プロパンガス(LPガス)の料金比較で安くなる!シミュレーションサイト
最終更新日:2022.06.03

プロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーション方法のおすすめは?


プロパンガス(LPガス)の契約会社や料金プランを切り替えると、年間5万円もガス料金が安くなる場合があります。 実は、プロパンガスの料金は自由に設定でき、プロパンガス会社によって料金が大きく違います。

全国の地域ごとの適正価格を知らないまま、ガス料金が高いプロパンガス会社で契約している場合も。 そこで当記事では、プロパンガス(LPガス)の平均料金や適正価格を都道府県別に比較し、プロパンガスの月額料金を安くする方法を紹介します。

さらに、おすすめのプロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイトを厳選して紹介するので、安いガス会社に切り替えてガス料金を節約したい方はぜひご覧ください!

Contents

プロパンガス(LPガス)の料金比較やシミュレーションが重要な理由・基本情報

プロパンガス(LPガス)の料金比較やシミュレーションが重要な理由 「プロパンガス(LPガス)の料金は高い」と悩む方は多いですが、「ガス会社の変更でプロパンガスの料金を安く節約できる」のはご存知ですか?

プロパンガスの契約で損をしないためには、プロパンガス会社の料金を比較し、料金プランのシミュレーションが重要です。 まずは、プロパンガス料金を適正価格で契約し、今よりも安く節約する方法や都市ガスとの違いや基本情報を紹介します。

プロパンガス(LPガス)の料金比較が
重要な理由
  • 都市ガスや電気代の公共サービスとは違い、業者が値上げしやすい自由料金
  • 料金の安い会社を自由に選択でき、適正価格で利用できる
  • プロパンガス会社を乗り換えて安く節約できる上にガスの質は同じ

都市ガスや電気代の公共サービスとは違い、業者が値上げしやすい自由料金

都市ガスとプロパンガス(LPガス)は、料金制度が違います。 都市ガスは公共サービスなので、電気と同じように公共料金という位置づけです。

都市ガス会社によって極端に料金が高いことはなく、料金が値上げする場合は事前に告知され、ガスの使用単価も公表されます。

一方、プロパンガスは公共料金ではなく、プロパンガス会社が自由に料金を設定できる自由料金です。 料金体系の公表義務がなく、プロパンガス会社によってガス料金に幅があります。

ガスの種類 特徴
都市ガス
  • 都市ガスは、ガス管を通して家庭に供給する公共サービス
  • 都市ガスは公共料金で、法律により規制されている
プロパンガス(LPガス)
  • プロパンガスは、屋外にガスボンベを設置し家庭にガスを供給する
  • プロパンガスは公共料金ではなく、法律により規制されていない
  • プロパンガス会社が自由に料金を設定するため、安いガス会社と高いガス会社がある


プロパンガス(LPガス)の原料である原油価格の高騰により値上げを行うガス会社も多く、安いプロパンガス会社と比較し、3倍以上の料金になる場合も。

契約中のプロパンガス会社は適正価格と比較し、高い可能性があるため、お住まいの地域の適正価格を知り、プロパンガス会社の料金の比較・シミュレーションが重要です。

料金の安い会社を自由に選択でき、適正価格で利用できる

2017年のガス自由化以降、都市ガス、プロパンガス(LPガス)ともに消費者が自由に契約会社を選択できます。 料金の安い会社を自由に選択できるため、プロパンガス料金の適正価格で契約可能。 プロパンガスを利用し毎月のガス料金が高い方は、都道府県ごとの平均料金や適正価格を知り、ご家庭のガス料金が高いか確認しましょう。

また、プロパンガスの料金比較サイトを利用し、無料でガス料金のシミュレーションがおすすめ! お住まいの地域でプロパンガスの安い会社を見つけることが、ガス料金を節約するための近道です。

プロパンガス会社を乗り換えて安く節約できる上にガスの質は同じ

プロパンガス(LPガス)は、プロパン・ブタンを主成分とする液化石油ガス(LPG)のこと。 プロパンガス会社ごとに金額は違いますが、プロパンガスの質は同じです。 プロパンガスガス会社を比較し切り替えた場合でも、ガスの質の悪化やガス切れなどの心配は不要

