WiMAX・ポケットWiFiでPS4やオンラインゲームはできる?
最終更新日:2022.04.27

WiMAX・ポケット型WiFiでPS4やオンラインゲームはできる?


ポケット型WiFi・モバイルWiFiやWiMAXでPS4などのオンラインゲームは利用可能なのか?この記事ではそんな疑問に関して解決をしていきます。

PS4などのゲームをインターネットにつないで様々なコンテンツをダウンロードしたり、PS4のオンライン上でプレイヤー同士が競い合ったりするゲームが増えていますよね。

その一方で、インターネット・WiFi環境については、以下のような心配をしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

  • ポケット型WiFiやWiMAXでは速度が足りない?
  • ポケット型WiFiやWiMAXでPS4やオンラインゲームはできるの?

特に、PS4などのオンラインゲーム中にラグが多く発生したりしては満足に楽しめません。

そこで、本記事ではPS4のオンラインゲームが快適に楽しめるのか数値を基に検証していきます。この記事を読んで、PS4などオンラインゲームにポケット型WiFiやWiMAXはおすすめできるのか一緒に確認していきましょう。

Contents

ポケットWiFi(ポケットワイファイ)の表記方法について
当サイトでは持ち運び可能なモバイルWiFiを総称してポケットWiFi(ポケットワイファイ)と記載していましたが、ソフトバンク(株)よりポケットWiFi(ポケットワイファイ)がソフトバンクの登録商標である旨の指摘を受け、2022年4月よりポケットWiFiの総称をポケット型WiFi・モバイルWiFiと記載します

WiFiをつないでゲームをする際に確認すべき3つのこと

WiFiをつないでゲームをする際に確認すべき3つのこと 結論から申し上げますと、WiMAXでオンラインゲームを楽しむことは可能です。しかし、APEXなどのFPSと呼ばれるオンラインゲームはWiMAXだとラグや遅延が生じるのでおすすめできません。 回線工事が可能でネットの利用目的がFPSの方は、WiMAXではなく固定回線の方がおすすめです。

WiMAXやポケット型WiFi・モバイルWiFiでもPS4などオンラインゲームはできます。 今では家庭用ゲーム機でのオンラインゲームやPCでのオンラインゲームだけではなく、携帯ゲーム機でさえもオンラインゲームが利用できるようになっており、ゲームの通信にWiMAXを利用している方も増えています。

しかしながら、どのような項目がPS4などオンラインゲームに必要なのでしょうか?WiMAXやポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際に、重要となる3つの項目を説明していきます。

通信速度

WiMAXやポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際に、まず重要になってくるのが通信速度になります。

WiFiの通信速度には、2つの通信速度があります。

  • 下り速度→ダウンロードする速度
  • 上り速度→アップロードする速度

PS4などオンラインゲームをする際は、両方の速度が必要になってきます。

下り速度では、相手やゲーム内での動き全般を反映させるのに必要な速度です。反対に上り速度は、操作した情報をゲームに反映させる速度になります。

動画視聴など、ユーザー側に操作が求められない通信は下り速度だけしか利用しません。しかしながら、ゲームなどのユーザーも操作や参加をする通信に関しては上り速度もやや必要になってきます。

PING値がオンラインゲームやPS4には重要

ポケット型WiFiでも光通信でも反応速度を表す指標としてPing値というものがあり、Ping値が少なければ少ないほど快適にネット通信を行え、Ping値が多いほど遅いです。

PING値とは、「自分の端末からデータを送信してサーバーから返事が返ってくるまでの所要時間」のことです。

通信速度とPING値の違いを確認してみましょう。

    通信速度とPING値の違い

  • 通信速度:情報の送受信が一方通行で行われるダウンロードやアップロードの速度
  • PING値:電話など、連続で相互的な情報のやりとりを行う速度


PING値は小さいほど応答の所要時間が短くなり、入力したコマンドをすぐに反映出来るので良いネット環境と言えます。PING値が大きいと、致命的なタイムラグが発生しやすくなります。

データ通信容量もPS4をするには確認必須

ポケット型WiFiにはひと月で利用できる通信量が決まっています。通信量もWiMAXやポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際に必要な項目の一つです。

