ケーズデンキのWiMAX、口コミ評判・おすすめか解説
最終更新日:2022.04.22

ケーズデンキのKTWiMAXはおすすめできない?その理由や口コミ評判とは


ケーズデンキが運営するKTWiMAXは契約をおすすめできるのでしょうか?

そもそもWiMAXを販売するプロバイダは、20社以上。各社が独自の料金プランやキャンペーンを繰り広げています。ケーズデンキと評判や料金を比較するのが大変です。

ケーズデンキは有名な家電量販店ですが、WiMAXの契約に関してはあまりお得ではないとの評判もききます。KTWiMAXにはよい評判口コミがあるのでしょうか?

今回は評判口コミや2022年最新料金・キャンペーンに焦点を当てて、契約がおすすめか解説します。

そもそもケーズデンキのWiMAXとは?

ケーズデンキのWiMAX、プランやキャンペーン まずはケーズデンキのWiMAX(KTWiMAX)はどのような特徴を持mつWiFiなのか解説します。ケーズデンキWiMAXの2022年最新プラン・キャンペーンを一緒にみていきましょう。

ケーズデンキWiMAXのキャンペーン・月額料金プランを徹底確認

現在のケーズデンキWiMAXのキャンペーンや月額料金は下記のとおり。2021年から登場した5G対応WiMAXのギガ放題プラスプランを提供しています。

ケーズデンキWiMAX
(KT-WiMAX)の基本情報
運営会社 ケーズデンキ
契約プラン ギガ放題プラスプラン
利用可能
回線
WiMAX 2+
au4GLTE
au5G
月間
データ容量
月間は無制限
※3日で15GB(ギカ)の
制限あり
月額
利用料金
4,818円
初期費用 3,300円
端末代 21,780円
(605円×36回)
キャンペーン 550円割引
※25ヵ月間
プラン利用料金支払い方法 クレジットカード
契約期間 3年
解約金 1~37ヵ月:10,450円
38ヵ月:0円
39ヵ月~:10,450円
最高速度 下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
※料金は全て税込み

上記がケーズデンキWiMAXの最新料金プランとキャンペーンになります。期間限定で25ヶ月間550円割引キャンペーン実施中。

ギガ放題プランに関して

ケーズデンキWiMAXでは、ギガ放題プランでも契約できます。ギガ放題プランと最新のギガ放題プラスプランの違いは以下のとおり。

5G対応か4G専用ルーターの違い
プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題
通信量 3日で15GB 3日で7GB
au回線の通信量 月15GB 月7GB
最高速度 2,700Mbps 1,237Mbps
実際の速度※ 370.8Mbps(4Gエリア:64.02Mbps) 50.6Mbps
端末の種類 X11,SCR01 WX06,W06
※1 筆者が江東区蔵前で計測

見てのとおり、通信量や最高速度に大きく差があります。それでは、ケーズデンキWiMAXのギガ放題プランを確認します。

  
ケーズデンキWiMAX
(KT-WiMAX)の基本情報
契約プラン ギガ放題プラン
利用可能
回線
WiMAX 2+
au4GLTE
月間
データ容量
月間は無制限
※3日で10GB(ギカ)の
制限あり
月額
利用料金
4,818円
初期費用 3,300円
端末代 16,500円
(550円×30回)
キャンペーン 550円割引
※25ヵ月間
プラン利用料金支払い方法 クレジットカード
契約期間 3年
解約金 1~37ヵ月:10,450円
38ヵ月:0円
39ヵ月~:10,450円
最高速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
※料金は全て税込です。

ギガ放題プランは上記のとおりです。ケーズデンキWiMAXでは、同様に期間限定で25ヶ月間550円割引キャンペーン実施中。

ケーズデンキWiMAXでは、ギガ放題プラスより優れている点は端末代だけ。低速でもよいから端末代を抑えたい方は、ギガ放題プランがおすすめ。


回線の提供エリア・容量・速度は他のプロバイダと同じ

そもそもWiMAXは、どのプロバイダで契約すれば最も速度が速いのでしょうか?