現在の生活と変わらず、プロパンガス料金が年間2万円も安く節約できるため、プロパンガス会社の見直しや料金比較がおすすめです。 では、プロパンガス会社のガス料金が高いか見直すために、お住まいの都道府県・エリア別の平均料金を確認しましょう。

全国47都道府県別に確認!プロパンガスの平均価格・費用の比較一覧表

都道府県別の平均料金や価格相場を比較 全国47都道府県の地域別に、プロパンガス(LPガス)の平均価格・費用の比較一覧表を紹介します。

プロパンガス料金が高いと感じる方は、エリアごとの平均料金や適正価格を調べてプロパンガスの安い会社へ切り替えるのがおすすめです。 まずは、プロパンガス料金の仕組みや検針票の見方を紹介します。

ガス料金の計算方法~ガスの使用量に応じて従量料金が決まる

プロパンガスの料金は「基本料金」とガスの使用量に応じて価格が決まる「従量料金」を合わせた2部料金制です。 基本料金、従量料金のどちらもプロパンガス会社が自由に価格が設定できるため、ガス会社や地域によって料金に差が生まれます。
プロパンガスの料金計算 全国平均では、基本料金は一戸建て住宅の場合1,600~1,800円前後で、従量単価は500円前後。 集合住宅の場合は、基本料金、従量料金ともに1割ほど高い金額になります。

一人暮らし・四人家族など1世帯あたりのプロパンガス使用量の目安

一人暮らし・四人家族など1世帯あたりのプロパンガス使用量の目安は以下の通りです。

1世帯あたりの平均使用量
  • 一人暮らし~二人暮らし:6.5m3
  • 三人暮らし:8.9m3
  • 四人家族:11.3m3
※出典:エネ研・石油情報センター「プロパンガス消費実態調査」

プロパンガス料金が高い人は、ガスの使いすぎではなく従量単価が高い

ガス料金は毎月のプロパンガスの使用量に、従量単価である1m3当たりの単価をかけて計算されます。 重要なことは、プロパンガス料金が高い人は、ガスの使いすぎではなく従量単価が高いこと。

プロパンガスの使用量は、季節や世帯人数ごとに平均使用量があります。 プロパンガスの平均使用量と比較し、ガス使用量は変わらずプロパンガス料金だけが高い場合は、ガス会社が設定した従量単価が高い可能性も。

そんな方は、プロパンガス料金比較サイトを利用し、お住まいの地域のプロパンガスの適正価格を比較の上、プロパンガス料金の見直しがおすすめです。

おすすめのプロパンガス料金比較サイトはこちら

ガスの検針票(請求書)で、毎月のガス料金・使用量の内容を確認

検針票とはプロパンガス会社から送られるガスの利用明細・請求書のこと。 毎月一度定められた日にガスメーターの数値を確認し、1ヶ月のプロパンガスの使用量や料金を記載したものを指します。

検針方法は2種類あり、プロパンガス会社の検針員が各世帯を訪ねてガスメーターを確認する「訪問検針」と、通信で数値を読み取り、ガス使用量を確認する「電話(オンライン)検針」です。 プロパンガス会社の検針員のコストを削減できるため、最近では電話(オンライン)検針が増えています

お住まいのエリア別にプロパンガス(LPガス)の一般小売価格を紹介

検針票でご家庭のプロパンガス使用量を確認した上で、お住まいのエリア別にプロパンガス(LPガス)の一般小売価格と比較しましょう。 以下、プロパンガスの平均料金は、「一般財団法人日本エネルギー経済研究所」のプロパンガスの一般小売価格2022年4月(出典:https://oil-info.ieej.or.jp/price/price_ippan_lp_gusu.html)を参考にしています。

北海道(札幌)・東北地方(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)のプロパンガス平均料金・価格相場

北海道(札幌含む)・東北地方のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通りです。 他県と比較し、北海道は積雪が多く、面積も広いためプロパンガスの配送コストが高いのが特徴。