PS4などオンラインゲームで必要なデータ通信容量は以下の2つになります。

  • PS4などオンラインゲームをプレイするために必要なデータ通信容量
  • PS4などにゲームをダウンロードするために必要なデータ通信容量


ダウンロードがあまり必要ないオンラインゲームの場合は、データ通信容量はあまり必要ないです。

しかしながら、PS4などにゲームをダウンロードする場合は、大容量のデータ通信容量が必要になってきます。

データ通信量もWiMAXやポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際に必要な項目となってきます。以上3つが、WiMAXやポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際に必要な項目です。

おさらいしますと以下の3つです。

    オンラインゲームに必要な項目

  • 通信速度(下り速度・上り速度)
  • PING値
  • データ通信量


次は、PS4などオンラインゲームをする際に必要な、通信速度・PING値・データ通信容量を確認してきます。

オンラインゲームやPS4に必要な数値とは?

オンラインゲームやPS4に必要な通信速度・データ容量 オンラインゲームやPS4をする際に必要な3つの項目は通信速度・PING値・データ通信容量と説明しました。ここからは、通信速度・PING値・データ通信容量それぞれがどの程度数値が必要なのか解説をしていきます。

まずは通信速度から確認していきましょう!

通信速度はどの程度でオンラインゲームやPS4ができる?

どの程度の通信速度があれば、オンラインゲームやPS4がプレイできるのでしょうか?オンラインゲームに必要な速度と言っても、ゲーム機の性能やプレイするソフトによって、送受信する情報量が異なり推奨速度も違います。

まずは、ドラクエやFFなどのRPGや、GTAなどの人気ゲームの推奨速度を見てみましょう。

        
タイトル 必要な通信速度
GTA 3Mbps
ドラクエ 1.5Mbps
ff14 3Mbps


いかがでしょうか。上記のようなオンラインゲームの場合、必要な速度はこの程度なのです。参考程度に、動画視聴などに必要な通信速度も掲載しておきます。

                 
作業内容 必要な通信速度
SNSアプリ 1Mbps
Webサイト閲覧 3Mbps
YouTube(HD画質) 5Mbps
YouTube(4K画質) 20Mbps

モンハンにWiMAXを利用するユーザーは多い?

より通信速度が必要そうに思える通称モンハン(モンスターハンター)を、WiMAXなどでプレイしているユーザーの口コミをご覧ください。 ​​このように、RPGやGTAオンライン、モンハンなどは快適に楽しめている方は多いですが、スマブラはラグや遅延が大きく影響するとの声も。WiMAXではどのようなゲームが出来ないのでしょうか?

PING値はオンラインゲームやPS4にどのくらい必要?

ポケット型WiFiでもWiMAXでも反応速度を表す指標としてPing値というものがあり、Ping値が少なければ少ないほど快適にネット通信を行えます。

ラグや遅延が起こらないためのPING値の目安はこちらです。

    PINGの数値目安

  • 10ms以下:動作が複雑なオンラインゲーム(FPSなど)が快適にプレイ可能
  • 50ms以上:動作が複雑なオンラインゲーム(FPSなど)をプレイするギリギリライン
  • 100ms以上:動作が複雑なオンラインゲーム(FPSなど)のプレイはおすすめしない


PING値が大きい場合の、オンラインゲームやPS4に与える弊害の例を見ていきましょう。

    タイムラグによる弊害

  • コマンドがうまく適用されない
  • 動作遅れ
  • 試合の中断
  • サーバ切断

このとおり、オンラインゲームをプレイするにあたってはPing値が最低でも50以下でないと快適にプレイはできません。そのため、PS4の中でもFPSなどの反応速度が大事になるオンラインゲームであれば20以下が快適な環境です。

オンラインゲームやPS4に必要な通信量とは?

PS4などオンラインゲームをする際に必要なのが、データ通信容量です。PS4などでオンラインゲームをする際に必要な通信量は以下の2種類です。

  • ゲームをプレイするのに必要な通信量
  • 5ゲームをダウンロードするために必要な通信量

それぞれに必要な通信量を確認していきましょう!

ゲームをプレイするのに必要な通信量

結論から言いますと、オンラインゲームをプレイする際に通信量はあまり消費しません。ゲームにもよるのですが、1時間で30MB〜200MB程度です。

タイトル 1GBあたりの時間
ポケモンGO 約100時間
荒野行動 約50時間
フォートナイト 約25時間


ポケット型WiFiの1つであるWiMAXは3日で15GB利用できるので、オンラインゲームをするために必要な通信量は十分足ります。

2022年2月より、WiMAXの「3日で15GB」という通信制限が撤廃され、無制限で利用できるようになりました!

