当ページに含まれる広告と商品評価について
当ページには広告リンクが含まれており、当ページを経由して商品・サービスの申込みがあった場合、提携している各掲載企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無に一切関わらず、コンテンツポリシーに基づき、当サイト独自の調査と実際に使用したレビューをもとに掲載しております。当サイトで得た収益は、皆様により役立つコンテンツを提供するために、品質向上等に還元しております。
キャリトレの評判・口コミ~第二新卒におすすめの転職サイト

キャリトレの評判・口コミ~第二新卒向け転職サイト


キャリトレ(キャリアトレック)は第二新卒向けの求人が豊富な20代向け転職サイトで、ハイクラス転職で人気の転職サイト・ビズリーチが提供し、大手企業からベンチャー企業まで優良企業案件が多いと口コミでも評判の良いサービスです。

会員登録後に担当コンサルタントと面談が必要な転職エージェントと比較し、キャリトレは登録後すぐに求人情報を検索・応募できるのがメリットで、スマホアプリで気軽に転職活動できると良い評判。キャリトレでは企業からのスカウトが受けられる上、自分のキャリア観を分析できるドリブン診断や転職活動のガイドになる転職マップなど転職初心者向け機能も豊富なおすすめの転職サイトです。

キャリトレは自分の好みを分析・学習し、求人をレコメンドする機能もあり、自分の希望条件に合う求人案件が紹介される点もおすすめです!

この記事では20代向けの求人に強く、第二新卒の転職活動におすすめと評判の転職サイト・キャリトレについて、利用メリットやおすすめ理由、評判・口コミを徹底解説。キャリトレの登録前に知っておきたい注意点やデメリット、サービス利用の流れも紹介します。

キャリトレのサービスは2022年12月に終了しました。キャリトレ以外におすすめの第二新卒向け転職サービスは、別記事「第二新卒向け転職エージェントのおすすめ比較」をご確認ください!

口コミでも良い評判!20代向け転職サイト・キャリトレ(キャリアトレック)のおすすめ理由

口コミでも評判の20代向け転職サイト・キャリトレのおすすめ理由

転職サイト・キャリトレ(キャリアトレック)の評判や口コミを確認すると、「職務経歴が少なくてもスカウトが届く・使いやすいアプリで転職活動に便利」と口コミの評判が良く、20代の第二新卒や既卒の就職・転職活動向けにおすすめの転職サイト。

最初にキャリトレの良い評判・口コミやサービス内容について紹介、他の転職支援サービスと比較してキャリトレの登録・利用メリットやおすすめ理由を解説します。

自分の希望条件に合う求人情報をレコメンドしてくれる転職サイト

キャリトレは、自分で求人情報を検索・応募する転職サイトで、他の転職支援サービスや転職エージェントと比較して希望条件に合う求人情報のレコメンド機能が特徴で、おすすめポイント。使うほどに自分の希望条件が明確になる、自分の条件に合う求人がレコメンド(紹介)されると口コミの評判も良く、キャリトレは転職活動中の方はもちろん、条件が合えば転職したい方にもおすすめのサービスです。

登録直後は職務経歴の情報をもとにレコメンドされますが、キャリトレの独自機能・ドリブン診断を使えば自分の転職目的やキャリア感を確認でき、より自分に合う会社や求人がレコメンドされる点が評判が良く、利用がおすすめ。キャリトレは、転職したいが応募したい業界・企業がわからない、キャリアプランがないと悩む20代向けにおすすめの転職サイトです。

気になる求人に「興味がある」をするだけでレコメンド精度が上がると評判

他の転職サイトやエージェントから紹介されるおすすめ求人情報は的外れなものが多いと感じる方は、キャリトレの登録・利用がおすすめ。応募はしないが気になる求人に「興味がある」をするだけで、キャリトレが自分の興味・関心を学習し、レコメンド精度が上がると口コミでも評判で、使うほどに希望条件に合う求人が紹介されるのがキャリトレのメリットです。

また「興味がある」は企業に通知され、条件が合えばスカウトが届くことも。自分から応募するほどではないが気になる求人・会社には「興味がある」をするのがおすすめで、レコメンド精度の向上と同時に企業へアピールできる点もキャリトレのおすすめ理由です。

他の総合転職サイトと比較してアプリが使いやすいと口コミで高い評価

キャリトレは他の総合転職サイトと比較して、アプリが使いやすいと口コミで高い評価で、スマホで転職活動をしたい20代若手なら確認・ダウンロードがおすすめ。隙間時間に求人情報の検索や応募が手軽にできると良い評判です。