また、北海道や東北地方ではプロパンガス会社の切り替えが少ないためか、企業間競争が少なく価格が高めの設定です。

都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
北海道 2,144 6,574 10,715 18,493
青森県 1,928 6,054 10,096 17,910
岩手県 2,000 5,901 9,749 16,927
宮城県 1,805 5,227 8,583 14,847
秋田県 1,900 5,742 9,507 16,505
山形県 1,934 5,931 9,853 17,356
福島県 1,840 5,407 8,901 15,450
※公表する料金は基本料金および消費税込み価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

関東地方(東京都/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬)のプロパンガス平均料金・価格相場

関東地方(東京都/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬)のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通りです。 全国と比較し、関東地方はプロパンガス販売店が多く、事業者間の価格競争もあり安めの料金です。
都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
東京都 1,756 4,667 7,553 13,239
神奈川県 1,818 4,875 7,887 13,858
埼玉県 1,763 4,772 7,727 13,549
千葉県 1,787 4,728 7,639 13,211
茨城県 1,752 4,868 7,917 13,715
栃木県 1,715 4,784 7,801 13,521
群馬県 1,780 4,844 7,835 13,578
※公表する料金は基本料金および消費税込み価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

中部地方(新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知)のプロパンガス平均料金・価格相場

中部地方のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通りです。ご家庭のプロパンガス料金と適正価格を比較・シミュレーションしましょう。
都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
新潟県 1,944 5,493 8,917 15,528
富山県 2,073 5,905 9,550 16,273
石川県 1,913 5,646 9,238 16,059
福井県 1,854 5,463 8,899 15,346
山梨県 1,754 4,906 7,960 14,089
長野県 1,844 5,247 8,553 14,747
岐阜県 1,858 5,093 8,153 14,068
静岡県 1,859 5,107 8,208 14,227
愛知県 1,846 5,074 8,126 13,962
※公表する料金は基本料金および消費税込み価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

近畿地方(三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山)のプロパンガス平均料金・価格相場

近畿地方のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通り。 現在のプロパンガス料金が高いと感じている方は、近畿地方各県のプロパンガス平均価格と比較しましょう。
都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
三重県 1,846 5,073 8,060 13,719
滋賀県 1,881 5,075 8,220 14,150
京都府 1,946 5,240 8,442 14,583
大阪府 1,848 4,918 7,942 13,854
兵庫県 2,018 5,443 8,735 14,750
奈良県 1,876 4,949 7,934 13,730
和歌山県 1,947 5,167 8,192 13,777
※公表する料金は基本料金および消費税込み価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

中国地方(広島/岡山/鳥取/島根/山口)・四国地方(徳島/香川/愛媛/高知)のプロパンガス平均料金

中国・四国地方のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通り。
都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
広島県 1,929 5,504 8,627 14,495
岡山県 1,985 5,590 8,932 15,226
鳥取県 1,972 5,677 9,228 15,985
島根県 2,105 5,771 9,323 16,048
山口県 2,043 5,687 9,185 15,795
徳島県 1,963 5,102 8,229 14,159
香川県 1,901 5,340 8,705 15,196
愛媛県 1,940 5,203 8,426 14,425
高知県 1,920 5,102 8,139 13,825
※公表する料金は基本料金および消費税込み価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

九州地方(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島)・沖縄のプロパンガス平均料金・価格相場

九州地方・沖縄のプロパンガスの平均料金・価格相場は以下の通り。 北海道・東北地方と同様、九州地方もプロパンガス会社間の競争が少ないせいか、比較的価格の高い地域です。

まずはプロパンガス料金の適正価格の比較・シミュレーションが重要です。
都道府県 プロパンガス基本料金 基本料金+従量料金
5m3 10m3 20m3
福岡県 2,015 5,387 8,592 14,394
佐賀県 1,989 5,556 8,886 14,943
長崎県 1,848 5,388 8,804 15,126
熊本県 1,768 5,187 8,302 14,128
大分県 1,873 5,223 8,385 14,356
宮崎県 1,785 5,608 9,155 15,645
鹿児島県 1,695 5,357 8,762 15,044
沖縄県 1,793 5,325 8,826 15,366
※公表する料金は基本料金および消費税込みの価格
※プロパンガス平均料金の単位は「円」

2022年最新ランキング!プロパンガス会社の料金シミュレーションサイト

プロパンガス会社の料金比較サービスサイト プロパンガス料金を安く節約するには複数のガス会社の比較が重要ですが、プロパンガス(LPガス)会社は全国に約2万店もあります。

「プロパンガス(LPガス)の契約会社を見直したい」「料金が安い会社を見つけたい」という方は、プロパンガス会社の料金比較・シミュレーションサイトの利用がおすすめです!

