手数料は無料で利用可能なメリットも口コミで評判です。

メリットが多いと口コミでも評判のソニー銀行の外貨預金サービスについて以下で解説します。

為替手数料が安い!海外利用前の外貨預金預け入れがおすすめ

ソニー銀行は口座開設直後の外貨預金預入時の為替手数料無料がメリットと口コミでも評判ですが、通常の外貨預金サービス利用の為替手数料もネット銀行ならではの安い手数料でおすすめ。

3つ目のメリットで紹介するソニー銀行の優遇プログラムで、ランクに応じて4銭~15銭と安い為替手数料がソニー銀行の外貨預金サービスの利用メリットです。

海外で外貨を利用する方法は、事前に外貨両替する方法やクレジットカードを利用する方法も。ソニー銀行のSony Bank WALLETを海外で利用した場合とその他方法で外貨を利用した場合の為替手数料の比較表は以下の通りです。

Sony Bank WALLETで現地デビット払い 事前の外貨両替 現地クレジットカード払い
為替手数料
(1USドルあたり)
4銭~15銭 3円 2%
1,000USドル利用時の円換算額
※1USドルあたり100円の場合
100,040円~100,150円 103,000円(※1) 102,000円(※1)
Sony Bank WALLETを利用した場合のお得金額 2,850円~2,960円 1,850円~1,960円
※1 外貨両替の為替手数料や、カード会社所定為替レートは各社により異なります。
※2 ソニー銀行の優遇プログラム Club Sのステージにより、15銭(ステージなしの場合)~4銭(プラチナの場合、業界最低水準)の為替手数料が適用されます。

事前の外貨両替やクレジットカードを利用した場合と比較すると、ソニー銀行のSony Bank WALLETを利用した場合は数千円安いことが分かります。その上ソニー銀行の口座開設直後は外貨購入時の為替手数料は無料。

ソニー銀行のSony Bank WALLETは為替手数料が安くお得に利用できると口コミでも評判です。海外で外貨を利用する方は、ソニー銀行の外貨預金サービスへの事前預け入れがおすすめです。

ソニー銀行は外貨預金残高から手数料無料で決済でき評判

ソニー銀行の外貨預金のメリットは、デビットカード「Sony Bank WALLET」の海外での利用時に外貨預金残高から手数料無料で即時決済ができること。

海外で外貨を利用する際の空港や銀行等での両替では、両替手数料がかかります。

ソニー銀行のSony Bank WALLETなら、事前の外貨預金サービスへの預け入れで海外でSony Bank WALLETを利用した際に外貨預金の資金から直接決済可能。事前にタイミングをみて外貨両替ができるため、旅行や留学、出張時に為替レートを気にせず利用できると口コミでも評判です。

「Sony Bank WALLET」新規申し込みキャンペーン

現在ソニー銀行では、Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の新規申し込み&国内Visa加盟店での利用が累計5回以上で、 1,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。詳細は当記事後半の、2024年4月のキャンペーン最新情報をご覧ください。



他のネット銀行と比較してセブンやイオンなど提携ATMが多い

2つ目のソニー銀行のメリットは、他のネット銀行と比較してセブンやイオンなど提携ATMが多いこと。ソニー銀行はセブン銀行やイオン銀行、メガバンクなどのATMが利用でき、入手金などに困りません。

ソニー銀行と他の人気ネット銀行の提携ATM比較表は以下の通りです。

ネット銀行 提携ATM
ソニー銀行 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブンATM、イーネットATM、ローソンATM、イオンATM
SBJ銀行 みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブンATM、イーネットATM、イオンATM
東京スター銀行 ゆうちょ銀行、セブンATM、MICS提携ATM
住信SBIネット銀行 ビューアルッテ、ゆうちょ銀行、セブンATM、イーネットATM、ローソンATM、イオンATM


ネット銀行によっては、提携ATMが少ない場合や、メガバンクのATMが利用できないデメリットがある場合も。

ソニー銀行なら三菱UFJ銀行などのメガバンクのATMからセブンATMなどコンビニATM、イオンATMまで利用できるメリットが口コミで評判です。

ソニー銀行の優遇プログラムでATM利用手数料・振込手数料などの優遇が受けられる

ソニー銀行の優遇プログラム「Club S」 次に紹介するソニー銀行のメリットは、優遇プログラム「Club S」のステージに応じたATM利用手数料・振込手数料無料などの優遇サービス