他のユーザーに影響を及ぼす大容量通信をしない限り、通信制限にはかかりません。PS4などオンラインゲームをプレイする方も通信量は気にしなくて平気でしょう。

ゲームをダウンロードするために必要な通信量

反対に気をつけて欲しいのが、ゲームやハード(PS4やSwitch)のダウンロード・アップデートの際の通信量です。

こちらもゲームやアップデート内容にはよりますが、おおよそ10GB程度もかかります。ポケット型WiFiのWiMAXでは、3日で15GBを消費すると通信制限にかかります。

ポケット型WiFiでの、ゲームやハード(PS4やSwitch)のダウンロード・アップデートはあまりおすすめできません。

例えば、PS4の大人気ゲームであるモンスターハンターワールドはソフト容量が15GBもありますので、WiMAXの速度制限基準である「3日間で10GB以上の利用」に抵触してしまい、翌日から通信速度制限かかかってしまいます。

ポケット型WiFiやWiMAXであってもPS4のゲームを楽しむことはもちろん可能ですが、容量による制限などには注意しなければなりません。

となると、PS4は少し使い勝手が悪いかもしれませんが、一気にダウンロードすること以外は1人ゲーム用のPS4でのオンライン接続に対してポケット型WiFiは問題ないでしょう。もしもダウンロード・アップデートをおこなう場合は、通信量の残高を確認して計画的におこないましょう。

以上、PS4などでオンラインゲームをする際に必要な、数値の確認を終えます。

次は実際にポケット型WiFiやWiMAXの通信速度・PING値・通信量が、PS4などでオンラインゲームに適しているのか確認をしていきます。

数値から見てWiMAXやポケット型WiFiはおすすめ?

ワイマックスやポケットWiFiはおすすめ? ここからは実際に、WiMAXやポケット型WiFiの数値が、PS4などオンラインゲームができる数値なのか確認をしていきます。PS4などオンラインゲームに必要な数値と照らし合わせて確認していきましょう。

数値を確認!WiMAXやポケット型WiFiは利用できる?

実際にポケット型WiFiやWiMAXの、通信速度・PING値・データ通信量でPS4やオンラインゲームができるのか確認をしていきます。今回はWiMAXと、クラウドSIM型ルーター大手のTHEWiFiの数値で確認をしていきます。

数値は以下のとおりです。

WiMAXとTHE WiFiを比較
端末名 下り速度 PING値 データ通信量
WiMAX(SCR01) 67.76Mbps 44.13ms 無制限※
THE WiFi 13.54Mbps 47.74ms 月100GB
ゲームの推奨 10Mbps程度 50ms以下:ギリギリ使える
10Mbps:快適
ダウンロードに10GB程度

※以前は3日で15GBまでという容量制限がありましたが2022年2月より無制限へ。なお大量通信時には夜間に制限がかかる場合があります。
データ参照:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)


結果はいかがだったでしょうか?筆者がまとめた結論は以下のようになります!

ラグが発生すると困るオンラインゲームには向いていない

PS4のオンライン上の動作の遅延が、致命傷に繋がる格闘ゲームやFPSゲームといったジャンルのゲームを遊ぶ際はポケット型WiFiを避けたほうがよいでしょう。

オンラインで格闘ゲームやFPSゲームなどをPS4でする場合、ポケット型WiFiではラグによる動作遅延が起こり、快適とは言い難いです。

ただ、1人で遊ぶためのゲームをPS4でダウンロードしたり、PS4でオンライン接続をしたりする場合はポケット型WiFiでも問題はありません。

ポケット型WiFiでも光通信でも反応速度を表す指標としてPing値があり、Ping値が少なければ少ないほど快適にネット通信を行えます。

確認したとおり、オンラインゲームをプレイするにあたってはPing値が最低でも50以下でないと快適にプレイはできません。そのため、PS4の中でもFPSなどの反応速度が大事になるオンラインゲームであれば20以下が快適な環境です。