お住まいの地域や世帯別にプロパンガス料金をシミュレーションし、あなたのご家庭に最良条件のプロパンガス会社を提案してくれます。 当記事では、実績や口コミ・評判を比較し、プロパンガス会社の料金比較サービスサイトの2022年最新ランキングをご紹介! 安い会社に切り替えガス料金を安くしたい方は、ぜひプロパンガス会社の料金比較サイトのおすすめランキングを参考にしてください!


ガス屋の窓口~プロパンガスの安い会社や地域最安のプランを提案

ガス屋の窓口 業界最大級の8万世帯以上のガス会社変更をサポートした、プロパンガス(LPガス)会社の料金比較サイト「ガス屋の窓口」。 毎月のプロパンガス料金が平均20~30%も節約できる安い会社の提案実績を持つのが魅力。年間52,570円もガス料金を節約した実績を持ちます。

プロパンガス会社の料金比較・シミュレーションから、安いガス会社への変更まで一切無料!面倒な変更手続きも代行してくれるので簡単にプロパンガス会社を適正価格に切り替えできます。

さらに、ガス屋の窓口はプロパンガス業界初の「1年間返金保証」付き。プロパンガス会社変更後、1年以内に業界全体の値上げ(原油価格高騰など)があり料金変動があった場合は、ガス料金の差額を返金してくれます。

地域最安の優良プロパンガス会社や料金プランを紹介してくれる「ガス屋の窓口」は、毎月のガス料金を安く節約したい方におすすめの料金比較サイトです!

ガス屋の窓口への無料相談・料金比較がおすすめ理由

  • 優良・大手プロパンガス会社約90社への変更手続きを代行
  • 1年間返金保証と永久料金監視保証(※1)の2つの保証付き
  • プロパンガス会社の料金比較やシミュレーションから、切り替えまで無料

※1 プロパンガス会社による不当な値上げがあった場合は、適正なプロパンガス料金に戻すよう対応してくれる保証。


地域最安料金のプロパンガスを紹介ガス屋の窓口の無料相談はこちら


enepi(エネピ)~プロパンガスの無料相談・料金シミュレーション診断

enepi(エネピ) enepi(エネピ)は、全国各地で優良なガス会社と提携しているプロパンガス(LPガス)の無料一括見積もり・料金比較サイトです。 プロパンガスの料金シミュレーション診断や相談から、プロパンガス会社の切り替えまで手数料は無料!

また、契約しているプロパンガス会社への解約手続きの連絡は不要なので、エネピに無料相談するだけでプロパンガスの安い会社が見つかります。

さらに、エネピ経由で紹介したプロパンガス会社に契約すると、今ならAmazonギフト券5,000円分のプレゼントキャンペーン中

エネピの運営会社である「株式会社じげん」は東証一部上場企業なので、安心感があるプロパンガスの料金比較・シミュレーションサイトです。

enepi(エネピ)への無料相談・料金比較がおすすめ理由

  • 見積もり依頼からプロパンガスの安い会社への切り替えまでの費用が無料
  • 不当な値上げや1年以内の加盟店による値上げがあった場合のあんしん保証サービスあり
  • プロパンガス会社の契約でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント



Amazonギフト券5,000円分をプレゼントenepi(エネピ)の無料相談はこちら


ガスチョイス~料金比較をして契約後に最大3万円現金キャッシュバック

ガスチョイス ガスチョイスは、プロパンガス(LPガス)と都市ガスの料金比較やプランのシミュレーション診断をしてくれます。 サポートスタッフに対して口コミで評判が良く、プロパンガス会社の料金比較をし、安い会社への切り替えまで無料!