ケーズデンキをはじめ、WiMAXは20社以上が販売しています。実は、WiMAXはどこで契約しようと速度・エリア・通信量など、機能に関してはすべて同じ。

コカコーラを例にあげます。コカコーラは、スーパー・自動販売機・コンビニどこで買おうと味は同じです。しかし、値段はそれぞれ異なります。

WiMAXも上記同様に、機能は同じですが料金はそれぞれ異なります。各社が独自のキャンペーンや料金プランを繰り広げているのです。

「ケーズデンキで契約したWiMAXは速度が遅い」などの口コミ評判が見られます。しかしながら、同じ端末を利用している限りは、WiMAXの速度やエリアに差はありません。

ケーズデンキWiMAXを契約する際は、料金を中心に考えましょう。

ケーズデンキでは最新のポケット型WiFi機種を利用できる?

WiMAXは歴代で10機種以上の端末を販売してきました。現在ケーズデンキでは、WiMAXの最新端末を取り扱っているのでしょうか?ケーズデンキWiMAXで現在発売中の5G端末を、以下にまとめました。

ケーズデンキの機種
モバイルルーター
(ポケット型WiFi)
ホームルーター
WiFi端末
イメージ
ワイマックス5GモバイルルーターGalaxy 5Gの画像イメージ ワイマックス5GモバイルルーターX11の画像イメージ ワイマックス5GホームルーターL11の画像イメージ ワイマックス5GホームルーターL12の画像イメージ
WiFi端末名称 Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
NEXT 5G X11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
製造元 Samsung NEC
プラットフォームズ
ZTE NEC
プラットフォームズ
機種大きさ 147×76×10.9㎜ 136×68×15mm 70×182×124㎜ 101×179×99mm
機種重量 約203g 約174g 約599g 約446g
本体色 ホワイト ブラック/ホワイト ホワイト ホワイト
対応回線 WiMAX2+回線 / au4GLTE回線 / au5G回線
下り最大
通信速度
2.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
183Mbps 183Mbps 183Mbps 83Mbps
同時
接続台数
無線LAN:10台
有線LAN:1台
無線LAN:16台
有線LAN:1台
無線LAN:30台
有線LAN:2台
無線LAN:38台
有線LAN:2台
WiFi端末料金 無料 無料 無料 無料

ケーズデンキでは、WiMAXの最新端末を契約することができます。

SCR01とX11どちらで契約すべき?

ケーズデンキで発売している5G対応のWiFiルーター2つ(SCR01とX11)、どちらで契約すべきでしょうか?結論SCR01での契約をおすすめします。理由としては以下4つです。

SCR01おすすめの理由

  • 端末が瞬時に起動する
  • モニターに、通信利用量や電波の強さを表示している
  • バッテリーの持ち時間が長い
  • 実際に利用した際の速度は、SCR01とX11どちらも変わらない

速度のスペックだけ見ればX11ですが、使い心地に定評のあるWiFiルーターSCR01をおすすめします。ただどちらとも快適に利用できるWiMAXルーターとなっていますのでご安心ください。

ケーズデンキWiMAXの口コミ・評判

ケーズデンキのWiMAX口コミ評判 続いてはケーズデンキWiMAXの口コミ評判を確認します。ケーズデンキWiMAXの利用者は、料金・通信・サポート体制に満足しているのでしょうか?。

ケーズデンキWiMAXの料金について口コミ・評判

ケーズデンキWiMAXの料金に関しての口コミ評判を確認します。

ケーズデンキWiMAXの評判口コミには他社よりも料金が高い」との記載がありました。先に他社WiMAXとの料金を比較したい方はこちらから。

また、店舗や時期によってキャンペーン内容(キャッシュバック額など)が異なります。最新のWiMAXキャンペーン情報はWebには記載ないので、お近くの店舗で確認しましょう。

ケーズデンキWiMAXの通信について口コミ・評判

続いては、ケーズデンキWiMAXの通信に関しての口コミ評判を確認します。

「ケーズデンキWiMAXは遅い」との口コミ評判がありました。しかし、説明したとおりWiMAXはどのプロバイダで契約しようと速度や通信量に差はありません。ケーズデンキWiMAXだけ遅いことはないのでご安心を。口コミ評判にあるとおり、WiMAXの販売業者が違うだけで物は同じです。

ケーズデンキWiMAXのサポートについて口コミ・評判

最後にKTWiMAXサポートに関する口コミ評判です。

ケーズデンキWiMAXは店舗で契約する分、休日は混雑が予想されます。解約方法はのちほど説明しますが、FAXか電話での申請になります。ただ、口コミ評判にあるとおりWiMAXの解約方法は簡単です。

ケーズデンキWiMAX5つのデメリット

ケーズデンキのWiMAXデメリット 続いては、KTWiMAXで契約する際の注意点を確認します。


それでは順に確認していきましょう。

他社プロバイダと比較して実質費用が高額

ケーズデンキWiMAXは、他社WiMAXプロバイダと比較して料金が高額です。実際にいくつかのWiMAXプロバイダと実質月額料金を比較してみましょう。

実質月額料金とは?

