うるのんの口コミ・評判は?サーバーの種類や料金、注意点まで解説
最終更新日:2022.03.25

うるのんの口コミ・評判は?サーバーの種類や料金、注意点まで解説


うるのんは、名水の産地・富士山で採れたおいしい天然水「さらり」が人気のウォーターサーバー。水の味を重視している方には、特におすすめです。

このページでは、うるのんの口コミ・評判、最新の料金プランを紹介、更には他のウォーターサーバーと比較してどんな特徴があるのか、詳しく解説していきます。

ページ最後にはお得なキャンペーン情報も紹介しているので、うるのんの契約を検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

▼ 申し込みをお考えの方はこちらから注意点をチェック ▼
うるのん契約前の注意点へ

※該当箇所にスクロールします。

おいしい天然水が高評価・うるのんの口コミや評判

  • ウォーターサーバーを契約するなら水の味にこだわりたい
  • 大手の安心感のある会社と契約したい
  • 電気代も含めたトータルコストで安いウォーターサーバーを探している

そんな人から評価されている「うるのん」のウォーターサーバー。他社ウォーターサーバーからの乗り換えや、赤ちゃんのミルク用・コーヒーやお茶用の水としてもおすすめできる人気のウォーターサーバーです。

まずはうるのんの口コミや評判を元に、メリットやおすすめ理由を紹介します。

【調査方法】 インターネット調査(cloudworks)
【調査時期】 2020月2月7日~2月21日
【調査機関】 株式会社EXIDEA
【回答者数】 25名

数々の賞を受賞している「富士の天然水さらり」が評判のウォーターサーバー

富士の天然水さらり

出典:https://ulunom.tokai.jp/


ウォーターサーバーを利用する上で大切なのが水の味ですよね。うるのんの水「富士の天然水さらり」は、名水地として有名な富士山のふもとで採水された、さらりとした飲み心地が特徴の天然水です。

富士山のすそ野にある工場でくみ上げた水をその日に製品化しているため、新鮮な天然水を自宅で味わうことができます。

その品質が評価され食の安全を評価する「モンドセレクション」と、世界中の食品や飲料品の味を審査する「 ITI(国際味覚審査機構)」を7年連続でW受賞。

世界のプロから安全でおいしい水として認められたうるのんの天然水は、おいしい」といった口コミが多く見られます。
お水もおいしく飲めていますし、とくに不便なことは全くないです。お値段も手頃で使いやすいところも気に入っています。(30代・男性・2世代世帯)
値段が安く、富士山の湧き水を利用していて味も大変美味しかったです。サーバーのデザインもスタイリッシュでかっこよく、是非オススメしたいです。(30代・女性・2世代世帯)
硬度は29mg/Lの軟水で、赤ちゃんのミルクづくりにも安心して使える天然水です。

水ボトルは使い捨て(ワンウェイ)タイプで利便性が高い

うるのんのウォーターボトル

出典:https://ulunom.tokai.jp/


うるのんの天然水は、お水を使い切ったら自宅で捨てられる使い捨てボトルを採用。

飲み干すと自然にくしゃっと潰れる素材なので、ペットボトルと同様に処分できます。

ウォーターサーバーには使い捨てボトルの他にも、繰り返し使う返却式ボトル(リターナブルボトル)がありますが、これは空になったボトルを一時的に保管する必要があります

うるのんのような使い捨てボトルであれば、このような手間がかからず、「ボトルを置くスペースがない」「空のボトルを家に貯めておきたくない」という利便性を重視する方におすすめです。

株式会社TOKAIが提供・東証一部上場の安心感

ウォーターサーバーは長く使うものなので、信頼できる企業なのかは重要なポイントですよね。

うるのんを提供する株式会社TOKAI(トーカイ)は、人の暮らしを支える事業を展開している東証一部上場企業。

水宅配サービス「うるのん」は2011年から開始し、全国で約16.1万件(2021年5月現在)のご家庭に利用されているほど人気の、安心できるウォーターサーバーです。
会社名 株式会社TOKAI(トーカイ)
設立 1950年12月
事業内容 (1) エネルギー事業(LPガス、LNG、高圧ガス、石油製品)
(2) リフォーム事業
(3) アクア事業(リターナブル、ワンウェイ)
(4) 住宅建築事業(住宅、設備機器、設備工事、建築、不動産)
(5) 生命保険代理店、損害保険代理店