ところが、ポケット型WiFiのPing値は都心部であっても30くらいが最高で、ポケット型WiFiの通信状況によっては200近くまで数値があがることがあるため安定しません。 ですので、ポケット型WiFiを使ったPS4のオンラインゲームのプレイ中に突然ラグが起きてしまうといった状況は十分に考えられますので、ポケット型WiFiの利用はオンライン系のゲームには向いていません。

以上が、ポケット型WiFiやWiMAXでPS4などオンラインゲームができるのかの解説になります。

次は、ポケット型WiFiでオンラインゲームをする際に、WiMAXがおすすめである理由を解説していきます。

唯一WiMAXがおすすめな理由

ワイマックスがおすすめな理由 ポケット型WiFiは50種類以上が存在しており、それぞれの通信速度・PING値・データ通信量が異なります。

結論から述べますと、ポケット型WiFiでPS4などオンラインゲームをする際は、WiMAXが最もおすすめです。その理由は以下の2つです。

  • 通信速度やPING値がポケット型WiFiの中で良い
  • 通信量が比較的多いポケット型WiFiであるため


それではそれぞれを確認していきましょう!

通信速度やPING値がポケット型WiFiの中で良い

ポケット型WiFiは主に、クラウドSIM型とWiMAXに大きく分かれています。

WiMAXの通信速度やPING値は、ポケット型WiFiの中で比較的良い数値となります。もう一度、WiMAXとクラウドSIM型ルーター各社の数値を確認していきましょう。

WiMAXとTHE WiFiを比較
端末名 下り速度 PING値 データ通信量
WiMAX(SCR01) 67.76Mbps 44.13ms 無制限※
THE WiFi 13.54Mbps 47.74ms 月100GB
ゲームの推奨 10Mbps程度 50ms以下:ギリギリ使える
10Mbps:快適
ダウンロードに10GB程度

※以前は3日で15GBまでという容量制限がありましたが2022年2月より無制限へ。なお大量通信時には夜間に制限がかかる場合があります。
データ参照:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)


このとおり、WiMAXの数値は他社ポケット型WiFiと比較して良いことが分かります。

WiMAXは、2021年より開始した5Gサービスと端末のスペック向上によって、クラウドSIM型ルーターの数倍の速度やPING値を記録するようになりました。最高速度だけ見れば固定回線並なので、従来のポケット型WiFiと全く異なります。

ポケット型WiFiでオンラインゲームやPS4などをおこないたい方は、WiMAXがおすすめとなります。

通信量が多いポケット型WiFiはWiMAXであるため

WiMAXは他社ポケット型WiFiと比較して、通信量が比較的多いです。実際にいくつかのポケット型WiFiとWiMAXの通信量を比較しいきましょう!

ポケット型WiFiの種類 データ通信量
WiMAX(SCR01) 無制限
(大容量通信を行った場合に制限がかかる場合あり)
THE WiFi 月100GB
ゼウスWiFi 月100GB
限界突破 WiFi 月150GB


WiMAXは以前まで「3日15GBまで」という通信制限がありましたが、2022年2月に撤廃。現在は容量無制限で利用できるポケット型WiFiです。

ゲームのダウンロード・アップデートに最適なポケット型WiFiといえるでしょう。

ポケット型WiFiの中で最もオンラインゲームやPS4に適しているWiMAXですが、WiMAXを販売するプロバイダは20社以上あります。

お得にWiMAXでPS4などオンラインゲームをするために、最新キャンペーンや料金プランを全て比較する必要があります。別ページでは、おすすめのWiMAXプロバイダについて解説をしています。

興味がある方は以下のリンクより確認ください。

最安でWiMAXを契約したい方はこちら!

全WiMAXプロバイダの比較・おすすめ紹介

通信量の上限を超えた場合、オンラインゲームは厳しい

    2022年2月より、WiMAXの通信制限(3日で15GB)が撤廃され、容量無制限で利用できるようになりました。そのため、下記の通信制限についての注意点は気にする必要はありません。

WiMAXには3日で15GBを超えた場合、通信制限にかかります。WiMAXの通信制限前であればPS4などのオンラインゲームを楽しむことはもちろん可能ですが、容量による制限などには注意しなければなりません。

通信量の上限を超えた場合はどうなるのでしょうか?