ガスチョイスを運営している株式会社Wiz(ワイズ)は、北海道から沖縄まで日本全国に拠点があります。 プロパンガス(LPガス)と都市ガスの料金比較サイトで全国に拠点を構えている会社はガスチョイスだけ!

さらに、ガスチョイスでは下記の条件で最大3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

  • 3,000円キャッシュバック:プロパンガス・都市ガスの新規契約
  • 3万円キャッシュバック:プロパンガス・都市ガスの新規契約+指定サービスの契約(光コラボレーションサービスor フレッツ光)


プロパンガスの安い会社への切り替えでガス料金が安くなる上に、現金でキャッシュバックをもらえるのはお得! プロパンガス料金に精通したプロが無料に相談できるので、ガスチョイスでの料金比較やプランのシミュレーションがおすすめです。


プロパンガス・都市ガスの料金比較が無料ガスチョイスの無料相談はこちら


※ガス料金保証のサポートが付いていると安心

ガスチョイスの注意点は、ガス屋の窓口やエネピのように「ガス料金保証」がないこと。 プロパンガス(LPガス)会社の切り替え後に不当に値上げをされても、ガス料金保証があれば仲介業者が不正行為を防いでくれます。

ガス料金保証のサポートを利用したい方は、ガス屋の窓口かエネピでの無料相談がおすすめです。


ガス料金プランを一度も見直したことがない人は、当記事で紹介したプロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイトに無料相談し、ご家庭に最適なプロパンガス会社を選ぶのがおすすめです。

プロパンガスの質は同じで年間5万円以上も安く節約できる場合があるので、まずは気軽にプロパンガスの料金比較、シミュレーションをしてみましょう!

年間5万円もガス料金を割引!ガス会社の見積もり・申し込みから切り替え工事までのまとめ

最後に、プロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイトの見積もりや申し込みの流れをまとめます。 料金比較サイトに無料相談した後、プロパンガス会社の切り替えまでの流れは以下の通り。

プロパンガス(LPガス)会社の切り替え手順
  1. プロパンガス会社の料金比較、プランのシミュレーションを実施

  2. 見積書をもらい、料金が安いプロパンガス会社へ申し込み

  3. 現ガス会社と新ガス会社の交渉や解約手続きなどは、プロパンガスの料金比較・シミュレーションサイトが担う

  4. ガスボンベとメーターの切り替え工事(工事は約30分)

プロパンガス会社の切り替えにあたり、設備変更はガスボンベとメーターの切り替え工事だけ! プロパンガスの料金比較・シミュレーションサイトが、解約手続きなどの面倒な手続きを対応してくれるので安心です。

年間5万円もガス料金を割引できる場合があるので、まずはプロパンガス料金比較サイトで適正価格のシミュレーションや無料相談がおすすめです!

よくある質問について

プロパンガス(LPガス)会社の切り替えや料金比較シミュレーションに関して、よくある質問を紹介します。

口コミの評判が良いプロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイトは?

当記事で紹介した、口コミの評判が良いプロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイトは以下の通り。 月額料金や契約プランのシミュレーションから、プロパンガス会社の切り替えまで全て無料で対応してくれます。
プロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーションサイト
プロパンガス会社は全国に約2万店もあり、料金比較が大変です。 プロパンガスの料金比較・シミュレーションサイトなら、お住まいの地域や世帯に最適なプロパンガス会社を提案してくれます。

ガスの供給会社を比較し変更した場合、ガス料金は安くなる?

ガスの供給会社を比較し変更した場合、ガス料金は安くなる可能性が高いです。 プロパンガス(LPガス)は公共サービスではなく、プロパンガス会社が自由に料金を設定できる自由料金です。

プロパンガスは料金体系の公表義務がなく、プロパンガス会社によって料金が異なります。 だからこそ、プロパンガスの料金比較サイトを利用し、プロパンガス料金の見積もりやシミュレーションがおすすめ!

賃貸アパートやマンションでもプロパンガス会社を比較し自由に選択可能?

基本的には「自分で物件を所有していること」がプロパンガスを選ぶための条件です。 賃貸アパートやマンションで、建物の所有者がガス会社を指定しているなどの場合、個人的にプロパンガス会社を比較し自由に選べない場合があります。 ただし、建物の所有者(大家さん)の許可があれば、個人でも契約の変更は可能です。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)を比較した違いは?