うるのんのサーバーは3種類~レンタル代無料や省エネ機能付きサーバーも選べる~

うるのんでレンタルできるサーバーは全部で3種類。

サーバーレンタル代無料のものや省エネ機能(エコモード)搭載の電気代が節約できるサーバーもあり、ライフスタイルに応じて選べるのもうるのんのおすすめポイントです。

いつもおいしい水が飲めて、お湯もすぐに出るし、ウォーターサーバー自体がおしゃれなのも良かった。(30代・男性・一人暮らし)
スタイリッシュサーバーは斬新な形で、インテリア感覚としてお洒落に使えます。水やお湯を出すのもレバー式ではなく、ボタンを押すタイプの物なので操作性に優れていてとても使いやすいです。(40代・男性・1世代世帯)

■レンタルできるサーバー一覧
※表は左右にスクロールできます。
Grande(床置き) Grande(卓上) スタイリッシュサーバー スタンダードサーバー
うるのんグランデ うるのんグランデ卓上 うるのんスタイリッシュサーバー うるのんスタンダードサーバー
特徴 エコモード搭載
内部クリーン機能
エコモード搭載
内部クリーン機能
スタイリッシュなデザイン 冷水と温水が使える
サイズ(cm) 幅29.0×奥行35.0×高さ111.0 幅29.0×奥行35.0×高さ111.0 横36.4×奥行40.5×高さ103.2 横32.6×奥行35.3×高さ103.2


うるのんの各サーバーについて、詳しく紹介していきます。

ウォーターサーバーGrande(グランデ):エコモード搭載で電気代を節約したい方におすすめ

ウォーターサーバーGrande(グランデ) サーバーレンタル代 330円
電気代 約500円/月~
卓上タイプ あり
ウォーターサーバーグランデがおすすめな人
  • 設置スペースの心配がいらない、卓上タイプのサーバーを求めている方
  • 電気代を節約して、毎月の支払総額を安く抑えたい方
  • メンテナンスやお手入れが楽なウォーターサーバーがいい方
うるのんのウォーターサーバーGrande(グランデ)は、幅が27cm・奥行き34.7cmとA3の用紙よりも小さいサイズ。卓上型もあるので、お部屋のスペースを取りたくない方におすすめです。

さらに、電気代の大幅な節約ができる点も魅力のひとつ。

ECOモードとライトセンサー(部屋が暗くなると自動でECOモードに切り替えてくれるセンサー)が搭載されており、他社ウォーターサーバーでは1,000~1,300円/月の電気代が、約500円/月(※1)まで抑えられます。(※1 ECOモードで消灯時にヒーターがOFFになる機能が1日8時間作動した場合)

電気代が安い点を考慮すると、サーバーレンタル料金の330円は十分に回収できるコストと言えるでしょう。

さらに、サーバー内部を清潔に保つ内部クリーン機能も搭載。ウォーターサーバー内部の衛生を維持してくれるため、長く安心して利用することができます。
Grandeのスペック詳細は
こちらをクリック
サイズ / カラー (床置き) 横270×奥347×高1032(mm)
(ボトル装着時の高さ:1,319)/ブラック・ホワイト
サイズ / カラー (卓上) 横270×奥360×高568(mm)
(ボトル装着時の高さ:855)/ブラック
温度 冷水4~12℃ /温水80~90℃
搭載機能 エコモード(温水)、エコモード(冷水)、ライトセンサー、チャイルドロック、パネルボタンロック、内部クリーン機能
最大連続抽出量 冷水約1.3リットル / 温水約1.3リットル
電源 単相100V 50 / 60Hz
消費電力 冷却:90W / 加熱:350W
通常使用時:755円/月 エコモード使用時:513円/月
メンテナンス 6年に1度、無料で定期交換を行います。

選び方のヒント:床置き型か卓上型、おすすめは? 床置き型サーバーは、独立して設置するためキッチンやテーブルなどを広く使いたい方におすすめ。デザインの種類が豊富なのでお気に入りのサーバーを見つけやすくなっています。

一方、卓上型サーバーはテーブルやシンクの上に設置できるので、部屋を広く使いたいという方におすすめ。

ただし、テーブルの高さによっては、ボトルの交換位置が高くなってしまうため注意しましょう。


デザイン性と安さを重視したい方におすすめ・スタイリッシュサーバー

スタイリッシュサーバー サーバーレンタル代 無料
電気代 約1,000円/月~
卓上タイプ なし
スタイリッシュサーバーがおすすめな人
  • インテリアとしても使える、スタイリッシュなデザインのサーバーを求めてる方
  • 火傷防止のロック機能やボタン式操作など、安全性・利便性を求めている方
うるのんのスタイリッシュサーバーは、水ボトルが外から見えないカバー付きのウォーターサーバー。