ソニー銀行の優遇プログラム「Club S」のステージに応じてATM利用手数料・振込手数料の最大無料回数が異なります。

以下ではソニー銀行の「Club S」のサービス内容や、ステージごとのATM利用手数料・振込手数料など、口コミでも評判のソニー銀行の優遇内サービスを解説します。

ソニー銀行の優遇プログラム「Club S」

まず、ソニー銀行の優遇プログラム「Club S」のサービスを紹介します。ソニー銀行のClub Sには3ステージあり、月末の預金残高や取引状況に応じて毎月ステージが変動します。

  • シルバー
  • 以下のいずれかで判定
    月末の総残高 合計300万円以上
    外貨預金の積立購入 月間合計額3万円以上
    投資信託 積み立てプラン 月間合計額3万円以上

  • ゴールド・プラチナ
  • 以下の合計額で判定
    ・月末の外貨預金残高(円換算額)
    ・月末の投資信託残高(約定日基準)
    ・20日時点のWealthNavi for ソニー銀行の資産評価額(円換算額)
    ゴールド:合計500万円以上1,000万円未満
    プラチナ:合計1,000万円以上

  • 以下いずれかを満たすと1ランクアップ、2つ満たす場合は2ランクアップ
  • ・住宅ローン残高があれば最長5年間、ランクアップ
    ・外国為替証拠金取引(FX) 月間取引枚数1,000枚以上でランクアップ

上記のステージに当てはまらない場合は、ステージ無し。

ソニー銀行のシルバーランクは、月末の総残高以外にも外貨預金や投資信託の3万円以上の積み立てで達成可能です。ソニー銀行で毎月積み立て貯金したい方におすすめです。

ステージに応じて手数料無料回数アップなど優遇サービスが受けられる

ソニー銀行の「Club S」のステージに応じて、ATM利用回数や振込手数料の無料回数アップなどの優遇サービス受けられます。ソニー銀行のステージごとの優遇サービスは以下の通りです。

ソニー銀行「Club S」 ステージなし シルバー ゴールド プラチナ
Sony Bank WALLET
キャッシュバック率
0.50% 1.0%
(0.5%上乗せ)
1.5%
(1.0%上乗せ)
2.0%
(1.5%上乗せ)
Sony Bank WALLET
海外ATM利用料無料回数
0回 月1回 月3回 月5回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET あり
月2回 月4回 月6回 月11回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET なし
月1回 月3回 月5回 月10回
ATM利用手数料無料回数 月4回 月7回 月15回 何度でも無料
為替手数料 米ドル15銭など
(優遇なし)
米ドル10銭など 米ドル7銭など 米ドル4銭など
外貨定期預金金利 優遇なし +0.01% +0.02% +0.03%
仕向け外貨送金手数料無料回数 0回 0回 月1回 月3回
専用ダイヤル なし なし なし あり

上記の通り、ソニー銀行はステージに応じた優遇サービスがメリット。特に振込手数料無料回数は、Sony Bank WALLETの発行で無料回数が1回増えると口コミでも評判です。

その他、ステージに応じた為替手数料や外貨定期預金サービスの金利優遇、外貨送金手数料の無料回数アップなどの優遇も受けられる点がソニー銀行のメリットです。

ATM利用手数料・振込手数料が安いことがソニー銀行のメリット

続いてのソニー銀行での口座開設メリットは、他のネット銀行と比較してATM利用手数料・振込手数料が安いこと。

Sony Bank WALLETの発行で、優遇プログラムでステージ無しの場合でも振込手数料の無料回数2回、ATM利用手数料の無料回数は4回利用できるソニー銀行ですが、無料回数を超えた場合の手数料も他行と比較して安いことがメリットです。

他のネット銀行と比較したソニー銀行のATM利用手数料・振込手数料は以下の通り。

ネット銀行 ATM利用手数料 他行宛振込手数料
ソニー銀行 入金:0円
出金:110円
110円
SBJ銀行 入金: 110円
出金:110円
220円
東京スター銀行 入金:0円
出金:110円
330円
住信SBIネット銀行 入金: 110円 出金:110円 77円