  • ギガ放題プラスプラン(3日で15GBを超えてしまった場合
  • ギガ放題プラン(3日間で10GBを超えてしまった場合)
  • 翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃まで)が概ね1Mbpsの速度制限


ギガ放題プラン・ギガ放題プラスプラン両方とも制限はあるものの、制限の期間が短い上に1Mbpsは使えるため速度制限中のオンラインゲームは厳しいですが、YouTubeで標準画質の動画を視聴する程度なら可能な速度です。

インターネットの利用目的が、FPSなどラグが致命的になりやすいオンラインゲームだったり、アップデートやソフトのダウンロードが多く3日で15GBだと足りない方には、固定回線などの固定回線がおすすめです。

次は、オンラインゲームをPS4などでおこなう際に、回線速度を最大化する5つの方法を確認していきます。

PS4などオンラインゲーム中にネット回線の速度を最大化する5つの方法

PS4などオンラインゲーム中にネット回線の速度を最大化する5つの方法 「速度制限にかかったわけでもないのになぜか速度が遅い」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか。また、今後WiMAXを契約しようと検討している方も、これからご紹介する回線速度を最大化するコツを知っておくと、速度がなかなか上がらない時に便利です。

ネット回線の速度を最大化する5つの方法をお伝えするので、もしもの時に試してみましょう!

①省エネモードを解除する

WiMAX端末の設定が「エコモード」になっていたら、設定を「ハイパフォーマンス」に変更しましょう。

また、WiFiに接続するパソコンやスマホの設定が「エコモード」に設定されていると、通信速度が落ちることがあるので、通信機器の設定を「パフォーマンス重視」に変更すると通信速度が向上する可能性があります。

②クレードルやケーブルでPS4などオンラインゲームに有線接続する

自宅用のホームルーターではなくても、モバイルルーターX11をWウイングアンテナ搭載クレードルを使用する(もしくは、モバイルルーターSCR01をUSB接続する)ことで、有線接続が可能になります。

これにより、電波が弱い場所での通信速度がクレードル非利用時と比較すると向上し、屋内のWiMAX2+やWiMAX5Gの電波が届きにくい場所でも繋がりやすくなります。

無線接続ではあまり繋がらない方は試してみましょう。

③電波の届きやすいところに本体を移動する

WiMAXの電波は遮蔽物(壁など)に弱いため、今使っている場所で遅いと感じたらWiMAX端末をWiFiの電波が届きやすい窓際に移動するか、有線接続に切り替えることをおすすめします。

④電子レンジなどの機器から遠ざける

WiFiでも利用する2.4Ghz帯の電波は、電子レンジやBluetooth機器なども含め、たくさんの機器で利用されています。

そのため、同時に複数の機器が利用されている場合、電波がお互いに干渉し遅くなっていることがあるので、一度機器の使用を止めてみましょう。

⑤どのWiFi規格で繋いでいるかを確認する

WiMAX端末は、WiMAX2+回線を受信した後にWiFiの電波を飛ばして利用機器と接続しています。このWiFi規格によって使っている周波数・最大速度は変わるため、どの規格で接続しているか確認します。

WiMAXの高速通信を活かすのであれば、5Ghz帯を利用した規格でつなぐのがおすすめです。前述の通り、この周波数は他の機器と干渉しにくく、対応しているWiFi規格の中で最大速度が1番速いからです。

以上、オンラインゲーム中にネット回線の速度を最大化する5つの方法をご紹介しました。当ページが皆さまの快適でお得なインターネット選びをお助けできれば幸いです。

まとめ|ポケット型WiFiやWiMAXで契約すべき人

ここまでは、WiMAXやポケット型WiFiにおいてPS4などでオンラインゲームをする際の説明をしていきました。

どのような方が、オンラインゲームやPS4をWiMAXでも満足できるのかまとめていきます!

WiMAXで契約すべき方

WiMAXでもPS4などオンラインゲームを満足できる方は以下の通りです。

WiMAXの契約をおすすめできる方
  • PING値があまり必要ない、FPSや格闘ゲームをする予定のない方
  • ゲームのダウンロードやアップロードをおこなえる環境が、WiMAX以外にある方
  • 回線の工事がおこなわれるまでの穴埋めに使いたい方

固定回線で契約すべき方

反対にWiMAXでPS4などでオンラインゲームをおすすめできないので、固定回線を契約すべき方は以下の通りです。

固定回線での利用をおすすめする方
  • FPSや格闘ゲームをハードにおこなう方
  • ゲ少しでもラグを発生させたくない方
  • ゲームのダウンロードやアップデートを頻繁におこなう方

インターネットの利用目的が、FPSなどラグが致命的になりやすいオンラインゲームだったり、アップデートやソフトのダウンロードが多い方には、通信速度が安定している固定回線がおすすめです。

次に固定回線とWiMAXの違いについて速度やPING値なども比較しているので、一緒に見ていきましょう!