生活感を消してくれるスタイリッシュなデザインで、数多くのテレビドラマにも登場しています。

さきほど紹介したグランデサーバーのような内部クリーン機能は付いていませんが、3年に1回無料でサーバーを交換をしてくれるので衛生面でも安心。

サーバーレンタル料金は無料ですが、電気代が1,000円/月であることを考えると、月額料金の総額はウォーターサーバーグランデと大きな差はありません。

機能の豊富さでいうとウォーターサーバーグランデには敵いませんが、デザイン性はスタイリッシュサーバーが魅力的。

おしゃれなお部屋にしたいという方には、スタイリッシュサーバーがおすすめです。
スタイリッシュサーバーのスペック詳細は
こちらをクリック
サイズ / カラー (床置き) 横364×奥405×高1032 (mm)
(ボトル装着時の高さ:1,360)/ホワイト・ブラック
温度 冷水4~12℃ /温水80~90℃
搭載機能 チャイルドロック
最大連続抽出量 冷水約1.2リットル / 温水約1.3リットル
電源 単相100V 50 / 60Hz
消費電力 冷却:90W / 加熱:350W
メンテナンス 3年に1度、無料で定期交換を行います。


※スタイリッシュサーバーについて詳しく知りたい方は、別記事「うるのんスタイリッシュサーバーをレビュー!特徴やリアルな評価を紹介」も合わせてご覧ください。


停電時でも使える利便性の高いサーバー・スタンダードサーバー

スタンダードサーバー サーバーレンタル代 無料
電気代 約1,000円/月~
卓上タイプ なし
スタンダードサーバーがおすすめな人
  • シンプルなデザインで使いやすさを重視する方
  • 停電などの災害時の備えまで考えておきたい方
うるのんで最もシンプルなデザインのスタンダードサーバーは、使い方もシンプルで操作しやすいのが特徴です。

注水口はコックタイプ(コックを倒すことで圧力を利用してお水を出すサーバー)なので、停電時でも常温の水が使えます。

災害などで水道水が出ない時の備えとしても安心できるウォーターサーバーです。
スペック詳細は
こちらをクリック
サイズ / カラー (床置き) 横326×奥353×高1032(mm)(ボトル装着時の高さ:1,333)/ブルー
温度 冷水4~12℃ /温水80~90℃
搭載機能 チャイルドロック
最大連続抽出量 冷水約1.3リットル / 温水約1.3リットル
電源 単相100V 50 / 60Hz
消費電力 冷却:90W / 加熱:350W
メンテナンス 3年に1度、無料で定期交換を行います。


料金プランは3種類:費用重視ならうるのん3年プランが安い

うるのんの料金プランは、うるのん3年プラン・うるのん子育てプラン・通常プランの3種類。

プランにより、契約期間や水の料金、解約金が変わってきます。
うるのん
3年プラン
うるのん
子育てプラン※
通常プラン
契約期間 3年 3年 2年
ボトル料金 1,950円/12L 1,620円/12L 2,050円/12L
解約金 16,500円(税込) 16,500円(税込) 11,000円(税込)
※妊娠中もしくは未就学児がいるご家庭の方が対象のプランです。

うるのん3年プランは、通常プランよりもボトル1本の価格が100円割引されるプラン。初期費用はどのプランでもかかりません。

長期的に利用することが決まっている方は、うるのん3年プランがお得です。

ここまでご覧になって申し込みをお考えの方は、以下ボタンから申し込み前の注意点をご確認ください。 うるのん契約前の注意点へ

※該当箇所へスクロールします。



他社ウォーターサーバーと月額料金を比較

うるのんの月額料金。他社ウォーターサーバーと料金を比較 ここからは、うるのんと他のウォーターサーバーで迷っているという方へ、他社ウォーターサーバーと比較した結果について紹介します。

うるのんの月額料金について解説

まずはうるのんの月額料金がどれくらいになるのか、シミュレーションした結果を見ていきましょう。

うるのんの月額料金はサーバーレンタル代(無料の場合はなし)と、注文した水の料金のみ。ボトルの配送料は無料です。(※ただし北海道エリアは638円/本、沖縄エリアは1,738円/本の送料がかかります)