上記の比較表の通り、ソニー銀行のATM利用手数料・振込手数料は他のネット銀行と比較しても安いと口コミでも評判。

入金時のATM利用手数料は何度でも無料でこまめな入金で貯金したい方にもおすすめです。

おまかせ入金サービスで定期的に他行から自動で資金を送金できる

最後のソニー銀行のメリットは、口コミでも評判の「おまかせ入金サービス」が利用できること。

ソニー銀行のおまかせ入金サービスとは、手数料無料で定期的に他行から自動で資金送金できるサービスで、毎月決まった金額を貯金したい方や、ソニー銀行で住宅ローンの返済を検討中の方にメリットが多いおすすめのサービスです。

おまかせ入金サービス
利用金額 10,000円以上1,000円単位
利用手数料 無料
引落金融機関での引落日 毎月5日または27日(休業日の場合は翌営業日)
ソニー銀行円普通預金口座への入金日 引落金融機関での引落日の4営業日後
利用上限件数 5件
利用可能な主な金融機関 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行、SBI新生銀行、auじぶん銀行


ソニー銀行のおまかせ入金サービスは、ソニー銀行で毎月貯金したい方に評判でメリットの多いサービスです。

ただし、おまかせ入金サービスの資金引き落としからソニー銀行の普通預金口座への入金までは4営業日かかります。

以上、口コミでも評判のソニー銀行での、口座開設をメリットを紹介しました。

ソニー銀行での口座開設メリット
  • 外貨預金サービスがおすすめ!Sony Bank WALLETが海外でも利用できるメリットも
  • 他のネット銀行と比較してセブンやイオンなど提携ATMが多い
  • ソニー銀行の優遇プログラムでATM利用手数料・振込手数料などの優遇も口コミで評判
  • ATM利用手数料・振込手数料が安いことがソニー銀行のメリット
  • おまかせ入金サービスで定期的に他行から自動で資金を送金できる


おすすめのネット銀行と口コミでも評判! ソニー銀行の公式サイトを見る

次章では、ソニー銀行の不便な点やデメリットを紹介します。

不便な点は?デメリットを確認

不便な点は?ソニー銀行のデメリットを紹介 以下では、ソニー銀行のデメリットを紹介します。他のネット銀行と比較したソニー銀行の不便な点・デメリットは以下の通り。


ソニー銀行の各デメリットを以下で解説します。

他のネット銀行と比較して低い普通預金・定期預金金利がデメリット

最初のソニー銀行のデメリットは、他のネット銀行と比較して普通預金金利・定期預金金利が低いこと。他のネット銀行とソニー銀行の預金金利の比較は以下の通りです。

ネット銀行 普通預金金利 定期預金金利
ソニー銀行 0.001% 0.01%~0.02%
SBJ銀行 0.02%~0.2% 0.03%~0.25%
東京スター銀行 0.001%~0.1% 0.002%~0.35%
住信SBIネット銀行 0.001%~0.01% 0.02%


上記の普通預金金利・定期預金金利の比較表を確認すると、他のネット銀行では取引状況などに応じた普通預金金利の優遇サービスで預金金利に幅があることと比較して、ソニー銀行では普通預金金利の優遇がない点がデメリット。

定期預金金利の比較でも最大金利ではソニー銀行の10倍以上の預金金利のネット銀行もあります。

ソニー銀行での口座開設メリットは、外貨預金の使い勝手や提携ATMの多さ、各種手数料の安さなど総合力の高さ

預金金利を重視して口座開設をするネット銀行を比較している方にはソニー銀行のデメリットが気になる可能性があります。

公共料金や税金の口座振替ができないデメリットも

続いてのソニー銀行のデメリットは、公共料金や税金の口座振替ができないこと。口座振替ができないのは公共料金や税金のみで、保険料や家賃等の口座振替は可能です。

公共料金や税金はクレジットカード払いの方も多く、クレジットカードのポイントも貯まりおすすめ。ソニー銀行のクレジットカード利用代金の引き落とし先への指定も可能です。

ソニー銀行はつみたてNISAの取扱いがないことがデメリット

最後のソニー銀行のデメリットは、つみたてNISAの取扱いがないこと。口コミでも評判のつみたてNISAですが、ソニー銀行では一般NISAのみの取扱いがデメリットです。

ソニー銀行でつみたてNISAは利用できませんが今後取扱される可能性も。また、現在でも一般NISA口座での投資信託等の積み立ては可能です。

以上、ソニー銀行のデメリットを紹介しました。

ソニー銀行のデメリット
  • 他のネット銀行と比較して低い普通預金・定期預金金利がデメリット
  • 公共料金や税金の口座振替ができないデメリットも
  • ソニー銀行はつみたてNISAの取扱いがないことがデメリット