キャリトレのアプリで求人情報の検索・応募以外に利用可能なサービスと機能は、転職ノウハウが学べる動画や記事、転職活動のガイドになる転職マップ、ドリブン診断や合格診断など。特に転職マップは達成状況次第で転職成功時のお祝い金が増額され、利用メリットが高いと口コミで評判が良く、キャリトレは、20代・第二新卒の転職活動で登録・利用がおすすめの転職サイトです!

review
キャリトレ利用者の評判・口コミ
転職アプリのキャリトレが使いやすくてびっくり。もっと早く使えばよかった。スカウト通知が多いのは疑わしいが、自主応募も使いやすさは悪くない!(2021年9月)

職務経歴が少ない20代・第二新卒でも企業・ヘッドハンターからスカウトが届くと口コミで良い評判

キャリトレは、第二新卒・20代の既卒でも企業やヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトが届くと口コミで良い評判で、スカウトを中心に転職活動をしたい方にも登録がおすすめの転職サイト。経験者向けの求人が多い他の転職サイトや転職エージェントと比較し、キャリトレでは正社員歴がなくてもスカウトが届いたとの口コミもあり、職務経歴が少ない方にもおすすめと評判です。

キャリトレの新規登録者は73%が20代(キャリトレ公式サイトより)で、経験よりも将来性に期待しえ若手人材を採用する企業の利用が多いのも特徴で、20代の転職活動で登録したい転職支援サービスです!

review
キャリトレ利用者の評判・口コミ
ビズリーチは年収フィルタがかかってしまうが、キャリトレだとそのフィルタがなくて正社員歴全然ない私でもスカウト来たりする。カジュアル面談の打診も来たりする!(2022年1月)

書類選考の合格可能性が高い求人を知らせてくれる「企業からの応募リクエスト」機能も特徴

キャリトレは自分のプロフィールに興味を持った企業から届く「企業からの応募リクエスト」機能も利用メリット。「企業からの応募リクエスト」は自分から応募するよりも書類選考の合格率が高い求人で、確認がおすすめです。また「興味がある」に応える形で届く場合も多く、組み合わせて利用すれば効率的な転職活動が可能と高い評価で、口コミでも良い評判です。

「企業からの応募リクエスト」はキャリトレ独自の機能で、面談・面接が確約されたスカウトと比較し、企業から転職希望者に対し気軽に興味を示せるのが特徴。転職希望者も書類選考に通りやすい求人に応募できるのがメリットで、キャリトレは無駄の少ない転職活動ができる点も評判の良いおすすめサービスです。

運営会社がハイクラス転職サイトで有名なビズリーチの点も良い評判

キャリトレの運営会社はハイクラス転職サイトで有名なビズリーチで、インターネットを利用した転職サポートの実績も豊富で、転職者視点の使いやすいサービスが口コミでも良い評判の転職支援サイト。登録企業には大手企業、人気ベンチャー企業など有名な会社も多く、求人情報の確認・利用がおすすめです。

経験豊富な人材は高年収求人の多いビズリーチへの登録がおすすめですが、20代の第二新卒や既卒で職務経歴が少ない場合にはキャリトレがおすすめ。キャリトレは他の転職支援サービスよりも採用確率が高いとの口コミの評判もあり、積極的な転職活動中でなくとも無料登録や、キャリアに役立つ豊富なコンテンツの確認がおすすめです。

review
キャリトレ利用者の評判・口コミ
ビズリーチが運営しているキャリトレ。
スカウトメッセージがくるけど、基本的にスカウトは書類選考免除でいきなり面接多いし、役員や社長の名前でスカウト送られるから、20代、30代のうちは採用される確率はどの媒体のなかでも断トツに高い。
年収上がる可能性も高い。(2021年12月)

年齢が20代ならキャリトレ、30代以上・高年収求人を希望ならビズリーチの活用がおすすめ

運営会社・株式会社ビズリーチの提供する2つの転職支援サービス・キャリトレとビズリーチについて、対象ユーザーの年齢や求人情報の違いのまとめが以下の表です。20代の転職活動ではキャリトレ、30代以上で高年収のハイクラス求人を希望する場合はビズリーチの活用がおすすめと口コミでも良い評判です。

サービス名キャリトレビズリーチ
対象ユーザー主に20代(第二新卒、既卒含む)30~50代
掲載求人数 90,000件127,000件
取引実績企業5,400社以上15,500社以上
求人の特徴や機能20代に特化した求人/経歴より将来性重視の採用企業が多い/ドリブン診断や転職マップなど転職初心者向け機能が充実 年収800万円以上のハイクラス求人が多く年収アップ向けで、管理職・専門職の求人も多い/ヘッドハンターのスカウトも多い
人気のハイクラス転職サイト・ビズリーチの詳細については、別記事「ビズリーチの評判・口コミ」でも紹介中です!