料金プランごとの月額料金は、以下の料金表をご確認ください。

うるのん
3年プラン
ウォーター
サーバー
Grande
スタイリッシュ
サーバー
スタンダード
サーバー
ウォーターサーバーGrande(グランデ) スタイリッシュサーバー スタンダードサーバー
24L利用時
(一人暮らしの方)
4,230円 3,900円 3,900円
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
1,950円×2本=3,900円
水ボトル代:
1,950円×2本=3,900円
水ボトル代:
1,950円×2本=3,900円
48L利用時
(2~3人世帯の方)
8,130円 7,800円 7,800円
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
2050円×4本=7,800円
水ボトル代:
2050円×4本=7,800円
水ボトル代:
2050円×4本=7,800円
※記載の料金はすべて税込料金です。
うるのん
子育てプラン
ウォーター
サーバー
Grande
スタイリッシュ
サーバー
スタンダード
サーバー
ウォーターサーバーGrande(グランデ) スタイリッシュサーバー スタンダードサーバー
24L利用時 4,230円
非対応

非対応
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
1,620円×2本=3,240円
48L利用時 6,810円
非対応

非対応
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
1,620円×4本=6,480円
※記載の料金はすべて税込料金です。
うるのん
通常プラン
ウォーター
サーバー
Grande
スタイリッシュ
サーバー
スタンダード
サーバー
ウォーターサーバーGrande(グランデ) スタイリッシュサーバー スタンダードサーバー
24L利用時
(一人暮らしの方)
4,430円 4,100円 4,100円
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
2050円×2本=4,100円
水ボトル代:
2050円×2本=4,100円
水ボトル代:
2050円×2本=4,100円
48L利用時
(2~3人世帯の方)
8,530円 8,200円 8,200円
内訳 サーバーレンタル代:330円
水ボトル代:
2050円×4本=8,400円
水ボトル代:
2050円×4本=8,400円
水ボトル代:
2050円×4本=8,400円
※記載の料金はすべて税込料金です。


以上がうるのんの月額料金のシミュレーション結果です。

続いて、他のウォーターサーバーとうるのんの月額料金を比較した結果についてみていきましょう。

天然水の他社ウォーターサーバーと月額料金を比較

うるのんの月額料金は他社ウォーターサーバーと比較すると安いのでしょうか、高いのでしょうか。

ここでは、うるのんと他社ウォーターサーバーの月額料金を比較していきます。

今回は、天然水のウォーターサーバーの中でも人気の以下3社とうるのんのウォーターサーバーを比較しました。

  • プレミアムウォーター
  • フレシャス
  • コスモウォーター
※月額料金とは、サーバーレンタル料金・お水の料金など、ウォーターサーバー会社への毎月の支払総額を合算したものです。電気代は使用状況により変わるため、含んでいません。

【うるのんと他社ウォーターサーバーの月額料金比較表】
※表は左右にスクロール可能です。

うるのん
(スタイリッシュサーバー)
うるのん
(ウォーターサーバー
グランデ)
プレミアムウォーター
(スリムサーバーⅢ)
フレシャス
(サイフォン+)
コスモウォーター
(smartプラス)
スタイリッシュサーバー ウォーターサーバーGrande(グランデ) スリムサーバーⅢ サイフォン コスモウォーター
24L利用時の
実質月額料金
3,900円 4,230円 3,974円 4,158円 4,104円
500mLあたりの
水の料金
81.3円 88.2円 82.8円 86.7円 85.5円
※記載の料金はすべて税込料金です。
※上記料金は各ウォーターサーバー会社の最安の料金プランで比較しています。


他社ウォーターサーバーとうるのんを比較した結果、うるのんのスタイリッシュサーバーは今回比較したウォーターサーバーの中で最も安いことがわかりました。

逆に、ウォーターサーバーグランデは最も高いことがわかります。

しかし、その差額は数百円程度とわずかな差。ウォーターサーバーは毎日使うものですから、多少の差額であれば、デザイン性や天然水のおいしさなど、料金以外のこだわりポイントを重視する方が満足度が高くなりますよ。