次章では、ソニー銀行利用者の口コミ・評判から高い評価の理由を紹介します。

評価・満足度が高い理由は?利用者の口コミ・評判を確認

高い評価の理由は?利用者の口コミ・評判を確認 ここまで、ソニー銀行の基本情報やメリット・デメリットを確認しました。以下ではソニー銀行の申し込み検討中の方に向け、口座開設前に確認したい利用者の口コミ・評判を紹介します。

口コミ・評判からメリットやデメリットを確認し、ソニー銀行の評価・満足度が高い理由を探りましょう。

良い口コミ・評判①~海外でのSony Bank WALLET利用で外貨預金から即時引き落としできる




最初のソニー銀行の良い口コミ・評判は、Sony Bank WALLETを利用して外貨預金から即時引き落としができることについてです。

海外で外貨を利用する際に気になるのが為替レートで、両替時に円安だと不利なレートでの両替となるデメリットも。

ソニー銀行の外貨預金を利用し事前に良いタイミングでの外貨購入で、実際に外貨を利用する際に円安でも影響を受けず、さらに決済時の手数料は無料で利用できるメリットが口コミでも評判です。

良い口コミ・評判②~ソニー銀行ならATM入金手数料が回数無制限で無料



こまめに入金して貯金をしたい方に向け紹介するのが、ソニー銀行のATM入金手数料が回数無制限で無料な点についての口コミ・評判です。

ソニー銀行入金手数料は何度でも無料な点がメリットで、ソニー銀行の利用可能なATMの数も他のネット銀行と比較して多く、メガバンク、セブン銀行やイオン銀行などのATMも利用可能。

ソニー銀行は、こまめな入金で貯金をしたい方にメリットが多くおすすめで、口コミでも評判のネット銀行です。

良い口コミ・評判~高いセキュリティで不正利用時の対応も高評価



続いて、ソニー銀行のセキュリティに関する口コミ・評判です。こちらのソニー銀行の口コミ・評判は、ATM利用時の暗証番号間違い時のメール確認の内容です。

ソニー銀行も含めネット銀行を利用する際におすすめなのがセキュリティ対策の比較。ソニー銀行はキャッシュカード引出し限度額の設定やキャッシュカードご利用時のメール通知等のセキュリティ対策が高いことがメリットと口コミでも評判です。

気になる悪い口コミ・評判~ソニー銀行のアプリの操作性について



最後はソニー銀行の気になる悪い口コミ・評判で、ソニー銀行のアプリの操作性についての内容です。

ソニー銀行の一部取引はアプリ内で完結せずネットでの手続きが必要な場合も。ソニー銀行アプリの操作性に関してデメリットと不満を持つ利用者もいるようです。

アプリは利用者の声などから定期的に機能をアップデートし更新をしていくもの。現状はアプリの操作性が不便でデメリットがある場合でも改善されていく可能性が高いでしょう。

以上、ソニー銀行利用者の口コミ・評判から、ソニー銀行の高評価の理由を確認しました。

2024年4月のキャンペーン最新情報について

ソニー銀行の最新キャンペーン情報 ソニー銀行の口コミ・評判までご覧いただきソニー銀行での口座開設を検討中の方向け2024年4月の最新キャンペーン情報を紹介します。

現在ソニー銀行では、以下のキャンペーンを実施中です。※その他キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

円定期特別定期キャンペーン

キャンペーン詳細は以下の通りです。

  
円定期特別定期キャンペーン詳細
キャンペーン内容 預け入れ300万円以上でキャンペーン金利を提供
対象期間 2024年3月1日(金)~2024年4月30日(火)
金利 円定期3か月:年0.50%(税引き前)


ソニー銀行では、現在上記のキャンペーンを開催中。ソニー銀行のキャンペーンは予告なく変更となる可能性もあるため、ソニー銀行の口座開設を検討中の方は上記キャンペーン開催中の申し込みがおすすめです。

ソニー銀行は海外で外貨利用する方や貯金用口座で利用したい方に特におすすめ

海外で外貨利用する方や貯蓄用口座で利用する方におすすめのネット銀行 当記事では、おすすめネット銀行「ソニー銀行」の基本情報やメリット・デメリット、利用者の口コミ・評判など2024年4月最新情報を幅広く紹介しました。