実質月額料金とは、総費用(月額・初期費用・工事費など)からキャッシュバック額を引き、その金額を契約期間で割ったものです。

実質月額 {総費用(月額・初期費用・工事費など)-キャッシュバック}÷契約月数


それでは、最新のWiMAXキャンペーンを踏まえた実質月額料金を確認していきます。

主なプロバイダの実質月額料金
プロバイダ名 ケーズデンキ Broad WiMAX GMOとくとくBB ビックカメラ カシモWiMAX
契約期間 3年 3年 3年 2~3年 3年
実質月額料金 5,119円 4,186円 4,298円 5,276円 4,333円
※ケーズデンキの店舗でキャンペーンを実施している場合もあります。


上記のとおり、ケーズデンキWiMAXは高額であることがわかります。WiMAXはどこのプロバイダで契約しようと、速度・通信量・エリアなど機能に違いはありません。少しでもWiMAXを安く契約されたい方には、おすすめできないので注意しましょう。

他社WiMAXプロバイダの料金をより詳しく比較したい方は下記ページへどうぞ。国内15社以上あるWiMAXプロバイダのキャンペーン・料金プランを比較して、おすすめを解説しています。

2022年最新版
おすすめワイマックスプロバイダ解説


また、WiMAX以外にもポケット型WiFi・モバイルWiFiは50種類以上あります。他社ポケット型WiFiとも比較して満足いくポケット型WiFiを選びたい方は以下ページをご覧ください。

2022年最新版
ポケット型WiFi人気・おすすめランキング


ケーズデンキの店舗まで行き契約する必要がある

ケーズデンキWiMAXは店舗で契約しなければならないので面倒です。他社WiMAXプロバイダの場合は、基本的にWeb内で契約が完結します。ケーズデンキWiMAX契約の際はお近くの店舗に伺いましょう。

店舗によってキャンペーン内容が違う?

過去にKTWiMAXでは、キャンペーンを実施しているとの評判がありました。

しかしながら、現在どのようなキャンペーンを実施しているのかWebサイトには情報がありません。ケーズデンキをはじめ、多くの家電量販店でWiMAXを販売しています。キャンペーン内容は、その家電量販店で利用できる商品券でのキャッシュバックが多いです。

時期や店舗によってキャッシュバック額が変わる可能性があることを把握しておきましょう。


口座振替には対応していない

KTWiMAXの支払いは口座振替には対応していません。クレジットカードでしか支払いできないので注意しましょう。口座振替ができるWiMAXプロバイダは以下のとおりです。

口座振替可能なプロバイダ
プロバイダ名 Biglobe Broad WiMAX UQWiMAX
契約期間 3年 3年 3年
実質月額料金 5,084 4,944円 5,493円

口座振替ができるWiMAXプロバイダで最もお得なBroad WiMAX。手数料が発生しますが、口座振替最安でWiMAXを契約したい方は以下のボタンより確認ください。

口座振替対応のBroad WiMAX
最新キャンペーン詳細はこちら


解約方法がアナログ

KTWiMAXの解約する際は、解約申請書を郵送もしくはFAXする必要があります。Web上から解約申請できないので注意しましょう。

他社WiMAXプロバイダの場合はWeb上のマイページから解約申請可能。ケーズデンキWiMAXの解約方法はアナログですのでやや手間です。ケーズデンキWiMAXの解約方法はのちほど解説しています。