家庭用に供給されるガスは、都市ガスとプロパンガス(LPガス)の2種類。 比較すると、ガス供給方法や料金などが違います。 都市ガスは、ガス基地からガス管を通して家庭にガスを供給する公共サービスです。 一方、プロパンガスは、業者がガスが充填されたボンベを各家庭に届けることで、プロパンガスを供給します。

都市ガスは地下のガス導管が必要なので、主に都市部での利用者を対象に供給されています。 プロパンガスはボンベと簡単な装置があれば、全国どの地域でも供給可能です。

都市ガスと比較し、家庭に提供するプロパンガスの価格が高い理由は?金額の差は?

都市ガスと比較して家庭に提供するプロパンガスの価格が高い理由は、料金制度や供給方法の違いです。 都市ガスは公共料金サービスですが、プロパンガスは公共料金ではありません。 プロパンガスの価格は法律による規制がないため、業者がガス料金を値上げをしやいのが現状です。

また、家庭のプロパンガスはボンベの配送に人件費や運送費などの費用がかかる分、都市ガスと比較しガス料金が高いと言えます。 経済産業省 資源エネルギー庁の調査によると、プロパンガスと都市ガスの金額の差は、全国ベースで1.86倍の差があります。

※都市ガス会社の料金比較やエリア別におすすめの都市ガス会社を知りたい方は、下記の記事も参考にしてください。

都市ガス会社の料金比較や最新ランキングはこちら

PICKUP
CONTENTS

エリア別のおすすめガス会社・最新ガス料金の比較ランキング

当記事では、ガス会社を選ぶ際の比較ポイントと、全国25社の中から厳選したおすすめのガス会社をエリア別にランキング形式で紹介します。 2017年のガス自由化以降、80社以上の会社がガスの販売を開始しました。各社のガス料金プ...
2021.09.15

プロパンガス(LPガス)の料金比較・シミュレーション方法のおすすめは?

プロパンガス(LPガス)の契約会社や料金プランを切り替えると、年間5万円もガス料金が安くなる場合があります。 実は、プロパンガスの料金は自由に設定でき、プロパンガス会社によって料金が大きく違います。 全国の地域ごとの適正...
2022.03.07

エルピオ都市ガスの評判・口コミとキャンペーン情報【2022年6月最新】

エルピオ都市ガスは、東京ガスエリア・東邦ガスエリアにガスを販売するガス供給会社です。 ガス料金が安いのが特徴で、東京ガスと比較し、一人暮らしの場合は年間で約1,000円、四人家族の場合は約4,000円もガス料金を安く節約...
2021.09.22

レモンガスの評判・口コミとキャンペーン最新情報【2022年6月】

レモンガスは、東京・神奈川・埼玉エリアにお住まいの方におすすめの都市ガス・プロパンガス会社です。 東京ガスからレモンガスへ切り替えることで、年間1,000円~3,000円ほどガス料金の節約が可能。 一方、レモンガスより安...
2021.09.22

東京ガスの電気・ガスはおすすめ?料金プランと評判を解説

東京ガスは、関東エリアにガスを供給する大手ガス会社です。 2016年の電気自由化から電気の販売も開始しており、現在利用者が250万人を突破!電気料金は、大手電力会社の東京電力エナジーパートナーよりも安く、こちらへ乗り換え...
2021.10.19

関電ガス(関西電力)の口コミ・評判は?料金や最新キャンペーン

関電ガスは、関西エリアの大手電力会社「関西電力」が提供している都市ガスサービスです。 2017年のガス自由化以降、関西電力は都市ガスの販売も開始。 大阪ガスよりもガス料金が安く、切り替えることで一人暮らしで年間約2,80...
2021.10.27

東急パワーサプライの評判・口コミやキャンペーン情報

東急パワーサプライは、私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業です。 電力供給サービスの「東急でんき」と都市ガス供給サービスの「東急ガス」を販売し、東京ガスよりもガスの月額料金が安くなると口コミで評判。 さらに...
2021.09.28