紹介したソニー銀行のメリット・デメリットは以下の通りです。


ソニー銀行で口座開設をするメリット
  • 外貨預金サービスがおすすめ!Sony Bank WALLETが海外でも利用できるメリットも
  • 他のネット銀行と比較してセブンやイオンなど提携ATMが多い
  • ソニー銀行の優遇プログラムでATM利用手数料・振込手数料などの優遇も口コミで評判
  • ATM利用手数料・振込手数料が安いことがソニー銀行のメリット
  • おまかせ入金サービスで定期的に他行から自動で資金を送金できる


ソニー銀行のデメリット
  • 他のネット銀行と比較して低い普通預金・定期預金金利がデメリット
  • 公共料金や税金の口座振替ができないデメリットも
  • ソニー銀行はつみたてNISAの取扱いがないことがデメリット


ソニー銀行は、デビットカード「Sony Bank WALLET」を利用した外貨預金サービスの使い勝手の良さや、おまかせ入金サービス、ATM入金手数料無料などから貯金用口座としての利用にもメリットが多いおすすめのネット銀行です。

ソニー銀行は提携ATMの多さや各種手数料の安さからも総合力の高いネット銀行で初心者にも評判。メリット・デメリットを確認した上でソニー銀行の口座開設を検討中の方は公式サイトをご確認ください。


おすすめのネット銀行と口コミでも評判! ソニー銀行の公式サイトを見る


この記事を書いた人
HonNe編集部メンバー
新卒で埼玉りそな銀行に入社。銀行員時代は個人資産家の運用相談や経営者の相続相談などの金融相談業務に従事。顧客のお金に関する悩みや不安に向き合うべく、国家資格のFP1級を取得。 銀行員時代の金融知識も活かし、1人でも多くの方に役立つ情報を届けるため、現在HonNe金融ジャンルの執筆を担当。

【保有資格】
FP1級(ファイナンシャル・プランニング・技能士1級)
日本証券業協会 一種外務員
クレジットカードアドバイザー®︎



当ページ利用上のご注意


  1. 当記事の掲載情報は、各金融機関の公開情報を元に作成しておりますが、情報更新等により閲覧時点で最新情報と異なる場合があり、正確性を保証するものではありません。各種商品の最新情報やキャンペーンについての詳細は公式サイトをご確認ください。
  2. 当記事で掲載しているポイント還元率は公式サイト情報を元に独自に算出しています。より正確な情報は各カード会社の公式サイトをご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

ネット銀行おすすめ人気ランキング~金利や手数料を一覧比較【2024年最新】

ネット上で銀行口座の開設や取引ができ、対面型銀行と比較して高い預金金利や、安い取引手数料が特徴のネット銀行。独自のメリットから利用者も増えています。 しかしネット銀行は20社以上あり、比較に迷う方も。ネット銀行は普通預金...
           
最終更新日:2024年4月5日

ネット銀行のメリット・デメリットと選び方~初心者向けの開設手順を解説

現在はメガバンクでもインターネットバンキングやアプリで銀行口座を開設できる銀行もありますが、取引によって店舗来店が必要な場合もある点がデメリット。ネット銀行にはメガバンクには無いメリットがあり、選び方によってはメガバンク...
           
最終更新日:2024年4月3日

ソニー銀行のメリット・デメリットや口コミ・評判~外貨利用する方におすすめ

提携ATMの多さや各種手数料の安さ、海外での外貨預金の使い勝手の良さで人気のソニー銀行。ソニー銀行は、総合力の高さから初めてネット銀行で口座開設をする方にも口コミで評判のネット銀行です。 当記事では、おすすめネット銀行「...
           
最終更新日:2024年4月3日

東京スター銀行の口コミや評判は?メリット・デメリットを徹底解説

東京スター銀行は、条件なしで月8回までATM利用手数料が無料になる点や、簡単な条件のみで預金金利がアップする点がメリットで、口コミでも評判の銀行です。 当記事では、東京スター銀行の基本情報やメリット・デメリット、利用者の...
           
最終更新日:2024年4月3日

法人口座開設におすすめの銀行を徹底比較!メリットや選び方も紹介【2024年最新】

会社設立後、振込など資金移動のためには銀行での法人口座の開設が必要です。口座開設する銀行ごとに各種手数料や利用可能時間、口座開設日数などが異なり、会社にとってメリットの多い銀行での口座開設がおすすめ。 法人口座開設ができ...
           
最終更新日:2024年4月3日