端末代を支払う必要がある

ケーズデンキでWiMAXを契約する場合、端末を自ら購入する必要があります。レンタルではありません。 WiMAXの端末代は以下のとおりです。

ケーズデンキの端末代
プロバイダ名 5G対応端末 5G未対応端末
端末代 21,780円 16,500円
※料金は全て税込み

WiMAXの端末代がかかるのは当たり前だと思っている方もいらっしゃるのではないしょうか?実は、いくつかのWiMAXプロバイダでは端末代が無料です。各WiMAXプロバイダの端末代に関して確認していきましょう。

主なプロバイダの端末代
プロバイダ名 ケーズデンキ Broad WiMAX GMOとくとくBB ビックカメラ カシモWiMAX
端末代 21,780円 無料 無料 21,780円 無料
※料金は全て税込み

このとおり、WiMAXプロバイダのなかには端末代が無料の場合も多くあります。ケーズデンキWiMAXは端末代が発生する分、高額になってしまうので注意しましょう。

以上がケーズデンキWiMAXの注意点となります。もう一度確認していきましょう。

    ケーズデンキWiMAXの注意点

  • 他社プロバイダと比較して実質費用が高額
  • ケーズデンキの店舗まで行き契約する必要がある
  • 口座振替には対応していない
  • 解約方法がアナログ

ケーズデンキWiMAX4つのメリットを解説

ケーズデンキのWiMAXメリット 続いてはケーズデンキでWiMAXを契約した際のメリット4つに関して解説していきます。



それでは順に確認していきましょう。

店員の説明を受けながらWiMAXを契約可能

ケーズデンキWiMAXは、店舗でしか契約できません。しかしながらその分、店員さんと相談しながら契約できるのでメリットです。店員さんには以下のことを聞けばいいでしょう。

店員さんに聞くこと

  • WiMAXの設定方法や利用方法に関して
  • 解約する方法や更新月に関して
  • キャンペーンの有無や利用方法に関して


契約前の心配事やWiMAXに関して詳しく知りたい方は、ケーズデンキにいる店員さんに相談しましょう。

契約直後にモバイル通信端末(ポケット型WiFi)を受け取れる

ケーズデンキでは店舗で契約です。そのため、契約直後に端末を受け取ることができます(在庫次第では後日発送)。店舗受け取りは以下の方におすすめです。

  • 端末がすぐに必要な方
  • その場で設定方法などを質問したい方


他社プロバイダは、基本的にインターネット上で申し込みます。その後2~3日で、自宅まで郵送されます。契約直後にモバイル通信端末(ポケット型WiFi)を受け取れるのは、家電量販店ならではです。

ケーズデンキ独自のオプションサービスがある

ケーズデンキは家電量販店ならではの、独自オプションサービスが多くあります。実際にオプションの内容を確認してみましょう。

KT安心サポート(330円/月)

  • 正常な使用状態で端末が故障した場合に修理対応
  • 盗難や紛失は対象外
  • 6ヵ月に一度利用できる


KT安心サポートワイド(550円/月)

  • 正常な使用状態で端末が故障した場合かつ水漏れにも修理対応
  • 盗難や紛失は対象外
  • 6ヵ月に一度利用できる


KT遠隔サポート(550円/月)

  • WiMAXのオペレーターが電話でサポート
  • パソコン、スマートフォン、タブレットを遠隔でサポート
  • データの消失は補償されないので、バックアップが必須


その他グローバルIPアドレスや公衆WiFiオプションがあります。他社プロバイダと比較して豊富なオプションとなっています。

オプションを解約したい場合は、解約したい月の20日に申請しましょう。21日以降は翌月の解約扱いとなります。申請先はKT-WiMAXコールセンターです。

KT-WiMAXコールセンター

  • 電話:0120-980-886
  • 受付時間:受付時間10:00〜20:00(メンテナンス日を除く年中無休)

auとWiMAXのスマホ割引が利用できる

KTWiMAXでは、auもしくはUQmobileとのスマホセット割引を利用できます。それぞれの割引を確認しましょう。

auスマホとのセット割に関して

auスマートバリューと呼ばれています。auスマートフォン利用者がWiMAXを契約すると、スマホ代が毎月お得になります。auスマートフォン契約プランごとの割引額は以下を確認ください。

auスマホのセット割

※現在契約できるスマホプランでは、最大1,100円割引

ー 現在契約できるプラン ー

料金プラン auひかり
セット割
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GB超~7GBまで
1,100円割引
使い放題
MAX
5G ALLSTAR パック
5G テレビパック
5G Netflixパック(P)
5G Netflixパック
5GwithAmazonプライム
5G
テレビパック
4G Netflixパック(P)
4G Netflixパック
4G
1,100円割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
550円割引