ここまで読んで、うるのんの美味しい天然水やサーバーのデザインに惹かれている方は、次項目で紹介する契約前の注意点も合わせてご確認ください。

悪い評判は?注意点やデメリット

ウォーターサーバー契約前の注意点 ここまでうるのんの良い評判・口コミから利用メリットやおすすめ理由を紹介しましたが、中にはやや悪い内容の評判・口コミも。

以下でうるのんの注意点やデメリットとして紹介します。

「配達時に不在だと置配になる」といった口コミ・評判

お水は美味しいのですが、受け取りの際に在宅していないと置き配になってしまうので、それが心配です。(30代・女性・2世代世帯)
上記は、水の受け取りに関する口コミです。うるのんでは、配達時に不在の場合には置き配となります。

置き配とは、あらかじめ指定した場所(玄関前、置き配バッグ、宅配ボックスなど)に荷物をお届けするサービスのこと。

留守の間でも、指定場所に荷物を配達してもらえるのでメリットともいえますが、心配な方は配達時間指定の配送にするなど、注文時に工夫が必要です。

ウォーターボトルの交換が大変

うるのんのウォーターサーバーは、ボトルをサーバー上部に設置するタイプ。

そのため、ボトルを交換する時は約12kgある水ボトルを持ち上げる必要があります。力の弱い女性やご年配の方は、思わぬケガや事故に繋がる可能性もあり、注意が必要です。

この点を不安に感じられる場合、他のウォーターサーバーを検討するのがおすすめ。他社ではボトルが足元で交換できるタイプのウォーターサーバーや、ボトル不要の水道水浄水型ウォーターサーバーも複数でています。

以下に上置き型と下置き型ウォーターサーバーのメリット・デメリットをまとめているので、参考にしてください。

上置きタイプ 下置きタイプ
ボトル上置きタイプ ボトル下置きタイプ
メリット
  • ボトル内のお水の減り具合が一目見てわかる
  • 差し込み口が見やすく掃除がしやすい
  • 停電時でも水が使えるサーバーがある
  • ボタンを押して注水できるなど
    おしゃれなデザインが多い
  • ボトル交換が楽
デメリット
  • 重たいボトルを持ち上げて交換するのが大変
    (頻度は月に1~2回程度)
  • サーバーレンタル代が高くなりがち
    (~2,000円程度)
  • 水を汲み上げる際の音が気になる場合がある
  • 電気代が高くなりやすい

ポイント
うるのんのウォーターサーバーは、全てボトルをサーバーの上部に設置するタイプのウォーターサーバー。12Lボトルを上に持ち上げるのは、女性やご年配の方には重労働です。

不安な方は、下置きタイプのウォーターサーバーや、ボトル不要の浄水型ウォーターサーバーも検討しましょう。詳細は関連記事「おすすめのウォーターサーバー総合ランキング」をご覧ください。

水は定期配送、スキップは年2回までで厳しめ

うるのんの天然水の配送方式は、定期配送を採用しています。

配送周期は4週間、3週間、2週間から選べ、一回の最低注文数は2本(計24L)から。

つまり、1か月で最低24L以上の水を消費しないと、どんどん水が溜まっていってしまうということです。

定期配送のスキップは年2回まで無料でできますが、3回目以降はスキップ1回につき1,100円(税込)の手数料が発生します。

月24Lは、1日あたりに換算すると800mL。一人暮らしでも十分に消費ができる量なのでそこまで不安に思う必要はありませんが、家を空けることが多い方など、水の消費量が少ない人は注意しましょう。
コラム:ウォーターサーバーの注文ノルマとは ウォーターサーバーには、うるのんに限らず水の注文ノルマが設けられている場合がほとんど。サーバーレンタル代が無料の代わりに毎月の最低注文数を設けているウォーターサーバーが多いです。

うるのんのようなスキップができないウォーターサーバーもあるので、水の消費量が少ない方は事前にしっかりと確認しましょう。

まとめ:うるのんがオススメな人は?

うるのんのウォーターサーバー
出典:https://ulunom.tokai.jp/

うるのんはこんな人にオススメ!