固定回線がおすすめ?違いを徹底比較

ラグが起こらず快適にオンラインゲームをプレイする場合は固定回線がおすすめです。WiMAXと固定回線の通信速度・PING値・通信量を比較していきます。

固定回線とWiMAX(ポケット型WiFi)における通信速度の違いは?

WiMAXと固定回線の速度にどのくらいの違いがあるのか、下記の比較表を見てみましょう。

「最大速度」とは端末が出せる最高の速度であり、「実際の速度」とは利用者した際の速度になります。

それでは確認していきましょう!
WiFiの種類 下り速度 上り最大速度 下り実際速度 上り実際速度
WiMAX(SCR01) 2.2GMbps 183Mbps 67.76Mbps 17.18Mbps
auひかり 10Gbps 10Gbps 403.29Mbps 351.87Mbps
ドコモ光 10Gbps 10Gbps 263.8Mbps 205.34Mbps
NURO光 10Gbps 10Gbps 505.9Mbps 446.51Mbps
※参照:みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/

このとおり、最大速度も、実際の速度もやや差があります。ただし両者ともPS4などでオンラインゲームができる程度の速度は出ています。

固定回線とWiMAX(ポケット型WiFi)におけるPING値の違いは?

WiMAXと固定回線におけるPING値の差を表で比較しています。

WiFiの種類 Ping値
WiMAX(SCR01) 44.13ms
auひかり 16.55ms
ドコモ光 21.06ms
NURO光 13.92ms
※参照:みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/

上記の表を見るとわかる通り、明らかにWiMAXよりも固定回線の方がPING値が優れています。

オンラインゲームをするのに望ましいPING値は50ms以下だと言われているので、やはり快適にオンラインゲームをプレイしたい方には、固定回線がおすすめです。

固定回線とWiMAX(ポケット型WiFi)における通信量の違いは?

固定回線の通信量に関しては言わずもがなですが、念のため確認しておきましょう!

WiFiの種類 データ通信量
WiMAX(SCR01) 無制限
(大容量通信時に通信速度がかかる可能性あり)
auひかり 無制限
ドコモ光 無制限
NURO光 無制限


固定回線は無制限で利用できるので、ゲームのダウンロードやアップデートでも困ることはありません。以上光回線とWiMAXの比較を終了します。

光回線であればPS4やオンラインゲームの反応速度(Ping値)も安定した数字が出ますし、ラグによってPS4でのオンラインゲームが快適にプレイできないという不満も少ないです。

当サイトでは、快適な高速インターネット通信ができる固定回線を徹底比較し、速度以外にもエリアや料金など利用目的にあった固定回線を紹介しています。

固定回線を契約しようと考えている方はぜひ下記をご覧ください。

おすすめの固定回線を見つけたい方はこちらから!

固定回線の比較・おすすめ

PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFiおすすめ26選!2022年5月最新比較ランキング

当記事では、人気のポケット型WiFi・モバイルWiFi26社を比較し、おすすめランキングを解説します。2022年5月最新のおすすめポケット型WiFi端末ベスト3は以下の通り! 2022年5月最新比較!おすすめポケット型W...
2021.03.13

価格が安いポケット型WiFi~データ容量別・最安ランキング【2022年5月最新】

「価格が安いポケット型WiFiがいい」 「キャンペーンでお得に利用できるポケット型WiFiはどれ?」 このように価格が安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを契約したい方に向け、当記事は最安料金で利用できるおすすめポケ...
2021.09.16

2022年5月最新!データ容量無制限のおすすめポケット型WiFi

「今使っているポケット型WiFiだと容量が足りない」「月末の制限がストレス」などWiFiサービスに不満を持つ人も多い様子。ポケット型WiFiは必要なデータ容量から選ぶのが理想ですが、事前に使用量を把握するのも難しいですよ...
2021.09.16