ー 新規受付終了のプラン ー
au公式サイトのスマートバリュー詳細ページで割引金額をご確認ください



auユーザーは大変お得に利用できる割引サービスとなっています。

UQmobileとのセット割に関して

自宅セット割インターネットコースと呼ばれています。UQmobile利用者がWiMAXを契約した場合、スマホ代がお得になります。割引額は以下から確認ください。

UQmobileとのセット割引額

UQmobileとのセット割
UQmobile
契約プラン
くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
通常の料金 1,628円 2,728円 3,828円
割引後の金額 990円 2,090円 2,970円
※料金は、全て税込です。

UQmobileで通信量が足りないと感じている方は、WiMAXとのセット割がお得です。

ケーズデンキでは上記2つのスマホ割引を利用することができます。WiMAXプロバイダのなかにはスマホ割対象外の場合もあります。注意しましょう。

ホームルーター で契約し場合、通信量が増量

「自宅セット割インターネットコース」または「auスマートバリュー」の契約者にさらに特典が。WiMAXを「ホームルーター」で契約した場合に限り、通信量が増量します。対象となるのはプラスエリアモードの通信量。

プラスエリアモードとは?

より幅広いエリアで通信エリアをカバーしているオプション回線のこと。田舎や山間部など電波が届きにくい場所で利用する際に、プラスエリアモード を活用しましょう。


ケーズデンキでは、無料で利用できるプラスエリアモードの上限が以下のとおり増えます。

通信量
プラン名 プラスエリアモード
通常の通信量 1ヵ月15GB
増量後の通信量 1ヵ月30GB
※料金は全て税込み

ホームルーター利用者には大変お得なサービスになっています。通常の回線である、スタンダードモードと一緒に活用しましょう。

以上、ケーズデンキWiMAXのメリットでした。もう一度確認していきます。

    ケーズデンキでWiMAXのメリット

  • 店員の説明を受けながらWiMAXを契約可能
  • 契約直後にモバイル通信端末(ポケット型WiFi)を受け取れる
  • ケーズデンキ独自のオプションサービスがある
  • auとWiMAXのスマホ割引が利用できる


解約方法を確認

ケーズデンキのWiMAX解約方法 続いてはケーズデンキWiMAXの解約方法について解説をしていきます。

解約手順

まずは解約手順を確認していきましょう。

    解約の流れ

  • step1.解約申請書をダウンロード
  • step2.解約申請書に記入
  • step3.指定の住所に郵送もしくはFAX

以上になります。簡単に手順を確認していきましょう。

解約申請書をダウンロード

まずはケーズデンキWiMAXの公式サイトより、解約申請書をダウンロードします。

解約申請書に記入

続いては、解約申請書に必要事項を記入しましょう。「契約者ID」「機器のS/N・IMEI番号」「機種名」を記入する必要があります。契約書などに記載がないか確認しましょう。

もしも番号を忘れた場合は、下記のコールセンターへ問い合わせしましょう。

    KT-WiMAXコールセンター

  • 電話:0120-980-886
  • 受付時間:受付時間10:00〜20:00(メンテナンス日を除く年中無休)

指定の住所に郵送もしくはFAX

最後に指定の住所に向けて郵送もしくは、FAXをして手続き完了です。端末などは端末などはレンタルではないのでので返却手続きはありません。

    郵送先

  • 宛先:株式会社ケーティーコミュニケーションズ  KT-WiMAXコールセンター
  • 郵便番号:〒160-0023
  • 住所:東京都新宿区西新宿8-15-17 住友不動産西新宿ビル2号館 4F


    FAX

  • FAX番号:03-5657-6731


解約時の注意点

ケーズデンキを解約するにあたって2つの注意点があります。

    解約時の注意点

  • 更新月以外での解約は解約金が発生する
  • 毎月20日までの申請で当月の解約

更新月以外での解約は解約金が発生する

ケーズデンキWiMAXの契約期間は36ヵ月となっています。更新月以外の解約は、解約金が発生するので注意しましょう。

ケーズデンキWiMAXの更新月はいつ?