ここまで、うるのんの特徴から口コミ・評判、注意点まで解説してきました。 ここでは、今までお伝えした情報を元にうるのんの特徴や、どのような人にうるのんがおすすめかをまとめていきます。

うるのんの特徴
  • 世界に認められた美味しい天然水「富士の天然水さらり」
  • うるのん3年プランで水ボトル代が100円引
    月3,900円~の低価格で美味しい天然水を楽しめる
  • うるのんのサーバーは3種類
    サーバー代無料のものから高機能なサーバーなど、ライフスタイルに応じて選べる
うるのんのウォーターサーバーが
おすすめな方
  • 富士山の自然がつくりあげた”水本来のミネラルを含んでいる天然水”を安い料金で味わいたい方
  • うるのんのサーバーデザインに惹かれている方

特にうるのんのウォーターサーバーGrande(グランデ)は、卓上タイプもあり、省エネECOモード機能付きで電気代も節約できる高機能なウォーターサーバー。卓上型ウォーターサーバーを探していて、コスパ良く美味しい天然水を楽しみたい方には特におすすめです。

お得なキャンペーン

  • 新規Web申し込み限定・富士の天然水きらり2箱無料プレゼント
  • 他社からの乗り換え時の解約金を最大16,500円キャッシュバック
申し込みは簡単5分で完了!
うるのんの公式へ


うるのんの申し込み手順

最後にうるのんの申し込みについてチェックしておきましょう。

STEP1.うるのん公式サイトから申込み

必要情報を入力するだけで5分で手続き完了! サーバーやプランの選択もここで行います。

STEP2.サーバー到着

サーバー到着は申し込みから最短3日!お届け日の日時指定も可能です。

STEP3.即日利用開始

うるのんのサーバーは、届いたその日から利用可能です。今から最短3日後には、ウォーターサーバーを使い始めることができますよ。 申し込みは簡単5分で完了!
うるのん公式サイトへ


うるのんに関するよくある質問

うるのんの契約期間や解約金について教えてください。

うるのん契約期間と違約金は、プランにより異なります。
通常プラン 2年未満の解約で11,000円
うるのん3年プラン 3年未満の解約で16,500円
うるのん子育てプラン 3年未満の解約で16,500円

うるのんはキャンペーンを実施していますか?

乗り換えキャッシュバックキャンペーンや、天然水の無料プレゼントキャンペーンなどを随時実施しています。

詳しくは公式サイトで最新の情報をご確認ください。
PICKUP
CONTENTS

ウォーターサーバー徹底比較!2022年6月最新おすすめランキング

「おうち時間を充実させたい」「ミルク作りの時短に便利」などの理由から利用が増えているウォーターサーバー。 一方、ウォーターサーバーのメーカーや機種が多く、選び方や比較方法が分からないとの声も。 そこで当記事では、ウォータ...
2021.01.20

水道水ウォーターサーバーのおすすめ・比較ランキング【水道直結型・水道水補充型】

水道水ウォーターサーバーとは、浄水器の機能を持つ浄水型ウォーターサーバーのこと。 水道水ウォーターサーバーは、ボトルが配送されるウォーターサーバーと浄水器のいいとこどりのモデルで、月額料金が定額で安く、ボトル不要で使い勝...
2021.11.08

費用が安いウォーターサーバーのおすすめランキング!月額料金を比較

ウォーターサーバーの月額料金には、「水の料金(ボトル代)」「サーバーレンタル料」「安心サポート料」などが含まれます。 費用が安いウォーターサーバーを選ぶポイントは、ウォーターサーバーの利用にかかる費用の内訳を知り、合計し...
2021.06.11

プレミアムウォーターの契約前に!口コミ・評判や注意点を解説

天然水本来のおいしさを味わえる非加熱処理を導入したウォーターサーバー「プレミアムウォーター」。 天然水の採水地は2022年モンドセレクション優秀品質最高金賞・優秀品質金賞を受賞しています。 プレミアムウォーターはデザイン...
2021.02.16

フレシャスウォーターサーバーの口コミ・評判は?サーバー特徴・デメリットまでまとめて解説

フレシャス(FRECIOUS)はデザイン性に優れた高機能機種を多数取り扱うウォーターサーバー。在宅時間が増えている今日、フレシャスのようなおしゃれなウォーターサーバーはインテリアにも馴染むとして人気です。 このページでは...
2021.05.27

ハミングウォーターの契約前に!口コミ・評判やデメリットを解説

水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーの中で人気が高い「ハミングウォーター(Humming water)」。 自宅の水道水を使うので、水を多く飲んでも月額料金が高くならない、ボトル交換が不要でゴミが出ないなどのメリッ...
2021.04.14

ウォーターサーバーキャンペーン特典を比較【キャッシュバック・乗り換え・ママパパ向け】

ウォーターサーバーの契約をお得に始めたい方は、キャンペーン特典の利用がおすすめです。 ウォーターサーバーの主要メーカーでは基本的にキャンペーンを実施していますが、特典内容や利用条件はさまざま。 当記事では、新規契約者向け...
2022.02.14