悪い評判や口コミは?キャリトレの注意点・デメリット

悪い評判や口コミは?キャリトレのデメリット

キャリトレの利用者の口コミを確認すると、正社員経歴がなくてもスカウトが届いた、アプリが使いやすく転職初心者向けの機能が豊富と良い評判が多い一方、中にはやや悪い内容の評判・口コミも。以下、他の転職支援サービスや転職エージェントと比較してキャリトレの注意点やデメリットを紹介します。

登録したプロフィール情報や職務経歴によってはスカウトが届かない場合も

キャリトレは自分から応募以外に、第二新卒や既卒でも企業やエージェントからスカウトが届くと口コミで評判の良い転職サイトですが、登録したプロフィール情報や職務経歴によってはスカウトが届かない場合も。キャリトレでは魅力的なプロフィールの作成や「興味がある」を活用し、企業にアピールをしなければスカウトは届きにくい点に注意が必要です。

キャリトレ登録後は、転職ノウハウの記事・動画の活用や、ドリブン診断の利用、プロフィール内容の充実がおすすめで、転職マップを確認しゲーム攻略のように転職活動できるのがキャリトレの特徴。一方、自分1人の転職活動ではスカウトが届かない、書類選考に通過できない場合はキャリトレ以外の複数の転職サイトへの登録や、転職エージェントの併用がおすすめです。

早く転職活動を進めたいなら担当コンサルタントが求人紹介などでサポートしてくれるエージェントの利用もおすすめ

早く転職したい方なら、キャリトレのように自分1人で活動する転職サイトだけでなく、担当コンサルタントがサポートする転職エージェントの利用もおすすめ。エージェント経由の転職活動は、自分の希望する企業だけでなく、キャリアカウンセリングで条件に合う企業を紹介してもらえるのが特徴で、転職サイトより詳細な企業情報の提供も口コミで良い評判です。

第二新卒向けには、第二新卒向け求人専門の転職エージェントや、未経験転職に強い大手総合転職エージェントの利用がおすすめ。転職エージェントでは履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、内定獲得後の条件交渉、既存の職場からの退職アドバイスなど幅広い転職支援サービスを無料で利用可能な点がメリットで、なかなか内定が出ないと悩む場合は、キャリトレと併せて転職のプロのアドバイスが得られる転職エージェントに登録がおすすめです!

キャリトレ以外におすすめの20代・第二新卒向け転職サービスについては、別記事「2024年最新!第二新卒向け転職エージェントのおすすめ比較」をご確認ください!

キャリトレのサービスを利用した転職活動の流れ

キャリトレのサービスを利用した転職活動の流れ

キャリトレの評判・口コミとともに登録メリットやおすすめ理由、注意点・デメリットを紹介しましたが、職務経歴の少ない20代の第二新卒・既卒や、アプリで手軽に転職活動したい方に登録がおすすめの転職サイト。転職マップやドリブン診断など、転職活動をサポートする機能が豊富で、使いやすいキャリトレアプリは口コミでも良い評判です。

以下、キャリトレのサービスを利用した転職活動の流れを紹介します。

1. キャリトレ公式サイトで無料会員登録(プロフィール・職務経歴の登録)

キャリトレのサービス利用には、公式WEBサイトまたはスマホアプリから無料の会員登録が必要です。画面に沿って質問に答えた後、名前やメールアドレス、現在の状況や簡単な職務経歴を入力します。

キャリトレは使うほどに自分に合う求人情報がレコメンド(紹介)される機能が評判が良く、プロフィールや職務経歴の詳細登録の他、気になる求人は気軽に「興味がある」をするのがおすすめです。

キャリトレは転職ノウハウが学べる記事や動画に加え、転職マップやドリブン診断など転職をサポートする機能が口コミでも良い評判の転職サイトで、転職活動の進め方がわからない方もキャリトレではガイド付きで転職活動が可能です!

2. 気になる企業・求人に応募、または届いたスカウトに返信

キャリトレでは自分で条件を入力して求人情報を検索する他、職務経歴の内容や「興味がある」を元にレコメンドされたおすすめの求人情報をマイページで確認可能で、気になる企業・求人に簡単に応募できます。

また、キャリトレは企業やエージェント・ヘッドハンターのスカウトへの返信で応募も可能。スカウトではないものの、企業が応募して欲しい方に送る「企業からの応募リクエスト」は通常の応募よりも書類選考通過率が高く、届き次第確認がおすすめです。

3. 面接・選考後、内定

キャリトレ公式サイトから求人・企業に応募後、書類選考に通過すれば面接・面談に進みます。面接後、企業から内定の連絡があれば、入社時期や条件など詳細を確認し、内定を承諾、採用企業へ入社となります。

キャリトレ経由で内定を得て入社が決定した場合、キャリトレへの申請で転職のお祝い(Amazonギフト券)がもらえるのも口コミで評判が良い理由で、転職マップの進捗状況次第でギフト券が増額され、スマホアプリで確認がおすすめです!