引用:課金開始日を含む月が1ヵ月目、契約期間の37ヵ月目を「契約満了月」、その翌月を「契約更新月」とします。

つまり、2022年1月から課金を開始した場合、25年の2月が契約更新月となります。更新月を間違えると、解約金がかかります。契約時に店員さんに確認をとりましょう。

毎月20日までの申請で当月の解約

ケーズデンキWiMAXでは、解約したい月の20日までの解約で当月扱いです。21日以降は翌月扱いなので注意しましょう。

    例:2月に解約した場合

  • 1月21日~2月20日までに解約を申請する必要がある。

なおケーズデンキの解約方法は郵送もしくはFAXです。解約が受理されるのは、解約申請用紙が届いてから。時間に余裕を持って解約しましょう。

解約金はどのくらい?

ケーズデンキWiMAXの解約金は以下のとおりです。

契約プラン 3年自動更新あり
解約金 1ヵ月〜37ヵ月:10,450円
38ヵ月:無料
39ヵ月目以降:10,450円
端末分割代 605円×(25ヵ月-利用月数)
※料金は全て税込み

更新月以降は、自動で3年更新になるので注意しましょう。

申し込み方法とは?

ケーズデンキのWiMAX申し込み方法 次にケーズデンキWiMAXの契約方法を説明していきます。

    契約の流れ

  • step1.店舗に訪問する
  • step2.店員よりWiMAXの説明を受けつつ申し込み
  • step3.端末を受け取り利用開始

それでは確認していきましょう。

店舗に訪問する

お近くのケーズデンキを訪問します。UQのコーナーでUQWiMAXを契約することができます。ケーズデンキの店舗はこちらから探してみてください。

店員よりWiMAXの説明を受けつつ申し込み

次に店員さんよりWiMAXの説明を受け、申し込み用紙を記入します。契約書を記入する前に疑問点を解決しておきましょう。質問の一例としては以下のとおり。

  • WiMAXの設定方法や利用方法に関して
  • 解約する方法や更新月に関して
  • キャンペーンの有無や利用方法に関して

端末を受け取り利用開始

最後に端末を受け取り、手続き完了となります。店舗で契約するので、当日に端末を受け取り可能。即日利用開始できます。

評判まとめ

ケーズデンキWiMAXに関して解説していきました。最後にこの記事をまとめていきます。

ケーズデンキWiMAXの評判

  • 他社と比較して料金が高額。キャンペーンの内容は店舗で確認しよう
  • ケーズデンキと速度の評判口コミは関係ない
  • 店舗が混み合う可能性もあるが、悪い評判は少ない


    ケーズデンキWiMAXの注意点

  • 他社プロバイダと比較すると高額
  • 店舗まで行く必要がある
  • 口座振替には対応していない
  • 解約方法がFAXか郵送なので、手続きはお早めに

    ケーズデンキWiMAXのメリット

  • 店員と悩みを解決しながら契約できる
  • 契約直後に端末を受け取れる
  • ケーズデンキ独自のオプションサービスがある
  • auとWiMAXのスマホ割引が利用できる

ケーズデンキWiMAXは、説明を聞きたい!」「端末をすぐ受け取りたい!」方におすすめ。契約したい方は、お近くの店舗までうかがいましょう。

ケーズデンキWiMAX以外のおすすめポケット型WiFiを確認する

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!2022年7月最新ランキング

WiMAX(ワイマックス)は累計契約者数3,500万人以上の人気・おすすめのWiFiサービス。自宅でも外出先でも手軽にインターネットを利用できるのがWiMAXのメリットで、契約前には以下の比較がおすすめです。 プラン選び...
2021.04.01

カシモWiMAXの限定キャッシュバックキャンペーン情報【2022年7月最新】

今回は、WiMAXプロバイダ比較で評判のよいカシモWiMAX(カシモワイマックス)を、最もお得に契約する方法・おすすめのキャンペーンを紹介します。 2022年7月最新のおすすめキャンペーンはこちら! カシモWiMAXの限...
2021.02.15

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券キャンペーン情報を徹底解説

大容量かつ高速通信で評判のWiMAXですが、プロバイダの中でも特に人気の高いBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。他のWiMAXプロバイダと比較してもBroad WiMAXはおすすめのプロバイダです! Broa...
2021.01.27