キャリトレは使うほどに自分に合う求人が紹介されると評判の良い転職サイトで、自分のキャリア観がない、どんな企業・仕事に応募すべきかわからないという方も登録・利用がおすすめのサービス。今すぐ転職ではなく、キャリアプランを考えたい方にもキャリトレの無料会員登録はおすすめで、他のサービスと併用して転職活動に活用しましょう!

キャリトレ以外に人気・おすすめの転職サイトや転職エージェントは、別記事「2024年最新!転職サイト・エージェントのおすすめ比較」をご確認ください!


この記事を書いた人
HonNe編集部・EXIDEAアメリカ支社代表
新卒で株式会社リクルートに入社、人材採用領域で就職情報サイトや転職情報サイトの企画・開発を担当。渡米後はアメリカ国内企業にて人事・採用・労務を経験後、現職。転職経験者や転職エージェントへの取材経験をもとに、転職サイト・転職エージェント関連記事を担当。
PICKUP
CONTENTS

転職サイト・転職エージェントおすすめ49社比較【2024年2月最新】

年収アップやキャリアアップにおすすめの転職エージェントや転職サイトの利用。無料で転職相談やキャリア相談を利用可能なサービスもあり、今すぐ転職したい方でなくても各転職エージェント・転職サイトの比較や登録はおすすめです。 将...
           
最終更新日:2024年2月16日

第二新卒向けおすすめ転職エージェント18社【2024年2月最新比較】

「新卒で入社した会社の仕事が合わない」「一度は諦めた業界・職種に挑戦したい」など20代の転職理由はそれぞれですが、第二新卒や既卒を積極採用する企業も多く、第二新卒におすすめの転職エージェントや転職サイトもあり、以前と比較...
           
最終更新日:2024年2月17日

おすすめハイクラス転職エージェント・転職サイト【管理職・エグゼクティブ向け】

一般にハイクラス転職とは年収800万円以上の求人への転職と定義され、実際は部長クラス以上の管理職や経営層・エグゼクティブ、技術・専門職の求人が多く、マネジメント経験者や高い専門性を持つ人材がハイクラス向けの転職エージェン...
           
最終更新日:2024年2月16日

リクルートエージェントの評判・口コミは悪い?メリットや注意点【2024年2月最新】

人材サービス業界大手・株式会社リクルート運営のリクルートエージェントは求人案件が30万件以上と業界最大級で、10万件以上の非公開求人も保有し、リクルートエージェントだけの求人案件が多いのもおすすめ理由。また転職支援実績や...
           
最終更新日:2024年2月8日

マイナビエージェントの評判・口コミは良い?悪い?特徴を徹底解説

マイナビエージェントは若手社会人から口コミの評判が良く、「20代に信頼される転職エージェント」にも選ばれた総合転職エージェント。経験豊富なキャリアアドバイザーの丁寧なサポートで、初めての転職活動にもおすすめと口コミの評判...
           
最終更新日:2024年2月8日

ビズリーチの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを解説【2024年2月最新】

ビズリーチは年収1,000万円以上の求人情報の掲載が多く、年収アップ希望の方なら登録がおすすめと評判のハイクラス向け転職サービス。幅広い業界・職種の高年収求人が10万件以上、国内大手企業の管理職や外資系・海外企業の求人も...
           
最終更新日:2024年2月8日

ハタラクティブの評判・口コミと求人の特徴【2024年2月最新】

ハタラクティブは20代の未経験就職・転職サポートに強く、第二新卒や就職経験のない既卒・フリーター向けの求人紹介サービスとして口コミの評判も良い転職エージェント。IT業界の人材サービスで実績の豊富な株式会社レバレジーズが運...
           
最終更新日:2024年2月2日

doda(デューダ)の評判・口コミは悪い?おすすめ理由と注意点【2024年2月最新】

doda(デューダ)は、大手企業から地方の中小企業まで全国の求人が探せる業界最大数の求人情報で口コミで評判のおすすめ転職サイト。会員登録者数が累計約798万人(2023年6月末時点)と利用者も多く、登録すればエージェント...
           
最終更新日:2024年2月8日